「ヒューマン」カテゴリーアーカイブ

毎熊克哉・武田梨奈 W主演『いざなぎ暮れた。』がモナコ国際映画祭で2冠


映画情報どっとこむ ralph 毎熊克哉と武田梨奈がW主演を務めた映画『いざなぎ暮れた。』が、2月21日(金)より行われているモナコ国際映画祭で最優秀主演男優賞にあたるベストアクター賞と最優秀撮影賞にあたるシネマトグラファー賞の主要部門2冠を受賞した。
毎熊克哉・武田梨奈
初出品・協賛金ゼロでの主要部門二冠はその実力を証明する形となった。

主演のノボル役を演じた毎熊は、

『モナコに行く事が出来ずに残念に思っていましたが、まさかこのような賞を頂く事ができて光栄です!小さな街で少ないスタッフ、出演者で走り回って撮った作品です。特に武田さんとはパートナーなので、一緒に頂いたものだと思います。撮影の原さんも、おめでとうございます!これから都内での公開もひかえているので、励みになります。』
毎熊克哉

毎熊克哉

毎熊写真は受賞の瞬間に「武田・笠木監督」からテレビ電話した際のものとその後のリアクション

映画情報どっとこむ ralph その毎熊の恋人役ノリコを演じた武田は、

「映画祭が終わった後、一人の審査員が私に声を掛けてくれました。〝あなた達は映画の中でちゃんと生きていた。作りものとは思えなかった。本当に感動した。〟と涙ながらに伝えてくれました。毎熊さん演じるノボルくんの存在があったから、私もノリコとして生きれました。最優秀主演男優賞おめでとうございます!そして、我らが撮影部の原さん、体を張って撮ってくれてありがとうございました。最優秀撮影賞おめでとうございます!」

とモナコから祝福の声を上げた。

映画情報どっとこむ ralph また、本作の脚本・監督を務めた笠木望は、

「審査員と参加者の幾人かに君の作品がベストだという言葉をいただいて最高の気持ちでした。都市と田舎の対立が背景にあるこの物語が、最先端都市モナコの映画祭で認められたことは本当に意義深いことだと思います。松江市の皆さん、関係者の方々そしてすべてのキャストとスタッフに感謝しています」

と受賞の喜びを語った。


モナコ国際映画祭は、モナコのモンテカルロで2003年から開催されている非営利、無党派、インディペンデントの国際映画祭です。

映画情報どっとこむ ralph 映画『いざなぎ暮れた。』は2020年2月21日(金)島根県・東宝5で先行上映。同年3月20日(金)東京・テアトル新宿にて公開です。

いざなぎ暮れた。

STORY
“神様に一番近い港町”へ弾丸旅行してきた、新宿の男と女。崖っぷちの男は、強引に連れて来た金髪の恋人に、旅の本当の目的を隠していた。…それは、実の親戚に“オレオレ詐欺”をすること。しかし12月3日は、聖なる岬にとって特別な意味を持つ日。 町を冒涜するかのような2人の道程は、地元の若人と東京のおっかない半グレを巻き込み、思いがけない方向へと舵を切る。弾丸のように進む、スリリングな展開と、神話が息づく島根の詩情、エッジの効いたブラック・ユーモア、不器用な純愛が奇跡の配合で混ぜ合わさり、予想外のカタルシスへと爆走する。

***********************************

毎熊克哉  武田梨奈
青山フォール勝ち  岸健之助 和田まんじゅう (ネルソンズ) 奥村隼也 
山口提樹 潮 圭太 (メンバー) どさけん 江西あきよし 大皷長次 蒼央 小池澄子

脚本・監督:笠木 望製作:泉正隆 エグゼクティブプロデューサー:新田敦生 
プロデューサー:覚野公一 森田耕司 現地プロデューサー:住吉裕 岩成優子
ラインプロデューサー:矢加部英達 撮影監督:原俊介 音楽:栗谷和代 録音:田中秀樹 
ヘアメイク・衣装:長野一浩 監督助手:東畑渉 助監督:富澤昭文

協力:吉本興業 あなたの街に住みますプロジェクト 松江市 松江観光協会 美保関町支部 松江観光協会
たまつくらふと 松江フィルムコミッション協議会 大山隠岐国立公園満喫プロジェクト 島根半島東部協議会 美保関地域観光振興協議会
製作:「いざなぎ暮れた。」製作委員会 
制作:レフトハイ 
配給・宣伝:吉本興業 
©︎2018 「いざなぎ暮れた。」製作委員会 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

諏訪敦彦監督、モトーラ世理奈、渡辺真起子 第70回ベルリン国際映画祭で『風の電話』ティーチイン


映画情報どっとこむ ralph あの丘に佇む電話線の繋がってない<風の電話>に、今日もまた人々が訪れる。

本作は、岩手県大槌町に実在する<風の電話>をモチーフに映画化。広島から故郷の大槌町へと旅する主人公ハルを、唯一無二の個性を放つ注目の女優モトーラ世理奈が演じ、西島秀俊、西田敏行、三浦友和ら日本を代表する名優たちが、彼女の熱演を温かく包みこみ、珠玉の感動作が誕生しました。

この度、本作の第70回ベルリン国際映画祭のジェネレーション部門への正式招待を受け
諏訪敦彦監督、モトーラ世理奈、渡辺真起子の3名がレッドカーペットおよびティーチインに登壇しました。
ベルリン国際映画祭「風の電話」

映画情報どっとこむ ralph 第70回ベルリン国際映画祭ジェネレーション部門に出品されている『風の電話』のプレミア上映が、2月23日20時(日本時間2月24日6時)に会場となるUrania theaterにて行われた。800席を超える会場は満席の大盛況となり、ジェネレーション部門らしく10代を含めた幅広い年代の観客が集まった。

上映が終了すると、観客からは3分間を超える拍手喝采で、上映後に登壇した諏訪敦彦監督、モトーラ世理奈、渡辺真起子はベルリンの映画ファンから熱い歓迎を受け、上映後に行われたティーチインでは、質問に対する回答の一つ一つに盛大な拍手や、ときには笑いが巻き起こるとても温かい雰囲気の場となった。

ベルリン国際映画祭「風の電話」

Q&Aの内容は、以下の通り―――

Q:ストーリーはどのように作り上げたのですか?
諏訪:ハルいう一人の少女の旅を通して、現代の日本のポートレイトを撮りたいと思いました。実際、津波からは9年という時間が経ちました。9年経って見た目にはその傷は見えなくなっているが、人の心にはまだ傷が残っていて、建物を建てかえるように綺麗には出来ないと感じています。実際、その傷がみえなくなっているからこそ、映画の中で様々な時間とというものを見せたり感じさせることが出来るのではないかと感じました。

Q:ハルの旅についてどのように感じていますか?
モトーラ:私も最初は、ハルという子がどういう子かわからなくて、でも、ハルと一緒にいろんな所へ行って、いろんな人と出会って、そこで感じたものと一緒に私の中でハルが出来ていったなと思います。
ベルリン国際映画祭「風の電話」
Q:様々な場所が出ますが、物語の初めの場所に広島を選んだ理由は?
諏訪:日本は常にいろんな災害が常に起きています。映画を撮影する前年に西日本豪雨という非常に大きな災害がありました。なので、ロケ場所を探していて、広島という場所を物語のスタートの場所にしました。なので、初めはそれほど広島に重要な意味があったわけではないのですが、映画の中で、広島の被曝体験の話が出てきます。これは偶然で、演じた女優さんが実際に体験したことで、撮影の打ち合わせでこの話を聞き、強い印象を受けたので、映画の中でこの話をしてくださいとお願いして、広島という場所の主題が浮かび上がってきました。

Q:映画の中でも描かれたクルド人の入管問題について
諏訪:シナリオを作るプロセスで、一緒にやっている脚本家の狗飼さんの提案で、これは日本だけの問題ではなくて、世界中の人が傷ついているというような気持ちになったということで、難民問題をシークエンスに入れることになりました。調べるとあの地域には2千人を以上のクルド人が暮らしてみますが、誰一人ちゃんとした難民として認定されていません。映画の中で、ハルと同じ世代の女の子が出てきます。彼女も実際は看護師になりたい夢を持っていますが、現状では彼女が職につける可能性はありません。日本の人たちは、まだこの問題について関心がないが、実際にはこれは日本の中でも普通の風景だと思ってこのシークエンスを撮りました。

Q:この映画を撮る中で、どのような影響がありましたか?
渡辺:私のパートは広島ですが、広島で起こった戦争の時の苦しみは広島で生まれていない私にとっても、今でもまだ感じるとても大きなことだと思います。だけども、今、毎日は普通に過ぎていき、小さく体の中に何かが刺さっているような感じでした。それから東北で起きたことに関しては、身近にまだあることで、今でもその場所に行かなくても、まだその時の夢をみたりして過ごしています。それでも日常は過ぎていきます。その中で、この作品に関わるということも日常的に関わりながら、作れて行けたのではないかと思います。

モトーラ:私は2011年には12歳で小学校に行っていて、その時は何か大変ことが起きたと感じていても、私自身は何かをなくしたわけでもなくて、遠くで起きていることと思っていました。でも、私は20歳になって、この映画の撮影で初めて被災地に行ったとき、自分は12歳の時からすごく変わったけど、被災地は何も変わっていなくて、そのことが衝撃的でした。私の年代は、震災があったことをしっかり覚えている年齢だけど、学校とか勉強とか友達のこととかで自分のことに精一杯で、今まで震災に対して意識することができていなかったと気づいて、今私たちの世代がそのことに気づくことが大事だと思いました。この映画で、私たちの世代にもそのことが伝わってほしいと思うようになり、それが撮影で日本中を旅することで感じたことでした。

※ジェネレーション部門とは、「Generation 14plus」と「Generation Kplus」という2つのコンペで構成されており、発掘作品や若者が出演する作品を対象としたもの。ベルリン国際映画祭では本作の選出理由を「主人公の若い女性の視点から、まだ過去とは言えない日本社会のトラウマとその風景を幅広いキャラクターとストーリーで、繊細かつエモーショナルに描いたロードムービーです。これは、映画がだからできる素晴らしい作品だと思っています。このことを、我々は、ぜひベルリンで称えたい」と述べている。諏訪監督作品で、同部門の選出は、2009年の『ユキとニナ』以来2度目となる。

映画情報どっとこむ ralph

『風の電話』

全国公開中

<ストーリー>
17歳の高校生ハル(モトーラ世理奈)は、東日本大震災で家族を失い、広島に住む伯母、広子(渡辺真起子)の家に身を寄せている。心に深い傷を抱えながらも、常に寄り添ってくれる広子のおかげで、日常を過ごすことができたハルだったが、ある日、学校から帰ると広子が部屋で倒れていた。自分の周りの人が全ていなくなる不安に駆られたハルは、あの日以来、一度も帰っていない故郷の大槌町へ向かう。広島から岩手までの長い旅の途中、彼女の目にはどんな景色が映っていくのだろうか―。憔悴して道端に倒れていたところを助けてくれた公平(三浦友和)、今も福島に暮らし被災した時の話を聞かせてくれた今田(西田敏行)。様々な人と出会い、食事をふるまわれ、抱きしめられ、「生きろ」と励まされるハル。道中で出会った福島の元原発作業員の森尾(西島秀俊)と共に旅は続いていき…。そして、ハルは導かれるように、故郷にある<風の電話>へと歩みを進める。家族と「もう一度、話したい」その想いを胸に―。
『風の電話』②

***********************************

ブロードメディア・スタジオ

(C) 2020映画「風の電話」製作委員会

出演:モトーラ世理奈 西島秀俊 西田敏行(特別出演) 三浦友和
渡辺真起子 山本未來 占部房子 池津祥子 石橋けい 篠原 篤 別府康子
監督:諏訪敦彦 脚本:狗飼恭子・諏訪敦彦 音楽:世武裕子 
制作プロダクション:ジャングルドラ
制作・配給:ブロードメディア・スタジオ
配給協力:イオンエンターテイメント 
©2020 映画「風の電話」製作委員会 助成:文化庁文化芸術振興費補助金(映画創造活動支援事業) |独立行政法人日本芸術文化振興会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

最強コンビ:大泉洋、小池栄子登壇!映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』感謝御礼!舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 太宰治の未完の遺作が、喜劇として生まれ変わった、『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』が全国公開中となっております。

このたび、丸の内ピカデリーにて感謝御礼舞台挨拶が行われ、最強コンビ:大泉洋、小池栄子、と成島出監督が登壇しました。

2月23日『グッドバイ』感謝御礼舞台挨拶

映画『グッドバイ〜嘘からはじまる人生喜劇〜』感謝御礼!舞台挨拶
日時:2月23日(日)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:大泉洋、小池栄子、成島出(監督)

映画情報どっとこむ ralph まずはじめに、今日来てくれた満員の観客に対して大泉は「映画の余韻に浸りたい人は、この段階で帰った方がいいですよ」と喋る気満々。続いて、小池は「今日が本当に最後という事で、入ってきた瞬間感動した。満員の観客を見て、ちょっとうるうるしています」と感慨深げな様子。成島監督も「ちょっと僕もジーンとしちゃった。撮影準備からプロモーションまで長かったこの映画も、今日で本当に最後。皆さんとご一緒できることが嬉しい」と心境を語った。それを聞き、自分の挨拶に後悔した大泉は声につまるフリをすると、すぐさま小池から「(笑いを)ほしがるよねー!全然涙流れてないし!」とツッコまれさっそく仲睦まじい?様子を見せ、嘘からはじまる一言挨拶で開幕。

成島監督の無茶ぶりエピソードについて小池は、田島がキヌ子を口説こうとし二人で格闘するシーンで「この場面で徐々に恋心が芽生えるから、キヌ子のカラス声を白鳥(の声)にして」と演出されたが、正直困惑したと語った。そんなカラス声について聞かれた成島監督は「太宰治の原作にカラス声と書いてあるから色々試行錯誤して作り上げたこのカラス声は一生の思い出」と回顧。
続けて大泉も「僕もこのシーンで犬のように腰を振ってくれと言われたり、水川あさみさんとのシーンでお腹を触られた時にハッと(恍惚の表情を)してって言われたり、変態めいた演出があった」と想像していたモテ男役とは違う演出にボヤいてみせた。

本作のプロモーションで印象に残っていることの一つに、名古屋でのキャンペーンをあげた大泉は「夕方の舞台挨拶を終えて、車で1時間半かけて岐阜にジビエを食べにいった」と驚愕のエピソードを語り、「それに付き合ってくれる女優さんは、小池さんぐらいじゃないかと思った」と感謝の気持ちを垣間見せた。名古屋キャンペーンに参加できなかった監督は「僕もジビエ食べたかった。でも北海道キャンペーンですごく大きなカニとプリプリのホタテを食べて、本当に幸せだった」と満足げに語った。

最後だから言える、互いに“グッドバイ”してもらいたいことについて小池は「様々な番組で大泉さんに数々の暴言を吐きました。でもあれは、女優・小池栄子ではなく、バラエティタレント・小池栄子として場を盛り上げるために言ったことでもあるので、記憶からグッドバイしてほしい」という回答に大泉は大爆笑。続けて小池は「わたし、大泉さんのこと大好きですから。本当にあなたと番組したい。朝の10分でもいいから」と猛アピール。
それに対し大泉は「あなたと朝の10分はめんどくさいね」と照れ気味に答え、プロモーションで一緒に出た朝番組のことを思い出し、「あなたの無茶ブリのせいで、僕のMCの評判は下がったんですよ」と抗議。すかさず小池は「じゃあ私がMCで、毎回ゲストにくるっていうのは?<今月の洋ちゃん>みたいな」と仲睦まじく、夢を語った。

一方、大泉は小池にグッドバイしてもらいたいことについて、「僕はないですね。今のままで素晴らしいと思うから」と100点満点の回答。しかしMCから「それを小池さんの目を見て言ってあげてください」と促されると、「マダムタッソーの蝋人形みたいに睨んでくるんですけど・・・」と戸惑い、「小池さんと写真を撮ることがいっぱいあったんですけど、すぐ僕のことを睨むんですよ。これ、グッドバイしてほしい」と語ったが、その回答にイマイチ場内が盛り上がらなかった様子を見た小池に「あまり跳ねなかったですね」とツッコまれていた。

最後に、小池は「舞台でやった同じ役を、映画で演じ切るのは本当にチャレンジだと思っていたし、どのように受け入れられたかまだ不安はありますが、この座組みに入れたことが嬉しい」と感慨深げに語った。
大泉は「実は、映画ではコメディをあまりやってこなかったので、本当に楽しかった」と意外な事実を語り、「数年後に、監督にまたコメディを撮っていただいて、期間限定の小池さんとの夫婦漫才のような掛け合いをまたやりたい」と互いに再共演を願いながら、仲睦まじい“嘘夫婦”の、最後の舞台挨拶は幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 『グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~』

全国公開中

グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~

原作は、鬼才・ケラリーノ・サンドロヴィッチが独自の視点で完成させた戯曲「グッドバイ」。観客を笑いと多幸感で包み、第23回読売演劇大賞最優秀作品賞に輝いた。
グッドバイ~嘘からはじまる人生喜劇~(組)
なぜか周囲の女たちが好きになってしまう<ダメ男・田島周二>を大泉洋、ガサツで小汚いけれど実は美人な<パワフル女・永井キヌ子>を小池栄子が演じ、劇中では夫婦に。そんな嘘夫婦が別れを告げに行く愛人役は、クールな女医・大櫛加代を水川あさみ、挿絵画家の水原ケイ子を橋本愛、儚げな花屋の青木保子を緒川たまきが、それぞれ生き生きと演じる。更に、離れて暮らす妻・田島静江を木村多江、田島を尊敬する編集部員・清川伸彦を濱田岳が演じ、“夫婦”の計画を提案する作家・漆山連行役として松重豊が出演する。監督は、『八日目の蟬』で日本アカデミー賞最優秀監督賞に輝いた成島出。日本映画界・演劇界を担う実力派俳優・監督によって、昭和の文豪の未完の遺作が、新たな魅力に満ちた人生喜劇映画として生まれ変わった。

【あらすじ】
戦後の混乱から復興へ向かう昭和のニッポン。文芸雑誌の編集長の田島周二は、気がつけば何人もの愛人を抱える始末。このままではいけないと愛人たちと別れる決心をしたものの、優柔不断な田島は、彼女たちを前にすると別れを切り出すことができない。困り果てた田島は、金にがめつい担ぎ屋・キヌ子に、女房を演じてくれと頼み込む。そう、キヌ子は泥だらけの顔を洗うと誰もが振り返る女だったのだ。男は、女と別れるため、女は、金のためー。こうして、二人の“嘘(にせ)夫婦”の企みが始まった。

公式サイト:
good-bye-movie.jp
公式Twitter
@Movie_good_bye

***********************************

【出演】大泉洋 小池栄子/水川あさみ 橋本愛 緒川たまき 木村多江/皆川猿時 田中要次 池谷のぶえ 犬山イヌコ 水澤紳吾/戸田恵子・濱田岳/松重豊
【監督】成島出(『八日目の蟬』『ソロモンの偽証』)  【原作】ケラリーノ・サンドロヴィッチ(太宰治「グッド・バイ」より) 【音楽】安川午朗   【脚本】奥寺佐渡子
【製作】木下グループ 【配給】キノフィルムズ 【制作プロダクション】キノフィルムズ 松竹撮影所   【2019年/日本/日本語/カラー・モノクロ/シネマスコープ/5.1ch/106分/映倫区分:一般】
©2019『グッドバイ』フィルムパートナーズ
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

妻夫木、三島監督らが夏帆が映画『Red』で見せた覚悟の演技に賛辞を贈った!


映画情報どっとこむ ralph 三島有紀子監督により映画化された『Red』は、2月21日より新宿バルト 9他にて全国公開となりました。

その21日に公開を迎え、この日、TOHOシネマズ日本橋にて、主演の夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗、三島有紀子監督が一堂に集結し、公開記念舞台挨拶を行いました!イベントでは、今作で挑戦的な役を見事演じ切った夏帆へ、男性陣、監督からねぎらいの言葉とともに、真っ赤な薔薇の花束がサプライズプレゼントされ、無事に初日を迎えた喜びを分かち合う一場面もありました!
『Red』公開記念舞台挨拶

『Red』公開記念舞台挨拶
日時:2月22日(土)
場所:TOHOシネマズ日本橋
登壇:夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗、三島有紀子監督

映画情報どっとこむ ralph 大雪の夜、車を走らせる男と女。先が見えない一夜の道行きは、ふたりの関係そのものだった。現代女性の恋愛心理描写を巧みに表現し、女性から圧倒的な支持を得る直木賞作家・島本理生の原作を映画化した『Red』が、2月21日から全国公開され、翌22日にはTOHOシネマズ日本橋で公開記念舞台挨拶が行われ、主演の夏帆、共演の妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗、三島有紀子監督が登壇した。

塔子役の夏帆は「三島監督から『今まで見たことのない夏帆ちゃんの顔が見たい』と言われて、そこを出すのにはどうしたらいいのだろうかと悩んでいました」と葛藤を明かしながら「この作品のために、自分ができることはなんだってやってやろうという気持ちで現場に挑みました。凄く悩みましたが、それだけ役に没頭できる時間は自分にとって幸せな時間でした」と完走しきった表情を浮かべていた。

塔子が一度愛した男・鞍田役の妻夫木は、塔子との禁断の愛について「“宿命”という関係性は演じていて心地よかったけれど、僕自身は、我慢せずに心を開放して、自分でいられることの方がいいのかなと…。僕は鞍田と塔子のようにならないように気をつけたいです」と照れ笑い。

塔子に思いを寄せる小鷹役の柄本は本作について「日常生活ではやってはいけない様な、鞍田と塔子の関係性を疑似体験することで、すっきりして頑張ろうと思えるはず。『Red』は大人のキラキラしたデトックス効果のある映画です」と独特な表現でアピールした。
塔子の夫・真役の間宮は「僕の役は一方通行になりながら、塔子に対してどう生きていきたいのかを要求・懇願していく役。ただ最後に塔子から言われたセリフは・・・、その言葉に勝るものはありません」と役柄を振り返った。

またこの日は主演の夏帆に対して、キャスト・監督から公開を祝したバラの花束をプレゼントするサプライズ企画が行われた。真っ赤な5本のバラの花束の花言葉は「あなたと出会えた喜び」ということで、夏帆と対面した間宮は「夏帆さん、アナタと出会えてよかったです!」と花言葉を引用して告白しながら「初共演ではないことから、夫婦役もすんなりできて、様々なシーンで夏帆さんは素晴らしい女優さんだと思いました。…アナタに出会えてよかったです!」と感謝を述べながら花束を渡した。

柄本は「アナタと出会えてよかった!」と笑わせつつ「たくましくも救ってあげたくなるようなアナタの魅力にくぎ付けでした。が、あまりにもウチの弟と仲が良すぎてアナタの斜め後ろから弟が僕を見ているような目も若干感じました。でもあなたと出会えてよかった!これなんだ!?」と爆笑していた。
続けて妻夫木も「アナタと出会えてよかった!」と夏帆と対面し「包み隠さず自分の弱い部分を出してくれて、役から逃げずに向き合ってる夏帆ちゃんは本当に素敵でした。覚悟を持った強い方。また共演したいです」と再会を願ってねぎらいの言葉をかけた。
三島監督は目を潤ませながら「夏帆ちゃんとはだいぶ前から出会っているけれど、一緒に辛い思いも共感しながら…。今作では夏帆ちゃんにいい思いをしてほしかったし、思う存分演技をしてほしかった。夏帆ってもっと凄いんだ!私が夏帆ちゃんのいいところを見せるんだ!という気持ちでいました。また来世も出会ってくださいね」と親愛の情を口にしていた。

キャスト・監督の思いとバラを受け取った夏帆は「ここにいる皆さんとご一緒できて、そして何よりもこの作品と出会えてよかったです。30代に向けてのターニングポイントになる作品でしたし、できないことも沢山あったけれど、それでもちゃんと悩む時間を許してもらえたのはありがたかったです。これを糧に、皆さんとまたご一緒できたら嬉しい」とさらなる飛躍を誓っていた。

妻夫木、柄本、間宮が演じる三者三様の男たちとそして主演の夏帆が新境地として覚悟をもって挑んだ、禁断の愛を描いた映画『Red』は全国大ヒット公開中。

映画情報どっとこむ ralph 『Red』

公式HP:redmovie.jp 
公式Twitter:@red_movie2020

Red

【STORY】
誰もがうらやむ夫、かわいい娘、“何も問題のない生活”を過ごしていた、はずだった村主塔子。10年ぶりにかつて愛した男・鞍田秋彦に再会をする。鞍田は、ずっと行き場のなかった塔子の気持ちを、少しずつほどいていく…。しかし、鞍田には“秘密”があった。現在と過去が交錯しながら向かう先の、誰も想像しなかった“決断”とは――

***********************************

出演:夏帆、妻夫木聡、柄本佑、間宮祥太朗ほか 監督:三島有紀子 原作:島本理生『Red』(中公文庫) 
脚本:池田千尋、三島有紀子  企画・製作幹事・配給:日活 
制作プロダクション:オフィス・シロウズ 企画協力:フラミンゴ
©2020『Red』製作委員会 
R15+




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

2.5次元・飯山裕太主演!B2takes!!「証-Akashi-」がモチーフ「フィルムに宿る魂」初日&長野凱旋舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph 第33回日本ゴールドディスク大賞でベスト5ニュー・アーティストに選出された人気急上昇中のメンズエンターテイメントグループ B2takes!! の飯山裕太を主演に迎えた映画『フィルムに宿る魂』が2020年3月13日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲にて公開が決定しております。本作はB2takes!!が新体制となって最初のリリースとなった楽曲「証-Akashi-」をモチーフに、淡く切ない恋愛青春模様を描いた映画です。

公開を記念して、3月13日(金)ユナイテッド・シネマ豊洲にて、初日舞台挨拶を開催する運びと
なりました。また、3月22日(日)にはロケ地である長野県千曲市にて、舞台挨拶付きロケ地凱旋上映
イベントも開催が決定となりました。

映画情報どっとこむ ralph <映画『フィルムに宿る魂』舞台挨拶に関して>

映画「フィルムに宿る魂」初日舞台挨拶付き上映会
■日程:3月13日(金) 《東京》
▼会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
時間:19:00の回 上映前舞台挨拶
登壇者:飯山裕太 矢野優花 結城伽寿也 B2takes!! 霞翔太監督 
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
料金(税込)
全席指定:2,000円
※別途手数料あり ※前売券は使用できません。

映画「フィルムに宿る魂」舞台挨拶つきロケ地凱旋上映会
■日程:3月22日(日) 《長野》
▼会場:戸倉創造館(長野県千曲市)
時間:14:30の回 上映終了後舞台挨拶
登壇者:飯山裕太 結城伽寿也 
※登壇者は予告なく変更になる場合がございますので予めご了承ください。
料金(税込)
全席指定:1,500円
※別途手数料あり ※前売券は使用できません。

≪発売情報≫
映画「フィルムに宿る魂」初日舞台挨拶付き上映会
※ユナイテッド・シネマ豊洲
【プレリクエスト先行(抽選)】※事前にローソンチケット無料会員登録が必要となります。
・エントリー期間:2/22[土]12:00~2/24[月]23:59
・当落発表:2/27日[木]15:00~
受付方法:WEB/モバイルにて 
WEB予約(PC/モバイル/スマホ)
・決済方法:クレジット決済・キャリア決済
・引取方法:店頭引取(全国のローソン・ミニストップ)
・申込枚数制限:お1人様4枚まで
・手数料:605円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円、先行予約サービス料275円)

【一般発売(先着)】
・受付期間:2/29[土]12:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:
WEB予約
(PC/モバイル/スマホ)
Loppi直接購入(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)
・決済方法:
WEB予約   →クレジット決済・キャリア決済のみ
Loppi直接購入 →店頭決済のみ (レジにてクレジットカードも使用可能です。)
・ Lコード: 34947
・枚数制限:4枚まで
・手数料:
WEB/モバイル→330円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円)
Loppi直接購入→店頭発券手数料110円/1枚

映画「フィルムに宿る魂」舞台挨拶つきロケ地凱旋上映会
※戸倉創造館(長野県千曲市大字戸倉2305番地1)
【一般発売(先着)】
・受付期間:2/22[土]12:00~ ※但し、限定数の販売ですので、無くなり次第終了となります。
・受付方法:
WEB予約
(PC/モバイル/スマホ)
Loppi直接購入(ローソン・ミニストップ店内設置/Lコード入力にて購入)
・決済方法:
WEB予約   →クレジット決済・キャリア決済のみ
Loppi直接購入 →店頭決済のみ (レジにてクレジットカードも使用可能です。)
・ Lコード: 34917
・枚数制限:4枚まで
・手数料:
WEB/モバイル→330円/1枚(内訳:システム利用料220円、店頭発券手数料110円)
Loppi直接購入→店頭発券手数料110円/1枚
≪注意事項≫
・いかなる場合においても舞台挨拶中の途中入場はお断りさせて頂きますので、ご了承ください。
・全国共通鑑賞券他前売り券はご利用いただけません。
・特別興行の為、各種招待券はご利用いただけません。
・お席はお選びいただけません。
・ご購入の際は各種手数料がかかります。詳しくは、購入の際ご確認ください。
・場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
・転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
・全席指定となります。チケットをお持ちでない方はご覧になれません。
・登壇者および舞台挨拶は、都合により予告なく変更になる場合がございます。
・当日マスコミ取材が入る場合がございます。予めご了承ください。

≪チケット販売に関するお問合せ≫
ローソンチケットインフォメーション (10:00~18:00) 0570-000-777

映画情報どっとこむ ralph 映画「フィルムに宿る魂」

3月13日(金)よりユナイテッド・シネマ豊洲にてロードショー

公式:
http://film-tama.com 
ツイッター:
@film_tama

あらすじ
東京でしがないカメラマンをしている工藤沙希は、地元の長野県・千曲市にいる同級生、勝二からの電話で地元に呼び戻された。高校の頃の写真部の部室が取り壊しになるため整理を手伝って欲しいとのことで、沙希と勝二のほか写真部の同級生の岸本、千明も集まった。そして蘇る10年前の懐かしの日々。そして誰も触れようとしないもう1人の同級生の存在。本田日向。彼はフィルムでの撮影をこよなく愛し、多重露光の撮影方法に魅せられていた。高校生活、沙希と日向は多重露光の撮影へ繰り出す日々。2人の距離はフィルムカメラを通して少しずつ縮まり、けれど部活仲間以上の関係になることはないまま卒業を迎えた。卒業してそれぞれがカメラマンとしての道を邁進していたある日、日向は突然意識を失い倒れ、搬送先の病院で医師から最悪失明の恐れがある難病にかかっていることを知らされる。やむなくカメラマン引退の道を選んだ日向は誰にもその事実を明かさずに、地元の冠着山に登ろうと写真部のみんなを誘うが……。
フィルムに宿る魂

***********************************

飯山裕太
矢野優花 結城伽寿也
大和田南那 島丈明 八木景子

脚本:霞翔太 敦賀零
監督:霞翔太
主題歌:B2takes!!「証-Akashi-」(KING RECORDS)

撮影:山?圭介 照明:河本隆一 録音:西岡正巳 編集:阿部裕生
スタイリスト:網野正和 ヘアメイク:オオクボエミコ
助監督:高階貴法 制作主任:今井暖菜 キャスティング:北田希利子
プロデューサー:木俣誠 上野境介 相川真範
宣伝・配給:キャンター  制作プロダクション:キャンター
協力:長野県千曲市 信州ちくまロケ杏力隊
製作:キングレコード キャンター

©2020映画「フィルムに宿る魂」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

松井愛莉初主演映画『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』予告編


映画情報どっとこむ ralph 心と体を癒す「セラピスト」と呼ばれる職業の人たちはここ数年で急増し、人気職業の1つになっている。本作『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』は、もはや欠かせない存在となっている“セラピスト”をめぐる、いくつもの「ありがとう」を描いた物語です。

この度、本作の公開初日が7月3日(金)シネ・リーブル池袋他全国ロードショーすることが決定し、さらに予告編が完成しました。

また同時に追加キャストからコメントが到着しました。

本作で、監督を務めるのは、『花戦さ』や最作『影踏み』が話題となっている、硬軟幅広い演出でドラマを紡ぎあげる篠原哲雄。新米セラピストの主人公・一ノ瀬里奈を演じるのは、本作で映画初主演となる、松井愛莉。
を丁寧にすくいあげ、さわやかな感動作が誕生した!

今回解禁された予告編では、ブラック企業での激務で心が折れてしまった一ノ瀬里奈(松井愛莉)は、偶然出会った有名セラピスト・鈴木カレン(藤原紀香)の施術体験で、心と身体がつながっていることを実感し、自身もセラピストの道へ。当然、最初からうまくいくはずもなく、「自己満足なんじゃないの」と厳しい言葉を浴びせたのは、怪我のトラウマに苦しむ元プロ野球選手の碓氷隼人(八木将康)。容赦のない言葉に思わず涙するが、カレン(藤原紀香)のアドバイスを得て奮起する姿が映し出され、さわやかな感動を期待させる内容となっている。

映画情報どっとこむ ralph 同時に豪華キャスト陣も解禁。

主人公の父、一ノ瀬太郎に渡辺裕之。前職で身も心もボロボロになっている里奈を心配し不器用ながらも心配する様子を好演。里奈が務める店のベテランセラピストでパートの篠崎直子は中島ひろ子が、技術だけでなく癒しを求めに来た人々への寄り添い方をアドバイス。同じくセラピストで店長の鮫島鉄二は矢柴俊博が演じ、個性的なセラピストたちをまとめながら里奈の成長を穏やかに見守る役どころを演じ、脇を固めます。コメントをどうぞ!

中島ひろ子 篠崎直子役
中島ひろ子
コメント:
日常から解放してくれて安らぎを与えてくれる存在のセラピスト。この映画では、本来の姿に戻れる時間、
自分の体(宇宙)と向き合えて楽しくなる、そんなヒントをくれる映画だと思います()

矢柴俊博 鮫島鉄二役
矢柴俊博
コメント:
『癒し』ってそれだけじゃ存在出来なくて、日々の仕事に懸命に立ち向かっているからこそ、癒されることが必要になったりするわけですよね。この作品は、癒しやセラピストの奮闘を描いてますが、同時に、お仕事論というか、仕事への意識の持ち方のお話だったりもするんだなって思います。見所はやっぱり、主演の松井さんの等身大の女性像!彼女の涙って、ザ女優さんが流す華麗でいかにも劇的な涙じゃなくて、働く普通の女性からふとこぼれ落ちたような、ほんとに等身大の涙で、凄く共感できるんです。僕は現場でも試写でも感動させられました。

渡辺裕之 一ノ瀬太郎役
渡辺裕之
コメント:
窮地に立った時 自分以外の人の為に行動すると 不思議と道は開けて来たりします。
身体と心は繋がっている、その両方を解す事で人は癒される そんな生命に繋がる職業がセラピスト。人を癒し 自分も癒される。
作品に参加してセラピストという職業に大きな存在意義と生き甲斐を見ました。この作品を観て癒されて下さい。

映画情報どっとこむ ralph 『癒しのこころみ~自分を好きになる方法~』

7月3日(金)シネ・リーブル池袋他全国ロードショー

公式WEBサイトURL
https://iyashimovie.com/ 

公式twitterアカウント 
@iyashi_film 

<ストーリー> 
仕事の激務で心が折れてしまった一ノ瀬里奈(松井愛莉)は、偶然出会った有名セラピスト・鈴木カレン(藤原紀香)の施術体験で心と身体がつながっていることを実感し、思わずセラピストの道へ。最初からうまくはいかないが、それでもお客様から「ありがとう」と言ってもらえた時に、今まで感じたことのない充実感が芽生えてきた。そんなある日、受け持ったお客様が、怪我のトラウマに苦しむ元プロ野球選手の碓氷隼人(八木将康)だと知り、自分の施術で再起を応援しようと決意。里奈は奔走し始める――

***********************************

出演:松井愛莉 八木将康(劇団EXILE) 水野勝(BOYS AND MEN)
中島ひろ子 秋沢健太朗 寒川綾奈 佐々木みゆ 矢柴俊博 
橋本マナミ 渡辺裕之 藤原紀香
監督:篠原哲雄 脚本:鹿目けい子 ますもとたくや 錦織伊代 音楽:GEN (Dur moll・Vanir)
主題歌:「癒し」RAY (ビクターエンタテインメント)
挿入曲:「幸せ」SANOVA (ビクターエンタテインメント) 
製作:ドリームパートナーズ
制作プロダクション:フレッシュハーツ
配給:イオンエンターテイメント
(c)ドリームパートナーズ




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

ドキュメンタリー映画『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド「MAN WITH A MISSION」の初となる音楽ドキュメンタリー映画『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』。現在絶賛公開中の本作の公開記念舞台挨拶が19日、都内にて行われ、ジャン・ケン・ジョニーとチェンコ塚越監督が登壇しました。
『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』公開記念舞台挨拶

ジャン・ケン・ジョニーは「10年トイウ歴史ハ、皆様(ファン)ト共二作リ上ゲテキタモノダト思ッテイマス」とコメントし、これまでの足跡を“映画”としてファンに届けられたことを喜びました。

「MAN WITH A MISSION」は、2010年突如、音楽シーンに登場。
日本武道館、全国アリーナツアー、さらには阪神甲子園球場でのワンマンライブを即日SOLD OUTという偉業をさらっと成し遂げる怒涛の快進撃を続け、その活動範囲は国内のみならず海外へ…。Rise Against, Zebrahead, Jimmy Eat Worldといったビッグネームと海外ツアーを敢行、全米デビューも果たし、最新作ではFall Out BoyのPatrick Stumpと共作。どのトピックも日本ロック史に語り継がれるであろう大ニュースにも関わらず、まるで予定されていたミッションかの如く快進撃を続けるモンスターバンドの「MAN WITH A MISSION」。だがいまだその生態は不明…。

 先日、9日に結成10周年イベントを開催し、フジロック開催地で史上初の野外フェス&ワンマンライブの開催を発表、そして10周年の集大成アルバム3作品のリリースを発表したMAN WITH A MISSION。また、今回の公開記念舞台挨拶のチケットも9分で完売したと聞き、「スゴイデスネ!皆様ノオカゲデス」と声を弾ませたジャン・ケン・ジョニー。
また、ぴあ映画初日満足度ランキング第1位を取ったことにチェンコ塚越監督は「ありがたいです。Twitterなどを見ても“感動した”と言ってくださっている方も多くて」と、本作がファンに受け入れられたことを喜びました。

 本編の印象に残っているシーンについてジャン・ケン・ジョニーはゲストのコメントシーンだと。「僕モソウナノデスガ、コメントヲ求メラレタ時ッテ意外ト素ナンデス。カッコツケタクモナイデスシ、素直二コメントヲ応エテイルシーンヲ観タトキ二、ジーントキマシタ」。加えて「当時ノライブ映像ガ流レルトグットキマス。“コンナニ綺麗二撮ッテクレテ、チェンコ監督アリガトウ!”ッテ思ッテイマス」と語りました。

 来場したお客様による撮影タイムなども設けられ、大盛り上がりとなった舞台挨拶。最後に、本作について「今年、MAN WITH A MISSIONガ10周年で、その年の最初の大きなイベントがこの映画なのかなと思っています。これからも色々あると思うので、その勢いを付けることができたかなと思っています。これからもMAN WITH A MISSIONのことをよろしくお願いいたします」とチェンコ塚越監督。
ジャン・ケン・ジョニーは「10年間トイウバンドノ記録ヲ映画トイウ作品デ皆様二見セスルコトガデキテ嬉シク思ッテイマス。10年間トイウ足跡ヲ歩ンデキタノハ(我々ノ)バンドデスガ、10年間トイウ歴史ハ皆様ト作リ上ゲテキタモノダト思イマス。我々ノ歴史ヲ懐カシミナガラ、振リ返リナガラ、ソシテコノ先二来ルデアロウバンドノ未来ヲ夢見テ、楽シンデイタダケレバ幸イデス。アリガトウゴザイマシタ」と挨拶し、舞台挨拶の幕を閉じました。 
『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』公開記念舞台挨拶

映画情報どっとこむ ralph 『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』

2020年2月14日(金)―2月27日(木)
2週間限定にて公開中

映画公式ツイッター:
https://twitter.com/mwamtth

『MAN WITH A MISSION THE MOVIE -TRACE the HISTORY-』公開記念舞台挨拶

イントロダクション
頭はオオカミ、身体は人間という究極の生命体5匹からなるロックバンド「MAN WITH A MISSION」。
2010年突如、音楽シーンに登場し、日本武道館、全国アリーナツアー、さらには阪神甲子園球場でのワンマンライブを即日SOLD OUT
という偉業をさらっと成し遂げる怒涛の快進撃!その活動範囲は国内のみならず海外へ…Rise Against, Zebrahead, Jimmy Eat World
といったビッグネームと海外ツアーを敢行、全米デビューも果たし、最新作ではFall Out BoyのPatrick Stumpと共作する… 
どのトピックも日本ロック史に語り継がれるであろう大ニュースにも関わらず、まるで予定されていたミッションかの如く快進撃を続ける
モンスターバンド… いまだその生態は不明…

そんな狼たちの生態を10年間追い続けたアメリカ人ジャーナリストがいた。彼の名は「カール・クーパー」。
謎に包まれたMAN WITH A MISSIONの牙城に挑もうと一人立ち上がった無謀な男。
彼は2010年に単身来日して以降、魅了されてやまないMAN WITH A MISSIONを追いかけ続けていた。
そして2019年、Jean-Ken Johnnyから手渡された、ある設計図を元に苦節10年がかりで秘密兵器“狼専用翻訳機「ガウトーク」”を完成させた。禁断の秘密兵器「ガウトーク」を手にしたカールは初めて密着取材を許され、水を得た魚、肉を得た狼の如く、メンバーや関係者
へのインタビューを敢行。その後もレコーディング、ライブなどに潜入取材し記録を重ねていった。

2020年、その男の執念のドキュメンタリーフィルムが今、ここに公開されることに!!!
遂に明らかとなる、MAN WITH A MISSIONの真の姿とは・・・・?!

***********************************

監督:チェンコ塚越
製作:東宝/FYD/ソニー・ミュージックレーベルズ/トライストーン・ホールディングス/WOWOW/スペースシャワーネットワーク
制作プロダクション:東京コネクション/ギークサイト
配給:東宝映像事業部
©2020 “TRACE the HISTORY” FILM PARTNERS




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

中川大志×石井杏奈W主演でSABU監督が映画化『砕け散るところを見せてあげる』


映画情報どっとこむ ralph 各著名人からも絶賛され、「紀伊国屋書店」「ブックファースト」「三省堂書店」など主要都市の大型書店で、文庫売り上げランキング第一位が続出するなど発売時の注目度の高さが伺える竹宮ゆゆこの小説「砕け散るところを見せてあげる」(新潮文庫nex刊)がSABU監督の手で映画化します。

2020年5月8日(金)から新宿ピカデリー他にて全国公開。

主演には、中川大志(21)、そしてE-girls石井杏奈(21)が起用されました!お二人からコメントが届いています。

中川大志×石井杏奈 W主演『砕け散るところを見せてあげる』

映画情報どっとこむ ralph ♦中川大志(21) 濱田清澄 役コメント
Q:本作の出演が決まった際の率直なご感想をお聞かせください。
自分が今までやった事のない色の作品を、SABU組の一員として作れるんだという喜びがありました。

Q:共演された石井杏奈さんの印象をお聞かせください。
中学2年生で初めて共演して以来、3回目の共演で、同い年の石井さんとは、安心感がありました。
玻璃という難役に果敢に挑んでいる姿が頼もしかったです。

Q:実際に役を演じてみて、いかがでしたでしょうか。
SABUさんが常に僕ら俳優に寄り添ってくださり、
ワンカットワンカット丁寧に、そして情熱的に撮影に臨めたとても充実した時間でした。

Q:かなり挑戦的な鬼気迫るシーンもあったかと思いますが、いかがでしたでしょうか?
限界の先のゾーンに自分のギアを持っていき、かなりの量のアドレナリンを分泌しながら演じました。自分でも見た事のない顔が作品の中に残ったと思います。

Q:この作品を一言で例えるなら?
「ヒーローとは」

Q:皆様へメッセージをお願い致します。
この物語は、ヒーローの話ではなく、ヒーローになろうとした1人の少年の話です。
僕も子供の頃ヒーローになりたかった。
自分を犠牲にしてでも守りたい誰かの存在が、どんな人の事もヒーローにするのかもしれない。
魂を込めて演じました。
期待していてください。

映画情報どっとこむ ralph ♦石井杏奈(21) 蔵本玻璃 役コメント
Q:本作の出演が決まった際の率直なご感想をお聞かせください。
原作を読んだ時に、物語の面白さに夢中で読んでいる自分がいました。蔵本玻璃役を
演じさせて頂けることに凄く幸せを感じ、全てをかけて演じたいと気合が入りました!

Q:共演された中川大志さんの印象をお聞かせください。
中川さんとは同じ歳で、初めてお会いした時はお互いが中学生の時でした。
今回の共演で3作品目となります。いつも全てに真っ直ぐで、体当たりで、毎日刺激を頂いていました。
現場の中川さんも映像の中の中川さんもとても素敵でした。

Q:実際に役を演じてみて、いかがでしたでしょうか。
玻璃の気持ちに共感し、同じ想いを持ちながら演じることができました。
どのシーンも凄く濃くて、大変な撮影も楽しいと感じられる程とても好きな役でした。

Q:かなり挑戦的な鬼気迫るシーンもあったかと思いますが、いかがでしたでしょうか?
かなり命がけでした!後先考えず、今だけを見て、全力で必死にぶつかりました。
なので、毎日大きな達成感と大きな疲れにあふれて、幸せでした。

Q:この作品を一言で例えるなら?
「壮大」な作品。

Q:皆様へメッセージをお願い致します。
いろんな感情の詰まった、温かくて強くて優しい作品です。たくさんの方に届くことを願っています!
是非観て欲しいです。

映画情報どっとこむ ralph 中川と石井の共演は、映画『四月は君の嘘』(2016年9月10日公開)以来、およそ4年ぶり。本作で3回目の共演となるふたりで魅せた新境地!“砕け散る”ほど体当たりな鬼気迫る演技で観客を魅了すること間違いなしです。

常識を覆す、まったく新しい衝撃の愛の物語となっております。王道らしからぬタイトルとともに、主演二人の痛々しいほどの体を張った鬼気迫る演技にも注目です。

SABU監督

♦SABU監督(55) コメント
涙が出そうなくらいに生きた玻璃(石井杏奈)。
その玻璃のヒーローになると言った清澄(中川大志)。
二人の愛は永遠に続くと信じています。

♦原作者・竹宮ゆゆこ(41) コメント
試写が終わって、明かりがついても、私はまだ目を見開いたまま一人震えていました。
スクリーンいっぱいに広がる銀河は、ただひたすらに、美しかった。
今もこの目の裏に焼き付いて、キラキラと輝き続けています。
ぜひ劇場へ足をお運び頂けることを願っております。

映画情報どっとこむ ralph 映画『砕け散るところを見せてあげる』

2020年5月8日(金)全国ロードショー

HPアドレス:
https://kudakechiru.jp/

SNSアカウント:
https://twitter.com/kudake_movie

ストーリー:
大学受験を控えた普通の高校三年生で、人よりも正義感が強い濱田清澄(中川大志)は、学年一の嫌われ者・高校一年生の蔵本玻璃(石井杏奈)が、いじめを受けている現場をたまたま目撃し、その正義感の強さから彼女を助ける。それがきっかけで、いじめ問題から玻璃を救おうと試み、次第に玻璃との心の距離も縮まっていくが…。

***********************************

主演:中川大志、石井杏奈
監督:SABU
原作:『砕け散るところを見せてあげる』(新潮文庫nex刊)
※原作書影:©竹宮ゆゆこ/新潮社】
配給:イオンエンターテイメント
映倫:PG12指定作品
©2020 映画「砕け散るところを見せてあげる」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

池上彰トークイベント“Fukushima 50”の努力に報いるために、これからのことを考えなくてはいけない


映画情報どっとこむ ralph 2011年3月11日午後2時46分、東日本大震災発生。
そして福島第一原発事故。日本人誰もが経験し、全世界が震撼した福島第一原発事故の関係者90人以上への取材をもとに綴られたジャーナリスト、門田隆将(かどたりゅうしょう)渾身のノンフィクション作品「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」(角川文庫刊)原作の映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)が、3月6日(金)に全国公開。

その公開を記念して、ジャーナリスト・池上彰さんを迎えたトークイベントが行われました。
『Fukushima 50』池上彰イベント

映画『Fukushima 50』(フクシマフィフティ) 池上彰トークイベント
日時:2月19日(水) 
場所:神楽座
登壇:池上 彰

映画情報どっとこむ ralph イベントに登壇したジャーナリストの池上彰は、「海外のメディアは“Fukushima 50”と呼びましたが、実際に現場にいたのは69人でした。

さらにはその方たちだけでなく、数百人の人がずっと周辺にいた。当時は大変だったろうなと思いますが、実際に起きたことを一つ一つ観ることで、あの時に断片的に見ていたことを改めて確認できました」と映画の感想を語った。

池上は以前、福島第一原発、第二原発に行ったときのことを 「(放射線量を計測する)計器をつけていたのですが、ぴっぴっと放射線を浴びるたびに音が出て、ああ放射線たくさん浴びちゃったなと思いました」と福島を訪れたときのことを振り返った。
劇中では白いつなぎの防護服を見につけていますが、実はつなぎでは放射線を遮断できないのだという。本当の防護服は鉛入りの物で、つなぎは、空気中に飛んでいる放射性物質を肌につけないというものでしかない、そしてマスクも、肺に放射性物質が入り込んで体内被曝を起こさないようにものでしかないのだと解説した。

そして、劇中でも50歳以上の作業員から現場に向かうという描写があったように、池上が実際に原発に行ったときも「現場のあの緊張感程ではないが、もう子育ての終わった年配の男たちだけで行こうとなりました」と当時を振り返る。
当時は、メルトダウンを起こせば、半径250キロ圏内に人が住めなくなるのではないかという非常事態。「あの方たちが頑張ってくれたおかげで、私たちはいまも東京で日常生活を送ることができるのだ」と語った。
『Fukushima 50』池上彰イベント
原発の仕組みについて、発電はタービンを回すことで電力を発生させる。水力発電は水で、火力の場合は燃料を燃やし、水蒸気でタービンを回す。原発の場合は、核分裂の際に発生させた熱で水を水蒸気に変えてタービンを回す。原理としては火力発電と同じだが、核分裂を起こすときに当然ながらさまざまな放射性物質が発生するのだと解説。

池上さんは、放射性物質は発生するときに熱をもち、その熱を冷やすためにどうしても水が必要だが、冷却のための水は低温で沸騰しないように循環されており、その循環にも電力が必要になる。その電力は(福島第一で作った電気ではなく)東北電力の電気を使用しており、東日本大震災ではその送電線がやられてしまったということ。(※福島第一原発で作られた電気は全て関東圏へ送られている) また、非常用の電源・自家発電装置があったが、この自家発電装置が地下に設置されていたことで、結果として水が地下に入り非常用電源が止まってしまったということ。また、その非常用電源は福島第一原発の所在地が標高が10mに位置しており、「まさか津波が高さ10mも来るわけない」という考えのもとで設計されたものだったこと。そして、電力がなくても、なんとしても冷やさなければいけない。海水注入をやれとなると、本店と官邸が出てくる。本当にやっていいのか、という歯がゆい話がおきたのだと、当時の出来事を解説した。

劇中で渡辺謙がいた、免震重要棟の緊急時対策室について、池上は、原発が建設された当時はその設備もなかったと語った。(免震重要棟は、大地震が来ても倒れないような建物であり、そして、非常事態が起きた場合、放射性物質がでるため、それに対応するための、一人一人をチェックしてなかに入れるというフィルターの仕組みが備わっている。東日本大震災の時には何とか間に合って存在していた。これがなかったらもっと大変なことになっていたのだと解説。
『Fukushima 50』池上彰イベント
最後に池上さんは「原発の危機はまだ終わっていないんです。それでは、これから私たちはどうするのかと問われていくるということがあります」そして、いま汚染水が出続けている問題について解説。豊富な地下水が阿武隈山系から流れ、それが原発の下を通ることによって汚染水が毎日生まれること。そして、汚染水をためたタンクが日々増え続け、敷地がタンクだらけになっているという問題を語った。

そして、「今もコロナウイルスの対応と向き合う人がいるように、そして、映画で描かれた“Fukushima 50”のように、本当に責任感をもって現場で戦っていらっしゃる方が大勢いる。今回の映画を観て、本当にあの人たちのおかげで、とりあえずの危機を免れたこと。あの人たちの努力に報いるためにも、これからのことを考えていかなければならない」と思いを語りました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『Fukushima 50』

公式HP:
fukushima50.jp

twitter:
twitter.com/Fukushima50JP 

佐藤浩市、渡辺謙、吉岡秀隆、安田成美『Fukushima50』ティザービジュアル

あらすじ
あの日、原発内に残り戦い続けた50人の作業員たちを、世界は“Fukushima 50(フクシマフィフティ)”と呼んだ。
2011年3月11日午後2時46分。マグニチュード9.0、最大深度7「という日本の観測史上最大の東日本大震災が発生した。
太平洋から到達した想定外の大津波は福島第一原発(イチエフ)を襲う。内部に残り戦い続けたのは地元出身の作業員たち。外部と遮断されたイチエフ内では
制御不能となった原発の暴走を止めるため、いまだ人類が経験したことのない世界初となる作戦が準備されていた。それは人の手でやるしかない命がけの作業。
同じころ、官邸内では東日本壊滅のシミュレーションが行われていた。福島第一原発を放棄した場合、被害範囲は東京を含む半径250km。避難対象人口は約5,000万人。それは東日本壊滅を意味していた。避難所に残した家族を想いながら、作業員たちは戦いへと突き進む―

***********************************

出演:佐藤浩市  渡辺謙 吉岡秀隆 緒形直人 火野正平 平田満 萩原聖人 堀部圭亮 小倉久寛 和田正人 石井正則 三浦誠己 堀井新太

金井勇太 増田修一朗 須田邦裕 皆川猿時 前川泰之 Daniel Kahl 小野了 金山一彦 天野義久 金田明夫 小市慢太郎 伊藤正之 阿南健治
中村ゆり 田口トモロヲ 篠井英介 ダンカン 泉谷しげる 津嘉山正種 段田安則 吉岡里帆 斎藤工 富田靖子 佐野史郎 安田成美

監督:若松節朗
脚本:前川洋一 音楽:岩代太郎
原作:「死の淵を見た男 吉田昌郎と福島第一原発」門田隆将(角川文庫刊)
製作:KADOKAWA  配給:松竹、KADOKAWA
© 2020『Fukushima 50』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山﨑賢人主演、松岡茉優共演『劇場』待望の本予告映像到着


映画情報どっとこむ ralph お笑い芸人で芥川賞作家の又吉直樹の爆発的な大ベストセラー「火花」に続く第二作目である小説「劇場」が、山﨑賢人主演、松岡茉優共演、行定勲監督にて遂に実写映画化。

4月17日(金)に公開となります。

この度、待望の本予告映像が初解禁!

演劇の世界で夢を追う主人公の永田(山﨑賢人)と、彼の夢を信じ一途に支え続ける沙希(松岡茉優)の仲睦まじい様子が描かれる一方で、理想と現実とのはざまで悩み、<夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた。>という気持ちとは裏腹に、次第にすれ違っていく二人。「一番会いたい人に会いに行く。こんな当たり前のことがなんでできなかったんだろうね。」という永田の想い、さらに「ごめんね、、、」と涙ながらにつぶやく沙希の表情、そして朝方の桜並木の中を、自転車で二人乗りしなが走っていく二人の姿からは、生涯忘れることができない恋の行く末が予感される映像となっている。また、映像には同じ劇団員である野原(寛 一 郎)や、永田と仲たがいしながらも彼を心配し見守る青山(伊藤沙莉)、永田と同い年ながら演劇界のホープとして謳われる演劇人・小峰(井口理)ら豪華キャスト陣も総出演しており、彼らが劇中でどのような化学反応を起こすのかにも注目!

映画情報どっとこむ ralph 『劇場』

4月17日(金)全国ロードショー

公式サイト:https://gekijyo-movie.com

公式twitter・Instagram:
@gekijyo_movie

『劇場』ポスタービジュアル

【STORY】
夢を叶えることが、君を幸せにすることだと思ってた—

演劇を通して世界に立ち向かう永田と、彼を支えたいと願う沙希。夢を抱いてやってきた東京で、ふたりは出会った。
中学からの友人と立ち上げた劇団「おろか」で脚本家兼演出家を担う永田(山﨑)。しかし、前衛的な作風は上演ごとに酷評され、客足も伸びず、劇団員も永田を見放してしまう。解散状態の劇団という現実と、演劇に対する理想。そのはざまで悩む永田は、言いようのない孤独を感じていた。そんなある日、永田は街で、自分と同じスニーカーを履いている沙希(松岡)を見かけ声をかける。女優になる夢を抱き上京し、服飾の大学に通っている学生・沙希と永田の恋はこうして始まった。お金のない永田は沙希の部屋に転がり込み、ふたりは一緒に住み始める。沙希は自分の夢を重ねるように永田を応援し続け、永田もまた自分を理解し支えてくれる沙希を大切に思いつつも、理想と現実と間を埋めるようにますます演劇に没頭していき―。

***********************************

山﨑賢人 松岡茉優
寛 一 郎 伊藤沙莉  上川周作 大友 律  / 井口 理(King Gnu)  三浦誠己  浅香航大
原作:「劇場」又吉直樹 著(新潮文庫)
監督:行定勲
脚本:蓬莱竜太
音楽:曽我部恵一
配給:松竹 アニプレックス
©2020「劇場」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ