「ハードボイルド」カテゴリーアーカイブ

関智一・野島健児・塩谷直義監督 登壇!第31回東京国際映画祭特別招待作品『PSYCHO-PASSサイコパス』


映画情報どっとこむ ralph 本日実施いたしました第31回東京国際映画祭 特別招待作品『PSYCHO-PASSサイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 &Case.2 First Guardian』ワールドプレミア上映イベント。

本作をお披露目するのは初ということで、TVシリーズ放送と2015年1月劇場版公開から3年半以上経過していると感じさせないほど劇場には大勢の『PSYCHO-PASS サイコパス』ファンの観客の皆様がいらっしゃる中、監督より本作に込めたメッセージやタイトルの意味、キャストからは本作を演じてみてのご感想や見どころなどを大いに語ました。

『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System

Case.1 罪と罰 &Case.2 First Guardian』ワールドプレミア上映

日程:10月27日(土)
会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇:関智一(狡噛慎也役)、野島健児(宜野座伸元役)、塩谷直義監督 MC:吉田尚記
映画情報どっとこむ ralph 「Sinners of the System」の意図

監督:いままでつくったシリーズ(TVシリーズ、劇場版)がすごいスケールの大きいストーリー構成だったので、また別作品としてつくりたかった。サイドストーリーとして、もっと焦点を絞ってたかったので、「Sinners of the System」というサブタイトルをつけました。


3作品のビジュアルイメージについて

監督:今回はキービジュアルに3作品それぞれのストーリーの内容を詰め込んでみました。サブタイトルも、僕がつけさせていただいて、作品をご覧いただければ、なるほどと、おわかりいただけるサブタイトルになっています。また、キービジュアルはすべてキャラクターデザインの恩田尚之に渋くかっこよく描いていただきました。



Case.1、Case.2の注目ポイント

関:誰がメインで登場するかというのはキービジュアルで推測できます。Case.1は宜野座と霜月がフィーチャーされていて、Case.2は須郷と征陸が、(お客様の反応を見ながら)あれ?知りたくなかったですか?(会場爆笑)ここまで言っちゃいましたが、何も知らないでご覧いただくほうがより楽しめる作品に仕上がっていると思います。


野島:今回メインで登場している彼等の成長を楽しんでいただけたらと思います。未来のお話もあるので、本作の未来と現代のお話がつまっているので、ぜひ楽しんでいただけますとうれしいです。


監督:何もお伝えしないほうが楽しいと思うんですが、大きい感じでつくりました。いろんなものを入れ込んでつくっています。知っておいたほうがいいキーワードがたくさん散りばめらています。


本作のお話をいただいたとき、アフレコ時のエピソード

関:最初台本をいただいたとき、一度うちに持って帰り、部屋に飾り、少し眺めてから1ページずつ台本を読みました。スタッフ、キャストクレジットからじっくりと。それくらい、自分にとっては大切な作品ですので、とにかく何度も読み返しました。



野島:音声収録したのが2017年6月頃で、やっと完成したんだと思い、楽しみにしていました。



最後の一言

野島:とにかく先入観なくご覧いただきたいので、細部までご覧になって楽しんでいただけたらと思います。

関:本日はCase.1、Case.2とご覧いただけますが、3作品全てご覧いただき、大いなる「PSYCHO-PASSサイコパス」の流れの世界観を踏まえてご覧いただけると、さらに楽しんでいただけると嬉しいです。

監督:スタッフ以外でご覧いただくのが、じつは今日が初めてなのでドキドキしています。スタッフも苦労して、つきつめて本作を制作しました。スタッフのモチベーションもあげたいので、今日ご覧になって面白いなと思っていただけたら、ぜひともこれからも応援お願いします。最後まで楽しんでいただけたらと思っています。本日はありがとうございました!

映画情報どっとこむ ralph 『PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System』

2019年1月25日(金)より連続公開

公式HP:psycho-pass.com/

(イントロダクション)

正義は、歪んだ世界を照らす。

人間の心理状態を数値化し管理する近未来。犯罪に関する数値〈犯罪係数〉を測定する銃〈ドミネーター〉を持つ刑事たちは、犯罪を犯す前の〈潜在犯〉を追う。
2012年にスタートしたオリジナルTVアニメーション作品『PSYCHO-PASS サイコパス』は、2014年にTVアニメ第二期を放送、2015年に劇場版アニメを公開し、その世界観を広げてきた。そして2019年――劇場版アニメ三部作としてその物語が動き始める。これまでのシリーズと劇場版に参加したスタッフが再結集。塩谷直義が監督を務め、アニメーション制作はProduction I.Gが担当する。Case.1の脚本は、『PSYCHO-PASS サイコパス』ノベライズ「PSYCHO-PASS ASYLUM/GENESIS」を執筆した吉上亮が担当。Case.2とCase.3の脚本を、TVアニメ第一期、劇場版の脚本を手掛けた深見真が担うことになった。3つの物語の舞台は約100年後の日本とアジア――その現在、過去、未来に起きる事件が語られる。

事件に立ち向かうのは、規定値を超えた〈犯罪係数〉を計測された〈執行官〉たちと〈シビュラシステム〉が適性を見出したエリート刑事〈監視官〉たち。犯罪を未然に防ぐために必要なものは、猟犬の本能か、狩人の知性か。事件は思わぬ事実を明らかにし、世界のあり方を映し出す。これまで語られていなかった『PSYCHO-PASS サイコパス』のミッシングリンクがついに紐解かれる。

CAST
野島健児 佐倉綾音 / 東地宏樹 有本欽隆 / 関智一
STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮(Case.1)、深見真(Case.2,3)
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒、青木康浩
アニメーション制作:Production I.G
制作:サイコパス製作委員会 
配給:東宝映像事業部
©サイコパス製作委員会  


■PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰

2019年1月25日(金)より公開

Case.1罪と罰 STORY


「今回は、私の事件ってことでいいですよね、センパイ」

2117年冬、公安局ビルに一台の暴走車両が突入する事件が発生。その運転手は青森にある潜在犯隔離施設 〈サンクチュアリ〉の心理カウンセラー・夜坂泉だった。しかし取調べ直前に夜坂の即時送還が決定する。監視官の霜月美佳は、執行官・宜野座伸元らとともに夜坂送還のため青森へ向かう。
そこで待っていたのは、〈偽りの楽園〉だった。

CAST
宜野座伸元/野島健児 霜月美佳/佐倉綾音
夜坂泉/弓場沙織 久々利武弥/平井祥恵 辻飼羌香/岡寛恵 松来ロジオン/小山力也 玄沢愛子/斉藤貴美子 能登耕二/多田野曜平 烏間明/中川慶一
常守朱/花澤香菜 須郷徹平/東地宏樹 雛河翔/櫻井孝宏 六合塚弥生/伊藤静 唐之杜志恩/沢城みゆき

STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:吉上亮 総作画監督:中村悟 作画監督:新野量太、古川良太、鈴木俊二、森田史、中村悟、諸貫哲朗
演出:黒川智之、下司泰弘 撮影監督:荒井栄児 3D:サブリメイション 色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一
音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟 キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄
キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G
配給:東宝映像事業部
©サイコパス製作委員会


■PSYCHO-PASS サイコパスSinners of the System Case.2First Guardian

2019年2月15日(金)より公開

Case.2 First Guardian STORY

「『フットスタンプ作戦』……

あそこで、本当はいったいなにがあったんですか!」

常守朱が公安局刑事課一係に配属される前の2112年夏、沖縄。国防軍第15統合任務部隊に所属する須郷徹平は、優秀なパイロットとして軍事作戦に参加していた。三ヶ月後、無人の武装ドローンが東京・国防省を攻撃する事件が発生する。事件調査のため、国防軍基地を訪れた刑事課一係執行官・征陸智己は、須郷とともに事件の真相に迫る。

CAST

須郷徹平/東地宏樹 征陸智己/有本欽隆
青柳璃彩/浅野真澄 大友逸樹/てらそままさき 大友燐/大原さやか
狡噛慎也/関智一 宜野座伸元/野島健児 縢秀星/石田彰 六合塚弥生/伊藤静 唐之杜志恩/沢城みゆき 花城フレデリカ/本田貴子 常守朱/花澤香菜 霜月美佳/佐倉綾音  

STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真 総作画監督:阿部恒 作画監督:中村深雪、古川良太、阿部恒、諸貫哲朗 演出:下司泰弘 撮影監督:荒井栄児
3D:I.G3D 色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟
キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、青木康浩 シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明
アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部 ©サイコパス製作委員会



■PSYCHO-PASSサイコパスSinners of the System Case.3恩讐の彼方に

2019年3月8日(金)より公開

Case.3 恩讐の彼方に__STORY

「わたしの、先生になってもらえませんか」

2116年に起きた東南アジア連合・SEAUnでの事件後、

狡噛慎也は放浪の旅を続けていた。南アジアの小国で、狡噛は

武装ゲリラに襲われている難民を乗せたバスを救う。その中に

は、テンジンと名乗るひとりの少女がいた。かたき討ちのため

に戦い方を学びたいと狡噛に懇願するテンジン。出口のない世

界の縁辺で、復讐を望む少女と復讐を終えた男が見届ける、

この世界の様相とは…。

CAST
狡噛慎也/関智一
テンジン・ワンチュク/諸星すみれ 花城フレデリカ/本田貴子 キンレイ・ドルジ/
志村知幸 ギレルモ・ガルシア/磯部勉 ツェリン・グルン/高木渉 ジャン=マルセル・ベルモンド/鶴岡聡


STAFF
SSストーリー原案・監督:塩谷直義
脚本:深見真 総作画監督:恩田尚之、阿部恒、中村悟 作画監督:中村深雪、古川良太、竹内知海、古川尚哉、市川美帆、黄瀬和哉、阿部恒、諸貫哲朗、新野量太、中村悟 演出:河野利幸、遠藤広隆 撮影監督:荒井栄児 3D:サブリメイション 
色彩設計:上野詠美子 美術監督:草森秀一 音響監督:岩浪美和 音楽:菅野祐悟 キャラクターデザイン:恩田尚之、浅野恭司、阿部恒 シリーズ原案:虚淵玄 キャラクター原案:天野明 アニメーション制作:Production I.G 配給:東宝映像事業部

©サイコパス製作委員会

***********************************


遠藤憲一 白鳥玉季8歳に翻弄される!映画「アウト&アウト」完成披露舞台


映画情報どっとこむ ralph 『藁の楯』原作者の木内一裕の、クール&スマートな犯罪エンターテインメント小説『アウト&アウト』(講談社文庫刊)の実写映画『アウト&アウト』が、2018年11月16日(金)より全国公開となります。

元ヤクザで探偵事務所を営む矢能政男を演じた遠藤憲一をはじめ、主人公の矢能が娘のように育てている小学二年生の少女・栞を演じた白鳥玉季。

矢能を追い込む覆面男には岩井拳士朗。声優、モデルとしても活躍中の小宮有紗らキャストと、きうちかずひろ監督が登壇して完成披露試写会を行いました。

日時:10月22日(月)   
会場:スペースFS汐留
登壇:遠藤憲一、白鳥玉季、岩井拳士朗、小宮有紗、きうちかずひろ監督

映画情報どっとこむ ralph 遠藤さん:大勢の皆さん来てくださって感謝しています!お元気ですか!!(元気です!)今の時代にぶれない。今の時代にぶれない!独特な映画が出来ました!きうち監督渾身の一作です!楽しんでください!

岩井さん:今日はお越しいただきありがとうございます。どの年代にも楽しんでいただけると思います。


白鳥ちゃん:今日は来てくれてありがとうございます。私嬉しいです!映画の中で敬語が多いんです。難しかったです。監督に分からないところはお手紙を書いて・・・。お返事をいただいて演じました。見どころが沢山ありますので探してみて下さい。
白鳥さんは・・・この時点で、遠藤さんと監督を手の打ちで転がす女優さん。末恐ろし系。


小宮さん:本日はご来場いただきましてありがとうございます。素晴らしいキャストと監督の作品に出させていただいて幸せです。

きうち監督:素晴らしいスタッフキャストに恵まれまして良い作品が出来たと自負しております!

との、其々の挨拶からスタート。

映画情報どっとこむ ralph 本ヤクザの探偵役の遠藤さん。今回のオファーを受けて

遠藤さん:極道チックな役は多く演じてきましたが。今回は可愛らしい少女とのアンバランス差に惹かれました。敬語使わなくていいよって言ったんだよね。
白鳥ちゃん:うん、友達みたいになりました!(大爆笑)
遠藤さん:色々やって来たんで、思いついちゃうんですよ。語尾変えたり、動きつけたりしてたんです。2日目くらいまでは監督はそれでOKだったんですが、3日目には、「遠藤さんアイディア出すのやめて!」って監督に言われちゃいました!熱い言い方で言われて。監督の言うとおりに演じました。試写観たら感動しました。力強い作品になってます。

遠藤さん起用のわけを監督にに聞くと

きうち監督:原作を書いている時は、ウィリム・デフォーに似ていると書いていて・・・日本の俳優でと思ったら遠藤さんしか居なかったんです。

パートナー役の白鳥さんは

白鳥さん:いつもは優しいのにカメラが回ると矢野に変身してびっくりしました!別人のようです。怖かったです!
と俳優遠藤憲一をまじかでみた感想を述べました。

遠藤さん:玉季ちゃんはムードメーカーでお菓子とか配ってくれるんだよね。飴玉貰った時は、他の人にも配り始めて・・・・ふっと俺と目が合って。「あなただけじゃないのよ!」って印象で。

と、完全に遠藤さんを翻弄していた小さな小悪魔女優。



今回クールな殺し屋で、普段は優しい青年役の岩井さんは
岩井さん:人を殺したりしますが、もともとは良い子だと思うんです。いろんな面が人にはあると思うので、そういう感じで演じました。(どっちが好き?)どっちも楽しかったです。たふだ、芝居の時に遠藤さん本当に怖いんです。凄いんです。カットがかかると優しいんです。

と話します。


小宮さんはそんな、殺し屋に惹かれてしまう役。
小宮さん:本当に普通の女の子の役で。花屋の店員。今日は派手ですけど。少し影のある人に惹かれます。ちょっとわかる気がしたので、素直に演じられました。

今日が、一般のお客さんに観てもらう初の日

きうち監督:物凄く納得のいくものが出来たと思っていますので、早く多くの人に観てもらいたいなと。とにかく遠藤さんの見た目が100点なので・・・魅力的に仕上がってます。

映画情報どっとこむ ralph ここで企画。手に汗握る危機一髪が盛沢山な本作にちなんで最近会った危機一髪を披露するコーナーに!

小宮さん:ジャン!「海外でのお仕事だと、ついつい食べ過ぎてしまう」。韓国と台湾に言って、ずっと食べてて太りました。

岩井さん:「鷹」です。湘南江の島で、ドーナツ食べてたら、鷹が僕のドーナツもって飛んでて。僕は目の下、出血しました。眼球じゃなくてよかった。危機一髪?アウト!でした。
注:江の島周辺であれば、たぶん鷹ではなく鳶だと思われる。

白鳥さん:「コップをおさえる」。ご飯の時にテーブルの端にコップを置いていて落ちそうになりました!おえられて危機一髪でした。

遠藤さん:「アウト&アウト」ここのところこの映画の宣伝をしていて・・・アウト&としか言ってなかったみたいで。女房に怒られました!

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

遠藤さん:この映画宣伝にお金かけられません!!でも内容は底力のある映画になってます!俺自身の代表作の一本になってます!よろしくお願いいたします。

アウト&アウト
Director of art direction

Director of art direction


あらすじ・・・

矢能が突然呼び出された先で目撃したのは、依頼人の死体と覆面姿の男。

銃を向ける覆面男の意外な行動に、矢能は窮地に追い込まれることに…。
覆面男が周到に用意した完全殺人計画は成功したかのように見えたが、そこには唯一の誤算があった―。
最も危険 な探偵の反撃が始まる!





***********************************

遠藤憲一
岩井拳士朗 白鳥玉季 小宮有紗
中西 学 酒井伸泰 安藤一人 渡部龍平 渋川清彦 成瀬正孝 阿部進之介
竹中直人 高畑淳子 要 潤

原作:木内一裕「アウト&アウト」(講談社文庫刊)
脚本:ハセベバクシンオー きうちかずひろ 企画:加藤和夫 プロデューサー:菅谷英智 キャスティングプロデューサー:福岡康裕

音楽プロデューサー:津島玄一
音楽:諸藤彰彦 ラインプロデューサー:原田文宏
撮影:的場光生 照明:岡田佳樹 録音:加来昭彦 編集:須永弘志
美術:平井淳郎 装飾:篠田公史 助監督:谷口正行 製作担当:早川 徹
アクションコーディネイト:二家本辰己 ガンエフェクト:納富貴久男
VFX:鹿角剛 村上優悦 プロダクションマネージャー:杉崎隆行
「アウト&アウト」製作委員会:東映ビデオ 木内一裕事務所 講談社 東北新社
サンセイアールアンドディ 博報堂DYミュージック&ピクチャーズ
製作プロダクション:東映東京撮影所 製作統括:木次谷良助
配給:ショウゲート
監督:きうちかずひろ
(C)2017「アウト&アウト」製作委員会



佐藤流司 主演映画「ダブルドライブ~龍の絆~」ポスタービジュアル&本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph ミュージカル『刀剣乱舞』の佐藤流司が主演を務め、「絶狼<ZERO>」シリーズの藤田玲らが出演する映画『ダブルドライブ ~龍の絆~』が9月22日(土)よりシネマート新宿ほか公開となります。 
本作は、ヤンキー映画『ガチバン』シリーズで窪田正孝、裏社会映画『闇金ドッグス』シリーズで山田裕貴を輩出した製作陣が新たに放つ、車が紡ぐ流れ者たちの生き様を描いたクライム・カーアクション。2.5次元系舞台や音楽活動などマルチな才能を披露している佐藤流司、藤田玲がアウトロー役を好演。さらにAKB48およびSKE48の元メンバー木﨑ゆりあ、「ごくせん」の脇知弘、名優・波岡一喜が佐藤の脇を固める。
解禁となった予告は、佐藤扮する純也が、メインカー「2008年ダッジバイパーSRT-10」を乗り回す姿や、トランクに監禁され、首を絞められるなど、DVに苦しむ木﨑ゆりあ扮する亜梨紗のセンセーショナルな映像が切り取られた。


主題歌には、佐藤流司が「アーティスト“Ryuji”」として結成した、バンドプロジェクト「The Brow Beat」の新曲、「OVER」を使用。本作のために書き下ろされ、作詞も手掛けている。

映画情報どっとこむ ralph ダブルドライブ ~龍の絆~

は2018年9月22日(土)よりシネマート新宿・心斎橋にて公開。

公式サイト:doubledrive-movie.com


五十嵐純也(佐藤流司)の実家はスクラップ工場を経営している。我妻アベル(藤田玲)と共に逃げるように戻り、工場でバイトすることになった。ところが、多額の借金を抱え、首がまわらない純也は、高級車を次々と盗み盗難車ビジネスに手を染める。裏社会のルートを探し出し、何とか換金に成功し意気揚々と盗難を続けていたが、とある高級車を盗んだ時、そのトランクには手足を縛られた謎の美女・亜梨紗(木﨑ゆりあ)の姿が。この出会いが純也の運命を大きく変えることになる…。

***********************************

出演:佐藤流司 木﨑ゆりあ 脇 知弘 内野 智 波岡一喜 藤田 玲
監督:元木隆史 脚本:池谷雅夫 企画・配給:AMGエンタテインメント 
製作:「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 

2018年/日本/カラー/シネマスコープ/74分
(C)2018「ダブルドライブ ~狼の掟&龍の絆~」製作委員会 


DDT戦士が集結が監督スカウトに?集結!映画『ダウンレンジ』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ハリウッドに拠点を置く北村龍平監督と真木太郎プロデューサーがタッグを組んだ極限のソリッドシチュエーションスリラー『ダウンレンジ』が、9月15日(土)より新宿武蔵野館ほかにて日本上陸となりました。

この度、初日である9月15日(土)に、北村龍平監督による舞台挨拶が行われ、ハリウッドで戦う北村龍平監督の新作に、常に最前線で戦うDDT戦士が集結。

登壇したのは、DDT EXTREME級王座HARASHIMA、坂口征夫、赤井沙希、現東京プリンセスオブプリンセス王者山下実優、ミス東スポグラレスラー第一人者まなせゆうな、そして代表高木三四郎他多数。

日付:9月15日(土)
場所:新宿武蔵野館
登壇:北村龍平監督
高木三四郎、男色ディーノ、HARASHIMA、坂口征夫、樋口和貞、赤井沙希、山下実優、まなせゆうな、上福ゆき、 With ヨシヒコ
あいかわい翔

映画情報どっとこむ ralph この日は、大のプロレスファンである北村龍平監督を祝福するべく、DDT、東京女子プロレスに所属する総勢10名(高木三四郎、男色ディーノ、HARASHIMA、坂口征夫、樋口和貞、赤井沙希、山下実優、まなせゆうな、上福ゆき、ヨシヒコ)のプロレスラーたち、そして哀川翔のものまね芸人あいかわい翔らも会場に駆けつけた。

『VERSUS』で世界にその名を轟かせた北村龍平監督が、原点回帰とも言える衝撃のソリッドシチュエーションスリラーを手がけた作品がいよいよ初日を迎えたということで、この日の舞台あいさつも、普段の映画初日舞台あいさつとはひと味違ったものに。


会場内に突如リングアナウンサーが登場すると、この日集まった10名のプロレスラーたちを呼び込み。舞台上には屈強なファイターたちが勢ぞろい!

が・・・彼らを迎える北村監督も体格の良さでは負けていない。

北村監督:今日は決してDDTの入団会見ではありません!と笑う北村監督でしたが、

DDTの高木三四郎社長:北村監督はわれわれよりもでかいので、プロレスラーとしてスカウトしたい!

と熱いラブコール。

映画情報どっとこむ ralph 『ルパン三世』以来、久々の作品を発表して

北村監督:『ルパン三世』とは真逆の原点回帰の映画を作りたいと思い、『この世界の片隅に』の真木プロデューサーに絶望の中心となる映画を作らないかと言ったら、快く引き受けてくれた」と本作制作の経緯を説明。「無駄をそぎ落として、限定空間というミニマムなセットでマキシマムなテンションで、観客を90分間、地獄に落としたいなと思って作りました。観客の皆さんには体感していただきたい。

と観客に呼びかけた。

日本が誇るゲイプロレスの第一人者である男色ディーノさんは、北村監督が好みのタイプだったのか、この日は太ももをスリスリするなど積極的にアプローチ。最終的には北村監督の唇を奪うひと幕まであり、会場を大いに盛り上げた。

そして映画の感想を求められ

男色ディーノ:たぶん皆さん、映画を見終わった後に、監督は精神が病んでいるんじゃないかと。何か嫌な事があったのかなと思うと思います。それくらいの追い詰められ方をします。

と述べると、

坂口さん:いつも映画は自分に置き換えて観るので、今回は非常に疲れました。皆さんもどん底に落ちながら観てもらえれば!

とコメント。さらに

赤井さん:誰もがこの世界にいたらどうしようと。冷や汗と脇汗が止まらない。自分たちも戦いの場にいるので、自分ならどうするだろうと想像しながら観ました。

と続けた。

そんなカオス空間となったこの日の舞台あいさつもいよいよ終盤。

映画情報どっとこむ ralph 最後のあいさつを求められ・・・

北村監督:映画監督というのは割の合わない仕事なんです。この映画も三年かかって作った大事な作品です。今日はお客さまに届けるために来たので、楽しんでください。頑張って作ったインディーズ映画なので、皆さんの口コミで広げていただければ。そしてまた次の映画で帰ってきたいと思いますんで、よろしくお願いします。

と会場に呼びかけた。

すでに発表された、初日より3種のオリジナルクリアファイルが日替わりで来場者プレゼントされるのに引き続き、2週目の9/22(土)からは、通称ラクガキング、キャラクターデザインの至宝、寺田克也氏による映画「ダウンレンジ」インスパイアイラストカードが来場者プレゼント第2弾として配布されることが決定した。
このイラストは、先日行われた『ダウンレンジ』日本最速上映イベント中に書き下ろすという、偉業の超プレミアム作品。もちろん非売品となっているので、是非劇場でゲットしてほしい。来場者プレゼント以外に、劇場ロビーでは、劇場限定Tシャツの発売もするので、こちらも要チェックです。

映画情報どっとこむ ralph ダウンレンジ

原題:Downrange
9月15日(土) 新宿武蔵野館2週間限定レイトショー、9月22日(土)大阪第七藝術劇場にて

公式HP:
http://downrangethemovie.com/
『ヴァーサス』『あずみ』『スカイハイ』『ゴジラファイナルウォーズ』そして『ルパン三世』と話題作を次々と手がけ、ハリウッドに拠点を移し『ミッドナイト・ミート・トレイン』『ノー・ワン・リヴズ』を発表し、日本人監督で唯一人、ハリウッド最前線で活躍する北村龍平監督と、『千年女優』『東京ゴッドファーザーズ』など数々の名作を手がけ、『この世界の片隅に』で社会現象を巻き起こした真木太郎プロデューサーがタッグを組んだ異色の注目作が『ダウンレンジ』。


物語・・・
6人の大学生が相乗りし、広大な山道を車で横断していると、タイヤがパンクする。タイヤ交換を担当した男は、パンクはアクシデントではなく、銃撃を受けていたことに気づく。その時、既に彼らは「何か」の標的になっていた…。



***********************************


監督・製作・原案:北村龍平(『ルパン三世』)
製作総指揮:真木太郎(『この世界の片隅に』)  

出演:ケリー・コーネア/ステファニー・ピアソン/ロッド・ヘルナンデス・フェレラ/アンソニー・カーリュー/アレクサ・イエームス/ジェイソン・トバイアス

2018年/アメリカ/英語/90分/R-15 
製作・配給:ジェンコ 
製作協力:イレブン・アーツ 
配給協力:エレファント・ハウス
©Genco. All Rights Reserved.downrangethemovie.com


これが犯罪で溢れ返った街の現実 ブルース・ウィリス×イーライ・ロス監督『 デス・ウィッシュ』本編映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph この度、ブルース・ウィリス主演×イーライ・ロス監督最新作『デス・ウィッシュ』が10月19日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷ほか全国公開!

警察の手におえない犯罪都市となったシカゴ。

救急患者を診る外科医ポール・カージーはある日、家族が何者かに襲われ、妻は死に、娘は昏睡状態になってしまう。一向に進まない警察の捜査に怒りの頂点に達したポールは自ら銃を手に取り、犯人を抹殺するため危険な街へと繰り出し始める。犯罪者には死あるのみ。外科医と処刑人2つの顔を持つ過激な男の壮絶な復讐劇が今、幕を開ける。

この度、日本での劇場公開作品としては実に4年ぶりとなるブルース・ウィリス主演のハード・リベンジ・アクション『デス・ウィッシュ』の本編映像が解禁!


映像は一向に進まない捜査に痺れを切らしたポールが直接担当刑事のノックスのもとを訪ねるところから始まる。部屋のコルクボードには溢れんばかりの事件概要のメモが貼られていて、シカゴの街の惨状が伺える―。メモの一部に殴り書きされている“CCA”という言葉の意味について、ポールがノックスに聞くと『“事件解決 犯人逮捕”(Clear Closed by Arrestの略)』と一言。しかし、そう記されているのはボードの一割にも満たない。『他は全て“捜査中か”』と不安げな様子を見せるポール。『ほとんどがギャング関係の抗争さ。SNSでバカにされたら自動小銃で報復だ。』とシカゴの街が警察も手が回らないほど荒廃していることが分かる。

しかし、一転して『だが、奥さんの事件は別だ。』と言うノックス。『3人の強盗は怯えてて、一人はチビっているはずさ!ダチが捕まれば、司法取引で仲間たちを売るはずだ。』と事件へ意志を伝えると、ポールが呼応するように『懸賞金を出すか』と提案。しかし、情報が溢れかえって捜査が混乱すると一蹴されてしまう。それでも、犯人を突き止めたいポールは『私立探偵は?』と提案するが、探偵はボッタクられるだけだとこれまた一蹴されてしまい、少々表情を険しくして『何もするなと言うのか。』とノックスに問うポール。『信仰を持て』と頼りない一言を言われたポールは皮肉っぽく『その結果が“これ”か。』とまた、メモで溢れ返ったコルクボードを見つめるのであった。ポールがどんな街に暮らし、どのように彼が街の処刑人になったのかが垣間見える重要なシーンとなっている!

映画情報どっとこむ ralph
デス・ウィッシュ
原題:Death Wish

公式サイト:
DEATHWISH.JP 

物語・・・
犯罪が多発し、警察の手に負えない無法地帯と化した街、シカゴ。救急救命の患者を診る外科医ポール・カージー(ブルース・ウィリス)は、毎日犯罪に巻き込まれた患者の生死に立ち会っていた。裕福で幸せな家庭だけが彼の平穏の地だった。しかし、ポールが留守のうちに家族は何者かに襲われ、妻は死に、娘は昏睡状態になってしまう。ポールの願いも空しく警察の捜査は一向に進展をみせなかった。怒りの頂点に達したポールは、犯人を抹殺するべく自ら銃を手に取り、危険な街へと繰り出し始める―。

***********************************

監督:イーライ・ロス『グリーン・インフェルノ』、『ノック・ノック』
脚本:ジョー・カーナハン『特攻野郎Aチーム』
出演:ブルース・ウィリス、ビンセント・ドノフリオ、エリザベス・シュー、カミ・モローネ、ボー・ナップほか
配給:ショウゲート 
提供:ポニーキャニオン、博報堂DYミュージック&ピクチャーズ 
宣伝:スキップ
2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/107分/R-15+
© 2018 Metro-Goldwyn-Mayer Pictures Inc. All Rights Reserved.