「沖縄国際映画祭」カテゴリーアーカイブ

エロティックサスペンス映画『クロス』沖縄国際映画祭でプレミア!


映画情報どっとこむ ralph 人間の欲望、嫉妬の渦、そして真の贖罪とは何か?
エロティックサスペンス映画『クロス』が7月1日(土)より、ユーロスペースにて公開することが決定しました。
そして、第9回沖縄国際映画祭の特別招待作品として、4/21(金)ワールドプレミア上映されます。
上映の後、主演・紺野千春さん、音楽を担当した盲目のピアニスト・木下航志さんと奥山監督が登壇することが発表されました。

第9回沖縄国際映画祭・映画『クロス』ワールドプレミア上映&舞台挨拶詳細
日 時:4/21(金)開演19:30~ 舞台挨拶21:00~
会 場:桜坂劇場(ホールA)
登壇者:木下航志(音楽)、紺野千春(主演)、奥山和由(監督)

映画情報どっとこむ ralph 主演・紺野千春さんよりコメントが寄せられました。

紺野千春さんからのコメント
映画「クロス」が、沖縄国際映画祭という盛大で華やかな場に特別招待を受け、この作品に携わり多大なお力添えを頂いたスタッフキャストの皆様方、観て頂ける全ての方々に感謝申しあげます。十字架を背負った人間像を過剰に見せ過ぎず、日常に溶け込んでいて欲しいと言う監督の言葉を軸に撮影の間は主人公と重なり生きました。映画の中で流れる、木下航志さんの何処までも突き抜けていく美しい歌声に心癒されます。映画「クロス」を宜しく御願いいたします

さらに、本作で初の映画音楽に挑戦した、盲目のピアニスト・木下航志さんよりコメントが寄せられました。

木下航志さんからのコメント
『クロス』公開が決定してとても嬉しいです。
今回この話をいただいたとき、最初は全盲の私に映画音楽ができるのか不安でしたが、ストーリーを聞いた時から音楽が浮かんできました。この映画に音楽という形で携わる事ができ、新たな挑戦が出来たことは私にとって大きな財産になりました。
私は目で見る事は出来ませんが、残る感覚を研ぎ澄まして映画館で皆さんと一緒に映画『クロス』を観たいと思います!

映画情報どっとこむ ralph エロティックサスペンス映画『クロス』

物語・・・
罪を背負い、過去に囚われ、欲望の中でもがく人間たちに、再生の光は射すのか。
あるジャーナリストによって白日の下に晒された、“集団リンチ殺人事件“加害者の現在。これをきっかけに、人間の欲望のマグマが燃え上がり、もうひとつの封印されていた忌まわしい殺人事件が呼び起こされる…。
封印していた過去が解き放たれた時、男は、女は、何を掴み取ったのか。

2017年7月1日よりユーロスペース他全国順次公開です。

公式サイト: www.cross2017.com

***********************************

紺野千春 山中 聡 S h a r o 
原案・脚本:宍戸英紀
監督:奥山和由・釘宮慎治
撮影:釘宮慎治 
音楽:木下航志 主題歌「Just a Closer Walk with Thee」~輝く明日へ僕は歩く~
製作:吉本興業 チームオクヤマ
制作プロダクション:ノアド
2017年/Japan/カラー/89min/DCP/R15
配給・宣伝:太秦
(C)2017「クロス」製作委員会


『猫忍』が 沖縄国際映画祭 特別招待作品に決定!特報も解禁


映画情報どっとこむ ralph 「猫侍」製作チームが再び贈る、新たな痛快癒し活劇『猫忍』が、4月20日(木)から23日(日)にかけて開催される第9回沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」の特別招待作品に決定しました。また、併せて特報も解禁となりました。


本作の主人公は、生き別れた父親が変化の術で白茶トラ猫(金時)に化けたと思い込んでいる、霧生忍者の久世陽炎太。

父を元の姿に戻そうと旅する陽炎太と猫の大活劇が描かれています!

映画情報どっとこむ ralph 映画祭では4月21日(金)17:00から沖縄・ミハマ7プレックスで上映され、主演の大野さんと金時くん、渡辺武監督が現地を訪れる予定。

『猫忍』 あなご x 金時 肉球バトンタッチ
大野さん:『猫忍』は誰もが笑えてほっこり癒やされる作品に仕上がったはず。映画祭のテーマである“Laugh & Peace”にぴったりな本作が映画祭に招待されたこと大変嬉しく思います。僕自身、役作りのひとつとして、WBCで忍者と評された、広島東洋カープの菊地選手のプレーを何度も何度も見て、お手本にさせて頂きました。この作品も菊地選手のようにキラキラ輝かせたいですね。

とコメントを寄せ、

渡辺監督:この度は、お招き頂きありがとうございます。沖縄の皆様、猫に忍者に笑って癒されてください!個人的には、サーターアンダギーが楽しみです。

と喜びのコメントが到着しました。チケットなどの詳細は映画祭の公式サイトで随時発表される。

映画情報どっとこむ ralph また、このほど公開された特報は・・・



陽炎太(大野拓朗)にマッサージされウットリする「父上」(猫の金時)、共演猫の攻撃に飛び跳ねる「父上」、眠そうな「父上」など、猫癒しシーン満載の仕上がりとなっている。また、陽炎太の本格忍者アクションも披露され、完成度の高さがうかがえる。

猫忍

は、5月20日より角川シネマ新宿ほか全国ロードショー。


物語・・・

霧生の忍者・陽炎太(大野)は、幼いころに消息不明となった父親・剣山(船越)が、変化の術で変身したと思い込んでいる猫・父上と一緒に暮らしている。剣山が持ち出したと言われている秘伝の巻物を取り戻したい霧生の里の党首・桂木(麿)は、剣山の居所について何かを知っているのではないかと思われる陽炎太を捕らえようと手下を送り込むがことごとく失敗に終わっている。陽炎太の幼馴染みの忍者・燕(藤本)も彼を追うひとりだが、じつは猫を父上と呼ぶ陽炎太をつねに心配して陰では助力してくれている。そんなある日、やはり剣山を追う冷酷なくノ一・紅葉(佐藤)が陽炎太の前に現れて…。

陽炎太を演じるのは、NHK大河ドラマ「花燃ゆ」、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」などの若手演技派俳優・大野拓朗。
そして、陽炎太の父親、剣山を演じるのは、名優・船越英一郎を筆頭に、佐藤江梨子、渋川清彦、鈴木福、永澤俊矢、柄本明、麿赤兒といった人気・実力を兼ね備えた面々が集結。そして、「猫侍」でブレイクした“あなご”と“春馬”に続くネクスト猫スターに抜擢されたのは、「父上」役を演じる、貫禄たっぷりのオヤジ猫“金時”!本作への出演が発表されると、そのわがまますぎるボディがSNSで話題に。写真集とグラビアDVDが緊急出版されるほどである。ゆとり系忍者とメタボ猫、そして奇奇怪怪な面々が壮大なロケーションの中、いまだかつてない笑いと癒しの大旋風を巻き起こします!

***********************************

大野拓朗 金時(猫) 佐藤江梨子 藤本泉 渋川清彦 鈴木福 ふせえり 永澤俊矢 / 柄本明 麿赤兒 / 船越英一郎

語り:森本レオ
監督:渡辺武
脚本:永森裕二/黒木久勝/池谷雅夫
企画・配給:AMGエンタテインメント
制作プロダクション:ラインバック
製作:「猫忍」製作委員会
2017/日本/約95分/カラー
(C)2017「猫忍」製作委員会
   


織田梨沙×満島真之介『STAR SAND –星砂物語-』沖縄国際映画祭特別招待作品に!


映画情報どっとこむ ralph ベトナム戦争に反発してアメリカを去ったパルバース監督にとって、「(戦時に)“戦わない”という裏切り」が生涯の主題。

「1945年の戦時中、戦うことを拒否した“卑怯者”の脱走兵である日本兵(満島真之介)と米兵(ブランドン・マクレランド)、そして彼らを見つめる少女(織田梨沙)の物語」である日豪合作映画『STAR SAND ─星砂物語─』は、2016年夏、太平洋戦争の激戦地の一つ、沖縄県・伊江島でクランクイン。
そして、本作が、撮影地である沖縄で2017年4月20日(木) ~23日(日)に開催される「島ぜんぶでおーきな祭 第9回沖縄国際映画祭」の特別招待作品に決定しました!

上映は4月22日(土)13:10〜桜坂劇場で、上映に合わせ、本作で映画初主演を飾った織田梨沙とロジャー・パルバース監督が沖縄入りする予定です。チケットなどの詳細は、映画祭の公式サイト(https://oimf.jp/)にて随時発表予定です。

映画情報どっとこむ ralph 映画の舞台である沖縄への凱旋となる本映画祭の招待について、出演者よりコメントが届きました。

織田梨沙コメント
撮影中に監督、キャストの方々、伊江島のみなさんと、また沖縄に戻ってきたい、完成した作品を一緒に観たいと お話ししていたので、実現して本当に嬉しいです。

満島真之介コメント
目を閉じると、星砂を集めて目を輝かせていたあの頃が蘇ります。
その白い砂を踏みしめたであろう数えきれないほどの方々と今を生きる我々をつなぐ映画が、故郷沖縄の映画祭に招待されたことこの上ない喜びです。沖縄の風を存分に感じながら、この映画の愛に触れてほしいです。

映画情報どっとこむ ralph あらすじ・・・

1945年の沖縄。戦火から遠く離れた小島に渡り暮らし始めた16歳の少女・洋海(ひろみ)は、洞窟で日本軍とアメリカ軍からの脱走兵、隆康とボブに出会う。

隆康とボブ、そして彼らの世話を焼く洋海の間には、不思議な関係が築かれてゆく。

ある日、戦いで脚を負傷し、除隊を余儀なくされた隆康の兄・一(はじめ)が、養生のために洞窟にやって来るが、それは悲劇の幕開けだった──

2016年、東京。大学生の志保は、卒業論文のために教授から一冊の日記を手渡される。それは、戦時中に沖縄の小島で暮らしていた少女のものだった。志保は日記を読み、そこに封印されていた過去の出来事にわれ知らず迫ってゆく……。

公式サイト: 
www.star-sand.com

2017年
6月21日㈬より沖縄・桜坂劇場にて先行上映、
8月4日㈮より東京・ユーロライブにて公開 ほか順次

***********************************

出演:織田梨沙 満島真之介 ブランドン・マクレランド
三浦貴大 / 吉岡里帆
寺島しのぶ / 渡辺真起子
石橋蓮司  緑魔子
ダンカン・ハミルトン 近谷浩二 沼田康弘

監督・脚本: ロジャー・パルバース     
原作:ロジャー・パルバース『星砂物語』講談社刊
主題曲:坂本龍一
エグゼクティブ・プロデューサー:前田紘孝、大川勝   プロデューサー:小西順子、吉岡裕美
後援:オーストラリア大使館    
製作:Hara Office / Soul Age   
配給:The STAR SAND Team
2017年 / 日本=オーストラリア / 日本語・英語 / 110分 / カラー / アメリカンビスタ / 5.1ch 

© 2017 The STAR SAND Team
    


島ぜんぶでおーきな祭×CINEMA CIRCUS DRIVE IN Theater in Yomitan開催


映画情報どっとこむ ralph %e6%b2%96%e7%b8%84%e6%98%a0%e7%94%bb%e7%a5%ad
Okinawa International Movie Festival X CINEMA CIRCUS
Drive-in Theater in Yomitan

2016年12月23日(金)~25日(日)の3日間、沖縄県読谷村(よみたんそん)飛行場滑走路跡地で「ドライブインシアター」が開催される。
A drive-in theater will be held on a former airport runway in Yomitan village in Okinawa Prefecture for three days, from Friday, December 23 to Sunday, December 25, 2016.

ドライブインシアターは、1930年にアメリカで誕生した、巨大な駐車場にスクリーンを配置し、車に乗ったまま映画が鑑賞できる映画上映施設のこと。
Drive-in theaters started in the US in the 1930s. Cinema screens were set up in large parking lots, and patrons enjoyed movies from the comfort of their cars.

そんな古き良きドライブインシアターが、沖縄国際映画祭「島ぜんぶでおーきな祭」と「CINEMA CIRCUS(シネマ サーカス)」のコラボ企画で復活。
The drive-in theaters of the good old days has been revived in a collaborative event between the Okinawa International Movie Festival and CINEMA CIRCUS.

巨大なスクリーンを目の前に、居心地の良い車中で誰にも邪魔されず映画が楽しめる。
Guest will be able to enjoy movies on a big screen from the comfort of their cars without being disturbed.
フードエリアも設けられ作り立てのピッツアや、地元飲食店の出店などを予定している。
A food area is scheduled to be set up, where fresh pizza will be offered and local restaurants will be serving their beverages and dishes.


映画情報どっとこむ ralph 【開催日時】
Dates
平成28年(2016)12月23日(金)?12月25日(日)
Friday, December 23 to Sunday, December 25, 2016

【時間】
Times
昼間13時~?17時/夜間18時~22時
Daytime: 1pm to 5pm
Night-time: 6pm to 10pm

【開催場所】
Venue
沖縄県 読谷村飛行場滑走路跡地
Former airport runway in Yomitan village in Okinawa Prefecture


【料金】
Prices
昼間 車両1台 5000円[前売り]/6000円[当日]
夜間 車両1台 5000円[前売り]/6000円[当日]
Daytime: 5,000 yen per car (advance sale) / 6,000 yen (at door)
Night-time: 5,000 yen per car (advance sale) / 6,000 yen (at door)


映画情報どっとこむ ralph 【上映プログラム】
Program

〇23日(金)
昼間13時~?17時 グリンチ
夜間18時~22時 シェフ 三ツ星フードトラック始めました
Friday, December 23
Daytime: Dr. Seuss’ How the Grinch Stole Christmas! (1pm to 5pm)
Night-time: Chef (6pm to 10pm)

〇24日(土)
昼間13時~17時 噂のモーガン夫妻
夜間18時~22時 ノッティングヒルの恋人
Saturday, December 24
Daytime: Did You Hear About the Morgans? (1pm to 5pm)
Night-time: Notting Hill (6pm to 10pm)

〇25日(日)
昼間13時~17時 ニュー・シネマ・パラダイス
夜間18時~22時 アバウト・タイム?愛おしい時間について?
Sunday, December 25
Daytime: Cinema Paradiso (1pm to 5pm)
Night-time: About Time (6pm to 10pm)

〇特別上映(3日間)
短編アニメーション「つみきのいえ」、「或る旅人の日記」
Special Screening (all three days)
Short Animation Films: The House of Small Cubes, and Aru Tabibito no Nikki

***********************************


沖縄国際映画祭 友近、クロージングレッドカーペット!


映画情報どっとこむ mari この度、「島ぜんぶでおーきな祭り 第8回沖縄国際映画祭」のクロージングレッドカーペットに、シェイクスピア没後400年にあたる2016年、5月13日(金)に『マクベス』in沖縄国際映画祭クロージング
島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭 映画『マクベス』
クロージングカーペット

4月24日(日)クロージングカーペット@那覇、国際通り 
登壇:友近、バッファロー吾郎A

映画情報どっとこむ mari 4月21日(木)より開幕した沖縄国際映画祭実行委員会が主催する「島ぜんぶでおーきな祭 第8回沖縄国際映画祭」が幕を下ろしました。

最終日も快晴の中クロージングレッドカーペットがスタート!

多くの観客が待ち構える中、99組約850人のゲストが封鎖された国際通りのレッドカーペットを闊歩しました。映画『マクベス』からは日本版”マクベス夫妻”に就任した友近とバッファロー吾郎A、そして本作で初の洋画配給に挑んだ吉本興業のパートナーであるアイアトン・エンタテインメント代表のアイアトン氏が登場すると会場の観客からは歓声が沸き起こりました。

映画情報どっとこむ mari レッドカーペットを歩く友近とバッファロー吾郎Aに多くの観客から四方八方から声援が飛び、友近は会場全体に向け手を振るファンサービス全開!

また、男性ファンから一段と太い声で「友近さーん!!!」と声援が飛ぶと会場からは笑いが起き、友近も笑顔で返し和やかな空気が漂う中レッドカーペットを進みました。
『マクベス』in沖縄国際映画祭
この日”マクベス夫妻”として登場した2人は劇中の登場人物と同様に、友近はマクベス夫人になりきった純白のドレスに身を包み、バッファロー吾郎Aはマクベス王の様な王冠を頭に乗せ赤いマントを翻しながら2人並んで優雅に歩く姿は、まさに気品溢れる王族の様な雰囲気に会場は圧倒されるも、普段とは違う友近のドレスアップした姿に女性達からは「友近さん、キレイ!」と歓声が上がりました。

映画情報どっとこむ mari 今年も多くの話題作や豪華ゲストが登壇し華やかに行なわれた沖縄国際映画祭は観客動員数が6万人、マスコミ取材数が日本のみならず海外メディアを含めムービーが15社、スチールが26社と注目を集め賑わいをみせました。

吉本興業、洋画初配給作品

映画『マクベス

5月13日(金)TOHO シネマズシャンテ他全国ロードショー

公式:macbeth-movie.jp
マクベス夫妻_
物語・・・
舞台は中世スコットランド。仁徳が高く慈悲深いダンカン王に仕える将軍・マクベスは、反乱軍との激しい戦闘の末、勝利を収める。

その岐路、謎めいた魔女が現れ、“マクベスは領主になり、そして王になるだろう”という不可解な予言を囁く。
ともに行動していた将軍・バンクォーには、“子孫が王になる”と告げた。謎めいた予言を残し霧のように消えた魔女にとまどうマクベスたちの元に、王の使いが到着する。

なんとコーダーの領主が死亡し、マクベスが領主となるよう勅命が下ったのだ。魔女の囁きによって、忠誠心とは裏腹に王座への野望という炎を心に灯してしまったマクベスを、言葉巧みにマクベス夫人が夫の良心を消し去ろうと画策する。そんなとき、ダンカン王がマクベスの城に宿泊する日がやってきた!

マクベス夫婦の野心が、人間の奥底に潜む魔性のごとき“狂気”をむき出しにしてしまう…。

***********************************

マクベス_ポスター監督:ジャスティン・カーゼル  
原作:ウィリアム・シェイクスピア
出演:マイケル・ファスベンダー、マリオン・コティヤール、エリザベス・デビッキ、ショーン・ハリス

配給:吉本興業  
提供:アイアトン・エンタテインメント
(C)STUDIOCANAL S.A / CHANNEL FOUR TELEVISION CORPORATION 2015
2015年/イギリス
上映時間:1時間53分/PG-12