「スポーツ」カテゴリーアーカイブ

完結編「ちはやふる -結び-」が、ついにパッケージで発売決定!


映画情報どっとこむ ralph 最後の戦い、ここに完結―。 キャスト・スタッフ一丸となって作り上げた映画「ちはやふる」シリーズ最高傑作!

シリーズ3作目にして最高興収となる17億円の大ヒットを記録した映画「ちはやふる ―結び―」のBlu-ray&DVDが10月3日(水)発売となります。

豪華版には、瑞沢高校競技かるた部員が一堂に会し、新たに撮影したシーンセレクトビジュアルコメンタリーを収録。
ほかにも未公開映像、メイキング、豪華キャストが登壇したイベント映像集も収められるほか、豪華版のみの特典として、場面写真やオフショットとともに撮影現場を振り返る撮影現場日誌と、<結び>=卒業にちなみ、キャストたちが映画「ちはやふる」シリーズファンへの向けた感謝の言葉を
直筆で書き込んだサイン帳が付付きます。

また、<上の句・下の句・結び>全ての本編を一挙収録したディスク7枚組の<完全版>も同時発売致します。

映画情報どっとこむ ralph 通常版も豪華版も本編ディスクは Blu-ray/DVD セット!
豪華版には撮り下ろし のビジュアルコメンタリーや未公開シーンなどオリジナルコンテンツが満載!

<上の句・下の句>のパッケージと同様、
<結び>も通常版・豪華版ともに本編ディスクは Blu-ray/DVDセットの2枚組!

豪華版には、瑞沢高校競技かるた部員が一堂に会し、新た に撮影したシーンセレクトビジュアルコメンタリーを収録!さらに<下の句>と<結び>の間 に起こったエピソード集「ちはやふる ー繋ぐー」では本編で描かれることのなかったエピソードを垣間見ることができる。そのほかにも未公 開映像、メイキング、豪華キャストが登壇したイベント映像集も収められ、映画「ちはやふる」ファンも大満足の貴重な映像をたっぷり収 録!さらに、豪華版のみの特典として、場面写真やオフショットとともに撮影現場を振り返る撮影現場日誌と、<結び>=卒業にちなみ、 キャストたちが映画「ちはやふる」シリーズファンへの向けた感謝の言葉を直筆で書き込んだサイン帳が付いており、ディスク 3枚、冊子2 冊を煌びやかな特製アウターケースに収めた超豪華アイテム!

<上の句・下の句・結び>全ての本編を一挙収録したディスク 7 枚組の<完全版>も同時発売!
<結び>豪華版商品に、<上の句><下の句>の本編ディスク(BD/DVD セット)も加えた大ボリュームの豪華 7 枚組《完全版》商品も同時発売!

大 ヒットシリーズとなった映画「ちはやふる」の軌跡を一挙に楽しむことができる。
外装の特製収納ケース、ディスク7枚を収めるデジパックは《完全版》限定 デザインで登場!

映画情報どっとこむ ralph 「ちはやふる -結び-」
“競技か るた”を題材にした少女コミックスにも関わらず、年代や性別を超えて幅広い共感を集め、 2016 年に2部作(<上の句><下の句>)として公開された実写映画は 200 万人を超える観 客動員数を記録!出演したフレッシュな若手キャストを全国区に押し上げると同時に、大人も 感動できる青春映画の金字塔として大きな話題を呼んだ。

あれから 2 年―、前作から続投の 小泉徳宏監督が脚本を書き下ろし、いまなお連載中の原作とは異なる、映画ならではの結末 をもって大ヒットシリーズの完結編に相応しい物語を完成させた。

同じく前作から引き続き主 題歌を担当した Perfume が歌う「無限未来」は、小泉監督からの「二度と戻ってくることはない “この一瞬”を表現した音楽を作って欲しい」というリクエスト通りの楽曲で映画のラストに華を 添えた。そして、「ちはやふる ―結び―」は、シリーズ 3 作目にして最高興収となる 17 億円の 大ヒットを記録し、有終の美を飾った。


10月3日(水)Blu-ray&DVDリリース
豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付き 3枚組)\5,800+税
通常版 Blu-ray&DVDセット(本編Blu-ray&本編DVD 2枚組)\3,500+税

※「ちはやふる -結び-」Blu-ray&DVD同時レンタル開始
※「ちはやふる 完全版 <-上の句・下の句・結び->【初回生産限定版】 (\9,800+税)同時発売

発売・販売元:東宝
(c) 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (c) 末次由紀/講談社

***********************************



志尊淳『走れ!T校バスケット部』の主題歌がGReeeeN新曲「贈る言葉」に決定!


映画情報どっとこむ ralph 汗と涙の直球青春スポーツ映画『走れ!T校バスケット部』が今年11月3日(土)に公開となります。

弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いを丁寧に描いた、実話ベースの青春映画です。


そしてこの度、本作の主題歌アーティストにGReeeeNが決定しました!

“青春×スポーツと言えば、GReeeeN!”と言っても過言ではない青春応援歌の請負人が、高校バスケットを題材にした、まさに直球青春スポーツ映画である本作の主題歌を担当、今回の“キセキのコラボレーション”が実現しました。

まだ作品が完成前だったため、制作陣から原作小説やプロットなどを提供、主人公の葛藤と成長、仲間との関係性を熱く伝え、その思いをGReeeeNが汲み取る形で、新曲「贈る言葉」(リリース未定)をこの映画のために書き下ろしました。

「これからみんなへ贈る言葉 沢山の『涙』『笑顔』を誇れよ」「僕ららしく明日を迎えに さあ いざいこう」

という歌詞にもあるように、T校チームの応援歌として、そして、その先の彼らの物語をも感じられる卒業ソングとなっていて、映画をより一層盛り上げてくれるものに!!!

映画情報どっとこむ ralph GReeeeNさんからのコメントです!

初めて登校したあの日を覚えてますか。

部活が一緒のアイツが、同じクラスのアイツが、知り合いの知り合いだったアイツが、こんなに信じあえる仲間たちになるなんて。

僕たちや私たちしか知らない、親すらも見れない一瞬一瞬を積み重ねた。
悔しくて一緒に泣いた出来事、嬉しくて一緒に泣いた出来事。
戻らない時間の中、笑いあえた出来事。

そんな日々に『サヨナラ』を言う日が来るなんて。

でもきっとそんな『サヨナラ』は、『またね』なんですよね。

この曲がそんな大事な仲間との『今までとこれからをつなぐもの』になれれば幸いです。
また、いつか逢う日まで。
涙と笑顔の『アリガトウ』をみんなに。
この曲が皆さんにとっての『贈る言葉』になると嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 志尊淳さんからのコメントも!
僕の青春時代はGReeeeNさんと共に過ごしたので、今回、主題歌をGReeeeNさんが書き下ろして下さるとお聞きした時は本当に幸せな気持ちでいっぱいでした。
楽曲を聞かせて頂き、この映画に込めるメッセージを汲んでもらい、映画の持つパワーをこの楽曲が更に大きくしてくれていると感じました。そして、この曲が持つ世界観がこの映画のストーリーにスッと入り込むために背中を押してくれるようにも感じました。
僕らの青春とGReeeeNさんの曲が交わるキラキラした世界。楽しみにしててください!!

映画情報どっとこむ ralph 主題歌の解禁と同時に解禁となる、新しい特報映像も到着です!


映画情報どっとこむ ralph
走れ!T校バスケット部

主人公の田所陽一を演じるのは、トランスジェンダーの女子、地球侵略のためアイドルを目指すことになった宇宙人、そして放送中のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」ではゲイの美青年ボクテを好演し、幅広い役柄をこなし、演技派として注目を集めるし志尊淳さん。

さらにT校バスケット部のキャプテン・やじま矢嶋俊介役に佐野勇斗さん、マネージャー・佐藤浩子役に早見あかりさん、その他のメンバーに、戸塚純貴さん、佐藤寛太さん、鈴木勝大さん、西銘駿さん、阿見201さん。

チームを温かく見つめる大人達にYOUさん、椎名桔平さん、真飛聖さん、竹中直人さんと、人気急上昇中の若手俳優からお笑い芸人、そして、ベテラン勢が脇を固め、バラエティ豊かな役者陣が揃いました。

さらに先日、志尊と『帝一の國』でも共演した竹内涼真さんと千葉雄大さんの友情出演も!!

公式サイト:
http://tkoubaske.jp  

公式 Twitter:
https://twitter.com/tkoubaske

連戦連敗、向かうところ負けばかりの超弱小チーム「T校バスケット部」。
そんな通称T校と呼ばれる多田野高校に、バスケの強豪白瑞高校(通称H校)で1年生ながらエースとして活躍していたスタープレーヤー、田所陽一が編入してくる。
陽一は親友をイジメから救った事で自分自身が標的となり、H校を自主退学していた。
もう二度とバスケはしない――。そう心に誓い、勉強に専念する陽一だったが、新たな仲間たちとの出会い、脳裏に焼き付いて離れないリングに引き寄せられるボールの軌道が、陽一を再びコートへと駆り立てる。
情熱と葛藤、仲間と家族、あきらめきれない夢 ―。
陽一を迎えた新生「T校バスケット部」が全国大会に向けて走り出す!


***********************************

監督:古澤健

キャスト:
志尊淳
佐野勇斗、早見あかり
戸塚純貴、佐藤寛太、鈴木勝大、西銘駿、阿見201。

YOU、椎名桔平、真飛聖、竹中直人
友情出演:竹内涼真 千葉雄大

主題歌がGReeeeN新曲「贈る言葉」

(C)2018「走れ!T校バスケット部」製作委員会


特殊老けメイクでバスケ!アメリカンコメディ『アンクル・ドリュー』日本公開決定!!


映画情報どっとこむ ralph 日本にもバスケブーム到来!映画 『アンクル・ドリュー』11月より日本公開決定!!


6月29日に北米公開され、世界がワールドカップで賑わう中、アメリカ映画界でバスケ旋風を巻き起こし大ヒット中の映画『UNCLE DREW(原題)』が、『アンクル・ドリュー』の邦題で11月より日本公開が決定しました。

累計1億再生を記録したペプシのドッキリCM“UNCLE DREW”が映画化!

そもそも“UNCLE DREW”とは、2012年にアメリカ本国ペプシがプロモーション用に制作したドッキリCM動画で、現役NBAスター選手“カイリー・アービング”が特殊メイクでお爺さんに扮し、ストリートボーラーに勝負を挑み超人プレイを魅せるというもの。

その動画が話題となり、初日で100万再生、累計1億再生を記録。爆発的な人気キャラクターとなったドリュー爺さんが『UNCLE DREW』として長編映画化、上映されるやいなや新たなヒット伝説を全米で巻き起こしています。


映画情報どっとこむ ralph 豪華NBAスター選手×ハリウッドコメディ俳優で編成された豪華キャスト陣!
映画『アンクル・ドリュー』は、マイケル・ジョーダンに憧れバスケを始めたが、あるトラウマから選手の夢を諦め、ストリートバスケチームのコーチをしている青年ダックスが、ひょんな事からかつて伝説のバスケ選手だったドリュー爺さんと出会い、爺さんドリームチームを結成してニューヨーク最大のストリートバスケ大会に挑み、大切な仲間や愛を取り戻していくという、笑いあり青春ありのド直球アメリカンコメディ。

特殊老けメイクで主人公のドリュー爺さんを演じるのは現役NBAトップスター選手のカイリー・アービング。また、シャキール・オニール、レジ―・ミラー、クリス・ウェバー、ネイト・ロビンソンら元NBAレジェンド達が同じく特殊老けメイクでチームメイト役を演じ、バスケシーンでは神業プレイを惜しみなく披露している。コメディ俳優陣には、ダックス役に『ゲット・アウト』のリルレル・ハウリー、ジェス役に、先日行われたMTVアワード2018で最優秀コメディ演技賞、BETアワード2018で優秀女優賞を受賞したティファニー・ハディッシュが起用され、監督は『ドラムライン』のチャールズ・ストーン三世が務める。

映画情報どっとこむ ralph 海外メディアから絶賛レビューが続々到着!

「この数十年間で最高のスポーツ・コメディ映画だ!」 - ABC TV
「“楽しい”ってこういうことだろ」 ― Screen Rant
「コメディ映画のスラムダンクだ!」 ― FOX TV
「エンタメとして素晴らしいが、何より愛に溢れている」 - Los Angeles Times


『アンクル・ドリュー』11月 全国公開
原題:UNCLE DREW

公式サイト:
http://uncledrew.jp

Twitter:
https://twitter.com/uncledrew_jp

***********************************

監督:チャールズ・ストーン三世「ドラムライン」
脚本:ジェイ・ロンジーノ「スキップ・トレース」
出演:カイリー・アービング、シャキール・オニール、レジ―・ミラー、リルレル・ハウリー、
ティファニー・ハディッシュ、他
配給/宣伝:REGENTS
2018/アメリカ/英語/103分

Motion Picture Artwork ? 2018 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』主演エマ・ストーンのインタビュー到着


映画情報どっとこむ ralph 『ラ・ラ・ランド』のエマ・ストーン主演、アカデミー賞(R)受賞『スラムドック$ミリオネア』チームが再集結し話題の『バトル・オブ・ザ・セクシーズ』が、7月6日(金)TOHOシネマズ シャンテほか、全国順次ロードショーとなります。
監督は作品賞を始めアカデミー賞(R)4部門にノミネートされた『リトル・ミス・サンシャイン』のジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス。ビリー・ジーンには、世界中から愛されて大ヒットとなった『ラ・ラ・ランド』で見事オスカーに輝いたエマ・ストーン、ボビー・リッグスには『フォックスキャッチャー』で同賞にノミネートされたスティーブ・カレル。スポーツ界はもちろん、政治や社会、学校や家庭における女と男の関係までも変えた世紀の戦い、その【白熱のテニスマッチの全貌】が、今明かされる!

映画情報どっとこむ ralph 公開を間近に控え、主演エマ・ストーンのインタビューが到着しました。

Q: <男女の戦い>のスケールについて

エマ:つい最近まで史上最も注目を集めたスポーツイベントだったはずよ。イベントを取り巻く宣伝がとにかくすごくて、スポーツのテレビ中継が初めて大々的に宣伝された。2人でCMに出たり、記者会見を開いたりして、雑誌や新聞の表紙を飾った。試合の4カ月も前からよ。世界中から注目を集めていたわ。

Q: <男女の戦い>のインパクトについて

エマ:負けられない戦いよ。ビリー・ジーンの本を読んだ今特にそう思うわ。彼女の人生や、社会 スポーツ界に与えた影響は計り知れない。当時の彼女は想像もしてなかったと思う。あれほど世界に衝撃を与え世界を変える、決定的な試合になるなんて。すべての女子スポーツの歴史を変えた試合よ。

Q: 監督のJ・デイトンとV・ファリスについて

エマ:ずっと2人と仕事がしたかったの。本当にすばらしくて、チームワークがいい。感受性が豊かで、才能にあふれているから、私は大船に乗ったつもりでいた。この物語に最適な監督よ。

Q:スティーヴ・カレルについて

エマ:信じられないほどすばらしい俳優よ。それに彼ほど優しい人を見たことがない。俳優としても人間としても最高よ。

Q:スティーヴ・カレルの演技について

エマ:スティーヴは、ボビーの人柄を見事に表現した、サーカスのような騒がしい個性の下に、人柄の良さをしっかりのぞかせた。劇中の彼はまさにボビーそのものよ。

映画情報どっとこむ ralph バトル・オブ・ザ・セクシーズ

7月6日(金)TOHOシネマズシャンテほか、全国順次ロードショー!

battleofthesexes.jp

物語・・・
1973年、全世界で9,000 万人の目をくぎ付けにした決戦があった。女子テニスの世界チャンピオンのビリー・ジーン・キングと、元男子チャンピオンのボビー・リッグスの戦いだ。
女子の優勝賞金が男子の1/8 だったこの時代、男女平等を求めたビリー・ジーンは仲間と共にテニス協会を脱退し、“女子テニス協会” を立ち上げた。

待ち受ける数々の試練に立ち向かっていたビリー・ジーンに、“男性優位主義の代表”として挑戦状を叩きつけたのが、ボビーだ。
ギャンブル癖のせいで最愛の妻から別れを宣告されたボビーは、この試合に人生の一発逆転もかけていた。果たして、一度は挑戦を拒否したビリー・ジーンが、すべてをかけて戦う理由とは?

全世界が見守るなか、“バトル・オブ・ザ・セクシーズ=性差を超えた戦い” が幕を開ける。

***********************************

監督:ジョナサン・デイトン&ヴァレリー・ファリス『リトル・ミス・サンシャイン』

製作:ダニー・ボイル、クリスチャン・コルソン『スラムドッグ$ミリオネア』
脚本:サイモン・ボーフォイ『スラムドッグ$ミリオネア』

出演:エマ・ストーン『ラ・ラ・ランド』アカデミー賞(R)受賞、スティーブ・カレル『フォックスキャッチャー』アカデミー賞(R)ノミネート、アンドレア・ライズブロー『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』、ビル・プルマン『インデペンデンス・デイ:リサージェンス』、アラン・カミング『チョコレートドーナツ』

2017年/アメリカ映画
配給:20世紀フォックス映画
(C)2018 Twentieth Century Fox


こっちの試合も半端ないって!大島美幸、鈴木おさむ 『アーリーマン』キャッチコピーを発表!


映画情報どっとこむ ralph 『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』が7/6(金)からTOHOシネマズ 上野ほか全国公開!

その公開に向け、お笑い芸人の大島美幸さんと構成作家の鈴木おさむさん夫妻が揃って本作の宣伝キャプテンに就任!記念イベントが行われました。

本イベントでは、鈴木おさむさんが考案した『アーリーマン』のキャッチコピーも発表!


「アーリーマン 〜ダグと仲間のキックオフ!」宣伝キャプテン就任イベント
日付:6月28日(木)
会場:神楽座
登壇:大島美幸、鈴木おさむ

映画情報どっとこむ ralph Q:映画の感想は?
鈴木さん:もともと、クレイアニメは結構見てたんですよね。でも本作はまさかの原始人がサッカーをする話で!CGじゃないってところも凄いなと。印象的なシーンは、主人公の原始人・ダグたちが初めてサッカー場に迷い込むシーンです。街もサッカー場も全てリアルでした。

Q: 長男の笑福(えふ)君と見られました?
大島さん:冒頭の恐竜に食いついてましたね!ずっと、食いついて見てました。今、恐竜がブームなんです。

Q: 最近の笑福(えふ)君のエピソードはございますか?
大島さん:なんでも「聞く」んですよね!(夫の)前髪をつかんで「これ、どこで売ってるの?」と聞いてきたのはびっくりしました。

Q: 笑福(えふ)君にどんなスポーツをやってもらいたいですか?
大島さん:サッカーでしょう!モテますし。モテさせてあげたい。。
鈴木さん:僕もサッカーでした。でもずっとやってたけど、補欠。
大島さん:レギュラーで活躍できたらなんでも!あ、でも音楽はイメージが良くない気がする。。ヘビメタとか?
鈴木さん:YOSHIKIくらい本気ならいいけどね!高校の先輩なんですよ
大島さん:首取れるくらい本気なら!

Q:お互いに点をつけるとしたら?
鈴木さん:95点!残りの5点は。。体重ですね・・今、90キロ?
大島さん:88キロですよ!
鈴木さん:2キロなんて今日太りますよ。。往年のレスラーはみんな膝やられてるからさ、、気をつけてほしい!
大島さん:うーん、8点!でも、10点満点ね!忙しすぎるから、その分の2点です。

Q: 今回は宣伝キャプテンですよね!キャッチコピーをお願いします!
鈴木さん:今だったら、これでしょう!「こっちの試合も半端ないって!」ブームに乗っかったって思われてない?大丈夫(笑)? この映画は本当にタイミングが良いですよね!


と、今夜の試合を意識した絶妙な宣伝コピーを披露しました!


映画情報どっとこむ ralph 『アーリーマン ~ダグと仲間のキックオフ!~』
原題『EARLY MAN』
公式サイト:earlyman.jp

むかしむかし、太古のむかし。まだマンモスがいた頃のお話。勇敢な少年ダグ(声:エディ・レッドメイン)は、ユーモラスな部族のメンバーとブタで相棒のホグノブ(声:ニック・パーク)と一緒に小さな谷間で平和に暮らしていた。しかしある日、ブロンズ・エイジ・シティの暴君ヌース卿(声:トム・ヒドルストン)が、谷で採れる青銅を奪うため軍隊を引き連れて侵攻してきた。故郷を追われたダグたちは、ブロンズ・エイジ・シティで崇拝されている“サッカー”と呼ばれるスポーツでヌース卿に対抗すべく、チームを作って特訓に励む。果たしてダグたちは愛すべき故郷(ホーム)を取り」戻すことができるのか・・・?!

***********************************

監督・製作:ニック・パーク
脚本:マーク・バートン、ジェームズ・ヒギンソン
声の出演:エディ・レッドメイン、トム・ヒドルストン、メイジー・ウィリアムズ、ティモシー・スポール
2018/イギリス=フランス/アードマン・アニメーションズ提供/英語/カラー/89分/ビスタサイズ/5.1ch/日本語字幕:稲田嵯裕里

配給:キノフィルムズ/木下グループ
© 2017 Studiocanal S.A.S. and the British Film Institute. All Rights Reserved.