「アクション」カテゴリーアーカイブ

『映画プリキュアミラクルユニバース』エンディングダンスWEB限定フルバージョン映像解禁!


映画情報どっとこむ ralph 2018年15周年のアニバーサリーイヤーを迎え、大きな話題となった「プリキュア」シリーズ。これまでファンと共に築いてきた15年分の歴史を引き継ぎ、2019年「スター☆トゥインクルプリキュア」と共に新たなステージへと踏み出します!

大ヒット公開中の劇場版最新作『映画プリキュアミラクルユニバース』はプリキュア史上初の宇宙を舞台にした作品。

映画オリジナル応援アイテム“ミラクルライト”の秘密を探しにキラキラした星の世界へとワープし、大冒険を繰り広げるストーリー。今まで以上にプリキュアと観客をつなぐ仕掛けが盛りだくさんの本作。通常は中学生以下の入場者にしか配布していない“ミラクルライト”を、特別に大人にも配布する応援上映会の実施が話題となり、3月27日(水)には全国5都市6会場で追加開催されることも決定し、大きな盛り上がりを見せています。

映画情報どっとこむ ralph この度、そんな本作より3DCGエンディングダンスのフルバージョン映像を、WEB限定で初解禁。

3月10日(日)、17日(日)、 24日(日)の3週連続でTVシリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」(ABCテレビ・テレビ朝日系列)のエンディングにて放送されたカットダウン版も大きな反響を呼んでいましたが、WEB限定にてフル尺バージョンがいよいよ解禁となります!
今回解禁されるエンディングダンスでは「スター☆トゥインクルプリキュア」、「HUGっと!プリキュア」、「キラキラ☆プリキュアアラモード」のプリキュアが登場し、ポップな宇宙空間で総勢15名のプリキュアが超美麗な3DCGで華麗にダンスいたします!!

冒頭から、キュアスターが「さあみんな!一緒に踊っちゃおう♪」と呼びかけるところからスタートする今回のエンディングダンス。

本作のキーとなる応援アイテム“ミラクルライト”を手に取り踊るシーンも、今回ならではのポイントとなっております。

中盤の“応援ダンス”パートでは、なんとキュアスターがダンスの振付けをレクチャーしてくれるシーンも。

その場で覚えて、歴代プリキュアと一緒に「スター☆トゥインクルプリキュア」のみんなを応援することが出来ます。

さらに、キュアホイップとキュアエールからもメッセージが!!



映画館の大スクリーンで観れば、まるでライブに参加しているような臨場感を味わうことができる映像となっており、今まで以上に観客が参加して、一緒に踊って楽しむことができるエンディングダンスに仕上がりました。

映画情報どっとこむ ralph “歌って”“踊れて”“楽しい”本作是非ご注目!

映画プリキュアミラクルユニバース

大ヒット公開中です!

公式サイト:
www.precure-miracleuniverse.com/


ストーリー
ふしぎいっぱい☆キラキラ星の世界へ大冒険!!わたし、星奈ひかる!ある日星をみていたら、宇宙にワープしちゃった!?キラやば~☆この宇宙のどこかにミラクルライトを作る惑星があるって本当?あれ?えぇ~!?いきなり光が消えて、星たちが闇に包まれていく!?このままじゃ世界が真っ暗になっちゃう…大ピーンチ!!でも、宇宙の光を取り戻す為に絶対にあきらめない!だからみんな、応援して!

***********************************

原作:東堂いづみ
監督:貝澤幸男
脚本:村山 功
声の出演:
成瀬瑛美 小原好美 安野希世乃 小松未可子 木野日菜 吉野裕行
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 福島 潤
美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森なな子 水瀬いのり かないみか 水島 裕

ゲスト声優:田中裕二(爆笑問題) 梶 裕貴 小桜エツコ ゴー☆ジャス 脳みそ夫
主題歌:「WINくる!プリキュアミラクルユニバース☆」 (歌:北川理恵)

©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会


「おジャ魔女どれみ」20周年記念イベントで映画化発表!


映画情報どっとこむ ralph この度、東京ビッグサイトにて開催中のAnimeJapan2019にて『おジャ魔女どれみ』20周年を記念したスペシャルステージ『「おジャ魔女どれみ」20周年記念 ~マジカルステージ~』を開催。
1999年2月7日に放送を開始したTVアニメ『おジャ魔女どれみ』20周年となるアニバーサリーイヤーに向けて、おジャ魔女たちを演じた声優5人とプロデューサーの関弘美が登壇し、『おジャ魔女どれみ』の20年間で残した歴史を振り返るステージを行いました。

そして、イベント最後には今後の20周年の展開を発表!
さらに、2020年公開に向けた映画『魔女見習いをさがして』の製作を行っていることを発表!超特報、ティザーポスターも解禁されました!!

日程:3月23日(土)
場所:東京ビッグサイト AnimeJapan2019会場KILLERPINKステージ
登壇:
千葉千恵巳(春風どれみ役)、秋谷智子(藤原はづき役)、松岡由貴(妹尾あいこ役)、宍戸留美(瀬川おんぷ役)、宮原永海(飛鳥ももこ役)
関弘美プロデューサー

映画情報どっとこむ ralph イベントが開始されると懐かしの歌「おジャ魔女カーニバル!!」の曲が当時のOP映像と共に流れ、会場のボルテージは一気に上昇!

この音楽に合わせ主要キャスト千葉千恵巳(春風どれみ役)さん、秋谷智子(藤原はづき役)さん、松岡由貴(妹尾あいこ役)さん、宍戸留美(瀬川おんぷ役)さん、宮原永海(飛鳥ももこ役)さんが、登場し歌唱を披露!
この懐かしの曲での登場に会場は熱気に包まれた。

映画情報どっとこむ ralph そして、ここで会場にて初出しとなる「おジャ魔女どれみ お笑い劇場」の第一話が公開。


可愛いおジャ魔女たちの姿に会場のお客様から「可愛い」「ちっちゃい」など感想飛び出しました。
そして、テレビシリーズの振り返りのコーナーに移り第1期「おジャ魔女どれみ」のスチールが会場のスクリーンに映し出されると、どれみ役の千葉さんは

千葉さん:無印の時はまだ魔法の呪文をどんな風に言うかに苦労し大変でした。とくに最後のぶら下がりのセリフの言い方が全然わからなくて無印の前半と後半の方では言い方が変わっていると思います!すごい手探りで大変でした。

と、シリーズが始まった当時のお話を披露した。次に第2期「おジャ魔女どれみ♯」のスチールが登場すると、おんぷ役の宍戸さんは

宍戸さん:やっとMAHO堂の仲間に入れてもらえたおんぷちゃんなんですけど、昼間はお仕事でハナちゃんのお世話が出来ないから、夜こっそりお世話して“ルピナスの子守唄”を歌ったのがすごく印象に残っている思い出です!

と語り、次に第3期「も〜っと! おジャ魔女どれみ」について、ももこ役の宮原さんは

宮原さん:日本語がうまく喋れない役でどれみちゃんとの手作りのお菓子作りを通して皆と仲良くなれたのが思い出です。

とし、第4期「おジャ魔女どれみドッカ〜ン!」について、はづき役の秋谷さんは

秋谷さん:これは最終回に向けて皆で涙をこらえて作品を作っていったというのが印象的ですね。

と当時の心境を語りました。第5期「おジャ魔女どれみナ・イ・ショ」あいこ役の松岡さんは

松岡さん:とにかく考え事をしながら大車輪が出来るような抜群の運動神経の持ち主のあいこが、まさかの泳げないカナヅチっていうのが衝撃的な作品で、ストーリーは切なくてキュンとするお話しになっていて、あいこにも弱点があったんだなぁと思った印象的な作品です。

と、当時のテレビシリーズの思い出の振り返りに会場の雰囲気は同窓会のような温かな雰囲気に包まれました。
映画情報どっとこむ ralph そして、イベント後半で20周年プロジェクトとして映画『魔女見習いをさがして』の製作発表が行われ、


プロデューサーの関弘美から会場にいる観客へ

関プロデューサー:昔おジャ魔女どれみシリーズを観ていた観客は19歳から26歳ぐらいになっていると思うんですね。そんな大人になった人たちに向けて、おジャ魔女どれみの世界をもう一度作っていければなぁと思っています。TVシリーズオリジナルのスタッフにも集まってもらい、今がんばって制作しています!

とコメント。まだ、明かされないストーリーの本作のティザーポスターをみて千葉さんは、ポスター先頭の魔女を指さし

千葉さん:あの人がいっぱいいろんな人を引っ張っていくんですかね、、、まだまだ、人が増えるんですかね??

とコメントし、それに対し

関プロデューサー:色々なことを思い描きながら本作を楽しみにしていただければと思います。

とコメント。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

宮原さん:20周年という事で終わってから何年も経つのに沢山の人が応援してくれて、会いに来てくれることをメンバー一同感謝しております!20周年がやってくるという事で様々な事があると思うのでまた皆さんとお会いできるのが楽しみです!皆さん一緒に盛り上げて行きましょう!

宍戸さん:多くのお客様にお越しいただき今日が始まりのような気がします!先ほどの映画の映像を見て私も目がウルウルして来ました。私たちも声がまだ元気なのでこれからも頑張っていきたいと思います!

松岡さん:当時おジャ魔女どれみを観てくれていた人たちと一緒にイベントが出来て良かったです。今度は私たちが日本中を追いかけて皆さんにお会いできればと思います!ホンマありがとう!

秋谷さん:これから20周年の色んなイベントがあるという事なのでまた皆様とお会いできればと思います!

千葉さん:AnimeJapanのたくさんのステージの中で本ステージにお越しいただきありがとうございます。この20周年を新たな生まれ変わったおジャ魔女どれみが色々とスタートしていくと思うので皆さんと一緒にワクワクドキドキして、楽しんでいきながら25周年30周年と頑張っていければと思います!

イベントは締めくくりました。

魔女見習いをさがして

2020年公開!
***********************************


監督 佐藤順一 鎌谷 悠
脚本 栗山 緑
キャラクターデザイン・総作画監督 馬越嘉彦
作画監督 中村章子
アニメーション制作 東映アニメーション

©東映・東映アニメーション


『僕のヒーローアカデミア』劇場版最新作が今冬公開決定!


映画情報どっとこむ ralph 2014年7月より週刊少年ジャンプ(集英社)にて連載され、既刊22巻のコミックスのシリーズ累計発行部数は2100万部を突破!

さらにこれまでTVアニメ1期~3期が放送され、この10月からは第4期の放送を控えている大人気作品「僕のヒーローアカデミア」(原作:堀越耕平)。

映画シーンにおいても2018年夏に初となるアニメ劇場版が映画第1作『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE ~2人の英雄(ヒーロー)~』が公開され客動員数139万人、興行収入17.2億円の大ヒットを記録。

この度アニメ劇場版最新作が新たに制作され、今冬に公開することが決定しました!

映画情報どっとこむ ralph そしてこの冬、ファン待望の最新作がいよいよ登場!
第1作に続き、原作の堀越耕平先生が総監修・キャラクター原案を務め、誰も見たことのないオリジナルストーリーがスクリーンで展開します。そんな最新作の制作・公開決定の発表を受けて、堀越先生からコメントと記念イラストが到着。

堀越先生:観て下さった皆さんのおかげで一生に一回が二回に、そしてデクたちが再び銀幕で活躍できる事になりました。感謝の気持ちを劇場でお返しできるようできる限り頑張ります!
と、第1作に勝るとも劣らない気合を見せており、いったいどんな物語が、どんな戦いが繰り広げられるのか、注目が集まります。さらに、この劇場版最新作の発表映像も解禁されました!



映画情報どっとこむ ralph “ヒロアカ”は、総人口の約8割が何らかの超常能力「個性」を持って生まれる世界が舞台。事故や災害、そして「個性」を悪用する犯罪者・敵<ヴィラン>から人々と社会を守る職業・ヒーローになることを多くの若者が夢見る中で“無個性”で生まれてしまった主人公・緑谷出久(みどりや いずく/通称:デク)が、ヒーロー輩出の名門校である雄英高校に入学し、一人前のヒーローを目指して成長していく―。

その物語はまさに「ドラゴンボール」「ONE PIECEワンピース」「NARUTO-ナルト-」が紡いできた「友情・努力・勝利」の系譜を継ぐ、ジャンプ新世代王道作品です。文字通り“個性”豊かなキャラクターが夢に向かって進んでいく姿を描いた物語は、その胸が熱くなるストーリー展開やバトル描写だけでなく、現代の“オンリーワンの個性を尊重する”風潮にもマッチし、瞬く間に話題沸騰に。日本国内だけでなく、北米、ヨーロッパ、アジアと、世界中で圧倒的な人気を誇っています。

物語の舞台やストーリー、ビジュアル、さらに新キャラクターなど、今後発表される劇場版最新作の情報に引き続きご注目下さい!
“ヒロアカ”劇場版は、更に向こうへ!PLUS ULTRA<プルスウルトラ>!!

『僕のヒーローアカデミア THE MOVIE(仮題)』

今冬 全国東宝系にてロードショー!

***********************************

原作・総監修・キャラクター原案:堀越耕平(集英社「週刊少年ジャンプ」連載)

監督:長崎健司
脚本:黒田洋介
キャラクターデザイン:馬越嘉彦
音楽:林ゆうき
アニメーション制作/ボンズ
公開日/今冬
©2019「僕のヒーローアカデミア THE MOVIE」製作委員会 ©堀越耕平/集英社
  


秋津艦長(西島秀俊)「これは訓練ではない!」『空母いぶき』の新たな予告編到着!


映画情報どっとこむ ralph 日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の襲撃。日本領土の島が占領され未曾有の緊張が走る中、政府は自衛隊初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。日本は経験したことのない一日を迎えようとしていた。

5月24日公開となる『空母いぶき』の新たな予告編と本ポスター・ビジュアルが初解禁。

真っ赤に染まる空母「いぶき」を背景にオールスターキャストが並ぶ本ポスターは、「運命の、24時間。」というコピーと共に、戦後最大の危機に立ち向かう人間達の緊張状態が表現されている。大胆に配置されたタイトルが“規格外の大作感”を醸し出す。

映画情報どっとこむ ralph 新たに解禁となった予告編では、日本が侵略を受けた状況下「これは訓練ではない!」という空母「いぶき」秋津艦長(西島秀俊)からの言葉により、第5護衛隊群の各艦隊員はかつて経験したことのない緊張感におそわれる。攻撃か、防御か。自身の信念の元で激しく葛藤する「いぶき」副長の新波(佐々木蔵之介)。たまたま取材目的で「いぶき」に乗艦していたニュース・サイトの記者、本多裕子(本田翼)は、この事態にどう立ち向かうのか。垂水内閣総理大臣(佐藤浩市)を中心とする政府は、究極の選択を迫られる。想定を超えた戦闘状態へと突入していく第5護衛隊群。「対空戦闘用意!」海の向こうでは各艦長(髙嶋政宏、玉木宏)の号令がこだまし、中野店長(中井貴一)のコンビニエンス・ストアには、事態を知り食料や水を求める市民の長蛇の列が出来始める。クリスマス・イブ前日、この国が保ち続けた平和を終わらせないために、それぞれの戦いが今、始まるー。


映画情報どっとこむ ralph 2018年3月に撮影が始まった本作は、長きに渡る撮影とポストプロダクションを経て2019年1月に完成。

いち早く試写をご覧になった原作者のかわぐちかいじ氏よりコメントが到着。

「映画は原作以上に秋津と新波が自衛官としてクッキリ描かれていて国を守るとはどういうことかというテーマが二人の確執を通して浮び上ってくる。」

と絶賛しています。


『空母いぶき』

5月24日(金) 全国ロードショー

kuboibuki.jp

<ストーリー>
20XX年。
日本の最南端沖で起こった国籍不明の軍事勢力による突然の発砲。日本の領土の一部が占領され、海保隊員が拘束された。未曾有の緊張が走る中、政府は初の航空機搭載型護衛艦「いぶき」を中心とする護衛隊群を現場に向かわせる。空がうっすらと白み始めた午前6時23分。この後日本は、かつて経験したことのない1日を迎えることになる―。

***********************************


出演:
西島秀俊 佐々木蔵之介
本田翼 小倉久寛 髙嶋政宏 玉木宏 戸次重幸 市原隼人 堂珍嘉邦 片桐仁 和田正人 石田法嗣 平埜生成 土村芳 深川麻衣 山内圭哉
中井貴一 村上淳 吉田栄作 佐々木勝彦 中村育二 益岡徹 斉藤由貴 藤竜也 佐藤浩市

【原作】かわぐちかいじ「空母いぶき」(小学館「ビッグコミック」連載中・協力:惠谷治)
【企画】福井晴敏 【脚本】伊藤和典 長谷川康夫
【音楽】岩代太郎 【監督】若松節朗
【製作】『空母いぶき』フィルムパートナーズ
【配給】キノフィルムズ
©かわぐちかいじ・惠谷治・小学館/『空母いぶき』フィルムパートナーズ


『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』特報&ティザービジュアル到着!


映画情報どっとこむ ralph RPG「誰ガ為のアルケミスト」(以下、タガタメ)が満を持して映画化した『劇場版 誰ガ為のアルケミスト』。

『マクロスシリーズ』『アクエリオンシリーズ』の河森正治が総監督を務め、自身初となるゲーム原作の映画化に挑みます。そして、劇場版オリジナルヒロインのカスミ役を演じるのは人気声優の水瀬いのり。ゲームに登場する人気キャラクターとともに、カスミが光と闇の均衡を失ったバベル大陸で繰り広げる、壮大な冒険譚が幕を開けます!

この度、本作の特報映像とティザービジュアルが到着し、公開日が6月14日(金)に決定しました!


今回到着した特報には、ふとしたことからバベル大陸へと召喚されてしまう女子高生・カスミや、錬金術と魔法を駆使するキャラクターたちの姿、そして壮大なバベル大陸の映像が収められています。「世界の運命はあなたにかかっているの」との声に導かれるように、幾多の困難に巻き込まれていくカスミ。彼女は“なぜ”選ばれたのか…戸惑いながらも、自身と向き合い、成長していく姿が描かれます。
 

映画情報どっとこむ ralph そして、中央に巨大なバベルの塔がそびえ立つティザービジュアル。
美しい青空とは一変、赤黒い闇に包まれた世界が印象的です。微かに映るカスミの姿の横には、「わたし、いつも誰かの為に生きていた」と彼女の心を表すようなキャッチコピー。現実世界では気を遣いすぎる引っ込み思案な彼女が、どのように変化していくのか。彼女は“なぜ”バベル大陸へと導かれたのか、想像を掻き立てる仕上がりです。
そして、カスミたちは “闇”に支配された世界に“光”を取り戻せるのか…?今後、この壮大なバベル大陸を舞台に繰り広げられる、大迫力のバトルシーンにもぜひご注目ください!

映画情報どっとこむ ralph また、3月22日(金)より数量限定で劇場版ヒロイン「カスミ」クリアファイルが付く第1弾特典付きムビチケカードが発売します。
片面にはティザービジュアルに映るバベルの塔と、もう片面にはメインイラストレーター「RINZO」の劇場版オリジナルヒロイン・カスミがそれぞれ描かれています。

あわせて、web限定で3周年イベントにて配布した「タガタメ3周年特別限定本」付きのムビチケカードも発売。
NEW
タガタメファンにはたまらない内容がぎっしり詰まった特典ですので、ぜひお買い求めください!


劇場版 誰ガ為のアルケミスト』
6月14日(金)全国ロードショー

■オフィシャルサイト:
https://tagatame-movie.jp 
■オフィシャルTwitter:
@FgG_tagatame

***********************************


水瀬いのり 逢坂良太 降幡愛
花江夏樹 石川界人 堀江由衣
生天目仁美 内田雄馬 今井麻美 早見沙織 江口拓也
Lynn 福山潤
総監督/ストーリー構成:河森正治
原作:今泉潤/FgG  監督:高橋正典 脚本:根元歳三 
キャラクターデザイン:嘉手苅睦 サブキャラクターデザイン:戸谷賢都
作画監督:宮西多麻子 長坂寛治 大河内忍 福田佳太 田中亜優 堀内修 出野喜則 小園菜穂 芳賀亮 小橋陽介
美術設定:二エム・ヴィンセント ロキャデリ・ロイック ジェローム・ペリヤ
美術監督:古宮陽子 湖山真奈美 CGディレクター:原田丈 撮影監督:若林優(T2studio) 色彩設計:秋元由紀 編集:兼重涼子
企画・プロデュース:今泉潤
プロデューサー:木村将人 佐藤道明 
制作プロデューサー:高野健一 音響監督:明田川仁 音響制作:マジックカプセル 
音楽:Akiyoshi Yasuda(★STARGUiTAR) 音楽制作:フライングドッグ 音楽プロデューサー:佐々木史朗 永原洋子
製作:FgG 制作:サテライト 配給:アスミック・エース
宣伝:博報堂/博報堂DYメディアパートナーズ、ガイエ 宣伝協力:ファイズマンクリエイティブ

©2019 FgG・gumi / Shoji Kawamori, Satelight