「キッズ」カテゴリーアーカイブ

『ボス・ベイビー』第75回ゴールデン・グローブ賞アニメーション作品賞ノミネート


映画情報どっとこむ ralph 両親と三人で幸せに暮らす7歳のティムの元に弟としてやってきた彼は、見た目は頬ずりしたくなるキュートな赤ちゃん、中身は人使いが荒く口の悪いおっさん…というギャップで瞬く間に人気に!

ボス・ベイビー

が2018年3月21日(水・祝)より日本公開となります。
この度、第75回ゴールデン・グローブ賞が、12月11日[日本時間]にて発表され、本作『ボス・ベイビー』がアニメーション作品賞にノミネートを果たしましたので、ご案内申し上げます。

第75回ゴールデン・グローブ賞授賞式は、2018年1月8日[日本時間]10時AMに、ロサンゼルスのザ・ビバリー・ヒルトン・ホテルで開催されます。

アニメーション界のアカデミー賞とされる第45回アニー賞では、5部門(作品賞、監督賞、キャラクター・アニメーション賞、キャラクター・デザイン賞、ストーリーボーディング賞)のノミネートを果たしており、2018年2月3日[現地時間]に行われる授賞式を前に各メディアで注目を浴びる本作。2018年1月23日[現地時間]に発表される、本年度アカデミー賞ノミネート作品の発表も控え、ますます盛りあがりをみせる賞レースでも
注目です!

映画情報どっとこむ ralph ボス・ベイビー

全米ベストセラーとなったマーラ・フレイジーによる絵本「あかちゃん社長がやってきた」(講談社刊)にインスパイアされ、『マダガスカル』シリーズのトム・マクグラスが監督を務める本作は、全世界で大ヒットを記録。本国では既にパート2の制作が決定!日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。さらに、大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さんと実力派人気声優陣が吹替えを務めることでも、大きな話題を集めています。
物語・・・
パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、
黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。
弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんだったのだ!!

公式HP:
http://bossbaby.jp/ 
公式TW:
@BossBabyJP 

***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ほか
原題:THE BOSS BABY 
配給:東宝東和 
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.


デクたちがまさかの銀幕デビュー『僕のヒーローアカデミア』初の劇場版決定!CVコメント!


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、2016年4月よりTVアニメ放送がスタートとなった大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。既刊16巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は1200万部を突破し、2018年4月からTVアニメ第3期の放送も決定している「ヒロアカ」がついに2018年夏、初の完全オリジナル劇場版長編アニメーション作品『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE』として誕生!
物語の舞台は総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりやいずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく。

その物語はまさに「ドラゴンボール」「ONE PIECEワンピース」「NARUTO-ナルト-」が紡いできた「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。

今回初となる劇場版に向けて、原作者であり、劇場版でも総監修・キャラクター原案を担当する堀越耕平先生

原作者・堀越耕平先生からのコメント
デクたちがまさかの銀幕デビューです!映画やるかもと伺った時は正直全く信じてなかったのですが、本当にやるとわかってからは嬉しくて堪らないです!A組の活躍はもちろん、漫画でまだ描かれてないあのキャラの過去や、映画ならではの派手なアクション等盛りだくさんな内容になると思いますので、どうぞお楽しみに!

初の劇場版への喜びを爆発させるかのように限定イラストを描き上げました。
映画情報どっとこむ ralph さらに、キャスト陣からも感動のコメントが続々到着!

山下 大輝/緑谷 出久(みどりや いずく)役さんからのコメント
一期、二期と、皆さんと一緒に熱くなった『僕のヒーローアカデミア』、ついに劇場版が公開される事が決定しました!!本当に嬉しくて、とてもびっくりで、聞いたときは今日はエイプリルフールかと疑うくらい信じられませんでした。いや、でも疑うのは失礼ですね!こんなにも沢山の人が愛してくれてるんだって証ですもん!本当にありがとうございます!劇場版がどんな内容になるのか、まだ分かりませんが絶対に熱く、皆さんの心にスマッシュ!するくらいのパワーがあるものになると思います!これまで積み重ねてきた想いを、力を合わせて、全力で頑張ります!よろしくお願いします!劇場版でも、さらに向こうへ!プルスウルトラァァァァァ!!


三宅 健太/オールマイト役さんからのコメント
私がぁぁっ!劇場版ヒロアカに出るぅ!!…てなわけで、三宅です(笑)。もはや、テレビ画面だけでは暴れ足りない!みんなの個性をフルカウルで爆発させるためには、劇場版しかない!正に、合理的判断!どんな作品に仕上がるのか、とても楽しみです。有精卵ども!待っててくれよな!


岡本 信彦/爆豪 勝己役さんからのコメント

セリフがほしいです!どんな話かわかりませんが出してほしいです!劇場版化はとても嬉しいです!


佐倉 綾音/麗日 お茶子役さんからのコメント
個性豊かで暴れ盛りなヒーローたちに、きっと大きなスクリーンは似合うはずです。いったいどんなストーリーが展開するのか、どんな大きな壁が立ちはだかるのか、今からアフレコをとても楽しみにしています。スクリーンを飛び回るヒーローたちを、是非劇場でお楽しみください!プルスウルトラ!


石川 界人/飯田 天哉役さんからのコメント
飯田天哉役の石川界人です。今回の劇場版製作決定を聞いて飛び上がるほど喜びました。テレビシリーズで追加で描かれているオリジナルシーンを見たときに、オリジナルシナリオの書きやすい作品なのかもしれないと思っていましたが、まさか劇場版でオリジナルシナリオを見られることになろうとは思いもしませんでした。ヒーローとヴィラン、そして個性。これらがオリジナルで描かれたときにどれだけのドラマが生まれるのか本当に楽しみです。演者としても、視聴者としてもワクワクしながら夏を待っています。絶対に熱い作品になると思いますので期待してお待ちください!


梶 裕貴/轟 焦凍役さんからのコメント
皆様の応援のおかげで…ついに劇場版です!しかも、オリジナルストーリー!本当にありがとうございます!僕自身も大好きなヒロアカを、大きな画面と迫力ある音響設備で楽しめる機会をとても嬉しく思います!真夏のヒロアカで、心と体が熱くなってもご安心ください!フリージングディザスター!

映画情報どっとこむ ralph 今後次々と発表されていく、物語の舞台やストーリー、そして新ビジュアルにも、引き続きご注目下さい!2018年、「ヒロアカ」のアツい夏がやってくる!

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE

2018年夏 全国東宝系にてロードショー!

原作:「僕のヒーローアカデミア」
著者:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載) 累計発行部数:1200万部突破!
●Japan Expo Award MANGA部門第1位!
●アメリカにて2017年コミック売上総合トップ4位にランクイン!
***********************************

僕のヒーローアカデミア THE MOVIE
声の出演:山下大輝、三宅健太、岡本信彦、佐倉綾音、石川界人、梶裕貴
原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)
監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ
公開日/2018年夏
©堀越耕平/©集英社・僕のヒーローアカデミアTHE MOVIE製作委員会


第45回アニー賞 作品賞含む5部門ノミネート『ボス・ベイビー』


映画情報どっとこむ ralph 全米で『美女と野獣』を抑え、初登場第1位、そして2週連続第1位を獲得、全世界で約540億円稼ぎだした『ボス・ベイビー』が2018年3月21日(水・祝)日本公開となります。

この度、アニメのアカデミー賞とされる第45回アニー賞ノミネート作品が、12月4日[現地時間]にて発表され、本作『ボス・ベイビー』が<作品賞、監督賞、キャラクター・アニメーション賞、キャラクター・デザイン賞、ストーリーボーディング賞>の5部門にてノミネートを果たしました!!!!!
第45回アニー賞授賞式は、2018年2月3日[現地時間]に、ロサンゼルスのロイス・ホールで開催されます。

アニー賞はベイビーの手に来るのか!期待です!

映画情報どっとこむ ralph 日本語版では、ボス・ベイビー役をムロツヨシさん、ボス・ベイビーに振り回される兄のティム役を芳根京子さん。さらに、大人になったティム役に宮野真守さん、兄弟の両親が務める会社のCEO、フランシス・フランシス役に山寺宏一さんと実力派人気声優陣が吹替えを務めることでも、大きな話題を集めています。

公式HP:
http://bossbaby.jp/ 
公式TW:
@BossBabyJP 
公式FB:
@BossBabyJP/

物語・・・
パパとママ、7歳のティムの3人家族の元にやってきたのは、黒いスーツに白いシャツ、ネクタイをビシッと締め、チャキチャキと歩く赤ちゃん“ボス・ベイビー”。弟として迎えいれられた彼は普通じゃない。見た目は赤ちゃん、中身はおっさんだったのだ!!

***********************************

監督:トム・マクグラス 『マダガスカル』シリーズ
キャスト:アレック・ボールドウィン、マイルズ・バクシ、ジミー・キンメル、リサ・クドロー、スティーブ・ブシェミほか
吹き替えキャスト:ムロツヨシ、芳根京子、宮野真守、山寺宏一ほか
原題:THE BOSS BABY 
配給:東宝東和 
(C) 2017 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved.
   


コナンVS安室がぶつかりあう!?『名探偵コナン ゼロの執行人』特報映像が解禁


映画情報どっとこむ ralph Truth VS. Justice

2018年4月13日(金)より全国東宝系にて公開される劇場版22作目は『名探偵コナン ゼロの執行人』に決定!東京サミットの会場を狙った大規模爆破事件を発端に、探偵であるコナンと公安警察が真っ向衝突するストーリー。

20作目『純黒の悪夢(ないとめあ)』に続き、私立探偵・黒ずくめの組織・公安警察のトリプルフェイスを使いこなす謎の男・安室透がメインキャラクターとして登場することが発表され、既に話題を呼んでます!!

そしてこのたび、30秒の特報映像が解禁となりました!

爆炎の中から飛び出すスーツ姿の安室、爆破に巻き込まれるコナン、手錠をかけられる小五郎、パソコンを駆使して分析する灰原、刻まれるカウントダウンなど、気になるシーンが満載の映像となっています。本当に安室はコナン達の敵なのか!? 映像の最後につぶやかれる安室の言葉に秘められた想いとは…!?益々謎が深まる映像をお楽しみください。

映画情報どっとこむ ralph そして今作を象徴する、コナンVS安室がぶつかりあう迫力の“バトルヴィジュアル”も同時に解禁(特報TOPと同様画像)!

鋭い視線で銃を向ける安室に対し、不敵に笑うコナンの表情が印象的なヴィジュアルとなっています。

青山先生直筆のティーザーヴィジュアル、激しいアクションシーンを予想させる映像と、益々期待が高まる『名探偵コナン ゼロの執行人』。それぞれの“正義”を護る男たちの“真実”の姿にご注目下さい!

劇場版22作目は『名探偵コナン ゼロの執行人』
2018年4月13日(金)より全国東宝系にて公開
公式サイト:http://www.conan-movie.jp

ストーリー
東京サミット開催の地となる東京湾の新施設「エッジ・オブ・オーシャン」。サミットが開催される5月1日には、2万2千人もの警察官が出動するという超巨大施設で、ある日突如大規模爆破事件が発生!
そこには、全国の公安警察を操る警察庁の秘密組織・通称「ゼロ」に所属する安室透の影があった。
サミット当日ではなく事前に起きた爆破事件と、秘密裏に動く安室の不可解な行動に違和感を禁じ得ないコナン。
その時、現場の証拠物に残された指紋が、かつて警視庁に在籍していた毛利小五郎の指紋と一致してしまう!
これは何かの陰謀なのか。小五郎の逮捕を巡って敵対し始めるコナンと安室。果たして謎の存在・安室透は、敵なのか、味方なのか?
「極秘任務」のカウントダウンは、既に“その時”へと動き始めていた。

***********************************

原作:青山剛昌「名探偵コナン」(小学館「週刊少年サンデー」連載中)
監督:立川譲 脚本:櫻井武晴 音楽:大野克夫
声の出演:高山みなみ、山崎和佳奈、小山力也、古谷徹 ほか
製作:小学館/読売テレビ/日本テレビ/ShoPro/東宝/トムス・エンタテインメント
配給:東宝
(C)2018 青山剛昌/名探偵コナン製作委員会  
   


『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』最新予告&ポスタービジュアル解禁


映画情報どっとこむ ralph 遂に26作目!
今もなお愛され続ける、日本を代表する最強の5歳児が今回は全篇ノースタントのカンフーアクションに挑戦します!

劇場版26作目となる最新作のタイトルは『映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~』は2018年4月13日(金)より全国東宝系にて公開です。


しんのすけたちカスカベ防衛隊が春日部はもちろん、カンフー大国中国でも大暴れする本作は現在完成に向けて絶賛製作中です!

この度、12月9日(土)より全国の劇場にて流れ始める、最新予告映像&ティザーポスタービジュアルが解禁!


今度のクレヨンしんちゃんは、春日部にある中華街“アイヤータウン”が舞台。

マサオの誘いで伝説のカンフー、ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘(ガール)・ランと共に修行に励んでいた。一方アイヤ―タウンでは、謎のラーメンが大流行。

その名も…“ブラックパンダラーメン”。

1度食べるとヤミツキになり、凶暴化してしまうおそろしいラーメンだった!突然襲ってきたラーメンパニック!アイヤ―タウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる!!ぷにぷに拳で敵と立ち回る姿や、防衛隊の掛け声も、いつもの「ファイヤー!」からカンフー映画ならではの「アイヤー!」に言い換えられていたりと、カンフーを題材にした今作ならではの勢いと迫力を感じさせるアツい映像となっております。

映画情報どっとこむ ralph ティザーポスタービジュアルは、カスカベ防衛隊が夕陽をバックに何かに立ち向かおうとする凛々しい姿を披露。佇まいの凛々しさとは裏腹に、しんのすけがナルトのヌンチャクを持っていたりと、それぞれがラーメングッズを持ってポーズを決めている可笑しさあふれるビジュアルとなっています。

映画情報どっとこむ ralph そして本作のキーパーソンであり、しんのすけたちカスカベ防衛隊と共に“ぷにぷに拳”の修行に励むカンフーガール・ヒロイン“玉 蘭(タマ・ラン)”の声を、「HUNTER×HUNTER」のゴン=フリークス役や「かみさまみならい ヒミツのここたま」ではラキたま役を演じるなど、数々の大人気作に出演する潘めぐみが担当することに決定!本作の主要なキャラクターである “ラン”を演じることに、

潘めぐみさん:『クレヨンしんちゃん』幼い頃から、私の元気の源、心の栄養でした。気がつけば、おしりで歩く練習をしていた幼少期。いつもそばで笑顔をくれた、感動をくれた、しんちゃんたちと一緒に、こうして共演させて頂けるなんて、夢のようです。本作にて演じさせて頂く、玉 蘭(タマ・ラン)。名前の響きからして、気になる彼女ですが、とても可愛らしく、正義感の強い女の子です。心技体すべてをかけて、全力で挑ませて頂きます。


映画情報どっとこむ ralph 全篇ノースタント(!?)でしんのすけたちが挑むカンフーアクション超大作となる26作目の映画クレヨンしんちゃん!抱腹絶倒!腹筋崩壊間違いなしの新たなケッ作の誕生です!ぜひ劇場でこの笑(衝)撃を体感してください!

★前売券特典情報★
今作の前売券特典は、12月9日(土)発売開始!全国合計7万5千名様に “ぷにぷに!!カンフーしんちゃん”をプレゼント!※劇場限定の特典です。
※前売券1枚につき、1個プレゼント。(親子ペア券には2個プレゼント。)
※劇場により数に限りがございますので、終了の際はご了承くさいませ。

映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ ~拉麺大乱~
4月13日(金)全国東宝系にてロードショー!!

公式サイト:
http://www.shinchan-movie.com/

★あらすじ★
春日部にある中華街、≪アイヤ―タウン≫。マサオの誘いで伝説のカンフー、ぷにぷに拳を習うことになったしんのすけたちカスカベ防衛隊は、カンフー娘(ガール)・ランと共に修行に励んでいた。
一方アイヤ―タウンでは、謎のラーメンが大流行。その名も…“ブラックパンダラーメン”1度食べるとヤミツキになり、凶暴化してしまうおそろしいラーメンだった!突然襲ってきたラーメンパニック!アイヤ―タウンを救うため、カスカベ防衛隊が立ち上がる!!果たして彼らは、街の平和を取り戻すことができるのか!?
究極の奥義を習得せよ!!全篇ノースタントで挑むカンフーアクション超大作!!
抱腹絶倒!腹筋崩壊!! この笑撃を劇場で体感せよ!!!

***********************************

原作:臼井儀人(らくだ社)/「月刊まんがタウン」(双葉社)連載中/テレビ朝日系列で放送中

監督:髙橋渉
脚本:うえのきみこ

©臼井儀人/双葉社・シンエイ・テレビ朝日・ADK 2018