「バイオレンス」カテゴリーアーカイブ

岡田准一、相談に爆笑回答!木村文乃、山本美月一発ギャグ披露『ザ・ファブル』スペシャルトークイベント


映画情報どっとこむ ralph 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計発行部数400万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、いま一番面白い作品と呼び声が高いコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日(金)に全国公開となります。

圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋”ファブル”。そんな彼がボスから与えられた指令は、「1年間殺し屋を休業し、一般人・佐藤アキラとして普通の生活を送ること」だった!長年、裏の世界に身を置いてきた伝説の殺し屋は、一般人として無事1年間過ごすことができるのか!?

この度、映画の公開を間近に控えた6月13日(木)に、東京・汐留で本作のスペシャルトークイベントを開催!
岡田准一さん、木村文乃さん、山本美月さんが集結し、ステージ上で「究極のミッション」に挑戦しました。
岡田准一、木村文乃、山本美月「ザ・ファブル」スペシャルトークイベント
『ザ・ファブル』スペシャルトークイベント
日程:6月13日(木)
場所:スペースFS汐留
登壇:岡田准一、木村文乃、山本美月

映画情報どっとこむ ralph 岡田准一、木村文乃、山本美月「ザ・ファブル」スペシャルトークイベント
岡田さん:もう少しで公開になり、嬉しい気持ちと、どういう風に受け止めていただけるか楽しみな日々を送っています。これから暑い夏が来ると思いますが、スッキリできる笑いのあるアクションエンターテインメントができたと思っています!

とコメント。また、早くもオーバーリアクションの演技や変顔など、コメディ感満載の岡田さんの活躍が話題を集める中、本人は

岡田さん:もともとコメディ出身なので!ファブルは真面目にやればやるほど面白い役。江口カン監督もコメディ要素を強くしたいとおっしゃっていたので、リアクションを強めに作っていきました!

と役作りについて明かしてくれました。


また、台本がシンプルな分、キャスト陣の個性やアドリブが詰まっているという本作。酒好きで豪快なファブルの相棒・ヨウコを演じて

木村さん:監督がカットをかけないのでやるしかなくて、アドリブばかりでした!共演の山本さんにも藤森(オリエンタルラジオ)さんにも失礼なことを…。私とお酒を飲むときは気を付けていただきたいです(笑)

と冗談まじりに撮影を振り返った。どこか幸の薄い苦労人のミサキを演じた山本さんは、ヨウコに顔をいじくりまわされるシーンをピックアップ。酔ったヨウコが陽気にミサキの顔を変形させて遊ぶシーンについて

山本さん:(木村さんに)顔をめちゃくちゃにしていただいて感謝です!

と満面の笑みを見せ、女優陣の仲の良さを語っていた。


映画情報どっとこむ ralph 岡田准一、木村文乃、山本美月「ザ・ファブル」スペシャルトークイベント
トークのあとは、キャスト陣が「プロとしてスカッとクリアせよ!究極のミッション2番勝負」と題された企画にチャレンジ。本作が「救出ミッションエンターテインメント」であることにならい、岡田さん、木村さん、山本さんが個人戦でミッションに挑戦した。

最初のミッションは、「6秒以内に決断せよ!3択クイズ」。第1問では、ファブルのペットとして本作に登場するインコの「ナナちゃん」を当てる問題が出題された。ステージに3羽のインコが登場する中、劇中でナナちゃんとの“共演”を果たした岡田さんは、

岡田さん:(撮影時も)ナナちゃんを頭の上によく乗せていたので、絶対3番だと思う!色が違うし、鳴き声を聴いて確信しました!

と自信たっぷりにコメント。木村さん、山本さんも3番をチョイス!

そして、正解は3番。と言うことで全員正解!

第2問は、藤森慎吾(オリエンタルラジオ)さん演じる河合ユウキが、ヨウコとの飲み比べシーンで「何杯目のテキーラで白目をむいたか?」というクイズ。
なんとか記憶をたどって答えを導き出した木村さん。消去法で行きついた岡田さんが「20杯目」を選択肢し、見事正解に!

第3問は、山本さん演じるミサキに関するクイズ。
過去に写真集を出していた過去を持つミサキだが、その写真集のタイトルとは?という問題で、

岡田さん:もぎたてエンジェル。

木村さん:美少女絵巻。

山本さん:漂流記。

という回答をそれぞれ選択。山本さんは最初自信なさげだったものの、答えは「漂流記」で見事に正解!劇中の小道具ながら、実際に写真集を撮影する日を設けてしっかり撮られたものであることが山本さんから明かされると、会場からも驚きの声が挙がった。

ひとつめのミッションであるクイズが終了すると、なんと3人の成績は同率!勝負の行方が気になる中、続いて2つ目のチャレンジである「究極の救出ミッション!スカッと解決!究極の悩みごとに答えます」が行われた。観客から、キャスト陣に相談したい「究極の悩みごと」を事前に集め、スタッフが厳選した悩みをステージでキャストがそれぞれ回答。相談者が一番スッキリした回答を選ぶことで、“究極の悩みごと”からの“救出”を行った。

最初の相談は、「子供たちの前でピアノを弾く機会があるが、緊張でよく間違えてしまう」という保育園の先生から、緊張のほぐし方を教えてほしいというもの。

木村さん:間違えたらにこっと笑って、役に子供たちの憧れの先生になれたらいいんじゃないかな。

山本さん:根拠のない自信を持って、何とでもなれと言う感じでやったらいいと思う!

と思い思いにリラックス方法を伝授。対する

岡田さん:困ったらミとソの音のときに変な顔をすればいい。

とファブルばりの変顔でアドバイス!しかし次の瞬間には

岡田さん:うまくやりたい気持ちが強くなると、その場に飲み込まれてしまう。うまく聴かせることは本質ではなくて、子供たちにどうしたら喜んでもらえるかとか、本当にやりたいことを見つけるのが、一番緊張しないと思う。

と、さすがの助言で会場からは盛大な拍手が沸き起こった。そして一番スッキリした回答に見事選ばれたのは、岡田さんのアドバイス!


続いての相談は、「最近職場に新しく入ったポーカーフェイスの上司と、どうコミュニケーションをとればいいのか悩んでいる」という女性から。

山本さん:こちらから笑顔で対応すればいつか心を開いてくれると思う。笑っておけば間違いない気がします!

木村さん:コーヒーを出しながら『顔怖いですよ~』と笑顔で話しかける!

岡田さん:相手に興味を持って理解者になったほうがいい。相手の世代のものまねをやって、意地でもツッコませる!

と変化球を繰り出し、例として中森明菜のものまねを披露する大サービス!ギャップの面白さが評価されたのか、ここでも一番に選ばれたのは、岡田さんに!

最後の質問は、「好きな人がお笑いファンなので、面白く告白したい」という女性からの相談。

木村さん:(本作に出てくるお笑い芸人)ジャッカル富岡の一発ギャグをやってほしい!そして『一緒に映画を観に行ってもらえませんか?』と誘ってみる!

と映画PRに絡めた具体的なアドバイスが飛び出し

山本さん:真剣な告白におもしろ要素はいらないと思います!真面目にまっすぐ気持ちをお伝えしたほうがいいです。

と打って変わってストレートに助言。そして

岡田さん:手ごたえがあるなら真面目に告白したほうがいいね。

と真剣モード…かと思いきや、

岡田さん:もし面白くしたいなら、『好き』を変な感じで言うしかないよね。私あなたのこと、好~き~!

とコミカルなポーズつきでアドバイスを送った。会場が爆笑の渦に包まれるなか、ここでも岡田さんの回答が一番に!

そして、悩み相談でまさかのスマッシュヒットを繰り出し続けた岡田さんが、独走状態でぶっちぎりの優勝!

見事勝利した岡田には、『ザ・ファブル』原作者の南勝久先生の直筆イラスト色紙がプレゼントされた。南先生が住む大阪から昨夜到着したばかりの描き下ろしイラストに、会場からは感嘆の声が。岡田さんもしみじみと喜びをかみしめ、感動の様子を見せた。

映画情報どっとこむ ralph そして敗者となった木村と山本には罰ゲームが…。

なんと、劇中に登場するファブルが大好きなお笑い芸人・ジャッカル富岡(宮川大輔)のギャグ「何で俺もやね~ん」を全力で披露することに!まさかの罰ゲームに驚く木村さん、リズム感に自信がないという山本さんのふたりは、恥ずかしがりながらも独特な動きで「何で俺もやね~ん」をお披露目し、会場は大盛り上がり!
木村文乃、山本美月「ザ・ファブル」スペシャルトークイベント
岡田さん:かわいかったですよ!

と女優陣たちのがんばりを絶賛した。

最後に・・・、

岡田さん:日本で現代もののアクションを作っていく上で、皆で模索しながらチャレンジした作品となっています。ぜひその笑いあり、スカッとできるアクションありの映画を体感していただけたら嬉しいです。アクションも速いので、何度も確認して楽しんでください!

としました。

映画情報どっとこむ ralph 『ザ・ファブル』
『ザ・ファブル』

公式サイト:
http://the-fable-movie.jp

<STORY>
どんな相手も6秒以内に殺す――。“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!




***********************************


出演:岡田准一
木村文乃 山本美月
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾(オリエンタルラジオ) 宮川大輔
佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市
原作:南勝久『ザ・ファブル』
   (講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
公開:6月21日(金)
©2019「ザ・ファブル」製作委員会  
   


『HiGH&LOW THE WORST』鬼邪高校、鳳仙学園が一堂に会す超熱第1弾ビジュアル解禁!


映画情報どっとこむ ralph 映画「HiGH&LOW THE WORST」が、10月4日から全国公開。

映画は、鬼邪高全日制の保たれていた均衡が崩れ各一派が覇権を競う、一大戦国時代を迎えた鬼邪高校と、過去最強と名高い新世代の鳳仙学園のメンバーが、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件をきっかけに、両校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。楓士雄を筆頭に個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校、佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された“殺し屋”鳳仙学園、夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける―。

今回待望の髙橋ヒロシの「WORST」の原作絵と『HiGH&LOW THE WORST』の鬼邪高校、鳳仙学園のキャストが一堂に会する超熱!!の第1弾ビジュアルが解禁!

第1弾ビジュアルは、明日6/14から全国の劇場にて、ポスター掲出もされる。ポスターには、髙橋ヒロシの「クローズ」「WORST」でお馴染み、幹部以外スキンヘッドの“殺し屋軍団‘’鳳仙学園の原作キャラクターたちの姿が。圧倒的な強さで1年生にしてトップに立ち、鳳仙学園をまとめる“キングジョー“こと金山丈を先頭に月光兄弟の長男・月本光信、次男・光義。さらに2年から鳳仙のトップとなる当時1年生の三男・月本光政とファン激アツのすがたが…!

そのわきを固めるのは1クセも2クセもある幹部の面々。
下部には昨年の映画『DTC -湯けむり純情篇- from HiGH&LOW』のエンディングで映し出された、髙橋ヒロシが描いた新世代の鳳仙学園の絵も!映画で登場する”鳳仙史上最強“の世代が烈火の如く睨みをきかせた凄みのあるビジュアルで過去から新世代へと鳳仙の伝統を受け継ぐ。そしてチラシ裏面は、『HiGH&LOW』シリーズのなかでも一際魅力を放つチーム、通称“漆黒の凶悪高校”鬼邪高校の全日制&定時制メンバーと、最強軍団・鳳仙学園のメンバーが集結した威圧感満載のビジュアルとなっており、鬼邪高校全日制の転入生・花岡楓士雄役のTHE RAMPAGE from EXILE TRIBEの川村壱馬をはじめ、全日制で絶大な力を誇る轟役の前田公輝、鬼邪高校新世代の吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)、神尾楓珠、佐藤流司の面々と、シリーズお馴染み、定時制の番長・村山役の山田裕貴を筆頭に、鈴木貴之、一ノ瀬ワタル、清原翔などの鬼邪高校・定時制のメンバー、そして過去最強と謳われる鳳仙学園の新世代のカリスマ的リーダーに君臨する上田佐智雄役の志尊淳や、塩野瑛久、荒井敦史、小柳心、葵揚の佐智雄を取り囲む“鳳仙学園”の四天王の新進気鋭のキャストたちが、ビジュアル上で牽制し合う!

映画情報どっとこむ ralph 映画『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金)全国ロードショー!

「HiGH&LOW THE WORST」登場キャラクター

鬼邪高校定時制:村山良樹(山田裕貴)、古屋英人(鈴木貴之)、関虎太郎(一ノ瀬ワタル)、
【三中トリオ】中林(清原翔)、中茎(青木健)、中園(陳内将)

鬼邪高校全日制:花岡楓士雄(川村壱馬)
【司一派】高城司(吉野北人)、ジャム男(福山康平)
【轟一派】 轟洋介(前田公輝)、辻(鈴木昂秀)、芝マン(龍)
【泰・清一派】 泰志(佐藤流司)、清史(うえきやサトシ)
【中・中一派】 中越(神尾楓珠)、中岡(中島健)

鳳仙学園:上田佐智雄(志尊淳)
【鳳仙四天王】 小田島有剣(塩野瑛久)、沢村正次(葵揚)、仁川英明(小柳心)、志田健三(荒井敦史)
サバカン(坂口涼太郎)

***********************************

企画プロデュース EXILE HIRO
監督 久保茂昭 「HiGH&LOW」シリーズ
アクション監督 大内貴仁 「HiGH&LOW 」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ
脚本 髙橋ヒロシ/平沼紀久、増本庄一郎、渡辺啓

出演
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・吉野北人・福山康平・鈴木昂秀・龍・佐藤流司・うえきやサトシ・神尾楓珠・中島健/前田公輝

鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・青木健・清原翔・陳内将

鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎

企画制作 HI-AX
配給 松竹
製作 『HiGH&LOW』製作委員会
公開日 10月4日(金)公開
©2019 髙橋ヒロシ(秋田書店) / 「HiGH&LOW」製作委員会


『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』“今なら白石麻衣当たる”キャンペーン舞台裏映像公開!


映画情報どっとこむ ralph RPG「誰ガ為のアルケミスト」が満を持して映画化した『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』が6月14日(金)より公開となります。

「マクロス」シリーズ「アクエリオン」シリーズの河森正治が総監督を務め、40周年記念作品として、自身初となるゲーム原作の映画化に挑みます。ゲームに登場する人気キャラクターに加え、劇場版オリジナルヒロイン・カスミ(CV:水瀬いのり)が光と闇の均衡を失ったバベル大陸で繰り広げる、壮大な冒険譚が幕を開けます!
誰ガ為のアルケミスト 『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』 『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』
映画情報どっとこむ ralph この度、映画化を記念して、本作の原作であるスマホゲームアプリ「誰ガ為のアルケミスト(以下、タガタメ)」の白石麻衣(乃木坂46)を起用したプロジェクト「PROJECTタガタメイヤー」が始動!あわせて、白石麻衣を起用したCMやキャンペーンの舞台裏の映像が公開しました。

映画化のほか、今までに小説化、舞台化とすでにマルチな展開が決定している「タガタメ」ですが、アイドルとして、歌やダンス、モデル、女優、バラエティ番組など幅広く活躍している、白石麻衣を起用したプロジェクトが始動!“今なら白石当たる”という驚きのキャンペーンが開始し、その目玉賞品として“白石麻衣”初の3Dスキャンプリントによるフィギュアを作成。それに伴い、CMの起用が決定しました。

CMは、白石麻衣が図書館で手にしていた本を空中に投げると、ページが空中から舞い降り、踊りながら、様々な表情の白石麻衣が現れ、<ジャンルなんて軽く超えて、運命は見つけるもんでしょ!>と語り掛ける、美しさが際立つ映像に仕上がっています。そして、今回公開となったメイキング映像では、CMの白石麻衣がページが降り注ぐ中で手を高く上げながら優雅に踊るシーンの裏側。彼女の3Dスキャンプリントのフィギュアを作成するため、祈るようなポーズの白石麻衣の立ち姿を3Dスキャン撮影し、PC上で次第にシルエットが出来上がる様子を収めています。果たして、白石麻衣“初”となる3Dスキャンプリントによりフィギュアはどのような仕上がりに…!?メイキング&インタビュー映像では、舞台、小説、映画など様々な分野にチャレンジしている「タガタメ」に関して、白石麻衣は「私自身も主にアイドルって職業ですけれど、その中でお芝居やモデルをやらせていただいたり、幅広くいろんなジャンルに挑戦させていただいているので、重なる部分はあるかなと思います。」と語っており、自身初となる3Dスキャンプリントによるフィギュアについては、「恥ずかしいんですが、ぜひ当ててもらいたいので、たくさんの方に応募していただきたいですし、“タガタメ”を楽しんでいただけたらと思います!」とコメントしています。白石麻衣の3Dスキャンプリントのフィギュアの他、豪華声優陣のサイン入り劇場版アフレコ台本など、盛りだくさんのプレゼントが当たる豪華なキャンペーン内容です。つきましては、本情報のご紹介ご検討いただけますようよろしくお願い申し上げます。

【メイキング&インタビュー映像】


映画情報どっとこむ ralph 【白石麻衣が当たっちゃう!「“今なら●●当たる”キャンペーン」詳細】

「タガタメ」に関連した全25種の賞品があたる「 “今なら●●当たる”キャンペーン」。本キャンペーンの目玉は、1名様へプレゼントの“白石麻衣”3Dスキャンプリントによるフィギュア。今現在の白石麻衣を1秒間に16コマ=約1800枚の写真からなる3Dスキャン画像を解析し、実際の白石麻衣の約1/5スケールのフィギュア化に成功。今回、3Dスキャンプリントによるフィギュア化は白石麻衣の“初”の試みとなります。

キャンペーンページ:
https://tagatame-ataru.fg-games.co.jp

キャンペーン期間: 6月14日(金)昼12:00 ~ 6月30日(日)23:59

応募の流れ:キャンペーン期間中、公式Twitter<誰ガ為のアルケミスト公式(@FgG_tagatame)>をフォローの上、「#タガタメ #●●当たる」のハッシュタグと任意のコメントで投稿。

「●●当たる」の内容に付随した賞品・体験について抽選で当選者を選定し、後日DMでお知らせだそうです。

映画情報どっとこむ ralph 『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』

6月14日(金)TOHOシネマズ 新宿他ロードショー

オフィシャルサイト:
https://tagatame-movie.jp 

オフィシャルTwitter:
@FgG_tagatame


ストーリー
普通の女子高生・カスミに秘められた“本当の強さ”とは
自分に自信の持てない女子高生カスミは、ある日、不思議な声に導かれて異世界バベル大陸へと召喚される。そこは、伝説の存在・暗黒竜デストルークにより、錬金術も魔法も封じられ、“闇の魔人”が跋扈する世界だった。カスミは、彼女を召喚した魔法使いのリズ、ガンナーのエドガーと出会い行動を共にする。“闇の魔人”の魔の手はレジスタンスの村へと迫る。絶望を目前にしたカスミの脳裏に、意外なビジョンがふと浮かび上がる。それは、カスミの中に眠る彼女の“本当の強さ”が目覚めようとしている兆しだった―

「お願い、届いて、私の中に力があるなら……」

***********************************


【キャスト】
水瀬いのり 逢坂良太 降幡愛
花江夏樹 石川界人 堀江由衣
生天目仁美 内田雄馬 今井麻美 早見沙織 江口拓也
Lynn 福山潤
【スタッフ】
総監督/ストーリー構成:河森正治
原作:今泉潤/FgG  監督:高橋正典 脚本:根元歳三 
キャラクターデザイン:嘉手苅睦 サブキャラクターデザイン:戸谷賢都
作画監督:宮西多麻子 長坂寛治 大河内忍 福田佳太 田中亜優 堀内修 出野喜則 小園菜穂 芳賀亮 小橋陽介
美術設定:二エム・ヴィンセント ロキャデリ・ロイック ジェローム・ペリヤ
美術監督:古宮陽子 湖山真奈美 色彩設計:秋元由紀 CGディレクター:原田丈 撮影監督:若林優(T2studio) 特殊効果:永良雄亮 編集:兼重涼子
企画・プロデュース:今泉潤
プロデューサー:木村将人 佐藤道明 
制作プロデューサー:高野健一 音響監督:明田川仁 
音響効果:小山恭正 音響制作:マジックカプセル 
音楽:Akiyoshi Yasuda(★STARGUiTAR) 音楽制作:フライングドッグ 
音楽プロデューサー:佐々木史朗 永原洋子
主題歌:「Namida」石崎ひゅーい(EPICレコードジャパン)
エンディングソング:「あの夏の日の魔法」石崎ひゅーい(EPICレコードジャパン)
製作:FgG 制作:サテライト 
配給:アスミック・エース 
宣伝:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ ガイエ 
宣伝協力:ファイズマンクリエイティブ

©2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight


松田翔太 恋愛映画だと思って!山本舞香・窪田正孝の変態度は・・・『東京喰種 トーキョーグール【S】』TOKYOプレミア


映画情報どっとこむ ralph 実写映画続編『東京喰種 トーキョーグール【S】』として、7月19日(金)に全国公開となります。

ついに映画が完成。
そのTOKYOプレミア上映が行われ、屋外でのスペシャルイベントを終え、舞台を室内に移して、主人公のカネキを演じる窪田正孝さん、ヒロインのトーカを演じる山本舞香さん、そして、宿敵の月山習を演じる松田翔太さんに加え、鈴木伸之さん、白石隼也さん、知英さん、マギーさん、栁俊太郎さんらが登壇。本作が初の監督作となる、川崎拓也監督、平牧和彦監督も登場しました。


映画『東京喰種 トーキョーグール【S】』
スペシャルイベント&TOKYOプレミア

日時:6月11日(火)
①スペシャルイベント
場所: 恵比寿ガーデンプレイス シャトー広場
登壇:
窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎

②TOKYOプレミア舞台挨拶
場所: ザ・ガーデンホール
登壇:
窪田正孝、山本舞香、松田翔太、鈴木伸之、白石隼也、知英、マギー、栁俊太郎、川崎拓也監督、平牧和彦監督

映画情報どっとこむ ralph シャトー広場でのイベントを終え、続いてザ・ガーデンホールにて行われた舞台挨拶。
今回一般試写会は、東京、大阪、パリの3回しかしないと言うことで本当にプレミア感のあるイベント。

初めて一般のお客様に映画を観てもらう機会ということで、窪田さんが前作を観たことがある人を尋ねると、会場のほとんどの観客から手が挙がった。
窪田さん:今回は新キャラ・月山役の(松田)翔太さんが凄いことになっています!そしてトーカ役の(山本)舞香ちゃんをはじめとするキャストのみなさんが、新しい風を巻き起こしてくれました。だから前作を観ていない方でも、ここから楽しめる作品になっていると思います!
と話します。

松田さん:最高にド変態な月山を上品に演じました。
山本さん:ハイ!短い時間ですがよろしくお願いいたします!
鈴木さん:今日は足元が悪い中お越しいただきまして、ありがとうございます。
白石さん:今回月山編と言うことで、結構活躍します!
知英さん:今回東京喰種初めて参加させていただきました!
マギーさん:今回はオープニングシーンで、月山さんの変態度の期待値を上げられた可奈と思います。
栁さん:楽しんでいってください。
今回から新進気鋭の蓋監督がメガフォンを取った本作。

川崎監督:原作よりディープになった東京喰種が出来たかなと思っています。
平牧監督:大変な時間と労力をかけた映画です。いろんな楽しみ方があると思います。其々の目線で楽しんでいただければと思います。
と、其々ご挨拶。

共演シーンも多かった窪田さん、山本さん、松田さんは、撮影後も連絡を取り合うほど意気投合し、トーク中も仲の良さをのぞかせ・・・
先日もお寿司を奢っていただいたそうで、お礼を言う窪田さんと山本さん。

映画情報どっとこむ ralph さらに、本作では「喰種vs喰種」のバトルアクションが最大の見どころである中、松田演じる最大の敵・月山の「変態性」が早くも話題に。
東京喰種 トーキョーグール【S】
そこで今回はそんな月山にならい、キャスト陣それぞれの「変態度」の結果が発表された。

使用した診断は、占い・心理クリエイター脇田尚揮さんによる、数秘術で占う「変態度」診断。生年月日を基に計算し、変態度15%、35%、70%、90%と4段階の結果が導き出される。

まず発表されたのは、「変態度35%」。
該当者は、亜門鋼太朗役の鈴木伸之さん!変態の要素はあるもののそれに気付かないタイプで、穏やかで物静かな性格。
鈴木さん:亜門はすごく一途で、僕とリンクしていますから。

と言い「正当化する理由さえあれば、その世界に足を踏み入れる可能性もあるという」診断結果に、
鈴木さん:よくわかってる!

と自ら認め会場は爆笑の渦に!

続いて「変態度70%」の該当者は、松田さん、白石さん、知英さん、栁さんの4人。
「変であることを楽しめる明るい変態タイプ」で、一言でいうなら“明るい変態”という結果に、窪田さんと山本さんは「翔太さんは100%では!?」と物足りなさそうにコメント。

対して、

松田さん:いいよ、俺明るい変態だから!

と月山役らしく爽やかに言い切り、会場からは拍手が沸き起こりました。また、

白石さんは、言葉遊びが大好きで、変な発言さえもコミュニケーションととらえるタイプ。

知英さんは、好きな相手のためなら何でもしてしまうタイプ。
栁さんは、親しくなると冗談か本気かわからない変態的なアクションをしかけるタイプ。

という結果が明かされると、それぞれ困惑しつつも照れ笑いを浮かべていた。


そしていよいよ、最も変態度の高い90%と、最も低い15%が発表に!「変態度15%」は、なんとまさかの該当者ゼロ。

結果、残る窪田さん、山本さん、マギーさんが「変態度90%」という驚きの結果に!

真面目そうに見えて隠れド変態の可能性を持ち、完璧主義で正義感が強い反面、破壊衝動を内に秘めたタイプという「変態度90%」。
奇しくも主人公カネキ役の窪田さんとヒロイントーカ役の山本さん、そして月山に狙われる美しきモデル・マーガレット役のマギーさんという3人が揃ったが、「よほど心を許した相手にしかその事実を明かすことはない」という結果に、3人とも「合ってる!」と納得の様子を見せた。

映画情報どっとこむ ralph イベントの終盤には、主演の窪田が、本作の主題歌が女王蜂の「Introduction」に決定したことを発表!
TVアニメ版「東京喰種:re」のエンディングテーマ「HALF」を手掛けた女王蜂が、映画サイドの熱いオファーを受け、再び「東京喰種」に楽曲提供することとなった。女王蜂がオファーを受けた時にはすでに本曲は完成しており、歌詞の内容やアッパーチューンなテンポがまさに本作そのもの、と運命的なめぐりあわせによって決定したのだという。なお、本曲は5月に女王蜂が発売したNewアルバム『十』に収録されている。

また主題歌解禁にあわせて、会場では新たに主題歌入りの最新予告が流され、


窪田さん;本作はすごくスピード感があって、その中で女王蜂さんの『Introduction』は、アップテンポだけどその中に狂気があり映像にマッチしている。最後の最後で、席を立たないで浸っていただきたいです。
と主題歌への思いをコメントした。

映画情報どっとこむ ralph イベントの最後には、

松田さん:僕は今回、恋愛映画だと思って、とにかく『カネキくんを喰べたい』と思って挑みました。一目惚れから愛に変わるまでを演じましたので!
と自信をのぞかせ

窪田さん:翔太さんの愛もたくさん詰まった『東京喰種』となっています!ぜひ楽しんで観てください。
と笑顔でコメント。TOKYOプレミアは大盛況のうちに幕を閉じました。


『東京喰種 トーキョーグール【S】』は7月19日(金)全国公開。

公式サイト:
http://tokyoghoul.jp/
公式twitter:
https://twitter.com/tkg_movie
公式Instagram:
https://www.instagram.com/tkg_movie/

不慮の事故により、人を喰らわないと生きられない【喰種】と人間のハーフになってしまったカネキは、2つの世界の狭間で葛藤しながらも、いまは喰種たちの駆け込み寺でもある喫茶店「あんていく」に身を寄せており、トーカらとともに生活をしている。そんな最中、「美食家(グルメ)」と呼ばれる喰種・月山が「あんていく」を訪れる。月山を厄介者だと言い露骨に嫌な顔をするトーカは、カネキに「あいつとは関わらない方がいい」と釘を刺す。だが、月山は人間と喰種のハーフであるカネキの特殊な「におい」に目をつけ、カネキを「喰種レストラン」へ招き入れる。カネキVS月山…それぞれの【正義】がぶつかり合い、人間と喰種の共存を賭けた闘いがいま始まる―。

***********************************

原作:石田スイ「東京喰種トーキョーグール」 (集英社ヤングジャンプ コミックス刊)
監督:川崎拓也 平牧和彦
脚本:御笠ノ忠次
出演:窪田正孝 山本舞香 鈴木伸之 小笠原海 白石隼也 木竜麻生 森七菜 桜田ひより 村井國夫/知英 マギー ダンカン 栁俊太郎 坂東巳之助/松田翔太
配給:松竹
©2019「東京喰種【S】」製作委員会 ©石田スイ/集英社


岡田准一がイッパイ!『ザ・ファブル』ポスターとそっくり!コラボビジュアル続々到着!


映画情報どっとこむ ralph 週刊ヤングマガジン連載中で、単行本累計発行部数400万部突破、2017年度講談社漫画賞<一般部門>を受賞し、いま一番面白いと注目を集めるコミック『ザ・ファブル』が実写映画化、6月21日(金)に全国公開を迎えます。
岡田准一主演『ザ・ファブル』 圧倒的な強さと的確な手腕で、狙った相手を6秒以内で必ず仕留める最強の殺し屋”ファブル”。
そんな彼がボスから与えられた指令は、 「1年間殺し屋を休業し、一般人・佐藤アキラとして、生まれて初めて普通の生活を送ること」だった!長年、裏の世界に身を置いてきた伝説の殺し屋は、一般人として無事1年間過ごすことができるのか!?

主人公のファブル/佐藤アキラ役には、アクション・演技ともに定評があり、さらに今回はコミカルな演技も多く求められる役柄に挑戦する、国民的俳優・岡田准一。

そのほか超豪華キャスト共演で話題沸騰中!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの度、先月5月に解禁された、令和初のひらかたパークとの映画コラボが記憶に新しい中、そのビジュアルにインスピレーションを受けたコラボビジュアルが続々到着!

ひらかたパークのコラボビジュアルを皮切りに、インスピレーションを受けた各企業や商品と映画のコラボビジュアルが続々到着!

株式会社ドールのバナナを持った赤ちゃんを皮切りに、
「ザ・ファブル」タイアップ さっぽろテレビ塔
「ザ・ファブル」タイアップ 福助株式会社
「ザ・ファブル」タイアップ メガネドラッグ
「ザ・ファブル」タイアップ さらには最近流行のサバイバルゲームのASOBIBA
「ザ・ファブル」タイアップ 河童ラーメン本舗
「ザ・ファブル」タイアップ じゃんぼ総本店
「ザ・ファブル」タイアップ 世界の山ちゃん
「ザ・ファブル」タイアップ ドクターエア
「ザ・ファブル」タイアップ ノザキのコンビーフ
「ザ・ファブル」タイアップ わさビーフ山芳製菓株式会社
「ザ・ファブル」タイアップ
各キャラクタ―が商品を持ったりと本作のティザービジュアルとそっくり!?に仕上がっている。

さらにそれぞれのビジュアル内に記載されているコピーも遊び心満載!?のため細部まで見所満載。秀逸なビジュアルの数々だ。この他にも続々と映画コラボビジュアルが登場予定!!

各コラボビジュアル&タイアップ詳細は映画の公式HPをチェック。今後の展開にもご期待ください!

映画情報どっとこむ ralph 『ザ・ファブル』

6月21日(金) 全国公開

『ザ・ファブル』  
どんな相手も6秒以内に殺す――。
“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。

「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」
ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。
殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!
【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

***********************************

出演:岡田准一 
木村文乃 山本美月 
福士蒼汰 柳楽優弥  向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾 宮川大輔
 
佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市

原作:南勝久『ザ・ファブル』
   (講談社「ヤングマガジン」連載)

監督:江口カン
主題歌:レディー・ガガ「ボーン・ディス・ウェイ」(ユニバーサル ミュージック)
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会