「アドベンチャー」カテゴリーアーカイブ

「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」発売決定!ムービックほかにて予約受付スタート


映画情報どっとこむ ralph 昨年好評だった「機動戦士ガンダム卓上カレンダー」が、今年もサンライズより発売することが決定し、本日8月20日(火)12:00より、ムービックほかにて予約受付がスタートしました。

本卓上カレンダーは、2020年1月から12月までの各月のイラストをすべて新規で描き下ろし、1月にはユニコーンガンダム3号機フェネクス(デストロイモード)、3月にはΖΖガンダム、6月にはΖプラス(A1型)、9月にはナラティブガンダムC装備が登場。他にもクシャトリヤやサザビーなども描き下ろしており、迫力の仕上がりとなっております。

「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」
「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」

■商品概要
価格:1,800円(税抜)
サイズ:W200×H150mm
仕様:表紙1枚+本文12枚+台紙
ISBN 978-4-8021-9257-6
■予約受付
【ムービック】は、こちら

●購入特典:描き下ろしイラストA3ポスター(Ζガンダム)
ほか通販サイト
※購入特典はムービックで購入いただいた場合のみ付属します。
※今後開催されるイベントなどで販売する場合がございます。
購入特典は付属しません。

「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」 「機動戦士ガンダム卓上カレンダー2020」
映画情報どっとこむ ralph さらに、ムービックでご予約いただくと、特典としてメカニカルデザイナー・柳瀬敬之氏によるΖガンダムの描き下ろしA3ポスターが付属しますので、この機会にぜひご予約を!!

ムービック購入特典:Ζガンダム
過去記事:
「機動戦士ガンダム40周年プロジェクト」 『ガンダム映像新体験TOUR』ついに始動!
http://eigajoho.com/161155
ガンダム映像新体験TOUR

***********************************

©創通・サンライズ



川村壱馬・山田裕貴・志尊淳・白洲迅ら16名『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミアレッドカーペット&舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「HiGH&LOW」シリーズと、「クローズ」・「WORST」(原作:髙橋ヒロシ)との奇跡のクロスオーバーが実現した『HiGH&LOW THE WORST』が、10月4日(金)に全国公開となります。

そんな本作の公開に先駆け、19日(月)に東京・豊洲で最速プレミア試写会を実施。豪華キャストを中心とするキャスト・スタッフ総勢16名が集結し、レッドカーペットセレモニーと舞台挨拶が行われた。
『HiGH&LOW THE WORST』RC集合s[1]
『HiGH&LOW THE WORST』最速プレミア試写会イベント
日程:8月19日(月)
場所:
レッドカーペットセレモニー(ららぽーと豊洲 シーサイドデッキ)
最速プレミア試写会 舞台挨拶(ユナイテッド・シネマ豊洲)
登壇:
【鬼邪高校・全日制】川村壱馬・前田公輝・吉野北人・神尾楓珠・龍・鈴木昂秀
【鬼邪高校・定時制】山田裕貴・一ノ瀬ワタル
【鳳仙学園】志尊淳・葵揚・小柳心・荒井敦史
【希望ヶ丘団地】白洲迅・中務裕太・小森隼
久保茂昭監督

映画情報どっとこむ ralph レッドカーペットセレモニー
 「HiGH&LOW」シリーズからは、全国から札付きの不良が集まる“鬼邪高校(おやこうこう)”、「クローズ」・「WORST」シリーズからは、幹部以外全員スキンヘッドの殺し屋軍団“鳳仙学園”がそれぞれに登場することで、早くも話題沸騰の本作。ららぽーと豊洲 シーサイドデッキに設置されたレッドカーペットには400名を超えるファンが集まり、開演前からボルテージは最高潮!満を持して豪華キャスト陣が登場すると、会場のボルテージは一気にMAXに!

それぞれチームごとのテーマソングと共にファンの前に登場したキャスト陣!
まず初めに登場したのは【鬼邪高校・全日制】キャストの、川村壱馬、前田公輝、吉野北人、神尾楓珠、龍、鈴木昂秀。
『HiGH&LOW THE WORST』
さらにシリーズお馴染みキャラである【鬼邪高校・定時制】キャストの、山田裕貴、一ノ瀬ワタルが続く。
『HiGH&LOW THE WORST』RC山田裕貴、一ノ瀬ワタル
次に登場したのは 「クローズ」「WORST」の原作者、髙橋ヒロシが生んだ新キャラクター達・希望ヶ丘団地生まれの【幼馴染】キャストの、白洲迅、中務裕太、小森隼。

そして最後に、最強の不良高校【鳳仙学園】のキャストの、志尊淳、荒井敦史、小柳心、葵揚が登場し、豪華キャスト総勢15名が登壇!
『HiGH&LOW THE WORST』RC葵揚、荒井敦史、志尊淳、小柳心


「HiGH&LOW」 VS 「クローズ」・「WORST」 の奇跡のクロスオーバーから誕生し、原作者の髙橋ヒロシも自ら脚本に参加し、まさに髙橋ヒロシワールド全開の本作。今回が『HiGH&LOW』シリーズに初参戦となった川村さんは、

川村さん:『HiGH&LOW』プロジェクトが発足するタイミングから、事務所のスタッフさんやHIROさんにも絶対関わりたいと言い続けていたんです。『クローズ』も大好きで、漫画も読んでいるし実写映画も見させていただいていて将来絶対参加したい!と本気で夢を語っていました。こうして自身にとっての夢と夢のコラボという素晴らしい形で出演できて嬉しいです!

と熱烈な作品愛を語った。

鬼邪高校の番長として『HiGH&LOW』シリーズを長らく支えてきた山田さんは

山田さん:今回、鬼邪高にスポットを当てて頂けるということは長くシリーズに関わってきた中でとても嬉しいことでした。今日は会場に来られていませんが、土屋役の鈴木貴之くんを初め、4年間ずっと同じ人が一緒に鬼邪高生として演じてくれたりしていて。沢山の方たちとずっと一緒にやってきたからこそだと思っています!

と、念願の鬼邪高ストーリーに対して喜びを噛みしめた。

そして、以前から不良のリーダーを演じることが憧れだったと話す志尊さんは、“鳳仙学園”最強のリーダーを演じた感想を

志尊さん:小中学校の頃から原作を読み、映画化された作品も見て『クローズ』の世界に憧れていた自分にとって、本当に夢のような時間でした。撮影中は鳳仙のトップとしてしっかりしないと、という気持ちがすごく強かったです。鳳仙学園のメンバーとして一緒に演じてくれた仲間たちが本当に頼りになる素晴らしい仲間たちで。自信を持って、皆さんに楽しんでもらえる作品になったんじゃないかと思っています。

と語りました。

レッドカーペットセレモニーの最後には、豊洲の海を背景に記念撮影!
会場に集まった熱気あふれるハイローファンと共に「この秋は『HiGH&LOW THE WORST』!」という掛け声を会場に響かせ、総勢15名がずらりと並んだ圧巻フォトセッションとなった。

映画情報どっとこむ ralph 『HiGH&LOW THE WORST』舞台挨拶集合s
最速プレミア試写会 舞台挨拶

レッドカーペットセレモニーの後は、ユナイテッド・シネマ豊洲にて最速プレミア披露試写会が行われ、キャスト陣と監督が舞台挨拶に登場した。

鬼邪高校の全日制に身を置きテッペンを目指す転入生・花岡楓士雄(はなおかふじお)を演じた川村壱馬さんは、

川村さん:初めてこの映画を観ていただける機会すごく嬉しく思いますし、心待ちにしていた瞬間なので、ぜひ楽しんでいただけたら!

と満面の笑みでコメント。

鬼邪高校全日制ナンバー1の実力者・と轟洋介(とどろきようすけ)役の前田公輝さんは、

前田さん:鬼邪高生として、轟一派として帰ってこられたことを嬉しく思うと同時に、ここにいられることを感謝しています。『ハイロー』が好きな皆様に少しでも届けられるように務めさせていただいたので、ぜひ楽しみにしていてください。

と意気込みを語った。

轟を支える孤高の2人組のひとり・芝マン(しばまん)を演じた龍さんは、

龍さん:轟一派としてずっとシリーズに携わってきましたが、公開が近づきワクワクしています。

同じく轟を支える辻(つじ)役の鈴木昴秀さんは、

鈴木さん:ドラマから轟一派として撮影させていただいていましたが、歴史ある『ハイロー』と『クローズ』・『WORST』のコラボ作品に出演させていただけて光栄です。

とそれぞれ作品への思いをコメントした。



続いては、俳優陣が作品やそれぞれ演じたキャラクターへの熱い気持ちを

まずは、嵐を呼ぶ男・楓士雄の転入で激動の時代を迎える鬼邪高校。

川村さん:楓士雄が人に対して熱くなるところなど、僕自身にない部分がたくさんあったので、自分にないものを演じる上で振り切ってやらないと演じ切れないと思いました。僕はアーティストも俳優も120%でやっていますので、役者として楓士雄に本気で向き合おうと思い、試行錯誤しながらがんばらせていただきました。

と、役作りに対する熱い思いを吐露。
楓士雄の相棒・高城司(たかじょうつかさ)を演じた吉野北人さんは、

吉野さん:司はクールで、周りを見過ぎて葛藤したりするキャラ。演じる上では、堂々と立ち振る舞って表情ひとつもすごく意識しました。

とこだわりを明かした。

最大人数の中中(チュンチュン)一派を仕切る中越(なかごし)役の神尾楓珠さんは、

神尾さん:僕の中に不良というものがなかったのですが、髪型など奇抜なビジュアルの中越役で、神尾楓珠とバレないぐらいになれたらと思って演じていました。別人になることを意識していましたね。

とコメントした。


映画情報どっとこむ ralph そんな鬼邪高校の全日制トップ・轟を演じた前田さんは、本作での激しいアクションシーンについて言及。

前田さん:村山vs轟戦は、人生で一番多くのアクションをこなしました。大変でしたがやりがいがありましたし、360度カメラで撮った迫力の映像も楽しんでいただけるかなと。

と自信をのぞかせた。

鬼邪高校の定時制で“鬼邪高の絶対的リーダー”村山良樹(むらやまよしき)を演じた山田裕貴さんは、まさに鬼邪高校の集大成ともいえる本作について

山田さん:愛がすごいです!集大成や世代交代…観たらなるほどなと思うポイントがあるので、ぜひ見て楽しんでもらえたら、という気持ちで臨みました!!

とコメントし、会場を盛り上げた。

鬼邪高校最年長で村山を慕う関虎太郎(せきこたろう)役の一ノ瀬ワタルさんも、

一ノ瀬さん:本当に俺たちの中で、ずっとこの役を演じてきて、ラストシーンでは胸を打たれました。ぜみ見てほしいし、皆さんの胸を打ちたいです!

とコメントし、会場からは割れんばかりの拍手が!

また、男たちの熱いバトルアクションとあわせて、「希望ヶ丘団地」の幼馴染たちの絆の物語も見どころである本作。
楓士雄の幼馴染にして、唯一優等生的な立ち位置ながら熱いハートを持つ桐原誠司(きりはらせいじ)を演じた白洲迅さんは、

白洲さん:誠司は喧嘩をしませんし、アクションシーンもありません。でもその分熱い思いを内に秘めていて、誰よりも仲間思いで、誠司なりの言葉は表情で熱を表現できたらと思い演じました!

と、熱い思いをコメントした。

GENERATIONS from EXILE TRIBEのメンバーとして活躍しながら、本作が俳優デビューとなった中務裕太さんと小森隼さん。喧嘩最強のオロチ兄弟・兄の尾々地真也(おおちしんや)役の中務さんは、

中務さん:(「HiGH&LOW」シリーズの人気キャラクター)雨宮兄弟に次ぐ兄弟・オロチ兄弟を演じさせていただけるなんて、夢にも思いませんでした。雨宮兄弟はスタイリッシュでかっこよくて“神”だけど、オロチ兄弟は“石”。泥くさい感じでいきたいなと思って、普段は抜けてるけど、守りたいものを守る時は男らしいキャラクターを目指しました。

と語り会場を沸かせた。

同じくオロチ兄弟・弟の尾々地正也(おおちまさや)役の小森さんは、

小森さん:演技について何もわからない状況で、監督や脚本家の皆さんと演技レッスンを重ねて役を作っていきました」と語りつつ、「今日一日だけで、人生で初めてレッドカーペットを歩いたり舞台挨拶をしたり、初めてのことが起きすぎてドキドキが止まりません!

と大興奮の様子で、あまりの微笑ましさに会場も大盛り上がり!


「クローズ」・「WORST」でおなじみ、鳳仙学園最強のトップ・上田佐智雄(うえださちお)役の志尊淳さんは、もともと大の原作ファン。

志尊さん:『クローズ』・『WORST』の看板を背負って、僕ら鳳仙学園、全力を尽くしたのでぜひ見ていただけると嬉しいです!佐智雄をどうやって立たせようかというのを、鳳仙メンバーが考えてくれた。一枚岩が特長な学校らしく、みんながこの役を作ってくれました。

とチームワークの高さを語った。

鳳仙四天王の切れ込み隊長・志田健三(しだけんぞう)を演じた荒井敦史さんは、

荒井さん:『クローズ』と『WORST』二つの歴史を背負っているから、全員ぶっつぶしてやろうという気持ちでやりました!

とキャラクターらしくコメント。鳳仙四天王で鳳仙実力ナンバー2の仁川英明(じんかわえいめい)役の小柳心さんは、

小柳さん:佐智雄がうちの頭なので!そこが立てば、という気持ちで僕らも演じました。

と志尊の熱い気持ちに応えた。
鳳仙四天王で佐智雄の同級生・沢村正次(さわむらしょうじ)役の葵揚さんは、

葵さん:『ハイロー』シリーズと『クローズ』・『WORST』の世界観で、お腹を一杯にしていただけたら嬉しいです!

とコメントし、これにはキャスト陣も思わず優しい笑みを浮かべていた。


そして本作でメガホンを取って

久保監督:鬼邪高を背負ってくれている村山も本当に素敵に描けたし、轟もキレイでかっこいいですし、新たに鬼邪高に入る楓士雄や司も男らしく描けたと思います。それに対抗する鳳仙も、たとえば佐智雄役の志尊君は今まで見たことのない志尊君になっているので、期待してもらえたら。希望ヶ丘団地の幼馴染たちの物語も感動的だし、芝居に初挑戦した(中務)裕太や(小森)隼のオロチ兄弟も、本当に愛すべきキャラになっています。俳優みんなの雰囲気がグループごとに出ている映画だと思います。鬼邪高目線、幼馴染目線、鳳仙目線など、色んな目線で楽しんでもらえる映画なので、ぜひ何度でも楽しんでください!

と作品をアピールした。

舞台挨拶の最後には、川村さん、山田さん、志尊さんからファンたちへメッセージが送られた。

川村さん:本当にこの映画は熱い作品になっています。喧嘩だけじゃなくて、人間として何が大事か、友情や愛などメッセージ性が込められた青春ともいえるような作品になっているので、集中して楽しんでください!

とコメント。

山田さん:思いをラストのシーンに、文字で込めました。これは村山の思いでもあり、僕の思いでもあります。『ハイロー』や鬼邪高を愛してくださったみなさま、僕らをこの世界に入れてくれたみなさまへの感謝を込めましたので、一瞬ですがじっくり目を凝らして見ていただければと思います。監督がおっしゃった通り色んな目線で楽しめる作品なので、全てを愛していただければ嬉しいです。感想も“轟かせて”やってください!

と噛み締めるように語った。

志尊さん:キャラクターのビジュアルなど表面的な部分で強さや弱さを感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、映画を観て、そこではないところに強さを感じてくれたらすごく嬉しいなと思います。今日ここに来ていないたくさんの役者やスタッフたちも含めて、そうした人々のもとでこの作品が作り上げられています。良い作品だと感じたら、SNSや色んなところで発信してくれると嬉しいです!

と笑顔を向けた。

映画情報どっとこむ ralph 映画 『HiGH&LOW THE WORST』

10月4日(金) 全国ロードショー!

『HiGH&LOW-THE-WORST』希望ヶ丘ビジュアル 【STORY】
頂上[テッペン]は、ふたつもいらない。

荒れ果てた街<SWORD地区>の中で通称“漆黒の凶悪高校”と呼ばれる鬼邪高校。そこは定時制と全日制に分かれ、定時制の番長・村山が鬼邪高校の頭を張っていた。そんな鬼邪高校の全日制に転入した花岡楓士雄は、いつか村山にタイマンを挑む為、全日制の天下をとる野望を持っていた。
全日制は、実力的にトップの強さを誇る轟と芝マン、辻の轟一派。二年を仕切った中越と一年を仕切った中岡が率いる中・中一派。
狂った戦い方で成り上がる泰志、清史が率いる泰・清一派。楓士雄とかつて同じ団地に住んでいた司と手下のジャム男が仕切る司一派ら、新世代の覇権を争う一大戦国時代を迎えていた。
一方、SWORD地区からやや離れた街・戸亜留市では、幹部以外全員スキンヘッドの最強軍団、鳳仙学園が勢力を強めていた。
過去最強と謳われる鳳仙は、リーダー・上田佐智雄を筆頭に、小田島、沢村、仁川、志田の四人からなる鳳仙四天王、幹部のサバカンら、最強の布陣を揃えていた。
そんな中、鳳仙の生徒が鬼邪高を名乗る者たちに突然襲撃され、時を同じく鬼邪高の生徒も鳳仙を名乗る者たちに襲われる事件が発生。
仲間が襲撃されたことをきっかけに、両高校は互いに敵対心を抱き、殺気立っていく。
楓士雄を筆頭に個性派揃いだが圧倒的力を持つ鬼邪高校。佐智雄を筆頭に一枚岩に組織化された鳳仙学園。
夕暮れの河原で両校ぶつかり合う、世紀の頂上決戦が幕を開ける。



***********************************

企画プロデュース:EXILE HIRO
監督:久保茂昭(「HiGH&LOW」シリーズ)
アクション監督:大内貴仁(「HiGH&LOW」シリーズ/「るろうに剣心」シリーズ)
脚本:髙橋ヒロシ 平沼紀久 増本庄一郎 渡辺啓
出演:
鬼邪高校・全日制…川村壱馬・前田公輝・吉野北人・佐藤流司・神尾楓珠・福山康平・龍・鈴木昂秀・うえきやサトシ・中島健
鳳仙学園…志尊淳・塩野瑛久・葵揚・小柳心・荒井敦史・坂口涼太郎
希望ヶ丘団地…白洲迅・中務裕太・小森隼・富田望生・矢野聖人
鬼邪高校・定時制…山田裕貴・鈴木貴之・一ノ瀬ワタル・清原翔・青木健・陳内将
市川知宏  落合モトキ / 箭内夢菜 / 佐藤大樹  佐藤寛太 / 塚本高史    小沢仁志
企画制作:HI-AX 配給:松竹
製作:「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会
©2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 ©髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX


ウルトラマンシリーズの悪役が主役『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』相楽伊織・古谷大和ら舞台衣装を着用して集結


映画情報どっとこむ ralph 歴代のウルトラマンシリーズに登場する“悪役”の中でも人気のあるダークヒーローたちを主役とした舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~(ダークネスヒールズ ザ・ライブ)』を本年9月に公演します。

この度、池袋・サンシャインシティにて開催中の「ウルトラマンフェスティバル2019」閉場後のスペシャルナイトイベントとして、本舞台のメインキャストが会場に集結し、舞台衣装を着用した姿を初お披露目しました。

DARKNESS HEELS 左より、相楽伊織(カミーラ役)、友常勇気(イーヴィルティガ役)、校條拳太朗(ウルトラマンベリアル役)、谷 佳樹(ジャグラス ジャグラー役)、古谷大和(ダークザギ役)

本公演では、2.5次元ミュージカルや舞台等で活躍する俳優たちが名を連ね、”本人の顔と身体”でダークヒーローたちを演じます。
従来のヒーローショーとは異なる形で、歴史ある『ウルトラマン』の世界を絶妙に舞台上に表現するストレートプレイにて、新感覚の“ダークヒーロー演劇”をお届けします。

更に、東京公演の平日限定で、ウルトラマンシリーズでヒーローやダークヒーローを演じた俳優等、特別ゲストを交えてのアフタートークショーも実施致します。”ダークヒーロー×そこに生きる者たち”によって繰り広げられる、今までに見たことの無い“闇の物語”に、どうぞご期待ください。

映画情報どっとこむ ralph 【登壇者コメント】

・久保田 唱(脚本・演出)
「ウルトラマン」の冠がついた舞台ですが、今までのヒーローショーとは一線を画すかたちの、ウルトラマンが登場しなくて人間の姿で闇サイドの人たちを描く物語です。意味のない戦いは無く、アクションの一つ一つに物語としての注目度があります。舞台の一番の売りとして、お客様の想像力を引き立てる、皆さんの演技や照明などの舞台効果を使って世界観を広げていくのが特徴だと思います。ここでしか観られない舞台に是非ご期待ください。


・相楽伊織(カミーラ役)
黒と赤が多い衣装の中、カミーラはシルバーとゴールドがかなりゴージャスで、キラキラなのが可愛いですね。生身の人間で舞台に立つというのが初めてなので、ファンの皆さんに受け入れて貰える様にしっかりやっていきたいです。どれだけウルトラマンティガを愛していたんだろうという感じをカミーラから学んで、自分のかたちで表現できる様にしていこうと思います。これからもっともっとクオリティの高い舞台にしていこうと思いますので、是非観に来て下さい。
DARKNESS HEELS相楽伊織(カミーラ役)
・古谷大和(ダークザギ役)
衣装の色味やバランスが好きで、それに合わせた髪形とか髪色が決まっているのがとてもおしゃれで、細かいところまで観て欲しいです。ダークザギには凄く共感できるところがあって、舞台の上でちゃんと気持ちをのせて演じたいです。舞台だから出来る、僕達がやるからこその意味をもって、表情を大切にしたり、指先までちゃんと見せたいです。長い歴史があるウルトラマンに、また新しい世界を創り出せる舞台になり、お客さんに満足してもらって第2 弾とか新しい世界、新しい舞台へと進んでいける作品になったらいいなと思います。
DARKNESS HEELS古谷大和(ダークザギ役)
・友常勇気(イーヴィルティガ役)
衣装にはイーヴィルティガと一緒のカラータイマーが付いているのが良いですね。悪には悪になる理由があるのではないかと思いますので、自分ができる最大限の邪悪さ、人間模様が描ければと思います。僕ら5 人以外にも沢山いるキャラクターそれぞれの葛藤にも注目して下さい。皆様の期待以上のものができる様に力を合わせながら切磋琢磨して参ります。
DARKNESS HEELS友常勇気(イーヴィルティガ役)
・谷 佳樹(ジャグラス ジャグラー役)
衣装は見栄えも良いですが、機能性も立ち回りの邪魔にならない様に作られています。自分らしさとジャグラス ジャグラーの生きざまを融合させ、原作のウルトラマンファンの方たちに認めて頂いて、そして好きになって頂くのが目標だと思います。誰しもが正義の面と悪の面を持ち合わせていると思うので、共感できる様な人間らしさを代弁できる様に一生懸命やろうと思います。
DARKNESS HEELS谷 佳樹(ジャグラス ジャグラー役)
・校條拳太朗(ウルトラマンベリアル役)
ベリアルの衣装についているマントを使った殺陣とか、それぞれのキャラクター性が見える様な戦い方を相談しながら作っています。僕の大好きなウルトラマンの世界と、僕らがやる舞台、両方の魅力をしっかり届けられたらと思います。ウルトラマンはこうあって欲しいという道をしっかり通りつつ、舞台上で期待以上のものをお見せしたいと思います。「DARKNESS HEELS~THE LIVE」だからこそ描かれる、深い深い闇の世界をお届けしますので、楽しみにしていてください。
DARKNESS HEELS校條拳太朗(ウルトラマンベリアル役)

映画情報どっとこむ ralph 【イベントの様子を円谷プロダクション公式YouTubeチャンネルで配信】
8月15日に開催された舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』スペシャルナイトで披露されたアクションシーンをダイジェスト版で配信しています。
・舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』スペシャルナイトでキャスト5名が初登壇!アクションシーンを特別に披露!


映画情報どっとこむ ralph DARKNESS HEELS
【舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』公演概要】
■タイトル :舞台『DARKNESS HEELS~THE LIVE~』
■脚本・演出:久保田 唱
■キャスト :校條拳太朗(ウルトラマンベリアル役)、谷佳樹(ジャグラス ジャグラー役)、友常勇気(イーヴィルティガ役)、古谷大和(ダークザギ役)、相楽伊織(カミーラ役)
天音みほ/香音有希/影山達也/後藤健流/近藤雄介/齋藤真矢/早乙女じょうじ/佐川大樹/佐藤祐吾/白柏寿大/
杉江優篤/春原優子/田中しげ美/夏目愛海/堀越せな/松村泰一郎/丸山貢治/宮崎理奈/諸塚香奈実/力丸佳大 (五十音順)
■公式サイト:
https://m-78.jp/darkness/thelive/
■公式Twitter:
@darkness_heels


【プレビュー公演】
・日時:2019年9月13日(金) 18:00開演
・会場:新座市民会館(埼玉県新座市野火止1丁目1-2)
・料金:6,800円(税込) ※プレビュー公演価格

【東京本公演】
・期間:2019年9月18日(水)~23日(月・祝)(全10公演)
・料金:SS席10,800円、S席8,800円、A席6,800円(税込/SS席は特典付き)
・会場:シアター1010(東京都足立区千住3-92 千住ミルディスⅠ番館 10F)
※18日は出演者による初日挨拶あり
※平日(18~20日)公演限定で特別ゲストを交えてのアフタートークショーあり
■チケット:好評発売中
<プレイガイド>
・キョードー東京:0570-550-799
https://www.kyodotokyo.com/
チケットぴあ:0570-02-9999

・ローソンチケット:0570-084-003

・e+(イープラス)
https://eplus.jp/sf/detail/3015360001
・CNプレイガイド:0570-08-9999
http://www.cnplayguide.com/evt/evtdtl.aspx?ecd=CNI13263
・新座市民会館(埼玉プレビュー公演のみ)

チケット購入





【ポップアップショップ「ウルトラマン&ツブラヤSHOP」展開決定】
舞台「DARKNESS HEELS ~THE LIVE~」開催を記念して、
北千住マルイで9月18日(水)~10月1日(火)の期間中、POPUPSHOPの展開が決定致しました。
「DARKNESS HEELS」新商品はもちろん、ウルトラマンシリーズ、円谷プロ関連商品が盛り沢山です。
■開催概要
期間:2019年9月18日(水)~10月1日(火)
会場:北千住マルイ 2Fイベントスペース

***********************************

©円谷プロ ©DHL 製作委員会


全日本プロレスコラボビジュアルが激アツ!そして!ヘルボーイの日本デビュー戦 映画『ヘルボーイ 』


映画情報どっとこむ ralph この度、映画『ヘルボーイ 』 9 月 27 日公開)の公開を記念して、全日本プロレスとのタイアップが決定し、 9.3 後楽園ホール大会にてヘルボーイの試合出場が決定致しました。また、タイアップを記念したコラボビジュアルが解禁となりました。

ヘルボーイ×全日本プロレスコラボビジュアル
9月3日(火)に東京・後楽園ホールで開催される全日本プロレス「 2019 SUMMER EXPLOSION[ 最終戦 」にて、映画 『 ヘルボーイ 』 の公開を記念してヘルボーイの日本デビュー戦が行われることが決定しました。

当日の対戦カードはヘルボーイ&ジェイク・リー&岩本煌史 vs大森隆男&ブラックめんそーれ&大森北斗の 6 人タッグマッチ に決定。地獄生まれのダークヒーローが後楽園でその力をどこまで見せつけることが出来るのか、期待が高まっている。

合わせて解禁されたのは、コラボビジュアルと映画の本編映像。
コラボビジュアルは、全日本プロレスの選手たちが映画の登場人物さながらのオーラを放ちながら燃え盛る炎の中からこちらを見据えるパワフルな 1 枚。また本編映像は、ヘルボーイがメキシコで謎の覆面レスラー、カマゾッツとの試合に挑むシーン。命を狙われるヘルボーイの運命やいかに・・・!!
『ヘルボーイ』 ●ヘルボーイ
生年月日:1944 年 12 月 23 日
身長:213cm 以上
体重:227Kg 以上
出身地:地獄
所属:B.P.R.D. D.(超常現象調査防衛局
得意技:破滅の右腕での攻撃

映画情報どっとこむ ralph 『ヘルボーイ』
映画『ヘルボーイ』

9月27日よりTOHOシネマズほか全国公開

公式HP:
http://hellboy-movie.jp

【ストーリー】
超常現象調査防衛局のエージェント・ヘルボーイに、イギリスを荒らしまわっている巨人を退治せよとのミッションが下る。やがてヘルボーイは暗黒時代に封印されたブラッドクイーンが1500年の眠りから覚めたことを知り、霊媒能力を持つ少女アリス、ベン・ダイミョウ少佐らとともにブラッドクイーンに近づいてく。しかし、ヘルボーイを王として迎え入れようと企てる彼女の甘言と魔力により、世界を滅亡させるほどのパワーを手にしてしまう。ロンドンの街を破壊し尽くすバトルは、やがて天変地異へとエスカ
レートする…。
『ヘルボーイ』本ビジュアル
***********************************

監督:ニール・マーシャル
原作:マイク・ミニョーラプロデューサー:ローレンス・ゴードン、ロイド・レヴィン
キャスト:デヴィッド・ハーバー、ミラ・ジョヴォヴィッチ、イアン・マクシェーン、サッシャ・レイン、ダニエル・デイ・キム
提供:ハピネット、リージェンツ、ポニーキャニオン
配給:リージェンツ
2019/アメリカ/英語/120分R-15
Ⓒ2019 HB PRODUCTIONS, INC.


「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」帝国、同盟の軍服を着た「うまい棒」製作決定!


映画情報どっとこむ ralph 2018年4月、Production I.Gが改めて新作アニメーションとして 「銀河英雄伝説 Die Neue These」を制作 。新たな声優陣、最新の技術での艦隊戦、新たな解釈で描かれた本作は、銀河英雄伝説ファンのみならず、幅広いアニメファンに話題となりました。そのセカンドシーズンとなる「星乱」(12話)が三章立てで、2019年9月27日(金)より劇場にて各章3週間限定イベント上映されます。

この度、銀河帝国軍&自由惑星同盟軍の登場キャラクターの中心でラインハルトとヤンがたたずむ、セカンドシーズン「星乱」第一章のメインビジュアルが解禁となりました!帝国軍と同盟軍が対峙する新ビジュアルは、アムリッツァ会戦の幕開けと両軍の激闘を彷彿とさせます。
「銀河英雄伝説-Die-Neue-These-」
さらに、「ノイエ銀英伝」オリジナルデザインの「うまい棒」の制作も決定。帝国、同盟の軍服を着た「うまい棒」お馴染みのキャラクターが愛らしいデザインとなっております。オリジナルデザインの「うまい棒」は、本作のプロモーション使用や販売を予定中。詳細は後日発表いたします。
うまい棒_「銀河英雄伝説-Die-Neue-These-」
映画情報どっとこむ ralph 併せて、セカンドシーズン「星乱」第一章~第三章の入場者プレゼント情報も解禁に!
入場者プレゼントは「銀河英雄伝説 Die Neue Thse 英雄列伝」。ファーストシーズン「邂逅」からセカンドシーズン「星乱」に登場するキャラクター123名のプロフィールを網羅した「英雄列伝」は、「銀河英雄伝説 Die Neue These」 の世界観をより一層楽しめるはずです。

「星乱」第一章~第三章の入場者プレゼントが決定!
入場者プレゼントは「銀河英雄伝説 Die Neue Thse 英雄列伝」
1話~24話に登場するキャラクター123名のプロフィールを網羅した
英雄列伝のうち毎週14ページ分をプレゼント。全て揃えると、全126ページの英雄列伝が完成します。

第一章 一週目9/27~:第1弾 二週目10/4~:第2弾 3週目10/11~:第3弾
第二章 一週目10/25~:第4弾 二週目11/1~:第5弾 3週目11/8~:第6弾
第三章 一週目11/29~:第7弾 二週目12/6~:第8弾 3週目12/13~:第9弾
☆各キャラクターの1話~24話までの内容でのプロフィールです。
☆本編でセリフのあるキャラクターのみ収録しています。

※ご入場時に、お一人様につき一点の特典をお渡し致します。
※数量限定の為、無くなり次第終了となります。
※チケット購入特典ではございません。
ご入場を伴わない配布はお断りさせて頂きます。あしからずご了承ください。
※配布に関する特別な指定がある場合を除きます。
※入場者プレゼントは、切り替わり前日24:00を過ぎた上映でも
営業が終了するまでは切り替わりません。ご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph そして、セカンドシーズン「星乱」が各章イベント上映することを記念し、東京、大阪の2劇場で第一章の先行上映会を実施することが決定いたしました!東京では多田俊介監督、三間雅文音響監督、アニメーションプロデューサー・磯部真彩さん、大阪でも多田監督、美術監督・竹田悠介さん、アニメーションプロデューサー磯部さんらが登壇予定。

映画情報どっとこむ ralph 是非この機会に一足早く、本作をご覧ください!

「銀河英雄伝説 Die Neue These 星乱」

公式HP:
http://gineiden-anime.com

公式Twitter :
@gineidenanime

情報発信Twitter :
@gineidendnt_pr

「銀河英雄伝説-Die-Neue-These-」 「銀河英雄伝説-Die-Neue-These-」 「銀河英雄伝説-Die-Neue-These-」 「銀河英雄伝説-Die-Neue-These-」
【ストーリー】
宇宙暦796年(帝国暦487年)。3000万人の将兵を動員した自由惑星同盟の遠征軍は、帝国領内で銀河帝国宇宙艦隊副司令長官となったラインハルト元帥と麾下の率いる大艦隊と交戦。8個艦隊中、3個艦隊を失うという大きな被害を受けた。しかし、自由惑星同盟最高評議会の意向を受けたロボス総司令官は、残存戦力を集結させての戦闘継続を指示。完全なる勝利を求めるラインハルトも、自由惑星同盟軍の集結ポイントであるアムリッツァ星域へと進攻したことで、後に「アムリッツァ星域会戦」と呼称される戦いが幕を開けた。
「アムリッツァ星域会戦」の翌年、銀河帝国皇帝フリードリヒ四世が後継者を指名しないまま急死。門閥貴族による権力闘争が始まる。一方、自由惑星同盟内では大規模な軍事クーデターが勃発。帝国、同盟それぞれの国を揺るがす二つの内乱はラインハルトとヤンの行く末をも左右することに…。

***********************************

■スタッフ
原作:田中芳樹(東京創元社刊)/監督:多田俊介/シリーズ構成:高木登/助監督:森山悠二郎
キャラクターデザイン:菊地洋子 寺岡巌 津島桂/総作画監督:後藤隆幸 菊地洋子/特技監督:竹内敦志/
メカデザイン:竹内敦志 臼井伸二 常木志伸/オリジナルメカデザイン:加藤直之
プロップデザイン:太田恵子/プロップデザイン・紋章デザイン:秋篠Denforword日和/3D:I.G3D/
3D監督:森本シグマ/美術:Bamboo/美術監督:竹田悠介/美術設定:塩澤良憲・曽野由大・藤井一志/
美術デザイン:渡部隆/色彩設計:竹田由香/音響監督:三間雅文/音楽:橋本しん(Sin)井上泰久/
音楽制作協力: Sony Music Publishing (Japan)Inc. /
オープニングテーマ:「Binary Star」SawanoHiroyuki[nZk]:Uru/
エンディングテーマ:「Tranquility」SawanoHiroyuki[nZk]:Anly /
撮影監督:荒井栄児/編集:植松淳一/制作:Production I.G/監修:らいとすたっふ/企画協力:ROOFTOP/
制作協力:徳間書店/製作協力:DMM pictures/製作:松竹・Production I.G

■キャスト:
ラインハルト・フォン・ローエングラム:宮野真守/ ヤン・ウェンリー:鈴村健一/ジークフリード・キルヒアイス:梅原裕一郎
ユリアン・ミンツ:梶裕貴/パウル・フォン・オーベルシュタイン:諏訪部順一/ウォルフガング・ミッターマイヤー:小野大輔
オスカー・フォン・ロイエンタール:中村悠一/アレックス・キャゼルヌ:川島得愛/フレデリカ・グリーンヒル:遠藤綾
ワルター・フォン・シェーンコップ:三木眞一郎/オリビエ・ポプラン:鈴木達央/ダスティ・アッテンボロー:石川界人
ヒルデガルド・フォン・マリーンドルフ:花澤香菜/フレーゲル:古谷徹/アーサー・リンチ:二又一成/ナレーション:下山吉光
©田中芳樹/松竹・Production I.G