「サイコ」カテゴリーアーカイブ

吉岡里帆の心情に完全シンクロ!17歳シンガー・みゆなが紡ぐ『見えない目撃者』本編特別映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2019年9月20日(金)より全国公開となる映画『見えない目撃者』。

吉岡里帆演じる目の見えない元警察官と、高杉真宙演じる高校生の春馬が、女子高生連続殺人事件の解決に奔走していく姿をR15+の本格スリラーで描く本作!

この度、そんな本作の世界観とみゆなが歌う主題歌「ユラレル」が絶妙にシンクロした本編特別映像<みゆな主題歌ver.>を大公開!!
『見えない目撃者』
本作の主題歌の「ユラレル」は、完成前の本編を観たみゆなが同作のために特別に書き下ろした楽曲。
主人公なつめの事件に対する怒りや、自身の不甲斐なさを呪う叫び、そして様々な困難が降りかかる中でも猟奇殺人鬼に挑む強い覚悟、さらには事件の犠牲となっていく女子高生たちと同年代のみゆなの等身大の想いをも乗せた、渾身の一曲に仕上がっている。

R-15指定ですので、これ以降は15歳以上の方のみ閲覧でお願いします。
続きを読む 吉岡里帆の心情に完全シンクロ!17歳シンガー・みゆなが紡ぐ『見えない目撃者』本編特別映像解禁!




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

玉城ティナ の「クソムシが!」に押見修造先生 恋した!『惡の華』公開直前特別試写会


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』が9月27日(金)より全国公開致します。
『惡の華』ティザービジュアル(玉城ティナ) この度映画評論家として人気の町山智浩さんをスペシャルゲストに迎え、原作者の押見修造先生、井口昇監督の豪華鼎談を開催!町山さんは2013年「まんが秘宝 男のための青春マンガクロニクル」の中で「惡の華」論を寄稿。その際Twitterから上がった「実写化するとしたら監督は誰が良いでしょう?」という質問に「井口昇監督はどうでしょう?」と答えています。まさに予言者!また、漫画執筆中の押見先生とも交流のあった町山さん。

今回は、知られざる『惡の華』誕生の裏側を御三方に深く、アツく語って頂きます!そして3人がミューズと崇める玉城ティナさんも飛び入り参加しました!
『惡の華』イベントスチール
『惡の華』公開直前特別試写会
日時:9月15日(日)
場所:神楽座 
登壇:町山智浩、押見修造、井口昇、玉城ティナ

映画情報どっとこむ ralph 以前から業界内で度々持ち上がっていた『惡の華』の映画化。

町山さん:映画プロデューサーと『惡の華』に関して話すと、中学生の性描写がある点でこのまま映像化することは危険で難しい、高校生に設定を変えないとまずいんじゃないかという話もあったけれど、これは突破しましたね!

と一言。

井口監督:僕もそういうことは言われたことがありましたが、映像化するのであればやはりなるべく忠実にしたかった。そうでないと全く意味が変わってしまうので。

と話します。

「実現できたというのも日本映画界がだんだん変わってきたからだと思うんです。それまではキラキラ映画が主体というか、『惡の華』が映画化しにくい環境だった。それが少しずつ変わってきたのだと思います。

と、今だからこそこの作品が映像化された背景を説明しました。

映画情報どっとこむ ralph 押見先生が唯一訪れたのは桐生市での撮影。
本作のハイライトとなるお祭りの櫓のシーンですが、町山さんはこのシーンを「非常に美しかった」と話します。

井口監督:あのシーンは11月の寒い時期に撮ったのですが、少しずつエキストラさんが減っていくんですよ。気づいたら1時間後くらいに100人ぐらいいなくなっていて。カットが進むごとに画が狭くなっていくんです。

と裏話を披露し会場には大きな笑いが起きました。

町山さんがもう一つ美しいシーンとして挙げたのはクライマックスの海のシーン。

町山さん:空の色がとても綺麗だった。

撮影の順番が変わり、急遽海に入ることになったキャスト陣でしたが、ウエットスーツを着ることなく撮影に臨んだそう。それによってリアルな姿を撮ることができ、

井口監督:もしウエットスーツを着ていたら、あんな風には撮れなかった。

と監督は撮影当時を振り返りました。


玉城さんが仲村さんとして目の前に現れたときの感動を聞かれ

押見先生:感動しました。恋をしてしまいました。

と真っ直ぐに答えます。そこへ

町山さん:そんな玉城さんが今日ここへ来ています!

とサプライズ発表。

押見先生:あ!そうなんですか!

と驚く押見先生の横から現れた玉城さんに、客席からも大きな拍手!!

舞台に出るや否や、町山さんからのお願いで、映画とは打って変わり穏やかな声で

玉城さん:クソムシが

とキメ台詞を披露してくれ、劇中で度々ショッキングなセリフを口にするキャラクターを演じましたが、

玉城さん:撮影前に言えない日本語はありません!と監督に宣言した!

と、明かし、押見先生は玉城さん演じる仲村と、自身の描いた仲村に

押見先生:全くズレを感じなかったです。仲村さんのシーン全部最高。改めて自分の漫画を読み返すと、なんてショボいんだと思いますね。

と衝撃発言をし、会場は笑いに包まれました。


出来上がった作品を観ての感想を聞かれ

玉城さん:1回目観た時は自分が仲村さんに近づけているのかという不安が残ってしまっていたんですけど、2回目では『惡の華』の世界観としてちゃんと一つの仲村というピースになれているのかなと思えました。観たことの無い邦画になったなと思いました。

と作品に対する自信をのぞかせ、

町山さん:僕はこの映画を観た時にスターの誕生する瞬間を見た時の感動を味わいました。『愛のむきだし』を観た時に感じた“これはすごいことになるぞ”という衝撃を受けました。玉城さんをキャスティングした時点で勝ったね!

と大きな太鼓判を押しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『惡の華』

9月27日(金)、TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー

公式サイト:
akunohana-movie.jp

twitter:
@akunohana_movie

伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル
【ストーリ―】 
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・

***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)  
監督:井口昇
脚本:岡田麿里 
 
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」 
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

吉岡里帆、高杉真宙の関西弁を採点!『見えない目撃者』先行上映会舞台挨拶in大阪


映画情報どっとこむ ralph 『見えない目撃者』が、9月20日(金)より全国公開します!

交通事故によって自らの視力を失うとともに最愛の弟を亡くし、更には警察官の道までも絶たれた主人公の浜中なつめは、ある日、車の接触事故に遭遇、その事故現場で車の中から聞こえた女性の声から誘拐事件が起きていると考え、聴覚、触覚、嗅覚などで感じた手がかりを駆使し事件を追う。やがてそれは「女子高生連続殺人事件」に発展、猟奇殺人犯は真相に近づこうとするなつめの身にも迫っていく…。

この度、9月14日(土)に本作の公開を記念して、大阪の梅田ブルク7にて吉岡里帆さん、高杉真宙さん、森淳一監督登壇の舞台挨拶を実施いたしました!
吉岡里帆、高杉真宙、森淳一監督『見えない目撃者』0914舞台挨拶in大阪イベント
『見えない目撃者』先行上映会舞台挨拶イベント in 大阪
日時: 9月14日 (土)
場所:梅田ブルク7
登壇:吉岡里帆、高杉真宙、森淳一監督

R-15作品ですので、15歳以上の方のみの閲覧でお願いいたします。

続きを読む 吉岡里帆、高杉真宙の関西弁を採点!『見えない目撃者』先行上映会舞台挨拶in大阪




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

玉城ティナ×白石晃士監督 映画『地獄少女』<禁断のダークファンタジー>の全貌がいよいよ明らかに!!


映画情報どっとこむ ralph ≪地獄の復讐執行人≫閻魔あいが地獄へ誘う、ゾっと美しい“戦慄”のポスター&予告+平均年齢18歳 高い音楽性、パフォーマンスを誇るガールズバンドが彩る、主題歌「Figure」(GIRLFRIEND)同時解禁!!

伝説的人気テレビアニメとして2005年より放映されて以降、コミック(「なかよし」で連載)をはじめ、テレビドラマ、ライトノベル、ゲーム、舞台、そして、遊技機など幅広く展開され、確固たる人気を博してきた「地獄少女」が満を持して実写映画化され、11月15日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショーで公開が決定!

この度・・・≪地獄の復讐執行人≫閻魔あいが地獄へ誘う、ゾっと美しい“戦慄”の【ポスター】&【本予告】【主題歌「Figure」(GIRLFRIEND)】同時解禁deth!
地獄少女 本ポスター
映画情報どっとこむ ralph 午前0時に出現する≪地獄通信≫。そこに怨みし者の名を書き込むと、現世と地獄の間をつなぐ≪地獄の復讐執行人»閻魔あい(玉城ティナ)が地獄送りにする―。本日解禁された本ポスタ-は、畏怖するほど美しい≪地獄の復讐執行人»閻魔あい(玉城)が、3人の少女に、そしてポスターを目にする観客に、契約の意思を問うものとなっており、ティザーポスターで横顔まで見せていた地獄少女の全貌とともに、地獄少女の使い魔である三藁の「この世」での姿も明らかに。
予告編では、赤く染まった教室で童謡「あぶくたった」を口ずさみながら一歩一歩、歩み寄ってくる地獄少女。顔を包帯で覆われた御厨早苗(大場美奈/SKE48)が「地獄通信」にアクセスするやいなや、無数の不気味な手が襲いかかるという衝撃的なシーンから始まる。クラスに馴染みきれない女子高生・市川美保(森七菜)は、魔鬼(藤田富)のライブで知り合った奔放な南條遥(仁村紗和)に惹かれ親友に。独自の世界観を持つ謎めいたアーティスト魔鬼に心酔していく遥。美保と友達でいることを「そぐわない」と禁じ、引き離した上、やがては遥の命まで奪おうとする魔鬼を地獄送りにするため、美保は地獄通信にアクセスし、地獄少女を呼び出すー。時を同じくして、地獄少女に手渡された藁人形を握る御厨早苗(大場美奈/SKE48)は、「地獄少女」を追うフリーのルポライター・工藤仁(波岡一喜)に「やめろって!永遠に地獄だぞ!永遠にだぞ!」と説得されるも紅い紐を解いてしまう。現れたのは、三藁の輪入道(麿赤兒)、骨女(橋本マナミ)、一目連(楽駆)、そして地獄少女。≪地獄の復讐執行人»閻魔あいと契約した者が待ち受ける運命とは?<禁断のダークファンタジー>の全貌が明らかに!!白石監督が作り出す、美しくも凶暴にして残酷な【地獄送り】の始まりを予感させる映像になっている!



映画情報どっとこむ ralph さらに、本作の主題歌に、メンバー全員が作詞作曲を手掛け、平均年齢18歳とは思えない高い音楽性、パフォーマンスを誇る次世代ガールズバンド。GIRLFRIENDが決定!本作のために書き下ろした新曲「Figure」が、本作を彩り豊かに染め上げる!

主題歌:GIRLFRIEND「Figure」(avex trax)【コメント】
映画の主題歌に抜擢していただいたのは初めてだったので、とても光栄に思います!
原作から、どんな映画に変わるのか私たちもとても楽しみです。
Figureには、「カタチにとらわれないで」というメッセージを込めています。
映画の世界観を膨らませられる曲になっていればいいなと思います。
エンドロールまで、ぜひ楽しんでください!
GIRLFRIEND「Figure」(avex trax)
映画情報どっとこむ ralph 映画『地獄少女』

11月15日(金)新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP:
gaga.ne.jp/jigokushoujo movie/
地獄少女 ポスター
***********************************


玉城ティナ
橋本マナミ 楽駆 麿赤兒
森七菜 仁村紗和 大場美奈(SKE48)
森優作 片岡礼子 成田瑛基 / 藤田富 波岡一喜
主題歌:GIRLFRIEND 「Figure」(エイベックス) 劇中歌:V.A「地獄少女」劇中オリジナルソングス(アルテメイト)
監督・脚本:白石晃士 原案:わたなべひろし 原作:地獄少女プロジェクト
製作:NBCユニバーサル・エンターテイメント 藤商事 ギャガ ギャンビット
制作プロダクション:ダブル・フィールド 配給:ギャガ
©地獄少女プロジェクト/2019映画『地獄少女』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

東京ガールズコレクションに伊藤健太郎初参戦!玉城ティナとランウェイ!『惡の華』


映画情報どっとこむ ralph この度、累計発行部数300万部を記録する押見修造の人気コミックを原作とした、映画『惡の華』が9月27日(金)より全国公開となります。

鬱屈とした青春と、行き場のない衝動を描き、思春期の暗黒面をえぐり出した本作で主役・春日高男を務めるのは、今最も勢いに乗る若手俳優の伊藤健太郎。春日の中に自分と通ずる何かを見つけ、執拗につきまとう仲村役には、玉城ティナ。

そして今回、原作者の逆指名によりメガホンをとったのは井口昇監督。瑞々しいタッチで青春を描き続ける岡田麿里の脚本との化学反応が見事に生まれ、思春期に、今、苛まれているすべての少年少女と、かつて思春期に苛まれたすべての少年少女に捧げる映画が誕生しました。

この度、9月7日(土)にさいたまスーパーアリーナで開催された「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」(以下TGC 2019 A/W)に本作の主演を務めた伊藤健太郎と玉城ティナが二人でランウェイに登場、颯爽ウォーキングを披露し、映画に関するトークを繰り広げました。

伊藤健太郎&玉城ティナTGC 2019 A/W登壇
日時:9月7日(土)   
場所:さいたまスーパーアリーナ
登壇:伊藤健太郎、玉城ティナ
MC:田中みな実、トレンディエンジェル

映画情報どっとこむ ralph 押見修造氏による累計発行部数300万部突破の人気コミックを映画化し、9月27日に全国公開される『惡の華』。
この度、9月7日(土)にさいたまスーパーアリーナにて「マイナビ presents 第29回 東京ガールズコレクション 2019 AUTUMN/WINTER」(以下TGC 2019 A/W)が行われ、主演を務めた伊藤健太郎さんとヒロインを演じた玉城ティナさんがランウェイに登場しました!TGCは、「日本のガールズカルチャーを世界へ」をテーマに2005年から年に2回開催されている史上最上級のファッションフェスタです。ショーでは2人揃ってランウェイを歩き、『惡の華』に関するトークも披露!
並々ならぬ熱気が会場に漂う中、ランウェイに登場した伊藤さんと玉城さん。
人気急上昇中の二人の登場に、会場が揺れんばかりの大歓声が沸き起こりました。満員の観客へ笑顔で手を振った玉城さん。伊藤さんは手を銃に見立ててお客さんを狙い撃つ仕草を見せるなど、お茶目な一面を披露しました。

映画情報どっとこむ ralph ランウェイ後、再度舞台に現れ、映画「惡の華」トークパートが開始。
伊藤健太郎&玉城ティナ_映画『惡の華』TGC 伊藤さん:主人公春日が体操着を盗んだことがきっかけで、その変態性を開花させていく青春物語です。

とあらすじを話すと、

玉城さん:意外と昔の自分と重なるような部分もある映画なので、皆さんに観ていただきたいです。

と、本作が誰もが共感できる普遍的な青春映画だと語りました。

撮影時の思い出について質問され

伊藤さん:(撮影当時は)11、12月ぐらいの時期だったので、とても寒かったですね。僕は、ほぼ裸になったりしてとにかく寒かった。

と言うと、

玉城さん:そう。夏設定だったので、二人ともほぼ裸で…(笑)寒かったですねー。

と、映画からは想像もできない過酷な当時を振り返った二人。MCのトレンディエンジェルから「え!?これは青春映画なんですか!?」とツッコミが入ると、伊藤さん玉城さんは「めちゃくちゃ青春映画です!(笑)」と笑いながら答えました。

伊藤健太郎&玉城ティナ_映画『惡の華』TGC 続けて、

玉城さん:この映画で、(春日と仲村は)主従関係を結ぶんですけど、(私が伊藤さんを)ビンタしたり、馬乗りになったり、そういう経験ができてもの凄く気持ちよかったです。(笑)クソムシがっていうセリフ以外にも、ものすごいセリフをたくさん言うので観たことない私たちが観られると思います!

と撮影時の気持ちを交えて本作の見所を語りました。
映画の中で玉城さんに罵倒されることに対して

普段言われないようなことを言われて、気持ちよかったです。最初は抵抗がありましたけど、(撮影期間が)1ヶ月あったので、だんだんと慣れてきましたね。(笑)

と話し、会場の笑いを誘いました。

二人のお話にMCのトレンディエンジェルも

伊藤さん:映画と自分が通ずるってこと否定できないですね、変態性が目覚めてしまうというというところ惹かれます。映画館行きます!

とすっかり作品の魅力にハマってしまいました。

ダークな青春映画で屈折した中学生を演じた2人が、映画とは180度異なり、きらびやかなステージで観客を魅了し、イベントは大盛況の中終了しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『惡の華』

公式サイト:
akunohana-movie.jp

twitter:
@akunohana_movie

伊藤健太郎、玉城ティナ『惡の華』本ビジュアル
【ストーリ―】 
あの夏、僕は仲村さんと出会い、リビドーに目覚めた。
山々に囲まれた閉塞感に満ちた地方都市。中学2年の春日高男は、ボードレールの詩集「惡の華」を心の拠り所に、息苦しい毎日をなんとかやり過ごしていた。ある放課後、春日は教室で憧れのクラスメイト・佐伯奈々子の体操着を見つける。衝動のままに春日は体操着を掴み、その場から逃げ出してしまう。その一部始終を目撃したクラスの問題児・仲村佐和は、そのことを秘密にする代わりに、春日にある“契約”を持ちかける。こうして仲村と春日の悪夢のような主従関係が始まった・・・。仲村に支配された春日は、仲村からの変態的な要求に翻弄されるうちに、アイデンティティが崩壊し、絶望を知る。そして、「惡の華」への憧れと同じような魅力を仲村にも感じ始めた頃、2人は夏祭りの夜に大事件を起こしてしまう・・・。

***********************************


伊藤健太郎 玉城ティナ 秋田汐梨 / 飯豊まりえ 
北川美穂 佐久本宝 田中偉登 松本若菜 黒沢あすか 
高橋和也 佐々木すみ江 坂井真紀 鶴見辰吾

原作:押見修造「惡の華」(講談社『別冊少年マガジン』所載)
監督:井口昇
脚本:岡田麿里  
主題歌:リーガルリリー「ハナヒカリ」
製作:『惡の華』製作委員会(ハピネット ひかりTV ファントム・フィルム 角川大映スタジオ 日活)
配給・宣伝:ファントム・フィルム
©押見修造/講談社 ©2019映画『惡の華』製作委員会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ