「アクション」カテゴリーアーカイブ

リュ・スンワン監督最新作『ベテラン』公開決定!


韓国財閥の闇を爽快に、そして痛快に暴き出す活劇アクション!

韓国で8月5日に公開され、3日間で100万人を超えるといった快挙を成し遂げた、リュ・スンワン監督最新作『ベテラン(原題)』。 現在、公開から1ヶ月で早くも動員1000万人を超え、大ヒット爆進中。

この度、邦題を『ベテラン』とし、12月12日(土)よりシネマート新宿、シネマート心斎橋ほかにて全国順次公開することが決定しました!

『ベテラン』
今回リュ・スンワン監督が本作で描くのは、触れてはいけない韓国最大のタブー、財閥の横暴。

『ベテラン』は政府さえ金の力で動かす大財閥と、悪は絶対許さない武闘派“ベテラン”刑事率いる5人の個性派広域捜査隊チームの対決を描いた活劇アクション。

香港映画のような肉弾アクションとコミカルで軽快な展開でありながら、財閥の裏側を描き韓国社会を一刀両断するダイナミックなアイディアは既存の韓国映画の概念を超える興奮を与えてくれます。

勝てるはずのない巨大権力に一発逆転を狙って正義のために立ち向かう広域捜査隊の痛快で爽快な活躍は、あなたの心を熱くするはず!

金はなくても“刑事としてのプライド”だけは失ってはいけないと、正義感溢れる武闘派のソ・ドチョル。誰もが恐れる相手でも信じた道を突き進みがむしゃらに戦う“ベテラン刑事”を『国際市場で逢いましょう』での熱演と大ヒットで、名実ともに韓国最高の俳優となったファン・ジョンミンが演じ、リュ・スンワン特有の体を張ったアクションで今までにない姿を見せてくれます。

そして、金と権力で唯我独尊の放蕩財閥3世のチョ・テオを演じるのは、人気実力ともにナンバーワンの若手俳優であるユ・アイン。ユ・アインが初の悪役に挑戦しているのも見どころの一つ。

また、5人の個性あふれる広域捜査隊をまとめる“オ チーム長”に『国際市場で逢いましょう』でもファン・ジョンミンとタッグを組んだオ・ダルスが演じ、再び最高のバディとして物語を沸かしている。また、『パイレーツ』『タチャ~神の手~』など名バイプレイヤーとして活躍し続けるユ・ヘジンが、テオの右腕で参謀でもある冷酷なチェ常務を演じている。その他にも、韓国を代表するトップモデルのチャン・ユンジュがスクリーンデビューを果たし、『サニー 永遠の仲間たち』「ラブレイン」のキム・シフが広域捜査隊の若手刑事を演じ話題を呼んでます。


『ベテラン』韓国での動員数1000万人超えての感謝コメント

―リュ・スンワン監督―
『ベテラン』を愛してくれて、応援してくださった観客の皆さん、本当にありがとうございます。
そして今も変わらずに、また新しい現場で自分の仕事を一生懸命頑張っている‘ベテラン’スタッフと俳優たちにこそ、みなさんからの拍手を届けたい。私だけではなく、『ベテラン』を作りあげたすべての俳優とスタッフの代わりにもう一度、感謝の言葉を伝えます。

―ファン・ジョンミン―
『ベテラン』の撮影は本当に楽しかったし、こんなにたくさんの観客の皆さんにも、一緒に(映画を)楽しんでいただけたようで、本当に、本当にありがとうございます。これからも素敵な姿で皆さんに恩返しができればと思います。

―ユ・アイン―
昨年の夏に撮影をした『ベテラン』が1年経った今年の夏、観客のみなさんとの素敵な出会いを通して、このように完成したと思います。全国民的な怒りを買うような(ユ・アインが演じた)チョ・テオというキャラクタ―を演じて個人的にもっていた不満も、観客のみなさんから愛していただいたことで、きれいに洗い流すことができました。1千万人という数字に安堵することなく、今後も俳優として挑戦し悩み続け、みなさんが送ってくださった愛に恩返しできるように最善を尽くします。


********************************************************************

監督:リュ・スンワン『ベルリンファイル』
出演:ファン・ジョンミン『国際市場で逢いましょう』 ユ・アイン「トキメキ✩成均館スキャンダル」 オ・ダルス『国際市場で逢いましょう』 キム・シフ「ラブレイン」
配給:CJ Entertainment Japan 

(c)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.  


映画『天空の蜂』海外作曲家が書き下ろした楽曲が解禁


“圧倒される”のは映像だけじゃない!海外作曲家が書き下ろした楽曲が解禁!
 
9月12日(土)より公開となるクライシス・サスペンス超大作『天空の蜂』。

迫力ある映像の凄さに注目が集まっている本作ですが、実は劇中の楽曲にも相当こだわっていて、ロンドンの作曲家リチャード・プリンさんが書き下ろしています。

今まで、映画の予告編では『英国王のスピーチ』や『ロビン・フット』、『メン・イン・ブラック3』他、多数を手掛けており、本作が日本人と初の仕事となります。

『天空の蜂』×リチャード・プリン
この度、本作の公開に先駆け、楽曲のうち3曲が解禁となりました。

楽曲視聴可能HP:
http://tenkunohachi.jp/richard_pryn/

楽曲3曲:①Action 1 04 ②Before Ending 06 ③Main Theme 09

リチャードさんは本作への参加について

リチャード:この映画の仕事ができて本当に名誉なことだと思ってます。ただ大作ということだけではなく、アクションとエモーションの完璧なバランス、考えられた編集、日本語のわからない僕でも画面から伝わる思いは届きました。この作品に音楽で参加できたことに感謝したいと思います。

と喜びのメッセージを送っています。

また、堤監督よりコメントが届いています。

監督:リチャード・プリン!恐るべし才能。映画を知り尽くしている。ただひたすら驚嘆と、そして感謝!
「天空の蜂」堤監督
天空の蜂

9月12日(土) 全国ロードショー 

公式サイト:www.tenkunohachi.jp
@tenku_bee #天空の蜂

ストーリー・・・

爆薬を積んだ超巨大ヘリが原発に墜落するまで、タイムリミットは8時間。
大切なものを守り抜くために――命を懸けたカウントダウンが、始まる。
1995年8月8日。最新鋭の超巨大ヘリ《ビッグB》が、突然動き出し、子供を一人乗せたまま、福井県にある原子力発電所「新陽」の真上に静止した!遠隔操縦によるハイジャックという驚愕の手口を使った犯人は〈天空の蜂〉と名乗り、“全国すべての原発の破棄”を要求。

従わなければ、大量の爆発物を搭載したヘリを原子炉に墜落させると宣言する。 

機内の子供の父親であり《ビッグB》を開発したヘリ設計士・湯原(江口洋介)と、原子力発電所の設計士・三島(本木雅弘)は、上空に取り残された子供の救出と、日本消滅の危機を止めるべく奔走するが、政府は原発破棄を回避しようとする。燃料が尽きてヘリが墜落するまで、残された時間はたった8時間――姿の見えない敵との緊迫の攻防戦が始まった。

その頃愛知県では、《ビッグB》と原発を開発した錦重工業本社に、家宅捜索が入っていた。

総務課に勤める三島の恋人・赤嶺(仲間由紀恵)は、周囲に捜査員たちが押し寄せる中、密かに恋人の無事を祈る。一方、事件現場付近で捜査にあたる刑事たちは、《ビッグB》を奪った謎の男(綾野剛)の行方を追跡。

聞き込みを続けるうちに、ある意外な真相へと辿り着いていく――。

********************************************************************

キャスト:
江口洋介 本木雅弘 
仲間由紀恵 綾野剛 國村隼 柄本明
光石研 佐藤二朗 やべきょうすけ 手塚とおる 落合モトキ 松島花 向井理 竹中直人 石橋蓮司 他

監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」(講談社文庫)  
脚本:楠野一郎  
音楽:リチャード・プリン
主題歌:秦 基博「Q & A」(オーガスタレコード/アリオラジャパン)
制作:オフィスクレッシェンド
企画/配給:松竹
(C)2015「天空の蜂」製作委員会
   


キアヌ日本好きすぎ!!64日ぶり再来日決定!『ジョン・ウィック』


ニューヨークを舞台に組織に立ち向かう壮絶な復讐劇を繰り広げるノンストップ・キリング・アクション『ジョン・ウィック』(原題:JOHN WICK)が、2015年10月16日より全国公開です。

そして・・・

本作のPRのため、主演のハリウッド俳優キアヌ・リーブスの来日が決定!9月30日(水)に開催するジャパンプレミアに参加を予定です。

『ジョン・ウィック』キアヌ
映画プロモーションとしては『47RONIN』以来、約2年ぶりの来日ですが、先の7月25、26日に、鈴鹿8時間耐久ロードレース開催に合わせて電撃来日してますので、わずか64日ぶりに再び日本に来ちゃいます!

ジョンウィック鈴鹿8耐で「また日本に来てくれますか?」との問いかけに、

「そうだね、もちろんだよ!」

と笑顔で応えたキアヌが、早々に有言実行を果たしてくれた形となりました。

キアヌが「人生を賭けた映画」とまで言い放った入魂の本作。

完全復活を遂げた彼が、どんな姿で日本に降り立ち、何を語るのか、ぜひご注目ください。

ものがたり・・・・
裏社会に語り継がれる一騎当千・伝説の殺し屋ジョン・ウィック。愛を知り、表の世界へと足を洗い平穏な日々を送っていた彼は、ある日、不運にも彼の愛するもの全てをマフィアに奪われてしまう。怒りに震え心の奥底に封じ込めた”殺し屋の魂”を解き放つジョン・ウィック。今見惚れるほど華麗で壮絶な復讐劇の幕が上がる。
『ジョン・ウィック』
『ジョン・ウィック』(原題:JOHN WICK)

10月16日(金)、TOHOシネマズ新宿ほか全国公開!
公式サイト: johnwick.jp

********************************************************************


出演:キアヌ・リーブス『スピード』『マトリックス』シリーズ、ウィレム・デフォー『プラトーン』、イアン・マクシェーン『パイレーツ・オブ・カリビアン』

監督:チャド・スタエルスキ(「マトリックス」スタントコーディネーター/スタント)
製作:デヴィッド・リーチ(「ウルヴァリン:SAMURAI」アクションコーディネーター)
スタントコーディネーター/第二班監督:ダリン・プレスコット
(『ボーン・スプレマシー』『ボーン・アルティメイタム』スタントコーディネーター )
配給:ポニーキャニオン R15+
Motion Picture Artwork © 2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.
© David Lee
   


宇宙から届いた謎のメッセージ『アース・トゥ・エコー』


宇宙から届いた謎のメッセージ その秘密を暴くとき、何が起こるのか。
「ジュラシック・パーク」シリーズのVFXスタッフが贈るSF大作

アース・トゥ・エコー

は2015年10月24日(土)公開の映画。

EARTHTOECHOLOGO 高速道路建設のために、町全体が強制退去を余儀なくされ、もうすぐ離ればなれになってしまう親友同士の少年3人。

明日がいよいよ別れの日という時、突然、街中の携帯電話に不可解の画像が映し出される。

真相を突き止めるために、地図が指し示す闇深き砂漠へと向かう。そこで彼らが遭遇したのは、遥か彼方の宇宙からやってきた未知の物体だった…巨大な謎と怪しげな陰謀が渦巻く中、彼らが見つけた答えとは…?!
アース・トゥ・エコー
監督は、サム・ライミの『スパイダーマン』3部作(02・04・07)のプロダクション・アシスタントを経て、短編映画やミュージックビデオ等で頭角を現してきた新進気鋭のデイヴ・グリーン。

本作のクオリティが認められ、次回作にはなんと、マイケル・ベイがプロデュースするSFアクション大作『ミュータント・タートルズ』(14)の第2弾監督に大抜擢されています。
アース・トゥ・エコーs1
アース・トゥ・エコーs3 見事な映像による撮影には、『ハイテンション』(03)、『ヒルズ・ハブ・アイズ』(06)、『ミラーズ』(08)等のアレクサントル・アジャ作品や、『クレイジーズ』(10)、『サイレントヒル:リベレーション3D』(12)といった話題作を手がけてきたアーティスティックな魔術師マキシム・アレクサンドル。VFXスーパーバイザーは、『ターミネーター2』(91)、『ジュラシック・パーク』(93)、『アイアンマン3』(13)等、数々のSF映画を手がけてきたベテラン、アラン・スコットが務めています。

EARTH TO ECHO アース・トゥ・エコー

2015年10月24日(土)ロードショーです。

********************************************************************

アース・トゥ・エコー_ポスター原題・英題
EARTH TO ECHO

監督:デイヴ・グリーン
出演:テオ・ハーム、ブライアン・”アストロ”・ブラッドリー、リース・ハートウィグ、エラ・ワレステッド

2014年/アメリカ
配給:松竹(株)

(C)2014 RML Echo Films, LLC All Rights Reserved


映画『GONIN サーガ』書き下ろし原作小説発売!!


1995年に公開されバイオレンス・エンタテインメントの傑作映画『GONIN』。

『GONIN-サーガ』ポスター19年のときを経て待望の続編『GONIN サーガ』が9月26日(土)より公開となります。

劇場公開に先駆け、角川文庫より石井隆初の書下ろし原作小説が発売されることとなりました。スクリーンより一足先に新たなる伝説を活字でお楽しみいただけます!

また、この小説の中で、映画では描かれなかった事実が明らかになっているようです!

観てから読むか!
読んでから観るか!

【原作本内容紹介】

日本映画界を席巻した傑作「GONIN」の待望の続編

19年前の暴力団大越組襲撃事件の遺児たちの数奇な運命を描く、濃密なバイオレンス・エンタテインメント

五人組による、暴力団大越組襲撃事件から19年。大越組の若頭の遺児・勇人は母を支えながらまっとうな人生を歩み、組長の遺児・大輔は壊滅した大越組再興の夢を抱いていた。事件を追う謎のルポライターの出現とともに、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開ける――。日本映画界を席巻した(本書は書き下ろしです)

【著者紹介】石井 隆:70年、大学在学中に劇画家デビュー、コミック雑誌「ヤングコミック」などで活躍。「天使のはらわた」が日活ロマンポルノで映画化され、シリーズ2作目「赤い教室」から脚本を担当。シリーズ5作目「天使のはらわた赤い眩暈」(88)で映画監督デビュー。以降、「死んでもいい」(92)、「ヌードの夜」(93)、「夜がまた来る」(94)、「GONIN」(95)、「GONIN2」(96)、「黒の天使Vol.1」(98)、「黒の天使Vol.2」(99)といったノワール調の作品を監督。「人が人を愛することのどうしょうもなさ」(07)、「 ヌードの夜/愛は惜しみなく奪う」(10)、13年には「フィギュアなあなた」「甘い鞭」を立て続けに発表する。

前作『GONIN』からの物語・・・

19年前、1995年——。バブル経済が崩壊、指定暴力団五誠会系大越組から巨額の借金返済を迫られた元ロックギタリストで現在ディスコホールの経営者・万代(佐藤浩市)は、同じく時代に弾かれた男達五人を集めて大越組を襲撃、現金強奪に成功するが、大越組をまとめる五誠会は二人のヒットマン・京谷(ビートたけし)と一馬(木村一八)を放ち、一人、また一人と五人組を探し出して射殺して行く。刑事崩れの氷頭(根津甚八)と三屋(本木雅弘)は土砂降りの夜、大越組を逆襲、大越(永島敏行)と久松(鶴見辰吾)ら組員全員と一馬を殲滅する。が、氷頭は京谷の凶弾に倒れ、三屋も逃亡中に追って来た京谷と相撃ちで死に、大越組は消滅、事件は終わった。かに思えた–それから19年–。五誠会は若き三代目の誠司(安藤政信)が勢力を拡大。

一方、襲撃事件で殺された大越組の若頭・久松(鶴見辰吾)の遺児・勇人(東出昌大)は母・安恵(井上晴美)を支え、建設作業員をしながらまっとうな人生を歩み、勇人の幼馴染で大越組長の遺児・大輔(桐谷健太)は壊滅した大越組再興の夢を抱きながら、今は誠司のボディーガードをしていた。

そんなある日、19年前の襲撃事件を追う富田と名乗るルポライター(柄本佑)が安恵を訪ねてくる。やがて、遺された者たちの歯車は大きく軋み始め、五誠会に囲われながらも深い恨みを宿す元アイドル・麻美(土屋アンナ)を巻き込んで、GONINの血と宿命に抗う新たな闘いが幕を開ける–。

公式サイト: gonin-saga.jp

9月26日(土)TOHOシネマズ 新宿他、全国ロードショー

********************************************************************


キャスト:
東出昌大 桐谷健太 土屋アンナ 柄本 佑 安藤政信 テリー伊藤 井上晴美 りりィ 福島リラ 松本若菜 菅田 俊 井坂俊哉

根津甚八 鶴見辰吾 / 佐藤浩市(友情出演)/ 竹中直人

監督・脚本:石井 隆
原作:石井 隆『GONIN サーガ』(角川書店刊)
音楽:安川午朗
挿入歌:「紅い花」ちあきなおみ/「ラストワルツ」森田童子

製作:『GONIN サーガ』製作委員会
制作プロダクション:ファムファタル
配給:KADOKAWA/ポニーキャニオン
(C)2015『GONINサーガ』製作委員会