「アクション」カテゴリーアーカイブ

園子温監督作品、過去最高のスタート『TOKYO TRIBE』


常にセンセーショナルな作品を放ち続ける園子温監督が挑む最新作は、近未来の”トーキョー”を舞台に、ストリートギャングたちが大暴れする

『TOKYO TRIBE』

8月30日に公開初日を迎え、園子温監督作品、過去最高の興収で公開スタートしました!

8月30日TOKYO TRIBE初日舞台挨拶
8月30日TOKYO TRIBE初日舞台挨拶

公式サイト:http://tokyotribe-movie.com/

主演には、肉体っちゃこの方=鈴木亮平と、本職がHIP HOPアーティストのYOUNG DAIS。

ヒロインに大抜擢された清野菜名の他、佐藤隆太、染谷将太、でんでん、窪塚洋介、竹内力、大東駿介、石田卓也、市川由衣、叶美香、中川翔子、といった同じスクリーンには二度と収まらないであろう豪華キャストでお贈る前代未聞!

世界初!のバトル・ラップ・ミュージカル。

TOKYO_TRIBE
今週末も、鈴木亮平さんと園監督が出演するTBS「ぴったんこカンカン」や日本テレビ「未来シアター」など公開後も大量の露出があるそうです!

TOKYO_TRIBE_main
そして!

今週末9月4日開催、第39回トロント国際映画祭にも期待! 昨年の『地獄でなぜ悪い』で<観客賞>を受賞した部門【ミッドナイト・マッドネス部門】でのオープニング上映されます!

園子温監督『希望の国』『地獄でなぜ悪い』につづき、3年連続受賞の快挙なるか!? 世界初のバトル・ラップ・ミュージカルは、世界でどう評価されるのか!?

映画祭には、園子温監督、YOUNG DAIS が参加予定です!

第39回トロント国際映画祭
【ミッドナイト・マッドネス部門】オープニング上映
会場:Ryerson Theatre 
トロント現地上映日時:9月4日(木)23時59分~
 (日本日時:9月5日(金)12時59分~*午後)

********************************************************************


近未来の “トーキョー”には様々なトライブ(族)が存在し、そこに住む若者たちは、街を暴力で支配しながらお互いの縄張りを守っていた。

TOKYO TRIBE ポスタートライブ間の暴動・乱闘は日々繰り広げられるも、互いの力関係は拮抗し絶妙なバランスで保たれていた。しかし、ある事件をきっかけに、その均衡はもろくも崩れ去る。「ブクロWU-RONZ」のヘッドに君臨する<メラ>と「ムサシノSARU」に所属する<海(カイ)>。二人を取り巻く”トーキョー”中のトライブを巻き込んだ、激しく壮絶な一大バトルが今始まる??。累計250万部超、90年代のストリートカルチャーを牽引した井上三太による伝説的コミック「TOKYO TRIBE2」が遂に実写映画化!鬼才・園子温のエッセンスが加わり、新たなる”TT”伝説がこの夏、幕を開ける!

原作:井上三太「TOKYO TRIBE2」(祥伝社刊) 
監督・脚本:園子温  
出演:鈴木亮平 YOUNG DAIS 清野菜名 佐藤隆太 染谷将太 でんでん 窪塚洋介 竹内力 ほか

配給・宣伝:日活 
©2014INOUE SANTA/”TOKYO TRIBE” FILM PARTNERS    
 
 


大久保佳代子が『イン・ザ・ヒーロー』の男を語る


いよいよ今週末!9月6日(土)より全国公開となります映画

『イン・ザ・ヒーロー』

本作はアクション映画や特撮ヒーローものにはなくてはならない存在で、観客に顔を知られることなく肉体を酷使しながら闘うスーツアクターの物語で、影の俳優でありながら真のヒーローとも言えるスーツアクターの姿に日本映画史上初めてスポットをあてています。

イン・ザ・ヒーロー メイン
ベテラン・スーツアクター本城渉を唐沢寿明が、人気絶頂の新人アイドル一ノ瀬リョウを福士蒼汰が演じ抜群のコンビネーションをみせています。

『イン・ザ・ヒーロー』大久保さん この度、映像を見ながら、男にはうるさいオアシズの大久保佳代子さんがコメントしたWeb限定の特別動画が到着いたしました。



大久保さんは

「特撮昔見てた!なつかしいわ」
「(唐沢さんの)飛び散る汗がいいですよ!50歳にはみえないですよ!!」

と興奮、さらに

「でた蒼汰君!ピチピチしていて顔も小さくて今の子よね!!」

と食い入る様に画面を見つめると

「(唐沢さんと福士くん)どっちか選べないわ!どっちでもいいけどね。でも同年代だから唐沢さんに気持ちが入っちゃう!」

でも、

「寺島進さんも良いのよね」

と男性陣にメロメロの様子。

「サウナシーンもっと頂戴!」

と映像に注文をつけ持論に熱が!

終盤のアクションシーンでは

「これ唐沢さんが本当にやってるんでしょ!すごいな!!夢を諦めない男はバカだなと思うけど、良いですね。」

とすっかり『イン・ザ・ヒーロー』に魅了された様子でした。

映画は9月6日(土)より全国ロードショーです。

公式サイト:IN-THE-HERO.com

********************************************************************


『イン・ザ・ヒーロー』
イン・ザ・ヒーローポスター <STORY>
この道25年のスーツアクター本城渉(唐沢寿明)。“顔出し”で映画出演することを夢見ながらも、待ちくたびれた妻子には逃げられ、新人・一ノ瀬リョウ(福士蒼汰)にもその座を奪われるなど辛酸を舐めてきた。そんな本城にチャンス到来!しかしそれは、命をも落としかねない危険なスタントだった。周囲の制止する声を振り切り、本城は撮影スタジオへ向かった―。

出演:唐沢寿明、福士蒼汰、黒谷友香、寺島進ほか
企画:李鳳宇
監督:武正晴
脚本:水野敬也・李鳳宇
配給:東映

(C)2014 Team REAL HERO
 


映画『アキラNo.2』エピソード0が解禁!!


アキラNo2キービジュアル「クローズZERO」の原作者・髙橋ヒロシが絶賛!

人気急上昇中の漫画家、奥嶋ひろまさが描く新感覚ヤンキーコミック

『アキラNo.2』

主人公アキラの立ち振る舞いや生き方は、現代社会で働くサラリーマンに共感すること間違いなしの本作。

9月27日の公開に先駆け映画本編の1年前を舞台にした特別映像『アキラNo.2 エピソード0』が解禁です!

『アキラNo.2 エピソード0』

では、主人公の矢沢アキラ(小澤亮太)と、後のNo.1隣野ツトム(城戸康裕)との衝撃的な出会いや、ツトムが何故わずか入学1週間でNo.1の座にたどり着くことが出来たのかなどが原作とは違うスピンオフとして描かれています。

原作でも人気のNo.10ジェシー(五十嵐麻朝)にまつわるエピソードもふんだんに描かれていて、映画公開を楽しみにしているファンにとっては楽しみな内容となっている。

アキラがのびのびと学園生活を過ごしている様子は、エピソード0だけでしか描かれていないので、その貴重な映像をお見逃しなく。



そして!嬉しいお知らせ!

公開初日の9月27日には主要キャストを迎えての舞台挨拶が!

さらに10月10日のクロージングでも舞台挨拶はあるみたい!

通常のチケットに加え、10月2日に販売となる『映画アキラNo.2 完全版』のDVD+マル秘特典がついたプレミアムなチケット(\4.000)も販売されています。


詳細は公式サイトにてチェック!
公式サイト:http://www.cinemart.co.jp/akira-no2/
公式Twitter:@akirano2_movie


********************************************************************


ストーリー
“ナンバーズ”と呼ばれる10人の最狂不良軍団が存在する、陸山高校。“ナンバーズ”を目指し、腕に覚えのある者たちが全国からやって来て、毎日ケンカが勃発している不良の巣窟である。“ナンバーズ”のN0.2、矢沢アキラは、“超規格外”に強いNo.1の隣野ツトムに献身的に尽くし、下へは威厳と優しさを持って接する毎日。暴力と権力闘争にまみれながらも、アキラは虎視眈々とNo.1を目指していくが―。
アキラNO2
出演:小澤亮太/五十嵐麻朝・福山翔大・橋本マナミ・小西成弥・吉田大輝・高橋郁哉/城戸康裕

スタッフ:
原作:奥嶋ひろまさ「アキラ№2」(「ヤングキング」少年画報社)
脚本:井上桜子・篠田和美・吉村典久
監督:吉村典久
制作:ゴセント 製作:エスピーオー

2014年/日本/カラー/ステレオ/HD/122分 (C)2014奥嶋ひろまさ/少年画報社/エスピーオー

 


カバディーン!!!!!!!~激突・怒黒高校篇~完成披露イベント報告


10月11日(土)から公開の映画

『カバディーン!!!!!!!~激突・怒黒高校篇~』

の完成披露イベントが8月31日(日)東商ホールにて開催されました。

イベント概要
『カバディーン!!!!!!!~激突・怒黒高校篇~』完成披露イベント
日時:8月31日(日)【場所】 東商ホール
登壇者:渡辺大輔/高木万平/斉藤秀翼/山田ジェームス武/中村龍介/田中稔彦/髙﨑俊吾/アベユーイチ監督

カバディーン完成披露イベント0831
映画『カバディーン!!!!!!!~激突・怒黒高校篇~』の完成披露イベントが東商ホールにて開催され、主演の渡辺大輔ほか高木万平、斉藤秀翼、山田ジェームス武、中村龍介、田中稔彦、髙﨑俊吾、アベユーイチ監督が登壇。

自身の役柄について

渡辺さん
:僕が演じたのは売れない漫画家の伏見淳という役ですが、取材のために向かった先で高校生たちと出会うことによって、大人の世界に飲まれていた自分が、徐々に昔を思い出していく。学生達をきっかけに大人が奮起するというのは魅力あるストーリーだと思う

と今までに演じたことのない役柄を冷静に分析。ただの青春映画に収まらない、本作の魅力について熱く語りました。

撮影中に印象に残ったことについて

高木さん:最後はアクションシーンが続くのですが、カバディでどうアクションするか、というところはすごく大変でしたし、未知の領域でもあったのでとても印象的でした。最後の森でのシーンは10回以上取り直しがあったので、本当に大変でした。

同じ質問に対して

斉藤さん:渡辺さんとの入浴のシーンがあるのですが、お風呂がぬるま湯ではなく、普通に熱かったんです。そんな中何度もテイクを重ねて、もうのぼせるってなりそうな時に、監督から『一旦風呂から上がれ』って言われて、スタッフが持ってきてくれた水を飲んだんですけど、なぜかブルーベリー味だったんです

と話すと会場は爆笑に!

更にこの日は、劇中に登場する熊の着ぐるみが登場!!

その風貌から終始注目を集め、トーク中も事ある度に話題の中心となった。観客は「可愛い」と歓声をあげたり、熊に手を振ったりと、大盛り上がりとなったが、「トークがやりづらい」、「おいしいところ全部持っていってる」と登壇者達からはツッコまれていました。

ある意味格闘系マイナースポーツ“カバディ”に高校生が熱中するアクション・エンタテインメントムービー

『カバディーン!!!!!!!~激突・怒黒高校篇~』
は10月11日(土)より新宿ミラノほか全国順次ロードショーです。

で、本作に先駆けて『カバディーン!!!!!!!』シリーズ第1弾、
『カバディーン!!!!!!!~嗚呼・花吹雪高校篇~』
は10月4日(土)より新宿ミラノほか全国順次ロードショーです。

カバディーン
********************************************************************


ストーリー
売れない萌え系マンガ家の伏見淳(渡辺大輔)が次回作の取材のため怒黒高校の女子カバディ部を訪れるが、すでに廃部となっており、仕方なく高校生に扮し男子カバディ部へと潜入する。
そこには、口数は少ないが男気のある主将の城戸(高木万平)を筆頭に「カバディ」に青春の全てを注ぎ込む超体育会系イケメン部員6名が在籍しており、7人目のメンバーにされた主人公は秘密の練習場がある深い森の中に連れて行かれる。

あまりの過酷な練習に主人公は逃げ出そうとするが、関西からやってきた高校生ミナミ(斉藤秀翼)の登場により、次第にこの地獄の練習に隠された意味があることに気づき始める・・・。

出演:渡辺大輔
山田ジェームス武 中村龍介 小笠原健 田中稔彦 髙﨑俊吾
屋良 学 江口 信 倉富尚人 加藤大騎 
斉藤秀翼 高木万平
監督:アベユーイチ 脚本:大浦光太 
製作:佐伯寛之/長田安正/菅谷英一 企画:村田亮/小原剛 プロデューサー:村田亮  製作:「カバディーン!!!!!!!」製作委員会(サモワール、ユナイテッドエンタテインメント、グループファーストエース)
製作プロダクション:サモワール 配給・宣伝:ユナイテッドエンタテインメント
(C)2014「カバディーン!!!!!!!」製作委員会 
2014年/日本/カラー/ステレオ/92分


リーアム・ニーソンがまさかのLEGOに 『フライト・ゲーム』予告編


9月6日(土)より全国公開となる映画

『フライト・ゲーム』

本作は、高度1万2000mの大西洋上空を飛行する旅客機が舞台となるフライトサスペンスアクションです。

そして、本作『フライト・ゲーム』の予告映像をLEGOブロックで再現した映像が到着!併せて、そのシンクロ率がわかる、驚愕の予告との比較映像が到着いたしました!

フライト×LEGO
映像内では、リーアム・ニーソンはじめ、本予告に登場する全ての人物や本作の舞台となる飛行機はもちろん、小物の一つ一つがLEGOブロックで作られており、役者の表情までもシーン事に作り変えるなど、クオリティの高さが光る緊迫した映像に仕上り。



今回のLEGOとのコラボレーションは、日本でも今年3月に公開された映画『LEGO(R)ムービー』で本作の主演であるリーアム・ニーソンが、顔が半回転するごとに性格が変わる“バッド・コップ/グッド・コップ”の声を担当、米国での公開時期が本作とほぼ同じであったことから、両作のPRの為にと実現したものだそうです。

『96時間』シリーズのリーアム・ニーソン主演世界各国でオープニング興収NO.1続出!!

『フライト・ゲーム』

9月6日(土)、新宿ピカデリー他全国ロードショー!!
公式サイト: http://flight-game.gaga.ne.jp/

********************************************************************


【STORY】
フライト・ゲーム_ポスタービジュアルNY発ロンドン行旅客機の警備のため、客を装って乗り込む航空保安官のビル。真夜中、彼の携帯に指定の口座に送金しなければ、20分ごとに機内の誰かを殺すというメールが届く。

悪戯か本気か半信半疑でいるうちに、1人目の犠牲者が出てしまう。

ビルは乗客を拘束して荷物や携帯を調べるが、何ひとつ手掛かりは見つからない。
乗客名簿を調べた保安局は、「全員問題ない。お前以外は」とビルを疑う。

彼には暗い過去があり、今もある問題を抱えていた。
さらに犯人の指定口座がビルの名義だと判明する。2人目、3人目と犯行は繰り返され、機内の疑惑と緊張感が頂点に達するなか、次のタイムリミットが迫る──!

監督:ジャウマ・コレット=セラ 『アンノウン』、『エスター』、『GOAL!2』、『蝉人形の館』
出演:リーアム・ニーソン 『96時間』シリーズ、『アンノウン』/ジュリアン・ムーア 『ブラインドネス』、『シングルマン』、ミシェル・ドッカリー 『アンナ・カレーニナ』、『ダウントン・アビー~貴族とメイドの相続人~』/ルピタ・ニョンゴ 『それでも夜は明ける』

提供:ギャガ/ハピネット 配給:ギャガ
原題:Non-Stop/2014年/アメリカ映画/107分/カラー/5.1chデジタル/シネスコ/字幕監修:松浦美奈

(C)2014 TF1 FILMS PRODUCTION S.A.S. – STUDIOCANAL S.A.