「映画種類」カテゴリーアーカイブ

ディーン・フジオカ 英語で受け答え!外国人特派員協会『海を駆ける』質疑で


映画情報どっとこむ ralph 深田晃司監督の最新作『海を駆ける』。

自然は時に豊かに美しく、時に脅威となり人を飲み込み、また人間の生活は自然と共にあるという様を、インドネシアの美しい海、そして国籍や宗教を越えて育まれる若者たちの友情を通して描く、ファンタジー。

この度、外国人特派員協会にて特別上映を行い、ディーン・フジオカさん、深田晃司監督が登壇して質疑応答に答えました。


日程:5月23日(水)
場所:公益社団法人日本外国特派員協会
登壇:ディーン・フジオカ、深田晃司監督

映画情報どっとこむ ralph 深田監督は、2011 年の東日本大震災の後に大学の研究チームの震災復興リサーチに参加。そこで、2004 年にスマトラ島沖大震災で津波で壊滅的な被害を受けつつも、今では完全に復興を遂げた町バンダ・アチェを訪れて本作のアイデアを想起したという。

イベントは進行や記者からの質問はすべて英語。バイリンガルなディーンさんが普段見せない英語でのやりとりとなり、英語で本作について語っていただきました!

深田監督:この映画は2011年に初めてバンダ・アチェに行き、そこから7年越しで映画が出来て、大変嬉しく、スタッフの皆様に感謝します。そして、インドネシアのクルーと友達にも感謝します。

ディーンさん:1年越しにFCCJに来れて、とても嬉しいです。今回、深田監督の作品に参加出来て嬉しいです。本作は見終わって色々な意見のある作品だと思います。謎めいた部分もありますが皆さん、答えは出せましたか?白黒はっきりした答えがなく、観終わって対話に繋がる作品だと思いますので、今日は皆さんともそういう、ひと時が出来ればと思います。

と一言挨拶からスタート。


映画情報どっとこむ ralph Q.なぜこの作品を撮ろうと思ったか?

深田監督:2011年にバンダ・アチェで京都大学と地元大学との共同で、津波のシンポジウムがあり、その記録を撮るために行ったのがきっかけでした。その時に見た、現地の方々の災害の向き合い方や死生観が日本と違う所に面白いと興味を持ちました。そして、2014年に日活のプロデューサーから映画を作ろうとお声を頂いたときにバンダ・アチェで撮りたいと言いました。ですが、日本だとこのようなオリジナリティが強い作品は、制作が日本だけでは難しく、フランスとインドネシアの3か国合作という形で資金集めを行い、フランスのクリエイティブな部分も活かせたのでとても有意義な作品になりました。


Q.この映画へのオファーされた時、どう思いましたか?

ディーンさん:動機の一つとして挙げられるのは、私は家族がジャカルタにいて、子供が成長した時に、父親がこういう仕事をしていた、と誇りを持っていてもらえるように、日本とインドネシアでこうして離れている分、子供に何か残していきたいと思いました。それは脚本やキャラクターやストーリー何か父親として模範になれるようにと作品を選んでいます。そして、深田監督の作品は、オリジナルの脚本で、とても創造性に富み、いい意味で観客を突き放す部分があり、観客にはっきりとした解を提供してくれない、読み解いてください、というのが、なかなかないので面白いと思いました。また、アチェで撮影というのが面白いチャレンジだと思いました。私もスマトラに行ったこともないし、アチェは独特の文化と歴史を持っていて、、この歴史を話すと長いのですが大丈夫ですか?(と、ディーンさんが進行役の方を見ると、駄目とのジェスチャーに会場には笑みが)

Q.この映画で国民性やアイデンティティーを描いていますが、なぜ?

深田監督:この映画では描く上で国籍を中心にしているのは、アチェに行き感じたことがきっかけでした。2004年にスマトラ沖地震の津波がとても衝撃的でショックでした。当時、色々な映像を見てショックを受けていたのに、自分の中で忘れていた部分や海外のニュースの1つとして受け止めていて、自分の中で、日本の中と外という国境を作っていたのかもしれないと気づかされました。それは人間であれば無意識にしてしまうことかもしれないのですが、映画の中では若者たちとディーンさん演じるラウの対比で、同じようにアイデンティティーを考えて頂くきっかけの1つになればいいと思いました。


Q.なぜアチェだったのか、日本ではいけなかったのか

深田監督:日本でもできなくはないのですが、インドネシアが舞台の方が、相性がとても良かった。それは精神的なものが、私たちより少し身近だと思った。映画冒頭でインドネシアの方のインタビューのシーンがあるのですが、そこは脚本ではなくてドキュメンタリーになってます。彼と話していると、津波の被害を特別な体験ではなく、普通のように受け入れて話していました。また、インドネシアにはレインストッパーという、雨を降らないようにお祈りする人などがいて日本人はとても不思議に感じたのですが、インドネシア人の方々にとっては、それは日常で普通に感じることが、映画の中で、ラウという存在を受け入れる様子と似ていると感じました。

Q.共感できない、このような難しい役について

ディーンさん:役準備は大変でした。脚本を読むと、役がまるで植物のようなエイリアンのような、人間ではないと感じました。監督からも、ラウはこのようなキャラクターだ、と説明は無かったのですが、この役は自然を体現したようなものだと思いました。セリフも少ないので、役を演じるというより、ダンスを踊ったり、アクションをするような振付のようにアートインスタレーションを作っていく感覚に近かったです。仕草や視線の投げ方、笑みの浮かべ方、とても繊細で緻密なので、そこを意識しました。監督には何度も言わたのは「ラウには姿勢が良すぎる、猫背になりなさい。」でした(笑)
むしろ、このような複雑なキャラクターの方が演じやすいのかもしれません。それは、自分の経験や体験を活かせるので。ただ今回は人間ではないので、難しかったですね。なので、監督に身を任せて、とてもやりやすかく取り組みました。

と話され、役への取り組みを話されました。

映画情報どっとこむ ralph 海を駆ける

公式HP:
umikake.jp


物語・・・
インドネシア、バンダ・アチェの海岸で倒れている謎の男が発見される。片言の日本語やインドネシア語を話すが正体は不明。その謎の男にラウ(=インドネシア語で「海」)と名付けて預かることになった、災害復興の仕事をしている貴子と息子のタカシたち。その周辺で謎の男・ラウは様々な不思議な奇跡と事件を巻き起こしていくーー 果たしてラウは何者なのか…

***********************************

【キャスト】
ディーン・フジオカ 太賀 阿部純子 アディパティ・ドルケン セカール・サリ 鶴田真由

【スタッフ】
監督・脚本・編集:深田晃司
企画制作:日活
配給:日活 東京テアトル
©︎2018 “The Man from the Sea” FILM PARTNERS 


大泉洋 x 松田龍平映画『探偵はBARにいる3』ブルーレイ&DVD6.13日リリース!爆笑特典映像の一部を公開!


映画情報どっとこむ ralph 『美学として靴下は履いていた方が・・・』by大泉

ススキノを縦横無尽に駆け回る探偵の活躍を、ハードボイルドに紡いだ気鋭ミステリー作家・東直己の「ススキノ探偵」シリー ズを原作にした映画『探偵はBARにいる』シリーズの第三弾となる本作のブルーレイ&DVDが6月13日(水)にリリースされます。
本作は、【探偵】大泉洋と、【その相棒】松田龍平のタッグが唯一無二の存在感を発揮し、映画史に残る名コンビとして幅広い 世代の心をつかみ、誰もが次作を待ち望む人気シリーズとして、確固たる地位を築いた『探偵はBARにいる』シリーズの第三 弾。シリーズ 2 作目の前作から4年の時を経て、俳優としてさらなる飛躍を遂げた2人が、ついにススキノに帰って来ました! 注目のニューヒロインには、映画、ドラマと幅広く活躍する北川景子。ひれ伏したくなるような絶対的な美しさと、時折見せる子供 のような無邪気さで、探偵の心を激しく惑わせます。更に、前田敦子、鈴木砂羽、リリー・フランキーら豪華新キャストが続々集 結。人気シリーズに容赦なく新風を吹き込みました。

この度、ブルーレイ&DVD ボーナスパック収録の特典映像の一部を公開!!



作品の予告に続いて1分25秒あたりから、特典映像が始ま るこの動画では、大泉洋を始めとして、松田龍平、北川景子、リリー・フランキーらが撮影の合間に和気藹々と談笑する メイキング映像や、アクションシーン撮影の様子、大泉&松田 のインタビューの様子や、各地の舞台挨拶の様子など、終始 笑いの絶えない盛りだくさんな特典映像となっております。 ある過酷なシーンの撮影では、『だったらもうパンツ一丁で』 『美学として靴下は履いていた方が・・・』と自ら提案する大泉 の姿も納められており、作品に対する熱意が伝わってきま す!

www.tantei-bar.com

映画情報どっとこむ ralph 『探偵はBARにいる3』 6月13日(水)リリース

・通常版 DVD 価格:¥3,800+税
・ボーナスパック 【DVD3 枚組】
価格:¥6,800+税
・通常版 Blu-ray
価格: ¥4,800+税
・ボーナスパック
【Blu-ray1枚+DVD2枚組】
価格:¥7,800+税
【発売元:東映 東映ビデオ 販売元:アミューズソフト】

★DVD レンタル 同日スタート
発売元:テレビ朝日
販売元:東映 東映ビデオ
Ⓒ2017「探偵はBARにいる3」製作委員会

***********************************


鈴木瑛美子 映画「恋は雨上がりのように」主題歌初披露イベント決定!ラゾーナ川崎プラザで


映画情報どっとこむ ralph 早くも動画再生回数100万回超え&配信大ヒット中!

今週末25(金)公開映画「恋は雨上がりのように」の主題歌「フロントメモリー」

公開翌日26(土)鈴木瑛美子による主題歌初披露イベントがラゾーナ川崎プラザで緊急開催!!LINE LIVEでの生配信も決定!!
映画情報どっとこむ ralph いよいよ今週5月25日(金)より東宝系公開の映画「恋は雨上がりのように」。

今月11日(金)先行配信開始された、原作の眉月が「この漫画のテーマソング」と位置づける、神聖かまってちゃんの名曲「フロントメモリー」。



次世代の歌姫、鈴木瑛美子による等身大の歌唱にのせて永井聡監督が制作したMVは、解禁以来動画が100万回を突破!!

ダウンロードチャートでは、サウンドトラック1位を発売以来長期間キープし公開に向け、さらに期待が高まります。

その、規格外の歌唱力として某歌番組で大きな話題になった次世代の歌姫・鈴木瑛美子が生歌で主題歌を披露するイベントが緊急決定!!

映画公開翌日の5月26日(土)13時より、ラゾーナ川崎プラザ2Fルーファ広場(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1)での主題歌初披露、その模様はLINE LIVEで生配信されます。

映画情報どっとこむ ralph
当日は、MVも制作した、映画“恋雨”を知り尽くした永井監督も駆け付ける予定。

映像との最高のコラボレーションをしたこのミュージックビデオ、そして、鈴木瑛美子の初披露となる歌唱を、ぜひ体験を!


<イベント情報・LINE LIVE生配信>
●「恋雨公開記念 主題歌“フロントメモリ―”鈴木瑛美子歌唱イベント」@ラゾーナ川崎プラザ

日時:2018年5月26日(土) 13:00開演予定 (イベント30分予定)
場所:ラゾーナ川崎プラザ 2Fルーファ広場(神奈川県川崎市幸区堀川町72-1)
出演:鈴木瑛美子、永井聡監督 予定

※イベントは無料です。どなたでもご自由にご参加いただけます。
※激しい踊り、ジャンプ行為、過度なコールは禁止とさせていただきます。
※徹夜による観覧エリアの場所取り行為を、一切禁止とさせて頂きます。会場最寄駅の始発以降にお越しください。
※雨天決行、荒天中止とさせて頂きます。雨天の場合、イベント開催中は傘をさしての観覧は原則禁止とさせていただきます。
混雑状況に応じてお声掛けさせていただきますが、予め、レインコードなどの雨具をご用意頂けますよう、何卒ご協力をお願い申し上げます。
※会場は商業施設内となります。イベントと関係無いお客様もいらっしゃいます事を御留意下さいますようお願い致します。
※各店舗前での座り込みや迷惑行為は固く禁止させていただきます。
※通行のためのスペース確保にご協力ください。
※会場へのイベントの内容に関するお問合せはご遠慮ください。

●LINE LIVE生配信:「LIVE映画テレビ」アカウントにて(放送は12:50~)
https://live.line.me/channels/75/upcoming/8449873


<楽曲配信情報>

「フロントメモリー」(映画「恋は雨上がりのように」主題歌) 鈴木瑛美子×亀田誠治
作詞/作曲:の子 編曲:亀田誠治

iTunes Storeサイト

Apple Music

映画情報どっとこむ ralph また、もう一つ見逃せないのが、主題歌を提供した、の子(神聖かまってちゃん)以外に、サントラに参加した、話題のアーティストたち!オリジナル・サウンドトラックの発売を迎え、「恋雨」の音楽に楽曲を提供したアーティストからのメッセージも到着しました!!

部渡(スカート)さん:
もともと原作のファンだったので、映画版「恋は雨上がりのように」への参加オファーがあった時は本当に驚きました。光栄です。それと同時に、これまであきらのような真っ直ぐな思いを音楽にしてこなかったスカートにこの大役は務まるのか、と心配もしたのですが、映像の力、ガーデンの皆さんの力をいただきスカートの青っぽい部分をこれでもか!と冒頭のシーンに注ぎ込むことができました。
楽しんでもらえれば幸いです。


<CD情報 オリジナル・サウンドトラック「恋は雨上がりのように」>

音楽:伊藤ゴロー
〈参加アーティスト〉の子/mono(神聖かまってちゃん)柴田隆浩(忘れらんねえよ)澤部渡(スカート)

※「フロントメモリー」鈴木瑛美子×亀田誠治 収録
WPCL-12897 価格¥2,600(税抜き) 5/23 (水)発売

映画情報どっとこむ ralph 恋は雨上がりのように

5月25日(金)全国東宝系ロードショー
物語・・・
高校2年生の【橘あきら】(17)は、アキレス腱のケガで陸上の夢を絶たれてしまう。
偶然入ったファミレスで放心しているところに、優しく声をかけてくれたのは店長の【近藤正己】(45)だった。 それをきっかけに【あきら】は、ファミレスでのバイトを始める。バツイチ子持ちでずっと年上の【近藤】に密かな恋心を抱いて……【あきら】の一見クールな佇まいと17歳という若さに、好意をもたれているとは思いもしない【近藤】。しかし【近藤】への想いを抑えきれなくなった【あきら】はついに【近藤】に告白する。【近藤】は、そんな真っ直ぐな想いを、そのまま受け止めることもできず。真っ直ぐすぎる17歳、さえない45歳。 ふたりに訪れる、人生の雨宿りの物語。



***********************************


出演:小松菜奈 大泉洋
清野菜名 磯村勇斗 葉山奨之 松本穂香・山本舞香
濱田マリ 戸次重幸 吉田羊

原作:眉月じゅん『恋は雨上がりのように』(小学館「週刊ビッグコミックスピリッツ」連載)
監督:永井聡(『世界から猫が消えたなら』、『帝一の國』)
脚本:坂口理子(『メアリと魔女の花』)
映画タイトル:『恋は雨上がりのように』
配給:東宝
Ⓒ2018映画「恋は雨上がりのように」製作委員会
©2014 眉月じゅん/小学館


映画『ボヘミアン・ラプソディ』日本公開決定!!特報解禁&日本版ビジュアル初解禁


映画情報どっとこむ ralph 伝説のロックバンド、クイーン。

『X-MEN』シリーズのブライアン・シンガーがメガホンをとり、今もなお世界中を魅了し続けるクイーンの現メンバーのブライアン・メイとロジャー・テイラーを音楽総指揮に迎えて、1991年に惜しくもこの世を去った史上最高のエンターテイナー、フレディ・マーキュリーの姿を描いた映画『ボヘミアン・ラプソディ』が、11月に日本公開決定しました!

レディ・ガガが「史上最高の天才エンターテイナー」、ケイティー・ペリーが「今も最も影響を受けている」と称賛し伝説のたのは、バンド〈クイーン〉のリード・ヴォーカル、フレディ・マーキュリーだ。

彼の名前も顔も知らなくても、「ボヘミアン・ラプソディ」、「伝説のチャンピオン」、「ウィ・ウィル・ロック・ユー」などのワンフレーズを耳にすれば、誰もがたちまち心浮き立ち、思わず歌いださずにいられない。


どうやってフレディは、世間の常識や既成概念に逆らい、従来の音楽を打ち破り、地上で最も愛されるエンターテイナーになったのか? なぜ、愛と孤独、プレッシャーに引き裂かれたのか? そして崩壊寸前に陥ったバンドを立て直し、永遠のレガシーを確立したのか? 

20世紀最大のチャリティコンサート“ライブエイド”で音楽史に残る史上最高のパフォーマンスを披露した彼らの華やかな活躍の裏では誰も知らなかったストーリーがあった・・・。


魂が乗り移ったかのようにフレディを生きたのは、『Mr.Robot/ミスター・ロボット』でエミー賞受賞俳優のラミ・マレック。

監督は『X-MEN』シリーズ、『ユージュアル・サスペクツ』のブライアン・シンガー。

クイーンのブライアン・メイとロジャー・テイラーが音楽総指揮を務め、甦った32もの不朽の名曲には主にフレディ自身の歌声が使われ、その唯一無二のヴォイスは心臓に鳥肌が立つほどの感動を呼び起こす。


映画情報どっとこむ ralph 世界的人気を誇るロックバンド クイーンの知られざる真実がついに映画化されるとあり、世界中が注目している本作。
つい先日、本国アメリカにて解禁された特報では、70年代を象徴する数々のファッショナブルな衣装に身を包んだラミが、まるでフレディ・マーキュリー自身が憑依したかのような圧巻のステージパフォーマンスを披露している。

さらに、日本のファンが詰めかける熱狂的なシーンも収録されており、親日家で有名だったクイーンの来日の様子も本編で見られるのでは?

とネット上でも予測が飛び交っている。

さらに、「地獄へ道づれ」「ボヘミアン・ラプソディ」「ウィ・ウィル・ロック・ユー」が、フレディ・マーキュリーを中心に繰り広げられる人間ドラマをスタイリッシュ且つロックに彩っている!

合わせて初解禁された日本版ビジュアルでは、夕日に照らされステージで熱唱するフレディ・マーキュリーの姿が印象的なものとなっている。


ボヘミアン・ラプソディ
原題:Bohemian Rhapsody  
11月全国公開です!

***********************************

監督:ブライアン・シンガー
製作:グレアム・キング/ジム・ビーチ 
音楽総指揮:ブライアン・メイ(クイーン/ギター)/ロジャー・テイラー(クイーン/ドラマー)
出演:ラミ・マレック/ジョセフ・マッゼロ/ベン・ハーディ/グウィリム・リー/ルーシー・ボイントン/マイク・マイヤーズ/アレン・リーチ
全米公開:11月2日 配給:20世紀フォックス映画
© 2018 Twentieth Century Fox

    


主演:東出昌大×監督:濱口竜介『寝ても覚めても』 柴崎友香原作本書き下ろし短篇入り発売


映画情報どっとこむ ralph 濱口竜介監督が、東出昌大を主演に迎え、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化し、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に正式出品された『寝ても覚めても』が、9月1日よりテアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、渋谷シネクイントほか全国公開となります。

その公開を記念して、河出文庫「寝ても覚めても 増補新版」の発売が6月6日(水)に決定しました!

増補新版には柴崎友香さんと気鋭の漫画家・森泉岳土さんの書き下ろしで贈るコラボ小説×マンガ「同じ街の違う夜」が増補されています!

「寝ても覚めても」は、柴崎友香が2010年に発表した長編小説で、第32回野間文芸新人賞を受賞。

朝子の目に映る景色をつぶさに描き出し、2人のそっくりな顔の男性の間でゆれる恋心を細やかに表現した柴崎友香を代表する一作。

映画情報どっとこむ ralph このたび発売される河出文庫の増補新版は、映画の主演で麦と亮平の一人二役を演じる東出昌大と、ヒロイン朝子を演じる唐田えりかが映る映画のティザービジュアルが表紙に。さらに増補新版のために書き下ろされた柴崎友香さんによる短篇小説「同じ街の違う夜」がマンガとのコラボで加わる。


【「寝ても覚めても」増補新版 情報】

著者:柴崎友香/河出文庫/344ページ/ISBN:978-4-309-41618-2

Cコード:0193
発売日:2018.06.06
定価799円(本体740円)

★書き下ろしコラボ「同じ街の違う夜」 小説:柴崎友香×マンガ:森泉岳土


映画情報どっとこむ ralph 二人の同じ顔をした男とその間で揺れ動く女の物語である映画『寝ても覚めても』。

主演・東出昌大さんが、同じ顔をしていながらも全くタイプの違う男・亮平と麦(ばく)という一人二役に挑み、新星・唐田えりかさんがヒロイン・朝子を演じる。

メガホンをとるのは、前作『ハッピーアワー』でロカルノ、ナント、シンガポールはじめ数々の国際映画祭で主要賞を受賞し、その名を世界に轟かせた気鋭・濱口竜介。

監督自ら熱望した「寝ても覚めても」の映画化で、満を持して商業映画デビューを果たし、第71回カンヌ国際映画祭コンペティション部門に選出された。

過去記事:寝て覚めレッドカーペットレポ
(c) Kazuko WAKAYAMA

カンヌでお披露目された本作は、「日本のヌーベルヴァーグ!新しい才能が現れた」と海外の記者より賛辞が送られ、「繊細で感動的。人間の魂を追求する、比類ない映画(ル・モンド)」「エレガントで深遠な愛のロンド。美しい!(レ・ゼコー)」、「濱口監督は、現代における最も重要な監督の一人だ。愛の季節を描いた『寝ても覚めても』はカンヌで栄誉を与えられるべき作品(リベラシオン)」「ニュアンスに富んだ演技が見事!(インディワイヤー)」と、海外メディアから絶賛された。

映画情報どっとこむ ralph 映画『寝ても覚めても

あらすじ・・・
東京。カフェで働く朝子は、コーヒーを届けに行った先の会社で亮平と出会う。真っ直ぐに想いを伝えてくれる亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ。

***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督: 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats

2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ
製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINEMAS 
製作幹事:メ~テレ、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント 
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス 
c2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINEMAS www.netemosametemo.jp