「ジャニーズ」カテゴリーアーカイブ

関ジャニ∞錦戸亮のオールナイトニッポンGOLDに吉田大八監督が!収録内容一部紹介!


映画情報どっとこむ ralph 吉田大八監督最新作、錦戸亮主演『羊の木』が、2018年2月3日(土)より全国公開となります。
山上たつひこ、いがらしみきおという漫画界に君臨する2人の巨匠がタッグを組み、2014年文化庁メディア芸術祭優秀賞を受賞した傑作コミックを、『紙の月』 『桐島、部活やめるってよ』の俊英・吉田大八監督が映画化。原作のセンセーショナルなテーマはそのままに、強烈な個性を持つオールスターキャストを配し、誰も想像し得ない衝撃と希望の結末を創り上げる、心揺さぶるヒューマン・サスペンスが誕生しました。
この度映画の公開を記念して、錦戸亮がメインパーソナリティを務める「関ジャニ∞錦戸亮のオールナイトニッポンGOLD」が放送される事が決定致しました!ラジオのメインパーソナリティ初挑戦となる錦戸が、トークゲストに吉田大八監督を呼び、2時間MCを務めます。

<「関ジャニ∞錦戸亮のオールナイトニッポンGOLD」概要>

【放送日時】1月12日(金)22:00~24:00
【放送局】ニッポン放送/STVラジオ/青森放送/IBC岩手放送/山形放送/東北放送/茨城放送/信越放送/山梨放送/北陸放送/福井放送/東海ラジオ/和歌山放送/山陽放送/山口放送/九州朝日放送/長崎放送/大分放送/宮崎放送

映画情報どっとこむ ralph 収録内容一部ご紹介!
ラジオで一人で喋るという経験が初だという錦戸さんは、スタジオに入ってくるなり「不安で仕方がない」としきりに不安という言葉を連発。しかしいざ喋り始めると、不安が嘘のように流暢にMCを務め、スムーズにゲストの監督紹介へ。
普段から仲が良い二人だけに、逆に緊張する!と笑っていた錦戸さん。
昔からよくラジオを聞いていたという監督が引っ張っていく形で収録は進み、なぜか作品のストーリーも錦戸さんではなく、監督が説明することに。
監督から「原稿を見るのやめれば?」とアドバイスされ、「よし、見るのやめましょうか」と言った直後に原稿を見て進行を確かめるなど、初めてのメインパーソナリティへの戸惑いがありつつも始終くだけた良い雰囲気で収録は進み、今回のメインコーナーへ。

映画のコピーになぞり、「信じるか疑うかは、アナタ次第!人に信じてもらえない体験談!」を錦戸さん、監督からそれぞれ発表してもらう事に。錦戸さんからは「ビヨンセからウインクしてもらった話」、監督からは「UFOを見た事がある話」が飛び出し、話は宇宙人を信じるか?という方向へ。監督の話が全く共感できなかったらしい錦戸さんの対応に対して、監督から、「僕ゲストだよね?錦戸くんの番組に呼ばれてきたんだよね?」と聞かれる一幕も。

とにかく始終笑いが絶えず、和やかな雰囲気のまま収録を終え、「羊の木」の宣伝を引き続き頑張ろう!と二人で力強く握手を交わし終了となりました。

<収録を終えての感想>
錦戸さん:ラジオ自体が久しぶりだったのですが、監督と一緒の収録だったので今日は緊張しなかったですね。楽な感じで喋ってしまいました。普段生活していて、「さて!~」みたいに仕切り直したりする事がないので、つなぎをスムーズにする事が次の課題ですね。メインパーソナリティとして自己採点するなら・・・50点くらいですね。監督からも、僕ゲストだよね?と聞かれてしまうくらいですし(笑)。普段通りにやりすぎましたね。次は頑張ります!

映画情報どっとこむ ralph 錦戸亮 主演『羊の木

http://hitsujinoki-movie.com/


物語・・・
素性が知れないものたち、信じるか?疑うか?
さびれた港町・魚深(うおぶか)に移住してきた互いに見知らぬ6人の男女。市役所職員の月末(つきすえ)は、彼らの受け入れを命じられた。一見普通にみえる彼らは、何かがおかしい。やがて月末は驚愕の事実を知る。「彼らは全員、元殺人犯」。それは、受刑者を仮釈放させ過疎化が進む町で受け入れる、国家の極秘プロジェクトだった。ある日、港で発生した死亡事故をきっかけに、月末の同級生・文をも巻き込み、小さな町の日常の歯車は、少しずつ狂い始める・・・。

***********************************

出演:錦戸亮  木村文乃 北村一輝 優香 市川実日子 水澤紳吾 田中泯/松田龍平
監督:吉田大八 『桐島、部活やめるってよ』『紙の月』 脚本:香川まさひと
原作:「羊の木」(講談社イブニングKC刊) 山上たつひこ「がきデカ」、いがらしみきお「ぼのぼの」

配給:アスミック・エース  
© 2018「羊の木」製作委員会 ©山上たつひこ、いがらしみきお/講談社


中島・知念を従えブルゾン祐奈 with Bも披露!『みせコド』名古屋


映画情報どっとこむ ralph 水波風南先生の「未成年だけどコドモじゃない」の実写映画化!
主演は、Sexy Zoneのメンバーとして活躍する一方、数々の映画で主演を務める中島健人。ヒロインには、平祐奈。更に、Hey! Say! JUMPのメンバーとして活躍する知念侑李。Sexy ZoneとHey! Say! JUMPというジャニーズの大人気グループの2人がグループの枠を越えて恋愛バトルを繰り広げることで話題の本作が昨日12月23日(土・祝)、クリスマスイブイブに全国東宝系にて公開となりました!!

そして本作の公開を記念して、クリスマスイブの本日、中島健人さん、平祐奈さん、知念侑李さんが三名揃って名古屋ミッドランドスクエアシネマにて舞台挨拶を実施しました!こちらの舞台挨拶は全国150スクリーン(中継元含む)で中継されました。

日付:12月24日
場所:名古屋ミッドランドスクエアシネマ
登壇:中島健人、平祐奈、知念侑李

映画情報どっとこむ ralph 本日はクリスマスイブということで、3名の「サンタさんへのお願い」を披露。

知念さんの願いは、またいつか二人と共演したいという願いをこめて「また一緒に・・・」。

平さんは、お姉さんの居るイタリアへ『みせコド』キャスト皆で行きたいという願いを込めて「Italyに連れていって」。

そして中島さんは、「ねんちー(知念)と一緒に主題歌White Loveを歌いたい」という願いを披露しました。

映画情報どっとこむ ralph また、22日夜に1時間限定で作品公式ツイッターにて募った「キャストへの願い」では、「中継先の年上大人女子へのクリスマスメッセージ」、「クリぼっちのお嬢様・お坊ちゃまに胸キュンセリフ」、「受験生への応援エール」、「甘い言葉しりとり」などを叶えたあと、最後には「3人でブルゾンちえみwith B」という願いを叶えることに。

知念さん「平だけど」中島さん「愛梨じゃない」平さん「ブルゾン祐奈with B」と完成させ、名古屋の客席内、そして全国の中継先を沸かせました。

映画情報どっとこむ ralph 中島健人さんコメント
メリークリスマスイブ!朝の舞台あいさつで、まるで1日のデートの待ち合わせのようですね。今日はここ名古屋から皆さんを必ず暖めます。名古屋では味噌煮込みうどんを楽しみにしていましたが、時間がなく食べれず残念でした。でも気づけば隣にねんちーがいたので、大丈夫です。クリスマスイブの夜に、『みせコド』を観て、幸せな方が増えていけば良いなと思っています。

平祐奈さんコメント
名古屋に来れて、でら嬉しいです。名古屋の人は”なごや”かだなと思います(笑)昨夜は味噌煮込みうどんを食べました!皆さんに『みせコド』ポーズをして欲しいですし、感想をSNSなどで教えください。そして、『みせコド』を末永く愛してください。

知念侑李さんコメント
昨日は名古屋でコンサートがあったので、初日舞台挨拶に参加できませんでしたが、やっと皆さんと一緒に公開の喜びを共有できて嬉しいです。静岡に住んでいたことがあるので、名古屋によく来ていましたが、小さい頃名古屋駅のデパートで洋服を買ったこともあります。クリスマスイブなので『みせコド』を見て素敵な夜を過ごしてください。


映画情報どっとこむ ralph 未成年だけどコドモじゃない

2017年12月23日(土・祝)全国東宝系にて公開中!


物語・・・
成績優秀、スポーツ万能な鶴木尚(中島健人)は、高校の王子様。そんな尚にひとめぼれした世間知らずなお嬢様・折山香琳(平祐奈)。

ある日、香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、片想いの尚との“結婚”だった!
大好きな尚とのふたりきりの新婚生活に心ときめかせる香琳。しかし尚は、学校では決して見せない冷たい表情で香琳に言い放つ。

「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ。結婚してることは絶対に秘密にして」

一途な香琳は尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に果敢に挑戦。尚も少しずつ一生懸命な香琳に心を開いていく。

しかし“絶対秘密の結婚”が、香琳に想いをよせる幼馴染の海老名五十鈴(知念侑李)にばれてしまい、五十鈴が尚に香琳との“離婚”を迫る!

「俺が香琳の望み、全部叶える」

果たして尚と香琳の結婚×高校生活はどうなってしまうのか!??

***********************************

配給:東宝(株)
撮影期間:2017年8月~9月(都内近郊、東宝スタジオほか)
キャスト:中島健人(Sexy Zone) 平 祐奈 知念 侑李(Hey! Say! JUMP)
Ⓒ2017 「みせコド」製作委員会 
Ⓒ2012 水波風南/小学館


「みせコド」×「White Love」コラボMV解禁!


映画情報どっとこむ ralph いよいよ明日!12月23日(土・祝)に公開を迎える本作。
クリスマスにぴったりの本作は、すでにティーンを中心に“みせコド旋風”が巻き起こっているそう。

その中でも特に主題歌として大きな話題を呼んでいるHey! Say! JUMP「White Love」。予告映像解禁時から楽曲人気が高く、Hey! Say! JUMPが歌番組で歌唱を披露すると必ずTwitterのトレンドランキングに上がるなど、各所で大きな反響を呼んでいます。
歌詞の中でも「最初で最後の恋を始めよう」とあるように、高校生の結婚からはじまるラブストーリーにピッタリな純愛ラブソングです。
そんな「White Love」と本邦初公開の「みせコド」メイキング映像&劇中映像を組み合わせた『みせコド』バージョンのプロモーションビデオが完成いたしました!キャストたちの仲の良さとチームワークが伝わるメイキング映像は必見!ところどころ歌詞と映像がリンクしており、楽曲ファンも『みせコド』ファンも見逃せないプロモーションビデオとなっています。

「みせコド」×「White Love」スペシャルプロモーションムービーは

映画公式サイトにて確認!http://misekodo.jp/

映画情報どっとこむ ralph 冬のデートは外は寒いので映画館で笑えて泣ける“みせコド”はいかが?

「未成年だけどコドモじゃない」

2017年12月23日(土・祝)全国東宝系にて公開!
公式サイト

Story
成績優秀、スポーツ万能な鶴木尚(中島健人)は、高校の王子様。そんな尚にひとめぼれした世間知らずなお嬢様・折山香琳(平祐奈)。

ある日、香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、片想いの尚との“結婚”だった!
大好きな尚とのふたりきりの新婚生活に心ときめかせる香琳。しかし尚は、学校では決して見せない冷たい表情で香琳に言い放つ。

「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ。結婚してることは絶対に秘密にして」

一途な香琳は尚を振り向かせようと慣れない家事や勉強に果敢に挑戦。尚も少しずつ一生懸命な香琳に心を開いていく。

しかし“絶対秘密の結婚”が、香琳に想いをよせる幼馴染の海老名五十鈴(知念侑李)にばれてしまい、五十鈴が尚に香琳との“離婚”を迫る!

「俺が香琳の望み、全部叶える」

果たして尚と香琳の結婚×高校生活はどうなってしまうのか!??

***********************************

配給:東宝(株)
撮影期間:2017年8月~9月(都内近郊、東宝スタジオほか)
キャスト:中島健人(Sexy Zone) 平 祐奈 知念 侑李(Hey! Say! JUMP)
Ⓒ2017 「みせコド」製作委員会 Ⓒ2012 水波風南/小学館


映画『honey』鬼キュン♡パネル展~冬休みバージョン~開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 2012年9月〜2015年12月まで、集英社 別冊マーガレットにて連載され、女の子なら誰もが憧れる史上最高に甘い〝初恋〟を描き、不良なのにキュートでピュアな主人公・鬼瀬くんのギャップが、中高生に圧倒的な支持を集めた大人気コミック「honey」(目黒あむ著)の実写化が、主演・平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.)とヒロイン・平祐奈で2018年3月31日(土)に公開します。

この度、全国に展開するイオングループの書籍専門店「未来屋書店」にて、『春まで待てない!映画『honey』鬼キュン♡パネル展~冬休みバージョン~』が実施される運びとなりました。全国の未来屋書店て、映画ポスターと劇中のシーン写真のパネルが展示され、さらにこのパネル展を記念して『honey』原作コミック購入の方にはもれなく、映画『honey』オリジナル“鬼キュン♡ハチのステッカー”がプレゼントされます。(数量限定/なくなり次第終了となります。)

『春まで待てない!映画『honey』鬼キュン♡パネル展~冬休みバージョン~』
期間:2017年12月22日(金)~順次 ※開始日は店舗によって異なります。
実施店舗:未来屋書店・アシーネ(一部店舗を除く) 
概要:映画ポスター&劇中シーン写真のパネル展示
原作コミック購入の方にもれなくオリジナル“鬼キュン♡ハチのステッカー”プレゼント
 (数量限定/なくなり次第終了)

詳細はこちら 


映画情報どっとこむ ralph 物語・・・
「俺と、結婚を前提につき合ってください!」突然のプロポーズ!?

幼いころに両親を事故で失い、優しい叔父・宗介に見守られて育った女子高生・小暮奈緒は、ビビりでヘタレ、そして不良が大の苦手!
あろうことか、奈緒は入学式の日、上級生と新入生とのケンカに遭遇してしまう。その新入生とは、真っ赤な髪と鋭い目つきをした“超”不良と恐れられる鬼瀬大雅だった。ある日突然、奈緒はその鬼瀬から、体育館裏に呼び出される。放課後、奈緒がそこに向かうと…「俺と、結婚を前提につき合ってください!」と、突然のプロポーズ!?からの告白。叔父の宗介に憧れながらも、ビビッて断れなかった奈緒は、鬼瀬とつき合うことに。しかし奈緒はギャップに戸惑いながらも、徐々に鬼瀬が見かけや噂と違って、人一倍優しく純粋だということに気付いていき…。遂に奈緒は鬼瀬に嘘をついていることが心苦しくなり「怖くて告白を断れなかったけど、本当は他に好きな人がいる」と打ち明ける。奈緒の為に悲しい気持ちをかくして「あらためて友達になろう」と優しく笑う鬼瀬。そんな中、友達が出来ずに悩んでいた超かわいい転校生・雅と鬼瀬が急接近!?はじめての嫉妬、はじめての気持ち、はじめての…恋…? 奈緒の中に、今までに感じたことのない想いが溢れはじめる。

公式HP:
honey-movie.jp
***********************************

出演:平野紫耀(Mr.KING/ジャニーズJr.) 平 祐奈   
横浜流星 水谷果穂 浅川梨奈(SUPER☆GiRL) 佐野 岳 臼田あさ美 中山 忍 高橋 優 
原作:「honey」目黒あむ(集英社マーガレットコミックス刊) 脚本:山岡潤平 監督:神徳幸治 主題歌:Sonar Pocket『108~永遠~』
配給:東映/ショウゲート 
©目黒あむ/集英社 
©2018「honey」製作委員会 


知念侑李×中川大志×小松菜奈 小田和正『坂道のアポロン』主題歌決定 予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph 第57回小学館漫画賞一般向け部門受賞、「このマンガがすごい!オンナ編」第1位に輝いた、名作コミック「坂道のアポロン」が、単独初主演となる知念侑李、共演に中川大志、小松菜奈を迎え、青春映画の名手として知られる三木孝浩監督(『ホットロード』『ぼくは明日、昨日のきみとデートする』)がメガホンを取り映画化、2018年3月10日(土)に全国公開いたします。
原作は、人気漫画家・小玉ユキにより「月刊flowers」(小学館)にて連載された伝説的コミック。

予告編では、主人公で転校生の薫(知念)と、皆から恐れられる不良の千太郎(中川)がジャズを通じて心を通わせ、一生ものの友と出会う。本作の為に、ピアノとドラムを数か月猛特訓した2人のセッションのシーン。そして、薫の律子(小松)への淡く、儚い片想いや千太郎との衝突。なにか大きな事件を感じさせる10年間が描かれています。


映画情報どっとこむ ralph さらに、本作の主題歌が小田和正「坂道を上って」(アリオラジャパン)に決定し、音源も解禁!古希を迎えてもなお、唯一無二の存在感で全世代に愛され続ける小田和正が本作のためだけに書き下ろした新曲です。作品に寄り添いながら、懐かしく、そして切なさが込み上げてくる、感涙必須な楽曲となっています。
主題歌楽曲情報
「坂道を上って」 
作詞・作曲・編曲:小田和正 (アリオラジャパン)

小田和正さんからのコメント
ボクの高校も海を見下ろす高台にあったので、やはり坂道を上って通っていました。中学高校と6年間。で、この曲を書きながらその頃のあれこれを思い出すことになりました。参考までにと見せてもらった「坂道のアポロン」は素晴らしく、特に演奏の場面はスタッフの音楽に拘る気持ちが伝わって驚くほどの仕上がりでした。自分の書く曲が映画制作に携わった人たち、見る人たちの想いに少しでもそうことが出来れば嬉しいです。  

映画情報どっとこむ ralph 解禁された本ポスターでは知念と中川らがセッションを楽しむ姿と共に、「運命を変えてしまう出会いがある― 必泣の感動作」というコピーが添えられ、セッションの高揚感と熱い人間ドラマを感じさせる渾身のビジュアルに仕上がっています。こちらは公式サイトをチェック!

映画情報どっとこむ ralph 坂道のアポロン

アニメ化でもその音楽シーンの完成度の高さなどで話題を呼んだ、人気漫画の待望の映画化となります。舞台は長崎県・佐世保。高校生の西見薫(にしみかおる)は、転校先の高校で、誰もが恐れる不良・千太郎(せんたろう)と、運命的な出会いを果たす。荒々しい千太郎に不思議と薫は惹かれていき、やがて音楽で絆を深めていく。ピアノとドラムでセッションし、二人を見守る千太郎の幼なじみの律子(りつこ)と三人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かなかった。ある事件を境に、千太郎は二人の前から姿を消してしまい・・・。

主演・薫を演じるのは、映画単独初主演となる知念侑李。千太郎役に中川大志、律子役に小松菜奈を迎え理想的なキャストの中、青春映画の名手として知られる三木孝浩監督(『ホットロード』 『ぼくは明日、昨日の君とデートする』)がメガホンを取りました。
共演に、ディーン・フジオカ、真野恵里菜、中村梅雀、山下容莉枝、ジャニーズJr./SixTONESの松村北斗、野間口徹ら、実力派キャストが集結。友情に、恋に、かけがえのない青春の日々に、胸躍るセッションが交錯する10年間を描いた、2018年春必見の感動作が誕生しました。

公式サイト:
http://www.apollon-movie.com/ 
公式twitter :
@apollonmovie

ストーリー
医師として病院に勤める西見 薫。忙しい毎日を送る薫のデスクには1枚の写真が飾られていた。笑顔で写る三人の高校生。10年前の夏、二度と戻らない、“特別なあの頃”の写真……。あの夏、転校先の高校で、薫は誰もが恐れる不良、川渕 千太郎と、運命的な出会いを果たす。二人は音楽で繋がれ、荒っぽい千太郎に、不思議と薫は惹かれていく。ピアノとドラムでセッションし、千太郎の幼なじみの迎 律子と三人で過ごす日々。やがて薫は律子に恋心を抱くが、律子の想い人は千太郎だと知ってしまう。切ない三角関係ながら、二人で奏でる音楽はいつも最高だった。しかしそんな幸せな青春は長くは続かず・・・

***********************************

出演:知念侑李 中川大志 小松菜奈 
真野恵里菜 / 山下容莉枝 松村北斗(SixTONES/ジャニーズJr.) 野間口徹
中村梅雀 ディーン・フジオカ
監督:三木孝浩  脚本:髙橋泉  
原作:小玉ユキ「坂道のアポロン」(小学館「月刊flowers」FCα刊)
製作幹事:アスミック・エース、東宝
配給:東宝=アスミック・エース
制作プロダクション:アスミック・エース、C&Iエンタテインメント 
(C)2018 映画「坂道のアポロン」製作委員会 (C)2008 小玉ユキ/小学館