「東京国際映画祭」カテゴリーアーカイブ

第30回東京国際映画祭 祝福コメント配信開始


映画情報どっとこむ ralph 記念すべき30回目を迎える東京国際映画祭(以下、TIFF)は今年、世界各国から集まったTIFFゆかりの映画人の方々からのお祝いコメントを、アニバーサリーイヤーを盛り上げる一環として、映画祭開催までに、公式YouTube及び公式SNSにて世界配信することが決定いたしました。
https://www.youtube.com/TIFFTOKYOnet

第1回配信の映画人は、下記の方々です。

今年、SAMURAI賞を受賞、さらに映画祭会期中にスペシャルトークイベントを実施予定の坂本龍一氏、「Japan Now」部門での『光』上映をはじめ映画祭イベント複数回登場を予定している河瀨直美監督、その『光』にも主演し、今年のコンペティション部門の審査員を務める俳優・永瀬正敏氏、第24回東京国際映画祭ではコンペティション部門で審査委員も務めた中国のファン・ビンビン氏、日本映画界を代表する巨匠・山田洋次監督、今年の「ワールド・フォーカス」部門で自身の新作『レット・ザ・サンシャイン・イン』が上映されるジュリエット・ビノシュ氏と、豪華メンバーからのコメントが揃いました。

【第1回配信コメント提供者】(敬称略)
ファン・ビンビン(女優)、ジュリエット・ビノシュ(女優)、河瀨直美(映画作家)
永瀬正敏(俳優)、坂本龍一(音楽家)、山田洋次(監督)

***********************************


瀬々敬久監督『最低。』第30回東京国際映画祭「コンペティション部門」への出品決定!


映画情報どっとこむ ralph 現役AV女優・紗倉まなによる話題文芸小説 『最低。』を『64-ロクヨン-』(16) の瀬々敬久監督が完全映画化して話題となっている、映画 『最低。』

この度本作の第30回東京国際映画祭「コンペティション部門」への出品が決定しました!


出品にあたり、東京国際映画祭プログラミング・ディレクターの矢田部吉彦氏から本作に寄せた感銘のコメントも到着しています。

愛を求める女性たちが、愛の介在しないセックスを扱うAVに人生をゆだね る。その是非は問わず、現代女性の生き方の選択肢を描く『最低。』は 真っ直ぐな人間ドラマであり、正直な描写は保守化した日本映画に風穴 を開けるだろう。瀬々敬久監督にしか撮れない傑作だ。
映画情報どっとこむ ralph また、東京国際映画祭出品に伴い予告映像、主題歌情報も解禁となりました!


性格も境遇も違う3人(森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈) 女性たちが“AV”と 関わりをきっかけに、“性愛”そして “家族”と向き合う姿を美しく切り取った映像です。

映画情報どっとこむ ralph 主題歌は瀬々敬久監督から直々に指名された、話題の女性アーティスト・泉まくらによる本作のための書き下ろし楽曲「ふちどり」。
それぞれの運命に翻弄されながらも自分らしく生きようとする女性たちに寄り添うような、優しい楽曲です。

公式サイト:
saitei-movie.jp

映画『最低。』は、2017年11月25日より角川シネマ新宿ほかにて公開!

***********************************

森口彩乃 佐々木心音 山田愛奈
忍成修吾 森岡 龍 斉藤陽一郎 江口のりこ
渡辺真起子 根岸季衣 高岡早紀
監督:瀬々敬久 原作:紗倉まな『最低。』(角川文庫 刊)
脚本:小川智子、瀬々敬久
主題歌:泉まくら「ふちどり」(術ノ穴/DLE)
製作・配給:KADOKAWA
2017年・日本・カラ―・DCP 5.1ch・ヴィスタサイズ
121分 
©2017 KADOKAWA
        


『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』全国公開日決定!特報映像到着!


映画情報どっとこむ ralph この世の闇に棲みつく魔獣ホラーと戦う、魔戒騎士たちの姿を描いてきた牙狼<GARO>シリーズ。

2013年、TVシリーズ『牙狼<GARO>~闇を照らす者~』。2015年、劇場版&TVシリーズ『牙狼<GARO>-GOLD STORM-翔』。そして2018年、道外流牙の物語はまだまだ終わらない。道外流牙シリーズ最新作『牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』が2018年1月6日(土)より、新宿バルト9ほかにて全国公開が決定。

この度解禁となった特報映像では、想像を遥かに超越した新次元のアクションシーンが映し出され、「~闇を照らす者~」「-GOLD STORM-翔」のメンバーが再集結した最強の布陣による、道外流牙シリーズの集大成感が満載なものとなっています!


映画情報どっとこむ ralph 本作の最大の見所は、流牙・猛竜・哀空吏の3騎士と、復活を遂げた宿敵・ジンガの戦い。

すでに発表された栗山航さん、池田純矢さん、青木玄徳さん、井上正大さん以外にも、「-GOLD STORM-翔」から

南里美希さん、
桑江咲菜さん、
松野井雅さん、
脇崎智史さん、小松もかさん、

黒木桃子さん、そして泉谷しげるさん

も出演することが明らかとなった。

南里さん:今回で4作目で、全ての集大成。それぞれの良さがミックスされた作品になっていると思う」と作品の出来に自信を覗かせる。

泉谷さん:銀残しって方法で撮影していて幻想的な映像になってるし、余りのスケールにこれはすごいと思ったよ。

桑江さん:リュメとしては個人的にD・リンゴとユキヒメとようやく出会えたのが嬉しい。

と語り、どんな物語が展開するのか楽しみです!


映画情報どっとこむ ralph
そして、この度本作の映画主題歌をJAM Projectが担当することが発表された。

オープニング主題歌「神ノ牙〜The Fang of Apocalypse〜」は、10月18日(水)発売のオリジナルアルバム『TOKYO DIVE』に収録される。

ガロの称号を持つ黄金騎士・道外流牙に、魔戒騎士の鎧が奪われる事件の事実究明の指令が下る。その事件に、かつての仲間だった蛇崩猛竜・楠神哀空吏が関与しているという。

更に流牙たちの前に現れたのは、倒したはずの最凶ホラー・ジンガだった。流牙、猛竜、哀空吏、そしてジンガ。宿命の再会を果たす時、再び闇を照らせ、黄金騎士ガロ!


そして!

今年で30回という節目となる東京国際映画祭2017にて特別招待作品として上映されることが発表された。

牙狼<GARO>神ノ牙-KAMINOKIBA-』は、2018年1月6日より、新宿バルト9ほか全国ロードショー。
KAMINOKIBA

***********************************

原作・監督:雨宮慶太
アクション監督:横山誠

出演:栗山航、池田純矢、青木玄徳、井上正大、南里美希、桑江咲菜、松野井雅、脇崎智史、小松もか、黒木桃子 / 泉谷しげる

特別協力:サンセイアールアンドディ
制作:東北新社/オムニバスジャパン
製作:東北新社
(c)2017「神ノ牙」雨宮慶太/東北新社
      


深川麻衣 初主演!相手役は三代目JSB 山下健二郎『パンとバスと2度目のハツコイ』


映画情報どっとこむ ralph モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー

昨年乃木坂46を卒業した深川麻衣さんが、映画『パンとバスと2度目のハツコイ』で映画初出演、初主演、初映画祭出品することが決定しました!!

深川麻衣さんは、乃木坂46一期生としてメンバー入りし、14thシングル「ハルジオンが咲く頃」で初のセンターを務めるなど人気を博すなか2016年6月に卒業。
本作は初となる映画出演であり、初主演です!

深川麻衣さんからのコメント
登場人物達が、今泉監督の描く、あたたかく繊細な時間の中で、色々な「好き」の形を模索していく作品です。劇中に出てくる人達は、みんなどこまでも正直で愛嬌があって、とても魅力的でした。映画の撮影は、私にとってこの作品が初めてだったので、自分の中でも凄く大切な作品になりました。東京国際映画祭へ出品されるという事で、1人でも多く、たくさんの方の元へこの映画が届いたら嬉しいです!

映画情報どっとこむ ralph 共演は、三代目 J Soul Brothersのパフォーマーとして活動する他、舞台や映画へ俳優として出演、ラジオのパーソナリティーと、今の時代に合わせた変幻自在な表現を求め、幅広い活動を行っている山下健二郎さん。

山下健二郎さんからのコメント
・本作に参加しての感想
今泉監督の世界観を肌で感じる事ができたので自分にとってとても貴重な時間でした!役者をやるにあたって何かとても大切な物を得た作品だったので感謝しております。自分にはない引き出しが増えたような気がします。

・お客様への見所
全く異なる恋愛観を持つ2人の人間模様です。モヤモヤした感じ、ホッコリ出来る場面などがあり色々と想像をかきたてられる作品となっています。

映画情報どっとこむ ralph 作品は、恋愛映画の旗手:今泉力哉監督が描くオリジナル恋愛ストーリー。

今泉力哉監督からのコメント
これは、私の家の近所にある路線バスの車庫に、洗車機を見つけたところから着想した物語です。
私はいつも、どこか自信がない人、孤独な人、不器用な人などを描きたいと思っていて、今回もそんなお話になっています。
キャストの深川さんはもちろん乃木坂の頃から知っていて、その穏やかさ、真面目そうなところ、気を遣いすぎそうなところなどが(どれもイメージですが)ふみにぴったりだったと思います。山下さんにも同じことを感じました。すごく誠実で実直でどこかチャーミング。たもつそのものだったと思います。ご一緒できて楽しかったです。これはどこにでもいる普通の人々の恋愛話です。ぜひご覧ください。

また、主題歌は、その歌声の温かさと力強さから「太陽の歌声」の異名を取るLeolaさんが担当。映画制作段階から監督とディスカッションを行い本人が書き下ろした楽曲「Puzzle」。映画本編のエンディングにそっと寄り添い優しくも深みのある余韻を与える。

Leolaさんからのコメント
「この度は、映画「パンとバスと2度目のハツコイ」の主題歌に起用して頂き、本当に光栄です。
とってもピュアで透明感のあるこの映画の世界と、深川麻衣さん演じる主人公の”ふみ”の心の色や表情の奥にある言葉たちを、この曲で表現できていたら嬉しいです!」

映画情報どっとこむ ralph 物語は、「私をずっと好きでいてもらえる自信もないし、ずっと好きでいられる自信もない」と、独自の結婚観を持ち、パン屋で働く市井ふみ(深川麻衣)が、中学時代の“初恋”の相手・湯浅たもつ(山下健二郎)とある日偶然再会したところから物語は始まります。

プロポーズされたものの、結婚に踏ん切りがつかず元彼とサヨナラしたふみと、離婚した元妻のことを今でも忘れられないたもつが織りなす、モヤモヤしながらキュンとする“モヤキュン”ラブストーリー。

「初恋相手は、今でも相変わらず魅力的だぁぁぁぁあ!!」”恋愛こじらせ女子“の面倒な恋が動き出す!?「結婚」をテーマに、コミカルで人間交差点的な今泉力哉ワールド全開の恋愛群像劇が繰り広げられます。



本作は、10月25日〜11月3日開催される第30回東京国際映画祭に、特別招待作品として出品することが決定しており、映画祭期間中にワールドプレミア上映が予定されています。


パンとバスと2度目のハツコイ

2018年2月17日イオンシネマにて全国公開

公式サイト:www.pan-bus.com

***********************************

キャスト:深川麻衣、山下健二郎(三代目J Soul Brothers)
     伊藤沙莉、志田彩良、安倍萌生、勇翔、音月桂

監督・脚本:今泉力哉
主題歌:「Puzzle」 Leola (Sony Music Associated Records)
©2017映画「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会
配給:「パンとバスと2度目のハツコイ」製作委員会


『不都合な真実2』アル・ゴア元米副大統領の来日決定!西尾由佳理ナレの予告到着!


映画情報どっとこむ ralph 2006年に公開され、第79回アカデミー賞で2部門受賞し、ノーベル平和賞を授与されたアル・ゴア元米副大統領の伝説的ドキュメンタリー『不都合な真実』。

その続編である『不都合な真実2:放置された地球』が、11月17日(金)から日本公開となります。


この度、第30回東京国際映画祭のクロージング作品に選ばれた本作の上映に合わせアル・ゴアの来日が決定しました!


映画情報どっとこむ ralph 映画プロモーションでは前作『不都合な真実』以来10年ぶりとなる来日決定に伴い、本人からメッセージが届きました。

『不都合な真実2:放置された地球』が2017年の東京国際映画祭のクロージング作品に選ばれたことを光栄に思います。
また、最近の異常気象により被害に遭われた日本の皆様に対し心からお悔やみを申し上げます。
来日し、異常気象の問題に警鐘を鳴らす機会に恵まれることを心待ちにしております。
―アル・ゴア―

映画情報どっとこむ ralph また、この度解禁された予告編では、止まらない地球温暖化と異常気象に対し、人気フリーアナウンサー西尾由佳理さんが警笛を鳴らすナレーションから始まります。


今、私たちにできることは一体何か?そう考え、やっとの思いでパリ協定を締結させ、歓喜に沸く様子から一転、トランプ大統領の口から発せられた“撤廃”という二文字-。

しかし、そんな厳しい現実が襲いかかろうとも、アル・ゴアは決して諦めません。「人類の運命は今の私たちに懸かっている。未来の子どもたちを救おう!!」「未来に希望を残せ!!」と、温厚で知られるアル・ゴアが珍しく声を荒げ、未来を生きる世代を思って熱く語りかける姿に、胸を打たれる映像に仕上がっています。

映画情報どっとこむ ralph アル・ゴアが前作で語った「真実」は世界の意識を変え、地球は美しく生まれ変わっているはずだったにも関わらず、地球温暖化の影響で起こる異常気象は発生し続け、あれから10年、地球はかつてないほどの危機に瀕しています。

今年6月には米国トランプ政権によるパリ協定(地球温暖化対策の国際的枠組み)離脱発表がされ、世界中で大きな話題となりました。

日々進行し続ける地球温暖化に対し警鐘を鳴らす本作は、2020年にオリンピック・パラリンピックを控え、“環境にやさしい大会”、“環境都市”の実現を目指す東京で開かれる映画祭で上映となります。

公式HP:
http://futsugou2.jp/

公式TW:
@futsugou2

公式FB :
@futsugou2.jp

***********************************

監督:ボニー・コーエン、ジョン・シェンク『南の島の大統領 沈みゆくモルディブ』

製作総指揮:
ジェフ・スコール『スポットライト』『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
デイヴィス・グッゲンハイム『不都合な真実』(監督)
ローレンス・ベンダー『パルプ・フィクション』『グッド・ウィル・ハンティング』
ローリー・デイヴィッド
スコット・Z・バーンズ『不都合な真実』
レスリー・チルコット『不都合な真実』

製作:リチャード・バージ、ダイアン・ワイアーマン『不都合な真実』

全米公開: 2017年7月28日
日本公開: 2017年11月17日
(C) 2017 Paramount Pictures. All Rights Reserved.