「ホラー」カテゴリーアーカイブ

巨匠ジョージ・A・ロメロ監督ゾンビ映画『死霊のえじき』《日本語吹替版》制作クラウドファンディングスタート!


映画情報どっとこむ ralph 巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1985年に送り出したゾンビ映画の傑作『死霊のえじき』初の《日本語吹替版》制作クラウドファンディングがスタート!

今回のプロジェクトは、有名実力派声優を起用して「洋画劇場全盛期」のような豪華な配役の吹替版を制作するというもの。初となる《日本語吹替版》は2020年発売予定のブルーレイ商品に収録されるという。

すでに主人公・女性学者サラ役にシャーリーズ・セロン、ミラ・ジョヴォヴィッチの吹替えで知られる本田貴子さん、ゾンビを手なずけるローガン博士役にヴィゴ・モーテンセン、ジャン=クロード・ヴァン・ダム役でお馴染みの大塚芳忠さん、そしてサラの同僚・フィッシャー役として、「007」シリーズのベン・ウィショーを担当する川本克彦さんの参加が決定している。


支援者へのリターンには、ポストカードセットや非売品映像特典DVDをはじめ、サイン入り吹替台本、出演声優を決定するキャスティング権などを用意。
中でも、参加声優は同じながら、配役を交換して収録する《配役交換バージョン吹替》が、クラウドファンディング限定の特別リターンとして設定されている。

ゾンビ映画ファン、吹替ファンが絶対に見逃せないこの吹替版制作プロジェクトは、国内最大のクラウドファンディング・サイト「Makuake(マクアケ)」 で進行中だ(参加締切は2019年9月27日まで)。

吹替版制作プロジェクトサイト:こちら

映画情報どっとこむ ralph 【ブルーレイ情報】
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』『ゾンビ』に続く伝説的最終章
最新のHDリマスター本編&新規特典映像追加にてブルーレイ化!
『死霊のえじき メモリアル・コレクション【初回生産限定】Blu-ray』
『死霊のえじき 通常版 Blu-ray』
2020年2月5日発売予定
発売元:是空・ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン
【ストーリー】
死者と生者の数が逆転し、地上にゾンビが蔓延する世界と成り果てた米郊外の地下施設。
そこでは、女性学者のサラ、ローガン博士らゾンビを研究する科学者たちと軍人グル ープ、そしてどちらにも属さない民間人ら生き残った少数の人間たちが、閉鎖した施設内に立てこもっていた。上官が死亡し、指揮官の任を引き継いだローズ大尉による高圧的な支配状況により、施設内の行き詰まりが高まっていくが、そんな中、ローガン博士がある成果を見せる。それは、ゾンビをしつけ、飼い慣らすことだった。

***********************************

出演:ロリ・カーディル(本田貴子)、リチャード・リバティー(大塚芳忠)、ジョン・アンプラス(川本克彦)、テリー・アレクサンダー、ジョセフ・ピラトーほか
監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ
製作:リチャード・P・ルビンスタイン
製作総指揮:サラ・M・ハッサネン
撮影:マイケル・ゴーニック
特殊メイク:トム・サヴィーニ
音楽:ジョン・ハリソン
©MCMLXXXV-MMII Taurus Entertainment Company All Rights Reserved


映画『​IT/イット THE END 』​ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティンら ​”大人ルーザーズ・クラブ“がスケアディエゴに集結!


映画情報どっとこむ ralph あの恐怖から2年、『IT/イット』が遂に完結する!
史上No.1のホラーエンターテイメント『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』が、11月1日(金)全国公開となります!

コミック・映画の祭典コミコン・インターナショナルのホラー関連イベントであるスケアディエゴ(SCAREDIEGO)が、現地時間7月17日(水)にアメリカ・サンディエゴで行われ、本作のキャストが登壇!
IT/イット THE ENDScareDiego (1) IT/イット THE ENDScareDiego IT/イット THE ENDScareDiego Isaiah Mustafa, Andy Bean, James Ransone, Bill Hader, Conan O'Brien, Andy Muschietti, Director, Jessica Chastain, James McAvoy, Jay Ryan 会場に集まった約2000人のマスコミと一般のファンたち。会場には、“それ”の犠牲者にして主人公ビルの弟ジョージーを思わせる黄色いレインコートを着たファンの姿も。
ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンら、豪華な“大人ルーザーズ・クラブ”の仲間たちとアンディ・ムスキエティ監督が登場すると、歓声が沸き起こった。
待望の新予告が本イベントで一足早くお披露目! さらに、3つのシーンクリップが上映されるほか、監督とキャスト陣によるプレゼンテーションも行われ、観客たちは真剣に聞き入っていた。9月6日(金)の全米公開までいよいよ2か月を切り、今までヴェールに包まれていた本作の新情報から目が離せない!!
Andy Bean, Isaiah Mustafa, James Ransone, Bill Hader, Jessica Chastain, Andy Muschietti, Director, James McAvoy, Jay Ryan 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』スケアディエゴ イベント
開催日時:日本時間 7月17日(水)
場所: Spreckels Theater(サンディエゴ)
登壇者:ジェームズ・マカヴォイ(ビル役)、ジェシカ・チャスティン(ベバリー役)、ビル・ヘイダー(リッチー役)、イザイア・ムスタファ(マイク役)、ジェイ・ライアン(ベン役)、ジェームズ・ランソン(エディ役)、アンディ・ビーン(スタンリー役)、アンディ・ムスキエティ監督

映画情報どっとこむ ralph スケアディゴの会場に、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンら本作に“大人ルーザーズ・クラブ”の豪華キャスト陣と、アンディ・ムスキエティ監督が登場! 

ムスキエティ監督:本当に素晴らしい冒険だった。5年間もの長い時間がかかった。でも今日、この会場いるファンの皆さんだけに、少しだけこの作品をお披露目するよ。
Andy Muschietti, Director と、前作の企画段階から完結となる本作の完成まで5年間もの歳月がかかったことを感慨深く振り返った。
 
前作では、いじめられっ子で構成される“ルーザーズ・クラブ”の仲間たちが、人々を恐怖のどん底に陥れるIT=”それ”に力を合わせて立ち向かう姿が人々の心を捉えて人気となり、子供から大人へと成長を遂げる“大人ルーザーズ・クラブ”のキャスティングが世界の注目を集めた本作。配役について問われ、

ムスキエティ監督:僕らにはベストな子供たちが必要だった。そして製作過程で、誰が彼らのキャラクターが大人になった時を演じるべきかを考え始めた。とてもラッキーだったよ。完全にこの映画で僕がキャスティングしたかった俳優たちに出演してもらえたんだ。とても才能のある素晴らしい俳優たちにね。本当に素晴らしいことだよ。

と、キャスティングについて明かし笑みを見せる。ムスキエティ監督の話を聞いていた

ビル・ヘイダー:アンディは最高の監督だった。彼との会話は、ホラー映画とかいろんなことについてだけど、僕はあまりそういう雰囲気が得意じゃない。僕はただ笑ってしまうんだ。そして僕らのキャラクターには、たくさんのエモーショナルなことが起こるんだ。

と、ムスキエティ監督との作品作りを絶賛!

チャスティン:私はアンディと他の映画で一緒に仕事をしているんだけど、この作品のような奇妙な人々のひとり。楽器を演奏したり。彼は素晴らしいアーティストなのよ。

と、マカヴォイと同様に監督の才能に賞賛のまなざしを見せた。

映画情報どっとこむ ralph 本作では27年前のトラウマと向き合うことが描かれているが、主人公ビルを演じて

マカヴォイ:子供時代のトラウマというのは、いろんなことを含む大きなことだと思う。この映画のすべてのキャラクターたちが持っている。僕とってのリサーチは、罪悪感についてだった。必ずしも子供時代のトラウマじゃないけどね。
James McAvoy と自身の役作りについてコメント。

またシリーズ完結にふさわしく、本編では映画史上最大となる4500ガロン(約17トン)の血糊を使用するシーンがある。当初ムスキエティ監督は、血まみれのシーンがあるというチャスティンを配慮して顔にかからないようにしたそうだが、本作の原作者でもあるスティーヴン・キングの処女作が原作である映画『キャリー』の大ファンで、ホラー映画好きなチャスティンは、

チャスティン:『キャリー』をさらに強化したものを作りましょうと提案して、全身血だらけになりました。
Jessica Chastain と、明かすと、

マカヴォイ:血はとても冷たかった。それは冷たくないと発酵しゲロのような匂いになってしまうんだ!
Andy Muschietti, Director, Jessica Chastain, James McAvoy と、付け加えた。さらに全員が原作者のスティーヴン・キングに会ったようで

ジェイ・ライアン:スティーヴン・キングに会ったよ。僕らみんな一緒にトロントにいた。とてもおかしかったんだ。彼は、書くように、考えたり、見たりする。彼がちょっと不合理な書き方をするようにね。

とコメント。そして、“子供ルーザーズ・クラブ”メンバー全員と会い、彼ら子供たちの写真を入手し、カメラテストの際に1時間くらいお互いを見つめあうなど、役作りについて明かした。

映画情報どっとこむ ralph Isaiah Mustafa, Andy Bean, James Ransone, Bill Hader, Conan O'Brien, Andy Muschietti, Director, Jessica Chastain, James McAvoy, Jay Ryan
恐怖の象徴であるIT=“それ”を演じたビル・スカルスガルドについて問われると、

マカヴォイ:本当にそこに存在しているように感じるんだ。ただセリフを言うだけで。怖いわけじゃないけど、彼と演技をするのはとても居心地が悪いんだよ。

とスカルスガルドの演技を賞賛。
さらに“それ”についての悪魔を見ていたようで

マカヴォイ:“それ”の悪夢をしょっちゅう見たんだ。僕はベッドの横にすわっていて、“それ”が僕と一緒にベッドにいる。そして“それ”は電気を消す。“それ”は僕の背中をさすっていて、僕はすごく怖かった!

と吐露。会場からは笑いと拍手が起こっていた。

イベントでは、初解禁となる最新予告映像に加えて本編映像が公開され、約2000人のマスコミや観客が集まった会場は大熱狂!

さらにファンたちとのQ&Aも行われ、イベントは異様な熱気に包まれた中幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』

11月1日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
http://itthemovie.jp
公式Twitter:
@IT_OWARI  
ハッシュタグ:#イット見えたら終わり

舞台は前作から27年後。次々と子供たちが消える「連続児童失踪事件」が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージが、“それ”と対峙したかつての子供たちに届く。「再び“それ”が現れたら僕たちも戻る」と誓った27年前の<約束>を守るため、忌まわしき町デリーに帰ってくるビル(ジェームズ・マカヴォイ)をはじめとした“ルーザーズ・クラブ”の仲間たち。なぜ再び“それ”は現れたのか? 連続児童失踪事件の真相とは? “それ”の正体と目的とは? いま、すべての謎が明らかになる――。前作を上回るスケールと予想外の展開で、ホラーエンターテイメントの頂点を飾る最高傑作が完結!

***********************************


監督:アンディ・ムスキエティ
原作:スティーヴン・キング 
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
出演:ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


ケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督作 青春NEWタイプホラー『セーラ 少女のめざめ』予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 全米初登場2位、4週連続TOP10入りの大ヒット作「ペット・セマタリー(原題)/ Pet Sematary」、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を手がけた「MAMA」の続編に抜擢されているケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督作『セーラ 少女のめざめ』が2019年7月26日(金)より公開決定。

この度、予告編と、ポスタービジュアル、場面写真が解禁となります!

スティーブン・ソダーバーグ、ブライアン・シンガー、「ヘレディタリー/継承」のアリ・アスター監督など、数々の名監督を輩出した登竜門サウス・バイ・サウスウェスト映画祭で世界初上映されると、スタンディングオベーションで絶賛され話題を集めた本作。現代ホラー映画界の帝王イーライ・ロスが「最高にスタイリッシュな傑作ホラー」と絶賛。監督のケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤーはその才能を認められ、ギレルモ・デル・トロ製作「MAMA」の続編に抜擢されている。

映画祭が!巨匠が!覚醒する女子を描く“NEWタイプホラー”に超騒然。「イット・フォローズ」「IT イット“それ”が見えたら、終わり。」に続く映画ファン大注目作。これほどまでに“残酷”かつ“美しい”《少女の青春物語》があったか!?



映画情報どっとこむ ralph セーラ 少女のめざめ
原題:Starry Eyes

2019年7月26日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開

公式サイト:
http://wild-trauma-cinema.com/ 


ハリウッドで暮らすセーラは、女優としてのキャリアを夢見る1人の若い女性。

だが、オーディションには軒並み落選。セーラは自分の野望とそれにそぐわない才能に折り合いを付けられず、ライバルたちを心の中で見下すことで冷静を保っていた。そして、あるオーディションの日から、セーラの身に異変が起きる。激しい腹痛、放心、抑えの効かない感情。

そしてみるみるうちに彼女の体は腐り始める。全身を激痛が貫き、爪が剥がれ、吐血、下血、髪の毛が抜け、ルームメイトも驚く常軌を逸した行動に出る!日ごとに強まる渇き、次第にコントロールが効かなくなっていくセーラ。
さらに、恐るべきアクシデントが降りかかり、彼女の“変化”は加速していく……セーラの身に一体何が起きているのだろうか?彼女の運命は?

***********************************

CAST
アレックス・エッソー「トーナメント」
ノア・セガン「LOOPER/ルーパー」
パット・ヒーリー「コンプライアンス 服従の心理」

STAFF
監督・脚本:ケビン・コルスチ、デニス・ウィドマイヤー
製作:バディ・アリ「ステイク・ランド 戦いの旅路」「インキーパーズ」、ハムザ・アリ、マリク・B・アリ

/アメリカ、ベルギー作品/カラー/98分
配給:AMGエンタテインメント/提供:日活

(C)2014 ASTRAEUS PICTURES,LLC ALL RIGHTS RESERVED


口裂け女・・「ワタシ、キレイ?」映画「ゴーストマスク〜傷〜」公開決定


映画情報どっとこむ ralph 「ワタシ、キレイ?」とかつて日本全国を恐怖におとし入れた都市伝説・口裂け女をモチーフに、韓国・ソウルと 日本の地方を舞台に描く映画「ゴーストマスク〜傷〜 」が9月20日(金)に全国ロードショーとなります。

本作は「カメラを止めるな!」の撮影で昨年度の日本アカデミー賞優秀撮影賞を受賞した曽根剛の監督作にして、昨年のモントリオール世界映画祭、ゆうばり国際ファンタスティック映画祭を始め、アメリカ・イギリス・ロシア・ オランダ・スペイン・インドなど14ヶ国32の映画祭を席巻した話題作。

この度、ポスタービジュアルと場面写真、予告、作家の乙一氏からのコメントが解禁となりましたので

★ポスタービジュアル・場面写真・予告・乙一氏のコメントが公開!
この度解禁となったポスタービジュアルは、ソウルの街に一人佇む口裂け女が描 かれ不穏な空気を感じさせる緊迫感溢れるビジュアル。
併せて公開された場面写真では、口裂け女はもちろんの事、本作に登場する韓 国・日本のキャストらを捉えた写真の数々となっています。

予告では、口裂け女の決まり文句「ワタシ、キレイ?」も登場しています。


★作家・乙一氏のコメント 映像の持つ説得力に脱帽。
残酷でおぞましいのに、どこか美しい。 登場人物の悲しみに胸を抉らされ、愛が怪物を作るのだと、この映画は教えてくれる。 最後に明かされる真相に「やられた!」と叫んだ。 あの一言により世界が反転し、この映画の持つ深みに感動させられる。

映画情報どっとこむ ralph <INTODUCTION>
「ワタシ、キレイ?」とかつて日本全国を恐怖におとし入れた都市伝説・口裂け女をモチーフに、韓国・ソウルと日本地方を舞台に描く、 姉妹「傷」と「絆」物語。美しくなることによって人幸せになれるか?心傷を癒すことができるか?という究極問いを投げか ける。

映画「ゴーストマスク〜傷〜」 映画「ゴーストマスク〜傷〜」 映画「ゴーストマスク〜傷〜」 映画「ゴーストマスク〜傷〜」
映画「ゴーストマスク〜傷〜 」

公式サイト:
http://ghostmask.net/

公式SNS: Twitter:
@GhostMaskKizu

<STOY>
行方不明姉を探すために韓国・ソウルに留学する美優。新進気鋭整形外科医ハナに出会い、次第に仲良くなるが、美優ハナに 姉面影を感じるようになる。一方、ハナも美優に惹かれるようになるが、彼女同性恋人ヒョシンと同居しており、美優距離を置か れてしまう。やがて、それぞれ過去が明らかになっていくが・・・。

***********************************

茜ゆりか イ・ユハ 百合沙 チェ・ヨナ 崎本実弥 片山享 キム・ジェロク アン・ソリ 鷲見心花 ソ・ジンウォン ソ・ドンフン カン・ダヘ イ・ユンギ パク・スジョン 足立彩珠 オキク 伊藤さゆり 藤本信介 / イ・ウヌ(特別出演) / 広澤草

主題歌/作詞/作曲 カン・ユンジ(Kang Yoonji)「Beautiful」作曲 David Audet (jellifish)

撮影・監督:曽根剛
脚本:平谷悦郎
録音:佐々木友紀 特殊メイク:佐野千尋
助監督:高橋基史
通訳:チョン・ウォンソク
美容整形監修:JUNEIS
ラインプロデューサー:キム・ジンナム / 土田真樹
プロデューサー:南姫妃子 エグゼクティブプロデューサー:チョ・フェオン
制作協力:LILYFILM 制作プロダクション:J SEASON Films co.
宣伝協力:SAIGATE
配給協力:SDP ステレオ / カラー / シネスコ / 81分 / 韓国語・日本語
© 2018 「ゴーストマスク〜傷〜」Film Partners


月山の“カネキ愛”が止まらない!?『東京喰種【S】』×女王蜂 主題歌スペシャル予告


映画情報どっとこむ ralph 新たなスタッフにより進化した実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、7月19日(金)に全国公開を迎える!
窪田正孝『東京喰種 トーキョーグール【S】』 本作は、不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ【半喰種】になってしまった金木研(カネキ ケン/窪田正孝)が、悩み葛藤しながらも人間と喰種の「共存」に向けて闘う姿を描くバトルアクションエンタテイメント。カネキの最大の宿敵である喰種・月山習(ツキヤマ シュウ)役に松田翔太、ヒロインの霧嶋董香(キリシマ トーカ)役に山本舞香をはじめ、鈴木伸之、小笠原海、白石隼也、木竜麻生、森七菜、桜田ひより、知英など注目の実力派俳優が続々集結した!


この度、いよいよ19日(金)から公開を迎える本作から、本編映像×女王蜂の歌う主題歌『Introduction』主題歌スペシャル予告が登場!!

映画情報どっとこむ ralph 公開前に開催した東京、大阪、パリの3都市プレミアはいずれも大盛況、国内のみならず世界からも熱い注目を集めている本作。イベントでは、月山役の松田が度々「この映画は月山とカネキの恋愛映画」と公言し、「『カネキくんを喰べたい』と思って挑み、一目惚れから愛に変わるまでを演じた」と強い“カネキ愛”を語ったことでも話題に。
松田翔太『東京喰種 トーキョーグール【S】』 窪田正孝&山本舞香x松田翔太『東京喰種 トーキョーグール【S】』 窪田正孝x松田翔太『東京喰種 トーキョーグール【S】』 この度解禁となった主題歌スペシャル予告ではそれを裏付けるかのように、月山とカネキの出会いから、カネキへの思いをぶつけるように激しい攻撃を繰り出す月山のバトルシーンまで、邂逅する二人の姿が映し出されている。紳士的にカネキに近づくも、うっかりケガを負ったカネキの血をふき取ったハンカチを、月山が人知れず興奮気味に嗅いでは恍惚の表情を浮かべる…という原作でもおなじみのシーンも、これまで以上に長尺で登場。

公開前からハマり役と評判の松田演じる月山の変態っぷりに、本編への期待が高まる仕上がりとなっている。そして作詞作曲を手掛けた女王蜂のボーカル・アヴちゃんも「シンクロ率が異様に高い」と語る、主題歌『Introduction』とのコラボレーションもぜひ堪能してほしい!

映画情報どっとこむ ralph 映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』は、いよいよ明日7月19日(金)より全国公開!

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/

公式twitter:
@tkg_movie


<STORY>
不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない喰種と人間のハーフ【半喰種】になってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。



***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」(集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
主題歌:女王蜂「Introduction」(Sony Music Associated Records)
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
公開:7月19日(金)全国公開
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社