「ハードボイルド」カテゴリーアーカイブ

“お笑い界の冴羽獠”徳井義実に飯豊まりえが100tハンマーで制裁!! 神谷明も絶賛


映画情報どっとこむ ralph 原作の発行部数が全世界で5,000万部を超え、今なお世界中で絶大な人気を誇る漫画界の“レジェンド”「シティーハンター」が、2019年に長編アニメーション映画として復活を遂げます! その名も『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』2月8日(金)に公開となります。

公開に先駆けて本日1月29日(火)に、TOHOシネマズ新宿にて完成披露舞台挨拶が行われ、神谷明さん、伊倉一恵さん、一龍齋春水さん、小山茉美さん、そしてゲスト声優の飯豊まりえさん、チュートリアル 徳井義実さん、こだま総監督、そして原作者の北条司先生が登壇しました。

映画『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』 完成披露試写会
日時:1月29日(火)
①上映前プレスイベント
②完成披露試写会
場所:上映前プレスイベント:ACORN新宿東宝ビル店 前広場 (新宿区歌舞伎町1-19-1新宿東宝ビル)
場所:完成披露試写会 :TOHOシネマズ新宿
登壇者(敬称略):ゲスト声優 チュートリアル:徳井義実(※②のみ)、飯豊まりえ/神谷明、伊倉一恵、一龍齋春水、小山茉美

映画情報どっとこむ ralph イベント前にはACORN新宿東宝ビル店 前広場にてプレスイベントも実施され、冴羽獠の愛車のモデルとなった車両と27人の冴羽獠コスプレをした人々と共にゲスト達が写真を撮るなど大盛り上がり。


映画情報どっとこむ ralph そして舞台を劇場に移し。。。

徳井さん以外のゲストが先に壇上に上がると、バブリーなコンパニオンを隣に徳井が冴羽獠の恰好をして遅れて登場。

冴羽獠お決まりの台詞でもある「もっこりちゃーん!」を叫んだりしていると、

飯豊さん:イベントの空気を読まんかい!

と劇中の香と同様に、バルーン製の100tハンマーを徳井に振り下ろす、というシティーハンターお決まりのシーンを再現し、会場を沸かせました。

神谷さん:最後まで“もっこり”楽しんでいって頂ければと思います!

とシティーハンターらしい挨拶で会場を盛り上げ、続けて原作者である北条さんも

北条さん:待たせたね。

と同じく冴羽獠にならったコメントをするなど、会場のファンから暖かい拍手が送られました。

懐かしのキャラクター達が復活したことについて

神谷さん:オファーは一昨年の10月末に頂いたんですけども、びっくりするのと嬉しいのと、当時の声で表現することが出来るのだろうかという不安に襲われました。それでも嬉しさが勝ちまして、そこから1年かけて声を作っていきました!

とコメント。
また司会から若い声を保つ秘訣について聞かれると

神谷さん:観て下さる方が若いので、お客様に引っ張られて若さを保っております。“もっこり”エキスを頂いて(笑)!

とキャラクターの特徴を交えつつ語った。また今作のゲスト声優である飯豊さんについて

神谷さん:21歳の感性とナイーブさ、彼女の持っている可愛らしさが溢れていました。更に演技は抜群でした。

と太鼓判を押し、伊倉さんや小山さんなどもその演技を絶賛。徳井さんの演技に対しても

神谷さん:僕らがああいった役をやっちゃうとやりすぎてしまうので、リアリティがあって良い意味で丁度いい演技でした!

と称賛。

飯豊さん:母がシティーハンターの大ファンです!親孝行できました!

と語り、世代を超えて愛される作品に参加出来た喜びを語りました。更に司会から声優初挑戦の感想を聞かれると

飯豊さん:すごく楽しかったんですけど、アニメーションを観ながら声を当てられると思っていたんですが、アフレコの時に観る映像が絵コンテのまんま!と思って。何かトラブルがあったんじゃないかと思っちゃって(笑)

と語り、

徳井さん:俺も思った。俺だけこんなんなのかなと(笑)

とコメント。これに対し

神谷さん:あの状態でやると、後から口の動きを台詞に合わせてくれるんです。いい芝居をするとですけど(笑)。画が完成しているとそれに合わせなきゃいけないから滅茶苦茶大変なんです。

とアニメーションならではの特徴を説明した。

映画情報どっとこむ ralph また“女性好き”という点で冴羽獠と共通点があると振られ

徳井さん:女性好きってこんなにかっこいいんだ!というのは冴羽獠から教わっています。あんなにストレートに欲望を出して良いんだと(笑)。だから僕みたいなモンスターを生み出したのは北条先生のせいです(笑)。

と語り、会場を沸かせた。更に司会から女性を口説く際のアプローチを聞かれると

徳井さん:冴羽獠から学んだのはストレートなところなので、ストレートにもっこりを見せつければ・・・。

とコメントすると、飯豊さんが冷たい目線を徳井さんに送り、たまらず

徳井さん:まりえちゃんの視線が痛いです(苦笑)

と語った。

監督としてのオファーを受けた時の想いを聞かれ

こだま総監督:『時代の空気を読まんか~い!』という香の台詞にあるように、心配な部分はありました。でも獠から“もっこり”を抜いたら何もなくなるので(笑)やはり獠の神髄は“もっこり”ですので。今の時代でも“もっこり”は通用するという気持ちで、通用させてみせる!という気持ちで引き受けました!

と作品への熱い思いを語り、会場からは大きな拍手が起こった。


最後に・・・

神谷さん:当時のシティーハンターが何の違和感もなく現代にスライドしています。シティーハンターのファン、各キャラクターのファン、音楽のファン、皆さん満足して頂けると信じております!最後までこの作品を楽しんで頂ければと思います。

と語り、幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 作品名:『劇場版シティーハンター <新宿プライベート・アイズ>』
2019年2月8日(金) ロードショー!!

公式サイト:
https://cityhunter-movie.com/

ソーシャルメディア公式アカウント:
@cityhuntermovie


裏社会に名を轟かす始末屋(スイーパー)にして、桁外れの女好き。仕事を受ける条件は美女の依頼か、依頼人の思いが心を震わせた時のみ…。人呼んでシティーハンター、冴羽 獠が帰ってきた!1985年、北条 司が
『週刊少年ジャンプ』で連載を開始した『シティーハンター』。1987年にはTVアニメが放送スタートし、1999年放送のTVスペシャルまで至る大ヒットシリーズとなった。
そして、2019年――アニメ放送30周年記念プロジェクトとして新作長編アニメーションがその幕を開ける!声優陣は冴羽 獠役の神谷 明、槇村 香役の伊倉一恵をはじめ、オリジナルキャス
トが“奇跡”の再結集。獠に依頼をする美人モデル、進藤亜衣役に本作が声優初挑戦の飯豊まりえ、香の幼馴染で気鋭のIT企業経営者、御国真司役に山寺宏一、さらに特別出演としてチュートリアル・徳井義実がゲスト参加する。スタッフは初代監督にして今回総監督を務めるこだま兼嗣のもと、脚本の加藤陽一など、オリジナルスタッフと初参加のクリエイターを織り交ぜた布陣となっている。物語は本作の為に書き下ろされたオリジナルストーリー。20年の時を経て、伝説のアニメ『シティーハンター』の新たなる歴史が動き出す!


***********************************


原作:北条 司
総監督:こだま兼嗣(「シティーハンター」「名探偵コナン」)
脚本:加藤陽一(「妖怪ウォッチ」)

キャスト:神谷 明、伊倉一恵、飯豊まりえ、山寺宏一、一龍斎春水、玄田哲章、小山茉美、大塚芳忠、徳井義実(チュートリアル)
チーフ演出:佐藤照雄・京極尚彦
キャラクターデザイン:高橋久美子・菱沼義仁
総作画監督:菱沼義仁
美術監督:加藤 浩(ととにゃん)
色彩設計:久保木裕一
撮影監督:長田雄一郎
編集:今井大介(JAYFILM)

音楽:岩崎 琢
音響監督:長崎行男
音響制作:AUDIO PLANNING U
アニメーション制作:サンライズ
配給:アニプレックス

(C)北条司/NSP・「2019 劇場版シティーハンター」製作委員会


野島健児・佐倉綾音『PSYCHO-PASS SS Case.1 罪と罰』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 本日『PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.1 罪と罰』が公開。
その舞台挨拶が行われ、メインキャストである宜野座伸元役・野島健児さんと霜月美佳役・佐倉綾音さん、て塩谷直義監督が登壇しました!

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰』初日舞台挨拶

日程:1月25日(金)20:15- 舞台挨拶※上映前
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:野島健児(宜野座伸元役)、佐倉綾音(霜月美佳役)、塩谷直義監督

映画情報どっとこむ ralph 主人公が宜野座、霜月となったことについて

塩谷監督:本作は劇場3作目の1作目です。霜月は常守と、宜野座は狡噛と比較される存在であり、過去に潜在犯を憎く思うという共通点がある。その2人が今それぞれの立ち位置の中で事件と向き合いドラマが進んでいったら面白い作品になるのではと思い、この2人が主人公の作品をつくりました。宜野座と霜月の成長譚が描かれていて、会話にも変化が見られたりして、そんなところもぜひご注目ください。

Case.1の見どころ

野島さん:TVアニメ一期の頃は霜月以上に、噛みついてないと自分が自分でなくなるようなすごいセンシティブな人格でしたが、時間の経過とともにシビュラシステムの価値観から解放されて、やっと自分自身の価値観で生きられるようになり、そんな一皮剥けたような変化も楽しんでいただければと思います。

佐倉さん:劇場版をご覧になった先輩から「霜月成長したね」と言われましたが、現在の霜月は、昔の宜野座さんのようなキャンキャンと吠える子犬のような存在なので、その子犬を、子犬から成長した宜野座さんが面倒を見てくださるというところが今作の見どころの1つだと思います。


最後に・・・

佐倉さん:すべては把握しきれないかもしれないですが、すごい作品に出会ってしまったと思っていただける作品に仕上がっています。監督がおっしゃっていたんですが、オープニング映像にしかけがあるそうなので、お気をつけてご覧ください。

野島さん:先ほども色んなお話をしましたが、本作を観て、自分の中の価値観が変わりました。沢山の情報が一気に押し寄せる作品ですので、全てを瞬きせずにご覧いただければと思います。一瞬たりとも逃さないように。今後公開するCase.2、Case.3も絶対観たくなる作品に仕上がっています。

塩谷監督:私もスタッフも作品に全てを込めました。Case.1、Case.2、Case.3を観たことによって、より広がりがみえる作品であると思いますので、ぜひシリーズ通してご覧いただけますと嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 来場者特典は『PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System』設定集!キャラクターやメカデザインの設定画、美術ボードなどを収録した設定集は必見。この設定集を収納できるバイブルサイズバインダーをはじめとしたオリジナルグッズも上映劇場にて発売中!

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

Case.1罪と罰

公開中

公式HP:psycho-pass.com/

「今回は、私の事件ってことでいいですよね、センパイ」

2117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。
その運転手は青森にある潜在犯隔離施設 〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー・夜坂泉だった。しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が
決定する。監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。
そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった。


***********************************


CAST
宜野座伸元/野島健児 霜月美佳/佐倉綾音

夜坂泉/弓場沙織 久々利武弥/平井祥恵 辻飼羌香/岡寛恵 松来ロジオン/小山力也 玄沢愛子/斉藤貴美子 能登耕二/多田野曜平 烏間明/中川慶一

常守朱/花澤香菜 須郷徹平/東地宏樹 雛河翔/櫻井孝宏 六合塚弥生/伊藤静 唐之杜志恩/沢城みゆき

STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮 総作画監督:中村悟
作画監督:新野量太、古川良太、鈴木俊二、森田史、中村悟、諸貫哲朗

演出:黒川智之、下司泰弘
撮影監督:荒井栄児 3D:サブリメイション 色彩設計:上野詠美子

美術監督:草森秀一
音響監督:岩浪美和
音楽:菅野祐悟

キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明

主題歌:abnormalize /凛として時雨 ーRemixed by 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)

アニメーション制作:Production I.G
配給:東宝映像事業部
©サイコパス製作委員会


ハンギョン仰天!山下智久 役作りで全身の毛を剃っていた!『サイバー・ミッション』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph この度、豪華アジアスター集結で話題の中国映画『REBORN』(原題)の邦題を『サイバー・ミッション』に改め、2019年1月25日(金)より新宿ピカデリーほか全国で公開となりました。

主役のオタク系ホワイトハッカー・ハオミン役を務めるのは、日本のファンの前に姿を表すのは10年ぶりとなる元SUPER JUNIORのハンギョンとサイバーテロリストのボス・モリタケシ役の山下智久が登壇して、舞台挨拶が行われました。

映画「サイバー・ミッション」 初日舞台挨拶
日時:1月25日(金)
会場:新宿ピカデリー
登壇:ハンギョン、山下智久

映画情報どっとこむ ralph 大きな拍手と物凄い歓声に迎えられて、ハンギョンさん、山下さんが登場!

ハンギョンさん:コンニチハ、ワタシハ ハンギョンデス!

との日本語での挨拶からイベントスタート。一方自国での公開に対して

山下さん:本日はお忙しい中お集まりいただきまして、ありがとうございます。僕としては初めての悪役。そして海外作品でしたので、こうして日本で皆さんに観ていただけること、とても嬉しく思っています!
と感無量であるとの挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 日本公開の気持ちを

ハンギョンさん:久しぶりに日本来ました。日本のファンにお会いすること。そして、今回は自分の作品をシェア出来る事が出来て嬉しいですね。山師つぁんの競演も嬉しいですね。今では友人です。今後はさらに良い作品を日本に持ってきたいと思います!期待してください!

と話すハンギョンさん。今回、初海外映画&悪役での撮影に

山下さん:今回初めてで、毎日毎日新鮮でした。言葉の壁もある中で、一つの目標に向かって頑張れたのは新し経験で嬉しかったですね。何より日本での公開は嬉しいです。

と喜びを静かに表す山下さん。


オファーが来た時の気持ちを
ハンギョンさん:先ずは脚本を見て興味を持ちました。ハッカーやゲームに関しての映画で、ギャップの大きい役。アクションシーンも満載で、山下さんとの共演もあって、是非と!引き受けました!

今回アジアのスターが集まって作った作品。現場の雰囲気は?

ハンギョンさん:言葉の壁があって、コミュニケーションは少なかったかもしれませんが。でもマレーシアでの撮影で、撮影が終わるとバーで話をしてコミュニケーションを深めました。

山下さん:海外1か月の撮影でしたが、僕のことを気遣ってくれて。男3人でジムに行ったりしました。その時、トレーナーさんが上着を脱げと、3人(ハンギョン、リディアン・ヴォーン、山下智久)上半身裸と言うワイルドな経験をさせていただきました!楽しかったです。

と言う山下さんの言葉に、観客の皆さんは小さめのキャー! 

山下さん:大学で中国語もやっていたので、いつか中国のエンターテインメントにも。と思いがあったのでオファーは嬉しかったですね。

と、其々オファーに即食いついたとのこと。

映画情報どっとこむ ralph 其々の役作りを聞かれると・・・・

ハンギョンさん:役作りのためにハッカーを調査しました。色々な方に会って話を聞いたり。ハッカーはマイナスなイメージがあるかもしれませんが。ホワイトハッカーは他人を助けたりする良い仕事もあるのです。彼らから多くのヒントを貰いました。今回ヲタクは初めてで、心を開放して子供の心で演じました。

一方で、悪役の山下さんは

山下さん:悪役なので心情を理解するのは難しかったので、体重を6㎏落として、後体毛を全部剃りました。(客席ザワザワ!)気味の悪い感じが出るかなと。見えない努力はしました。本編では映ってませんよ!

ハンギョンさんもこれは知らなかったそうで!
ハンギョンさん:ホントニ!!!???

と驚きの表情から、山下さんの実演で大笑い!

本作はアクション監督がニコラス・パウエル なので、可成り凄めのアクションが繰り広げられますが・・・

ハンギョンさん:ニコラスはクレイジーな人で何でも自分でやらなければいけない。僕たちもノンスタントでやっています。安全措置はとっていますが、リアルなシーンをと。ビルから飛び降りたりね。痣だらけでした。

と話すと

山下さん:僕は、思い切り走って逃げるシーンで、本当に転んだら、そのまま使われていました。怪我は多かったですが、日本ではなかなかできない道路を何日も封鎖して撮影が出来たり良い経験になりました!

と、前向きな山下さん。

撮影の話を振られると

山下さん:言葉は英語と中国語しかないので大変でした。でも挑戦出来て面白かったですね。

映画情報どっとこむ ralph お互いの第一印象は?

ハンギョンさん:初めて会った時は口数が少ないクールなハンサム男だなと。距離感もあって、だんだん優しくて親切で話好きな人!と印象が変わっていきました。

と話すハンギョンに、

山下さん:時間が中を深めてくれました。先日中国でご自宅に招いてくださって。料理もふるまってくれて仲間思いの温床です。

最後に・・・

ハンギョンさん:この作品を日本に持ってこれて嬉しく思っています!全力で創りました!是非皆さん映画をみてください!

山下さん:初めての挑戦だらけでしたが、こうして初日を迎えられてうれしいです。僕は悪役なので皆さんに良い影響は与えられませんが・・ハンギョン素晴らしいアクション映画になっていると思います!よろしくお願いいたします。

とイベント締めました!


映画情報どっとこむ ralph 60秒で世界を救え!オタク系最強ホワイトハッカーVS 最凶ブラックハッカー

映画『サイバー・ミッション』

2019年1月25日(金)より 新宿ピカデリーほか全国ロードショー

公式HP:
cyber-mission.net
公式Twitter:
@cybermission_PR


オタク系プログラマーのハオミン(ハンギョン)は、かつてハッキング対決で負かしたコードネーム“ゼブラ”(リディアン・ヴォーン)が裏世 界で危険な仕事に手を染めていることを香港警察から知らされる。同時にゼブラは、次なる大仕事にハオミンを巻き込もうとパートナーの 美少女スー・イー(リー・ユエン)を使い接触を図ってくる。ハオミンはゼブラの次なる狙いを探るため、覆面捜査官として潜入することに。 程なくして彼のバックにはモリタケシ(山下智久)という裏世界の大物が絡んでいることが分かる。モリの真の目的が明らかになるにつれ、ハオミンは予想だにしなかった危険な世界へと足を踏み入れていく・・・。果たしてハオミンはモリを阻止し、世界を救うことが出来るのか!?

過去記事:
ハンギョン10年ぶり来日記念『サイバー・ミッション』イベントに大親友ジェジュン登場!
http://eigajoho.com/139377


***********************************

監督:リー・ハイロン
アクション監督:ニコラス・パウエル
出演:ハンギョン、リディアン・ヴォーン、リー・ユエン、山下智久
2018年 / 99分/ 中国・香港/ シネスコ/ 5.1ch / 翻訳者:岡田理枝
配給:プレシディオ
提供:プレシディオ、VAP
©2018 SIRENS PRODUCTIONS LIMITED BONA ENTERTAINMENT COMPANY LIMITED MORGAN & CHAN FILMS LIMITED


『PSYCHO-PASS サイコパス』池袋駅ジャック!モバイルスタンプラリー実施決定!


映画情報どっとこむ ralph 人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション「PSYCHO-PASS サイコパス」。2012年のTVアニメ放送開始より、アニメファンのみならず幅広い層で大きな話題を呼びました。2018年3月実施フジテレビアニメラインナップ発表会にて「PSYCHO-PASS サイコパス」Next Project始動が発表され、5人の主要キャラクター、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月25日(金)より連続公開となります。

この度、公開を記念して、池袋駅駅構内に潜伏する『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』5人のメインキャラクターを探すモバイルスタンプラリーの実施が決定しました。さらに、「Case.1 罪と罰」劇場物販情報も公開されました。
映画情報どっとこむ ralph ■『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』が池袋駅をジャック!
モバイルスタンプラリー実施決定!!
厚生省公安局から緊急指令!潜伏捜査中の5名を探して情報を収集せよ!

池袋駅駅構内に潜伏する『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』5人のメインキャラクター
を探すモバイルスタンプラリーの実施が決定しました。
期間は1月28日(月)~2月3日(日)まで。
池袋駅構内5地点に潜伏している5人のメインキャラクターを探し出し、ポスターボード内にあるQRコード
をスキャンして、スタンプをコンプリートすると、オリジナル缶バッジガチャが回せるライセンスを獲得できます。
オリジナル缶バッチガチャは「公安局刑事課 池袋駅本部」にて実施いたします。
期間中、池袋駅構内に出現する『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』ポスターボードにご注目ください!

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』池袋駅モバイルスタンプラリー
厚生省公安局から緊急指令!潜伏捜査中の5名を探して情報を収集せよ!

実施期間:2019年1月28日(月)~2月3日(日)
実施場所:池袋駅構内
参加方法:
<Mission.1>
池袋駅構内5地点で潜伏捜査中の5名を探して密かに接触(QRをスキャン)し、情報(スタンプ)を集めてコンプリート
<Mission.2>
「公安局刑事課 池袋駅本部」に報告することでオリジナル缶バッジガチャが回せるライセンスをゲット
※本部に報告できる時間には制限があるのでご注意ください

「公安局刑事課 池袋駅本部」 開設時間
①(2019.01.28~2019.02.01)12:00~14:00/16:00~20:00
②(2019.02.02~2019.02.03)10:00~19:00
・注意事項
※「公安局刑事課 池袋駅本部」=東武池袋駅南地下1階ラウンドワイドボードイベント
※スタンプラリーへの参加は1人5回/日までとなります。(翌日には再度参加が可能となります)
※1日の数量に限りがございます。無くなり次第終了となります。
※イベント開催時間外での引換は不可となります。
※QRコードから画像を取得するために専用のアプリが必要になります。
※QRコードの読み取り方法等、スマートフォン端末に関するご不明点はご契約中の各キャリアまでお問い合わせください。
※画像取得及びアプリご利用の際に発生する通信料はお客様のご負担となります。
※本件に関する駅及び駅員へのお問い合わせはご遠慮ください。


映画情報どっとこむ ralph ■「Case.1 罪と罰」劇場物販情報
1月25日(金)より劇場及び東宝ステラ通販にて『PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.1 罪と罰』
商品を発売いたします。数に限りがございますので、お早めにお求めください。

★バイブルサイズバインダー
来場者特典の設定集を収納できるバインダーです。
ぜひCase.1~3までコンプリートしてくださいね!

■東宝ステラ通販
https://www.stellatuhan.com

映画情報どっとこむ ralph 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

2019年1月25日(金)より連続公開

公式HP:psycho-pass.com/

***********************************

CAST
野島健児 佐倉綾音 / 東地宏樹 有本欽隆 / 関智一
STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮(Case.1)、深見真(Case.2,3)
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒、青木康浩
音楽:菅野祐悟 音響監督:岩浪美和
主題歌: abnormalize /凛として時雨 ーRemixed by 中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES)
アニメーション制作:Production I.G 制作:サイコパス製作委員会
配給:東宝映像事業部

©サイコパス製作委員会


本広克行 演出、主演:鈴木拡樹で「PSYCHO-PASS サイコパス」の初舞台化が決定!!


映画情報どっとこむ ralph 人間の心理状態を数値化し管理する近未来社会を舞台に、正義を問われる警察機構を描くオリジナルSFアニメーション「PSYCHO-PASS サイコパス」。

いよいよ、霜月×宜野座、須郷×征陸、狡噛にフォーカスした劇場アニメ3作品が、2019年1月25日(金)より連続公開となります。

そして!

アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ の脚本家・深見真が舞台用に書き下ろした完全オリジナルストーリーのスピンオフ作品で初舞台化!

監修としてProduction I.G、TV1期、劇場版では総監督を務めた本広克行による演出、主演には、鈴木拡樹が決定。チケットの最速先行は来週から開始を予定です。公安局刑事課三係を舞台に、オリジナルキャラクターたちによるストレートプレイ作品を上演します。


<本広克行コメント>
この2年間、特任チームと極秘裏に進めてきた「PSYCHO-PASS サイコパス」舞台化企画が遂に発表の運びとなりました!作品のテーマがそもそも人間性とは何かを問う「PSYCHO-PASS サイコパス」を、演者の人間性がモロに伝わる演劇というジャンルで表現することはとても意義深い仕事です。生身の人間でしか演じることのできない何かを、鈴木拡樹さんをはじめとした素晴らしいキャスト陣、そして演劇界で活躍する錚々たるスタッフ陣とお届けします!

<鈴木拡樹コメント>
舞台版「PSYCHO-PASS サイコパス」に出演させていただくことになりました。本広監督の2年越しの思いが詰まった作品と伺い、携われることを嬉しく思います。本作は心理状態や犯罪傾向が数値化されている、約100年後の世界が描かれています。犯罪を犯す前に制圧するという世界観は近い将来、現実に起こりうるのではないかというリアルさと恐怖を感じました。数値化されている世界が善なのか、そうではないのか。舞台を通して『本当に実現するかもしれない未来』を体感していただける作品にしたいと思います。​

≪公演概要≫

公演日:
<東京>2019年4月18日(木)〜4月30日(火)
<大阪>2019年5月4日(土)〜5月6日(月・祝)

演出:本広克行(映画「踊る大捜査線」シリーズ、「幕が上がる」他)
脚本:深見真(アニメ「PSYCHO-PASS サイコパス」シリーズ、「バイオハザード:ヴェンデッタ」他)
ストーリー監修:Production I.G
キャスト:鈴木拡樹、他
制作:ソニー・ミュージックエンタテインメント、ポリゴンマジック
主催:舞台「サイコパス」製作委員会
​ ​©サイコパス製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 本サイトは、映画サイトですので、1月25日から公開となるアニメーション劇場版も御紹介!

3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。

事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。

公式HP:psycho-pass.com/


■PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰
2019年1月25日(金)より公開
【CAST】宜野座伸元/野島健児 霜月美佳/佐倉綾音
【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:吉上亮 総作画監督:中村悟 シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

■PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2 First Guardian
2019年2月15日(金)より公開
【CAST】須郷徹平/東地宏樹 征陸智己/有本欽隆
【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:深見真 総作画監督:阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

■PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.3 恩讐の彼方に__
2019年3月8日(金)より公開
【CAST】狡噛慎也/関智一
【STAFF】SSストーリー原案・監督:塩谷直義 脚本:深見真 総作画監督:恩田尚之、阿部恒、中村悟
シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G

配給:東宝映像事業部
©サイコパス製作委員会

***********************************