「サスペンス」カテゴリーアーカイブ

藤田ニコル 頭髪の日イベントにトレンディエンジェル乱入!『ヴィジット』


M・ナイト・シャマラン監督・脚本最新作『ヴィジット』
10月23日(金)より公開となります、M・ナイト・シャマラン監督・脚本最新作にしてシャマラン史上最高のスリラー、『ヴィジット』。

この度、映画の公開に先駆けマル秘生ドッキリイベントを開催!
女子中高生に絶大な人気を誇る藤田ニコルさんと、10(頭)月20(髪)の日であるこの日にぴったりのネタ・頭ともにヤバいトレンディエンジェルが登壇いたしました。

VISIT_ニコるん&トレンディキメ2
『ヴィジット』公開記念マル秘生どっきりイベントレポート

実施日:10月20日(火)
場所;自由学園明日館
登壇者:藤田ニコル、トレンディエンジェル

休暇を利用して田舎の祖父母の家に訪れた姉弟が、楽しい時間を過ごすためにと、奇妙な「3つの約束」が伝えられ、それを破ってしまう事で事態が急展開していく本作。

姉ベッカを演じる女優オリヴィア・デヨングと同年生まれであり、女子中高生に絶大な人気を誇る藤田ニコルが登場しました。

いち早く映画を観た感想を問われると

藤田さん:めっちゃ怖い。一人で観たんですけど、ちびりそうになった!元々怖いのは苦手だし、映画と同じく弟がいるのでめっちゃリアルだった。逃げ足だけは早いので何かあっても逃げる自信だけはあるよ!

と話し、自分と重ねる部分があったことも明かしていました。

この日会場に劇中さながらの美味しいお菓子が準備されているとあり、喜ぶ様子をみせた藤田さん。

藤田さん:私ニュージランドで生まれたからこういうお菓子大好き!

MC:そこに手紙が置いてありますよね?確かこの映画には3つの約束がありました。「楽しい時間を過ごすこと」、「好きなものは遠慮なく食べること」、あとひとつはなんでしたっけ?

藤田さん:知ってる!夜9時半になったら部屋から出ないこと!

※急に明かりが点滅し、扉の向こうから激しく叩きつける音が!

藤田さん:やだー!何!?おばけ系!??きもーい!
VISIT_ニコるん怖い
※背後の扉からおじいちゃん(?)と、おばあちゃん(??)がハゲラップ&変な動きをしながら乱入!!
藤田さんはその場で悲鳴を上げ、パニックに!!

ハゲラッチョ!
映画『ヴィジット』怖すぎる!こいつはハゲで怖すぎる!
ハゲラッチョ!ハゲラッチョ!!

MC:二コルさん、トレンディエンジェルの変装姿はいかがですか? まだやっぱり怖いですか?

藤田さん:え?あんまり変わってなくない?あっ、ちょっと頭隠れていいね。かわいい!

斎藤さん:かわいいって!年下だろ!

VISIT_ニコるん&トレンディ
MC:今日は10月20日という事で、実は「頭髪の日」に定められている日です!

藤田さん:あはは!ハゲの日!!おめでとうございます。

MC:そんなに記念日に相応しいゲストという事で、頭髪を語らせたら日本一、
一年に一度ピカッと光り輝くこの日に、ハゲネタで大人気のトレンディエンジェルの
お二人にご登場頂いたワケです。 斎藤さん、長髪はいかがですか?

斎藤さん:いや頭髪を語ったことないですけどね!?
髪が頬をくすぐる感じが違和感ありますね。

藤田さん:懐かしい?

VISIT_ニコるん&トレンディ2
MC:ここで映画の話に戻りますが、本作『ヴィジット』では、 おばあちゃんの家で絶対に破ってはならない<3つの約束>が登場します。みなさんのお家にも絶対に破ってはいけない約束はありますか?

藤田さん:さっきお母さんに聞いたら、ゴミはゴミ箱に捨てることと、嘘はつかないことと、ありがとうってちゃんと言うことだって!当たり前のことをちゃんとやるってことですね。

たかしさん:僕の家はよく父と僕がオナラをして、母がすごい怒るんですけど、母もたまにオナラしちゃうじゃないですか。その時は絶対に突っ込まないことですかね。

斎藤さん:父に文句を言わないことですかね。父が赤だしに人参とわかめだけ入ってる味噌汁を作るんですけど、食べたことあります?全然美味しくないんですよ。でも絶対に何も言わない。色んな人の顔色を伺いながら生きてます。

MC:驚きのクライマックスが待ち受けている作品ということで、シャマラン監督も予告編の中で「あなたはすでにダマされている」と話しています。ちなみにみなさん、最近ダマされたことはありますか?

藤田さん:なんか常に騙されてるかも!ドッキリで穴に落とされたりとか、後から笑えるからいいけど!でもあんまり多いと人間不信になっちゃう!!

たかしさん:中学時代にジャニーズ好きな女の子に恋してて、バク転できる人が好きって言うから練習して彼女に見せてみたんですよ。そしたら「ジャニーズが好きなのであって別にバク転ができりゃいいってもんじゃない」って言われて。それ以来ジャニーズに入ろうとは思わないですね。

藤田さん:オファー来ないし。

斎藤さん:昔、馬の唾液が髪に効くって言われたから牧場で馬に舐めさせたんですけど、何も変わりませんでした。

最後に

MC:ここで、みなさま映画のおすすめポイントを一言ずつ、ネタバレ厳禁でお願いいたします!

藤田さん:ぜひカップルで見て欲しいです。驚くシーンもたくさんあるから、キャッってちゃっかり抱きしめたりできるし!ぜひデートで観て欲しい!!おばあちゃんマジやばいから!!

トレンディエンジェル:シャマランの映画は色々工夫があって面白いし、おばあちゃんの怪演をぜひ観て欲しいです!藤田さんを驚かす生ドッキリも見事成功し、映画同様に衝撃のトークで幕を閉じました。

VISIT_ニコるん&トレンディキメ
『ヴィジット』(原題『The Visit』)

10月23日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国公開です!

公式サイト:http://THEVISIT.jp

********************************************************************


祖母の家には奇妙な「3つの約束」があった。

第一の約束 楽しい時間を過ごすこと
第二の約束 好きなものは遠慮なく食べること
第三の約束 夜9時半以降は部屋から絶対に出ないこと
この家は、何かがおかしい
挙動がおかしい祖母/呼びかけに無反応な祖父/カギがかけられた納屋/尾行してくる男/消えた隣人/「ここには“暗闇さん”がいるの」/夜中に響く騒音/床下で襲ってくる女、――なぜ?

監督・脚本:M・ナイト・シャマラン
製作:M・ナイト・シャマラン、ジェイソン・ブラム、マーク・ビエンストック
出演:キャスリン・ハーン、ディアナ・デュナガン、ピーター・マクロビー、
   エド・オクセンボールド、オリビア・デヨング
上映時間:94分
配給:東宝東和
(C) Universal Pictures.


あなたの部屋は大丈夫?けがれ診断はいかが・・


あなたの部屋は大丈夫?けがれ診断してみては・・・・

小野不由美の小説『残穢』を中村義洋監督が映画化。
『残穢【ざんえ】 ―住んではいけない部屋―』が、2016年1月30日(土)に全国公開となります。

そして・・・
この度、大島てる氏と本作がタイアップし、その第1弾として大島てる監修「穢(けが)れ診断」をスタートしました。

公式サイト:http://zang-e.jp/TOPバナーより本キャンペーンページにアクセスできます。
残穢_穢れ診断結果

大島てる氏は、自殺、殺人、放火などがあった家や土地など、いわゆる”事故物件”を掲載するウェブサイト“大島てる”(oshimaland.co.jp)を運営。近年多くの人に閲覧されており、ワケあり物件に対する人々の関心は極めて高くなっているといいます。

そこで「私」と久保さんが調査をする奇妙な「音」の謎がその部屋の「過去」につながる…という本作のストーリーと大島氏の活動が合致し、大島氏の映画初タイアップが実現しました。

タイアップ第1弾として、本作公式サイトで大島てる監修「穢れ診断」をスタート。“あなたの身に起こる不思議な「あるある体験」は、あなたの住む土地の穢れが原因なのかもしれない…「穢れ診断」で原因をつきとめよう!”というもの。大島氏のサイトや本作のように、本当に怖い過去は出てきませんので、楽しく診断できます。

<物語>
その奇妙な「音」は、ただの始まりでした。
残穢ポスター小説家である「私」のもとに、女子大生の久保さんという読者から、1通の手紙が届く。

「今住んでいる部屋で、奇妙な“音”がするんです」好奇心を抑えられず、調査を開始する「私」と久保さん。すると、そのマンションの過去の住人たちが、引っ越し先で、自殺や心中、殺人など、数々の事件を引き起こしていた事実が浮かび上がる。彼らは、なぜ、“音”のするその「部屋」ではなく、別々の「場所」で、不幸な末路をたどったのか…。事件をつなぐ<穢(けが)れ>の正体とは?「私」たちは、数十年の時を経た壮大なる戦慄の真相に辿り着き、やがて、さらなる事件に巻き込まれていく…。

小野自身を彷彿とさせる主人公「私」には、人気実力派女優=竹内結子。

「私」とともに調査を重ねる久保さん役には、神秘的な魅力を放つ女優=橋本愛。初共演の2人に加え、佐々木蔵之介、坂口健太郎、滝藤賢一ら個性的な出演陣が集結。予定調和を許さない驚愕のラストまで、かた時も目が離せない戦慄のリアルミステリーが誕生します!

残穢_ロゴ
「残穢【ざんえ】―住んではいけない部屋―」

公式サイト:http://zang-e.jp

********************************************************************

原作:小野不由美
 『残穢』(新潮文庫刊)第26回山本周五郎賞受賞
監督:中村義洋(『予告犯』『白ゆき姫殺人事件』『ゴールデンスランバー』)
脚本:鈴木謙一(『ゴールデンスランバー』「悪霊病棟」)
出演:竹内結子、橋本愛、坂口健太郎、滝藤賢一、佐々木蔵之介ほか
製作:「残穢―住んではいけない部屋―」製作委員会 
©2016「残穢-住んではいけない部屋-」製作委員会


美しくダークなミステリー『クリムゾン・ピーク』公開日決定


ギレルモ・デル・トロ監督の最新作にして、監督史上、最も美しいダークなミステリー、

『クリムゾン・ピーク』(原題『CRIMSON PEAK』)

の日本公開日が、この度、来年2016年1月8日(金)に決定いたしました。

今回到着した初の場面写真は、ロウソクを片手に不安そうな表情を浮かべるイーディス。
『クリムゾン・ピーク』場面写真 一体、この屋敷の中で彼女の身に何が起こっているのか…?
デル・トロ監督の世界観の中で好奇心と不安が入り混じるワンシーンです。
屋敷<クリムゾン・ピーク>へ踏み入れた瞬間、怖ろしくも美しい【秘密】を紐解くミステリーの世界へ誘います。


細部まで作り込まれた屋敷を舞台に、“怖さ”と“美しさ”が創り出す、監督ならではの世界観が広がっています。

監督曰く:これまでの中でも大好きな三本の映画のうちの一本。そして個人的に最も美しい映画だと思っている」と話すほど、ギレルモ・デル・トロ監督史上、最も美しいダークなミステリー作品です。

主人公のイーディスには『アリス・イン・ワンダーランド』の主役を演じた若手女優のミア・ワシコウスカ。

イーディスの恋人・トーマスを『アベンジャーズ』のロキ役など、いま最も注目されているイギリス人俳優のトム・ヒドルストン。

そして、トーマスの姉・ルーシルを『ゼロ・ダーク・サーティ』『ヘルプ』でオスカーノミネートに輝いた実力派女優のジェシカ・チャステインが演じています。

深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは…?

イーディスは、幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった…
やがてイーディスはトーマスと恋に落ちる。彼女の父親の不可解な死をきっかけに二人は結婚、トーマスの姉ルシールと一緒に屋敷で暮らすことに。冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、【クリムゾン・ピーク】と名付けられた山頂にある広大な屋敷。

イーディスが新たな生活に慣れるにつれ、深紅の亡霊たちが姿を現し、彼女に警告する。

「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」


果たして、その言葉の意味とは?そして、この屋敷に隠された秘密とは?

『クリムゾン・ピーク』(原題『CRIMSON PEAK』)

レーティング:R15+

2016年1月8日(金)TOHOシネマズ シャンテ他 全国公開

公式サイト:http://CRIMSONPEAK.jp

********************************************************************

監督:ギレルモ・デル・トロ  
脚本:ギレルモ・デル・トロ/マシュー・ロビンス
出演:ミア・ワシコウスカ 『アリス・イン・ワンダーランド』、トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』、ジェシカ・チャステイン 『インターステラ―』、チャーリー・ハナム 『パシフィック・リム』

2015年/アメリカ/上映時間:119分
配給:東宝東和
(C) Universal Pictures.
 


赤澤 燈、郷本直也ら陽気な『メサイア―深紅ノ章―』初日舞台挨拶


TV・舞台・映画=メディアミックス『メサイア・プロジェクト』。

10月17日(土)その新作映画『メサイア―深紅ノ章―』が公開となり、儚く美しい世界観のもと、情報戦を戦うスパイを演じるイケメン俳優たちが集合!赤澤 燈、廣瀬大介、杉江大志、岩永洋昭、太田基裕、郷本直也、中村龍介と山口ヒロキ監督が登壇。
メサイア_深紅ノ章_初日舞台挨拶
メチャメチャ陽気なイベントとなりました。

メサイア_深紅ノ章_初日舞台挨拶2
『メサイア―深紅ノ章―』 初日舞台挨拶実施概
日付:2015年10月17日(土)
場所:シネマート新宿
登壇者:赤澤 燈、廣瀬大介、杉江大志、
岩永洋昭、太田基裕、郷本直也、中村龍介、
山口ヒロキ(監督)

陰謀が絡み合うスパイの世界で、信じられるたったひとりのパートナーとともに、秘密任務にその身を捧げていきます。

赤澤さん:本日はご来場いただきましてありがとうございます!
メサイア_初日舞台挨拶_赤澤
中村さん:このメンバーで新宿はこの回だけなので楽しく行きましょ!イエ~イ。監督の衣装が素敵で。メサイア愛が伝わってきます。凄くって。そして、今回僕の役の三栖の部屋が出てくるんですけど。赤澤勝手に寝てたんですよね。で、シーツしわにして。
メサイア_初日舞台挨拶_中村
赤澤さん:とっても三栖っぽい部屋でしたね。実は本編で行ってないですけど白崎は行ってないですけど赤澤は行ってます。
メサイア_深紅ノ章_初日舞台挨拶トーク
太田さん:今回メサイアは漆黒の章から2回目です。今回は直也が大変そうでした。メサイアは設定が難しいんでセリフも入りずらいんで。
メサイア_初日舞台挨拶_太田
郷本さん:年上やぞ!呼び捨てって、実はもっくん(太田さん)が僕のメサイアなんじゃないかともうぐらい救われました。
メサイア_深紅ノ章_初日舞台挨拶トーク2
MC:ロシア語をしゃべっている岩永さんも大変だったのでは?

岩永さん:・・・難しかったです・・・・
メサイア_初日舞台挨拶_岩永
郷本さん:メサイアの見どころは廣瀬のアップ。くちびる。印象的なんです。

廣瀬さん:・・・
メサイア_初日舞台挨拶_廣瀬
杉江さん:今回映画ではチャーチの中とかも出てきて、舞台とは違うので楽しんでいただけるのではないかとおもいます。
メサイア_初日舞台挨拶_杉江
郷本さん:ロケ地は新宿のキリシタンカフェです!

MC:苦労した点と観てもらい点は?

山口監督:苦労した点は直也。編集でつなぐのが大変で(笑)。見どころは、今までになかったような展開になっているので、そこで不安になっていただければ。そして、CGも頑張ってますので。特報で泣いていただけているようなので・・・皆さんの予想をかく乱しようと。してやったりです。
メサイア_初日舞台挨拶_山口監督
ここでフォトセッション!おーい自撮りじゃないよ!!
メサイア_深紅ノ章_初日舞台挨拶ph
最後に・・・思いのたけを!

赤澤さん:メサイアシリーズは少し前から続いているので、この映画からお友達を誘ってって難しいかもしれませんが、そこは誘っていただいて。この作品を機に舞台もドラマも映画もみていただいて、メサイアの魅力が沢山の方に広がればうれしいなと思っています。応援よろしくお願いします。
メサイア_初日舞台挨拶_赤澤2
熾烈な情報戦の中で、過去も国籍ない美しき男たちが咲き誇る・・

映画『メサイア―深紅ノ章―』

10月17日(土)から公開中!

メサイア-深紅ノ章-物語・・・

「メサイア」ただ一人の俺救い「メサイア」。
世界各国は軍隊を人口の 0.1 %までに軍縮、及び大量殺戮兵器の開発禁止調印—。しかし、争いは兵器から情報戦争へと形を変えたに過ぎなかった。

一見平和な世界の水面下で、国家間の熾烈な情報戦が繰り返される中、日本は救世主となるべくスパイを育成した。

他国の間情報戦 に特攻をも辞さぬ者たち…。

秘密任務のために特殊機関「チャーチ」で育成されスパイ。
警察省警備庁・特別公安局外事課五係。通称 “サクラ” 。
彼らには「過去」はなく、「国籍」もない。 生きた証を残すこと許されない。
そして誰も、任務に失敗た“サクラ”を救ってはならい。

ただひとり、「チャーチでの卒業試験」を組ん相手=“メサイア”を例外として …。

********************************************************************

監督:山口ヒロキ

出演:
赤澤 燈 廣瀬大介 井澤勇貴 杉江大志
岩永洋昭 村田 充 宮﨑秋人 /金山一彦
郷本直也 小谷嘉一 ボブ鈴木 漆崎敬介 井上和彦
太田基裕 玉城裕規 中村龍介 /大澄賢也
原案:高殿円(メサイア警備局特別公安五係・KADOKAWA 刊)
脚本:横山あゆみ、山口ヒロキ
総合プロデューサー:吉井敏久
プロデューサー:板橋明久
主題歌:Blu-BiLLioN(Resistar Records)
製作:2015「メサイア深紅ノ章」製作委員会

(C)Messiah Project・(C)2015「メサイア深紅ノ章」製作委員会


『コードネーム U.N.C.L.E.』俳優・デヴィット・ベッカムな映像到着!


ガイ・リッチー監督が、1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、新たな視点で描くスパイ・サスペンス・エンターテイメント『コードネーム U.N.C.L.E.』が11月14日(土)より全国にて公開となります。

そして、この度、本作にカメオ出演をしている、デヴィット・ベッカムの出演シーン映像が到着いたしました!



イリヤ・クリヤキンが上官からナポレオン・ソロについて、スライドショーを用いて説明を受けている本シーン。その中でスライドショーを操る映写技師をベッカムが演じています。

説明に合わせてテンポよく写真を映し出していきますが、うっかりソロの写真を逆さまにして映し出してしまい苦い顔をする映写技師。

上官から睨まれ謝罪をするという内容になっていますが、そこには俳優・デヴィット・ベッカムとしての顔が映し出されています!

ベッカム1


そんな中、ベッカムにとって本人役以外での映画デビュー作となった本作ですが、撮影に参加したのは1日だったのでそれほど時間はかからなかったといいます。ベッカムは、小さな役だけどすごい経験になったとガイに感謝しているそう。

一方のガイもベッカムの出演を喜んでいるそうで、「ベッカムの出演は見逃さないように注意する必要があるよ!」とコメントを寄せています。

ベッカム自身、今後俳優業にも意欲を示していることから、俳優・デヴィット・ベッカムとしての動向に要注目です!

コードネーム U.N.C.L.E.』が11月14日(土)より全国公開です!

公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/codename-uncle/

コードネームアンクル_ポスター舞台は東西冷戦の真っただ中の1960年代前半。米中央情報局(CIA)エージェントのソロと、ソ連国家保安委員会(KGB)エージェントのクリヤキンは、長年の敵対感情をひとまず忘れ、謎の国際犯罪組織撲滅の合同任務に乗り出す。

その組織は、核兵器と技術の拡散によって、世界の勢力バランスを揺るがし、破壊へと導こうと企んでいた。ふたりにとっての手がかりは、その犯罪組織に潜入するための鍵となる失踪したドイツ人科学者の娘だけ。彼女を守りながら、彼らは時間切れになる前に科学者本人を捜しださなければならない。

考え方もやり方も何もかも正反対の2人。果たして彼らは核爆弾大量生産の危機から世界を救えるのか!?

********************************************************************

監督:ガイ・リッチー 

脚本:ガイ・リッチー&ライオネル・ウィグラム
製作:ジョン・デイビス、スティーブ・クラーク=ホール、ライオネル・ウィグラム、ガイ・リッチー 
製作総指揮:デイビッド・ドブキン
キャスト:ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー
アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ 、ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント

配給:ワーナー・ブラザース映画 
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED