「アニメ」カテゴリーアーカイブ

豊田萌絵、相良茉優ら登壇!「アイドルメモリーズ」プロジェクト発表会


映画情報どっとこむ TJ 日本・中国の両市場において、トップセールスのモバイルゲームを提供するHappy Elements が、新たなアニメプロジェクトを発表。

それが、新作アニメ『アイドルメモリーズ』。

VR(バーチャル)空間でのアイドル活動が活発化する近未来2035年。2 つのアイドルユニットStarRingとShadowの成長を描く青春ストーリーが2016 年10 月にTOKYO MX にてTV アニメ放送を予定。そのプロジェクト発表会がニコニコ生放送にて配信されました。

登壇したのはメインキャスト6 名:豊田萌絵さん、早瀬莉花さん、木村優さん、相良茉優さん、青木瑠璃子さん、小原莉子さん。ハイテンションに作品紹介や登場キャラクターの紹介、楽曲紹介、今後の展開などを語りました!

アイドルメモリー発表会
Happy Elements presents 新作アニメ
「アイドルメモリーズ」プロジェクト発表会

日付:2016 年7 月8 日(金)
会場:銀座パセラ(ガムランボール)
出演者:豊田萌絵、早瀬莉花、木村優、相良茉優、青木瑠璃子、小原莉子
MC:鷲崎健

映画情報どっとこむ TJ 初公開となる映像が初公開となり、アイドル衣装で主要キャスト6人が登場!

一番賢い豊田さんが先陣を切って作品紹介!!続いて、登場キャラクター、楽曲、今後の展開などをワイワイ紹介!

アイドルメモリー 要約すると・・・家庭でVR 空間が活動の拠点となり、アイドルNo,1 を競う『ワイルドアイドルリーグ』が開催され、世界各地にアイドル育成を目的とされた学校が設立され、かつては世界的に活躍したアイドルを数々輩出した『私立華音学園』もその中のひとつだが、現在は『アイドルリーグ』のランキング上位に入ることなく低迷している。そんな学園に世界各国から入学してきた個性豊かなアイドルの卵たちの、2 つのユニット正統派アイドルStarRingとロック系アイドルのShadowが、互いに切磋琢磨しながら、アイドルリーグのトップを目指す!という作品だそう。

さらに、TVアニメと並行してリアルでユニット活動が行われていくそうで、目標は中国でLIVEをするのこと。すでに上海でのLIVEの為に中国語を練習中だそうで、披露する場面も。

映画情報どっとこむ TJ 正統派アイドルユニットStarRing

StarRingアニメ 左:早川心桜(はやかわ ここな):木村 優、
中:林 薇薇(リン ヴィヴィ):豊田萌絵
右:服部惺梛(はっとり せな):早瀬莉花
StarRing
今回紹介された楽曲は明るく元気なキャッチ―な曲「ハイタッチガール」。


ロック系アイドルのShadow 

Shadowアニメ 左:羅 雨照(ラ ユチョウ):青木瑠璃子
中:梶原未来(かじわら みく):相良茉優
右:星 七海(ほし ななみ):小原莉子
Shadow
「タ・チ・ア・ガ・レ」:ハイテンポなロック調 アイドル感とかっこいい感のハイブリッドな楽曲。

映画情報どっとこむ TJ 新作アニメ「アイドルメモリーズ」は、2016年 10月 TOKYO MXにて TVアニメ放送開始

15分アニメと15分実写のハイブリッドな番組になるそう!

中国でも配信予定だそうです!

詳しくは!公式サイトで:
http://idol-memories.com

公式Twitter:
@idolmemories_pr

華音学園広報Twitter:
@kanon_press

<キャスト>
林 薇薇(リン ヴィヴィ):豊田萌絵
服部惺梛(はっとり せな):早瀬莉花
早川心桜(はやかわ ここな):木村 優
梶原未来(かじわら みく):相良茉優
羅 雨照(ラ ユチョウ):青木瑠璃子
星 七海(ほし ななみ):小原莉子

原作: Happy Elements Asia Pacific
監督:菊池カツヤ
シリーズ構成・脚本:大野木寛
キャラクターデザイン・総作画監督:奥山鈴奈
アニメーション制作:セブン・アークス・ピクチャーズ
©Happy Elements Asia Pacific K.K.

映画情報どっとこむ TJ 映画ではないですが・・・

Thunderbolt Fantasy 東離劍遊紀』先行上映会に続き、青田買いです!今後の展開に期待の作品です!

***********************************



『聲の形』予告編到着!入野自由、早見沙織ら声優さん達からコメント!


映画情報どっとこむ mari 「俺と西宮、友達になれるかな?」

聲の形_第3弾ビジュアル 「このマンガがすごい!2015」オトコ編第1位、第19回「手塚治虫文化賞」新生賞受賞!まっすぐに「いま」と向き合う少年少女の姿を等身大に描き、全世代から共感と感動を呼んだ名作、大今良時の漫画「聲(こえ)の形」。

このベストセラーコミックが、京アニさんで映画化「聲(こえ)の形」。 9月17日(土)より、全国ロードショーとなります。

そして、今回のお知らせは!

予告編・メインビジュアルが完成し、声優さんと主題歌となるaikoの新曲「恋をしたのは」が解禁となったこと。



映画情報どっとこむ mari さらに声優には、多数の作品で活躍する人気声優の入野自由と早見沙織、 悠木碧、小野賢章、金子有希、石川由依、潘めぐみ、豊永利行の出演キャストよりコメントも到着しました。

<石田将也役/入野自由>

オーディションを受ける際に原作を読ませていただきました。すごく期待されている作品に出演が決まって、どんな作品になるんだろうと、楽しみと不安とでした。

原作ファンの方が多くいらっしゃる素敵な作品なので、いろんな反応があるかと思います。あのシーンが見たい・このシーンが!?等のご意見もあるかと思うのですが、今回は、より将也に焦点を当てた物語として進んでいきます。ぜひ劇場で山田監督チームの描く映画「聲の形」を感じ取っていただけると嬉しいです。


<西宮硝子役/早見沙織>

不安半分、期待半分ぐらいのバランスの気持ちでした。原作を読んで、非常に繊細な感情の動きが描かれている作品だと感じたので、その空気感を硝子役としてどれだけアフレコ現場で再現できるだろうかという緊張もありましたが、作品に携わらせて頂ける喜びも大きかったです。 原作を読みかえし、監督とも打ち合わせをし、実際に聴覚障害の方々にもお話を伺いながら、硝子というキャラクターを一からつくっていきました。

監督とお話しさせていただいたときに「『聲の形』はたくさんキャッチ―な要素があるんですが、根底にあるのは“人の繋がり”だったり、“心の揺れ動き”が描かれている」と実感しました。 1分1秒にとても大事なシーンがたくさん含まれているので。はじめから最後までしっかり見て、楽しんでいただけると嬉しいです。ぜひ、劇場に何度も足を運んでください。


<西宮結絃役/悠木碧>

結絃に選んでもらえた事がとっても嬉しかったです。そして、選んで頂いたからには、原作から結絃が抱え続けている、彼女の切なる思いを私が皆さんにしっかり届けなければと思いました。

学生時代、心に傷を持たなかった人なんていないと思うんです。ネガティヴな人もポジティブな人も、成績が良くても悪くても、友達が多くても少なくても、みんな、それぞれの苦しみがあったと思うんです。 本作のキャラクター達も、誰もがみんな何がしかのトラブルを抱えて、それを乗り越えようと必死であがいています。その姿はきっと、皆さんの心に何かを残すと思います。拙いながら、私も結絃と一緒に精一杯足掻かせて頂きました。貴方にとって忘れられない一作になりますように。


<永束友宏役/小野賢章>

永束を演じさせていただきました、小野賢章です。
本当に好きな作品でどんな役でも良いから出演したいと思っていました。 なので、決まった時はとても嬉しかったです。 本当に多くの人に観ていただきたいです!公開を楽しみにお待ちください!!

映画情報どっとこむ mari <植野直花役/金子有希>

原作を読んでとても感動して泣きました。それもあってオーディションでは「やりたい!!」という気持ちが強く、受かったと聞
いたときは信じられない気持ちでした。本当に嬉しかったです。

普段はナレーションが多く、アニメをあまりしていなかったので、キャストの皆さんの名前を聞いたときは目が飛び出るかと思いました(笑)皆さん、子役からやってらっしゃる方ばかりなので、プレッシャーと同時にすごく頑張んなきゃな!と気合も入りました。気合を入れすぎて、収録の最初、色々と失敗してしまいましたが・・・(笑)

こんなに素敵な作品に参加させていただいて、感謝の気持ちでいっぱいです。

本当に難しくってドキドキで・・・私にとって、とても大事な作品になりました。この作品に出会えたことが、幸せで、宝物です。映画も原作も両方見て欲しい。

とても考えさせられる素敵な作品なので、ぜひ沢山の方に観ていただきたいです。

監督もおっしゃっていましたが、これはある男の子と聴覚障害をもつ女の子の話ではなくて、皆の心の話だと私も思います。

実際私も家で台本を読んでいたとき、西宮さんが聴覚障害をもっていることを途中忘れていたくらいです。人間の心が繊細に描かれているので、観てくれた人に共感してもらえるシーンも沢山あると思います。不器用な私たちを観にきてください。


<佐原みよこ役/石川由依>

声優仲間と「今後アニメ化したら出演したい作品」について話した時、私が真っ先に挙げていたのが、この『聲の形』でした!そのくらい大好きで、何度も読み返している作品です。アニメ化の発表があってから、もうオーディションは終わってしまっているのではないかと正直諦めていたので、オーディションの話を聞いた時は、チャンスを頂けたことが既に嬉しかったです。それから結果の連絡がくるまで、この作品に出演したい気持ちが強過ぎて、ずっと緊張していました。なので、受かったと連絡が来た時は、叫びたいくらいでした!!(でも周りに人がいたので、ガッツポーズにとどめました。)この作品に関わることができて、本当に幸せです。

『聲の形』は、普段あまり同じ本を何度も読み返すことのない私が、何度も読んだ作品です。それは多分、「泣きたくてー」とか「キュンキュンしたくてー」とか言うよりも、一歩踏み出せない自分が、この漫画を読むことで勇気をもらいたかったからだと思います。『聲の形』の登場人物は、それぞれに真っ直ぐで、不器用ながらにも前に進もう、みんなと繋がろうと、もがき苦しみながらも必死に立ち向かいます。そんなキャラクターたちをとても愛おしく思うし、読むたびに自分も頑張ろうと思えるのです。とても繊細な内容ですが、観終わった頃には、何か感じて頂けるものがあるのではないかと思っています。是非たくさんの方に観ていただきたいです。

映画情報どっとこむ mari <川井みき役/潘めぐみ>

川井みき。この子とどう向き合っていこうかと。役に受かる、作品に携わらせて頂くという喜びや嬉しさは、もちろんありましたが、思考の大半を占めていたのは、そこですね。彼女と向き合うことが、「聲の形」と、将也や硝子たちと向き合うことに繋がっていくのかなとも。 あらゆる感情が、いつの時代の自分にも、訴えかけてくる、響いてくる、そんな気がして。伝えることの尊さを、改めて感じさせられました。是非、劇場で体感して頂ければと思います。


<真柴智役/豊永利行>

今作のような日常的なリアリティの高い作品に挑戦出来る事がとても嬉しく、光栄だと思うのと同時に、プレッシャーも感じていました。

もしかしたら、今を生きる若者達はこういう悩みを抱えているのでは?と思わせてくれる作品です。聴覚障害という大きなテーマはありますが、その周りを取り巻く環境も含め、若者達の人生を描いていると思います。同年代の皆様もそうですが、学生のお子様がいらっしゃる親御さんにも見ていただきたい作品だなと感じます、ご家族で是非ご覧になっていただきたいです。

映画情報どっとこむ mari 気になる物語は・・・

映画『聲の形』第2弾ビジュアルガキ大将だった小学6年生の石田将也は、転校生の少女、西宮硝子へ無邪気な好奇心を持つ。

「いい奴ぶってんじゃねーよ。」自分の想いを伝えられないふたりはすれ違い、

分かり合えないまま、ある日硝子は転校してしまう。

やがて五年の時を経て、別々の場所で高校生へと成長したふたり。

あの日以来、伝えたい想いを内に抱えていた将也は硝子のもとを訪れる。

止まっていた時間が少しずつ動きだし・・・。

聲(こえ)の形

9月17日(土)より、新宿ピカデリー他全国ロードショー

公式サイト:
http://koenokatachi-movie.com
公式Twitter:
@koenokatachi_M

***********************************

キャスト:
石田将也:入野自由/西宮硝子:早見沙織

西宮結絃:悠木碧/永束友宏:小野賢章/植野直花:金子有希/佐原みよこ:石川由依/川井みき役:潘めぐみ/真柴智:豊永利行

石田将也(小学生):松岡茉優

原作:「聲の形」大今良時(講談社コミックス刊)
監督:山田尚子
脚本:吉田玲子 キャラクターデザイン:西屋太志

美術監督:篠原睦雄
色彩設計:石田奈央美 設定:秋竹斉一
撮影監督:髙尾一也

音響監督:鶴岡陽太 音楽:牛尾憲輔
主題歌:aiko「恋をしたのは」
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:京都アニメーション

製作:映画聲の形製作委員会(京都アニメーション/ポニーキャニオン/朝日放送/クオラス/松竹/講談社)

配給:松竹
©大今良時・講談社/映画聲の形製作委員会
    


『ミニオンズ』が日本キャラクター大賞 ニューフェイス賞受賞!


映画情報どっとこむ ralph 8月11日(木・祝)より公開となります映画『ペット』。
短編アニメーション『ミニオンズ:アルバイト大作戦』の同時上映も決定し、今夏注目の本作にますます期待が高まります!


そして、一般社団法人キャラクターブランド・ライセンス協会主催の「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー2016」において、イルミネーション・エンターテインメントとユニバーサル・スタジオが生み出した「ミニオンズ」が、“日本キャラクター大賞 ニューフェイス賞”を受賞しました!(拍手)
サイケデリックなミニオンたち 今年で8回目を迎えたキャラクターおよびライセンスビジネス業界のアワード「キャラクター&ブランド・オブ・ザ・イヤー」では、多数のノミネートプロパティの中から、ライセンスビジネスとして最も活躍した(ビジネスとしての成功、社会的な盛り上がり等)キャラクターを、一般投票とアワード選定委員会により決定。

「競争が激しく、短期間で入れ替わりの激しいCGアニメーション発のキャラクターだが、3本の映画を重ねることで、定番キャラクターに成長した。シンプルで可愛いキャラクター性もさることながら、露出の多い巧みなブランド戦略が奏功した。」

という評価を得ています。

因みに、グランプリは「おそ松さん」が、日本ブランド・ライセンス大賞 グランプリは「A MAN of ULTRA」が受賞しました。

映画情報どっとこむ ralph 前作『ミニオンズ』で最強最悪のボス探しの旅に出たミニオンたち。

8月11日(木・祝)公開の『ペット』と共に上映される短編アニメーション『ミニオンズ:アルバイト大作戦』では、ミニオンたちが最高の○○○を手に入れるため、お小遣い稼ぎに奮闘する姿が描かれます。
キョトンと座り込むフィル
いつでもどこでも大騒動を巻き起こす彼らが、果たして無事に仕事を終えることができるのか…?徐々に明かされていくミニオンたちのアルバイトから、目が離せない内容です!


映画情報どっとこむ ralph 映画『ペット』
http://pet-movie.jp/

映画『ペット』大好きな飼い主ケイティと不自由ない生活を送っていたマックスの生活は、ケイティが毛むくじゃらの大型犬デュークを保護して連れて帰って来た瞬間から一変!お互いに自分が優位に立とうと奮闘する中で、ある事件をきっかけに2匹は都会という荒野で迷子になってしまう!果たしてマックスたちは、ケイティが帰宅するまでに家に帰ることができるのか…!?


ペット声の出演: 設楽統(バナナマン)、日村勇紀(バナナマン)、佐藤栞里、永作博美 宮野真守、梶裕貴、沢城みゆき、中尾隆聖、銀河万丈、山寺宏一 他

監督: クリス・ルノー、ヤローウ・チェイニー
製作:クリス・メレダンドリ、ジャネット・ヒーリー

原題:The Secret Life of Pets/全米公開7月8日
配給:東宝東和
(C)Universal Studios.
    
***********************************

   


『GANTZ:O』主演キャスト加藤勝役に小野大輔 コメントも!


映画情報どっとこむ mari 超大型フル3DCGアニメーション映画『GANTZ:O』が、ついに始動!

主演キャストが発表!世界最速映像も到着!

死んだはずの人間達と謎の星人との壮絶な死闘を描いた奥浩哉による大ヒットSFアクションコミック「GANTZ」。その中でも特に人気を誇るエピソード「大阪篇」が、フル3DCGアニメーションで再始動します。

GANTZo3
先日4月28日に、フル3DCG長編アニメーション映画『GANTZ:O』という正式タイトルが発表、公開時期も【2016年10月14日(金)全国ロードショー】 と解禁となりました。

原作では、主人公の玄野計が死亡した世界で、加藤勝をリーダーに、東京と大阪のガンツチームが自らの命を懸け「妖怪軍団」に闘いに挑むストーリー!その主人公である「加藤勝」を、小野大輔が演じることが決定!

GANTZO_小野大輔
それに伴い、小野が加藤を演じる【本編映像】の一部が、この度、初めてのお披露目となります!

以下のアドレスにて特報解禁!!
http://gantzo.jp/news/

映画情報どっとこむ mari 小野大輔さんからコメントも到着!

小野さん:僕もファンとして待ち望んでいた大阪編の映像化です。原作にあるストーリーを1本の映画にするためにすばらしい構成がなされていて、奥先生が原作で描いた心の動きであったり、哀しみ、感動が鮮明に伝わってくる作品になっていると思います。ファンの方には絶対見ていただきたい。期待していてください!

映画情報どっとこむ mari GANTZ:O総監督には『TIGER & BUNNY』や、『聖闘士星矢Legend of Sanctuary』など、実写映画、アニメ映画などの監督を手がけてきたさとうけいいちが、監督には日本初フル3DCCG超大作『APPLESEED』でCGディレクターを手がけた川村泰が担当。脚本には『ONE PIECE FILM GOLD』等のアニメだけでなく『ストロベリーナイト』『LIAR GAME』など多くの実写作品で緻密でシリアスな傑作を手がけた黒岩勉が壮絶な戦い、そして個性溢れるキャラクターたちを描く。

そして、アニメーション制作は、実写版『GANTZ』シリーズのVFXを担当し実写・アニメーションのジャンルを問わず数々の大ヒット作を生み出すデジタル・フロンティア。 最新技術と充実の製作陣が贈る、GANTZ濃度300%のSFサバイバルアクション超大作。

いよいよ時代が奥浩哉の「GANTZ」に追いついた。人間VS凶悪・強烈な「妖怪軍団」が大阪の街で繰り広げる死闘と驚愕の映像革命を、目撃せよ!!

GANTZ:O

2016年10月14日(金) 全国ロードショーです。

公式HP:
http://gantzo.jp

GANTZポータルサイト:
http://gantzx.jp

***********************************

GANTZ_O
主演:小野大輔
GANTZo2原作:奥浩哉
総監督:さとうけいいち
監督:川村泰
脚本:黒岩勉
制作:デジタル・フロンティア
配給:東宝映像事業部
製作:「GANTZ:O」製作委員会
(C)奥浩哉/集英社・「GANTZ:O」製作委員会
   


新海誠監督『君の名は。』完成披露舞台挨拶LINE LIVEで生中継!


映画情報どっとこむ mari 新海誠監督最新作 映画『君の名は。』の豪華キャスト出演!神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみによるトーク番組、独占配信!映画『言の葉の庭』も無料配信決定!!

君の名は。
新海誠監督最新作のアニメーション映画『君の名は。』8月26日公開を記念して、7月7日(木)に開催される完成披露試写会舞台挨拶がLINE LIVEで生中継!

さらに、新海誠監督の前作である映画『言の葉の庭』本編の無料配信も決定しました!

番組名:新海誠監督 『君の名は。』SPトーク+映画『言の葉の庭』本編
配信開始日時:2016年7月7日(木)18:30 O.A

出演者:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、新海誠監督
MC:松澤 千晶

配信URL:LINE LIVE生中継

※番組内容は変更となる可能性がございます。

映画情報どっとこむ mari 映画『君の名は。』について
まだ会ったことのない君を、探している。
8月26日から公開の新海誠監督の最新作『君の名は。』は、夢の中で“入れ替わる”少年と少女の恋と奇跡の物語。世界の違う二人の隔たりと繋がりから生まれる「距離」のドラマを圧倒的な映像美とスケールで描き出します。作画監督に安藤雅司、キャラクターデザインに田中将賀、主題歌はRADWIMPSが担当し、日本最高峰のスタッフが集結した本作品。誰もが経験したことのない、アニメーションの新領域。新たな“不朽の名作”が誕生します!
君の名は。
(C) 2016「君の名は。」製作委員会

映画『言の葉の庭』について
“愛”よりも昔、“孤悲(こい)”のものがたり。靴職人を目指す高校生・タカオは、雨の朝は学校をさぼり、日本庭園で靴のスケッチを描いている。そこで出会った、謎めいた年上の女性・ユキノ。やがて二人は約束もないまま雨の日だけの逢瀬を重ねるようになり、心を通わせていくが、梅雨は明けようとしていた…。 原作・脚本・監督:新海 誠/キャスト:入野自由、花澤香菜 ほか

***********************************