「沖縄国際映画祭」カテゴリーアーカイブ

池田エライザはワケあり物件で幽霊と住める!?池田エライザ&健太郎が『ルームロンダリング』@沖縄国際映画!


映画情報どっとこむ ralph 池田エライザ主演、映画『ルームロンダリング』が7月7日(土)よりロー ドショーとなります。

ワケあり物件に住み、その履歴を帳消しにするという秘密のお仕事=ルームロンダリングをしている、八雲御子。いつ からか幽霊が見えるようになった御子は、部屋に居座る “この世に未練たらたらな”幽霊たちのお悩み解決に奔走させられ…!?

この度、沖縄国際映画祭でいち早く本作を鑑賞した観客たちを前に、主演の池田エライザ、健太郎、本作の監督を務め た片桐健滋が舞台挨拶を行いました。

池田エライザ&健太郎が沖縄国際映画へ! エライザはワケあり物件で幽霊とルームシェア 「住めるんじゃないかな」!?


映画『ルームロンダリング』沖縄国際映画祭舞台挨拶
日程:4 月 20 日(金)
場所:シネマ Q
登壇:池田エライザ、健太郎、片桐健滋監督

映画情報どっとこむ ralph 4月20 日(金)、那覇市のシネマ Q で、特別招待作品「ルームロンダリング」の上映と舞台挨拶が行われました。

本作は、両親、そして育ててくれた祖母とも死別し、ワケあり物件に住んで物件を浄化するアルバイトをしている主人公、御子役を池田エライザ、殺人事件のあった物件の隣に住む男、虹川役を健太郎、御子にロンダリングの物件を 斡旋する叔父役をオダギリジョーが演じており、ルームロンダリングを始めて以来、幽霊が見えるようになった御子 が、部屋に居座る幽霊たちのお悩み解決に巻き込まれていくというストーリー。 上映前に行われた舞台挨拶には池田エライザ、健太郎、片桐健滋監督が登壇し、3 人が入場すると会場は拍手と歓声 に沸いた。

片桐監督:スクリーンにかけるのは今日が初めてなんです。一番最初のお客さんなので緊張しています。今日は楽しんでいってください。

と満席の会場に向かって挨拶。沖縄国際映画祭での上映がワールドプレミアということを知 った観客からは喜びの声が上がった。

映画情報どっとこむ ralph 主人公・御子を演じた池田エライザさん。演じるに当たって心がけたポイントを聞かれ、
池田さん:もしかしたら御子ちゃん みたいな女の子が、どこかにいるかもしれない。身近な存在になればいいなと意識していました。御子ちゃん自身は根暗な女の子なので、共演しているキャラの濃い方々に影響されながらできたらいいなと思っていました。

と撮影を振り返った。

そして御子の隣人で、控えめでありつつも、心の中に後悔を秘めた青年・虹川亜樹人を演じた健太郎さん。自身とは正反対の役だったそうで、
健太郎さん:亜樹人の持っている正義感には共感できました。僕が正義感ある訳ということを言 いたい訳ではではないんですけど。

と語り、これには池田エライザと会場も大爆笑だった。

司会からの「ワケあり物件に住むことになったらどうする?」という質問に、

池田さん:御子を演じたことで、お化けとか幽霊がもとは生きている人だったんだと感じるようになりました。だからもし御子のように見えるとしても、ルームシェアと同じだから住めるんじゃないかと思います!

と前向きな発言。

これに対し

健太郎さん:無理です。 怖いです。

と素直な回答。すると・・・

池田さん:でもね、もし 100 万円の家賃が10 万円で済むんだったらどうする?
と詰め寄ると、

健太郎さん;仕事頑張ります!

とスルー。客席から笑い声が上がった。

映画情報どっとこむ ralph そして、これから映画を見る観客に対して「一言」と聞かれると、まずは

健太郎さん:背中に包丁が刺さってる人や、 手が取れちゃう人が出てきますが、ぜひリラックスしてポップコーンを食べながら見てほしい。

と明るく紹介。続いて

池田さん:皆さまに温かく迎えていただき、見ていただけることが幸せです。何があってもこの台本だけは、大切に 大切に扱おうと思った作品なので、私が思ったように皆さまが作品を愛してくださるとうれしいです。

と語った。

最後に・・・・

片桐監督:2 人が僕の分まで思いの丈を語ってくれたから、もう言うことないです。

と控えめな姿勢。そんな監督に対し、池田がコメントを催促する様子に、客席からは再び笑い声。

押し切られた監督

よろしくお願いいたします。

と一礼すると、笑い声とともに拍手が3人を包んだ。

そして映画祭最終日のレッドカーペットでも池田エライザさんはアヒルのランプを持って登場!
池田エライザ、片桐健滋監督で練り歩きファンサービス!
池田さん:沖縄の皆さんがたくさん声をかけてくれて、とても嬉しいです。

と喜びを語った。また、レッドカーペットに登壇する池田さんを応援するため、池田さんの両親も駆け付け、最後は親子でレッドカーペットでの写真撮影。

池田さん:親孝行ができました。

と満面の笑みを浮かべていました。

映画『ルームロンダリング

は7月7日(土)より新宿武蔵野館、渋谷 HUMAX シネマ、シネ・リーブル池袋他全国ロードショーです。

roomlaundering.com

***********************************

出演:池田エライザ、渋川清彦、健太郎、光宗薫/オダギリジョー
監督:片桐健滋
脚本:片桐健滋・梅本竜矢
2018 年/109 分/日本/カラー/DCP/シネマスコープサイズ/5.1ch
©2018「ルームロンダリング」製作委員会
製作幹事:カルチュア・エンタテインメント
配給:ファントム・フィルム


第10回沖縄国際映画祭クロージングセレモニー:おーきな観客賞『レオン』がグランプリ!


映画情報どっとこむ ralph 4月22 日(日)、那覇市のよしもと沖縄花月で 4 日間にわたって開催した「島ぜんぶでお~きな祭 第10回沖縄国際映画祭」のクロージングセレモニーが行われました。

セレモニーに先立ち、沖縄国際映画祭実行委員会名誉会長である翁長雄志沖縄県知事の代役として

富川盛武副知事:全国や海外から島ぜんぶでおーきな祭にご参加頂いた皆さまに感謝を申し上げます。大﨑社長をはじめ、関係者の皆さまに御礼を申し上げます。おーきな祭で沖縄の魅力を笑顔とともに発信することは大きな力になっております.

と感謝 が述べられました。

そしていよいよ第 10 回沖縄国際映画祭各賞の発表。
地域発信型映画からは「地域ハピネス賞」に千葉県千葉市の『空からの花火』が、 「ひかり TV 応援賞」には鳥取県湯梨浜町の『純朴な梨農家の青年に、トラックが襲いかかる』が受賞。

映画情報どっとこむ ralph 「JIMOT CM REPUBLIC」では、今回のノミネート作品の中から、海外部門としてネパールの『ネパールの子どもたちと学校』、

全国 46 都道府県部門では京都府京丹後市の『便利さよりも安心を』、
沖縄県 41 市町村部門では与那原町(よなばるちょう)の『プロポーズ』 がグランプリに選ばれました。

映画情報どっとこむ ralph さらに、今回新たに設けられた「おーきな観客賞」は観客投票により決定する賞です。栄えある最初の「おーきな賞」を受賞したのは『レオン』 、外国語映画部門では『蕭何、月下に韓信を追う』が選ばれ、黒木メイサさんがプレゼンターとして2作品に賞を贈呈しました。

『蕭何、月下に韓信を追う』のトウ・シュンケツ監督は
シュンケツ監督:映画に基づく映画で、伝統的な 作品ですが現代の人材育成や人材発掘に繋がっている。3Dやサラウンド技術で古典と現代 をつないだことが選んで頂いた理由ではないでしょうか!

と受賞の喜びを語ります。

『レオン』の主演を務めた知英さんも
知英さん:映画祭への参加も初めてで、賞を頂くのも初めて。なによりお客さんが選んでくれたことがうれしいです。

と喜びをかみしめました。

映画情報どっとこむ ralph 「クリエイターズファクトリー2018 U-25 映像コンペティション」では、宮嶋風花監督が手がけた『親知らず』がグランプリに選ばれ、沖縄在住の中江裕司監督からトロフィーが 渡されました。
贈呈式が終わり、続いて沖縄国際映画祭実行委員会の

安里繁信副委員長:大﨑社長ひと りの思いで立ち上げたイベントが10 年続くことに敬意を表します。映画祭も街づくりから 人づくりに進化してきました。10 年を迎えましたが、思い出を振り返るのではなく、明日 のために新しいことをやっていきたい。

と力強く挨拶。

最後に吉本興業の大﨑洋社長が登壇し、

大﨑社長:10年経ちました。ありがとうございます。色々な 人、色々な場所、朝昼夜問わずお世話になりました。ご協力頂き、ありがとうございました。映画祭を続けて、沖縄に寄り添って、一歩一歩前に進もうと思 いますので、今後ともよろしくお願いします。

とセレモニーを締めくくりました。


同時に、次回開催が来年 2019 年4月18 日(木)~21 日(日)に決定したことも発表されました。
映画情報どっとこむ ralph 那覇市の波の上うみそら公園ビーチステージにて、映画祭のオールエンディング となる「エンディングライブ 島ぜんぶでおーきなバンドステージ」 が行われ、MC のガレッジセ ール、そしてかりゆし 58 を中心に県内外で活躍する沖縄のアーティストによる映画祭のための 「島ぜんぶでおーきなバンド」が出演しました。
最後は恒例の「笑顔 のまんま」を大熱唱。歌い終わると夜空に花火が打ち上げられ、

「皆さんまた第 11 回沖縄国際映 画祭でお会いしましょう!」のゴリの一声により、「島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映 画祭」の幕は降ろされました。

***********************************


阿部寛、岡田将生、榮倉奈々ら豪華ゲスト第10回沖縄国際映画祭にレッドカーペット@那覇市・国際通り


映画情報どっとこむ ralph 『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』も最終日!

雨を吹き飛ばすスターたちの競演にファンも熱狂! 10回目の開催を華やかに盛り上げたレッドカーペットが開催 4 月 22 日(日)、那覇市の国際通りで、人気俳優やタレントが多数参加する華やかな「レッドカーペット」が行われました。

あいにくの雨模様で2時間遅れの開始となりましたが、ゲストの登場を楽しみに待つお客様が大勢詰めかけ、スタート前ですが会場はいつにもま して大きな熱気に包まれました。

『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』
レッドカーペット@那覇市・国際通り

日付:4/22(日)
場所:那覇国際通り

映画情報どっとこむ ralph まず会場に姿を見せたのはNMB48。
沿道のファンににこやかに手を振り、レッドカーペットを大いに盛り上げます。
メンバーの吉田朱里は「この雨の中、お客さまがずっと待って いてくれて本当にありがたい」とコメント。

続いてTV DIRECTOR’S MOVIE『美人が婚活してみたら』から主演の黒川芽以さんが登場。淡いブルーのロングドレスに身を包み、とびきりの笑顔を見せてくれました。

TV DIRECTOR’S MOVIE『Bの戦場』に出演した速水もこみちさん、大野拓朗さんが現れると、スラリとした 2 人の姿に沿道からもため息が。

特別招待『洗骨』の照屋年之監督(ガレッジセール・ゴリ)は「今回本名で作品を撮らせてもらった」と話し、沖縄の粟国島に残る風習を題材にした作品をアピール。

そして、TV DIRECTOR’S MOVIE『家族のはなし』 の岡田将生さん、成海璃子さんが登場すると、赤絨毯の端からは端まで会場中から大きな 歓声がわき起こりました。

映画祭期間中、沖縄公演を行った吉本新喜劇の面々も揃ってレッドカーペットへ。手を振って沿道の声援にこたえます。TV DIRECTOR’S MOVIE『耳を腐らせるほどの愛』の主演、 森川葵さんは、あいにくの天気にもかかわらず「今日は歩くことができて本当に良かった」 とにこやかに語りました。

映画情報どっとこむ ralph その後もレッドカーペットにはスターの皆さんが続々登場。特別上映作品『レオン』の知英さんは、沿道のファンとの写真にも気さくに応じるなどフレンドリーな姿が印象的でした。
また、今回初開催となったプログラム「マイ フェイバリットムービー~Thanks to MOVIE&OKINAWA~」で映画愛を語った黒木メイサさんは「沖縄出身ですが、映画祭 10 年目でやっと来ることができた」と感激の様子。
「普段はあまり飲みませんが、滞在中は泡盛をたくさん飲みました」と沖縄らしいエピソードを気さくに語りました。

降り続く雨のなか、続いて登場したのは特別上映『ニワトリ★スター』の井浦新さん、成田凌さん。傘も差さずに沿道のサインに応じ、ファンの皆さんも感激の面持ち。
また、TV DIRECTOR’S MOVIE『劇場版ドルメン X』出演の志尊淳さんらキャストが姿を見せると、 待ちわびたお客様からの歓声が国際通りに響き渡ります。

さらに、特別招待作品『のみとり侍』主演の阿部寛さんも颯爽と登場し「沿道の皆さんの熱気がすごい」と雨のなか見守るファンにメッセージ。

特別招待作品『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』の榮倉奈々さんは、ドレスからのぞく美脚とさわやかな笑顔 で観客を大いに魅了しました。


レッドカーペットの最後に登場したのは、映画祭実行委員長を務める吉本興業株式会社社長の大﨑洋。

10 回目の映画祭について

「やっと 10 年、まだ 10 年という気持ち。また来年 に向けて頑張っていきたい」

と決意を語り、雨のなか行われた節目のレッドカーペットを 締めくくりました。

***********************************


榮倉奈々、李闘士男監督、ワニが沖縄国際映画祭レッドカーペットに!『妻ふり』


映画情報どっとこむ ralph 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』で実写映画化! 6 月8日(⾦)全国公開となります。

『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』(4/19-22開催)の特別招待作品として、昨日のプレミア上映に続き、本日 4月22日、レッドカーペットに榮倉奈々と李闘士男監督とワニが登場しました!

島せんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭
『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』那覇国際通りレッドカーペット


日付:4/22(日)
場所:那覇国際通り
登壇:榮倉奈々、李闘士男監督、ワニ

映画情報どっとこむ ralph 正午から開始の予定だった『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』 レッドカーペットだったが、直前に、おりからの雨脚が強くなり、雷が鳴り響いたため、 ⼀時中断のアナウンスが!!!!

14時15分に天候が少し回復し小雨になったところで再開。

榮倉さんのテレビ特別番組の生放送出演が終了した15時過ぎに、榮倉奈々さんと李闘士男監督がレッドカーペットで!更に安田顕ではなく・・・・ 劇中で実際に榮倉さん演じるちえを喰ってしまった!?ワニが登場。
那覇国際通りの沿道を埋め尽くしたファンからの大歓声に、シャネルのドレスを着た榮倉さんが何度もにこやかに⼿を振り、約150mにわたるレッドカーペットを歩きファンとの交流も!
世界中からメディアが来ていて、その取材に応じたり、「奈々ちゃーん︕︕」という⻩⾊い声援にこたえて 振り返ったり、ファンとの自撮りに応じるなど、終始リラックスした様子でした。

体⻑2m20cmというワニを抱えてレッドカーペットを歩ききった李闘士男監督と榮倉奈々 は、「妻ふり観てねー︕」とコメント、レッドカーペットの感想を聞くと「サイコー︕」と嬉しそう に答えていました。

映画情報どっとこむ ralph
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

6月8日(金) 謎の〈妻ふり〉ロードショー

映画公式サイト:tsumafuri.jp
#妻ふり

物語・・・
予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえ
が口から⾎を流して倒れていた︕転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時は
ワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗で
すね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。

***********************************

榮倉奈々 安田顕 大谷亮平 野々すみ花
原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘士男『神様はバリにいる』
脚本:坪田文「コウノドリ」 主題歌︓チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA (C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会


榮倉奈々、安田顕 登壇!第10回沖縄国際映画祭『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』プレミア上映


映画情報どっとこむ ralph 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』は6月8日(⾦)全国公開となります。
この度、『島ぜんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭』(4/19-22開催)の特別招待作品としてプレミア上映を実施。舞台挨拶には 主演の榮倉奈々さん、安⽥顕さん、李闘⼠男監督が登壇。

初お披露目の場で本作にかける想いや、“死んだふり”の裏話など本作の⾒どころを語りました。

島せんぶでおーきな祭 第10回沖縄国際映画祭 『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』プレミア上映 舞台挨拶
日時:4/21(土)
会場:MIHAMA7 PLEX+ONE
登壇:榮倉奈々、安⽥顕、李闘士男監督

映画情報どっとこむ ralph 一般の観客への初お披露目となったプレミア上映後、主演の榮倉奈々さんと安田顕さん、そして、李闘士男監督が登壇。

流石は沖縄映画祭、会場は、⽼若男⼥、親⼦連れ、カップル、友人同士など幅広い層のお客さんで満席。

榮倉さん:今日はありがとうござい ます。初お披露目でこんなにたくさんの方にご覧いただけてうれしいです。楽しかったですか︖

と客席に問いかけると、再び大きな拍手が湧きあがりました。

『家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。』というタイトルの初印象について、

榮倉さん:⻑い!(笑)。脚本を読んでユニークなタイトルからは想像できない深いメッセージと素敵な⾏間が描かれた映画だと思いました。

とオファーを受けた喜びを語りました。一方安田さんは

安田さん:脚本を読んだらイメージが原作と違って、いろいろと伝えたいことがあるのかな?と。 でも撮影が始まったら、毎日毎日”死んだふり”のシーンで、勘弁してほしかった(笑)。でも出来上がったら、夫婦愛が たくさん描かれていて、感じることがいっぱいあって。監督、素晴らしい素敵な映画をありがとうございます。

と李監督に詫びとお礼を伝えました。
演じた役のちえについて、

榮倉さん:ちえさんの感情や愛情はとても普遍的で、みなさんに共感いただけるものがたくさんこめられています。素敵な方だなと思いました。

とすると夫のじゅんに対して・・・・

安田さん:共通点はないです。僕はもし死んだふりをされたら 無視ですね。僕があの夫だったらたぶん離婚する結果になってる(笑)。なんか汗出てきちゃった…。

と笑わせました。

映画情報どっとこむ ralph 李監督は、本作で描きたかった夫婦の愛の形について聞かれ

李監督:夫婦にしろ友人にしろ兄弟にしろ、コミュニケーショ ンは難しいもの。ほとんどの人が不器⽤ですよね。描きたかったのはそれぞれのコミュニケーションの形を模索していくことが 大切なことなのではないかということです。不器⽤な夫婦って素敵だな、と。

と答えた。

15パターンの”死んだふり”で、どれがお気に入りかと問われ、

李監督:ドラキュラですね。セットに入ってきた榮倉が男装の麗人という感じでめちゃくちゃカッコよかったんです。あと、落ち武者もお気に入りです。

と答えると、

榮倉さん:スタッフの皆さんの気合いが入りすぎて、最初はあまりにも完ぺきな落ち武者になってしまって(笑)。さすがに普通の主婦には無理だろうということで、パーティーグッズのかつらを⽤意してもらったんです。

と裏話を明かした。
安田さん:お気に入りは一切ありません。さっき言ったように撮影中はうんざりしていたので(笑)。

と再度、”死んだふり”をボヤくコメント。

フォトセッション中に、安⽥さんから客席に


安田さん:映画をご覧になっていかがでしたか︖星三つだとも思う人︖

と問いかけると、客席からは大きな拍手。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

榮倉さん:みなさん、本当にありがとうございました。不思議なテイストの映画になるのでは ないかと撮影中は安⽥さんと不安を抱えながら演じていましたが、完成した映画を観て、想像以上にいろんな夫婦の人生、いろんな人間の人生が浮き上がっていて、とても素敵な、言葉にならない映画になりました。李監督は素晴らしい方 だなと。ありがとうございました。気に入っていただけたら家族やお友達を誘ってまた劇場にいらしてください。

と舞台挨拶を締めました。


家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
6月8日(金)謎の〈妻ふり〉ロードショー

映画公式サイト:tsumafuri.jp
#妻ふり

物語・・・
予測不能「ぶっとび妻」×超フツー「冷静夫」 結婚3年目、凸凹夫婦のちょっと変わった⽇常を描く、新しい愛のカタチ サラリーマンのじゅんが仕事を終えて帰宅すると、⽞関で妻のちえが口から⾎を流して倒れていた︕転するじゅんだが、「ククク ……」と笑うちえの傍らにはケチャップ。ちえは死んだふりをしていたのだ。それからというもの、家に帰るとちえは必ず死んだふりをするよ うになった。ある時はワニに喰われ、ある時は銃で撃たれ、またある時は頭を矢で射抜かれ…次第にエスカレートしてゆく“死んだふり”。 最初は呆れるだけのじゅんだったが、何を聞いても「月が綺麗ですね」と笑うだけのちえにだんだん不安を覚え始める。寂しいだけなの か、何かのSOSのサインなのか―。ちえの謎の⾏には、“秘密”があった。

***********************************

榮倉奈々 安⽥顕 ⼤⾕亮平 野々すみ花
原作:「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」(作:K.Kajunsky 漫画:ichida/PHP研究所刊)
監督:李闘⼠男『神様はバリにいる』
脚本:坪⽥⽂「コウノドリ」 主題歌︓チャットモンチー「I Laugh You」(キューンミュージック)
配給:KADOKAWA (C)2018「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」製作委員会