「アニメ」カテゴリーアーカイブ

大泉洋・横溝菜帆 感激!スペシャル・“グリンチマス”・パーティat USJイベント


映画情報どっとこむ ralph 大ヒットを記録している『怪盗グルー』シリーズで大人気キャラクター“ミニオン”を生み出し、『ペット』、『SING/シング』もハズれ知らずのイルミネーション・エンターテインメント。そんなイルミネーションが満を持して贈る最新の長編アニメは、偉大な絵本作家ドクター・スースの名作、『グリンチ』!アメリカではサンタクロースに並ぶ“クリスマスの代名詞”ともなっている国民的キャラクターがあのイルミネーション最新作としてこの冬、日本にやってきます!

この度、映画 『グリンチ』 の公開を記念して、大泉洋さん、横溝菜帆さん、ベイビーグリンチサプライズ登壇の『スペシャル・“グリンチマス”・パーティat ユニバーサル・スタジオ・ジャパン』を行いました!


<スペシャル・“グリンチマス”・パーティat ユニバーサル・スタジオ・ジャパンイベント>
実施日程:11月16日(金)
場所: ユニバーサル・スタジオ・ジャパン 
内容:スペシャル・“グリンチマス“・パーティ at ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(ミニオン・パーク前)
登壇:
大泉洋(日本語版吹き替え グリンチ役)
横溝菜帆(日本語版吹き替え シンディ役)
期間限定の特別出演(ベイビーグリンチとクリスマスコスチュームのミニオンたち)

映画情報どっとこむ ralph 『イエロー・クリスマス』としてミニオンカラーの“イエロー”装飾がハチャメチャに彩られた大人気エリア「ミニオン・パーク」に、横溝菜帆さんがミニオンを連れて登場。

横溝さんのために用意されたこの日だけの特別なイエロー・クリスマス・パーティをスタートして盛り上がりをみせると、

「ちょっと待ったー!」の声とともに、映画『グリンチ』の日本語吹き替え版を担当する大泉洋さんと、世界初登場の「ベイビーグリンチ」がサプライズ登場。

日本でミニオンが大人気ということを受け、世界中で唯一会うことができるのはUSJだけのベイビーグリンチと超豪華キャスト陣が一堂に会し、会場に詰めかけたゲストから割れんばかりの拍手と大歓声が巻き起こりました。

“超ひねくれもの”のグリンチを演じて
大泉さん:僕たちをおいて、みんなで盛り上がっちゃって…そんなことしたらひねくれちゃいますよ!

と、登場から終始ひねくれた様子。同じく劇中でシンディ役を演じる横溝さんに、

横溝さん:ミニオンたちとクリスマスを一緒に楽しみましょうよ!

と誘われると、大泉さんとベイビーグリンチは相談の上、“グリンチ流”のクリスマスを提案。

大泉さんの「メリー」の掛け声に続き、横溝さんはじめ、会場のゲストが「グリンチマス!」と発すると、グリーンのバルーンやコンフェティ(紙ふぶき)やパフボールなどがエリアに飛び広がり、なんとミニオンたちがハチャメチャに飾り付けた『イエロー・クリスマス』を盗み、あたり一面をグリンチのカラーである“グリーン”に一変させました。
クリスマス期間中、「イエロー・クリスマス」で賑わうミニオン・パークが、グリーン一色の“グリンチマス”に変貌を遂げると、会場は驚きの声とともに、今日1番の盛り上がりをみせました。

映画情報どっとこむ ralph また、大泉さんより、本日世界初登場した「ベイビーグリンチ」に毎日会うことができる世界で唯一のスペシャルグリーティング(※クリスマス期間中のみ1日数回パーク内で開催)の実施が発表されると、ゲストからは驚きの歓声と拍手があがりました。

大泉さんは、グリンチというキャラクターの魅力について、

大泉さん:このグリンチというキャラクター、かなりひねくれものなんだけど憎めない。そんな彼が(映画で)巻き起こす大騒動に皆さんも大いに巻き込まれて楽しんでください!世界でもユニバーサル・スタジオ・ジャパンでしか会えないベイビーグリンチにも会いに来て、彼の魅力をもっと身近で感じてください。

と熱く語りました。

横溝さん:ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでは、ミニオンにもベイビーグリンチにも会えるなんて夢みたいです。また家族と一緒に絶対会いにきます。

と興奮気味に話しました。

映画の見どころについて問われ

大泉さん:ミニオンを作ったイルミネーション・エンターテインメントというスタジオの映画だから映像のクオリティがすごい!そしてグリンチがどうやってクリスマスを盗むのかに注目してほしい。観たら“確かに盗んでる!”ってなりますから(笑)

とコメント。

横溝さん:シンディ・ルーがどうやってグリンチの心を開いていくかに注目してほしいです!

と元気いっぱいに答えました。続けて、アフレコエピソードについて話題が飛ぶと

大泉さん:グリンチの表情が人間のようにリアルだったから、それに声を合わせるのは大変だった。すべてのセリフに”本国”チェックが入りますからね!カンバーバッチは勝手に好きなようにやるからいいけど、それに合わせないといけないんです。途中で辞めてやろうかと思いましたよ(笑)

とグリンチ並みにひねくれたコメント!!!!
本作が吹替え初挑戦となった横溝さんは

横溝さん:シンディ・ルーが歩いたり走ったりしているシーンを、全部声でやらないといけないから難しかったです。

と、すると、

大泉さん:すごくうまかったよ!俺よりもバッチリだった!

と大絶賛し、横溝さんは照れた様子で笑顔を見せました。


さらに大泉さんと横溝さんは、イベント終了後に、『イエロー・クリスマス』のメインプログラムで、誰もがハチャメチャになって大はしゃぎできる『ミニオン・ハチャメチャ・クリスマス・パーティ』を体験。クリスマス衣装に身を包んだミニオンたちをはじめ、グルーやサンタクロースの登場、シャボン玉やイエローのバルーン演出などハチャメチャ・サプライズが連続し、大はしゃぎの様子。フィナーレにはミニオンカラーの「イエロー」を中心とした、色とりどりのコンフェティ(紙ふぶき)がエリア全体を覆いつくされる中、大はしゃぎでミニオンたちが繰り広げる“ハチャメチャ”なクリスマス・パーティを満喫しました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『グリンチ』
原題:『The Grinch』
12月14日(金) 全国ロードショー!!


フーの村に住む人々はみんな陽気でクリスマスが大好き。けれど村の北にある洞窟で暮らすグリンチはクリスマスが大嫌い。今年は食料が底につき、村まで調達しに向かったものの、クリスマスを待ち遠しそうに笑いあう村人たちが憎くて憎くて仕方ないグリンチは、「村からクリスマスを盗んでやる!!」と心に決めて、大計画に乗り出すが…。果たして村の人々はグリンチによってクリスマスを盗まれてしまうのか!?

***********************************

日本語吹替え:大泉洋 杏 秋山竜次(ロバート) 横溝菜帆 宮野真守
プロデューサー:クリス・メレダンドリ
監督:ヤーロウ・チェイニー、スコット・モシャー
オリジナル版:声の出演:ベネディクト・カンバーバッチ
全米公開:11月9日(月)
配給:東宝東和 
©2018 UNIVERSAL STUDIOS


誰も観たことのないエンマ大王、降臨!その名は「夜叉エンマ」!『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』


映画情報どっとこむ ralph いよいよ、妖怪が大暴れする日まで一か月を切りました…!
映画シリーズ5周年の記念作品となる最新作『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』が12月14日(金)に公開となります!
今回の妖怪ウォッチは「シリーズ史上、最も泣ける衝撃の妖怪ウォッチ」! 舞台は、古き良き懐かしい時代・1960年代。今作で登場する新たな主人公・シンと、イツキ、タエの3人は、家族の魂を救うために妖怪たちと共に未知なる冒険へと向かいます! 3人の少年少女と妖怪が織りなす<奇跡>と<友情>の物語は、子どもから大人まで全ての世代の心を震わせます!

今年はゲスト声優も主題歌も超豪華! ゲスト声優は小栗旬さんとブルゾンちえみさん!
最強の敵妖怪・紫炎役を小栗旬さん、魂を奪う恐ろしい敵妖怪・玉藻前役をブルゾンちえみさんが演じています!
主題歌を担当するのは なんと東方神起さん!
さらに、YouTubeのコロコロ公式チャンネル「コロコロチャンネル」ではゲスト声優・小栗旬&ブルゾンちえみのスペシャルインタビュー映像も解禁です!

「コロコロチャンネル」 スペシャルインタビュー動画
【小栗旬】


【ブルゾンちえみ】


映画情報どっとこむ ralph そんな今作は「妖怪ウォッチ」シリーズの超人気キャラ、「エンマ大王」の誕生の物語が明らかになります!
妖怪たちを統べる妖魔界の王として、映画第2弾『映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!』で初登場。その後、映画、アニメ、ゲームシリーズすべてで活躍し、シリーズの中でも絶大な人気を誇るキャラクターとなりました。その誕生の物語が今作で遂に描かれます! エンマ大王はなぜ人間界との繋がりを求めたのか、どのようにして先代閻魔大王から王位を継承したのか…。 その秘密が今、明かされます!!

そしてこの度、誰も観たことのない究極の姿、「夜叉エンマ」初解禁!!
過去作で「覚醒エンマ」、「闇エンマ」など異なる変身を見せ、観客を沸かせてきたエンマ大王。今
作では神話に登場する鬼神「」の名を冠する「夜叉エンマ」が登場します! 最強の武器のを使って「氷の龍」と「炎の龍」を操り、その名のとおり鬼神のごとき強さを見せます! 次代の閻魔大王を決める「エンマ武闘会」で熾烈な闘いを繰り広げるのか…!? 過去最高にカッコいいエンマ大王のバトルにご期待ください!!

そんな「夜叉エンマ」の詳細情報は本日11月15日発売の『コロコロコミック』12月号に掲載されています。

映画情報どっとこむ ralph 『映画 妖怪ウォッチ FOREVER FRIENDS』
12月14日(金)全国ロードショーだニャン!

映画公式サイト:
http://www.eiga-yokai.jp/



***********************************


特別出演: 
小栗旬
ブルゾンちえみ

主題歌:「大好きだった」:東方神起

スタッフ      
製作総指揮/原案・脚本:日野晃博
原作:レベルファイブ
連載:月刊コロコロコミック
監督:高橋滋春 ※「高」ははしごだか
アニメーション制作:オー・エル・エム
製作:映画「妖怪ウォッチ」プロジェクト2018
配給:東宝

©LEVEL-5/映画『妖怪ウォッチ』プロジェクト2018 


天下一武道会!? 劇場版『ドラゴンボール超 ブロリー』Wプレミアイベントin日本武道館


映画情報どっとこむ ralph 劇場版「ドラゴンボール」20作品記念作品となる『ドラゴンボール超 ブロリー』が、12月14日(金)より公開致します。今作は「ドラゴンボール超」シリーズ(15~18/CX)初の劇場版作品。今まで明らかにされていなかったサイヤ人の原点と、謎の超サイヤ人・ブロリーとの闘いを描いた、シリーズ史上最高の仕上がりとなっております。

そしてこの度、映画の公開に先立ち、本日11月14日(水)に、ワールドプレミアイベントin日本武道館が行われました。

既に世界90ヵ国以上での上映が決定している本作の、世界最速、一度限りの「超」ワールドプレミアイベントとなりました。

今回のイベント会場は、日本における武道の聖地・日本武道館。会場の各所には「ドラゴンボール」をイメージた装飾が施され、その様子は原作に登場する武道大会・天下一武道会を彷彿とさせます。

本イベント会場内では、客席の中央に巨大レッドカーペットを用意。主人公・孫悟空の声優を務めたレジェンド声優・野沢雅子をはじめとする超豪華声優陣が、ファンの間近で一堂に会し、会場は熱狂の渦に包まれました!

また、SPゲストとして、主題歌「Blizzard」を担当した、三浦大知が登壇しました!!


日程:11月14日(水)
場所:日本武道館
登壇:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 久川綾 古川登志夫 宝亀克寿  
長峯達也監督  
孫悟空 ベジータ フリーザ ブロリー
スペシャルゲスト:三浦大知(主題歌)

映画情報どっとこむ ralph 会場の外には朝から並ぶ人が現れたほか、カップルや親子連れ、また海外からのファンなど、幅広い層での人気ぶりを伺わせました。

豪華声優陣が登場の際に、それぞれのキャラクターのキメ台詞を発すると、客席から大きな歓声があがり大盛り上がり!



映画情報どっとこむ ralph 武道館でワールドプレミアを迎えて
野沢さん:本当にびっくりです!感動しています!こんな場所でできるなんて凄すぎますよね。

島田さん:戦闘民族サイヤ人に恥じることのないバトルを思う存分やらせていただきました。頭の中に花火が打ちあがっているような感覚で、この凄いバトルシーンを演じさせていただきました。是非、楽しんでください!

さらに主題歌を担当した三浦大知も登場し、孫悟空を演じる野沢雅子からは「作品にぴったり!」との太鼓判も!

三浦さん:この作品はサイヤ人のルーツに迫る作品です。登場人物たちが自分の生い立ちだったり、環境を乗り越えて、自分自身を超えて行く勇気をもらえる作品だと感じました。本当の自分になるために覆われている氷を内なる心のマグマで燃やして成長できるようなイメージでつくりました。

三浦さんの楽曲に対して

野沢さん:台本だけを見てこれだけでぴったりな楽曲を作られたので、聞かせていただいたときはとても驚きました。

トークコーナーでも本作やキャラクターについての質問に登壇者が答えるたびに、リアクションが起こる賑やかなイベントとなりました。


映画情報どっとこむ ralph 映画『ドラゴンボール超 ブロリー』

12月14日(金) 全国超拡大ロードショー

オフィシャルサイト 
www.DBmovie-20th.com

オフィシャルtwitter 
@DB_super2015​


​これは、新たな〝サイヤ人〟の物語。​

「力の大会」後の平和な地球。宇宙にはまだまだ見た事のない強者がいると分かった悟空は、更なる高みを目指して修行に明け暮れていた。そんなある日、悟空とベジータの前に現れたのは、見たことがないサイヤ人“ブロリー”。惑星ベジータ消滅とともにほぼ全滅したはずの“サイヤ人”がなぜ地球に?再び地獄から舞い戻ったフリーザも巻き込み、全く違う運命をたどってきた3人のサイヤ人の出会いは、壮絶な闘いへ――。​


***********************************


上映方式  通常版  IMAX®  MX4D™ 4DX®​

スタッフ 
原作・脚本・キャラクターデザイン:鳥山明​
監督:長峯達也 
作画監督:新谷直大 
音楽:住友紀人 
美術監督:小倉一男 ​
色彩設計:永井留美子 
特殊効果:太田 直 CGディレクター:牧野 快 製作担当:稲垣哲雄​

声の出演:
野沢雅子 堀川りょう 中尾隆聖 島田敏 ​
久川綾 古川登志夫 草尾毅 山寺宏一 森田成一 ​
宝亀克寿 水樹奈々 杉田智和​

主題歌:三浦大知「 Blizzard 」(SONIC GROOVE)​
製作:「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
配給:東映
配給協力:20世紀フォックス映画​
©バードスタジオ/集英社 ©「2018 ドラゴンボール超」製作委員会
    


「機動戦士ガンダムNT」舞台挨拶全国18劇場で開催決定!グッズ情報も到着 


映画情報どっとこむ ralph 『機動戦士ガンダム』の宇宙世紀シリーズ最新作にして、大ヒットシリーズ『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、11月30日より全国90劇場でロードショー。


先日開催が決定した「初日舞台挨拶」の他に、主要キャスト&スタッフ登壇の舞台挨拶の全日程が到着しました!

『機動戦士ガンダムNT』の劇場公開を記念し、初日舞台挨拶に加えて18劇場での公開記念舞台挨拶の開催が決定致しました。舞台挨拶にはヨナ役・榎木淳弥、ミシェル役・村中知、リタ役・松浦愛弓、監督・吉沢俊一、脚本・福井晴敏、プロデュサー・小形尚弘が登壇いたします。また、先日公開した、11月30日(金)に開催される「初日舞台挨拶」は、11月20日(火)より一般販売が開始されます。お近くの劇場で行われる舞台挨拶に、奮ってご参加下さい。

チケット発売情報など、詳細は公式サイトをチェックして下さい。
http://gundam-nt.net/ 
※登壇者は劇場により異なります。 ※登壇者は都合により、予告なく変更となる場合がございます。

■日程:12月1日(土)、12月2日(日)
会場(1日):ユナイテッド・シネマ豊洲(東京)、TOHOシネマズ錦糸町(東京)、MOVIXさいたま(埼玉)
会場(2日):会場:109シネマズ二子玉川(東京)、川崎チネチッタ(神奈川)、横浜ブルク13(神奈川)
登壇者:榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)、村中知(ミシェル・ルオ役)、松浦愛弓(リタ・ベルナル役)、吉沢俊一(監督)、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)

■日程:12月8日(土)、12月9日(日)
会場(8日):ミッドランドスクエアシネマ(愛知)、MOVIX京都(京都)、大阪ステーションシティシネマ (大阪)
会場(9日):なんばパークスシネマ(大阪)、TOHOシネマズ橿原(奈良)
登壇者:榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)、吉沢俊一(監督)、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)


■日程:12月15日(土)、12月16日(日)
会場(15日):鹿児島ミッテ10(鹿児島)、TOHOシネマズ光の森(熊本)、T・ジョイ博多(福岡)
会場(16日):ユナイテッド・シネマ キャナルシティ(福岡)、広島バルト11(広島)
登壇者:榎木淳弥(ヨナ・バシュタ役)、村中知(ミシェル・ルオ役)、吉沢俊一(監督)、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)

■日程:12月22日(土)
会場:MOVIX仙台(宮城)、MOVIX宇都宮(栃木)
登壇者:榎木淳弥氏(ヨナ・バシュタ役)、吉沢俊一(監督)、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー)

映画情報どっとこむ ralph そして!!!

公開劇場で11月30日から販売が開始される商品も到着!

パンフレット(2種類)のほか、

主人公機・ナラティブガンダムのイラスト入りTシャツや、

12点すべて描きおとしイラストの卓上カレンダー、

組体操!で話題のキービジュアルを使用したドアノブハンガーなど、

様々なグッズをご用意!是非劇場で。

映画情報どっとこむ ralph
『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』

11月30日より全国90劇場でロードショー。

U.C.0097――。
『ラプラスの箱』が、『ラプラス事変』と呼ばれた争乱の結果として世に示されて一年が経過した。だが、ニュータイプの存在とその権利に言及した『箱』=『宇宙世紀
憲章』の存在が明かされても、世界の枠組みに大きな変化はなかった。一方、『ラプラス事変』において、ネオ・ジオン残党軍『袖付き』は一時的に瓦解し、活動は停滞。
また、争乱における主役となった“ユニコーンガンダム”と呼ばれる2機のモビルスーツは、人智の及ばぬ能力を発揮したことで危険視され、秘密裏に封印されていた。
しかし、2年前に消息不明となり、歴史から抹消されていたRX-0 ユニコーンガンダム3号機が、地球圏に再びその姿を見せる。“フェネクス”と称されるその機体を巡り、
再び動き出す人々。フェネクス争奪戦には、地球連邦軍や『袖付き』だけでなく、アナハイム・エレクトロニクス社とも関連の深い大企業、ルオ商会も介入する。
新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」を投入した彼らの真の目的とは……。
***********************************

ヨナ・バシュタ:榎木淳弥/ミシェル・ルオ:村中 知/リタ・ベルナル:松浦愛弓/ゾルタン・アッカネン:梅原裕一郎
ミネバ・ラオ・ザビ:藤村 歩/ブリック・テクラート:古川 慎/マーサ・ビスト・カーバイン:塩田朋子/モナハン・バハロ:てらそままさき
イアゴ・ハーカナ:中井和哉/アバーエフ:山路和弘/フランソン:星野貴紀/アマージャ:佐藤せつじ/タマン:駒田 航/デラオ:荒井勇樹
パベル:島田岳洋/マウリ:玉野井直樹/ヨナ(8歳):中村文徳/ミシェル(8歳):横溝菜帆

企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子
キャラクターデザイン:金 世俊
メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司

色彩設計:すずきたかこ/CGディレクター:藤江智洋
ディスプレイデザイン:佐山善則/美術監督:丸山由紀子、峯田佳実/特殊効果ディレクター:谷口久美子/撮影監督:脇 顯太朗/編集:今井大介

音響監督:木村絵理子/音楽:澤野弘之/アニメーション制作:サンライズ/配給:松竹


RUANN熱唱に小清水亜美、名塚佳織、三瓶由布子感動!『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン』舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph テレビ放送から12年。2017年秋より開幕した『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の第2弾、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が、11月10日(土)より全国公開されました。
そして!映画公開の翌日となる11月11日(日)に、『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』の公開記念舞台挨拶が行われました。

登壇したのは・・・本作の主人公アネモネ役・小清水亜美さん、エウレカ役・名塚佳織さん、レントン役・三瓶由布子さんの“交響詩篇メンバー”とさらにエウレカセブンシリーズを進化させ続けてきた京田知己監督。
また、本作の主題歌を歌う注目の新鋭・現役中学生アーティストRUANNが登場し、サプライズで主題歌「There’s No Ending」の生歌を披露しました!

日 程:11月11日(日)
場 所:新宿バルト9
登壇:小清水亜美、名塚佳織、三瓶由布子、京田知己監督、RUANN

映画情報どっとこむ ralph 遂に公開を迎え気持ちを聞かれて、

小清水さん:あっという間に公開を迎えて、でも監督たちはずいぶん前から携わっていて・・・、皆さんに観ていただき気持ちが高まっています!

と喜びを隠せないご様子。続いて作品の感想を聞かれ、

小清水さん:はじめましてのアネモネにもたくさん会えました。(TVシリーズと違い)新しい表情もたくさんあって、新鮮さもあり、愛おしかったです。TVシリーズは悪役サイドで描かれていることが多かったんですが、今回は、TVシリーズより黒目が大きくなっていて、よりかわいくて、ドミニクも大喜び!(笑)本作ではピュアな“ピュアモネ”でしたね(笑)

と言うと、他キャストもうんうんと頷きながら、

名塚さん:とにかく本作ではアネモネがかわいい、そしてエウレカからするとかっこよかったです!本作ではエウレカはアネモネに助けてもらって、二人で走るシーンが大好きで何回も見直してしまいました。二人が走っている途中から、喧嘩してたのに一緒に走っている途中で楽しくなって笑ってしまうシーンは、子供らしさが表れてて、更に色んな人に見てほしいですね。

とお気に入りのシーンを語ってくれました!

また、

三瓶さん:本当にアネモネとエウレカがかわいいですよね。(TVシリーズや前作でレントンは)鼻水垂らしてたり、顔が崩れてたのに、今回は(アネモネは)ないね、もうちょっとあっても…(笑)

というと小清水さん、名塚さんからは「女の子だしね(笑)」とツッコミがあり会場から笑いも。

映画情報どっとこむ ralph そして、本作の主題歌に抜擢された、注目の新鋭、現役中学生アーティスト・15歳のRUANNが登場。

RUANNさん:この曲は、アネモネの不安の中にある期待を描いた曲です、今日はよろしくお願いします!

と挨拶の後、サプライズで歌唱をすることに!

力強くも儚く歌い上げてくれました!そして、興奮冷めやらぬ中、

小清水さん:私が(RUANNさんと同じように)十代の頃にアネモネと出会いずっと演じてきて、TVシリーズのアネモネは、自分らしく生きていけなかったんですが、この歌の歌詞の“私は今、私を生きてる~”が、アネモネの自分らしく生きている姿を描いている本作に非常にあっていると思いました。

名塚さん:(RUANNさんが)力強くて、大人っぽい部分を秘めているアネモネというキャラクターに似ていて、歌を生で聞けて、感動しました!

と二人のコメントが続いた後、自身でも驚くほど感極まり涙で話せない三瓶さん。それを観て小清水さん・名塚さんが

「ずるい!皆、大人たち我慢してたのに(笑)!」

とキャスト・会場が感動に包まれている中、涙ながらにやっと話し始めた

三瓶さん:…(RUANNに)好きです。

とコメントすると会場からもあたたかい拍手が。

RUANNさん:すごく緊張したんですけど、私もアネモネが好きという気持ちを伝えられたかな、と思います。

と言うと、 改めて大きな拍手がおくられた。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・、

三瓶さん:RUANNさんが踊りも上手くて力強さに、アネモネに似ているところがあり、生命力を感じて、思わず事故(泣いてしまったこと)が起きてしまいました(笑) 皆さんに観ていただけてTVシリーズから考えて、ここまでアネモネがフューチャーされた作品が出来て、アネモネが愛されていることをひしひしと感じています。次の第3部を期待していただき、私も一緒に待ちたいと思います。

名塚さん:前回と違う見どころがたくさんあり、本作の中で、『絶対に離さないから』とアネモネが言い、レントンが映るシーンが、胸がキュッとなりながらアフレコしました。皆さんにも好きなシーンをたくさん見つけて頂き、監督の想いが詰まったアニメーションとしての面白さを体験してほしいです。

小清水さん:長い時を経て、今回の3部作の2作目でタイトル・看板を頂けて、本当に夢のようです。アネモネ良かったね、と思います。アネモネの今までを考えると、なんて幸せなんだろうという気持ちです。ぜひ、本作アネモネを堪能してほしいです。そして、ずっとエウレカセブンを好きでいてほしいと思います。今日はありがとうございました!!!

と本作の魅力と本シリーズ愛をアピールし、イベントは締めくくられた。

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』

大ヒット公開中!

10月1日より毎週月曜TOKYO MXにて19:30~20:00「交響詩篇エウレカセブン」全50話放送中!

公式HP:http://eurekaseven.jp/


***********************************

キャスト:小清水亜美、名塚佳織
監督:京田知己/脚本:佐藤大/キャラクターデザイン:吉田健一、藤田しげる、倉島亜由美 配給:ショウゲート

【主題歌】「There’s No Ending」RUANN(TOY’S FACTORY)
配給:ショウゲート
©2018 BONES/Project EUREKA MOVIE