「ハードボイルド」カテゴリーアーカイブ

主演・野村周平 × 柳ゆり菜 ふたりの青春、あと3日!?映画『純平、考え直せ』主題歌はthe pillows!!


映画情報どっとこむ ralph 9月22日(土)より全国公開される映画『純平、考え直せ』より、主題歌情報が解禁。

本作は、主演・野村周平、ヒロイン・柳ゆり菜で贈る限られた3日間の青春物語。


本作を盛り上げる主題歌を担当したのが、オルタナロックバンドとして国内外で人気を博す、the pillows。

主題歌として起用された「眩しい闇のメロディー」(DELICIOUS LABEL)は、秋に発売されるアルバム「REBROADCAST」の中に収録されている楽曲です。
純平の行動を心配する加奈に対し、「俺は、オ・ト・コになるんだ!」と仁義を貫こうとする純平。
果たして、純平は自らの人生を考え直すことになるのか?!現代を生きる若者たちを激しくも瑞々しく描き、限られた3日間を刹那に疾走する2人の青春物語に是非ともご注目ください。


【主題歌情報】
楽曲名:「眩しい闇のメロディー」(DELICIOUS LABEL)/収録アルバム:「REBROADCAST」
発売日:2018年9月19日(水)

初回限定盤【CD+DVD】 QECD-9008(BUMP-078)
¥3,500+税
通常盤【CDのみ】 QECD-10008(BUMP-079)
¥3,000+税

発売元:DELICIOUS LABEL
販売元:KING RECORDS
収録曲:
01. Rebroadcast
02. Binary Star
03. ニンゲンドモ
04. ぼくのともだち/
05. 箱庭のアクト
06. 眩しい闇のメロディー
07. Bye Bye Me/08. Starry fandango
09. BOON BOON ROCK/10. Before going to bed

映画情報どっとこむ ralph 映画『純平、考え直せ

9月22日(土)より新宿シネマカリテ、シネ・リーブル池袋ほか全国順次公開
http://junpei-movie.com

物語・・・

「鉄砲玉?なにそれ、ウケるね」
ふたりの青春、あと3日!?-未来なんて、クソくらえ!
新宿・歌舞伎町のチンピラ、坂本純平(野村周平)21歳。いつか?一人前の男?
になることを夢見ながら、組の雑用に追われる日々だ。そんな純平、ある日、対立する組の幹部の命を獲ってこいと命じられる。「これで一人前の男になれる」と気負い立つ純平は、偶然出会ったOLの加奈(柳ゆり菜)と一夜を共にし、つい?鉄砲玉?になることを洩らしてしまう。手元には拳銃一丁と数十万円の支度金。

退屈を持て余していた加奈は、時代錯誤な純平の情熱に呆れながらも不思議な胸の高鳴りを覚え、決行までの三日間、純平と行動を共にすることに。
新宿を見降ろすホテルに泊まり、大好物の焼肉をたらふく食べ、思い切り笑い、そして孤独と不安を慰め合ううちに、ふたりは惹かれ合っていく…。
「鉄砲玉なんかやめて、一緒に逃げようか」と言う加奈に、「男が一度決めたことだから」と純平は聞く耳を持たない。そこで加奈はSNSに相談。すると、忠告や冷やかし、無責任な声援がネット上に飛び交い出した! 
加奈の想いと、ネット住人たちとの交流が、純平の決意を揺るがし始めるが、決行の日は迫り――さぁ、どうする、純平!

***********************************

出演:野村周平、柳ゆり菜/毎熊克哉、岡山天音、佐野 岳/
戸塚純貴、佐藤祐基、藤原季節、日向寺雅人/森田涼花、木下愛華、やしろ優/
下條アトム、二階堂智、片岡礼子

原 作:奥田英朗『純平、考え直せ』(光文社文庫刊)
監 督:森岡利行
脚 本:角田ルミ、木村暉、吉川菜美 
プロデューサー:梅川治男
製作 キングレコード アークエンタテインメント
製作プロダクション:ステューディオスリー
配給 アークエンタテインメント
(c)2018「純平、考え直せ」フィルムパートナーズ


ルール無き国境麻薬戦争『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』11 月日本公開決定


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞®3部門にノミネートの傑作サスペンスアクション『ボーダーライン』の続編で、6/29 より全米公開さ れ週末興収 1900 万ドルを記録、『ジュラシック・ワールド 炎の王国』『インクレディブル・ファミリー』に続く第 3 位の好スタートを切った 『Sicario: Day of the Soldado』が邦題『ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ』として 11 月より日本公開が決定しました。

アメリカとメキシコの国境地帯を舞台に、あらゆるルールもモラルも通用しない麻薬戦争の恐るべき現実をえぐり出し世界中を驚嘆させた『ボーダーライン』が、衝撃的な世界観と臨場感はそのままに新章へと突入する。


マットとアレハンドロのミッションは、 メキシコからのテロリスト流入に危機感を抱いたアメリカ政府の命を受け、CIA のマッ ト・グレイヴァーと一匹狼の暗殺者アレハンドロの仕事人コンビが挑む新たなミッションは、 麻薬カルテル間の内戦を引き起こすこと。

任務遂行の為には手段を問わない CIA 特別捜査官マット役には、『アベンジャーズ』 シリーズのヴィラン・サノス役や『デッドプール2』のケーブル役で人気沸騰中のジョシュ・ブローリン。マットに雇われる一匹狼の暗殺者・アレハンドロ役には、『トラフィック』 でアカデミー助演男優賞を受賞したベニチオ・デル・トロ。

カルテル間の内戦誘発の為、彼らが誘拐する麻薬王の娘・イサベル役には 『トランスフォーマー/最後の騎士王』のイザベラ・モナー、ジェフリー・ドノバン(『ボーダーライン』)、CIA 副長官キャサリン・キーナー (『カポーティ』、『ジョン・マルコヴィッチの穴』)らが脇を固める。

映画情報どっとこむ ralph 脚本は、『ボーダーライン』、『最後の追跡』でアカデミー賞®脚本賞に連続ノミネート、ネイティブアメリカン居住地を舞台に現代アメリカに 潜む闇を描いた初監督作『ウインド・リバー』(7/27 日本公開)で全米 4 館スタートから 6 週連続 TOP10 入りというロングラン大ヒッ トを記録したテイラー・シェリダンが脚本を務める。

気鋭監督ステファノ・ソッリマがメガホンを取り、『ボーダーライン』の世界が、破格のスケールアップとエモーショナル な進化を遂げ甦った。 その完成度は前作を手がけたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督をして「ノックアウト!素晴らしい続編に圧倒された!!」と言わしめるほど。

予測不可能にして非情な展開を見せる映像世界は、極限の緊迫感をみなぎらせて観る者を圧倒する。激化する国境麻薬戦争の深い 闇の中で優先すべきは、兵士としての任務か、ひとりの少女の無垢なる命か。その究極の選択を迫られたアレハンドロは、いかなる“決断” を下すのか。

映画情報どっとこむ ralph ボーダーライン:ソルジャーズ・デイ
原題:Sicario: Day of the Soldado
11 月日本公開決定!!

STORY
アメリカ国内で市民15人の命が奪われる自爆テロが発生。犯人らがメキシコ経由で不法入国したとにらんだ政府は、国境地帯で密入国ビ ジネスを仕切る麻薬カルテルを混乱に陥れるという任務を、CIA 特別捜査官マット・グレイヴァー(ジョシュ・ブローリン)に命じる。それを受けてマットは、カ ルテルに家族を殺された過去を持つ旧知の暗殺者アレハンドロ(ベニチオ・デル・トロ)に協力を要請。麻薬王の娘イサベルを誘拐し、カルテル同士の戦 争を誘発しようと企てる。しかし、その極秘作戦は敵の奇襲や米政府の無慈悲な方針変更によって想定外の事態を招き、メキシコの地で孤立を余儀なく されたアレハンドロは、兵士としての任務、復讐、そして人質として保護する少女の命の狭間で、過酷なジレンマに直面することになる……。

***********************************

脚本:テイラー・シェリダン(『ボーダーライン』『ウインド・リバー』)
監督:ステファノ・ソッリマ(『暗黒街』)
出演:ベニチオ・デル・トロ、ジョシュ・ブローリン、イザベラ・モナー、ジェフリー・ドノバン、マヌエル・ガルシア=ルルフォ、キャサリン・キーナー
2018 年/アメリカ映画/上映時間 122 分/字幕翻訳:松浦美奈/PG12/配給:KADOKAWA 提供:ハピネット、KADOKAWA 公式サイト:border-line.jp/© 2018 SOLDADO MOVIE, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


耳キーン!!な高低差ジャンプ!『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』日本版本予告


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計興収3000億円以上(※1ドル=109円換算)、トム・クルーズが伝説的スパイ イーサン・ハントを演じる大人気スパイアクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。全世界待望の最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』が8月3日(金)より日本公開決定。

今作の監督は、前作『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』でメガホンを取りトム・クルーズから絶大な信頼を得て、本シリーズで初めて同一監督による続投となったクリストファー・マッカリー。

そんな最新作の衝撃の日本版本予告が解禁!

2/15に解禁された日本版予告では、イーサン・ハントが【トムが骨折したビルジャンプのシーン】、【ヘリにロープでしがみつくアクション】や【2000時間の飛行訓練、ヘリスパイラル飛行操縦】など怒涛の生身のアクションに挑戦し、特に話題となった!

そして今回初解禁となった日本版本予告では、本作の一番の見所でもある、“ヘイロージャンプ”と呼ばれる超高速落下スカイダイビングにトムが挑戦するシーンが登場!ヘイロージャンプとは、レーダーを避ける軍の潜入作戦用に開発されたもので、酸素がほとんどない成層圏ギリギリ上空7620mの高さから特殊マスクを装着しパラシュートを開かず時速320キロで下降、地上寸前でパラシュートを開くという降下方法。

高度7620mは、なんとシリーズ4作目で登場した世界一高いビルであるブルジュハリファ=828mの9倍、さらに5作目でトムが素手でつかまったジェット機の高度=1524mの5倍となる高さ。

選び抜かれた兵士のみしか行わない超危険なジャンプを自らやってのけた!前代未聞!全て、本物の大迫力アクションがこれでもかと詰め込まれた日本版本予告。

日本版だけの試みとして、予告の後半では、『ミッション:インポッシブル』のテーマ曲を長尺で聞かされるにくい演出が施され、胸躍る内容となっている!

映画情報どっとこむ ralph 前作『ローグ・ネイション』が5作目にしてシリーズ最高傑作と呼び声の高い中、最新作『フォールアウト』の撮影を終えたトムは

トム:シリーズの集大成だ。作品もミッションも凄まじい。シリーズを続けてきたひとつの到達点と言える、これまでで最高の『ミッション』になった。ハラハラドキドキで感動的で笑えるし、特にアクションは最高だ!

と自信たっぷりに豪語。誰もが知る”映画の中の映画”である『ミッション:インポッシブル』シリーズがさらなる高みへと進化を遂げ、不可能が連鎖する史上最難関のミッションにイーサンが挑む!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

日本公開 2D/3D/IMAX/4D

物語・・・
盗まれたプルトニウムを奪還するミッションを遂行中の“イーサン・ハント”は回収に成功するが、捕まった仲間の命と引き替えに、敵にプルトニウムを渡してしまう事件が起きた。イーサンとIMFチームは、標的となった<3つの都市>の“同時核爆発を未然に防ぐ新たなミッション”を受ける。だがCIAは敏腕エージェントのウォーカーの同行を条件とした。猶予は72時間。手がかりは“ジョン・ラーク”という正体不明の男の名前のみ。情報を得るため、やむなく収監中の敵“ソロモン・レーン”の脱走に手を貸すが、その影響で味方の女スパイ“イルサ”との信頼関係は失われてしまう。イーサンを疑い始めたウォーカーが睨みを効かせる中でのミッション遂行は動きを制限され困難を強いられたが、その確執は高まり、ついにイーサンはウォーカーとの対峙を迫られる。やがてタイムリミットが刻一刻と迫る絶体絶命の中で、チームの仲間や愛する妻の命まで危険にさらされる等、いくつもの<フォールアウト(影響)>がイーサン・ハントに降りかかる。

公式サイト:
http://missionimpossible.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/mimovie_jp

#mijp

***********************************


監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』

製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ

出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか
全米公開:7月27日(金)予定
© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


7月13日(イーサン・ハントの日)に、渋谷で音声ARスパイゲーム開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 全世界累計興収3000億円以上(※1ドル=109円換算)、トム・クルーズが伝説的スパイ:イーサン・ハントを演じる大人気アクション映画『ミッション:インポッシブル』シリーズ。その最新作となるシリーズ第6弾!

ミッション:インポッシブル/フォールアウト
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

が、8月3日(金) 日本公開(全米公開7月27日)。

トム・クルーズ主演の人気スパイアクションシリーズ最新作『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』の8月3日(金)からの公開開始に先駆けて、7月13日(金)「イーサン・ハントの日」に、渋谷の街を舞台にした世界初の音声ARスパイゲームイベント“渋谷フォールアウト”を開催決定。

映画情報どっとこむ ralph “渋谷フォールアウト”は、トム・クルーズ演じるイーサン・ハントらが所属する米国諜報機関の特殊作戦部IMF極東支部の諜報員の一員となって、渋谷の街を舞台にミッションを遂行する体験型ゲームイベントです。

参加者は専用端末から発信される指示に従いストーリーを進めながら、敵の目をかい潜り、渋谷の街に設置された全ての時限装置を制限時間内に解除することに挑戦します。

ゲームのベースとなるのは、現在注目を集める「音声AR」技術。参加者の位置情報をBeacon*1やGPS等により把握しプログラムされた音声情報を自動再生する仕組みで、参加者一人一人に対して敵兵や時限装置となるBeaconの位置をリアルタイムで案内します。

そして、今回は、渋谷区観光協会の全面協力により街中に約200個ものBeaconを設置。史上最大規模の音声ARを駆使したリアルゲームイベントを実現しました。

渋谷中に設置された無数の時限装置、街を徘徊する敵兵、先の見えないストーリー展開。

シリーズ第1作目の日本での公開日が1996年7月13日だったことを記念して制定された、7月13日「イーサン・ハントの日」に発令される映画さながらの“不可能なミッション”。この機会にぜひ挑戦ください。*1 低消費電力の距離無線技術を活用した信号発信機で、信号を数秒に一回半径数メートル範囲に発信。

映画情報どっとこむ ralph ★『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』公開記念特別企画
音声ARスパイゲーム”渋谷フォールアウト”

●開催日時 2018年7月13日(金)「イーサン・ハントの日」
第一回公演 11:00〜13:00
第二回公演 14:00〜16:00
第三回公演 17:00〜19:00

●開催場所 東京・渋谷エリア
※集合場所等の詳細は、当選された方に別途ご案内いたします。

●参加方法
下記のWEBサイトより注意事項をご確認の上、お申し込み下さい。
http://missionimpossible.jp/shibuyafallout/
※なお、お申込み多数の場合は抽選となります。

●主催:東和ピクチャーズ株式会社
●特別協力:一般財団法人 渋谷区観光協会
●協力:株式会社電通ライブ、株式会社バスキュール、株式会社ピクス、ambie株式会社



映画情報どっとこむ ralph 『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』
原題:MISSION:IMPOSSIBLE -FALLOUT

公式HP:
http://missionimpossible.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/mimovie_jp 

#mijp


物語・・・
何者かに複数のプルトニウムが盗まれた。標的は<3つの都市>。イーサン・ハントとIMFチームは、その“同時核爆発を未然に防ぐミッション”を受ける。猶予は72時間、だが手がかりは薄く、“名前しか分からない正体不明の敵“を追う中でのミッション遂行は困難を強いられた。
タイムリミットが刻一刻と迫る中、IMFに立ちはだかるのは、イーサン・ハントを疑うCIAが送り込んだ敏腕エージェントのウォーカーで、イーサンは彼との対決を余儀なくされる。
そして、いくつもの<フォールアウト(予期せぬ余波)>が絶体絶命のイーサン・ハントに降りかかる。
今度のミッションの不可能は一つではなく、連鎖してたたみ掛けるようにIMFに迫る!!

***********************************

日本公開:8月3日(金)
全米公開:7月27日(金)予定
監督・製作・脚本:クリストファー・マッカリー『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』『アウトロー』
製作:J.J.エイブラムス『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』『スター・トレック』シリーズ、トム・クルーズ

出演:トム・クルーズ、サイモン・ペッグ、ヴィング・レイムス、レベッカ・ファーガソン、アレック・ボールドウィン、ミシェル・モナハン、ヘンリー・カヴィル、ヴァネッサ・カービー、ショーン・ハリス、アンジェラ・バセットほか

© 2018 Paramount Pictures. All rights reserved.


筧利夫、出合正幸、竹島由夏、伊藤つかさ ら登壇 『第二警備隊』初日舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph マドリード国際映画祭最優秀作品賞3年連続受賞、モントリオール世界映画祭招待上映、ミラン国際フィルムメーカー映画祭最優秀監督賞受賞で高い評価を得ております柿崎ゆうじ監督の長編第1作目となる『第二警備隊』は、ロンドン国際フィルムメーカー映画祭最優秀編集賞を受賞、そしてニース国際映画祭2018にて出合正幸が最優秀助演男優賞を受賞しました。

いよいよ6月16日(土)より新宿武蔵野館、6月30日(土)よりシネ・リーブル梅田にて公開致します。新宿武蔵野館での公開1週間前となる6月9日(土)より、初日舞台挨拶のチケット販売を開始いたします。記念すべき初日舞台挨拶には、主演・筧利夫、ニース国際映画祭にて最優秀助演男優賞を受賞した出合正幸、そして、竹島由夏、伊藤つかさ、伊吹剛、柿崎ゆうじ監督が登壇致します。


監督・柿崎ゆうじが自ら経営する警備会社での実体験をもとに、構想17年の時を経て世に送り出す本作。身辺警護員たちの極限の生き様を描いた衝撃作をお楽しみ下さい。

また柿崎監督は、ワイン界のレジェンド麻井宇介の思想を受け継ぎ日本ワイン常識を覆した革命児たちの実話を映画化した渡辺大主演映画『ウスケボーイズ』の公開が、今秋、控えております。

映画情報どっとこむ ralph 映画『第二警備隊』初日舞台挨拶チケット販売
実施日:6月16日(土)
実施劇場:新宿武蔵野館(東京都新宿区新宿3-27-10 武蔵野ビル3F)
http://shinjuku.musashino-k.jp/
実施時間:
舞台挨拶1回目 14:00開始  (12:05 上映後舞台挨拶)
舞台挨拶2回目 14:50開始 (上映前舞台挨拶・舞台挨拶後上映開始します)

登壇:筧利夫、出合正幸、竹島由夏、伊藤つかさ、伊吹剛、柿崎ゆうじ監督
※登壇者は予告なく変更する場合がございますこと、予めご了承ください。
チケット料金:1,800円(税込)均一 ※前売り券は使用不可
チケット販売:オンライン予約販売:6月9日(土)PM12:00
※販売方法、販売状況など詳しくは劇場のホームページでご参照ください。
http://www1.musashino-ticket.jp/shinjuku/schedule/index.php

【注意事項】
※本舞台挨拶回のチケットはPC・携帯などによるインターネット販売のみとなります。
劇場窓口・電話でのご予約は受け付けておりません。
6月14日(木)開館時間までに残席が出た場合のみ、窓口でも販売を行います。
その際は前売券も使用可、ただし窓口での引き換えのみとなります。
※チケットが完売次第、販売を終了します。
※チケットのご購入後の変更、払い戻しは致しません。
※特別興行につき、株主優待券(証)株主優待割引・招待券はご使用になれません。
※場内でのカメラ(カメラ付き携帯を含む)、ビデオにより撮影・録音・録画は固くお断りします。
※全席指定・定員入替制での上映となり、専用のチケットをお持ちでない方はご覧になれません。
※転売・転用を目的としたご購入は、固くお断りいたします。
※転売・転用防止のため、当日会場にて本人確認をさせていただく場合がございます。予めご了承の上、来場者の名義でお申し込みください。営利目的でない転売・転用もお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。
※保安上、入場時に手荷物検査を行う場合がございますこと、予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph <ストーリー>
依頼者の生命と財産を護る──
決して忘れない“あの夏”の事件・・・警備会社と暴力団の壮絶な闘いが始まる。

様々な想いが交錯する、観る者すべての魂を揺るがす慟哭の物語。

1999年1月某日、警備会社エステックに一本の電話が入った。
社長の大崎(筧 利夫)は、学生時代の先輩で寺の住職・小泉(芦川 誠)からの依頼を受け、精鋭チーム・第二警備隊を結成する。政治団体を標榜しつつもその実は指定暴力団・真政会の一味である護国大憂党は、寺の利権を狙って日々執拗な嫌がらせを繰り返してくる。
大崎指揮のもと、隊長・高城(出合正幸)と中本(野村宏伸)を中心に、紅一点の佐野(竹島由夏)も加わり、大恩寺の警備警護にあたる隊員たちであったが、9月9日夜、ついに中本が凶弾に倒れてしまう。・・・
我が国に初めて民間警備会社が誕生してから56年。警備会社は依頼者の生命と財産を護るべく警備警護活動を続けてきた。この物語は、襲いかかる悪の手から依頼者を護るため、文字通り命懸けで闘ったある勇敢な警備会社の不屈の精神と、そこに所属する身辺警護員たちの極限の生き様を描いた人間ドラマである!

***********************************

筧 利夫

出合正幸 竹島由夏 久松信美 河合龍之介 芦川 誠 橋本じゅん 柳 憂怜 関根大学

伊藤つかさ 石橋 保 前田耕陽 伊吹 剛 麿 赤兒 赤座美代子 出光 元 野村宏伸

監督・脚本・エグゼクティブプロデューサー:柿崎ゆうじ

プロデューサー:古谷謙一 齋藤浩司 ラインプロデューサー:山口 誠 
撮影監督:佐藤和人(J.S.C.) 照明:金村悟史 録音:甲斐田哲也 美術:畠山和久
助監督:荒川栄二 編集:鳥居康剛 柿崎ゆうじ
音楽:西村真吾 主題歌:内田あかり「遥か」 特別協力:ビーテックインターナショナル
協力:カートコーポレイトグループ カートプロモーション エーチーム・アカデミー 
日商 オーガニックレストラン・セタ
サムライインターナショナル 特定非営利活動法人 知覧特攻の母鳥濱トメ顕彰会 
特定非営利活動法人 日本防犯防災協会
企画・製作・配給:カートエンターテイメント 
宣伝プロデューサー:廿樂未果
配給協力:REGENTS
2017/カラー/日本/112分/ビスタサイズ/5.1ch
©2017 カートエンターテイメント