「アニメ」カテゴリーアーカイブ

ゴジラ・フェス 2017連動企画!アニゴジ公開記念イッキミオールナイト上映決定!


映画情報どっとこむ ralph 第1作の「ゴジラ」(1954)が公開されてから63年。
現在までに国内で計28作品が製作され、第29作目にあたる『シン・ゴジラ』で、シリーズ累計観客動員数は1億人を突破、邦画実写シリーズ作品での歴代最高記録を達成しております。また、本年11月17日(金)には、初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開も控え、ますます注目を集めております。

そして、今年、ゴジラ生誕の日となる11月3日(祝・金)には、ゴジラ史上初となるフェス<ゴジラ・フェス2017>を開催します。


★<ゴジラ・フェス2017>連動企画として、『GODZILLA 怪獣惑星』公開を記念した上映イベント、「アニゴジ公開記念イッキミオールナイト上映」の開催が決定しました!
場所は、<ゴジラ・フェス2017>会場のお隣、「TOHO シネマズ新宿」!

<ゴジラ・フェス2017>を楽しんだ後は、オールナイトで”ゴジラ”をイッキミして、“ゴジラ”づくしのゴジラ 生誕日にしましょう!
【「ゴジラ・フェス連動企画!アニゴジ公開記念イッキミオールナイト上映」 概要】
実施日:11月3日(祝・金)
実施時間:23:00~
実施劇場:TOHOシネマズ新宿
※東京都では18歳未満の方は放映が23:00を過ぎる上映回は、保護者同伴であってもご入場いただけません。そのため、18歳未満の方はチケット購入はお受けできかねます。あらかじめご了承ください。

上映作品:
「ゴジラ 60周年記念デジタルリマスター版」(97分)
(c)1954 TOHO CO.,LTD

「キングコング対ゴジラ デジタルリマスター版」(98分)
(c)1962 TOHO CO.,LTD

「シン・ゴジラ」(120分)
G_flyer_omote_out

(c)2016 TOHO CO.,LTD

料金:4,500円 (プレミアラグジュアリーシートは+3,000円、 プレミアボックスシートは+1,000円)

チケット販売:10月28日(土)午前0:00~
※本件の詳細につきましては、 下記TOHOシネマズ新宿の公式サイトをご確認下さい。

映画情報どっとこむ ralph 【ゴジラ・フェス2017 概要】

正式名称:ゴジラ・フェス2017 開催日:2017年11月3日(祝・金)
開催場所:歌舞伎町シネシティ広場
(新宿区歌舞伎町1丁目19番先)
参加方法:入場無料
※フェス内の飲食、グッズ販売、一部コーナーは有料です。
特設サイト:http://godzilla.store/gfes2017/

主催:ゴジラ・フェス2017実行委員会
共催:歌舞伎町タウン・マネージメント
後援:新宿区

映画情報どっとこむ ralph そして11 月17日(金)には、初となるアニメーション映画『GODZILLA 怪獣惑星』の公開

物語・・・
二十世紀最後の夏。その日人類は、地球という惑星の支配者が自分達だけではないと知った―――。 巨大生物「怪獣」の出現と、その怪獣をも駆逐する究極の存在「ゴジラ」。半世紀にわたる怪獣との戦争の末、人類は敗走を重ね、ついに地球脱出を 計画。そして2048年、中央政府管理下の人工知能による選別を受けた人間だけが恒星間移民船・アラトラム号で11.9光年の彼方にある「くじら座 タウ星e」を目指し旅立った。しかし、20年かけてたどり着いたタウ星eの地球との環境条件差は、予測値を遥かに上回り、人類が生存可能な環境と呼 べるものではなかった。 移民船に乗る一人の青年・ハルオ。4歳の時に目の前でゴジラに両親を殺され、20年の間、地球に戻りゴジラを倒すことだけを考え続けていた。移民 の可能性を閉ざされ、生存環境も劣悪となった船内でハルオを中心とした「地球帰還派」は主流となり、危険な長距離亜空間航行を決断し地球を目 指す。だが、帰還した地球は、既に二万年の歳月が経過し、地上はゴジラを頂点とした生態系による未知の世界となっていた。 果たして人類は地球を取り戻せるのか。そして、ハルオの運命は―――。

映画公式サイト:
godzilla-anime.com
映画公式twitter:
@GODZILLA_ANIME

***********************************

キャスト
宮野真守・櫻井孝宏・花澤香菜・杉田智和・梶裕貴・諏訪部順一・小野大輔・三宅健太・堀内賢雄・中井和哉・山路和弘

スタッフ
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) シリーズ構成/虚淵玄(ニトロプラス)・村井さだゆき キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 副監督/森田宏幸 演出/吉平“Tady”直弘 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

製作:東宝 制作:ポリゴン・ピクチュアズ
配給:東宝映像事業部

TM&(C)TOHO CO., LTD.
(c)2017 TOHO CO., LTD.
    


上白石萌音&千葉雄大『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』声優に!


映画情報どっとこむ ralph 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王の復活』が12月16日(土)に公開!

物語は「妖怪ウォッチ」シリーズの主人公・ケータの時代から、30年後の世界であり、登場人物はみな一新され、新しい妖怪ウォッチの継承者が誕生! お馴染みの妖怪たちは「シャドウサイド」という戦闘モードの姿になり、強大な悪から世界を救うべく、バトルを繰り広げます!

そんな今作の主人公役2人の声優情報がついに解禁!新たな妖怪ウォッチ継承者


1人目は、2011年の東宝シンデレラで審査員特別賞を受賞して以来、映画、舞台、歌手と、幅広く活躍し、今期の大注目ドラマ「陸王」にも出演。声優としても、歴史的大ヒットとなった「君の名は。」のヒロイン役で日本中の観客の心を掴み、今最も注目されている若手女優・上白石萌音さん。

そんな上白石さんは、新主人公の1人であり、新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ エルダ」を手にする13歳の女の子・天野ナツメを演じます。この度、衝撃の情報も解禁! なんとナツメは現アニメ主人公であるケータの娘だということが明らかになりました! 父から娘へ、「妖怪ウォッチ」を受け継ぎ、強大な敵に立ち向かう勇気ある女の子役。

上白石さんからのコメント

声優のお話を聞いた時は驚きました。私はおとなしいイメージを持たれる事が多いので、先陣を切って戦うナツメのような役は憧れでもありました。「妖怪ウォッチ」は大人にも子どもにもずっと愛され続けているアニメなので、凄く光栄に思っています。
演じるナツメは真っ直ぐで、でもおとぼけなところもあったり、親しみやすくて自分の友達のように見てもらえるキャラクターです。そんな親しみやすさを声にこめたられたらと思っています。それに、今のアニメ主人公・ケータの娘と聞いて、ワクワクしました!運命のようなものを感じさせる、妖怪ウォッチファンの皆さんもゾクゾクするような設定だと思います。
千葉雄大さんとはずっとご一緒したいと思っていたので嬉しいです。作品ごとに新しい千葉さんがそこにいて、トウマと同じく千葉さん自身も“憑依型”の役者さんなのではないかなと思っています。
ステージで歌うよりもアフレコの方が緊張していますが、強大な敵と戦っていく壮大なストーリーなので、恐れずに全力でぶつかっていきたいと思っています。妖怪の友達もたくさん増やしたいです!


映画情報どっとこむ ralph 2人目は、モデルとしても活躍しながら、「天装戦隊ゴセイジャー」のゴセイレッドで俳優デビュー、その後も数々の大人気ドラマ、大人気映画に出演し続ける、大人気俳優・千葉雄大さん。NHK連続ドラマ小説「わろてんか」でも、主人公・てんに大きな影響を与える兄役で人気を博し、話題になっております。

そんな千葉さんが演じるのは、もう1人の主人公であり、ナツメとは別の新たな妖怪ウォッチ「妖怪ウォッチ オーガ」を手にする13歳の少年・月浪トウマ。闇に囚われ、正義と悪の間で葛藤するという「妖怪ウォッチシリーズ」では今までにいないタイプのキャラクターで、なんとジバニャンと戦うシーンもあるとのこと! 「チバVSジバ」の戦いも大注目です! かつて子どもたちの憧れのヒーローを演じた千葉雄大が、妖怪たちと協力し、再び悪に立ち向かいます!

千葉さんからのコメント
大人気の作品で、今回、声優として参加させて頂けることをすごく嬉しく思っています。
ギャグ要素だったり、時事ネタだったり大人でもクスッと笑ってしまうところも魅力の一つだと思います。
今回の映画では、今までの妖怪ウォッチの雰囲気もありつつ、大人でもグッとくる内容になっています。その一端を担うのが、トウマだと思うので、繊細でどこか孤独を感じている少年を演じられたらと思います。
アフレコは不慣れな所もあるのですが制作者のみなさまから作品に感じたものを心で表現して頂けたら、とおっしゃって頂いたので、改めて役者として心を込めて演じたいと思います。
上白石萌音さんの印象は、お芝居はもちろんですが、声がすごく綺麗な女優さんだと思うので、勉強させて頂きたいです。
みんなでなにかを成し遂げることの大切さや普段気付かないけど支えてくれる人の温かさなども描かれる大人でも楽しめる作品だと思います。アクションシーンも大迫力です。ぜひ、劇場でご覧下さい!

映画情報どっとこむ ralph 『映画 妖怪ウォッチ シャドウサイド 鬼王のふ復活』
12月16日(土)全国ロードショー!

©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト 2017
***********************************



川栄李奈 引っ張りだこ!今度は悪役で声優!『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(11/18公開)ですが、日本語吹替え版のボイスキャストが発表です!
本国ではマシュー・マコノヒーが声を演じた“クワガタ”役には、ピエール瀧さんが決定!!ピエールさんは、今作ではノリは軽いが弓の名手でたくましさも兼ね備えているクワガタを好演!主人公のクボと共に旅を共にする中で、物語の大きなカギを握る役でもあり、必見です。また自身が、超がつくほどの「ライカのファン」ということもあり、今回の吹替えが運命的に実現しました!
また、本国では実力派女優ルーニー・マーラが演じた、クボを執拗に襲いにくる敵、“闇の姉妹”役には、いま注目を浴びる若手演技派女優川栄李奈さんに決定!!今回の闇の姉妹は、恐ろしい風貌と迫力でクボたちを追ってくる、本作で一番のヒール役。時にあどけない表情を見せる川栄さんからは、想像も出来ない悪役への体当たりな演技は必見です!
そのほか声優陣も超豪華!クボ役にはクレヨンしんちゃんのしんのすけ役でお馴染みの矢島晶子さん、サル役には、攻殻機動隊シリーズ草薙素子役や洋画吹替えの世界でも大人気の田中敦子さんほか、月の帝役にはベテラン羽佐間道夫さんなど本格派声優が勢ぞろいしています!

映画情報どっとこむ ralph 以下にて、ピエール瀧さん、川栄李奈さんからコメントが到着しております!

ピエール瀧さんコメント
「今作のオファーはとにかく嬉しかったです。元々ストップモーションアニメーションが好きで、各国の様々な映画を観ていましたが、昨今では特に今回のライカ製作『コララインとボタンの魔女』が凄すぎて大好きでした。想像を超える技術を持ったライカのアニメーションはとにかく別格で、全ての映像、演出において妥協せず、最高のものを届けるためにその環境を作っているライカの懐の深さに感動を覚えますし、リスペクトしています。今回の作品に参加することによって、そのライカの一員になれた事を光栄に思っています。また、日本文化の描写が本当に素晴らしいです。入念な日本の研究によって、細部まで丁寧に日本を再現しています。素直に日本人には絶対見てほしい作品だと思っています。ライカにしか出来ない魔法を、今回の『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』で体験できます。魔法がかかったこの映像世界を是非楽しみにしてください。

川栄李奈さん コメント
普段からアニメを見るのが大好きなので、オファーをもらったときには大喜びしました!声のお芝居の経験が少ないので緊張しましたが、楽しく演じさせてもらいました。“闇の姉妹”という役は、映画の中で一番怖くて不気味。初めて、ここまで直球の悪役だったので、自分なりの“怖さ”や“恐ろしさ”を頑張りました。元々ホラー映画が大好きなので、怖いキャラ自体はとってもテンションがあがりました(笑)!この映画のストップモーションの技術はとにかく驚きの連続です。どのシーンも信じられないくらい綺麗なので、私ももう一度見たいと思っていますし、皆さんにもこの感動を是非劇場で味わっていただきたいです。あと、ヒール役の闇の姉妹にも少し注目していただけると嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph KUBO/クボ二本の弦の秘密

数々の傑作を送り出してきたストップモーション技術最高峰・スタジオライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。情感あふれる日本の風景や風習を、息を飲む美しさで描いた本作は、本年度アカデミー賞やゴールデン・グローブ賞のノミネートを始め、〝アニメ映画界のアカデミー賞″と称されるアニー賞でも3冠受賞など、全世界の映画賞を総なめした話題作です。監督には、黒澤明や宮崎駿を敬愛する大の日本マニアで、次回作に『トランスフォーマー』シリーズ最新作も控えた、今や映画界最注目のトラヴィス・ナイト。ライカの最先端クリエーターたちが、壮大なセットの中で人形や美術を1コマ1コマ動かし、1秒間の映像のために24枚の写真を撮影しながら作り上げた努力と愛情の結晶の圧巻のストップモーション絵巻が 『KUBO/クボ二本の弦の秘密』。

先日には、日本語吹替え版主題歌に、世界的三味線奏者の吉田兄弟が決定したことでも大きな話題となっております。


物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。
追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る―。

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロンマシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
矢島晶子(クボ)、田中敦子(サル)、ピエール瀧さん(クワガタ)、川栄李奈(闇の姉妹)、羽佐間道夫(月の帝)
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル/字幕翻訳:石田泰子

©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.
     


だいすけお兄さん『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』舞台挨拶付き特別上映会 応募受付中!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、長編ミュージカル・アニメ『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』DVD を 2017 年 11 月 17 日(水)にリリース。

『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』のリリースを記念し、本作でウィリー・ウォンカの 声優を担当した横山だいすけが、ユナイテッド・シネマ豊洲で開催される特別上映会に、ウィリー・ウォンカになりきった姿で登場することが決定しました!

声優デビューとなる 本作についてたっぷりと語る予定だそうです!さらに、トムとジェリーも登場!だいすけお兄さんとの夢のコラボレーションが実現します。

こちらの特別上映会に参加希望の方は、TOKYO FMの番組・ホームページでただ いま応募受け付け中です。応募締め切りは11月9日(木)までとなっております。詳しく はTOKYO FMのホームページをご覧ください。

映画情報どっとこむ ralph トムとジェリー 夢のチョコレート工場 DVD 発売記念 特別上映会 概要
日時:11 月 19 日(日) 開場:9:00 / 開演:9:30
※横山だいすけ、トムとジェリー登壇は上映後となります。
※本編 80 分です。
場所:ユナイテッド・シネマ豊洲
主催:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント/TOKYO FM
応募締め切り:2017 年 11 月 9 日(木)23:59 詳細はこちら

映画情報どっとこむ ralph 『トムとジェリー 夢のチョコレート工場』

★2017 年 11 月 17 日 DVD リリース/デジタル配信開始
だいすけお兄さんのインタビュー、ミュージック・ビデオ他、映像特典がてんこもり!

封入特典:だいすけウォンカステッカー
先着購入者特典:おにいさんといっしょ♪フォトフレーム
【制作年】2017 年 【製作国】アメリカ 【本編】80 分 【特典映像】約 90 分

発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
公式サイト

©TOM AND JERRY and all related characters and elements are trademarks of and © Turner Entertainment Co. CHARLIE AND THE CHOCOLATE FACTORY and all related characters and elements are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc.
    
***********************************




日本語吹替え版主題歌に三味線 吉田兄弟『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』


映画情報どっとこむ ralph 『ティム・バートンのコープスブライド』、『コララインとボタンの魔女』のスタジオライカが日本を舞台に描く、アカデミー賞ほか世界の映画賞を席巻中のストップモーションアニメ、『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』(11/18公開)ですが、日本語吹替え版の上映が決定しました!

その日本語吹替え版の主題歌を、世界的三味線奏者の吉田兄弟が担当することがわかりました!
数々の傑作を送り出してきたストップモーション技術最高峰・スタジオライカが、今回テーマに挑んだのは、古き日本の世界。

今回の舞台が日本ということ、また主人公のクボが三味線を操る少年ということもあって、「吉田兄弟とタッグを組みたい」と制作のスタジオライカからのラブコールで実現した今回の主題歌コラボ。吉田兄弟自身もオファー前の段階で、既に世界中で話題の本作の評判を耳にしており、スペイン公開時に劇場で観賞していたとのことで、吉田兄弟としても「この映画と何か一緒にやってみたい」と思っていた矢先のオファーだった為、相思相愛の奇跡のコラボレーションが実現いたしました!

映画情報どっとこむ ralph 今回の主題歌決定にあたって吉田兄弟は

吉田兄弟さん:初めてこの映画のことを聞いたときは『遂に三味線を持った主人公が登場する映画が!』と、本当にとても嬉しかったです。僕らが三味線を始めた頃には考えもつかなかったことなので。そして映画を観て、日本の描写が素晴らしいことにも、とても感動しました。日本の良さは、日常のあちこちに隠されていると思うのですが、それをしっかりと描いてくれたスタジオライカのクリエーターの方々の日本への気持ちがとても嬉しかった。これから映画を観る方にも、自分の感じる日本の良さをそれぞれ見つけてもらえたらいいなと思います。見所はたくさんありますが、ラストのエンドロールで流れる僕らの曲にも是非ご注目ください。映画の力強さに負けないように弾いています!

とコメント。

また、その楽曲はビートルズの名曲として、いまなお愛するファンの多い「While My Guitar Gently Weeps」。本国版のエンディング楽曲は、米女性シンガーのレジーナ・スペクターが歌う同曲であったが、日本語吹替え版主題歌では、吉田兄弟の美しい三味線の音色で大胆なカバーにチャレンジしています。

「While My Guitar Gently Weeps」を収録してみて、

吉田兄弟さん:楽曲のアレンジも自分達でも意見を出して話し合って進めていきました。ビートルズのこの楽曲は、以前津軽三味線でカバーしたことがあり、津軽三味線に合う曲とわかっていたので、普段カバーは滅多にやらないけれど、この曲は安心して演奏出来ました。以前から映画の楽曲作りにはとても興味があったので、楽しみながら演奏させてもらいました。本編とともに、より深く日本を感じていただければ嬉しいです。

とコメントされています。

映画情報どっとこむ ralph 「KUBO クボ二本の弦の秘密」オリジナル・サウンドトラック

●発売日:2017年11月15日(水)
●価格:2,600円(税抜)
●発売元:ワーナーミュージック・ジャパン
●収録曲<計16曲+ボーナストラック>

音楽:DARIO MARIANELLI
テーマ曲:WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS / REGINA SPEKTOR

★ボーナストラック:日本語吹替え版主題歌「WHILE MY GUITAR GENTRY WEEPS」(インストゥルメンタル)
作詞・作曲:ジョージ・ハリスン/編曲:井上 鑑/演奏:吉田兄弟

映画情報どっとこむ ralph 『KUBO/クボ 二本の弦の秘密』が持つ独特の世界観と本楽曲の組み合わさった映像にもご注目いただきつつ、今後、本作の日本語吹替え版の豪華声優発表にもご期待いただけますと幸いです。

物語・・・
三味線の音色で折り紙に命を与え、意のままに操るという不思議な力を持つ少年・クボ。

幼い頃、闇の魔力を持つ祖父に狙われ、助けようとした父親は命を落とした。その時片目を奪われたクボは、最果ての地まで逃れ母と暮らしていたが、更なる闇の刺客によって母さえも失くしてしまう。

追手である闇の魔力から逃れながら、父母の仇を討つ準備を進めるクボは、道中出会った面倒見の良いサルと、ノリは軽いが弓の名手のクワガタという仲間を得る。やがて、自身が執拗に狙われる理由が、最愛の母がかつて犯した悲しい罪にあることを知る。

11月18日(土)新宿バルト9ほか全国ロードショー

***********************************

監督:トラヴィス・ナイト
声の出演:アート・パーキンソン(クボ)、シャーリーズ・セロン(サル)、マシュー・マコノヒー(クワガタ)、ルーニー・マーラ(闇の姉妹)、レイフ・ファインズ(月の帝)
原題:Kubo and the two strings/2016/アメリカ/カラー/シネスコ/5.1chデジタル
字幕翻訳:石田泰子
©2016 TWO STRINGS, LLC. All Rights Reserved.