「ドキュメンタリー」カテゴリーアーカイブ

映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』 早くもBlu-ray & DVD発売!


映画情報どっとこむ ralph 2013年に公開し、ヒットした映画『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー』の第2弾で、2017年に前編、2018年に後編が公開され、同じくヒットを記録した『ナオト・インティライミ冒険記 旅歌ダイアリー2』は、彼が忙しさに追われ失ってしまった純粋に音楽を楽しむ心を取り戻したいと世界19ヵ国をめぐる原点回帰の旅に密着し、大反響を呼びました。

今回、「ただ音楽を吸収するために自然体でいたい」という理由からトレードマークの帽子を一切被らずにいたナオト。

筋書きのない半年間にわたる濃密な旅を収めた本編は、彼が現地の人々と触れ合って世界の音楽と文化を学ぶ様子から、音楽の素晴らしさや旅の醍醐味が体感できると話題になりました。

さらに、ナオト自身もインプットのために始めた旅の中で歌を歌う喜びを再認識し、日本に帰ってからは音楽へのアイデアが止まらず、28曲も入ったコンセプトアルバムを作ってしまうほど影響を受けた旅となりました。

コンプリートBD&DVDジャケット

映画情報どっとこむ ralph そして!

この度、本作のBlu-rayとDVDが2018年11月14日(水)に発売されることが決定しました!

ファンクラブ限定のコンプリートボックスには、本編前・後編に加え、映画版とは異なるオリジナル編集で旅の様子をテレビ

編集版として放送した「旅歌ダイアリー ON TV」(30分×10話)をすべて収録。また、マイアミ特別編や、レアな舞台挨拶

映像、ここでしか聞けない本編オーディオコメンタリーまで余すところなくすべて収録されています。膨大な特典映像を収録し、本編+特典ディスク全5枚組で、ファンにはたまらない贅沢な大ボリュームのボックスとなっております!

発売日:2018年11月14日(水)
発売・販売元:東宝株式会社
©2017「ナオト・インティライミ冒険記2」製作委員会

映画情報どっとこむ ralph さらに、本編オーディオコメンタリーをとり終えたばかりのナオト・インティライミより、コメントも到着しました。

ナオト・インティライミさん コメント
改めて映画を観て、相変わらず旅をすると色んな事が起きていくんだということを実感しました。それが映画になることで、その実感を思い出すきっかけとして一生残っていることは大きなことだと思います。コンプリートボックスに入っている特別映像の「マイアミ特別編」は、『旅歌ダイアリー2』の旅が終わった後、世界への挑戦を始めていく映像が必見です。海外でやっている楽曲製作活動を見て頂くよい機会かと思います。『旅歌ダイアリー2』を観て頂くことで、これからナオト・インティライミが作っていく音楽とのリンクを強く感じて頂けると思います。ファンの方々には是非、本作品を観て頂き、旅以降の新生ナオト・インティライミを聴いて頂きたいなと思います。あと、ファンの方にはナオト・インティライミを周りの人に勧める上で、一番いい宣伝材料だと思いますので、ファン・インティライミ仲間を増やすマストバイ&レンタル商品です!

映画情報どっとこむ ralph あらすじ

前編:
エネルギーあふれるアフリカ大陸の旅。途中でいのちの危機にさらされるトラブルに遭遇。カーボヴェルデ共和国のカーニバルは圧巻!地元の国民的ミュージシャンとの魂のセッションに心震える。
公開情報〈前編〉
2017年11月23日全国公開
公開館数:42館
配給:日活

後編:
アフリカからヨーロッパへ。マダガスカル島での子供たちとの交流が感動的。そして、長旅で刺激を受け返ってきたナオトの復活ライブでは、どんな音楽が奏でられるのか。
公開情報〈後編〉
2018年1月5日全国公開
公開館数:41館
配給:日活

キャスト&スタッフ
出演:ナオト・インティライミ
監督:加藤 肇
製作年:前編・2017年/後編・2018年
製作国:日本

***********************************






ナイスですね~!!映画『M/村西とおる狂熱の日々』東京プレミア&トーク開催決定!!


映画情報どっとこむ ralph この度、AVの帝王と呼ばれた村西とおるの撮影現場を映し出した禁断のドキュメンタリー映画『M/村西とおる狂熱の日々』が22年の歳月を経て完成しました!

本編では当時の映像に加えて、俳優/画家・片岡鶴太郎氏、漫画家・西原理恵子氏、高須クリニック院長・高須克弥氏、浅草キッド・玉袋筋太郎氏、東京大学教授/社会経済学者・松原隆一郎氏、首都大学東京教授/社会学者・宮台真司が「村西とおる」とは何者なのか、を語っています。

本作の完成を記念して10月12日に東京プレミア&トーク開催決定!!
これにあわせて 特報とティザービジュアルが解禁です!

ナイスですね~!!


【イベント情報】
なかのZERO 西館/小ホール(〒164-0001中野区中野2丁目9番7号なかのZERO)
2018年10月12日(金)開場|18:30 開映|19:00
【チケット情報】前売り券3,000円|当日券3,500円 ※いずれも税込、全席自由
前売券ご購入方法 ローソンチケット(Lコード:31608)または公式HPにて
※ローソンチケット 9月13日(木)午前10時より発売開始!
【お問合せ】太秦 TEL. 03(5367)6073
登壇ゲスト/村西とおる(AV監督)、西村賢太(芥川賞作家)、片嶋一貴(本作監督) 

映画情報どっとこむ ralph 映画『M/村西とおる狂熱の日々』

公式サイト:
www.m-kyonetsu.com

本作は、前科7犯。借金50億。米国司法当局から懲役370年を求刑された、「AV(アダルトビデオ)の帝王」村西とおるのドキュメンタリーだ。過去(1996年)と現在(2017年)の映像が交錯する、まるでタイムカプセルのような映像は、「村西とおるとは、何者なのか?」を探りながら、その不屈の精神に迫って行く。「人間とは、生きるとは、死とは」の根源的テーマを、エロティシズムを追いかけることでつきつめようとする村西とおる監督の真摯な姿はあなたを確実に串刺しにする!



AV監督 村西とおるからみなさまへ

お待たせいたしました、お待たせしすぎたかもしれません。
本作品は今から22年前の1996年7月20日から8月3日までの2週間、北海道で行った撮影の日々を収録したドキュメンタリーです。 収録映像は約60時間にも及ぶ膨大な量でした。撮影当時の私は、まさしく「火の車」状態にありました。4年前に50億円の負債を抱えて倒産し、ニッチもサッチもいかない状況に追い込まれていました。しかし、「このまま終わってたまるか」との思いもありました。倒産して味わった屈辱の日々が、「今に見ていろ」の闘志を掻き立てたのです。 北海道の短い夏が大好きです。散る花の儚さにも似て、7月20日から月末までのたった10日間の短い季節の命のいぶきに魅せられます。 本作にはそんな美しい北海道の夏の知床五湖を訪ね、収録したシーンがあります。この世で見たものの中で我を忘れるほどに最も美しい景色でした。一行が函館空港に降り立った時はアトランタオリンピックが開催された翌日のことでした。ようやく撮影の全日程を終えて、釧路空港から機上の人となって新聞を開くと、奇しくもその日はオリンピックの最終日でした。短い夏とともにオリンピックも終わりを迎えた、今となっては「夢、幻のごとき」22年前の出来事です。1996年「北の国から 愛の旅路」撮影当時の問題多発!劇的瞬間を凝縮した映像が映し出される。この作品を観たものは皆、村西とおるが好きになる。そして、必ずもらえる。生きる勇気を!

***********************************


村西とおる
本橋信宏、玉袋筋太郎、西原理恵子、高須克弥、松原隆一郎、宮台真司、片岡鶴太郎
黒木 香「SMぽいの好き 」より

メイキング「北の国から 愛の旅路」(1996) スタッフキャストの皆さま

監督:片嶋一貴
企画・製作:G-MEN プロデューサー:丸山小月、小林三四郎
製作:太秦、リスキット 製作プロダクション:太秦、ドッグシュガー 配給・宣伝:太秦 
【2018/日本/DCP/スタンダード・ビスタ/カラー・モノクロ/109分】
(c)2018 M PROJECT 


『世界が愛した料理人』バスク料理&東紗友美トークショー付き特別試写会参加者募集!


映画情報どっとこむ ralph 世界が愛した料理人』が9月22日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開となります。

この度、映画『世界が愛した料理人』出演のスペイン三ツ星シェフ、エネコ・アチャのプロデュースする店『エネコ東京』にて一般向けの、お食事&トークショー付きの特別試写会を開催します。

抽選で20名様をご招待!!

高級かつフォトジェニックなお料理を無料で食べることのできるチャンスです!三ツ星の味を是非ともご賞味あれ!

さらには映画上映後には、映画ソムリエの東紗友美さんトークショーも開催します。

『世界が愛した料理人』バスク料理&トークショー付き特別試写会 概要

日程:9月19日(水) 17:00受付開始 17:30イベントスタート
場所:ENEKO Tokyo B1F (東京都港区西麻布3-16-28 TOKI-ON西麻布)
募集人数:20名 (ご当選されたご本人のみのご招待) 
応募期間:9/11(火)14:00~9/14(金)17:00
応募方法:応募フォーム
URLはこちら

応募条件:・必ずイベントスタート時刻までにお越し頂ける方
・ご自身のSNSで映画の感想を投稿頂ける方
ゲスト:東紗友美 (映画ソムリエ)

内容:
17:00◆受付開始
17:30◆『世界が愛した料理人』上映
18:45◆お食事&トークショー
19:45◆イベント終了

映画情報どっとこむ ralph 本作は、第67回ベルリン国際映画祭で上映され話題を集めた美食ドキュメンタリーです。
スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得した天才料理人エネコ・アチャが料理の真髄、魂とは何かを求め辿り着いたのは日本が誇る和食でした。そして彼は、世界最年長の料理人小野二郎の店「すきやばし次郎」をはじめ、日本の名店を巡り、究極の料理とは何かが徐々に明らかになります。



ストーリー
スペイン、バスク地方。そこはミシュラン星付きレストランも多く、世界的に美食の街として知られる。バスク州ビルバオ郊外の名店「アスルメンディ」のオーナーシェフ エネコ・アチャは、スペイン史上最年少でミシュラン三ツ星を獲得し、2017年にアメリカのエリートトラベラー誌が選ぶ世界のベストレストラン100の第1位に選ばれた。そんな真の料理を極めるため追及し続ける彼が、最高の料理に必要なもの、料理に込めるべき魂とは何かを求め、辿り着いたのは日本が誇る‟和食”だった。オバマ前大統領が来日時に訪れてその名が知れ渡った寿司屋「すきやばし次郎」。その店主で世界最年長の三ツ星料理人、小野二郎の創作にかける想いが明らかになるほか、日本の名店の数々からエネコ・アチャが見出した究極の料理とは・・・。

***********************************

監督:アンヘル・パラ、ホセ・アントニオ・ブランコ 
出演:エネコ・アチャ「アスルメンディ」、マルティン・ベラサテギ「ラサルテ」、カルメ・ルスカイェーダ「サンパウ」、ジョエル・ロブション「ジョエル・ロブション」、石田廣義・石田登美子「壬生」、山本征治「龍吟」、小野二郎・小野禎一「すきやばし次郎」

服部幸應、マッキー牧元、マイケル・エリス「ミシュランガイド」
2016年/75分/スペイン/5.1ch/ビスタ/カラー
配給・宣伝:アンプラグド 
© Copyright Festimania Pictures Nasa Producciones, All Rights Reserved.


映画『顔たち、ところどころ』×JR「 インサイドアウト・プロジェクト」参加型アートイベントを開催


映画情報どっとこむ ralph アカデミー賞 ドキュメンタリー部門ノミネート、カンヌ国際映画祭 最優秀ドキュメンタリー賞を受賞した映画『顔たち、ところどころ』を2018年9月15日(土)よりシネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか、全国順次公開となります。

本作の公開を記念し、公開初日の9月15日(土)、作中ふたりを乗せてフランス田舎町を旅するJRの撮影ブース付きのフォト・トラックを使った参加型アートイベントを開催するそうです!


映画情報どっとこむ ralph フォト・トラックが登場するのは① Ginza Sony Park /②agnès b. AOYAMAの2か所!

プロジェクトへの参加方法は簡単。フォト・トラックに装備されている撮影ブースでご自身のポートレートを撮影しで、出てきた大きなポートレートを街に貼り出すだけ!

実はこのフォト・トラック、映画『顔たち、ところどころ』に出演するだけではなく【インサイドアウト・プロジェクト】 でJRと共に世界中を旅してきたトラック。 イスラエルとパレスチナを隔てる壁や、ジャーナリストやメディアでも立ち入らないような貧民街ファベーラ、世界のあらゆる場所でプロジェクトを敢行しました。被写体は現地で生活する人々。発展途上国で起こる戦争や暴力、貧困でまず第一に犠牲となってしまう女性達にもスポットを当てています。

また、日本では2012年に東北の被災地をめぐり、街中にそこに住む人々の顔写真を展示しました。石巻市で開催されている「Reborn-Art Festival」にも登場しています。

写真に写る人の顔は、それぞれの人生を語ります。顔写真を街に貼り出すと個人の顔はアート作品へと変容し、社会のメッセージとしてそれを目にする多くの人びとに人間の尊厳や優しさやその他多くの大切なことを伝えてくれます。


JRは、このプロジェクトについてこう語っています。

「初めはストリートで自分の名前を書いていた。”自分は存在する”と言うために。そしてその後は、みんなの写真を撮ってストリートに貼った。パレスチナで、ファベーラで、ケニアで、世界中で。”彼らは存在する”と言うために」

■開催概要
【日時】2018年9月15日(土)
【会場】
① 10:00~12:00、13:00~15:00
Ginza Sony Park(銀座ソニーパーク) 
〒104-0061 東京都中央区銀座5丁目3−1
https://www.ginzasonypark.jp/access/
②17:00~19:00
agnès b. AOYAMA 
〒107-0062 東京都港区 南青山5−7−25 ラ・フルール南青山
https://www.agnesb.co.jp/


■注意事項 以下をご了承の上、ご参加ください。
※スケジュールは変更になることがございます。
※天候・機材の都合により撮影いただけないこともございます。
※ここで撮影されたポートレートは、コピーライトフリー(誰でも自由に使うことが出来る画像)となります。
※ポートレートは街にペイスティングされます。
※撮影は基本お一人でおねがいします。
※撮影されたポートレートをお持ち帰りすることは出来ません。
※参加人数には限りがあります。上限に達し次第参加ご案内は終了いたします。
※当日は整理券にて順にご案内いたします。整理券はフォト・トラック付近で配布いたします。


インサイドアウト・プロジェクトとは?

インサイドアウト・プロジェクトは、フランス人アーティストJRが世界中に呼びかけたアートプロジェクトです。2011年からスタートし、これまでに129カ国、260,000以上の人々が参加しています。大都市から紛争地帯まで様々な場所で、そこに住む人々の顔写真を大きく出力して貼り、一人一人の語られない物語を街に映しだしています。
www.insideoutproject.net

映画情報どっとこむ ralph また、本作に対する著名人の方々からのコメントを掲載したチラシが完成。
公開劇場など各所で配布中です。


顔たち、ところどころ

2018年9月15日(土)より、シネスイッチ銀座、新宿シネマカリテ、アップリンク渋谷ほか全国順次公開

公式サイト:
http://www.uplink.co.jp/kaotachi/

Twitter:
https://twitter.com/FacesPlacesJP

映画監督アニエス・ヴァルダと、写真家でアーティストのJR。
年の差54歳の二人が、フランスの田舎街を旅しながら人々とふれあい育む、でこぼこで優しい友情。

「ヌーヴェルヴァーグの祖母」とも呼ばれる女性映画監督の先駆で、カンヌ、アカデミー両賞で名誉賞を受賞しているアニエス・ヴァルダ。そして、大都市から紛争地帯、様々な場所で、そこに住む人々の大きなポートレートを貼り出すアートプロジェクトで知られるアーティストJR(ジェイアール)。
『顔たち、ところどころ 』は、そんなふたりがフランスの田舎街を旅しながら、人々とふれあい、作品を一緒に作り残していくロード・ムービースタイルのハートウォーミングなドキュメンタリー。

サングラスを決して取ろうとしないJRにやきもきし、ゴダールが『はなればなれに』で作ったルーブル美術館の最短見学記録を塗り替えたり、時に歌い、笑いながら、でこぼこな二人旅は続く。炭鉱労働者の村に一人で住む女性、ヤギの角を切らずに飼育することを信条とする養牧者、港湾労働者の妻たち、廃墟の村でピクニック、思い出の海岸…フランスの田舎街をめぐり出会ったのは、美しい風景と、たくさんの顔、顔、顔。「JRは願いを叶えてくれた。人と出会い顔を撮ることだ。これなら皆を忘れない」とアニエスはつぶやく。願いを叶えてくれたお礼にと、彼女はJRにあるプレゼントをしようとするが…。


***********************************


© Agnès Varda – JR – Ciné-Tamaris – Social


ライブドキュメント映画『aura aurora/オーラ・オーロラ』がついに公開!


映画情報どっとこむ ralph この度、絶賛公開中の 80 年代ジャパニーズハードコア・パンクシーンの黎明期をと らえた伝説のドキュメンタリー・パンク映画『ちょっとの雨ならがまん』に続き、 もう一つの伝説と呼ばれた作品がデジタルリマスターで蘇ります。その後のパンク シーン、ヴィジュアル系バンドシーンに多大なる影響を与えたアーティスト、あぶ らだこ、アレルギー、マダム・エドワルダ、サディ・サッズの貴重なライブを収録 し、80 年代のポジティヴ・パンク(ポジパン)シーンをとらえた幻のライブフィル ム『aura aurora/オーラ・オーロラ』の公開。
当時、僅か数回上映されたあと封印された幻の 8mm フィルムを監督したのは、LUNA SEA、L’Arc~en~ Ciel、BUCK-TICK などの音楽映像監督を務める大坪草次郎。



***********************************


日本/1985 年/60 分

出演:あぶらだこ、アレルギー、マダム・エドワルダ、サディ・サッズ
監督:大坪草次郎
配給:P.P.P.project + silver gelatin
© 2018 P.P.P.project