「ファンタジー」カテゴリーアーカイブ

にゃんにゃんにゃん猫の日に北山宏光“頬ずり”カット到着!『トラさん~僕が猫になったワケ~』


映画情報どっとこむ ralph Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を飾り、多部未華子さん、平澤宏々路さん、飯豊まりえさん、富山えり子さん、要潤さん、そしてバカリズムさんと、個性豊かなキャスト陣が集結した『トラさん~僕が猫になったワケ~』が絶賛公開中!


売れないマンガ家の高畑寿々男(北山)は、妻・奈津子(多部)がパートで稼いだお金をギャンブルに使い、お気楽な生活を送っていたが、ある日突然、交通事故であっけなく死んでしまう。そんな寿々男に“あの世の関所”が下した判決は、「執行猶予1ヶ月、過去の愚かな人生を挽回せよ。但し、猫の姿でー」。トラ猫の姿で奈津子と実優(平澤)のもとに戻った寿々男は、「トラさん」と名付けられて高畑家で飼われることに。愛する家族のために何かしたいと思うトラさん=寿々男だが、猫だから言葉さえ通じない。寿々男は、家族に何ができるのか―?

映画情報どっとこむ ralph そんな中、本日2月22日(金)の<猫の日>を記念し、超キュート!な新カットが解禁となった!

今回公開となった画像は、北山扮するトラさんが、娘の実優と頬ずりする、にゃんとも可愛い姿を捉えた新カット。場面は、寿々男の葬式が執り行われた日の夜。トラ猫の姿で現世に戻った寿々男が娘の実優に拾われ、“トラさん”と名付けられる、トラさん誕生の瞬間のシーンである。
前世ではイヤがられていた実優から積極的に近づいてきてくれることに、「こんなの何年ぶりだー!」と喜ぶ寿々男は、しばらく猫としての気楽な生活を満喫するが、やがて愛する奈津子や実優のために、いまの自分(=猫の姿)では何もしてあげられないことに気付いていく・・・。
寿々男の葬式での実優や奈津子とトラさんのやりとりは、鑑賞者の間でも反響が高く、本シーン以外にも、実優からマグロを食べさせてもらうトラさんが自然とガリに手を伸ばすシーンや、「トラさんを飼いたい」と実優にせがまれた奈津子がオスかメスかを確かめるべくトラさんの股を大きく開くシーンなど、コミカルなシーンがてんこ盛り!悲しいシーンのはずなのに笑えるかわいさが満載だ。
特に、「台本に書かれていない余白の部分でどれだけ監督をクスリとさせられるか、台本を読みながらいつも考えていた」という北山のアドリブから生まれたという“ガリを食べる”シーンは必見!通常、猫としては考えられない行為だが、メガホンをとった筧監督が「形態模写をし過ぎると擬人化している意味がなく、実写映画=俳優の魅力を出すことの意味を熟考し、その塩梅は常に意識した」と語る通り、北山、多部、平澤の自然体な演技合戦によって、全く違和感のない世界感が作り上げられている。


映画初出演にして、初主演、そしてこだわりの猫スーツに身を包み、満を持して挑んだ初猫役に挑戦した北山。「ハマリ役」「北山くんにしかできない」とマスコミからは賞賛の声、監督に「こんな役者いたんだと映画界に見つかっちゃったな」と言わしめるほどの好演ぶり。「素晴らしいキャストの皆さん、スタッフの皆さんとともに、沢山の愛情をこめてつくった映画」と自信を覗かせる北山の本気の猫演技は、まさに映画史に残ること請け合いだ。一見の価値ありの本作を、大切な人とぜひ劇場で!

映画情報どっとこむ ralph 3月5日(火)には、北山、多部、筧監督の3名が登壇する大ヒット御礼舞台挨拶の実施が決定。全国からの熱いリクエストを受け、47都道府県含む70劇場にて、舞台挨拶を生中継。

3人のトークを聞いて映画を観ればさらに楽しめることまちがいなしだ。

トラさん~僕が猫になったワケ~

2月15日(金)絶賛公開中!

公式サイト:torasan-movie.jp 


***********************************

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 
脚本:大野敏哉 
音楽:渡邊 崇 主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会


高橋一生と川口春奈が『九月の恋と出会うまで』の魅力語るSPトーク映像到着!


映画情報どっとこむ ralph “書店員が選んだもう一度読みたい恋愛小説”第1位の小説が映画化!


高橋一生×川口春奈の実力派俳優W主演が贈る、時空を超える切ないウソと一途な想いに涙する、映画『九月の恋と出会うまで』が3月1日(金)に公開となります。

高橋さんは本作で〈恋愛映画初主演〉を果たし、一途に志織を想う小説家志望の平野を熱演。
川口さんは、“未来からの声”に翻弄されつつ自分らしく想いを貫こうとする志織をみずみずしく演じています。

そして今、ラスト20分、切ないウソに涙する奇跡の物語に、試写会で鑑賞した多くの女性たちが共感、話題を呼んでいます!

映画情報どっとこむ ralph この度、W主演である高橋一生と川口春奈が作品の魅力について語るスペシャルトーク映像〈時空を超えるストーリー編〉が解禁となりました!

不思議なマンションに引っ越してきた志織は、小説家志望の隣人・平野と運命的に出会う。そして突然、志織に聞こえた“未来からの声”――「一年後、あなたは消えてしまう」。

平野は、謎の“声の主”を探すため志織と奔走する。愛する人を守るため、タイムリミットが迫る中で時空を超えて志織を助けようとある決断を下す平野の姿に胸を打たれる本作。



映像のスペシャルトークでは、高橋さんはこの“時空を超える”ということに対し

高橋さん:あの時に戻ってみたらどうなるんだろうって誰にも存在していると僕は思っています。そういったものが恋愛のストーリーと絡んでくるのが、魅力に繋がっているんだと思います。

と〈時空を超える〉ことは、実は誰にだって当てはまることなのだと語り、さらに恋愛要素と上手くバランスが取れている点に言及しています。

また川口さんも誰しもが考えることと語りながらも

川口さん:後悔じゃないですけど、それも勉強なんでしょうけど、そこはみんなが共感できる部分だと思います。

と誰もが一度は思ったことのある〈過去に戻りたい〉という気持ちの在り方について語っています。

映画情報どっとこむ ralph 九月の恋と出会うまで
2019年3月1日(金)全国ロードショー

公式HP:
http://kugatsunokoimovie.jp/ 

公式Twitter:
@9koi_movie 
ハッシュタグ:#九月の恋


物語・・・
“未来”が愛する人を消してしまう――時空を超える、一途な想いと切ないウソに涙する。

「一年後、あなたは消えてしまう」――ある日突然、志織に聞こえた“未来からの声”。隣人の平野は謎の〝声の主”を探すため志織と奔走する。愛する人を救うため、タイムリミットが迫る中、平野はある決断をする。

***********************************

主演:高橋一生 川口春奈 ※W主演
出演:浜野謙太 中村優子 川栄李奈 古舘佑太郎 ミッキー・カーチス 原作: 松尾由美「九月の恋と出会うまで」(双葉社刊)
監督:山本透(『探検隊の栄光』『猫なんかよんでもこない。』『わたしに××しなさい!』)
主題歌:androp「Koi」(image world / ZEN MUSIC)
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)松尾由美/双葉社 (C)2019 映画「九月の恋と出会うまで」製作委員 


成瀬瑛美もゲスト登壇!歴代プリキュア大ヒット記念!~ミラクルライト応援上映イベント~


映画情報どっとこむ ralph 2018年、15周年アニバーサリーイヤーを迎え、大きな話題となったプリキュアシリーズ。これまでファンと共に築いてきた15年分の歴史を引き継ぎ、2019年プリキュアは新たなステージへと踏み出します!!

このたび、劇場版最新作『映画プリキュアミラクルユニバース』の公開に先立ち、前作『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の歴代最高となる大ヒットを記念いたしまして、「大ヒット記念!~ミラクルライト応援上映イベント~」を新宿バルト9にて行われました!


「大ヒット記念!~ミラクルライト応援上映イベント~」
日付: 2月21日(木)
場所:新宿バルト9
登壇:宮本浩史(監督)、神木 優(プロデューサー)、内藤圭祐(プロデューサー)
スペシャルゲスト:成瀬瑛美(キュアスター/星奈ひかる)

映画情報どっとこむ ralph 平日の遅い時間にも関わらず、会場は満席!!
『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』の宮本浩史監督と神木優プロデューサー、「HUGっと!プリキュア」の内藤圭祐プロデューサーが登場すると、会場は大きな拍手に包まれました。

宮本監督:本日は、今まで振ることができなかったミラクルライトを力いっぱい振っていただけると嬉しいです!本日はよろしくお願いします。

と挨拶をすると、会場からは笑いがこぼれました。

歴代55人のプリキュアが登場したことでも大きな話題となり、”プリキュアイヤー”となった15周年の集大成ともいえる作品にふさわしく、歴代最高の大ヒットを達成した今の気持ちを聞かれると、

宮本監督:まさか歴代最高記録を越えられるとは思っていなかったので、びっくりしました。この映画単体でというよりも、タイトルにメモリーズ、とついているように、15年間皆様が愛してくださったメモリーがあったからこその記録だと思っております。本当にありがとうございます。

神木プロデューサー:観てくださった一人一人の方がたくさん周りに口コミしてくださったおかげだと思っております。本当にありがとうございます、お疲れさまでした!

と笑顔で語りました。



この日は、限定入場者プレゼントとして、通常は中学生以下の子どもにのみ配布している応援アイテム“ミラクルライト”を入場者全員に配布!

プリキュア映画史上初の試みに、会場は大興奮となりました。そこで、大人と子供のミラクルライトでの応援上映の楽しみ方の違いを問われると、

宮本監督:劇中の応援ポイントとしては、昨年のコメンタリー上映の際に音楽担当の林ゆうき先生が命名した“ハム演説”の部分ですね。「HUGっと!プリキュア」のハリーが応援を呼びかけるシーンです。大人と子どもの違いというと、大人の方は15年前から応援してくださっているということで、各世代それぞれとの想い出を噛みしめながら応援していただけるのが大人ならではだと思います。

神木プロデューサー:今日は大人の方が多いので、目一杯叫んで、声援のボリュームの最高記録を更新してください!

と呼びかけ、会場の笑いを誘いました。

一方、「HUGっと!プリキュア」を1年間終えた感想を聞かれ

内藤プロデューサー:本当にホッとしました。

と正直な想いを口にし、「HUGっと!プリキュア」チームの成長を感じた点を聞かれると、

内藤プロデューサー:この映画では、CGパートを先行してプレスコで録ったのですが、その後の作画パートのアフレコでは、はぐプリチームの成長が感じられました。プレスコ部分を成長したギリギリの状態で演じてもらうために、録り直したりもしました。1年という長丁場なので、そういった成長を感じられるところも楽しんでいただけると思います。

と語りました。

また、映画と連動してTVシリーズにも歴代のプリキュアを登場させた経緯については、

神木プロデューサー:監督となんとなく、TVと連動させたいねという話はしていたのですが、まさか本当に実現できるとは、という感じでしたね。

内藤プロデューサー:TVでやる内容ではない、と周囲に怒られながらもなんとか実現しました。

と語り、意外な制作の裏話に会場からは驚きの声があがりました。

映画情報どっとこむ ralph そして、この日のスペシャルゲストとして、3月16日(土)公開の『映画プリキュアミラクルユニバース』より、「スター☆トゥインクルプリキュア」でキュアスター/星奈ひかる役を演じる成瀬瑛美が映画プリキュアの応援アイテム・ミラクルライトを振りながら登場!会場もミラクルライトを振って応え、ボルテージは一気に最高潮に!!本作のプロデューサーも務めている内藤プロデューサーとともに、最新作の魅力を語りました。

本作のポイントについて、

内藤プロデューサー:各世代のコラボレーションは秋の映画でやっていたので、ちょっと別の方向で攻めたいなと考えまして、今回は今まで以上に参加型で、劇場の一体感を感じられるような映画を目指したいなと思いました。そこで、子どもたちとプリキュア、みんなの想いをつなぐこの“ミラクルライト”に焦点をあてたストーリーで制作を進めております。

と語りました。


今回「スター☆トゥインクルプリキュア」で初めて声優を務めた成瀬さんは、「HUGっと!プリキュア」「キラキラ☆プリキュアアラモード」とも共演した映画のアフレコについて

成瀬さん:憧れの先輩方と和気あいあいとアフレコをさせていただけて、本当に夢のようで、キラキラでミラクルな現場でした!スタプリチームとしても絆が深まりましたし、私がくじけそうなときにチームのみんなや先輩が励ましてくださったり、みんなで協力しながら作り上げた、私たちにとってもミラクルで想い出がいっぱい詰まった映画になったと思っております。

と興奮気味に初めての映画への想いを語りました。

さらに、いつも劇場でプリキュア映画を鑑賞しているという成瀬さんは、

成瀬さん:いつもは劇場の後ろのほうの席で小さくなってプリキュアを応援しているんですが、今日は皆さんが一生懸命声を出して応援している姿を見て、私もプリキュアを応援したくなりました。次の春映画でも、またこうやってたくさん応援して頂けると嬉しいです!!

と語りました。

春映画の楽しみ方について問われると、

内藤プロデューサー:スクリーンとの一体感を感じていただきながら、映画館で、アトラクションのような、また来たくなるような、そんな想い出を持ち帰っていただきたいなと思っています。

成瀬さん:映画としてだけじゃなく、遊びに行くような感覚で楽しんでいただける素敵な作品になっています。ひとりでもみんなでも、いろんな楽しみ方を見つけて、皆様に全力で楽しんでいただきたいなと思っております。一緒に楽しもう!!

と呼びかけ会場を盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

宮本監督:プリキュアが今後は100人を越えてほしいと思います!本日は思いっきり楽しんでいってください。ありがとうございました。

神木プロデューサー:皆様の応援が全部つながってこの場があるということを、改めて感謝しております。私たちも今から一緒に応援しますので、頑張りましょう!

内藤プロデューサー:この秋映画が15周年記念の映画ということで、春映画は16年目のスタートとなります。全力で楽しんでいただけるような方向性で、目下制作中でございます。(会場からは「頑張れー!」の声が。)春映画のほうも、どうぞよろしくお願いいたします。

成瀬瑛美:プリキュアの映画は、とにかく楽しいです!観て楽しい、応援して楽しい、そんな映画なので、一緒に楽しみましょう!!応援よろしくお願いします!!

舞台挨拶終了後の応援上映では、劇場に集まった全員が「ミラクル♡メモリーズライト」を手に、心をひとつにプリキュアを応援し、大盛り上がりとなりました。


『映画プリキュアミラクルユニバース』 

2019年3月16日(土)ROADSHOW

■ストーリー
ふしぎいっぱい☆キラキラ星の世界へ大冒険!!わたし、星奈ひかる!ある日星をみていたら、宇宙にワープしちゃった!?キラやば~☆この宇宙のどこかにミラクルライトを作る惑星があるって本当?あれ?えぇ~!?いきなり光が消えて、星たちが闇に包まれていく!?このままじゃ世界が真っ暗になっちゃう…大ピーンチ!!でも、宇宙の光を取り戻す為に絶対にあきらめない!だからみんな、応援して!

公式サイト:
http://www.precure-miracleuniverse.com/

***********************************

原作:東堂いづみ
監督:貝澤幸男
脚本:村山 功
声の出演:
成瀬瑛美 小原好美 安野希世乃 小松未可子 木野日菜 吉野裕行
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 福島 潤
美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森なな子 水瀬いのり かないみか 水島 裕

ゲスト声優:田中裕二(爆笑問題) 梶 裕貴 小桜エツコ ゴー☆ジャス 脳みそ夫
主題歌:「WINくる!プリキュアミラクルユニバース☆」 (歌:北川理恵)
©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会
   


斎藤工が爆発!?『麻雀放浪記2020』ポスター到着!予告は・・・・


映画情報どっとこむ ralph 2019年4月5日(金)全国公開の東映配給の新作映画『麻雀放浪記2020』。

不朽の名作として、今なお読み継がれている阿佐田哲也先生の250万部を超えるベストセラー小説「麻雀放浪記」が、和田誠監督の映画化以来、35年ぶりに再び映画化します。

主演は、映画版『麻雀放浪記』を生涯ベストの1つと公言している斎藤工さん。

斎藤さんは10年の歳月をかけて映画化を熱望し、ついに念願がかなって実現。

この度、ベールに包まれてきた本作のポスタービジュアルがついに解禁となりました!

今回解禁となった映画の本ポスターでは、斎藤工演じる“坊や哲”の頭が爆発している、という衝撃的なビジュアルを披露しています。
真っ赤に染まったポスターには、【ボーッと生きてんじゃねえよ、ニッポン!】という痛烈なメッセージも刻まれており、それは、1945年の【戦後】から2020年の【戦後】へ突入したギャンブラー“坊や哲”からの決死のメッセージであることが表現されています。彼が、【禁断の未来】で一体なにを目撃したのか?そこで、どんな血戦が彼を待ち受けているのか?それに対する、彼の覚悟とその魂の叫びを一枚に収めたポスターに仕上がりました。

映画情報どっとこむ ralph あるサプライズが仕掛けられた予告編が、2月22日(金)より、各劇場で掲出開始されますが・・・
WEB解禁はしないそうなので・・・・。

斎藤工さんの“シークレット爆笑メッセージ”が組み込まれた、禁断の未来を暴く衝撃の予告編は、是非劇場の大スクリーンでお楽しみください!

白石和彌が贈る。
今、日本で一番攻めている監督が禁断の日本を暴く、最もエキサイティングで危険な問題作

『麻雀放浪記2020』

2019年4月5日(金)全国ロードショー


***********************************

企画:アスミック・エース
制作:シネバザール
配給:東映
原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)

キャスト:斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、的場浩司、
岡崎体育、ピエール瀧、音尾琢真、小松政夫 / 竹中直人 ほか

監督:白石和彌
  


サプライズ尽くし!土屋太鳳、志尊淳 『バンブルビー』日本語吹替版アフレコ会見


映画情報どっとこむ ralph 『トランスフォーマー』シリーズの”はじまり”を描く最新作『バンブルビー』が、3月22日(金)に日本公開となります。
本作の吹替キャストで土屋太鳳さんが演じるのは、“地球外生命体”バンブルビーが、地球に来て最初に出会った”最高の相棒” チャーリー(ヘイリー・スタインフェルド)。傷ついたバンブルビーを廃品置き場で見つける、心に傷を抱えた少女を演じます。そして、志尊淳さんが演じるのは、チャーリーにひそかに思いを寄せる心優しい隣人の少年・メモ(ジョージ・レンデボーグJr.)。念願の映画吹替初挑戦となります!

そして、この度、土屋太鳳さん、志尊淳さんによる、公開アフレコ会見イベントが行われました。

映画『バンブルビー』日本語吹替版キャスト公開アフレコ会見
日程:2月21日(木)
場所:サウンドインスタジオ
登壇:土屋太鳳、志尊淳

映画情報どっとこむ ralph あふれんばかりに報道陣が詰めかけた公開アフレコイベントの会場に、土屋太鳳さんが役柄のチャーリーを意識したジャケットに黄色いイアリング、志尊さんは黄色いインナーシャツと、バンブルビーのトレードマークである黄色を差し色にしたコーディネートで登場。

土屋さん:大きなチャンスを頂き、ハリウッドの大作にこうして声で参加させていただけたことに感謝しています。いまも緊張していますが、このイベントを楽しめたらと思います!

と挨拶、

志尊さん:映画の日本語吹替を初めてやらせていただきました。この作品のメッセージを、クリアに、正確に伝えられるように努めました!

と続け、さっそく公開アフレコにも挑戦することに!

映画情報どっとこむ ralph 2人とも洋画実写の吹替が初、共演も初、さらに2人が揃ってアフレコをするのもこの日がはじめてということもあり、少し緊張の色もうかがえたものの、いざアフレコが始まると驚くほど息ぴったりの演技。

アフレコ収録を振り返り、

土屋さん:本当に難しかったですし、声のお仕事をされている方って声の熱量がすごい。自分は未熟者だと打ちのめされながらでしたが、本番中も作品に本当に感動させてもらったのでパワーをもらいながら、その感動を返せるように、と思ってやらせていただきました。これまでは1人ずつ録っていたので、相手はこういう声なのかな?と想像でしかなかったんです。今日ご一緒することができて、やっと会えた!と嬉しい気持ちでいっぱいです。

と喜び、

志尊さん:嬉しいですね。僕も、チャーリーをイメージしていた声と土屋さんの声がまさしくリンクしていたので、お芝居の掛け合いとしてはとても世界に入りやすいように土屋さんがリードしてくださった。すごく楽しくやらせていただきました。お芝居をするというよりも、実際の映像にあわせてそのメッセージや熱量をそのまま伝えることが使命だと思っていたので、とにかくメモに寄り添って演じることを意識しました。

と充実感をにじませました。

さらに志尊さんは、自身が演じたメモという不器用な青年は青春時代の自分に重なる部分があるそうで、

志尊さん:ものすごい不器用でした。好きだったり気になっている人に話しかけられなかったり、どう表現していいかわからなくてテンパってしまって、自分の本当の気持ちが伝えられない部分などはすごく共感できて感情移入しやすかった。それでも後半にメモは、自分らしく正義感をもっていろんなものに立ち向かうので、尊敬できる素敵なキャラクターです。

と振り返ると、

土屋さん:チャーリーって家族の中でも、女の子だから、女性だから、と自分を出せなかったりする。でもメモと出会って、絆を築いて、これから恋になるのかな?良い友人なのかな?といろんな気持ちを出せました。

と2人の関係性が演技に役立っていたことを明かしました。

この作品が、ちょっとドジで優しいシリーズきっての人気キャラ・バンブルビーが主人公ということで、自身のドジなエピソードを聞かれ

土屋さん:わたしは特撮作品が好きで、そこに出てくるヒーローって無条件に自分よりも年上に思うんですけど、共演することになった志尊さんは戦隊ものをやられていたので年上だと思っていたら同い年で、しかも誕生日は私のほうが先で(笑)。勝手に上だと思っちゃってました!

と勘違いを明かすと、

志尊さん:僕のほうが後輩です!人生の後輩!

と会場を沸かせました。

またバンブルビーのキャラクターが理想の男性像でもあると語っていた土屋さんは

土屋さん:女性はきっと好きだと思う。弱くてでも強くて、警戒しているけど実は親しみやすくて、真面目だけどお茶目で。何よりも、大切な人を守ろうとするときの力、守ってくれる姿が本当に素敵!

と話すと、志尊さんも、言葉をしゃべれないバンブルビーを

志尊さん:言葉を発さずとも、行動で周りを動かせるのが素敵で素晴らしい能力だと思います。一緒にいて楽しそうですよね。

と男性目線でその魅力をアピールしました。

映画情報どっとこむ ralph そして!!!

ここでサプライズとして、本作のメガホンをとったトラヴィス・ナイト監督から土屋さん&志尊さんへのメッセージ映像が上映され・・・

トラヴィス監督:タオとジュンが声の出演をしてくれて嬉しいです!2人のおかげで新しいファンにも愛される映画になるでしょう。出演してくれてありがとう!

と投げかけられ2人そろって感無量の表情を見せ、

土屋さん:これで大丈夫なのかな、と思いながら吹替していたので、こういう風にタオ!ジュン!って言って下さるとすごく嬉しいですね!

と喜びを語るのもつかの間、今度は土屋さんが声をあてたヘイリー・スタインフェルドからもメッセージ映像が届

ヘイリ―:ハイ、タオ!チャーリーの吹替をしてくれたと聞いてとっても嬉しかったわ。ありがとう!

と直々に呼びかけられた言葉に

土屋さん:すごく遠い存在なので、1ミリでもチャーリーに心を寄り添えたらと思っていたので、こういう風にコメントをいただいて心に光りを灯してくださったような嬉しい気持ちです。チャーリーという役に出会わせてくださった皆さんに感謝を伝えたいです!

とますます胸いっぱいの様子。

映画情報どっとこむ ralph さらにここでサプライズは終わらず、年女・年男であり誕生日も2月(土屋さん)と3月(志尊さん)で近い2人のために、バンブルビーの形をした巨大な誕生日ケーキが登場!
土屋さん:こんな素敵なサプライズまで本当にありがとうございます!青春と人生と最新技術が詰まっていて、観ているときは盛り上がって、観たあとには自分も周りももっと愛したくなるような作品です。ぜひ一緒にこの世界に浸っていただきたいです!

志尊さん:作品のなかにいるかのように引き込まれますし、年齢も問わず、ご家族でも、誰が観ても満足できる作品だと思います。僕も微力ながらですが、1人でも多くの方に観ていただけるように広められたらと思います!

とアピールも忘れませんでした。

映画情報どっとこむ ralph バンブルビー

3月22日(金) 「はじまり」が幕を開ける。


物語・・・
1987年、海辺の田舎町。父親を亡くした哀しみから立ち直れない思春期の少女チャーリーは、
18才の誕生日に、海沿いの小さな町の廃品置き場で、廃車寸前の黄色い車を見つける。
自宅に乗って帰ったところ、車が突如、変形≪トランスフォーム≫してしまう。
驚くチャーリーを前に、逃げ惑う黄色の生命体。チャーリーは記憶と声を失い”何か”に怯える黄色い生命体に、
「バンブルビー(黄色い蜂)」と名付け、かくまうことを決める。
ボロボロに傷ついたバンブルビーと、心に傷を抱えたチャーリー。
思いがけない友情が芽生えるのだが、しかく、予想もしない運命が待ち受けているのだった――

公式サイト:
http://bumblebeemovie.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/Bumblebee_JP

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』
原案:クリスティーナ・ホドソン
脚本:クリスティーナ・ホドソン、ケリー・フレモン・クレイグ
製作:ドン・マーフィ、トム・デサント、ロレンツォ・ディ・ボナヴェンチュラ、マイケル・ベイ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、ブライアン・ゴールドナー、マーク・ヴァーラディアン、クリス・プリガム
キャスト:ヘイリー・スタインフェルド 『トゥルー・グリット』、『スウィート17モンスター』、ジョン・シナ、
ジョージ・レンデボーグJr.、ジョン・オーティス、ジェイソン・ドラッカー、パメラ・アドロン、ステファン・シュナイダー

全米公開:2018年12月21日
原題:Bumblebee
配給:東和ピクチャーズ

(C)2018 Paramount Pictures. All Rights Reserved. HASBRO, TRANSFORMERS,
and all related characters are trademarks of Hasbro. (C)2018 Hasbro. All Rights Reserved.