「サスペンス」カテゴリーアーカイブ

映画『天空の蜂』初の場面写真が到着!!



東野圭吾x堤監督クライシス・サスペンス超大作。

映画『天空の蜂

が9月12日(土)より全国公開となります。

“初の場面写真”が到着いたしました!

『天空の蜂』第一弾ビジュアル最新鋭にして日本最大の超巨大ヘリコプターを乗っ取り、原子力発電所の真上に静止させるという史上最悪の原発テロと、この究極の危機に立ち向かう人々を描いた本作。

江口洋介が演じるのは、長年、家族との時間を犠牲にしながらも、自衛隊用の超巨大ヘリ≪ビッグB≫の開発に取り組んできたヘリコプター設計士・湯原。一方、湯原と同期入社で、日本の発展に寄与するエネルギーと信じ、原子力発電所の設計に携わってきた原発設計士・三島を本木雅弘が演じます。

解禁となった場面写真は、巨大ヘリ墜落を阻止するため、空へと飛び立とうとしている湯原の姿。決意と覚悟を秘めた表情からは、「絶対に、守り抜く」という強い想いが見て取れます。
『天空の蜂』
また、もう一つの場面写真は、巨大ヘリ・ビッグBが原発へ墜落するまで8時間というタイムリミットが迫る中、日本消滅の危機を止めるべく奔走する対策本部でのシーン。
『天空の蜂』2
見えない敵との攻防戦が続き、江口さん演じる湯原、本木さん演じる三島の2人の表情には、ただならぬ緊迫が張り詰めています。これから何が起こるのか?果たしてどのような結末を迎えるのか―?想像を掻き立てるシーンとなっております!

なお、本作の前売券(ムビチケ/一般1,400円)が、5月16日(土)より発売開始となります。


原発にヘリが墜落するまでのタイムリミットは8時間。
命を懸けたカウントダウンが、始まる。

天空の蜂

9月12日(土)より全国ロードショー です。

公式サイト:www.tenkunohachi.jp

********************************************************************


出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛、
柄本明、國村隼、石橋蓮司、竹中直人、向井理、佐藤二朗、光石研、落合モトキ、
やべきょうすけ、松島花 ほか
監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」(講談社文庫)  
脚本:楠野一郎  
音楽:リチャード・プリン
配給:松竹

(C)2015「天空の蜂」製作委員会 


米ソのスパイコンビは世界の危機を救えるか!?『コードネーム U.N.C.L.E.』


1960年代の超人気TVシリーズ「0011ナポレオン・ソロ」を、『シャーロック・ホームズ』シリーズのガイ・リッチー監督のスパイ・サスペンス映画

コードネーム U.N.C.L.E.

今秋本作は東西冷戦の真っただ中、CIAとKGBの敏腕エージェントの二人が国境も政治的背景をも超えて手を組み、世界を巻き込む一大テロ事件を阻止する壮大なストーリーです。
コードネームアンクル
CIAのダンディで美しい女性には目が無いナポレオン・ソロ役には、『マン・オブ・スティール』のヘンリー・カビル。

コードネームアンクル_ポスターKGBの真面目で几帳面なイリヤ・クリヤキン役には『ローン・レンジャー』のアーミー・ハマー。史上最高にセクシーで、史上最悪の相性の、史上最強のスパイコンビがここに誕生しました!

この度、本作の日本版ポスターが完成! 

主演のヘンリー・カビルとアーミー・ハマーのイケメンスパイ二人がクールにキメ、スタイリッシュながらも、かつスパイ映画の王道を行くビジュアル。

US版とは異なり、日本版ポスターは真っ赤な背景に変更されています。

ストーリー
舞台は東西冷戦の真っただ中の1960年代前半。米中央情報局(CIA)エージェントのソロと、ソ連国家保安委員会(KGB)エージェントのクリヤキンは、長年の敵対感情をひとまず忘れ、謎の国際犯罪組織撲滅の合同任務に乗り出す。

その組織は、核兵器と技術の拡散によって、世界の勢力バランスを揺るがし、破壊へと導こうと企んでいた。ふたりにとっての手がかりは、その犯罪組織に潜入するための鍵となる失踪したドイツ人科学者の娘だけ。彼女を守りながら、彼らは時間切れになる前に科学者本人を捜しださなければならない。

考え方もやり方も何もかも正反対の2人。果たして彼らは核爆弾大量生産の危機から世界を救えるのか!?

『コードネーム U.N.C.L.E.』

公開日:2015年 秋 全国ロードショー

公式サイト: http://wwws.warnerbros.co.jp/codename-uncle/

********************************************************************

監督:ガイ・リッチー 
脚本:ガイ・リッチー&ライオネル・ウィグラム
製作:ジョン・デイビス、スティーブ・クラーク=ホール、ライオネル・ウィグラム、ガイ・リッチー 
製作総指揮:デイビッド・ドブキン

キャスト:ヘンリー・カビル、アーミー・ハマー
アリシア・ヴィキャンデル、エリザベス・デビッキ、
ジャレッド・ハリス、ヒュー・グラント

配給:ワーナー・ブラザース映画 
(C)2014 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC ALL RIGHTS RESERVED


キアヌ・リーブス完全復活!『ジョン・ウィック』続編製作決定!


キアヌ・リーブス完全復活!
ロシアン・マフィアに全てを奪われた元殺し屋に扮し、ニューヨークを舞台にたった独りで組織に対し壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリング・アクション

ジョン・ウィック』(原題:JOHN WICK)。

10月に日本公開を控えた本作の続編製作が早くも正式決定したそうです。

昨秋の全米オープニング成績は1400万ドル超で第2位、その面白さに話題が集まり、世界興行収入も7800万ドルを突破したことを受けてのこと。

_JW17624.NEF
Lionsgateのジェイソン・コンスタンティン氏は、「ファンと批評家からのとてつもない後押しがある中で、『ジョン・ウィック』にはまだまだ語られなければならない物語がある事を確信した。我々はキアヌと話題のスタッフがチームを再結成して、観客に2回目はさらなる興奮をもたらすと約束してくれたことに激しく興奮している」と声明を発表。

“復帰したのか?”と聞かれ、答えられなかったが…“今 俺は元の自分に戻る”。

ジョン・ウィック_2
ものがたり・・・
『ジョン・ウィック』ポスター 彼の名はジョン・ウィック。伝説の殺し屋が、目を覚ます。

裏社会に語り継がれる伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗った男は、ある日、偶然ロシアン・マフィアに全てを奪われてしまう。怒りに震え、心の奥底に封じ込めた魔物を呼び覚ますジョン・ウィック。今、映画史にその名を刻む壮絶な復讐劇が幕を上げる。

ジョン・ウィック』(原題:JOHN WICK)

2015年10月、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開!

公式サイト: johnwick.jp


********************************************************************

出演:キアヌ・リーブス『スピード』『マトリックス』シリーズ、ウィレム・デフォー『プラトーン』、イアン・マクシェーン『パイレーツ・オブ・カリビアン』

監督:チャド・スタエルスキ製作:デヴィッド・リーチ
第二班監督:ダリン・プレスコット

配給:ポニーキャニオン R15+


Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved. © David Lee
  


島崎遥香が慄く主演ホラー映画『劇場霊』!監督は中田秀夫監督


5月20発売。AKB48の40作目シングル『僕たちは戦わない』。そのセンターをはるのが島崎遥香さん。『永遠プレッシャー』以来の単独センターポジションをとっています。

そんな彼女が主演のホラー映画が『劇場霊』。

劇場霊ポスター 『リング』『クロユリ団地』の中田秀夫監督の最新作で11月21日公開となります。

劇場という閉ざされた空間で何ものかに襲われ、逃げまどう女優たち。

本作の主人公でトップ女優を目指す若手女優・沙羅役を島崎遥香さん。

沙羅の親友で秘密を持つ女優・香織役を足立梨花さん。

沙羅のライバル女優・葵役を高田里穂さん。沙羅と事件を探る舞台スタッフ・和泉役を町田啓太さんが演じ、嫉妬・憎しみ・怨念うずまく劇場で、女優同士の壮絶な争いが繰り広げられる中、次から次へと救いようのない非情な惨劇が巻き起こります。

その恐怖の一端を特報映像で・・・
短いながらも中田監督が到達した新境地に期待感高まる映像となっております。女優達の悲鳴が上がる中、「ちょうだい…ちょうだい…」と何ものかの声が劇場内に響き渡り、スピード感のある恐怖の特報に仕上がりました。

ホラー映画初主演の島崎さんの恐怖に慄く表情にも注目です!

おののくぱるる1
さらに、気づいてしまったら凍りつくこと間違いなしの…何かが本映像の中に写り込んでいます。

目を凝らしてお探しください。

では・・・・どうぞ..



物語・・・・
閉ざされた劇場で、連鎖する恐怖。忍び寄る足音、響き渡る『ちょうだい…』の声。
劇場に潜む魔物の正体とは――。

おののくぱるる2 トップ女優を目指すも成果が出せず悩んでいる若手女優・沙羅(島崎遥香)は、新作舞台の端役を手にする。主演をめぐり、香織(足立梨花)や葵(高田里穂)ら若手女優たちが熾烈な争いを繰り広げる中、劇場内では美術スタッフの見るも無残な変死体が発見され、状況は一変。

おののくぱるる3 さらに突然の転落事故が起こるなど、不可解な事件も頻発する。沙羅は、舞台スタッフの和泉(町田啓太)とともに真相を探るうちに、劇場内に潜む想像を絶する恐怖の存在に気付く――。

劇場霊
劇場霊

公式サイト:www.gekijourei.jp
2015年11月21日(土)全国ロードショー!

********************************************************************

監督:中田秀夫 『女優霊』(’96)、『リング』(’98)、『クロユリ団地』(’13)
製作:『劇場霊』製作委員会
脚本:加藤淳也、三宅隆太
出演:島崎遥香、足立梨花、高田里穂、町田啓太、中村育二、小市慢太郎
配給:松竹株式会社
撮影:2014年9月8日~10月15日
(C)2015『劇場霊』製作委員会


チャップリンの息子来日決定『チャップリンからの贈りもの』公開記念


喜劇王チャールズ・チャップリンの遺体を棺ごと盗みだし身代金を要求するという、とんでもない実在の事件の映画化

チャップリンからの贈りもの

が、7月18日(土) YEBISU GARDEN CINEMA他全国順次公開となります。

今回映画の公開を記念し、本作にも出演しているチャップリンの息子、ユージーン・チャップリン氏の5/26・27来日が決定しました!

ユージンさんは事件当時24歳。
今回の来日では、事件のことや父チャールズ・チャップリンとの思い出、本作について大いに語っていただきます。

チャップリンからの贈りもの
そして映画の予告編も解禁となりました!!!



喜劇王の遺体誘拐は、実際に起きた事件だった!

1978年、チャップリンの死からおよそ2カ月後の3月2日、スイスのレマン湖畔のヴヴェイのお墓に埋葬されたチャップリンの遺体が棺ごと盗まれるという事件が発生した。

迷宮入りかと思われた事件だったが、犯人はすぐに判明。

24歳のポーランド人、ロマン・ヴァルダスと、38歳のブルガリア人、ガンチョ・ガネフである。

二人は身代金(日本円で約1億円)で、自動車修理工場をはじめる目論見だったという。

『チャップリンからの贈りもの』

7月18日(土)YEBISU GARDEN CINEMAほか全国順次ロードショー

公式サイト:http://chaplin.gaga.ne.jp/

物語・・・
刑務所から出所したエディと、入院中の妻と娘を持つオスマン。
金に困った二人が企てたのは、あの“チャップリンの遺体”を盗んで身代金を要求するというとんでもない悪行だった!「弱い者の味方、チャップリンならきっと救ってくれる―」。それは簡単な犯行のはずだった。

だが詰めの甘い計画は思わぬ方向へ転がり始め…。

********************************************************************

監督:グザヴィエ・ボーヴォワ 
音楽:ミシェル・ルグラン 
出演:ブノワ・ボールヴールド、ロシュディ・ゼム、
キアラ・マストロヤンニ 
英題:The Price of Fame/フランス映画/シネスコ/
115分/カラー/5.1chデジタル/字幕翻訳:齋藤敦子
(c)Marie-Julie Maille/Why Not Productions