「サスペンス」カテゴリーアーカイブ

綾野剛「新宿日悪署」落成式に!東京スカパラが祝賀ライブ!


映画情報どっとこむ TJ 綾野剛主演、日本映画賞を総なめにした『凶悪』の白石和彌監督の待望の最新作『日本で一番悪い奴ら』の全国公開を控え、日悪署完成披露式が開催されました!

“S”と呼ぶ裏社会のスパイを率い、あらゆる悪事に手を染めた北海道警察の警察官・諸星要一演じる綾野剛が、綺麗な婦警さんに囲まれ日悪署完成披露式のテープカットを行い、さらに本作の主題歌を担当する東京スカパラダイスオーケストラfeat. Ken Yokoyamaがお祝いに駆けつけライブを!

『日悪』イベントオフィシャル
『日本で一番悪い奴ら』 新宿日悪署落成式

日時:6月22日(水)
場所:新宿ステーションスクエア
登壇:綾野剛、東京スカパラダイスオーケストラ feat. Ken Yokoyama
婦警チーム、ニチワルくん

映画情報どっとこむ TJ 婦警チーム、ニチワルくんが出迎える中、綾野刑事が登場!
綾野さん:新宿の皆さんありがとうございます!新宿区の寛大な心により、ここに立たせていただけました! 宣伝部悪いですね~。本物の交番の前に日悪署。感激しています!因みに昨日夜来たらライトアップされてました。この作品は実話で、内容も・・・ですのが、痛快ポップな作品に仕上げてますので宣伝よろしくお願いします!監督は今NYに逃亡中です。映画祭で。

新宿日悪署_落成式セレモニー綾野剛
KEEP OUTテープをカット!と同時に3億円相当の‟日悪紙幣”が会場に!!
新宿日悪署_落成式セレモニー綾野剛テープカット
綾野さん:決してコンビニなどで使わないでください!

と観客に注意を呼びかけ、笑いを誘っていました。

映画情報どっとこむ TJ 東京スカパラダイスオーケストラ.feat Ken Yokoyama祝賀ライブ!主題歌「道なき道、反骨の。」を熱唱・熱奏!!

新宿日悪署_落成式セレモニー東京スカパラ
ライブ後のコメントで

スカパラ谷中さん:最高です!こんなに多くの人に集まってもらって、喜んでもらってうれしいです!

綾野さん:すごかったです。最高です!今年一番テンションが上がりました!世代がドンピシャなので、横山さんと谷中さんの間に立っている状態が一番悪いような・・・

谷中さん:大傑作ですね!綾野さんの演技に引き込まれました。社会的に不適切なシーンや悪い人しか出てこない映画ですけど、やっぱり悪い人にはパワーがあります。そのパワーを頭の中でポジティブに変換したくなりましたし、すごく生命力あふれる映画で感動しました!特に綾野さんと中村獅童さんの初めて会ったシーンにはやられました!

横山さん:素晴らしかったです!観始めてから息つく間もなく引き込まれていきました。

谷中さん:主題歌「道なき道、反骨の。」は僕と横山君の世代は反骨のヒーローを見てきて育ってきたので、そこからエネルギーを貰ってきました。そういうエネルギーを音楽の形に変えて、“頑張ろう!”というメッセージを若い人たちに向けました。

と映画の感想と主題歌のテーマを語り、

綾野さん:本当に恐縮です。今日の様子は写真や映像で残してください。感激です。

映画情報どっとこむ TJ 日本で一番悪い奴ら』 

6月25日[土]全国ロードショー

公式サイト:
http://www.nichiwaru.com/
twitter:@nichiwaru #日悪
facebook:
nichiwaru
日悪_チラシ裏
***********************************

出演:
綾野剛、中村獅童、YOUNG DAIS、植野行雄(デニス) 、ピエール瀧

監督:白石和彌
脚本:池上純哉
音楽:安川午朗
原作:稲葉圭昭「恥さらし 北海道警 悪徳刑事の告白」(講談社文庫)

配給:東映・日活

(C)2016「日本で一番悪い奴ら」製作委員会


『ウォークラフト』CG界名門ILM最新技術の秘密に迫った特別映像公開!


映画情報どっとこむ ralph 7月1日(金)より公開となりますファンタジー超大作『ウォークラフト』。

『ロード・オブ・ザ・リング』から15年。映画史を塗り替えるほどの大ヒット作を次々に生み出し、世界中を沸かせ続けているユニバーサル・スタジオが、ファンタジーの歴史に名を刻む一作を、ついに完成させました。

WARCRAFT_CG
そしてこの度、本作の特殊効果に参加した映画関係者からも“CG界の神”と崇められるスタジオ“ILM”(インダストリアル・ライト&マジック)の最新技術に迫った特別映像が解禁。
WARCRAFT_s11
剣と魔法の世界を舞台に、人間、オーク、ドワーフ、エルフなど、数多の種族が壮絶な戦いを繰り広げる本作ですが、CG界の名門スタジオ、ILMの“フェイシャル・キャプチャー”や“ヘアクラフト”といった
最新技術によって、ファンタジー映画の新たな金字塔と言える作品に仕上がっております。



映画情報どっとこむ ralph ウォークラフト』 その物語・・・

ウォークラフト_ポスター“アゼロス”は長い間、平和な時代が続いていたが、悪しき勢力が迫っていた。その者たちとは、滅びゆく故郷“ドラエナー”を捨て、新たな定住地を求めるオークの戦士である。

オークたちは、世界と世界をつなぐ異次元の入口“ダークポータル”を開き、侵略を始めていた。

人間たちはアゼロスを守るため、強力な魔力を持つガーディアン、メディヴの力を借り、オークとの全面戦争を決意する。

しかし、アゼロスの騎士ローサーは人間とオークのハーフ、ガローナと協力し全面戦争を避けようと試みる。

一方、人間との戦いに疑問を持っている一人のオーク、デュロタンも争いを避け、一族を守るために、人間と手を結ぶことを決断するのだが……果たして、この壮絶な戦いの先に待つ結末とは。

原題:Warcraft: The Beginning

7月1日(金)、TOHOシネマズ 六本木ヒルズほか全国ロードショー

公式サイト:warcraft-movie.jp

***********************************


監督・脚本:ダンカン・ジョーンズ『月に囚われた男』『ミッション:8ミニッツ』

脚本:チャールズ・リーヴィット『白鯨のいた海』

キャスト:トラヴィス・フィメル、ポーラ・パットン、ダニエル・ウー、ベン・フォスター、ドミニク・クーパー ほか

配給:東宝東和
(c) 2016 legendary and universal studios
    


日本国憲法第九条は維持か?破棄か?宮本正樹監督「第九条」公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 日本国憲法第九条は維持か?破棄か?

参院選に先駆け、宮本正樹監督の最新作『第九条』が2016年7月2日(土)より横浜ブリリアショートショートシアター他、全国順次公開することになりました。

第九条
映画情報どっとこむ ralph 第九条s120XX年、時の政府は日本国憲法第九条の改正の検討に入った。

それに伴い、国民の意思を聞くため、各年代別に諮問委員会を作り、諮問委員会は第九条は維持か?破棄か?の全員一致の結論を求められた。そして、その結論の意見の多い方に政府は従うとした。20代以外の諮問委員会の結論は、維持と破棄が五分五分。これから開かれる20代の諮問委員会の結論が日本の運命を握ることとなった。

諮問委員会のメンバーは様々な職種の20代の若者12人。改正派、維持派、中間派、この問題に興味のない者、皆、様々な意見を持った12人だったが、議論は徐々に熱くなって行く。
第九条s2 憲法の成り立ち、今の憲法が抱える問題点が分かり易く浮き彫りになって行き、議論は深まって行く。それぞれが、日本の未来、若者の未来を真剣に考え、自分の想いを吐露して行き、議論は日本の運命を決める結論に向かってひた走っていく。

果たして、彼らの出した結論は?日本の運命は?

映画情報どっとこむ ralph 日本の運命を決める20代の若者12人を演じるのは・・・・戦隊で日本を守ってきたあの人たちも!。

1.南圭介 映画「ガチバン」/映画「ハニー・フラッパーズ」

2.タモト清嵐 ドラマ「仮面ライダーフォーゼ」/映画「ガチバンⅣ」

3.馬場良馬 ドラマ「特命戦隊ゴーバスターズ」/映画「U-31」

4.松本寛也 ドラマ「特命戦隊ゴーバスターズ」/ドラマ「魔法戦隊マジレンジャー」

5.聡太郎 ドラマ「獣拳戦隊ゲキレンジャー」/ドラマ「仮面ライダーゴースト」

6.荒牧慶彦 映画「DANCE!DANCEDANCE!!」/映画「純愛ストーカー~青春ディスカバリーフィルム~」

7.中村僚志 映画「ガキ☆ロック」/映画「リュウセイ」

8.小笠原健 映画「カバディーン!!!!!!!~激突・怒黒高校篇~」

9. 森レイ子 映画「花の袋」/映画「ライク・サムワン・イン・ラブ」

10.はねゆり 映画「櫻の園」/映画「アバター」

11.綱島恵里香 ドラマ「信濃のコロンボ~死者の木霊~」/テレビ「ゴッドタン」

12.睡蓮みどり 映画「青春群青色の夏」/映画「断食芸人」

映画情報どっとこむ ralph 第九条s3
日本国憲法第九条は維持か?破棄か?

『第九条』

2016年7月2日より 横浜ブリリアショートショートシアター ほか全国ロードショー

公式HP:https://dai9jo.localinfo.jp/

***********************************

監督: 宮本正樹 「共に歩く」
脚本: 宮本正樹 「共に歩く」
製作: (株)クラスター/トキメディアワークス
©2016映画「第九条」製作委員会 [2016/日本/カラー/16:9/77分]

脚本・監督:宮本正樹

出演:南圭介、馬場良馬、タモト清嵐、松本寛也、荒牧慶彦、聡太郎、小笠原健

中村僚志、はねゆり、綱島恵里香、森レイ子、睡蓮みどり

企画・製作:映画「第九条」製作委員会
配給:クラスター


あなたの恋人は大丈夫?恐怖のストーキング『パーフェクト・ガイ』


映画情報どっとこむ mari 映画史上、最狂のストーカーが日本上陸!


全米興行収入初登場第1位を記録したメガヒットスリラー『The PerfectGuy』が邦題『パーフェクト・ガイ』となり、7月18日より新宿シネマカリテにて公開されることが決定!併せてビジュアルを解禁となりました。
perfectguy
恋人と別れ傷ついた心を抱えた女。彼女の前に突然現れた謎めいた魅力的な男。

彼は完璧な男<パーフェクト・ガイ>のはずだった…。

『エイリアンVS.プレデター』で主人公レックスを演じたサナ・レイサンがセクシーで美しい主人公を演じ、新境地を開拓。<映画史上最狂>の呼び声も高い「完璧な男」には『アンダーワールド 覚醒』のマイケル・イーリーが扮し、観る者を真の恐怖に陥れる!映画史上最狂のストーカーが、この夏日本を震撼させる!今回解禁となるビジュアルは、バスルームで愛し合っているのかのような主人公リアと<完璧な男>カーターの二人の姿。一見官能的な雰囲気に見えるが、「殺したいほど 愛してる」のキャッチコピーに言い知れぬ不安が…。もしかして、カップルの愛の時間ではなく、実は命を狙われているのか…?


映画情報どっとこむ mari 忍び寄るストーカーの恐怖に震撼する、日常に潜む、これが真の恐怖。

「私の恋人は、異常だ…」

順風満帆な人生を送ってきたロビイストが、恋人と別れ初めて挫折感を味わった時に現れた完璧な男。しかしその男は実は恐ろしい本性を隠していた…。アメリカでは年間340万件もの被害が起き、もはや日常ともいえるストーカー事件。美しき女主人公の体験する、完璧な男から豹変したサイコなストーカーの恐怖を描き、全米興行初登場1位を記録、4週にわたりベスト10入りを果たしたメガヒット・スリラー。

その全てが明らかになる衝撃のラストに、観る者は震撼する…

映画情報どっとこむ mari 愛した男の異常性に気付き、頼りにならない警察を見限って自ら男の家に乗り込む主人公が、そこで遭遇した衝撃の光景。その時、男の異常性の本当の意味と目的を知ることとなる。一体、何を女は目にしたのか…

あなたの恋人は大丈夫?

パーフェクト・ガイ
原題:The Perfect Guy 

7.18(月・祝)より新宿シネマカリテにて公開【カリコレ2016】
上映:7/18(月・祝)15:30 7/21(木)10:30 7/25(月)16:00 7/27(水)18:30 7/29(金)13:00

カリコレ2016:quali-colle2016

物語・・・
ロビイストのリアは、キャリアも恋愛関係も充実した日々を送っていたが、ある日、長年交際してきたデイヴと結婚や家族についてひどい口論となった末、別れてしまう。落ち込んでいたリアの前に現れたのは、ハンサムで知的で優しく、非の打ち所のない完璧な男、カーターだった。すぐに恋に落ちた2人だったが、リアの両親に彼を紹介した帰り道、ケンカになった相手を執拗に殴り続けるカーターを見て、リアは恐怖を覚える。そしてカーターの本当の性格が明らかになるにつれ、リアは予想もしていなかったトラブルに巻き込まれていく…

***********************************


キャスト:サナ・レイサン(『エイリアンVS.プレデター』『コンテイジョン』) マイケル・イーリー(『ワイルド・スピードX2』『アンダーワールド 覚醒』)モリス・チェスナット(『キック・アス/ジャスティス・フォーエバー』)

監督:デヴィッド・M・ローゼンタール 
脚本:タイガー・ウィリアムズ(『ポケットいっぱいの涙』)
撮影:ピーター・シモナイト 美術:ウィリアム・アーノルド(『パンチドランク・ラブ』)
音楽:アトリ・オーヴァーソン(『バンテージ・ポイント』)、デイヴ・フレミング 
編集:ジョーン・ソーベル
2015年/アメリカ/英語/カラー/100分/シネマスコープ/
配給::ミッドシップ
©2015 Screen Gems, Inc. All Rights Reserved.  
   


志田友美、横山ルリカ、多田愛佳ら登壇『トイレの花子さん』最新作完成披露


映画情報どっとこむ TJ 日本中に怪談ブームを巻き起こし、1995年と98年に映画化されて大ヒットした、日本で最も有名な都市伝説「トイレの花子さん」の完全新作映画『トイレの花子さん新章 ~花子 VS ヨースケ~』の舞台挨拶付き完成披露上映会が行われました。

主演の志田友美(夢みるアドレセンス)をはじめ、横山ルリカ、多田愛佳(HKT48)、竹内えり、加藤明子、深澤恒太、市原朋彦、遠藤未悠、青山和也、鳥居康剛監督が登壇!そして!スペシャルゲストにちょっぴり大きくなった?花子とヨースケが現れました!
トイレの花子さん新章-~花子-VS-ヨースケ~試写会
映画『トイレの花子さん新章 ~花子 VS ヨースケ~』
舞台挨拶付き完成披露上映会

日程:6月21日(火)
場所:イオンシネマ板橋
登壇:志田友美(夢みるアドレセンス)、横山ルリカ、多田愛佳(HKT48)、竹内えり、加藤明子、深澤恒太、市原朋彦、遠藤未悠、青山和也、鳥居康剛監督

映画情報どっとこむ TJ 映画主題歌:夢みるアドレセンスの『ファンタスティックパレード』 が流れる会場をキャストと監督が登壇!

MC:代表して感想を!

志田さん:まだ観てないんです!

と、いきなり観てない宣言!

志田さん:でも、映画の主演が夢だったのと、今回主題歌も夢見るアドレセンスなので、感無量です。夢かないました!

と、無事着地!客のひきつけ方がうまい!
トイレの花子さん新章-~花子-VS-ヨースケ~
映画情報どっとこむ TJ MC:ホラー映画に出てみていかがでしたか?

志田さん:観るのは、どっちかというと無理なほうです!でも出るのは余裕でした!こんなものかと!でもでもでも、映画はちゃんと怖くなってますよ~!
志田友美2
志田さんとってもハイテンション!続いて

竹内さん:うちはすき焼きを食べながら、スプラッター映画を見る家庭だったので、へっちゃらです。

加藤さん:実家がお寺なので、お墓の中で育ちました。お化けは怖くないんですが・・・現場は少しだけいる感じで“気持ち”悪かったです。。。

横山ルリカ
横山さん:観るのは苦手です。展開のわかる自分の出た作品は見られるんですけどね。でも、現場は塩を少量持って、部屋に帰ったときにかけました!

と古風な横山さんの回答に志田さん「料理みたーい!しょっぱそう」と陽気。

多田さん:わたしはホラー映画ばっかり出てるんですけど。試写で観て結構怖かったです!
多田愛佳1
映画情報どっとこむ TJ MC:廃校での撮影。こわかったエピソードは?

横山さん:本当のトイレがいったん外出る感じだったので怖かったです。

多田さん:雨でじめじめしてたのもね・・・何か出そうだった・・・

と、怖いエピソード。しかし!

志田さん:虫がいた!あと監督がずっとにやにやしてたのが怖かったです!でも、ニコニコしてたので撮影元気にできました!

3女優‗鳥居康剛監督2
市原さん:怖かったのは、トイレのシーンの撮影で、くるまのドアが開かなくなったんです!
深澤恒太_市原朋彦
鳥居監督:編集1か所お寺のシーンでオーブが映っちゃってます。
横山ルリカ‗鳥居康剛監督 横山さん:旅館とかで見えるやつですよね!

げっ、普通に見えるやつって・・・指さしちゃってます。

映画情報どっとこむ TJ ここで、素敵なゲストが!花子さんとヨースケ君

みんな:久しぶり!!!ちょっと大きくなった!かわいい!

花子-VS-ヨースケ
志田さん:こんな怖かったけか~!


最後にこれから観る方たちへ!

多田さん:ちょっと花子さんとかヨースケを怖がっている可愛いいわたしも見てください。

横山さん:花子とヨースケがどんな風に戦うのか見どころです!そして、ユーミンのキャラと違うギャップを楽しんで!

志田さん:主役でプレッシャーもありましたが気合十分で望んでますので早く観ていただきたいです!私たちの迫真の演技を観て!

監督:楽しいエンタメ作品になってます!楽しんでください!

さらに!記者向けにスペシャルフォトセッションとして 【女子トイレをお札で封印!!】が行われました!
トイレでお札志田友美、横山ルリカ、多田愛佳

付け加えると、SIAM SHADEやBULL ZEICHEN 88のドラマーとして活躍する淳士が俳優デビューしているので、彼のファンの方もぜひ!

公式サイト:
http://chance-in.com/hanakovsyosuke/

主題歌:『ファンタスティックパレード』
夢みるアドレセンス(Sony Music Associated Records)



***********************************

出演者:
志田友美(夢みるアドレセンス)
竹内えり,杉江大志,加藤明子,深澤恒太,市原朋彦

トイレの花子さん新章〜花子vsヨースケ遠藤未悠,青山和也
多田愛佳(HKT48)
淳士(SIAM SHADE)
横山ルリカ
難波圭一
原案:酒匂暢彦
監督:鳥居康剛
脚本:植田賢
製作:楽天
SHOWTIME、株式会社チャンスイン
配給・宣伝:株式会社チャンスイン
宣伝協力:株式会社フロンティア・エンタープライズ、株式会社キャンター

© 2016 劇場版 『トイレの花子さん新章 〜花子VSヨースケ〜』製作委員会