「ヒューマン」カテゴリーアーカイブ

映画『ソロモンの偽証』第二弾ポスタービジュアル解禁!


前篇3月7日・後篇4月11日公開の

映画『ソロモンの偽証』

の第二弾ポスタービジュアルおよび『後篇・裁判』メイン画像が解禁となりました。

本作は、宮部みゆき原作、成島出監督で贈るヒューマンミステリー超大作『ソロモンの偽証』、遂に「後篇・裁判」にて全ての真相が明らかとなります。
ソロモンの偽証後篇メイン
ソロモンの偽証第二弾ポスター1万人にも及ぶ候補者から選び抜かれた先鋭たちが全身全霊で校内裁判を演じます。

脇を固める豪華俳優陣の熱演からも目が離せません。

前代未聞の“こども”による“こども”だけの校内裁判、遂に開廷。被告は、告発状によってクラスメート殺害の嫌疑がかけられた問題児。

校内裁判の提案者である藤野涼子は検事として、彼の有罪を立証しようとする。

対するは、他校生ながら裁判に参加する神原和彦。さまざまな思惑が絡み合う中、真相を究明しようと彼らは必死に奔走する。そして、裁判は思いもよらぬ人物の【偽証】で幕を閉じる。偽証の果てに、彼らが見たものとは―

天秤の傾く先は・・・

2015年3月7日(土)前篇・事件 4月11日(土)後篇・裁判 2部作拡大公開
公式サイト:http://www.solomon-movie.jp/

********************************************************************

主演:藤野涼子
出演:
板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月 歩
西畑澪花 若林時英 西村成忠 加藤幹夫 石川新太
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 黒木 華 田畑智子 松重 豊 小日向文世 尾野真千子
原作:宮部みゆき「ソロモンの偽証」(新潮文庫刊)
監督:成島 出
脚本:真辺克彦
音楽:安川午朗
撮影:藤澤順一
照明:金沢正夫
美術:西村貴志
録音:藤本賢一
編集:三條知生
企画・配給:松竹   制作プロダクション:松竹撮影所
(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
  
  


チョン・ウソンよりバレンタイン1日限定メッセージが


愛のタリオ_チョン・ウソン日本でも大ヒットした『私の頭の中の消しゴム』のチョン・ウソンが、欲望に溺れる悪い男を演じて話題となった

愛のタリオ

が、2月7日(土)より、シネマート新宿、心斎橋ほかにて公開中です!

チョン・ウソンの熱演や、禁断の愛の行方、そして復讐が復讐を呼ぶ展開に驚きの反響が早くも広がっているようです。“あんなチョン・ウソンだったら裏切られてもしょうがない”と盛り上がっているグループも。

そして、この度、主演のチョン・ウソンが日本の観客だけに向けたバレンタインメッセージ映像が、今週末14日、劇場限定で公開されることになりました!
愛のタリオ_チョン・ウソン 劇場に『愛のタリオ』を見に来た観客にむけて、普段着のチョン・ウソンが甘い声で語り掛けるように、ハッピーバレンタインを祝ってくれる。この映像を見ると『愛のタリオ』の主人公ハッキュに誘惑され、どこまでも落ちてしまいたくなるような錯覚さえ起こしてしまいそうだ。

このメッセージは下記劇場にて14日のバレンタインデー限定でしか見られないため、非常に貴重でファン必見!

※チョン・ウソンのコメント映像は下記の劇場ロビーでの上映となります。
・シネマート新宿 ・シネマート心斎橋 ・ディノスシネマズ札幌劇場 ・名古屋シネマスコーレ

また、14日よりシネマート新宿、シネマート心斎橋限定で、マーケットオーリアルブラウニー”バニラケーキビッグ”を数量限定でプレゼント。


R18+no指定です。大人の方へ・・・
皆様に劇場でチョコより甘いプレゼントを受け取って!!!

愛のタリオ
シネマート新宿、心斎橋ほか全国順次公開中!

公式サイト: ainotalio.com

********************************************************************

愛のタリオポスター『愛のタリオ』
監督:イム・ピルソン『南極日誌』『ヘンゼルとグレーテル』
主演:チョン・ウソン『私の頭の中の消しゴム』『監視者たち』
イ・ソム『サイコメトリー』 パク・ソヨン『レッド・ファミリー』
キム・ヒウォン『泣く男』
配給:CJ Entertainment Japan
(c)2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

2014年/韓国/112分/5.1chサラウンド/日本語字幕:朴澤蓉子/R18+


通勤・通学中に胸キュン『きっと、星のせいじゃない。』が車両をジャック!!


ジョン・グリーンの人気ベストセラー小説を『(500)日のサマー』の脚本家コンビが映画化し、全米オープニング興行成績No.1 を達成した感動の物語

きっと、星のせいじゃない。

が、2015年2月20日(金)より公開となります。

先日は人気モデルさんを集めたファッションショー&AAAのトークショーなどがユニークなプロモーションを仕掛けている本作品。人気モデルとAAAが登壇『きっと、星のせいじゃない。』プレミア試写会
 
そして、この度は、JR首都圏をはじめとした電車の女性専用車両を、『きっと、星のせいじゃない。』の中づり広告でジャックしました!!

『きっと、星』女性専用車両ジャック ※添付写真は掲示イメージです。実際のものとは異なる場合がございます。

ヘイゼルとガスのキュートな恋愛模様や夢を追いかける姿に思わず胸キュンしてしまう事間違いなしの本作。映画の公開を前に、通勤通学、そして電車を利用する女性たちにその胸キュンな世界観を楽しんでいただくために実施することとなった今回の企画ですが、別冊マーガレット(集英社刊)にて「honey ハニー」を連載中の人気漫画家・目黒あむ先生のコラボイラストほか、一足先に映画を鑑賞した女性たちからのコメント、劇中印象的なセリフ集など、全部で6種類のパターンをご用意。

車両内をポップでキュートな『きっと、星のせいじゃない。』仕様に彩ります!
『きっと、星のせいじゃない。』
『きっと、星のせいじゃない。』女性専用車両 中づり広告ジャックキャンペーン

★掲出車両★

<JR 首都圏女性専用車両>
京浜東北・根岸、埼京・りんかい、中央快速、青梅・五日市、総武各停、常磐各停、つくばEX

<東急 女性専用車両>
東急東横線
森林公園(東武東上線乗入)~和光市(東京メトロ副都心線乗入)/飯能(西武池袋線乗入) ~小竹向原(東京メトロ副都心線乗入)~渋谷~中目黒~自由が丘~横浜~(みなとみらい線乗入)元町・中華街

★実施期間★
2月9日(月)~2月15日(日)予定

きっと、星のせいじゃない。

2015年2月20日(金)TOHOシネマズ 日本橋他全国ロードショー

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/kitto-hoshi/

********************************************************************

ものがたり・・・
『きっと、星のせいじゃない。』ポスタービジュアル 運命がくれた、今日が愛しい。

ヘイゼル・グレースは末期のガン患者。今は奇跡的に薬が効いているけれど、学校にも行けず、友達もなく、酸素ボンベが手放せない。ある時ヘイゼルは、両親に言われていやいや参加したガン患者の集会で、片脚を切断して骨肉腫を克服したガスと出会う。
独自の感性が光るヘイゼルに恋をしたガスは、彼を傷つけまいと頑に距離を置く彼女に素晴らしい贈りものをする。彼女が大好きな作家にメールを送り、返信をもらったのだ。
それがきっかけで2人は、ヘイゼルが知りたいと切望する彼の小説の“その後”を教えてもらうために、オランダへ行くことになる。

誰よりも好きなのに“友達”として旅行に出る2人。
彼らを待っていたのは、作家の予想もしない言葉だった。
さらに旅の最終日、ガスはヘイゼルに重大な事実を打ち明ける―。

原題:The Fault in Our Stars 
キャスト:シャイリーン・ウッドリー / アンセル・エルゴート / ナット・ウルフ / ローラ・ダーン / ウィレム・デフォー
監督:ジョシュ・ブーン
脚本:スコット・ノイスタッター & マイケル・H・ウェバー
原作:ジョン・グリーン(「さよならを待つふたりのために」岩波書店刊)
上映時間:126分
配給:20世紀フォックス映画
年齢区分:PG12
(C)2014 TWENTIETH CENTURY FOX
 


『アップルシード アルファ』SPトークショー!原作担当編集、荒牧監督、VC登壇!


原作担当編集、荒牧監督、ボイスキャスト登壇!

2/7(土)2004年にその革新的映像世界で国内外に衝撃を与えた「アップルシード」の待望の最新作

アップルシード アルファ

の大ヒットを記念してこの度、荒牧伸志監督、小松由佳(デュナン役)、諏訪部順一(ブリアレオス役)、そして原作「アップルシード」の担当編集小笠原成彦、ブリアレオスが登壇し、トークイベントを実施いたしました。

スペシャルトークショー付特別上映会
日時:2月7日(土) 
場所:新宿バルト9
登壇者: 荒牧伸志監督、小松由佳(デュナン)、諏訪部順一(ブリアレオス役)、小笠原成彦(青心社)、ブリアレオス(着ぐるみ)

アップルシード アルファ
2月7日、東京・新宿パルト9にて、スペシャルトークショーつき特別上映会が開催され、デュナン役・小松由佳、ブリアレオス役・諏訪部順一、荒牧伸志監督、そして原作の発売元である青心社・小笠原成彦の4人が登壇するトークショーが行われましたした。

ちょうどこの2月で原作の発売から30周年を迎える『アップルシード アルファ』。まずは青心社の小笠原から、当時の思い出を

小笠原さん:最初は社長が『ブラックマジック』を持ってきたのがきっかけなんですが、まず驚いたのが原稿の完成度の高さ。また発売日からしばらく、書店から注文の電話が鳴り続けてたのを覚えています。その作品が30年を迎えて、こうして映画にもなって、多くのファンが集まる。そのことは「原作の面白さ」を証明し続けているんだな、と思いますね。

アップルシードアルファ
また荒牧監督と原作者の士郎正宗さんは、デビュー当時、友人を介して顔を会わせたことがあったとのこと。当時、一読者として原作に触れた諏訪部は

諏訪部さん:衝撃的でしたね。当時はまだ少年誌の漫画を主に楽しんでいたような時期だったので、ちょっと「難しい」と感じましたが、何度も繰り返し読むうちにそれが読みごたえに変わっていったんですよ。

一方、弟に教えてもらったのがきっかけという
小松さん:同人誌の色が濃かったところが面白かったんですよね。あと、ファッションがオシャレ。メカと同じくらいに、ファッションにもこだわりを感じました。

そこから話は、原作と今回の映画版の違いへ。荒牧監督は、士郎先生とのやり取りについて。

荒牧監督:士郎先生はすごく大胆でアグレッシブ。映画は新しい作品なので、どんどん変えてしまっていい、とおっしゃるんです。それこそブリアレオスに顔があってもいいんじゃないか、とか(笑)。そうしてやり取りも含めて、とても刺激的です。


さらに自身も原作のファンであることを公言している小松さん。

小松さん:原作には、2人の恋人ならではのやり取りがある。例えば今回の映画でも、料理のシーンなんかは、そんな2人の関係を意識して、自分なりに気持ちを作って演じてみました。

一方の諏訪部さん:
諏訪部さん:原作の2人にはコミカルなやり取りも多い。今回の映画は、ストーリーがシリアスなこともあって、そういう会話が少なかったのが、ちょっと残念でしたね(笑)。

トークショーのラストには、
荒牧監督:私自身も、もしチャンスがあれば続きが観てみたいなと思えたくらい、手応えを感じた作品。みなさんもぜひ、応援よろしくお願いします。


本作は、新宿バルト9ほかにて絶賛上映中。新たな着想によってリブートされた『アップルシード アルファ』。
その物語を、ぜひ劇場で。

公式サイト:appleseedalpha.jp


********************************************************************

物語・・・・
「アップルシード アルファ」ティザービジュアル世界大戦後の荒廃したニューヨークで戦火を生き抜いた元SWATの敏腕女性隊員デュナンと、その相棒・サイボーグとなったかつての恋人ブリアレオスは未だ戦いの日々を送っていた。終わりの見えない戦いの中、人類が生み出した理想都市オリュンポスでの安息を夢見る二人の前に突如現れた1人の少女。オリュンポスから来たという彼女は謎の追手に追われていた。少女と行動を共にする中で、二人は彼女の身体に秘められた秘密を知ることになる。それは世界を、地球を破壊し尽くすほどの巨大な力の鍵だった。迫り来る更なる最強の追手、今、人類の未来は二人に託された。

原作:士郎 正宗『攻殻機動隊』

監督:荒牧 伸志『アップルシード』シリーズ、『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』、『キャプテン
ハーロック』

CAST:小松由佳/諏訪部順一/悠木碧/高橋広樹/名塚佳織/東地宏樹/玄田哲章/堀勝之祐 

メインテーマ:“Depth”中田ヤスタカ(CAPSULE)『スター・トレック イントゥ・ダークネス』

キャラクターデザイン:山田 正樹『アップルシード』シリーズ
脚本:マリアンヌ・クラブジック『God of War』(ゲーム)英国アカデミー賞受賞
制作:SOLA DIGITAL ARTS『スターシップ・トゥルーパーズ インベイジョン』
サウンドトラック:unBORDE/WARNER MUSIC JAPAN
配給:株式会社アニプレックス  

Motion picture(C)2014 Lucent Pictures Entertainment Inc./Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved. Comic book(C)2014 Shirow Masamune/Crossroad

Blu-ray劇場限定版1月17日(土)発売
Blu-ray完全生産限定版2月18日(水)発売
配給・発売元:アニプレックス


ハンガー・ゲーム 最終章ビジュアル・予告編解禁


史上初!シリーズ2作連続年間全米興収No.1!
今世紀最強のアクション超大作シリーズ 激動の最終章!

ついに突入する最終章は、打倒・独裁国家パネムのシンボルとして立ち上がった主人公カットニスの想像を絶する運命を2部構成。そのPART1が

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス

スノー大統領(ドナルド・サザーランド)が支配する強大な政府軍と、カットニス(ジェニファー・ローレンス)が滅亡したとされていた第13地区を率いる反乱軍との、一触即発の駆け引きが展開。

ハンガー・ゲームFINAL
故郷を破壊され、大切なピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)を政府に人質にされた怒りと哀しみにもがき、必死に勇気をふりしぼるカットニスの葛藤は、観る者の心を揺さぶります。

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス2
ジャンヌ・ダルクを彷彿とさせる宿命のヒロインを演じるジェニファー・ローレンスは、2012年に『世界にひとつのプレイブック』でアカデミー賞®主演女優賞を受賞し、さらに去年“最も興行成績を上げたアクション映画のヒロイン”にギネス認定されるなど、今や名実共にハリウッドのトップスター。

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス1
カットニスの感情が激しく揺れ動く本作では、持ち前の演技力を遺憾なく発揮。さらにジェニファー自身が歌う挿入歌「The Hanging Tree」は、全米で驚異的なダウンロード・セールスを記録。また名女優ジュリアン・ムーアのシリーズ初登場や、昨年惜しくもこの世を去ったフィリップ・シーモア・ホフマンの遺作となったことも大きな話題です。

前作までの〈サバイバル・ゲーム〉から、いよいよ大地を揺るがす〈最終決戦=ファイナルバトル〉へ。



今冬公開の完結編『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』に向け、大きく物語が動く激動の展開とエモーショナルな極限ドラマを目撃せよ!

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンス

2015年6月全国ロードショー

公式サイト:Hungergames.jp
Facebook:facebook.com/thehungergamesjp
Twitter:@hungergames_jp

********************************************************************

ハンガー・ゲームFINAL:レジスタンスポスター原題・英題 :
THE HUNGERGAMES:MOCKINGJAY PART1

監督:フランシス・ローレンス
原作:スーザン・コリンズ著「ハンガー・ゲーム3 マネシカケスの少女」(KADOKAWA刊)
出演:ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン、リアム・ヘムズワース、ウディ・ハレルソン、エリザベス・バンクス、ジュリアン・ムーア、フィリップ・シーモア・ホフマン、ジェフリー・ライト、スタンリー・トゥッチ、ドナルド・サザーランド、サム・クラフリン、ナタリー・ドーマー

2014年/アメリカ映画/上映時間:122分/字幕翻訳:石田泰子
配給:KADOKAWA