「コメディ」カテゴリーアーカイブ

中島健人&中条あやみ 映画『ニセコイ』主題歌ヤバイTシャツ屋さん「かわE」Music Video公開!


映画情報どっとこむ ralph 今年2018年3月からは誰もが予想出来なかった「NHKフレッシャーズキャンペーン2018」のイメージキャラクターに大抜擢され、楽曲「案外わるないNHK」を書き下ろし、現在放送中の「モード学園(東京・大阪・名古屋) 2018年度 TVCMソング」にも大抜擢。8月に開催された国内最大級の野外ロックフェスティバル「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2018」では、メジャーデビュー約1年半にして最大ステージ”GRASS STAGE”に大抜擢され、同月8月からレギュラー放送がスタートしたNHK総合「テンゴちゃん」のMCにも大抜擢。さらに今月には、12/21(金)公開の映画『ニセコイ』の主題歌に大抜擢された事が発表された、まさか!の大抜擢続きの3ピースバンド・ヤバイTシャツ屋さん(通称:ヤバT)。
そんなヤバイTシャツ屋さんが、12/19(水)にリリースする3rd FULL ALBUM『Tank-top Festival in JAPAN』に収録され、上記、12/21(金)に公開される、中島健人と中条あやみがW主演を務める映画『ニセコイ』の主題歌「かわE」のMusic Videoが公開された。
「かわE」のMusic Videoでは、「かわE」が主題歌を担当する映画『ニセコイ』で「小野寺小咲(おのでらこさき)」役を演じている今大注目の女優、池間夏海(いけまなつみ)がMVの主人公を演じている。ヤバイTシャツ屋さんのMVと言えば、「予算のかけ方を完全に間違えたミュージックビデオ」や「サビで伝わらなくなるMV」、「ノリで入籍させるMV」など、毎回そのコンセプトとまさか!の展開で大変話題になるが、今作は「大失敗するMV 」に仕上がっている。監督は、ヤバイTシャツ屋さんの(gt.,vo.)こやまたくやが別名義で活動する「寿司くん」が担当。寿司くんは、昨年、『第20回文化庁メディア芸術祭』の「エンターテインメント部門 新人賞」を受賞し、岡崎体育「MUSIC VIDEO」などの監督も務めている才能の持ち主。

「かわE」のMusic Videoは過去の作品と比べても高い評価を得ており、ヤバイTシャツ屋さんの得意とする1発撮りに挑戦している。失敗が許されない作品だけに入念にリハーサルが行われた。ヤバイTシャツ屋さんのMV史上初、ダンスを取り入れた内容の為、メンバーもフラッシュモブに初挑戦した。

MVのあらすじとしては池間夏海が同級生の男の子に呼ばれ、会話をしていると突然フラッシュモブが巻き起こり困惑。「好き」という文字の登場に、フラッシュモブの告白をされている事が判明。必至で想いを伝えようとする同級生男子。その一方、まさかのフラッシュモブ告白に困り果てる池間夏海。どんどん告白が盛り上がる中、ヤバイTシャツ屋さんも告白の応援に登場したり、演奏で登場したりするなど、最初から最後まで見逃せない内容になっている。
曲が出来上がった時点で既にこのMVの構想が出来上がっていたが、主人公を誰にお願いするか悩んでいたメンバーが映画の試写を観て、「池間さん演じる小咲ちゃんの演技がこのMVにぴったりだ!是非主人公の女の子を演じて欲しい!」と思い立ち即オファー。今回の出演が実現した。

そして、この “ニセコイじゃなver.”と全く同じ一発撮りの構図ながら、映画『ニセコイ』の世界観を完全再現した“ニセコイver.”も特別に制作!“ニセコイver.”では、池間夏海が劇中で演じた人気キャラ“小咲”のビジュアルに再度扮し、エキストラやダンサーたちも映画でキャスト達が通う高校の制服に身を包んでフラッシュモブを踊る。さらに映画の本編映像がMVに入り込むなど、ヤバT×ニセコイの強靭なタッグが実現した!ヤバTファンも、ニセコイファンも楽しめる今回の「かわE」Music Video。” ニセコイじゃないver.”と”ニセコイver.”とで池間夏海の演技や表情などが違うので、そこも是非チェックして欲しい。

映画情報どっとこむ ralph このMusic Videoに関して、ヤバイTシャツ屋さんとMVの主人公を務めた池間夏海からコメントが届いています。

―ヤバイTシャツ屋さん コメント―
沢山の方にご協力いただき、とってもかわE作品が出来上がりました!
ヤバイTシャツ屋さん史上最大規模のMV。
そして史上最大規模の失敗を是非ご覧ください。
池間さんの困った顔のレパートリーと
ヤバTメンバーの動きのダサさにも注目してね。やったね!


【ヤバイTシャツ屋さん 3rd FULL ALBUM「Tank-top Festival in JAPAN」 12/19(水)Release!!】
●初回限定盤(CD+DVD) UMCK-9980 ¥3,580(税抜) ※スリーブケース付
●通常盤(CD only) UMCK-1613 ¥2,580(税抜) ※スリーブケース付


【「かわE」Music Video映像】

●「かわE」(ニセコイじゃない ver.)Music Video


●「かわE」(ニセコイver.)Music VideoはGYAO!で
httpvh://gyao.yahoo.co.jp/player/00505/v14127/v1000000000000014165/
 
映画情報どっとこむ ralph ―池間夏海さんコメント―
今回ミュージックビデオに出演できるというお話を聞いたとき、とても嬉しかったです。
ストーリーもフラッシュモブをされて、それを断るというとても斬新なお話で、コンテを見たときにとても撮影が楽しみになりました。

撮影もダンサーの方が沢山いて、とても賑やかな撮影でした。
とてもハチャメチャで誰が見ても楽しめる作品になっていると思うので、沢山の方に観て頂き、いっぱい笑ってほしいです!

映画情報どっとこむ ralph 映画「ニセコイ」

2018年12月21日(金)公開

公式サイト:
http://nisekoi-movie.jp/


「どうしてこうなったんだーー!」

勉強一筋の真面目な高校生にして実は極道「集英組」の一人息子・一条楽はある日突然金髪&ハーフのキョーレツ女子・桐崎千棘と宿命の出逢いをとげる。
実は千棘はアメリカのギャング組織「ビーハイブ」の一人娘。
性格真逆で相性最悪の2人は抗争寸前な親の組織の仲をとりもつため強制的に恋人のフリをさせられることに!
幼い頃に結婚の約束をしたハズの運命の相手を探している楽にとって好きでもない奴と恋人のフリなんて地獄!
でもバレても抗争勃発で即・地獄!

ゼッタイ無理!な恋愛抗争コメディ、開戦!!!

***********************************

監督:河合勇人
原作:古味直志「ニセコイ」(集英社ジャンプ コミックス刊)
出演:中島健人、中条あやみ、池間夏海、島崎遥香、岸優太(King & Prince)/DAIGO
©2018映画『ニセコイ』製作委員会 ©古味直志/集英社
  


「カメラを止めるな!」東京コミコン2018参加決定!


映画情報どっとこむ ralph 来たる11月30日~12月2日、千葉・幕張メッセにて開催される、海外コミック、アニメ、ゲーム、映画が集結するポップ・カルチャーとテクノロシーの祭典「東京コミコン2018」。

12月2日(日)、そのメインステージにて「カメラを止めるな!Blu-ray & DVD 発売記念トークイベント」が開催決定!
同日、ムービープラス協賛のスカパー!ブース、TSUTAYAブースでは、上田慎一郎監督との写真撮影会も実施します。昨年は4万人を上回る集客を記録、全世代とわず知的好奇心を刺激する「東京コミコン」でも「カメ止め!」はアツアツです!

流行語大賞に「カメ止め」がノミネートされるなどまだまだ今年の話題をさらい続けている最中、ファン待望のBlu-ray&DVDリリースの12月5日(水)発売を記念したイベントとなります。

映画情報どっとこむ ralph ★東京コミコン2018参加イベント詳細:

① VAP×TSUTAYA×ムービープラス 「カメラを止めるな!」Blu-ray & DVD 発売記念トークイベント

日時: 2018年12月2日(日)10:30~11:15
場所: 東京コミコン2018 メインステージ
登壇者:上田慎一郎(監督)、市橋浩治(プロデューサー)
※本イベントは、東京コミコン2018ご来場のどなたでもご覧いただけますが、メインステージ満席の場合はご入場をお断りする可能性もございます。


② 上田慎一郎監督 写真撮影会 <ムービープラス協賛 スカパー!ブース>

日時: 2018年12月2日(日)11:30~
場所: 東京コミコン2018 <ムービープラス協賛 スカパー!ブース>
対象: 11月30日(金)~12月2日(日)会場限定発売の「カメラを止めるな!Tシャツ(青)」

(税込3,000円)をご購入のお客様がご参加いただけます。

撮影会参加方法はコチラ⇒ ムービープラスFB
http://ow.ly/ZA5o30mA2Lr


③ 上田慎一郎監督 写真撮影会/ステッカー&スリーブプレゼント!<TSUTAYAブース>

日時: 2018年12月2日(日)14:00~
場所: 東京コミコン2018 <TSUTAYAブース>
対象: TSUTAYAプレミアムご利用中の方/当日会場で新規お申込みの方 

詳しい撮影会参加方法はコチラ
http://tsutaya.jp/tcc2018-news/

また、当会場で「カメラを止めるな!Blu-ray & DVD」をご予約頂くと「会場限定オリジナルステッカー」をもれなくプレゼント。

さらに上田監督の初期唯一の長編作品『お米とおっぱい。』を同時予約で『会場限定オリジナル・スリーブケース』をプレゼント。

※トークイベント参加、両ブース写真撮影会への参加には、12月2日(日)の東京コミコン2018の入場券が必要となります。

映画情報どっとこむ ralph 『カメラを止めるな!』大ヒット全国上映中!

12月5日(水)Blu-ray & DVD発売(発売・販売:バップ) 
物語・・・
とある自主映画の撮影隊が山奥の廃墟でゾンビ映画を撮影していた。本物を求める監督は中々OKを出さずテイクは42テイクに達する。そんな中、撮影隊に 本物のゾンビが襲いかかる!大喜びで撮影を続ける監督、次々とゾンビ化していく撮影隊の面々。
”37分ワンシーン・ワンカットで描くノンストップ・ゾンビサバイブムービー!”……を撮ったヤツらの話。


***********************************

監督・脚本・編集 :上田慎一郎
出演:濱津隆之 真魚 しゅはまはるみ 長屋和彰 細井学 市原洋 山﨑俊太郎 大沢真一郎 竹原芳子 浅森咲希奈 吉田美紀 合田純奈 秋山ゆずき

撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉
助監督:中泉裕矢
特殊造形・メイク:下畑和秀
ヘアメイク:平林純子|制作:吉田幸之助
主題歌:「Keep Rolling」歌:謙遜ラヴァーズ feat.山本真由美|音楽:鈴木伸宏&伊藤翔磨 永井カイル|アソシエイトプロデューサー:児玉健太郎 牟田浩二|プロデューサー:市橋浩治 
2017年/日本 
全国劇場公開作品
発売元・販売元:バップ
© ENBU ゼミナール


男女対抗以心伝心ゲームで盛り上がり『ういらぶ』公開記念舞台挨拶 


映画情報どっとこむ ralph 累計180万部突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化、『ういらぶ。』が11月9日(金)に全国公開となりました。

その公開を記念して、公開記念舞台挨拶が10日に行われ、主演の平野紫耀(King & Prince)、共演の桜井日奈子、玉城ティナ、磯村勇斗、桜田ひより、伊藤健太郎、佐藤祐市監督が登壇!

イベントでは、今だから言えるキャストそれぞれのお気に入りシーンを自ら生再現!?さらには、“以心伝心ゲーム”と題し、男子チームと女子チームに分かれ、それぞれのチームワークの良さを競い合い、撮影で築き上げた絆で、会場を盛り上げました!


日程:11月10日(土)
場所:TOHOシネマズ日比谷SCR12
登壇:平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子 玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより 伊藤健太郎 佐藤祐市監督 

映画情報どっとこむ ralph この日は上映後の観客に向けて好きな劇中シーンを再現する企画を実施。
平野さん:僕はご自身のシーンでいきたい!

という謎の敬語に登壇者たちから「ワードのチョイスが…」と天然ぶりを指摘され、伊藤さんを相手にピリッとした劇中シーンを再現。

平野さん:バチバチしている空気の悪い感じがとても好きです!

と再現理由を明かした。


それに異を唱えて

桜井さん:私のお気に入りシーンをやられた!ちょっとずるいよ!

とクレーム!

平野さんと磯村さんを相手に自身が演じる優羽のこじらせ場面を披露。

桜井さん:自分で観てもクスッときた場面。こじれているなぁというのが伝わってくる場面です!

と振り返った。

磯村さん:僕の好きなシーンは、血だらけになって喧嘩するシーン!

と本編にないシーンを口にすると、

伊藤さん:それは別の作品!『今日から俺は‼』の方。ビックリした~!

と自身が出演するドラマのイジリにすかさず反応していた。


映画情報どっとこむ ralph さらに『ういらぶ。』チームの心は通じ合っている!?以心伝心ゲームを男子チームVS女子チームに分かれて実施。

まずは男子チームに「初恋の味はなに?」というお題が。それに思いのほか頭を悩ませる3人。

平野さんはしれっと「次の質問で!」とパスを求めて笑わせるも、出した答えは「はちみつ」(平野)、「ストロベリー」(磯村)、「いちご」(伊藤)。

平野さんの「はちみつ」という意外なチョイスに

磯村さん:凄く甘い初恋だったんだね

と爆笑するも、女子チームは「私たちはレモンだと思った」と感想。それに

平野さん:あ~、レモンも迷った!自分は甘すぎるのに特化しちゃった!

と反省すると、

伊藤さん:はちみつレモンならちょうど良かったね、

と慰められていた。



女子チームのお題は「告白の定番の場所」で、「公園」(桜井)、「校舎裏」(玉城)、「教室」(桜田)と残念ながらバラバラ。

玉城さん:女子チームの難易度高くないですか?

と不満そうな表情だった。続く男子チームは「風邪の時に食べるもの」というお題に対して「これは余裕!」と全員が「おかゆ!」と返答。

平野さん:おかゆです!風邪を引いたら一番に食べるの!

と得意顔だった。


「ペットの定番」を出題された女子チームは、リベンジとばかりに打ち合わせ禁止にも関わらず、3人でゴニョゴニョ。

桜田さん:日奈ちゃんが私の方に向かって口をパクパクしてくる!

という内部告発もあったが、全員が「犬」と答えて大正解。それに

平野さん:まあ、あれだけ打ち合わせをしていたらね!

と不満そうだった。



男子チーム最後の問題「初デートですることの定番」という出題に、

平野さん:それはどういうことでしょうか?地域的なこと?目的地?…“すること”。いや初デートはまずいな。

と何やらよからぬ想像で、

磯村さん:一度18歳に戻ろう!高校時代に!

と規制が入る一幕も。

平野さん:女子高生が日常的にキュンとくるもの!

というヒントがありつつ、平野さんと磯村さんは「手ツナギ」と回答。
しかし伊藤さんだけ「家」と答え、

平野さん:インドア派なんだね!

とツッコんでいました。

女子チーム最後の問題「学校で食べるお昼のパンの定番は?」では、女子チームは身振り手振りを交えて「可愛い系にしておく?」「線がいっぱい入っているあれだよね?」「見た目はシンプル?」などと、かなり大胆にやりとり。

伊藤さん:君たち、ルールがあるのを知っているの?

というクレームも無視して、桜井さんと玉城さんは「メロンパン」、桜井さんは「サンドイッチ」と答えた。

これで女子チームの敗北となるかと思いきや、

桜井さん:やっぱりメロンパンで!

という訂正を佐藤監督判定でOKに。よって男女引き分けとなり、男女仲がいいという結果に収まった。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・
佐藤監督:撮影当初からみんなが意気投合してありがたかった。画面からみんなの仲の良さがにじみ出ている」とチームワークの良さに太鼓判。桜井は「たくさんの方に観ていただき、キュンキュンしたとか、ほろっとしたとか、たくさんの感想を聞いて、たくさんの方々に愛されて嬉しいです。これからもお友達と一緒にワイワイ楽しみながら観てほしいです。

とアピール。

平野さん:朝から『ういらぶ。』を観てくれて本当にありがとうございます。一度しかない人生の中で、僕らのことを観ていただけて嬉しいです。皆さんを見る限り、肌艶が良くなっているので、キュンキュンしてくれたのではないかと思います。友達や家族などを誘ってまた観てください!

とし、イベント閉めました。



「もう幼なじみのままじゃいられない!」
仲良しいつメンと最強ライバル兄妹。どうなる?!6人の恋と友情。

同じマンションに住む幼なじみ4人組。
お互い“大好きすぎて「好き」って言えない”こじらせまくりの凛(平野紫耀)と優羽(桜井日奈子)、そんなふたりを心配して見守る暦(玉城ティナ)と蛍太(磯村勇斗)。
最強幼なじみチーム4人の前に、ある日、“好きなら好きとハッキリ言う”
ライバル兄妹・和真(伊藤健太郎)と実花(桜田ひより)が現れる。
ずっとこのまま変わらないと思っていた2人の恋と4人の友情は、思わぬ方向へ動きはじめて!?



***********************************


平野紫耀(King & Prince)  桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
   (小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市  脚本:高橋ナツコ  音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会 制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会  (C)星森ゆきも/小学館



映画『ういらぶ。』キュン声♡絶叫上映決定!凛と優羽のじれったい恋を応援しよ!


映画情報どっとこむ ralph LINEマンガの少女部門にて月間1位を記録し、累計180万部突破、星森ゆきもによる大人気コミック「ういらぶ。-初々しい恋のおはなしー」(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)の映画化『ういらぶ。』全国公開中です。

11月9日(金)の公開以降、劇場で観た人たちからも、「初々しすぎるラブがじれったいけどかわいすぎる!」「はじまりから終わりまで“かわいい”&“かっこいい”の大渋滞!!」「ツンデレ、こじらせがたまらない!」と絶賛の声が相次ぎ、あふれんばかりの胸キュンシーンの連続に、劇場では、優羽への思いをひた隠してジタバタする凛のように、周りにバレないようこっそり悶えている人も多く…。
そこで!胸キュンした押さえられない想いを、大きな声に出して思い切りスクリーンの向こうの凛たちにぶつけることのできる、応援上映ならぬ、≪キュン声♡絶叫上映≫の開催が決定!

東京・名古屋・大阪の3か所の劇場で行われる≪キュン声♡絶叫上映≫では、キュンキュンした想いをいくら叫んでもOK!
思う存分≪キュン声≫を叫んで、凛と優羽のじれったい恋を、みんなで一緒に応援しよう!

映画情報どっとこむ ralph ♡実施日時・場所♡

11月22日(木)
東京:TOHOシネマズ新宿
名古屋:109シネマズ名古屋
大阪:TOHOシネマズ梅田

♡鑑賞レギュレーション♡

鑑賞中の発声可能・サイリウム/ペンライトの使用可能・タンバリン・鈴の使用可能/うちわ持込OK

※公式サイト等に記載されている注意事項をよく読んで周囲の鑑賞を過度に妨害しないよう配慮お願いします
※静かに鑑賞したい方には不向きな上映となります
※詳細については、映画『ういらぶ。』公式HPと実施劇場のHPをご確認ください※※

♡映画『ういらぶ。』「キュン声♡絶叫上映」詳細♡
映画公式サイト:
http://welove.asmik-ace.co.jp/
映画公式Twitter:
@welove_movie



***********************************


平野紫耀(King & Prince) 桜井日奈子
玉城ティナ 磯村勇斗 桜田ひより /伊藤健太郎
原作:星森ゆきも「ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―」
(小学館「Sho-Comi フラワーコミックス」刊)
監督:佐藤祐市 脚本:高橋ナツコ 音楽:佐藤直紀
主題歌:King & Prince 「High On Love!」(Johnnys’ Universe)
製作:『ういらぶ。』製作委員会
制作プロダクション:アスミック・エース 共同テレビジョン
配給:アスミック・エース
(C)2018 『ういらぶ。』製作委員会 (C)星森ゆきも/小学館


埼玉県民よ!東京へ来るなら通行手形を見せよ!『翔んで埼玉』本ポスター・本予告解禁


映画情報どっとこむ ralph 魔夜峰央原作の「このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉」(宝島社)が二階堂ふみ・GACKTをW主演に迎え実写映画化!

『翔んで埼玉』は、来る2019年2月22日に全国公開となります!

そんな本作のポスター画像と本予告映像が遂に解禁となりました!

今回解禁されたポスタービジュアルは、某有名絵画を彷彿とさせる<革命>がテーマのド派手な一枚!


二階堂ふみさん演じる壇ノ浦百美が掲げている旗には、「何も無いけどいい所!」というまさかの埼玉を自虐した文言。

更に、GACKTさん演じる麻実麗は、どこか敵を見据えているような表情で、真剣を携えているかと思いきや、まさかの埼玉県の名産・深谷ネギ!

豪華絢爛な額縁の中で繰り広げられる、まさに本気の魔夜峰央ワールドが展開されています!

そして、このポスターをよく見てみると、実は意外なゆるキャラが隠れている…。色々と突っ込みどころ満載なポスターに仕上がっております。

都知事の息子であり、埼玉を蔑視していたはずの百美が、なぜ麗と共に埼玉側なのかは、同時に解禁される予告編からも垣間見ることが出来ます。

映画情報どっとこむ ralph 予告編映像は、冒頭から「世界よ、これが埼玉だ!!」と、某洋画で使われていそうなコピーで始まります。

はなわさんが歌う「埼玉県のうた」を主題歌に起用!2003年にアルバムに収録された楽曲を、今回映画『翔んで埼玉』の為に再収録され、グレードアップされた楽曲とともに、壮大なスケール且つ、疾走感あふれる出来に。かと思えば場面は変わり、寂れた村に。そう、これが本作の描く埼玉。東京から虐げられ、出入りするには通行手形が必要、さらには、SAT(Saitama Attack Team)という、不正入都した埼玉県人を処罰する特殊部隊が目を光らせています。

そんな埼玉県に自由をと解放を企てる、埼玉解放戦線のリーダー・埼玉デュークを京本政樹さんが熱演。それに対立するのは、伊勢谷友介さん演じる、阿久津翔が率いる千葉解放戦線。埼玉と千葉、どちらの県が通行手形を撤廃できるのかという、邦画史上最大の茶番劇が描かれています。



そして、この物語を更に異色に彩る豪華キャスト達。中尾彬さん演じる、東京都知事であり百美の父・建造。その妻であり阿久津とただならぬ関係の恵子を演じる武田久美子さん。麗の父である西園寺宗十郎を演じる麿赤兒さん。神奈川県知事を演じる竹中直人さん。麗の家政婦・おかよを演じる益若つばささん。不正入都した青年を演じる間宮祥太朗さん。

そして元埼玉県人のクラス「Z組」でひどい扱いを受けている下川信男を演じる加藤諒さん。…といった伝説を車中ラジオで聞いているのは、埼玉県在住の菅原家。菅原家の父・好海をブラザートムさん、母・真紀を麻生久美子さん、娘・愛海を島崎遥香さんが好演。

彼らは成田凌さん演じる愛海の婚約者・五十嵐春翔との結納のため東京へ向かうが、馬鹿げた伝説に車内では波乱の予感・・・!?

原作では未完であった【埼玉ディス】物語。
映画では、東京との地域格差、埼玉・千葉の“永遠のライバルの抗争“という要素がプラスされ、さらには神奈川、群馬、栃木、茨城ほか関東一帯を巻き込んで、東京を頂点とした壮大なスケールの下剋上合戦!が繰り広げられる!!

・・・と思いきや、予告編のラストはにらみ合う埼玉と千葉の軍勢が、XJAPANのYOSHIKI、THE ALFEEの高見沢俊彦の写真がなぜか掲げ、出身地対決を大真面目に繰り広げるという、まさかの展開に。

映画情報どっとこむ ralph もはや本作はどこへ向かっているのか・・・!?そして、完成した映画には一体何人の著名人が登場するのか!?

『翔んで埼玉』

2019年2月22日(金)ROADSHOW

公式HP:
tondesaitama.com

公式twitter:
@m_tondesaitama

娘の結納のため一路東京へと向う、埼玉在住の菅原家。その道中車内のラジオで、ある伝説の物語が流れ始めた。それは、東京屈指の名門校・白鵬堂学院を舞台に、生徒会長・壇ノ浦百美(二階堂ふみ)と、アメリカ帰りの転校生・麻実麗(GACKT)の出会いから語られる――。見るからに東京都民の麗は、実は手形制度の撤廃を求める“埼玉解放戦線”のメンバーだった。埼玉県人を庇い立てする麗を怪訝に思っていた百美だが、何故か麗に心を惹かれていき、次第に東京と埼玉、そして千葉までも巻き込んだ抗争に巻き込まれていく――。
***********************************

キャスト:
二階堂ふみ GACKT 
ブラザートム 麻生久美子 島崎遥香 成田凌(友情出演)  / 中尾彬 / 間宮祥太朗 加藤諒 益若つばさ 武田久美子 麿赤兒 竹中直人 伊勢谷友介 京本政樹 他

原作:『このマンガがすごい!comics 翔んで埼玉』魔夜峰央(宝島社)

脚本:徳永友一(ドラマ「探偵の探偵」「HOPE~期待ゼロの新入社員~」「僕たちがやりました」「海月姫」「グッド・ドクター」他)
音楽:Face 2 fAKE       
主題歌:「埼玉県のうた」 はなわ (ビクターエンタテインメント) 
監督:武内英樹(「のだめカンタービレ」シリーズ「テルマエ・ロマエ」シリーズ「今夜、ロマンス劇場で」他)

©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会