「アニメ」カテゴリーアーカイブ

劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」公開が2019年春と発表!


映画情報どっとこむ ralph 2016年4月から6月までフジテレビ“ノイタミナ”枠で放送され、圧倒的な映像美と迫力のバトルアクションで話題を呼んだオリジナルアニメーション「甲鉄城のカバネリ」。

9月22日(土)実施された東京ゲームショー2018 DMM GAMESブースのステージにて、ゲーム「甲鉄城のカバネリ-乱-」に出演する小松昌平、黒沢ともよ、梅原裕一郎、千本木彩花ら豪華キャストと、ゲームでは原作監修を務める「甲鉄城のカバネリ」荒木哲郎監督、ゲーム脚本・クリエイティブディレクターを務める笠原淳平らスタッフが登壇するトークイベントを実施しました。

イベントでは、劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」が2019年春公開になり、メインキャラクターである無名の誕生日にあたる10月20日(土)より前売り特典付きムビチケカードが発売されることを発表しました。

映画情報どっとこむ ralph これを受けて、荒木哲郎監督と、無名役を務める千本木彩花よりコメントが到着しました!

■「甲鉄城のカバネリ」シリーズ荒木哲郎監督コメント:

劇場中編アニメーション「甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜」は、TVシリーズから半年後の世界が描かれています。TVシリーズで登場したメインキャラクターが活躍する物語で、無名にフォーカスを当てた作品となっています。海門決戦の脚本を作り上げるにあたりTVシリーズを経て成長したキャラクターたちを描きたいと考え、じつは、脚本制作前に、生駒と無名のキャストである畠中さんと千本木さんにお会いし、意見を求めたりしました。そして、2人が年月を経て、たくましく成長しているパーソナリティもキャラクターに反映させていただきました。皆さんがあっと驚くようなカッコイイ作品に仕上がると思いますので、ぜひ、劇場でご覧ください!


■「甲鉄城のカバネリ」無名役・千本木彩花コメント:

 放送から2年が経っても、みなさんがこの作品を支えてくださいっていることがとても嬉しいです。いよいよゲームの「甲鉄城のカバネリ-乱-」も秋から開始となりますし、また、映画の公開も2019年春予定と決定したので、ぜひ楽しみにしていただけたらと思います!

映画情報どっとこむ ralph 特典付きムビチケカード 2018年10月20日(土)より発売開始!


1,500円(税込)
特典:「甲鉄城のカバネリ-乱-」で使用える「ムビチケ特典限定ガチャ券シリアルコード」

※ゲーム内でシリアルコードを使用すると、無名(★5) 生駒(★4) 来栖(★4) 菖蒲(★4) 吉備土(★4)
5キャラの中から1キャラを入手できます!
[特典名] PC/iOS/Android 用ゲーム 『甲鉄城のカバネリ-乱-』 ムビチケ特典限定ガチャ券シリアルコード
[販売場所]全国の劇場にて ※取扱い劇場は後日公式HP等で告知させて頂きます。

【注意事項】
※特典は数量限定につき無くなり次第終了となります。
※シリアルコードの有効期限は、2019年6月29日23:59までとなります。
※特典は前売券1枚につき、1点です。一度使用したシリアルコードは無効となります。
※特典のシリアルコードは「甲鉄城のカバネリ- 乱-」のサービス開始後、PC 版「甲鉄城のカバネリ- 乱-」 よりご利用いただけます。
※特典アイテムを受け取る際は、サービス内よりシリアルコードを入力してお受け取りください。
※本作は劇場上映と同時期にSVOD(見放題配信サービス)にて配信となる場合がございます。

映画情報どっとこむ ralph 甲鉄城のカバネリ 〜海門決戦〜
※海門=うなと

2019年春公開となります!

公式サイト:
http://www.kabaneri.com/ 

公式Twitter:
@anime_kabaneri


世界中に産業革命の波が押し寄せ、近世から近代に移り変わろうとした頃、突如として不死の怪物が現れた。

鋼鉄の皮膜に覆われた心臓を撃ち抜かれない限り滅びず、それに噛まれた者も一度死んだ後に蘇り人を襲うという。

後にカバネと呼ばれる事になるそれらは爆発的に増殖し、全世界を覆い尽くしていった。

極東の島国である日ノ本(ひのもと)で、カバネの脅威に立ち向かい、前線をくぐり抜けている分厚い装甲に覆われた蒸気機関車(通称、駿城(はやじろ))の一つ甲鉄城(こうてつじょう)で生き残った生駒たちは、カバネと人の攻防戦の地、日本海に面する廃坑駅「海門」で玄路、虎落、海門の民と「連合軍」を結成し、カバネ撃退の策を立てていた。

そんな中、生駒は、海門の地のカバネたちは統制され、集団行動をとる特徴を持っていることに気づく。

そのことを連合軍へ報告を行う生駒だったが、相手にされず、逆にカバネリであることから連合軍から虐げられてしまう。

怒りに身を焦がし冷静さを失った生駒は単身で敵地へ乗り込むことを決意する。

一方無名は、これまで自分を支えてくれた生駒に対してこれまでとは違う感情が芽生え始めていた。

しかし、そこへ生駒が単身で敵地に乗り込むつもりであるという知らせが飛び込んでくる。

新たなカバネとの戦い、そして、無名と生駒の運命はー!?

***********************************


キャスト
生駒(いこま)畠中 祐/無名(むめい)千本木彩花/菖蒲(あやめ)内田真礼/来栖(くるす)増田俊樹
鰍(かじか)沖 佳苗/侑那(ゆきな)伊瀬茉莉也/巣刈(すかり)逢坂良太/吉備土(きびと)佐藤健輔

スタッフ
監督/脚本:荒木哲郎「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
シリーズ構成:大河内一楼「プラネテス」「コードギアス」
キャラクター原案:美樹本晴彦「機動戦士ガンダム0080」「超時空要塞マクロス」
音楽:澤野弘之「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
アニメーション制作:WIT STUDIO 「ギルティクラウン」「進撃の巨人」
制作:カバネリ製作委員会
©カバネリ製作委員会


最大の敵・ミデンの“七変化”公開『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』


映画情報どっとこむ ralph 2004年2月1日、「ふたりはプリキュア」からテレビ放送を開始して以来、瞬く間に人気を博し子供たちを中心に幅広く愛され続けている「プリキュア」シリーズは、今年、2018年で15周年という節目の年を迎えました。

そして、今回プリキュア15周年を記念して現在放送中の「HUGっと!プリキュア」と初代「ふたりはプリキュア」が力を合わせて戦 う夢のコラボが実現!!「プリキュアオールスターズ」が2年半ぶりに、シリーズ史上最高の55人が大活躍する超豪華な形で復活 した劇場版最新作『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』が10月27日(土)より全国公開します!


そして、今回声優界のトップを走る宮野真守さんが声優を務めることでも話題となった今回のゲストキャラクター“ミデン”がプリ キュアの“想い出”を奪って七変化していく姿を一部解禁。

映画情報どっとこむ ralph 『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』 プリキュア最大の敵・ミデンの“七変化”公開

ミデンがプリキュアの“想い出”を奪うとまさかの変化? キュアエール、キュアブラック、キュアホワイト、 キュアホイップ、キュアミラクル、キュアフローラ…など 歴代のプリキュアに豪華変身!?

プリキュアの最大の敵・ミデンは、プリキュアの“想い出”を奪うと口癖や技までコピーして、小さくしてしまうという特殊能力の持ち主。 そんなミデンは、なんと「HUGっと!プリキュア」から「ふたりはプリキュア」までたくさんの歴代のプリキュアの“想い出”を奪い自由自 在に変身します!


さらにその姿は、『映画プリキュアドリームスターズ!』でも監督した宮本浩史監督が最新の3DCGを駆使した超優 雅な映像となって登場します!プリキュアの口癖をコピーしながらコロコロと変身して動き回る姿は必見です!!


ミデン:キュアエール
ミデン:キュアブラック
ミデン:キュアホワイト
ミデン:キュアホイップ
ミデン:キュアミラクル
ミデン:キュアフローラ
ミデン:キュアラブリー
ミデン:キュアハッピー
ミデン:キュアメロディ
ミデン:キュアピーチ
ミデン:キュアブルーム

映画情報どっとこむ ralph 映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ

10月27日(土)ロードショー

公式サイト:
http://www.precure-movie.com/


***********************************

声の出演:
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 本名陽子 ゆかな 田中理恵 樹元オリエ 榎本温子 三瓶由布子 竹内順子 伊瀬茉莉也 永野 愛 前田 愛 仙台エリ 沖 佳苗 喜多村英梨 中川亜紀子 小松由佳 水樹奈々 水沢史絵 桑島法子 久川 綾 小清水亜美 折笠富美子 豊口めぐみ 大久保瑠美 福圓美里 田野アサミ 金元寿子 井上麻里奈 西村ちなみ 生天目仁美 寿 美菜子 渕上 舞 宮本佳那子 釘宮理恵 中島 愛 潘 めぐみ 北川里奈 戸松 遥 嶋村 侑 浅野真澄 山村 響 沢城みゆき 高橋李依 堀江由衣 早見沙織 美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森 なな子 水瀬いのり 関 智一 矢島晶子 ゲスト声優 宮野真守 山本美月

©2018 映画HUGっと!プリキュア製作委員会


小林星蘭 べた褒めに照れる!!劇場版『若おかみは小学生!』舞台挨拶!


映画情報どっとこむ ralph 劇場版『若おかみは小学生!』がついに9月21日(金)より全国公開となりました!

この度、映画公開を記念した舞台挨拶がTOHOシネマズ新宿で行われ、主人公おっこ(関織子)役を務めた小林星蘭ちゃんほか、水樹奈々さん、松田颯水さん、鈴木杏樹さん、ホラン千秋さんといった豪華声優キャスト陣、さらに、主題歌「また明日」を手がけた藤原さくらさん、原作者の令丈ヒロ子先生、高坂希太郎監督らが登壇しました!


『若おかみは小学生!』公開記念舞台挨拶<概要>

日時:9月22日(土)11:25~11:55 (9:30の回の上映終了後)
場所:TOHOシネマズ 新宿
登壇:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、鈴木杏樹、ホラン千秋、藤原さくら(主題歌)、令丈ヒロ子(原作)、高坂希太郎監督

映画情報どっとこむ ralph 満席の場内に劇中のおっこさながらの着物衣装で登壇した星蘭ちゃんは、

星蘭ちゃん:みなさんこんにちは!劇場版「若おかみは小学生!」へようこそ!小林星蘭さんです、あっ、おっこです!(笑)

と笑顔で挨拶。元々原作の大ファンだったという星蘭ちゃんは、キャスティングが決まった当時の想いを

星蘭ちゃん:(原作は)学校の図書室で争奪戦になるくらいの人気で、私も大好きです。オーディションの結果をドキドキして待っていて、受かった時は本当に本当に嬉しくて、もう泣いてしまいました!

と振り返り、あらためて嬉しそう。


続いて、

水樹さん:あなた、若おかみじゃなくてバカおかみなの!?

と劇中のセリフで挨拶したのは、おっこのライバル旅館のあととり娘、真月役を務めた水樹奈々さん。衣装も真月に合わせた“ピンフリ”(=ピンクでふりふりな服装をいつも着ていることから真月が同級生の間で呼ばれているあだ名)のワンピースを身に纏う気合いの入れようだが、オーディションの時は不安を感じていたそうで、

水樹さん:正直最初は、「私が小学生役で、大丈夫なのか!?」って感じていました。しかも現場で星蘭ちゃんに会って、ますます「本当に私で大丈夫なのか?!星蘭ちゃんごめんなさい!」って思いました(笑)

と振り返るも

水樹さん:星蘭ちゃんはたくましくて、アニメ版から周りの皆をぐいぐい引っ張ってくれていて、安心感がありました。二人のシーンでは、ノリや感情のままにお互いが役に入っていたら、自然と出てきちゃった感じ、ほとんど打合せはしていなかったんです。でも、良い空気感で、一発OKがほとんどでした!

と星蘭ちゃんの魅力に太鼓判。さらに、テレビシリーズからおっこを支える旅館に住みつくユーレイ・ウリ坊役を務めた松田颯水さんも、

松田さん:収録時にウリ坊の声を聞いてたのは、多分星蘭さんだけなんです。他のキャストの方々は聞こえてなくて。なので、本当におっことウリ坊だけで会話している気分で楽しかったです。私と星蘭さんもほとんど出たとこ勝負でしたが(笑)、私たちも良い空気感が出せてたら嬉しいな。

と、小林との思い出を語った。

映画情報どっとこむ ralph 一方、劇場版のゲスト声優として参加したのは鈴木杏樹さんとホラン千秋さん。

今回、声優初挑戦となる2人だが、鈴木さんはおっこの母・関咲子役を、ホランさんは原作でも人気の高い占い師の客、グローリー・水領役を熱演。アフレコはそれぞれ1人で収録したとのことで、鈴木さんは今日初めて会った星蘭ちゃんに対し

鈴木さん:おっこちゃんそっくり!本当に可愛くて「おっこちゃんだ!」って思いました。収録の時は星蘭さんはじめ、水樹さんや松田さんの声がすでに入っていたので、すごく支えになりました。

とコメント。続いて

ホランさん:グローリーはおっこちゃんのお姉さん的な存在で、おっこちゃんから憧れてもらえる、スタイルも抜群の“イイ女”なんです。

と役柄について解説した上で、

ホランさん:普段テレビのバラエティなどでは、結婚できない不幸せキャラとして呼ばれることが多いので、つかの間のイイ女感を味わえました。何といっても星蘭ちゃんの声が素晴らしくて、星蘭ちゃんに引っ張ってもらいながらこんなにもイイ女を引き出してくれてありがとうございます!

と自虐をかませながら、笑顔で星蘭ちゃんを称賛。感想を求められ

星蘭ちゃん:みんなに沢山褒められてどうしたらいいんだろうって(笑)

と照れ笑いを浮かべました。

さらに、本作の劇場版の主題歌を書き下ろした藤原さくらさんは、

藤原さん:絵コンテの段階で見させていただいて、涙が出るくらい感動しました。監督ともお話しさせていただいて、“優しさの連鎖”という言葉を仰られて。すごく素敵な言葉だなと。辛い過去がありながらも前向きに頑張るおっこちゃんと皆を、少しでも支えられるような曲になったらいいなという思いで作りました。

と制作に込めた想いを明かした。


映画情報どっとこむ ralph キャスト・スタッフが一丸となり、約5年の歳月をかけてついに公開日を迎えた高坂監督は、喜びもひとしおのようで

高坂監督:長い闘いでした・・・・・。

原作者の令丈ヒロ子さんから

令丈さん:感動の嵐でした。最初にお話しいただけた時に、「本当に高坂監督に作っていただけるんですか?」って驚きました。吉田玲子さんの脚本も素晴らしくて。キャストの方々も素晴らしくて。元々自分が原作を書いたっていうのも忘れて、一人のお客さんとして観る度に泣けてしまうほどでした。監督、ありがとうございます!

と伝えられ、笑顔を浮かべながらも、

高坂監督:描いても描いても終わらないという…、最終的に描いた総数は5万4000枚に至りました。ただ、振り返ればもっとこうできたんじゃないか、という想いもちょっと残っています。

と複雑な心境も同時に吐露していた。

また、イベントの途中では、9月25日生まれの小林星蘭ちゃん、23日生まれの鈴木杏樹さん、28日生まれのホラン千秋さんの誕生日が近いことから、劇中でおっこが客人の為に考案する“露天風呂プリン”がバースデーケーキの代わりに登場!

巨大なプリンに場内からは拍手と驚きの声が漏れる中、星蘭ちゃんらは笑顔で試食。
さらに、高坂監督からサプライズで、徹夜で仕上げたという直筆の似顔絵がプレゼントされると、3人は大感激!
星蘭ちゃん:おっこちゃんみたいに描いていただいて、本当に嬉しいです!一生のお宝にします!

と目を輝かせました。

最後に・・・

星蘭ちゃん:最初は観たままを受け止めていただいて、ぜひもう1回、できればもう2回くらい観ていただけると嬉しいです!細かいところに新しく気付けたり、もっと楽しめると思いますので、ぜひお子さんやご家族と一緒に、皆さんで観てください!

と力強く作品をアピールした。

映画情報どっとこむ ralph 花の湯温泉のお湯は、誰も拒まない、すべてを受け入れて、癒してくれる。

劇場版『若おかみは小学生!

がついに9月21日(金)より全国公開です!


アニメ公式サイト:
http://www.waka-okami.jp/movie/

アニメ公式Twitter:
https://twitter.com/anime_wakaokami

【STORY】
小学6年生のおっこ(関織子)は交通事故で両親を亡くし、おばあちゃんが経営する花の湯温泉の旅館<春の屋>で若おかみ修業をしています。どじでおっちょこちょいのおっこは、ライバル旅館の跡取りで同級生の“ピンふり”こと真月から「あなた若おかみじゃなくて、バカおかみなの!?」とからかわれながらも、旅館に昔から住み着いているユーレイのウリ坊や、美陽、子鬼の鈴鬼たちに励まされながら、持ち前の明るさと頑張りで、お客様をもてなしていくのでした。いろんなお客様と出会い、触れあっていくにつれ、旅館の仕事の素晴らしさに気づき少しずつ自信をつけていくおっこ。やがて心も元気になっていきましたが、突然の別れの時がおとずれて―。

***********************************

原作:令丈ヒロ子・亜沙美(絵)(講談社青い鳥文庫『若おかみは小学生!』シリーズ)
監督:高坂希太郎、脚本:吉田玲子、音楽:鈴木慶一 他

キャスト:小林星蘭、水樹奈々、松田颯水、薬丸裕英、鈴木杏樹、ホラン千秋、設楽統(バナナマン)、山寺宏一 他

主題歌:藤原さくら「また明日」(SPEEDSTAR RECORDS)
製作:若おかみは小学生!製作委員会
アニメーション制作:DLE、マッドハウス 
配給:ギャガ
 
©令丈ヒロ子・亜沙美・講談社/若おかみは小学生!製作委員会


水瀬いのり、福山潤、井上喜久子登壇 劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 『新世紀エヴァンゲリオン』に続くガイナックス待望の新作として企画され、2000年から2001年にかけて全6巻でリリースされたOVA(オリジナル・ビデオ・アニメ)シリーズ作品『フリクリ』(共同制作:Production I.G)。

この度、9月28日(金)にTOHOシネマズ日比谷にて劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶を行います!


舞台挨拶には雲雀弄ヒドミ役・水瀬いのり、井出交役・福山潤、雲雀弄ヒナエ役・井上喜久子の登壇が決定!
収録時のエピソードや、キャストそれぞれが作品から感じとった「フリクリイズム」を存分に語って頂きます!

また、公開日より配布の入場者プレゼントは、主題歌を担当したthe pillowsとのスペシャルコラボ・ステッカーに決定!
そして9月28日より上映劇場にて販売のグッズ情報も解禁となりました!

映画情報どっとこむ ralph ■劇場版「フリクリ プログレ」初日舞台挨拶開催決定!
日時:9月28日(金)19:30の回 ※上映後舞台挨拶
場所:TOHOシネマズ日比谷SC12
東京都千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル地下1F
ゲスト:水瀬いのり(雲雀弄ヒドミ役)、福山潤(井出交役)、井上喜久子(雲雀弄ヒナエ役)、
MC 柳原哲也(アメリカザリガニ)(予定)
チケット料金:通常料金(ムビチケ使用可)

チケット発売:9/21(金)24:00(=9/22(土)0:00)vitにて発売
※詳細は劇場WEBサイト
https://www.tohotheater.jp/event/flcl-progre.html

■劇場版「フリクリ プログレ」入場者プレゼントは「FLCL×the pillows」
スペシャルコラボ・ステッカーに決定!
公開日より配布の入場者プレゼントは、主題歌を担当したthe pillowsとのスペシャルコラボ・ステッカーに決定!
スタッフパスのように衣類に貼っても剥がれにくい特別仕様になっております。
無くなり次第終了となりますので是非お早目に劇場にてGETしてください!

■9月28日(金)より上映劇場にて販売の劇場版「フリクリ プログレ」グッズ情報解禁!
劇場版「フリクリ プログレ」公開日の9月28日(金)より上映劇場にて販売のグッズラインナップが解禁!

映画情報どっとこむ ralph
■ABOUT「フリクリ」
全世界待望「フリクリ」の完全新作!
伝説のアニメが再び世界を揺るがす!
2000年、全6巻のOVAとして発表され、たちまち世界中のアニメファンを熱狂させた名作「フリクリ」。
鋭いデザインワーク、予測のつかない演出、そして「the pillows」のオルタナティヴ・ロックのメロディーを乗せたダイナミックなアクションシーンの数々は、日本国内だけではなく、全世界に大きなインパクトを与えた。
その「フリクリ」が2018年、新たに劇場版「フリクリ オルタナ」、劇場版「フリクリ プログレ」 として公開される。
新作の制作にあたっては、スーパーバイザーを「フリクリ」の生みの親・鶴巻和哉、キャラクター原案を貞本義行が務め、the pillowsが主題歌・挿入歌を提供する。
劇場版「フリクリ オルタナ」の監督には、「幼女戦記」で重厚な戦闘描写を描き、「パンチライン」ではポップな演出を見せた上村泰が務める。
そしてOVAシリーズに引き続きハルハラ・ハル子を新谷真弓がパワフルにクレイジーに演じる。
劇場版「フリクリ プログレ」の監督には、荒井和人・海谷敏久・小川優樹・井端義秀・末澤慧・博史池畠ら6名のフリクリ愛溢れる個性豊かなクリエイターが集結。
劇場版「フリクリ プログレ」ではなんとハル子が二人に分裂する。
そのうちの1人、ハルハ・ラハルを林原めぐみが、もう一人のジンユを沢城みゆきが演じる。
狂信的なフリクリ愛を持つクリエイターたちによる劇場版「フリクリ オルタナ」、劇場版「フリクリ プログレ」。
ダイナミックでソリッドでポップにスクラップしつつビルディングする本作で、再び世界を驚愕させるー...はず!

■INTRODUCTION 劇場版「フリクリ プログレ」
ありとあらゆる命題に明確な答えを用意せず、
生理的欲動の充足のみをシコシコ満喫しその日暮らすような説得力ゼロ青少年たち。
その中でなんてことない日常を過ごすヘッドフォンの少女ヒドミ。
彼女が轢かれた夜、クラスメイトの少年・井出の額から巨大ロボットが出現した!
ハル子から分裂したラハルとジンユと出会い、
〝特別なことなんてない日常〟が終わりを告げる―!!!!!

■STAFF&CAST CREDIT 劇場版「フリクリ プログレ」
■スタッフ
監督:荒井和人/海谷敏久/小川優樹/井端義秀/末澤慧/博史池畠
脚本:岩井秀人
キャラクター原案:貞本義行
キャラクターデザイン:久保田誓
サブキャラクターデザイン:米山舞
メカデザイン:押山清高(スタジオドリアン)
プロップデザイン:村山章子/久原陽子
美術監督:荒井和浩
色彩設計:有澤法子
CGディレクター:高柳陽
撮影監督:田中宏侍
編集:濱宇津妙子
音楽監督・音楽:R・O・N
音響監督:なかのとおる
主題歌:the pillows「Spiky Seeds」
スーパーバイザー:鶴巻和哉
総監督:本広克行
アニメーション制作:Production I.G
配給:東宝映像事業部
製作:劇場版フリクリ製作委員会


■キャスト
ハルハ・ラハル:林原めぐみ
ジンユ:沢城みゆき
雲雀弄ヒドミ:水瀬いのり
井出 交:福山 潤
森 吾郎:村中 知
マルコ野方:中澤まさとも
アイコ:黒沢ともよ
雲雀弄ヒナエ:井上喜久子
マスラオ:大倉孝二
アイパッチ:菅生隆之
屯吉:浦山 迅
花枝タミ:鈴木れい子

©︎ 2018 Production I.G / 東宝
***********************************



『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018』総来場者昨年比122%で終了!


映画情報どっとこむ ralph 9月15日(土)、16日(日)の2日間、みやこめっせ、京都国際マンガミュージアム他にて開催した西日本最大のマンガ・アニメイベント『京都国際マンガ・アニメフェア(京まふ)2018』は、総来場者数 41,700 人(昨対比 122%)を記録し、 大盛況のうちに閉幕いたしました。


みやこめっせ会場の出展ゾーンでは、グッズ販売はもちろんのこと、原画展示やワークショップ、ミニイベントなど 個性豊かな出展ブースが「京まふ」を彩りました。

また、人気作品とのコラボフードやドリンクの販売を行ったキャラカフェには長蛇の列ができ、

100点以上ものグッズを販売した京まふショップでは早々に売り切れとなる商品が出るなど の盛況となりました。

またロームシアター京都サウスホールとみやこめっせ B1F にて開催されたステージでは、門川大作・京都市長、松谷孝征・京都国際マンガ・アニメフェア実行委員長のほか、京まふ 2018 応援サポーターの声優・梶裕貴さんとデジタル声優アイドルグループ 22/7(ナナブンノニジュウニ)も参加したオープニングセレモニーや
トークショーやラジオ公開収録、ライブなど過去最多 26 プログラムを実施し、大いに盛り上がりました。

京都国際マンガミュージアム会場内の企画展やトークショー、

ファミリー向けイベントも開催し、多くの方々にお楽し みいただき、年々「京まふ」ブランドが高まっていることを感じる会期となりました。


映画情報どっとこむ ralph 実行委員会委員長・松谷孝征コメント

多くの出展者、来場者の皆様に支えられ、7回目の開催となった京まふ。昨年同様、天気だけが心配でしたが、初 日の朝早くから多くの方に足を運んでいただき、今年も盛況のうちに終了しました。 1200年もの歴史あるここ京都で、最新のマンガ・アニメを扱う本フェアがすっかり定着したことに加え、京都だから こそできる取り組みが年々増えていることを大変うれしく思います。今後とも、多くの出展者・来場者の方々のご協力を 得て、マンガ・アニメの魅力を京都から発信してまいります。

***********************************