「映画種類」カテゴリーアーカイブ

「モリのいる場所」試写会に山﨑努さん、沖田修一監督サプライズ登壇!


映画情報どっとこむ ralph 12月18日、「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」展覧会開催中の東京国立近代美術館で、学芸員レクチャ―付映画「モリのいる場所」試写会が行われ、主演の山﨑努と沖田修一監督がサプライズ登壇しました。
本企画は、画家・熊谷守一の大回顧展を開催中の東京国立近代美術館と、熊谷守一をモデルにした映画『モリのいる場所』の共同企画として開催され、映画『モリのいる場所』の試写会後に、蔵屋企画課長による、熊谷守一の作品や生涯の紹介や映画の中に登場するエピソード解説、その後に回顧展の内覧会が催され、まさに熊谷守一漬けのイベントとなりました。

試写会イベントの最後には、沖田監督と山﨑努が舞台挨拶に登場。

山﨑さん:プロ野球選手ではありませんが、応援宜しくお願いします!

と場内を沸かせた。

モリカズ像を決定づけた代表的名著「へたも絵のうち」が効果的に翻案されているように、映画は今回の展覧会の目的とも多くの共通点があります。蔵屋企画課長の映画を交えたトークによりますと、「外見は白いひげを伸ばしたおじいさん。昆虫や植物を描く作品は明るく楽しく飄々としている。何の悩みもない人が幸せに絵を描いている、と誤解している方も多いのではないでしょうか。しかし守一は、穏やかさの裏に人に見せない激しい部分を隠し持っていたのではないかと、展覧会をやって改めて思います。映画でも「人に見せず隠している部分がある」という守一のありようがきちんと描かれています。例えば、にぎやかな宴会が終わって、夜、一人でアトリエに入るシーン。実際に描くところは登場しません。ただ翌朝の場面で、映画冒頭に出てくる下絵のままの画面が写し出され、守一がこの作品を描きあぐねた夜の孤独な時間が暗示されるのみです。実際守一も、家族にすら油絵を描くところを見せなかったそうです。展覧会でわたしが感じたことと、映画が訴えていることとは、こうして何より「守一には人に見せない謎めいた顔がある」という一点で共通しています。主演である山﨑努さんの、「守一に素顔を隠す仮面をかぶせた」という演技のプランのお話を聞き、その通りだ!と思いました。」とのことです。

【監督・脚本】沖田修一 × 【主演】山﨑努 × 【モデル】熊谷守一(通称モリ)
30年間ほとんど外へ出ることなく、庭の生命を見つめ描き続けた、伝説の画家・熊谷守一(くまがいもりかず)。
97歳で没するまで生涯現役。よく生き、よく描き、生きとし生けるものを愛した
その自由気ままな生き方に、山﨑努が惚れ込んだ―

映画情報どっとこむ ralph 映画『モリのいる場所

本作は「30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続け、97歳で没するまで生涯現役であり続けた」モリのエピソードをもとに、沖田修一監督が晩年のある1日をフィクションとして描くオリジナルストーリー。時流にも無頓着、自分のやりたいことだけに夢中になる画家・モリ94歳。ともに人生の荒波を乗り越え、ちょっと変わった夫との暮らしを楽しんでしまう(?)笑顔がチャーミングな妻・秀子76歳。長い年月を積み重ねてきた夫婦の姿を通し、人生を豊かにする生き方とは何か、それとなく教えてくれるユーモラスな人間ドラマ。昭和49年、東京・池袋。老いも若きもいつも賑やかな熊谷家の茶の間。ひととひととのつながりが懐かしく温かい。夫婦を取り囲む様々な世代の個性的なキャストたちが繰り広げる、可笑しくておかしなやりとりにクスクス、夫婦愛にほろり、珠玉の物語をお届けします。

【ストーリー】
自宅の庭には草木が生い茂り、たくさんの虫や猫など、守一の描く絵のモデルとなる生き物たちが住み着いている。守一は30年以上、じっとその庭の生命たちを眺めるのを日課にしていた。普段、守一は妻の秀子と二人の生活をしているが、毎日のように来客が訪れる。守一を撮ることに情熱を燃やす若い写真家の藤田くん、看板を書いてもらいたい温泉旅館の主人、隣人の佐伯さん夫婦、郵便屋さんや画商や近所の人々、そして、得体の知れない男・・・今日もまた、モリとモリを愛する人々の、可笑しくて温かな1日が始まる。

画家・熊谷守一
明治に生まれ、大正・昭和の画壇で活躍した洋画家。美術学校を首席で卒業し、若い頃から絵の才能を認められながらも、いい絵を描いて褒められようとも有名になろうとも思わず、たまに描いた絵も売れず、長いこと借家を転々として友人の援助で生きながらえる。ぽつぽつ絵が売れてようやく家族を養えるようになったのは50歳を過ぎた頃。この頃の有名なエピソードとして、作品を二科展で見た昭和天皇が「これは子どもの絵か」と聞いた話がある。やがて、その風貌や言動から「超俗の画家」としてひろく脚光をあびる。文化勲章と勲三等叙勲を辞退。その理由を「これ以上、人が訪ねて来ると困るから」と言っていたが、本当は褒状をもらうのが嫌だった。そうして、家の外へ出ることなく、ひたすら自宅の庭で動植物を観察し続けました。

展覧会:
熊谷守一は2017年に没後40年を迎え、東京国立近代美術館にて200点以上の作品を集めた大回顧展が開催中。
東京国立近代美術館「没後40年 熊谷守一 生きるよろこび」12月1日より開催。(~2018年3月21日まで)

モリのいる場所

2018年5月、シネスイッチ銀座、ユーロスペース、
シネ・リーブル池袋、イオンシネマ他全国ロードショー

mori-movie.com

twitter
@mori_movie

facebook
@morimovie2017

***********************************

監督 /脚本:沖田修一 
出演:山﨑努、樹木希林、加瀬亮、吉村界人、光石研、青木崇高、吹越満、池谷のぶえ、きたろう、三上博史ほか
配給:日活 制作:日活、ダブ 製作:『モリのいる場所』製作委員会
(c)2018「モリのいる場所」製作委員会 


北原里英卒業発表後初の主演作 白石和彌監督『サニー/32』サントラ発売!


映画情報どっとこむ ralph アイドルグループNGT48・北原里英のグループ卒業発表後初の主演作、『凶悪』『日本で一番悪い奴ら』『彼女がその名を知らない鳥たち』など話題作を世に送り続ける、白石和彌監督最新作『サニー/32』のオリジナル・サウンドトラックが作品の全国公開に先駆け2018年2月14日(水)に発売することが決定しました。

そして本作の劇伴を担当するのは、TVアニメ「ピンポン」や映画『聲の形』の劇伴も手がけた牛尾憲輔。ソロユニット”agraph”としても活動し、電気グルーヴのライブサポートメンバーとしても活動する注目のアーティストが初の実写映画の劇伴を手掛けた。
さらに元NUMBER GIRLの田渕ひさ子が歌う本作の主題歌「pray」や『南極料理人』『モヒカン故郷へ帰る』の沖田修一監督が歌う劇中歌「もっともかわいいマーダーはサニー」も収録されるなど、映画同様サウンドトラックも話題性に事欠かない仕上がりとなっている。
今回のサウンドトラックに収録される主題歌「pray」に関して、

牛尾憲輔さん:監督から主題歌を頼まれ、歌って頂く方を考えました。作中での赤理の向井に向けた母性的な眼差しや、監督から頂いた”祈り”というキーワードの純粋さを表せる歌声を、と思い、田渕さんにお願いしました。

とコメントを寄せています。

まさに映画の予測不能なストーリー展開が音楽にも反映され、様々な楽曲が本編を彩っている。映画を見た人も、見ていない人も堪能できる内容となりそうだ。

2018年2月17日(土)の全国劇場公開前に一足早くこのサウンドトラックで映画『サニー/32』の世界を体感してみてはいかがだろうか。

リリース情報
映画『サニー/32』オリジナル・サウンドトラック
音楽:牛尾憲輔
2018年2月14日(水)Release

PCCR-00668 \2,500+税
発売元・販売元:ポニーキャニオン 
(C)2018『サニー/32』製作委員会

映画情報どっとこむ ralph 本作は脚本の髙橋 泉をはじめ、2013年に公開され、国内映画賞を席巻した『凶悪』のスタッフ、キャストが再集結した話題作。「犯罪史上、最も可愛い殺人犯」と呼ばれ、ネットなどで神格化し世間を騒がせた11歳の少女“サニー”。事件から14年後、仕事も私生活も今一つの中学教師・藤井赤里(北原里英)が、柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)という“サニー”の狂信的信者から拉致をされ、雪深い山麗の廃屋に監禁されてしまうところから始まる予測不能の物語。

映画『サニー/32』情報

2月17日(土)全国公開  2月9日(金)新潟・長岡先行公開

公式サイト
http://movie-32.jp/

物語・・・
仕事も私生活も今ひとつの中学校教師・藤井赤理(北原里英)は、24歳の誕生日に2人組の男に誘拐されてしまう。誘拐犯の柏原(ピエール瀧)と小田(リリー・フランキー)は、「犯罪史上、もっとも可愛い殺人犯」と呼ばれ世間を騒がせた少女サニーの狂信的な信者で、赤理を「サニー」と呼んで監禁するのだが……。

***********************************

北原里英
ピエール瀧・門脇麦・リリー・フランキー
駿河太郎 音尾琢真(特別出演)
山崎銀之丞 カトウ シンスケ 奥村佳恵 大津尋葵 加部亜門 松永拓野 蔵下穂波 蒼波 純

スーパーバイザー:秋元 康 脚本:髙橋 泉  音楽:牛尾憲輔
監督:白石和彌
(C)2018『サニー/32』製作委員会


桐谷美玲、佐津川愛美登壇!公開直前『リベンジgirl』女性限定SPイベント


映画情報どっとこむ ralph 『ヒロイン失格』桐谷美玲✕『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』三木康一郎監督
クリスマスに贈る、この冬、最高のラブストーリーの誕生

桐谷美玲が悩める女子に失恋の乗り越え方を伝授!!
28歳サプライズバースデーには「打ち合わせと違う!笑」


映画『リベンジgirl』公開直前 女性限定スペシャルトークイベント
日時:12月18日(月)   
場所:スペースFS汐留
登壇:桐谷美玲、佐津川愛美、三木康一郎監督

映画情報どっとこむ ralph 10代を中心に幅広い年代の女性たちがズラリと会場を埋め尽くした会場。

主演の桐谷美玲さん、佐津川愛美さん、そして三木監督が登壇すると、「かわいい~!」と大歓声が上がり、そんな会場の様子を見て

桐谷さん:映画を見てくださった方と顔を合わせるのが初めてなのでドキドキします。今日は女子会ということで楽しみにしてきました。これだけ女の子が揃うとワクワクしますね!

とコメント。また、

佐津川さん:女の子だけってすごいですね!みんなニコニコとステージを見てくれて嬉しいです(笑)

と笑みを浮かべた。
この日、唯一の男性である三木監督は、

三木監督:一人おじさんが混ざって恥ずかしいな。

と照れながらも、桐谷さんと佐津川さんの印象について、

三木監督:桐谷さんはずっと出ずっぱりだったけど、疲れていても撮影時には一切見せず、ONとOFFの切り替えがすごい人だなと思いました。佐津川さんは10代の頃から知っていて、桐谷さんのセリフの2秒後に涙を流すという急なオーダーにもしっかり応えてくれました。

と撮影中のエピソードを振り返った。



映画情報どっとこむ ralph また、女性限定スペシャルトークイベントということで、現代女性のリアルな悩みを募集。

公式SNSや会場に集まった女性たちからキャスト陣に相談したい質問を募り、“お悩み相談室”を開催。会場に集まった140名の女性たちの中で、恋人がいない人が8割と聞き意外そうな表情を浮かべる二人だったが、「クリスマスの予定は仕事」という人が6%いた結果に

桐谷さん:仕事が一番いいですよね!仕事は裏切らない!

と共感し、会場の笑いを誘った。 また、『裏切られて、バッサリと失恋しました。次の恋に進むにはどうしたらいいか?』というお悩みに、

桐谷さん:自分だったら友達に話を聞いてもらって、スッキリして前を向きたい!

佐津川さん:無理して頑張ろうと思うよりも、とことん落ち込んで、友達に聞いてもらったら共感してもらえるし、全部吐き出すのはいいと思います!

と賛同した。逆に・・・

桐谷さん:男性が失恋したらどうするんですか?

という桐谷からの質問に、

三木監督:男性の方が未練残っちゃうんだよね…。

と苦笑いを浮かべた。

三木監督:恋愛すると女の子はきれいになれるので、くよくよしないで目標に向かって前に進んで行ってほしいなと思います。

と締めくくった。


映画情報どっとこむ ralph さらに、12月16日に誕生日を迎えた桐谷さんに、顔写真入りの特製バースデーケーキが登場。

サプライズの演出に

桐谷さん:私がいる!すごーい!(笑)

と驚きを隠せない様子。

桐谷さん:28歳最初の作品が『リベンジgirl』で、本当に魂込めて作った作品だったので、それがいい作品になったのは縁を感じるし、嬉しいです。自分が28歳になったのが全然想像つかないです。気持ちが23、24歳で止まっているので(笑)少しずつ大人なれたらなと。マイペースに頑張っていきたいと思います。

と今後の抱負を語りイベントは終了。

映画情報どっとこむ ralph 興行収入24.3億円を突破した『ヒロイン失格』(15)にてその女優魂に高い評価を集めた桐谷美玲が2年ぶりに主演を務める映画『リベンジgirl』。今回桐谷が演じるのは、“ミス東大”“イケメン彼氏持ち”、性格以外はパーフェクトな“イタイ女” 宝石美輝。フラれた相手を見返すために女性初の総理大臣を目指す型破りなヒロインを、キュートな魅力とマルチな才能を持つ桐谷が体当たりで演じる。

監督には『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』を大ヒットに導いた三木康一郎監督。日本映画史上、最もキュートで型破りなヒロインが贈るこの冬一番のラブストーリーに日本中が恋をする!


『リベンジgirl』

12月23日(土・祝)全国ロードショー

公式HP:
http://revengegirl-movie.jp/
Twitter:
@revengegirl1223

恋の“リベンジ”が、いつしかわたしを変えていく。
東大首席卒業、ミスキャンパス・グランプリ。性格以外はパーフェクト超完璧な宝石美輝(桐谷美玲)が、政治家一家のサラブレッド御曹司・裕雅(清原翔)にまさかの失恋。彼女が決めた恋の“リベンジ”は、「総理大臣になる」こと。しかしひょんなことから秘書を務めることになった俊也(鈴木伸之)の厳しいレッスンを受けるうち、彼女のなかに別の気持ちが生まれていく。政治なんて興味なかったはずなのに。わたしは完璧だったはずなのに。 大キライだったはずなのに。美輝の選挙の行方は? そしてリベンジから始まった新しい恋の行方は?

***********************************

監督:三木康一郎(『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』『覆面系ノイズ』)
主題歌:JY「Secret Crush 〜恋やめられない〜」(Sony Music records)
原作:清智英・吉田恵里香「リベンジgirl」(KADOKAWA刊)
脚本監修:吉田恵里香(『ヒロイン失格』)
脚本:おかざきさとこ
出演者:桐谷美玲 鈴木伸之 清原翔 馬場ふみか/竹内愛紗/佐津川愛美/大和田伸也
ガッツ石松、松木下ほうか、山村紅葉、バービー
配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(C)2017 『リベンジgirl』製作委員会
   


ラッパー あっこゴリラ登壇!映画『わたしは、幸福 フェリシテ 』トークイベント


映画情報どっとこむ ralph ベルリン国際映画祭 銀熊賞(審査員大賞)・全アフリカ映画祭(FESPACO)最高賞 第 90 回アカデミー賞外国語映画賞ショートリスト 9 作入り【セネガル代表作品】。

アフリカのリアルはぶっきらぼうだけど、あたたかい。 アフリカでプロモーションビデオ撮影を経験し、現地を肌で感じてきた あっこゴリラさん(ラッパー)が語る映画の魅力とは。

映画『わたしは、幸福 フェリシテ 』トークイベント
日時:12 月 18 日(月)
場所:ヒューマントラストシネマ渋谷
登壇:あっこゴリラ(ラッパー)

映画情報どっとこむ ralph 本作のトークイベントに、昨年 10 月末にアフリカのルワンダを訪問し「野生 のゴリラに会う」という夢を実現した、ラッパーのあっこゴリラさんが登壇。

映画を観てのコメ ント

あっこさん:怒り、悲しみ、苦しみを幸福に変えていくことが音楽の根源。そのことに何度も立ち 返ることができる。ラッパー人生において、間違いなく大切な1本になりました。

秘めた 思いや映画の魅力について語った。

先月リリースしたアルバムの「GREEN QUEEN」が流れる中の登場したあっこゴリラさん。
まず、映画の感想を尋ねられると

あっこさん:間違いない映画です!

と太鼓判を押した。 昨年アフリカのルワンダを訪問した経緯を

あっこさん:“リズムで会話をする動物”としてリスペクトして いたゴリラにちゃんと“お会いしたい”と思った。また、言葉が通じない人と音楽で通じ合い たい、そういう体験をしてみたい、と思ったことがきっかけ。

と話した。アフリカ行きは価値観が変わる経験だったとのことで

あっこさん:アフリカに行った時のあの匂い、あの感覚にこの映画は立ち返らせてくれる。そこがすごいんです!

と強く語った。

映画情報どっとこむ ralph また、

あっこさん:(アフリカの人々のぶっきらぼうさは)日本人にとって共感しづらい部分もあるかもしれない。でも実は凄くあったかいんです。ちょっとした表情やちょっとした部分に、彼らのあたたかさが描かれている。嘘がなくリアルに描いていてすごいと思った。

と、 この映画の魅力を語った。 トークの最後には、

あっこさん:本当に間違いない映画なんで!!

と改めて観客に伝え、イベントは終了。映画とトークを通して「音楽 の力」を感じるイベントになった。


映画『わたしは、幸福 フェリシテ
原題:Félicité

は 12 月 16 日より、ヒューマントラストシネマ渋谷、ヒューマントラストシネ マ有楽町にて上映中ほか全国順次公開。


ベルリン国際映画祭で銀熊賞(審査員大賞)・全アフリカ映画祭(FESPACO)最高賞に 輝き、第 90 回アカデミー賞外国語映画賞ショートリスト 9 作【セネガル代表作品】にも選ば れた映画『わたしは、幸福 フェリシテ 』は、優しいだけでは生きていけないカオスのような街、コンゴ の首都キンシャサを舞台に、「幸福」を意味する「フェリシテ」という名前を持つ歌手を主人公にした物語。

***********************************


製作年:2017 年
製作国:フランス、セネガル、ベルギー、ドイツ、レバノン 129 分
DCP 1.66
5.1ch カラー:リンガラ語&ルバ語&フランス語
字幕:斎藤敦子 字幕監修:奥村恵子
配給:ムヴィオラ


須賀健太、ガンバレルーヤ コスプレ登場!『スパイダーマン:ホームカミング』リリース記念


映画情報どっとこむ ralph あの”スパイダーマン”の新シリーズ第1弾で2017年大ヒットのヒーローアクション超大作『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDを、12月20日(水)にリリースします。

そして!本日『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVDの発売を記念して制作したケーブルカーバス(広告ラッピングを
施したバス)のお披露目式を行いました。

ゲストに、“スパイダーマン”や“アイアンマン”などマーベル好きの俳優・須賀健太さんと2017年大ヒットのヒーローアクション超大作の本作にちなみ、2017年お笑い界のニューヒロインとして大ブレイク中のガンバレルーヤの2人が登壇しまし

スパイダーマン:ホームカミング』 ブルーレイ&DVDリリース記念
ケーブルカーバスお披露目式
ゲスト:須賀健太、ガンバレルーヤ
日時:12月18日(月)実施 @歌舞伎シネシティ広場

映画情報どっとこむ ralph 本作は、世界ナンバーワンの人気を争うスーパーヒーロー、スパイダーマンの最新作。

ガンバレルーヤのよしことまひるは主人公のピーターが自作して身に纏っていたスーツをイメージした衣装で登場。

今年の5月に大阪から上京し、大活躍していることについてMCから問われる と「

よしこさん:スパイダーマンのように頂点まで上り詰めたいです。いずれは私たちもハリウッドデビューしたいです。綾部さんを追いかけて(笑)

と 今後の目標を語ると、会場からは笑いが起こった。 続けて、華麗な身のこなしのスパイダーマンが様々なポーズを披露しながら登場。

スパイダーマンのマスクを外し、正体が須賀だということ がわかると、

よしこさん:あら、甘いマスク。年下が好きなんです!

とうっとりとした様子で何度もボディタッチ!!!!!!
披露したポージングのキレの 良さについて須賀さんは、

須賀さん:今日のために開脚を練習してきました。

とイベントのためにした努力したことを明かしました。

映画情報どっとこむ ralph さらに

須賀さん:クモに俺もかまれないかな!?と思いました。何歳になってもヒーローはかっこいいですからね。スパイダーマンはヒーローの代表だと思います。

とスパイダーマンへ の想いを熱弁し、ガンバレルーヤにポーズの仕方も指導する場面も。

次に、トークはお気に入りのシーンについての話題に。

まひるさん:主人公の親友のネッドがいいキャラなんです。かわいいんですよ、要所 要所でいい仕事をしていて。

とお気に入りのキャラクターをあげ、一方で、

よしこさん:最初のユーチューバーみたいに始まるシーンがめちゃくちゃ良いです。

と本編冒頭でピーターが自撮りしているシーンをオススメしました。

映画情報どっとこむ ralph また主人公のピーターが15 歳ということにちなみ、MC から15 歳のときの思い出について聞かれると、

須賀さん:文化祭のときは実行委員をやっていて、準備をすごく頑張っていたんですが、当日は熱を出しました。

と、高校生時代の苦い思い出を振り返った。 須賀は“和製スパイダーマン”として、本作の魅力を

須賀さん:スパイダーマンのかっこいいシーンが盛りだくさんですが、学園ドラマも色濃く描かれて いるので、ご家族で楽しんでいただけると思います。

とアピール。
さらにこの日は、大勢のスパイダーマンとアイアンマンのコスプレイヤーがバスの初お披露目を祝福に駆けつけ、

須賀さん:GO、スパイディ

と いう掛け声と共に会場に乱入した。クオリティの高いコスプレイヤーたちに目の当たりにして

須賀さん:後で握手してもらってもいいですか?

と大興奮。大勢のスパイダ―マンとアイアンマンと共に作品を PR し、お披露目式は幕を下ろした。

その後囲み取材が行われ、プライベートでもコスプレをするか聞かれた

須賀さん:USJ に遊びに行ったときに、顔がばれてしまうので、 スパイダーマンのマスクを被って一日中遊んでいました。

とスパイダーマンのコスプレの意外な体験談を明かした。

『スパイダーマン:ホームカミング』のブルーレイ&DVD は 12 月 20 日(水)発売、同時レンタル開始。

映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ホームカミング』 12月20日(水)ブルーレイ&DVD発売、同時レンタル開始!

ブルーレイ & DVDセット 4,743円+税

発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

(c) 2017 Columbia Pictures Industries, Inc. and LSC Film Corporation. All Rights Reserved.

| MARVEL and all related character names: (c) & TM 2017 MARVEL.


***********************************