「アドベンチャー」カテゴリーアーカイブ

榎木淳弥、村中知、松浦愛弓ら登壇!『機動戦士ガンダムNT』公開目前イベント


映画情報どっとこむ ralph 宇宙世紀シリーズ最新作にして、大ヒットシリーズ『機動戦士ガンダムUC』のその先を描く、宇宙世紀サーガの最新作『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』が、11月30日より全国90劇場でロードショーされます。富野監督が描いた“ニュータイプ”という概念に対し、果たして本作はどのような答えを見出すのか・・・。

物語は、『機動戦士ガンダムUC』より、一年が経過した、宇宙世紀0097年。世界的な商業ネットワークを構築する華僑の商業集団、ルオ商会が調整し、実戦投入した新たなモビルスーツ「ナラティブガンダム」。果たして彼らの真の目的とは何なのか?

この度、映画の公開に先駆け、「公開目前イベント」が10月16日に東京・Zepp DiverCityにて開催されました。
イベントには、主人公のヨナ・バシュタ役の榎木淳弥、ミシェル・ルオ役の村中知、リタ・ベルナル役の松浦愛弓に加え、音楽を担当する澤野弘之、脚本を担当する福井晴敏、プロデューサーを務める小形尚弘らが出演。『機動戦士ガンダムNT』の本編冒頭23分が最速上映されるほか、キャストによるトークセッション、劇中歌の生演奏も行う豪華3部構成、一夜限りのスペシャルな催しとなりました!


日付:10月16日(火) 
場所:Zepp DiverCity TOKYO 
登壇:榎木淳弥、村中知、松浦愛弓、澤野弘之、mpi、Gemie、Tielle、福井晴敏(脚本)、小形尚弘(プロデューサー) 

映画情報どっとこむ ralph 主人公を演じた榎木さんは、
榎木さん:僕も冒頭映像を一足先に見させてもらいましたが、本当に完成度が高い。音もすごいクオリティだし、ビームが飛んでくるときの音は、鳥肌が立つくらいかっこよくて、素晴らしいな、と思いました。あとはやっぱりガンダムがせまってくるところは男の子としては、燃えざるを得ないですね!アフレコ時も完成した映像が早く見たい、と楽しみにしていたので、それを観られて満足です。早く続き観たいな、という気持ちです。

と、本作の感想を興奮気味に語った。

村中さんは、ポスタービジュアルがネットで“ナラティブ組体操”と話題になったことについて触れ、

村中さん:最初の衝撃がすごくて、(榎木さん・松浦さんは)初めてご一緒する方だったので、『組体操みました?』と話すきっかけにつかいました(笑)先ほど完成した映像を観させていただいて、個人的に、あるシーンの音楽が鳥肌が立つというか…いい意味で、身の毛がよだつというか。闘わねば、という命をかけていく想いを感じてぞわざわっとしたので、戦闘力があがっていく感じがすごく感動しました。こうしてがっつりガンダム作品に携わらせていただくのは今回初めてなので、とってもうれしいです。
と話した。


松浦さん:映像の特に戦闘シーンの光がすごくきれいで、3Dをみているんじゃないか、というくらい映像がきれいだったので、20分があっという間だったな、と思いました。
と、初々しさいっぱいにコメント。

映画情報どっとこむ ralph 福井さん:さっきから皆さんの、『早く続きが観たいです。』という言葉が胸に刺さります・・・。最近は公開日の11月30日の3日くらい前の夢をよく観ます。

と、観客・キャストからの良い反応を受けて、喜びを表現。

今回のお話は2年前に消息不明となっていたRX-0(アールエックスゼロ)ユニコーンガンダム3号機フェネックスが、地球圏に再びその姿を見せ始めたというところからお話が始まっており、“UC Next 0100プロジェクト”に紐づく第一弾ということで、プロデューサーは

小形P:端的にいうと、ガンダムの空白の部分をどんどん作っていこうというプロジェクトで、これはみなさんに劇場でどれだけ観ていただけるかで、次回作が作れるかが決まるので。

とプレッシャーをかけられると、ファンは爆笑。

今回はゲームとも連動していて、いろんな展開を用意しているので、劇場だけではなく、皆さんが四六時中ガンダムに浸っていられる、というプロジェクトになっています。

とユーモアたっぷりにプロジェクトをわかりやすく解説した。

ここで、音楽を担当した澤野さんが登壇し、音楽についてのトークへ。

小形P:宇宙世紀に澤野さんの音楽がかかせないと思っていて。澤野さんの音楽の力が8割、他が2割くらい。

と、澤野さんの作る音楽世界に絶大な信頼を寄せる。


今回は「UC」とテイストを変えてほしいというオーダーだったそうで、

澤野さん:これまでは、テーマを持った曲はオーケストラをつかってというのが多かったのですが、今回のメインテーマはEDM重視でつくってほしいというオーダーだったので、他のオケの曲もシンセサイザーの音を使っていたりします。

と音づくりでのポイントを語った。音楽を聴いた感想について

榎木さん:澤野さんの曲が劇中で流れた瞬間、一気に盛り上がるというか、物語が熱をおびだして…書かかれる曲が全部名曲なんですよね。『UC』も音だけでも泣けます。

と感動しきり。

福井さん:今回物語が、すごくメロドラマな要素があって、いつものようにオーケストラだとしっとりとした感じになってしまうと思ったので、今の楽曲だとすごくちょうどいい塩梅になっていると思います。

と、大満足の様子。


そして今回の主題歌「narrative」を澤野のボーカルプロジェクトの「nZk」とLiSAがコラボすることが解禁に。

小形P:これ以上の組み合わせはないと思っています。」と自信をのぞかせた。LiSAからの動画コメントも到着し、松浦も「LiSAさんの歌声可愛かったです!

と瞳をキラキラさせながら、LiSAが主題歌を担当する喜びを等身大で語った。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

村中さん:ガンダムは、人間の人生や欲望、夢だったり、生々しさがすごく素敵だなと思っていて、この作品のキャラクターもそれぞれの人生が濃くなっているので、この時代のガンダムの目撃者になっていただければと思います。

と作品の魅力をアピール。

榎木さん:ナラティブ組体操は一見面白い感じに見えますが、実はすごく作品のイメージに沿っているなと思っていて、キャラクターがそれぞれの想いに向かって手を伸ばしていて、見ている方向は違うんですが、そのみんなの想いが絡まり合って一つの物語となっていて、そういった人間ドラマが「NT」では楽しんでいただけたらな、と思います。ぜひ劇場で観て下さい。

と締め、トークパートのイベントは終了。その後、澤野とmpi、 Gemie、Tielleによるライブが披露され、イベントは終了した。

機動戦士ガンダムNT

11月30日(金)全国ロードショー



***********************************

【キャスト】
ヨナ・バシュタ:榎木淳弥/ミシェル・ルオ:村中 知/リタ・ベルナル:松浦愛弓
【スタッフ】
企画・制作:サンライズ
原作:矢立 肇、富野由悠季
監督:吉沢俊一
脚本:福井晴敏
メインキャラクター原案:高橋久美子

キャラクターデザイン:金 世俊/メカニカルデザイン:カトキハジメ、小松英司/色彩設計:すずきたかこ/CGディレクター:藤江智洋/ディスプレイデザイン:佐山善則
美術監督:丸山由紀子、峯田佳実
特殊効果ディレクター:谷口久美子/
撮影監督:脇 顯太朗/編集:今井大介/音響監督:木村絵理子/音楽:澤野弘之
アニメーション制作:サンライズ
配給:松竹
©創通・サンライズ


北斗晶、藤本美貴、松丸亮吾 登壇!『ルイスと不思議の時計』大ヒット記念イベント


北斗晶、藤本美貴、松丸亮吾 登壇!『ルイスと不思議の時計』大ヒット記念イベント

映画情報どっとこむ ralph スティーブン・スピルバーグのアンブリン・エンターテインメントが贈るマジックファンタジー、『ルイスと不思議の時計』は、全米初登場ナンバー1、日本では10月12日(金)より、絶賛公開中です。


今回、本作の大ヒットを記念して、主人公ルイスたちが力を合わせ屋敷に隠された“世界を破壊へと導く時計”を探し出すストーリーに合わせ、今話題の“謎解き”問題を出題!

本作が、ファミリー層に圧倒的な人気を誇る作品ということから、2014年「ベストマザー賞」を受賞した北斗晶と、2016年に同賞を受賞した藤本美貴という“歴代ベストマザー”の二人が、謎解き挑戦者として登場しました!!二人に謎を仕掛けるのは、東京大学謎解き制作集団「アナザービジョン」の2代目代表を務め、現役東大生でメンタリストDaiGoの弟の松丸亮吾!

兄に勝るとも劣らない時代の寵児となり、謎解きイベントブームの火付け役として注目されている松丸さんを相手に、ママタレ代表の二人は、「子供のような柔軟な頭と心を持てば、難解な謎解きも解読できる!」ということを証明させるため、”ママ・パワー“で力を合わせて謎解きに挑戦しました!


映画『ルイスと不思議の時計』 大ヒット記念イベント 
日程:10月16日(火)
場所:月島スタジオ
登壇:北斗晶、藤本美貴、松丸亮吾

映画情報どっとこむ ralph 北斗さんと藤本さんが登場、本作について

北斗さん:夢がいっぱい詰まっていて、謎解きする過程が宝探しをしているようでした。子供だけでなく、大人も楽しめる映画だと思いました。

藤本さん:面白いし、感動もあるし、幅広い年齢の方が楽しめる映画だと思いました。

と感想を寄せた二人。

また、ポンコツ魔法使いジョナサンが活躍する本作ですが、“筋肉質でポンコツ”という部分において

北斗さん:互いの旦那に似ている(笑)ジョナサン演じるジャック・ブラックは元々大好きなんですが、憎めなくて可愛いところがうちの健介と似てます(笑)つい最近、ネットで繋げるTVの設定をうちの15歳の息子がやってくれたんですが、設定方法をパパに教える姿が、この映画の中のルイスとジョナサンそのもののようですごい可笑しかったです(笑)

とほっこりエピソードを披露!

一方の藤本さんもまた

藤本さん:喧嘩はしょっちゅうするんですけど、そのときにすごく噛むんです(笑)何を言っているのかわからなくて、彼が後ろを向いた隙にすごい笑ってしまうんですよね(笑)

とそれぞれに明かし、会場の笑いを誘いました。

本作の主人公ルイス少年姿はどう映ったのか問われると、

藤本さん:ルイスは素直で周りのことも気にしつつ、自分の意志を曲げず成長していきますよね。このまま成長すればいい大人になりそうです。

北斗さん:悲しいことがあっても、新しい環境で生きていく覚悟を決めますよね。大人でも難しいことなのに、子供の内からそうやって頑張る姿に胸を打たれましたね。

と明かしました。


映画情報どっとこむ ralph そんな二人に今回は、ジョナサン(ジャック・ブラック/佐藤二朗)、ツィマーマン(ケイト・ブランシェット/宮沢りえ)、ルイス(オーウェン・ヴァカーロ/高山みなみ)の三人が力を合わせて謎解きに挑む姿が描かれる本作に因み<謎解き>に挑戦してもらうことに!

その二人に謎かけを仕掛けるもう一人のゲストとして、劇中のルイスのような、ゴーグルとベストを着用した松丸さんが登場!
松丸さん:僕らがやっていることは体験型謎解きゲームといって、チームで“謎”を解いていくという皆で楽しみながらやる方法なので、まさにおの作品にピッタリだと思い、今回この場にやってきました!

と挨拶。また、本作について

松丸さん:物語は勿論よいのですが、僕も家族と助け合いながら生きてきたので、家族の絆が描かれている部分に共感しました。僕は末っ子で負けず嫌いなんですが、ルイスの姿はまるで昔の自分もみているようでもありましたね。あと、映画の中で謎がたくさん張り巡らされているんですけど、最後それが全て回収されるのも、観ていて気持ちよかったです。

と感想を寄せました。

そんな松丸さんについて共演経験のある北斗さんは

北斗さん:松丸くんは本当にすごい!

と絶賛!どうやって育ったの?と問われ

松丸さん:常に考えさせる家だったんです。疑問は調べなさいといつも言われていました。

という松丸さんの回答を聞き、

藤本さん:うちの子は調べろといっても調べないですもん…それをするのが東大ってことですね…!

と納得した様子を見せました。

そして、主人公のルイスのような<柔軟な心>と<発想の転換>ということで松丸さんが考案した謎解きがスタート。

まずは、ウォーミングアップの問題が出題されるも、早速悩みに悩む二人ですが、松丸さんからいくつかヒントを得てやっと回答!

続いて行った本出題に関しても、悩みヒントを得た末に見事解答を導き出した二人!

まさしく<柔軟な心>と<発想の転換>を経た問題に、北斗さんは「難しかったけど、解けたときが気持ちいですね!」、藤本さんは「もっとやりたい!」と充実した表情をみせました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に、

北斗さん:色んな要素がある、家族みんなで楽しめる映画です。子供は字幕より吹き替えがおススメなので、おじいちゃん、おばあちゃんも誘って是非みんなで観て欲しいです。

藤本さん:楽しいだけでなく、子供にとっては少し怖い雰囲気もある映画でとっても面白い映画です!吹き替えキャストさんも本当に素晴らしいので、大人から子供まで是非皆さんに観ていただきたいです。

松丸さん:ひとつの大きな時計の謎をめぐるお話で、謎解きとしてもとても楽しめる映画になっているので、是非予想しながらご覧ください!

とコメントイベントは終了しました。


『ルイスと不思議の時計』

公式HP:
lewis-movie.jp

公式Twitter:
#ルイスと不思議の時計

ポンコツ魔法使い×エリート魔女×ひとりぼっちの少年。魔法の時計が鳴る前に、時計の謎を解いて、世界を救え!
両親を亡くした少年ルイスは、叔父であるジョナサン(ジャック・ブラック)の古い屋敷に住むことになるが、なんと、おじさんは、二流のポンコツだが、不思議な力を使える魔法使いだった。そして、隣に住むきれいで優しいツィマーマン(ケイト・ブランシェット)も魔女。ただし、こちらは一流。ルイスはそんな二人と時計がいっぱいの屋敷で不思議な暮らしを始める。
ある日、屋敷に世界を破滅へと導く“時計”が隠されていることを知ったルイス。
果たして、二人の魔法使いと “時計”を探し出して謎を解き、世界を救うことができるのか!?

***********************************

出演:ジャック・ブラック、ケイト・ブランシェット、オーウェン・ヴァカーロ、カイル・マクラクラン 他
監督:イーライ・ロス  
提供:アンブリン・エンターテインメント  
原作:ジョン・ベレアーズ「ルイスと不思議の時計」(静山社)
原題:The House with a Clock in Its Walls  
配給:東宝東和 
(C)2018 UNIVERSAL STUDIOS AND STORYTELLER DISTRIBUTION CO.,LLC


『ハリー・ポッターと賢者の石』4DX版でリバイバル上映スタート!


映画情報どっとこむ ralph 日本での映画シリーズ興行収入史上NO1となる、1000億円超えを記録している、ハリー・ポッター魔法ワールド。その最新作となる、『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が11月23日(金・祝)から全国ロードショーとなる。この度、その公開を記念して、シリーズ第一弾『ハリー・ポッターと賢者の石』が10月26日(金)から11月1日(木)までの期間限定で全国4DXシアターより上映スタート!『ハリー・ポッターと賢者の石』では、史上初の4DX上映となり、ホグワーツ魔法魔術学校で繰り広がる数々の名場面をはじめ、魔法の箒に乗って空を飛び回る体験が《4DX》によって実現できた。 


日本では、2016年「ハリー・ポッターと死の秘宝」PART1&2が「ハリー・ポッター」シリーズ初の4DX上映を果たし、魔法ファンタジー映画と4DXのセンセーショナルなコラボが大人気!公開当初、各地の4DXシアターでは、ほぼ満席を示し、SNS上では「4DXだから水出るし座席動くからホントに飛んでるみたいだった」、「4DXとか最高すぎる😂💓part2は戦闘シーン多いから興奮しちゃう!!座席数少ないからゆったりして観れるし!」など、「ハリー・ポッター」シリーズで描かれている様々な魔法の演出に大好評の声が上がっていた。

映画情報どっとこむ ralph 今回4DX版に生まれ変わる『ハリー・ポッターと賢者の石』は、主人公ハリーが魔法使いの世界で生きている人々と出会い、ホグワーツ魔法魔術学校に入学してから繰り広がる様々な”初体験”を絶妙な4DX演出で表現。様々な魔法の仕掛けかけられらホグワーツの寮でのシーンをはじめ、魔法の杖や箒など、魔法のアイテムを自由自在に操るために奮闘するシーン、何より、魔法の世界で最も迫力&臨場感あふれるスポーツ競技!クィディッチのシーンでは、4DXシアターでしか味わえない!遠慮なく動き回る《モーションチェア》、《風》、《光》など、4DXの立体的な演出が絶妙に駆使され、ハリーと一緒に箒に乗って空を飛ぶような体験が満喫できる!

 『ハリー・ポッターと賢者の石』は、J・K・ローリングの傑作ベストセラー小説『ハリー・ポッターと賢者の石』を映画化、全世界に魔法をかける。幼い頃に両親を亡くし孤独で誰からも愛されない日々を送っていたハリーは、11歳の誕生日を迎えた日、ホグワーツ魔法魔術学校への入学を許可されたことで人生が一変、額の傷に導かれるようにして運命の輪が廻り始める。

なお、4DXは、全世界1位4D映画で2017年全世界2,000万人を動員し、爆発的に成⻑している体感型のプレミアムシアター。特にヨーロッパや北米20〜30代を中心とし、【観る映画の代案】として若い層に人気のトレンドになっている。全世界59カ国、564劇場で運営中、日本国内では55劇場に導入中。(※2018年10月現在)  


全世界に魔法をかけたファンタジー・アドベンチャーの最高傑作『ハリー・ポッターと賢者の石』 4DX版を、是非お楽しみくださいませ!!

【4DX(フォー・ディー・エックス)シアターについて】
4DXとは、いま映画業界で最も注目を集める最新の体感型上映システムです。映画のシーンに完全にマッチした形で、モーションシートが前後・上下・左右に動き、頭上からは雨が降り、水や風が吹きつけ、閃光が瞬く、など全20種類の特殊効果が稼働し、まるで映画の主人公になったかのような感覚で映画を鑑賞できます。さらに、演出を盛り上げる香りや、臨場感を演出する煙など、様々な特殊効果で映画を<観る>から<体感する>へと転換します。


ハリー・ポッターと賢者の石』 4DX上映劇場 

※劇場により、対応している効果が異なります。
※上映劇場は変更となる場合があります。

公式ホームページ:
@wizardingworld/


【ユナイテッド・シネマ/シネプレックス】(18劇場)
【シネマサンシャイン】(3劇場)
【USシネマ】(5劇場)
【109シネマズ】 (8劇場)
【コロナシネマワールド】(9劇場)
【イオンシネマ】 (7劇場)
【フォーラム那須塩原】

映画情報どっとこむ ralph 『ファンタスティック・ビーストと⿊い魔法使いの誕⽣』

11⽉23⽇(⾦・祝)ロードショー

<ストーリー>シャイでおっちょこちょいな魔法動物学者ニュートに、最強の敵が登場!ある⽇、ニュートは魔法界と⼈間界を脅かす「⿊い魔法使い」グリンデ ルバルドが逃げ出したことを知る。ホグワーツの恩師ダンブルドア先⽣から彼を追うことを託されたニュートは、仲間や魔法動物たちとともにパリへ向かう。パリで はグリンデルバルドが⾔葉巧みに賛同者を増やし、勢⼒を広げていた。そしてその⼿はついに仲間たちにまで—果たしてニュートと仲間たちはこの最⼤の危機 から世界を救えるのか!?


監督:デイビッド・イェーツ(『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『ハリー・ポッター』シリーズ後半4作品)
脚本:J・K・ローリング(「ハリー・ポッター」シリーズ著者)
出演:エディ・レッドメイン、ジョニー・デップ、ジュード・ロウ、エズラ・ミラー、キャサリン・ウォーターストン、ダン・フォグラー、アリソン・スドル他
配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2018 Warner Bros. Ent. All Rights Reserved. Harry Potter and Fantastic Beasts Publishing Rights (C)J.K.R. TEL:03-5251-6431■

***********************************

原題: HARRY POTTER AND THE PHILOSOPHER’S STONE
監督:クリス・コロンバス
出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、リチャード・ハリス、マギー・スミス、ロビー・コルトレーン 他
配給:ワーナー・ブラザース映画
©HARRY POTTER characters,names and related indicia are trademarks of and © Warner Bros. Entertainment Inc. Harry Potter Publishing Rights © J. K. Rowling. © 2001 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


全米&インターナショナルともに絶好調No.1!全世界が「ヴェノム」に病みつき!!!


映画情報どっとこむ ralph 『マッドマックス 怒りのデス・ロード』『ダンケルク』のトム・ハーディがスパイダーマンの強敵を演じることでも話題を集める『ヴェノム』が11月2日(金)に公開致します。

スパイダーマン最大の宿敵であり、マーベル史上最も残虐な悪の存在として新たに誕生する『ヴェノム』(11月2日(金)日本公開)が10月5日(金)に全米4250館で待望の公開を迎え、オープニング・ウィークエンドで国内興行収入8000万ドルを記録し、全米初登場第1位に輝きました。そして2週目となる10月13日の週末も全米で3570万ドルの成績を上げ、2週連続No.1を記録しました!
海外での勢いもまだまだ留まらず、圧倒的な成績で2週連続第1位の王座をキープし、USを含むグローバルの興収は2週目のみで1億ドルを叩き出し、12日間の累計で3億7800万ドルに達しました。今週新たにフランスやベトナムなどで公開され、全54のマーケットで1位を記録。残すは日本と中国での公開となり、更なる「ヴェノム」旋風が巻き起こるに違いありません!

映画情報どっとこむ ralph 映画『ヴェノム』

11月2日(金) 全国ロードショー

公式サイト:
http://www.venom-movie.jp/

公式twitter:
@VenomMovieJP/

公式Facebook:
@VenomMovieJP/

“俺たちは――ヴェノムだ”
《誰もが望む、歴史的偉業》を発見した<ライフ財団>。
それは、世界を変えるはずだった。
正義感溢れるジャーナリスト、エディ・ブロック(トム・ハーディ)は、そのライフ財団が人体実験で死者を出しているという噂を突き止めるために取材を試みるも、人体実験の被験者との接触により、“シンビオート”(地球外生命体)に寄生されてしまう。
この意思を持った生命体が語りかける声が聞こえ始めたエディの体には、とてつもない変化が起きていた。彼の中で解き放たれた<悪>が、体を蝕み、増殖していく――。
エディと一体となったヴェノムは、「俺たちは――ヴェノム」と名乗りをあげ、ヴェノム誕生の時がついに訪れた!


***********************************


原題:VENOM  全米公開:10月5日
監督:ルーベン・フライシャー (『L.A. ギャング ストーリー』『ゾンビランド』)
脚本:スコット・ローゼンバーグ&ジェフ・ピンクナー(『アメイジング・スパイダーマン2』)、
   ケリー・マーセル(『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』)、
   ウィル・ビール(『L.A. ギャング ストーリー』)

キャスト:トム・ハーディ(『マッドマックス 怒りのデス・ロード』)、
     ミシェル・ウィリアムズ(『グレイテスト・ショーマン』)、
     リズ・アーメッド(『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』)、
     スコット・ヘイズ、リード・スコット

©&TM 2018 MARVEL


映画『BLEACH』の撮影を福士蒼汰が振り返るインタビュー映像到着!ブルーレイ&DVDリリースに向けて


映画情報どっとこむ ralph 2018年12月5日(水)より、映画『BLEACH』のブルーレイ&DVD を発売・レンタル開始いたします。

また、11 月 7 日(水)よりデジタル先行配信を開始いたします。
本作は、全世界シリーズ累計発行部数 1 億 2,000 万部の大人気コミックを待望の実写映画化した超絶バトルアクションです。

先月からは世界(一部地域を除く)で配信開始され、海外でも大きな反響を得ています。 本作のプレミアム・エディションには、3時間を超える豪華映像特典が収録されています。

映画情報どっとこむ ralph 吉沢亮さん、真野恵里菜さんとの共演は 「同窓会みたいな感じ」 福士蒼汰が2年前の撮影を振り返る!

全世界で累計 1 億 2000 万部を突破する久保帯人の超ベストセラーコミ ックを実写映画化した『BLEACH』が早くもブルーレイ、DVD で登場。人間 の魂を喰らう悪霊・虚〈ホロウ〉と戦う死神代行・黒崎一護の活躍を描き出 した本作。この度、プレミアム・エディションの映像特典として収録されるシー ンセレクション・インタビューに、主人公・一護を演じる福士蒼汰が参加。 本作の印象的なシーンを鑑賞し、改めて本作の撮影現場を振り返った。

本作が撮影されたのは 2016 年の秋。およそ 2 年前に撮影した映像を あらためて観賞し、思わず

福士さん:懐かしいな。2年前と いうことはちょうど 23 歳の頃です。映像を見返すと、撮影した時のことを思 い出してワクワクするというか、心がエキサイトしてきますね」

としみじみ。中でも、福士オススメのシーンは、早乙女太一演じる死神界からの刺客・阿散井恋次とのクライマックスにおける壮絶なバトルシーンだという。

福士さん:死神同士の戦いということもあり、人間離れした戦いになっていて、改めて観てみても圧巻というか。スピ ード感や迫力がすごいなと思いましたね。それはきっと相手が太一くんだからこそできたシーン。太一くんは、(持ち主の霊力 によって姿形を変える刀)斬魄刀・蛇尾丸(ざびまる)をいつも身に付けているような振り方をしていて、すごいんですよ。と にかく彼の動きに食らいついていくというか、そのスピードに合わせていくようにしました。そこはブルーレイや DVD でぜひとも観 てもらいたいシーンですね。

と述懐する。
一方、学園生活のシーンでは壮絶なバトルシーンから一転。ほのぼのした高校生の日常が描かれる。「仮面ライダーフォー ゼ」(2011~2012※)で福士さんと共演していた吉沢亮さん、真野恵里菜さんらとの共演は、ファンの大きな話題を集めた。吉沢さんとの共演シーンを観て、

福士さん:懐かしの(仮面ライダー)メテオという感じですよね。

と笑い

福士さん:キャラクターの関係性も同じでしたよね。ちょっとツンデレぎみな、敵なのか味方なのか分からないような感じで。最終的には一緒に戦って、同じ敵を倒すという関係性も似ていたので、懐かしかったですね。それから真野ちゃんも(「仮面ライダーフォーゼ」の)映画で一緒でしたから。 3人がそろった時は、同窓会みたいな感じになって。当時の話をよくしていましたね。
と笑顔を見せた。(※真野恵里菜が出演した『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE 大戦 MEGA MAX』は 2011 年公開)


そして最後に

福士さん:ブルーレイ、DVD は何度でも観ていただくことができるので、気になったシーン、好きなシーンは何度でも見 返していただけたらと。そして沢山のスタッフたちが、細かいところまでこだわって作った作品なので、すみずみまでご覧になって いただけたらうれしいです。

とメッセージを送った。

また、この度公開されたシーン・セレクション収録後のインタビュー映像では、更に約8分にわたり、撮影時の裏側などをたっぷりと語っています。



映画情報どっとこむ ralph
『BLEACH』

2018年12月5日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
■【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2 枚組)¥6,990+税
■【初回仕様】 DVD プレミアム・エディション(2 枚組)¥5,990+税
■ブルーレイ ¥4,990+税
■DVD ¥3,990+税

【プレミアム・エディション映像特典 収録内容】
●撮り下ろし!福士蒼汰シーンセレクション・インタビュー
●撮り下ろし!杉咲花シーンセレクション・インタビュー
●撮り下ろし!早乙女太一スペシャル・インタビュー
●キャラクター別メイキング映像集(黒崎一護:福士蒼汰編/ 朽木ルキア:杉咲花編/ 石田雨竜:吉沢亮編/阿散井恋次:早乙女太一編/朽木白哉:MIYAVI 編)

●メイキング・オブ【CG】
●イベント映像集:ジャパンプレミア舞台挨拶/公開記念舞台挨拶

●福士蒼汰×佐藤信介監督×[ALEXANDROS]インタビュー
●キャラクター紹介映像:一護編/ルキア編/雨竜編/恋次編/白哉編/虚<ホロウ>編
●斬魄刀リレーインタビュー(ルキア⇒一護⇒雨竜⇒恋次⇒監督)
●劇場予告編・TV スポット集
2018 年 11 月 7 日(水)デジタルセル先行配信開始
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©久保帯人/集英社 ©2018 映画「BLEACH」製作委員会

***********************************