「ファンタジー」カテゴリーアーカイブ

のん 美少年過ぎ!映画秘宝でなりきりコスプレ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 日本を舞台としたストップモーションアニメ『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が11月18日(土)全国ロードショーとなります。

そして!映画雑誌『映画秘宝』(洋泉社発行)にて2017年11月号(9月21日発売)より連載が開始した、女優・創作あーちすととして活躍する“のん”さんによる天下無敵の電撃連載「ヒーローになりたい!」。

本企画は、古今東西、憧れのヒーロー映画を“のん”さんが観まくる!だけでなく、ズバリ! なりたいヒーローに“のん”さんが、実際になってみる! というスペシャルな企画です。

この度、連載第3回目となる2018年1月号(11月21日発売)にて、「ヒロインよりも、ヒーローに憧れます!」と語る“のん”さんが、“ワンダーのん”こと『ワンダーウーマン』の次に変身に挑んだのが・・・・

本作の少年主人公クボ。
今回“のん”さんが、きゃりーぱみゅぱみゅなどのスタイリング・衣装デザインを手がける飯嶋久美子さんと、レッド・ツェッペリン、ディープパーブルからユーミン、YMO、福山雅治など数々の著名ミュージシャンを撮影してきた写真家・三浦憲治さんとタッグを組み挑戦したクボは、中世の日本を舞台に大活躍するまだ少年のヒーロー。なんと体長わずか23cm程度の人形ながら、4800万以上のパターンを表現可能な顔を持ち、三味線を奏でることで不思議な力を持ち、折り紙を自由自在に操るというオリジナルキャラクターです。
映画情報どっとこむ ralph 本作を鑑賞して、

のんさん:『KUBO』めっちゃ面白かったです!主人公が弾く三味線がすごくカッコいい。三味線の音色が物語のなかに自然に溶け込んでいくのが心地よくて楽しかったです。そして“日本のアニメみたい”といわれる理由もよくわかりました。ストーリー展開も、この映画が大事にしている“人の想い出が一番強いんだ”というテーマ性も、日本のアニメと通じる部分が沢山ありました。日本の折り紙や、クワガタ、サルのキャラクターの面白さなど、ジャパニーズかわいいが満載!

と、熱く語っていただいたロングインタビューも掲載!
映画情報どっとこむ ralph 企画概要 映画秘宝“のん”さん連載「ヒーローになりたい!」

■今回の特集内容:11Pの大特集!!
・『KUBO』“のん”さん表紙
・『KUBO』“のん”さん巻頭グラビア&インタビュー
・映画『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』メイキング&スタッフインタビュー
・“のん”さん新曲「スーパーヒーローになりたい」インタビュー

■月刊雑誌『映画秘宝
ワンテーマのA5判ムックとして現・映画評論家の町山智浩が 95 年に創刊。
99 年に A4判の隔月刊雑誌としてリニューアル。02 年より月刊化。
主にアクション、ホラー、SF映画などのジャンル映画の特集を中心とした誌面作りでコアな映画ファン層から絶大な支持を得る。本誌とは別に「2002年東京
国際ファンタスティック映画祭」より「映画秘宝まつり」を毎年開催。チケットは例年完売で、1,000 人を超える来場者数を集めている。@eigahiho

■のん
93年兵庫県生。趣味・特技:ギター、絵を描くこと、洋服作り。著書に『創作あーちすと NON』(太田出版)。新レーベル「KAIWA(RE)CORD」発足記念『オヒロメ・パック』のアナログ7インチEP盤発売中! 映画『この世界の片隅に』blu-ray&DVDはバンダイビジュアルより絶賛発売中! 最新情報はのん公式サイトへ!

映画情報どっとこむ ralph ★本格デビュー第1弾シングル「スーパーヒーローになりたい」
11月22日(水)「KAIWA(RE)CORD」より発売★


[CD]1,200円+TAX
    収録楽曲:
①スーパーヒーローになりたい
②へーんなのっ
③I LIKE YOU
④タイムマシンにおねがい(WORLD HAPPINESS 2017 MIX)

[CD+DVD]2,000円+TAX
DVD収録映像:「のん、ride 音 music」
※WOWOWチームが追っかけた映像を編集したレコーディング風景、リハ風景などに密着したドキュメント。

さらに!11月22日(水)発売“のん”さんの本格デビュー第1弾シングルCD『スーパーヒーローになりたい』のメイキングインタビューも掲載!作詞・作曲を高野寛さんが担当、映画秘宝連載企画と楽曲名が酷似している理由なども語っていただいています!

映画情報どっとこむ ralph KUBO/クボ 二本の弦の秘密

11/18(土)より新宿バルト9ほか全国公開 配給:ギャガ

三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

公式HP:
http://gaga.ne.jp/kubo

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)

原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
     


百田夏菜子(ももクロ)登壇!かいけつゾロリ30周年をお祝い!!完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph こどもたちに圧倒的な人気を誇る児童書「かいけつゾロリ」シリーズ。累計発行部数3,500万部を誇る本シリーズは2017年、遂に30周年を迎え、その記念すべき映画第5作目『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』が、11月25日(土)より全国公開となります。

“いたずらの王者”を目指すキツネのゾロリが、双子イノシシのイシシ&ノシシを子分に冒険を繰り広げる「かいけつゾロリ」。本作では、ゾロリ達が過去にタイムスリップし、衣装に縫い付けられたトレードマークの「ZZ」の秘密が明かされます。いたずらの天才ゾロリには、「七色の声を持つ男」と称され、長年アニメと共に演じてきた山寺宏一。イシシとノシシにはそれぞれ愛河里花子とくまいもとこがレギュラー参戦。そして過去にタイムスリップした際に出会う若き日のゾロリの母“ゾロリーヌ”を、ゲスト声優本格初挑戦となる「ももいろクローバーZ」リーダー・百田夏菜子が演じます!百田は今回ソロとして初めて主題歌(山寺とデュエット)も担当!
11月16日(木)に完成披露試写会を行い、舞台挨拶に百田夏菜子、原作者原ゆたか、藤森雅也監督が登壇致しました。百田夏菜子さんは映画の完成に感激しつつ、巨大ドーナツタワーを囲んで“かいけつゾロリ30周年”をお祝いしました!

日時:11月16日(木)
会場:新宿バルト9
登壇:百田夏菜子(ももいろクローバーZ)、原ゆたか(原作)、藤森雅也監督、ゾロリ

映画情報どっとこむ ralph 百田夏菜子さん 声優本格初挑戦と山寺宏一さんとの初ソロ主題歌に挑戦しての感想

百田さん:今日はゾロリーヌをイメージした赤いベレー帽、ゾロリのイヤリングをつけてきました!声優ヒロイン、主題歌とも初めてですごく緊張しました。とても素敵な作品が出来たので、皆さんに届けられて嬉しく思います!

原先生:百田さん、今まで声優の経験がないということで心配してました。初めて予告編の声を録った時、ちょっと声が小さくて「大丈夫かな?私が教えてあげなきゃ」って思ってたのですが、本番アフレコはめちゃめちゃ上手くてキュンキュンしました!皆さんゾロリーヌに惚れると思います。私は今後ゾロリーヌを描く時は、もう百田さんの声しか浮かびません。

藤森監督: 今回の百田さんはすごく重要な役。ずっと心配してたが、実際アフレコで声を入れてもらって「この映画はこれで大丈夫」と安心しました。(山寺宏一さんと百田さんがデュエットした)主題歌も素晴らしい、絵と声がピッタリ合った心地よさを感じました。


百田夏菜子さん NHK連続テレビ小説「べっぴんさん」でのお母さん役、今回も、お母さん役と続いていますが今回の映画で「母親らしさ」を意識した部分はありますか?

百田さん: 映画ではゾロリのママの若い頃の役ですが、セリフにちょっと母性を込めて演じたシーンはたくさんあります。

MCから「百田さんのゾロリママはどうだった?」とゾロリに聞くと、ゾロリの動きに合わせて「すごかったゾ!」と百田さん演じるゾロリの声が。「山寺さんに怒られちゃう!」と言いながら、百田さんがゾロリにアフレコする一幕もありました。

監督:芯が強くてイタズラ心もあり、さらに恋愛映画のヒロインのように演じて下さいとお願いしましたが、見事に演じてくれました!

映画情報どっとこむ ralph 30周年記念映画を祝して、巨大ドーナツタワーが登場!!登壇者が1個ずつドーナツを飾ってタワーを完成させました!百田さんの反応は?

百田さん:すごーい!映画でもドーナツタワーが重要な感じで出てくるので、いよいよ公開するんだなって実感しますね。めっちゃいい匂い、食べたい!



最後に・・・・

百田さん: 本当に素敵な作品に出来上がりました。笑いあり涙あり、家族っていいなと思える映画です。どうぞ最後まで観ていってください!

原先生:30年前にゾロリを読んでいたお父さんお母さんも、今回の映画でゾロリの謎がわかるし、ゾロリママが素敵なこともわかります。山寺さん演じるかっこいいゾロリをぜひ観てあげてください!

藤森監督:今回は恋愛映画っぽい要素もありますが、ギャグとオナラとアクションは健在です!あと、映画を見終わったらオムライスを食べたくなると思いますよ。

映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
ゾロリの胸から消えた「ZZ」のマーク。時空を超えた冒険の果てにたどりついた秘密とは…!?

ゾロリたちが過去にタイムスリップ!トレードマークの「ZZ」誕生のひみつが、ついに明かされる!
朝一番にドーナツ屋さんに並ぶため、“目覚まし時計”型のゾロリ庵で寝ていたゾロリとイシシ&ノシシ。3人は、ひょんなことから異空間に吸い込まれてしまった!行きついた先は見知らぬ町。そこで出会ったすてきなレディにゾロリが恋心を抱いたのもつかの間、「ゾロリーヌ」と名乗った彼女は、なんと若き日のゾロリママだった!ゾロリたちは過去にタイムスリップしてしまったのだ!!

突然あらわれた謎のかいじゅうに飲み込まれてしまったゾロリーヌを取り戻すため、宝探しから帰ってきたトレジャーハンターのゾロンド・ロンとともに奮闘するゾロリたち。はたして、ゾロリたちは、無事、ゾロリーヌを助けることができるのか?

『映画かいけつゾロリ ZZ(ダブルゼット)のひみつ』

11月25日(土)全国ロードショー!

公式サイト
http://www.zorori-movie.jp/

***********************************

原作:原ゆたか(「かいけつゾロリ」シリーズ/ポプラ社刊)

監督:藤森雅也
脚本:吉田玲子
音楽:田中公平

特別出演:百田夏菜子(ももいろクローバーZ)

声の出演:山寺宏一 愛河里花子 くまいもとこ 他

アニメーション制作:BN Pictures、亜細亜堂
配給:東京テアトル
配給協力:イオンエンターテイメント

©2017 原ゆたか/ポプラ社, 映画かいけつゾロリ製作委員会
   


『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』ファーストルック到着!


映画情報どっとこむ ralph この度、待望の“ファンタビ”最新作のファーストルックが、全世界一斉解禁!

まるで魔法のような“ファンタビ”現象を巻き起こした『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』が、2018年冬、その最新作の日本公開が決定!

そして本日全世界に向けて、邦題が『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』(原題:Fantastic Beasts: The Crimes of Grindelwald)であること、そしてエディ・レッドメイン演じる主人公の魔法使いニュートら、主要キャストのファーストルックが一斉解禁となりました。
魔法使いニュートの新たな冒険!
なんとあのダンブルドア先生にジュード・ロウ、たくさんの魔法動物たち、そして巨大な敵グリンデルバルドにジョニー・デップ! ファンタビワールドもキャストもさらにパワーUP! 2018年は、新たな魔法に、ワクワクが止まりません!

映画情報どっとこむ ralph 解禁されたファーストルックには、エディ・レッドメイン演じる本作の主人公であり魔法動物学者のニュート、闇払いのティナ(キャサリン・ウォーターストン)、妹のクイニー(アリソン・スドル)、シリーズ初となる人間のジェイコブ(ダン・フォグラー)ら4人の仲間の続投キャストに加え、前作で未確認の結末を迎えた、謎めいた人物クリーデンス(エズラ・ミラー)と魔法動物に変えてしまう呪いの血の運び屋マレディクタス(クラウディア・キム)の姿、そして新キャストのダンブルドア先生(ジュード・ロウ)、巨大な敵グリンデルバルド(ジョニー・デップ)、謎の女性リタ・レストレンジ(ゾーイ・クラビッツ)、ニュートの兄テセウス・スキャマンダー(カラム・ターナー)らのビジュアルが収められており、よりスケールアップした新たな“ファンタビワールド”への想像を掻き立てるビジュアルとなっています! 初ビジュアルのお披露目に、世界中のポッタリアンとファンタビストを中心に話題沸騰間違いありません。


本作では、舞台をニューヨークからロンドンの魔法界に舞台を移し、その先ではパリの魔法界も待ち構えています。脚本は、1作目に続き『ハリー・ポッター』シリーズの生みの親J・K・ローリングが執筆。デイビッド・イェーツ監督のもと、『ハリー・ポッター』シリーズ第1作目より魔法界のホームグラウンドとなっているワーナー・ブラザースの英国リーブスデン・スタジオで撮影中。

『ハリー・ポッター』のファンを大いに喜ばせてくれる、原作・映画シリーズとの驚きのつながりも用意される予定。

最新作で登場するダンブルドア校長の先生時代を演じるのは、『コールド・マウンテン』(2003)『リプリー』(1999)で2度のアカデミー賞ノミネートを誇るイギリスの名優ジュード・ロウ。マグル(魔法が使えない普通の人間)よりも魔法使いのほうがすぐれているという思想を持つ、魔法使いグリンデルバルド役にはジョニー・デップ。ゾーイ・クラビッツが前作で劇中の写真にチラッと登場したニュートの過去にかかわる女性リタ役を、カラム・ターナーが戦争の英雄で闇祓いでもある有名なニュートの兄テセウスを演じ、キム・スヒョンが魔法サーカスの若手人気スターとして、ブロンティス・ホドロフスキーが、原作で『ハリー・ポッター』シリーズ第1作目から重要なアイテムとして描かれる“賢者の石”を作ったとされるニコラス・フラメルとして登場します。

映画情報どっとこむ ralph ハリー・ポッターたちが学んだホグワーツ魔法学校の校長アルバス・ダンブルドアは、J・K・ローリングの「ハリー・ポッター」シリーズで世界中から最も愛されるキャラクターの一人。本作で登場するダンブルドアは、変身術の魔法の先生として魔法学校で教えている若き日のダンブルドアです。

果たして最新作では、どんな魔法で魅せてくれるのか? 


『ファンタスティック・ビースト』

公式サイト:
http://fantasticbeasts.jp 
公式ハッシュタグ:
#ファンタビ 
公式Facebook:
www.facebook.com/fantasticbeastsjp/

***********************************

監督:デイビッド・イェーツ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品 
原作/脚本:J・K・ローリング
プロデューサー:デイビッド・ヘイマン『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』全8作品、J.K.ローリング
出演:キャサリン・ウォーターストン,アリソン・スドル,ダン・フォグラー,エズラ・ミラー,クラウディア・キム,ジュード・ロウ,ジョニー・デップ,ゾーイ・クラビッツ,カラム・ターナー 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2017 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights © JKR.


斎藤工がヒュー・グラントの吹き替え!『パディントン2』マーマレードタワー点灯式


映画情報どっとこむ ralph 年明け2018年1月19日(金)より『パディントン2』が全国公開となります。

この度、英人気俳優ヒュー・グラント演じる落ち目の俳優ブキャナンの声優を斎藤工さんが務めることが決定しました!

この式典のあと、歌入れにMAスタジオに向かわれるとのこと、斎藤さんの歌にも注目です!

映画『パディントン2』声優発表&マーマレードタワー点灯式
日程:11月16日(木) 
場所:TOHOシネマズ日本橋
登壇:斎藤工、パディントン

映画情報どっとこむ ralph
斎藤さん:今回、落ち目の俳優役ということですごく共感しております。そもそも上ってもいないですから・・・。

と、謙遜の斎藤さん。今回のアフレコについて
斎藤さん:非常にアフレコすると、何度も見ますのでヒューグラントの多才ぶりに驚きました。今回はラブコメのヒューグラントさんのイメージと違って、何種類もの役を演じ分けているので、楽しい時間でした。お茶目な部分も声に乗せられるように心がけました。

と挨拶。斎藤さんの起用が、ヒューと同じくカッコいいけれど茶目っ気があるところがチャーミングだから。

斎藤さん:チャーミング?自覚ないですね。。実はまだ、昨日、声を入れて、この後、歌を入れに行きますので、まだブキャナンな感じです。

とのことですので、斉藤さんの歌にも期待です。
映画情報どっとこむ ralph パディントン2をご覧になって

斎藤さん:子供向けだけでなく、大人っぽいテーマをしっかり持ってエンターテインメントしているところが凄いですね。そして、紳士で礼儀正しく健気なパディントンの愛らしさに魅せられました。

英国の映画祭に自分の作品の上映で行ったときに、空港も劇場もパディントン一色だったそうで、

斎藤さん:会場の近くが、ヒューグラントさんのご自宅で。運命感じました。光栄です。

誰と見に行きますかとの司会の問いに。

斎藤さん:一人ですね。自分のかかわった映画に誰かと行くのは自己顕示欲の塊みたいで・・・なかなかね。でも、皆さんは、お子さんとだけじゃなくて、デートムービーにもなってますので、パートナーと是非。

見どころを聞かれると

斎藤さん:周りの人たちの作りこみ。細かいところも観てほしいです。それからヒューグラントの七変化。楽しんでほしいですね。
ヒューグラントと監督が来日が決まっています。

斎藤さん:安い居酒屋とか行ってみたいですかね。僕もクレイの作品を撮ってますので、監督にはぜひ見ていただきたいなと思っています。

と、来日時に会えることを期待する斎藤さん。

映画情報どっとこむ ralph ここで、パディントンが登場してマーマレードタワーの点灯式に。
斎藤さん:本当にマーマレード入ってるんですね。これだけあると一冬越せますね。(笑)
このタワーはTOHOシネマズ日本橋に公開までロビーに設置されるそうです。

パディントン2

日本公開は来年2018年1月19日(金)!

公式サイト:
paddington-movie.jp

***********************************

出演:ベン・ウィショー(声の出演)、ヒュー・グラント、ブレンダン・グリーソン、ヒュー・ボネヴィル、サリー・ホーキンス他
日本語吹替え版キャスト:松坂桃李、古田新太、三戸なつめ、斎藤工

監督:ポール・キング 
製作:デヴィッド・ハイマン『ハリー・ポッター』シリーズ 
原作:マイケル・ボンド 
配給:キノフィルムズ
©2017 STUDIOCANAL S.A.S All Rights Reserved.


“宇宙式”ラブシーンとは!?『パーティで女の子に話しかけるには』メイキング映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 原作・監督・脚本・主演を務めたジョン・キャメロン・ミッチェルの待望の最新作『パーティで女の子に話しかけるには』が、12月1日(金)、新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次公開となります。

なんと!!
映画が製作されたイギリス・アメリカに先駆けて日本が世界初公開。

77年のロンドン郊外を舞台に、パンクに憧れながらも内気な少年エン(アレックス・シャープ)と、遠い惑星からやってきた美しい少女ザン(エル・ファニング)との48時間の恋をどこか懐かしくも斬新に描いていく本作。

エル・ファニングとアレックス・シャープによる摩訶不思議な“宇宙式”の数々のラブシーンの撮影風景を捉えた、作品の唯一無二のキュートさが伝わるメイキング映像が解禁となりました!



最初に捉えるのは、ファニングがアイデアを出したという、ふたりが愛情表現を示すシーンの撮影風景。ミッチェル監督が笑いながら「もう1回!大声を出し続けて!」と指示をする先には、普段やることのない不思議な行為に対する恥じらいからか笑いが止まらずなかなかうまくいかない様子のファニングとシャープの姿が。また、ふたりが向き合ってクレイジーに飛び跳ね合うシーンでは、監督自らの演技指導も入り、縦ノリとも違うノリノリのラブシーンの撮影風景が捉えられている。

この映像からも、演じるふたり自身が心からその場を楽しみ、息もピッタリな様子が伺えるが、ミッチェル監督は、「撮影中、エルは本気とまではいかないまでもアレックスに恋をしていたと思います。女の子の気持ちは見ていればすぐ分かるものですよ(笑)」と、驚くべき事実を暴露。

映画情報どっとこむ ralph この映像からもうかがえるふたりの夢のような時間はどのように過ぎ、どんな奇跡を生み出すのか・・・。

パーティで女の子に話しかけるには』 

12月1日(金) 新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷他全国順次ロードショー

公式サイト:gaga.ne.jp/girlsatparties
公式Instagram:_girlsatparties_

物語・・・
パンクなのに内気な少年エンは、偶然もぐりこんだパーティで、反抗的な瞳が美しい少女ザンと出会う。

大好きなセックス・ピストルズやパンク・ファッションの話に共感してくれるザンと、たちまち恋におちるエン。

だが、ふたりに許された自由時間は48時間。彼女は遠い惑星へと帰らなければならないのだ。

大人たちが決めたルールに反発したふたりは、危険で大胆な逃避行に出るのだが。

***********************************

監督・脚本:ジョン・キャメロン・ミッチェル『ヘドウィグ・アンド・アングリーインチ』
原作:ニール・ゲイマン「パーティで女の子に話しかけるには」
衣装:サンディ・パウエル『キャロル』、『ベルベット・ゴールドマイン』
出演:エル・ファニング 『20センチュリー・ウーマン』、アレックス・シャープ「夜中に犬に起こった奇妙な事件」
ニコール・キッドマン『LION/ライオン ~25年目のただいま~』
配給:ギャガ   
© COLONY FILMS LIMITED 2016