「サイコ」カテゴリーアーカイブ

沖田修一&白石和彌の日本映画を牽引する両監督がラップ披露の『サニー/32』解説解禁!!


映画情報どっとこむ ralph 今年8月、キャプテンを務めるNGT48・並びにAKB48グループからの来春卒業を発表し、卒業後女優としての活躍を誓った北原里英が女優業を本格始動する第一弾作品、映画『サニー/32』。

日本映画界を席巻した白石和彌監督の『凶悪』(13)から5年。ピエール瀧とリリー・フランキーの“凶悪”コンビが北原里英を拉致・監禁する衝撃作。

今回、解禁となる内容は「犯罪史上、最もかわいい殺人犯」と呼ばれ、本作のタイトルにもなっている11歳の美少女“サニー”の紹介映像。

映像では世間を騒がせた彼女の所業と、それによってネットを中心に盛り上がり、神格化しいく様子が映し出されていく中で、不釣り合いともいえるメロウなラップに大きな秘密が。


実はこの劇中歌「もっともかわいいマーダーはサニー」を歌うのは“沖田修一とアモーレスターズ”という音楽ユニット。

『南極料理人』『モヒカン故郷へ帰る』などで知られる日本映画界を牽引する沖田修一監督が歌い、さらには本作の白石和彌監督がコーラスで参加。

作詞を脚本の髙橋泉が、作曲を劇伴担当であり、ソロユニット “agraph” としてだけでなく、電気グルーヴのライブサポートメンバーとしても活動する注目のアーティスト、牛尾憲輔という意外過ぎるメンバーで構成。白石監督は楽曲の制作経緯については「映画の中で起こるサニー事件が安易にネット上で消費され、遊ばれている感じを出したくて脚本段階から盛り込みました。」と初期段階からの構想であったことを告白するなど、映像に留まらず、劇中歌の演出にも幅を広げる白石監督の手腕にも注目の『サニー/32』に注目が集まる。
映画情報どっとこむ ralph ◆白石和彌監督コメント
最初は白石さんが歌うのがいい、と牛尾(憲輔)さんから逆提案されたのですが、それだけは無理と拒否。歌詞を書いた髙橋(泉)さんに歌う?と聞きましたが食い気味に断られました。そこで、僕が最も信頼を寄せていてアーティスト感があり、勝手に親友だと思っている沖田修一監督に依頼することを決意。普段はメールを送っても既読スルーされるんですが、歌って欲しいというメールにはすぐに食いついてくれました。出来上がった曲には非常に満足しています。


◆沖田修一監督コメント
“沖田修一とアモーレスターズ”という謎のグループがありまして、白石さんが名付け親です。名付け親から映画の挿入曲を歌ってほしいとお願いされたら、行かないわけにはいきませんでした。雨と汗でずぶ濡れですが、一生懸命10分とかだけ歌いました。ラップしました。映画も曲もヒットしますように。

映画情報どっとこむ ralph 映画『サニー/32

2月9日(金)新潟・長岡先行公開
2月17日(土)全国公開

公式サイト:
http://movie-32.jp/

公式Twitter:
@32_movie


物語・・・
冬の新潟の或る町。仕事も私生活も振るわない中学校教師・藤井赤理(北原里英)は24歳の誕生日を迎えたその日、何者かに拉致された。やったのは二人組で、柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)という男。
雪深い山麓の廃屋へと連れ去り、彼女を監禁。柏原は「ずっと会いたかったよ、サニー……」と、そう赤理のことを呼んだ。
“サニー”とは――世間を騒がせた「小学生による同級生殺害事件」の犯人の通称。
そのいたいけなルックスゆえに「犯罪史上、最もかわいい殺人犯」とネットなどで神格化、狂信的な信者を生み出すことに。この“サニー事件”から14年目の夜、二人の男によって拉致監禁された赤理。赤理は正気を失っていきながらも、陸の孤島と化した豪雪地帯の監禁部屋から脱出を試みるが、それは驚愕の物語の始まりにすぎなかった―

***********************************

出演:

北原里英

ピエール瀧・門脇 麦・リリー・フランキー

駿河太郎 音尾琢真(特別出演)
山崎銀之丞 カトウ シンスケ 奥村佳恵 大津尋葵 加部亜門 
松永拓野 蔵下穂波 蒼波 純

スーパーバイザー:秋元 康 脚本:高橋 泉 音楽:牛尾憲輔 
監督:白石和彌
主題歌:「pray」牛尾憲輔+田渕ひさ子

製作:永山雅也・間宮登良松・三宅容介
エグゼクティヴプロデューサー:千葉善紀 企画:石田雄治 
プロデューサー:高橋信一・押田興将
撮影:灰原隆裕 美術:多田明日香 照明:谷本幸治 
録音:浦田和治 装飾:佐々木健一 音響効果:柴崎憲治
編集:加藤ひとみ キャスティング:安生泰子 衣裳:高橋さやか 
ヘアメイク:有路涼子 助監督:佐和田 惠 制作担当:宮森隆介

企画・製作幹事:日活 製作:日活・東映ビデオ・ポニーキャニオン
制作プロダクション:オフィス・シロウズ 配給:日活
協力:新潟県フィルム・コミッション協議会・長岡フィルムコミッション

Ⓒ2018『サニー/32』製作委員会


『ANIMALS アニマルズ』予告・ポスター・場面写真 解禁


映画情報どっとこむ ralph 世界が驚愕×絶賛。
ヴェネツィア国際映画祭 最優秀女優賞獲得ほか世界各国の映画賞を獲得した『ANIMALS アニマルズ』の公開が2018年2月6日(火)に決定しました。ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」での上映を皮切りに順次公開。

この度、予告編とポスタービジュアルも合わせて解禁となりました!


1986年、オーストラリアで発覚したデヴィッド&キャサリン・バーニー夫妻による少女の連続飼育殺人事件。

果たして、最後の被害者はどうやってこの窮地から逃げ出したのか―!?4人の痛ましい被害者を出したこの「完全なる飼育」事件が映画化され、世界各地で話題を攫った。

アメリカ最大の映画批評サイト「ロッテントマト」で史上最高点となる100%フレッシュを獲得。ヴェネツィア国際映画祭 ベネチア・デイズ 最優秀女優賞、ブリュッセル国際映画祭 最優秀監督賞/最優秀主演女優賞、オーストラリアアカデミー賞 8部門ノミネート 、オーバールック映画祭 最優秀作品賞/観客賞、トランシルヴァニア国際映画祭 作品賞ノミネート、ミュンヘン映画祭 監督賞ノミネート、ボストンアンダーグラウンド映画祭 観客賞銀賞、オーストラリア監督協会賞 監督賞他、世界中の映画祭を席捲した。


監督・脚本を手掛けたのは、長編初監督のベン・ヤング。
ヤングは、この作品で「メッセージ」などの脚本家兼プロデューサーのエリック・ハイセラーに見いだされ、ユニバーサルピクチャーズのSF大作『Extinction』(原題/2018年公開予定)の監督に起用されるなど、ハリウッドで目覚ましい活躍を始めている。

また、主演のひとりであるエヴェリン役を演じたエマ・ブースは、夫の愛が欲しいあまりに嫉妬に燃えつつも少女たちの監禁・飼育を進んでやってしまうという複雑な感情を持つ変態夫婦の妻役を熱演し、ヴェネツィア国際映画祭の最優秀女優賞など多数受賞した。『ウルフ・クリーク 猟奇殺人谷』『スノータウン』『アニマル・キングダム』『イン・ハー・スキン』など、美しさと胸糞を兼ね備えたオーストラリアの実録犯罪映画史に新たなる傑作が誕生した!

映画情報どっとこむ ralph 『ANIMALS アニマルズ』
原題:HOUNDS OF LOVE

2018年2月6日(火)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次公開
美しき女子高生を誘拐したサイコパスの夫婦。
真に“囚われている”のは、誰だ?
1987年、オーストラリア郊外。
静かなこの町で、17歳の少女ヴィッキーが誘拐された。犯人は、連続女子高生監禁殺人犯の中年カップル。横暴なシリアル・キラーのジョンと、そんなジョンを盲目的に愛する不安定なエヴリンになすすべもなく蹂躙されていくヴィッキー。彼らはこの「飼育」とやらを満喫していた。しかし、ジョンがヴィッキーを独占しようと企んだことで、エヴリンの怒りに火が付く。支配と嫉妬―。絶望に暮れるヴィッキーの目の前で2人の関係性が綻び始める…。


***********************************

出演:エマ・ブース『キング・オブ・エジプト』、アシュリー・カミングス『トゥモロー 僕たちの国が侵略されたら』スティーヴン・カリー『マンイーター』、ハリソン・ギルバートソン『ニード・フォー・スピード』、スージー・ポーター『スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃』

監督・脚本:ベン・ヤング
配給:AMGエンタテインメント 
© Factor 30 Films and ScreenWest Inc
2016年/オーストラリア/映画/カラー/DCP/108分/自主規制R15+相当
    


欧州を震撼させたおぞましきスリラー、遂に日本上陸!『スキン・コレクター』ヤバい予告解禁


映画情報どっとこむ ralph ブリュッセル・ファンタスティック国際映画祭・ヨーロッパ映画賞・最優秀作品賞受賞を果たした欧州の問題作がいよいよ日本上陸!『スキン・コレクター』の公開が2018年1月17日(水)に決定。

ヒューマントラストシネマ渋谷で開催される「未体験ゾーンの映画たち2018」での上映を皮切りに順次公開します。この度、予告編とポスタービジュアルも合わせて解禁となりました!

全身の皮膚が剥がれる奇病に悩まされていた、女は自分の肌を他人のものと入れ替えることができると知る。 このまま病で死ぬか、あるいは他人を犠牲にするか、選択を迫られた女がとった驚愕の行動とは・・・。米映画レビューサイト【Rotten Tomatoes】でも92%の高評価を獲得した本作。異常なまでの恐怖映像にあなたはどこまで耐えられるか。



映画情報どっとこむ ralph スキン・コレクター

2018年1月17日(水)よりヒューマントラストシネマ渋谷ほか公開です。

殺さなければ生きられない。
若く美しいピアニストのキラ。ある日、彼女は指の皮膚が白化し、ボロボロとこぼれているのに気づく。その病は指だけにとどまらず、全身に広がっていく気配を示していた。ひとり悩みをかかえるキラは、同じアパートのソフィアと知り合う。同性でありながら魅かれあうふたり。ソフィアはキラの醜く変貌している皮膚すら心からいたむことができた。病院を受診したキラは、同世代の女性の皮膚を自らの死滅したそこへ移植すれば再生することに気づく。最初は遺体安置所の死体から皮膚を採取したキラであったが、やがて連続殺人を犯してそれを求めつづけることになる・・・

***********************************

監督:ノーバート・ケイル 本:ポノーベルト・ケイル/リチャード・スタンリー
撮影:ティム・クーン プロデューサー:フェリックス・フォン・ポーサー
出演:レベッカ・フォーサイス 「ルーシーズ」
ルシー・アーロン 「ベルリン・シンドローム」
バーバラ・クランプトン 「喰らう家」
シーン・ノップ
原題:Replace/ドイツ・カナダ 英語/カラー/DCP/字幕翻訳:野城尚子
配給:AMGエンタテインメント
©2016 Sparkling Pictures GmbH & Co. KG
    


大ヒット!『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』早くもブルーレイ&DVD決定!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは、2018年1月24日(水)よりホラー映画歴代No.1のヒット作となった『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』のデジタル配信を開始いたします。また、2018年2月21日(水)よりブルーレイ&DVDを発売・レンタル開始、4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>を発売決定!
本作は全世界の総興行収入が7億ドル※目前となり、『シックス・センス』を抜きホラージャンルの歴代No.1ヒット作となっています。
日本でも7週連続TOP10にランクインし、興行収入21億円※突破の大ヒットを記録しました。
(※2018年1月12日時点)

この度リリースするブルーレイには60分を超える映像特典が収録されており、羽海野チカ描き下ろしのイラスト・カードも封入しています。

IT/イット “それ”が見えたら、終わり。

2018年1月24日(水) デジタル配信開始
2018年2月21日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始
【初回仕様】 ブルーレイ&DVDセット(2枚組/イラスト・カード付)¥3,990+税
【初回仕様】 <4K ULTRA HD&2D ブルーレイセット>(2枚組/イラスト・カード付)¥5,990+税
【数量限定生産】 スチールブック仕様 <4K ULTRA HD&2Dブルーレイセット>(2,000セット限定/2枚組)¥6,990+税

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
(c) 2017 Warner Bros. Entertainment Inc. and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.
※掲載のビジュアル、記載のスペックは変更になる場合がございます。

『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』

原題:IT

物語・・・
一見、平和で静かな田舎町を突如、恐怖が覆い尽くす。相次ぐ児童失踪事件。
内気な少年ビルの弟も、ある大雨の日に外出し、通りにおびただしい血痕を残して消息を絶った。
悲しみに暮れ、自分を責めるビルの前に、突如“それ”は現れる。
“それ”を目撃して以来、恐怖にとり憑かれるビル。
しかし、得体の知れない恐怖を抱えることになったのは、彼だけではなかった。
不良少年たちにイジメの標的にされている子どもたちも“それ”に遭遇していた。
自分の部屋、地下室、バスルーム、図書館、そして町の中……
何かに恐怖を感じる度に“それ”は、どこへでも姿を現す。
ビルとその秘密を共有することになった仲間たちは“それ”に立ち向かうことを決意するのだが…。
真相に迫るビルたちを、さらに大きな恐怖が飲み込もうとしていた―。


***********************************

監督・脚本:アンディ・ムスキエティ
出演:ジェイデン・リーバハー、ビル・スカルスガルド、フィン・ウルフハード、ソフィア・リリスほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 公式サイト:itthemovie.jp
2017年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/135分/
(C)2017 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC. ALL RIGHTS RESERVED.
Photograph : Shane Leonard


松坂桃李が危険!手首ペロリにアゴクイ衝撃画像解禁『不能犯』


映画情報どっとこむ ralph 松坂桃李が初めてのダークヒーローを演じることで話題の映画『不能犯』2月1日(木)より公開となります。



この度、松坂演じる宇相吹のセクシーすぎて危険すぎる衝撃の写真が解禁!


頻発する変死事件の容疑者として、警察はようやく宇相吹(松坂)の身柄を確保し、ベテラン刑事の夜目(矢田)が任意で取り調べる。すると、「僕は、やってません」という宇相吹の言葉にピクリと反応する夜目。

以前、夜目が電車で痴漢した高校生を現行犯逮捕したのだが、彼は無実を主張した末に、留置所で自殺してしまった。それは、夜目の心に影を落としている自殺した高校生が何度も繰り返し訴え続けた言葉だったのだ。

次に宇相吹は、夜目の手首に虫がついていると指摘。
動揺する夜目だが、側にいた多田(沢尻)には何も見えなかった。

「あー…噛まれましたね…」と呟いた次の瞬間、夜目の手首をベロリと舐め上げる宇相吹。

結局、何の証拠も掴めぬまま宇相吹が帰った後、夜目の手首が腫れ上がる。

その後、夜目の身に降りかかる悲劇とは…?


またもう一方の写真では、夜目の唇を押さえつけながら、アゴクイをする姿も押さえられており、今後の展開が気になってしまう。

映画情報どっとこむ ralph 原作の宇相吹のビジュアルを徹底的に作り込み、宇相吹のトレードマーク(?)である「ニタァ」という不気味な笑い方も日々研究するなど、役作りに余年のない松坂さん。
現場では、直前まではいつも通り穏やかにスタッフと談笑しているものの、いざ宇相吹モードに入るとその雰囲気は激変。カメラが回り始める瞬間に宇相吹のスイッチが入る松坂の怪演は、日々迫力を増していったそう。

白石監督:松坂さんは実際はとても好青年なので、今回はカッコ良くセクシーで、でも怖いキャラクターでいて欲しいとお願いしました。結果彼の持っている優しさと、私の思っていた宇相吹の邪悪さがいい感じに中和していると思います。

と大絶賛!

映画情報どっとこむ ralph 是非動いている松坂さんを劇場で。

『不能犯』

2018年2月1日(木)、全国ロードショー
都会のど真ん中で、次々と起きる変死事件。現場では、必ず黒スーツの男が目撃される。男の名は宇相吹正(松坂桃李)。電話ボックスに殺人依頼を残すと、願いを叶えてくれる男だ。ただし、依頼人の殺意が純粋でないと、恐ろしい事態を招くという。さらに、宇相吹は全てのターゲットを、一瞬の迷いもなく確実に殺すのだが、その死因は病死や自殺、事故に見えるため、絶対に捕まることはない。そう、彼は〈不能犯〉なのだ。「必ず宇相吹を止める」と熱い正義に燃える多田友子刑事(沢尻エリカ)と部下の百々瀬(新田真剣佑)。捜査の過程で、多田だけが唯一、宇相吹が支配することが出来ない相手だと判明するー。やがて日本中を震撼させた連続爆破事件と宇相吹の事件が繋がり、壮大な事件へと発展していくー。果たして多田は宇相吹を止められるのか?そして宇相吹の真の目的とはー。


公式サイト:funohan.jp/
公式twitter:@FunohanMovie
Instaglam:funohan_movie

***********************************

出演:松坂桃李 沢尻エリカ
新田真剣佑 間宮祥太朗 テット・ワダ 菅谷哲也
岡崎紗絵 真野恵里菜 忍成修吾
水上剣星 水上京香 今野浩喜 堀田茜 芦名星 矢田亜希子 安田顕 小林稔侍

原作:『不能犯』(集英社「グランドジャンプ」連載 
原作:宮月新/画:神崎裕也) 
監督:白石晃士 
脚本:山岡潤平、白石晃士  
配給:ショウゲート
(C)宮月新・神崎裕也/集英社 2018「不能犯」製作委員会