「アニメ」カテゴリーアーカイブ

宮野真守・櫻井孝宏 壇上で祈る!!『GODZILLA 星を喰う者』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の最終章、『GODZILLA 星を喰う者』は11月9日(金)に 全国公開を迎えました。
そして、その公開を記念し、11月10日(土)『GODZILLA 星を喰う者』の公開記念舞台挨拶が行われました!

舞台挨拶にはハルオ役の宮野真守さん、メトフィエス役の櫻井孝宏さん、ユウコ役の花澤香菜さん、マイナ役の上田麗奈さん、ミアナ役の小澤亜李さん、そして静野孔文監督、瀬下寛之監督 とオールキャストが登壇!

熱く!オモシロ!なトークが繰り広げられました!


『GODZILLA 星を喰う者』 公開記念舞台挨拶
日程:11/10 (土)
場所:TOHO シネマズ新宿
登壇:宮野真守、櫻井孝宏、花澤香菜、上田麗奈、小澤亜李、 静野孔文監督、瀬下寛之監督

映画情報どっとこむ ralph 豪華キャストが呼び込まれると、割れんばかりの歓声と拍手。

先ずはご挨拶。
宮野真守さん
櫻井孝宏さん
花澤香菜さん
上田麗奈さん
小澤亜李さん
静野孔文監督
瀬下寛之監督
4年かけた3部作の最終章に対する其々の熱い挨拶から舞台挨拶はスタート

映画情報どっとこむ ralph 宮野さんはプレスコから2年キャストや監督スタッフと話を続けていたので、ずっとハルオの気持ちを持続出来ていたとし、種族の違いからくる価値観の違いなど沢山考えさせられるなかでハルオの生きざまを観て欲しい等と語ります。
スクリーンから愛が爆発漏れ出ていると称した櫻井さんは脚本家の哲学的な作家性を感じるとすると、静野監督、瀬下監督共にその部分を大切に作り上げ、ギドラとゴジラも注目だが、人間と人間のかかわりあい。「縁」を感じて群像劇を鑑賞して欲しいと見方をレクチャー。

映画情報どっとこむ ralph そして、監督の想いの流れからハルオを中心として注目&気になるシーンについて、登壇者たちがコメントするコーナーに!
とは言え鑑賞前のお客様なので、ネタバレを避けるためアニゴジ 予告編から紐解き!

一つ目はハルオとユウコのカット。
2章からの続き。キーワードになってるそうで、ユウコこうなってますなシーン。女の子の寝顔をこんなに近くで見るのはいけないこととの意見も。

二つ目は、ハルオ とミアナ?マイナ?な抱きしめカット。
どっち?あれっユウコじゃないの?

三つ目はメトフィエスのたくらみなカット。
金色ぴかーんが怪しいのですが櫻井さんは怪しくないと主張。

ナムーなのか?ギドラ―なのか?全然違うのか?(笑)
で、祈りの実演も。

宮野さんが、櫻井さんの音色・ゆるぎない声を大絶賛する場面も。(櫻井さん御希望で太文字にしました)

それに対して、櫻井さんは愛が漏れているからと返しながら、現場の雰囲気はすべて宮野さんが作り上げていたと絶賛返しをしていました。


GODZILLA 星を喰う者

2018 年 11 月 9 日(金)全国公開

【映画公式サイト】
godzilla-anime.com

【映画公式 twitter】
@GODZILLA_ANIME


***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CG キャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

【キャスト】宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一 【主題歌】XAI「live and die」 (TOHO animation RECORDS)

【主題歌アーティスト XAI 公式サイト】http://x-a-i.com
【主題歌アーティスト XAI 公式 twitter】@XAI_desu
【製作】東宝 【アニメーション制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2018 TOHO CO., LTD.


ワル~い顔でクリスマスを強奪!『グリンチ』大泉洋日本語吹替え版本予告&本ポスタービジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph 『ミニオン』『ペット』、『SING/シング』のイルミネーション・エンターテインメント。

そんなイルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作、『グリンチ』!

アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターあのイルミネーション最新作としてこの冬、日本にやってきます!

この度、グリンチの悪だくみの全貌が明らかになる日本語吹替え版本予告映像が到着!!
さらに併せて、グリンチの後ろ姿を捉えた本ポスターも解禁させていただく運びとなりました!!!


今回解禁となる映像では、ついにグリンチが憎んでやまない“クリスマス”を盗むという壮大な悪だくみの全貌が明らかとなり、大泉さん演じるグリンチに加え、ロバート秋山さん演じるブリクルバウムの声、横溝菜帆さん演じるシンディ・ルーもお披露目に…!!

見事にサンタクロースに変装したグリンチがワル~い顔をしながら自ら開発したハイテクな道具を駆使して、フーの村からクリスマスを大胆かつコミカルに盗んでいく。竹馬のように伸びる特製ブーツで家の煙突から煙突へひとまたぎで渡り歩き、伸縮自在な万能の光るステッキでプレゼントはごっそり回収。

さらにグリンチにかかれば、星形の手裏剣を投げて、くるくると華麗にクリスマスツリーまでも盗んでしまう!
極めつけは、盗んだクリスマスのプレゼントやツリーを積み込むために様々な仕掛けが施された最新型の超高性能ソリと、それを引っ張るトナカイ!?に変装したグリンチに忠実な愛犬マックス!
愛くるしいつぶらな瞳とは裏腹に、やるときはやるぞ!と言わんばかりに体の何倍もあるソリを雪に埋もれながらも引くマックスの健気な姿には思わず“頑張れ!”と声が漏れてしまいそう…。
グリンチの華麗なクリスマス強奪作戦とともに、グリンチに対するマックスの純粋な愛、またキャラクターにぴったりとハマった日本語吹替えキャスト陣の声にもぜひご注目ください!


映画情報どっとこむ ralph さらに併せて到着したのは、巨大なツリーをはじめとするクリスマスの飾り付けで、暖かな灯りで照らされたフーの村を見下ろすグリンチの後ろ姿を捉えた本ポスター!
ご主人に忠実な愛犬マックスが不安そうに見つめる隣で、真っすぐ村へと視線を寄せるグリンチは一体何を想っているのか…?
ビジュアルにそえられた

「この冬、とんでもないものが盗まれる。」

というキャッチコピーにもあるように、何やら悪だくみでも考えているのか…!?
クリスマスが大嫌いなグリンチが巻き起こす大騒動の行方に是非ともご期待ください!

『グリンチ』

12月14日 (金) 全国ロードショー!!

ハッシュタグ:#映画グリンチ #グリンチ #BabyGrinch
とってもひねカワなベイビーグリンチTwitter絵文字がスタートしました!★


公式HP:
http://grinch.jp/

公式twitter:
https://twitter.com/GrinchMovieJP

***********************************

日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守

プロデューサー:クリス・メレダンドリ  
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日
原題:『The Grinch』 
配給: 東宝東和 
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS


東宝とALPHABOATがクリエーターズオーディション!第1弾はゴジラ!原石を探せ!


映画情報どっとこむ ralph 東宝株式会社とALPHABOAT合同会社は、動画メディアに作品を投稿するクリエイターの中から特に優れた 才能を発掘するオーディション・プロジェクト『GEMSTONE ジェムストーン』を開始します。

『GEMSTONE』とは、東宝とALPHABOAT による YouTube を活用した人材発掘・オーディション・プ ロジェクト。様々な才能(アニメーター、イラストレーター、作曲家、シンガー、役者、タレント等)の原石 (=GEMSTONE)を発掘し、東宝と ALPHABOAT がさらなる活躍の場を提供するという企画です。

第一弾企画のテーマに選んだのは、「ゴジラ」!!!!

ゴジラの世界観にインスパイアされた自由な発想による作品、今までの常識にとらわれない作品を、映像・イ ラスト・キャラクター・音楽などジャンル不問で募集いたします。優秀者特典として、賞金(総額 300 万円) のほか、東宝プロデューサーとの新規企画開発、ALPHABOAT でのマネジメント契約の機会を提供します。

東宝と ALPHABOAT は、今後も募集企画を継続的に立ち上げ、応募者の作品を GEMSTONE の YouTube チャンネルを通して発表していき、選ばれた優秀者に対して両社サポートによる動画制作の機会や、 ALPHABOAT でのデジタルマネジメント契約の機会等を提供していきます。

映画情報どっとこむ ralph 【GEMSTONE クリエイターズオーディション】実施概要

・第 1 回テーマ:「ゴジラ」 ゴジラの世界観にインスパイアされた作品を、実写・アニメ・音楽・イラストなど、ジャンル不問で募集 します。
・応募期間:2018 年 11 月8日 ~ 2019 年 2 月 28 日
・応募作品は、3 月以降順次「GEMSTONE」公式 YouTube チャンネルで発表予定。
・賞金総額:300 万円 ・受賞者には東宝プロデューサーとの新規企画開発および ALPHABOAT でのマネジメント契約の機会を提供
・審査員は後日発表

募集要項・応募規約の詳細については以下の GEMSTONE 公式ホームページをご覧ください。
公式サイト:https://gemstoneaudition.com/


映画情報どっとこむ ralph ゴジラ・・・

第1作の『ゴジラ』(1954)が公開されてから64年。
現在までに国内で計29作品が製作され、第29作目にあたる『シン・ゴジラ』(2016)で、シリーズ累計観客動員数はついに1億人を突破し、
邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成。

映画以外にも、誕生祭「ゴジラ・フェス 2018」を今年も11月3日に開催、多くの観客が詰めかけました。
明日11月9日には、アニメーション映画シリーズ最終章となる『GODZILLA 星を喰う者』、
さらに2019年にはハリウッド版『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』も公開を控えるなど世界中で注目されるキャラクターです。

***********************************

TM&©TOHO.CO.,LTD.


三浦大知の主題歌楽曲解禁 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』ファイナル予告編映像公開!


映画情報どっとこむ ralph この度2018年12月14日(金)より公開、映画『ドラゴンボール超 ブロリー』におきまして、ファイナル予告編映像が公開になりました。

今回のファイナル予告映像では、悟空・ベジータ・そしてブロリー3人のサイヤ人たちのバトルシーンがついに解禁!

それぞれの運命に導かれた3人のサイヤ人たちが激突する姿が公開となった。


映画情報どっとこむ ralph 悟空を演じる野沢雅子自身も「今回の映画は戦闘シーンがすごい!」と太鼓判を押すほどに、本作で見せ場となっている豪快なバトルシーンが、戦闘衝動を抑えきれないブロリーの咆哮をきっかけに立て続けに描かれていく!

超サイヤ人、超サイヤ人ゴッド、超サイヤ人ブルー。次々と形態を変える悟空・ベジータを相手に、圧倒的な強さを誇るブロリー。ベジータの攻撃をものともせず、悟空を引きずり回す姿は圧巻!!

今回の映像では怒り狂うブロリーの姿が描かれているが、悟空の「おめえは悪い奴じゃない。オラには分かるんだ」、映画オリジナルキャラクター・チライの「あいつは闘いたくて闘ってるんじゃない」の言葉…。一体ブロリーに秘められた真実とは…?

素の状態でも悟空やベジータを圧倒するブロリーだが、満を持してブロリーの超サイヤ人(フルパワー)の姿が登場…!

次々と自身の限界を超え、圧倒的力を見せつけるブロリー!!果たして悟空たちに勝機はあるのか…!?サイヤ人たちの1000%の戦闘バトルが展開されている映像となっている。



そして先日情報が解禁となったばかりの三浦大知が歌う主題歌、 「Blizzard」(読み:ブリザード)の楽曲も解禁!

今回解禁された楽曲の中で「そびえる巨大な壁 超えるのは誰のため」という歌詞があるが、三浦さんは、今回の映画にもそれぞれの“壁”が描かれていると感じたという。
三浦さん:前に進むには越えていかないといけない壁を、みんながどうやって乗り越えていくのか、そういう部分がストーリーに盛り込まれていて、それをうまく歌詞に落とし込めたらいいなと思いながら書いていました。楽曲も氷がきしむ音や、氷を内側から溶かしていく3人、というところがサウンドのポイントになっています。

と語っています。

映画情報どっとこむ ralph 入場者プレゼントの全貌が解禁!!

先日解禁になったばかりの、さら「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」と合わせて、今回の入場者プレゼントはなんとダブル特典!
今回は「スーパードラゴンボールヒーローズ」の超カードパックもプレゼント!「孫悟空:BR」「ブロリー:BR」どちらかひとつを、そして「劇場版20作記念 フルキャラクターフィルム風ステッカー」は全153種類からランダムで1枚プレゼントと、2種類のプレゼントがもらえる!こちらの特典は全国合計200万セット限定!

ファンなら絶対にゲットしたいプレゼントとなっている。



映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

オフィシャルサイト
www.DBmovie-20th.com


これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。
「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修業に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。

***********************************

上映方式 通常版 IMAX® MX4D™ 4DX®​

スタッフ
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也
作画監督:新谷直大
音楽:住友紀人
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会




小清水亜美、名塚佳織、三瓶由布子 登壇!『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』完成披露イベント


映画情報どっとこむ ralph テレビ放送から12年―。2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、11月10日(土)より全国公開いたします。本作で描かれるのは、幼い頃に父をなくしたアネモネの魂の軌跡。
この度、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が遂に完成し、披露試写会が行われました。イベントには、本作の主人公アネモネ役・小清水亜美さん、エウレカ役・名塚佳織さん、レントン役・三瓶由布子さんの“交響詩篇メンバー”が集合!ファン待望の世界初お披露目の試写会となりました。
日程:11 月 6 日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:小清水亜美、名塚佳織、三瓶由布子

映画情報どっとこむ ralph その公開に先駆け 本日、世界初の試写会を実施した。本作の主人公・アネモネ役の小清水は

小清水さん:私たちの知っている(TV シリーズの)キャラクター の知らない新しい一面が沢山見える、「懐かしさと新鮮さ」を持った作品でした。アネモネにも TV シリーズにはなかった苗字とミドル ネームが付きました!

と本作に驚きを隠せなかった様子。

また、今回 TV シリーズと大きく異なる背景だったことに

名塚さん:新たな展開でしたね。エウレカとアネモネの会話が多くて、2 人の素敵な友情を描いているなと感じました。そして、レントンはいつ出てくるんだろうと思っていましたが、良いシーンに出てますよね!

と語った。

三瓶さん:TV シリーズの時からアネモネは人気で、ドミニクとアネモネの関係が好きって言うファンの方々も多かったので、いよいよ形に なったなと思いました!そしてドミニクがまさかあんな風に登場するなんて。

と TV シリーズを思い出しながら、人気キャラクターの新たな一面にも注目。

さらに、今回のアネモネの設定に対して

小清水さん:本作では、父親がいるという設定で、アネモネとしてドキドキしました。アネモネ として『お父さん』というワードを言うなんて…!アフレコの際にお父さんの名前を何度も間違えて父慣れしてなかったです(笑)。また TV アネモネはシリーズでは涙を流すこともなく、怖い顔をしていることが多かったのですが、本作では人類を救おうと柔らかい顔をしていて、新しかったですね。

とコメント。

名塚さん:本作のアネモネは可愛いし、かっこよくて盛りだくさんでした。 エウレカがアネモネに助けられて、レントンのいる前で言いづらいですが…惚れる!かっこよかった!

とアネモネを大絶賛!TV シリーズでは、エウレカとレントンの淡い恋も描かれていることから

三瓶さん:(アネモネに対し)今回だけだからね!

と言うと会場からも笑いが。

名塚さん:エウレカもアネモネも幼いシーンもあり、人間味溢れてましたね。

とキャスト陣も新しいアネモネの 一面に惚れ込んでいた。そして、本作から登場した新しいキャラクターに対しても、

三瓶さん:(アネモネの父)石井賢がエウレカセブン 史上すごくいい男でしたね!最後のシーンも…。

と感動的なシーンを思い出し、小清水さんと名塚さんがシーンを再現しつつ、3 人は大盛 り上がり。MC から女子会のようですねとツッコミが入る場面も。

映画情報どっとこむ ralph この期待高まる本作の主題歌に抜擢された注目の新鋭、現役中学生アーティスト・15 歳の RUANN から

RUANNさん:本作の主題歌を歌うことにすごくワクワクしました。この曲はアネモネの不安の中にある期待を届けられると思い歌いました。皆さんに映画を観て頂き、一緒に私の曲を聞いて頂けると嬉しいです!。

とのビデオメッセージが届き、アネモネを想い作られたという主題歌「There’ s No Ending」にキャスト陣は、

小清水さん:ドラマティックな曲で作品に浸れる曲でしたね。

三瓶さん:あの曲を歌っていると思えないほ ど、若い!今回の素直なアネモネにぴったりな曲でしたでしたね。

と、力強く歌い上げる RUANN の若さにビックリ しつつ大満足の様子だった。

映画情報どっとこむ ralph そして、前作の主人公・レントン役の三瓶さんから、本作の主人公・アネモネ役の小清水さんに【ハイエボリューションの主人公のバトンタッチ】 ということで、エウレカ役の名塚さん立合いのもと、アネモネの役名にちなみ、今の季節にはとてもめずらしく貴重な“アネモネの花”の花 束が贈られることに。

花束をガリバー(着ぐるみ)が運び三瓶さんに渡すと会場からは笑いが。そして三瓶さんから小清水さんに花束が渡され 「(レントンの声で)アネモネ、おめでとう!」と発せられると、会場からは盛大な拍手が巻き起こった。

最後に映画の見どころを・・・

小清水さん:ずっとエウレカがうらやましかったアネモネが、今回『ANEMONE』というタイトルまでつけて いただいて、ある意味夢が叶った気持ちです。色んな新しい表情、関係性を観て頂き楽しんで貰いつつ、謎も残しているので、未 来へのワクワクも感じて観て頂けたらと思います。ハイエボリューション1に続き、新しいエウレカセブンを皆さんに続けて応援頂けると 嬉しいです。

名塚さん:かわいらしい、決意を持っている部分のアネモネを見れて、私自身もうれしい。そしてガリバーもいっぱい 出てきて。私が(アネモネとエウレカが)2 人で走るシーンで奥にもガリバーも写っており、何回も観ちゃいました。お気に入りのシー ンがたくさんあるので皆さんにも何度も観てほしいです。

三瓶さん:一言で言うなら、最後のシーンが私はおすすめです!(笑) 戦うシーンだったり、そこに流れるテクノの音楽を聞いて、熱い気持ちが沸き上がるのがエウレカセブンの一つの形だと思います。また 本作は前作に続き、父親がキーワードなので、アネモネの成長を楽しみに!ありがとうございました。

と、それぞれが熱い メッセージを送った。 イベントは大盛況の中幕を閉じました!

映画情報どっとこむ ralph 今週末 10 日(土)からの公開に一層の期待が高まった。

ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション

2018 年 11 月 10 日(土)全国ロードショー

公式 HP:
http://eurekaseven.jp/


***********************************

キャスト:
小清水亜美、名塚佳織、三瓶由布子

監督:京田知己
脚本:佐藤大
キャラクターデザイン:吉田健一、藤田しげる、倉島亜由美
配給:ショウゲート
【主題歌】 「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY) 10

配給:ショウゲート
©2018 BONES/Project EUREKA MOVIE