「ファンタジー」カテゴリーアーカイブ

新田真剣佑・北村匠海 W主演映画『サヨナラまでの30分』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 『ちはやふる』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『十二人の死にたい子どもたち』『カイジ ファイナルゲーム』などその確かな演技力で話題作への出演が絶えない俳優・新田真剣佑と、同じく『君の膵臓をたべたい』にて日本アカデミー賞新人俳優賞を受賞し、『君は月夜に光り輝く』などで若者の絶大な支持を受け、ダンスロックバンド「DISH//」のVo./Gtとして幅広い活躍を魅せる北村匠海のW主演で贈る、完全オリジナル映画『サヨナラまでの30分』。

このたび、昨日1月24日(金)より全国公開を迎えた本作の【公開記念舞台挨拶】を、1月25日(土)にTOHO シネマズ日比谷にて実施。主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。
『サヨナラまでの30分』公開記念舞台挨拶イベント
日時:1月25日(土)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督  ※敬称略

映画情報どっとこむ ralph 1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田は、印象的なシーンについて聞かれると「(北村扮する)颯太とアキがぶつかるシーンはアキとして感情が凄く動いて、正直にアキとして自分の思いを颯太にぶつけることができました」と回想。カセットテープが再生される30分間だけアキと体が入れ替わる颯太を演じた北村は「まっけんとは常に一緒で、お互いがお互いを支えあっているような気持ちでやっていました。自転車の二人乗りシーンや家のシーンも思い出深くて、特に2人で颯太の家にいるシーンはアドリブが多くてお気に入りです」と紹介。それには新田も「予告にもそのシーンは入ってるんだよね」と、北村のあげたお気に入りシーンに納得の笑みを浮かべた。

「ECHOLL」のピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田は、そんな2人が演じた家のシーンついて「撮影に入って3日目の段階であそこまでの親密な雰囲気が出せるのは凄いと尊敬してました」と主演の2人をリスペクト。バンドのギター担当・ヤマケン役の葉山は自身の出演シーンをあげ「颯太をフェスに連れ出すシーンは、なんとクランクインの次の日の撮影でした。だから気持ち的にも凄くきつかった」と、クライマックスに差し掛かる重要シーンの演技の調整に苦心したことを明かすと、北村は「でもすごくいいお芝居で。そのパワーに圧倒されて涙が出そうになった」と労っていた。

ドラム担当・重田役の上杉は「回想シーンでアキと坂道を走ったのは楽しかったです。ただ早朝の撮影でみんなゲッソリとしていた」と思い出し笑い。ベース担当・森役の清原は「(バンドメンバー)みんなでやった居酒屋のシーンが楽しかった」というも「僕らに見えない設定のアキもその場には居て、相槌を打ったり、(アキが見えない体で演じなければならない)僕らを笑かしにくるので、ついつい見てしまってNGになったり・・・(笑)」と新田のおちゃめな一面を暴露。それに新田は「(唯一アキが見える颯太を演じた北村以外の)誰ともセリフのやり取りがないので、みんなのお芝居に対してチャチャを入れることしかできず。ちょっと寂しかったかな」と可愛らしく肩をすぼめていた。
そしてこの日は、映画公開記念ということで、映画のタイトル『サヨナラまでの30分』の“30”にちなんだ「30秒ゲーム」を実施。新田・北村ペア、久保田・葉山ペア、上杉・清原ペアの3チームに分かれ、優勝チームにはお昼の食事が豪華肉づくし弁当になるという特典。1つ目は「30秒でカセットテープをどれだけ高く積み上げられるか」といった映画のキーアイテムでもある“カセットテープ”にもちなんだオリジナルゲーム。豪華弁当に目がくらんだ新田・北村ペアがスタート前にカセットを積み上げ始め、フライングを指摘されやり直しもありつつ、新田・北村ペア39cm、上杉・清原ペア35cm、久保田・葉山ペア37cmとの結果に。北村は「これはもはや建築だから」と得意顔を見せ、新田は「お弁当!」とガッツポーズを見せる。
「サヨナラまでの30分」公開記念舞台挨拶
2つ目のゲーム「30秒で万歩計の歩行数をどれだけ増やせるか」では、チーム二人で協力して万歩計を全力足踏み。ところが新田は北村の真剣な姿に大爆笑。北村から万歩計を渡され自身の番になっても爆笑は収まらず「やれよ!」と北村に注意を受けるも、笑い過ぎて咳き込むほど。
ところが新田・北村ペアは他の2チームが約50歩という中で、82歩という1番の数字を叩き出し、結果2連勝で優勝。しかし北村は「あまり嬉しくない。だって最初にまっけんが振ってたもん!」と仲間の不正を告発する一方で、「でもこの歩数計、動かしてないのに数字がカウントされている…」と機械の不具合を報告。それでも豪華肉づくし弁当は新田・北村ペアがゲットという結果になった。

最後に北村は「この映画を通して、音楽や人から溢れ出る言葉や感情の力の凄さに気づくことができました。音楽に助けられ、人の言葉に救われるというメッセージがこもっています。これから先もこの映画がいつまでも温かくみなさんの心に残れば嬉しい」と期待。新田は「自分たちの歌った曲が、映画が色々な人に知ってもらえる喜びを感じ、幸せな気分になりました。この熱い青春映画が沢山の方々に届けば」とヒットを願っていた。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』
全国公開中

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

サヨナラまでの30分 【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************


新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑と北村匠海のキャスティング経緯は・・・『サヨナラまでの30分』萩原健太郎監督インタビュー @活弁シネマ倶楽部


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑と北村匠海がW主演を務める映画『サヨナラまでの30分』について、本作でメガホンをとった萩原健太郎監督がキャスティングについてや注目の音楽について話したインタビューが「活弁シネマ倶楽部」にて配信されました。

萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ 話題作への出演の絶えない大人気俳優・新田真剣佑と北村匠海の2人が主演を務め、期待の若手女優・久保田紗友がヒロイン、脇を固めるのは葉山奨之、上杉柊平、清原翔と万全のキャスティングで、メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」の物語を描いています。

萩原監督は、「カセットテープは上書きしてもデータが残っている」と本作の発想の起点となったフレーズを明かし、“もの”がなくなっている現在の若者文化に、あえてアナログなカセットテープを使ったアイデアから物語を膨らませた経緯を話した。
萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ
また、注目を集めたキャスティングについては「北村さんは最初から決まっていた。相手役をどうするかという時、歌が上手くないといけない。それで、新田さんが抜群に歌が上手いという噂を聞いて、動画を見たらものすごい上手いんですよ。また、北村さんともタイプが違うので、化学反応が生まれると思った。」と明かし、プライベートでも仲の良いという2人を主演に据えた理由を語った。
萩原健太郎監督『サヨナラまでの30分』活弁シネマ インタビュー本編では、新田真剣佑演じる、死んでしまったバンドのボーカル・アキの存在について、撮影上でどんな工夫を凝らしたかなどを監督自らが深く語っている。他にも全6曲のオリジナル楽曲が制作されるなど、音楽に関する話や、ロケ地の話まで他にはないインタビューが収録されています。

映画情報どっとこむ ralph ■活弁シネマ倶楽部■ 


活弁シネマ倶楽部」公式ツイッター:
@katsuben_cinema 

映画情報どっとこむ ralph 監督;萩原健太郎
1980年生まれ、東京都出身。2000年、米・ロサンゼルスのArt Center College of Design映画学部に入学。帰国後は、多数のTV-CM、MV、ショートフィルムの演出を手がける。13年には初の長編脚本「Spectacled Tiger」が、米・サンダンス映画祭で最優秀脚本賞、サンダンスNHK賞を日本人で初めて受賞。17年石田スイの人気コミックを実写映画化した『東京喰種 トーキョーグール』で長編映画監督デビューを果たし、18年には河瀨直美らと共に短編プロジェクト『CINEMA FIGHTERS/シネマファイターズ』に参加し短編映画『Snowman』を監督。そのほか、演出を手掛けたNHK BSプレミアムドラマ「嘘なんてひとつもないの」がATP賞ドラマ部分奨励賞を受賞。

映画情報どっとこむ ralph
■『サヨナラまでの30分』■
https://korogarubidama.com/


あらすじ
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然大学生の颯太が現れ、 メンバーのヤマケン、重田、森の日常にずかずか踏み込み再結成を迫る。
誰をも魅了する歌声を持ち、強引だがどこか憎めない颯太に、少しずつ心を動かされていくメンバーたち。
実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わる事ができ、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手で、はじめはアキを毛嫌いしていた颯太。
「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
30分ごとの入れ替わりを何度も繰り返す、正反対の2人の共同生活がスタート。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知る。
アキも颯太の体を使ってバンドを復活させ、音楽のある生活を取り戻したが、
「ECHOLL」を去った恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
そんな日々の中で颯太もカナに心惹かれていき、カナもどこかアキの面影を感じる颯太に、心を開き始める。
すべてがうまくいくように見えたが、ふとした事から颯太=アキなのではないかとカナは気が付いてしまう。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていく——。
『サヨナラまでの30分』本ポスター 新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊

監督:萩原健太郎  脚本:大島里美  
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦  企画・プロデュース:井手陽子 
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース 
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

子どもたち大興奮!よしお兄さん&りさお姉さんがみんなと手遊び!


映画情報どっとこむ ralph 親子で楽しめる体験型映画としてさらにパワーアップ!『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』が、全国ロードショー中です!
本作は、“映画館でいっぱい遊ぼう!”のコンセプトのもと、お兄さんお姉さんたちと歌ったり踊ったり、みんなで一緒に参加できるクイズなど、親子で楽しめる体験型ムービーです。映画館デビューの思い出を残すことができる65分となっています!
映画情報どっとこむ ralph この度、本作の公開記念舞台挨拶が行われ、昨年の春に番組を卒業し、『映画 おかあさんといっしょ』で久しぶりに帰ってきた、小林よしひささんと上原りささんが登壇いたしました!
上映後の熱気冷めやらぬ中、“よしお兄さん”こと小林よしひささん、“りさお姉さん”こと上原りささんが舞台に姿を現すと、会場は大きな拍手で包まれました!会場には、映画の入場者プレゼントの“すりかえかめんのお面”被っている子どもの姿も見られる中、二人は会場に集まった親子に向け、「みんな、元気~!?よしお兄さんもりさお姉さんも元気~!!」と、さっそく息ピッタリの挨拶を見せ会場を沸かせました。
映画で久しぶりに帰ってくるよしお兄さんとりさお姉さんですが、昨年の春に番組を卒業してから約10カ月が経過。卒業後の変化を聞かれたよしお兄さんは「まだ10カ月なんですが、もう2~3年くらい経ったような気持ちですね。というのも、ドラマに出演したりバラエティ番組への出演、さらにSNSを始めたり、“初めて”のことが多かったので、本当にあっという間でしたね」と回顧。一方でりさお姉さんも「私も初めての経験がいっぱいありました。それこそ、バラエティ番組に出演させていただくのもそうですし、『おかあさんといっしょ』に出演していた頃には想像もつかなかったような経験をたくさんすることが出来たので、不思議な感じでしたね」と、それぞれ卒業後の心境を振り返ります。

話題は二人が出演する本作の話に。MCから、本作の中で特にお気に入りなシーンや注目して欲しいシーンについて問われると、よしお兄さんは「いっぱいありますが、一番最後に登場する、出演者みんなで一緒に歌うシーンですね。『おかあさんといっしょ』を象徴するような感じもして、すごく気に入っています」と、“おかあさんといっしょ愛”を滲ませながら回答。りさお姉さんは「だいすけお兄さん(横山だいすけ)や賀来賢人さんが出演されているシーンも見所の一つだと思います!前作に引き続き、『ガラピコぷ~』のみんなも今回登場するのですが、いつもとまた違う魅力もあって、そんなところも見所の一つだと思います」とコメントし、映画ならではの見応えたっぷりな本作の魅力を熱弁しました。

さらに舞台挨拶では、よしお兄さん&りさお姉さんが、『映画 おかあさんといっしょ』にも登場する、大人気の手遊び歌「パンダうさぎコアラ」を生披露!
よしお兄さんの「一緒に遊んでくれる人~!?」という呼びかけに、多くの子どもたちが大きな声で応え、会場に集まった親子みんなで一緒に「パンダうさぎコアラ」で仲良く手遊び。


曲のテンポは速くなったり遅くなったり、さらに歌の途中で“アルパカ”や“オカピ”なども登場するなど、二人のサービス精神たっぷりで息ピッタリな手遊びに、子どもたちは終始大興奮!!場内からは歓声が沸き起こる場面も見られました。

映画情報どっとこむ ralph そして舞台挨拶の後半では、映画公式Twitterで一般の方から募集した質問に、よしお兄さん&りさお姉さんそれぞれご本人が回答するコーナーも実施しました。

まずはよしお兄さんに、「お子さんを可愛いと思う瞬間は?」という質問が。よしお兄さんは「寝ていても泣いていても怒っていても、常に可愛いのですが…」と前置きしつつ、「この前、ちょうど何日か地方に行って家を空けていて。久しぶりに夜自宅に帰宅した時、子どもが玄関にいて、僕を見つけるなり走ってぎゅっとしてくれたことがあったのですが、会えなかった分もあり、あれはすごく可愛かったですね」と答え、頬を緩ませていました。
続いての質問は、「ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんたちとの撮影中のエピソードは?」という質問が。「やっぱり映画なので撮影時間が長かったのですが、ずっと一緒にいましたね」とコメントするよしお兄さんに、りさお姉さんも大きく頷き「ずっと一緒に話していましたよね」と仲睦まじい様子を振り返ります。「修学旅行みたいな感じもありましたね。その楽しい雰囲気のまま撮影に入ることが出来たので、それが本作から滲み出る“温かさ”に繋がったんじゃないかなと思います」とコメントし、出演者たちの絆の強さを滲ませていました。
さらに最後の質問では、映画はもちろん番組内でも様々な歌や体操を披露してきた二人に向け、「子どもの頃好きだった歌は?」という質問が。思わず「いっぱいあるなぁ…」と悩む様子を見せる二人でしたが、よしお兄さんは「いっぱいあるんですが、『赤鬼と青鬼のタンゴ』でしたね。すごく歌詞も印象的で記憶に残っています」とコメント。一方で、りさお姉さんは『虹の向こうに』を挙げ、「けんたろうお兄さん、あゆみお姉さんが番組で歌っている姿を見ていた自分が、番組で初めて『虹の向こうに』を歌ったときに、ぞわーっと鳥肌が立ちましたね。一気に自分が子供時代に引き戻される感じもあって」と、当時の思い出を語りました。

最後に一言ずつメッセージを求められると、「体操があったり、クイズがあったり、今日観ていただいて、“映画”ならではの楽しさがより伝わったかなと思います。何回観ても楽しい作品だと思いますので、ぜひまた足を運んでいただけたら嬉しいです!今日観てくれた感想もたくさん伝えてくださいね!」(よしお兄さん)、「みんな歌って踊っていっぱい遊べたかな?今日はお父さんお母さんと一緒に来てくれたお友達も多いと思います。次はお友達と一緒に来てくれたら嬉しいです。ぜひ、何度も観にきてくれたら嬉しいです」(りさお姉さん)とコメント。最後は大きな声で「またね~!!」と、会場に集まった子どもたちに最後まで手を振りながら、会場を後にしました。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!』

シネ・リーブル池袋、全国のイオンシネマほか全国公開中!

わくわく!人気番組「おかあさんといっしょ」が映画に!卒業した、よしお兄さんとりさお姉さん、だいすけお兄さん、そして俳優の賀来賢人さんも登場!
いっしょに歌って踊ろう!クイズはいくつ答えられるかな?親子で楽しめる約60分!
すりかえかめんが巻き起す大騒動!世界を変える!?イタズラにハラハラドキドキ
ゆういちろうお兄さん、あつこお姉さん、誠お兄さん、杏月お姉さんが、久しぶりによしお兄さんと再会。
「ブンバ・ボーン!」で楽しく遊んでいたところ、突然、よしお兄さんがある動物になっちゃった!!
それは、すりかえかめんとすりかえお嬢のしわざだった。2人のイタズラはどんどんスケールアップ!
チョロミー、ムームー、ガラピコもすりかえられてしまい…さらには、すりかえかめんの秘密を知る謎のキャラクターも登場!?

映画館のみんなと力をあわせ、すりかえかめんをつかまえて、イタズラをやめさせなくっちゃ!

***********************************


出演:花田ゆういちろう 小野あつこ 福尾 誠 秋元杏月/小林よしひさ 上原りさ 横山だいすけ/賀来賢人
チョロミー ムームー ガラピコ 他
声の出演:吉田仁美 冨田泰代 川島得愛
製作:「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会 
(日活/ライブ・ビューイング・ジャパン/イオンエンターテイメント/NHKエデュケーショナル/ポニーキャニオン)
配給:日活/ライブ・ビューイング・ジャパン 制作:NHKエデュケーショナル/ダイナモピクチャーズ
©2020「映画 おかあさんといっしょ すりかえかめんをつかまえろ!」製作委員会






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

キャッツの「メモリー」を高橋あず美が繊細に歌い上げる!本編映像到着!


映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』が本日1月24日(金)より公開中です。

この度、グリザベラ役に決定した高橋あず美が名曲「メモリー」を深みのある歌声で繊細に歌い上げる、日本語吹替え版本編映像と、字幕版で同役を演じたジェニファー・ハドソンがグリザベラについて語るキャラクター映像が到着しました!

「キャッツ」を語る上で欠かすことのできない、名曲中の名曲「メモリー」。

誰もが必ず耳にしたことのある美しい旋律によって奏でられる本楽曲は、誰からも愛されない孤独な猫・グリザベラが、かつての栄光に想いを馳せながら切なく歌い上げます。

「グリザベラは昔華やかなスター猫だった。でも落ちぶれてしまう。ほかの猫からのけ者にされていたけど、再起するのよ」と語るのは、グリザベラを演じたジェニファー・ハドソン。よそからやってきた子猫ヴィクトリアの純粋無垢な優しさに触れたグリザベラは少しずつ自分の人生に希望を持ちはじめていきます。
日本語吹替え版でグリザベラ役に決定したのは、昨年NYアポロシアターで開催されたプロへの登竜門とされる世界的に有名なイベント”アマチュアナイト”で見事優勝を飾った不屈のドリームガール、高橋あず美さん!
本国の制作スタッフから厳しく審査されるオーディションを経て、見事グリザベラ役を勝ち取った高橋さんは、解禁された本編映像で映画初出演とは思えない深みのある繊細な歌声を披露しています。

「ジェニファー・ハドソンは自分の歌を成長させてくれる存在。18 歳の時、ソウルフルに歌う彼女に衝撃を受けて、彼女のように歌えるようになりたいと思った」とも明かす高橋さんにとって、まさに運命的ともいえるキャスティングとなった本作。ユニバーサル・ピクチャーズ・インターナショナルの配給部門で代表を務める

ダンカン・クラークさんは「グリザベラが「メモリー」を歌うシーンの日本語吹替え収録を見学しましたが、高橋さんの声も、そして演技も、素晴らしいものでした。ジェニファー・ハドソン演じるグリザベラの歌声は素晴らしく、彼女の役を演じるという事は途方もないチャレンジですが、高橋さんはそれを見事に成し遂げています」と、ジェニファー・ハドソンに負けないほどのパフォーマンスを発揮した高橋さんを大絶賛しているそうです。

これ以上にない適役をつかみ取った高橋さんの渾身の歌声にますます期待が高まります。

日本語吹替え版「メモリー」本編映像
 

<グリザベラ>キャラクター映像


映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』

公式HP:
https://cats-movie.jp/ 

公式Twitter:
@catsmovie_jp(#映画キャッツ)


ストーリー:
扉の向こうには、 なにが待っているの―?
満月が輝く夜。若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのはロンドンの片隅のゴミ捨て場。
そこで出会ったのは個性豊かな 〝ジェリクルキャッツ〞 たち。ぐうたらな猫、 ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、
勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫…様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。
そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。
一生に一度、 一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く。


***********************************


日本語吹替え版:
日本語吹替え版音楽プロデューサー…
蔦谷好位置
日本語吹替え版キャスト…
葵わかな/山崎育三郎/高橋あず美/秋山竜次(ロバート)/森崎ウィン/大貫勇輔/藤原聡(Official髭男dism)/
山寺宏一/宝田明/浦嶋りんこ/RIRI/宮野真守/沢城みゆき/山路和弘/朴璐美 and 大竹しのぶ

◆監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)  
◆脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
◆製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、アンジェラ・モリソン、ライザ・チェイシン、ジョー・バーン
◆原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
◆キャスト:
 ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、
 イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.  
2019年12月20日




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

11大ウルトラマンが合身!神秘の新ヒーロー“ウルトラマンレイガ”爆誕!『劇場版ウルトラマンタイガ』


映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンシリーズ最新作『ウルトラマンタイガ』の待望の劇場版『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』がいよいよ3月6日(金)に全国公開となります。闇堕ちし、最大かつ最強の対敵となった父・ウルトラマンタロウに立ち向かう、息子・ウルトラマンタイガ最後の戦いを描く本作。

本日公開した最新PVでは、主人公・工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)とニュージェネレーションヒーローズすべての力が一つになり誕生する新たなる神秘の巨人 “ウルトラマンレイガ”の姿がついに明らかになりました。
また、TVシリーズでウルトラマンタイガに倒されたと思われていたウルトラマントレギア=霧崎黒幕だったことも判明。
そして、TVシリーズではナレーションを務めた小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」の音源もタイトルとともに公開です。

映画情報どっとこむ ralph さらに劇場では、劇場限定でニュージェネレーションヒーローズに変身するキャストたちが出演する週替わり特別映像「ありがとうメッセージ」を、本編エンドロール後に上映することも決定しました。

●歴代ニュージェレネーションヒーローの主演キャストが登場、週替わり特別メッセージ映像を上映
 『劇場版ウルトラマンタイガ』の公開を記念して、3月6日の公開初日からカツミ、イサミ、リク、ガイ、大地、ショウ、ヒカルそしてヒロユキの8人が登場する週替わり「ありがとうメッセージ」をエンドロール後に上映することも決定しました。劇場でしか観ることのできない特別映像で、どのメンバーが何週目に登場するかは公開直前に発表予定です。(※上映期間は劇場により異なります。必ずしも同じ劇場で全ての週替わり「ありがとうメッセージ」を上映するとは限りません。あらかじめご了承ください)

●小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」楽曲公開
本日公開の最新PVでは、TVシリーズでナレーションを務めた小野大輔氏が歌う主題歌「ドラマティック」もお披露目。タイガたちの戦いをTVシリーズから彩ってきた小野大輔氏からの主題歌にこめた想いをご紹介します。

<小野大輔氏コメント>
・主題歌を担当するにあたって
責任重大だなと感じました。それと同時に、ナレーションだけでなく歌でも『ウルトラマンタイガ』の世界に関われることに、大きな喜びを感じました。
・主題歌「ドラマティック」について
すべての世代の人に共感してもらえるような、王道のバラード曲になっています。未来の子供たちへ送る希望溢れる楽曲になったと思います。


映画情報どっとこむ ralph 『劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス』

3月6日(金)より全国ロードショー

劇場版ウルトラマンタイガ
映画公式サイト:

劇場版ウルトラマンタイガ ニュージェネクライマックス



映画公式twitter:
https://twitter.com/ultraman_series/

【ストーリー】
民間警備組織E.G.I.S.の一員として働く工藤ヒロユキは、タイガ、タイタス、フーマという3人のウルトラマンに変身する能力を持っていた。数々の敵との戦いを経て、より深まっていたヒロユキとタイガたちの絆。しかし、そんなヒロユキはいま、何者かによって狙われていた。そのことを知って、新世代のウルトラマンたちが、ヒロユキを救うべく、続々と集結を果たす。ヒカル、ショウ、大地、ガイ、リク、カツミ、イサミ―。さらに、タイガの父・ウルトラマンタロウも地球へとやって来た。だが、タロウは息子・タイガに激しく襲いかかる。いったい、タロウに何が起こったのか? そして、タイガは父と戦えるのか!?いま、ニュージェネレーションヒーローズが、巨大な闇の力に敢然と挑む!

【POINT】
●ウルトラマンタイガは、タロウの息子!タイガの父は、ウルトラマンタロウ。歴代ウルトラマンたちの中でも屈指の人気を誇る、スーパースターだ。まさに、新世代のウルトラマンワールドを背負って立つべき存在として、登場したタイガ。タロウの遺伝子と、ニュージェネレーションの絆を受け継ぎ、未来へとはばたく!
●我ら、トライスクワッド!タイガは「U40」出身のタイタス、「O-50」出身のフーマとともに「トライスクワッド」なるチームを結成し、宇宙で戦っていた。そして3人のウルトラマンは、地球人・工藤ヒロユキと一体化。そのためヒロユキは、この3人の力を使うことができる。主人公が、複数のウルトラマンに変身できるという設定はシリーズ初の斬新な試みだ!
●“ニュージェネレーションヒーローズ”全員集合!ギンガ、ビクトリー、エックス、オーブ、ジード、ロッソ、ブル、そしてタイガ。この7年間にわたって展開されてきた、新世代のウルトラマンシリーズの主人公たちが、本作では変身後のみならず変身前の姿でも集結を果たす。ファンが夢にまで見た奇跡の共闘が、ここに実現するのだ!

***********************************


【 キャスト 】井上祐貴/諒太郎/吉永アユリ/七瀬 公/新山千春
     平田雄也/小池亮介/濱田龍臣/石黒英雄/高橋健介/宇治清高/根岸拓哉 ほか
【 声の出演 】寺島拓篤/日野 聡/葉山翔太/内田雄馬/其原有沙/森川智之/石丸博也
【 スタッフ 】監督:市野龍一 脚本:林 壮太郎 中野貴雄 


配給:松竹ODS事業室

©劇場版ウルトラマンタイガ製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

シーア書き下ろしが『ドクター・ドリトル』主題歌決定!ダウニーJr.出演のオリジナルリリックビデオ解禁!


映画情報どっとこむ ralph 『アリス・イン・ワンダーランド』(10)、『マレフィセント』(14)のスタッフと豪華キャストが結集し、100年もの間愛され続ける世界的ベストセラーを基に新たに生み出されるアクション・アドベンチャー、『ドクター・ドリトル』が3月20日(金・祝)より全国公開いたします!

本作の主人公で《動物と会話ができる名医・ドリトル先生》を演じるのは、『アイアンマン』シリーズや『シャーロック・ホームズ』シリーズで世界的人気を博すロバート・ダウニーJr.。アカデミー賞®受賞歴を持つスティーヴン・ギャガン監督がメガホンを握り、動物役のボイスキャストには、アカデミー賞受賞経験を持つエマ・トンプソン、ラミ・マレック、オクタヴィア・スペンサー、マリオン・コティヤールら超豪華俳優陣が名を連ねるほか、『ハリー・ポッター』シリーズのヴォルデモート役で知られるレイフ・ファインズに、世界中のティーンから絶大な人気を誇る歌手セレーナ・ゴメス、さらにマーベル映画でロバート・ダウニーJr.と共演したトム・ホランドなど、個性豊かな顔ぶれが集結いたしました!

この度、本作の主題歌がシーア書き下ろしの「Original」に決定!
合わせてドリトル先生役を演じた、ロバート・ダウニーJr.出演のオリジナルリリックビデオが解禁いたしました!

『ドクター・ドリトル』の主題歌に決定したのは、顔を一切出さずにメディアに登場することで話題を呼ぶだけでなく、圧巻の歌唱力とビヨンセやケイティ・ペリーといった有名アーティストにも楽曲を提供するほどのソングライティング力で、これまでに数多くのグラミー賞を獲得しているオーストラリア出身の超人気シンガーソングライター、シーア。今回、シーアが本作のために書き下ろした「Original」は、過去の悩みを抱えながらも、動物の仲間たちや大切な街の人々を守るために、冒険の旅へ出る決意をする主人公のドリトル先生はもちろん、新しい挑戦に立ち向かおうとする全ての人々の背中を押す力強い一曲に仕上がっています。合わせて解禁された、映画オリジナルのリリックビデオにはドリトル先生を演じるロバート・ダウニーJr.が特別出演!ドリトル先生をはじめ、オウムのポリネシアやゴリラのチーチー、シロクマのヨシといった動物の仲間たちが登場する賑やかなリリックビデオを観ればますます映画の公開が楽しみになること間違いありません!
映画情報どっとこむ ralph ドクター・ドリトル

3月20日(金・祝)全国ロードショー!

◆公式HP:
Dr-Dolittle,jp 

◆Twitter:
#ドクタードリトル
ドクター・ドリトル ストーリー
動物と話せるドリトル先生は、名医だが変わり者。世間から遠ざかり、様々な動物たちとひっそりと暮らしていた。しかし、若き女王が重い病に倒れたと聞き、ドリトル先生は女王を救える唯一の治療法を求めて伝説の島へと冒険の旅に出発する。一緒に行く仲間は助手のスタビンズ少年と、ドリトル先生が最も信頼する親友である頑固なオウム、臆病なゴリラ、とぼけたアヒル、陽気なシロクマ、皮肉屋のダチョウなど個性豊かな動物たち。ほかにもメガネをかけた忠実な犬や、おしゃべりなキリン、賢くて勇敢なキツネ、昆虫など数多くの生き物が登場!旅の中で明らかとなっていく、ドリトル先生の過去、国を揺るがす陰謀……物語はめまぐるしく動き出す。


***********************************


出演:ロバート・ダウニーJr..、アントニオ・バンデラス、マイケル・シーン、ジム・ブロードベント ほか
◆動物の声の出演:エマ・トンプソン、ラミ・マレック、トム・ホランド、オクタヴィア・スペンサー、ジョン・シナ、マリオン・コティヤール、セレーナ・ゴメス、レイフ・ファインズ ほか
◆製作総指揮:ロバート・ダウニーJr. 、サラ・ブラッドショウ、ザカリー・ロス 
◆製作:ジョー・ロス、ジェフ・キルシェンバウム、スーザン・ダウニー
◆監督:スティーヴン・ギャガン(『トラフィック』アカデミー賞脚色賞受賞) 
◆配給:東宝東和 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

フランチェスカ・ヘイワード&トム・フーパー監督来日!!映画『キャッツ』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph 『レ・ミゼラブル』のトム・フーパー監督、ミュージカル界の巨匠アンドリュー・ロイド=ウェバーらが制作陣に名を連ね、映画、音楽、ダンスなど、多彩なジャンルから選び抜かれた珠玉のキャスト陣が個性豊かな猫たちを演じる 2020 年最大の注目作、映画『キャッツ』が 1 月 24 日(金)より日本公開となります。

この度、本作の日本公開を記念して主人公ヴィクトリアを演じた、英国ロイヤル・バレエ団プリンシパルダンサーのフランチェスカ・ヘイワード、トム・フーパー監督が来日し、豪華なジャパンプレミアを実施!葵わかなさん、山崎育三郎さん、高橋あず美さん、秋山竜次さん、大貫勇輔さん、大竹しのぶさん、蔦谷好位置さんら、極上の吹替え版キャスト陣に迎えられました!
『キャッツ』ジャパンプレミア
映画『キャッツ』 ジャパンプレミア
日時:1月22日(水)
会場:六本木ヒルズ アリーナ(港区六本木 6-9-1)
登壇:フランチェスカ・ヘイワード(ヴィクトリア役)、トム・フーパー(監督)、デブラ・ヘイワード(プロデューサー)

【日本語吹替えキャスト】
葵わかな、山崎育三郎、高橋あず美、秋山竜次、大貫勇輔、大竹しのぶ、蔦谷好位置

映画情報どっとこむ ralph 公開1月24日を目前に控え、豪華キャストらが参加するジャパンプレミアを開催!日本語吹替え版の主人公ヴィクトリアを演じる葵わかなさんをはじめ、山崎育三郎さん、高橋あず美さん、秋山竜次(ロバート)さん、大貫勇輔さん、そして大竹しのぶさん、日本語吹替え版音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんが参加!そして、日本語吹替え版の完成をお祝いするため、来日中のトム・フーパー監督とオリジナル版で主人公ヴィクトリア役を演じるフランチェスカ・ヘイワードさんも本イベントへ登壇しました。

会場の期待が高まる中、真っ赤なレッドカーペットに一番初めに到着したのは、若く純粋で臆病な白猫のヴィクトリア役の葵わかなさんと、
『キャッツ』ジャパンプレミア 猫たちのリーダーであり、ヴィクトリアを秘密の世界へ導くマンカストラップ役の山崎育三郎さん。
『キャッツ』ジャパンプレミア ヴィクトリアのように純白のドレスを身にまとった葵さんと黒いロングコート姿の山崎さんが降り立つと、黄色い悲鳴が上がりました。

続いて、名曲「メモリー」を歌うグリザベラ役の高橋あず美さんはオレンジのドレッシーなパンツ姿、
『キャッツ』ジャパンプレミア 日本語吹替え版音楽プロデューサーの蔦谷好位置さんは黒いスーツ姿で登場しました。

そして、リッチでふとっちょな紳士猫、バストファージョーンズ役の秋山竜次さん、
『キャッツ』ジャパンプレミア 鉄道を愛し、働き者の猫スキンブルシャンクス役の大貫勇輔さんが到着。
『キャッツ』ジャパンプレミア バストファージョーンズさながら黒いハットをかぶった秋山さんと蝶ネクタイ姿の大貫さんに歓声が上がると、早速ファンサービスをする姿も。“キャッツ”になりきってファンにサインをする姿に会場からは笑いが起こりました。

猫たちの偉大な長老であり、新しい人生を得る一匹の猫を選ぶオールドデュトロノミー役の大竹しのぶさんは青いドレスを身にまとって登場。
『キャッツ』ジャパンプレミア その美しさはオールドデュトロノミーのような存在感を感じる佇まいでした。

また、一緒に来日した本作のプロデューサーのデブラ・ヘイワードさんも登場。
そして、ついにオリジナル版で主人公ヴィクトリア役を演じるフランチェスカ・ヘイワードさんが到着すると、その可愛さに「可愛い~!」の声が!
『キャッツ』ジャパンプレミア 『キャッツ』ジャパンプレミア 『キャッツ』ジャパンプレミア 最後、一際大きな歓声と大きな拍手で迎えられたのは、トム・フーパー監督。
『キャッツ』ジャパンプレミア 各キャストはファンの呼びかけに応じ、サインや2ショットの写真を撮るなど、極寒の中にもかかわらず、長時間のファンサービスに応じました。

映画情報どっとこむ ralph ステージ上で、

フランチェスカさんは「何度も日本に来ているんですが、いつも温かく迎えてくれて…この作品を届けられて嬉しいです!」と喜びを語り、監督は「皆さん、こんばんは。トム・フーパーです。吹替え版は素晴らしい力作です!」と日本語の長文で挨拶!会場からは大きな拍手が巻き起こりました。そして、「今回の来日で天皇陛下やたくさんのファンに会えて嬉しいです。」と笑顔をみせました。

葵さんは「役者の方も、日本語吹替え版もハイレベルのキャストが集まっているので、ぜひ楽しんでほしいです。」

山崎さんは「僕の大好きなトム・フーパーの作品に携われて、本当に嬉しいです。」

高橋さんは「ジェニファー・ハドソンは18歳の頃から尊敬している人なので、その方の吹替えを担当できるなんて光栄です。」とコメント。

秋山さんは監督と隣にいるプロデューサーへ入念に挨拶。そして、「とにかく猫たちにみてほしい。悔しいことにここには人間しかいない。」とジョークを交え、「難しかったけど、頑張ったのでぜひ本作を楽しんでほしいです。」と語りました。

大貫さんは「スキンブルシャンクスの曲は耳に残る愉快な曲なので、そんなキャラクターの吹替えを担当できて嬉しい。」、

大竹さんは「吹替えするにあたって、ワンカット、ワンカットに尊敬の念を抱いて…少しでもその素晴らしさを皆さんに届けられるよう頑張りました。でも、オリジナルも素晴らしいので、両方観てほしいんですよね…」と戸惑いながら、「日本語吹替え版をみて、オリジナル版をみて、最後にまた日本語吹替え版を観てほしい!(笑)」と力強くアピール。

蔦谷さんは「監督と同じで、幼少期に初めてみたミュージカルが“キャッツ”だった。こんな素晴らしいキャストと一緒に、この作品に関われてよかったです。日本語吹替え版キャストの皆さんは全身全霊で歌ってくれているので、本国の監督、キャストにも誇れる作品が完成したと思います!」

と自信をみせました。

また、フランチェスカさんとワールドプレミアで初対面した葵さんは「今日こんなに盛大なイベントでお迎え出来てよかったです!」と再会を喜び、フランチェスカさんも「かわいくて、キレイなわかなさんとまた会えて嬉しい。皆さんと一緒にお祝いできて嬉しいです。」とコメント。
『キャッツ』ジャパンプレミア 『キャッツ』ジャパンプレミア 監督と初対面した山崎さんは「“レ・ミゼラブル”の舞台ではずっとマリウス役をやっていたので、映画化した時は何度も観ました。そんな監督と直接お会いして、その思いも伝えられて、どさくさに紛れて写真も一緒に取らせていただいたので感無量です!」と喜びを語りました。秋山さんは「監督は一番優しい目をしている。だからこんな素敵な作品が撮れたんだ…」とつぶやき、プロデューサーには「ゴージャス!レッツダンス!」と本国進出を狙っているようなアピールっぷりをみせました。また、日本語吹替え版のアフレコを終えて、高橋さんは「映画の中で大切な曲“メモリー”を歌っているんですが、オリジナルを聴いた時に、ジェニファー・ハドソンの歌は本当に素晴らしくて、ソウルもパワーもいろんな感情を与えてくれました。それを失わないように日本語にのせて歌えるよう頑張りました。」、大貫さんは「スキンブルシャンクスは踊りながら歌うシーンだったので、同じように踊って歌いました。アフレコが終わった時、寂しさを感じるくらい本当に楽しかったです。」とコメント。大竹さんは「ジュディ・デンチが好きで、彼女の深さを出すのが大変でした。彼女の演技を観て、頑張って吹替えさせていただいて…少し彼女に近づけたような気がしました。」、蔦谷さんは「非常に光栄であるとともに、プレッシャーがすごかった。監督の細部のこだわりを損なわないように、監督のメッセージを伝えられるよう、スタッフ一同頑張りました。」と明かした。それを受け、監督は「嬉しい気持ちでいっぱいです。日本は2つ目のホームのような場所なんです。こうやってミュージカルへ情熱を持っている方々に携わっていただけて嬉しい。バストファージョーンズに色目を使われるとは意外でしたが(笑)」と秋山のコメディアンぶりに笑いつつ、「ファミリーで楽しんでもらいたい。日本の素晴らしい方々ならこだわって吹替え版を作ってくれると確信していましたが、蔦谷さんの言葉に感動しました。日本語吹替え版へOK出したのは、最大限にかたちで“キャッツ”を届けたかったから。日本の多くの方に届いたらと願います。」と日本語吹替え版への特別な想いを語った。
『キャッツ』ジャパンプレミア 楽しみにしている日本のファンに向けて、フランチェスカさんは「一見楽しいミュージカルですが、深いテーマやメッセージが込められている作品です。愛、救い、人生の再生など…たくさん詰まっているので、ぜひ注目してください!」、監督は「寒い中、集まっていただいてありがとうございます。素晴らしいパフォーマンスを通して、優しい心がもたらす変化を描いた作品です。」、葵さんは「いろんな方に愛されている作品。どんな年齢、性別でも、それぞれが受け取るものがあって、そこに正解はない。多くの人を受け入れてくれる作品なので、ぜひこの時代だからこそ観てほしいです。」と力強く語った。山崎さんは「この作品に関われて本当に幸せです。皆さん、トム・フーパーの魔法にかかってください!」、高橋さんは「映画でしか知ることができない“キャッツ”の魅力が詰まった作品。いろんな感情を楽しんでもらえたらと思います。」とコメント。そして、秋山さんはまたしてもプロデューサーにアピールしながら、監督、フランチェスカさん、プロデューサーの来日に関わる様々なご関係者を片っ端から並べ、「全世界の猫にありがとう」と締めくくり、会場から笑いを誘いました。大貫さんは「様々な分野のダンスが見れて素晴らしいです。ぜひ楽しんでもらいたいです!」、大竹さんは「監督にお会いして、こんなに素敵な作品を作れる理由がわかりました。観終わって劇場を出たら、人生って楽しい、頑張ろうって思ってもらえる作品」とコメント。最後に、蔦谷さんは「本当に日本語吹替え版は誇れる作品になりました。観終わって受け取った感情を多くの人に伝えて、何度でも劇場に足を運んでもらえたら嬉しいです。」とメッセージを贈りました。


映画情報どっとこむ ralph また、初の日本語吹替え版がお披露目となる上映前の舞台挨拶では、葵さんは「ついに皆さんに観てもらうんだと思うと、すごくドキドキします。私が注目して欲しいのはアンドリュー・ロイド=ウェバーとテイラー・スウィフトが書き下ろした“ビューティフル・ゴースト”という曲です。普段、あまり歌う機会がないのですが、この作品でたくさん歌って、スタッフの方と話し合って、一生懸命頑張りました。ジェリクルの世界観を楽しんでください!」と笑顔でコメント。山崎さんは「吹替え版制作のために新しい日本語に翻訳して、アフレコ時に自分も意見を言ったり、ディスカッションに交わったりすることができました。役者の方と同じように体を動かしながら収録することで、同じ気持ちで演じることができたと思います。」、高橋さんは「いろんな視点でそれぞれの感性で楽しんでもらいたいです!」、秋山さんは「猫にあわせた生活を2か月くらいしました。ボンネットの上で過ごしたり、空腹時は猫のおやつ食べたり…」と冗談を交えつつ、「とにかく頑張って一生懸命やりました!」と最後はしっかりとアピール。大貫さんは「不思議な感覚です。演じている方にあわせて吹替えするのは初めてで、良い体験をできました。僕たちの息遣いを感じてもらえたら嬉しいです。」、大竹さんは「優しい愛に溢れる監督の作品。これから初めて日本語吹替え版をご覧いただくのがちょっと怖いけど、楽しんでもらえたら嬉しいです。オリジナル版も観てください!」、蔦谷さんは「冒頭から最後まで監督の“キャッツ”への愛と情熱、こだわりが感じられる作品。それを忠実に再現して、いかに日本語で伝えるか頑張りました。」と熱くコメントした。

そして、フランチェスカさんは「1年間みんなでベストを尽くしました。私が幼少期、このミュージカルにインスピレーションを受けたのと同じように、子供たちが観て大きな夢を持ってもらえたら嬉しいです。素晴らしい日本語吹替え版、特にわかなさんの“ビューティフル・ゴースト”が楽しみです!」と葵さんと目をあわせて笑顔を見せた。最後に、監督はまたしても日本語で長文を読み上げ、「お楽しみください!」と挨拶。「今回は来日3回目ですが、その中で今回の来日は一番素晴らしい体験になりました。この作品のプロモーションは日本が最後ですが、ラストを飾るのに日本ほどふさわしい場所はない。日本の素晴らしいキャストの皆さんがどんなふうに命を吹き込んでいるのか、観るのが楽しみです!」と監督はそのまま観客と一緒に鑑賞し、キャストはそれぞれハグや挨拶をしてお別れを惜しみながらも、イベントは大盛況のうちに幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『キャッツ』

公式HP:
https://cats-movie.jp/

公式Twitter:
@catsmovie_jp
(#映画キャッツ)

『キャッツ』 ストーリー
扉の向こうには、 なにが待っているの―?
満月が輝く夜。若く臆病な白猫ヴィクトリアが迷い込んだのはロンドンの片隅のゴミ捨て場。
そこで出会ったのは個性豊かな 〝ジェリクルキャッツ〞 たち。ぐうたらな猫、 ワイルドな猫、お金持ちでグルメな猫、
勇敢な兄貴肌の猫、不思議な力を持つ長老猫…様々な出会いの中でヴィクトリアも自分らしい生き方を見つけていく。
そして今宵は新しい人生を生きることを許される、たった一匹の猫が選ばれる特別な夜。
一生に一度、 一夜だけの特別な舞踏会の幕が開く。
キャッツ 「ビューティフル・ゴースト」葵わかな歌唱の日本語吹替え版本編映像


***********************************


極上の日本語吹き替え版:
日本語吹替え版音楽プロデューサー…蔦谷好位置
日本語吹き替え版キャスト…葵わかな/山崎育三郎/高橋あず美/秋山竜次(ロバート)/森崎ウィン/大貫勇輔/藤原聡(Official髭男dism)/
山寺宏一/宝田明/浦嶋りんこ/RIRI/宮野真守/沢城みゆき/山路和弘/朴璐美 and 大竹しのぶ

監督:トム・フーパー(『英国王のスピーチ』『レ・ミゼラブル』『リリーのすべて』)
脚本:リー・ホール(『戦火の馬』『リトル・ダンサー』)、トム・フーパー
製作総指揮:アンドリュー・ロイド=ウェバー、アンジェラ・モリソン、ライザ・チェイシン、ジョー・バーン
原作・原案:T.S.エリオット、アンドリュー・ロイド=ウェバー
キャスト:
ジェームズ・コーデン、ジュディ・デンチ、ジェイソン・デルーロ、イドリス・エルバ、ジェニファー・ハドソン、
イアン・マッケラン、テイラー・スウィフト、レベル・ウィルソン、フランチェスカ・ヘイワードほか

© 2019 Universal Pictures. All Rights Reserved.
全米公開:2019年12月20日




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

新田真剣佑、北村匠海ら青学に登場!『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会


映画情報どっとこむ ralph 新田真剣佑、北村匠海ダブル主演の映画、『サヨナラまでの30分』(2020年1月24日公開竹)につきまして、このたび、1月15日に東京の青山学院大学・アスタジオにて大学生限定試写会イベントを実施。主演の新田真剣佑、北村匠海、共演の久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、そして萩原健太郎監督が登壇しました。


『サヨナラまでの30分』大学生限定試写会
日時:1月15日(水)
場所:青山学院大学
登壇:新田真剣佑、北村匠海、久保田紗友、葉山奨之、上杉柊平、清原翔、萩原健太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 間近に迫った映画公開より一足先に映画を鑑賞した大学生たちには、事前に萩原健太郎監督のみの登壇と知らされていた本イベント。しかし、イベントが始まりMCによるゲストの呼び込みがされると、なんと主演の新田真剣佑、北村匠海をはじめメインキャストも監督と一緒にフル登壇というビッグサプライズ!これに現役大学生たちはパニック&歓喜の悲鳴でサプライズの成功に思わずキャストたちからはニヤリと笑みがこぼれた。新田は「こんばんわー!」と爽やかに挨拶し、北村は「僕は大学時代を過ごしたことがないので、大学というだけでワクワクしています」と大学内施設でのイベント開催に興奮気味。
イベントでは映画を観た直後の大学生とQ&Aを実施。1年前に死んだバンド「ECHOLL」のボーカル・アキ役の新田は、撮影の苦労を聞かれると「(北村扮する)颯太以外のみんなには見えないという設定の役なので、いくらでもふざけられました。みんなは真面目に芝居をしなければいけない中で、僕は楽しんでやっていました」と悪戯っぽい笑みを浮かべていた。カセットテープが再生される30分間だけアキと体が入れ替わる颯太を演じた北村は「ペンキをかぶるシーンがあるのですが、ペンキが肌に直接かかってしまって。翌日肌が荒れてしまいました」とプチハプニングを告白した。

また、バンドのギター担当・ヤマケン役の葉山は「フェスシーンが大変だったけれど、本当にフェスで演奏している気持ちになり、一生の思い出になった気がする」と振り返ると、ピアノ担当でアキの恋人・カナ役の久保田も「ステージ上で演奏しながらお客さんを眺める機会はあまりないので新鮮な体験でした」と懐かしそうだった。

ドラム担当・重田役の上杉は「ドラムの演奏など、普段しないことをお芝居をしながらやるというのが大変でした」と苦労を滲ませ、ベース担当・森役の清原は「フェスのシーンなど普通に生きていたら体験できない感覚を味わえたので、みんなにも味わってほしい」と大学生たちにバンド結成をすすめていた。そして萩原監督は「朝から晩まで3日間に渡って同じ曲を演奏して大変だったと思うけれど、凄く感動しました」とクライマックスのフェスシーンを見どころに挙げていた。

青春時代の思い出を聞かれた北村は「青春…ないな~!」とぶっちゃけて「この映画で取り戻した感じです。昨年の撮影でこの映画がNo.1に楽しかった」と明かすと、新田も「学生時代はあまり青春を感じることがなくて…。作品で青春を感じることが多い」としみじみ。久保田も「私もないですね」と断言すると、さすがに北村は「青春なさすぎだけれどみんな大丈夫!?」と心配し始め、上杉に至っては「そういうキャスティングなんじゃない?」と冷静に分析していた。

また、劇中でそれぞれの人物が色々な事に葛藤している事にちなみ、乗り越える方法を聞かれた北村は「僕はサウナ。ストレスで暴飲暴食をしていた時にサウナに入り始めて、そこからストレスが一切ない。スカッとするので男性諸君にはおススメです」とサウナでの整えをアドバイス。新田は「ストレス発散法?自分でもよくわからない」と悩みつつも「お風呂」と返答し「お風呂に入浴剤を入れたり、バブルバスとかをしたり」と入浴事情を告白。知られざる新田の素顔に北村は「まっけん、一人でバブルバス作ってるの!?すげー」と驚いていた。

そんな中、観客の大学生からはサプライズ返しとばかりに「ECHOLL」が劇中で歌う本作のリード曲「もう二度と」の合唱プレゼントが。サビ部分のワンコーラスの大合唱を聴いて北村は「あぶない!あぶない!普通にビックリ仰天!」と溢れ出そうになった涙をぬぐうほどの感激ぶりで「合唱が好きなので…。カラオケでも合唱曲を歌うくらいなんです」と感動。新田も「僕も僕も。(カラオケに)二人しかいないのに二人とも合唱曲を歌ったりしてね」とニッコリで「サプライズをしにきたのにまさかサプライズを返されるとは…ありがとうございます」と粋な計らいに感謝していた。

久保田は「ビックリしたけれど、嬉しい」と満面の笑みで、上杉も「素敵でしたし、グッときた。映画公開後にはフルで歌ってほしい」と期待。葉山は「歌のメッセージって凄い」と感心し、清原も「僕らの歌がこうやって広がるのは嬉しい」と喜んだ。

最後に北村は「オリジナル作品で勝負する機会を与えてくれたことにも、それをこのメンバーで作れたことにも感謝」と思いを込めて、新田は「少しでもこの映画いいな!と思ったら、SNS等で『新田が学校来たぜ!』とつぶやいてもらって、映画をPRしてほしい!」と具体的にお願いすると、すかさず北村から「着実にバズらせる気だね!策士だね!」とツッコまれていた。

映画情報どっとこむ ralph 『サヨナラまでの30分』

公式サイト:
http//www.sayonara-30min.com

公式twitter:
@sayonara_30min

『サヨナラまでの30分』本ポスター
【STORY】
メジャーデビューを目前に解散したバンド「ECHOLL」。
1年後のある日、突然見知らぬ大学生・颯太が現れ、メンバーのヤマケン、重田、森そしてカナに再結成を迫る。
――実は颯太の中身は、1年前に死んだボーカルのアキだった!
偶然拾ったアキのカセットテープを颯太が再生する30分だけ、2人は入れ替わり、1つの体を共有していく。
人づきあいが苦手な颯太と、「俺にこじ開けられない扉はない」が口癖のポジティブなアキ。
ひとりで音楽を作っていた颯太も、次第にアキや仲間と音楽を奏でる楽しさを知り打ち解けていくが、
「ECHOLL」を去ったアキの恋人・カナだけは戻ってこない。
カナに再び音楽を始めてもらうため、最高の1曲を作り上げようとする2人。
一方カセットテープに異変がおき、アキと颯太の入れ替われる時間は短くなっていくー。

***********************************

新田真剣佑 北村匠海
久保田紗友 葉山奨之 上杉柊平 清原 翔
牧瀬里穂 筒井道隆 / 松重豊
監督:萩原健太郎  脚本:大島里美
エグゼクティブプロデューサー:豊島雅郎、茨木政彦
企画・プロデュース:井手陽子
音楽:Rayons 音楽プロデューサー:内澤崇仁、安井 輝
制作・配給:アスミック・エース
©2020『サヨナラまでの30分』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ