「ちょいエロ」カテゴリーアーカイブ

クライマックス・・こんなことしちゃダメ!『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 「大人計画」の主宰・松尾スズキが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が10月25日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開いたしました。

昨年活動30周年という節目を迎え、作家、演出家、映画監督、俳優など多岐にわたって活動を続けてきた松尾スズキが自ら“到達点”と語っており、注目を集めていた本作。愛妻がSNSに投稿した浮気写真と、その投稿についた108もの”いいね!”を見て激怒した主人公が、「全財産を使って”いいね!”の数だけ女を抱く」という、あまりにバカバカしい計画を思いつくという物語。常軌を逸したドタバタぶりに爆笑が巻き起こっている本作ですが、公開を迎え10月26日(土)に、松尾スズキさん、中山美穂さん、秋山菜津子さん、岩井秀人さん、坂井真紀さん、栗原類さん、LiLiCoさんが登壇する公開記念イベントが行われました。
『108~海馬五郎の復讐と冒険~』公開記念舞台挨拶 『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開記念舞台挨拶
日程:10月26日(土)
場所: TOHOシネマズ 日比谷
登壇:松尾スズキ、中山美穂、秋山菜津子、岩井秀人、坂井真紀、栗原類、LiLiCo

本作は、R18指定です。18歳以上方のみの閲覧でお願いします。
続きを読む クライマックス・・こんなことしちゃダメ!『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開記念舞台挨拶




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

never young beachが映画主題歌を書き下ろし! 純愛と性愛が交差する『ロマンスドール』


映画情報どっとこむ ralph 発表から10年、原作者自らがメガホンを取り、純愛と性愛が交差する、新たな映画作品が誕生した。

映画『ロマンスドール』が2020年1月24日(金)に全国公開となる。

この度、主題歌アーティストとして、never young beachが本作の為に楽曲を書き下ろしたことが分かった!
「never young beach を知ったのは3年近く前のこと。いつか何かの映画で主題歌をお願いしたいなとずっと思っていて、ようやくそれが叶いました。」と念願のオファーだったことを明かすタナダ監督。

今回の起用についてnever young beachは「愛するということは許すということなのかな。そんなことを思い作りました。 」と語り、主演の高橋も主題歌を聞いたときの感想として、「兄だけど。好きです。」とコメントを寄せた。
タナダ監督は楽曲についても、「その詞や曲、歌声が、主人公の哲雄の哀しみや後悔をもやさしく肯定してくれているようで、深くあたたかく胸に響き、感極まりました。」と大絶賛。

さらにnever young beachは本作の主題歌に加え劇中歌も手掛けており、心地よくも登場人物の心情に寄りそったサウンドで、『ロマンスドール』の唯一無二な世界を彩っている。

映画情報どっとこむ ralph never young beach
【never young beach:コメント全文】
自分たちのつくった曲が映画館で流れるという経験がないのでワクワクしました。映画の本編が終わり、エンドロールを観ながらエンディングの曲を聴いている時間が実は一番脳みそから何か出ている気がするんです。見終わってジュワーといろいろ実感するというか。あの時間に自分たちが関われるなんて。そんな気持ちがあったので主題歌のオファーを頂いた時は単純に嬉しかったです。

映画から受けた印象は、余白があって、凄く素朴。だからこそ役者さん、音、映像、様々な個性を感じられました。

人間、誰かを愛しても様々なすれ違いがあると思います。ベストな状況は少しの間。日々の中、互いに変わっていき、ぶつかる。それでいいと思うんです。正しさだけが人を救うわけじゃない。疲れちゃう。どんな状況になっても受け入れ、楽しみ、互いの違いを理解出来たら。

愛するということは許すということなのかな。そんなことを思い作りました。


【高橋一生:コメント全文】
(主題歌をnever young beachさんが手がけるとお聞きになった際のお気持ち)
えー!

(主題歌を聞いたときの感想)
兄だけど。好きです。


【タナダユキ監督:コメント全文】
never young beach を知ったのは3年近く前のこと。彼らの作る曲には新しさと同時に、どこかノスタルジーがありました。とっつきやすいのに、一筋縄ではいかない豊かさ。ひねくれてなんかいないのに、でもやっぱりちょっとひねくれているような可愛げ。いつか何かの映画で主題歌をお願いしたいなとずっと思っていて、ようやくそれが叶いました。
初めて完成した主題歌を聴いた時、その詞や曲、歌声が、主人公の哲雄の哀しみや後悔をもやさしく肯定してくれているようで、深くあたたかく胸に響き、感極まりました。最後の一音が終わるまでが、映画「ロマンスドール」の世界です。この曲が沢山の人に届きますように。

映画情報どっとこむ ralph 映画『ロマンスドール』

映画公式サイト:
romancedoll.jp

ロマンスドール
【あらすじ】  
変わらない⽇常の中で、どうして僕らは、変わってしまったんだろう。
美人で気立てのいい園子に一目惚れして結婚した哲雄が、彼女にずっと隠し続けている仕事、それはラブドール職人としてドールを作っていること。平穏に過ぎていく日常の中、哲雄は仕事にのめり込み、恋焦がれて結婚したはずの園子とは次第にセックスレスになっていた。いよいよ夫婦の危機かと思ったとき、園子はぽつりと胸の中に抱えていた秘密を打ち明けた。
僕と妻の、10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛。
変わりゆく男女の感情をリアルに映し出す、美しく儚い、大人のラブストーリー。

***********************************


高橋一生 蒼井優
浜野謙太 三浦透子 大倉孝ニ ピエール瀧
きたろう 渡辺えり 

脚本・監督:タナダユキ
原作:タナダユキ「ロマンスドール」(角川文庫刊)
©2019「ロマンスドール」製作委員会
配給:KADOKAWA 




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

浮気を疑われた妻・中山美穂が逆切れ!?コメディエンヌな中山美穂『108~海馬五郎の復讐と冒険~』本編映像解禁


映画情報どっとこむ ralph 「大人計画」の主宰・松尾スズキが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が10月25日(金)にTOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開いたします。

この度、中山美穂演じる妻・綾子の浮気を匂わせるSNSの投稿を知った、松尾スズキ演じる主人公・海馬が執拗に責め立てる夫婦喧嘩勃発のシーンを切り取った本編映像が解禁となりました。
松尾スズキ 中山美穂108_夫婦喧嘩シーン
R18指定です。この先は18歳以上の方のみの閲覧でお願いします。
続きを読む 浮気を疑われた妻・中山美穂が逆切れ!?コメディエンヌな中山美穂『108~海馬五郎の復讐と冒険~』本編映像解禁




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

「大人計画」松尾スズキが人生相談『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開直前イベント


映画情報どっとこむ ralph 「大人計画」の主宰・松尾スズキさんが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が10月25日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開いたします。

昨年活動30周年という節目を迎え、作家、演出家、映画監督、俳優など多岐にわたって活動を続けてきた松尾さんが自ら“到達点”と語っており、注目を集めていた本作。愛妻がSNSに投稿した浮気写真を見て激怒した主人公が、「全財産を使って”いいね!”の数だけ女を抱く」という、あまりにバカバカしい計画を思いつくという物語。常軌を逸したドタバタぶりにマスコミ試写会や完成披露上映で爆笑が巻き起こっている抱腹絶倒コメディです。

この度、公開を直前に控え、10月17日(木)に松尾監督をゲストに迎えトークイベントを開催。本イベントでは、タイトル「108」にちなみ108人の女に囲まれながら松尾監督には撮影中さながらにガウン姿で登場いただき、集まった女性たちの恋愛や人生の悩みについての人生相談を行いました。
松尾スズキ108公開直前イベント (
『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開直前イベント
日程:10月17日(木)
場所:神楽座
登壇:松尾スズキ

R18指定です。18歳以上の方の閲覧でお願いします。
続きを読む 「大人計画」松尾スズキが人生相談『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』公開直前イベント




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

元妻役LiLiCoが明かす松尾スズキ映画『108~海場五郎の復讐と冒険~』トークイベント付き試写会


映画情報どっとこむ ralph 「大人計画」の主宰・松尾スズキが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』が10月25日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開いたします。

昨年活動30周年という節目を迎え、作家、演出家、映画監督、俳優など多岐にわたって活動を続けてきた松尾スズキが自ら“到達点”と語っており、注目を集めていた本作。愛妻がSNSに投稿した浮気写真を見て激怒した主人公が、「全財産を使って”いいね!”の数だけ女を抱く」という、あまりにバカバカしい計画を思いつくという物語。常軌を逸したドタバタぶりにマスコミ試写会や完成披露上映で爆笑が巻き起こっているこの抱腹絶倒コメディに、松尾演じる主人公の毒舌すぎる元妻・エイドリアンとして出演している映画コメンテーターのLiLiCoさんと、R18コメディということでコラボの名乗りを上げた株式会社TENGA広報・西野芙美さんをお招きし、トークイベント付き試写会を10月11日(金)に開催いたしました。
映画『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』LiLiCo登壇
『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』トークイベント付き試写会
日程:10月11日(金)
場所:スペースFS汐留(港区東新橋1丁目1−16)
登壇:LiLiCoさん(元妻・エイドリアン役)、株式会社TENGA 広報 西野芙美さん

R-18指定映画です。18歳以上の方のみの閲覧でお願いいたします。
続きを読む 元妻役LiLiCoが明かす松尾スズキ映画『108~海場五郎の復讐と冒険~』トークイベント付き試写会




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

振付稼業air:manがダンスシーン担当!『108~海馬五郎の復讐と冒険~』松尾スズキとの化学反応は必見


映画情報どっとこむ ralph 「大人計画」の主宰・松尾スズキが監督・脚本・主演を務めた映画『108~海馬五郎の復讐と冒険~』(読み方:いちまるはち かいばごろうのふくしゅうとぼうけん)が10月25日(金)にTOHOシネマズ 日比谷 ほか全国公開します。

これまで作家、演出家、映画監督、俳優など多岐にわたって活動を続けてきた松尾スズキが昨年大人計画30周年という節目を経て、31年目にして、また長編監督映画4作目にして初めて監督・脚本・主演全てに挑んだ本作。これは、30年間笑いにこだわり続けた喜劇人、松尾スズキの到達点。妥協なきR18復讐コメディが誕生しました!

本作はR18指定ですので、18歳以上の方のみの閲覧となります。
続きを読む 振付稼業air:manがダンスシーン担当!『108~海馬五郎の復讐と冒険~』松尾スズキとの化学反応は必見




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

宇野祥平×瀬戸かほ×深水元基『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』予告編解禁


映画情報どっとこむ ralph この度、『海辺の生と死』、『アレノ』、『二十六夜待ち』など男女の濃密なひとときを描いてきた越川道夫監督が、新たに取り組む“誰でもない恋人たちの風景”シリーズの第一弾作品『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』が10月19日(土)より新宿K’s cinema ほかにて公開します。
愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景
今回、予告編を解禁となりました。

癒えない悲しみを抱え、人の間を漂うように生きてきたユリは、小さな古本屋にたどり着き、店主・トモさんの妻になる。トモさんは、亡くなった前の妻のことを毎日思い出す一方で、今はユリがいない生活は考えられない。同じ頃、トモの幼馴染で父を亡くしたリュウタは、遺品の中にとある詩集を発見する。ユリとリュウタはどうしようもなく惹かれ合い、求め合うが、それはユリがトモさんのもとを去ることを意味していた……。

主人公のユリを演じるのは、今最も期待されている女優、瀬戸かほ。映画、ファッション、広告、ミュージックビデオなどで唯一無二のアンニュイな存在感を放ち、同世代から支持を集める瀬戸が、二人の男と情を交わすヒロイン役を体当たりで演じ、本作で初ヌードを披露。

ユリの年上の夫・トモさん役には『俳優 亀岡拓次』や『焼肉ドラゴン』の宇野祥平。ユリが恋に落ちる夫の幼馴染・リュウタには『新宿スワン』『コーヒーが冷めないうちに』の深水元基。日本映画界からのラブコールが絶えない個性派俳優二人が対照的な男を演じ、ヒロインの魅力を最大限に引き出している。その他、舞台の古本屋をはじめとする個性的な商店や公園が織りなす東京・武蔵野の風景、ギターとチェロを中心としたエモーショナルな音楽など、見どころ聴きどころは尽きない。

この度、解禁された予告編には、古本屋で働くトモさんと妻・ユリの生活。「本を引き取りに来てくれない?」と古本屋を訪れるトモさんの幼馴染、リュウタ。そして、次第にリュウタとユリが引かれあう様子が描かれている。後半では、リュウタとユリが裸で抱き合い、濃密な接吻を繰り返す姿も捉えられ「花びらみたいに、触ってください」と告げるユリのナレーションが挿入されている。そして、戻らない妻を心配して電話をかけるトモさんが、携帯電話を地面に叩きつける姿。二人の男の間で揺れ泣きじゃくるユリの泣き声で予告編は終わっている。


監督は、『アレノ』『海辺の生と死』『二十六夜待ち』と、男と女の不確かで濃密な情愛を描き続け、その一貫した美学でファンを魅了する越川道夫。ドイツの詩人・ゲーテが晩年、若い人妻マリアンヌと恋人関係になり、のちに傑作「西東詩集」の核をなすことになる愛の詩を共作したエピソードから着想を得て、新たな愛の物語を作り上げた。


映画情報どっとこむ ralph 『愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景vol.1』

10月19日(土)より新宿K’s cinema ほか全国順次公開!

公式URL:aireki2019.com

愛の小さな歴史 誰でもない恋人たちの風景
***********************************


2019年/日本/106分/カラー/ビスタサイズ/5.1ch
出演:瀬戸かほ、宇野祥平、深水元基/山田キヌヲ、縄田かのん
撮影・編集・脚本・監督:越川道夫(『海辺の生と死』、『二十六夜待ち』)
製作:村上潔|プロデューサー:山口幸彦|音楽:斉藤友秋|チェロ演奏:菅原雄大|音響:近藤崇生
監督助手:内田周作|メイク:薩日内麻由|演出部応援:張元香織
協力:ジャングル、ブレス、アノレ、ノックアウト、古書音羽館、コクテイル書房、江代充
機材協力:内堀義之|衣装協力:evam eva|参考文献 菊池栄一『唱和の世界』朝日出版社刊
製作:キングレコード株式会社|制作:スローラーナー|配給:コピアポア・フィルム
©2019キングレコード株式会社




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

柄本佑と瀧内公美 主演『火口のふたり』幻の予告編映像解禁 R18


映画情報どっとこむ ralph 直木賞作家・白石一文による同名小説を原作とした映画『火口のふたり』が8月23日(金)より、新宿武蔵野館ほかにて全国公開されます。本作は、主演に柄本佑と瀧内公美を迎え、日本映画界を代表する脚本家・荒井晴彦の監督第3作目となる、男と女の不確実な愛を描いた<R18>衝撃作です。
続きを読む 柄本佑と瀧内公美 主演『火口のふたり』幻の予告編映像解禁 R18




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ