「映画祭」カテゴリーアーカイブ

「映画のまち調布 シネマフェスティバル2019」開幕初日から満員御礼!スタジオジブリ 鈴木敏夫コメント!


映画情報どっとこむ ralph 映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2019」が調布市で開幕しました。

初日に開催した『星獣戦隊ギンガマン』20周年記念イベントは、イオンシネマシアタス調布の最大席数(526席)のシアター10が満員御礼、全国からファンが来場し、大盛況のオープニングイベントになりました。


1月末から発売している、久しぶりのスクリーン上映の『風の谷のナウシカ』のチケット販売も大好評で、同フェスティバルの開催に際して鈴木敏夫さん(スタジオジブリプロデューサー)から、応援コメントが到着しました!

映画情報どっとこむ ralph スタジオジブリ 鈴木敏夫:
日本映画は、その多くが調布で作られました。
それらは僕の記憶の一部になっています。
このシネマフェスティバルでたくさんの映画と出会って下さい。
   

映画情報どっとこむ ralph さらに、大映東京撮影所で活躍された大楠(安田)道代さんと、鈴木プロデューサーのトークショー&上映会(『玄海遊侠伝 破れかぶれ』1970年公開 マキノ雅弘監督作品)のチケットも2月15日(金)から発売を開始しました。同イベントはキネマ旬報に連載中の「新・映画道楽」や東京FM「ジブリ汗まみれ」でも特集されています。

映画情報どっとこむ ralph 『映画のまち調布 シネマフェスティバル2019』

開催期間:2019年2月16日(土)~3月10日(日) 
映画賞授賞式: 3月2日(土)17:30~
開催会場:文化会館たづくり、グリーンホール、イオンシネマ シアタス調布(授賞式)

概要:映画賞「映画のまち調布賞」授賞式をはじめ、ゲストトーク付きの映画上映会、展示やワークショップ等、各種関連イベントを調布市内で開催します。

主催:(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市
企画・運営:映画のまち調布 シネマフェスティバル2019実行委員会
株式会社アーク・システム、イオンエンターテイメント株式会社、株式会社石原プロモーション、株式会社角川大映スタジオ、株式会社ジェイコムイースト調布局、高津装飾美術株式会社、株式会社ジャンゴフィルム、調布エフエム放送株式会社、調布市観光協会、調布市商工会、東映ラボ・テック株式会社、株式会社東京現像所、トリエ京王調布、日活調布撮影所、株式会社マーブリング・ファインアーツ(以上、五十音順)、調布市教育委員会、調布市、(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団

***********************************

  


第69回ベルリン国際映画祭で長久允監督『ウィーアーリトルゾンビーズ』がスペシャル・メンション賞(準グランプリ)受賞!


映画情報どっとこむ ralph 第69回ベルリン国際映画祭にて、ジェネレーション(14plus)部門のオープニング作品として選出され、先日ヨーロッパプレミアが上映された邦画『ウィーアーリトルゾンビーズ』が、見事 “日本映画初“となるスペシャル・メンション賞(準グランプリ)受賞しました!
2月15日(金)(日本時間16日(土))に授賞式が開催され、長久監督が参加。受賞の行方に誰もが期待を膨らませていたが、授賞式で本作が発表された瞬間、安堵と歓喜に変わり、会場は熱い拍手で包まれた。

今回受賞したスペシャル・メンション賞とは、同部門の準グランプリにあたる賞であり、7名のティーンエイジャーの審査員より作品が選出される。ベルリン国際映画祭「ジェネレーション部門14plus」の長編作品として本賞を受賞したのは、日本映画で初の快挙です!

映画情報どっとこむ ralph 選出理由について、Youth Jurorからは下記のようにコメントしている。

In this film, various camera perspectives and editing techniques defy narrative conventions. Surreal and real images coincide in this work of art. As the plot advances, the characters reach a new level. Sound effects, music and visual elements support the video-game-like structure. With this Special Mention, we would like to honour a film with an extraordinarily distinctive style.

「訳:様々なカメラの視点と編集の技法が、これまでの映画では見たことのないものだった。シュールな画とリアルな画が融合している芸術作品だ。ストーリーの進行に沿って、主人公たちが新たなレベルに進んでいくゲーム的構造を、音、音楽、そして映像が演出している。素晴らしく独特のスタイルを持つこの作品を表彰する」

映画情報どっとこむ ralph この結果に

長久監督:ベルリン映画祭、会場のみなさん、ここにいるチームのみんな、そして家族へ、ありがとうございます。

と感謝の旨を英語でコメント。続いて今回の受賞に関して

長久監督:(ティーンの鑑賞が可能な)ジェネレーション部門で評価されたことが非常にうれしいです。なぜならこの映画はかつてティーンだった自分や、今ティーンの人を救うために作ったからです。

と感激を語った。


映画情報どっとこむ ralph 池松壮亮さん・工藤夕貴さんから喜びのコメントが到着しました!

■池松壮亮さん
劇中バンド<LITTLE ZOMBIES>マネージャー望月役

「この度はおめでとうございます !サンダンス、ベルリンといいニュースが聞けてこちらもとても嬉しくなっています。この映画とこの映画に触れた同じ世界に生きる他者が繋がって、zombiesと共に未来を勝ち取っていく、その始まりを後押ししてくれる素晴らしい受賞だと思います。日本公開が更に楽しみですね。そちらはくそ寒いでしょうから皆さん風邪ひかないように素晴らしいおみやげと共に無事に帰って来てください。おめでとうございました!」

■工藤夕貴さん
(ヒカリ(二宮慶多)の伯母・リエ役) 
「サンダンス映画祭に続いての受賞おめでとうございます。10代の才能が輝く今作が、同世代の共感を得て「スペシャル・メンション賞」を受賞されたことを非常に嬉しく思います。長久監督による映画の新しい形が、映画を愛する多くの方々へ届くのを楽しみにしております。」


映画情報どっとこむ ralph 先日のサンダンス映画祭では日本映画初である審査員特別賞オリジナリティ賞受賞し、1993年のカンヌ国際映画祭パルムドール受賞したジェーン・カンピオン審査員からは「この映画はとってもクレイジーで、とても革新的で、すごく新しい!」と、プログラムディレクターを務めたキム・ユタニ審査員からは「この作品は、独創的で、これまで見たことのない映画。長久允は天才だ。」と今までにない革新的な映画であり、作品の持つオリジナリティ性を高く評価された。また、ベルリン国際映画祭でのヨーロッパプレミア上映時には、観客から「面白くて、騒がしくて、カラフルで。ところどころメタファーが散りばめられているのに興味が惹かれた。」「様々な感情がバラエティ豊かに表現されていて最高。こんな映画に出会うことが、私が映画を楽しむ理由の一つ。」「死というテーマは誰しもの中にある。この映画はすべての人と関わりがある作品だと言える。」とサンダンスとはまた違った視点からの熱いコメントが多く寄せられた。


映画『ウィーアーリトルゾンビーズ

https://littlezombies.jp

Twitter:
@littlezombies_m


〈ストーリー〉
「両親が死んだ。悲しいはずなのに泣けなかった。
彼らはゴミ捨て場でとびきりのバンドを組むと決めた。こころをとりもどすために」
火葬場で出会ったヒカリ(二宮慶多)、イシ(水野哲志)、タケムラ(奥村門土)、イクコ(中島セナ)は両親を亡くしても泣けなかった。ゾンビのように感情を失った少年少女たちはこころを取り戻すために、もう誰もいなくなってしまったそれぞれの家を巡リ始める。冒険の中でたどり着いたゴミ捨て場で、結成したとびきりのバンド、その名も“LITTLE ZOMBIES”。そこで撮影した映像が話題となり、社会現象となるまでに大ヒット。しかし、小さなゾンビたちは予想もしない運命に翻弄されていく。嵐のような日々の中で、4人が最後に見つけたのはー?
***********************************

脚本・監督:長久 允 (サンダンス映画祭短編部門グランプリ 『そうして私たちはプールに金魚を、』)

出演:二宮慶多 水野哲志 奥村門土 中島セナ

佐々木蔵之介 工藤夕貴 池松壮亮 初音映莉子
村上淳 西田尚美 佐野史郎 菊地凛子 永瀬正敏 

<出演順>康本雅子 夏木ゆたか 利重剛 五月女ケイ子 山中崇 佐藤緋美 水澤紳吾 黒田大輔 忍成修吾 長塚圭史 池谷のぶえ 戌井昭人 赤堀雅秋 清塚信也 山田真歩 湯川ひな 松浦祐也 渋川清彦 かっぴー いとうせいこう CHAI 菊地成孔 森田哲矢(さらば青春の光) 吉木りさ(声) 柳憂怜 三浦誠己

製作:吉崎圭一/新井重人/水野道訓/井上肇/加太孝明 プロデューサー:山西太平/ 高橋信一/ 横山治己/ 長谷川晴彦  ラインプロデューサー:鈴木康生/小柳智則 
アソシエイトプロデューサー:國枝礼子/橘佑香里/熊澤瑠里
撮影:武田浩明 照明:前島祐樹 サウンドデザイン:沖田純之介
美術:栗林由紀子 装飾:渡辺誉慶 衣裳:下山さつき 
ヘアメイク:光野ひとみ 助監督:平井淳史 キャスティング:田端利江 スクリプター:大西暁子 演出補:長田亮 制作担当:宮森隆介 編集:稲本真帆 カラリスト:根本恒
VFXスーパーバイザー:二瀬具洋 音楽プロデューサー:山田勝也 リトルゾンビーズ音楽:LOVE SPREAD リトルゾンビーズ衣裳:writtenafterwards リトルゾンビーズメイク:加茂克也 
アートワーク:magma 8bitデザイン
オープニング:たかくらかずき アートディレクション
ロゴデザイン:間野麗
製作幹事:電通 
配給:日活 
制作プロダクション:ROBOT 
特別協賛:フェイスマスクルルルン/ グライド・エンタープライズ 
©2019“WE ARE LITTLE ZOMBIES”FILM PARTNERS(電通/日活/ソニー・ミュージックエンタテインメント/パルコ/ ROBOT)


百花繚乱の魅力を放つ最新中国映画、厳選6本を一挙上映!中国映画祭「電影2019」東京&大阪で開催!


映画情報どっとこむ ralph 日中両国の国交正常化から45周年を記念して昨年開催された、“中国映画祭「電影2018」”。普段なかなかお目にかかれない中国の最新映画が一同に介するチャンスということもあり、大盛況となりました。そして本年も日本初上陸の作品ばかりを集めた“中国映画祭「電影2019」”が、3月6日(水)より東京と大阪で開催されることが決定しました。


厳選された6本はどれも本国で話題となった作品ばかり。

中国映画祭「電影2019」 プログラム一覧
すべてジャパンプレミア!(超級茉莉(スーパーモーリー)』はワールドプレミア)
※赤字は来日予定

◆『ペガサス/飛馳人生』(原題《飞驰人生》)
★大阪オープニング作品 
監督:ハン・ハン(韩寒) 
出演:シェン・トン(沈腾)、ホアン・ジンユー(黄景瑜)
2019年2月に公開され中国で大ヒットを記録したレーサー映画。シネメディア配給で日本公開予定。【中国公開:2019年2月5日】

◆『失踪、発見』(原題《找到你》)
★東京オープニング作品 
監督:ルー・ユエ(吕乐)
出演:ヤオ・チェン(姚晨)、マー・イーリー(马伊琍)
撮影監督として評価の高いルー・ユエがメガホンを取ったサスペンス映画。
【中国公開:2018年10月5日/第21回上海国際映画祭コンペ部門ノミネート】

◆『アラ・チャンソ(原題)』(原題《阿拉姜色》)
監督:ソンタルジャ(松太加)
出演:ヨンジョンジャ(容中尔甲)、ニマソンソン(尼玛颂宋)
圧倒的なチベットの風景と、人間の心の内側が丁寧に描かれる。2020年岩波ホールほかにて公開予定。(配給:ムヴィオラ)
【中国公開:2018年10月26日】

◆『超級茉莉(スーパーモーリー)』(原題《超级茉莉》)
監督:犬童一心
出演:ラン・ヤーイー(蓝雅艺)、大沢たかお
『ゼロの焦点』『猫は抱くもの』などの犬童一心監督が作り上げた中国映画。
【中国公開:2019年初夏公開予定】

◆『駐在巡査 宝音(ボヤン)』(原題《片警宝音》)
監督:ヤン・ジン(杨瑾)
出演:ボヤンネメフ(宝音尼木胡)、バダマー(巴徳瑪)
殺伐としたモンゴルの砂漠の風景を壮大に撮りあげたのは、北野武監督作品などで撮影を務める柳島克己。
【中国公開:2018年12月19日】

◆『アイランド/一出好戯』(原題《一出好戏》)
監督:ホアン・ボー(黄渤)
出演:ホアン・ボー(黄渤)、スー・チー(舒淇)
屋久島でロケを敢行。監督・主演は中国版「101回目のプロポーズ」のホアン・ボー。
【中国公開:2018年8月10日】

映画情報どっとこむ ralph 会期中は豪華来日ゲストの登壇も予定されており、最新映画を通して、中国の“今”を見つめるまたとない機会です。さらに開催前日の3月5日(火)には、日本と中国の合作をテーマにしたフォーラム、「日中合作映画の現状と展望」が開催されます。

中国映画祭「電影2019」

◆開催日:
・東京:3月6日(水)、7日(木)  会場:角川シネマ有楽町
・大阪:3月9日(土)、10日(日) 会場:梅田ブルク7

◆豪華ゲスト、続々来日予定!
○マー・イーリー(『失踪、発見』出演女優)
主演作多数の演技派女優!
○ソンタルジャ(『アラ・チャンソ(原題)』監督)
チベット人監督作として初めて日本で劇場公開された『草原の河』で知られる監督!
主   催: 文化庁、公益財団法人ユニジャパン、上海国際影視節有限公司
共  催: 国際交流基金
公式サイト



2月23日(土)より全プログラムの前売りチケット発売開始!
チケット料金:1,300円(税込)
<角川シネマ有楽町>劇場窓口
インターネット予約

<梅田ブルク7>劇場窓口、インターネット
予約KINEZO



日中映画人フォーラム「日中合作映画の現状と展望」

開催日時: 3月5日(火) 14:00開場/14:30開演/18:30終演予定
主  催: 文化庁、公益財団法人ユニジャパン
開催会場: 六本木アカデミーヒルズ49 「オーディトリアム」(150席)
聴 講 者: 映画製作者、クリエイターなど日中合作映画製作に関心を持つ映画人
参加費用: 無料
※参加方法については近日中に公式HPなどに案内を掲載予定

***********************************

   


ベルリン国際映画祭で、近浦啓監督の初長編作「COMPLICITY/コンプリシティ」ヨーロッパプレミア


映画情報どっとこむ ralph 世界三大映画祭の一つ、ベルリン国際映画祭で、近浦啓監督の初長編作「COMPLICITY/コンプリシティ」が、 現地時間の2月11日・12日に上映された。中国の映画界で活躍を続ける俳優ルー・ユーライと日本が誇る名優 藤竜也を主演に迎え、日本=中国の国際共同製作で製作された本作は、トロント国際映画祭、釜山国際映画祭と 世界が注目する映画祭へ次々と選出され、国内プレミアとなった東京フィルメックスでは観客賞を受賞。

今回の第69回ベルリン国際映画祭が、待望のヨーロッパプレミアとなり、上映チケット発売翌日には全ての回のチケットが完売となるなど、国際的にも高い注目を集めた。 11 日のプレミア上映では、エンドロールに入るとすぐに、満場の拍手がおこり、その喝采に迎えられる形で近 浦啓監督と主演のルー・ユーライが登壇。観客を交えたQ&Aでは客席から質問が相次ぎ、映画への満足度が高 いことが伺える、熱いトークが繰り広げられた。

日付:2月11日
場所:第69回ベルリン国際映画祭
登壇:近浦啓監督、ルー・ユーライ

映画情報どっとこむ ralph

Q. 日本と中国とで、言語や文化の違いがあったと思いますが、コミュニケーション上の問題はありましたか?

A. 近浦啓監督:この作品は、私とある中国人の友人との友情関係からスタートをしました。 彼はパリに住んでいて、僕が尊敬している映画監督の友人です。 僕たちの友情によって、自分自身が中国の文化と中国の人々にとても興味が湧き、この映画の主役にも中国人を据え ることを決めたんです。 2016年に北京でこの映画の主役のオーディションを行い、最後の俳優がルー・ユーライでした。彼を一目見たときに、 この作品の主役は彼でしかないと思ったんです。そしてその日に、彼に長編映画を撮る前に短編映画をまずは作ろう を話しました。 2016年5月、彼を東京に呼んで、この映画と同じ役だけれども違う時間軸の設定で、この長編映画の前日譚となる短 編映画を撮影しました。その短編映画(「SIGNATURE」 )は、2017年のロカルノ国際映画祭などに選出されています。 この長編映画の撮影を始める 1 年前以上前に、短編映画をお互いを知り合うために製作したのです。なので、この作 品の撮影をスタートする時には、お互いを十分に知り合う事ができていました。

Q. 二人はどのようにコミュニケーションしていますか?

A. 近浦啓監督:僕は中国語を話せないし、彼も日本語を話しません。基本的にコミュニケーションはお互いの拙い英語です。笑

Q. 日本語のセリフは問題なかったですか?

A. ルー・ユーライ: 「COMPLICITY」の一年前に撮影した短編映画「SIGNATURE」のあるシーンで、日本語でページがいっぱいになる程 に覚えないといけないセリフがあったのです。日本に来る飛行機の中でもずっと暗記をしていました。でもそのおか げで、日本語の発音に慣れることができ、自分で日本語の練習をすることができるようになりました。

Q. 蕎麦をメインキャラクターの一つにに据えていますが、蕎麦は日本と中国の伝統的なものなのでしょうか?それと も日本だけのものなのでしょうか。また、なぜ蕎麦を中心のモチーフにしたのですか?

A. 近浦啓監督:中国のあるシーンで、主役の彼とその母親、お祖母さんが一緒に麺を食べているシーンがありますが、それはラーメ ンではなくて、蕎麦なんです。蕎麦はとてもシンプルな食べ物ですが、同時にとても高い技術が必要とされ、元来は中 国が発祥であるということもあり、中国と日本を繋げるためには、とても良いモチーフになると思いました。同時に、 蕎麦は日本の伝統食でもあり、とてもシンプルだけれど技術は奥が深く、とても「日本的な」食べ物でもあると思って います。

Q. 蕎麦作りはとても大変でしたですか?

A. ルー・ユーライ: 実は基本的な技術を身につけるのはさほど難しくなかったです。なぜなら、地元のそば職人の先生が常について指導 をしてくれて、とてもとても丁寧にどのように作るのかを教えてくれました。ただ一方で、ほとんどの工程で非常に 高い専門技術が必要とされるので、蕎麦作りはとても奥が深いと思います。



映画情報どっとこむ ralph 映画『COMPLICITY/コンプリシティ』

近年社会問題として取り上げられることが多い技能実習生制度、不法滞在外国人などを背景にしながらも、異国の地 でもがきながら生きていく一人の若者の姿を普遍的な物語として描いている。中国の俳優ルー・ユーライ、藤竜也、そ して赤坂沙世、松本紀保などが渾身の演技で映画を彩っている。監督は、短編映画でロカルノ国際映画祭をはじめ世 界各国の映画祭で高く評価された近浦啓。クロックワークスにより劇場配給される。(公開日は現在調整中)



…STORY…
中国 河南省から技能実習生として日本に働きに来たチェン・リャンは、研修先企業から失踪し、不法滞在の身となる。 故郷の母に真実を告げられず、研修を続けていると偽りながら、斡旋される窃盗に手を染めていた。そんな中、ひょん なことから他人になりすまして山形の小さな蕎麦屋に住み込みで働き始めることに。厳格な店主・弘と娘の香織がき りもりする蕎麦屋で弘に怒鳴られながらも出前をこなす日々。ある日、チェン・リャンは、出前先のアトリエで葉月と いう女性に出会い…。

***********************************

出演: ルー・ユーライ、藤竜也、赤坂沙世、松本紀保
監督・脚本・編集: 近浦啓
2018/116分/カラー/日本=中国/5.1ch/アメリカン・ビスタ
製作:クレイテプス / Mystigri Pictures
(C)2018 CREATPS/MYSTIGRI PICTURES
配給:クロックワークス


吉村崇、浅川梨奈、斎藤工がベストフンドシアワード2018授賞


映画情報どっとこむ ralph (社)日本ふんどし協会が年に1度、ふんどし普及に貢献したプロフェッショナルに贈る賞『ベストフンドシスト賞2018』の授賞式がウシオ電機本社で行われました。

2月14日は、『ふんどしの日』と正定されていて (社)日本ふんどし協会が年に 1 度、ふんどし普及に貢献したプロフェッショナルに贈られる賞である『ベストフンドシスト賞 2018』。大賞受賞の平成ノブシコブシ吉村崇さん、受賞:浅川梨奈さん、新人賞:斎藤工さんが登壇して、ふんどしにかける意気込みを?を語りました!
日程:2月12日(火) 
場所:ウシオ電機本社
登壇:平成ノブシコブシ吉村崇、浅川梨奈、斎藤工
ビデオ せやろがいおじさん

映画情報どっとこむ ralph ウシオ電機さんは日本文化を光で綺麗に!
を掲げる企業さん。紫外線・オゾンで「着物」「まわし」「ふんどし」や旅館の室内浄化を行える機材を製作している会社!と言う関係で、電機屋さんでの授賞式になったそう。

ウシオ電機谷口さん

そして、ふんどし協会の中川ケイジさんが挨拶

中川会長:ふんどしを日本文化として広めていく活動をしています。2/14をふんどしの日と定め2012年から「ベストフンドシアワード」開催していて、第7回目。今年も豪華な方々に受賞していただきました。

【大賞】
平成ノブシコブシ吉村崇さん(お笑い芸人/ボーイレスクプレゼンター)
受賞理由:バラエティ番組でのご活躍に加え、バーレスクの男性版「ボーイレスクショーBetterflyTOKYO」を主催。ふんどし姿のダンサーとしても活躍し、世界バーレスクイベント のひとつ「NewYork BurlesqueFestival(ニューヨーク バーレスクフェスティバル)」にも出演し世界に挑戦されていること。

吉村さん:ありがとうございます!中々大賞をいただけることがなかったので、初めて。アメリカでショーをやったときに海外の方がまだわかってなかったので、これを契機にふんどしを世界に、協会と共に広めていきたいと思います。

【受賞】
浅川梨奈 さん(タレント/女優)
受賞理由:主演映画「血まみれスケバンチェーンソーRED 前編・後編」にてふんどしを着用。普及に貢献いただいたこと。また所属のアイドルグループを卒業し、タレント・女優と して新たな挑戦をされたこと。

浅川さん:この度は日本ふんどしアワード受賞させて頂けて光栄です!私が主演の映画「血まみれスケバンチェーンソーRED」は、グラビアでは1000年に一度の童顔巨乳というキャッチフレーズでやっていますが、これで、おしりも注目していただける、全身注目の女優となりました!

【受賞】
せやろがいおじさん(ふんどし芸人/YOUTUBER)
ビデオでの出演

【期待の新人賞 2019】
斎藤工 さん (俳優/映画監督)
受賞理由: 本年度の新しい試みとして、19 年にその活躍が期待できる「新人賞」を設定。栄えある受賞は、斎藤工。日本ふんどし協会が 製作協力した 4 月 5 日全国公開の新作映画『麻雀放浪記2020』の中で、ふんどし姿になっていること。

斎藤さん:今初めて受賞理由を知りました。僕に関しては、今年ふんどしと共に過ごす・・・ことを、課せられたのかなと。『麻雀放浪記2020』は試写を一切行わないと言うトリッキーな宣伝を行ってます。ですので、どうして知ったのか?おそらく、ふんどし雀士鉄が取った賞だと思います。。そして、公開となります映画。『血まみれスケバンチェーンソーRED』、『麻雀放浪記2020』のふんどしに注目してください!

映画情報どっとこむ ralph 受賞後記者会見!

Q:受賞を聞いたときの気持ちは?

浅川さん:前作の内田理央さんが受賞されていたので、私も!と凄く嬉しく思いました!

吉村さん:ドッキリだなと・・・日が近づいてきてほんとだなと思いました。我々で来年も連覇したいねと先ほど話していました!

斎藤さん:南阿蘇での阿曽ロックの乳首相撲選手権で、優勝者と戦って勝ちましたので。僕の今持っている称号は乳首相撲チャンピオン。そして、ふんどしアワード新人賞となっています。ありがとうございます。

Q:公開の『血まみれスケバンチェーンソー RED 』について

浅川さん:セーラー服で、スケバンでふんどし。チャインソウで改造死体を切り刻むと言う、パンチのある役をしています!ふんどし初めて着用したので、しっかりなフィット感がとても不思議で。ふんどし・下駄でアクション。しかも4DXという。凄いことになっていますので、よろしくお願いします。

Q:バーレスクイベントについて

吉村さん:興味津々でしたね。いけるなと思いました。次回はちゃんとしたふんどしで行こうと思います。

Q:『麻雀放浪記2020』を国会議員が観たとのことで、物議が起こっているそうですが
斎藤さん:原作通りではなくて、2020年に戦後からタイムスリップしてくるのですが、実はオリンピックが中止になっている。と言うのでお叱りを受けてます。攻めてます。4月5日に公開です。ふんどしが、字幕みたいな役割・・・・ふんどし映画です。

Q:ふんどしでのハプニングは?

斎藤さん:ふんどしは様々なハプニングを呼び込むアイテムです。シンプルにしゃがむと痛いんです。所作が変わりました。

ここで、吉村さんが実演。
こうしゃがめないので
こういう風にセクシーになります。


Q:皆さんは今日はふんどしで?

斎藤さん:ご想像にお任せします。

吉村さん:当然です!大賞ですから・・・ボクサーパンツです。

浅川さん:ご想像にお任せします。

Q:2月14日バレンタインデーがふんどしの日ですが
浅川さん:女性が、男性にふんどしを上げてもいいかもしれませんね。

この後、更に質問が・・・・でも映画サイトなのでここまで

映画情報どっとこむ ralph 『血まみれスケバンチェーンソー RED 』

公開表記: 2月 2 2 日 ( 金 ) 前編 ・ 後編 ユナイテッドシネマ・アクアシテ ィお台場にてロードショー

公式 HP:
http://www.vap.co.jp/chimamire/

【STORY】
自前のチェーンソーを持ち歩く鋸村ギーコ(浅川梨奈)はうぐいす学園に通う女学生。ある日同級生 の碧井 ネロ(あの)が創り出した改造死体たちに襲われ始める。 迫り来る改造死体たちを撃退して 行きながら首謀者のネロのアジトに乗り込み直接対決を試みる。なぜ、 ギーコを執拗に襲うの か!?それには衝撃の理由があった!ネロとの苦闘、そして鎧を纏った新たな敵と の遭遇。彼女 はうぐいす学園新生徒会ガーディアンズの総長ネメシス(護あさな)。ギーコ絶体絶命のピン チ に!!

配給: プレシディオ
c 2019 三家本礼・ KADOKAWA 刊 / うぐいす学園 3 年 A 組
監督:山口ヒロキ
脚本:福本充則
出演:浅川梨奈 ほか

映画情報どっとこむ ralph 『麻雀放浪記2020』

4月5日(金)全国ロードショー!

公式HP:
mahjongg2020.jp

1945年の【戦後】から、2020年の【戦後】へ突入したギャンブラー―――奴が見た世界とは?
今、日本で一番攻めている俳優と監督が、禁断の日本を暴く、最もエキサイティングで危険なジョーク!
平成最後の最も危険な【センセーショナルコメディ】


原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
主演・斎藤工 x 監督・白石和彌
配給:東映

(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会

***********************************