「東京アニメアワード」カテゴリーアーカイブ

米アカデミー賞 長編アニメ部門 全5作品が大集合!TAAF2015


2015年は、3月19日(木)から 23日(月)に開催の

東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)

TAAF2015の追加プログラムとして、本年アカデミー賞を受賞した『 ベイマックス』、そして『 The Boxtrolls 』 のマスタークラスの実施が決定し、これによって第87回 米アカデミー賞長編アニメーション部門ノミネート全5作品が、TAAF2015の場に揃う運びになったことが発表となりました!

ヒックとドラゴン2 How To Train Your Dragon 2 © 2014 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved© 2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC. All Rights Reserved.TWENTIETH CENTURY FOX, FOX and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.

『 Song of the Sea 』 コンペティション 長編アニメーション部門セレクション作品上映
(3月20日 14時15分から上映予定)

『 ヒックとドラゴン2 』 オープニング作品として無料上映

『 The Boxtrolls 』 LAIKA マーク・シャピオ氏によるマスタークラスを実施

『 かぐや姫の物語 』 TAAF2015「アニメオブ ザ イヤー」ノミネート記念上映
(3月21日14時45分から上映予定)

『 ベイマックス 』 第87回 米アカデミー賞受賞作品がTAAFで特別上映

※チケットはTOHOシネマズ“vit®” http://www.tohotheater.jp/vit/ で販売致します。
※『The Boxtrolls(原題)』に関しては、一般向けの全編上映はございません。
※『ヒックとドラゴン2』は無料上映となりますので、TOHOシネマズ“vit®”での販売はございません。また2Dでの上映を予定しております。
※『Song of the Sea』の20日の上映は本審査を兼ねた上映になります。

3月21日に行われる「国際交流スクリーニング」のプログラム内では、第87回 米アカデミー賞短編アニメーション部門ノミネート作品、堤大介氏と、ロバート・コンドウ氏、共同監督による『 The Dam Keeper 』の上映も予定。

3月20日の『 Song of the Sea 』の上映に関しましては、チケット発売日当日に完売しましたことを受けまして、追加の上映があるようです。追ってTAAF公式WEBサイトに掲載されます。

『 ベイマックス』、『 The Boxtrolls 』 マスタークラスの上映スケジュールと発売の詳細に関しましては、追って東京アニメアワードフェスティバルの公式WEBサイトにて発表いたします。なお、『 The Boxtrolls 』 マスタークラスに関しては、世界的に有名なアニメーション製作スタジオ「LAIKA」のマーク・シャピオ氏が最新映像と共に、制作の舞台裏を公開する貴重なプログラムです。シャピオ氏にはTAAF2014でも『パラノーマン 』に関するマスタークラスを実施して頂き、大変好評でした。本年は更に、日本では未だ上映されていない『 The Boxtrolls』に関する貴重な映像での実施となります。

taaf2015ロゴ

東京アニメアワードフェスティバル公式WEBサイト http://animefestival.jp/

【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】
会期: 2015年3月19日(木) から 3月23日(月)
会場:TOHOシネマズ日本橋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会
共催:東京都

********************************************************************

   
  


2月28日深夜0時東京アニメアワードチケット発売!



東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、アニメーションの振興を目的とした国際アニメーション映画祭で、2015年は、3月19日(木)~23日(月)に開催されます。

チケット発売が2月28日(土)深夜0時から始まります。
上映作品の一部をご案内!

taaf2015_ja1
2月28日(土)0:00分より発売(予定)
コンペティション部門(長編アニメーション/短編アニメーション)のファイナリスト作品のチケット発売を開始いたします。
(チケット料金は一般1,000円 /学生800円予定。)

その他「アニメ オブ ザ イヤー」ノミネート記念として、『アナと雪の女王』 『STAND BY ME ドラえもん』 『かぐや姫の物語』『機動戦士ガンダムUC episode7 「虹の彼方に」 』ならびにオールナイト上映となる「『シドニアの騎士』全話一挙上映会 -ALL NIGHT OF SIDONIA」の発売開始を予定しております。

3月1日(日)0:00分より発売(予定)
A-1 Pictures 10周年記念企画 特別上映会&スペシャルトークショー
「劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」
「THE IDOLM@STER MOVIE 輝きの向こう側へ!~videoM@ster版~」
錦織敦史、長井龍雪、田中将賀、A-1 Picturesの福島祐一が登壇!

その他、招待作品の一部のチケットの発売を開始いたします。
『ベスト オブ アヌシー国際映画祭 2014短編アニメーションプログラム』、CG特集として「『劇場版シドニアの騎士』瀬下寛之監督&森山祐樹氏トークセッション&上映」、その他『アップルシードアルファ』などの数作品を予定しております。

また『ポケモン・ザ・ムービーXY「破壊の繭とディアンシー」/同時上映:ピカチュウ、これなんのカギ?』のチケットも発売開始も予定しております。

【3月1日以降発売予定の注目作品】
アニメ功労部門顕彰記念として
『ルパン三世』原作者モンキー・パンチ先生によるトークショーが決定!!アニメ功労部門顕彰者のモンキー・パンチ先生をゲストにお迎えし『ルパン三世』の魅力をお伝え!(チケットは3月6日からの販売を予定しております。)

『スペース☆ダンディ』 出演者トークショー
~やっぱりダンディが好き~アロハオエ号内で繰り広げられるBBPトーク~
内容が楽しみなスペシャルイベント!登壇者の発表、ご期待ください。
(チケットは3月6日からの販売を予定しております。)

チケット発売に関する詳細は、TAAF2015公式HPでチェック!
http://animefestival.jp/      


■チケット購入方法に関して
チケットは、TOHOシネマズ インターネットチケット“vit®”にて発売致します。
お席は全席指定となりますので、ご了承ください。 ※手数料無料
http://www.tohotheater.jp/vit/
上記URLでアクセス頂くと、“vit®”のトップページに移ります。
その後、劇場案内→関東地区/東京都内にある 「TOHOシネマズ 日本橋」から、TAAF2015のチケットを購入頂く流れとなります。

東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要
会期: 2015年3月19日(木) から 3月23日(月)     
会場:TOHOシネマズ 日本橋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会  
共催:東京都
後援:外務省、観光庁、経済産業省、文化庁、中央区、国際交流基金、日本政府観光局(JNTO)、日本貿易振興機構(ジェトロ)、イスラエル大使館、カナダ大使館、ハンガリー大使館、フランス大使館、ルクセンブルク大使館

********************************************************************


【2月28日(土)0時発売分 一覧】 ※上映時間は予定になります。
【長編コンペ】ファイナリスト作品 ※本審査を兼ねた上映となります。
タイトル:「Jack and the Cuckoo-Clock Heart 」
上映日時:3月19日、9:30-11:25
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:「Extraordinary Tales」
上映日時:3月19日、13:30-15:10
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:「Lisa Limone and Maroc Orange; a Rapid Love Story」
上映日時:3月20日、10:00-11:35
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:「Song of the Sea」
上映日時:3月20日、14:15-16:15
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:「MUNE」
上映日時:3月21日、10:00-11:55
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:TAAF2015 長編コンペティショングランプリ作品
上映日時:3月23日、19:00-21:00
チケット料金:一般 1000円、学生 800円


【短編コンペ】ファイナリスト作品 ※本審査を兼ねた上映となります。
タイトル:TAAF2015 短編コンペティション作品?
上映日時:3月19日、11:45-13:30
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:TAAF2015 短編コンペティション作品?
上映日時:3月20日、9:30-11:25
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:TAAF2015 短編コンペティション作品? ※18歳以上推奨
上映日時:3月20日、14:30-16:15
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:TAAF2015 短編コンペティション作品?
上映日時:3月20日、16:50-18:35
チケット料金:一般 1000円、学生 800円

タイトル:TAAF2015 短編コンペティション受賞作品&フランスプログラム
上映日時:3月23日、17:00-18:30
チケット料金:一般 1000円、学生 800円


「アニメ オブ ザ イヤー」ノミネート記念
タイトル:アナと雪の女王 
上映日時:3月21日、10:00-12:00
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円

タイトル:STAND BY ME ドラえもん
上映日時:3月21日、12:30-14:15
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円

タイトル:かぐや姫の物語
上映日時:3月21日、14:45-17:15
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円

タイトル:機動戦士ガンダムUC episode7 「虹の彼方に」
上映日時:3月20日、19:30-21:15
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円

タイトル:「シドニアの騎士」全話一挙上映会 -ALL NIGHT OF SIDONIA-
上映日時:3月21日、22:30-05:00
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円




【3月1日(日)0時発売分 一覧】 ※上映時間は予定になります。登壇者は変更になる可能性があります。
タイトル:ベスト・オブ・アヌシー国際映画祭2014 短編アニメーションプログラム
上映日時:3月19日、18:00-19:30
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円

タイトル:特別招待上映 アップルシードアルファ
上映日時:3月20日、21:00-22:45
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円

タイトル:CG特集 『劇場版 シドニアの騎士』瀬下寛之監督&森山祐樹氏 トークセッション&上映
上映日時:3月20日、18:00-20:45
チケット料金:一般:2000円

タイトル:ポケモン・ザ・ムービーXY「破壊の繭とディアンシー」/同時上映:ピカチュウ、これなんのカギ?
上映日時:3月21日、12:30-14:30
チケット料金:一般 1500円、学生 1000円

タイトル:劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。/THE IDOLM@STER MOVIE W上映
上映日時:3月21日、18:00-22:40
チケット料金:一般 2500円

タイトル:手仕事のアニメーション 「つみきのいえ」「タップくん」「ゴールデンタイム」
上映日時:3月23日、13:00-14:10
チケット料金:一般 1000円、学生 800円


TAAFオープニング作品は 『ヒックとドラゴン2』に決定!


3月19日(木)から23日(月)に開催の東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)。
TAAF2015のオープニング作品が、第87回アカデミー賞長編アニメーション賞部門 ノミネート作品の『ヒックとドラゴン2』(英題:『HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2』)に決定したことを発表となりました!

ヒックとドラゴン2 How To Train Your Dragon 2 © 2014 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved© 2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
All Rights Reserved.TWENTIETH CENTURY FOX, FOX 
and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.


『ヒックとドラゴン2』は、ゴールデングローブ賞、アニー賞など数々の映画賞を受賞、全世界37か国で1位を獲得し、世界興行収入も異例の大ヒット中であるハリウッドCGアニメーションです。

日本初上映となるのはTAAF2015会期初日である3月19日(木)。
「TOHOシネマズ 日本橋」にて上映。
なお、無料での上映を予定しているそうです。

上映日時やチケットの入手方法詳細は、追ってTAAF2015公式ホームページ ( http://animefestival.jp/ )でご案内があるそうですのでそちらをご覧ください。 
※2Dでの上映を予定しております。

物語は・・・
ヒックとトゥースの活躍により、バーク島に平和が戻って5年・・・。島では平穏な日々が続いていた。そんな、ある 日、ドラゴンを捕まえて軍団をつくり、人々を支配しようと企むドラゴという支配者の存在を知ったヒックは、島のドラゴンたち を守るためドラゴを説得するため旅立つことに。しかし、そこには見たこともない巨大で凶暴なドラゴン軍団が待ち受けていた!
 
監督:ディーン・デュボア 
(声の出演):ジェイ・バルチェル/ジェラルド・バトラー/アメリカ・フェレーラ/ケイト・ブランシェット 
2014年/アメリカ映画/105分


【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】
taaf2015_ja1 会期: 2015年3月19日(木)から 3月23日(月)
会場:TOHOシネマズ 日本橋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会
共催:東京都
後援:外務省、観光庁、経済産業省、文化庁、中央区、国際交流基金、日本政府観光局(JNTO)日本貿易振興機構(ジェトロ)、イスラエル大使館、カナダ大使館、ナショナル・フィルム・ボード・オブ・カナダ(カナダ国立映画庁・NFB)、ハンガリー大使館、フランス大使館



********************************************************************


東京アニメアワード長編コンペ5作品が決定!


東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、アニメーションの振興を目的とした国際アニメーション映画祭。

2015年は、3月19日から23日に開催されます。
この度 本映画祭の「コンペティション 長編アニメーション部門」のファイナリストが決定!!発表されました。

taaf2015_ja1
ファイナリスト作品には、日本時間2月23日に発表される第87回アカデミー賞の長編アニメーション賞部門ノミネート作品を始め、世界のアニメーションの最先端の話題作が並んでます。

このファイナリスト5作品は、東京アニメアワードフェスティバル2015の会期中に「TOHOシネマズ 日本橋」にて、一般の方へ向けた上映、および国際審査員による本審査を経て受賞作品の決定を行い、3月23日(日)に行われる授賞式にてグランプリ、優秀賞、他各賞を発表されます。

コンペティション部門(長編アニメーション) ファイナリスト作品紹介

Extraordinary Tales (原題) 』
監督:Raul Garcia
上映時間:67分
製作国:ルクセンブルグ/スペイン/アメリカ/ベルギー
Extra_Tales © MELUSINE PRODUCTIONS – MELON DIGITAL S. L. – R&R COMMUNICATIONS INC.– THE BIG FARM

エドガー・アラン・ポーのミステリー5作を原作としたオムニバス作品。『パシフィック・リム』の監督として知られるギレルモ・デル・トロや、ジェームズ・キャメロンを初めとする有名監督を輩出したロジャー・コーマン、『眺めのいい部屋』で人気を博したジュリアン・サンズなどが声優として豪華に彩る話題の一作!


Jack et la mécanique du coeur (原題)』
英語:『Jack and the Cuckoo-Clock Heart 』
監督:Stéphane Berla、Mathias Malzieu
上映時間:94分
製作国:フランス/ベルギー

『レオン』、『フィフス・エレメント』などの監督として知られる、リュック・ベッソンがプロデュースしたファンタジーアニメーション。史上最も寒い日に生まれてしまったため、心臓を時計に替えられてしまい、怒ったり、興奮したりすることが許されない主人公、ジャックの切ないラブストーリー。


Lisa Limone ja Maroc Orange tormakas armulugu (原題) 』
英語:『 Lisa Limone and Maroc Orange; a Rapid Love Story 』
監督:Mait Laas
上映時間:72分
製作国:エストニア/フィンランド
Lisa-Limone © Nukufilm

パペットアニメーションの最高峰と名高い、Nukufilmが生み出した珠玉の作品。自由を求めて世界を旅する勇敢だが、貧しいオレンジ・ボーイと、裕福なケチャップ農園の娘のレモン・ガールが禁断の恋に落ちる、フルーツ版の「ロミオとジュリエット」コミカルなミュージカル仕立てになっており、ご家族でお楽しみ頂ける一作!



MUNE (原題) 』
監督:Alexandre Heboyan、Benoit Philippon
上映時間:85分
製作国:フランス
mune © 2014 Onyx Films – Orange Studio– Kinology

『カンフー・パンダ』や『アズールとアスマール』の制作にも参加した、アレクサンドラ・ヘボヤンが監督をしたフランスアニメーション業界、最新の3DCGによる3D(立体視)アニメーション。月の番人と太陽の番人、月の番人に恋をしたキャンドルが織り成す、おしゃれでちょっぴり切ないラブストーリー大切な人と一緒にご覧頂きたい一作。


Song of the Sea (原題) 』
監督:Tomm Moore
上映時間:93分
製作国:アイルランド/ルクセンブルグ/ベルギー/フランス/デンマーク
Song_of_the_Sea © Cartoon Saloon, Melusine Productions,The Big Farm Superprod, Norlum

本年の『第87回アカデミー賞・長編アニメーション賞部門』グランプリ最有力候補。日本のアニメーションに強く影響を受けたトム・ムーアならではの美しい映像と美しいケルト音楽のシンフォニーを存分にお楽しみ頂ける作品。


東京アニメアワードフェスティバル2015 会期中のスクリーニング上映について

 東京アニメアワードフェスティバル2015では、コンペティション部門のノミネート作品、その他特別プログラムをTOHOシネマズ 日本橋にて一般上映をいたします。本リリースで紹介させて頂きました「コンペティション部門」のノミネート作品につきましても、全て一般向けの上映が行われます。日本では公開が決定していない作品も多く、大変貴重な上映となります。
 またTAAF2015会期中には、「コンペティション部門」のノミネート作品の上映以外にも、国内外の多くのアニメーション作品の特別上映や、ゲストの来場も予定されてます。

※ チケットは、2月28日より、順次発売を予定しております。

※ チケットの発売はTOHOシネマズ インターネットチケット“ vit ”にて行います。
TOHOシネマズインターネットチケット“ vit ”  http://www.tohotheater.jp/vit/

********************************************************************

東京アニメアワードフェスティバル2015 開催概要
会期:2015年3月19日(木)から 3月23日(月)
会場:TOHOシネマズ 日本橋
公式:http://animefestival.jp/ja/
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人日本動画協会
共催:東京都
後援:外務省、観光庁、経済産業省、文化庁、中央区、国際交流基金、日本政府観光局(JNTO)、日本貿易振興機構(ジェトロ)、 イスラエル大使館、フランス大使館、カナダ大使館


TAAF 2015『アニメ オブ ザ イヤー』ノミネート作品決定


東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)は、アニメーションの振興を目的とした国際アニメーション映画祭で、2015年は、3月19日から23日に開催いたします。この度TAAF2015の「アニメ オブ ザ イヤー部門」劇場映画部門・テレビ部門ノミネート作品が発表されました。

taaf2015_ja1
「アニメ オブ ザ イヤー部門」劇場映画部門・テレビ部門ノミネート作品

劇場映画部門

■アナと雪の女王 
<英題:FROZEN>
監督:クリス・バック、ジェニファー・リー
公開年:2013年

■かぐや姫の物語 
<英題:THE TALE OF THE PRINCESS KAGUYA>
監督:高畑勲
公開年:2013年

■機動戦士ガンダムUC(ユニコーン) episode 7「虹の彼方に」
<英題:MOBILE SUIT GUNDAM UNICORN EPISODE 7 OVER THE RAINBOW>
監督:古橋一浩
公開年:2014年

■STAND BY ME ドラえもん
<英題:STAND BY ME DORAEMON>
監督:八木竜一、 山崎貴
公開年:2014年


テレビ部門

■シドニアの騎士
<英題:Knights of Sidonia>
監督:静野孔文
公開年:2014年

■ピンポン THE ANIMATION
<英題:PINGPONG THE ANIMATION>
監督:湯浅政明
公開年:2014年

■妖怪ウォッチ
<英題:YO-KAI WATCH>
監督:ウシロシンジ
公開年:2014年

■ラブライブ!
<英題:Love Live!>
監督:京極尚彦
公開年:2014年


TAAFの「アニメ オブ ザ イヤー部門」は、この1年間(2013年11月1日から2014年10月31日)に、日本国内で上映・放送された全作品を対象に、多くのファンを魅了し、かつ、現在のアニメーションの技術・独創性・商業性・ストーリー性などで業界にも多大な影響を与え、後世に受け継がれるべきと判断された作品、ならびに個人を表彰する部門です。

今回、発表させて頂く「アニメ オブ ザ イヤー」劇場映画部門・テレビ部門のノミネート作品は、日本動画協会会員社、そしてアニメに携わり第一線で活躍するアニメプロデューサー陣、総勢100名の専門的な視点によって厳正に選考されたもの。
 

本年度も『アナと雪の女王』『かぐや姫の物語』など、今まさにアカデミー賞にノミネートされている作品、そして『妖怪ウォッチ』をはじめ、社会現象を巻き起こした話題作が選ばれてます。


なお、「アニメ オブ ザ イヤー」劇場映画部門・テレビ部門の受賞作品(グランプリ、優秀賞)は、上記各ノミネート作品の中より決定、TAAF2015の会期中に発表いたします。

また、このアニメ オブ ザ イヤー部門にノミネートされた作品のうちの多数が、東京アニメアワードフェスティバル2015の会期中である3月19日(木)~3月23日(月)に「TOHOシネマズ日本橋」にて、ノミネート記念としての特別上映される予定です。

東京アニメアワードフェスティバル公式ホームページはこちら!

【 東京アニメアワードフェスティバル2015 開催概要 】

会期:2015年3月19日(木)から 3月23日(月)
会場:TOHOシネマズ 日本橋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人日本動画協会
共催:東京都
後援:外務省、観光庁、経済産業省、文化庁、中央区、
国際交流基金、日本政府観光局(JNTO)、
日本貿易振興機構(ジェトロ)、 イスラエル大使館、
フランス大使館、カナダ大使館

********************************************************************