「ジャニーズ」カテゴリーアーカイブ

永瀬 廉 、清原 翔 、神宮寺勇太 映画『うちの執事が言うことには』ASUKA6月号表紙解禁!


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より全国ロードショーとなります。

昨日、永瀬 廉さん 、清原 翔さん 、神宮寺勇太さんらが登壇しての完成披露舞台挨拶がおこなわれ大変な盛り上がりとなりました!

そして!

この度、4月24日発売、コミック「うちの執事が言うことには」連載中の【月刊ASUKA6月号】の表紙ビジュアルが解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 同誌では、コミックの作画を手がける音中さわき氏が、そのキャラクターたちで映画の世界を表現、映画とコミックの麗しいコラボレーションが実現しました。映画・コミックファンともにたまらない、貴重なビジュアルとなっています。

さらには、【月刊ASUKA】では、3号連続で原作者・高里椎奈先生と出演キャストのスペシャル対談が掲載され、「うち執」を盛り上げる大特集となっており、今月号は主演の永瀬 廉が登場します。
原作者・高里椎奈氏に「永瀬さんは20年間、永瀬さんとして生きてらっしゃるんですけど、映画を観ている間は昨日までも明日からも花穎として生きているんだろうと感じるほど、自然に存在されていた」と絶賛されるほどハマリ役だった永瀬。

今作が初主演作だからこそ感じた想いを語るなど、ここでしか読めない貴重な対談インタビューとなっています。

映画情報どっとこむ ralph 映画公開まであと1ヶ月。シリーズ累計110万部を突破、勢いとまらぬ極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」。
4月15日(月)つばさ文庫版「うちの執事がいうことには」
(角川文庫版1~3巻の中から、映画で使用されたエピソードを再編集したスペシャル版)
4月24日(水)新刊「うちの執事が言うことには EX」
(角川文庫版1~3巻の間で起こっていたマル秘エピソードが満載。初回限定特典として高里椎奈先生書き下ろしのSSも挟み込み!)
5月24日(金)には、コミック「うちの執事が言うことには」第10巻の発売もそれぞれ決定。

映画情報どっとこむ ralph 原作小説&コミックを読みながら、映画の世界に飛び込む準備をすれば、上流階級、社交界、執事・・・妄想膨らむ非日常、独特の世界感に魅せられることまちがいなし!
上流階級、社交界、執事・・・
妄想膨らむ非日常、独特の世界感、魅力的な出演キャストに魅せられる

映画『うちの執事が言うことには』

は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

【登場人物】 
◆烏丸 花穎(からすま・かえい)<永瀬 廉(King & Prince)/ながせ・れん)>
名門・鳥丸家27代目当主、18歳。色彩感知能力が高く、目を庇うためにいつもメガネをかけている。
◆衣更月 蒼馬(きさらぎ・そうま)<清原 翔(きよはら・しょう)>
烏丸家の新執事。仏頂面であまり感情を表に出さない。前執事の鳳に心酔している。
◆赤目 刻弥(あかめ・ときや)<神宮寺勇太(King & Prince/じんぐうじ・ゆうた)>
大学生で企業家。パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー。花穎に親しげに近づくがミステリアスな面を持つ。
◆雪倉美優(ゆきくら・みゆ)<優希美青(ゆうき・みお)>
雪倉叶絵の長女(妹)ハウスキーパー代理 
◆雪倉 峻(ゆきくら・しゅん)<神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)>
雪倉叶絵の長男(兄)ハウスキーパー代理
◆駒地(こまぢ)<矢柴俊博(やしば・としひろ)>
烏丸家の使用人。運転手
◆桐山(きりやま)<村上 淳(むらかみ・じゅん>
烏丸家の使用人。庭師。
◆雪倉叶絵(ゆきくら・かなえ)<原 日出子(はら・ひでこ)>
烏丸家の使用人。ハウスキーパー兼料理人
◆烏丸真一郎(からすま・しんいちろう)<吹越 満(ふきこし・みつる)>
花穎の父。烏丸家第26代目当主。
◆鳳(おおとり)<奥田瑛二(おくだ・えいじ)>
花穎が幼い頃から絶大な信頼をよせる、烏丸家の前執事。今も真一郎に仕えている。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会
   


永瀬廉ニヤニヤが止まりません!『うちの執事が言うことには』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。

5月17日(金)より全国ロードショーとなります。

この度、本作の完成を記念して、披露試写会を実施する運びとなりました。

映画初主演を務めたKing & Princeの永瀬廉さんをはじめ、清原翔さん、神宮寺勇太さん(King & Prince)、優希美青さん、神尾楓珠さんらフレッシュなキャスト陣と矢柴俊博さん、村上淳さん、吹越満さんら豪華実力派俳優陣、久万真路監督が勢ぞろいでの舞台挨拶となりました。

うちの執事が言うことには』完成披露試写会
日付:4月18日(木)
場所:EBiS303イベントホール
登壇:永瀬 廉(King & Prince) 、清原 翔 、神宮寺勇太(King & Prince)、優希美青、神尾楓珠、矢柴俊博、村上 淳、吹越 満、久万真路監督

映画情報どっとこむ ralph キャスト、監督が観客席を通り抜けての登場演出に大熱狂の会場。作品のイメージさながら華やかに装飾された壇上を見て

永瀬さん:メチャメチャ綺麗ですね。

との言葉からイベントはスタート。

永瀬さん:完成披露試写会にお越しいただき、ありがとうございます。今日は短いですが楽しんでいきましょ!

清原さん:執事役:今日は作品にまつわることや色々一所懸命話していきたいと思います!

神宮寺さん:こんなに沢山の方の前でやるの初めてなんで。。。今日は緊張せずに楽しくやっていきたいと思います。

優希さん:完成披露。初めて皆様に観ていただけると言うことで、凄く反応が楽しみです!

神尾さん:無事完成披露を迎えることが出来、ここに立てて、とてもうれしく思っています。

矢柴さん:運転手役です!永瀬さんの初主演作に関われて、光栄に思っています。

村上さん:ようこそ!楽しんでいってください!

吹越さん:まぶしい。この中で一番偉い役をやりました!

監督:一年前に撮影して、そして、こんな華やかな舞台で皆さんに提供できることを嬉しく思っています。
と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph 遂に完成。今の気持ちは

永瀬さん:ホンマにこの映画で初主演をさせていただけて。撮影から1年越しで、やっとここの日が来たかと。ニヤニヤが止まらないっすね。撮影も、多くの方に支えられて楽しくできました。待ちに待った日でしたね。

清原さん:丁度、King & Princeがデビューしたころ撮影していて。記念すべき時に、一緒に携われたのは、嬉しいですね。

監督:この一年で、若手の皆さん凄く成長しているので、懐かしい感があります。あの時期に撮れたのが、フレッシュな生き生きした姿が撮れてよかったですね。

神宮寺さんは、初映画出演。

神宮寺さん:なので、めちゃめちゃフレッシュです!完成したものを観て。。。顔つき変わったなと。今は色気が出てます!
に、「自分で言う?」と突っ込む永瀬さん。

神宮寺さん:自分もなぞ解き楽しかったです。フレッシュです!

永瀬さんと神宮司さん共演してみて。。

神宮寺さん:読み合わせをするのに廉の家に行ってやったんですけど(キャー)めちゃジェンガ強かったです。

永瀬さん:台本読み合わせしてたんですけど。。途中からジェンガ対決になっちゃったんです!目的が変わってもうて。撮影中は神が集中していて、普段チャランポランなのに見たことのない神宮寺がいました。

監視したものを観て、

矢柴さん:読み合わせのジェンガのせいだったんだね。読み合わせで初めてお会いした時に、吹越さん、村上さんな重鎮な先輩がいてめっちゃ緊張してたよね。
永瀬さん:そうなんです。吹越さんと村上さんに挟まれて、左右からのプレッシャーが凄すぎて。3kg痩せました。今がだいぶ打ち解けました。

矢柴さん:緊張で声が高いのかな?と思ったら普通に透き通って高いんですね。歌手になったらいいですよ!(爆笑)

永瀬さん:歌わせてもらってます!

村上さん:そうですね。監督の手腕を感じられる映画になりましたよね。今日ワールドプレミアですが5月17日全国ロードショーです。そして、6月19日。ファーストアルバムがでます。キング&プリンスで。予約した?(ほぼ全員上げると)アリガトね。

優希さん:本当に楽しい現場で、永瀬さん人見知りって言いますが、全然感じられない。しっかり座長でした。

神尾さん:廉は初主演で演技経験もあまりないと言っていましたが、全く感じられないぐらい、中心になって盛り上げてて。
永瀬さん:今のきいて、今日に回目のニヤニヤが止まらないです!

村上さん:こっち来て、プッチョ喰えよ!みたいな感じ?

吹越さん:永瀬君とは本読みの時はあったけど、それ以来だよね。皆さん若手で生き生きしてて。僕は僕の執事の奥田英二さんと嶋田久作さんとのシーンばかりで、最近セリフ入んないよね!って話ばっかりだったよ。

と、おじさんばかりの撮影だったことを明かしてくれました。

上流階級ミステリーなので、所作は大変だったそうで、永瀬さんはパンケーキやスープの飲み方に苦戦したと話しました。

初主演で得たものは?

永瀬さん:一番思ったことは、演技を勉強したいですね。経験を積んでいきたい。みんな暖かくて、この作品が初主演で良かったなと思っています。

映画情報どっとこむ ralph 上流階級、社交界、執事・・・
妄想膨らむ非日常、独特の世界感、魅力的な出演キャストに魅せられる映画『うちの執事が言うことには』は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com

【登場人物】 
◆烏丸 花穎(からすま・かえい)<永瀬 廉(King & Prince)/ながせ・れん)>
名門・鳥丸家27代目当主、18歳。色彩感知能力が高く、目を庇うためにいつもメガネをかけている。
◆衣更月 蒼馬(きさらぎ・そうま)<清原 翔(きよはら・しょう)>
烏丸家の新執事。仏頂面であまり感情を表に出さない。前執事の鳳に心酔している。
◆赤目 刻弥(あかめ・ときや)<神宮寺勇太(King & Prince/じんぐうじ・ゆうた)>
大学生で企業家。パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー。花穎に親しげに近づくがミステリアスな面を持つ。
◆雪倉美優(ゆきくら・みゆ)<優希美青(ゆうき・みお)>
雪倉叶絵の長女(妹)ハウスキーパー代理 
◆雪倉 峻(ゆきくら・しゅん)<神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)>
雪倉叶絵の長男(兄)ハウスキーパー代理
◆駒地(こまぢ)<矢柴俊博(やしば・としひろ)>
烏丸家の使用人。運転手
◆桐山(きりやま)<村上 淳(むらかみ・じゅん>
烏丸家の使用人。庭師。
◆雪倉叶絵(ゆきくら・かなえ)<原 日出子(はら・ひでこ)>
烏丸家の使用人。ハウスキーパー兼料理人
◆烏丸真一郎(からすま・しんいちろう)<吹越 満(ふきこし・みつる)>
花穎の父。烏丸家第26代目当主。
◆鳳(おおとり)<奥田瑛二(おくだ・えいじ)>
花穎が幼い頃から絶大な信頼をよせる、烏丸家の前執事。今も真一郎に仕えている。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


『映画 少年たち』応援上映 全国155館でライブビューイングも実施


映画情報どっとこむ ralph 1969年の初演から50年― 伝説として語り継がれる舞台を映画化した『映画 少年たち』。3月29日(金)に公開し、ぴあ映画初日満足度調査では1位を獲得(3月30日ぴあ調べ)、現在も大ヒット公開中です。

そしてこの度、大反響だった<映画と実演>を、全国のファンからの熱い要望に応え「映画と実演 アンコール上映会」を実施しました。

SixTONES(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、Snow Man(岩本照、深澤辰哉、 渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、向井康二)、なにわ男子(西畑大吾、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、 長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也)、室龍太、宮近海斗(Travis Japan)、HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者ら、総勢53名が登場し、映画上映とともに集大成ともいえるコンサートさながらのライブ・パフォーマンスを披露!!

会場は熱狂と大歓声に包まれました。さらに、このイベントの模様は全国155館でライブビューイングされ、全国一体となるイベントとなりました。
『映画 少年たち』 映画と実演 アンコール上映会
日時:4月15日(月)
場所:丸の内ピカデリー
登壇:赤房(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)
青房(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介)
黒房(西畑大吾、向井康二、室龍太)
宮近海斗、大西流星、道枝駿佑、高橋恭平、長尾謙杜、藤原丈一郎、大橋和也
HiHi Jets、美 少年、7 MEN 侍、少年忍者

映画情報どっとこむ ralph 上映後の実演では、最終カットが終わるや否や、劇中でも歌われている「君にこの歌を」の曲と共に少年忍者が登場すると会場からは大きな拍手と歓声が沸き起こりました。続いてHiHi Jets、美少年、さらにSixTONES、Snow Man、なにわ男子、向井康二、室龍太、宮近海斗、7 MEN 侍と続き、会場のボルテージは最高潮に!最後には53名全員がステージに上がり、「Tokyo Experience」を披露。計18曲の豪華なパフォーマンスが披露されました。

 続く上映前の実演では、曲を変えてグループごとにパフォーマンスを次々と披露。最後には再び53名全員が登場し、本編でも歌われている楽曲を含む計16曲が披露され、映画と実演の豪華なショーとなりました。

 初日から数えて計36回の実施となった<ジャニー喜多川が贈る『映画 少年たち』映画と実演>。もう一度見たいという要望と全国からも「観てみたい!」という声が高まった本アンコール上映イベントは、北海道から沖縄まで、全国155館でライブビューイングされました。 それを受けて、各グループが全国の地域に呼びかける場面も。

田中樹さん:大好評につき、こうやって大人数でアンコール上映会をさせていただくことができました。皆さんのおかげです。ありがとうございます!

とコメント。

京本大我さん:皆さん、少年たちをこれからも盛り上げていきましょう!

と声がけ。
更に深澤辰哉より、本作が第9回北京国際映画祭で上映された話があがると、

ジェシー:昨日映画祭に代表して参加させていただきましたが、世界にも『映画 少年たち』を知ってもらえるのは本当に嬉しいです。今後もこの勢いで日本ももちろんのこと、世界で広まっていってほしいなと思います。

とコメントしました。


映画情報どっとこむ ralph 最後に、

岩本照さん:半世紀に渡って演じられてきた『少年たち』は、ジャニーさんの愛が詰まった作品です。これからも皆さんに応援していただけたらと思います。よろしくお願いいたします。

ジェシーさん:皆さん本日はありがとうござました。こうしていろいろな形でお仕事をさせていただけることはとても嬉しいことです。今後も僕たち、ジャニーズ、そして『映画 少年たち』をよろしくお願いいたします。

と締めくくり、<映画と実演>アンコール上映会は日本中を巻き込んだかつてない大イベントとなりました。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 少年たち』

オフィシャルサイト:
http://shonentachi-movie.jp/

【STORY】
2012年、とある少年刑務所。ここは犯罪に手を染めた少年たちがそれぞれの事情を抱えて収監される場所。刑務所内にはいくつかの房がある。赤房と青房の少年たちは互いをライバル視して喧嘩を繰り返し、黒房はそれを面白がって傍観している。常に監視され抑圧された刑務所ではあるが、それでもシャバよりはましだ。 ある日、刑務所に一人の新入りがやってくる。身寄りのない彼は誰とも馴染もうとせず、いつも独りぼっちで日記を書いていた。そんな頃、新しい看守長が赴任してくる。徹底的にお前たちを鍛えなおす、と高圧的に告げ、少年たちを暴力で支配し始める看守長。以来、地獄のような日々が少年たちを待っていた。新入りは、いじめを受けた自分を庇い、懲罰を受ける同じ雑居房の少年に心を寄せるようになっていく。いつしか二人は親友になり、仲間も増え、夢を語るようになる彼ら。しかし、看守長の圧制はいよいよ厳しさを増し、我慢の限界にきていた少年たちは団結し、密かにある計画を練るが…。

***********************************

ジェシー 京本大我 髙地優吾 松村北斗 森本慎太郎 田中 樹 / SixTONES
岩本 照 深澤辰哉 渡辺翔太 阿部亮平 宮舘涼太 佐久間大介 / Snow Man
西畑大吾/なにわ男子 向井康二/Snow Man 室 龍太 正門良規/Aぇ!group 小島 健/Aぇ!group
宮近海斗/Travis Japan 大西流星/なにわ男子 嶋﨑斗亜/Lilかんさい 中村嶺亜/7MEN 侍 川﨑皇輝/少年忍者
HiHi Jets 美 少年 7 MEN 侍 少年忍者 Jr.SP なにわ男子 関西ジャニーズJr.
戸塚祥太(A.B.C-Z) 山下リオ 森口瑤子 伊武雅刀 横山 裕

製作総指揮:ジャニー喜多川
監督:本木克英 脚本:石川勝己 脚本協力:川浪ナミヲ 高見健次 音楽:長谷川雅大
撮影:南野保彦 照明:江川敏則 美術:須江大輔 録音:栗原和弘 松本悟 編集:川瀬功(J.S.E.) 助監督:井上昌典 振付:SANCHE
特別協力:法務省
企画協力:ジャニーズ事務所
制作プロダクション:松竹撮影所
配給:松竹
ⓒ映画「少年たち」製作委員会  



SixTONES ジェシーが第9回 北京国際映画祭で舞台挨拶 『映画 少年たち』


映画情報どっとこむ ralph 1969年の初演から50年― 伝説として語り継がれる舞台を映画化した『映画 少年たち』は絶賛公開中ですが。。。。

この度、第9回北京国際映画祭のメインセクションの一つ「パノラマ部門」に選出。この記念すべき初海外映画祭上映に、メインキャストであるジェシー(SixTONES)が代表して訪中し、舞台挨拶を実施しました。

ジャニーズJr.の主演映画が海外映画祭に出品されるのも、現地に赴き舞台挨拶をするのもジャニーズの歴史で初だそうです。
(配給松竹しらべ)

『映画 少年たち』(英題:Ninja Drones?)第9回北京国際映画祭 概要
上映場所、日時 :北京(中国)
4月14日(日)10:00 :資料館(※上映後、ジェシー 舞台挨拶)
4月16日(火)18:30 :深影
4月17日(水)18:30 :美嘉三里屯
舞台挨拶日時:4月14日(日)
登壇者:ジェシー(SxiTONES) ※敬称略

映画情報どっとこむ ralph ジャニー喜多川製作総指揮の『映画 少年たち』を引っ提げて、SixTONESのジェシーが、4月13日(土)北京に降り立ちました。
コーディネーターの蔡氏によると、「SixTONESは中国のジャニーズファンの間でも今注目を集めており、彼らのコンサートのために来日をする熱狂的なファンを持つグループ。今回はジャニーズJr.主演作の海外映画祭の初上映で、しかもメンバーが初めて中国に来るということでWeibo(微博)やWechat(微信)でも盛んに情報交換がされ、盛り上がっていた」とのこと。

北京空港の到着ゲートから姿を見せるや否や、空港に集まったファンの悲鳴のような大きな歓声に包まれ、ジェシーさんもその熱烈歓迎ぶりに驚いた様子。

ファンは約200名。北京のみならず、上海や香港からも駆けつけていた。

ジェシーさん:「大家好(ダージャハオ)(みなさんこんにちは)」

と挨拶すると、一層大きな歓声が空港に響き渡る場面もありました。

映画情報どっとこむ ralph 翌日14日(日)、北京国際映画祭で初めての舞台挨拶付き上映がパノラマ部門のメイン会場であるチャイナフィルムアーカイブで行われました。600席の会場は2分でチケットが完売されるなど期待値は高く、会場にはスタンド花も数々届き、中国のファンからの熱い歓迎をうけました。

上映挨拶前にweiboと中国最大メディアのチャイナメディアグループの取材を受けた後、少し緊張の面持ちでいよいよ登壇。


満員の観客を前にジェシーさんは、

ジェシーさん:僕は今回初めて中国に足を踏み入れると同時に、初めての映画祭参加です。皆さん温かく迎えて頂き感激しています。

とまずは英語で挨拶した後、

ジェシーさん:この映画の初めての海外上映が北京で嬉しいです。皆さんがこの映画を気に入って頂けたら幸せです。

と北京語でも挨拶をすると、会場からは大きな拍手とかわいい!という歓声が起こりました。更に会場に集まったみんなで「ズドン!」とやると、みな大喜び。

〇北京に初めて降り立った印象
ジェシーさん:広すぎて、目的の場所に行こうとしても距離が長い。スケールが大きいと感じました。そして、空港にファンの方が大勢待ち受けてくれていて、うれしかったです。映画祭で海外に行くのは初めてなので緊張していたんですけど、ありがたかったです。次はライブとかでSixTONESで来れたらうれしいです。

〇600席が2分で完売しました。それを受けていかがですか?
ジェシーさん:間違いじゃないですよね?(笑)海外でも広められるっていうことが、ありがたいですね。ずっとやってこられた「少年たち」という舞台を映画化して、それを世界に発信できるということが、ジャニーさんが一番喜んでくれていると思います。そして、そんな素晴らしい作品にかかわることができて、とても光栄です。ジャニーズのミュージカルは、「こういうこともできるんだ!」という凄さを、お客様にアピールしたいと思います。


一般のお客様からの撮影では

<一番好きなシーンは?><北京の印象や、昨日なにを食べたか?>

などの質問にジェシーさんも笑いを交えながら答え、始終穏やかで楽しい舞台挨拶となりました。


○映画祭を終えた感想
会場のお客さんがみな盛り上がって下さって嬉しかったです。客席も満席でしたし、ホッとしました。これを皮切りにこれからも世界に発信していけるように頑張たいですね。その第一歩になったんじゃないかと思います。

映画情報どっとこむ ralph ティーンを中心に幅広い世代の注目を集め、ぴあ映画初日満足度調査で第1位を獲得し話題となるなど現在も絶賛大ヒット公開中です。SixTONES(ジェシー、京本大我、髙地優吾、松村北斗、森本慎太郎、田中樹)、 Snow Man(岩本照、深澤辰哉、渡辺翔太、阿部亮平、宮舘涼太、佐久間大介、向井康二)、なにわ男子(西畑大吾)、室龍太、Aぇ!group(正門良規、小島健)ら、今をときめく東西ジャニーズJr.を中心にすえ、更に関ジャニ∞の横山 裕、A.B.C-Zの戸塚祥太らが参戦

『映画 少年たち』
大ヒット上映中!!

オフィシャルサイト:
http://shonentachi-movie.jp/


【STORY】
2012年、とある少年刑務所。ここは犯罪に手を染めた少年たちがそれぞれの事情を抱えて収監される場所。刑務所内にはいくつかの房がある。赤房と青房の少年たちは互いをライバル視して喧嘩を繰り返し、黒房はそれを面白がって傍観している。常に監視され抑圧された刑務所ではあるが、それでもシャバよりはましだ。 ある日、刑務所に一人の新入りがやってくる。身寄りのない彼は誰とも馴染もうとせず、いつも独りぼっちで日記を書いていた。そんな頃、新しい看守長が赴任してくる。徹底的にお前たちを鍛えなおす、と高圧的に告げ、少年たちを暴力で支配し始める看守長。以来、地獄のような日々が少年たちを待っていた。新入りは、いじめを受けた自分を庇い、懲罰を受ける同じ雑居房の少年に心を寄せるようになっていく。いつしか二人は親友になり、仲間も増え、夢を語るようになる彼ら。しかし、看守長の圧制はいよいよ厳しさを増し、我慢の限界にきていた少年たちは団結し、密かにある計画を練るが…。

***********************************

ジェシー 京本大我 髙地優吾 松村北斗 森本慎太郎 田中 樹 / SixTONES
岩本 照 深澤辰哉 渡辺翔太 阿部亮平 宮舘涼太 佐久間大介 / Snow Man
西畑大吾/なにわ男子 向井康二/Snow Man 室 龍太 正門良規/Aぇ!group 小島 健/Aぇ!group
宮近海斗/Travis Japan 大西流星/なにわ男子 嶋﨑斗亜/Lilかんさい 中村嶺亜/7MEN 侍 川﨑皇輝/少年忍者
HiHi Jets 美 少年 7 MEN 侍 少年忍者 Jr.SP なにわ男子 関西ジャニーズJr.
戸塚祥太(A.B.C-Z) 山下リオ 森口瑤子 伊武雅刀 横山 裕

製作総指揮:ジャニー喜多川

監督:本木克英 脚本:石川勝己
脚本協力:川浪ナミヲ 高見健次 音楽:長谷川雅大
撮影:南野保彦 照明:江川敏則
美術:須江大輔 録音:栗原和弘 松本悟
編集:川瀬功(J.S.E.) 助監督:井上昌典 振付:SANCHE
特別協力:法務省
企画協力:ジャニーズ事務所 制作プロダクション:松竹撮影所 配給:松竹
ⓒ映画「少年たち」製作委員会  
     


King & Prince 永瀬 廉が撮影中に苦戦したコトとは!?『うちの執事が言うことには』


映画情報どっとこむ ralph シリーズ累計発行部数110万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」が待望のKing & Princeの永瀬 廉主演にて映画化され、5月17日(金)より全国ロードショーとなります。

そして、本日4月10日(毎月10日)【パンケーキの日】。

実は本作の中でも、永瀬演じる名門・烏丸家の当主・花穎様が大好きなのが、使用人雪倉叶絵(原 日出子)が焼くパンケーキ。

この度、この【パンケーキの日】を記念して、劇中では花穎様を笑顔にする、撮影中はキャストを苦しめた!?

“うち執”SWEETS&MEALの写真を一挙公開。
解禁された“うち執”ならでは、上流階級の世界を彩る烏丸家の朝食やスイーツ、神宮寺演じる赤目刻弥がオーナーを務めるパティスリー「アントルメ・アカメ」の極上スイーツの写真は、彩りよく見た目も綺麗でインスタ映え確実!! 本編内でも、その美しさが伝わりやすいよう、それぞれ皿の上から撮影されていることが多かった様子。映画の中で、この世界観を映し出す重要な役割を担っています。

もちろん永瀬さん演じる花穎は烏丸家の当主として、優雅に食事をするシーンが多かったが、所作・・・つまりナイフやフォーク、スプーンといったものを使う食事のシーンはとにかく苦戦をしたとか。

「スープは皿に顔を近づけず、こぼさないようスプーンを自分にもっていく」「サラダは適度な量をフォークでさす」、言葉で言うと簡単そうだが実際にやってみるとなかなか難易度の高いマナーを、実際の執事の方に学びながら撮影を進めていったという。

そして、花穎が大好きというこの「雪倉が焼くパンケーキ」を食べるシーンでは、「一口で食べられる大きさにカットしたパンケーキをフォークで何枚かまとめて食べるというのが花穎のお気に入りの食べ方。だけど、所作を気にしながらなのでなかなかうまくいかず、パンケーキを何枚も焼いてもらった」のだそう。

しかし永瀬さんは、劇中ではそんな苦労は微塵も見せず、見事に気品あふれる美しい身のこなしで御曹司を演じきっています。

さらに、注目すべきなのがスイーツ。
神宮寺演じる赤目のパティスリーで作られる色とりどりのケーキや、花穎のティータイムに並べられるスイーツは、誰しもが味見してみたい衝動に駆られそうな品々がズラリ。

映画情報どっとこむ ralph 上流階級、社交界、執事・・・
妄想膨らむ非日常、独特の世界感、魅力的な出演キャストに魅せられる映画『うちの執事が言うことには』は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

uchinoshitsuji.com


【登場人物】 
◆烏丸 花穎(からすま・かえい)<永瀬 廉(King & Prince)/ながせ・れん)>
名門・鳥丸家27代目当主、18歳。色彩感知能力が高く、目を庇うためにいつもメガネをかけている。
◆衣更月 蒼馬(きさらぎ・そうま)<清原 翔(きよはら・しょう)>
烏丸家の新執事。仏頂面であまり感情を表に出さない。前執事の鳳に心酔している。
◆赤目 刻弥(あかめ・ときや)<神宮寺勇太(King & Prince/じんぐうじ・ゆうた)>
大学生で企業家。パティスリー「アントルメ・アカメ」のオーナー。花穎に親しげに近づくがミステリアスな面を持つ。
◆雪倉美優(ゆきくら・みゆ)<優希美青(ゆうき・みお)>
雪倉叶絵の長女(妹)ハウスキーパー代理 
◆雪倉 峻(ゆきくら・しゅん)<神尾楓珠(かみお・ふうじゅ)>
雪倉叶絵の長男(兄)ハウスキーパー代理
◆駒地(こまぢ)<矢柴俊博(やしば・としひろ)>
烏丸家の使用人。運転手
◆桐山(きりやま)<村上 淳(むらかみ・じゅん>
烏丸家の使用人。庭師。
◆雪倉叶絵(ゆきくら・かなえ)<原 日出子(はら・ひでこ)>
烏丸家の使用人。ハウスキーパー兼料理人
◆烏丸真一郎(からすま・しんいちろう)<吹越 満(ふきこし・みつる)>
花穎の父。烏丸家第26代目当主。
◆鳳(おおとり)<奥田瑛二(おくだ・えいじ)>
花穎が幼い頃から絶大な信頼をよせる、烏丸家の前執事。今も真一郎に仕えている。

***********************************

永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青 神尾楓珠 前原 滉 田辺桃子 矢柴俊博 村上 淳
原 日出子 嶋田久作 吹越 満 奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)監督:久万真路 脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会