「サスペンス」カテゴリーアーカイブ

巨匠ジョージ・A・ロメロ監督ゾンビ映画『死霊のえじき』《日本語吹替版》制作クラウドファンディングスタート!


映画情報どっとこむ ralph 巨匠ジョージ・A・ロメロ監督が1985年に送り出したゾンビ映画の傑作『死霊のえじき』初の《日本語吹替版》制作クラウドファンディングがスタート!

今回のプロジェクトは、有名実力派声優を起用して「洋画劇場全盛期」のような豪華な配役の吹替版を制作するというもの。初となる《日本語吹替版》は2020年発売予定のブルーレイ商品に収録されるという。

すでに主人公・女性学者サラ役にシャーリーズ・セロン、ミラ・ジョヴォヴィッチの吹替えで知られる本田貴子さん、ゾンビを手なずけるローガン博士役にヴィゴ・モーテンセン、ジャン=クロード・ヴァン・ダム役でお馴染みの大塚芳忠さん、そしてサラの同僚・フィッシャー役として、「007」シリーズのベン・ウィショーを担当する川本克彦さんの参加が決定している。


支援者へのリターンには、ポストカードセットや非売品映像特典DVDをはじめ、サイン入り吹替台本、出演声優を決定するキャスティング権などを用意。
中でも、参加声優は同じながら、配役を交換して収録する《配役交換バージョン吹替》が、クラウドファンディング限定の特別リターンとして設定されている。

ゾンビ映画ファン、吹替ファンが絶対に見逃せないこの吹替版制作プロジェクトは、国内最大のクラウドファンディング・サイト「Makuake(マクアケ)」 で進行中だ(参加締切は2019年9月27日まで)。

吹替版制作プロジェクトサイト:こちら

映画情報どっとこむ ralph 【ブルーレイ情報】
『ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド』『ゾンビ』に続く伝説的最終章
最新のHDリマスター本編&新規特典映像追加にてブルーレイ化!
『死霊のえじき メモリアル・コレクション【初回生産限定】Blu-ray』
『死霊のえじき 通常版 Blu-ray』
2020年2月5日発売予定
発売元:是空・ポニーキャニオン
販売元:ポニーキャニオン
【ストーリー】
死者と生者の数が逆転し、地上にゾンビが蔓延する世界と成り果てた米郊外の地下施設。
そこでは、女性学者のサラ、ローガン博士らゾンビを研究する科学者たちと軍人グル ープ、そしてどちらにも属さない民間人ら生き残った少数の人間たちが、閉鎖した施設内に立てこもっていた。上官が死亡し、指揮官の任を引き継いだローズ大尉による高圧的な支配状況により、施設内の行き詰まりが高まっていくが、そんな中、ローガン博士がある成果を見せる。それは、ゾンビをしつけ、飼い慣らすことだった。

***********************************

出演:ロリ・カーディル(本田貴子)、リチャード・リバティー(大塚芳忠)、ジョン・アンプラス(川本克彦)、テリー・アレクサンダー、ジョセフ・ピラトーほか
監督・脚本:ジョージ・A・ロメロ
製作:リチャード・P・ルビンスタイン
製作総指揮:サラ・M・ハッサネン
撮影:マイケル・ゴーニック
特殊メイク:トム・サヴィーニ
音楽:ジョン・ハリソン
©MCMLXXXV-MMII Taurus Entertainment Company All Rights Reserved


《敵と友 南と北の人々》『工作 黒金星と呼ばれた男』原題:공작メイキング映像到着


映画情報どっとこむ ralph 『タクシー運転手 約束は海を越えて』、『1987、ある闘いの真実』に続く、実話に基づく衝撃作として話題の『工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』が大ヒット公開中。

本作は、1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態が高まる中、北への潜入捜査を命じられた実在の工作員、黒金星(ブラック・ヴィーナス)による緊迫感溢れる工作活動と、命を賭けてまで尽くした祖国の闇に気づき苦悩する姿を描く衝撃のサスペンスドラマ。

『工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』
《敵と友 南と北の人々》メイキング映像と写真が大公開!
主要キャラクターを演じた俳優陣にフォーカスし、さらに撮影現場の裏側まで覗くことができる。元軍人で対北工作員である黒金星(ブラック・ヴィーナス)役には、2つの顔の使い分けが必要だったため、『国際市場で逢いましょう』では家族思いの純朴な男を、『アシュラ』では冷酷で粗悪な市長という正反対のキャラクターを演じ分けたファン・ジョンミンは、監督も彼しかいないと思いついたと言うほどの適役だ。ファン・ジョンミンら俳優陣が、カメラの前でおどけたり、楽しそうに話し合いをしている姿とは裏腹に、撮影には苦労も多かった様子。息もつかせぬセリフの応酬をファン・ジョンミンは「マウス・アクション」、イ・ソンミン(リ・ミョンウン役)は「休止符のない楽譜」と称したそうだ。イ・ソンミンはセリフだけで緊張感を作り上げることに苦労し、ファン・ジョンミンのNGに救われた気持ちになり、感謝したというエピソードも。

緊張の連続のため、主要キャスト4人で互いに励まし合いながら撮影に臨んだという。チュ・ジフン(チョン・ムテク役)は北朝鮮にルーツを持つ祖父がおり、北の軍人役を提案された時に「来た!」と迷うことなく出演を決意したという。


映画情報どっとこむ ralph この度解禁したメイキング写真では携帯の前で滑稽なポーズを取るなど、コミカルさも伝わってくる。
工作 黒金星と呼ばれた男 工作 黒金星と呼ばれた男 工作 黒金星と呼ばれた男 黒金星をはじめ、南と北の登場人物は油断も隙もないクセ者ばかり。演じるにあたり、俳優と監督が一丸となって話し合いを重ね、複雑なキャラクター像を役者の個性に合わせて作り上げた。カメラの裏では談笑し柔らかい表情を見せながらも、本番となると表情が一変し、工作員や軍人になりきる俳優陣の姿は、劇中の二面性を持つキャラクターたちと重なる。カメラの裏では見事なチームワークを発揮した4人だが、本編では冷酷な顔と偽りの笑みを浮かべ、激しい火花を散らし合う壮絶な情報戦を展開する。同一人物とは思えないほどの変貌ぶりは、「彼らは役者ではなく、工作員なのでは?」と疑ってしまうほどだ。
工作 黒金星と呼ばれた男
映画情報どっとこむ ralph あなたは彼らの仮面の下の本当の顔を見抜き、歴史の裏に隠された驚愕の真実にたどり着くことができるか?

『工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』

公式HP:
http://kosaku-movie.com

派手なアクション、目まぐるしい追撃戦、華やかな新兵器の饗宴など、我々がよく知るハリウッドスパイ映画の”アクションヒーロー”とは一線を画す、徹底的に熾烈なまでの心理戦を台詞の応酬で描いた新たなスパイ映画だけあって、個性と演技力を兼ね備えた韓国を代表する俳優たちが総出演!工作員と事業家の二つの顔を使い分ける対北工作員の黒金星(ブラック・ヴィーナス)には、韓国映画において忘れることのできない人気俳優ファン・ジョンミンが扮している。北朝鮮の最高位層の人物リ・ミョンウン役には、映画やドラマ問わず彼が演技をした瞬間、観客がキャラクターの存在理由を信じてしまう名優イ・ソンミン。韓国の国家安全企割部(現在の国家情報院)室長として工作戦の総責任者 チェ・ハクソン役は、これまでの作品とはまた一味違った姿で演技の幅を見せる『お嬢さん』のチョ・ジヌン。北朝鮮の国家安全保衛部の要員チョン・ムテクを演じるチュ・ジフンは『アシュラ』で共演したファン・ジョンミンとは北と南という関係で再会する。
『工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』
『工作 黒金星(ルビ・ブラック・ヴィーナス)と呼ばれた男』 物語・・・
1992年、北朝鮮の核開発をめぐって朝鮮半島の緊張状態がたかまるなか、軍人だったパク・ソギョン(ファン・ジョンミン)は北の核開発の実態を探るため、コードネーム黒金星(ブラック・ヴィーナス)という工作員として北朝鮮に潜入する命令を受ける。事業家に扮したパクは3年にもおよぶ慎重な工作活動の末、北朝鮮の対外交渉を一手に握るリ所長(イ・ソンミン)の信頼を得ることに成功し、北朝鮮の最高国家権力である金正日と会うチャンスをものにする。しかし1997年、韓国の大統領選挙をめぐる祖国と北朝鮮の裏取引によって、自分が命を賭けた工作活動が無になることを知り、パクは激しく苦悩する。果たして彼は祖国を裏切るのか、それとも国が彼を切り捨てるのか。また北朝鮮はパクの工作に気づくのかー。

***********************************

監督:ユン・ジョンビン(『群盗』、『悪いやつら』)

出演:ファン・ジョンミン 『哭声/コクソン』、『アシュラ』、 イ・ソンミン『目撃者』、「ミセンー未生ー」、チョ・ジヌン 『お嬢さん』、チュ・ジフン 『神と共に』2部作、 netflix「キングダム」、『アシュラ』

原題:공작/2018年/韓国/カラー/137分
提供:ツイン・Hulu
宣伝プロデュース:ブレイントラスト
ⓒ 2018 CJ ENM CORPORATION ALL RIGHTS RESERVED
   


潜入捜査ノワール『毒戦 BELIEVER』公開日決定!ポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 捜査対象、全員狂人。協力者、捨て犬ひとり。
マトリが禁断の一線を越えた時――至高の悪が現れる。

韓国で『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』『デッドプール2』を押さえ初登場第1位を記録し、日本でも熱狂的なファンを持つ潜入捜査ノワールの傑作『新しき世界』(2013)を超える観客動員数500万人を突破した大ヒット作『毒戦 BELIEVER』が10月4日(金)シネマート新宿ほかにて全国順次公開することが決定!

あわせて日本版ポスタービジュアルが解禁となりました!
『毒戦 BELIEVER』ポスター
映画情報どっとこむ ralph 姿なき麻薬王“イ先生”を執拗に追い続ける麻薬取締官〈通称マトリ〉のウォンホ刑事(チョ・ジヌン)。ある日、組織の麻薬製造工場が爆破され、事故現場からラクと名乗る青年(リュ・ジュンヨル)が唯一の生存者として発見される。ウォンホ刑事は組織に捨てられた彼と手を組み、大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意するが。

オリジナルは、巨匠ジョニー・トー監督の『ドラッグ・ウォー 毒戦』(2012)。その息もできない銃撃戦による重厚なアクションは受け継ぎつつも、さらに映像はスタイリッシュに進化。『お嬢さん』『親切なクムジャさん』の脚本家チョン・ソギュンが手掛ける大胆な脚色も加わり、幾重にも張り巡らせた伏線による極上のサスペンスが誕生した。

注目すべきキャストには、『お嬢さん』での怪演も記憶に新しい、実力派俳優チョ・ジヌン。そして映画『タクシー運転手 約束は海を越えて』などで注目を集めるリュ・ジュンヨルという韓国映画界に欠かせぬ人気俳優が共演! さらに、組織の謎の人物で残虐なクリスチャンを演じたチャ・スンウォンや闇マーケットを牛耳るボスを圧倒的な存在感で演じたキム・ジュヒョクなど韓国最高峰の演技派クセ者俳優陣が集結!特に、本作が遺作となったキム・ジュヒョクは第39回青龍映画賞、第55回大鐘賞映画祭で助演男優賞を受賞。
あわせて解禁となった日本版ポスターにある「姿なき麻薬王を追え。潜入先は狂人区」というキャッチコピーが示すとおり、一度見たら魂まで毒される<狂気>の演技合戦を繰り広げる。

映画情報どっとこむ ralph そして、映画史に刻まれる 衝撃のラストがあなたを待ち受けるー。最後の1秒まで戦慄が走る、ノワール映画の新たなる傑作に中毒必至! 極上のノワール・エンターテインメントがついに日本上陸!

『毒戦 BELIEVER』
原題:Believer

10月4日(金)シネマート新宿ほか全国順次ロードショー

公式サイト:
gaga.ne.jp/dokusen

『毒戦 BELIEVER』
Story: 
巨大麻薬組織に君臨し、その悪名を轟かせているにも関わらず、誰ひとり本名も経歴も、顔さえ知らない麻薬王“イ先生”。麻薬取締局のウォンホ刑事(チョ・ジヌン)は、組織壊滅のため長年イ先生を追っているが、いまだにその尻尾すら掴めない。ある日、麻薬製造工場が爆破され、事故現場から一人の生存者(リュ・ジュンヨル)が発見される。そのラクと名乗る、組織に見捨てられた青年と手を組み、ウォンホ刑事は大胆かつ危険極まりない筋書きによる、組織への潜入捜査を決意する。そこは麻薬に魅入られた狂人たちの巣窟だった――。

***********************************

監督:イ・ヘヨン 『京城学校:消えた少女たち』
脚本:チョン・ソギョン『お嬢さん』『渇き』『親切なクムジャさん』
出演:チョ・ジヌン『お嬢さん』 リュ・ジュンヨル『タクシー運転手 約束は海を越えて』 
キム・ジュヒョク 『ビューティー・インサイド』、チャ・スンウォン『ハイヒールの男』、パク・ヘジュン『ミセン -未生-』
2018年/韓国/韓国語/124分/カラー/シネスコ/字幕翻訳:根本理恵
配給:ギャガ・プラス
© 2018 CINEGURU KIDARIENT & YONG FILM. All Rights Reserved.


映画『​IT/イット THE END 』​ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティンら ​”大人ルーザーズ・クラブ“がスケアディエゴに集結!


映画情報どっとこむ ralph あの恐怖から2年、『IT/イット』が遂に完結する!
史上No.1のホラーエンターテイメント『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』が、11月1日(金)全国公開となります!

コミック・映画の祭典コミコン・インターナショナルのホラー関連イベントであるスケアディエゴ(SCAREDIEGO)が、現地時間7月17日(水)にアメリカ・サンディエゴで行われ、本作のキャストが登壇!
IT/イット THE ENDScareDiego (1) IT/イット THE ENDScareDiego IT/イット THE ENDScareDiego Isaiah Mustafa, Andy Bean, James Ransone, Bill Hader, Conan O'Brien, Andy Muschietti, Director, Jessica Chastain, James McAvoy, Jay Ryan 会場に集まった約2000人のマスコミと一般のファンたち。会場には、“それ”の犠牲者にして主人公ビルの弟ジョージーを思わせる黄色いレインコートを着たファンの姿も。
ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンら、豪華な“大人ルーザーズ・クラブ”の仲間たちとアンディ・ムスキエティ監督が登場すると、歓声が沸き起こった。
待望の新予告が本イベントで一足早くお披露目! さらに、3つのシーンクリップが上映されるほか、監督とキャスト陣によるプレゼンテーションも行われ、観客たちは真剣に聞き入っていた。9月6日(金)の全米公開までいよいよ2か月を切り、今までヴェールに包まれていた本作の新情報から目が離せない!!
Andy Bean, Isaiah Mustafa, James Ransone, Bill Hader, Jessica Chastain, Andy Muschietti, Director, James McAvoy, Jay Ryan 映画『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』スケアディエゴ イベント
開催日時:日本時間 7月17日(水)
場所: Spreckels Theater(サンディエゴ)
登壇者:ジェームズ・マカヴォイ(ビル役)、ジェシカ・チャスティン(ベバリー役)、ビル・ヘイダー(リッチー役)、イザイア・ムスタファ(マイク役)、ジェイ・ライアン(ベン役)、ジェームズ・ランソン(エディ役)、アンディ・ビーン(スタンリー役)、アンディ・ムスキエティ監督

映画情報どっとこむ ralph スケアディゴの会場に、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンら本作に“大人ルーザーズ・クラブ”の豪華キャスト陣と、アンディ・ムスキエティ監督が登場! 

ムスキエティ監督:本当に素晴らしい冒険だった。5年間もの長い時間がかかった。でも今日、この会場いるファンの皆さんだけに、少しだけこの作品をお披露目するよ。
Andy Muschietti, Director と、前作の企画段階から完結となる本作の完成まで5年間もの歳月がかかったことを感慨深く振り返った。
 
前作では、いじめられっ子で構成される“ルーザーズ・クラブ”の仲間たちが、人々を恐怖のどん底に陥れるIT=”それ”に力を合わせて立ち向かう姿が人々の心を捉えて人気となり、子供から大人へと成長を遂げる“大人ルーザーズ・クラブ”のキャスティングが世界の注目を集めた本作。配役について問われ、

ムスキエティ監督:僕らにはベストな子供たちが必要だった。そして製作過程で、誰が彼らのキャラクターが大人になった時を演じるべきかを考え始めた。とてもラッキーだったよ。完全にこの映画で僕がキャスティングしたかった俳優たちに出演してもらえたんだ。とても才能のある素晴らしい俳優たちにね。本当に素晴らしいことだよ。

と、キャスティングについて明かし笑みを見せる。ムスキエティ監督の話を聞いていた

ビル・ヘイダー:アンディは最高の監督だった。彼との会話は、ホラー映画とかいろんなことについてだけど、僕はあまりそういう雰囲気が得意じゃない。僕はただ笑ってしまうんだ。そして僕らのキャラクターには、たくさんのエモーショナルなことが起こるんだ。

と、ムスキエティ監督との作品作りを絶賛!

チャスティン:私はアンディと他の映画で一緒に仕事をしているんだけど、この作品のような奇妙な人々のひとり。楽器を演奏したり。彼は素晴らしいアーティストなのよ。

と、マカヴォイと同様に監督の才能に賞賛のまなざしを見せた。

映画情報どっとこむ ralph 本作では27年前のトラウマと向き合うことが描かれているが、主人公ビルを演じて

マカヴォイ:子供時代のトラウマというのは、いろんなことを含む大きなことだと思う。この映画のすべてのキャラクターたちが持っている。僕とってのリサーチは、罪悪感についてだった。必ずしも子供時代のトラウマじゃないけどね。
James McAvoy と自身の役作りについてコメント。

またシリーズ完結にふさわしく、本編では映画史上最大となる4500ガロン(約17トン)の血糊を使用するシーンがある。当初ムスキエティ監督は、血まみれのシーンがあるというチャスティンを配慮して顔にかからないようにしたそうだが、本作の原作者でもあるスティーヴン・キングの処女作が原作である映画『キャリー』の大ファンで、ホラー映画好きなチャスティンは、

チャスティン:『キャリー』をさらに強化したものを作りましょうと提案して、全身血だらけになりました。
Jessica Chastain と、明かすと、

マカヴォイ:血はとても冷たかった。それは冷たくないと発酵しゲロのような匂いになってしまうんだ!
Andy Muschietti, Director, Jessica Chastain, James McAvoy と、付け加えた。さらに全員が原作者のスティーヴン・キングに会ったようで

ジェイ・ライアン:スティーヴン・キングに会ったよ。僕らみんな一緒にトロントにいた。とてもおかしかったんだ。彼は、書くように、考えたり、見たりする。彼がちょっと不合理な書き方をするようにね。

とコメント。そして、“子供ルーザーズ・クラブ”メンバー全員と会い、彼ら子供たちの写真を入手し、カメラテストの際に1時間くらいお互いを見つめあうなど、役作りについて明かした。

映画情報どっとこむ ralph Isaiah Mustafa, Andy Bean, James Ransone, Bill Hader, Conan O'Brien, Andy Muschietti, Director, Jessica Chastain, James McAvoy, Jay Ryan
恐怖の象徴であるIT=“それ”を演じたビル・スカルスガルドについて問われると、

マカヴォイ:本当にそこに存在しているように感じるんだ。ただセリフを言うだけで。怖いわけじゃないけど、彼と演技をするのはとても居心地が悪いんだよ。

とスカルスガルドの演技を賞賛。
さらに“それ”についての悪魔を見ていたようで

マカヴォイ:“それ”の悪夢をしょっちゅう見たんだ。僕はベッドの横にすわっていて、“それ”が僕と一緒にベッドにいる。そして“それ”は電気を消す。“それ”は僕の背中をさすっていて、僕はすごく怖かった!

と吐露。会場からは笑いと拍手が起こっていた。

イベントでは、初解禁となる最新予告映像に加えて本編映像が公開され、約2000人のマスコミや観客が集まった会場は大熱狂!

さらにファンたちとのQ&Aも行われ、イベントは異様な熱気に包まれた中幕を閉じた。

映画情報どっとこむ ralph 『IT/イットTHE END “それ”が見えたら、終わり。』

11月1日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
http://itthemovie.jp
公式Twitter:
@IT_OWARI  
ハッシュタグ:#イット見えたら終わり

舞台は前作から27年後。次々と子供たちが消える「連続児童失踪事件」が再び発生し、「COME HOME COME HOME(帰っておいで…)」という不穏なメッセージが、“それ”と対峙したかつての子供たちに届く。「再び“それ”が現れたら僕たちも戻る」と誓った27年前の<約束>を守るため、忌まわしき町デリーに帰ってくるビル(ジェームズ・マカヴォイ)をはじめとした“ルーザーズ・クラブ”の仲間たち。なぜ再び“それ”は現れたのか? 連続児童失踪事件の真相とは? “それ”の正体と目的とは? いま、すべての謎が明らかになる――。前作を上回るスケールと予想外の展開で、ホラーエンターテイメントの頂点を飾る最高傑作が完結!

***********************************


監督:アンディ・ムスキエティ
原作:スティーヴン・キング 
脚本:ゲイリー・ドーベルマン
出演:ビル・スカルスガルド、ジェームズ・マカヴォイ、ジェシカ・チャスティン、ビル・ヘイダー、イザイア・ムスタファ、ジェイ・ライアン、ジェームズ・ランソン、アンディ・ビーンほか
配給:ワーナー・ブラザース映画
©2019 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.


ケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督作 青春NEWタイプホラー『セーラ 少女のめざめ』予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 全米初登場2位、4週連続TOP10入りの大ヒット作「ペット・セマタリー(原題)/ Pet Sematary」、ギレルモ・デル・トロが製作総指揮を手がけた「MAMA」の続編に抜擢されているケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤー監督作『セーラ 少女のめざめ』が2019年7月26日(金)より公開決定。

この度、予告編と、ポスタービジュアル、場面写真が解禁となります!

スティーブン・ソダーバーグ、ブライアン・シンガー、「ヘレディタリー/継承」のアリ・アスター監督など、数々の名監督を輩出した登竜門サウス・バイ・サウスウェスト映画祭で世界初上映されると、スタンディングオベーションで絶賛され話題を集めた本作。現代ホラー映画界の帝王イーライ・ロスが「最高にスタイリッシュな傑作ホラー」と絶賛。監督のケビン・コルシュ、デニス・ウィドマイヤーはその才能を認められ、ギレルモ・デル・トロ製作「MAMA」の続編に抜擢されている。

映画祭が!巨匠が!覚醒する女子を描く“NEWタイプホラー”に超騒然。「イット・フォローズ」「IT イット“それ”が見えたら、終わり。」に続く映画ファン大注目作。これほどまでに“残酷”かつ“美しい”《少女の青春物語》があったか!?



映画情報どっとこむ ralph セーラ 少女のめざめ
原題:Starry Eyes

2019年7月26日(金)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほかにて公開

公式サイト:
http://wild-trauma-cinema.com/ 


ハリウッドで暮らすセーラは、女優としてのキャリアを夢見る1人の若い女性。

だが、オーディションには軒並み落選。セーラは自分の野望とそれにそぐわない才能に折り合いを付けられず、ライバルたちを心の中で見下すことで冷静を保っていた。そして、あるオーディションの日から、セーラの身に異変が起きる。激しい腹痛、放心、抑えの効かない感情。

そしてみるみるうちに彼女の体は腐り始める。全身を激痛が貫き、爪が剥がれ、吐血、下血、髪の毛が抜け、ルームメイトも驚く常軌を逸した行動に出る!日ごとに強まる渇き、次第にコントロールが効かなくなっていくセーラ。
さらに、恐るべきアクシデントが降りかかり、彼女の“変化”は加速していく……セーラの身に一体何が起きているのだろうか?彼女の運命は?

***********************************

CAST
アレックス・エッソー「トーナメント」
ノア・セガン「LOOPER/ルーパー」
パット・ヒーリー「コンプライアンス 服従の心理」

STAFF
監督・脚本:ケビン・コルスチ、デニス・ウィドマイヤー
製作:バディ・アリ「ステイク・ランド 戦いの旅路」「インキーパーズ」、ハムザ・アリ、マリク・B・アリ

/アメリカ、ベルギー作品/カラー/98分
配給:AMGエンタテインメント/提供:日活

(C)2014 ASTRAEUS PICTURES,LLC ALL RIGHTS RESERVED