「アドベンチャー」カテゴリーアーカイブ

映画『ネクスト ロボ』劇団ひとり、超毒舌犬の声優に挑戦!日本語版予告解禁!


映画情報どっとこむ ralph 孤独な少女メイと勇敢でピュアなロボット7723の絆と冒険を描いた、Netflixが贈る最新アニメーション映画『ネクスト ロボ』。

人間とロボットの垣根を超えた友情、家族や友人とのかけがえのない「思い出」の大切さに気づかせてくれる、親子で一緒に楽しめるハートフルアニメーションです。

Netflixオリジナル映画『ネクスト ロボ』は、9月7日(金)よりNetflixにて世界190ヵ国で独占配信。


この度、劇団ひとりが超毒舌犬の声優に挑戦することが発表となり、併せて豪華声優陣も集結した日本語版予告も解禁となりました。


お笑いタレントとしてだけではなく、俳優、コメンテーター、作家など多才な活躍を見せる【劇団ひとり】が挑戦したのは、愛らしい見た目に反して超毒舌な主人公メイの愛犬モモ役。

今回犬役のオファーを受けたことについて

劇団ひとり:鳴き声もやるのは戸惑いましたね。何回かマネージャーに確認して、鳴き声はどうにかならないかって話はしたんですけど(笑)。 過去に声優として猫もペンギンも経験はしていたのですが、その時は鳴き声まではやっていなくて、犬の鳴き声までやるというのは、今回が初めてでした。

と初挑戦となった犬役への苦労を明かしています。

また、Netflixで世界デビューすることについては「いやあ嬉しいですよね、地球の裏側にいる方も僕の声を聴く人いるのかな?(笑)
個人的には、各国のモモ役がどんなモモを演じているのか聴き比べできるのが楽しみですね」と様々な言語で吹き替えられるモモに期待感を寄せました。

今回は劇団ひとりのほか、主人公メイ役に【山根舞】、メイと心を通わせる優しい戦闘ロボット7723役に【鈴木達央】、世界をロボットの力で支配しようと企むピン役には、【藤原啓治】、7723を開発したライス博士役に【森久保祥太郎】と、実力派の豪華人気声優陣が集結!
解禁となる日本語版予告にはメイと7723の絆、そしてスリリングなアクションシーン、 声優陣が命を吹き込んだ個性豊かなキャラクターの姿が収められ、Netflixが贈るこの秋、親子で楽しめる珠玉のアニメーション映画『ネクスト ロボ』へ更なる注目が集まること間違いなしです!



映画情報どっとこむ ralph Netflixオリジナル
映画『ネクスト ロボ


コンテンツページ:https://www.netflix.com/ネクストロボ

物語・・・
ロボットだらけの未来。生活のすべてをロボットに任せきりの母や友達とうまくいかずひとりぼっちのメイは、ロボット7723と出会い、
次第に友情のような絆が芽生えていく。メイと過ごすうちに彼女が大好きになった7723。
しかし記憶容量の限られていた7723は、メイとの“思い出”を残すため大きな決断をする…。やがて、7723を開発したロボット会社が
人類滅亡を企んでいることを知ったメイたちは、街のみんなを守るため立ち上がる!
***********************************

2018年9月7日(金)より、Netflixにて世界190ヵ国で独占配信
共同監督:ケヴィン・アダムス (『ヘラクレス』『 ファンタジア2000 』)、ジョー・ケイサンダー(『ナイト ミュージアム」『ナルニア国物語/第1章: ライオンと魔女』ビジュアルエフェクト担当)
プロデューサー:パッティ・ヒックス (『ライオン・キング』『美女と野獣』)、チャーレーン・ケリー(『アナスタシア』『プリンス・オブ・エジプト』)キャスト:シャーリン・イー(メイ)、ジョン・クラシンスキー(7723)、ジェイソン・サダイキス(ピン)、デヴィッド・クロス(ライス博士)、コンスタンス・ウー(モリー)、マイケル・ペーニャ(モモ)  


森崎ウィンx野性爆弾くっきー『レディ・プレイヤー1』ブルーレイ&DVD発売記念イベント


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメントは2018年8月22日(水)より『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVDを発売・ レンタル開始いたします。

また、デジタルセル先行配信中です。 本日、スペース FS 汐留にて映画『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVD リリース/デジタル配信を 記念したイベントが行われ、本作でハリウッドデビューを果たし、大ブレイク中の森崎ウィンが登場!

さらに森崎ウィンさんは28歳の誕生日ということで、野性爆弾くっきーが、白塗り顔マネで スピルバーグ監督に扮し、特製ケーキを持ってサプライズ登場し大いに盛り上がりました!


日付:8月20日
場所:スペース FS 汐留
登壇:森崎ウィン、野性爆弾くっきーasスピルバーグ監督

映画情報どっとこむ ralph 本イベントには、『レディ・プレイヤー1』で華々しくハリウッドデビューを果たし、重要なキャラクターとして描かれている日本人”ダイトウ/トシロウ”を演じた森崎ウィンが登場!英語で自己紹介をすると、客席に詰め掛けた大勢のファンからは黄色い声援が飛び交った。当時を振り返り、

森崎さん:撮影現場にいっても、ハリウッド大作に出演している実感が わかなくて。日本の試写室で本編を見ているときもかなり作品に圧倒されて。エンドロールの英語のクレジットで自分の名前を見て、本当にこの作品に出演したんだということを 初めて実感した。

という当時の思いを明かした。また、スティーブン・スピルバーグ監督からは、直々に「”スティーブン”と呼んでくれ」と言われたそうで、イベントで実際に監督のこ とを”スティーブン”と呼ぶと、会場からは「フゥ~!」と歓声が沸き起こった。

映画情報どっとこむ ralph そして、イベント内では劇中の名台詞を

森崎さん:俺はガンダムで行く!

を生披露すると、 会場は大盛り上がり。

森崎さん:もともと台本には英語のセリフと横に(Japanese)と書かれていて。明後日、いよいよ撮影という中で、通訳の方がいなくなってしまい、そのセリフを自分で考えなくてはいけなくなって。ガンダムファンの方にも失礼のないようにという気持 ちもあって言葉選びなども色々考えました。スピルバーグ監督からは戦場に行く戦士のような、本当に命を落とすかもしれないという感情は出してほしいと言われて、現場で決 めたのが、”俺はガンダムで行く”でした。

と名台詞が生まれた秘話も明かしてくれた。


トークが盛り上がる中、イベント当日が森崎さんの28 歳の誕生日ということで、会場には サプライズケーキと、スペシャルゲストのスティーブン・スピルバーグ監督に扮した野生爆弾くっきーが登場!


何も知らされていなかった森崎さんは戸惑いながらもサプライズ演出に大感激!さらにくっきーが持ってきたガンダムカフェ限定でガンダムのビームサーベルそっくりな”ガンダム箸”を見せると、名台詞にちなみ、
森崎さん:俺はガンダム箸で食う!

を披露し、 ケーキを頬張りました。

くっきーに食べさせてあげたり、仲睦まじい様子を司会から突っ込まれると、くっきーはすかさず、

くっきーさん:(撮影中)ずっと一緒におったから。ケーキが銀歯にしみるわ~。

とくっきー節を炸裂。また森崎に対して

くっきーさん:日本の宝や!これからの長~い役者人 生が続くと思う。『レディ・プレイヤー1』をしっかり胸に刻んで、貴方なりのこの『レディ・プ レイヤー1』人生を歩んでください。誕生日おめでとう!

とスピルバーグ監督風(?)に、エールを送くりました。


映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

森崎が今後の目標を聞かれると

森崎さん:10 年以内にアカデミー賞®を獲ります!

と力強く宣言。ハリウッドデビュー作となった『レディ・プレイヤー1』について

森崎さん:ブルーレイや DVD で細かいところまで観て、楽しんでほしいです!

と PR してイベントを締めくくりました

映画情報どっとこむ ralph 『レディ・プレイヤー1』のブルーレイ&DVD は、ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメ ントより明後日 8 月 22 日(水)リリース、デジタル先行配信中!

『レディ・プレイヤー1』

ブルーレイ&DVD セット(2 枚組)¥3,990+税

ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
© 2018 Warner Bros. Entertainment Inc., Village Roadshow Films (BVI) Limited and RatPac-Dune Entertainment LLC. All rights reserved.



***********************************



ドウェインパパと一緒に『スカイスクレイパー』 アクション体験!特設ブース設置へ!


映画情報どっとこむ ralph 映画『スカイスクレイパー』が9月21日(金)より日本公開となります!

ドウェイン・ジョンソンが未曾有の高層ビル火災の中、巨大な陰謀に巻き込まれながらも命を懸けたパパの決死の家族救出劇!!

そして!

この度、ドウェインと共に超危険アクションを体験できる特設ブースを期間限定で全国5大都市に設置決定!

8月25日(土)より順次全国5大都市に設置されるこの特設ブースは、中に入ってカメラに向かってポーズをとるだけで、高さ1000m超えの超高層ビル”ザ・パール”での決死の家族救出劇が繰り広げられる本作の世界に入り込み、ドウェイン演じる主人公ウィルと一緒に超危険なアクションに挑む自分の姿が撮影できるもの。

さらにその写真を専用ハッシュタグと共にSNSに投稿すると、全国合計50名様に本作オリジナルデザインのクオカードが当たるキャンペーンも開催!

勇気に限界はない!ぜひ奮って超危険スタントに参加するべし!

映画情報どっとこむ ralph ★『スカイスクレイパー』 超危険アクション体験!特設ブース&プレゼントキャンペーン概要

<設置スケジュール>
関東:8/25・8/26 ららぽーとTOKYO-BAY
関西:9/1・9/2 TOHOシネマズ 西宮
中部:9/8・9/9 mozoワンダーシティ
九州:9/15・9/16 イオンモール筑紫野
北海道:9/22・9/23 イオンモール札幌発寒

各地のブース設置時間: 12:00~17:00
※具体的な場所や時間等のお問い合わせは、各開催場所へお問い合わせください。
◆キャンペーンURL:
http://skyscraper-movie.jp/action/
◆応募期間:8月25日(土)~9月30日(日)


<参加方法>
STEP.1 特設ブースでアクション体験中のご自身を撮影
STEP.2 映画『スカイスクレイパー』キャンペーンのハッシュタグをつけてツイート!

映画情報どっとこむ ralph 映画『スカイスクレイパー
原題:SKYSCRAPER

公式サイト:
skyscraper-movie.jp

公式Twitter:
twitter.com/JP_Skyscraper

物語の舞台は、香港にそびえ立つ1000m超えの超高層・超豪華・超ハイテクビル「ザ・パール」。ビルの安全性を証明するため、元FBI人質救出チーム隊長という経歴を持ち、当時起きた事件によって片足を失い義足で暮らし、現在は高層ビルのセキュリティ監査を行っているウィル・ソーヤーとその家族が試験的に住み始めるが、ある日、突如何者かによって「ザ・パール」は爆破され、炎上。高層階に愛する家族が取り残され、ウィルは爆破テロリストの容疑者として警察に追われる身になってしまう。しかし、ビルに閉じ込められた家族のため、ウィルはビルに決死のハイジャンプをキメ、家族の救出へと乗り出す。しかし、「ザ・パール」には想像を超えた秘密が隠されており、謎の武装組織によって占拠されてしまう-。

***********************************

監督:ローソン・マーシャル・サーバー
出演:ドウェイン・ジョンソン ネーヴ・キャンベル パブロ・シュレイバー チン・ハン他
全米公開:7月13日
© Universal Pictures


木村カエラ エンディングテーマを熱唱!『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』完成披露プレミア試写会イベント


映画情報どっとこむ ralph 昨夏、『メアリと魔女の花』を発表したスタジオポノックが短編アニメーション制作レーベル「ポノック短編劇場」を新設。この夏、第一弾となる『ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―』が8月24日(金)東宝系にて全国公開となります。 本作の完成披露プレミア試写会が 8 月 19 日(日)に東京・品川のステラボールにて行われ、 『カニーニとカニーノ』で声優を務めた木村文乃、鈴木梨央、『サムライエッグ』の尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎、『透明人間』の田中泯、それぞれの作品のメガホンを握った米林宏昌監督、百瀬義行監督、山下明彦監督による舞台挨拶が行われました。

さらに、エンディングテーマを手がけた木村カエラも駆けつけ、初披露となるエンディングテーマ「ちいさな英雄」を熱唱しました!


日程:8 月 19 日(日)16:30~17:15
会場:品川ステラボール
登壇:
「カニーニとカニーノ」 米林宏昌監督/木村文乃、鈴木梨央
「サムライエッグ」 百瀬義行監督/尾野真千子、篠原湊大、坂口健太郎
「透明人間」 山下明彦監督/田中泯

エンディングテーマ/木村カエラ

映画情報どっとこむ ralph スタジオポノックの西村義明プロデューサーは本作について

西村P:実は完成したのは 6 日前くらい。ギリギリまで 最高の映画をと思って作り続けていました!

と明かし、3編の短編で構成されているが、実はもともとの構想では 4 編あり、残りの 1 編を今年 4 月に亡くなった高畑勲監督に作ってもらおうと考えていたと告白。

西村P:厳しい方 だったけど、すごく応援してくれる方だったし、アニメーションに挑戦していこうというこの3作品の中に高畑勲監督は生きていると思う。今日もこの会場でこっそり見てくれているんじゃないかと思います。

と偲びました。

映画情報どっとこむ ralph 各作品の登壇陣は、それぞれの作品にまつわるキーワードをもとにトークを展開。


『透明人間』のキーワードは「存在」

山下監督:そこにいるんだけど、いないも同然の扱いを受けている人がいるんじゃないか?ちゃんといるんだよってことを認めた方がいいし、透明だと思われてる人も自信を持ってほしいという思いを込めた映画です。

と説明。

田中さん:僕も小さい頃は、いないも同然のような子どもでした。大人になって、僕のほうは小さい時の友達をみんな覚えてるけど、あちらの人たちが僕を覚えてなくて、(自分は)いなかったのか…という思いは随分しました。見えていてもいないのと、見えていなくていないのは違いますよね。

とうなずいた。 田中さんは盲目の男役を演じているが、アフレコの際、役柄に合わせてあえて目をつぶって演技をしたという。

田中さん:見えてしゃべるのと、見えないでしゃべるのでは全く世界が違います。画を全く見ない状態でやらせてもらいました。

と明かしました。


『サムライエッグ』のキーワードは「歯」。

尾野さん:ちょっと歯が出てくるんです!

と意味ありげにニヤリ。

坂口さん:歯がすごく印象的な シーンがあったり、(主人公の少年)シュンくんに繋がるんです

と説明。尾野さんは、プレスコ“と呼ばれる先に声を収録し、それに合わせて画を作っていく方法で今回の役に臨んでいて

坂口さん:とても苦労しました!声優さん、超すげーなって尊敬しました!!

とその難しさを振り返りましたが、

百瀬監督:女優さんであられるので、セリフを言いながら自然と演技に出てくるものがあって、それを見ながら画に活かすことでよ りリアリティが出ました!

とあえてプレスコで制作した意図を語りました。

シュンを演じた篠原くんは、この日、初めて父親/医者の二役の坂口さん、母親役の尾野さんと対面を果たしたそうで

篠原君:すごく優しくて感激です!最後の最後にママからの大切な言葉があるのでそこに注目してください!

と大人顔負けのコメントで喝采を浴びました!

また、物語の舞台となる東京・府中市は

坂口さん:学生の時、よく行っていた馴染み深い街です。学生時代に遊びに行っていたお祭りのシーンが出てきたり、街並みが懐かしい感じがありましたね。

と嬉しそうに語っていました。


そして『カニーニとカニーノ』のキーワードはずばり「カニ語」!

米林監督:日本語ではなく全編カニ語です!

と木村さんが演じるカニーニ、 鈴木さん演じるカニーノの兄弟らが、カニ語とジェスチャーで会話をすると説明。

木村さん:伝えたい気持ちがあったら、意外と言葉の形ってあまりいらないんだなって思えました、

と述懐。カニ語に関してはアフレコしながら常に相談しながら作っていったそうで

木村さん:大人たちが皆揃って真剣にカニ語を考えるというシュールな現場でした(笑)。アドリブで、どう言ったらいいんだろう? と思ってうっかり(日本語で)『よい しょ』と言ってしまったりして…(苦笑)

と現場を振り返ると

鈴木さん:あまりカニ語って意識せず、木村さんと2人でアフレコをしていて、気が付いたら2時間も経っててびっくりしました。

と語り、

木村さん:一緒にやらせてもらって、兄弟感が出たと思います。

と壇上でも仲睦まじい様子を見せていました。

映画情報どっとこむ ralph そして、スペシャルゲストとしてエンディングテーマを担当し、自ら歌詞も書いた木村カエラさんが登場!

カエラさん:とにかく、真っすぐで明るい曲にしよう! お客さんが見終わって、口ずさんで劇場を後にできるような明るい曲なれば、と言葉選びをしていきました。親子で見てほしいという西村プロデューサーの願いもあって、子どもがどろんこになっても、どういう状態になっていても抱っこできるような、“無償の愛”、子どもがのびのびと育っていく喜びとかを入れられたらいいなと思って書きました!

と歌詞に込めた思いを説明。

カエラさん:西村プロデューサーに聴いてもらうのに緊張し過ぎて、前日の夜、家で泣いたんです(笑)。自分でこの曲が『いいな』と思えたら、余計に緊張して作り手の気持ちに合ってい
るのか? とかいろいろ考えたら涙ぐんでしまって…。

と制作秘話を明かした。そうして完成 したエンディングテーマ「ちいさな英雄」をこの日、初めて観客の前で熱唱!
その明るく力強い歌声に包まれ会場は大きな盛り上がりを見せました!

映画情報どっとこむ ralph レーベル名:ポノック短編劇場
ちいさな英雄―カニとタマゴと透明人間―

8月24日(金)全国公開。

公式サイト:
ponoc.jp/eiyu

***********************************

企画・制作:スタジオポノック
スタジオポノック・日本テレビ・電通 提携作品

配給:東宝
(C)2018 STUDIO PONOC


一番バッター出てこいやァ!髙田延彦 日ハム 淺間選手相手に始球式!『インクレディブル・ファミリー』


映画情報どっとこむ ralph 『インクレディブル・ファミリー』が8月1日(水)に日本でもついに公開し、お盆休みを過ぎてもその勢いはとどまることはなく快進撃中!
この度、スーパーパワーを持つヒーロー家族を描いた物語であることから、パ・リーグ6球団との夢のタッグ「パ・リーグ親子ヒーロープロジェクト」が実現。本作では各球団の“ヒーロー選手”が、吹替えに挑戦していることも話題となっています。

この“インクレディブル・デー”に本作の日本版声優がそれぞれ登場しました!

18日(土)の京セラドームではヴォイド役の小島瑠璃子さんが始球式に登場し見事な投球を披露しました。

そして本日19日(日)メットライフドームではアンダーマイナー役の髙田延彦さんが登場し始球式を行いました!

映画情報どっとこむ ralph 始球式に先駆け、埼玉西武ライオンズの山川穂高選手との対面が実現。
山川選手は西武ライオンズの‟ヒーロー“として本作で一言声優にも挑戦しています。
まずは二人での投球練習が行われ、その後の囲み取材ではこれから始球式に臨む髙田さんに向けて、

山川選手:髙田さんは僕らよりも力があると思うので、本番でしっかりとアドレナリンが出て、ピッチャーの気持ちになれればスピードが出ると思います。

とアドバイスが送られました。
さらに映画に因みお互いが欲しい“スーパーパワー”について聞かれると、

髙田さん:山川選手のように毎日ホームランが打てるようなパワーが欲しいですね。まさに山川選手のようなファイターがRIZINにも欲しいです!

と山川選手をスカウト!これに対して

山川選手:僕はメンタルが強くないので、髙田さんのように熱くて強いメンタルが欲しいです。

とお互いの“スーパーパワー”を讃えあいました。

映画情報どっとこむ ralph いよいよ始球式が始まり髙田さんがマウンドに登場すると、球場からは大きな歓声が沸き上がりました。
今回ヴィラン・アンダーマイナー役の声優を務めている髙田さんは、球場に詰めかけたお客さんに対して

髙田さん:この球場にもヒーローがたくさんいますが、是非劇場にもヒーローを観にお越しください!

と、本作をアピールしました。その後、髙田さんが球場全体に響き渡る声で、

髙田さん:一番バッター出てこいやァ!!!!!!!

と叫び、元野球少年である髙田さんと現役日ハムバッターの淺間大基選手の対戦が実現しました。

この夢の対戦に場内のボルテージは最高潮へ!
勢いよく振りかぶった髙田さんの投球は、ホームベースまで到達し見事キャッチャーミットに収まりました。この完璧な投球に場内からは割れんばかりの拍手が送られました。

さらに球場にはフォトロケーションが登場し、数量限定で特製クリアファイルや、映画のキーアイテムである黒いアイマスクが来場者にプレゼントされました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

髙田さん:球場のお客さんからの歓声という後押しもあって、本当に気持ちよく投げられました!

と自身の投球を振り返りました。

映画のヴィラン・アンダーマイナーさながらに始球式で球場を沸かせた髙田延彦さん。現在大ヒット公開中の『インクレディブル・ファミリー』、髙田さんの熱い投球の如く、まだまだ続く日本の夏を盛り上げてくれること間違いなしです!

インクレディブル・ファミリー

オフィシャルサイト:
disney.jp/incredible


物語・・・
彼らは、どこにでもいるフツーの家族…ではない。パパもママも3人の子供も、それぞれ異なるスーパーパワーを持ったヒーロー家族なのだ!超人的なパワーをもつパパ、ボブ、伸縮自在なゴム人間のママ、ヘレン、超高速移動できる長男ダッシュと、鉄壁バリアで防御できる長女ヴァイオレット。さらに、スーパー・パワーに目覚めたばかりの赤ちゃんジャック・ジャック…その潜在能力は、まだ未知数。家事も育児も世界の危機も、驚異のスキルと家族の絆で乗り越える、この夏最高の一家団結アドベンチャーが誕生した!

***********************************

監督:ブラッド・バード
配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン 
©2018 Disney/Pixar. All Rights Reserved.