「アイドル・次世代俳優」カテゴリーアーカイブ

10人のハイスペックなオトコ第三弾は岩永徹也・三津谷亮・水石亜飛夢 映画『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』


映画情報どっとこむ ralph 堀田 茜 初主演 映画『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』

ハイスペックな10名のオトコたちをご紹介していく第一弾は稲葉友さん
第二弾は西銘 駿さん・藤田富さん・牧田哲也さんでした!


そして!3日目。
第3弾として、発表となったのは・・・

紳士的なIT社長:間宮春一(まみや・はるいち)役に、「仮面ライダー エグゼイド」に檀 黎斗/仮面ライダーゲンムとして出演 俳優活動とともに、「JAPAN MENSA」の会員でクイズバラエティでも活躍する岩永徹也さん。

人気イケメンパティシエ:樫 冬也(かし・とうや)役には舞台を中心に活躍する傍ら、映画やテレビドラマにも多数出演する三津谷亮さん。

さらに知的なオーラを放つ外科医:志賀颯太郎役(しが・そうたろう)に映画「鋼の錬金術師」にてアルフォンス・エルリックの声を演じ、「牙狼〈GARO〉 -魔戒ノ花」では、主人公と共闘する魔戒騎士・クロウ役を演じ注目された水石亜飛夢さん。

映画情報どっとこむ ralph 3名の出演決定へのコメントと登場シーン写真が解禁になりました!

<間宮春一>
香菜の勤務先の取引先のIT企業社長。31歳の長身でスーツが似合う眼鏡イケメン。普段は紳士的で優しく言葉遣いも丁寧だが、二人きりになる…?
岩永徹也(いわなが・てつや)さんコメント
もともと心理戦が大好きなのでとても楽しく撮影にむかうことができました。撮影期間は年末の寒い時期でしたがとても温かい現場で、たくさんのことにチャレンジさせてもらえました。人生初の◯◯もいい経験です。この映画を見てどうやったら人を騙せるかを研究しようと思います。


<樫 冬也>
白金でパティスリー樫を経営する人気パティシエ。甘いルックスだが仕事に関しては厳しく、スイーツのように甘いだけの男という訳ではなさそう。

三津谷 亮(みつや・りょう)さんコメント
今回出演が決まった時は、今まで生きたことのないような樫との出会いにワクワク!アプリゲームをして世界観を勉強したり、役の雰囲気を掴んだり、役の本質や性質を出来る限り感じて撮影に挑みました。現場は結婚式場だったので沢山のエキストラさんも参加してくださって、本物の婚活パーティーみたい(笑)監督さん、スタッフさんも素敵な方々で終始現場が暖かく挑戦できる素敵な環境だなと感じました☆今から自分自身も上映が楽しみです!是非映画館でお会いしましょう!


<志賀颯太郎>
知的なオーラを放つ26歳のイケメン外科医。パーティーでヒロインに出会った瞬間“理想の女性”と期待を持たせる言葉を放つ。ハイスペックな彼が理想とする女性とは一体…??

水石亜飛夢(みずいし・あとむ)さんコメント
根強く人気のあるコンテンツだというのは知っていて。まさか実写化され、そして、自分が関われることになるとは考えもしませんでした。短い時間ではありましたが、理想を注ぐ気持ちで志賀先生を演じさせていただきました。頭脳戦が数多く繰り広げられる今作は、今まで観た恋愛映画とは一味違うものになっていると思います。もはやサバイバルと言っても過言じゃない!自分の理想を探しつつ、”人を好きになるのに必要なことって?” そんなことも考えながら観ていただきたい作品です。

明日もストーリーのカギを握るヒロインが婚活パーティーで出会うハイスペックな10名のオトコたちを発表予定!キュン系でもキラキラ系でもない新感覚“恋愛ミステリー”である映画『ダウト-嘘つきオトコは誰?-』

「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」

2019年秋以降 劇場公開予定
公式プレサイト:doubt-movie.com

映画情報どっとこむ ralph <原 作 紹 介>
新感覚謎解きアプリ「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」

累計350万ダウンロードを突破した「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」は、ボルテージが得意とするドラマチックな恋愛ストーリーをベースに、証拠を集めながら嘘つき男を見抜いてダウトするという、新感覚の謎解き×恋愛ストーリーが楽しめるアプリです。
2018年10月には、本編シリーズ4作目となる「ダウト~貴女はダークな嘘が好き?~」の配信を開始いたしました。アナタはどのダウトからはじめる?嘘つきオトコ編 / オフィス男女編 / セレブ学生編 / 裏社会編

アプリ名:「ダウト~嘘つきオトコは誰?~」

公式サイト:
https://products.voltage.co.jp/doubt/


公式Twitter:
@official_doubt


料金体系:基本プレイ無料(アイテム課金制)
対応機種:iOS 8.0以上/Android OS 4.1以上 ※機種によりご利用いただけない場合がございます。

***********************************

Voltage ©2019 映画「ダウト-嘘つきオトコは誰?-」製作委員会


今日俺 ロス中の皆さんに「今日から俺は!!」全話イッキ見上映開催決定!


映画情報どっとこむ ralph 全話イッキ見上映を4月5日(金)開催決定!!
「届けたい…この日だけのスペシャル企画が満載!!

映画ではないですが、映画館での特別上映なのでODS扱いでご紹介。

①4/24(水)発売のBlu-ray&DVD-BOXに収録される 監督・キャストによるオーディオコメンタリーを一部先行公開!! 出演者と一緒に見ているかのような臨場感が味わえます!! どの話でコメンタリーが聞けるかはお楽しみに… (1部・2部どちらに参加してもお楽しみいただけます)

②賀来賢人や福田雄一監督による舞台挨拶を予定!! どんな話が飛び出すか?貴重なトークをお聴き逃しなく!! (1部・2部どちらにも賀来賢人さんが登壇します)
③名付けて「ツッパリ上映」!? 応援上等!! コスプレ&上映中の発声大歓迎!!
※後ろの方の邪魔にならないよう、観賞中のトゲ頭はご遠慮下さい

映画情報どっとこむ ralph 概要 Blu-ray&DVD発売記念! 「今日から俺は!!イッキ見祭り」 presented by HMV&ユナイテッド・シネマ

日時:2019年4月5日(金) 10:00~21:00 前半(第1話~第5話)/後半(第6話~第10話)の入替制 途中休憩あり。
会場:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場
〒135-0091 東京都港区台場1-7-1 アクアシティお台場内
料金:
<一般> 通し券(全10話):5,000円 指定席<前半>(1話~5話):3,000円/指定席<後半>(6話~10話):3,000円
<高校生以下> 通し券(全10話):4,000円 指定席<前半>(1話~5話):2,500円/指定席<後半>(6話~10話):2,500円

※税別
※中学生/高校生は入館時に学生証等のご提示をお願いいたします
※3歳未満は入場不可
※ご入場には一人一枚のチケットが必要です
※前半本編開始前、後半終了後に舞台挨拶あり

舞台挨拶・登壇者:前半…福田雄一監督、賀来賢人/後半…賀来賢人
※登壇者は予告なく変更となる場合がございますので予めご了承ください。

協力:バップ
チケット発売情報: 【プレリクエスト先行(抽選)】
※事前にローソンチケット無料会員登録が必要
エントリー期間:3月15日(木)18:00~3月21日(木)23:59
当落発表:3月27日(水)15:00 【一般発売(先着)】
受付期間:3月30日(土)12:00~
※限定数の販売となりますので、無くなり次第終了となります。

■上映に関する注意事項
・オーディオコメンタリー上映は、本編上映と音声形式が異なります。予めご了承ください。 ・コスプレをされる方は、周りのお客様の視界をさえぎるようなものの着用はご遠慮ください。 ・お着替え用の場所のご用意はございません。また、劇場内トイレでのお着替えはご遠慮ください。 ・サイリウムやペンライトの持ち込み、ご使用は可能です。ただし、過度に大きい工業用誘導灯やレーザーポイン ターなど、周囲に迷惑となるものは持ち込み、使用ともに禁止いたします。 ・サイリウムやペンライト、うちわ等の応援グッズをご使用の場合は、周りのお客様のご鑑賞の妨げにならないよう ご配慮ください。 ・火器類の持ち込み、クラッカー・笛などの鳴り物の使用、足踏み・ジャンプする・暴れる・物を叩くなどの行為は 固くお断りいたします。また、周りのお客様に弊害が及ぶ激しい行為(過度に体を動かす応援行為等)についても固 く禁止いたします。 ・立ち上がってのご鑑賞や、座席上に起立したり、通路へ移動し観覧する行為は禁止いたします。 ・上記禁止行為、またはスタッフが上映の妨げであると判断した場合、係員・スタッフによりご退席頂く場合もござ います。予めご了承ください。 ・お客様からのご登壇者様のスタンド花・アレンジメント・その他贈りものをお断りしております。何卒、皆様のご 理解をお願い致します。

■その他の注意事項
※場内でのカメラ(携帯カメラ含む)・ビデオによる撮影、録音等は固くお断りいたします。
※転売目的でのご購入は、固くお断り致します。
※いかなる事情が生じましても、ご購入・お引換後のチケットの変更や払い戻しはできません。
※当日はマスコミによる取材が入る可能性がございますので、予めご了承ください。
※SNS等で使用する、イベントの記念写真として客席を撮影させて頂く可能性がございます。予めご了承ください。

映画情報どっとこむ ralph
≪商品概要≫
タイトル:「今日から俺は!!」

【Blu-ray BOX】 ※本編5枚+特典ディスクBlu-ray2枚 ■価格:24,000円+税 ■品番:VPXX-71692 ■収録話数:#1~#10 ■収録時間:本編約460分+特典映像
スペック:片面1層・2層/カラー/ステレオ/リニアPCM/16:9 1080i High-Definition/日本語字幕(本編のみ)


【DVD-BOX】 ※本編5枚+特典ディスクDVD 2枚 ■価格:19,000円+税 ■品番:VPBX-14808 ■収録話数:#1~#10 ■収録時間:本編約460分+特典映像
スペック:片面1層・2層/カラー/ステレオ/ドルビーデジタル/16:9ビスタサイズ/日本語字幕(本編のみ)


≪キャスト≫
賀来賢人 伊藤健太郎 清野菜名 橋本環奈 太賀 矢本悠馬 若月佑美 柾木玲弥

鈴木伸之 磯村勇斗 / シソンヌ(じろう・長谷川 忍) 猪塚健太 愛原実花/ムロツヨシ/瀬奈じゅん 佐藤二朗 吉田鋼太郎

≪スタッフ≫
原作:西森博之 「今日から俺は!!」(小学館「少年サンデーコミックス」刊)
脚本:福田雄一
演出:福田雄一 鈴木勇馬
音楽:瀬川英史 主題歌:今日俺バンド 「男の勲章」
チーフプロデューサー:池田健司
プロデューサー:高 明希 松本明子
制作協力:AXON 製作
著作:日本テレビ
発売元・販売元:バップ
©NTV
***********************************



神尾楓珠のハウスキーパー姿を解禁 キンプリ永瀬廉主演『うちの執事が言うことには』


映画情報どっとこむ ralph 個性豊かで魅力的なキャラクター達が織りなす独特の世界観が支持され、瞬く間に9巻までシリーズ化、累計発行部数80万部を超える極上のミステリー小説「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)が、豪華キャストを迎え待望の実写映画化。5月17日(金)より全国ロードショーいたします。

主人公の名門・烏丸家第27代当主の烏丸花穎には、King & Princeの永瀬 廉さん。当主としては未熟で世間知らず、しかし、頭脳明晰で色彩に関しては特別な感知能力を持っているという唯一無二のキャラクターを繊細に演じ、映画初主演に挑みます。

この度、生徒役から一転、上流階級のハウスキーパーとして本作に出演する神尾楓珠さんのハウスキーパー姿を解禁!
先週、壮絶なフィナーレを迎えた話題のドラマ「3年A組-今から皆さんは、人質です」。
演技合戦とも言われる本作の若手出演者の中でも演技、ビジュアルともに存在感を見せつけ、ちょっと優柔不断で“ヘタレ”な真壁 翔役を好演した神尾さん。

映画『うちの執事が言うことには』では、名門・烏丸家で働く母の代理でハウスキーパーとして、仕事に勤しむ青年役で出演。

今作では、名家の使用人として、ハウスキーパーの仕事や花穎のスタイリスト的な働きをしつつ、家族思いで母と妹をフォローする頼りがいのある長男役を演じている。上流階級での役どころに、

神尾さん:撮影現場には真っ白の状態で入りました。

と答えた神尾さんは、ベテランの使用人たちの中で「まだ慣れない若き使用人」を演じるのに、受けた所作指導などは

神尾さん:あえてできすぎないように」役作り。「使用人なので、なるべく存在感を消しました(笑)。新しい職種の役にチャレンジ出来て本当に良かった。

とコメント。

作品ごとに自分なりの解釈を取り入れ、幅のある演技を披露する神尾。家族を思いやり一所懸命で誠実な“理想の兄”の顔、さらには事件の謎を解き明かしていく当主と執事に協力していく姿…観客もその光る存在感、一挙一動に目を奪われること間違いなし!!

映画情報どっとこむ ralph 上流階級、社交界、執事・・・
妄想膨らむ非日常、独特の世界感。

さらには魅力的な出演キャストに魅せられる映画

うちの執事が言うことには

は、5月17日(金)より全国ロードショーです。

公式HP:
uchinoshitsuji.com


【STORY】 
日本が誇る名門・烏丸家の第27代当主となった花穎(永瀬 廉)は、18歳にして既に飛び級で大学を卒業する程の頭脳明晰、しかも色彩に関して特別な能力を備えている。突然の引退を宣言した先代当主の父・真一郎は行方がわからず、急ぎ留学先から戻ってきてみると、そこにいたのは幼少時代から全幅の信頼を寄せる老執事・鳳ではなく、新しい執事だという仏頂面の見知らぬ青年・衣更月蒼馬(清原 翔)だった。父・真一郎が遺した突然の発令により、不本意ながらも衣更月と主従関係を結ぶ羽目になった花穎。まだ自覚が足りない若き当主・花穎と、仏頂面で新米執事・衣更月との関係には、ビミョーな空気が流れる。そんな中花穎は、招待された芽雛川(めひながわ)家次男のバースデーパーティーで、ある事件に巻き込まれる。親しげに近づいてくる大学生にして起業家の赤目刻弥(神宮寺勇太)とは何者なのか?さらに、次々に起こる不可解な出来事・・・烏丸家に上流階級の陰謀が降りかかる。花穎と衣更月は、烏丸家を守り抜くことができるのかー。

***********************************


永瀬 廉(King & Prince)  清原 翔  神宮寺勇太(King & Prince)
優希美青  神尾楓珠  前原 滉  田辺桃子  矢柴俊博  村上 淳
原 日出子  嶋田久作  吹越 満  奥田瑛二
原 作:高里椎奈「うちの執事が言うことには」(角川文庫刊)
監督:久万真路
脚本:青島 武
主題歌:King & Prince 「君に ありがとう」 (Johnnys’ Universe)
配給:東映 
©2019「うちの執事が言うことには」製作委員会


岡田准一『ザ・ファブル』本予告映像解禁 宮川大輔・藤森慎吾の出演解禁


映画情報どっとこむ ralph 岡田准一『ザ・ファブル』 待望の予告編映像が解禁!


今回の映像では、ファブル(岡田准一)とフード(福士蒼汰)の壮絶銃撃戦シーンをはじめ、初解禁アクションシーンが満載! ボス(佐藤浩市)の命令で相棒のヨウコ(木村文乃)と共に普通の生活を満喫し始めたファブルが、初めて会った“普通”の女性ミサキ(山本美月)を、“誰も殺さずに救出する”という新たなミッションに挑戦する姿も描かれます。ファブルを取り巻く悪いヤツラ(福士、柳楽、向井、安田)も印象的に登場!どうファブルと対峙していくのか、期待が高まるとともに、佐藤アキラとして普通にアルバイトする中で“ハッピーな迫力”があるイラストの才能があることも明らかに!?激しいアクションだけでない、クスッと笑えるシーンにも期待です!

映画情報どっとこむ ralph 併せて、今まで誰が演じるのかベールに包まれていた人気キャラである、お笑い芸人”ジャッカル富岡”として宮川大輔、

宮川大輔/ジャッカル富岡
お笑い芸人。普段無表情であることが多い主人公ファブル(岡田准一)を持ち前の一発ギャグだけで唯一大爆笑させることができるという原作でも本作でも”重要な”役どころ。

宮川大輔コメント:
ジャッカル富岡は原作で非常に人気のキャラクターで、ファンの間では誰が演じるのか話題沸騰と聞きました。しかも岡田准一さん演じる伝説の殺し屋が唯一爆笑する芸人役ということで、その重要さを受け止め、魂を込めて演じました。ジャッカル富岡のシーンは、撮影全体の終盤に行われたので、先にアップしたキャストの皆様のバトンをつなぐ気持ちでやらせていただきました。衣装は上半身が裸にネクタイだけなので腹が出ていた方が面白いと考え、前日には特盛3杯食べて出来る限りの役作りをしました。



そしてチャラ男の“河合ユウキ”として藤森慎吾(オリエンタルラジオ)

藤森慎吾(オリエンタルラジオ)/河合ユウキ
ヨウコ(木村文乃)がバーで出会う客。お酒が大好きなヨウコ(木村文乃)を「チャラ男あるある」を駆使し口説こうとするも逆に弄ばれて潰されてしまう、どこか憎めないキャラクター。

藤森慎吾コメント:
ヨウコ役の木村文乃さんとの共演で、終始ドキドキ、大興奮の現場でした!その木村さんに鼻にピスタチオを詰めていただけるというのは、たまらない経験でした!両方の鼻にピスタチオを詰められて、片方だけ落ちるという難しい撮影もあったので、木村さんとは入念にリハーサルをしました!演じさせていただいた河合ユウキは、ずっと女の子のことばっかり考えているどうしようもない奴ですが、憎めない可愛げのある奴だと思います!そんな河合の滑稽な様子に、笑ってもらえたら嬉しいです!


の出演情報も解禁。

予告編内にもジャッカル富岡のシュールなギャグを見て爆笑するアキラの姿が!“河合ユウキ”はヨウコ(木村文乃)をバーで口説こうとするも、逆にヨウコに潰されてしまうダメなチャラ男という原作でも人気のキャラクターです。

映画情報どっとこむ ralph 『ザ・ファブル』

6月21日(金)全国公開です。

物語・・・
どんな相手も6秒以内に殺す――。
“ファブル(寓話)”と呼ばれる謎の殺し屋(岡田准一)は、裏社会で誰もが「伝説」と恐れる
存在だった。しかし、ちょっと仕事をし過ぎた彼に、ボス(佐藤浩市)はある指令を与える。
「一年間、一般人として普通に暮らせ。休業中に誰かを殺したら、俺がお前を殺す」ファブルは、佐藤アキラという偽名を使い、相棒のヨウコ(木村文乃)と共に生まれて初めて一般人として街に溶け込む生活を始める。インコを飼ったり、バイトしたり…。
殺しを封じ、《普通》を満喫し始めた矢先、ファブルの命を狙う裏社会の組織や、ファブルに助けを求める者たちが次々に現れ、事態は思わぬ方向へ急発進する!
【絶対に殺してはいけない】指令のもと、絶体絶命のピンチを切り抜け平和に暮らせるのか―?!

***********************************


出演:岡田准一 
木村文乃 山本美月 
福士蒼汰 柳楽優弥 向井理
木村了 井之脇海 藤森慎吾 宮川大輔

佐藤二朗 光石研 / 安田顕 / 佐藤浩市

原作:南勝久『ザ・ファブル』
(講談社「ヤングマガジン」連載)
監督:江口カン
脚本:渡辺雄介
配給:松竹
©2019「ザ・ファブル」製作委員会


キスマイ 北山宏光 監督の手紙に感激!『トラさん~僕が猫になったワケ~』御礼舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph Kis-My-Ft2の北山宏光が映画初出演にして初主演を飾り、多部未華子、平澤 宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、そしてバカリズムと、個性豊かなキャスト陣が集結した『トラさん~僕が猫になったワケ~』が絶賛公開中!

この度、東京・TOHOシネマズ日比谷にて、【トラ泣き感謝!御礼舞台挨拶】が行われ、主演の北山宏光さん、多部未華子さん、筧昌也監督が登壇しました!イベントの後半には、北山への“スペシャルサプライズ”を実行!!


日付:3月5日
場所:東京・TOHOシネマズ日比谷
登壇:北山宏光、多部未華子、筧昌也監督

映画情報どっとこむ ralph 約500名の観客で満席状態となった会場に加え、47都道府県を含む全国70の劇場にて生中継された本日の舞台挨拶。熱気に包まれた場内に北山らが登場すると、各劇場からは割れんばかりの拍手と黄色い歓声が送られました。

本作で映画初出演にして初主演、そして初猫役に挑んだ北山さんは、報道陣からの大量のフラッシュを浴びながら、全国の劇場に集まった観客に対して手を振り笑顔で挨拶。
続く多部、筧監督も、「今日は楽しんでいってください!」と喜びを語りました。


初めにMCから、本作が映画サイトやSNS上で高い鑑賞満足度を記録し、多くのリピーターが劇場に足を運んでいる現状が伝えられ

北山さん:もちろん(反響の声は)届いてます!先日も、ムキムキの元マネージャーさんから「泣いた!」と連絡いただいて。普段、泣きそうじゃない方からも泣いたという声をいただけるのは、嬉しいです。

と感謝の気持ちを告白。続いて

多部さん:親友がこれから観に行くと言っていたので、感想はこれからですが、楽しみです」と期待を寄せる中、筧監督が「『ハリウッドリメイクしたら?』って勧められたりもしました。こんなに大胆な猫表現は世界中探しても中々無いから、意外といけるんじゃないかなって(笑)。

と豪語すると、

北山さん:What‘s!?

とハリウッド化を意識したジョークを飛ばし、笑いを誘いました。


北山さんは改めて、各界から“ハマリ役”と評判だった<トラさん=猫役>への挑戦について、

北山さん:斬新だったので、1シーン1シーン楽しみながらやらせていただきました。猫の動画を見て研究したりはもちろん、猫すぎず、猫と人間のバランスを取っていくのが難しかったかなと思います。

としみじみ述懐。一方、北山さん演じる寿々男を支える妻・奈津子役で本格的な母親役に初挑戦した多部さんは、和やかな現場の様子を明かしつつ、猫姿の北山さんに向かって演技することについては、

多部さん:寿々男として一緒に居る方が違和感があるくらい、北山さんの猫姿がすごく馴染んでいきました。

と飄々とコメント。多部さんの発言に、

多部さん:寿々男としては違和感あったの!?

とツッコミ、

北山さん:本当に猫スーツを着ている方が、みんな優しくて。それ以外はあんまり構ってくれなかった(笑)

と嘆く北山さんに対し、

多部さん:いつも現場を盛り上げようとしてくださっていたので、私もこーちゃん(平澤)もすごく楽しかったです!こうして楽しい撮影を経て、映画が公開を迎えることができたのも、北山さんのおかげです!!

と焦った多部がフォローを入れると、会場は再び笑いに包まれました。

映画情報どっとこむ ralph トーク中には、作品公式twitterにて一般応募された、鑑賞者の「#トラさんイチオシシーン」を発表する企画も行われ、最も反響の大きかったという【寿々男と奈津子が最後に笑い合うシーン】に話が及ぶと、

北山さん:僕の感覚ですけど、寿々男と奈津子のどっちが先に笑い出すか、という“かけひき”みたいな空気が実は撮影中には漂っていて。多部さんから先に笑い出してくれたんです。大事なシーンだったのでよく覚えています。

とエピソードを披露。一方、

多部さん:私はそのかけひきが記憶にないのですが…(笑)

と申し訳なさそうに笑いつつ、

多部さん:でも、あのシーンは台本を読んだ時に、『なんで二人は笑い合うんだろう』と、結構考えを巡らせたシーンでした。

と、感慨深い様子で語りました。

また、次に反響の高かった【トラさんが、スーパーに向かう途中で歌う、“アブリサーモンの唄”】ついては、

監督:僕が前半部分にラップを入れようと北山くんに提唱して、後半は北山さんが考えてくださっったので、まさに二人の共作で生まれました。

と誕生秘話を明かしました。

映画情報どっとこむ ralph イベントでは特製“トラ猫”ケーキのお披露目も行われ、ケーキが壇上に運ばれるとひと際大きな歓声が!キュートなトラさんが寝そべる特製ケーキに、北山さんや多部さんも揃って「可愛いし、美味しそうですね!」と笑顔を見せました。

さらに、イベントの後半には、北山への“スペシャルサプライズ”を実行!!

今回、番組出演や取材等で100媒体を超えるメディアに出演、公開後には、筧監督とともに2日間で2,372kmもの距離を横断し、全国5カ所計10回の舞台挨拶に登壇した<座長・北山さん>に対し、筧監督がサプライズの手紙を披露しました。

北山さん:手紙はちょっとずるいですよ…!

と驚きつつ、映画初出演ながら真摯に役に向き合った北山さんに対し、筧監督の口から手紙を通して感謝の言葉が送られると、


▼筧昌也監督からの手紙・全文

北山君へ

北山君、この度は「トラさん」の主演を担ってくれて、ありがとう。
映画初出演にして、初主演、そして初猫。オファーが来たら、誰もが何度も聞き返すであろう、この斬新すぎる企画。最初から最後まで前向きに取り組んでくれたこと、本当に感謝しています。また、撮影している間も、多部さんや宏々路ちゃんと本物の家族をつくるべく取り組んでくれたのは、本当にありがたかったです。

つまり、北山君は、自分の頭に演出家を持っている俳優さんです。良い俳優さんは、皆頭の中に小さい演出家を抱えています。つまり、“リトルみっくん”です。その、“リトルみっくん”をこれからも大切に育てていってください。ちなみに僕も“リトルまーくん”を大切にしていきます(笑)

数多くの宣伝取材や収録も本当にお疲れ様でした。全11回に及ぶ舞台挨拶ツアーも楽しかったです。
舞台上で2人で話していく内に、次第に息もあってきて、僕等は来年あたりM-1も出られるんじゃないかなと思っています。

「トラさん」は、沢山の方に観ていただき、熱い感想や映画的な評価をいただいています。それは、多部さんを含め、出演者のみんな、スタッフの力でもあるけれど、最も大きかったのはやはり、北山くんの存在です。北山宏光という新鮮な存在に、皆さん驚き、感動を覚えているようです。それは、寿々男、そしてトラさんを真摯に生きてくれたからだと思っています。数年前、僕らに映画人としての期待を寄せた人はほとんどいなかったと思います。しかし、この映画で新しいスタート地点に立てたのではないかと思います。

またいつか共に作品を作れることを楽しみにしつつ、今後の役者・北山宏光の活躍に期待しています。

2019年3月5日 筧昌也



感激した様子で

北山さん:『監督がどう思ってるのかな』って日々思いながら、撮影中はコミュニケーションを取らせていただいていたところもあって…。こんなにありがたいお手紙をいただけて、嬉しいです。映画って本当にみんなで作るものなんだなって、改めて感じました。

とコメント。

手紙とともに、監督自らが書き下ろした、トラさん姿の寿々男(北山)、奈津子(多部)、娘の実優(平澤)ら“高畑家”が描かれた、温かなタッチのイラストがプレゼントされると、
北山さん:可愛い!これは家のリビングで飾ります!

と目を輝かせました。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

北山さん:素晴らしいスタッフ・キャストの皆さんと愛情をこめて作った映画ですので、これからご覧になる方も、ぜひ劇場で楽しんでもらえると嬉しいです!

と締めてイベントは終了しました!

「大切な人と過ごす毎日が一番の奇跡」と心に刻む、歴史に残る感動作

『トラさん~僕が猫になったワケ~』は、絶賛公開中!


***********************************

出演:北山宏光、多部未華子、平澤宏々路、飯豊まりえ、富山えり子、要 潤、バカリズム
原作:「トラさん」板羽 皆(集英社マーガレットコミックス刊)
監督:筧 昌也 脚本:大野敏哉 音楽:渡邊 崇
主題歌:Kis-My-Ft2「君を大好きだ」(avex trax)
配給:ショウゲート  
©板羽皆/集英社・2019「トラさん」製作委員会