「ショートフィルム・短編」カテゴリーアーカイブ

松本動監督の短篇2作品「公衆電話」「カセットテープ」が『ハンブルク日本映画祭』にて公式上映決定


映画情報どっとこむ ralph 今月22日(水)から5日間に渡り、ドイツ・ハンブルクで開催される『第20回ハンブルク日本映画祭』にて、先月公開された「星に語りて~Starry Sky~」で長編映画初監督を務め、近年、ドキュメンタリードラマや短篇 映画での台頭が著しい、実力派の新鋭、松本動(ゆるぐ)監督の短篇作品「公衆電話」と「カセットテープ」の 2作品が公式上映される事が発表されました。

【 松本動 監督メッセージ 】
遠く離れたヨーロッパの地、ドイツ・ハンブルクで20回目の記念開催となる歴史ある映画祭『ハンブルク日本映画祭』に、私の 短篇2作品を上映して頂くことは、大変光栄であり名誉な事だと思っております。 私の作品をドイツの方々が鑑賞した時、はたしてどの様な印象を抱くのか、とてもドキドキしますが映画祭を楽しんで参ります。

映画情報どっとこむ ralph 上映作品の1つ「公衆電話」(英題:PAY PHONE)は、既に国内外30以上の映画祭を席巻し、グランプリ3つを含む11冠を 獲得している話題の短篇映画。

その続編として制作されたもう一つの上映作品「カセットテープ」(英題:CASSETTE TAPE)は、新鋭監督の登竜門『八王子Short Film 映画祭』の第6回開催にて、グランプリと観客賞のW受賞を果たし、更に は約四半世紀続く歴史ある映画祭『第23回横浜映像天国』ではグランプリと主演女優賞のW受賞を獲得するなど、どちらも 快進撃を続けており、「カセットテープ」は今回の上映がインターナショナルプレミアとなります。

「公衆電話」作品紹介ページ
公衆電話 上映日時(現地時間):5月24日(金)20:15~21:45
会場:STUDIO-KINO

「カセットテープ」作品紹介ページ
上映日時(現地時間):5月25日(土)13:30~15:30
会場:STUDIO-KINO

映画情報どっとこむ ralph 主演の父娘を演じるのは、映画やTVドラマだけでなく、CMや舞台などで活躍する菅井玲と入江崇史。
二人はいずれもインディーズ映画にはあまり出演して来なかったが、「公衆電話」への出演を機に、活躍の場をインディーズ 映画の世界にも拡げ、出演作品を増やし続けています。

他にも出演作品:菅井玲は、「STEEL ANGIE」(夜西敏成監督)、入江崇史は、「プラネット・オブ・アメーバ」(越坂康史監督)本映画祭にて上映されます。

映画情報どっとこむ ralph 「公衆電話」 あらすじ
アラサー女子・咲のスマホに、公衆電話から突然の着信がある。その相手は離れて暮らす父の静夫だった。久しぶりに再会 した似た者同士の不器用な二人―――。 そんな二人の想いが交差する、ごくごく普通の、ごくごくありふれた父娘の、どこにでもありそうな、一夜の小さな物語。

2018年/FullHD/カラー/ステレオ/シネマスコープ/16分
Ⓒ松本動
出演者:菅井玲、入江崇史、貴玖代
企画・製作:松本動
撮影:池田直矢、録音:西岡正巳
音楽:鈴木光男
助監督:大滝朋恵
脚本・監督:松本動


「カセットテープ」 あらすじ
※「公衆電話」の続編
アラサー女子・咲の、恋と愛の物語。恋人・彬から念願のプロポーズを受け、二人は一緒に父・静夫のもとを訪れるが…。 そんな父娘の心を、懐かしい音楽の詰まった想ひ出のカセットテープが、ゆっくりゆっくりと紡いでゆく。 ごくごく普通の、ごくごくありふれた父娘の、どこにでもありそうな、娘の結婚にまつわる、小さな小さな物語。

2019年/FullHD/カラー/ステレオ/シネマスコープ/23分
Ⓒ八王子日本閣
出演者:菅井玲、入江崇史、大迫一平、貴玖代、相馬有紀実、佐藤実乃莉、ハルキ堂バンド
製作:八王子日本閣
撮影:鈴木雅也、照明:古橋孝映
録音:西岡正巳、音楽:鈴木光男
脚本・監督:松本動

映画情報どっとこむ ralph 監督:松本動(まつもとゆるぐ)プロフィール  
official web

東京都出身。フリーの助監督として多くの監督たちの作品に従事し、大林宣彦監督「花筐/HANAGATAMI」では監督補佐を務め、同作の予告編も手掛けている。

現在は監督業に専念し、ドキュメンタリードラマや乃木坂46のショートムービーなどの監督を務めるなど、社会派からアイドルまで、幅広い映像分野で活躍しながら、意欲的に短篇映画も製作しており、2018年製作の「公衆電話」は、米国アカデミー賞公認、アジア最大級の国際短編映画祭『ショートショートフィルムフェスティバル&アジア/SSFF&ASIA」にて、ベストアクター賞を受賞するなど、国内外30以上の映画祭を席巻し、3つのグランプリを含む11冠に輝く新進気鋭の実力派監督。   4月にアップリンク吉祥寺で公開となった初の長編監督作品「星に語りて~Starry Sky~」は、2011年の東日本大震災の際、障害者の置かれていた知られざる実情を実話をもとに描き、当初一週間の限定上映であったが好評を博し、三週間の延長上映となり、現在は全国各地にて順次上映がスタートしている。


***********************************



SSFF & ASIA 2019 斎藤工、永野、金子ノブアキら『チーム万力』未来地図 vol.2チケット販売:5月8日(木)12時より開始


映画情報どっとこむ ralph SSFF & ASIA 2019にて斎藤工さん、永野さん、金子ノブアキさん、SWAYさん、清水康彦監督による『チーム万力』最新ショートフィルムを世界初公開!!

米国アカデミー賞公認 アジア最大級の国際短編映画祭 東京発ショートフィルムの祭典ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 チーム万力!斎藤工さん、永野さん、金子ノブアキさん、SWAYさん、清水康彦監督、個性派5人が参加した最新ショートフィルムを世界初公開!!上映&トークイベント(6月8日(土)17:50~19:40 会場:表参道ヒルズ スペースオー)「チーム万力 presents ショートフィルムの未来地図 vol. 2」チケットを本日5月8日(水)販売開始!

米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア (略称: SSFF & ASIA) 2019では、俳優・映画監督・写真家とマルチに活躍する斎藤工、ピン芸人の永野、ミュージシャン・俳優の金子ノブアキの個性的な3人の演者に映像ディレクターの清水康彦を加えた、映像制作プロジェクトチーム「チーム万力」による最新ショートフィルムを世界初公開いたします。

6月8日(土)の一般向け上映会とトークイベントには、斎藤工(齊藤工名義で企画・プロデュース)、永野(原案・脚本)、メインキャストのSWAY (DOBERMAN INFINITY)、監督の清水康彦が登壇。

今秋公開の長編映画『MANRIKI』をSSFF & ASIAのために1つの短編作品として再編集した特別作品、そしてSWAYを迎えた「チーム万力」の個性を凝縮した最新自主制作ショートフィルム『DEATH BIKE』を上映するほか、各作品の制作・撮影エピソードや今秋公開の長編『MANRIKI』についてのトークショーも行います。

※チケット販売:5月8日(木)12時より開始

なお、SSFF & ASIA 2019では、オンライン会場にて昨年上映したチーム万力第一弾ショートフィルム『LOHAS』『 ZERO-焼きそばしかないキャバクラ』『宮本』の3本を期間限定で無料公開いたします。

https://www.shortshorts.org/2019/ja/online/

映画情報どっとこむ ralph 【チーム万力 presents ショートフィルムの未来地図 vol.2】開催概要

■開催:6月8日(土)17:50~19:40
■上映会場:表参道ヒルズ スペースオー
■内容:ショートフィルム上映、「チーム万力」によるトークセッション
■チケット価格:3,000円
■チケット購入サイト:こちら

※5月8日(水)12時より販売開始

※上記の記載内容は変更になる場合がございます

映画情報どっとこむ ralph 【チーム万力メンバー】からコメント到着!

斎藤工(さいとう・たくみ) コメント
構想4年にして『MANRIKI』と言う美しくもバケモノみたいな作品が生まれてしまいました。本当に未知の領域の作品です。勿論良い意味です。そんな『MANRIKI』の成分をショートフィルムバージョンとして、皆様に世界最速でお裾分け出来たらと思います。

金子ノブアキ(かねこ・のぶあき)氏コメント
2年連続!嬉しい!しつこくてすみません…!

永野(ながの) コメント
最初はMANRIKIをショートverにする事に正直抵抗があったんですが、実際に完成した作品を観たら全く別物の面白さでした。ショートって深い!!!!

SWAY(すうぇい)コメント
映画『MANRIKI』凄くワクワクして待ってました!今まで見た事ない映画です!映画館で“MANRIKI WORLD”にやられてください!

清水康彦(しみず・やすひこ)コメント
喜劇の鬼才・永野が眺める世の風景、新時代の映画人・斎藤工の気高き野望、孤高の音楽監督・金子ノブアキによる美しくも混沌とした音像表現、その他様々な才能が集結しました。これで良いものができなかったら自分の凡才のせいだと言い聞かせ、毎日毎日がんばりましたので、ぜひ笑って楽しんでいただきたいです。

【SSFF & ASIA 2019 オンライン会場にて5月29日(水)~6月16日(日)まで限定配信のオリジナルショートフィルム】

『LOHAS』 2018年

出演者:永野 吉村和彬 人見千紘 野村梓二

芸人・永野のコント「イカになった先生」を原案に制作。原因不明の嘔吐が、山小屋の職員を次々と襲う。都会から来た男の、真の目的とは?

『宮本』 2018年

出演者:宮本諒 永野 斎藤工 金子ノブアキ 他

町の一角にある建物に住む孤高の青年・宮本の元に、人々が訪れる。

彼は一体何者なのか。我々は、宮本の内に潜む「悲しみ」を、決して忘れてはならない。宮本が奏でるホルンの音が、人々の心に触れ、共鳴する。

『ZERO-焼きそばしかないキャバクラ』 2018年

出演者:斎藤工 金子ノブアキ 永野 他

芸人・永野のコント「焼きそばしかないキャバクラ」を原案に制作。通い慣れた夜の店に、いつものように仲間と訪れる男達。しかし、その夜のその店は、様子が違っていた。何もない、、、、焼きそば以外。

映画情報どっとこむ ralph
【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 概要】
■開催期間:5月29日(水)~6月16日(日)
■上映会場:東京 計5会場予定 およびオンライン会場
※開催期間は各会場によって異なります。また、変更になる場合もございます。

・5月 30日(木)~ 6月2日(日)iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
・6月 6日(木)~6月9日(日) 表参道ヒルズ スペース オー
・6月11日(火) 赤坂インターシティコンファレンス the AIR
・6月11日(火)~6月14日(金)アンダーズ 東京 Andaz Studio
・6月13日(木)~6月15日(土) シダックス・カルチャーホール

■ 一部の有料イベントを除き、全ての上映会場ともに無料上映となります。
事前予約はオフィシャルサイトにて受付中
※当日券もございます。

■オフィシャルサイト: https://www.shortshorts.org/2019
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

【SSFF & ASIA 2019 テーマ】 「Cinematic Attitude」

映画祭20周年の節目を経て、新たなスタートをきる21年目のテーマは「Cinematic Attitude」。 映画祭のビジュアルに用いた、海外から伝わり日本で育まれたそれぞれ異なる文様には、成長、拡大、反映、繋がり、前進、芸能といった意味を込め、映画・映像の普遍的な力や、映画祭が発信していく多様性を表現しました。

***********************************



「CINEMA FIGHTERS PROJECT」第三弾 「三池崇史監督×EXILE AKIRA」 「井上博貴監督×佐藤大樹」作品完成!


映画情報どっとこむ ralph 米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭、ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(略称:SSFF & ASIA)は 今年1月に開催したショートショート フィルムフェスティバル in ハリウッドにて発表した、「CINEMA FIGHTERS PROJECT」第三弾の 松永大司監督、今市隆二主演・楽曲の作品に続く続報として、2019年5月29日(水)に開催する映画祭オープニングセレモニーにて、 各作品の主演を務めるEXILE AKIRAさん、佐藤大樹さんが駆けつけ2作品の完成報告を行うことを発表いたします。

なお、オープニ ングセレモニー後にはオープニングスペシャルスクリーニングも実施。今回発表する2作品の上映に加え、EXILE AKIRAさん、佐藤大 樹さんが登壇し撮影中のエピソードや見どころを語ります。 ※オープニングセレモニーの取材案内は5月14日(火)に配信予定です。 ※オープニングスペシャルスクリーニングのチケットは5月10日12:00ローソンチケットより販売開始となります。
「CINEMA FIGHTERS PROJECT」とは:EXILE HIRO、SSFF & ASIA 代表の別所哲也、作詞家 小竹正人の3人によって打 ち出された、詩と音楽、映像を一つに融合するプロジェクト。

映画情報どっとこむ ralph 【第三弾「CINEMA FIGHTERS PROJECT」 オープニングスペシャルスクリーニング】開催概要

■開催:5月29日(水)17:30〜19:30
■上映会場:渋谷ヒカリエ ホールA
■内容:・ショートフィルム2作品の上映
・EXILE AKIRA、佐藤大樹による舞台挨拶
■チケット価格:2,000円
■チケット購入
サイト:
https://l-tike.com/ssldh2019
※5月10日(金)12時より販売開始
※上記の記載内容は変更になる場合がございます

映画情報どっとこむ ralph 第三弾 「CINEMA FIGHTERS PROJECT」 オープニングスペシャルスクリーニング上映2作品の概要

作品名:『Beautiful』
監督:三池崇史 / キャスト:EXILE AKIRA、蓮沸美沙子 / 楽曲:Crystal Kay 「 Beautiful 」

あらすじ:【運命】と【奇跡】が産み出した出逢い。全てを亡くした街が創り出した満天の星。その下で静かに2人の心が 重なっていく…beautifulなストーリー。

三池監督からのコメント:
実証したかったのは、「短編映画だけが描ける世界がある」ということ。それを証明したAKIRAと蓮佛美沙子の肉体と 心に感謝と敬意を表します。まずは観てください。皆さんの心の中の孤独と夢に共鳴し、その手触りの優しさと 相まって、ささやかだけどあたたかい希望を生み出すことでしょう。

EXILE AKIRAさんからのコメント:
実際に撮影に参加させていただき、改めて三池監督の演出の素晴らしさ、世界観というものを感じながら お芝居が出来た事を光栄に思います。この作品は少しファンタジー要素がありつつも、ストレートに心に突き刺さる、 メッセージ性溢れる作品に仕上がっているかと思います。是非、小竹正人さんの詞、Crystal Kayさんの歌声と共に、 三池監督が手掛けられた、”Beautiful”の世界観を体感していただけたらと思います。これぞシネマファイターズと 言える、これまで以上に重厚な作品に仕上がったかと思いますので、皆さま是非楽しみにしていて下さい。

映画情報どっとこむ ralph 作品名:『魔女に焦がれて』
監督:井上博貴 / キャスト:佐藤大樹、久保田紗友 / 楽曲:横井琉衣 「ライラック」

あらすじ:高校3年生の主人公・雅人が、突然『霊感』を備わってしまい、ある事がきっかけで『魔女』呼ばわりをされてクラスで 疎外されてしまう初恋の相手・真莉愛と卒業前に繰り広げる青春ラブストーリー。

井上博貴さんからの コメント:
本作は、コンセプトプロデューサーの小竹正人さん作詞の「ライラック」にある『せつない』世界観を私なりに解釈しつつ、 一筋縄でいかないユニークなテイストが味わえる青春恋愛映画を目指し、作りました。主演の佐藤大樹君は、どこか この現実離れした物語の中心に居続けるべく、豊かな表情で様々なシーンを演じ切り、作品の持つムードをも作り 出してくれました。その彼の眼差しは観客の想像力を刺激し続けるものだと思っています。

佐藤大樹さんからのコメント:
念願のCHINEMA FIGHERS。お話をいただいた時は本当に嬉しかったです。 自分の気持ちをなかなか打ち明けられずにいる繊細で不器用な高校生男女二人の物語です。今まで演じた事の ないおとなしい役でした。なるべく少ないセリフの中で大樹の目や仕草で主人公の心情を表現したいと言ってくれた 井上監督に新たな自分を引き出してもらえたと思います!歌詞の世界観を映像で表現する楽しさと難しさを同時に 感じる事が出来ました。そして改めて、小竹さんの才能と表現力の美しさに気付かされました。

映画情報どっとこむ ralph 【ショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2019 概要】

■開催期間:5月29日(水)〜6月16日(日)

■上映会場:東京 計5会場予定 およびオンライン会場 ※開催期間は各会場によって異なります。また、変更になる場合もございます。
・5月 30日(木)〜 6月2日(日)iTSCOM STUDIO & HALL 二子玉川ライズ
・6月 6日(木)〜6月9日(日) 表参道ヒルズ スペース オー
・6月11日(火) 赤坂インターシティコンファレンス the AIR
・6月11日(火)〜6月14日(金)アンダーズ 東京 Andaz Studio
・6月13日(木)〜6月15日(土)シダックス・カルチャーホール

■ 一部の有料イベントを除き、全ての上映会場ともに無料上映となります。 事前予約はオフィシャルサイトにて4月24日(水) 14:00〜受付 ※当日券もございます。

■オフィシャルサイト:
https://www.shortshorts.org/2019

■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

***********************************



土屋哲彦監督、畑井雄介監督作品集『RUN!-3films-』池袋シネマ・ロサにて待望の上映決定!!


映画情報どっとこむ ralph ゆうばり国際ファンタスティック映画祭をはじめ、数々の映画祭に招待され受賞もしてきた土屋哲彦監督、畑井雄介監督の疾走感溢れる3作品を1つに集めたオムニバス映画『RUN!-3films-』。昨年2月に別府ブルーバード劇場にて上映され、瞬く間に大反響を呼び2019年11月に池袋シネマ・ロサにて劇場ロードショーが決定しました。

「追憶ダンス」
は「山形国際ムービーフェスティバル2017」準グランプリと観客賞を受賞するなど数々の映画祭で高い評価を上げてきた話題作。主演は『人狼ゲーム プリズン・ブレイク』ドラマ『アシガール』の篠田諒と『仮面ライダーW』の木ノ本嶺浩。2人は本作において「FOXムービー短編映画祭」審査員特別俳優賞を受賞。新進気鋭な若手俳優の演技に注目が集まる。監督は、『闇金ドッグス』などヒット作を生み出してきた土屋哲彦監督。深夜のコンビニを舞台に、店員と強盗の記憶の掛け違いを巡る、スピード感溢れる展開が観るものを圧倒する。

「VANISH」
人に言えない秘密を抱えた男たちが築いた奇妙な関係を通して「喪失」を描いた本作は「しがショートムービーフェス2015」でグランプリを受賞し「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2016」でも話題となった、美しい映像で描かれる壮大な世界観が魅力のSFドラマ。『残穢【ざんえ】-住んでは行けない部屋-』『予告犯』の松林慎司が主演。監督は、これまで多くの映画やドラマなどの映像作品で助監督をしてきた実力派・畑井雄介。

「ACTOR」
は「追憶ダンス」と同じく土屋監督作品。
「杉並ヒーロー映画祭」で観客賞とベストヒーロー賞をW受賞した他、「ゆうばり国際ファンスティック映画祭2016」 や「アヴァンカ国際映画2018」など多くの映画祭に招待され、『忍びの国』NHK大河ドラマ『西郷どん』の黒岩司や、現在大好評ビデオパスにて配信中『RIDER TIME仮面ライダー龍騎』で主人公・城戸真司を演じている須賀貴匡など演技派が多数出演。夢を捨てられない男が、現実と幻想の境界を疾走する。

映画情報どっとこむ ralph ★土屋哲彦監督コメント
多くの優れた短編が映画祭での上映で終わってしまうことが常という中、この作品を劇場公開まで導いてくれた全ての皆様に感謝申し上げます。バラバラに作った3つの物語を並べたら、不思議とスジの通った一本の映画になりました。主人公たちはどいつも社会から必要とされてないような、ハミ出し者たち。それでも吠えて、あがいて、走る。そんな映画です。あらためて一本の映画になった「RUN!」を観たら「負け犬店員もコンビニ強盗も、売れない俳優も…俺だ!(人喰い親子とヤクザさえも!)」と思えました。そしてきっと、皆さんにもそう感じて頂けるようなパワーを持った作品です!ぜひ、劇場でお楽しみください!

★畑井雄介監督コメント
ある日、なんとなく気になって調べたのが「VANISH」の始まりでした。年間失踪者数が10万人。そしてその原因はわかっていない。この圧倒的な数に驚きました。消えた人はどこに行ったのか?僕なりの考えがこの「VANISH」には詰まっています。長編映画を目指す為に作られた今作は、パイロットフィルムになります。まだ完結していない物語ではありますが、多くの方に観て頂ける事がとても嬉しいです。主人公を演じた松林さんの苦悩。主人公と共存するヤクザを演じた津田さんの狂気。必見です。そして、「追憶ダンス」「ACTOR」の監督である土屋監督は、助監督時代の先輩でもあります。あの頃を一緒に走り抜けた先輩の作品と、こうして劇場公開される事をとても誇りに思います。



すべての作品に津田寛治が出演。
観客はそれぞれの世界に引き込まれること間違いない。

★津田寛治(俳優)コメント
ラ・セッテは映画好きが多い事務所なので、呑み会も映画の話で盛り上がります。この「RUN!-3films-」というオムニバス作品も、発端はみんなで飲んでいる時に出来た企画でした。若手の一人がベロベロになりながら「俺の主演映画作って下さい!今度のギャラ全部ブッコミますから!」と叫んだのです。その時の彼のギャラはとても映画が撮れる金額では無かったのですが、みんなもベロベロだったのもあり、「よーっし。とろーとろー!」と盛り上がったのでした。その勢いで3本も短編映画を作ってしまうこの事務所が僕は、す、好きです。

映画情報どっとこむ ralph 『RUN!-3films-』
2019年11月2日(土) 池袋シネマ・ロサにて上映決定!!

公式HP:『RUN!-3films-

2019年/日本/84分
©2019TEAM RUN!


「追憶ダンス」
コンビニバイト中の鈴木の前に、突然フルフェイスのヘルメットを被った強盗が現れた。そいつは中2まで一緒だった同級生の佐藤だという。「いじめた方が忘れても、いじめられた方は忘れないんだよ!」と、ナイフを持って襲ってくるが全く身に覚えがない。そこに警察官が現れ…。記憶の掛け違いを巡る二人の戦いは、予想外の結末に!

篠田諒 木ノ本嶺浩 青木玄徳 山﨑ケイ(相席スタート) 黒岩司 古谷佳也 日下雅貴 津田寛治
監督:土屋哲彦 脚本:池谷雅夫 撮影:髙橋一己 照明:西野哲雄 録音:蓬田智一 美術:山下修持 編集:伊藤瑞樹 
スタイリスト:竹内大海 ヘアメイク:川瀬輝美 アクション:根本太樹 効果・MA:西川良 音楽:田口大善
製作:ラ・セッテ 制作協力:エルロイ 協力:パイプライン/ヴィレッジ 企画・プロデューサー:星久美子 

「VANISH」
年間失踪者数10万人、その原因はわかっていない――。ある田舎町を走る車。そこにいるのは死体処理が生業のヤクザと、生きていくために人を喰うしか出来ない、「自分」が何者か分からない男。『消す』ことを宿命づけられたふたりは、共存のために一緒にいた。「命」とは?「生きるとは?」スタイリッシュな映像で贈るSFファンタジー

松林慎司 山口康智 志村美空 笹原尚季 谷沢龍馬 黒岩司 シャア・ハック 蟹江アサド 津田寛治
監督:畑井雄介 撮影監督:八重樫肇春 録音:久保琢也 特殊メイク:八幡裕美子 ガンエフェクト:早川光 アシスタントプロデューサー:伊藤広
協力:齋藤幸太郎 辻宗一郎 車両協力:中山賢一 持ち道具協力:小澤圭美 キャスティングプロデューサー:星久美子
制作:ラ・セッテ 制作協力:パイプライン 機材協力:ガゼボフィルム

「ACTOR」
売れない役者の山田はアルバイト先でもバカにされる日々。正直、向いてないのか・・と悩みながら振り向くと、そこは撮影現場だった。「やれば出来るじゃない」共演女優に言われ少しだけ自信を取り戻し、憧れの俳優との共演シーンで覚醒。『闇を切り裂け!その光を掴み取れ!』自分を見下してきたヤツらを撃つために!

黒岩司 須賀貴匡 菅野莉央 龍坐 佐野大樹 松林慎司 笠原紳司 川村亮介 佐野和真 髙橋洋 津田寛治
監督・脚本・編集:土屋哲彦 撮影監督:辻健司 録音:蓬田智一 ガファー:山本真吾 スタイリスト:竹内大海 ヘアメイク:野網達弥 MA:森浩一 音効:徳永義明 音楽:鷲見音右衛門文広 エンディング曲:踊ろうマチルダ「Bus to Hell」 字幕:ノーマンイングランド 助監督:畑井雄介 アシスタントP:伊藤広 橋本恵美子 プロデューサー:星久美子 制作プロダクション:エルロイ 制作:ラ・セッテ
***********************************



『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』ブルーレイ&DVD発売へ!


映画情報どっとこむ ralph 映画ではないですが・・・・金曜ロードショーショーのオープニングも入ってるのでOKと言うことで。。。

この度、ウォルト・ディズニー・ジャパンは、『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』を2019年7月17日(水)よりブルーレイとDVDで発売するとともに、DVDレンタルを開始です。

本作は、1992年にスタジオジブリが初めて手がけた短編作品「そらいろのたね」から、2005年制作の最新アニメーションPVまでの、全22作品を収録した『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート』に2005年以降に制作された11作品を新たに追加収録した全33作品の貴重な作品集です。

また、今回が初のブルーレイ化となります。
(C)2019 Studio Ghibli

本作には日本テレビの金曜ロードショーのオープニング映像やハウス食品、アサヒ飲料、 日清製粉グループ等の企業CMなど、記憶に残る作品が数多く収録されています。また、宮崎駿監督作品としては、「天空の城ラピュタ」以来の本格的SFアクション活劇となり、 CHAGE and ASKA の楽曲のプロモーションフィルム(1995年制作)として話題になった 「On Your Mark」を収録。

プロモーションフィルムやミュージック・クリップ、企業CM、PRスポットなど、さま ざまな短編作品を通じて、名だたる長編アニメーション映画を世に送り出してきたスタジ オジブリの意外な一面を垣間見ることができます。

映画情報どっとこむ ralph 『ジブリがいっぱいSPECIALショートショート 1992-2016』
2019年7月17日(水) 発売
ブルーレイ:4,700円+税
DVD:3,800円+税

ハウス食品「おうちで食べよう。」シリーズCM 「庭の千草」バージョン

(C)2016 Studio Ghibli

***********************************