「映画祭」カテゴリーアーカイブ

障がい者サッカー頂上対談開催


2/8(土)から11(火/祝)までの4日間開催の

『ヨコハマ・フットボール映画祭2014』


では、INAS-FIDサッカー選手権2014ブラジル大会(通称:もうひとつのワールドカップ)と2014IBSAブラインドサッカー世界選手権B1大会の渋谷開催を記念して、、

映画「プラインドinブルー」

の上映後、知的障がい者サッカー日本代表の加藤隆生(かとうたかお)選手と、ブラインドサッカー日本代表の落合啓士(おちあいひろし)選手によるクロストークを実施します。

映画の上映にあたっては、視覚障がいあるいは聴覚障がいをお持ちの方にも楽しんで頂けるよう、音声ガイドサービスと日本語字幕付にて上映を行われます。

また、映画祭期間中には、古本パワープロジェクトYFFFキャンペーンを開催します。

家庭などで不要になった古本、CD、DVD、ゲームを会場にお持ちいただき、株式会社バリューブックスさまに買い取りしていだきます。買取金額相当が株式会社バリューブックスさまからブラインドサッカー協会に強化資金として寄付されます。

通常は、5冊未満では送料が必要なのですが、今回は1冊からでも受付を行います。
持ち込める書籍などの詳細については、下記サイトを御覧ください。
http://www.b-soccer.jp/bookraising

一方、知的障がい者サッカー支援として、オリジナル缶バッジの販売も行われます。

こちらは、横浜在住のアーティストによるオリジナルデザインが特徴になっており、販売金額から、原材料費を引いた金額が、日本知的障がい者サッカー連盟に寄付されます。

2/8(土)から11(火/祝)までの4日間開催の

『ヨコハマ・フットボール映画祭2014』

へGO!

YFFF2014
********************************************************************


上映作品紹介!

「プライドinブルー」

yfff2014_ポスターs2007年度文化庁映画賞 優秀賞
ドキュメンタリー / 84分 / 2007年制作
監督:中村和彦
出演:加藤隆生 / 宮原優樹 / 斉藤秀平

俺たちも日の丸の誇りをかけて世界に挑む!
ワールドカップ後に開催される知的障がい者サッカー世界選手権に挑むサムライに密着したドキュメンタリー。
見た目には理解されづらい困難を抱えながらサッカーに打ち込む選手たち。長く彼らを支えてきた家族や周囲の期待を受けて決戦の地ドイツに赴くが、そこには厳しい勝負が待っている。サッカー日本代表オフィシャルDVD「日本代表激闘録」シリーズや「アイ・コンタクト」などを手掛ける中村和彦監督の熱い”サッカー”ドキュメンタリー。

日時 2月11日(火・祝) 11:00~
会場 ブリリア ショートショート シアター
    横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F   
TEL:045-633-2151
【アクセス】
みなとみらい線
・新高島駅4番出口徒歩5分
・みなとみらい駅2番出口徒歩5分

前売券 1300円
当日券 一般1500円 シニア・障がい者1000円 学生500円

音声ガイドサ―ビス(協力:横浜らいぶシネマ)
FM88.5MHzにて放送。ラジオ貸出あり。
最寄りの新高島駅からの誘導をご希望の方は、
barrierfree-info@koganecho.com
に お名前、参加人数、電話番号をご連絡ください。


ゆうばり国際F映画祭2014NEWS6劇団EXILE


ゆうばり映画祭初!<市民>と<アーティスト>のドリームコラボ!
オープニングを勇壮に飾る 《夕張太鼓》 に 劇団EXILEメンバー参戦!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014 開催まであと1ヶ月に迫まった今期のゆうばり国際ファンタスティック映画祭<2月27日(木)~3月3日(月)>。

これまで映画祭のオープニングには、夕張市民によるパフォーマンスを行い来場者を歓迎してきました。

が、今年はなんとEXILEのHIROさんがプロデュースするパフォーマンス集団「劇団EXILE」メンバーとのコラボレーションが決定いたしました! 遡ること2008年。当時の映画祭に参加した劇団EXILEメンバー秋山真太郎さんが、ステージ上で力強いパフォーマンスをする夕張太鼓の若者たちの姿に感銘を受けたことが切っ掛けとなり、いつの日か一緒にパフォーマンスする事を心に描いたことが、今回、ついに実現の運びとなりました。

今年のオープニングは例年以上に盛り上がること間違い無し。映画祭を切っ掛けに実現した劇団EXILEx夕張太鼓保存会「竜花」夢のコラボレーションにぜひご注目ください。

劇団EXILEから今回のゆうばり映画祭にはオープニングアクトに以下4名が参加します。

秋山 真太郎
春川 恭亮
小野塚 勇人
野替 愁平

【秋山真太郎さんコメント】
この度、劇団EXILEでオープニングアクトを務めさせて頂くことになりました!夕張映画祭には個人的に何度か参加させて頂き、大
好きな映画祭です☆そんな映画祭にこういう形で参加出来ることを凄く嬉しく思います!この映画祭に参加した時から思い描いて
いた構想が今現実に出来ることになり興奮しています!屋台も最高!映画も最高!夕張の皆さんも最高!映画祭を盛り上げられ
るように、劇団員一同楽しみにしています!

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭
の開催は2月27日(木)~3月3日(月)です。
公式HP:http://yubarifanta.com/

********************************************************************


第27回東京国際映画祭 開催日決定 !!


今年の『第27回東京国際映画祭』が六本木ヒルズをメイン会場に10月23日(木)~31日(金)で開催が決定!

作品エントリーは、4月下旬に公式サイトに掲載予定だそうです!

また、27回目を迎える東京国際映画祭は、新たにTOHOシネマズ日本橋 を会場に加え、拡大して開催。

そして、併設映像マーケットのTIFFCOMは10月21日(火)~10月23日(木)の間で お台場のホテル グランパシフィック LE DAIBAにて開催をすることが決定したそうです。

秋まで待てない!

第27回東京国際映画祭 開催概要
開催期間: 10月23日(木)~10月31日(金)
会場:六本木ヒルズ(港区)、TOHOシネマズ日本橋(中央区)ほか
主催:公益財団法人ユニジャパン(第27回東京国際映画祭実行委員会)
共催:経済産業省(マーケット部門) 東京都(コンペティション部門)
オフィシャルHP: http://www.tiff-jp.net
☆作品エントリーは、4月下旬に公式サイトに掲載予定☆

TIFFCOM 2014 開催概要
開催期間: 10月21日(火)~10月23日(木)
会場: ホテル グランパシフィック LE DAIBA
主催: 経済産業省(METI)/公益財団法人ユニジャパン
共催: 第27回東京国際映画祭
オフィシャルHP: http://www.tiffcom.jp
出展対象:映画・テレビ・アニメーション・VIDEO/DVD・CD・音楽配信・携帯・インターネット・コミック・出版など

********************************************************************


神奈川芸術大学映像学科研究室舞台挨拶


SKIPシティDシネマ国際映画祭2013で審査員特別賞を受賞した

『神奈川芸術大学映像学科研究室』


が、昨日1月25日(土)より新宿・武蔵館で2週間限定レイトショー公開されました。

それに伴い、坂下監督とキャストによる初日舞台挨拶が行われました。

初日舞台挨拶:1月25日(土)
登壇者:
坂下監督、飯田芳、前野朋哉、笠原千尋、前野朋哉、嶺豪一、細井学 

神奈川芸術大学映像学科研究室
MC:初日というのは映画にとってのお誕生日!
本日が『神奈川芸術大学映像学科研究室』のお誕生日となります!

まずは、主役の飯田さん。奥田という映像学科の助手、暴走する学生の尻拭いはさせられるは、隠蔽工作をさせられる役。大変でしたね。

神奈川芸術大学映像学科研究室飯田芳飯田:監督が明確な演出のプランをお持ちだったので、凄く演じやすかったです。印象に残っていることは、撮影現場で監督が一人きりで、お弁当とかも1人だったので、一緒に食べますって聞いたら、「大丈夫ですよ。気になさらなくていいですよ」って、結局ことわられっちゃいました。

MC:無理難題言われてもしれっと、一生懸命頑張って。

神奈川芸術大学映像学科研究室笠原千尋s笠原:そうですね。女性キャストが少ない映画なので、取材でよく女性ですけど紅一点でどうでしたか?って聞かれるのですけど、仕事熱心な役立ったので、「私としては“女性”をあまり考えてなかったです」としかお答えできなくって。

MC:お弁当は?
笠原:飯田さんとのシーンが多かったので、飯田さんと食べたりですね。坂下監督とはお弁当だけでなく会話すらした記憶が無いですね。この1ヶ月の取材の中で初めて会話したんじゃないかと思うくらいです。演出がシンプルで、言葉数もすくなくて。

神奈川芸術大学映像学科研究室前野朋哉前野:坂下君の大阪芸大の先輩で僕も映画を撮るんですけど。現場では、いつもの感じでいいです。なので、ああしてください。っていうのは余りなかったですね。放置。。

坂下監督:自分では凄いしゃべっていたつもりなんですけど。。。。

神奈川芸術大学映像学科研究室嶺豪一MC:インペイしなくてはいけない事件を起こす張本人の役でしたけど。

嶺:飯田さんが大学の直の先輩だったんですけど、この映画は飯田さんにずっと怒られてました。飯田さんこっち側の人間のはずなのに。。。悔しかったですね。(MC:それが、よかったのですかね)はい。凄い楽しい現場でした。

MC:細野さんは、体制側の庶務の嫌な役を演じられましたが。

神奈川芸術大学映像学科研究室細井学細井:本読んだときはもう少しおとなしく粛々と嫌味な感じかと思ったのですが、結構テンション高いのを要求されて。嫌なやつだなこいつーって自分で思いました。

MC:チームワークいいですね。
坂下監督:はい。勿論。

MC:静かな監督さんのようですが、現場で切れるようなことは?
坂下監督:静かに切れてました。壁に向かって。。。本人には言わないですけどね。

神奈川芸術大学映像学科研究室坂下監督MC:東京芸大大学院の終了課程作品が、映画祭で賞を取り、劇場公開ですが。
坂下監督:単純にありがたいなと。大学入って最初は漠然と、採取的には劇場公開を考えるわけですけど。。。全員出来るわけではなくて。映画祭に応募して。。ちょっと旨く行き過ぎな面もあるかと。

MC:内幕描いてますが大学的には大丈夫だったんですか?
坂下監督:もう作っちゃったんで。大学にもシナリオは出してますし。

坂下監督:黒澤清監督はお気に召してらっしゃるとか。。

飯田:大森監督はべた褒めしてましたよ。

坂下監督:よかったです。

神奈川芸術大学映像学科研究室坂下監督2そして連日、坂下監督と豪華ゲストによる舞台挨拶(初日)とトークイベントが開催されています。
今夜は松崎まことさん(放送作家)×松崎健夫さん(映画文筆家)ですね。

(初日のみ上映前21:00より、以降は上映終了後開演。終演は22:45前後を予定)

登壇者(予定) 随時公式Webサイトに掲載 (坂下雄一郎監督は各日登壇)
———————————————————————-
1月25日(土) 【初日舞台挨拶】 出演:飯田芳さん、笠原千尋さん、前野朋哉さん他
1月26日(日) 松崎まことさん(放送作家)×松崎健夫さん(映画文筆家)
1月27日(月) 今泉力哉監督(『サッドティー』)
1月28日(火) 中野量太監督(『チチを撮りに』)
1月29日(水) 森岡龍さん(俳優・映画監督)×前野朋哉×嶺豪一
1月30日(木) 富山省吾さん(日本アカデミー賞協会事務局長)
1月31日(金) 白石和彌監督(『凶悪』)
2月 1日(土)  黒沢清監督(『Seventh Code』)
2月 2日(日)  赤ペン瀧川先生(俳優・演出家・なんでも添削家)
2月 3日(月)  三宅唱監督(『Playback』)
2月 4日(火)  コトブキツカサさん(映画パーソナリティ)
2月 6日(木)  石塚慶生さん(映画プロデューサー『武士の献立』)
——————————————————————-

■上映期間: 1月25日(土)より2月7日(金)までの2週間
■上映時間: 各日共、21:00開映(本編70分)
■劇 場  : 新宿武蔵野館
http://shinjuku.musashino-k.jp/
■入場料金: 当日券¥1,800.-

映画『神奈川芸術大学映像学科研究室』公式サイト
http://kanagei.com/
SKIPシティDシネマプロジェクト 公式サイト
http://s-dp.com/


********************************************************************


ゆうばり国際F映画祭2014NEWS5 進撃&ヱヴァ


ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2014 ニュース第5弾!
イベントプログラムのご紹介です。

今期のゆうばり国際ファンタスティック映画祭《2月27日(木)~3月3日(月)》では、京楽ピクチャーズ.PRESENTSとして一般社団法人VFX-JAPANの企画による5つのイベントを開催されます。

昨年好評を博した「VFX-JAPAN ハリウッドプレゼンテーション」に続き、今年は「日本VFXの伝統、今、未来を感じる」をコンセプトに、大人気コミック「進撃の巨人」実写版の監督を務める樋口真嗣氏や、『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを主に手掛ける【スタジオカラー】のCGIプロデューサー瓶子修一氏など、第一線で活躍するゲストを多数迎え、映画ファン必見の魅力的なプログラムをお届けいたします。

京楽ピクチャーズ.PRESENTS VFX-JAPAN イベント

1)《2月28日(金)14:30~》
【VFXの伝統】~特撮の旗手が語る伝統と革新~日本が世界に誇る映像技術 『TOKUSATSU』
★日本の特撮、VFXの第一人者が一堂に会し、特撮の変遷とVFXの現状、未来について語ります。
登壇者:
樋口真嗣氏(映画監督・特撮監督) 『巨神兵 東京に現わる』『のぼうの城』
尾上克郎氏(特撮監督) 『のぼうの城』『陰陽師』
大屋哲男氏(VFX Producer) 『清須会議』『サンブンノイチ』
佐藤敦紀氏(VFX Supervisor) 『日本沈没』『のぼうの城』
氷川竜介氏(アニメ・特撮研究家)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
2)《2月28日(金)16:30~》
【VFXメイキング】~2014/3/1 全国公開 前夜~実写版 魔女の宅急便 VFXメイキングセミナー
★VFXスーパーバイザー秋山貴彦氏の解説と豊富な映像で、実写版『魔女の宅急便』の舞台裏に迫ります。話題の映画の舞台裏を覗ける貴重なチャンス!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
3)《3月1日(土)12:00~》
【VFXの今】<スタジオカラー>が巻き込む、特撮・VFXの今
★『ヱヴァンゲリヲン新劇場版』シリーズを手掛けるスタジオカラーから、CGIプロデューサー瓶子修一氏、CGIディレクター小林浩康氏をお招き。「ヱヴァ」映像制作についてのプレゼンはファン必聴!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
4)《3月1日(土)14:00~》
【VFXの未来】~仙台、東京、ロンドンを結ぶ~WOW株式会社の未来ビジュアルデザイン戦略
★東京と仙台、ロンドンを拠点に、幅広いデザインワークを展開、オリジナルのアート作品の制作・展示も積極的に実施する、ビジュアルデザインスタジオWOWによるプレゼンテーション。ビジュアルデザインの社会的機能を果たすべく、映像の新しい可能性を追求します。

プレゼンターはPresident/Executive Producer高橋裕士氏、Creative Director田崎佑樹氏。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
5)《3月1日(土)16:30~》
【VFX-JAPANアワード2014表彰式】
★2012年12月から2013年10月までのCG・VFXを活用した日本作品を6部門ごとに選出、優秀賞、最優秀賞を紹介、表彰いたします。
(1)劇場公開用実写映画 (2)劇場公開アニメーション映画
(3)テレビ番組 (4)ゲーム映像 (5)CM・プロモーションビデオ
(6)イベント・LIVE映像

ゆうばり国際ファンタスティック映画祭は2月27日(木)~3月3日(月)開催です!

公式HP:http://yubarifanta.com/

********************************************************************