「コメディ」カテゴリーアーカイブ

『ボス・ベイビー』第90回アカデミー賞長編アニメ映画賞ノミネート


映画情報どっとこむ ralph 日本のアニメにも天才赤ちゃんは 001、ハジメちゃん、べるぜバブ・・・・など多くいますが、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん、“ボス・ベイビー”という大人気キャラクターがアメリカで誕生!!

『ボス・ベイビー』が3月21日(水・祝)より日本公開となります。


そして!映画界最高峰の祭典となる、第90回アカデミー賞ノミネート作品が、日本時間1月23日に発表され、本作『ボス・ベイビー』が<長編アニメ映画賞>にてノミネートを果たしました。

第90回アカデミー賞授賞式は、日本時間3月5日(現地時間3月4日)に、ロサンゼルスのドルビー・シアターで開催されます。

日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。さらに、大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さんと実力派人気声優陣が吹替えを務めることでも、大きな話題を集めていますが、日本でも“ボス・ベイビー旋風”が巻き起こること間違いなし!!

ボス・ベイビー

物語・・・
パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、
黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。
弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんだったのだ!!

全世界で3690億円以上(7/18付けBoxOfficeMojo調べ)を稼いだ『怪盗グルー』シリーズ、『ペット』『SING/シング』といった日本でも大ヒットを連発しているユニバーサル・スタジオと、『シュレック』などのヒット作を手掛けるドリームワークス・アニメーションが、夢の初タッグ!

両親と三人で幸せに暮らす7歳のティムの元に弟としてやってきた彼は、見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、中身は人使いが荒く口の悪いおっさん…というギャップで瞬く間に人気に!全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされ、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラスが監督を務める本作は、全世界で大ヒットを記録。

本国では既にパート2の制作が決定しています。

公式HP:
http://bossbaby.jp/

公式TW:
https://twitter.com/BossBabyJP

***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ほか
原題:THE BOSS BABY
配給:東宝東和
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


山田洋次監督『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』横尾忠則 描き下ろしポスター完成


映画情報どっとこむ ralph 山田洋次監督「男はつらいよ」シリーズ終了から20年ぶりとなる 喜劇映画「家族はつらいよ」シリーズ。

その新作となる『妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ』オリジナルポスターが完成しました。


手がけたのは世界的アーティスト・横尾忠則さん。

山田洋次監督 『東京家族』(12)でY字路をモチーフにしたイメージポスターを描いて以来、「家族はつらいよ」シリーズでは、スチール写真とグラフィックを絶妙に構成したポスターデザインを手がけてきた横尾さん。

4度目のコラボとなった最新作の描き下ろし画によるもので、作品のタイトルである「妻よ薔薇のように」をモチーフに、ビビッドでカラフルな色合いとタッチで描かれ、花瓶に生けられた8本の薔薇の花の中に、お馴染みの“家族”を演じた8人の実力派俳優陣の肖像がそれぞれに描かれた驚き のビジュアルです!

「妻」の“女”の中心に、ハートが添えられたロゴ も横尾さんのデザインによるものです。平田家の父・周造を演じる 橋爪功氏からは 「横尾さんの画の中に登場できるなんて、 光栄の至りです!」 と感激のコメントが寄せられました。

そしてシリーズ全作に続き本作でも、本編のオープニングタイトルも担当します。

映画情報どっとこむ ralph 本作では、三世代が同居する一家の家事を担ってきた主婦・史枝(夏川結衣)が家出をすることで、家族の 暮らしが崩壊してゆく様をユーモラスに描きます。タイトル「妻よ薔薇のように」には、本作のテーマでもあ る“主婦への讃歌”として「妻よ薔薇のように美しく」という山田監督のメッセージが込められており、家事労 働の大変さや、長男・幸之助(西村まさ彦)と史枝夫妻に起こる“夫婦”の様々な出来事に、世の奥様方に共感 頂けること間違いなし!笑って、泣いて、しみじみと胸を打つ、新しい「家族はつらいよ」にご期待ください。 その他の出演者に、周造の友人の医師役として小林稔侍、「居酒屋かよ」の女将を風吹ジュンが演じるほか、 木場勝己、立川志らく、笹野高史、藤山扇治郎、広岡由里子、北山雅康、鰻屋役の徳永ゆうき、そして笑福亭 鶴瓶も特別出演します。

妻よ薔薇のように 家族はつらいよⅢ

公式サイト:
http://kazoku-tsuraiyo.jp/

5月25日(金)全国公開!

物語・・・
史枝(夏川結衣)は、育ち盛りの息子ふたりと夫・幸之助(西村まさ彦)、その両親3世代で暮らす主婦。ある 日、家事の合間にうとうとしていた昼下がり、泥棒に入られ、冷蔵庫に隠しておいたへそくりを盗まれた!!夫から「俺の稼 いだ金でへそくりをしていたのか!」と嫌味を言われ、余りに気遣いの無い言葉にそれまでたまっていた不満が爆発した史枝 は、家を飛び出してしまう。一家の主婦が不在となった平田家は大混乱!身体の具合の悪い富子(幸之助の母/吉行和子)に 代わり周造(幸之助の父/橋爪功)が掃除、洗濯、食事の準備と慣れない家事に挑戦するがそんなこと続くわけがない。家族 揃って史枝の存在のありがたみをつくづく実感するのだが、史枝が戻ってくる気配は一向にない。家族会議、緊急召集!平田 家崩壊の危機か!?ダメ夫を持つ全ての女性が笑って共感し、しみじみ泣けて励まされる。映画界の巨匠・山田洋次監督が贈る、新・国民的喜劇シリーズ第3弾。

***********************************

監督:山田洋次
脚本:山田洋次 平松恵美子
音楽:久石譲
出演:橋爪功 吉行和子 / 西村まさ彦 夏川結衣 / 中嶋朋子 林家正蔵 / 妻夫木聡 蒼井優

制作・配給: 松竹株式会社


内田慈、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知 大人組登壇!「ピンカートンに会いにいく」初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph シャープかつオフ・ビートな“一度見たら癖になる”独特のユーモア・センスと“イタい”のになぜか胸が 熱くなる!?
坂下雄一郎監督待望の最新作『ピンカートンに会いにいく』。

1月20日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開となり、その公開を初日記念して“伝説の5人組アイドル=ピンカートン”の再結成時を演じた内田慈、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知と、坂下雄一郎監督による初日舞台挨拶が行われました。

日時:1月20日(土)
会場:新宿武蔵野館
登壇:内田慈、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知、坂下雄一郎監督

映画情報どっとこむ ralph 内田さん:今日は貴重な土曜日のお昼に ありがとうございます。新宿の街をおしゃれして歩くって・・とワクワクしています。ライブシーン踊りたいぐらいです。

松本さん:この五人が集まるとワイワイして。こんなにも楽し野かと思える作品が世に出る事幸せに思っています。

山田さん:この作品の最初の方から、想像会をやっているような感じでやっていたので。今日嬉しいです。

水野さん:割と前に撮った作品ですが、武蔵野館で公開できてうれしいです。

岩野さん:寒い中来ていただきありがとうございます。

坂下監督:来てくださって、ありがとうございます。
との挨拶からイベントはスタート。

映画情報どっとこむ ralph 内田さんの役は毒ずくキャラ。自なのか?と言う質問に
内田さん:毒づかないタイプなので凄いなーと思いながら演じました。リハの時に、監督からはハイテンションで早口でとオーダーがあったので、セリフを入れることから始めました。
岩野さんの役も怒りんぼキャラ。

岩野さん:本当のわたしは怒ると冷静になっていくタイプ!

と、一番怖い回答。

水野さん:わたしには監督からのオーダーはなくて、きつい、きつい、まあきつい3人なので、バランス的にも私がスイートな役。甘く!女の子らしく演じました。

と話すと、MC曰く山田さんは、楽屋での話などから、役そのものでは?と問われた山田さん

山田さん:面白いものには巻かれたいのは似てますかね。

と、分析。

松本さんは、ラスボス的な存在。
松本さん:おいしいところですね。「わたしが来た意味あるの」とか、プライドが高いのは台本を読んで面白かったですね。でも、出来上がったのを見て4人が楽しそうで・・・。

と、少し寂しかった思いも。続けて

松本さん:実は、劇中でもバラバラ。私たち自身もバラバラですが化学反応起こして仲良くなったみたいな点は、劇中と似てますね。

と語ります。

映画情報どっとこむ ralph 坂下監督は松竹ブロードキャスティングのプロジェクトで2作品目。1作目の『東京ウィンドオーケストラ』で水野さんは出演していたので、今回は監督機嫌が良かったのだとほかのメンバーに説明していたそう。ただ、不満だったのは、

水野さん:私たちのライブシーンを大笑いしてたそうですね監督?

と、問うと・・・

坂下監督:そりゃ笑うんじゃないですか。。(15歳チームの時は?)笑わなかったです。

と言う監督の答えに納得の行かない大人チーム。


最後に・・・

監督:公開できて本当に嬉しいです。

誰もが一度は感じたことがあるだろう「こんなはずじゃなかった」という思い。目を背けたいみっともない自分。過去のわだかまり…。“こじらせ系アラフォー女子たちが、20年の時を経てまさかのアイドル再結成!?” 不完全燃焼のまま過ぎていった日々からの返り咲きに挑む、“イタいけど愛すべき、”崖っぷちアラフォー女子たちの大勝負”を描いた新感覚エンターテインメント・ ヒューマン・コメディ!

ピンカートンに会いにいく

2018年1月20日(土)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開中!

公式ホームページ:
www.pinkerton-movie.com 

物語・・・
かつて、ブレイク寸前で突然解散してしまった伝説の5人組アイドル「ピンカートン」。20年が過ぎ、リーダーだった優子は今も売れない女優を続けていた。
ある日、優子の元にレコード会社の松本と名乗る男からかかってきた電話。それは「ピンカートン再結成」の誘いだったのだ。所属事務所もクビになり、気づけば人生も半ば。崖っぷちに追い込まれた優子は、再起をかけ松本と一緒に元メンバーに会いに行くが、メンバーのうち3人はすでに芸能界を去り、返事はつれない。
さらに一番人気だった葵の行方がわからず、彼女を知る人たちを訪ねて回るのだが…。プライドだけが肥大した“こじらせ女子”まっしぐらの優子は、過去と向き合い、20年分のわだかまりを乗り越え、「ピンカートン」を再結成させることができるのか!?

過去記事
ピンカートン完成披露試写会で歌唱披露

http://eigajoho.com/95516

***********************************

監督・脚本:坂下雄一郎
音楽:池永正二(あらかじめ決められた恋人たちへ)
出演:内田 慈、松本若菜、山田真歩、水野小論、岩野未知、田村健太郎 小川あん、岡本夏美、柴田杏花、芋生 悠、鈴木まはな
製作:松竹ブロードキャスティング
制作プロダクション:松竹撮影所/ランプ
配給:松竹ブロードキャスティング/アーク・フィルムズ
<2017年/日本/ビスタ/5.1ch/86分> 
©松竹ブロードキャスティング


三浦涼介×武田航平『星くず兄弟の新たな伝説』初日舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph あれから30年…伝説のカルトムービーが、パワーアップして帰ってきた!!!

三浦涼介×武田航平人気仮面ライダー俳優の美しすぎるコンビ愛!奇想天外&縦横無尽なSFロック・ミュージカル・ムービー復活の舞台裏を語る映画『星くず兄弟の新たな伝説』初日舞台挨拶が行われ、主演の三浦涼介、武田航平ほかキャストが登壇しました。

『星くず兄弟の新たな伝説』初日舞台挨拶
日時:1月20日(土)
場所:テアトル新宿:
登壇:三浦涼介 武田航平 荒川ちか 田野アサミ 手塚眞監督

映画情報どっとこむ ralph コメント

三浦さん:歌にダンスにと盛りだくさんの映画ですが、大変だったシーンはあまりなくて、とても楽しかったです。僕は身体がメチャメチャ固いので、振り付けを覚えるのは難しかったです!僕はずっと航平くんの後ろ姿を見ながらやっていました。

武田さん:面白くて個性的か人たちがたくさん出ています。芸術のぶつかり合いを浴びて、楽しんで下さい!三浦くんとダンスの途中で目が合ったりして「かっこいいな」と思いながら演じてました(笑)この映画は友情映画ですね!

荒川さん:歌のシーンか一発撮りで緊張しましたが、映画ではすごくカワイイ感じで映っていて(笑)いつもの10倍増しでした!安心しました。

藤谷さん:人生初めての舞台挨拶だったのですが、何もわからずコンビニに行くような格好で来てしまいました。。ニコニコ動画でも映画を撮った経験がありますが、その時も手塚監督が指揮をしていて。僕の映画経験は全て手塚監督。足を向けて寝られないです。

田野さん:女性の外見で中身が男性の役だったので、「こんな時男の子だったらどうするのかな?」とたくさん考えて。本読みの時に武田くんが向かいに座っていたので、鏡のようにしぐさを真似して勉強しました!

手塚監督:前作の「星くず兄弟の伝説」と今回の「星くず兄弟の新たなる伝説」で、一人の役を3人が演じることは、とても難しいことでチャレンジでした。撮影中はたった1日だけ、主人公二人を演じた合計6人が初顔合わせしたのですが、みんなで話しているところを見て、似ているところがあるなと感じて、全く違和感がなくて、我ながら良いキャスティングをしたなと思いましたね。この作品は、カメオ出演が多いのが見所の一つで、特に錚々たる映画監督たちが出演しているのが見所です。「シン・ゴジラ」の庵野秀明監督、山本政志監督、犬童一心監督、吉村元気監督、黒沢清監督、石井岳龍監督、林海象s監督など私と同世代で学生映画出身で共に切磋琢磨してきた仲間たちが出演しています。どこに出ているのか探して見ながら楽しんでいただきたいですね。

映画情報どっとこむ ralph 『星くず兄弟の新たな伝説』

1月20日(土) テアトル新宿ほか全国順次ロードショー

80年代をリードしたロックンローラー・近田春夫が発表したアルバムを、1985年に手塚眞が映画化し、熱狂的人気を博したロック・ミュージカル映画『星くず兄弟の伝説』。その前作から30年の時を経て、同コンビが再びタッグを組み復活させたのが『星くず兄弟の新たな伝説』だ。近未来を舞台に、若返ったスターダスト・ブラザーズが、月へ行ったり西部劇のごとく大暴れしたり、歌やダンスを交え破天荒な大冒険を繰り広げる、最高に奇抜で痛快な物語。
出演陣には仮面ライダーシリーズで人気に火が付いたイケメン俳優、三浦涼介と武田航平が新たに参戦!ヒロインには天才子役から実力派女優へと転身を遂げた荒川ちか、そして、オリジナル作品に主演した高木完、久保田慎吾、ISSAY(DER ZIBET)も再登場!昭和の元祖ロックグループ「ザ・スパイダース」メンバーの井上順をはじめ、夏木マリ、浅野忠信、野宮真貴(元・ピチカート・ファイヴ)、藤谷慶太朗(ROOT FIVE)、ラサール石井、まさかの大御所 内田裕也といったロック魂全開の超個性派豪華メンバーが大集結した‼更に、それに輪を掛けて豪華なカメオ出演陣も見逃せない!!

***********************************

監督:手塚眞
脚本:手塚眞、ケラリーノ・サンドロヴィッチ
原案:近田春夫
出演:三浦涼介、武田航平、荒川ちか 浅野忠信 夏木マリ、井上順、内田裕也
配給・宣伝:マジックアワー
2016/日本/128分/5.1ch/ビスタサイズ/カラー/デジタル
(C)2016 星くず兄弟プロジェクト
    


吉崎綾 柳いろは 髙尾勇次 でセクシー・ラブコメ「天使じゃないッ!」初の実写映画化!


映画情報どっとこむ ralph 「すんドめ」「教科書にないッ!」に続く 岡田和人 原作の「天使じゃないッ!」初の実写映画化!
人気漫画家・岡田和人原作の「すんドめ」「教科書にないッ!」実写映画は、映画とアイドルイメージシーンを融合した、新しいスタイルのラブコメ作品として人気を博しました。そして今回、同じく岡田和人の原作ながら、実写化不可能とも言われてきた、悪魔と人間のラブコメディ「天使じゃないッ!」がセクシーなイメージシーン満載で映画化されました。

悪魔役にグラビアアイドルの柳いろは、クラスのヒロインに“ラストアイドル”メンバーの吉崎綾がW主演。笑いあり、オカルトあり、そしてセクシーシーンにも体当たりで挑戦しています。この二人に振り回される童貞男に、映画『暗殺教室~卒業編~』などに出演した高尾勇次。ダメっぷり半端ないながらも、どこか愛すべき高校生をコミカルに演じています。

更に悪魔役として澤山璃奈、久松かおり、橘花 凛、同級生のギャルに都志見久美子、西原愛夏、野々宮ミカ、保健の先生役で川崎あやが共演。監督は、『探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。』の櫻井信太郎。若さ溢れる演出が、映画を盛り上げています。「天使じゃないッ!」パート1&パート2が、この春、連続で劇場公開されます。

映画情報どっとこむ ralph 「天使じゃないッ!」のストーリー
いじめられっ子の童貞高校生の丘田一人のもとに天使ではなく、悪魔(セーレ)が舞い降りる。まだまだ見習い悪魔のセーレは、一人前の悪魔になるために、人間の願いを叶えてようとする。しかし代りに大事なモノを奪うという条件で。丘田の願いは、同級生の愛美とデートすることで、セーレは、丘田の片想いの恋に一役買おうとするが。。。悪魔と人間の初恋を描いたセクシー・ラブコメディの第1弾。

吉崎綾 柳いろは
髙尾勇次
都志見久美子 西原愛夏 野々宮ミカ/川崎あや
久松かおり 橘花 凛/櫻井拓也 柚木佑美 加藤 衛/澤山璃奈

映画情報どっとこむ ralph 「天使じゃないッ!2」のストーリー
丘田の部屋に更に、二人の天使じゃなく、悪魔が舞い降りた!見習い悪魔のセーレに振り回される毎日だが更に二人の悪魔(アミーとラビア)が現れたことで家でも学校でもややこしさMAXの波乱の日々となる。更に、教室で制服盗難の犯人に疑われてしまう丘田は、セーレの力を借りて、汚名を晴らすべくタイムスリップして過去に戻り犯人を追うのだった。恋も急展開を迎える悪魔と人間のセクシー・ラブコメディ第2弾。

柳いろは 吉崎綾 
髙尾勇次
久松かおり 橘花 凛/都志見久美子 西原愛夏 野々宮ミカ/川崎あや
岩永 智 柚木佑美 加藤 衛/澤山璃奈

映画情報どっとこむ ralph
原作情報
「天使じゃないッ!」…ヤングチャンピオン・コミックス(秋田書店刊)全1巻発売中!
著者の岡田和人最新作でヤングチャンピオンで連載中の「ぱンすと。」の第3巻が1月19日に発売!

天使じゃないッ!

2018年4月渋谷HUMAXシネマ/(大阪)シアターセブンにて劇場公開

公式HPアドレス
http://tenshijanai.com

***********************************

原作:岡田和人(秋田書店「ヤングチャンピオン・コミックス」刊)  監:櫻井信太郎
製作:安井邦好 森原俊朗 プロデューサー:片山武志 菊池浩二  
  脚本:友池一彦 撮影:中野貴大 録音: 吉方淳二 寒川聖美 イメージ監督・撮影:中村倫章
製作:日本出版販売 オデッサ・エンタテインメント 企画協力:秋田書店 制作:アフロディーテ 配給・宣伝:日本出版販売
©岡田和人(秋田書店)2002  ©2018「天使じゃないッ!」製作委員会
 
2018/日本/カラー/ビスタ/ステレオ/①82分・②75分(予定)