「バイオレンス」カテゴリーアーカイブ

安田顕 主演映画『愛しのアイリーン』二人で歩む、地獄のバージン・ロードとは!ポスター解禁


映画情報どっとこむ ralph 主演:安田顕 映画『愛しのアイリーン』が9/14(金)に全国公開されることが決定し、ポスター・ビジュアルがついに解禁となりまた!

また共演に木野花、伊勢谷友介、アイリーン役にはフィリピン人女優のナッツ・シトイと発表。

幸せを買った男と、シアワセを夢見たフィリピーナ。

二人で歩む、地獄のバージン・ロードとは!

左から:吉田恵輔監督+主演・安田顕+原作者・新井英樹

寒村の地。久方ぶりに岩男(いわお)が帰省したその日は、死んだことすら知らなかった父親の葬儀中だった。しかも岩男はフィリピンで買って来た嫁、アイリーンを連れていた!42歳まで恋愛を知らずに生きてきた岩男に無邪気にまとわりつくアイリーン。

騒つく参列者たちの背後から現れたのは、ライフルを構えた喪服姿の母親ツル。今、戦慄の来訪記が幕を開ける−。ラストの瞬間まで怒涛のように押し寄せる行間なしのエモーション。日本映画の枠を超える、感動のラブ&バイオレンスがここに誕生!

映画情報どっとこむ ralph 未だに熱狂的なファンを持つ「ワールド・イズ・マイン」や、ドラマ化された「宮本から君へ」で再び脚光を浴びる生ける伝説、新井英樹の傑作漫画が史上初めて映画化される。監督は『愛しのアイリーン』を“最も影響を受けた漫画”と公言する吉田恵輔。『ヒメアノ〜ル』で日本を震撼させた吉田演出の集大成がここにある。

主演は稀代のカメレオン俳優、安田顕。

伝説漫画の主人公を渾身の力で怪演する。この度解禁となる共演陣には、岩男の母にして強烈な愛憎でアイリーンを追い詰める姑ツル役を、名優・木野花が恐るべき迫力で演じる。

そして深遠なるヤクザ塩崎役には伊勢谷友介。
謎めいた存在感で映画にサスペンスフルな重圧を与える。

更に本作のヒロインであるアイリーン役には、フィリピンオーディションで吉田監督により見出された新星ナッツ・シトイ。共演陣にも実力派俳優が集結した。また、本作のために書き下ろされた主題歌「水面の輪舞曲(ロンド)」を奇妙礼太郎が歌唱することに決定した。
合わせてついに本作のビジュアルが初解禁となった!
ピンクと紫に彩られた怪しい雰囲気のラブホテルのバスルーム。浴槽の中には、岩男が働くパチンコ店を想起させるパチンコ玉が10万個敷かれており、その中で“地獄のバージンロード”を象徴するかのように、白いタキシード姿の安田顕とウェディングドレスのナッツ・シトイが寄り添う。貞操と卑猥、美しさと儚さの共存。いったいどんな物語が展開するのか期待を隠せないビジュアルがここに完成。

***********************************

安田顕/ナッツ・シトイ 河井青葉 ディオンヌ・モンサント/福士誠治 品川徹 田中要次/伊勢谷友介/木野花

監督・脚本:吉田恵輔(※吉は土よし)
原作:新井英樹「愛しのアイリーン」(太田出版刊)
音楽:ウォン・ウィンツァン

主題歌:奇妙礼太郎「水面の輪舞曲(ロンド)」
(WARNER MUSIC JAPAN/HIP LAND MUSIC CORPORATION)

企画・製作:河村光庸
製作:瀬井哲也 宮崎伸夫
エグゼクティヴ・プロデューサー:河村光庸 岡本東郎
プロデューサー:佐藤順子行実良 飯田雅裕

製作幹事:VAP 企画・制作・配給:スターサンズ
制作協力プロダクション:SS工房

2018「愛しのアイリーン」フィルムパートナーズ(VAP/スターサンズ/朝日新聞社)レイティング:R15+


スヌープ・ドッグ&メソッド・マン!ヒップホップ界の伝説共演!『フューチャーワールド』


映画情報どっとこむ ralph 『マッドマックス』シリーズ、『ブレードランナー』シリーズに続く、戦慄の新世紀SFアクション『フューチャーワールド』が6月23日(土)より新宿バルト9ほか全国公開となります!

この度、本作に出演している伝説的ラッパーのスヌープ・ドッグ、メソッド・マン(ウータン・クラン)の場面写真が解禁となりました!


灼熱の砂漠を舞台に、残された資源や土地を暴力で支配する傍若無人な侵略者、ウォーロード役にジェームズ・フランコ。

薬物が蔓延した<ドラッグ・タウン>を統治する女王ドラッグロード役にミラ・ジョヴォヴィッチ。

平和主義の人々が集う避難所<オアシス>のリーダー、クイーン役に、ルーシー・リュー。


本作の鍵となる美しきアンドロイド、アッシュ役を注目のモデル、スーキー・ウォーターハウスが体当たりで熱演。ハリウッドを代表する豪華スターたちが集結しています!



映画情報どっとこむ ralph そして!

本作にはジェームズ・フランコとも親交があるヒップホップ界の生きる伝説も出演!

女性たちを奴隷として働かせる酒場”ラブ・タウン”を経営するラブロード役には、ヒップホップ界の番長として数々の伝説をもち、人気歌手のファレル・ウィリアムスやケイティ・ペリーとのコラボレーションでも注目を集める、カリスマ・ラッパーのスヌープ・ドッグ!

ウォーロード率いる悪の軍団の一員で、顔の刺青とド派手なファッションが印象的なタトゥー・フェイス役をRZA率いる世界的ヒップホップ・グループ「ウータン・クラン」の中心的メンバーであり、『靴職人と魔法のミシン』(15)など俳優としても活躍中のメソッド・マンが演じています。

アメリカの東西海岸を代表するラッパーが共演する本作に是非ご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph
フューチャーワールド

が6月23日(土)より新宿バルト9ほか全国公開となります!

公式サイト:
http://fw-movie.com/

物語・・・
水もガソリンも秩序も失った、第三次世界大戦後の荒廃した未来――。平和主義の人々が暮らす避難所<オアシス>を統治するクイーン(ルーシー・リュー)は難病に倒れ、その特効薬が遥か遠方の地“命の寺”にあることを知った息子のプリンス(ジェフリー・ウォールバーグ)は、一丁の銃を手に、旅立つことを決意する。だが、その道中、残された土地と資源を支配している傍若無人な侵略者ウォーロード(ジェームズ・フランコ)と美しくも破壊的なロボットのアッシュ(スーキー・ウォーターハウス)に出会ってしまい、荒れ果てた土地を進む、命知らずの旅へと巻き込まれていく──。

***********************************

監督:ジェームズ・フランコ、 ブルース・ティエリー・チャン  
出演:ジェームズ・フランコ(『スパイダーマン』シリーズ、『127時間』)/スーキー・ウォーターハウス/ジェフリー・ウォールバーグ/ルーシー・リュー(『チャーリーズ・エンジェル』シリーズ、『キル・ビル』シリーズ)/ミラ・ジョヴォヴィッチ(『フィフス・エレメント』、『バイオハザード』シリーズ)他

2018年/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/88分
配給:プレシディオ
© 2018 FW PRODUCTIONS, LLC


アヌシー国際アニメーション映画祭で中澤一登監督『B: The Beginning』シーズン2制作決定発表


映画情報どっとこむ ralph 映画ではないのですが、アヌシー国際アニメーション映画祭でコンペ部門に選出の中澤一登監督「B: The Beginning」の次作の製作発表がありましたので御紹介!

Netflixはフランスで開催中の世界最大規模のアニメーションの祭典、第42回アヌシー国際アニメーション映画祭(現地時間6月11日~6月16日)において、 “Netflixスタジオフォーカスパネル”を現地時間6月12日に開催。

キッズ&ファミリー コンテンツ部門からヴァイス・プレジデントを務めるメリッサ・コブとディレクターのアラム・ヤコビアンが登壇し、ゲストにフェルナンダ・フリック監督(「レイズ・ザ・バー(原題)」)、アンディ・コイル監督(「ヒルダの冒険」)、そして日本から「B: The Beginning」の中澤一登監督を迎え、Netflixオリジナルのアニメーション作品についてパネル・ディスカッションを行いました。

映画情報どっとこむ ralph その記念すべき場で、中澤一登監督とProduction I.Gがタッグを組んだオリジナルアニメ「B: The Beginning」(Netflixにてシーズン1全世界独占配信中)のシーズン2制作の決定が発表されました(シーズン2の配信時期等、詳細は未定)。本作は同映画祭で「テレビ作品コンペティション部門」に選出されており、国際映画祭のコンペティション部門に日本発のNetflixオリジナルアニメ作品として初選出されています。

なお、授賞式は6月16日22時(現地時間)に開かれます。

また、同イベントではNetflixのグローバルおよび日本オリジナル作品を中心としたアニメのラインナップのひとつとして、「ヒルダの冒険」(原題「Hilda」)の配信日が2018年9月21日に決定したことが発表され、チリ発のフェルナンダ・コイル監督による「レイズ・ザ・バー(原題)」も紹介されました。

映画情報どっとこむ ralph ★「B: The Beginning」 Netflixにて全世界独占配信中
作品ページ:
https://www.netflix.com/title/80097594 

中澤一登監督(映画『キル・ビル』アニメーションパート監督)とProduction I.G(「攻殻機動隊」シリーズ)がタッグを組んだNetflixオリジナルアニメ。



群島国家「クレモナ」を舞台に、王立警察(通称「RIS」)の伝説の捜査官:キース・フリックが、犯行現場に必ず「B」の文字を刻み込む連続殺人犯【Killer B】を追う様を、海外ドラマさながらの壮大なスケールで描くノンストップクライムアクション。主人公・キース役の平田広明をはじめ、梶裕貴、瀬戸麻沙美など豪華キャスト陣が出演している。

***********************************

©Kazuto Nakazawa / Production I.G


村上虹郎 x 武正晴監督で中村文則『銃』映画化!キャスト解禁&公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 中村文則の衝撃デビュー作『銃』を重鎮プロデューサー・奥山和由さんによる企画・製作、そして安定感があり的確な演出力をもつ武正晴監督がメガホンをとり村上虹郎主演で映画化、今秋テアトル新宿ほか全国ロードショーが決定しました。

本作はフィルムノワールの映像表現により、人間を追及していく純文学性をもった質の高い作品として描かれました。

映画情報どっとこむ ralph 主演は、村上虹郎さん(『武曲 MUKOKU』第41回日本アカデミー賞 優秀助演男優賞受賞)。銃を手にし、その魅力に捉われ、且つ支配され、徐々に狂気が満ちていく難役の主人公・西川トオルを熱演。村上さんの演技力に可能性を感じた奥山Pが、企画当初より主演として抜擢。主人公と同世代である村上だからこそ捉えることのできる心情により役を作り上げています。
映画情報どっとこむ ralph ヒロイン・ヨシカワユウコには広瀬アリスさん(『巫女っちゃけん。』主演、NHK「わろてんか」ほか出演)。
快活さとは反面、心のなかに何らかの問題を抱えている女子大生を可憐に演じています。特に、彼女が見せる屈託のない笑顔や物憂げな表情が、モノクロームのスクリーンに美しく映えています。

そして、トオルを追いつめる刑事には、リリー・フランキーさん(『万引き家族』第71回カンヌ国際映画祭パルム・ドール受賞)。

彼の独創的な発想と演技力が刑事という人物をより浮き彫りにし、主人公を追いつめる姿は、さらに本作を盛り上げる要素となっています。他、日南響子さん、新垣里沙さん、岡山天音さんなど、個性派俳優の面々が脇を固めています。

映画情報どっとこむ ralph 原作・中村文則先生、奥山和由プロデューサー、武正晴監督、村上虹郎さん、広瀬アリスさんからのコメントが届きましたので業界!

原作・中村文則先生:拝見した時、「物凄い映画を観た」と思いました。僕のデビュー作『銃』は、発表後16年近く経ってもずっと版を重ねている、とても大切な作品です。奥山プロデューサーや武監督が、これ以上ない形で、この原作を見事な映画にしてくださいました。主人公のトオル役は天性のものがなければ難しい役ですが、村上さんは完璧で、他の役者の方達も、あまりにも見事で大変驚くことになりました。原作者としても、一映画ファンとしても、この映画の誕生を大変嬉しく思っています。

企画・製作 奥山和由プロデューサー:『いつかギラギラする日』『GONIN』から20年以上たち、やっと自分の分身と言える映画をプロデュースできました。村上虹郎はまさに100年に一人の天才。監督の武さんは100年に一人の努力家。そこにこの原作、傑作にならないわけがない。“自分”という精神の生存競争を表現できたという奇跡を感じたのは『ソナチネ』以来です。

武正晴監督:2017年夏、中村文則さんの原作が、僕たちスタッフ、キャストを熱狂の撮影現場へと導いてくれた。何よりも、村上虹郎の20歳の夏を撮れたのは、監督冥利に尽きます。原作者の中村さんと初めてお会いした時に『銃』を書いた青春時代についてお話ししてくれた。僕はこの映画を青春映画にしようと決意し、中村さんが『銃』を
書いた西高島平を撮影場所と決め込んだ。


村上虹郎さん:このたび映画「銃」の主演を務めさせていただきます。監督と1ミリのズレもなく同調し築きあげた”私”役という存在を武組のみなさんに切り撮っていただきました。奥山和由さんプロデュースのもと、中村文則さんの第一子にして宝物のような”銃”を最高の形でみなさまに届ける事ができると思います。ご期待ください。

広瀬アリスさん:今回ヨシカワユウコという役を演じさせていただいて、作品の中では唯一救いの手を差し伸べるような、平和な空気を感じさせてくれる存在でした。そうであるために、撮影の時は村上虹郎くんとはあまり会話をせず、2人の無言の空間をとても大事にしていました。学生の時感じる孤独感やモヤモヤ。答えのない感情を繊細に描いている「銃」という作品に参加できたこと、とても嬉しく思います。

映画情報どっとこむ ralph 映画『

2018年秋、テアトル新宿ほか全国ロードショー

公式サイト:thegunmovie.official-movie.com

雨が降りしきる河原で、思いがけず拳銃を拾った大学生の西川トオル。
普段は、友人たちと青春を謳歌しているが、その内には魅了された銃への高揚を秘めていた。トオルは、大切に家に保管していた銃を持ち歩いてみることにした。さらに緊張とスリルが増し、彼を満足させた。同じ大学のヨシカワユウコにも興味があるが、やがて銃は彼のなかで圧倒的な存在感を占めていく。そして、突然の刑事の訪問。「次は、人間を撃ちたいと思っているんでしょ?」 次第に精神を追いつめられていくトオルは、あることを決意するが。

***********************************

村上虹郎  広瀬アリス
日南響子 新垣里沙 岡山天音 後藤淳平(ジャルジャル) 中村有志 日向丈 片山萌美 寺十吾 サヘル・ローズ 山中秀樹
リリー・フランキー
企画・製作:奥山和由
監督:武正晴
原作:中村文則「銃」(河出書房新社)  
脚本:武正晴・宍戸英紀
制作プロダクション:エクセリング
企画制作:チームオクヤマ
配給:KATSU-do 太秦
製作:KATSU-do
Ⓒ吉本興業  2018年/日本/カラー&モノクロ/DCP/5.1ch/97分/ R15+  


仮面ライダービルド&ルパパト劇場版 正式タイトルが決定!本予告も解禁!


映画情報どっとこむ ralph 今夏の『劇場版 仮面ライダー/スーパー戦隊』は・・・

平成仮面ライダーシリーズ第19作目で、シリーズ史上最高のIQを誇る天才物理学者が仮面ライダーに変身、予想を裏切るストーリー展開で話題の「仮面ライダービルド」(テレビ朝日系 毎週日曜午前9:00~)と、スーパー戦隊第42作目にして史上初、1つの番組の中に2組のスーパー戦隊が登場する異色作品「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」(テレビ朝日系 毎週日曜午前9:30~)の映画最新作

『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』

『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン フィルム)』

8月4日(土)に全国公開と正式タイトルが決定し、本作品の本ポスタービジュアルと本予告映像も遂に完成しました。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』

の本ポスターは、空中戦という今までの仮面ライダーシリーズのポスターにはなかった斬新な構図となっています。中心にいる仮面ライダービルドは、窮地に追い込まれているが、諦めずに戦おうとしているかのようにも見えます。加えて、仮面ライダーグレートクローズは最強の敵である仮面ライダーブラッドの側にいて、なぜビルドの横にいないのか。どこか孤立しているようにも見えるビルドの拳の行く先にあるものとは・・・。物語の壮大さを予感させる臨場感溢れる1枚に仕上がりました。

一方、本予告映像は、東都知事・伊能賢剛であり、最強の敵、仮面ライダーブラッドを演じる勝村政信の「ビルド殲滅計画始動・・・」という衝撃のセリフから物語は展開。その一言に導かれるかのように、ビルドをどこまでも追いまわす群衆。石動美空(高田夏帆)も滝川紗羽(滝裕可里)も、遂には万丈龍我/仮面ライダークローズ(赤楚衛二)までも戦兎を追いつめていきます。一番守りたかった国民が、一番の理解者の万丈が・・・全てが敵になる。戦兎は映画でテレビシリーズを凌ぐ程の窮地へと追い込まれていきます。更に明らかになるライダーシステムの謎、「ビルド誕生」にまつわる秘密・・・。

そして「万丈、お前の命もらうぞ!」戦兎が放った言葉の真の意味とは一体?「俺とお前のボトルなら絶対にできる!」戦兎と龍我は奇跡を起こすことができるのでしょうか。その真相はスクリーンで明らかになります!

映画情報どっとこむ ralph 『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film』

の本ポスタービジュアルでは、今月解禁されたばかりのルパンエックス/パトレンエックスが早速登場!劇中でも大活躍の新戦士にご注目ください!更にルパンレンジャーの映画オリジナルロボット「ルパンレックス」も登場!ポスターにデザインされている額縁を壊し、今にも飛び出してきそうな「ルパンレックス」の迫力満点のビジュアルは、映画でも大暴れすることを予感させます。そして、中央に不気味に佇む、田中直樹(ココリコ)が演じる謎の名探偵エルロック・ショルメ。意味深な彼の背中は一体何を語っているのか・・・。迫力と謎に満ちあふれた1枚に仕上がりました。

本予告映像では、本作ゲストの田中直樹(ココリコ)演じる、謎の名探偵エルロック・ショルメが、全てのギャングラ―犯罪の撲滅とルパンレンジャーの正体を暴くために緊急来日する様子が描かれています。不敵な笑みを浮かべる彼は敵か味方か・・・?そして、TVシリーズでは対峙している夜野魁利/ルパンレッド(伊藤あさひ)と朝加圭一郎/パトレン1号(結木滉星)が異世界に連れ去られ一時休戦し、まさかの名コンビを結成!?2人は現実の世界に戻ってくることができるのか?快盗、警察、そして探偵までも参戦する大混戦へと発展します!

映画情報どっとこむ ralph それでは、予告をご覧ください!



映画情報どっとこむ ralph また、7月7日(土)より、プレミアムセット前売り券の発売が決定致しました!
豪華特典は、全国2.5万個限定「ビルドver.」のDXゴールドラビットフルボトル&シルバードラゴンフルボトル、全国1.5万個限定「ルパパトver.」のVSビークルlite ミュージックセットの2種類となっています。ムビチケもプレミアムセット限定の特別ビジュアルをご用意しました!

プレミアムセット前売券情報 7月7日(土)より劇場窓口にて(一部劇場を除く)発売!
【ビルドver.】全国合計2.5万個限定 
DXゴールドラビットフルボトル&シルバードラゴンフルボトル
3,400円(税込)(特製ビジュアル親子ペアムビチケ+プレミアアイテム2種セット)

【ルパパトver.】全国合計1.5万個限定
VSビークルlite ミュージックセット
3,200円(税込) (特製ビジュアル親子ペアムビチケ+プレミアアイテム2種セット)

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 仮面ライダービルド Be The One(ビー・ザ・ワン)』

東都、西都、北都。3つの首都が繰り広げた戦争は終わった。パンドラタワーには新政府が樹立。3つの首都には、これまでの首相に代わってそれぞれ知事が置かれ、平和のための新体制が確立された―――はずだった…。
だがそれは、仮面ライダービルド/桐生戦兎を撲滅するための、隠された真実へとつながる完璧な計略だった!
最高の相棒を失い、最悪の状況から導き出された答えは、奇跡の法則!

なぜビルドドライバーには2本のボトルが必要なのか。
なぜ仮面ライダービルド/桐生戦兎は闘うのか。答えは、ただひとつ。
「絶対にできる……。俺とお前なら……。さぁ、最後の実験を始めようか。」


『快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー en film(アン・フィルム)』

全てのギャングラー犯罪の消滅と、ルパンレンジャーの正体を暴くため来日した名探偵、エルロック・ショルメ。ギャングラーからの襲撃に備え警備するパトレンジャーと、ギャングラーを狙って登場したルパンレンジャー。快盗VS警察…VS探偵!?三つ巴の混戦のなか、レッドと1号が異世界にさらわれた!?

陰謀をかいくぐり、ピンチを切り抜ける術は、絶対の決意を抱く2人の共闘!
“厄介な”快盗と“面倒くさい”警察。“ありえない”コンビが立ち上がる!


***********************************

劇場版「ビルド・ルパパト」製作委員会 
©石森プロ・テレビ朝日・ADK・東映 ©2018テレビ朝日・東映AG・東映