「アドベンチャー」カテゴリーアーカイブ

日本橋で大名行列復活『超高速!参勤交代』


連日主役の佐々木蔵之介さんが番組宣伝で飛び回っている

映画『超高速!参勤交代』

が、いよいよ6月21日(土)より全国公開です。

そして、今回、日本橋三越本店で、映画の舞台となった福島県・いわき市の名産品を紹介するコーナーや江戸時代の茶屋を模したスペースで、撮影に使用した衣装の展示、映画スチール展が開催されます。

そのオープニングイベントとして
開催初日朝に大名行列を復活!トークイベントが行われました。

『超高速!参勤交代』大名行列イベント2
レトロモダンなデパートフロアーに大名行列!シュールな構図です

『超高速!参勤交代』×日本橋三越「江戸茶屋」オープニングイベント

日時: 6月18日(水)
実施場所: 日本橋三越本店本館 (東京都中央区)

【イベント内容】

1:日本橋三越本店内をまさかの大名行列が練り歩き。
日本橋三越本店室町口からライオン口までの大名行列。先払侍(2名)、毛槍奴(4名)、鋏み箱奴(4名)、駕籠かき奴(4名)、長槍持侍(4名)、供侍(2名)の20名編成の大名行列を再現し、いわき市東京出張所所長の大平喜重氏が殿様役つとめて練り歩きしました。

いわき市東京出張所所長の大平喜重氏の挨拶

「いわき市東京事務所の大平です。今日は皆様ご苦労様でございます。この映画『超高速!参勤交代』は江戸時代の湯長谷藩、現在のいわき市が舞台になっていることから参加させていただきました。いわき市は被災地で、震災から3年復興の途中でございます。この作品を通していわき市のことを知っていただき、映画と併せていわき市へのご支援、ご協力もよろしくお願いいたします。」

『超高速!参勤交代』大名行列イベント1

2:三越内・中央ホールにてイベント
大名行列後、福島応援隊の八重たん(着ぐるみ)と<福が満開ふくしま隊4名編成>によるパフォーマンスを披露しました。

0618『超高速!参勤交代』大名行列イベント3
日本橋三越本店×『超高速!参勤交代』 共同企画の概要は!

映画「超高速!参勤交代」公開記念!
五街道の起点 日本橋『江戸茶屋』

場所:日本橋三越本店本館1F中央ホール 

会期:6月18日(水)~6月24日(火)10:00~19:30

<展示イベント概要>
・江戸時代をイメージした茶屋の開設、映画『超高速!参勤交代』の衣装・駕籠・映画スチール展、参勤交代の資料展を開催。
・本作劇中に登場する磐城国湯長谷藩、現在の福島県いわき市・福島県の名産品紹介・展示コーナーの開設。



映画『超高速!参勤交代』
は6月21日(土)全国ロードショーです!

公式HP: http://cho-sankin.jp/
公式Twitter:@chosankin

********************************************************************


解説
『超高速!参勤交代』ポスターお上から「5日以内に江戸へ参勤せよ」と無理難題を強いられた弱小貧乏藩。
幕府の無理難題に<参勤交代>で挑む!?って、どうやって…時間がない!
8日はかかる道程を実質4日…カネがない!参勤から帰ったばかりで貯蓄ゼロ!
人もいない!7人で大名行列に見せかける?!しかも殿はトラウマ持ち。
突如現れる謎の案内人は、いわくありげな抜け忍。行く手を阻む公儀隠密、
さらに御庭番衆、百人番所まで…超難題!なミッションに、果たしてどう挑むのか!?

物語 
江戸期、徳川吉宗の治める時代、お上に無理難題をおしつけられたわずか1万5千石の小藩があった。
磐城国(現在の福島県いわき市)の湯長谷(ゆながや)藩である。享保20年(1735年)春、湯長谷藩は、幕府から突然の参勤交代を言い渡された。湯長谷の金山を我が物にしようとする老中・松平信祝の差し金であった。期日は4日。通常の参勤交代では8日はかかる。

しかも莫大な費用が必要であり、困窮した湯長谷藩には無理な話だった。
藩主・内藤政醇は、小藩と侮った老中の仕打ちに激怒しつつも、知恵者の家老・相馬兼嗣に命じ、4日間で無事参勤交代を果たせる作戦を立てはじめた。それは、道中の人が見ているところでは渡り中間を雇って大人数に見せ、人のいないところでは藩の少人数のみで、山中を近道して駆け抜けると言う奇想天外な作戦だったのだ!そこに東国一の忍びと言われる戸隠流の抜け忍・雲隠段蔵を道案内役として雇うが、幕府の老中・松平も刺客を雇い、湯長谷藩の参勤交代を阻止しようとしていた…

果たして湯長谷藩は、5日以内に参勤交代を果たし、無事に藩と領民を守ることができるのか!?

出演:
佐々木蔵之介、深田恭子、伊原剛志、寺脇康文、
上地雄輔、知念侑李(Hey!Say!!JUMP)、
柄本時生、六角精児、市川猿之助、石橋蓮司/陣内孝則(特別出演)、西村雅彦

監督:本木克英
脚本:土橋章宏(講談社「超高速!参勤交代」)
製作:「超高速!参勤交代」製作委員会 
企画・配給:松竹
(C)2014「超高速!参勤交代」製作委員会


「宇宙戦艦ヤマト2199と科学」企画展開催!


鹿児島県薩摩川内市せんだい宇宙館にて、2014年夏休み期間にかけて企画展「宇宙戦艦ヤマト2199~大マゼランへの旅~」を開催。

『宇宙戦艦ヤマト2199』企画展は九州地方では初めての開催となり、さらに「科学」を題材にした企画展は全国初となります。

イスカンダルを目指し地球を飛び立つヤマト
本企画展では『宇宙戦艦ヤマト2199』で科学考証として制作に参画した鹿児島大学理学部教授 半田利弘教授が全面監修。

作品の世界を形作る「宇宙」と当館との関連性を活かした企画展としまして、子供から大人まで楽しんで頂くことのできる企画展を目指すそうです。

半田利弘教授からのコメントがきています。
半田教授 「宇宙戦艦ヤマト2199」は数々の人間ドラマも見どころですが、宇宙の描写に臨場感があることも注目点です。

これは、各シーンが近年の天文学の成果も踏まえて作られたためです。けれども、現代科学が明らかにしている宇宙の実際の姿はアニメのシーンとはやはり少しは異なったところがあります。今回、関係者のご協力により、その違いを伝える企画展を開催することになりました。

どこまでが本物と同じで、どこからが想像なのか、それを知ることで、科学探究の現在の限界やそれを補う空想力の凄さも知ることができるでしょう。ぜひご来場いただき、宇宙のことも、「宇宙戦艦ヤマト2199」のことも、さらに楽しんでいただけたらと思います。

企画展「宇宙戦艦ヤマト2199~大マゼランへの旅~」

開催期間:2014年7月19日(土)~9月15日(月祝)
開催場所:薩摩川内市せんだい宇宙館
住所:〒895-0005 鹿児島県薩摩川内市永利町2133番地6 寺山いこいの広場地内

入館料:大人500円/小・中学生300円(未就学児は無料)
開館時間:午前10時~午後9時まで(入館は午後8時30分まで)
休館日:毎週月曜日(変更される場合もございますのでHPをご覧ください。)
薩摩川内市せんだい宇宙館ホームページ:
http://sendaiuchukan.jp/index.html

宇宙戦艦ヤマト2199
********************************************************************


公式サイト:http://yamato2199.net/

完全新作劇場映画
『宇宙戦艦ヤマト2199 星巡る方舟』
12月6日(土)全国ロードショー
(c)西﨑義展/2014 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

『宇宙戦艦ヤマト2199 追憶の航海』
10月11日(土)全国順次イベント上映
(c)2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会

『宇宙戦艦ヤマト2199-星巡る方舟』 ポスター
『宇宙戦艦ヤマト2199-星巡る方舟』
『宇宙戦艦ヤマト2199-追憶の航海』ポスター
『宇宙戦艦ヤマト2199-追憶の航海


オタクトーク!『ぼんとリンちゃん』舞台挨拶報告


デビュー作『ももいろそらを』で世界中の映画祭を熱狂させた小林啓一監督による待望の新作

『ぼんとリンちゃん』

ボーイズラブの同人誌で妄想をするのが大好きな女の子“ぼんちゃん”と、ぼんちゃんを「ねえさん」と慕うオタクの男の子“りんちゃん”の冒険を描いた青春物語です。

ぼんとリンちゃん舞台挨拶
9月 20日の公開に先駆け、6月 13日、東京・新宿のシネマカリテで開催中の「カリテ・ファンタスティック!シネマ・コレクション 2014」のクロージング上映にて本作が上映され、上映後には出演者の佐倉絵麻さん、高杉真宙さん、ヒガリノさん、小林啓一監督が舞台挨拶を行なわれました。

“ぼんちゃん”役の佐倉さんは、撮影中の思い出について「みゆちゃんとのケンカの場面で、休憩中にそれぞれの出身地の方言でケンカをして遊んだのが印象に残っています。高杉さんとはラノベの話で盛り上がりました!」とコメント。

一方、小林監督曰く
「面白いアニメや漫画を教わることが多かった」

と言わしめるほど自身もオタクだという“リンちゃん”役の高杉さんは

「台本を読んだとき、まんま自分だと思った。冷静に周りを見ているところなど素の自分に一番近い役。完成した映画は、光の入り方や役者のナチュラルな演技など驚くことばかり。ぜひ大画面で観てほしいです」

と初主演映画に自信をのぞかせました。

高杉さんと監督は撮影の帰りに本屋に立ち寄り、ラノベ『SAO(ソードアート・オンライン)』を買ったそうで、監督からさらに具体的な漫画のタイトルが飛び出すと、高杉さんから

「監督、オタクぶりが出てますよ」

とまさかのツッコミが。息の合った掛け合いに、会場は大爆笑に包まれました。また、デリヘル嬢みゆちゃんを演じたヒガリノさんは

「お客さんと交番で待ち合わせるシーンで、警官が怪しそうに見ていました(笑)。映画を観て、ぼんちゃんがこんなに自分を心配してくれていたんだ、と思ってジーンときましたね」

と振り返りました。

そして、
「どうも、“監督役”の小林啓一です」と自己紹介をして笑わせた監督

「ぼんとリンちゃんはオタクの中ではあまりいないタイプ。リアリティを持たせるために“仕草”を何度も研究したり、ゲームを実際にクリアしてもらったりしました」

とこだわりを吐露。最後は

「9月20日公開で爆発的な人気が出ることを“妄想”しています!」

とアツく語り、会場からは大きな拍手が。

またこの日、主題歌「迷子のリボン」の作詞・作曲を手がけた40mPさんがサプライズで登壇。

「ぼんちゃんの『私、迷子になったみたい』というセリフからイメージを膨らませました」と話し、

「みゆちゃんを本気で心配していた気持ちが甦ってくる」 (佐倉さん)、

「聴いた瞬間、鳥肌が立った」
 (監督)と絶賛されていました。


最後は登壇者が観客といっしょに記念撮影。舞台挨拶は終始和やかムードのまま、締めくくられました。


心にいつも妄想です。

映画『ぼんとリンちゃん』
公式サイト:http://bonlin.jp

9月 20日(土)、新宿シネマカリテ、シネ・リーブル梅田ほか全国順次公開です!

ぼんとリンちゃん
********************************************************************


映画『ぼんとリンちゃん』

STORY
心にいつも妄想です。
ここではないどこかの地方都市に住んでいる四谷夏子(通称“ぼん”)は、16歳と62ヶ月を自称する女子大生。彼女と友田麟太郎(通称“リン”は、ボーイズラブ(BL)やアニメ、ゲームが大好きなオタクの幼なじみ。

ふたりは、同棲中の彼氏から暴力を振るわれているという親友のみゆちゃん(通称“肉便器”)を連れ戻しに東京へやってきた。

名付けて「肉便器救出作戦」。ぼんとリンはネットゲームで知り合った会田直人(通称“べび”)に協力をあおぎ、肉便器の家へと突撃する。その姿は、ロールプレイングゲームの勇者や魔法使いのパーティを彷彿とさせるものだった。

リン曰く「ボス戦」に挑む一同。予測不能のミッションは成功するのか!?

監督・脚本・撮影:小林啓一(『ももいろそらを』)
出演:佐倉絵麻、高杉真宙、ヒガリノ、桃月庵白酒
プロデューサー原田博志、財前健一郎
アソシエイト・プロデューサー:宮崎紀彦
制作担当:松嶋翔
主題歌:『迷子のリボン』作詞・作曲 40mP
同人誌制作:星野リリィ
配給:フルモテルモ
宣伝:眞野雄次、平井万里子
配給協力:コピアポア



超メタル、現る!『トランスフォーマー/ロストエイジ』タイアップ!


日本で誕生し30周年を迎える今夏、あのオプティマスプライムやバンブルビーが帰ってきます!

『トランスフォーマー/ロストエイジ』 

8月8日に公開されるシリーズ最新作『トランスフォーマー/ロストエイジ』の大型タイアップ第二弾として、SoftBank グループとの大型タイアップと、香港で開催されるワールドプレミアのYahoo!独占オンライン生中継が決定です。

メタルスタイリッシュAQUOS Xx 304SHのコンセプト”超メタル、現る”が、革命的映像で時代の最先端をいく映画『トランスフォーマー』シリーズの超金属(メタル)生命体なトランスフォームするイメージと合致し、今回のタイアップに!

6月13日よりスタートする展開は、Yahoo! TOPページがトランスフォームするトップ・インパクト広告や無料映像配信サービスGyaO!での特集ページの開設をはじめ、SoftBank店頭キャンペーンも含めた怒涛の展開があるようです。

また、Yahoo!映像トピックスで人気の北村ヂンさんによる『トランスフォーマー1分まとめ』をはじめ、特集ページ複数のコラボ映像も特集ページにて配信。媒体換算すると約2億円もの大量露出を行う。

また、6月19日に香港にて開催されるワールドプレミアは、マイケル・ベイ監督やマーク・ウォールバーグなど豪華スタッフ・キャストが大集結。さらに、主題歌に決定した本年度グラミー賞二冠アーティスト、イマジン・ドラゴンズのライブパフォーマンスも行われるなど、まさに映画史に残る一大イベントが繰り広げられるます。

今回は、プレミアの模様をYahoo!を通じて世界31ヶ国に同時生中継を実施。日本でも、22時より特設ページ内で独占中継を実施し、レッドカーペット・イベントのダイジェスト映像やイマジン・ドラゴンズのライブパフォーマンスをフルで配信。まさに異例づくしの怒涛のコラボ・キャンペーンがスタートする!

トランスフォーマー/ロストエイジE74
『トランスフォーマー/ロストエイジ』

8月8日(金)より、夏休み全国ロードショー

特集ページURL:http://gyao.yahoo.co.jp/special/tf4/
304SH特設サイト:http://www.softbank.jp/mobile/special/304sh
キャンペーンページ:http://www.softbank.jp/mobile/campaigns/list/transformers4

********************************************************************



高橋真麻、結婚式で父に手紙を読むと約束!『ノア 約束の舟』


6月13日(金)全国ロードショー!の『ノア 約束の舟』
ノア_約束の舟ポスター 神に選ばれ箱舟建設の使命を背負うノアはまさに人類の父。
父ノアと家族との感動の親子愛・家族愛が描かれている本作にちなみ、「父の日」目前、そして本作の日本公開の前日である6月12日(木)に、芸能界で一番仲が良い父娘・高橋英樹&高橋真麻をゲストに招いたトークイベントを実施。

父の日イベントで高橋真麻、堂々の”つがい”宣言!結婚式で父に手紙を読むと約束!

第一回「アイ・ラブ・ファーザー賞」を設立し表彰式も行いました。

『ノア 約束の舟』父の日トークショーイベント 詳細
日時:6月12日(木) 13時30分開始 
場所:パラマウント ピクチャーズ 試写室ロビー
登壇者:高橋英樹(70)、高橋真麻(32)

MCの呼びこみで壇上に現れた高橋英樹、高橋真麻は、芸能界で一番仲がいいということでこのイベントに呼ばれたことに「嬉しいことです」「ねぇ」と頷きあい、変わらぬ仲の良さが見えました。

一足先に本編を鑑賞した二人ですが、高橋英樹は「とにかく素晴らしい映画。このスペクタクル、映像、音、すべてが大迫力。久方ぶりに感動した映画ですね」と大絶賛。

「あの箱舟のセットを実際に建てたんですよ?凄いですよね。それにアカデミー賞俳優が3人も出てるし・・・。どれだけお金がかかっているのか計算したくないほどスケールが大きいですよ(笑)」と、数多くの映画やドラマに出演してきた名俳優ならではのコメントも。

真麻も、「人間、世界、そして神と、いろんなことを網羅して描いた作品で、見どころがたっぷりの映画ですよ。」と大絶賛。

ノア_約束の舟_父の日イベント
本作は、その壮大なスケールだけではなく、ラッセル・クロウ演じるノアと、エマ・ワトソン演じる養女イラらの深い親子愛が感動を呼ぶ作品ですが、英樹は「強い父親像が描かれており、父として勇気が出てくる映画です。家族を守るため、もの凄い覚悟を持って引っ張っていくノアは、もしかしたら、かつての日本の強い父親像に似ているのかもしれません。そして、家族を守ることと、神の使命を全うすることの両方を達成しようと頑張る背中が、どこか寂しげで・・・それも良いんですよね。」と、ノアに親近感を得ている様子。

一方、理想のタイプは父・英樹だという真麻は、「ノアのように頼りがいがあって “火を起こせそうな”生きていく力がある男性はタイプです!」とコメント。

高橋家の子育て論に話が及ぶと、真麻は「父は多忙なのに、仕事以外の時間は全て家族に注いでくれた。撮影所など色々なところに連れていってくれて、色々な体験ができたことは本当に感謝している。」と話すと、「そして厳しく育てました。」と英樹。「そうですね。父は厳しかったし怖かったです。嘘をつくなと厳しく育てられたおかげで全く嘘がつけない人間になってしまい今苦労しています。こういう取材の時に余計なことを言ってしまったり・・・。サラリーマン時代も、上司の前で嫌なことが顔に出てしまったりして(苦笑)。催眠術にもかかり易いし、結構騙されやすいんです」と真麻。MCが「純粋に育たれて・・・」とフォローするも英樹が「・・・それは純粋っていうよりバカなんじゃないのか?(笑)」とツッコみました。

本編中に出てくるノアの箱舟は、全ての動物を雄雌のつがいでしか乗ることができないもの。結婚40周年を迎えた英樹は「ノアと妻(ナーマ)もそうですが、妻がいて、お互いに尊敬しあっているから家族を引っ張っていけるんですよ。」と40年夫婦円満の秘訣を話すと、真麻も「以外と昔から、母の方が一枚上手だったりするんですよね(笑)」とコメント。

真麻につがいは現れるのか?という質問には「真面目で、家族を大事にする父が当たり前だと思って育ったので、世間の男性を見るときにどうしても減点方式になってしまう」と理想の男性が中々現れないことを語る真麻。そうしたら英樹が「ああ・・・。だって僕らがオカシイからね。普通40年もこんなに仲良い夫婦はいないから!」と身も蓋もないトーク。真麻は「それ先に言ってよ!(笑)」とツッコみ、「そういうわけで、今誰と箱舟に乗るか、と聞かれたら、iPhoneと答えますね(笑)」と親子息ぴったりのトークで場内を笑いに包みました。

ここで、 “アイ・ラブ・ファーザー賞”として、真麻から英樹に、本作に登場する”希望”を象徴する鳩をモチーフにした”鳩トロフィー”を贈呈。「これカッコイイね!」と英樹は喜びますが、トロフィーと合わせて真麻が”素敵な男性と巡り会い、結婚式では、父に感謝の手紙を読みます。”とマスコミの前で究極の約束、”つがい宣言”をすると「それはやめてほしい・・・想像しただけで泣いてしまうね。」と寂しげな表情。
かつて「娘が彼氏を連れてきたら叩き切る」と公言、「桃太郎侍」「三匹が斬る!」の名優である彼のコメントは全く冗談に聞こえず真麻さんに言い寄る男性陣を震え上がらせていた英樹ですが、本当は娘が選んだ男性なら必ず受け入れるとのこと。「もう、ノアの箱舟のような3階建て二世帯住宅ぐらい用意しますよ!」とノアのような頼もしい?コメントをしてイベントは終了しました。 


人類史上最古にして最大の謎「ノアの箱舟」伝説が、いま解き明かされる
ラッセル・クロウと『ブラック・スワン』のダーレン・アロノフスキー監督が贈る壮大なスペクタクル感動巨編!

『ノア 約束の舟』

6月13日(金)TOHOシネマズ日劇1ほか全国ロードショー
公式HP:http://www.noah-movie.jp/ 

********************************************************************


『ノア 約束の舟』全米公開:3月28日

世界を呑みこむ大洪水を前に、重大な使命を負ったノア
なぜノアが選ばれ、彼は神と何を約束したのか? そして世界の始まりの真実とは──?
ノア_約束の舟
ノア約束の舟1ある夜、ノアは眠りの中で恐るべき光景を見る。それは、堕落した人間を滅ぼすために、すべてを地上から消し去り、新たな世界を創るという神のお告げだった。

大洪水が来ると知ったノアは家族と共に、罪のない動物たちを守る巨大な箱舟を作り始める。

やがてノアの父を殺した宿敵がノアの計画を知り、舟を奪おうとする。

ノア約束の舟 壮絶な戦いのなか、遂に大洪水が始まり、ノアの家族と動物たちを乗せた箱舟だけが流されていく。

閉ざされた箱舟の中で、ノアは神に託された驚くべき使命を打ち明ける。

箱舟に乗ったノアの家族の未来とは?人類が犯した罪とは?そして世界を新たに創造するという途方もない約束の結末とは──?


原題:NOAH
監督・製作:ダーレン・アロノフスキー(『ブラック・スワン』『レスラー』)   
脚本:ダーレン・アロノフスキー、アリ・ハンデル 
出演:ラッセル・クロウ、ジェニファー・コネリー、レイ・ウィンストン、エマ・ワトソン、アンソニー・ホプキンス、ローガン・ラーマン、ダグラス・ブース
(c) 2013 Paramount Pictures. All Rights Reserved.