「ショートフィルム・短編」カテゴリーアーカイブ

映画『LAPSE』の主題歌をラッパーのSALUが担当決定!


映画情報どっとこむ ralph クリエイティブチームBABEL LABEL(バベルレーベル)の藤井道人・山田久人プロデュースによる、3篇の未来を描いた映画『LAPSE』(ラプス)が、2019年2月16日(土)よりアップリンク渋谷にて公開となります。
BABEL LABEL(バベル レーベル)は、映画『青の帰り道』、『デイアンドナイト』(山田孝之プロデュース)、ドラマ「100万円の女たち」や「会社は学校じゃねぇんだよ」など、映画・ドラマ・広告・ミュージックビデオなど、ジャンルの壁を越えて新しい映像表現に挑戦しているクリエイティブチームです。

この度、映画『LAPSE』(ラプス)の主題歌を、ラッパーのSALUが担当することが決定し、情報が解禁。
楽曲名は「LIGHTS」(作詞:SALU、作曲:JIGG)です。

■SALU コメント
私も生きていて、繰り返してしまっていると感じることが多々あります。これは幼い頃の私が目にした光景だ、毛嫌いしていた大人に私はなってしまった、と。これは何もひとひとりの人生における話にはとどまらないことで、人類の歴史も同じことだと思います。だけれどそこに、人類は自分自身の意志で未来を切り開くことが出来るという一欠片の希望が必ず潜んでいるはずで、劇中でもがく彼らの姿を観ていてまさにこれが一欠片だと思い詩にしました。



映画情報どっとこむ ralph 映画『LAPSE』

2019年2月16日(土)よりアップリンク渋谷ほか全国順次公開

公式HP:
http://babel-film.com/

公式twitter:
https://twitter.com/lapse_movie


『SIN』(監督:志真 健太郎)
CAST:
栁 俊太郎、内田 慈 、比嘉梨乃、平岡亮、林田麻里、手塚とおる 他

STORY:
政府による教育管理が進んだ2062年。5歳のアマは政府公認の教育機関エルサに呼び出される。「20年後…アマ君はお母さんを殺す。その確率が高いんだ」エルサによって見せられたシミュレーションには、犯罪に手を染め、大切な人たちを傷つけてしまう、自分の暗い未来が映っていた。アマは告知された自分の未来に抗いながら、必死に生きていく。友人や親、好きな女性とともに運命は少しずつ変化し、“母親を殺す”25歳の誕生日を迎える。


『失敗人間ヒトシジュニア』(監督:アベラヒデノブ)
CAST:
アベラヒデノブ、中村ゆりか、清水くるみ、ねお、信江勇、根岸拓哉、深水元基 他

STORY:
クローンと人間が共生する2050年。20歳になった大学生のヒトシジュニアは突然、自分がクローン人間の失敗作なのだと聞かされ、彼女にも振られ、絶望の淵に立たされる。隣に現れたのは美女・初美(ハッピー)。初美も同じく親に捨てられたクローンの失敗作だった。20歳を迎えたクローンは、クローン元の人間に捨てられると国に回収され、破棄されるという。ヒトシジュニアは生きるため、育ての親を殺し戸籍を奪う決断を迫られる。


『リンデン・バウム・ダンス』(監督:HAVIT ART STUDIO/ハビット アート スタジオ)
CAST:
SUMIRE、小川あん 他

STORY:
人間が人工知能に医療を委ねている2038年。大学生のヨウは夢を見ていた。人工知能Satiによる延命治療を受ける10年間寝たきりの祖母の若い頃を想像し、一緒に深夜のダンスホールで踊っている夢。そこは彩り豊かな、音楽世界だった。ヨウは何でも分かっているように振舞うSati、それを頼りきっている家族に苛立ちを募らせていた。人工知能の法律改正によって祖母の延命中止が決まると、ヨウは大きな行動に出る。

***********************************


プロデューサー:山田久人/藤井道人
撮影:石塚将巳/佐藤匡/大橋尚広 照明:水瀬貴寛 美術:遠藤信弥 録音:吉方淳二/西垣太郎 音楽:岩本裕司/河合里美 助監督:滑川将人/大堀峻 編集:磯部今日平 VFX:関愼太朗/TweliG 装飾:澤田望 美術助手:湯本愉美 衣装:安本侑史 ヘアメイク:白銀一太/細野裕之/中島彩花 撮影助手:高橋潔/後藤あゆみ/赤松亨/鶴原優子/秋戸香澄/雨宮秀宜/田島学 照明助手:福地賢治/横山淳/小田部将弥 ヘアメイク応援:岡本紀子/鍵山あきこ/河本花葉 制作:玉木南美/歌谷康祐/舞木ひと美/江毓軒/フミヤアリミツ/小座間陸 デザイン:梶生彩奈 スチール:市川唯/坂功樹/柳瀬渉 宣伝:矢部紗耶香/平井万里子 アシスタントプロデューサー:大橋和実
製作:BABEL LABEL 配給:アークエンタテインメント


中村ゆりか、岸井ゆきの クリスマス限定ドラマ『MATCH girls(マッチガールズ)』映画館無料上映イベント詳細決定!


映画情報どっとこむ ralph 『HAPPY HAPPY HAPPY END LUMINE CHRISTMAS 2018』キャンペーンのスペシャルコンテンツとして、漫画家・此元和津也が初めて実写脚本を手掛けたクリスマス限定ドラマ『MATCH girls(マッチガールズ)』を、本日12月10日(月)より特設サイト及びYouTubeにて公開します。

そして

12月23日(日)の1日限定で、シネ・リーブル池袋にて映画館上映イベントを開催。「MATCH girls」を映画館のスクリーンで無料でお楽しみいただけます。

その上映イベントに関する詳細が決まりましたので御紹介!

<クリスマス限定ドラマ『MATCH girls』映画館無料上映イベント 概要>

日時:12月23日(日) 14:00~15:00
場所:シネ・リーブル池袋
東京都豊島区西池袋 1-11-1 ルミネ池袋 8F 
cinelibre_ikebukuro
入場方法 :先着順(115名様)
上映日当日13:00より、シネ・リーブル池袋前で先着順で整理券を配布いたします。

※詳細・問い合わせ先は、ルミネHP(http://www.lumine.ne.jp/topics/topics_details.php?article_no=385 )をご参照下さい。


映画情報どっとこむ ralph クリスマス限定ドラマ『MATCH girls(マッチガールズ)』

長く付き合っている彼氏と最近上手くいっていない遠距離恋愛OL・相川杏奈役を中村ゆりか、絶賛片思い中の嘘がつけないフリーター・別所美幸役を岸井ゆきのが演じています。また、監督には現在放送中のドラマ「忘却のサチコ(テレビ東京)」を手掛ける山岸聖太、主題歌には注目のバンドLUCKY TAPESの「ワンダーランド(ビクターエンタテインメント)」を起用されています。


あらすじは・・・

12月24日。

フリーターの別所(岸井ゆきの)に誘われ、喫茶「アンデルセン」でお茶をすることになったOLの相川杏奈(中村ゆりか)。マッチに火が灯され、二人の関係は変化していく。一人ぼっちと一人ぼっちが二人で過ごすクリスマスイブは、ハッピーエンドになるのだろうか-



***********************************

出演:
中村ゆりか、岸井ゆきの、でんでん
嶺 豪一、笠松 将、川上 友里、水石 亜飛夢、山根 愛
脚本:此元 和津也 
監督:山岸 聖太
LUCKY TAPES『ワンダーランド』


実力派俳優、染谷将太が監督した短編映画『ブランク』他を一挙上映!


映画情報どっとこむ ralph 実力派俳優:染谷将太が監督した短編映画『ブランク』『シミラー バット ディファレント』『清澄』を一挙上映!
2019年2月16日(土)〜22(金)渋谷 ユーロスペースにて1週間限定公開決定!

また、上映期間は、ゲストによるトークイベントも予定。詳細は劇場HPなどで順次アップ予定。

YCAM Film Factory は、既存の映画制作にとらわれない自由な発想を持つ映画監督と協働し、より自由な映画制作のあり方を模索するプロジェクト。

これまでに、柴田剛監督による長編映画『ギ・あいうえおス 他山の石を以って己の玉を磨くべし』(16)、映画制作集団・空族の最新作『バンコクナイツ』を元に、マルチスクリーン・インスタレーションとして制作した、空族+スタジオ石+YCAM『潜行一千里』(YCAM委嘱作品/16)などを発表している。

俳優の染谷将太を監督に迎えた作品『ブランク』は、山口を舞台に、ある施設の警備員の不可思議な一日をめぐる、虚構と現実が交差した奇妙な短編映画。主演は、山下敦弘監督『ばかのハコ船』(03)で俳優デビュー以降、ユーモアと狂気を併せ持つ異形のバイプレーヤーとして活躍を続ける山本剛史。脚本は、俳優であり染谷監督の妻である菊地凛子が担当している。また『シミラー バット ディファレント』、『清澄』に続き、染谷監督たっての要望で、16ミリフィルムで撮影された。

劇中音楽も前2作に引き続き、ミュージシャンの渡邊琢磨が担当している。



染谷将太さん:ワタクシの最新短編作となりました『ブランク』。この空白だらけの映画に、感情を芽生えさせるのはこの映画をみて頂く皆様です。どんな形にもなるよう心を込めて空白だらけにしました。ぜひこの作品に心を灯してください。そして今回過去2作の作品も同時上映されます。これら2作は完全自主制作、つまり私の貯金を切り崩し作った作品になります。誰にも求められていないのに勝手に作り勝手に見せつける、究極な贅沢なモノ作りをさせていただきました。自分の存在、他との関係、時間と自分の関係、普段無意識に意識しているであろう感情や温度感をフィルムに閉じ込めました。このワタシの1連のワガママにお付き合いください。

映画情報どっとこむ ralph 2019年2月16日(土)〜22(金)渋谷 ユーロスペースにて1週間限定公開決定!

『ブランク』
出演:山本剛史、染谷将太/監督:染谷将太/脚本:菊地凛子/音楽:渡邊琢磨
プロデューサー:金林剛、杉原永純(YCAM)/監督補:菊地健雄/撮影:佐々木靖之/照明:高原文江(YCAM)/録音・整音:西條博介/編集・合成:横山昌吾/製作:山口情報芸術センター[YCAM]/配給:ミックスヴォックス
YCAM Film Factory vol.3
主催 : 山口市、公益財団法人山口市文化振興財団 後援 : 山口市教育委員会 助成:平成28年度 文化庁 文化芸術による地域活性化・国際発信推進事業 共同開発:YCAM InterLab 企画制作 : 山口情報芸術センター[YCAM]
2017年/26分/カラー/Stereo
© Yamaguchi Center for Arts and Media [YCAM]


『シミラー バット ディファレント』
【あらすじ】
とある女と男。車の中、部屋の中と、同じ時間と空間を共有するふたりは、ある朝にそれぞれの道へと歩いていく。お互いに旧友と再会するも、もの憂げな表情を浮かべる女と、どこか心ここに在らずといった男…。
出演:平野鈴、染谷将太、bim、岡本英之
脚本:染谷将太、瀬田なつき、撮影:佐々木靖之、音楽:渡邊琢磨、プロデューサー:金林剛
監督:染谷将太
(2013年/25分/16mm)
©MIXVOXXXX


『清澄』
【あらすじ】
東京の東側に位置する川沿い地区。ある中年の男と若者。取り留めない会話。存在と時間は虚構と現実の狭間でゆるやかにブレながら、やがて歪みと共に消失する。青く澄みきった空の下、隅田川は、きょうも静かに流れゆく。漂流する男たちによって繰り広げられる短編ファンタジー。
出演:川瀬陽太、染谷将太、撮影:佐々木靖之、監督補:菊地健雄、編集:横山昌吾、録音:髙田伸也、音楽:渡邊琢磨、プロデューサー:金林剛
監督・脚本:染谷将太
(2015年/10分/16mm)
©MIXVOXXXX

***********************************


『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』主題歌6曲特別トレーラー一挙公開


映画情報どっとこむ ralph EXILE HIROとSSFF & ASIA代表を務める俳優の別所哲也氏、そして、EXILEや三代目J Soul Brothersなどに歌詞を提供してきた作詞家・小竹正人氏の3人によって打ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクト<CINEMA FIGHTERS project>。

このプロジェクトの最新作、6つの詩から生まれた6つの新たな楽曲、その世界観を気鋭の6名の監督がショートフィルムで映像化した映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』のDVD&Blu-rayを11月23日(金・祝)に発売することが決定しました。

ショートフィルム各6作品の主題歌は、EXILE TAKAHIRO、三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE、GENERATIONS from EXILE TRIBE、JAY’ED &鷲尾伶菜、DANCE EARTH PARTY、DEEP という、超豪華な6組のアーティストが歌い上げています。


DVD&Blu-rayのリリースを記念して、主題歌6曲の特別ミュージックトレーラーを一挙公開です!

映画情報どっとこむ ralph 特別ミュージックトレーラー

①EXILE TAKAHIRO「Canaria」


②三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBE「東京」


③GENERATIONS from EXILE TRIBE「何もかもがせつない」


④DANCE EARTH PARTY「あの子のトランク」


⑤JAY’ED&鷲尾伶菜「How about your love?」


⑥DEEP「Baby Shine」


映画情報どっとこむ ralph
『ウタモノガタリ‐CINEMA FIGHTERS project-』Blu-ray & DVD

■発売日:2018年11月23日(金)
■仕様:
<Blu-ray>豪華版(ボーナスCD+Blu-ray Disc+DVD)
価格:8,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編Blu-ray Disc :約102分収録
特典DVD:メイキング&スペシャル映像等収録 約129分収録
初回仕様:特製スリーブ 初回特典(封入):特製ブックレット
<DVD>豪華版(ボーナスCD +DVD2枚組)
価格:7,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編DVD:約102分収録
特典DVD:メイキング&スペシャル映像等収録 約129分収録
初回仕様:特製スリーブ 初回特典(封入):特製ブックレット
<DVD>通常版(ボーナスCD+DVD)
価格:5,300円(本体価格)+税
ボーナスCD:各映画の主題歌6曲を収録
本編DVD:約102分収録
※仕様、内容は予告なく変更となる場合がございます。

©LDH JAPAN

***********************************


南沙良『21世紀の女の子』出演決定!! 新進映画監督15名が集結!短編オムニバス


映画情報どっとこむ ralph 山戸結希監督が企画・プロデュースを務める映画『21世紀の女の子』(英題:21st Century Girl)に、若手実力派女優の南沙良の出演が決定。


同作は、80年代後半〜90 年代生まれの新進映画監督、

山戸結希/井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子/金子由里奈(監督公募)/玉川桜(アニメーション)

総勢15名が集結。

オムニバス全編に共通した“あるひとつのテーマ”を、各監督が8 分以内の短編で表現するオムニバス作品で、南さんは松本花奈監督の「愛はどこにも消えない」に出演する。

今回出演が発表された南沙良さんは、昨年公開の映画「幼な子われらに生まれ」で映画初出演を果たした。その後初主演映画となった「志乃ちゃんは自分の名前が言えない」で、吃音というコンプレックスを持った非常に難易度の高い主人公を演じきり、高く評価された。

11月に開催となる「MOOSIC LAB 2018」の長編部門出品作品で、シンガーソングライター西山小雨さんの「未来へ」を原案として製作された映画「無限ファンデーション」でも主演を務めることが発表されており、今回解禁された『21世紀の女の子』の出演にも期待が集まる。


南沙良さんからのコメント
お話をいただいた時からわくわくが止まりませんでした。劇中では、可愛らしい制服を着ることができましたし、花火をするシーンがあったのですが今年最初の花火ということもあり、とても心踊りました。

映画情報どっとこむ ralph 「21世紀の女の子」は、2019年新春全国劇場公開予定。

21 世紀の女の子公式HP:
http://21st-century-girl.com

映画「21世紀の女の子」

企画・プロデュース:山戸結希
公開:2019 年新春全国劇場公開予定
製作:21 世紀の女の子製作委員会(ABCライツビジネス、VAP)
製作幹事・配給・宣伝:ABC ライツビジネス
製作・配給協力:映画24 区和エンタテインメント


参加監督

山戸結希/井樫彩、枝優花、加藤綾佳、坂本ユカリ、首藤凜、竹内里紗、夏都愛未、東佳苗、ふくだももこ、松本花奈、安川有果、山中瑶子/金子由里奈(監督公募)/玉川桜(アニメーション)


~南沙良~

公式HP:
sara_minami/

公式Twitter:
@lespros_sara

***********************************