「バイオレンス」カテゴリーアーカイブ

超特急カイ、リョウガ、ユーキ、タカシ登壇『フッド:ザ・ビギニング』ジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph タロン・エガートンが主演に大抜擢され話題となったアクションエンターテイメント『フッド:ザ・ビギニング(原題:Robin Hood)』が10月18日に公開いたします。

この度本作の公開を記念して、応援隊長である超特急が登壇するジャパンプレミアを実施いたしました。カイ、リョウガ、ユーキ、タカシの4人はフッドのコスチュームに身を包んで伝説のヒーロー“ロビン・フッド”になりきって登場!さらに本作の最大の見どころであるアクロバティックな弓矢使いに生挑戦! 15秒間で的に何本弓を射ることができるかを競う早打ちショットで誰が一番ロビン・フッドに相応しいかを競います。さらに主人公ロビンの表の顔と裏の顔を描いた本作にちなみ、超特急の皆さんに表の顔と裏の顔をぶっちゃけたトークを披露していただきました。
映画『フッド:ザ・ビギニング』ジャパンプレミア
映画『フッド:ザ・ビギニング』ジャパンプレミア
日時:10月10日(木)
場所:ヒューリックホール東京
登壇:超特急(カイ、リョウガ、ユーキ、タカシ)

映画情報どっとこむ ralph 超満員の会場に、本作の応援隊長に任命された超特急のカイ、リョウガ、ユーキ、タカシが黄色い歓声に迎えられ客席から登場!今日のイベントのために、ロビン・フッドを意識した顔を隠したマスクとフードのある衣装で登壇したメンバーだが、リョウガは「こんな大きな映画の応援隊長を僕たちが務められると思っていなかったので光栄です。ヒーローは勿論のこと、反逆者となってこの映画を盛り上げたいと思いますのでよろしくお願いいたします!」と応援隊長に就任した気持ちを述べた。

作品を観た感想について問われると、カイは「タロン(・エガートン)が演じるロビンがとにかくカッコいい!表向きは領主なんですが、裏の顔は盗賊で、領民のために盗賊になって悪事を暴こうとする姿が正義に溢れている!タロンの愛嬌とユーモアがあふれていて愛すべきカリスマだなと思いました。」と、劇中のロビンだけでなく、演じているタロンがカッコいいとメロメロの様子。

映画が好きなリョウガは「アクション映画を観ることが多いんですが、今まで観た中でも超越している作品。弓矢のアクションがとてつもなくカッコいい!弓やアクションのイメージは遠距離戦だと思うんですが、この作品では接近戦をしていて本当にカッコいいんで惚れ惚れしてしまう。」と、映画好きだからこその目線でアクションの魅力をアピール。
映画『フッド:ザ・ビギニング』ジャパンプレミア_超特急リョウガ
ユーキは「アクションだけでなくラブストーリーも印象的です。冒頭に注目してください。かなり熱いんです!とにかくロビンが一途で…皆さんも一途な男は好きですよね?素晴らしいほどロビンがカッコいいんです!タロン自身も歌もアクションもできるし、そんな素晴らしい男が演じている映画だから悪いところが見つからない!」と大絶賛!
映画『フッド:ザ・ビギニング』ジャパンプレミア_超特急ユーキ
タカシは「『フッド:ザ・ビギニング』を通してロビン・フッドって本当にカッコよかったんだと知ることができました。アクションもですが、ロビン・フッドになるまでの軌跡やストーリーがあるので、そこにも注目していただけたら!よろしくお願いします!」と応援隊長らしくアピールした。
映画『フッド:ザ・ビギニング』ジャパンプレミア_超特急タカシ
本作でタロンが演じるロビン・フッドは表と裏の2つの顔を持っているということで、メンバーの表の顔がアーティストだとしたら裏の顔はどのようなものなのかとMCに問われると、カイはゲーム好きのリョウガがパンツ一丁でゲームをしていることに加え、仕事でフランスに行ってメンバーを恋しがっているユースケに対してパンツ一丁の写真を送り付けたことを暴露。リョウガが「ある意味反逆者になってしまう(笑)」と赤面する一幕も。

また、リョウガはカイがクールな見た目とは裏腹に、少年のような可愛い一面を持っていることを明かし、ユーキはタカシが実はライブが終わるとほんわかしていてゆるキャラであることを明かし「一家に一台欲しい。」と愛あるコメントを贈る。また、タカシはユーキについてドジっ子担当だがダンスリーダーをやっておりライブの演出も手がけていてカッコいいと語った。

続いて、 “フッド:ザ・チャレンジ”と題して、応援隊長の超特急が映画の中で登場する弓やアクションに挑戦したプロモーション動画の話題に。タカシは「練習では出来なかったんですが、力を抜いて本番をやってみたら一発で成功して、自分でも驚きの結果になった!」と的を見ないで狙う“ノールックshot”について振り返り、リョウガは「トランポリンで飛んでいて見た目はシュールですが(笑)、矢の部分がジャンプすることで浮いてしまって、天井に飛んでいったり、エアコンの隙間に刺さったりして・・・的を射抜いた時は爽快感があってやりがいを感じました!」とトランポリンで飛びながら的を狙う“フライングshot”で苦労したことを明かす。ユーキは「手先が不器用なんですが、意外にも成功することができて安心しました。劇中でロビンが早射ちしていますが、実際やってみると難しい。どれだけすごいことなのか実感しました!」と15秒で的を狙う“早射ちshot”について語り、カイは「物陰に隠れてジャンプするのをロビンは1発でやってますが、すごく難しいんです。最後無事に成功して、一瞬だけでもロビン・フッドになった気分だった。」と柱の陰から横跳びをしながら的を狙う“アクロバットshot”についてのエピソードを教えてくれた。

映画情報どっとこむ ralph そして、なんと習得した弓矢アクションを本イベントで披露してくれることに!メンバーが15秒でどれだけ早く打てるかをチャレンジし、カイは矢をつがえるのに苦戦しながらも2本、リョウガはロビン・フッドになりきりマスクをして挑戦しカイと同様の2本という結果に。タカシは綺麗なフォームで3本を射抜き、ユーキは素早い動きで見事最多4本を射抜いて観客を沸かせた。

メンバーたちは「早打ちって難しい。ロビンは敵がいてやっているから本当にカッコいい!(カイ)」、「的を射抜いたときは本当に気持ち良い。これを機に皆アーチェリーをやってみて欲しい(リョウガ)」、「アーチェリーをやるといかに緊張しているかが分かる。一発チャレンジで度胸試しになる(タカシ)」、「普段弓に触れることがないけど、2020年にはオリンピックもあるので、是非安全な場所で皆にもチャレンジして欲しい(ユーキ)」と、思い思いに弓矢アクションについてコメントを寄せた。


最後に、メンバーを代表してユーキが「今回の『フッド:ザ・ビギニング』を観て、僕たちのインスタに感想を送っていただけたら嬉しいです!(僕が気に入っている)冒頭に注目してもらいつつ、爽快感溢れるアクションがすごいのでぜひ楽しんでください!最後の最後まで面白いので!」と本作のアピールをし、イベントは熱気に包まれる中幕を閉じた。


『フッド:ザ・ビギニング』は、10月18日(金) TOHOシネマズ 日比谷 他全国ロードショー

公式サイト:
Hood-Movie.JP
Twitter:
@HoodMovieJP

***********************************


製作:レオナルド・ディカプリオ、ジェニファー・デイヴィソン
監督:オットー・バサースト/出演:タロン・エガートン、ジェイミー・フォックス、イヴ・ヒューソン、ベン・メンデルソーン / ジェイミー・ドーナン
2018年/アメリカ/英語/カラー/シネマスコープ/1時間56分/日本語字幕:松崎広幸/原題:ROBIN HOOD/配給:キノフィルムズ/木下グループ
映倫区分:G
© 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

一筋縄ではいかないラブストーリー 窪田正孝 x 小西桜子『初恋』最高に濃厚な一夜が詰まった場面写真


映画情報どっとこむ ralph 三池崇史監督×窪田正孝主演の映画『初恋』が2020年2月28日(金)に日本公開します。
カンヌ国際映画祭監督週間やトロント国際映画祭ミッドナイト・マッドネス部門での上映、さらにはオースティンで行われたファンタスティック映画祭では、三池監督が日本人初となる<特別栄誉賞>を受賞し、“世界の三池”最新作は、全米公開を目前にして早くも世界中の映画ファンを大いに沸かせている本作。

続々と海外の映画祭の出品が決まっており、世界中からの熱い視線を集めています。

ついに超異例の全米“先行”公開を記念して、本作の“最高に濃厚な一夜”が詰まった場面写真を解禁します。

9月27日(金)に全米公開となり2週目は40館に拡大、最終は100館程度の公開を見込んでいる本作。
初週の館アベレージは10,576ドルと好成績を収め、米レビューサイトRotten Tomatoesでは97%フレッシュという驚異の高評価を獲得!(2019年10月7日時点)「三池崇史が心とユーモアを注ぎ込み、興奮する強力なカクテルを完成させた!」

「超暴力的でキュートな出会いを描いたサバイバルナイトだ!」など絶賛の声が相次ぎ、男女のキュートな出会いを表すジャンル“meet-cute”を使い、本作を“Miike meet-cute”と呼ぶ声も。

映画祭の上映後には、“三池監督の映画製作のエネルギーがぎゅっと詰まっている!”と世界の三池ファンから興奮の声が飛び交うなど、三池監督“初”のラブストーリーは瞬く間に世界中へ拡散している。

映画情報どっとこむ ralph 今回解禁となった場面写真には、モニカ(小西桜子)を守るかのように銃を構える天才プロボクサー葛城レオ(窪田正孝)、
威厳を放つヤクザの権藤(内野聖陽)、
血を流し叫ぶジュリ(ベッキー)、
なぜか一緒に写る刑事の大伴(大森南朋)とヤクザの加瀬(染谷将太)など、
濃厚なキャラクターたちの姿が収められています。彼らが一夜の中でどのように出会い、絡み合っていくのか…。

映画情報どっとこむ ralph 一筋縄ではいかない予測不能な三池監督節炸裂な純度の高いラブストーリーにご期待ください!

映画『初恋』

公式HP:
hatsukoi-movie.jp 
公式Twitter:
@hatsukoi2020

初恋ポスター 物語・・・
―最期に出会った、最初の恋―

舞台は、さまざまな事情を抱えた人間たちが流れ込む欲望の街・新宿歌舞伎町。
天涯孤独ながら希有な才能を持つプロボクサーの葛城レオ(窪田正孝)が、負けるはずのない相手との試合でKO負けを喫し、試合後の診察で余命いくばくも無い病に侵されていることを知る。
自暴自棄になったレオが、気もそぞろに繁華街を歩いていると、男に追われる少女に出くわす。
ただ事ではない様子を察したレオは条件反射的に男をKO。
気を失った男のポケットにあった、警察手帳をとっさに懐へとしまうと、少女の後を追った。
少女はモニカ(小西桜子)と名乗り、親の虐待から逃れるように街へ流れついて、ヤクザに囚われていたことを明かす。
KOされた男は悪徳刑事・大伴(大森南朋)でヤクザの策士・加瀬(染谷将太)と裏で手を組み、ヤクザの資金源となる“ブツ”を横取りしようと画策、モニカを見張っていたのだ。
ヤクザと大伴から追われる身となったレオだが、モニカと自らの境遇が重なる部分もあり、どうせ短い命ならと半ばやけくそで彼女を救おうと決意する。
一方で、モニカと共に資金源となる“ブツ”が消えさらにヤクザの一員・ヤス(三浦貴大)が殺されたことを彼女のジュリ(ベッキー)から知らされる組員一同は、組長代行(塩見三省)の基で今にも一触即発の様相を呈している。
一連の事件をチャイニーズマフィアの仕業だと踏んだ組随一の武闘派・権藤(内野聖陽)が組の核弾頭・市川(村上淳)と共に復讐を決意し、ジュリも後を追った。
ヤクザとチャイニーズマフィアに悪徳刑事。
ならず者たちの争いに巻き込まれた孤独なレオとモニカが行きつく先に待ち受けるものとは……。
欲望渦巻く繁華街で出会った孤独な二人が過ごした、人生で最も濃密な一夜の結末や如何に。


***********************************

窪田正孝 大森南朋 染谷将太 小西桜子 ベッキー
三浦貴大 藤岡麻美 顏正國 段鈞豪 矢島舞美 出合正幸
村上 淳 滝藤賢一 ベンガル 塩見三省 ・ 内野聖陽

監督:三池崇史 脚本:中村雅 音楽:遠藤浩二
企画・プロデュース:紀伊宗之 プロデューサー:ジェレミー・トーマス 坂美佐子 前田茂司 伊藤秀裕 小杉宝
共同プロデューサー:飯田雅裕 ラインプロデューサー:今井朝幸 青木智紀 キャスティングプロデューサー:山口正志
撮影:北信康(J.S.C.) 照明:渡部嘉 美術:清水剛 録音:中村淳 装飾:岩井健志 編集:神谷朗
VFXスーパーバイザー:太田垣香織 キャラクタースーパーバイザー:前田勇弥 ヘアメイク:石部順子 
画コンテ:相馬宏充 スーパーヴァイジングサウンドエディター:勝俣まさとし
スタントコーディネーター:辻井啓伺  カースタント:雨宮正信 野呂真治 俳優担当:平出千尋
助監督:山口将幸 制作担当:鈴木勇 音楽プロデューサー:杉田寿宏
製作:「初恋」製作委員会 制作プロダクション:OLM 制作協力:楽映舎
配給:東映
PG12
(C)2020「初恋」製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

渡辺謙:英語がわからない役、加瀬亮:通訳役に苦労した!『ベル・カント とらわれのアリア』ジャパンプレミア


渡辺謙:英語がわからない役、加瀬亮:通訳役に苦労した!『ベル・カント とらわれのアリア』ジャパンプレミア

映画情報どっとこむ ralph 日米豪華キャスト共演!『ベル・カント とらわれのアリア』

日本大使公邸占拠事件からヒントを得て、テロリストと人質の予期せぬ交流を描いた作家アン・パチェットの小説「ベル・カント」の映画化で共演を果たした。 危機的状況の中、人質の一人である世界的オペラ歌手ロクサーヌの歌声が彼らにどんな影響を与えたのか。人の心を救うのは“力”ではなく、美しい芸術や温かな交流だと教えてくれる感動の人間ドラマとなっている。

このたび、公開に先駆けジャパンプレミアを開催!
本作でジュリアン・ムーア演じるロクサーヌ・コスの大ファンであり、南米某国の副大統領邸でのパーティーに招かれた、実業家ホソカワ役の渡辺謙さんと、ホソカワの通訳を務める聡明で沈着冷静な男ゲン役加瀬亮さんの日本を代表する国際派俳優のお二人が上映前の舞台挨拶に登壇した!
『ベル・カント~』渡辺謙&加瀬亮登壇ジャパンプレミア
『ベル・カント とらわれのアリア』ジャパンプレミア
日付:10月9日
登壇:渡辺謙、加瀬亮 

映画情報どっとこむ ralph 満員のお客様の盛大な拍手で迎えられ、

渡辺さん:2年半ぐらい前にNYとメキシコで撮影しました。ハードな内容ですが色々なことが描かれている人間ドラマです。

加瀬さん:今日はご来場ありがとうございます。ようやく今こうやって日本でみてもらえることになって嬉しいです。

と挨拶。


まず、本作のオファーを受けたときの印象を問われ
渡辺さん:実は自分が最初にこの話を聞いたのが9.11(のテロ)の直後だったと思うのですが、(映画の中に)テロリストが出てくるし、さすがに9.11のあとテロリストが出てくる作品はどうだろう、と一旦はご遠慮したんです。

そして

渡辺さん:実はもう一つの(本作を受けた)理由として、この作品のベースになっているペルーの日本人大使公邸占拠事件が起きる1週間前まで僕はリマにいたんです。ドキュメンタリーの仕事だったのですが、1か月くらいペルーを旅していました。もしそのまま一週間後まで滞在していたら、自分もこの事件に巻き込まれていたかもしれない、と思うようになって。そう考えると、この映画は宿命で、やらないと先に進めないんだと思ったんです。

という驚きのエピソードが!

映画情報どっとこむ ralph 続いて、実際英語が堪能な渡辺さんが劇中英語ができない役だったことに触れ、

渡辺さん:実は僕はこんなもんなんですよ~!

とジョークを飛ばしたあと

渡辺さん:つい英語のセリフをきいていると英語的なリアクションしてしまうんですよ。それをわからないふりをしたり、以前『ラストサムライ』を演じていた頃、わからないんだけど理解しようとしていたときを思い出して演じるようにした。

そうで、その一方で「英語、スペイン語だけでなく、フランス語、ドイツ語にロシア語まで」劇中で話さなければならなかった加瀬さんは、渡辺さんいわく

渡辺さん:大変で目がサンカクになっていた!(笑)時間があるときに、飯行くか?と声かけもできなくらい。

加瀬さん:撮影中も部屋の中で語学の勉強ばかりやっていました。でもそんなとき、朝、楽屋にいくと謙さんが握ってくれたオニギリがあって、それを頂いていました。

と二人の良い関係が垣間見れる話を披露した。さらに

加瀬さん:『硫黄島からの手紙』のときには、謙さんとほとんど絡みがなかったので、本作で近くでがっつりご一緒できて勉強になりました。でも僕の役名がワタナベゲンで、作者の方が謙さんのファンだったからこの名前になったらしいんですけど、謙さんの前で役名を話すのは恥ずかしかった!

と話すと、
渡辺さん:僕もこっちの役のほうがいいんだよな~って言ったんだよ。僕は今回加瀬くんと一緒でとても心強かったし、彼が大変な思いをしてやっているのもたくましく思えたし。こういったビッグバジェットでなく撮影日数も限られている作品でも、こういう頼もしい後輩がリードしてくれたのは嬉しかった。

と改めて信頼の言葉を投げかけた。


また、本作で共演したオスカー女優のジュリアン・ムーアの印象をきかれると、

渡辺さん:非常にプロフェッショナル。普段はフラットな気のいいおばちゃんて感じなんだけど、役に入ると妖艶だしオーラもあって。劇中の役のとおり彼女とも少しずつ距離を縮めていきました。

加瀬さん:思っていたより気さくな方で、でもつい話をしていると本番が始まってしまい、僕は戸惑いました。本番前まで携帯の(彼女の)娘の写真をみているから、ジュリアンのペースに巻き込まれてしまうと僕が集中できなくて。

という微笑ましいエピソードも飛び出した。

そして、本作のような海外の作品に出る意味を問われると、

渡辺さん:それについては実はあまり関係なくて、面白いと思えば日本であろうが、海外であろうが、アジアであろうが作品の大小にかかわらず、どの作品でも呼んでいただければ行くつもりで。“呼ばれたら飛び出ててジャジャジャジャーン!”のハクション大俳優という感じでがんばっています。

というユーモアあふれるコメントを返し、会場のお客様から歓声があがった。


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

加瀬さん:今日はどうもありがとうございます。映画をゆっくり楽しんでいただければ嬉しいです。

渡辺さん:ラグビーW杯やクライマックスシリーズでお忙しい中、この映画のためにお集まりいただいてとても嬉しく思っています。1時間40分少しの映画ですが、何十日間か捕らわれの身となった、この我々と同じような感覚を得ていただけたらと思います。11月公開の折にも他の皆さんにお知らせいただけたら嬉しいです。

と語り、会場は再度温かい拍手に包まれた。


『ベル・カント とらわれのアリア』
原題:BEL CANTO

公式サイト:
belcanto-movie.jp


【STORY】
テロリストと人質―なぜ、正反対の立場の彼らが心を通わせたのか?危機的状況で生まれた絆の行方を描く感動ドラマ
実業家のホソカワは通訳のゲンと共に招かれた、南米某国の副大統領邸でのパーティーを心待ちにしていた。ホソカワの会社の工場誘致を目論む主催者が、彼が愛してやまないソプラノ歌手のロクサーヌ・コスのサロンコンサートを企画したのだ。現地の名士や各国の大使も集まり、女神のようなロクサーヌの歌声が流れたその時、突然テロリストたちがなだれ込み副大統領邸を占拠する。収監中の同志の解放を求める彼らは、赤十字のメスネルを介して政府と交渉するが平行線が続く。そんな中、ロクサーヌの歌をきっかけに、貧しく教育など受けられるはずもなかったテロリストたちと、教養に溢れた人質たちの間に、親子や師弟のような交流が生まれ始める。しかし、かりそめの楽園に終わりの時が近づいていた──。

***********************************


監督:ポール・ワイツ 『アバウト・ア・ボーイ』、『ダレン・シャン』

出演:ジュリアン・ムーア、渡辺謙、セバスチャン・コッホ、クリストファー・ランバート、加瀬亮
2017年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/5.1ch/1時間41分/字幕翻訳:風間綾平
原作:アン・パチェット/山本やよい訳『ベル・カント』 (早川書房より10月17日刊行)
配給:キノフィルムズ/木下グループ
宣伝プロデュース:ブレイントラスト 
© 2017 BC Pictures LLC All rights reserved.




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

山田裕貴:髙橋ヒロシ先生からのお祝いメッセージにご満悦『HiGH&LOW THE WORST』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 奇跡のクロスオーバーが実現した『HiGH&LOW THE WORST』が、本日10月4日(金)に全国公開を迎えた!

そして公開初日を記念して、本日10月4日(金)に初日舞台挨拶を開催!鬼邪高の頂点を目指す転校生・楓士雄役を演じた川村壱馬(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)や「HiGH&LOW」シリーズでお馴染み、鬼邪高(定時制)の番長・村山を演じた、山田裕貴をはじめ、鬼邪高(全日制)から前田公輝、 吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE) 、神尾楓珠。鬼邪高(定時制)から一ノ瀬ワタル。希望ヶ丘団地(幼馴染)からは、白洲迅や、本作が俳優デビューとなる中務裕太と小森隼( 共にGENERATIONS from EXILE TRIBE) 、富田望生、矢野聖人が登壇!
そして本作の宣伝応援プロデューサー・やべきょうすけも登場し、さらにサプライズとして「クローズ」「WORST」の原作者である髙橋ヒロシ先生からのお祝いメッセージも到着!会場は大いに盛り上がった!!
HiGH&LOW THE WORST初日舞台挨拶
『HiGH&LOW THE WORST』初日舞台挨拶
日程:10月4日(金)
場所:丸の内ピカデリー1
登壇:
【鬼邪高校(全日制)】川村壱馬、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠
【鬼邪高校(定時制)】山田裕貴、一ノ瀬ワタル
【希望ヶ丘団地】白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人
宣伝応援プロデューサー・やべきょうすけ / 久保茂昭監督

映画情報どっとこむ ralph 初日を記念し開催した当イベントには、会場の客席いっぱいの約800名にのぼるファンが集結。客席後方からズラリと登場した豪華キャストを、ファンは割れんばかりの黄色い歓声で盛大に出迎えた!!

鬼邪高校の番長として『HiGH&LOW』を約4年という長い間支えてきた山田が「初日を迎えましたー!!!」と大きな声で挨拶すると、客席からは思わず大きな拍手が!会場に集まったファンからも、作品への熱い気持ちが溢れていた!

初日を迎えた今の心境を、川村は「長かったようで短かったようで、実感がまだないですね。不思議な気持ちでいっぱいというか」
と語り、今日の舞台挨拶で久々に全員集まった幼馴染グループ、白洲迅、中務裕太、小森隼、富田望生、矢野聖人らと嬉しそうな表情で終始和やかなムード。
撮影時の裏話について問われると、矢野が「どうしても一つ言いたくて!」と手を挙げ、「僕、山田くん、中務くん、小森くんと小沢仁志さんで、一緒に控室で待機していた時間があって。初めはみんなで会話をしていたんですが一人ずつ部屋からいなくなり…ついには僕と小沢さん二人きりになっていたんです。もう緊張で何を話したら良いか分からなくて(笑)」と、『HiGH&LOW』シリーズならではのコワモテ大御所俳優とのエピソードを語り、それに対して小森は「(その部屋が)ものすごく緊張感があって、しかも待機時間も長かったんです。(中務)裕太くんがマイクの調整で出て行ったから心細くなりすぎて、あれ~~?って独り言を言いながら外に出て逃げてしまって。本当申し訳なかった!」と矢野に公開謝罪!すかさず白洲が「幼馴染の話しようと思ったのに小沢さんの話になっちゃったね(笑)」とツッコミを入れ、会場は笑いに包まれた。

そして、このシリーズの鬼邪高校を長らく支えてきた定時制キャストである山田・一ノ瀬の二人。鬼邪高校にスポットがあたった映画が公開された今日、ここの舞台に立っている感想について山田は「4年前から出演させてもらった中で(今日という日が)本当に嬉しいです。この作品で一ノ瀬ワタルくん・鈴木貴之くんの二人に出会って仲良くなって…本当に素晴らしい出会いに感謝しています」とゆっくりと噛みしめながら語り、一ノ瀬は「これからの新しい鬼邪高校も素晴らしいものになると思うんですが、僕たちのやってきた鬼邪高校は山田くんと鈴木くんと一緒に作り上げてきたものでした」と語り、今はイギリスで俳優活動を行っている、古屋英人役の鈴木貴之からのコメントも音読。「鬼邪高最高!」で締められた感動的なメッセージに、会場では瞳を潤ませるファンの姿もあった。

映画情報どっとこむ ralph さらにここで、本作の応援プロデューサーであるやべきょうすけが舞台上に登場!
「髙橋先生の元へ、色々なコメントをもらいに行ったりしていたんですが、今日は幼馴染の6人が全員揃って登壇するということで先生から皆に宛てた手紙を預かってきました!」と、直接預かってきた手紙を音読。

▼髙橋ヒロシ先生からの手紙全文
楓士雄、オロチ兄弟の真也、正也、新太に誠司、そしてマドカ。
『HiGH&LOW THE WORST』ホントにお疲れ様でした。
曲がったキュウリじゃないけど、ヘタに真っ直ぐなんかならず、それぞれの道で自分らしくひん曲がって下さい。
かげながら応援しています。いつかみんなで飲みたいなあ。
マドカ、いつかオレにも『ヒロシ、はい!あ〜〜ん』ってしてね。

髙橋先生が自身で考案した幼馴染キャストへの熱いメッセージに、会場は感動に包まれた。

そしてさらなるサプライズ!
山田へのプレゼントとして、髙橋先生が描き下ろした【村山ビジュアル】も会場に到着!
HiGH&LOW THE WORST初日舞台挨拶 HiGH&LOW THE WORST初日舞台挨拶 山田の芝居が大好きで、村山に負けないくらいのキャラクターを作っていきたい、と思いながら今回の脚本を手掛けたという髙橋先生。そんな嬉しい言葉を聞いた山田は「一人じゃ村山というキャラクターは際立たなかったので本当に皆さんのおかげです。最高ですね、ちょっと言葉が見つからないくらい。ありがとうございます。「クローズ」「WORST」の漫画も読んでいたし、映画も観て出演している先輩俳優たちのカッコイイ姿も見てきて。(川村)壱馬とも、みんなが報われる映画になればいいねと話していました」と感動しきった様子でイラストを大切に抱えていた。

本作のメガホンをとった久保監督は、これから作品を観る方々に向けて「出来れば一回きりだけじゃなくて、色々なキャラクターの目線で何度も見るとまた全然違う作品に見えるはず。是非何度でも観に来てほしいなと思います」と語り、

最後に川村は「沢山のキャスト・スタッフの魂がこもった一つの作品になっているので、一人でも多くの人に届けばいいなと思っています!」と気合いっぱいに語り、会場は大盛り上がりのままイベントは終了した!

映画情報どっとこむ ralph HiGH&LOW THE WORST

大ヒット公開中!!

『HiGH&LOW THE WORST』本ポスター
***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO 
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ 平沼紀久 増本庄一郎 渡辺啓
出演:
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将
市川知宏  落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹  佐藤寛太 / 塚本高史    小沢仁志
企画制作:HI-AX 配給:松竹
製作:「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX
※髙橋ヒロシの「髙」は、はしごだかになります。表示できない場合は、ペー




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

天野友二朗監督の最新作『幸福な囚人』メインビジュアル&劇場公開決定


映画情報どっとこむ ralph 2017年、初監督作『自由を手にするその日まで』で、70万円という超低予算ながらカナザワ映画祭2017審査員特別賞など受賞し、現代社会に暮らす人間の孤独や心の闇を描きセンセーショナルな監督デビューを果たした鬼才・天野友二朗監督の最新作『幸福な囚人』衝撃のメインビジュアル&劇場公開決定。抑圧された社会生活の中での人間の孤独、心の闇、愛、狂気を一貫してテーマにしてきた天野監督が、人間の二面性にフォーカスした極上の心理サスペンスです。

この度、映画『幸福な囚人』メインビジュアルを初公開!映画の内容を表現した人間の2面性を狂気的に表現した衝撃のビジュアルとなっております。
『幸福な囚人』B1ポスター
また、メインビジュアルの公開に合わせて、劇場版予告編も解禁!



映画情報どっとこむ ralph ■著名人からのコメント続々と・・・!

映画監督・脚本家 佐藤佐吉
(『麻雀放浪記2020』『殺し屋1』『牛頭 極道恐怖大劇場』脚本、『黒い乙女Q&A』監督、『Kill Bill vol.1』出演)
トリアー? リンチ? フィンチャー? いや、違う。
こんなバイオレンス映画今まで見たことがない。
パゾリーニ? ヘルツォーク? 増村? いや、全然違う。確かなのは、
監督が狂っているということだけだ。

プロデューサー 鈴木剛
(『愛のむきだし』『紀子の食卓』『ヒミズ』他多数)
こんなにも痛い愛を描いた映像美が過去あっただろうか?
それを演じきった俳優陣と、演出しきった新生、天野友二朗監督のこれからを期待する。
観る側が痛みをおぼえるストーリー。記憶から消えない映像美。
それにしても凄い才能がでてきたものだ。全てにおいて可能性を感じる。
鬼才なのか奇才なのか・・・天才なのか秀才なのか・・・
天野友二朗監督。全てを席巻していくことだろう。

映画情報どっとこむ ralph 『幸福な囚人』

シネマート新宿・心斎橋にて劇場公開決定!
12月6日からシネマート新宿にて本映画が初上映となります。シネマート新宿の公開に続き、シネマート心斎橋で12月13日からの上映となります。
以降随時全国ロードショーとなります。

【スケジュール】
2019年12月6日~12月19日 シネマート新宿
2019年12月13日~12月19日 シネマート心斎橋
※予告なく変更になる可能性はございます。ご了承下さい。

作品公式ホームページはこちら
http://the-initiation.com

幸福な囚人
あらすじ
無口で不器用な会社員の澤田(山中アラタ)は、不妊症をきっかけにうつ病になった妻(小原徳子)を献身的に支えるが、自身も次第に精神を病んでいく。
そんな中、海外企業から岸本(児玉拓郎)という男が、同期として転職してくる。
自分とは対照的に自信満々の岸本と親しくなるが、徐々に岸本の暴力性、猟奇的な一面を目の当たりにし、恐怖感を覚えていく。その一方で、危険な魅力のある岸本のカリスマ性に、徐々に魅せられていく。「もっと本能に忠実になれ」と岸本に吹き込まれ、心が揺れていく澤田。やがて澤田は、自分と同じく家庭に悩みを抱える女性社員の美奈子(百合沙)と不倫関係となるが、その美奈子にも社内で自分の立場を守るために「澤田から迫られた」と吹聴されて、裏切られる。 
絶望の中、澤田は、自分の中に眠る狂気的な一面を開放していく・・・

***********************************

製作・配給・宣伝:株式会社ABCライツビジネス
監督・脚本・作曲 他:天野友二朗
キャスト:山中アラタ・児玉拓郎・小原徳子・百合沙・池田良・BBゴロー 他




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ