「バイオレンス」カテゴリーアーカイブ

トム・クルーズとバイクアクションを堪能! 《4DXマイクロ映像》も到着!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX版


映画情報どっとこむ ralph 『ミッション:インポッシブル』シリーズ最新作!
史上最高のスパイ イーサン・ハントが究極の不可能なミッションに挑む『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』を、CJ 4DPLEX社が展開する4DX版にて絶賛公開中!


『ミッションインポッシブル:フォールアウト』は、スパイ組織IMFチームと、最強のスパイ、イーサン・ハント(トム・クルーズ)が、不可能なミッションに挑む大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズの最新作。前後・左右・上下に動く4DXモーションチェアの動作レベル1〜9の中で最も高い<レベル9>に設定され、ライディングアクションに特化した”4DXエクストリーム”版での上映で、トム・クルーズが、骨折して話題となった【陸上選手さながらのビルジャンプ】、【ヘリコプターにしがみつき、落下までするアクション】、【2000時間の飛行訓練を経たヘリコプター操縦】、そして【成層圏寸前!高度7620mからのヘイロージャンプ】まで、思わず悲鳴をあげるほどの迫力と爽快感、そして、スリルなアクションも最大限体感できることで話題に!”4DXエクストリーム”版での上映は、『ワイルド・スピード ICE BREAK』4DX版上映以来、1年4ヶ月ぶりとなります!
そして、この度、待望の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 4DX版が日本国内で公開され、日本国内で公開された4DX版『ミッション:インポッシブル』シリーズのなか、歴代1位の週末オープニング成績を突破!


週末オープニング 動 員 数
約 1万2千万人 動員! (※8/7時点)

週末オープニング 興行収入
約 3,200万円超え! (※8/7時点)


全国55館の4DX劇場にて大ヒット公開中の『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は、 8月4日(土)から、8月5日(日)まで、約1万2千人動員。

日本国内で公開された4DX版『ミッション:インポッシブル』シリーズのなか、歴代1位の週末オープニング成績を突破しました!

映画情報どっとこむ ralph さらに、 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』 4DX版大ヒットを記念し、トム・クルーズと共に究極なバイクアクションを堪能しよう!大ヒット公開記念 《4DXマイクロ映像》も到着! 映像では、4DX版で注目してほしい!劇中パリ都心部で行われるバイクアクションシーンをイメージし、曲がりくねった道路を最高のスピードでカーブするような”1人称視点”のライディング映像に続き、 4DXシアターで体験している客席の様子が映し出され、『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DXへの期待値がますます高まっております!

SNS上では「とにかく数々の乗り物との一体感が抜群👍中でもバイクのライド感はまさにアトラクション。バイクが曲がる際の一旦アウトに振られる感覚は気持ち良く、オススメ!」、 「乗り物に加えて、トム・クルーズの生身アクションを全身で体感できますよ。ヒヤヒヤ、イタイタ、ドッキリ感が増し増し!ノンアクションシーンでも音楽のリズムに合わせたシート振動が。飽きさせない小技も良かったです。」、「お盆休みはミッションインポッシブルやるから4DXいこ!」など、4DX鑑賞をオススメする口コミも続々!



映画情報どっとこむ ralph 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』4DX上映劇場

※劇場により、対応している効果が異なります。 ※上映劇場は変更となる場合があります。

【ユナイテッド・シネマ】(18劇場)
http://www.unitedcinemas.jp/4dx/index.html
【シネマサンシャイン】(6劇場)
http://www.cinemasunshine.co.jp/4dx/
【USシネマ】(5劇場)
http://cinemax.co.jp/4dx/
【フォーラム那須塩原】
https://www.forum-movie.net/nasushiobara/
【109シネマズ】 (8劇場)
http://109cinemas.net/4dx/
【コロナシネマワールド】 (9劇場)
http://www.4dx.korona.co.jp/4dxbu/index.html
【イオンシネマ】 (7劇場)
http://www.aeoncinema.com/4dx/
【アースシネマズ姫路】
http://earthcinemas.jp/theaters/4dx

映画情報どっとこむ ralph 映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』について
原題:Mission: Impossible – Fallout

公式ホームページ:
http://missionimpossible.jp/

【STORY】
IMFのエージェント“イーサン・ハント”と彼のチームは、盗まれた3つのプルトニウムの回収を目前にしていた。だが、突如現れた何者かの策略で仲間の命が危険にさらされ、その最中にプルトニウムを奪われてしまう。イーサンとIMFチームは、プルトニウムを再び奪い返し、複数の都市の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。この事件の裏側には、シンジケートの生き残り勢力が結成したアポストル(神の使徒)が関連しており、手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前と彼が接触する“ホワイト・ウィドウ”と呼ばれる謎めいた女の存在のみ。だが今回のミッションに対しイーサンの動きを不服とするCIAは、敏腕エージェントのウォーカーを監視役に同行させることを条件とした。イーサンはホワイト・ウィドウの信頼を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”と対立してしまう。一方、同行するウォーカーはイーサンへの疑惑を深め、二人はやがて対決の時を迎える。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる・・・。

***********************************


監督:クリストファー・マッカリー
出演:トム・クルーズ、レベッカ・ファーガソン、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、アレック・ボールドウィン、ほか
配給:東和ピクチャーズ
(C)2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


ダチョウ倶楽部がトム・クルーズの超絶スタント!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』イベント!


映画情報どっとこむ ralph トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。

その最新作となるシリーズ第6弾!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』(原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT)。

この度8月6日(月)に本作の公開記念イベントが行われ、ダチョウ倶楽部が登場!

前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』のイベントでも、トム・クルーズ自身が実際に行った“6分間水中息止め”に挑戦した彼らが、今回は、上空約8000mからの超高速スカイダイビング<ヘイロージャンプ>に挑戦!

トムが実際のスタントを行う前に何度も練習を行ったセットを再現した会場で、時速320㎞という新幹線並みの速度で落下する風速と、地上遥か彼方超高度からの疑似落下する景色に耐えながら、課せられるミッションの遂行にチャレンジしました!


『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公開記念イベント
日程:8月6日(月)
場所:パンダスタジオ浜町
登壇:ダチョウ倶楽部【肥後克広、寺門ジモン、上島竜兵】

映画情報どっとこむ ralph 「ミッション」シリーズの応援といえば、ということで今回も応援隊長を務めることとなったダチョウ倶楽部さん。

全身黒で揃え、サングラスをかけ、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントさながらの恰好で登場したダチョウさんは、

「三人揃って、トム・クルーズ!ヤー!」

と挨拶。

映画の感想について問われると、

肥後さん:アクションが本当に見どころ!全力のアクションが素晴らしい!

寺門さん:ダチョウも身体はってきているけど、トム・クルーズさんはそれを凌駕している!あんなアクロバティックなヘリの操作も自分でしちゃうなんて、本当にすごすぎますよ!

とそれぞれ興奮気味に語る二人。しかし・・・・

上島さん:面白かったですよ!アクションがすごい!ヘリの操縦もすごくて…

と肥後さんと寺門さんと同じ感想を披露した為に、

感想が薄いんだよ!

と突っ込まれ、笑いを誘いました。

映画情報どっとこむ ralph またトム・クルーズと同世代だというダチョウさんですが、印象に残ったスタントシーンについては、<ヘリスタント>と<ヘイロー・ジャンプ>を挙げ、<ヘリスタント>については、実際にヘリを操縦した経験があるというダチョウさんは、操作の難しさを熱弁!

<ヘイロー・ジャンプ>については、スカイダイビングをする際に、パラシュートなしで上空を飛び、途中で受け取るという危険な体験もしたことがあったそうで、そのハードすぎる経験談に、会場は笑いに包まれました。また、肉体派として知られ

寺門さん:トムは鍛え方が違う!俺みたいに肉ばっかり食っているわけじゃない!自分で本当にスタントをやっているとやっぱり映像から伝わる臨場感が違うよね!

と改めてトムの凄さを語りました。

映画情報どっとこむ ralph そして、いよいよ大ヒット応援隊長として、トムが挑んだスタントを体感し、さらに魅力を伝えてもらうことに!
イーサン・ハントが<ヘイロー・ジャンプ>に挑んだ輸送機のハッチに見立ててつくられたステージを目の前に狼狽えるダチョウさん達。

お決まりの押し問答があった末、結局既にハーネスを装着していた上島さんが挑戦することに!

上島さんがワイヤーを装着している間、肥後さんと寺門さんがスタッフに向かって、

肥後さん:ワイヤーは二本ある内一本は切ってしまっていいんで…

寺門さん:思わぬアクシデントがあった方が新聞に出る枠が大きくなるんで…

と、悪魔なささやきをする二人に

上島さん:ふざけるんじゃないよ!

とお約束の怒り芸を披露!


すると、日本語吹き替え版で、イーサン・ハントを翻弄する謎の女・ホワイト・ウィドウの声を務め、先日本作の大ヒット祈願イベントに登場した広瀬アリスさんより、応援メッセージが到着している旨が伝えられ、「素敵なアクションに期待しています!」と広瀬さんからエールを贈られると、

上島さん:アリスちゃんがこんなにも応援してくれるのなら!

と力をみなぎらせました。

そして、いよいよ上島さんがミッションに挑戦!

地上から約3メートル程の高さまで吊るされた上島さんは、必死の剣幕でトム・クルーズさながらのジャンプを披露!肥後さんと寺門さんに邪魔されながらも、

上島さん:イーサン・ハント~!トム・クルーズ~!戸田奈津子~!

と叫び続け、なんとかミッションクリア!実際に体験してみての感想を問われると、

な上島さん:めていたら、意外とこわかった…

と涙目で答えた上島さん。その様子をみて

寺門さん:りゅうちゃんが今やっているのをみるだけでも臨場感がすごいから、是非本物を映像でみてほしいね!

と映画をアピールしました。

その後行われたフォトセッションは、吊るされたまま応じた上島さん。
しかし終了すると肥後さんと寺門さんはスタスタと降壇していき、檀上にひとり残され

上島さん:おい!おかしいだろう!降ろせよ!

と猛抗議。その上島さんの抗議を受けて、檀上に再び戻ってきたふたりですが、寺門さんがワイヤーを取り外すのを手伝う一方で、それをただ眺めるだけの肥後さんの態度に激怒した上島

上島さん:なんで吊るしっぱなしにしてんだよ!リーダーだったら一番に気づかないと!

などと言いながら、肥後さんに近づいていき、最後には仲直りのキス!

その定番芸に会場は笑いに包まれ、終始笑いが絶えず大盛り上がりの内にイベントは終了しました。

映画情報どっとこむ ralph
ミッション:インポッシブル/フォールアウト

原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

大ヒット公開中!!

公式HP:
http://missionimpossible.jp/
公式Twitter:
https://twitter.com/mimovie_jp
(#mijp)


物語・・・
何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。イーサン・ハントとIMFチームは、 “同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵”を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖したたみかけるようにIMFに迫る!

***********************************

監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』

製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ、ジェイク・マイヤーズ

出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヘンリー・カヴィル、レベッカ・ファーガソン、ヴィング・レイムス、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか



スピルバーグもびっくり!?『シャークネード ラスト・チェーンソー』日本公開決定!しかも4DXで!


映画情報どっとこむ ralph このたび、スティーブン・スピルバーグ監督の『ジョーズ』(1975)以降、熱狂的ファンによって確立された“サメ映画”という革新的ジャンルにおいて、今最も注目を集める“サメ映画”「シャークネード」シリーズの最新作『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』(原題:The Last Sharknado : It’s About Time)の、シリーズ史上初の劇場公開が11月2日(金)に大・大・大決定!!しかも4DXで!
そしてさらに、記念すべきムービープラス初配給となります本作の公開を記念した特報も完成しました!

かつてない衝撃で人々を虜にする「シャークネード」シリーズ
「シャークネード」は、2013年に米syfyチャンネルでの放送が決定すると、サメを空から大量に降らすという奇想天外な発想、ダイナミックな画、そしてチェーンソーでサメに立ち向かう主人公の破天荒さなどがウケてたちまち人々の心をつかんだ。全米放送時には387,000ツイートを記録するなど、特にSNS上で話題となり一躍シーンの中心へと躍り出た!

映画情報どっとこむ ralph シリーズ最新作にして完結編となる本作『シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX』は、シリーズ史上初の劇場公開!

この秋は、日本各地の4DX®スクリーンに、サメ旋風が吹き荒れること間違いなし!

完成した特報は、過去作シリーズの映像を通じて最新作への期待を高める「キラーショット」が満載、興奮度MAXの映像に仕上がっています!




シャークネード ラスト・チェーンソー 4DX
原題:The Last Sharknado : It’s About Time

11月2日(金)ユナイテッド・シネマ、シネプレックスの4DX劇場にて全国ロードショー

待ってろ日本!!

2018年8月19日 米Syfyチャンネルにて配信予定

公式Twitter:
https://twitter.com/sharknado_1102

***********************************

監督:アンソニー・C・フェランテ
脚本:スコッティ・ミューレン
制作:デヴィッド・マイケル・ラット
出演者:アイアン・ジーリング(フィン役)、タラ・リード(エイプリル役)、
キャシー・スケルボ(ノヴァ役)、ヴィヴィカ・A・フォックス(スカイ役) ほか
提供:ニューセレクト、ジュピターエンタテイメント
配給:ムービープラス 


冴羽獠:神谷明、槇村香:伊倉一恵『劇場版シティーハンター(仮題)』特報到着!


映画情報どっとこむ ralph 原作の発行部数が全世界で5,000万部を超え、今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”「シティーハンター」が、2019年に長編アニメーション映画として復活を遂げます!

前回発表された劇場版製作決定のニュースは世間を大いに驚かせ、さらに冴羽獠(さえば・りょう)役に神谷明、槇村香(まきむら・かおり)役に伊倉一恵というオリジナルキャストの続投が発表されたことが、多くのファンを歓喜させました。

新宿を舞台に様々な依頼を受け、法で裁けぬ悪と闘う「シティーハンター」こと冴羽獠。超一流の射撃の腕をもつ、裏社会No.1の始末屋(スイーパー)だが、無類の女好き。相棒の槇村香は依頼人の女性に手を出そうとする獠を時に“撃退”しつつも、仕事のパートナーとして獠を支え成長していきます

そしてこの度、『キン肉マン』(キン肉スグル)や、『北斗の拳』(ケンシロウ)役としても有名なレジェンド声優・神谷明が主人公・冴羽獠の声を吹き込んだ、特報映像を解禁です!!

この特報映像は、約20年ぶりの『シティーハンター』新規アニメーション映像となり、本作を代表する名曲「Get Wild」(TM NETWORK)と共に、夜の街を爆走する獠の愛車、銃を放つシーンが興奮を呼び覚まします! さらに野上冴子、海坊主、美樹という人気キャラクターと彼らのオリジナル声優キャストの再結集も発表!スタッフ陣は、こだま兼嗣総監督(「シティーハンター」「名探偵コナン」)のもと、新たにキャラクターデザインで高橋久美子(「機動戦士ガンダムUC」)、チーフ演出に佐藤照雄(「アイカツスターズ!」)、京極尚彦(「ラブライブ!」)らの参加が決定し、「シティーハンター」オリジナルスタッフと初参加のクリエイターを織り交ぜたアニメファン垂涎の組み合わせが実現しました!

映画情報どっとこむ ralph 加えて今回特報と共に、新ビジュアルも解禁!

暗闇の中、赤い炎に照らされたかのような冴羽獠がハードボイルドに描かれており、特報映像のラストで彼が言う「この街には、俺のような男が必要なのさ」というセリフが銃の硝煙の先に浮かび上がります。「現代の新宿」で巻き起こる新しい「シティーハンター」の中で、冴羽獠はどんな悪に立ち向かい、如何なる闘いを見せるのか。

さらに冴羽獠の声優を務める神谷明氏からコメントが届いています。

神谷さん:「劇場版シティーハンター」が動き始めました。新企画の実現に向けて頑張り続けてくれたスタッフの皆様に感謝ですね。現在の思い、正直言うと冴羽獠を演じられることの嬉しさと、あの頃のように演じることが出来るのだろうかという不安が半分半分です。でも、本当に動き出したというワクワク感はあります。シナリオを読ませていただいて、今回の映画の中にも、格好良い獠、優しい獠、おバカな獠そしてちょっぴりエッチな獠が出てきます。その千変万化する冴羽獠を楽しむために、声はもちろん準備を怠らないようにしたいと思っています。とにかく、スタッフ一同来年2月8日の公開に向けて、緊張のうちにも充実したスタートを切れたと言ってよいと思います。

映画情報どっとこむ ralph 「劇場版シティーハンター(仮題)」 2019年2月8日(金)ロードショー

映画公式サイト
https://cityhunter-movie.com/

TW公式アカウント
@cityhuntermovie



***********************************

[CAST]
冴羽 獠(リョウ)*:神谷 明
槇村 香:伊倉一恵
野上冴子:一龍斎春水
海坊主:玄田哲章
美樹:小山茉美

[STAFF]
原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」)
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」)
チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
音楽:岩崎 琢 *「タク」の字は旧字体で点が付きます。
編集:今井大介(JAYFILM)
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス
(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会


山田孝之プロデュース『デイアンドナイト』追加キャストに安藤政信 清原果耶 田中哲司ら発表!


映画情報どっとこむ ralph 俳優・山田孝之さんが、一切出演せずに裏方へ徹した初の全面プロデュースに挑戦!

山田さんとは旧知の仲である俳優・阿部進之介さんが主演を務める映画『デイアンドナイト』。

この度、追加キャスト、ポスタービジュアル、特報映像の情報が解禁。さらに2019年1月26日(土)全国公開が決定しました。

完全オリジナル作品である本作が問いかけるテーマは「人間の善と悪」。

家族のいのちが奪われ、自らの善悪に翻弄される者たちの物語は、混沌とした現代で強く生きることの厳しさをも描き出します。山田プロデューサーは、ロケ地の交渉やロケハン、オーディション審査、スポンサーとの交渉、また映画、ドラマ、CMの撮影の合間を縫って、脚本開発会議を定期的に主催。脚本やキャスティングに関して積極的にスタッフと意見を交わしながら本作の製作へ挑みました。監督を務めるのは、ドラマ「100万円の女たち」や映画『7s/セブンス』『光と血』などを手掛け、映画、ドラマ、MV、CMなど様々な分野で映像表現の幅を広げ活躍する若手監督の最注目株とも呼び声の高い藤井道人さん。

藤井監督コメント。
2013年に主演の阿部さん、プロデューサーの山田さんとゼロから作り上げた世界が、5年の時を経て、映画となって羽ばたこうとしていることをとても嬉しく思っています。オーディションで出会った清原さん、この企画に賛同してくださり素晴らしいお芝居を見せてくれた安藤さん、田中さんを初めとする全てのキャストの皆さま、そして過酷な寒さの中、作品を最後まで見届けてくれたスタッフ、秋田県の皆さまに深く感謝しております。「デイアンドナイト」は、私たちが生きる上で「善い」と思っていることに疑問を投げかけ、その裏側に潜む「悪」にフォーカスした映画です。是非劇場で体感してください。宜しくお願い致します。

映画情報どっとこむ ralph 今回、情報解禁されたキャストは、父を亡くし実家に戻った明石幸次(阿部進之介)に救いの手を差しのべる児童養護施設で働く男・北村健一役に、今年だけで『スティルライフオブメモリーズ』『劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命』『きらきら眼鏡』と出演作の公開が続き、映画界で唯一無二の存在感を放ち続ける安藤政信さん。かねてより山田プロデューサーとは深い信頼関係にあった安藤さんへ、昼と夜の顔を持ち、正義と犯罪を共存させながら主人公・明石幸次に不確実な善悪の境界線を突きつける重要な役どころを託しました。

安藤さんコメント:
孝之が初めて挑戦する作品に俺を誘ってくれた事。藤井さんの若く、才能溢れてる監督に会えた事幸せです。


また、北村がオーナーを務める児童養護施設で物心つく前から生活をしている少女・大野奈々役には、山田プロデューサーと本作の企画・原案も務める阿部進之介が参加したオーディションで勝ち取った若手女優・清原果耶さん。

清原さんコメント:
この度、大野奈々役で出演させていただくことになりました。清原果耶です。オーディション当時、初めはなかなか掴めなかった彼女の揺らめきが 私自身と重なる部分があり 、彼女の理解者でありたいという想いがどんどん膨らんでいったのを覚えています。思うがままに、時には荒削りに演じた奈々を受け止めてくださった阿部さん、山田さん、藤井監督をはじめキャスト・スタッフの皆さんには感謝でいっぱいです。この映画が「善と悪の根源」について観てくださった方に問いかけます。宜しくお願い致します。


そして、明石の父を死に追い込むきっかけとなる大手企業の社員・三宅良平役に、ドラマや映画と数多の作品に出演している名バイプレイヤー田中哲司さん。明石家と相対する傍ら、自らの家族を支える良き夫であり父である三宅の存在が、作品テーマをより強固に体現します。

田中さんコメント:
なんか、藤井監督、阿部君、孝之君達が温めてきた作品に、この三宅という役で声かけてもらって、本当に嬉しかったし、頑張らねばと思いました。この映画は、どの日の撮影現場も思い出深く、ケータリングで振る舞われる、きりたんぽや、じゅん菜を美味しく頂きながらも、どこか胸の中にチリチリした焦燥感の様なものがあり、それは、この現場のせいか、脚本のせいか、役のせいなのかは分からないですが。そういうのもひっくるめて、とても心地良く素敵な現場でした。秋田の、気候とか自然、寒さだったり、風だったり、雨とか雪、そして人々、土地のスケールが確実に演技と共鳴して映画に刻まれてると思います。最後に一言、いや~寒かった!


さらには、北村の犯罪行為に手を貸す寡黙な女性に小西真奈美さん、児童養護施設で働くスタッフを佐津川愛美さん、幸次の両親を渡辺裕之さん、室井滋さんが演じています。他にも、深水元基さん、藤本涼さん、笠松将さん、池端レイナさん、山中崇さん、淵上泰史さんら実力派俳優が集結しています!

映画情報どっとこむ ralph 最後に山田孝之プロデューサーからのコメントをどうぞ。

山田プロデューサーからのコメント
俳優として生きていて自信を失ってしまったとき、不安から救い出してくれるのは自分の芝居ではなく、それに対する評価でもなく、仲間たちの芝居だった。この世に実在しない状況や感情を、自分の記憶を捻じ曲げ、ありもしなかった気持ちを爆発させ、実在するかのように生きる。その姿は実に美しく、実に哀れだ。阿部進之介、安藤政信、田中哲司、皆さんの芝居を一番近くで客観的に見ていて、何度も涙を堪えた。でもそれは悲しいからではなく、役と真っ直ぐ向き合い、本当にその瞬間を生きている姿を見た感動からだ。そして今回初めてお会いした清原果耶という役者。オーデションで会ったその日から、僕はほとんど彼女の素顔を見ていない。彼女はずっと「奈々」だった。僕が生み出したとても複雑な役にも関わらず、清原果耶は「奈々」と一つになり、全てを翻弄させた。


映画『デイアンドナイト

2017年11月3日にクランクイン。秋田県の秋田市、鹿角市、三種町で同年11月末まで撮影が行われ、現在は仕上げ作業中。こころ揺さぶる人間ドラマの完成が2019年1月26日(土)全国公開となります。



善と悪はどこからやってくるのか。

父が自殺し、実家へ帰った明石幸次(阿部進之介)。父は大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられ、家族もまた、崩壊寸前であった。そんな明石に児童養護施設のオーナーを務める男、北村(安藤政信)が手を差し伸べる。孤児を父親同然に養う傍ら、「子供たちを生かすためなら犯罪をも厭わない。」という道徳観を持ち、正義と犯罪を共存させる北村に魅せられていく明石と、そんな明石を案じる児童養護施設で生活する少女・奈々(清原果耶)。しかし明石は次第に復讐心に駆られ、善悪の境を見失っていく——。

***********************************

出演:

阿部進之介
安藤政信 清原果耶
小西真奈美 佐津川愛美 深水元基 藤本涼 笠松将 池端レイナ
山中崇 淵上泰史 渡辺裕之 室井滋 田中哲司

企画・原案/阿部進之介

プロデューサー/山田孝之・伊藤主税・岩崎雅公

監督/藤井道人
脚本/藤井道人・小寺和久・山田孝之
制作プロダクション/and pictures inc.
制作協力/プラスディー・BABEL LABEL
上映/2019年1月26日(土)全国公開

配給/日活

©「デイアンドナイト」製作委員会