「ファンタジー」カテゴリーアーカイブ

チャン・イーモウ監督最新作『SHADOW/影武者』本編映像&場面写真解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『HERO』(02)、『LOVERS』(04)以来となる歴史活劇に再び挑む中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督最新作『SHADOW/影武者』が9月6日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開します。

“リアリティ”を追求した“生身”の圧倒的迫力!中国映画史上最も“革新的“かつ奇策“アンブレラ・ソード” 新時代を切り開く、チャン・イーモウ渾身の武侠アクションに驚嘆する本編映像&場面写真解禁!

軒先の民家に身を潜め迎え撃つ炎国軍の兵士の数では圧倒的に劣る境州奪還軍が使った手段は…勝利のカギは何なのか?

そして、領地奪還は叶うのかー?



傘を剣盾に変え、独楽のように変幻自在に操り、凡手の業ではない突出した鋭利な刃に身を委ねる大胆かつ繊細な動き、竹のようにしなやかで強靭な【アンブレラ・ソード】による誰もが想像しなかった、見たことも無い熾烈で華麗なノンストップ武侠アクションが誕生!敵の兵士と攻防戦を繰り広げながら、「敵国の首領」を目指し約30個の傘が独楽のように高速回転しながら縦横無尽に坂を下る息もつかせぬ展開と思わず声が出るようなチャン・イーモウ渾身の”リアリティ”を追求した圧倒的迫力には驚嘆!腕に弩弓をつけて、もう一方の手で傘を支え、滑りながら建物の一階から三階の敵国の兵士たちを弩弓で撃ち進む。

炎国軍と対峙する境州奪還軍が正面対峙するシーンでは、【アンブレラ・ソード】を形態変化させ、敵兵士に傘を勢いよく振りかざすと鋭い刃が放たれ、中国映画史上最大の奇策で敵兵士をかく乱する。

チャン・イーモウはカメラマンという、自身のルーツに戻り、視覚効果とCGをほとんど使わないことを決意した、”刃”と”刃”が、”生身”と”生身”が激しくぶつかり合うリアリティ溢れる戦闘シーンを作り上げた!

映画情報どっとこむ ralph そして、革新的かつ“過剰なまでの武侠アクション”を活写した場面写真も併せて解禁に。

企画の初期の段階で、チャン・イーモウ監督から「アクションに関しては、VFXを多用した超人的・ファンタジー的な描写ではなく、リアルに描く」という方針が打ち出された。その意図は、名もなき存在、雑草のような存在でも、ヒーローになれることを描きたいという監督の想いからだった。
『SHADOW/影武者』Xiaotong Guan 例えば、傘での戦いは、柔をもって剛を制すような、ダンスのような動きや仕草が要求され、男性も女性らしさを表現しなければならなかったが、最初はなかなか慣れなくて、俳優たちはゾンビのような動きになってしまったそう。しかし、トレーニングを積み重ねていく中、だんだんコツをつかんでいき、待ち時間に女性の仕草をまねたりもして、2,3日後には全員が大きな進歩を遂げたと製作スタッフは語る。

また、本作でチャン・イーモウ監督が掲げた目標の一つに、“クラフトマンシップ”<職人技への回帰>がある。セット、メイク、アクション、衣装など、すべてに職人たちの技が注ぎ込まれた映画作りが行われた映画『SHADOW/影武者』。武器の制作においても、中国の素材を選んで、中国の伝統を表現することを目指し、最も重要なのはクルクルと回転する傘。『トランスフォーマー』シリーズのようなものではなく、表面に中国の文化を思わせる飾りを付けているが、傘の飾りだけで何か月もかかったそう。また、本作の映像のトーンである中国の水墨画に合わせて、モノクロを基調としているところが一番のチャレンジでもある。
Lei Wu-『SHADOW/影武者』
この映画でチャン・イーモウ監督は、日本でも韓国でもない「中国らしさ」をしっかり打ち出すことに非常にこだわってる様子が伺える。
Lei Wu-『SHADOW/影武者』
映画情報どっとこむ ralph 世界を代表する巨匠・チャン・イーモウが構想から撮影開始までに3年半の歳月をかけて、「自分が本当に撮りたい物語と巡り合った」と自ら宣言するように、自由と引き換えに大軍が待つ敵地での無謀な任務遂行に挑む影武者の決死の覚悟を感じる行動や言葉一つ一つに、心揺さぶられること間違いなしの本作。

ぜひ、劇場で”リアリティ”を追求した武侠アクションの真髄を体感して欲しい。


中国映画界の巨匠チャン・イーモウ監督最新作
『SHADOW/影武者』
原題:SHADOW

は、9月6日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国公開。

公式サイト:
shadow-movie.jp

Twitter:
@showgate _youga

SHADOW/影武者
『HERO』(02)、『LOVERS』(04)で一斉を風靡したチャン・イーモウ監督と主要スタッフが再タッグを組み「三国志」の〈荊州争奪戦〉をダイナミックにアレンジ。武侠アクションの新時代を切り開く、傑作エンターテイメントが誕生。本作は、「第75回ベネチア国際映画祭」にて絶賛され、海外のレビューサイト「Rotten Tomatoes」では支持率95%(2019年7月27日時点)をたたき出し、“Fresh”と高評価を獲得。そして、「第55回金馬奨」4部門受賞、アジア版アカデミー賞「第13回ASIAN FILM AWARDS」では最多の4部門受賞、米エンタメ誌の「バラエティ」が発表した<2018最も期待される映画20本>に選出され、国内外から高評価を得ている。

主演は中国を代表する唯一無二の俳優、ダン・チャオ。観るものを魅了するダン・チャオが今回は、頭脳明晰で武芸の達人でもある沛(ペイ)国の重臣・都督(トトク)とその影武者の一人二役を見事に演じきった。都督の大輪の華のように優美な妻には、歴史ドラマ「宮廷の諍い女」(11)で国際エミー賞女優部門ノミネート、歴史ドラマ「月に咲く花の如く」(17)で主演を務め、「第31回飛天奨」で優秀女優賞に輝き、ダン・チャオと私生活でも夫婦であるスン・リー。監督は、興行収入40億円を超え社会現象にもなった『HERO』(02)を手掛け、続く『LOVERS』(04)では、興行収入22億円を超え、武侠アクションの一時代を築いた世界の巨匠・チャン・イーモウと豪華な顔ぶれが揃った。

SHADOW/影武者
<ストーリー>
自由と引き換えに、大軍が待つ敵地に赴く影武者を待つのは自由か死か――
時は戦国時代、沛(ペイ)国が領土を、敵の炎国に奪われて20年。若くしてトップを継いだ王は、敵と休戦同盟を結び、平和だが屈辱的な日々に甘んじていた。奪還を願う男たちの燃え上がる闘志を束ねているのが、頭脳明晰で武芸の達人の重臣・都督(トトク)だ。都督は敵の将軍にして最強の戦士・楊蒼(ヤン・ツァン)に、手合わせを申し込む。彼の勝手な行動に怒り狂う王だが、実は目の前の都督は影武者で、本物の都督は自分の影に、自由と引き換えに敵地での大軍との戦いを命じていた。そして王も、ある作戦を秘めていた。果たして、影武者を待つのは光か闇か、それとも──?

***********************************

監督:チャン・イーモウ
脚本:チャン・イーモウ、リー・ウェイ
出演:ダン・チャオ、スン・リー、チェン・カイ
配給:ショウゲート
2018年/中国/カラー/5.1ch/スコープ/中国語/116分/PG12/日本語字幕:樋口裕子
©2018 Perfect Village Entertainment HK Limited Le Vision Pictures(Beijing)Co.,LTD Shanghai Tencent Pictures Culture Media Company Limited ALL RIGHTS RESERVED


監督自ら ポスター に登場 浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢の3 監督が『イソップの思うツボ』ポスター撮影に挑む メイキング写真も到着


映画情報どっとこむ ralph 「カメラを止めるな!」クリエイターが再集結して贈る映画『イソップの思うツボ』が8月16日(金)より全国公開となりました。

登場人物をイメージしたカメ、ウサギ、イヌの着ぐるみが捕らわれている謎めいたポスターが話題となってた本作。
『イソップの思うツボ』ポスター
この度、そのポスターの着ぐるみの中身が監督だったことが明らかになりました 。あわせて ポスター撮影のメイキングカットも到着。
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング カメの着ぐるみには亀田家の演出をメインで担当した中泉監督 、ウサギの着ぐるみには兎草家を担当した上田監督、そしてイヌの着ぐるみには戌井家を担当した浅沼監督が それぞれ入って撮影が行われました。 過去にバイトで 何回か 着ぐるみを着たことがあると言う
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング

上田監督:記憶に残っているのはレモンマンなる着ぐるみを着て、スーパーのレモン売り場前で子供たちとジャンケンをするバイトをしたことです。パーしか出せない設定でした。

コメント。 着ぐるみに入ってポスターを撮るという案を聞いて初めは戸惑ったという

浅沼監督:新しい宣伝にチャレンジするという心意気に惚れて半信半疑で着ぐるみに入りました 。 ポスターは凄く気に入っています!

と着ぐるみのポスター企画への意欲を明かしました。

また、

中泉監督:結構動きずらいのでふなっしーやくまモンは凄いと思いました。

と先人たちへの尊敬を表しました。
イソップの思うツボ_浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢ポスターメイキング
映画情報どっとこむ ralph 8月16 日(金)、いよいよ公開を迎えた『イソップの思うツボ』。
遂に明かになるその謎に満ちたストーリーとこのポスターの関係とはいかに!?予測不能の展開に注目だ!
『イソップの思うツボ』キャスト 構想
3 年、監督3人!『カメラを止めるな!』の“快感”再び!!
あの有名童話さながらに、ウサギとカメ、そしてイヌが“奇想天外”な騙し合い!
やがてむき出しになる、
3 つの家族それぞれの“正体”…あなたは見破れるか!?
“家族”の仲も良く、カメだけが友達の内気な女子大生、亀田美羽。
大人気“タレント家族”の娘で、恋愛体質の女子大生、兎草早織。
“復讐代行屋父娘”として、その日暮らしの生活を送る戌井小柚。
三人の少女が出会う時、最高の奇跡が起こる――。これは、甘く切ない青春映画・・・・ではない!
騙されるな!!!!!!
誘拐、裏切り、復讐、はがされる化けの皮!予測不能の騙しあいバトルロワイヤル!
結末は、あなたが思い描くどれとも、、、違う!!!

***********************************

製作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
脚本:上田慎一郎
共同脚本:浅沼直也、中泉裕矢
監督:浅沼直也、上田慎一郎、中泉裕矢

出演:石川瑠華 井桁弘恵 紅甘
斉藤陽一郎 藤田健彦 髙橋雄祐 桐生コウジ 川瀬陽太 渡辺真起子 佐伯日菜子

制作・企画:デジタルSKIPステーション
制作プロダクション:オフィス・シロウズ 配給:アスミック・エース
©埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
2019/日本/シネスコサイズ/5.1CH/87分


4DX史上初の森の香りが『ライオン・キング』全国4DX劇場にて、絶賛上映中!


映画情報どっとこむ ralph Uyimbube, uyimbube, uyimbube, uyimbube
In the jungle, the mighty jungle
The lion sleeps tonight


リズミカル4DXに合わせてシンバと楽しむ「マジカル・サバンナ・ライド」!8/9(金)より公開した『ライオン・キング』4DXが絶賛上映中!公開日から早速『ライオン・キング』4DXを体験してきた人々によりSNSには、「迫力がすごかった!!臨場感すごいし、自分が大地を駆ける動物の気になれる」 「4DXの威力すごかった。私はサバンナにいきました。さがさないでください。」 「水が跳ねた時の飛沫、草木を揺らす風がすごく気持ちいい!シャボン玉きれい。たのしい。」と、リアルに具現化された野生の世界で楽しむリズミカル4DXへの大満足の声が殺到中!
『ライオン・キング』 4DX 4DXシアターを王国プライドランドそのものに変貌させる『ライオン・キング』4DXのもっともの注目ポイントは、『ライオン・キング』ならではの4DX環境効果、森の香りとシャボン玉!

『ライオン・キング』4DXでもっとも話題となったのは、欝蒼と茂った緑豊かなジャングルの完璧な再現に貢献した森の香り!実はこの香り、『ライオン・キング』4DXにて初披露だという!4DX史上初の森の香り「フィトンチッド」の制作を記念して解禁した<4DXフィトンチッド香りのオリジナル・ビジュアル>には、鮮やかな緑の葉っぱに包まれて向き合っているシンバとザズーが映されており、その下には「First ever Phytoncide fragrance 4DX」と4DX史上初の「フィトンチッド」香りの効果を期待させる文句が刻まれている!爽快な森林の香りに浸り、気持ちよく吹く清涼な風に包まれ、シンバ、プンバァ、ティモンと一緒に森林浴をしているかのような、究極の癒し体験があなたを待っている!


さらに、ディズニーの世界に引き込まれるように使われたバブル(シャボン玉)効果が大人気!あの名曲「王様になるのが待ちきれない」のリズムに合わせて踊るシンバの楽しい気持ちを視覚化して表すように、シャボン玉がシアターを浮遊する!
『ライオン・キング』 4DX
「雪だるま作ろう」に合わせて劇場中を雪国に変えた『アナと雪の女王』4DX、そして6/7(金)の封切りから「A Whole New 4DX World」という新造語まで生み出し、まだまだロングラン上映中の『アラジン』4DXから、ディズニーの名曲と抜群の相性を誇る4DXだけあって、『ライオン・キング』4DXでも抜群のハーモニーを奏でること間違いなし。
他にも、「サークル・オブ・ライフ」では鳥たちと一緒に空へ羽ばたき、「ハクナ・マタタ」ではシンバと友達のプンバァとティモンの動きに合わせて躍動し、観客たちの胸をときめかせる!

実写もアニメーションも超えた“超実写版”による人類未体験の驚異的なビジュアル、時代と世代を超えた感動的なストーリー、名曲のサウンドトラックに4DX効果まで加えられ、私たちの五感を魅了するキング・オブ・エンターテイメント『ライオン・キング』4DXが、あなたを大自然の世界へと誘う。

【STORY】
命あふれるサバンナの王国プライドランド。未来の王<シンバ>は、ある“悲劇”により父<ムファサ>を失い、王位を狙う闇に生きるライオン<スカー>の企みにより王国を追放されてしまう。新たな世界で彼は仲間と出会い、“自分が生まれてきた意味、使命とは何か”を知っていく。王となる自らの運命に立ち向かうために―。

***********************************

【監督】 ジョン・ファブロー
【製作】 ジョン・ファブロー、ジェフリー・シルバー、カレン・ギルクリスト
【キャスト】 ドナルド・グローバー、ビヨンセ・ノウルズ=カーター、セス・ローゲン、ビリー・アイクナー、アルフレ・ウッダード ほか
© 2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.


『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』予告編・場面カット解禁


映画情報どっとこむ ralph 2018年よりTVアニメが放送され、情緒あふれる豊かな世界観と登場人物の繊細な心情描写が話題となった「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」。本作の外伝となる『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』が2019年9 月6日(金)から3週間限定で上映となります。
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』予告編・場面カット解禁 この度、本作の予告編、場面写真、キャラクター設定画、作品情報、キャスト・スタッフ情報が解禁。
なお、公開劇場にて原作者・暁佳奈による書き下ろし短編小説の入場者特典も決定しました!


気になる予告編は・・・

時代に翻弄されて生き別れた2人の姉妹と、ヴァイオレットの物語が描かれた本作の予告編。
ハイクオリティで美麗な映像がシネスコサイズで映し出される。
主題歌を担当するのは、TVシリーズにてエンドソングを担当した茅原実里。
本作のために書き下ろされた主題歌「エイミー」にもご注目。



映画情報どっとこむ ralph ◆登場人物
【ヴァイオレット・エヴァーガーデン】 CV:石川由依
C.H郵便社で、「自動手記人形」と呼ばれる代筆業に従事している元少女兵。
依頼でイザベラの教育係として女学園へ赴く。

【イザベラ・ヨーク】 CV:寿 美菜子
大貴族・ヨーク家の跡取り娘。自分の将来を悲観している。
教育係として派遣されてきたヴァイオレットを快く思っていない。

【テイラー・バートレット】 CV:悠木 碧
身寄りのない少女。幼い身ひとつでヴァイオレットを訪ねてくる。
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-外伝---永遠と自動手記人形--』


【クラウディア・ホッジンズ】 CV:子安武人
C.H郵便社の社長。

【ベネディクト・ブルー】 CV:内山昂輝
C.H郵便社所属の郵便配達人。

【カトレア・ボードレール】 CV:遠藤 綾
C.H郵便社所属の人気自動手記人形。

【エリカ・ブラウン】 CV:茅原実里
C.H郵便社所属の自動手記人形。

【アイリス・カナリー】 CV:戸松 遥
C.H郵便社所属の自動手記人形。

映画情報どっとこむ ralph ◆入場者特典

数量限定入場者プレゼント 第1週~第3週 配布決定!原作者・暁佳奈 書き下ろし短編小説「アン・マグノリアと十九歳の誕生日」
「リオン・ステファノティスと一番星」「シャルロッテ・エーベルフレイヤ・フリューゲルと森の王国」「イザベラ・ヨークと花の雨」(+文庫収納ケース)数量限定にて劇場への来場者にプレゼントいたします。【第1週・第2週目 書き下ろし短編小説冊子(ランダム配布)】9/6(金)~「アン・マグノリアと十九歳の誕生日」「リオン・ステファノティスと一番星」「シャルロッテ・エーベルフレイヤ・フリューゲルと森の王国」【第3週目 書き下ろし短編小説冊子+全巻収納ケース】9/20(金)~「イザベラ・ヨークと花の雨」(+全巻収納ケース)
※9月6日(金)より上映される劇場が対象となります。※ご入場時に、お一人様につき一点の特典をお渡し致します。※数量限定の為、無くなり次第終了となります。※【第1週・第2週目 書き下ろし短編小説冊子】は、ランダム配布となりますのでお選びいただけません。※チケット購入特典ではございません。ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。あしからずご了承ください。※配布に関する特別な指定がある場合を除きます。※入場者プレゼントは、切り替わり前日24:00を過ぎた上映でも営業が終了するまでは切り替わりません。ご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph ◆主題歌情報

「エイミー」
作詞:茅原実里 作曲/編曲:菊田大介(Elements Garden) 歌:茅原実里

2019年09月04日(水)発売
アニメ『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 -永遠と自動手記人形-』ED主題歌
エイミー / 茅原実里
LACM-14925 / ¥1,300 (税抜価格)+税 / Lantis

表題曲+カップリング2曲+各曲Inst.の計6曲収録
描き下ろしイラスト長帯仕様
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』CD茅原実里ジャケット
<長帯使用イラストジャケット>
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝』「エイミー」イラストジャケット
映画情報どっとこむ ralph 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』

HP:
http://violet-evergarden.jp/

Twitter:
@Violet_Letter

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 - 永遠と自動手記人形 -』
◆イントロ

放送前からワールドツアーを行い、
日本のみならず世界中で大きな反響を巻き起こした、『ヴァイオレット・エヴァーガーデン』。

代筆を通して人の心に触れる少女・ヴァイオレットと、
新たな依頼主・イザベラとの物語――
『ヴァイオレット・エヴァーガーデン 外伝 – 永遠と自動手記人形 -』が9月6日(金)より
3週間限定上映。

今作の監督を務めるのは、
TVシリーズで監督・石立太一と共に作品づくりの根幹に関わった藤田春香。


ヴァイオレット・エヴァーガーデンという少女との出会いが、
“ほどけて”しまうはずだった二人の未来を結び合わせていく……。

――お客様がお望みならどこでも駆けつけます。自動手記人形サービス、ヴァイオレット・エヴァーガーデンです。

生きることに絶望していた少女が「永遠」を見つける物語。

『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-外伝-』 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-外伝-』 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-外伝-』 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-外伝-』 『ヴァイオレット・エヴァーガーデン-外伝-』
◆ストーリー
……大切なものを守るのと引き換えに僕は、僕の未来を売り払ったんだ。

良家の子女のみが通うことを許される女学園。
父親と「契約」を交わしたイザベラ・ヨークにとって、白椿が咲き誇る美しいこの場所は牢獄そのもので……。

未来への希望や期待を失っていたイザベラの前に現れたのは、教育係として雇われたヴァイオレット・エヴァーガーデンだった。

***********************************

◆キャスト&スタッフ
【Cast】 
ヴァイオレット・エヴァーガーデン:石川由依
イザベラ・ヨーク:寿 美菜子
テイラー・バートレット:悠木 碧
クラウディア・ホッジンズ:子安武人
ベネディクト・ブルー:内山昂輝
カトレア・ボードレール:遠藤 綾

【Staff】
原作:「ヴァイオレット・エヴァーガーデン」暁 佳奈(KAエスマ文庫/京都アニメーション)
監督:藤田春香
監修:石立太一
シリーズ構成:吉田玲子
脚本:鈴木貴昭 / 浦畑達彦
キャラクターデザイン・総作画監督:高瀬亜貴子
世界観設定:鈴木貴昭
美術監督:渡邊美希子
3D美術:鵜ノ口穣二
色彩設計:米田侑加
小物設定:高橋博行
撮影監督:船本孝平  
3D監督:山本 倫  
音響監督:鶴岡陽太
音楽:Evan Call
アニメーション制作:京都アニメーション
主題歌:「エイミー」茅原実里
製作:ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会
配給:松竹
ⓒ暁佳奈・京都アニメーション/ヴァイオレット・エヴァーガーデン製作委員会


タロン・エガートン来日!羽田に600人のファンがお出迎え!映画『ロケットマン』


映画情報どっとこむ ralph 『キングスマン』シリーズのタロン・エガ-トン主演、世界一売れたシングルの記録を持つ伝説的ミュージシャン”エルトン・ジョン”の半生を映画化した話題のミュージック・エンターテイメント超大作映画『ロケットマン』。8月23日(金)より、いよいよ全国ロードショーとなります。

この度、公開に先駆け、本作でエルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンが8月13日(火)、プロモーションの為に初来日いたしました!!
タロン・エガートン来日『ロケットマン』
『ロケットマン』タロン・エガートン来日 空港到着
日時:8月13日(火)  
場所:羽田空港 国際線到着ロビー
登場:タロン・エガートン

映画情報どっとこむ ralph 本作で実在する伝説のミュージシャン、エルトン・ジョンを演じたタロン・エガートンが、映画のプロモーションのために来日いたしました。「キングスマン」シリーズをはじめとするヒット作の活躍で、すでに日本でも数多くのファンが存在しているタロンですが、なんと映画のプロモーションにおける日本への訪問は今回が初めて!

羽田空港の到着ロビーでは、多くの報道陣と、 来日の情報を聞きつけた大勢のファンが約600人も押しかけ、「Taron! Welcome to Japan!」と書いたボードや、エルトン・ジョンのド派手なサングラスを模した本作ならではの手作りのパネルなどを手に、タロンの到着をいまかいまかと待ちわびていました。

まもなくタロン・エガートンが姿を現すと、瞬く間に黄色い歓声に包まれ、空港一辺が一気にヒートアップ!それぞれが、サインや記念撮影を求めて「タロンー!」と大声で呼びかけるなか、タロンは一人一人のファンの前に笑顔で立ち止まり、神対応を発揮!あまりの嬉しさに涙を見せるファンも続出するなど、タロンに対する日本のファンの熱さを証明する結果となりました。

マスコミの前にも姿を現し

タロン:日本はずっと来たいと願っていた場所だったから、こうやって訪れることができてとても嬉しいよ!こんなにたくさんのファンに出迎えてもらって幸せです。みんなありがとう!

と笑顔でコメントを寄せました。
タロン・エガートン来日『ロケットマン』 去り際に、再びファンの元へ舞い戻り、手を振ったり、ハイタッチをするなど、初めての来日とは思えないほど、熱狂的なファンの歓迎に名残惜しい表情を見せていたタロン。Twitterでもタロンの愛称である、”タロンくん”でトレンド入りを果たしており、早くも日本中から多くの注目を集めております!

タロンと、デクスター・フレッチャー監督は8月15日(木)に開催されるジャパンプレミア ブルーカーペット・イベントに登壇予定!

カンヌ国際映画祭の公式上映や会見では思わず涙をにじませるほど、本作に対して熱い想いを持っているタロンですが、イベントでは日本のファンに向けて、どのようなことを話してくれるのか!?

『ボヘミアン・ラプソディ』と『キングスマン』のスタッフ・キャストが、誰もが一度は耳にしたことのある世界的大ヒット曲にのせて描く、誰も見たことの無いミュージック・エンターテイメント超大作に、引き続きご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ロケットマン』名曲総選挙開催中!!
映画公開を記念して、映画『ロケットマン』を彩るエルトン・ジョンの珠玉の名曲22曲の中からあなたの<最高の一曲>を選んで、Twitterで投票しよう!抽選で豪華賞品をプレゼント!
応募期間:第一次2019年7月16日(火)~8月22日(木) ※中間発表は8月下旬予定!
第二次2019年8月23日(金)~9月6日(金) ※最終結果発表は9月中旬予定!
応募URL:
https://rocketman.jp/campaign/


オリジナル・サウンドトラックはボーナス・トラック2曲を追加し、8月7日(水)より発売中!!
アーティスト:ヴァリアス・アーティスト
タイトル:『ロケットマン – オリジナル・サウンドトラック』<日本盤ボーナス・トラック2曲>
発売日:2019年8月7日発売
価格:2,700円 (税込)
品番:UICR-1146


映画情報どっとこむ ralph 映画『ロケットマン』
原題:ROCKETMAN


公式サイト:
https://rocketman.jp/ 
公式Twitter:
@Rocketman_JP 
『ロケットマン』ポスタービジュアル
***********************************

監督:デクスター・フレッチャー『ボヘミアン・ラプソディ』
製作総指揮、監督(ノン・クレジット)
脚本:リー・ホール『リトル・ダンサー』
製作:マシュー・ヴォーン『キングスマン』シリーズ、エルトン・ジョン
キャスト:タロン・エガ-トン『キングスマン』シリーズ、ジェイミー・ベル『リトル・ダンサー』、ブライス・ダラス・ハワード『ジュラシック・ワールド』、
リチャード・マッデン『シンデレラ』「ゲーム・オブ・スローンズ」
全米公開:2019年5月31日
PG12
配給:東和ピクチャーズ
©2018 Paramount Pictures. All rights reserved.