「アドベンチャー」カテゴリーアーカイブ

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 邦題&公開決定!


パラマウント ピクチャーズは、全世界ファン待望の『スター・トレック』の続編の邦題と日本公開が決定しました!

日本公開タイトルは、『スター・トレックイントゥ・ダークネス』。
日本公開は、2013年9月。

『スター・トレック イントゥ・ダークネス』は2009年に公開され世界中で大ヒットした『スター・トレック』(日本公開:2009年5月29日)の続編で、新しい世代に向けた“スター・トレック”の世界を新たに創り上げた作品として公開されます。

稀代の天才プロデューサー、鬼才監督として世界にその名を馳せるJ.J.エイブラムス監督最新作。
映画史の未来を切り拓くSFアクション超大作『スター・トレックイントゥ・ダークネス』(原題:Star Trek Into Darkness/全米公開2013年5月)が、
2013年9月、ついに日本に上陸します!!

ワクワクして待ちましょ。

それにしても、脚本家が3人もいるんですよ。
これが、アメリカ映画の強みですよね。。。当たる物を創る。
脚本家は観客のメンタリズムを考慮したりするみたいです。

そればかりではないですが。大事だな~と思うわけです。

********************************************************************

『スター・トレックイントゥ・ダークネス』
原題:Star Trek Into Darkness
監督:J.J.エイブラムス
脚本:デイモン・リンデリフ(『プロメテウス』(12))
アレックス・カーツマン(『スター・トレック』(09)
ロベルト・オーチー(『スター・トレック』(09))
製作:J.J.エイブラムス、ブライアン・バーク(共にバッド・ロボット・プロダクションズ)
デイモン・リンデリフ、アレックス・カーツマン、ロベルト・オーチー
出演:クリス・パイン、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョウ、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー

2013年9月 全国ロードショー!


アベンジャーズ


アベンジャーズ

世界を救うために集められた最強のヒーローによる禁断のプロジェクト!

アベンジャーズ

【ストーリー】

ひとつになるには巨大すぎる力。彼らは地球を救うのか、それとも―。

地球戦略のカウントダウンが開始された時、人類の未来は、≪最強≫の力を持つ7人のヒーローたちに託された。そのメンバーは、戦う実業家“アイアンマン”、神失格の男“ソー”、超人ソルジャー“キャプテン・アメリカ”、魔性のスパイ“ブラック・ウィドウ”、苦悩の科学者“ハルク”、地上最強の射手“ホークアイ”、そして孤高の司令官“ニック・フューリー”。まさに究極とも言えるこの最強チームは、≪アベンジャーズ≫と名付けられた。

だが、意思に反して集結させられた彼らは、ひとつのチームとして戦うことを拒み続ける。次第に明かされる≪アベンジャーズ≫の知られざる過去と苦悩・・・。そしてついに、人類が未だかつて経験したことのない最大かつ最強の敵が現れる。はたして彼らは地球を救うことができるのか?それとも・・・?

出演:
ロバート・ダウニーJr., クリス・エヴァンス, マーク・ラファロ,
クリス・ヘムズワース, スカーレット・ヨハンソン
監督: ジョス・ウェドン

********************************************************************


この映画に関して皆さんの評価をお願いします。(星を押すと投票できます)




明らかにアイアンマン2はこのアベンジャーズのフリ的作品。
アイアンマン2ですっきりしなかった方はこちらもチェック。

********************************************************************






宇宙戦艦ヤマト 2199


宇宙戦艦ヤマト 2199

よみがえれ宇宙戦艦ヤマト!
希望の光を求め、銀河を超える旅立ちのときが来た! !



第1巻ストーリー
時に西暦2199年。人類は滅亡の淵に立たされていた。
外宇宙から襲来した謎の星間国家<ガミラス>によって、遊星爆弾の無差別攻撃を受けていたのだ。
人類は地下都市を築き抵抗を続けたが、遊星爆弾の死の影はその地下都市にも迫っていた。
科学者によると、人類が滅亡するまでの猶予はおよそ一年・・・

国連宇宙軍の若き士官「古代進」と「島大介」は、火星に不時着した宇宙船から謎のカプセルを回収し地球へと帰還する。

地球に帰還した古代と島を待っていたのは、人類最後の希望を託すべく進められていた「ヤマト計画」であった。

第2巻ストーリー
遥か16万8000光年彼方のイスカンダルを目指し地球を飛び立った「宇宙戦艦ヤマト」。<ワープ><波動砲>などのテストを行いながら太陽圏を離脱しようとするヤマトにガミラスの魔の手が迫る。ガミラス冥王星基地のシュルツ司令官は秘策をもってヤマトを待ち受けていた。死角なく襲ってくる反射衛星砲の威力にヤマトは絶体絶命のピンチに陥っていく。

第3巻ストーリー
ついに外宇宙へ乗り出したヤマトにデスラー総統の魔手が迫る!
ガス生命体と灼熱の恒星グリーゼ581の挟み撃ちで絶対絶命となったヤマト。
外宇宙でのヤマトの死闘がついに開始される!


原作:西崎(※本来は立つ崎です)義展/総監督・シリーズ構成:出渕 裕/
キャラクターデザイン:結城信輝
音楽:宮川彬良、宮川 泰
CG制作協力:SUNRISE D.I.D./アニメーション制作:XEBEC、AIC/
製作:宇宙戦艦ヤマト2199製作委員会

【キャスト】
沖田十三:菅生隆之/古代 進:小野大輔/森 雪:桑島法子/島 大介:鈴村健一/真田志郎:大塚芳忠/徳川彦左衛門:麦人/佐渡酒造:千葉 繁
加藤三郎:細谷佳正/南部康雄:赤羽根健治/相原義一:國分和人/太田健二郎:千葉優輝/AU09:チョー/山本 玲:田中理恵/原田真琴:佐藤利奈
篠原弘樹:平川大輔/榎本 勇:藤原啓治/山崎 奨:土田 大/平田 一:伊勢文秀/星名 透:高城元気/薮 助治:チョー/古代 守:宮本 充/山南 修:江原正士/シュルツ:島香 裕/ガンツ:チョー
芹沢虎鉄:玄田哲章/土方 竜:石塚運昇/藤堂平九郎:小川真司/スターシャ:井上喜久子 他

このヤマトはOVAですが、劇場で毎回上映するのでとりあげます。

初代ヤマトファンいわく。
このシリーズで、やっと、ヤマトが戻ってきた!そうです。

そうですよね。
やっぱり、人型のガミラスと戦わないと雰囲気出ないですよね。
中心の大筋は変えずに、現代版として成り立つようになっています。

プラモデルも沢山出ているようなので、是非。


『宇宙戦艦ヤマト2199』第四章「銀河辺境の攻防」 
2013年1月12日全国上映です。

宇宙戦艦ヤマト2199 公式HP: http://yamato2199.net/
********************************************************************





プラモデル


三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船


三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船

なんども映画化されてきた「三銃士」が、斬新なアイデアと3D映像で未知の世界を体験できる娯楽作に生まれ変わった!

4対40の剣技バトル、豪華絢爛な宮廷&優雅なゴシックドレス、突如上空に現れる飛行船&火炎バトルと、17世紀×冒険×SFアクションが融合しこれまで見たこともない映像のオンパレード!

三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船
斬新な設定が爽快!

【ストーリー】
狙われた王妃の首飾り。
守るのは若きダルタニアンと、フランス最強の三銃士。17世紀フランス-。
銃士に憧れ、田舎からパリに上京してきた気が強く無鉄砲な青年ダルタニアン。
念願叶い、フランス最強の三銃士の仲間入りを果たした彼は、影の権力者リシュリュー枢機卿の裏切りによって奪われたフランス王妃の首飾りを取り返すため、イギリスへと向かう。
しかしそこには、王妃との「秘密」を握るイギリスの貴族バッキンガム公爵と、正体不明の美女ミレディの黒い影が立ちはだかり、ダルタニアンと三銃士は史上最強最悪の敵との対決の時を迎える。
彼らは、フランスを、そして世界を救うことが出来るのか。
誰も知らない伝説が、今、幕をあける──!

【キャスト】
ローガン・ラーマン『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々』
オーランド・ブルーム 『パイレーツ・オブ・カリビアン』シリーズ
ミラ・ジョヴォヴィッチ 『バイオハザード』シリーズ
クリストフ・ヴァルツ 『イングロリアス・バスターズ』(アカデミー賞助演男優賞受賞)
マッツ・ミケルセン 『007/カジノロワイヤル』

【スタッフ】
監督:ポール・W・S・アンダーソン 『バイオ・ハザード』シリーズ
脚本:アンドリュー・デイヴィス 『ブリジッド・ジョーンズの日記』1.2



三銃士。。?むちゃくちゃだけど、ここまでやると爽快!な作品。

ハイスピードxアクションな映像は、3Dを強く意識した上に美しく出来上がっております。

僕は嫌いじゃない。


でもさ、絶対 監督と脚本さんはルパン三世を観てるよね。
っていうストリー構成に映像だと日本人だと思うかも。。

バイオのポール・W・S・アンダーソンが監督なので、ありえそう。

ミラ・ジョヴォヴィッチなんて完全に峰不二子です。

そういえば、ハリウッドでのルパン三世の実写版の話ってどうなったんだろう。。。
********************************************************************



魔法使いの弟子


魔法使いの弟子

ディズニー映画『ファンタジア』のセグメントのひとつである「魔法使いの弟子」をベースに実写化。

ニコラス・ケイジの魔法使いの弟子

【ストーリー】
今は亡き偉大なる魔法使いマーリンの弟子バルサザール(ニコラス・ケイジ)は、現代のニューヨークで遂にマーリンの後継者であるデイヴ(ジェイ・バルチェル)と出会う。気弱な物理オタクの大学生デイヴに魔法の美学と技を伝授しようと苦戦する一方で、バルサザールによって魔法の監獄<グリムホールド>に封じ込められていた史上最悪の魔法使いたちが次々と甦りはじめる。チャイナタウンでドラゴンが暴れ出し、ロールスロイス・ファントムが街を暴走する大迫力のカーチェイスなど、“選ばれし者”デイヴの命を狙う残忍な魔法使いたちとの大戦争に、マンハッタン全体が巻き込まれていく―。リアルでスピード感溢れる善と悪の戦いを描いた驚異のアクション超大作。

【キャスト&スタッフ】
バルサザール・ブレイク: ニコラス・ケイジ / 大塚明夫
デイヴ・スタットラー: ジェイ・バルチェル / 山崎樹範
マクシム・ホルヴァート: アルフレッド・モリナ / 石塚運昇
ベッキー・バーンズ: テリーサ・パーマー / 佐古真弓
モルガナ・ル・フェイ/ヴェロニカ: モニカ・ベルッチ / 五十嵐麗

監督: ジョン・タートルトーブ
製作: ジェリー・ブラッカイマー
脚本: ダグ・ミロ、カルロ・バーナード、マット・ロペス
製作総指揮: トッド・ガーナー、ニコラス・ケイジ、マイク・ステンソン、チャド・オーマン、ノーマン・ゴライトリー、バリー・ウォルドマン



********************************************************************