「映画祭」カテゴリーアーカイブ

第27回東京国際映画祭市川染五郎 舞踏披露決定!



TIFF27舞踏披露市川染五郎TIFF10 月27日開催 “歌舞伎座スペシャル ナイト”全貌発表!

日本の伝統芸能の発信地である「歌舞伎座」にて歌舞伎と縁のあるチャップリンの『街の灯』を特別上映しますが・・・

なんと上映前に歌舞伎俳優

市川染五郎

が舞踊「石橋(しゃっ きょう)」を披露致します!

また舞踊終了後には約30分の休憩を設け、お客様には“東京国際映画祭特製幕の内 弁当”をお召し上り頂き、その後再び市川染五郎によるトークを行うイベントが行われます。

チケット発売10 月3日に決定 !

今なお愛され続け、今年デビュー100周年を迎える“世界の喜劇王”チャールズ・チャップリン。

日本びいきで「歌舞伎」を愛し、来日の際には実際に歌舞伎座を訪れており、市川 染五郎の曽祖父である七世松本幸四郎と写った写真が記録にも残されております。


またその一方でチャップリンの名作『街の灯』をアメリカで見て感銘を受けた歌舞伎関係者が帰国後、歌舞伎の世話物として「蝙蝠の安さん」という作品を歌舞伎座で上演したという所縁があります。(今回のイベント時の演目は「蝙蝠の安さん」とは別のものになります)

国内外からのゲストを多数迎え、市川染五郎による舞踊、そしてチャップリンの『街の灯』 を特別上映する本イベントで是非スペシャルな秋の夜を「歌舞伎座」にてお過ごしください。

<第27回東京国際映画祭プレゼンツ 歌舞伎座スペシャルナイト>
開催概要
開催日:10月27日(月)
プログラム:舞踊「石橋(しゃっきょう)」、『街の灯』特別上映
チケット発売:10月3日(金) 10:00より電話予約、Web受付開始!
料金:\10,000(税込)<特製幕の内弁当付き>

【チケットご購入方法】
チケットホン松竹【指定ロゴ】
(10:00.18:00) ナビダイヤル0570-000-489
または03-6745-0888/06-6530-0333


※窓口販売・お引取りは
10月5日(日) 午前10時より ※窓口販売用別枠でのお取置きはございません。

※電話番号のおかけ間違いには充分ご注意ください。間違い電話防止のため、電話機の「リダイヤル機能」はご使用いただかず、1回ごとにダイヤルボタンを押していただくよう、ご協力をお願い申し上げます。

チケットWeb
松竹(24時間受付、発売初日は10:00から)

舞踊『石橋』とは
文殊菩薩の霊地である天竺清涼山にかかる石橋(しゃっきょう)に、霊獣の獅子が現れその奇瑞を見せるという伝説をもとにして、能「石橋」が作られました。歌舞伎でもこれをふまえた“石橋もの”の舞踊が数多く生まれました。今回上演する「石橋」は、獅子の精の狂くるいを中心に構成された歌舞伎舞踊で、その勇壮な毛振りや迫力ある振りが大きな見どころとなっています。また長唄と囃子連中の渾然一体とした演奏も、この作品の魅力のひとつです。

********************************************************************


第27回東京国際映画祭
TIFF27_logo 開催期間:10月23日(木)~10月31日(金)
会場:六本木ヒルズ(港区)、TOHOシネマズ 日本橋(中央区)他
第27回東京国際映画祭オフィシャルHP:http://www.tiff
 
 


したコメ クロージングイベント「西田敏行リスペクトライブ」


西田敏行氏に敬意を表して豪華アーティストが集結!クロージングイベント「西田敏行リスペクトライブ」

16日(火)まで開催中の
「第7回したまちコメディ映画祭 in台東」

笑い”で多くの人々に喜びを与えてくれた方を表彰する「コメディ栄誉賞」。第7回は、テレビ・映画・舞台・音楽と多方面で活躍する西田敏行氏が受賞!
そして、敬意を表して【西田敏行リスペクトライブ】を開催!豪華アーティストが集結しました!

クロージング
日時:9月15日(月・祝)
受付場所:浅草公会堂内階段踊り場
出演者(予定):浅草ジンタ、赤い公園、BLACK WAX with久保田麻琴live mix、ポカスカジャン、かせきさいだぁ&ハグトーンズmixed by DMX、レキシ、西田敏行(演奏順)

司会:ポカスカジャン:

西田敏行氏に敬意を表して豪華アーティストのリスペクトライブは下の順番で行われ、したコメらしく子供からお年寄りまで席は満席、そして、大盛り上がり。子供は大音響の中走り回ってました。

1.浅草ジンタ ライブ
浅草ジンタ
2.赤い公園 ライブ 
赤い公園
3.BLACK WAX with久保田麻琴live mix  ライブ
BLACK-WAX
4.ポカスカジャン ライブ 
ポカスカジャン
5.かせきさいだぁ&ハグトーンズmixed by DMX  ライブ
かせきさいだぁ&ハグトーンズ mixed-by-DMX 6.レキシ ライブ
レキシ
そして、西田敏行が登壇。
西田さん:
したまちコメディ映画祭にて、「したまちコメディ栄誉賞」を本当に嬉しいです。なんと、西田敏行リスペクトライブ!今日、父や母の仏前で線香をあげながら「直接会って報告したいけど、もうちょっと待ってね」と言って参りました。
西田敏行2 今日ステージに上がってくださったアーティストの皆さんに、本当に感謝しています。素晴らしいプレイでした。リスペクトという言葉がこんなに響いたことはありません。

私は俳優で生業を得ている人間ですが、歌でも少々小商いをさせて頂いたことがありました。今日のアーティストの皆さんに比べたら本当に申し訳ないのですが、ちょっとしたまぐれ当たりで紅白歌合戦、ピアノという楽器をネタに謡わせていただきました。興商60万枚、その年勝てなかったのは「ルビーの指輪」の100万枚。寺尾聰、奴も俳優なんです。

どの音楽番組に出ても4位…1位は「ルビーの指輪」。この悔しさを胸にずっとここまで来ました。そして今日はこの「リスペクトライブ」、寺尾聰まだやってないでしょ~!見たか、寺尾聰!!


リスペクトライブの締めの1曲。もしもピアノが弾けたならを披露

会場チョー盛り上がりです。

そして、クロージングセレモニーがスタート!

先ずは、西田敏行さんへのコメディ栄誉賞の授与式が始まります。

吉住実行委員会会長(台東区長)より表彰状贈呈
表彰!
和泉台東区議会議長より金一封贈呈
表彰2
全国米飯販売事業共済協同組合よりお米券パネル贈呈
表彰3
西田さんの受賞のご挨拶

表彰4
西田さん:したまちコメディ映画祭の受賞だけに米。これでうちのエンゲル係数はグッと下がります!ありがとうございます。役者になってよかったなと思う瞬間です。皆さんから笑いをいただく。そして笑っていただくことで、いくらか幸せな気持ちになる。元気を出せるようになる。添いいた気持地になっていただくよう仏のような心で見守る。(笑)皆さんますますお元気で笑顔の絶えない日々を送られること祈っております。

続いて
吉住台東区長:連日映画祭にお越しいただきありがとうございました!いよいよクロージングを迎えることになりました。いとうせいこうさんのプロデュース、地域の皆様方、ボランティアで活躍していただいた方々のお力の賜物です。
区長
いとうせいこう総合プロデューサーにより閉会宣言が行われます。
伊藤せいこう せいこうさん:7回目も沢山面白いことをやらせていただいて、お客さんもどんどん増えて。いろんな業界の方からあんなことをやりたいという場所を作ることが出来ました。ボランティア、地域の方々。お客さん。ミュージシャン。映画を作る人たちに支えられて、またやっていこうと思います。あすも後夜祭がありますのでよろしくお願いいたします。

と言うことでいったん中締め。今年もどうもありがとうございました!

最後に・・・

西田さんを中心にレゲエバージョンの「もしもピアノが弾けたなら」をリスペクトライブ出演者の面々。そして観客の皆さんと大合唱して大盛り上がりで終わりました。
レゲエもしもピアノ1 レゲエもしもピアノ
********************************************************************


トロント国際映画祭にて観客賞!The Imitation Game


2015年3月に公開となる映画

『The Imitation Game(原題)』

が、9月14日(現地時間)に発表となりました、第39回トロント国際映画祭にて観客賞を受賞しました!

観客賞ですから観客が見て面白かった作品ですよね。
公開が今から楽しみです!!

イミテーションゲーム_
第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>。

イミテーションゲーム_2『SHARLOCK』、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』など世界中で人気を誇るベネディクト・カンバーバッチ

第二次世界大戦時、ドイツ軍が誇った世界最強の暗号<エニグマ>を解読し、イギリスを勝利に導いた実在の人物、天才数学者・アラン・チューリングを演じる本作。

コンピューターの概念を創造し、“人工知能の父”と呼ばれながらも、時代に翻弄されたチューリングの数奇な人生を描きます。

『The Imitation Game(原題)』

邦題は未定ですね。
2015年3月 TOHOシネマズ みゆき座他 全国ロードショー

********************************************************************


監督:モルテン・ティルドゥム『ヘッドハンター』
脚本:グラハム・ムーア
原作:アンドリュー・ホッジス「Alan Turing : The Enigma」

出演:ベネディクト・カンバーバッチ 「SHARLOCK」『スター・トレック イントゥ・ダークネス』、
キーラ・ナイトレイ 『アンナ・カレーニナ』、
マシュー・グード 『イノセント・ガーデン』、マーク・ストロング 『裏切りのサーカス』
配給:ギャガ

Jack English (C)Black Bear Pictures
Photo Credit : Jack English ©Black Bear Pictures
 
 


コンペしたコメ大賞決定&齊藤工監督舞台挨拶



明日の16日まで開催中の「第7回したまちコメディ映画祭in台東」。
第7回したコメメインビジュアル
6回目を迎える『下町コメディ大賞』

20分以内のオリジナル・コメディ作品の中から、12本の入選作品が上映されました。今年も魅力的な審査員を迎え、今年は『女子!読みきり!コミックワールド!』がグランプリに決定しました。

受賞した監督の破れタイツの二人はグランプリ受賞の喜びのあまり、登壇中に言葉にならないくらい号泣してしまう場面も。


特別招待作品として、今、最も人気急上昇中の齊藤工が監督を務めた「バランサー」が上映。上映後の舞台挨拶では、齊藤工監督と出演者達のトークがひろげられました。普段、俳優・
斎藤工では見られない監督としての顔を見ることができました。

実施日時:9月14日(日) 10:30~15:30

場所:浅草公会堂
審査員:吉田大八、洞口依子、辛酸なめ子、いとうせいこう
登壇:齊藤工監督、あばれる君、曇天三男坊、バッドナイス常田

MC:大場しょう太、奥浜レイラ

0914 「したまちコメディ大賞2014」
コンペ入選で上映12作品は以下の通り!※50音順

『お前、本当に梅吉か?』/ 『帰ろうYO!』/ 『彼女の告白ランキング』/ 『黄色い気球とばんの先生』/『洗濯機は僕らを回す』/ 『なめくじ劇場ザ・ムービーtake3』/ 『日本の日常』/『はちきれそうだ』/ 『HATTORI!!!!』/ 『夢まぼろし ノブヒデ』

U-25特別枠作品
『ECIRAVA』/ 『女子!読み切り!コミックワールド!』

さらに招待作品は斉藤工さん企画・制作・監督作『バランサー』!工さん本当はコンペに出たかったんですって!でも出来上がったのが金曜日だったようでこのプレミア上映もギリギリだったとご本人が言っていました!

審査委員さんのコメント!

吉田大八:(入選した作品に対し)良い意味で裏切られました。コメディ映画というと、面白い映画ですということなんで、コメディ映画を初めてのお客さんに見せるっていうのはすごく勇気の必要なことだと思うので監督のみなさんを尊敬します。お世辞抜きで、どれもレベルが高く、審査する上ですごく迷いました。


洞口依子:楽しかったです。どうもありがとうございました。勝者の方たち(受賞者)は、これからも勝ち続けなければいけないようなことも待っていると思います。「負けるが勝ち」という言葉もありますので・・。これからも楽しい映画作りを頑張ってください。 女優目線から言うと、大賞に俳優部門があっても面白いのではないかと思いました。


辛酸なめ子:今日はいろんな作品を長時間観させていただきましたが、長く感じない程どれも面白かったです。いろんな種類の笑いがあって、免疫が活性化しました。去年よりレベルが上がっている気がします。

いとうせいこう: 審査の時、審査員それぞれ2作品を選んだのですが、全員の2作の中に(グランプリを受賞した監督)破れタイツの作品が入っていました。特に女性達から非常に高い評価を受けていました。みなさん本当に素晴らしい作品ばかりで、今回選ばれないことも全く悪いことではありません。素晴らしいことだと思っています。今日来てくれたみんな(各作品の監督)もそれぞれの作品について話し合って、お互いに面白いコメディ映画もっともっと造り出せるように私含めみんなで頑張っていきたいと思います。今日は本当にありがとうございました。

グランプリ受賞

『女子!読み切り!コミックワールド!』

破れタイツ 破れタイツ:こんな展開になるんですかね!!

2011年のしたまちコメディ映画祭でグランプリをとって、もう一度グランプリをとりたいという気持ちでずっとやってきました。

本当に嬉しい気持ちでいっぱいです!


招待作品

『バランサー』

齊藤工監督:(作品をつくるにあたり)企画として無理やりなところもありましたが、みなさんに無事に届ける為に一生懸命頑張りました。おとといの朝、完成したんですよ! この作品は、波紋を呼ぶと思うんですが、それでいいと思っています。(笑)観ていただいた方に何か引っかかってもらえればといいなと思います。

0914 『バランサー』オフィシャル
(c)2014 「したまちコメディ映画祭in台東」実行委員会

********************************************************************

 
 


声優口演ライブ『したコメmeetsチャップリン』報告


『第7回したまちコメディ映画祭in台東』は9月16日(火)まで開催中ですが。

9月13日(土)声優口演ライブ『したコメmeetsチャップリン』が行われました。

羽佐間道夫さんを筆頭に、日本を代表する豪華メンバーが集結。

各役者陣がユニークなアドリブと個性豊かなキャラクターで口演し、圧倒的な終始笑いの絶えないイベントに。さらに今年は、チャップリン映画デビュー100年の記念ということで、チャーリー・チャップリンの孫にあたるチャーリー・シストヴァリスさんも駆けつけ、祖父であるチャールズ・チャップリンの思い出を語りました。

声優口演したコメmeetsチャップリン
声優口演したコメmeetsチャップリン


9月13日(土)
場所:浅草公会堂
登壇:羽佐間道夫、野沢雅子、三ツ矢雄二、若本規夫、田原アルノ、土井美加、山寺宏一、草尾毅、中野裕斗
MC:羽佐間道夫
サブ:山寺宏一
スペシャルゲスト:
チャーリー・シストヴァリス、大野裕之

アフレコっちゃ日本!!
その技術を舞台上で魅せるのが「声優口演」です。

「声優口演」とは、無声映画の名作を、声優がその場で吹き替え、音響として生演奏が行われるスタイルの上映会。モノクロ映画に色を塗るごとく、ライブで吹き替えて行く様は、「セリフ間違い」「タイミングのずれ」が許されない真剣勝負。

今回行われた口演は次の2本!

『チャップリンの質屋』25分
口演:三ツ矢雄二、若本規夫、田原アルノ、土井美加、草尾毅、中野裕斗

『チャップリンの改悟』25分
口演:羽佐間道夫、野沢雅子、山寺宏一

硬い感じではなく、野沢さんがカメハメハとか三ツ矢がグレーゾーンとか言って盛り上げます。
メッチャ笑えるんです。

プロフェッショナル達のスゴ技が見られました。
マジ凄いもの観させていただきました。

第7回したまちコメディ映画祭in台東
9月12日(金)~9月16日(火)開催中です!!

********************************************************************