「ヒューマン」カテゴリーアーカイブ

竹内まりや 約4年ぶりのシングル が映画「あいあい傘」の主題歌に決定!


映画情報どっとこむ ralph 11月25日(日)にデビュー40周年を迎える竹内まりやさん。

彼女の約4年ぶり、43枚目のシングル となる新曲『小さな願い』が10月26日(金)に公開される映画『あいあい傘』の 主題歌に決定しました。
映画『あいあい傘』は倉科カナさん、市原隼人さん、落語家の立川談春さん、原田知世さんら豪華キャストが出演。幼くして 生き別れた親子が25年ぶりに再会する姿を通して、家族の絆や夫婦の愛を温かく描く感動作。タイトルの 「あいあい傘」には、親子も、夫婦も、人生を共に歩むのは楽しいことだけじゃなくて、お互い気遣って、 肩寄せ合ってくっついて、一歩一歩あるいていく「あいあい傘」みたいなものというメッセージが込められています。

映画情報どっとこむ ralph 竹内まりやさんからのコメントが届いています!
竹内さん:人が人を想う気持ち…映画「あいあい傘」の中でたびたび感じたそのテーマを歌にしたのが「小さ な願い」です。 複雑な事情を背負いながら生きる人達、思いに任せぬ世の中を生きる人達など、この映画には心に 荷物を抱えた様々な人間の姿が描かれているのですが、どこかに救いと希望が感じられるのは、そ れが宅間監督の「願い」だからだと感じています。人間はたとえ自分が幸せでも、愛する誰かが不 幸せならば本当の幸福感は得られないからこそ、祈らずにはいられないのでしょう。そんな大切な 人への「願いと祈り」を歌の中に込めました。 聴いて下さる方々に、どこか少しでもあたたかい気持ちになっていただけたら幸いです。

映画情報どっとこむ ralph あいあい傘
2018年10月26日(金)全国ロードショー

公式サイト:
aiai-gasa.com
twitter:
@aiaigasamovie


物語・・・
生き別れてしまった父と娘の 切なくも心に沁みる5日間の物語
恋園神社のある小さな田舎町。年に一度の祭りが近づいた日、さつき(倉科カナ)は25年前に姿を消し た父の六郎(立川談春)を探しにその町へやって来た。宿に向かう途中、偶然にも六郎を知るテキ屋の清 太郎(市原隼人)と出会い、祭りの取材をしたいという嘘をついて町を案内してもらうことにする。散策 しながら次第に明らかになる現在の六郎の生活。さつきは意を決して、父の新しい家族──奥さんの玉枝 (原田知世)と彼女の一人娘に会いに行こうとする。

***********************************


キャスト:
倉科カナ 市原隼人 入山杏奈 高橋メアリージュン やべきょうすけ 布川隼汰 永井大 金田明夫 大和田獏 / トミーズ雅 立川談春 原田知世

監督・脚本:宅間孝行 配給:S・D・P
©2018映画「あいあい傘」製作委員会


『去年の冬、きみと別れ』 瀧本智行監督インタビュー到着!岩田剛典のヒゲはペンで書いていた!?


映画情報どっとこむ ralph この度、『脳男』、『グラスホッパー』など数々のサスペンス・エンターテイメントを手掛てきた瀧本智行監督がインタビューに応じ、 ”映像化不可能”と言われた中村文則の原作を見事映画化するに当たってのこだわりや、主演の岩田剛典との今だからこそ話せる撮影エピソードなどを語ってくれています。


本日ブルーレイ&DVD リリース! 『去年の冬、きみと別れ』 瀧本智行監督インタビュー到着!
岩田剛典のヒゲはペンで書いていた!?
映画化へのこだわりや、今だからこそ話せる撮影秘話を語る!

映画情報どっとこむ ralph ■原作ファンならではのこだわり

滝本監督:え!という気持ちでしたね(笑)これを映画化するのか…という感じはありました。

とのオファーがあったときの気持ちを語った瀧本智行監督。

滝本監督:もともと中村さんは、芥川賞を受賞した『土の中の子供』など、いわゆる日本の純 文学の系譜に位置するような、暗くて重い作品を書かれる作家さんでした。僕はその 頃の作品も大好きだったんですが、この小説ではより多くの読者を相当意識したんだ と思います。ミステリーの手法を使えばより開かれたものになるんじゃないかと、意識的 に取り組まれたある種テクニカルな作品なんですよね。そういう意味では映画もテクニ カルな部分も大切にしながら、中村文学の本質みたいなものはしっかりと感じられる ような映画にしたいなと思いながら監督していました。

中村のファンで本作も読んで いたという瀧本監督は、原作を分析しながら撮影時をこう振り返っている。実際、脚 本も中村とやりとりし、10 稿以上の推敲を重ねたという。


■「すごく成長したのは間違いない」

岩田剛典との撮影を振り返り そんな本作で岩田剛典は、映画単独初主演を果たしている。岩田との撮影について、

滝本監督:彼は俳優としての技術的な基礎の 部分はまだ固まっていませんでしたが、そういう意味では白紙のキャンバスが目の前にあるみたいな気分でした。

と語えい

滝本監督:すごく成長したのは間違いない。それはみんなも認めるところだと思います。僕に言わせると彼はとてもポテンシャルがある 人なので、彼に何かをしてあげたつもりは全くなくて、その道筋を僕も一緒になって探したというか。僕もどうすればいいのか、岩田剛典の持っているもの、感じているものが、どうすればいい形でスクリーンに映るかを探しながら、今日はこの辺をつついてみ ようとか。こっちは違ったな、じゃこちらをつついてみようかな、とか。そういう日々でしたね。

と振り返った。

初日舞台あいさつでは瀧本監督からの手紙に、岩田が男泣きする場面も話題となったが、

滝本監督:恥ずかしいからやめようと言った んですけどね。僕に課せられた宿題は、岩田剛典を舞台上で泣かせてください、ということでした(笑)。(手紙の)文章は この映画のシナリオよりも時間をかけて推敲しまくりましたからね(笑)

と照れくさそうに話した。さらに、公開後の今だから話せることを聞かれると、

滝本監督:(終盤のシーンの)岩田君のヒゲは全部ペンで書いたんです。

と驚きの 秘話を披露。

滝本監督:どうしてもヒゲがほしかったんですが、ヒゲが薄くて生えないんですと言っていて。3 日、4 日ぐらいヒゲが生えるの を待っていたんですけど、やっぱり薄くて。

と明かした。

■「2 度、3 度の鑑賞に耐えられるものを作った」

最後に今回のブルーレイ&DVDリリースについて、

滝本監督:最初にスタッフとは、2度、3度の鑑賞に耐えられるものを作るぞということ を話し合いました。“驚愕の真実”とか“予測不能などんでん返し”とか、そういった宣伝文句になることは分かっていましたか ら。そうするとお客さんは、どんなどんでん返しがあるんだろう、という興味でこの映画を最初に観ると思います。でも中村さんの 小説の本質は、人間というものをどう見るか、どう描くかということ。そこにずっとこだわってきた作家さんですし、僕自身もそう。 だからすべての真相を知った上で、『そうか主人公はこんなことがあって、こんなふうに変化して。だからその瞬間にこんな表情 をしていたんだ』と2回、3回と観ることで発見していくことがこの映画の本質だと思うので、何度でも観ていただいて、発見して いただけたらとても嬉しいです。

と思いを述べた。

映画情報どっとこむ ralph
『去年の冬、きみと別れ』 好評ブルーレイ&DVD リリース/デジタル配信中
【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2 枚組)¥6,990+税
【初回仕様】 DVD プレミアム・エディション(2 枚組)¥5,990+税
【初回仕様】 ブルーレイ ¥4,990+税
【初回仕様】 DVD ¥3,990+税 発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

©2018 映画「去年の冬、きみと別れ」製作委員会

【映像特典 収録内容】
<プレミアム・エディション>
●撮り下ろし!今だから語れる、岩田剛典<公開後>単独インタビュー
●メイキング・オブ 『冬きみ』~撮影日誌~
●未公開映像集
●イベント映像集 – 完成披露試写会舞台挨拶 – 公開直前!岩田剛典誕生日サプライズイベント:舞台挨拶&舞台裏映像も! – 初日舞台挨拶

<マスコミ取材回>
●本編をご覧になった皆様へ ~ジャパンプレミア上映後:岩田剛典舞台挨拶~
●劇場予告編・TV スポット集 【封入特典】 <プレミアム・エディション>
●ブックレット(プレス縮刷版/24 ページ)
●特製大判ポストカードセット(3 枚組)
●木原坂雄大フォトカード
●蝶ステッカー <通常版>
●蝶ステッカー

***********************************



前売り券販売に合わせ『HiGH&LOW THE DTC』毎週金・土・日の限定配信決定!!


映画情報どっとこむ ralph 先日行われたLDH LAND in Miyazakiのステージにて、山王連合会のダン役・山下健二郎(三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE)、テッツ役・佐藤寛太(劇団EXILE)、チハル役・佐藤大樹(EXILE / FANTASTICS)の3人組(通称:DTC)がサプライズ登場し、「HiGH&LOW」シリーズ待望のスピンオフ最新作、『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』が9月28日(金)から3週間限定で公開されることが発表されました!
映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、7月20日(金)から本作『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』の劇場限定で選べる
クリアファイル付き前売り券の発売が開始されます!!
※DTC、SMG、達磨ベイビーズ、縦笛兄弟の4チーム特製クリアファイルとなります。
※詳しい発売劇場はHiGH&LOW公式HPの劇場情報をご覧ください。
公式HP:http://high-low.jp/

映画情報どっとこむ ralph この前売り券販売に合わせ、昨年Hulu限定で配信されたスピンオフドラマ『HiGH&LOW THE DTC』が期間限定の配信が決定となりました!

HiGH&LOW公式YouTubeにて毎週金・土・日限定で一話ずつの配信が決定!!

今週末7月20日~7月22日までの金・土・日で第1話を限定公開し、その翌週、7月27日~29日までの
金・土・日で第2話を限定公開!その後毎週同じ流れで1話ずつ限定公開をしていきます。

毎週1話ずつ限定配信をし、公開までの11週連続での配信です!スピンオフドラマを観て、公開へ向けてみんなで盛り上がろう!!

HiGH&LOW公式YouTube


映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』
9月28日(金)“3週間限定”ロードショー

ⓒ2018「HiGH&LOW」製作委員会
***********************************




木村拓哉×二宮和也 雑誌UOMOで2ショット表紙!!『検察側の罪人』とコラボで


映画情報どっとこむ ralph 「木村拓哉×二宮和也」の初共演で、各メディアで話題沸騰中の映画『検察側の罪人』。

時効、冤罪、そして司法制度への考察とともに「正義とは何か?」という深遠なるテーマをも描き出し、雫井ミステリーの最高傑作と評価が高い作品。

このサスペンス・エンタテイメント『検察側の罪人』は8月24日(金)全国東宝系にて公開となります!

その公開に先立ちまして、大人の男性に向けファッションとライフスタイルを提案し続ける「UOMO」(9月号・7月24日発売)とのスペシャルコラボ企画が結実!

木村拓哉と二宮和也が、雑誌媒体史上初めて2ショットで表紙を飾ります!


映画のメインビジュアルは対立していく役柄上厳しい表情が印象的な二人が、今号の表紙では温かい自然光の中で柔らかい表情を見せています。

そんな眩しい表紙をめくると、

「木村拓哉二宮和也 このふたり、そうだったんだ!」

と題し、二人のスペシャルシューティングと対談インタビュー合わせて10ページに及び掲載されています。



撮影前に初めてご飯に行ったことや、クランクイン前のお祓いに着てきたお互いの服装をめぐる対立(?)、お互いをどう見ていたかといったインタビューを通して二人の関係性が浮き彫りになっていきます。

またその他にも印象に残っている撮影シーンや現場での珍エピソードなどUOMOでしか読むことのできない『検察側の罪人』の裏話も多数収録!

映画のこと、お互いのこと、これからのこと。一線を越えて二人が語り合ったその内容はファンならずとも、必見です!!


「UOMO」
集英社が発売する30代~40代男性向けファッション誌。毎月24日発売。木村拓哉が毎月、コラム「Session」を連載中。2005年創刊。

映画情報どっとこむ ralph 検察側の罪人

8月24日(金)全国東宝系公開


主演は、エリート検事・最上役に、木村拓哉。そして若き検事・沖野役には、二宮和也。

もはや説明も要らない、トップスター二人の夢の競演が初めて実現。さらに、沖野をバックアップする検察事務官・橘沙穂に吉高由里子、闇社会のブローカー・諏訪部に松重豊。最上の親友である国会議員・丹野に平岳大、殺人事件の容疑者の一人・弓岡に大倉孝二、沖野と共に検察との闘いに挑む弁護士・小田島に八嶋智人。さらに、矢島健一、音尾琢真、キムラ緑子、芦名星、山崎紘菜 、山﨑努が出演。また、本作の監督には、昨年の歴史超大作『関ヶ原』の大ヒットが記憶に新しい原田眞人。

***********************************

製作・配給:東宝

監督・脚本:原田眞人

原作:「検察側の罪人」雫井脩介(文春文庫刊)

出演:
木村拓哉 二宮和也
吉高由里子 平岳大 大倉孝二 八嶋智人 音尾琢真 大場泰正
谷田歩 酒向芳 矢島健一 キムラ緑子 芦名星 山崎紘菜 ・ 松重豊 / 山﨑努
©2018 TOHO/JStorm


目指せ、世界一の遊園地!?波瑠x西島秀俊『オズランド 笑顔の魔法おしえます。』ポスター解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 波瑠さんと西島秀俊さん初共演の遊園地を舞台にしたお仕事エンターテインメント「オズランド 笑顔の魔法おしえます。」(波多野貴文監督)が10月26日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー。


今回解禁されたポスタービジュアルは、彼氏と同じ会社に就職し順風満帆な人生を送れると夢見ていた矢先、ド田舎の遊園地に突然配属されて困惑顔の波瑠さん(主人公・波平久瑠美)と、映画の舞台であるグリーンランドを舞台に、赤、黄、青の制服を着た笑顔の西島秀俊さん(“魔法使い”と慕われる小塚)。

左右には同僚の岡本天音、橋本愛ら個性派キャストが脇を固め、くまモンと笑顔で迎えている。

“遊園地”を舞台に彼らが織り成す一生懸命な姿に、前向きでハッピーな気持ちになること間違いなし!
ワクワクする出来事を予感させる明るくポップなビジュアルに仕上がっている。

映画情報どっとこむ ralph イントロ
原作は多くの作品が映画・ドラマ化されている人気作家・小森陽一の『オズの世界』(集英社文庫刊)。
遊園地の知られざる裏側と不慣れな地で奮闘する新米社員をチャーミングに描き、「第20回 文化庁メディア芸術祭」マンガ部門の新人賞を受賞した気鋭の漫画家・畑優以氏によるコミカライズも週刊ヤングジャンプにて好評連載中。
不本意な配属先に不満だらけな新入社員波平久瑠美を演じるのは、波瑠さん。連続テレビ小説『あさが来た』で注目を集め、「未解決の女 警視庁文書捜査官」「サバイバル・ウェディング」と立て続けにドラマの主演をつとめる彼女が全国拡大公開映画としては初の主演を飾る。勝手に空回ってジタバタしていたところから、少しずつ表情も顔つき自体も変わっていく成長過程を、緻密な計算と柔らかな感性で見事に演じ切った。さらに、“魔法使い”と呼ばれるカリスマ上司小塚慶彦役に西島秀俊さん。シリアスでクールなイメージを覆す、少々天然?なキャラクターをユーモアと笑顔たっぷりに演じているのは必見!

さらに、岡山天音さん、橋本愛さん、中村倫也さん、濱田マリさん、柄本明さんと人気と実力を兼ね備えたキャストが勢揃い。

映画情報どっとこむ ralph
オズランド 笑顔の魔法おしえます。

10月26日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
ozland.jp 

twitter:
@ozland_movie

物語・・・
配属先はド田舎遊園地?!
夢と希望にあふれて、彼氏と同じ超一流ホテルチェーンに就職した波平久瑠美に言い渡されたのは、系列会社が運営する地方の遊園地グリーンランドへの配属辞令だった…!ふてくされながらも、“魔法使い”と呼ばれる風変わりなカリスマ上司・小塚慶彦と個性的すぎる従業員たちに囲まれ、様々な経験を重ね、少しずつ働くことの楽しさ・やりがいに気がついていく。小塚に対して、憧れとも恋ともわからない感情を抱きだしたある日、久瑠美は小塚の秘密を知ってしまう…。

働く人なら誰でも共感してしまう悩みを抱えながらも、自分が輝ける居場所を探し求める久瑠美にいつしか励まされ…やがて仕事の極意を掴みとる姿に、快哉せずにいられない。知っているようで知らなかった“遊園地の舞台裏”を舞台にした、最高にハッピーで共感必至の “お仕事エンターテインメント”が生まれました!

***********************************

出演:波瑠 西島秀俊
岡山天音 深水元基 戸田昌宏 朝倉えりか 久保酎吉 コング桑田
中村倫也 濱田マリ/橋本愛/柄本明

監督:波多野貴文
脚本:吉田恵里香
原作:小森陽一『オズの世界』(集英社文庫刊)
主題歌:「Wonderland」Dream Ami(rhythm zone)
挿入歌:「ストレイシープ」「匿名」神様、僕は気づいてしまった(ワーナーミュージック・ジャパン)

幹事・企画・制作プロダクション:ROBOT
製作:映画「オズランド」製作委員会 
配給:HIGH BROW CINEMA、ファントム・フィルム

(C)小森陽一/集英社(C)2018 映画「オズランド」製作委員会