「アドベンチャー」カテゴリーアーカイブ

映画『放課後戦記』衝撃のティーザービジュアル解禁&公開日決定!!


映画情報どっとこむ ralph ヒロインにNMB48の市川美織を迎え全席即完売で2016年10月に幕を開けた舞台「放課後戦記」が新たなストーリーと新たな追加キャストを迎え、映像化される映画版『放課後戦記』。

市川美織、秋月成美、りりか、小宮有紗、遠藤新菜、青島心、窪田美沙、井上美那、大野未来、小泉萌香、片岡沙耶、新田祐里子、加藤美紅、野々宮ミカ、三橋栄香ら映画、TV、アニメ、舞台、グラビアと今後の活躍が期待されている女優、声優、アイドルのネクストブレイク・ガールたちが大結集!!

映画情報どっとこむ ralph 映画だからこそ表現できる切れ味抜群のアクションと、少女たちの繊細な心の奥深くを描き、舞台とはまた違った『放課後戦記』に触れる事ができます。

その他、三愛水着楽園イメージガール、熊江琉唯、アイドルグループ、X21のメンバー、山木コハル、尾碕真花。そして舞台初演、映画版から続投の加藤美紅が再度出演。
今回、映画のティーザービジュアルと公開日が解禁となります。市川美織が鮮血を浴びて、日本刀を持つショッキングなビジュアルが、映画への期待度が上がる事間違いなし!

映画情報どっとこむ ralph 裏面は様々なコスチュームを着た出演者が勢揃いしたビジュアルで構成されています。
このティーザービジュアルのチラシは、舞台を上演するYokohama O-SITEで、先行配布されます。

映画公開は2018年4月7日にシネ・リーブル池袋他全国ロードショー決定!

映画版ストーリー
ある日の放課後、門脇瀬名(市川美織)は憑対弓立(りりか)にハンカチを返すため屋上で待っている間に居眠りをしてしまい、目を覚ますと暗くなった学校に閉じ込められていた。携帯も通じない外部からシャットアウトされた校内で、瀬名の目に映ったのは手を切断されて苦しんでいる女子生徒だった。巨大な光や世界が赤く染まっていく不思議な出来事が起こる中、少女たちの史上最悪の殺し合いがはじまる・・・・・・。
残り4日、残り3日、残り2日、残り1日、少女たちの殺戮のカウントダウン、最後に生き残るのは誰か?

映画情報どっとこむ ralph また、12月20日~12月22日まで3日間限定で舞台版「放課後戦記」の再演も決定しました。初演と同じWキャストで、20日、21日は市川美織が、ヒロイン、門脇瀬名を演じ、22日はりりかが門脇瀬名を演じます。

舞台『放課後戦記』詳細
公演期間:2017年12月20日(水)21日(木)22日(金)
劇場:Yokohama O-SITE(〒220-0005 神奈川県横浜市西区南幸2-1-22 相鉄ムービル3F)
横浜駅みなと西口 徒歩5分
▼タイムスケジュール
12月20日(水)15時 19時半 12月21日(木)15時 19時半 12月22日(金)15時 19時半
▼チケット発売一般発売中TUFF STUFFオンラインチケット
https://www.e-get.jp/tuffstuff/pt/

***********************************

原案:オクショウ 
監督:土田準平 脚本:桃原秀寿 
出演:市川美織 秋月成美 りりか 小宮有紗 遠藤新菜 青島心 窪田美沙 井上美那 大野未来 小泉萌香 片岡沙耶
新田祐里子 加藤美紅 野々宮ミカ 三橋栄香


『ジュラシック・ワールド/炎の王国』公開初日決定!!映像到着


映画情報どっとこむ ralph “恐竜”に 巨匠・スティーヴン・スピルバーグが命をふきこみ、かつて誰も観た事がなかったリアルでスリリングな映像体験に世界中の人々が心を躍らせ、映画史に偉大な足跡を残した『ジュラシック・パーク』シリーズ。

『ジュラシック』シリーズ誕生25周年という節目を迎える2018年、シリーズ最新作『JURASSIC WORLD: FALLEN KINGDOM』(原題)が邦題『ジュラシック・ワールド/炎の王国』として
2018年7月13日(金)に日本公開する事が決定!

第一弾予告映像&主演クリス・プラットからの日本独占メッセージ映像が解禁になりました!

前作でハイブリッド恐竜インドミナス・レックスとT-REXが死闘を繰り広げ崩壊したテーマパーク<ジュラシック・ワールド>を有するイスラ・ヌブラル島で<火山の大噴火>の予兆が捉えられていた。

迫り来る危機的状況の中、人類は噴火すると知りつつも恐竜たちの生死を自然に委ねるか、自らの命を懸け救い出すかの究極の選択を迫られる。

そんな中、恐竜行動学のエキスパート、オーウェン(クリス・プラット)はテーマパークの運営責任者だったクレア(ブライス・ダラス・ハワード)と共に、行動を起こす事を決意、島へ向かったその矢先に火山は大噴火を起こし、生き残りをかけた究極のアドベンチャーが遂に幕を開けます!
映画情報どっとこむ ralph 前作に引き続き主要キャストは、恐竜と心を通わせる主人公オーウェン役にクリス・プラット、<ジュラシック・ワールド>の運営責任者であったクレア役にブライス・ダラス・ハワードが続投!監督は『怪物はささやく』で素晴らしい手腕を発揮し、ゴア賞9部門を受賞したJ・A・バヨナが抜擢され、前作の監督であり本作では製作総指揮・脚本を務めるコリン・トレボロウ、そしてトレボロウと共に製作総指揮を務めるスティーヴン・スピルバーグが作品を更に<進化>させています。


解禁映像では、ファンから絶大な人気を誇る、ジェフ・ゴールドブラム演じるあの伝説のキャラクター“マルコム博士”が遂にカムバック!どのような重要な役割を担うのか、今から要注目!

そして前作でオーウェンと心を通わせる恐竜として登場し、世界中から「萌えキャラ恐竜」として大人気を博したヴェロキラプトルの“ブルー”や、シリーズの絶対王者であるT-REXをはじめ、本作に登場する恐竜たちはなんとシリーズ至上最多の数となり、前作には登場しなかった恐竜たちも多数登場するなど見どころ満載です。


さらにプラットから日本のファンに向けてのメッセージ映像も到着しており、前作を支えてくれたファンへ感謝の言葉を贈ると共に、最新作への自信をのぞかせています。


映画情報どっとこむ ralph ジュラシック・ワールド/炎の王国
http://www.jurassicworld.jp/

12月12日(火)AM9:00よりムビチケオンライン券が発売スタート!先着2500個限定で「シリーズ25周年記念特製ピンバッジ」が特典として付いてきます。特典はなくなり次第終了となりますので、お買い求めはお早めに!!
※詳しくはこちら
(発売開始時間にページアップ予定)さらに、2018年3月には特製オリジナル恐竜フィギュア付きムビチケカード(一般・小人)の発売も予定しております。

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ 
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ  
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

© Universal Pictures


宇宙検疫。映画『ライフ』ブルーレイ&DVD発売記念ニコニコ生放送特番レポ


映画情報どっとこむ ralph 有村昆、黒田有彩、菊池涼子、寺門和夫、関根康人
最新の宇宙研究と比較し、『ライフ』はどれほどリアルなのかを徹底解剖!

「“宇宙検疫”をきちんと扱った映画としては、『ライフ』がおそらく最初だと思います」


ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之ら、豪華キャストが集結した SF大作『ライフ』のブルーレイ&DVD が好評発売&レンタル中、デジタル配信中です。

舞台は、無重力の国際宇宙ステーション ISS。ジェイク・ギレンホール、ライアン・レイノルズ、真田広之ら、ハリウッドの第一線で活躍する豪華 キャストが、次第に進化する未知の生命体<カルビン>と死闘を繰り広げる宇宙飛行士を熱演しました。

そんな本作のブルーレイ&DVD発売 を記念して、宇宙の専門家を招いたニコニコ生放送特番『地球外生命体 VS 宇宙飛行士!有村昆&専門家が宇宙の神秘に迫る特番が行われました!

ゲストに、日本人で初めて宇宙へ行った宇宙飛行士・秋山豊寛のバック アップクルーを務めた菊池涼子、宇宙の開発に係る科学技術等の調査 研究を行う一般社団法人・日本宇宙フォーラムより寺門和夫、東京大学 で地球惑星進化学を研究している関根康人准教授、MC として映画 コメンテーターの有村昆、アシスタントに宇宙飛行士を目指すタレントの黒田有彩を迎え、宇宙の神秘に迫ると共に『ライフ』の魅力を語りました。

映画『ライフ』ニコニコ生放送特番』
12月8日(金)
ゲスト:有村昆、黒田有彩、菊池涼子、寺門和夫、関根康人

映画情報どっとこむ ralph 番組では、専門家を中心に本作で登場する国際宇宙ステーション ISS や宇宙飛行士がいかにリアルなのか検証することに。日本人で初めて 宇宙へ行った宇宙飛行士・秋山豊寛と共にソ連で宇宙飛行士の訓練を したという菊地は、本作で登場する宇宙飛行士を

「手慣れた宇宙飛行士 の動きを実に迷いなくやってらっしゃって、それが素晴らしかった。

と評価。

話題が本作で登場するロボットアームのことになると、

菊地さん:若田さんはそれまで(人工衛星をキャッチするために)ロボットアームと船 外活動する宇宙飛行士と両方でしていた作業を、初めてロボットアームだけで成功させたことがあって、ロボットアームの教官を務められ ていたくらいレジェンド的な存在なんです。

と実際の宇宙飛行士・若田光一のロボットアームの腕前についてのエピソードを興奮気味に 披露。また実際のISSと映画に出てくるISSについて

寺門さん:非常に良く似ているんだけども、実際には違う。今のISSを忠実に勉強してうまい具合に改良して作っていますね。

と解説した。
Murakami (Hiroyuki Sanada) in Columbia Pictures’ LIFE.

映画情報どっとこむ ralph 次に「宇宙飛行士のマニュアルの中に、地球外生命体と遭遇したことを想定したマニュアルはあるんですか」と有村が質問すると、

寺門さん:今はないです。あくまでISSに滞在して仕事をして帰ってくるというだけで他の天体との接触はないんです。

と解答。一方で

寺門さん:ただ、 将来は(マニュアルに組み込まれる)可能性があります。映画にもありますが、火星からサンプルを持って帰ってくる際には“宇宙検疫”ということが必要になってくるんです。“宇宙検疫”とは、他の天体から地球に生命を持ち込んだ時に、地球を汚染しないよう プロテクトする。それから逆に地球の生命で他の天体を汚染しないようにする、ということです。非常に厳密に火星からのサンプルを扱う必要があるということが本作では描かれていて、“宇宙検疫”をきちんと扱った映画というのは、(本作が)おそらく最初だと思います。

と説明 した。

関根さん:今ちょうど惑星科学の学会で“宇宙検疫”について議論をしています。火星、エウロパ、タイタン、エンケラドスという 4 つの 天体は生命が存在する可能性があるので、地球から探査機を送るときに非常に気をつけて扱わないといけないという取り決めが あります。

と語るなど、最新の宇宙研究にリンクしている一面も明らかになった。 続いて、地球外生命体に関するトークになると、関根さんは地球外生命体を研究する理由について

関根さん:科学者が地球外生命体を調査 する一つの究極のゴールとして、自分たちが何者かを知りたいという部分があります。そこに地球外生命体を調査する魅力があると思い ます。

とコメント。一方の寺門さんは本作を見て、

寺門さん:カルビンは地球にもいるなと思ったんです。変形菌、また粘菌ともいう不思議な生物が います。

と劇中に登場した地球外生命体・カルビンと似たような性質を持つ生物を連想したそうで、番組内ではその不思議な生態に ついても紹介した。 専門家によるディープなトークの後に

有村さん:色んな SF 作品がある中で、リアリティを追求した、ひょっとしたらこういう 世界があるかもしれないという意味ですごく楽しめました。人間の中に全くの知れない存在が来た時には疑心暗鬼になって しまって、仲間を救うのか、それとも切り捨てるのかという的確な判断を出すことは非常に難しい。地球外生命体・カルビンを通して、こう いうトラブルに陥ったときの人間の本質を問う作品だと思います。

と映画コメンテーターの観点から絶賛した。

映画情報どっとこむ ralph 番組も終盤に差し掛かり、改めて本作を観た感想を聞かれ

関根さん:個人的に一番好きだったシーンは、火星からサンプルが来て、 土壌を小さなカプセルに入れて培養するシーンがあって、あれが私の夢なんです。一番興奮しました。

と自身の夢を熱く語った。これに 対して

有村さん:培養するシーンのどこに興奮したんですか。

と尋ねると

関根さん:火星の泥の色です。そこにものすごく惹かれました。

と専門 家ならではのマニアックなポイントに興奮したことを告白。一方の

黒田さん:最後に『ライフ』というタイトルが付けられた真意が見えてくるよう に感じました。

と、タイトルを通して本作の魅力をアピールした。 その後番組の最後には、本作『ライフ』の本編の一部無料上映が行われ、宇宙の専門家から最新の宇宙研究について学んだ視聴 者は、宇宙への理解を深めて本作を鑑賞している様子だった。
映画情報どっとこむ ralph
『ライフ』 ブルーレイ&DVD&UHD好評発売&レンタル中/デジタル配信中
■ブルーレイ \4,743+税
■DVD 3,800+税
■4K ULTRA HD&ブルーレイ セット(2枚組) \6,800+税
発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c) 2017 Skydance Productions, LLC. All Rights Reserved.
***********************************



最終章となるデジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」 のあらすじ公開!


映画情報どっとこむ ralph 全6章で描く最新作 『デジモンアドベンチャー tri.』。
舞台は、異世界・デジタル ワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。高校生になった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険 が描かれます。2015年に上映した第1章「再会」から第5章「共生」までの累計興行収入は7.5億円、動員数48万人を 記録しヒットを続けています。 そして、いよいよ最終章となる第6章「ぼくらの未来」は、2018年5月5日(土)より劇場上映致します。
★ついに最終章となる第6章「ぼくらの未来」のあらすじを公開です。

世界の崩壊がはじまった。
暴走するメイクーモンは、暗黒進化したテイルモンを吸収し、強大な力を持 つオルディネモンに姿を変える。 イグドラシルの思惑通り、現実世界がデジタルワールドに呑み込まれようとしているのだ。 絶望が迫りくる中、選ばれし子どもたちは懸命に前を向く。 太一のいない今、代わりになれるのはヤマトしかいない。 「世界を救うために、やるべきことがある!」

ガブモンはヤマトを力づけ、アグモンは信じている、太一は必ず戻ってくると。

映画情報どっとこむ ralph 一方のホメオスタシスは、もはや手のつけられなくなったオルディネモンを 処分するため、現実世界を巻き込む最終計画を実行に移そうとする。 何とか破滅を食い止めようと、子どもたちとパートナーデジモンは必死の戦いを続ける。

「すべての光はメイクーモンの中に…」

失意に沈むヒカリに届く、テイルモンの声。 そして子どもたちに、最後の決断を下す時が訪れる。 選ばれし子どもたちが、自ら選んだ未来とは―?
今、再び 冒険が進化する―



デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」

3週間限定劇場上映/劇場限定版Blu-ray先行発売/先行有料配信 2018年5月5日(土)同時スタート!

公式サイト:
http://digimon-adventure.net/

***********************************

CAST:花江夏樹 坂本千夏 ほか
STAFF:監督:元永慶太郎
シリーズ構成:柿原優子 キャラクターデザイン:宇木敦哉

※第5章「共生」一般販売版Blu-ray&DVD 発売中!

©本郷あきよし・東映アニメーション


森久保祥太郎ナレ予告が到着!愛と狂気のジェットコースター・ムービー『68キル』


映画情報どっとこむ ralph 毎年3月、米国テキサス州オースティン大規模フェスティバルSXSW(サウス・バイ・サウスウエスト)。

本年度の映画部門で、異例の追加上映も開催されるほど熱狂的に受け入れられ観客賞を受賞。
“⾒逃せない傑作”として認知され、大きな話題を呼んでいるマシュー・グレイ・ギュブラー主演新世代アクション・スリラー映画『68キル』が2018年1月6日(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷で行われる『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映されます!


そしてこの度、本作の予告編が完成!

なんと主演マシュー・グレイ・ギュブラーの代表作である、人気ドラマシリーズ「クリミナル・マインド FBI行動分析課」で、彼が演じるリード博士の吹き替えを担当してきた、人気声優の森久保祥太郎さんがナレーションを務めています!
予告編では、イケメンだけど気弱な配管工チップが、愛しのガールフレンドに頼まれ押し入った豪邸で、彼女がまさかの殺人鬼に豹変!チップは目撃者のバイオレットと一緒に逃亡を開始するが、彼らが奪った6万8000ドルは、ギャング、サイコパス、メンヘラ、ジャンキーたちを引き寄せ、やがて血も涙もない仁義なき大バトルとへ発展してく…。チップはこの【ろくでなしどもの底辺バトル・ロイヤル】を生き延びることができるのか!?


映画情報どっとこむ ralph 森久保さんはIQ180の天才のリード博士とは、正反対の性格のチップを演じることについて、

森久保さん:「クリミナル・マインド」で、Dr.リード役としてのマシューに10年以上アフレコをし続けてきましたが、ここへ来て、また新たなマシューの魅力に出会えました!これがマシューの真骨頂なのではないかと言う、コミカルさと、彼にしか発想できないような台詞のやりとりに魅了されます!これはチャンスがあれば、是非、僕が吹き替えたいっ!絶対吹き替えたい!そう思わせてくれました!

と熱くコメント。

さらに映画については、

森久保さん:「そこまでする〜〜!?そうなるの!?という気持ちいい予想外の展開が、ポップでカラフルな映像に乗って飛び込んできます!見終わった感想を、早く誰かと共有したい!

とその面白さに太鼓判を押ています。

映画情報どっとこむ ralph 初期のタランティーノ作品を思わせる、ぶっ飛んだ爽快さと意表をつく展開!

ジャンルムービーの新境地を切り開く、愛と狂気のジェットコースター・ムービー『68キル』にご期待ください!


68キル

2018年1月6日(土)ヒューマントラストシネマ渋谷にて公開!

気弱で女好きの配管工チップは、美人なガールフレンドのライザに頼まれると嫌とは言えない。彼はライザから、知り合いの金持ちが金庫に隠している6万8000ドルを盗みに行こうと誘われ、渋々同行する。しかし、留守なはずの家主は家にいて、犯行はあっさり失敗。逆上したライザは家主を惨殺してしまう。二人は金を奪って逃走を計ろうとするが、邸内にはもう一人、不運な目撃者がいた。

***********************************

監督・脚本:トレント・ハーガ『ザ・スリル』(脚本)

出演:マシュー・グレイ・ギュブラー「クリミナル・マインド FBI行動分析課」、アナリン・マッコード「トランスポーター2」、アリーシャ・ボー「13の理由」、シェイラ・バンド『ザ・ヴァンパイア 〜残酷な牙を持つ少女〜』

2017年/アメリカ/英語/95分/DCP/カラー/
日本語字幕:岩辺いずみ
原題:68kill
配給・宣伝:トランスフォーマー
© 2016 CHIP THRILLS, LLC. ALL RIGHTS RESERVED