「ショートフィルム・短編」カテゴリーアーカイブ

SSFF&ASIAグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」は、イーウェイ・チャイ監督「カトンプールでの最後の日」が受賞!


映画情報どっとこむ ralph 米国アカデミー賞公認、今年20周年を迎えるアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」(SSFF & ASIA)は、 2018年6月17日(日)に報道関係者向けのアワードセレモニーおよび、レッドカーペットイベントを 明治神宮会館で開催した。本会では、ジョージ・ルーカス監督の名を冠し、アカデミー賞につながるグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」の授賞作品発表を含む、計11つの賞の発表・表彰及び、東京都とSSFF & ASIAによるプロデュース作品『シェイクスピ ア・イン・トーキョー』、海外でも絶大な人気をもつ和楽器バンドによる作品『遠い時間、月の明かり』の上映や、女性応援プロジェ クトの発表が行われました。

「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア」アワードセレモニー
日付:6月17日
場所:明治神宮会館
登壇:
■千葉真一、本仮屋ユイカ、三池崇史、モーリー・ロバートソン、リンダ・カンポス・オルシェウスキ/公式審査員
■東京都知事賞プレセンター 小池百合子、和楽器バンド、ジェネヴィエーヴ・クレイ-スミス/シネマチックTokyo部門
■中川翔子、新城毅彦、杉山知之/CGアニメーション部門
■菊川怜、水上賢治/ノンフィクション部門 supported by ヤフー株式会社
■森崎ウィン、沖野和雄/VR SHORTS、LEXUS VR FILM AWARD
■樋口真嗣、伊藤伴雄、野儀健太郎/学生部門 supported by フェローズ
■武田梨奈、板東浩二、松居大悟/ひかりTVアワード
■木村佳乃/Ladies For Cinema Project
■堀潤、望月理恵/司会
■LiLiCo/フェスティバルアンバサダー
■別所哲也/SSFF & ASIA代表 ほか

映画情報どっとこむ ralph セレモニー前のレッドカーペットには華やかな衣装に包まれた豪華ゲストが続々と登場! セレモニー開演前のレッドカーペットには、初夏らしい真っ白なミニ丈ドレスの菊川怜さんや、可愛らしいレースのドレスに包まれた 中川翔子さん、ゴージャスなグリッター生地に大胆なスリットの入ったドレスの叶美香さんを始め、千葉真一さん、櫻井淳子さん、加 藤雅也さん、小池百合子東京都知事、海外からのノミネート監督など、各界の著名人がお祝いに駆けつけた。

注目のグランプリ「ジョージ・ルーカス アワード」は、イーウェイ・チャイ監督の「カトンプールでの最後の日」が受賞!

本映画祭の最高賞である「ジョージ・ルーカス アワード」には、イーウェイ・チャイ監督の「カトンプールでの最後の日」が受賞。「オ フィシャルコンペティション」の3つの優秀賞の中から選出されグランプリとなった本作品は、次年度の米国アカデミー賞短編部門にノ ミネート選考対象作品となる。会場の大きな拍手に包まれながら、グランプリ受賞の感想を問われたイーウェイ・チャイ監督は「あり がとう東京!ありがとうSSFF & ASIA!こんなに素敵な賞を頂くことができて、気持ちが圧倒されています!」と興奮した様子で 「この作品の力を信じて応援してくれた人々とこの賞を分かち合いたいです。」と受賞の喜びをコメントしました。

クランプリ受賞のチャイ監督が「信じられない!!ありがとう東京!」と受賞の喜びを語り、トロフィーを掲げました。


映画情報どっとこむ ralph アワードセレモニーでは各部門優秀作品が続々と発表!

インターナショナル部門優秀賞 :アンドレーア・ブルーザ監督 / マルコ・スコトゥッツィ監督 「不思議なヤギ」

ジャパン部門優秀賞/東京都知事賞 :小原正至監督 「THE ANCESTOR」

アジアインターナショナル部門優秀賞/東京都知事賞:イーウェイ・チャイ監督 「カトンプールでの最後の日」

Cinematic Tokyo 部門 :洞内広樹監督 「東京彗星」

ひかりTVアワード :倉田健次監督 「ノヴェラ ピカレスカ」

学生部門supported by フェローズ :金賢奎監督 「COCKROACH」

VR SHORTS優秀賞 :クレモン・レオタール、フィリップ・コラン監督 「Kinoscope」

LEXUS VR FILM AWARD :エマニュエル・ヴォーン=リー、アダム・ロフトン監督 「Sanctuaries of Silence」

CGアニメーション部門 :ジャンナ・ベクマンベトヴァ監督 「コトリのさえずり」

ノンフィクション部門supported by ヤフー株式会社:ラベー・ドスキー監督 「Meryem」

映画情報どっとこむ ralph 2019年に向け「 Ladies for Cinema Project 」新設が発表!木村佳乃さんが女性たちに熱いメッセージ! セレモニーの最後には、代表の別所哲也さんが21年目のSSFF & ASIAに向けて「Ladies for Cinema Project」新設の発 表。プロジェクトに参加する木村佳乃さんがゲストとして登壇。女性映画人の一人として本プロジェクトへの意気込みを問われると 「とても光栄です!20年以上このお仕事をさせていただいていますが、まだまだ女性クルーは少なくて、男性が多いイメージです。た くさんの女性と作品をつくっていきたいです。今からこのプロジェクトに参加するのが楽しみです!」と世界中で活躍する女性たちに対 するメッセージを送った。「Ladies for Cinema Project」は世界中の女性映画人を応援するプロジェクトであり、2019年より本 格始動する。

「ショートショートフィルムフェスティバル & アジア 2018」では、期間中、LEXUS MEETS…やiTSCOM STUDIO & HALL 二 子玉川ライズなど都内8会場で、本日のアワードに選ばれた作品を含む約250作品を上映。ショートフィルムにまつわる各イベント も開催し、一部イベントを除きすべて無料で楽しめます。

■開催期間:2018年6月4日(月)~6月24日(日)
■上映会場:東京 計8会場予定 ※開催期間は各会場によって異なります。また、変更になる場合もございます。
■オフィシャルサイト: http://www.shortshorts.org/2018
■主催:ショートショート実行委員会 / ショートショート アジア実行委員会

***********************************



木村文乃、尾野真千子、オダギリジョー,坂口健太郎ら声優参戦!『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』コメント到着!


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』を発表したスタジオポノックが、制作レーベルとして「ポノック短編劇場」を新設し、この夏、第一弾となる『ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)に全国公開となります。

“子どもたちから大人まで楽しめるアニメーション映画を作りたい”という志からスタートした本プロジェクト。 “ちいさなものの中にこそ大事なものが込められている”3つの奇跡の物語が誕生します。

そして!

豪華 3作品の キャスト&スタッフが発表 &コメントも到着!

兄と弟の勇気、母と子の絆、そして、たったひとりの闘 い。愛と感動の “英雄たち”の3つの物語で、奇跡のコ ラボレーションが実現!追加キャスト&スタッフが発表、あわせてポスタービジュアルも解禁となりました。

映画情報どっとこむ ralph 『メアリと魔女の花』の米林宏昌監督が自身初となるオリジナ ルストーリーで挑む、カニの兄弟の大冒険ファンタジー 『カニーニとカニーノ』には、木村文乃が主演カニーニ 役でカニ役に初挑戦。弟のカニーノ役には鈴木梨央が扮しカニの弟役で出演決定!音楽は『思い出のマーニー』『メアリと魔女の花』に続き、村松崇継が米林監督と3度目の タッグを組みます。

『カニーニとカニーノ』

▼木村文乃(カニーニ役)さん
初めてお話をいただいた時、カニ役のお兄ちゃんということでどんな風になるのか、と思っていましたが、絵コンテで 米林監督の映画の世界観に触れて想像が広がり、とてもワクワクしています。全編、カニ語!?ということで、どのよ うに演じていくのか今から楽しみです。

▼鈴木梨央(カニーノ役) さん
米林監督が、初めて男の子を主役にされた作品だと聞いて感動した事、その作品に私も関わる事が出来るとわかった 時は、驚きと喜びで全身に鳥肌が立ちました。男の子の役は初めてですが、カニーノの気持ちになって、カニーニと 大冒険をしていく様子をしっかりと演じきれる様に精一杯頑張りたいと思います。

▼村松崇継(音楽) さん
絵コンテを頂いた時、これが短編映画?と感じるくらい、短編とは思えない展開やスケールに正直、驚かされまし た。そしてこの映画は、家族愛、兄弟愛、何をテーマにしているんだろうと思った時、あっ、この映画は、今、この 現代だからこそ届けたい全ての愛を表現しているんだということにも気付かされました。 絵コンテ状態から既に感じる圧倒的な絵の美しさとスケール感。息を飲むスペクタクルな展開。 この世界を自分が、音楽で表現させてもらえることに今は、ただただ幸せを感じています。

映画情報どっとこむ ralph 巨匠、高畑勲監督の右腕として活躍した鬼才・百瀬義行監督に よる実話を元に描いた母と少年の愛と感動の人間ドラマ 『サムライエッグ』。出演は尾野真千子、篠原湊大(9 歳)、 さらに坂口健太郎が参戦!たまごアレルギーをもった少年シュンとその家族が懸命に生きる姿を描きます。日本ポ ップス界を牽引する島田昌典が映画音楽を手がけます。

『サムライエッグ』

▼尾野真千子(ママ役) さん
本格的な声のお芝居は初挑戦でした!とにかく難しい。声優というお仕事を尊敬した時間でした。 でもやはり伝えたいという気持ちは変わらず一つ一つ大切にお芝居させていただきました。 この物語がたくさんの人に届きますように。

▼篠原湊大(シュン役) さん
オーディションでは関西弁に気をつけながら「ぼくはシュンだ!」と思いながら初めてのアフレコに臨みました。極度 のたまごアレルギーのシュンになりきり、自分と戦う役を精一杯頑張りたいです。

▼坂口健太郎(パパ/医者役) さん
普段のお芝居とは違う、声でキャラクターに命を吹き込むことを大切に、 現代の小さなヒーローに寄り添えるように頑張ります。ぜひ、楽しみにしていてください。

▼島田昌典(音楽)さん
初めての映画音楽です。それがこのような素晴らしい作品で挑戦させていただけたなんて、大変光栄です。観る方々 が、スッーと映像の世界感に入っていけるような、寄り添った音になっていると嬉しいです。

映画情報どっとこむ ralph 宮崎駿監督作品の中心を担った天才アニメーター・山下明彦監督が、見えない男の孤独な闘いをスペクタクルアクションで魅せる『透明人間』。透明人間はオダギリジョーが演 じ、舞踊家として活躍する田中泯も出演します。音楽プロデューサーの中田ヤスタカが独自の EDM 的サウンドで 重厚感のある音楽世界を作り上げました。

『透明人間』

▼オダギリジョー(透明人間役) さん
改めて芝居というのは色々な要素で形成されるんだなということを考えさせられました。声優の仕事を通して、俳優 の根源を見つめ直すことができ、良い経験になりました。アニメーションで透明人間を描く、ということがまず面白 い挑戦だなと思っています。今までにない、未知の経験をこの作品から感じて頂くことが出来たならとても嬉しく思 います。

▼田中泯(盲目の男役) さん
見えてない、あるいは見られていなくでも人は存在できた。が、現代ではこれでは無視されることになる。見える、見 られる為に他者が必要なのだろうか?。わからない人では駄目なのだろうか?。誰のカラダの中にも、自分ですら知ら ない透明人間性というのが本来的にあるのではないのでしょうか。誰だって自分のカラダの中で生きているのだから。

映画情報どっとこむ ralph 超大作を手がけてきたアニメーションの旗手たちが、瞬間にすべてを懸けた、奇跡のエンターテインメント! この夏必見の話題作にご期待ください。

ちいさな英雄 ―カニとタマゴと透明人間―

8月24日(金)全国ロードショー

公式サイト:
ponoc.jp/eiyu

***********************************

企画制作:スタジオポノック/スタジオポノック・日本テレビ・電通
提携作品
配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC


TAKAHIRO、松永大司監督登壇 福島県ポレポレシネマズ いわき小名浜オープン記念『ウタモノガタリ』イベント


映画情報どっとこむ ralph 6月22日(金)公開の映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』 より、 6月15日(金)福島県いわき市にてポレポレシネマズ いわき小名浜オープン記念トークイベントが行われました!

詩と音楽、映像を一つに融合した<CINEMA FIGHTERS project>の最新作、 映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』。

その中の1作である、TAKAHIROさんが主演を務めた「カナリア」は東日本大震災をテーマにした ショートフィルム。
撮影の一部は実際に福島県内で行われ、キャスト・監督にとっても福島県は想い入れの深い土地。震災に見舞われながらも苦難を乗り越えて営業をしてきた「ポレポレいわき」が、本日6月15日(金)に新たな映画館「ポレポレシネマズ いわき小名浜」を同日グランドオープンしたイオンモール内にニューオープンすることを記念して、「カナリア」から主演のTAKAHIROと松永監督がトークイベントに駆け付けました!


日付: 6月15日(金)
場所:ポレポレシネマズ いわき小名浜
登壇:TAKAHIRO、松永大司監督

映画情報どっとこむ ralph 当日はあいにくの雨ながら、会場は約300名もの観客で満員御礼。

屋外の空気の冷たさを感じさせない、和やかな雰囲気に包まれた会場で、イベントは幕をあけました。

イベントでは、MCから福島県が舞台となった「カナリア」の脚本を読んだときの印象を聞かれ、


TAKAHIROさん:楽曲を聴いて震災がテーマになるとは予想だにしなかったですね。

と、初見の気持ちを振り返り、小竹正人の詩からどのようなイメージを受け取り、作品にどのような想いを込めたかと問われて

松永監督:小竹さんの詩を読んで、脚本を 書く前にTAKAHIRO本人に会って“この表現者の魅力をどう引き出せるかな”と考えました。実際にTAKAHIROに会って、 テレビで見るのとは違う魅力を感じたので、映画でその魅力を出せたらいいなというのと、自分でも一度書きたかった震災をテーマに脚本を書きました。

と作品の制作を語りました。

映画情報どっとこむ ralph 初タッグとなった松永監督から、役作りについてリクエストがあったかという質問に

TAKAHIROさん:監督から見た目に関してのリクエスト は何もなかったです。金髪だったので黒髪にしようかと提案もしたのですが、日本中どこにでもいる普通の若者でいてほし いので、TAKAHIROはTAKAHIROのままで。ただEXILE TAKAHIROは抜いてくれと言われました。

と監督からの難しいリクエストについてコメント。さらに

TAKAHIROさん:それ以上に、衣装合わせのときにエチュードを急遽共演した夏帆さんや塚本さんとす ることになって、監督からシチュエーションの指示だけもらって3時間。本編よりも号泣してましたね。

と初挑戦だった というエチュードでの役づくりの経験を語りました。



今回の台詞の少ない役どころについて質問されると

TAKAHIROさん:普段歌手として声で表現しているが、今回は台詞も少なく、でもアウトプットしなくてはな らなくて、監督の要望に応え、監督と一緒に役を作っていく感じでした。ただただすべてをリセットしてそのままでいてくれ ということだったので、あとは監督に引き出しを開けていただくという撮影でした。

と1月の撮影を振り返りました。そして、

松永監督:「カナリア」の撮影は福島県の地域の方々がとても協力してくださって撮影することができました。この 映画を観てもらうことに一番意味があると思います。是非観てください。

と思いを語りました。

トーク後に、来場者全員にTAKAHIROと松永からスペシャルプレゼントとして、本作のムビチケが贈られることが告げられると、会場は大盛り上がり。温かい拍手に包まれた良い雰囲気のままイベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』

ショートショート フィルムフェスティバル & アジアにてプレミア上映後。

6月22日(金) 全国ロードショー!

『カナリア』監督・脚本:松永大司
キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也 主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』監督・脚本:石井裕也
キャスト:岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子 主題歌「東京」by三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』監督・脚本:安藤桃子
キャスト:白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二 主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』監督・脚本:平林勇
キャスト:石井杏奈 山口乃々華 坂東希 筒井真理子 平山祐介 野島直人 麿赤兒 主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』監督・脚本:Yuki Saito
キャスト:青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子 主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』監督・脚本:岸本司
キャスト:山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也 主題歌「Baby Shine」byDEEP

***********************************

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:配給:LDH PICTURES
©2018 CINEMA FIGHTERS


TAKAHIRO、岩田剛典らが来る!映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』 公開記念舞台挨拶決定!


映画情報どっとこむ ralph この度、6月22日(金)公開の映画『ウタモノガタリ -CINEMA FIGHTERS project-』 (配給:LDH PICTURES)より、 6 月23日(土)の公開翌日から連続で、キャスト登壇の公開記念舞台挨拶が決定しました。

登壇者は、「カナリア」からTAKAHIRO、夏帆、塚本晋也、松永大司監督、「ファンキー」から岩田剛典と、 SSFF & ASIA 代表の別所哲也、「アエイオウ」から白濱亜嵐、奥田瑛ニ、林寿美、安藤桃子監督、「幻光の果て」から山下健ニ郎、 加藤雅也、岸本司監督など、各作品の監督とキャストに加え、主題歌を担当した、片寄涼太・⼩森隼( GENERATIONS from EXILE TRIBE )、DEEPなどアーティストも登場予定。(登壇者は予告なく変更となることがございます。)

公開日翌日から連続で土曜日・日曜日に各作品ごとに監督・キャスト・アーティストなどが映画館に登場!

映画本編と元 となった楽曲に加えて、監督やキャストのお話を聴くことのできる、貴重な機会となっております。舞台挨拶でのお話を 聴くことで、映画本編の解釈にもきっと変化が⽣まれ、長編映画とは違った、観客の想像⼒をかき⽴てるショートフィル ムならではの楽しみをさらに味わっていただけます。

映画情報どっとこむ ralph ★映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』公開記念舞台挨拶

※登壇者は予告なく変更になります。 ※マスコミの取材が⼊る可能性がございます。あらかじめご了承ください。

【舞台挨拶スケジュール】
★日程:6月23日(土) 「幻光の果て」舞台挨拶

①12:30の回(上映後) ②15:40の回(上映前)  
場所:TOHOシネマズ 日比谷  

③15:30の回(上映後) 
場所:ユナイテッド・シネマアクアシティお台場  
登壇者:山下健ニ郎、加藤雅也、岸本司監督/DEEP 予定

★日程:6月24日(日)  「カナリア」舞台挨拶
① 9:00の回(上映後) ②12:00の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
③12:20の回(上映後) ④15:10の回(上映前)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
⑤ 15:00の回(上映後) ⑥17:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 六本⽊ヒルズ
登壇者:TAKAHIRO、夏帆(①のみ登壇)、塚本晋也(①のみ登壇)、松永大司監督  予定

★日程:6月30日(土)「ファンキー」 舞台挨拶
① 9:00の回(上映後) ②11:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
③12:10の回(上映後) ④15:00の回(上映前)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
⑤ 14:50の回(上映後) ⑥17:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 六本⽊ヒルズ  
登壇者:岩田剛典、別所哲也(SSFF & ASIA代表 / ⑤、⑥のみ登壇)  予定

★日程: 6月30日(土) 「アエイオウ」舞台挨拶
① 9:45の回(上映後) ②12:40の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ ⾼知
③14:50の回(上映後) ④17:20の回(上映前)
場所:ウィークエンドキネマM
登壇者:白濱亜嵐、奥田瑛ニ、林寿美(③、④のみ登壇) 、安藤桃子監督(③、④のみ登壇) 予定


★日程:7月1日(日)「アエイオウ」舞台挨拶
① 9:00の回(上映後) ②12:00の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 日比谷
③12:20の回(上映後) ④15:10の回(上映前)
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
⑤ 15:00の回(上映後) ⑥17:50の回(上映前)
場所:TOHOシネマズ 六本⽊ヒルズ
登壇者:白濱亜嵐/片寄涼太・⼩森隼 (GENERATIONS from EXILE TRIBE) 予定

※3週目も舞台挨拶を調整中!詳細が決まりましたら、後日お知らせいたします。

映画情報どっとこむ ralph
『カナリア』監督・脚本:松永大司
キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也 主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』監督・脚本:石井裕也
キャスト:岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子 主題歌「東京」by三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』監督・脚本:安藤桃子
キャスト:白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二 主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』監督・脚本:平林勇
キャスト:石井杏奈 山口乃々華 坂東希 筒井真理子 平山祐介 野島直人 麿赤兒 主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』監督・脚本:Yuki Saito
キャスト:青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子 主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』監督・脚本:岸本司
キャスト:山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也 主題歌「Baby Shine」byDEEP


***********************************

エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:配給:LDH PICTURES
©2018 CINEMA FIGHTERS



白濱亜嵐『アエイオウ』と石井杏奈・山口乃々華・坂東希『Kuu』新場面写真解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、6月22日(金)公開の映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』 白濱亜嵐( EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBE )主演作品『アエイオウ』と石井杏奈・山口乃々華・坂東希出演作品『Kuu』の新場面写真が解禁となりました!

詩と音楽、映像を一つに融合したプロジェクトの最新作、 映画『ウタモノガタリ-CINEMA FIGHTERS project-』。

6つの 詩から生まれた6つの新しい楽曲と、その楽曲の世界観から映像化された6つのショートフィルム。
公式HP:utamonogatari.jp

映画情報どっとこむ ralph その中の1作、『0.5 ミリ』の安藤桃子監督がメガホンを 取り、 EXILE / GENERATIONS from EXILE TRIBEの白濱亜嵐が主演を務める『アエイオウ』は、白濱演じる若き自衛官・ひかるが、第三次世界大戦の開 戦を阻止すべく特命任務に抜擢され、「最果ての地」と呼ばれる場所で真実を探す物語。

本作は開戦迫る“今”と恋人・知和(木下あかり)と過ごした“過去“、2つの時系列に沿ってストーリーが展開していきます。

今回解禁となった新場面写真では、 「最果ての地」である海岸の見張り台にいる”現在”の自衛官であるひかると、知和とカフェでお茶をする穏やかな日常のあった“過去“を対比して見ることが できる。そして暗い場所でひざを抱えて座り込むひかるに一体何があったのか。等身大の若者であるひかるが、”世界大戦開戦の阻止”という数え切れない 人々の命を背負いながら、真実と対峙することとなる物語の、対象的なシーンを切り取った場面写真となっております。

映画情報どっとこむ ralph そして同時に新場面写真が解禁となる1作は、『663114』がベルリン国際映画祭で Special Mention を受賞した平林勇監督がメガホンを取り、 E-girlsの石 井杏奈・山口乃々華・坂東希が主演を務める『Kuu』。

石井演じるアンが、何者かに追われボロボロになってたどり着いた深い谷で、「自分とは違う 人々」である山口演じるハナと坂東演じるテンに遭遇し、全身全霊でお互いに対話を試みる物語。

今回解禁となった新場面写真では、対岸のアンを見つめ、身体を大きく動かして対話を試みるハナとテンの姿が見られます。そして、木に灯る火へ向けて両 手を掲げる男女、怪我をしたアンを支える二人の男性、言葉のない世界で彼らがどのようにストーリーを展開していくのか注目です。

氷点下にもなる極寒の 川辺で撮影された、その壮大な景観美と出演者の熱のこもった演技。独特な作品の世界観が垣間見れる場面写真となっております。

映画情報どっとこむ ralph 『カナリア』監督・脚本:松永大司
キャスト:TAKAHIRO 夏帆 髙野春樹 塚本晋也 主題歌「Canaria」byEXILE TAKAHIRO

『ファンキー』監督・脚本:石井裕也 CAST:岩田剛典 池松壮亮 前田航基 芹澤興人 岡根拓哉 美山加恋 / 伊佐山ひろ子 麻生久美子 主題歌「東京」by三代目J Soul Brothers from EXILE TRIBE

『アエイオウ』監督・脚本:安藤桃子 キャスト:白濱亜嵐 木下あかり 林寿美 奥田瑛二 主題歌「何もかもがせつない」byGENERATIONS from EXILE TRIBE

『Kuu』監督・脚本:平林勇 キャスト:石井杏奈 山口乃々華 坂東希 筒井真理子 平山祐介 野島直人 麿赤兒 主題歌「あの子のトランク」byDANCE EARTH PARTY

『Our Birthday』監督・脚本:Yuki Saito CAST:青柳翔 佐津川愛美 ランディ・ジャクソン/芦名星 余 貴美子 主題歌「How about your love?」byJAY’ED & 鷲尾伶菜

『幻光の果て』監督・脚本:岸本司 キャスト:山下健二郎 中村映里子 大城優紀 加藤雅也 主題歌「Baby Shine」byDEEP

***********************************


エグゼクティブプロデューサー:EXILE HIRO
企画・プロデュース:別所哲也
コンセプトプロデューサー:小竹正人
配給:配給:LDH PICTURES
©2018 CINEMA FIGHTERS