「アクション」カテゴリーアーカイブ

映画『ニンジャバットマン』本編の映像が一部解禁!日本の歴史とバットマンが奇跡の融合


映画情報どっとこむ ralph 世界から熱望されている日本のトップクリエイターたちが、世界中で愛される米国のキャラクターたちをベースに “悪vs正義”の時空を超えた壮大なバトルを描く、話題の戦国タイムスリップ・アクション・エンターテイメント『ニンジャバットマン』が6月15日(金)に公開となります。

公開に先駆けて、本編の映像が一部解禁となりました。

今回解禁されたのは、タイムスリップしてきたばかりで状況がわからないバットマンが、先にタイムスリップしていたキャットウーマンから、祭り囃子のような音楽と提灯とねぷたの山車灯篭で鮮やかな説明を受けるシーン。

バットマンより先に戦国時代にタイムスリップしていたジョーカーたちは、各国の戦国大名と入れ替わって着実に日本の支配を始めていることが明らかとなる。



ジョーカーを始めとした悪役たちが日本の戦国武将と絶妙な融合を果たしている点に注目してほしい。甲斐の国ではペンギンが、「疾きこと鳥のごとし」と、越後のエコテロリスト・ポイズンアイビーと小競り合いを繰り広げている。一方で、隻眼であるデスストロークが陸奥の国を、近江の国では二面性を持ち合わせるトゥーフェイスが大名となって国を支配。そして、最も国家統一に近い勢力となっている第六天魔王となった最狂の愉快犯・ジョーカーがジョーカ(城下)町を、魔小姓のハーレイ・クインと共に支配している。
世界的に有名なキャラクターたちと、日本の戦国武将を彷彿とさせる数々の日本文化が見事な融合を果たしている本作。劇場の公開館数も大幅に拡大され、ますます期待値が上がっている。日本のトップクリエイターが随所に巡らせた細かな、そしてユーモアたっぷりの世界観を、是非劇場の大スクリーンで堪能してほしい。

映画情報どっとこむ ralph ニンジャバットマン
(米題:BATMAN NINJA)

6月15日(金)新宿ピカデリー他 ロードショー

公式HP:
http://wwws.warnerbros.co.jp/batman-ninja/ 

公式Twitter:
@batmanninja2018

物語・・・
現代の犯罪都市ゴッサムシティの悪党たちがタイムスリップし、群雄割拠する戦国時代の日本。戦国大名となった悪党たちがこのまま自由に暴れ続ければ、日本だけでなく世界の歴史すらも変わってしまう! 絶望的な乱世で、現代テクノロジーからも切り離されてしまったヒーローは、世紀の歴史改変を阻止することができるのか? 日本と世界の未来をかけた、時空を超えた壮大なバトルの行方は!? 日本が世界に放つ、戦国タイムスリップ・アクションエンターテイメントがついに開幕!


***********************************

キャスト:
山寺宏一、高木渉、加隈亜衣、釘宮理恵、子安武人、田中敦子、諏訪部順一、チョー、森川智之、三宅健太、梶裕貴、河西健吾、小野大輔、石田彰、大塚芳忠

スタッフ:
監督:水﨑淳平
脚本:中島かずき キャラクターデザイン:岡崎能士 
音楽:菅野祐悟 
アニメーション制作:神風動画
BATMAN and all related characters and elements © & ™ DC Comics. © 2018 Warner Bros. Entertainment All rights reserved.


「ハリー・ポッター」の実写スタンプが、遂にLINEスタンプに初登場!!


映画情報どっとこむ ralph ワーナー・ブラザース テレビジョン & ホームエンターテイメントは、LINE株式会社が運営するコミュニケーションアプリ「LINE(ライン)」(http://line.me)の「スタンプショップ」において、「毎日魔法!ハリー・ポッター」のスタンプを5月22日(火)より配信開始いたします。

長年多くのファンに愛される「ハリー・ポッター」の実写スタンプが、遂にLINEスタンプに初登場しました。
スタンプには『ハリー・ポッターと賢者の石』、『ハリー・ポッターと秘密の部屋』から、主人公ハリー・ポッター(ダニエル・ラドクリフ)、ロン・ウィーズリー(ルパート・グリント)、ハーマイオニー・グレンジャー(エマ・ワトソン)、セブルス・スネイプ(アラン・リックマン)、ドラコ・マルフォイ(トム・フェルトン)、ダンブルドア校長(リチャード・ハリス)、ドビーといった人気キャラクターが勢揃いです。

さらに、全40種類のうち2種類の文字なし呪文スタンプでは、毎日違う魔法や言葉と併せて、さらにトークを盛り上げることができます。

また、第1弾「ハリー・ポッター」キャラクタースタンプが好評配信中、8月15日(水)から8月28日(火)は小田急百貨店新宿店にてファンタビ・ハリポタグッズが一同に揃う期間限定ショップ「ウィザーディング・ワールド ベストグッズコレクション」も開催いたします。



<毎日魔法!ハリー・ポッターLINEスタンプ概要>
名称: 毎日魔法!ハリー・ポッター
配信開始日: 2018年5月22日(火)より、
LINE内「スタンプショップ」にて配信
価格: 1セットあたり240円(税込)または100コイン
販売ページ:
https://line.me/S/sticker/11144
スタンプ数:全40種類(静止画)
※価格にパケット通信料は含まれません 
※上記URLは、iPhone/Android端末でのみ閲覧が可能です


【ウィザーディング・ワールドサイト】 
@wizardingworld/
【ハリー・ポッター 第1弾キャラクタースタンプ】 
https://line.me/S/sticker/9668
映画情報どっとこむ ralph そして、「ハリー・ポッター」魔法シリーズの『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』のブルーレイ&DVD、デジタル配信を好評リリース中。

11月23日(金・祝)には最新作『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』が公開されます。ホグワーツやダンブルドア先生も登場する本作、さらに広がりを続ける魔法の世界をお楽しみください。

今後の「ハリー・ポッター」の最新情報は、ウィザーディング・ワールドサイトをご覧ください。

***********************************



火山大爆発T-レックス雄叫び『ジュラシック・ワールド/炎の王国』本ポスタービジュアル完成!!


映画情報どっとこむ ralph 最強恐竜との再演に、クリス×ブライスも大興奮!!

全世界のトータル興行収入は16億7000万ドルを突破、日本でも2015年度公開映画の“年間興行収入No.1”となるメガ・ヒットを記録した『ジュラシック・ワールド』!そして2018年、シリーズ最新作『ジュラシック・ワールド/炎の王国』が、7月13日(金)にいよいよ日本上陸します!

最近ハワイ島が噴火して、かなりヤバい映像を見ていると余計にリアルな本作!
南海の島ヤバいです!

火山大爆発の瞬間と、最強恐竜・T-レックス雄叫びを上げる姿を捉えた絶体絶命の本ポスタービジュアルが完成しました!

恐竜だけが住むイスラ・ヌブラル島の火山の大噴火を背景に、カルノタウルスを踏みつけた“恐竜界の女王”T-レックスが自身の存在を誇示するかのように荒々しく雄叫びを上げる姿が映し出された本ビジュアル!

T-レックスのすぐ近くには、前作に登場した球体の乗り物・ジャイロスフィアの陰に息を潜めながら隠れる主人公のオーウェン、クレア、そして本作で初登場する
システムスペシャリスト・フランクリンの3人が確認できますが、今にも暴れ出しそうなT-レックスに加え、背後の火山からはいよいよマグマも溢れ出し、絶体絶命の大ピンチ!恐竜を助けようと島へ訪れたクリスたちにどんなエキサイティングな冒険が待ち受けているのか…

緊迫感がひしひしと伝わってくるビジュアルに期待が高まる仕上がり!!!

映画情報どっとこむ ralph シリーズ史上最多の恐竜が登場する事でも話題となっている本作では、リアルな恐竜の姿を再現するために“アニマトロニクス”という技術をこれまでのシリーズ以上に撮影に取り入れております!

クリス・プラットはまるで息をしているかのように存在する恐竜たちとの撮影を振り返って

プラットさん:本当に生きているみたいにリアルなんだ。実際に見るとかなり怖いよ!映画芸術の見事な作品だね。本物に見えるし、目や歯、その全てがちゃんと動くんだ。

と驚きの声を上げており、

ブライスさん:姿は明らかに本物の恐竜じゃない。でもその恐竜を初めて見て、それが動いていたら、自分たちの脳の一部分が“なんてこと!”となってしまうの!

と、リアルな恐竜たちとの再演を喜び、楽しんだと明かします。


映画情報どっとこむ ralph 5月25日(金)の「金曜ロードSHOW!」(日本テレビ系)では『ロスト・ワールド/ジュラシック・パーク』がいよいよOA!

さらに『ジュラシック・パークIII』/『ジュラシック・ワールド』も、この夏OA予定!

詳細:https://kinro.jointv.jp/

ジュラシック・ワールド/炎の王国

公式サイト:
http://www.jurassicworld.jp/

***********************************

製作総指揮:スティーヴン・スピルバーグ、コリン・トレボロウ
製作:フランク・マーシャル、パトリック・クローリー、ベレン・アティエンサ
キャラクター原案:マイケル・クライトン
脚本:デレク・コノリー、コリン・トレボロウ
監督:J・A・バヨナ
キャスト:クリス・プラット、ブライス・ダラス・ハワード、B・D・ウォン、ジェームズ・クロムウェル、テッド・レヴィン、ジャスティス・スミス、ジェラルディン・チャップリン、ダニエラ・ピネダ、トビー・ジョーンズ、レイフ・スポール、ジェフ・ゴールドブラム

© Universal Pictures


VRの極み!『ウルトラマンゼロVR』がカンヌ国際見本市「Marche du Film」で好評!日本SSFF&ASIAでも選出!


映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンゼロの戦いを大迫力のVRで楽しめる『ウルトラマンゼロVR』、カンヌのマーケットで絶賛!「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」での上映も決定!

フランス・カンヌにて毎年開催される、世界三大映画祭のひとつ「カンヌ国際映画祭」。
日本から出品された是枝裕和監督『万引き家族』が最高賞である「パルムドール」を受賞し大いに盛り上がりを見せていましたが・・・併設されている国際見本市「Marche du Film」もまた、例年世界各国から800社、数千人もの映画関係者が集う、世界三大マーケット。

このマーケットにおいて次世代コンテンツを扱う“NEXT”コーナーでは昨年よりVRコンテンツに力が入れられ、今年は日本から『ウルトラマンゼロVR』を含む三つのVRコンテンツが出品!
バイヤーの皆さんが体験!回転するスツールに座っているのが重要!

『ウルトラマンゼロVR』は体験者の多くから絶賛され、その高いクオリティに「いったいどうやって撮影したのか」と驚く声が多く上がりました!

映画情報どっとこむ ralph そして!

世界にアピールされた『ウルトラマンゼロVR』が、2018年6月に東京で開催される「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」(SSFF & ASIA 2018)でも上映されることが決定!
今年20周年を迎えるSSFF & ASIAでは新たにVR部門「VR SHORTS」が設立され、世界各国から厳選されたVRコンテンツが上映されます。そこに『ウルトラマンゼロVR』が選出されているのだが、嬉しいことに事前予約なし、さらに無料で鑑賞できるので、この機会にぜひ『ウルトラマンゼロVR』で新たなウルトラ世界を体験いただきたい!


「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア 2018」VR SHORTS開催
2018年6月8日(金)~6月10日(日)
場所:六本木ヒルズ ヒルズカフェ/スペース(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズヒルサイド2階)
2018年6月17日(日)~6月24日(日)
場所:LEXUS MEETS… (開催時間11:00~21:00)(東京都千代田区有楽町1-1-2 ミッドタウン日比谷)
・当日券のみ(事前予約はございません)
・先着順でのご案内となります
・鑑賞は無料です
ウルトラマンゼロVR / ショートショート フィルムフェスティバル&アジア2018(SSFF & ASIA 2018)
http://www.shortshorts.org/2018/prg/ja/3010

映画情報どっとこむ ralph ウルトラマンゼロVR ~大都会の戦慄 エレキングVSゼロ~

『ウルトラマンゼロVR』は、ウルトラマンシリーズ初となる全天球360度VR特撮作品で、2017年10月に公開。

同月に開催された「第22回釜山国際映画祭」にて開催されたアジア最大級のVRイベント「VR シネマ in BIFF」招待作品に選出され、国際映画祭「Cinequest Film & VR Festival」のVR AwardにおいてもOfficial Selectionに選出。

また優れた先進映像コンテンツを表彰する「ルミエール・ジャパン・アワード 2017」にてVR部門・準グランプリを受賞している。監督は田口清隆(『ウルトラマンX』『ウルトラマンオーブ』ほか)。


ウルトラマンゼロVR https://m-78.jp/ultravr/

映画情報どっとこむ ralph 過去記事:
ウルトラマンシリーズ初となる全天球360度VR特撮体験会行ってきました!
田口清隆監督、辻本貴則監督コメントも!
http://eigajoho.com/82764


***********************************

(C)円谷プロ (C)ウルトラマンゼロVR製作委員会


吉田仁美、元永慶太郎監督、渡辺けんじ らが登壇!『デジモン tri.第6章「ぼくらの未来」』生コメンタリー上映会の開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 「デジモンアドベンチャー」15周年を記念して製作、初代「デジモンアドベンチャー」シリーズの続編、全6章で描く最新作『デジモンアドベンチャー tri.』。

舞台は、異世界・デジタルワールドへ渡ったあの夏の冒険から6年後。
高校生になった主人公・八神太一をはじめ、成長した“選ばれし子どもたち”の冒険が描かれます。
2015年に上映した第1章「再会」から第5章「共生」までの累計興行収入は7.5億円、動員数48万人を記録し、ヒットを続けています。

そして最終章となる第6章「ぼくらの未来」は、5月5日より全国17館で劇場上映を開始し、ミニシアターランキングで2週連続第1位を獲得。好調なスタートを切り大ヒット上映中です。(※興行通信社調べ)
そして!この度、『デジモンアドベンチャー tri.』のシリーズ完結感謝イベントとして、5月25日(金)にキャストとスタッフによる生コメンタリー付上映会の開催が決定!

上映では、キャストとして“選ばれし子どもたち”の太刀川ミミ役を演じる吉田仁美をはじめ、元永慶太郎監督や「デジモンシリーズ」のキャラクターデザインを務める渡辺けんじ氏ら制作スタッフによる生コメンタリーを行います。

『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』 コメンタリー上映会 概要

日時:2018年5月25日(金)20:40の回
場所:新宿バルト9
内容:『デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」』 コメンタリー上映 ※キャストとスタッフによる生コメンタリ―付上映となります。

コメンタリー上映登壇者(予定):
吉田仁美(太刀川ミミ役)、元永慶太郎(監督) 渡辺けんじ(「デジモンシリーズ」キャラクターデザイン)、木下陽介(プロデューサー)

チケット料金:通常料金
販売方法:インターネット販売(KINEZO)および新宿バルト9劇場窓口にて販売いたします。

<KINEZO> 5月21日(月)AM0:00(=5月20日24:00)より発売
※販売日より上映日3日前まではクレジットカード決済のご利用となります。 現金・モバイルSuica・U-NEXTポイント決済ご利用のお客様は 上映日の2日前よりご利用頂けますが、満席になり次第販売は終了となります。 <劇場窓口販売>
※オンライン予約で残席があった場合のみ 5月21日(月)劇場オープン時より発売 ≪チケット購入ページ≫ https://kinezo.jp/pc/wald9 <注意事項>
※本上映会は全席指定・定員入替制での上映となります。
※転売を目的としたご購入は固くお断りいたします。
※場内でのカメラ(携帯カメラを含む)、ビデオによる撮影・録音等は固くお断りいたします。
※ゲストは、予告なく変更になる場合がございますので、予めご了承ください ※いかなる事情が生じましても、ご購入後の鑑賞券の変更や払い戻しはできません。


デジモンアドベンチャー tri. 第6章「ぼくらの未来」

全国17館にて劇場上映中!

公式サイト:
http://digimon-adventure.net/

***********************************

CAST
花江夏樹 坂本千夏 ほか
STAFF
監督:元永慶太郎
シリーズ構成:柿原優子 
キャラクターデザイン:宇木敦哉 ほか
※一般販売版Blu-ray&DVD 6月2日(土)発売!
配給:東映アニメーション・東映 
製作:東映アニメーション
(C)本郷あきよし・東映アニメーション