「アドベンチャー」カテゴリーアーカイブ

ミニオンが「蛍の光」を熱唱!特別映像到着!!


『怪盗グルー』シリーズに登場して以来、全世界にミニオン現象を巻き起こしている黄色い謎の生物ミニオンたちが主役となった、シリーズ最新作の『ミニオンズ』が7月31日より公開となります。

7月10日には全米公開し、ぶっちぎりで初登場No,1を獲得!
世界中でミニオン・フィーバーが巻き起こっているんですって。

へんてこアイテムとミニオンたち
そして今回の主役である3人のミニオンたち、ケビン、スチュアート、ボブの魅力をスカーレット演じるサンドラ・ブロックや製作のクリス・メレダンドリ、監督のピエール・コフィン、カイル・バルダらが愛情たっぷりに語る、新映像満載の特別映像が到着しました!

そしてほんのちょっとボブが「蛍の光」(多分すっとランド民謡 オールド・ラング・ザイン、Auld Lang Syne)を儚げな表情で熱唱する可愛すぎる姿は必見なのでっす!



ものがたり・・・
人類が誕生する遥か昔、黄色い生物としてミニオンは誕生した。

『ミニオンズ』新チラシ長い年月をかけて進化しながら、絶え間なくその時代の最も強いボスに仕えてきた。Tレックスからナポレオンなどあらゆるボスに仕えてきたが、失敗ばかりで長続きしない。やがて仕えるボスがいなくなり、ミニオンたちは生きる目的を見失ってしまう。

ミニオン滅亡の危機が迫る中、兄貴肌のケビン、バナナのことで頭がいっぱいのスチュアート、そして弱虫のボブが仲間たちを救うべく立ち上がった。

極寒の南極からニューヨーク、そして流行の最先端を行くロンドンへ。

新たな最強最悪のボスを探しに、ミニオンズの壮大な旅が始まる。

ミニオンズ

7月31日よりTOHOシネマズ みゆき座ほか全国ロードショー!
公式サイト:http://minions.jp/

********************************************************************

声の出演(日本語吹替版):天海祐希、バナナマン(設楽統、日村勇紀)、
宮野真守、LiSA、藤田彩華、山寺宏一、真田広之
プロデューサー:クリス・メレダンドリ「怪盗グルー」シリーズ
監督: ピエール・コフィン&カイル・バルダ「怪盗グルーのミニオン危機一発」
原題:Minions/2015/アメリカ/カラー 
配給:東宝東和
(C)2015Universal Studios.
 


ちょいエロ!!『映画 みんな!エスパーだよ!』場面写真解禁!


原作者・若杉公徳、ヤングマガジンで連載され人気を博し、2013年4月よりテレビ東京の「ドラマ24」枠で連続ドラマ化され、大きな話題を呼んだ作品が、園子温監督、染谷将太主演で

映画 みんな!エスパーだよ!

として9月4日(金)公開となります。

今回、場面写真が到着しましたのでご紹介!!
映画-みんな!エスパーだよ!1
場面写真には、嘉郎(染谷将太)と幼馴染のヤンキー女子高生・平野美由紀(池田エライザ)、テレキネシス能力を持つ喫茶店マスター・永野輝光(マキタスポーツ)、嘉郎と同じ高校に通うエスパー・榎本洋介(深水元基)、矢部直也(柾木玲弥)、超能力を研究する大学教授で紗英の父・浅見隆広役(安田顕)、助手の秋山多香子(神楽坂恵)と、チームエスパーの写真。
映画-みんな!エスパーだよ!6 映画-みんな!エスパーだよ!3 映画-みんな!エスパーだよ!4
さらに、嘉郎が片思いするクラスメート、浅見紗英(真野恵里菜)のパンチラやセクシー美女集団に囲まれる紗英のインパクトある写真。
映画-みんな!エスパーだよ!10 映画-みんな!エスパーだよ!9
映画版オリジナルキャラクター、嘉郎の高校に新任してくる新任英語教師・ポルナレフ愛子(高橋メアリージュン)がセクシーな衣装に身を包み、笑みを浮かべる写真等・・・・
映画-みんな!エスパーだよ!5
物語・・・

映画-みんな!エスパーだよ!ポスター突然人の心の声が聞こえるようになった鴨川嘉郎は、運命の出会いを夢見る高校2年生、童貞。早速、憧れのあの子の本心を聞いてみる。

『鴨川君、絶対私でオ●ニーしてるよね』・・・
時を同じくして、悪のエスパーによる人類滅亡の序章【世界エロ化計画】が始まる。超能力研究者の浅見教授は、嘉郎と同じく超能力に目覚めたエスパーたちを招集する。能力覚醒の驚愕の事実と、迫りくる世界危機の阻止を命じるのだった。ところが、テレパシー、テレキネシス、テレポーテーション、透視といった彼らのすごい能力は、エロいことにしか機能しない。果たしてこれで、世界の危機を救えるのか?そして嘉郎は運命の彼女と出会い、想いを通わせることができるのか?

映画 みんな!エスパーだよ!

公式サイトURL:esper-movie.gaga.ne.jp

9月4日(金) TOHOシネマズ 新宿 他 全国ロードショー



********************************************************************

原作:若杉公徳「みんな!エスパーだよ!」
(講談社『ヤンマガKCスペシャル』所載)

監督:園子温『ヒミズ』『地獄でなぜ悪い』『新宿スワン』
出演:染谷将太 池田エライザ 真野恵里菜 マキタスポーツ 高橋メアリージュン 安田顕
配給:ギャガ
©若杉公徳/講談社 ©2015「映画 みんな!エスパーだよ!」製作委員会


映画『東京無国籍少女』新トレーラー&血まみれ新写真公開


7月25日(土)公開の映画「東京無国籍少女」。

押井守監督最新作で、元「ピチレモン」モデル・清野菜名が初主演を飾った本作は、この夏注目のソリッドシチュエーション・スリラー。

今回、新トレーラー&血まみれ新写真公開となりました。

東京無国籍少女2
メッチャ血まみれで行っちゃってます!



清野菜名さんからのコメント

初主演映画が、海外映画祭から招待されているのは大変光栄です。カンヌ映画祭のマーケットで、アクションシーンの映像を観た海外の映画祭や配給会社からのオファーや問い合わせが届いていると聞きました。ラスト15分のクライマックスシーンの撮影の時は、集中力が高まっていくなかで、周囲がゆっくりと動いているような感覚を、初めて感じました。吹き替え無しのアクションに期待して欲しいです。 海外の反応も楽しみですが、日本の皆さんにもぜひご期待頂きたいです!!

東京無国籍少女1
そう、清野さんが国内に留まらず海外からも期待が寄せられており、続々と映画祭への招待オファーが届いてます。
ワールドプレミアとなる「ヌシャテル国際ファンタスティック映画祭」では、押井守監督のこれまでの功績を紹介するショートムービーを制作し、上映予定となってます。

<海外映画祭情報>
① ヌシャテル国際ファンタスティック映画祭
(Neuchatel International Fantastic Film Festival)
【開催地】スイス・ヌシャテル
【開催期間】2015年7月3日~7月11日
【上映部門】New Cinema from Asia
【備考】7/7上映 ワールドプレミア

スイスのヌシャテル湖畔で開催される映画祭。ヨーロッパのファンタ系映画ファンから注目されている。

② ニューヨーク・アジア映画祭
(New York Asian Film Festival)
【開催地】アメリカ・ニューヨーク
【開催期間】2015年6月26日~7月11日
【備考】7/10上映 北米プレミア

幅広いジャンルのアジア映画に特化した映画祭。日本映画も毎年数多く上映されており、若手俳優に送られるライジングスター賞には過去に山田孝之や長澤まさみが選ばれており、今年は染谷将太が選ばれている。また新作だけでなく高倉健さん・菅原文太さんへのトリビュート上映が組まれるなど、幅広いジャンルの作品を毎年上映。

③ ファンタジア国際映画祭
(Fantasia International Film Festival)
【開催地】カナダ・モントリオール
【開催期間】2015年7月13日~8月4日
【備考】7/21上映 カナダプレミア

北米最大のファンタスティック系映画祭映画祭。昨年は約13万人の映画ファンが参加した。親日的な映画祭で、2014年には「太秦ライムライト」が最優秀監督賞、「ジョバンニの島」が最優秀長編アニメーション作品賞、「るろうに剣心京都大火編」が観客賞銅賞を受賞。また、押井守監督には生涯功労賞が送られた。押井監督にも所縁のある映画祭です。

④ プチョン国際ファンタスティック映画祭
(Bucheon International Fantastic Film Festival)
【開催地】韓国・プチョン
【開催期間】2015年7月16日~7月26日
【備考】アジアプレミア

ファンタスティック系の映画祭として、幅広くクリエイティブな作品を上映している、アジアを代表するジャンル系映画祭。


物語・・・

東京無国籍少女ポスターそこは女子美術高等専門学校。日々、創作活動に取り組む生徒たち。その中に、かつて天才と持て囃された藍(清野菜名)が居た。彼女は事故で怪我を負った影響で心に傷を抱えてしまい、今では眠ることも出来ず、授業もドロップアウトし、ただ一人、謎のオブジェを作り続けていた。

そんな藍を再び広告塔として利用するため全てを黙認し、決して学園の外に出そうとしない教頭(本田博太郎)。特別扱いされる藍を苦々しく思う担任教師(金子ノブアキ)と、嫉妬を募らせる同級生たち。降りかかる執拗なイジメと嫌がらせの中、唯一、彼女の身を案じる保険医(りりィ)にも心を開かない藍。やがて、心休まらない憂鬱な日々は、藍の中で目覚めた「なにか」によって崩れ始める…。

群発する地震。響く大量の鳥の羽音。学園内に流れ続けるクラシック音楽。そして繰り返される謎の声… お前はなぜ、ここにいる?

東京無国籍少女
東京無国籍少女

2015年7月25日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式HP/mukokuseki-movie.com

********************************************************************

監督/押井守
出演/清野菜名 金子ノブアキ/田中日奈子 吉永アユリ 花影香音/りりィ 本田博太郎
配給/東映ビデオ
上映時間/85分
(C)2015東映ビデオ
  


斎藤工さんが出演していること気づきました?『リアル鬼ごっこ』



トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜がトリプルヒロインを務め、園子温監督がオリジナル脚本で挑んだ

リアル鬼ごっこリアル鬼ごっこ

が、7月11日(土)より大ヒット公開中です。

過去記事:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜が瓦割り!『リアル鬼ごっこ』初日舞台挨拶

そして!気づきました?

斎藤工さんが出演していること。本日解禁情報です!
斎藤工_高校生
全国のJK(女子高生)が正体不明の何者かによって追われるさまを描いた本作で、斎藤工さんは高校生と老爺の姿で、物語の重要な鍵を握る存在として登場しています。

斎藤さんが老爺役を演じるのは初!特殊造形プロデューサー西村喜廣さんによる特殊メイクは準備を含め4時間半かかり、一目見ただけでは斎藤さんだと誰も気づかない風貌になっています。さすが西村さん!
斎藤工_老爺
園組初参加の斎藤さんが園組について、

斎藤さん:園組でのイメージを勝手に持っていたのですが、予想外に、なめらかな現場でした。撮影現場では、その場の嗅覚を園さんが先行させていくので、「生のうまみ」が作品に宿るのだなと確認いたしました。特殊メイクのシーンなどもあり、貴重な体験を楽しみながら、素晴らしい園組の一員として参加できてうれしいです。

園監督は斎藤さんのことを、

園監督:この仕事が好きで好きで仕方ないという情熱を感じ取れる、稀有な俳優だと思います。

とコメントし、映画と真摯に向き合う斎藤を絶賛しています!!

そして、工さんファン必読!!

7月17日(金)18:30より、新宿ピカデリーで斎藤工が登壇する舞台挨拶を開催!

7月14日(火)より劇場HP(http://www.smt-cinema.com/site/shinjuku/)にて購入可能です。

なんと!当日は斎藤工による“もぎり”も実施です。

物語・・・
0417リアル鬼ごっこ_ポスター標的は全国のJK=女子高生!誰が、何のためにJKを追うのか!?
一度乗ったら、降りられない!恐怖のジェットコースタームービー!!

彼女たちの名前は【ミツコ】【ケイコ】【いづみ】。全員、女子。3人は同じ学校のクラスメート?それとも、まったく見知らぬ女子高生なのか?平和な日常は突如崩れ去り、“クライマックス”が一気に押し寄せる。木々の風。森の風。押し寄せる風。

女子しかいない風景。女たちの通り。誰かがいつでも見つめている。いくつもの視線。それが風になり、凶暴な疾走となり、凶器となる。
いったい、何のために追われるのか?私は、何で、追いつめられるのか?私たちは、なぜ、追われる?女子高生だから?女だから?
木々の風。森の風。破られる制服。引き裂かれるドレス。追ってくる鬼は何?隠れているのは誰?

全国公開中!!

リアル鬼ごっこ公式HP:http://realonigokko.com/

********************************************************************

監督・脚本:園子温  
原作:山田悠介「リアル鬼ごっこ」(幻冬舎文庫・文芸社刊) 
出演:トリンドル玲奈、篠田麻里子、真野恵里菜
イメージソング:GLIM SPANKY「リアル鬼ごっこ」(ユニバーサル ミュージック) 
配給:松竹、アスミック・エース 
【R15+】
(C)2015「リアル鬼ごっこ」学級委員会




トレボロウ監督吹き替え文化に触れる『ジュラシック・ワールド』来日記者会見


ハリウッド最高のヒットメーカー:スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めたシリーズ最新作

ジュラシック・ワールド』。

8月5日(水)に満を持して日本に上陸いたします!

この世界的メガヒット作を引っさげ、この度、ヒロイン:クレア役のブライス・ダラス・ハワード、クレアの甥:グレイ役のタイ・シンプキンス、同じくザック役のニック・ロビンソン、さらに初来日となるスピルバーグのお墨付き、コリン・トレボロウ監督が来日!!

日本語吹替え版声優を務める玉木宏さん、木村佳乃さん、松岡茉優さんと共に来日記者会見に参加。トレボロウ監督は「プロモーションでいろんな国をめぐってきましたが、吹替えをされた方々に会うのは初めてです!」と日本のカルチャーに驚かれていました。
『ジュラシック・ワールド』来日記者会見
『ジュラシック・ワールド』来日記者会見イベント

実施日:7月13日(月)
会場:ザ・リッツ・カールトン東京

登壇者:ブライス・ダラス・ハワード(クレア役)、タイ・シンプキンス(グレイ役)、ニック・ロビンソン(ザック役)、コリン・トレボロウ監督

日本語吹替え版声優
玉木宏(オーウェン役)、木村佳乃(クレア役)、松岡茉優(グレイ役)

MC:本日は『ジュラシック・ワールド』記者会見にお越しいただき誠にありがとうございます。それでは、さっそくお迎えいたしましょう。
『ジュラシック・ワールド』来日
まずは、本作のメガホンを取りました、コリン・トレボロウ監督です。

監督:こんにちは。プロモーションのワールドツアー最後の地が日本なんですが、とても楽しみにしていましたし、今日この場に来られて本当に嬉しいです。美しい日本に来られたことが光栄ですし、嬉しいです。

22年前、創設者のジョン・ハモンドが思い描いていた恐竜たちを間近で見る、触ることのできる「ジュラシック・パーク」が現実になったらどうなるのか。彼の夢を叶えることができました。
コリン・トレボロウ監督
MC:続いて、ヒロインのクレア役を演じましたブライス・ダラス・ハワードさんです。

ブライス:こんにちは。ブライス・ダラス・ハワードです。よろしくお願いします。(日本語)日本に来られて嬉しいです。みんな日本に行けることを待ち遠しく思っていました。皆さんに歓迎していただけて嬉しいです。

私が12歳の時に『ジュラシック・パーク』を観た時と同じように、現代の若者たちも同じ体験をしていると思います。私たちは『ジュラシック・パーク』に敬意を表しています。
ブライス・ダラス・ハワード
MC:ザック役のニック・ロビンソンさん、ご挨拶をお願いします。

ニック:こんにちは。今、とても興奮しています。美しい国、日本の多くの皆さんに映画を観てもられたら嬉しいです。それからみんな恐竜好きなことを願っています。ジュラシックシリーズに参加できてすばらしい体験になったし、本当に嬉しいです。
ニック・ロビンソン
MC:最後にグレイ役のタイ・シンプキンスさん、ご挨拶をお願いします。

タイ:こんにちは。(日本語)タイです。日本は美しいし、とてもお気に入りの国です!実は、いろいろなところに観光に行っていて、京都にも行きました。こんなに素晴らしい作品に参加できて夢が叶いました。
タイ・シンプキンス
記者からの質疑応答

Q:(キャスト全員への質問)恐竜との共演はいかがでしたか。また思い出に残っている撮影エピソードはありますか。

ジュラシック・ワールド3ブライス:アニマトソニクスのおかげで、本当に恐竜がいるのだと思いまいた。だから恐竜に対してしっかり演技をしなくてはいけないと思いました。もちろん想像力を働かせて演技をしましたが、本当に恐竜がいたらと思うとワクワクしました。そんな環境を作ってくださった監督に感謝しています。

ニック:チャレンジすることも、大変なことも多かったです。お気に入りのシーンはタイとバンの後ろに乗って恐竜に追いかけられるシーンです。特殊効果もたくさん使っていて、まさにあのシーンは映画を楽しむための要素がたくさん詰まっています。

タイ:撮影は全部楽しくて想像力をたくさん使って演技をしました。でも何よりも大変だったのは、高所恐怖症なのに、滝から飛び降りなくてはいけないシーンがあって・・頑張りました!

Q:(監督への質問)本作の総製作指揮のスティーヴン・スピルバーグから監督を指名された時、どんな気持ちでしたか。

監督:スピルバーグは私に最も影響を与えた人と言っても過言ではありません。彼は「ジュラシック」シリーズの続編をずっと製作したがっていましたが、ただ作る意味があるのであればと言っていました。私の挑戦はただ『ジュラシック・パーク』を模倣するのではなく、新しいことをする、現代の若者たちへ贈る作品を作ることした。そして私は達成することができました。

Q:(監督への質問)撮影には新しい技術を使われましたか。

監督:いろいろ新しい技術を取り入れましたし、開発しました。その1つにアニマトロニクスがあります。恐竜の質感など本物のように再現することができました。ラプトルはモーションキャプチャーを使っていますが、人が演じることによってよりリアルに、実際いるかのように感じそして感情移入できるようになりました。

Q:(監督、&タイへの質問)球体の乗り物ジャイロスフィアのシーンはいかがでしたか。

ジュラシック・ワールドILMUPaAE監督:ジャイロスフィアは僕らがデザインしました。恐竜を間近に見ることのできる乗り物ですが、後々悪いアイデアだったと気付かされてしまいます。グレイとザック兄弟が恐竜に襲われてしまう。ジャイロスフィアが実際に作って2人に乗ってもらい、ジャングルで撮影しました。
その結果、よりリアルなものにすることができました。

ニック:あの乗り物はとても精巧にできています。ガラスの光の反射角度などにもこだわりがあるんですが、見事に造られています。

タイ:ジャイロスフィアのことを聞いた時、すごい!面白そうと思っていて、実物を見たとき「イケてる!」と感じました。撮影には2ヶ月ほどかかったんですが、イスは硬いし居心地が悪かったので、エアコンまわりとかイスとかもう少しどうにかならないかなぁと思っていました。

MC:ではここで、日本語吹替え版キャストの皆様にご登壇いただきましょう。日本語吹替え版でグレイ役を演じられた松岡茉優さん、クレア役の木村佳乃さん、そして、主人公オーウェン役の玉木宏さんです。まずは玉木宏さん、一言ご挨拶をお願いします。

玉木:オーウェン役の吹替を演じた玉木宏です。13歳の時に『ジュラシック・パーク』を観て夢中になりました。まさかこんな形で参加させていただけるなんて光栄ですし、喜びを感じながら楽しく演じられました。オーウェンを演じるクリス・プラットの演技に合わせつつ、恐竜の怖さもしり、そして彼らに愛情を持っている役であるということを意識しました。

MC:続いて木村佳乃さん、ご挨拶をお願いします。

木村:こんにちは。木村佳乃です。本日はお集まりいただきありがとうございます。『ジュラシック・パーク』は観ていて大好で、今回参加できて嬉しいです。もしこの続編にキャストとしてオファーされたとしたら、夢のようなお話ですよね!私は動物が好きで、また馬術部にも入っていたこともありますので、オーウェンのような女版恐竜調教師役をやってみたいですね。

MC:そして松岡茉優さん、ご挨拶をお願いします。

松岡:はじめまして。松岡茉優です。今回、大好きなシリーズで初吹替えをさせていただいたのですが、タイ君の口元をずっと観察する生活を2週間くらいしていました。タイ君の役は、いろいろと悩みを抱え憂いを帯びている少年だったんですが、恐竜が大好きで元気な男の子を演じようと心がけました。そして今日、初めてタイ君に会って何だか初恋の人に会ったような気持ちがしてドキドキしてしまいました。

タイ:不思議な気持ちです。ちょっとテレますね。


MC:玉木さん、今や映画史に残るオープニング歴代記録を打ち立てた本作、そして監督に一言いただけますでしょうか?

玉木:本当におめでとうございます!とてつもない記録を打ち立てているという素晴らしいニュースを見ました。日本でも公開を待ち望んでいるファンがたくさんいます。日本でも大ヒットすると思います。

監督:プロモーションでいろんな国をめぐってきましたが、吹替えをされた方々に会うのは初めてです。声は個人のキャラクターが出ます、そして観客と映画を繋ぐ大事な部分です。今日3人にお会いして素晴らしい俳優さんたちだと確信しました。

MC:それでは最後に、歴史を塗り替えた映画『ジュラシック・ワールド』に携わった皆さんから、世界で最後に公開される日本の観客のみなさんにこれだけは言っておきたいという一言をお願いします!

監督:この作品は是非、家族みんなで映画館で観てもらいたいです。笑って、叫んで、ワクワクドキドキできる老若男女、全ての人が楽しめる作品です。

ブラス:私が11歳の時、父が監督をした作品のプロモーションで日本に初来日しているんです。日本の皆さんは映画に愛情を持っていて、そして温かいです。そんなすばらしい皆さんに本作を是非、楽しんでもらいたいです。

ニック:映画を楽しんでほしいです。そしてこの映画の素晴らしさを是非、広めてもらえたら嬉しいです。

タイ:なんといっても「ジュラシック」シリーズ最新作なので、是非観てほしいです!

玉木:本作には、誰も見たことのない恐竜の夢があります。そして、恐竜に対して愛情が詰まっています。最新技術を駆使した映像にドキドキハラハラすると思います。

木村:最高のアドベンチャー作品に仕上がっています。是非、字幕版と吹替版の両方を観ていただきたいです。

松岡:『ジュラシック・パーク』ファンは、公開を待ち望んでいると思いますが、是非、劇場に観に行ってほしいです。ザックとグレイの兄弟の絆にも注目してほしいです。お兄ちゃんがだんだんたくましくなっていき、そして弟はお兄ちゃんとの距離を縮めていきます。是非、劇場でご覧ください。

ジュラシック・ワールド
ジュラシック・ワールド』(原題:Jurassic World)

公式サイト:http://www.jurassicworld.jp

8月5日(水)よりジュラシック・ワールド開園!

********************************************************************

監督:コリン・トレボロウ
製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、トーマス・タル
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー
脚本: リック・ジャッファ&アマンダ・シルヴァーandデレク・コノリー&コリン・トレボロウ
ストーリー: リック・ジャッファ & アマンダ・シルヴァー
キャラクター原案:マイケル・クライトン

キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、タイ・シンプキンス、ニック・ロビンソン

配給:東宝東和
(C)2015 Universal Pictures