「スポーツ」カテゴリーアーカイブ

アレックス・オノルドが巨岩エル・キャピタンに挑む!『フリーソロ』予告編とサブ写真が解禁


映画情報どっとこむ ralph 『フリーソロ』(原題:「Free Solo」)が9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開することが決定しました。

この度、本作の予告編とサブ写真が解禁となりました。

Alex Honnold free solos on El Capitan's Freerider in Yosemite National Park.
全世界を興奮と熱狂の渦に巻き込み、本年度アカデミー賞®長編ドキュメンタリー賞受賞をはじめ、2018トロント国際映画祭観客賞、2019英国アカデミー賞を受賞(共にドキュメンタリー部門)など、世界で45賞ノミネート、20賞受賞の快挙を成し遂げた傑作『フリーソロ』。

ナショナル ジオグラフィック ドキュメンタリー フィルムズ製作による本作は、稀代のクライマー、アレックス・オノルドによるカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンにフリーソロで挑む一部始終を臨場感溢れるカメラワークで捉えている。監督は2015年の山岳ドキュメンタリー『MERU/メルー』で絶賛を博したエリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チンのコンビで贈る。

冒頭から目を疑うような光景が続出し、誰もが手に汗を握り、息をのまずにいられない驚異の傑作、その全貌がついに明らかになる。
『フリーソロ』
映画情報どっとこむ ralph この度、解禁された本予告は、975メートルもの高さがある世界屈指の巨岩にしてクライミングの聖地エル・キャピタンを前に「絶対やる」と迷いなくコメントするオノルドの姿から始まる。

ロープや安全装置を一切使わず、素手のみでそこを登り切った者はいまだかつておらず、失敗=死を意味する挑戦だ。その後、そんな彼の身を案じ「何かあったら…」と大粒の涙を流す恋人サンニや、「滑落する彼を想像して、撮るべきか葛藤している」と語るジミー・チン監督が映し出される。本作がただクライミングを記録した映画というだけでなく、オノルドと同様に”死“を意識せざるを得なかった周りの人間たちとのドラマが詰まっていることが想像できる映像となっている。スリリングな緊張感と熱い感動に世界が絶賛した傑作ドキュメンタリーに期待して欲しい。


映画情報どっとこむ ralph 『フリーソロ』
原題:「Free Solo」

9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国公開

『フリーソロ』
物語・・・
身体を支えるロープや安全装置を一切使わずに山や絶壁を登るフリーソロ・クライミングの若きスーパースター、アレックス・オノルドには、途方もなく壮大な夢があった。それはカリフォルニア州のヨセミテ国立公園にそびえる巨岩エル・キャピタンに挑むこと。この世界屈指の危険な断崖絶壁をフリーソロで登りきった者は、かつてひとりもいない。幾度の失敗と練習を重ね、2017年6月3日早朝、アレックスは一人エル・キャピタンへと歩を進めていく。それは人類史上最大とも呼ばれる歴史的な挑戦の始まりだった……。
Alex Honnold free solos on El Capitan's Freerider in Yosemite National Park. 『フリーソロ』 『フリーソロ』 『フリーソロ』 『フリーソロ』 『フリーソロ』 『フリーソロ』
***********************************


監督・製作:エリザベス・チャイ・ヴァサルヘリィ、ジミー・チン(『MERU/メルー』)
出演:アレックス・オノルド、トミー・コールドウェル、ジミー・チン、サンニ・マッカンドレス
撮影監督:ジミー・チン、クレア・ポプキン、マイキー・シェイファー 音楽:マルコ・ベルトラミ(『クワイエット・プレイス』『LOGAN/ローガン』) 主題歌「Gravity(原題)」:ティム・マッグロウ
2018年/アメリカ/100分/原題:Free solo 日本語字幕:畑アヤ子 字幕監修:平山ユージ 提供:ニューセレクト/配給:アルバトロス・フィルム
© 2018 National Geographic Partners, LLC. All rights reserved.


おっさんたち、はじめてのシンクロ練習!思わず感動!『シンク・オア・スイム』メイキング映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 「フランスのアカデミー賞」と言われるセザール賞にて最多10部門にノミネート!

スウェーデンで実際に起き、ドキュメンタリーも公開されるなど話題を呼んだ“実話”を基に描く、サエないおじさんシンクロチームの人生リスタートをかけた感動のヒューマンドラマ、ジル・ルルーシュ監督による『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』より、初めてのシンクロ練習に戸惑いながらも奮闘するマチュー・アマルリックら出演者たちの姿を収めたメイキングシーンを解禁となりました!
この度解禁されるのは、マチュー・アマルリックを筆頭に、初めてのシンクロ練習に戸惑いながらも奮闘する出演者たちの姿!

オリンピックの女子シンクロナイズド・スイミングチーム(アーティスティックスイミング)の振付師であるジュリー・ファーブルの厳しい指導のもと、だぶついた身体もなんのその、
自身の全てをさらけ出した海水パンツ1枚の姿で、水中で必死に動きをシンクロさせようとする姿は感動の一言。

ジル・ルルーシュ監督の熱い檄をとばす姿も随所に収められたリアルなメイキング映像となっております。



「ジルだったから、この作品に参加した」と語る主演のベルトランを演じたマチュー・アマルリックは、本作の撮影するきっかけはラプノー監督(”Belles Familles”)の撮影で生まれた友情からだったと明かす。

「当時、彼は僕に男子シンクロナイズド・スイミングのドキュメンタリーを見せ、それをテーマにした映画を撮ろうと思っていると語っていました。その2年後に脚本を渡されましたが、僕は読む前に「イエス」と即答しました。

そして、ジルへの質問は「(撮影は)いつだ?」の一つしかありませんでした。
当時、僕は自分が監督・出演の映画(2017年『バルバラ セーヌの黒いバラ』)を撮っていたのですが、残念ながらそのスケジュールと重なってしまい、ジルからの依頼に応えることができなくなりました。ですが翌日、ジルは僕を待っていてくれるという連絡をくれたのです。僕の作品の撮影が終わるタイミングで、『シンク・オア・スイムーイチかバチか俺たちの夢ー』の撮影をスタートさせる予定でしたが、制作が遅れてしまい、僕はその頃になってもまだ自分の作品の編集をしていました。その結果、昼間は僕の作品の編集をし、夜はプールでジルの作品の撮影をしていたのです。」と、ジル監督に絶大な信頼を寄せた本作への想いを語っています。
シンク・オア・スイム
映画情報どっとこむ ralph うつ病でニートのベルトラン役は『潜水服は蝶の夢を見る』(07)のマチュー・アマルリック、妻と母に捨てられすぐにブチきれるロラン役は『ザ・ビーチ』(00)のギョーム・カネ、会社経営に失敗して自己嫌悪に陥るマルキュス役は『チャップリンの贈りもの』(14)のブノワ・ポールヴールド、ミュージシャンになる夢を捨てられないシモン役は『ベティ・ブルー/愛と激情の日々』(86)のジャン=ユーグ・アングラード。数々の映画賞受賞歴を持つ主役級の役者たちが、まさに文字通りの〝体当たり演技″でスクリーンを湧かせてくれます。

『シンク・オア・スイム イチかバチか俺たちの夢』

原題『Le grand bain』
英題『SINK OR SWIM』
2年前からうつ病を患い、会社を退職して引きこもりがちな生活を送っているベルトラン(マチュー・アマルリック)。
子供たちからは軽蔑され、義姉夫婦からも嫌味を言われる日々をどうにかしたいと思っていたある日、地元の公営プールで「男子シンクロナイズド・スイミング※」のメンバー募集を目にする。
途端に惹きつけられたベルトランはチーム入りを決意するが、そのメンバーは皆、家庭・仕事・将来になにかしらの不安を抱え、ミッドライフ・クライシス真っただ中のおじさん集団だった!
シンクロ選手のコーチ、デルフィーヌ(ヴィルジニー・エフィラ)のもと、あらゆるトラブルに見舞われながらもトレーニングに励むおじさんたち。
そして無謀にも、世界選手権で金メダルを目指すことになるのだが・・・!?


※2017年7月22日、国際水泳連盟が種目名を「シンクロナイズド・スイミング」から「アーティスティックスイミング」に変更すると発表。伴い、日本水泳連盟も2018年4月1日から種目名等を「アーティスティックスイミング」に一斉に変更した。


***********************************

監督:ジル・ルルーシュ 
脚本・脚色:ジル・ルルーシュ、アメッド・アミディ、ジュリアン・ランブロスキーニ 
出演:マチュー・アマルリック、ギョーム・カネ、ブノワ・ポールヴールド、ジャン=ユーグ・アングラード
2018/フランス/スコープサイズ/122分/カラー/フランス語/DCP/5.1ch
日本語字幕:加藤リツ子
配給:キノフィルムズ/木下グループ/PG-12
(C)2018 -Tresor Films-Chi-Fou-Mi Productions-Cool industrie-Studiocanal-Tf1 Films Production-Artemis Productions


ル・マン24時間耐久レース 奇跡の実話『フォードvsフェラーリ』の日本版予告編が解禁


映画情報どっとこむ ralph 2020年1月公開決定!!

アカデミー賞俳優のマット・デイモンとクリスチャン・ベイル主演、1966年の伝説のレース“ル・マン24時間耐久レース”で絶対王者フェラーリに挑んだフォードの男たちを描いた奇跡の実話『フォードvsフェラーリ』の日本版予告編が解禁されました。
ル・マンでの勝利という、フォード・モーター社の使命を受けたカー・エンジニアのキャロル・シェルビー(マット・デイモン)。常勝チームのフェラーリに勝つためには、フェラーリを超える新しい車の開発、優秀なドライバーが必要だった。彼は、破天荒なイギリス人レーサー、ケン・マイルズ(クリスチャン・ベイル)に目をつける。限られた資金・時間の中、シェルビーとマイルズは、力を合わせて立ちはだかる数々の乗り越え、いよいよ1966年のル・マン24時間耐久レースで長年絶対王者として君臨しているエンツォ・フェラーリ率いるフェラーリ社に挑戦することになる。

二人の友情と、不可能へ挑戦していく姿を描いた実話に、早くも来年度アカデミー賞有力との声もあがっている。監督は『LOGAN/ローガン』のジェームズ・マンゴールド。男たちの意地とプライドをかけた闘いが幕をあける!


映画情報どっとこむ ralph ジェームズ・マンゴールド監督コメント

この映画でケン・マイルズとシェルビーの間にあったような友情の価値について考えてもらえれば嬉しい。彼らが生きた時代は、まだ、持ちつ持たれつの関係が技術に奪われていなかった。当時の華麗なる車やスピーディーなレースの描写よりも、本作は家族やサバイバルについて、そして自分の壁を破りたいと思うなら、自分の人生を友人に託せるように努力しなければならない、ということを描いている。

映画情報どっとこむ ralph 『フォードvsフェラーリ』
原題: Ford v. Ferrari

#フォードvsフェラーリ

***********************************

監督:ジェームズ・マンゴールド

出演: マット・デイモン、クリスチャン・ベイル、トレイシー・レッツ、カトリーナ・バルフ、ノア・ジュプ

全米公開:2019年11月 製作20世紀フォックス映画
配給:20世紀フォックス映画

©2019 Twentieth Century Fox Film Corporation


「OVER TIME ~新生・川崎ブレイブサンダース、知られざる物語~」チネチッタにて劇場公開決定!舞台挨拶も!


映画情報どっとこむ ralph 2018-19 シーズンの川崎ブレイブサンダースを描いた公式ドキュメンタリー「OVER TIME ~新生・川崎ブレイブサンダース、知られざる物語~」が完成し、特典付きのBlu-rayおよびDVDを8月中旬に発売することが決定しました。20日(金)より予約受付を開始。

また、7月6日(土)~12日(金)の間、川崎市川崎区の映画館「チネチッタ」にて劇場公開されることが決定しました。公開初日の6日(土)には、選手、スタッフが登場する舞台挨拶を予定しています。

この「OVER TIME」は、川崎ブレイブサンダースの2018-19シーズンを撮影し続け、500時間を超える映像素材をまとめたB.LEAGUE初の長編ドキュメンタリーです。

試合の模様だけでなく、練習風景、ロッカールーム、移動のバスや宿舎、チームミーティングなどの舞台裏にもカメラが密着し、これまでは決して見ることのできなかった、プロバスケットボールクラブの真の姿をご覧いただけます。

***********************************

(c)KAWASAKI BRAVE THUNDERS


堤真一 柳楽優弥 ハグで締めた!映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 教師と生徒の関係を描き続けてきた著者が、“特に教師濃度の高い作品集”と語る、短編集『せんせい。』所収「泣くな赤鬼」が待望の映画化!いよいよ6月14日(金)全国劇場にて公開となりました!

その公開を記念して、公開御礼舞台挨拶が行われ、主演の堤真一さんを始め、柳楽優弥さん、川栄李奈さん、竜星涼さん、堀家一希さん、武藤潤さんらが登壇しました。

また、映画の公開(試合開始)を記念して≪赤鬼流≫始球式では!主人公の野球部顧問″赤鬼先生“を演じた堤真一より、客席の皆様へ感謝を込めた投球!

このボールを見事受け取られた方には、キャスト陣からプレゼントは・・・・なんと!

『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
日時:6月15日(土)
場所:新宿バルト9 
登壇:堤真一 柳楽優弥 川栄李奈 竜星涼 掘家一希 武藤潤 兼重淳監督

映画情報どっとこむ ralph 堤さんを先頭に温かな拍手の中キャストと監督が登場。
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
堤さん:雨の中ありがとうございます。ようやくこの日を迎えられました!短い時間ですが楽しんで帰ってください!
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
柳楽さん:堤さんと先生と生徒の間柄をしっかりと描いた作品に出られて本当に最高でした!
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
川栄さん:昨日公開日を迎えて、本当にうれしく思っています。
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
竜星さん:この熱い映画を皆さんと共有できること嬉しく思っています。
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
堀家さん:楽しんでいただけたらと。。。思います。
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
武藤さん:初めての登壇で緊張しています。よろしくお願いします。
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
兼重監督:ご来場いただきましてありがとうございます。群馬ではメンインブラックとアラジンを抑えて1位となっております!
映画『泣くな赤鬼』公開御礼舞台挨拶
と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 完成披露で、初めて自分の映画で泣いたと言っていた堤さんは

堤さん:シーンとかではなくて、全部。ここにいない若い野球部の連中とひと夏一緒にいたのも含めて映画になったので、感動しました。
その野球部員の一人の堀家君ですが

堤さん:髪の毛があるから堀家君に思えない!今日もカツラ?

堀家さん:ちゃんと生えてます!

堀家さんは柳楽さんの高校時代、武藤さんは竜星さんの高校生時代を演じるにあたり
堀家さん:柳楽さんお芝居を監督にも言われてずっと見て。笑顔が可愛くて好きになりました!人として良い人間を感じて、こういう風になろうと演じました。

と、大胆告白!
柳楽さん:僕も好きになりました。自然でいいんです。

一方、武藤さんx竜星さん組は

武藤さん:僕の場合は逆で、竜星さんが僕の演技を見て演じていただく形で。。。どうでしたか?
竜星さん:現場では一緒になることなかったのですが、最初に監督に映像を見せていただいて、鋭い眼光とかを学ばさせていただきました。

とエピソードを披露。


川栄さんは柳楽さんの母役のキムラ緑子さんとのシーンが多く
川栄さん:その前にドラマでお母さん役をしていただいたので、

ここでマイクの調子が悪くなるアクシデントがおこったのですが、そっくマイクが渡され
川栄さん:緑子さんとは御縁を感じて、リハから号泣される緑子さんを見て学びました。連絡先を交換しました。

映画公開初日の昨日、群馬の映画館で舞台挨拶をしてきたそうで

兼重監督:上映前だったので、感想はうかがえませんでしたが・・・アラジンを抑えたので良かったです!

映画情報どっとこむ ralph 昔の生徒と再会するお話にちなんで、再会してみたい人は?

堤さん:中学の時に野球部でその時の監督がメチャメチャ怖くて。今回そのイメージで演じました。その先生に観ていただきたいなと思っていたら、2か月ほど前にお亡くなりになってしまって。本当はお会いしたかったです。

柳楽さん:会いたい人・・サッカー部の先生。でも、その中学校いけばいつでも会えちゃうんで(笑)でも、その先生。

川栄さん:観終わった後に、家族とか友人のありがたみを感じて。私はおじいちゃんとおばあちゃんに会いたい!

竜星さん:女子サッカーの岩淵さんと小学校の時に一緒にサッカーやってて、会いたいですね。サッカーやってみたい。

堀家さん:保健室の先生!

武藤さん:中学の時の国語の先生。ちょうど定年で。今何してるのかなと。

兼重監督:ここにいらっしゃる方々と、別の現場でお会いしたい!本当に思ってます!僕は皆さんに演じてもらってから考えるタイプなので、皆さんから得るものが多くて。このメンバー最高でした。堤さんとは、現場で確認しながら撮影しまして、思っている以上の演技なので、切りとるだけで助かりました。

堤さん:こんなに優しい監督初めて!助監督よりも走って、若い人たちにも、きっちり伝えていて。映像も人との距離感が最高で中々出会えない監督で良かったです!

と大絶賛の堤さん。

映画情報どっとこむ ralph 公開(試合開始)を記念して≪赤鬼流≫始球式では!主人公の野球部顧問″赤鬼先生“を演じた堤真一より、客席の皆様へ感謝を込めた投球!

ボールを受けた女性が登壇。堤さんから全員のサイン入り硬式球が手渡され、

さらに堤さんが誰のファンか聞くと竜星さんとのことで
竜星さんと握手&ハグのスペシャルプレゼントが!


最後に・・・
兼重監督:僕の先生と言える先輩監督から「目に見えるものだけが全てじゃない。目に見えないものを映像にするんだと!」と教えられそれを想いながら撮影しています。今回は劣等感とかを軸に、夢や思い。そして愛に変わって行く。目に見えない空気感を皆さんが感じて帰っていただけたら幸せです。

柳楽さん:こういう人間をしっかり描く作品に参加させていただいて嬉しかったです。今日が最後なので堤さんハグしてもらっていいですか?
堤さん:あらためて見てみて、去年お暑い夏を思い出し。若い人たちと仕事できたこと、僕にとっても凄く良い経験になりました。今日よかったなと思った方は広めて下さい!少しでも多くの方に観ていただきたい作品です!

映画『泣くな赤鬼』

公式サイト:
akaoni-movie.jp

その高校教師は、陽に焼けた赤い顔と、鬼の熱血指導から“赤鬼先生”と呼ばれていた。甲子園出場を目指し、強豪チームを率いた黄金の時代から10年の月日が流れ、野球への情熱が衰えかけていたある日、かつての教え子・斎藤(愛称:ゴルゴ)と思いがけない再会を果たす。野球の素質を持ちながらも、挫折して高校を中退した生徒だった。しかし、立派な大人に成長したゴルゴは、病に侵され、命の期限が迫っていた。厳しさ でしか教え子に向き合えなかったあの頃の後悔。赤鬼先生は、ゴルゴのために最後に何ができるのか―。 主人公“赤鬼先生”こと小渕隆を演じるのは、『とんび』に続く重松 清作品となる堤 真一。教え子・ゴルゴこと斎藤智之役に柳楽優弥。ゴルゴを献身的に支える妻・雪乃役に川栄李奈。さらに、麻生祐未、キムラ緑子、竜星 涼ら豪華キャストが集結。監督は、『キセキ-あの日のソビト-』で大ヒットを打ち出した、兼重 淳。また、主題歌は映画主題歌の書き下ろしは初となる竹原ピストルの「おーい!おーい!!」に決定。優しく情熱的な歌声と胸にしみる詞が更に感動を加速させます。

***********************************

堤 真一 / 柳楽優弥
川栄李奈  竜星 涼  キムラ緑子  麻生祐未
原作:重松 清 『せんせい。』所収 「泣くな赤鬼」(新潮文庫刊)
監督:兼重 淳  脚本:上平 満 兼重 淳
主題歌: 竹原ピストル「おーい!おーい!!」(ビクターエンタテインメント)
配給:KADOKAWA 制作プロダクション:松竹撮影所 公式サイト:akaoni-movie.jp ©2019「泣くな赤鬼」製作委員会