「オムニバス」カテゴリーアーカイブ

『カメラを止めるな!』クリエイター再集結!!『タイトル未定』新作映画今夏公開決定


映画情報どっとこむ ralph 上田慎一郎監督待望の長編デビュー作『カメラを止めるな!』(以下『カメ止め』)。
6/23(土)に都内2館で公開が始まって以降、多くのお客様に支えられて動員数220万人以上、興行収入31億を突破。日本アカデミー賞では最優秀編集賞・話題賞のほか優秀作品賞や優秀監督賞など計9部門を受賞するなど、国内外で63もの賞に輝き、2018年最大の話題作となりました。

そして、本日3月8日には日本テレビで地上波初放送も果たした今、アスミック・エース配給にて贈る、『カメ止め』クリエイター3人による最新作の公開が決定。キーワードは「三角関係」「復讐」「カメ」。
今作は彩の国ビジュアルプラザによる支援を受け製作。

上田監督のオリジナル脚本(共同脚本:中泉、浅沼両監督)に『カメ止め』クリエイター陣が集結し、1本の映画を作り上げました。

上田慎一郎と共に監督を務めるのは、『カメ止め』で助監督を担当し、3月2日にAbemaTVでOAされ話題となった「カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』」で監督も務めた中泉裕矢。2011年の『円罪』で監督デビューし、『母との旅』『エンドロールを撮りに』が国内映画祭で話題に。3月2日には最新監督作『君がまた走り出すとき』が公開されました。

そして、『カメ止め』ではスチールを担当した浅沼直也も監督として参加。『冬が燃えたら』が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017短編部門最優秀作品賞を受賞した新進気鋭のクリエイターです。

映画情報どっとこむ ralph この3人は2015年に製作され、全国公開もされたオムニバス映画『4/猫 ねこぶんのよん』で各話の監督を担当した間柄で、息の合った共同監督ぶりに期待が高まります!!


今回の新作ですが、現在タイトルは≪未定≫、キャストやストーリーなど未だベールに包まれたまま。現在分かっているのは、「三角関係」、「復讐」、「カメ」といった映画のカギを握る3つの重要なキーワードだけ・・・。

3人の共同監督がそれぞれ特徴を生かして演出された、『カメ止め』を超える≪ネタバレ厳禁≫の濃厚な時間が待ち受けます!
撮影は昨年、わずか9日間で終了し、現在、鋭意ポストプロダクション中!

そして、この度、公開が“今夏”に決定致しました!

『カメ止め』クリエイターが一丸となって制作中の「タイトル未定」映画が、2019年も派手にはじけます!!併せて解禁となりました写真に果たして意味はあるのか?ぜひ続報をお楽しみに!


今夏、全国ロードショー!!
公式Twitter:
turtle_themovie

映画情報どっとこむ ralph 監督プロフィール

上田慎一郎(監督・脚本)
1984年、滋賀県出身。中学生の頃から自主映画を撮りはじめ、高校卒業後も独学で映画を学ぶ。2010年、映画製作団体PANPOKOPINA(パンポコピーナ)を結成。『お米とおっぱい。』『恋する小説家』『テイク8』など8本の映画を監督し、国内外の映画祭で20のグランプリを含む46冠を獲得する。2015年、オムニバス映画『4/猫 ねこぶんのよん』の1編『猫まんま』を監督し、商業デビュー。2017年、監督を務めた初の劇場用長編『カメラを止めるな!』が2館から350館へと拡大する異例の大ヒットを記録する。松竹ブロードキャスティングのオリジナル映画プロジェクト第7弾の監督にも起用され、現在製作中。妻であるふくだみゆきの監督作『こんぷれっくす×コンプレックス』(2015年)、『耳かきランデブー』(2017年)等ではプロデューサーも務めている。「100年後に観てもおもしろい映画」をスローガンに娯楽性の高いエンターテイメント作品を創り続けている。
《Twitterアカウント:@shin0407

中泉裕矢(監督・共同脚本)
1979年、茨城県出身。2011年から映像製作に携わり、初監督作品『円罪』がSKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012ノミネート、第二回Jim×Jimアワードグランプリなどを獲得。続く監督作『母との旅』、『エンドロールを撮りに』が国内映画祭にてグランプリ5冠、観客賞8冠を達成。2015年12月に初の商業映画『4/猫ねこぶんのよん』の一編『ホテル菜の花』にて全国公開を果たす。これまでにイトーヨーカドー、楽天 SUPER LIVE TVなどのWEBドラマやWEB CM、アロンアルファのCMメイキングなども手掛けている。現在テレビ東京『ガイアの夜明け』の演出を担当。最新監督作は『君がまた走り出すとき』(19)。
《Twitterアカウント:https://twitter.com/pokyapa》

浅沼直也(監督・共同脚本)
1985年、長野県出身。東放学園映画専門学校出身。
長編『HeartBeat』は、ゆうばりファンタスティック映画祭2012正式出品、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2012長編部門に正式ノミネート。第6回田辺・弁慶映画祭で市民審査賞を受賞。テアトル新宿で劇場公開される。文化庁委託事業若手映画作家育成プロジェクト2013に選出され、『鉄馬と風』を完成させる。『冬が燃えたら』が、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2017短編部門最優秀作品賞を受賞。国内外の25の映画祭にノミネートされ、10の受賞を達成している。最新作『七年目の化石』は、第71回カンヌ国際映画祭ショートフィルムコーナーにて正式上映した。
《Twitterアカウント:https://twitter.com/asanacho》

SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ とは
埼玉県川口市に2003年オープンした、映像関連産業を核とした次世代産業の導入・集積を図るSKIPシティの中核施設。6つの施設群(HDスタジオ、映像制作支援室、インキュベートオフィス、映像ホール、映像ミュージアム、映像公開ライブラリー)によって構成され、撮影から編集、作品の上映まで一貫して行えることが特徴となっている。

***********************************


製作・著作:埼玉県/SKIPシティ彩の国ビジュアルプラザ
脚本:上田慎一郎
共同脚本:中泉裕矢、浅沼直也
監督:上田慎一郎、中泉裕矢、浅沼直也
企画・制作:デジタルSKIPステーション
制作プロダクション:オフィス・シロウズ
配給:アスミック・エース


29年ぶりの復活『東映まんがまつり』予告編&本ポスター到着!


映画情報どっとこむ ralph 1967年(昭42年)より、東映が子ども向け映画をまとめて上映した伝統あるシリーズ「東映まんがまつり」が、29年ぶりに復活、4月26日(金)に全国公開します。

この度、本作の予告編と本ポスタービジュアルが到着しました!

「あの伝説が…ついに復活を遂げる!」というナレーションと共に幕を開け、まず登場したのは、幼児から小学校低学年の男女を中心に爆発的人気を得ている、見た目はおしりでも推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」!

劇場版タイトルが『映画 おしりたんてい カレーなる じけん』に決定した本作では、新しいお店のカレーに欠かせないスパイスが無くなる事件が発生!
口ぐせの「フーム、においますね」も飛び出し、映画館でもおしりたんていと助手のブラウンが華麗に難事件を解決いたします!

続いて「爆釣(ばくつり)バーハンター」から、釣りへの情熱と才能だけは誰にも負けない少年トッタが、謎の海域に潜む伝説の超大物バーソウル「“神(しん)”海魚ポセイドン」に挑む、『映画 爆釣バーハンター 謎のバーコードトライアングル! 爆釣れ!神海魚ポセイドン』!

さらに、フー、スー、チーのおかしくてキュートな3姉妹が巻き起こすおっぺけぺーな日常に、観た人からハッピーになれる『えいが うちの3姉妹』!

最後には、ダンボールから作られた冒険家コンビ、ネコのヤマオリ、イヌのタニオリが伝説のお宝をさがしにダンボール惑星を大冒険する『りさいくるずー』の映像もお目見え!

大人気作品てんこ盛りでたっぷり4本楽しめる、まさに“まんがのおまつり”と言うべき本作に期待は高まるばかり!


今年のGWは是非映画館で“まんがのおまつり”を堪能してください!



映画情報どっとこむ ralph 【東映まんがまつりとは】
1967年から始まった、夏休みなど長期休みに行われた東映の子ども向けオムニバス興行タイトルのひとつ。アニメ作品だけでなく、実写映画「フィンガー5の大冒険」や「がんばれ!!ロボコン」などさまざまなジャンルの作品が上映された。「東映まんがまつり」という呼称は1990年の春まで使われており、29年ぶりの復活となる。

公式サイト:
toei-mangamatsuri.jp

公式twitter:
@toei-manga

***********************************


配給:東映
宣伝:ガイエ
©Troll/POPLAR ©鈴木サバ缶/小学館・爆釣団・テレビ東京 ©松本ぷりっつ/主婦の友社 ©coyote
©2019東映まんがまつり製作委員会


ボイメン水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文らイケメンお台場に集合!『ジャンクション29』公開記念舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)より渋谷シネクイント、ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場ほか全国公開となった映画『ジャンクション29』の公開記念舞台挨拶が2月23日(土)にユナイテッド・シネマ アクアシティお台場にて行われ、水野勝さん、田中俊介さん、小林豊さん、本田剛文さん、本多力さん、細田善彦さん、山田キヌヲさん、ウエダアツシ監督、山田晃久監督が登壇しました。


『ジャンクション29』完成披露舞台挨拶
日付:2月23日(土) 
場所:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
登壇:水野勝、田中俊介、小林豊、本田剛文、本多力、細田善彦、山田キヌヲ、ウエダアツシ監督、山田晃久監督

映画情報どっとこむ ralph 2月22日(金)に公開した今作。公開を記念して2月23日に公開記念舞台挨拶を開催した。

本作の主演を務めたBOYS AND MENの4人のほかに、本作に出演した本多力、細田善彦、山田キヌヲも登壇。

水野さん:今回は僕らのほかにキャストの皆さんも来てくださって嬉しいです。

と語った。今作の撮影の様子を尋ねられると、「ツチノコの夜」で主演を務めて

田中さん:僕たちは台本通りだったが、菅原(大吉)さんのアドリブの多かったです。

と語ると、共演した本多とウエダ監督も共感し、笑いが起こった。一方、「結婚の条件」に出演した細田さんは撮影の様子について、

細田さん:現場では(水野と)ずっと仲良く話していました。昨日も彼のメールで起きて、ずっとメールのやり取りをしていました。でも、ご飯に行こうって言ってるのに全然相手をしてくれないんです・・・・。

と悲しげにつぶやくと、

水野さん:予定が合わなくて…でもさっき海外旅行に行く約束もしました。

と語った。そこにすかさず

小林さん:僕誘われてないんだけど〜。

と叫ぶと

水野さん:誘ってないからね。

と冷静なツッコミが飛んだ。

映画情報どっとこむ ralph 同じく「結婚の条件」に出演した山田は自身の役柄について

「すごい冒険しました。恥ずかしいことをいっぱいやりましたがとっても素敵な役で、やれてよかった。

と振り返った。

今回、公開を記念してファンから舞台挨拶で聞きたいことをtwitter上で質問を募集した。


その中で、「「結婚の条件」にちなみ、皆さんが持っている結婚の条件はありますか」という質問に対し、

水野さん:料理ができて、僕の友たちと仲良くなってくれる人、料理はカレーを作ってほしい。

本田さん:仕事のことに口出ししてほしくないけど、褒められることには褒めてほしい。

と語った。

田中さん:チェックパンツを履かなくて、黄色の上着を来ていない人。

と小林さんの服装を指摘し、場内で笑いが起きた。さらに

小林さん:表では毎日笑顔で過ごしてくれる人がいいって言うけど、実際は宝石店で努めている年収3000万円の人。

と語り、さらに

小林さん:子供の名前も決めています。男の子はれんくん、女の子はあいちゃんにしたい!

と語りるとメンバーからは「ずっとこれ言ってますよ」と呆れられていた。


映画情報どっとこむ ralph 【コメント】

◆水野 勝
無事に公開できて嬉しいです。
今日は僕たち以外にもキャストも方に来ていただいてとても素敵な時間を過ごすことができました。
たくさんの人にこの映画が届くように、僕らも頑張りますので、皆さんも一緒に盛り上げていただけると嬉しいです。 

◆田中俊介
(「ツチノコの夜」は)部屋のやり取りがメインの中でどれだけアクションをつけるかを本多さんと一緒に学ばせてもらいました。
この映画を見て何かを感じてと押し付けるつもりはないが、人生いろんなことがあると思います。
そんな時にこの映画を思い出して心をホッと暖かくしてもらえればいいなと思います。 

◆小林豊
舞台挨拶ではバカ騒ぎしていましたが、お芝居は真剣に向き合って作った作品です。
多くの方に見ていただけるようにもっと頑張っていこうと思っていますので、皆さんも僕たちに力を貸していただけたらと思います。 
本日は本当にありがとうございました。

◆本田剛文
「バズる」の中のボイリッチーのシーンは全て自分で作りました。
いい感じにスベッていてよかったです(笑)
この映画を皆さんのお友達にも見てもらって、また皆さん自身も見るタイミングや環境によってまた感じ方も違うと思いますので、
ぜひ末永く見ま凝っていただけたらと思います。 

◆本多力
今日は映画で見てた方がここにいる!って感じです。撮影中お会い出来なかった方もいたので。皆さん役とは全然違うので戸惑ってます。
共演させていただいた田中くんは、めちゃくちゃ真面目で、今回監督という役で、メガホンをとった監督にとって思い入れのある役を悩んで、
考えて演じているように思いました。たしか衣装合わせの時ハワイから帰ってきたばかりで、ちらちらハワイ感が見えてましたね。

◆細田善彦
ボイメン4人の愛らしさが映し出された作品です。個人的には「ツチノコの夜」が刺さってます。
僕の好きなシーンは水野君がパンツ一丁でテレビを見ていたシーンでした。あの水野君のいやらしい感じが素のままで出ていたと思います(笑)

◆山田キヌヲ
今回の役は金とセックスが好きなただのバカな女にならないように気をつけて演じました。
こういった役ははじめてで、舌舐めずりのシーンもあったのですが、カットでした。
私の演じた役は、玉の輿に乗りたいかお金が欲しいという気持ちはあるにしても、誰かと結婚して添い遂げたいと思えるのはステキなことですよね。

映画情報どっとこむ ralph さらに来場者向けに抽選会が行われ、イベントは大盛況のうちに幕を閉じた。

ジャンクション29


物語・・・
親のすねをかじりながら映画を作る“インディーズ映画監督”。「愛なんて信じない、結婚はビジネス」と割り切る“結婚相 談所のカリスマ仲人”。バイトもせず、家に引きこもってくだらない動画の投稿を続ける“バズチューバ—”。そんな3人の若 者と唯一交差することになる、売れっ子漫画家を目指しているが漫画
コンテストに応募しては落選し続けている“売れない漫 画家”がそれぞれ織りなす、“等身大の29歳”を各エピソードで描いたオムニバスストーリー

***********************************


出演
『ツチノコの夜』
田中俊介  本多 力 佐藤 玲/菅原大吉
『結婚の条件』
水野 勝  細田善彦 中村 中 加藤 葵 夕輝壽太 池村匡紀/山田キヌヲ
『バズる』
本田剛文  ゆかりの小雪 成宮しずく/水澤紳吾
『ジャンクション』※映画版オリジナルストーリー
小林豊  福山翔大

監督:ウエダアツシ 山田晃久
企画・プロデュース:佐藤友彦 プロデューサー:山口幹雄 小美野昌史
脚本:『ツチノコの夜』玉田真也 ウエダアツシ 『結婚の条件』飯塚花笑 加藤結子
『バズる』保坂大輔 『ジャンクション』加藤結子 飯塚花笑
音楽監督:小野川浩幸 音楽:今村怜央 あみこ 撮影監督:松井宏樹 
編集:ウエダアツシ
2019年/101min./カラー/16:9/Stereo
制作プロダクション:NAC
配給:スターキャット
Ⓒ2019『ジャンクション29』製作委員会


市原隼人×鈴木伸之×飯豊まりえ×齊藤なぎさ 向井宗敏監督短編四篇情報解禁


映画情報どっとこむ ralph 「夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風」。

「芦屋町で映画を作りたい」という構想をしていた芦屋町役場の長島毅氏と今作の企画を進めていた向井宗敏監督が出会い、意気投合し芦屋町での撮影が決定し福岡県遠賀郡芦屋町でのオールロケ撮影が実現。

4人の主役と4組のアーティストがそれぞれタッグを組み制作した四季をテーマにした短編映画『ナツヨゾラ』『時々もみじ色』『冬のふわふわ』『桜咲く頃に君と』の情報が解禁に。

それぞれの主演に市原隼人、鈴木伸之、飯豊まりえ、齊藤なぎさ、脇を平田薫、モロ師岡、原日出子、袴田吉彦、松田るか、安井順平、宮世琉弥らが固めています。


主題歌はハジ→、BENI、みゆな、moumoonのアーティストによって4つとも作品の為に書き下ろされています。

この豪華な4人の主演、4組のアーティストは向井監督の熱望により実現。


2019年3月23日には『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風完成記念イベント・映画の日』と題した出演者による舞台挨拶付きの上映イベントを開催24日には主題歌を担当した4組のアーティストを迎え入れ『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風完成記念イベント・映画とライブの日』と題した上映ライブイベントを共に福岡・芦屋町で開催するそうです。

映画情報どっとこむ ralph 短編四篇
『夏の夜空と秋の夕日と冬の朝と春の風』

劇場公開は2019年6月以降を予定。
HP: http://4music4story.com/


タイトル『ナツヨゾラ』

主演:齊藤なぎさ(=LOVE)
出演:宮世琉弥(M!LK)、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史、
主題歌:みゆな
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

密かに想いを寄せていた幼なじみの亘が親の再婚で町を出る事を知る主人公のゆみ。その頃小学生の間で願いが叶う大きな花火が上がるという噂が流れていた…それを知ったゆみと亘は…。
主演に=LOVEの齊藤なぎさ、幼なじみに今作品、映画初出演のM!LKの宮世琉弥をはじめ、萩原護、荒井敦史、岩佐真悠子らが脇を固める。
主題歌はみゆなが担当。


タイトル『時々もみじ色』

主演:鈴木伸之
出演:モロ師岡、松田るか、麻木玲那、安井順平 ほか
主題歌:BENI
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

日々喧嘩に明け暮れていた高校生の大和(鈴木伸之)は安田(モロ師岡)との偶然の出会いからボクシングを始め、全国レベルにまで成長する。高校3年の秋、安田に「大学で一緒に夢を見ないか?」と誘われ、推薦を受けることにした大和だが、推薦先の大学の顧問は以前大和がぶっ飛ばした相手だった…。
主演には「東京喰種 トーキョーグール」「あなたのことはそれほど」「今日から俺は!!」の鈴木伸之、脇をモロ師岡、松田るか、安井順平、麻木玲那、らが固める。主題歌はBENIが担当。


タイトル『冬のふわふわ』

主演:飯豊まりえ
出演:袴田吉彦、こくぼつよし、原日出子
主題歌:moumoon「One Time」
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

亡くなった父親の影響で革職人になり東京で革工房を開き始めた菊池綾子(飯豊まりえ)。デザインセンスはあるのだが、コンペも不採用、お客からも不評だった。何が足りないんだろ…」と悩み始める。
主演に飯豊まりえ、脇を原日出子、袴田吉彦、こくぼつよしらが脇を固める。
主題歌はmoumoonが担当。


タイトル『桜咲く頃に君と』

主演:市原隼人
出演:平田薫 他
主題歌:ハジ→「春夏秋冬。」
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗

小学校教師の尚也(市原隼人)は余命幾ばくもない妻・真奈(平田薫)のために仕事を辞めたばかり。尚也は真奈との残り少ない時間を噛みしめるように過ごしていた。そんな中、尚也の元へ受け持っていたクラスの生徒が行方不明になったとの知らせが届く…。
主演には向井監督の熱望により、「ROOKIESルーキーズ」「NHK大河ドラマ おんな城主『直虎』」「あいあい傘」の市原隼人、脇を平田薫が脇をしめる。
主題歌はハジ→が担当。



***********************************

主演:市原隼人、齊藤なぎさ、鈴木伸之、飯豊まりえ
出演:平田薫、宮世琉弥、萩原護、岩佐真悠子、荒井敦史、モロ師岡、松田るか
麻木玲那、安井順平、袴田吉彦、こくぼつよし、原日出子 他
主題歌:ハジ→、BENI、moumoon、みゆな(五十音順)
監督・脚本:向井宗敏
共同脚本:三谷伸太朗


映画『LAPSE』 3篇に続く新たな物語、​SALU主題歌 「LIGHTS」MV解禁


映画情報どっとこむ ralph クリエイティブチームBABEL LABEL(バベルレーベル)の藤井道人・山田久人プロ デュースによる、​3篇の未来を描いた​映画『LAPSE』(ラプス)が、​ 2019年2月16日 (土)よりアップリンク渋谷にて公開​となります。​

BABEL LABEL(バベル レーベ ル)​は、映画『青の帰り道』、『デイアンドナイト』(山田孝之プロデュース)、ド ラマ「100万円の女たち」や「会社は学校じゃねぇんだよ」など、映画・ドラマ・広 告・ミュージックビデオなど、ジャンルの壁を越えて新しい映像表現に挑戦している クリエイティブチームです。

この度、『LAPSE』の「リンデン・バウム・ダンス」の監督、HAVIT ART STUDIO による、​ SALU書き下ろしの主題歌「LIGHTS」のミュージックビデオが公式 YouTubeにて解禁​。
舞台は、『LAPSE』が描く未来より、更なる未来の 地球。『失敗人間ヒトシジュニア』の「湯のみ」、『リンデン・バウム・ダンス』の 「フィルムカメラ」、『SIN』のVRゴーグル。各作品のアイコンが散りばめられ映画 との繋がりを見せながら、SALUは砂漠で1人、どこかに向かって歩いて行く。『 LAPSE』3 篇に続く、新たな物語です。



映画情報どっとこむ ralph 映画『LAPSE』(ラプス)は、
『SIN』​(監督:志真 健太郎、主演:栁俊太郎)​​ 、『失敗人間ヒトシジュニア』​ (監督・主演:アベラヒデノブ、中村ゆりか)、​ 『リンデン・バウム・ダンス』(監督:HAVIT ART STUDIO、 主演:SUMIRE、小川あん)​の3篇から成る物語です。



映画『LAPSE』公式twitter
@lapse_movie
映画『LAPSE』公式Instagram
@lapse_movie

映画情報どっとこむ ralph SIN
監督:志真 健太郎
CAST: 栁 俊太郎、内田 慈 、比嘉梨乃、平岡亮、林田麻里、​手塚とおる​ 他

STORY: 政府による教育管理が進んだ2062年。5歳のアマは政府公認の教育機関エルサに呼び出 される。「20年後…アマ君はお母さんを殺す。その確率が高いんだ」エルサによって見 せられたシミュレーションには、犯罪に手を染め、大切な人たちを傷つけてしまう、自 分の暗い未来が映っていた。アマは告知された自分の未来に抗いながら、必死に生きて いく。友人や親、好きな女性とともに運命は少しずつ変化し、“母親を殺す”25歳の誕生 日を迎える。


失敗人間ヒトシジュニア
監督:アベラヒデノブ
CAST: アベラヒデノブ、中村ゆりか、清水くるみ、ねお、信江勇、根岸拓哉、深水元基 他

STORY: クローンと人間が共生する2050年。20歳になった大学生のヒトシジュニアは突然、自分が クローン人間の失敗作なのだと聞かされ、彼女にも振られ、絶望の淵に立たされる。隣に 現れたのは美女・初美(ハッピー)。初美も同じく親に捨てられたクローンの失敗作だっ た。20歳を迎えたクローンは、クローン元の人間に捨てられると国に回収され、破棄され るという。ヒトシジュニアは生きるため、育ての親を殺し戸籍を奪う決断を迫られる。


リンデン・バウム・ダンス
監督:HAVIT ART STUDIO/ハビット アート スタジオ
CAST: SUMIRE、小川あん 他

STORY: 人間が人工知能に医療を委ねている2038年。大学生のヨウは夢を見ていた。人工知能Sati による延命治療を受ける10年間寝たきりの祖母の若い頃を想像し、一緒に深夜のダンス ホールで踊っている夢。そこは彩り豊かな、音楽世界だった。ヨウは何でも分かっている ように振舞うSati、それを頼りきっている家族に苛立ちを募らせていた。人工知能の法律 改正によって祖母の延命中止が決まると、ヨウは大きな行動に出る。
【クレジット】
プロデューサー:山田久人/藤井道人 撮影:石塚将巳/佐藤匡/大橋尚広 照明:水瀬貴寛 美術:遠藤信弥 録音:吉方淳二/西垣太郎 音楽:岩本裕司/河合里 美 助監督:滑川将人/大堀峻 編集:磯部今日平 VFX:関愼太朗/TweliG 装飾:澤田望 美術助手:湯本愉美 衣装: 安本侑史 ヘアメイク:白銀一太/細野裕之/中島彩花 撮影助手:高橋潔/後藤あゆみ/赤松亨/鶴原優子/秋戸香澄/雨宮 秀宜/田島学 照明助手:福地賢治/横山淳/小田部将弥 ヘアメイク応援:岡本紀子/鍵山あきこ/河本花葉 制作:玉木南 美/歌谷康祐/舞木ひと美/江毓軒/フミヤアリミツ/小座間陸 デザイン:梶生彩奈 スチール:市川唯/坂功樹/柳瀬渉  宣伝:矢部紗耶香/平井万里子 アシスタントプロデューサー:大橋和実 製作:BABEL LABEL 配給:アークエンタテインメント
***********************************