「映画祭」カテゴリーアーカイブ

中島健人 アカデミー賞授賞式への期待が高まる現地取材時のスペシャルコメント動画公開へ


映画情報どっとこむ ralph WOWOWでは2月10日(日本時間)に行われる第92回アカデミー賞授賞式をアメリカ・ロサンゼルスのドルビー・シアターより 生中継でお届けする。授賞式を2週間後に控え、WOWOWのスペシャルゲストとして出演する中島健人さんが現地ハリウッドを取材し、最新情報をお伝えするミニ番組「中島健人 ハリウッド 映画の街を行く」がいよいよ1月26日(日)に放送となります。

その放送を前に、中島さんから、アカデミー賞授賞式への期待が高まる現地取材時のスペシャルコメント動画が到着!

WOWOWオフィシャルサイトでぜひご覧ください!
【中島健人からのスペシャルコメント動画 その1 】番組オフィシャルサイトで公開中!
番組オフィシャルHP: https://www.wowow.co.jp/extra/academy


さらに、授賞式後となる3月1日放送予定の「中島健人 ハリウッドの風を探して」の番組メインビジュアルも到着。
「中島健人-ハリウッドの風を探して」 中島さんによる現地での取材の模様と共に、「第92回アカデミー賞授賞式」をより楽しんでみては!

映画情報どっとこむ ralph 【番組情報】

生中継!第92回アカデミー賞授賞式
放送日: 2月10日(月)午前8:30 [二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版] 案内役: ジョン・カビラ、高島 彩 スペシャルゲスト: 中島健人(Sexy Zone) レッドカーペットリポーター:河北麻友子 スタジオゲスト: 白石和彌、町山智浩

中島健人 ハリウッド 映画の街を行く
放送日: 1月26日(日) 夜9:45 ※無料放送 出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介
放送日: 2月1日(土)午後4:15※無料放送 出演: ジョン・カビラ、高島 彩、町山智浩
VTR出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞 直前総予想
放送日: 2月8日(土) 夜9:00 出演: 中島健人(Sexy Zone)他

中島健人 ハリウッドの風を探して
放送日: 3月1日(日) 夜9:30 出演: 中島健人(Sexy Zone)

***********************************






良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

SKIPシティ国際Dシネマ映画祭 2020年は秋開催!&本日よりコンペティション公募開始!


映画情報どっとこむ ralph デジタルシネマにフォーカスを当て、若手映像クリエイターの発掘と育成を目的に埼玉県川口市で2004年より開催してきたSKIPシティ国際Dシネマ映画祭は、この度、17回目の開催となる「SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2020」を2020年9月26日(土)~10月4日(日)の9日間の日程で開催することが決定しました。

開催決定に併い、本日2020年1月23日(木)より、コンペティション部門(国際コンペティション/国内コンペティション長編部門、短編部門)の作品公募を開始。公募締切は、3/31(火)必着。

これまで本映画祭からは、白石和彌監督(『凪待ち』『ひとよ』)、中野量太監督(『長いお別れ』)、上田慎一郎監督(『カメラを止めるな!』)、片山慎三監督(『岬の兄妹』)をはじめ
多数の新鋭監督が受賞を機に活躍の場を広げています。

本年も<若手映像クリエイターの登竜門>として、映画界の未来を担う、新たな才能の発掘の場となるべく開催して参ります。

IDCF2019_ClosingCeremony_Official (写真)2019年表彰式

映画情報どっとこむ ralph <コンペティション公募概要>
【公募期間】2020年1月23日(木)~3月31日(火) 必着
【公募部門】国際コンペティション、国内コンペティション
【応募方法】映画祭公式サイト内オンラインエントリーフォームから応募
www.skipcity-dcf.jp
【公募対象作品】
■国際コンペティション(※長編作品のみ/国内作品・海外作品対象)
長編映画制作本数が3本以下の監督による60分以上の作品
■国内コンペティション(※長編部門、短編部門の二部門/国内作品のみ対象)
[長編部門]長編映画制作本数が3本以下の監督による60分以上の国内作品
[短編部門]商業公開された長編映画を制作したことがない監督による、15分以上60分未満の国内作品
※各部門ともに、実写作品(ドラマ・ドキュメンタリー)、アニメーション作品のいずれも応募可能です。
※ノミネート結果、賞構成、審査員は後日記者発表および公式サイトにて発表します。(参考:2019年賞金総額230万円)
※応募規約および応募方法の詳細は映画祭公式サイトで公開します。
www.skipcity-dcf.jp
※[参考資料]応募規約テキスト(PDF)は右記URLよりダウンロードいただけます。
http://gf1.work/86FV

映画情報どっとこむ ralph SKIP シティ国際D シネマ映画祭2020(第17 回)開催概要

■会期:2020 年9 月26 日(土)~10 月4 日(日) <9 日間>
■会場:SKIP シティ 彩の国ビジュアルプラザ 映像ホール(埼玉県川口市)他
■内容:国際コンペティション、国内コンペティション、特集上映、関連企画、イベント等予定(後日詳細発表)
■主催:埼玉県、川口市、SKIP シティ国際映画祭実行委員会、特定非営利活動法人さいたま映像ボランティアの会
■公式サイト:
www.skipcity-dcf.jp
***********************************





良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

映画賞「第2回映画のまち調布賞」受賞者決定!作品賞は『天気の子』に!


映画情報どっとこむ ralph 映画・映像企業が40社以上集積する調布市では、映画の作り手にスポットを当てた映画祭「映画のまち調布 シネマフェスティバル2020」を2月14日(金)から3月8日(日)まで開催します!

この度、本フェスティバルで実施する映画賞「第2映画のまち調布賞」計7部門の受賞者、受賞作品が決定しました!



受賞作品一覧
撮影賞:『新聞記者』今村圭佑
照明賞:『日日是好日』水野研一
録音賞:『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』鈴木肇
美術賞:『キングダム』斎藤岩男
編集賞:『翔んで埼玉』河村信二
作品賞:『天気の子』
功労賞:紅谷愃一(録音技師)

映画賞授賞式は、2月29日(土)にイオンシネマ シアタス調布で開催します。
授賞式後には、『Fukushima 50』(フクシマフィフティ)の先行特別上映も決定しました!

映画情報どっとこむ ralph 映画賞「第2回映画のまち調布賞」授賞式+先行特別上映会『Fukushima 50』
日時: 2月29日(土)授賞式17:00 上映会18:10
会場:イオンシネマ シアタス調布 スクリーン10(全席指定) 
チケット販売日: 1月24日(金) 料金:1,400円 
司会:金児憲史(俳優)、楊原京子(俳優) ゲスト:2月発表予定

また、上映会のトークゲストも決定しました。トークショーでは、映画制作にエピソードなどをお話しいただきます。
2/29(土)10:30『羅生門』 竹内公一、安藤篤(日本映画・テレビ美術監督協会)
3/1(日)15:30『キングダム』 斎藤岩男(美術)
3/7(土)10:30『こんな夜更けにバナナかよ 愛しき実話』 石塚慶生(プロデューサー)
3/8(日)15:30『アルキメデスの大戦』 渋谷紀世子(VFXディレクター)
3/8(日)新海誠監督作品上映会 川口典孝(プロデューサー)、土居伸彰(ニューディアー代表)
10:30『雲のむこう、約束の場所』、12:30『秒速5センチメートル』、15:30『星を追う子ども』※『秒速5センチメートル』上映後トークショー

映画情報どっとこむ ralph イベント名:映画のまち調布 シネマフェスティバル2020
開催期間:2020年2月14日(金)~3月8日(日) 
開催会場:調布市文化会館たづくり、調布市グリーンホール、イオンシネマ シアタス調布
主催:(公財)調布市文化・コミュニティ振興財団/調布市
企画・運営:映画のまち調布 シネマフェスティバル2020実行委員会


***********************************








良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』アカデミー賞6部門ノミネート


映画情報どっとこむ ralph 19世紀を代表する女性作家、ルイーザ・メイ・オルコットの世界的ベストセラー小説「若草物語」を、 『レディ・バード』のグレタ・ガーウィグ監督が繊細に。そして、みずみずしく描く『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』が米国時間1月13日に発表となりました第92回アカデミー賞で下記の通り、作品賞、主演⼥優賞など含む6部門にノミネートされました︕

★作品賞
★脚色賞(グレタ・ガーウィグ)
★主演女優賞(シアーシャ・ローナン)
★助演女優賞(フローレンス・ピュー)
★作曲賞(アレクサンドル・デスプラ)
★衣装デザイン賞(ジャクリーン・デュラン)

映画情報どっとこむ ralph 本作で描かれるのは、世界中で愛され続ける⼤ベストセラー作家、ルイーザ・メイ・オルコットが自らの生き方を重ねて書き上げたジョ ー・マーチの物語。主人公ジョー役を演じるのは25歳という若さで既にアカデミー賞の常連と呼ばれる天才女優シアーシャ・ローナン。 2016 年の『ブルックリン』、2018 年の『レディ・バード』に続き、2 年ぶり 3 回⽬の主演女優賞ノミネートを果たしました。またシアー シャとともに、姉妹の四女エイミー役として、フローレンス・ピューが助演女優賞にノミネート︕アカデミー賞ノミネーションは初となり、 2020 年は本作をはじめとして、⼤きく活躍が期待されています。さらに⾳楽を務めるのはアカデミー賞作曲賞常連のアレクサンドル・デスプラ。2014 年には『グランド・ブダペスト・ホテル』、2017 年には『シェイプ・オブ・ウォーター』に続き、3 年ぶり 3 度⽬の受賞を狙 います。同じくアカデミー賞常連のジャクリーン・デュラン(『プライドと偏⾒』『アンナ・カレニーナ』)が衣装デザイン賞でノミネート、そして 監督であるグレタ・ガーウィグが脚⾊賞でノミネートを果たしました︕

受賞発表は日本時間2月10日(月)となります。

映画情報どっとこむ ralph 『ストーリー・オブ・マイライフ/わたしの若草物語』

3月27日(金)、全国ロードショー

公式サイト︓storyofmylife.jp
公式Twitter︓https://twitter.com/SPEeiga
公式Facebook︓https://facebook.com/SPEeiga

<STORY>
19世紀、アメリカ、マサチューセッツ州ボストン。マーチ家の四姉妹メグ、ジョー、ベス、エイミ ー。情熱家で、⾃分を曲げられないため周りとぶつかってばかりの次⼥ジョー(シアーシャ・ローナ ン)は、⼩説家を⽬指し、執筆に励む⽇々。⾃分とは正反対の控えめで美しい姉メグ(エマ・ワトソ ン)が⼤好きで、病弱な妹ベス(エリザ・スカレン)を我が⼦のように溺愛するが、オシャレにしか興 味がない美⼈の妹エイミー(フローレンス・ピュー)とはケンカが絶えない。この個性豊かな姉妹の中 で、ジョーは⼩説家としての成功を夢⾒ている。ある⽇ジョーは、資産家のローレンス家の⼀⼈息⼦で あるローリー(ティモシー・シャラメ)にダンス・パーティで出会う。ローリーの飾らない性格に、 徐々に⼼惹かれていくジョー。しかしローリーからプロポーズされるも、結婚をして家に⼊ることで ⼩説家になる夢が消えてしまうと信じるジョーは、「私は結婚できない。あなたはいつかきっと、もっ と素敵な⼈と出会う」とローリーに告げる。⾃分の選択でありながらも、⼼に⼀抹の寂しさを抱えなが らジョーは⼩説家として⾃⽴するため、ニューヨークに渡る――。

***********************************

監督・脚本︓グレタ・ガーウィグ(『レディ・バード』) 原作︓ルイーザ・メイ・オルコット 製作︓エイミー・パスカル、デニーズ・ディ・ノヴィ、ロビン・スウィコード ⾳楽︓アレクサンドル・デスプラ 出演︓シアーシャ・ローナン、ティモシー・シャラメ、フローレンス・ピュー、エリザ・スカンレン、エマ・ワトソン、ローラ・ダーン、メリル・ストリープ 配給︓ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント ◆全⽶公開︓2019年12⽉25⽇




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

衝撃のレミゼじゃないレミゼ『レ・ミゼラブル』第92回アカデミー賞<国際長編映画賞>にノミネート


映画情報どっとこむ ralph 2019年のカンヌ国際映画祭で審査員賞に輝き、「コンペ最大のショック!」とセンセーションを巻き起こした話題のフランス映画『レ・ミゼラブル』が、2月28日(金)より新宿武蔵野館、Bunkamuraル・シネマ、ヒューマントラストシネマ有楽町ほか、全国ロードショーとなります。

本作が、第92回アカデミー賞<国際長編映画賞>にノミネートを果たしました!
注目の授賞式は2月9日(現地時間)に行われます。

権力者によって抑圧されている弱者と社会で居場所を失った人々―。
まさに、“ミゼラブル(悲惨)”な世界の現状を反映した今こそ観るべき問題作が、ついに日本公開!

ヴィクトル・ユゴーの傑作「レ・ミゼラブル」で知られ、現在は犯罪多発地区の一部となっているパリ郊外のモンフェルメイユを舞台に、現代が抱える闇をリアルに描き、まさに「世界の縮図」ともいえる衝撃作です。
監督・脚本を務めたのは、モンフェルメイユで生まれ育ち、現在もその地に暮らす、新鋭ラジ・リ監督。本作が初長編監督作品ながら、自身がこの街で体験してきた出来事を圧倒的な緊迫感とスタイリッシュな映像で見事に描き切り、スパイク・リー監督もその才能を認め、アメリカにおけるプロモーションのサポートを買って出るほど。
第72回カンヌ国際映画祭では「コンペ最大のショック!」と称賛を受けたほどセンセーションを巻き起こし、見事に審査員賞を受賞。その後も、第77回ゴールデン・グローブ賞外国語映画賞ノミネート、第32回ヨーロッパ映画賞でディスカバリー賞(新人監督賞)受賞、第25回リュミエール賞で最多7部門ノミネートなど、各国の映画祭や賞レースを席巻中だ。11月に公開された本国フランスでは、公開1週目、2週目の週末興行収入ランキングで『アナと雪の女王2』に次ぐ2位にランクイン。公開から1か月程度で同国の観客動員数160万人を突破する大ヒットを記録している。
マクロン大統領も本作を鑑賞、自国が抱える問題をリアルに描いた本作に反応し、政府に「映画の舞台となった地域の生活条件を改善するためのアイデアを直ちに見つけて行動を起こす」よう求めたという。

映画情報どっとこむ ralph
『レ・ミゼラブル』

公式サイト:
lesmiserables-movie.com

公式Twitter&Facebook:@lesmise2019
#レミゼじゃないレミゼ

【STORY】  
パリ郊外に位置するモンフェルメイユ。ヴィクトル・ユゴーの小説「レ・ミゼラブル」の舞台でもあるこの街も、いまや移民や低所得者が多く住む危険な犯罪地域と化していた。犯罪防止班に新しく加わることとなった警官のステファンは、仲間と共にパトロールをするうちに、複数のグループ同士が緊張関係にあることを察知する。そんなある日、イッサという名の少年が引き起こした些細な出来事が大きな騒動へと発展。事件解決へと奮闘するステファンたちだが、事態は取り返しのつかない方向へと進み始めることに……。


***********************************

配給:東北新社 STAR CHANNEL MOVIES  
後援:在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本
監督・脚本:ラジ・リ 
出演:ダミアン・ボナール、アレクシス・マネンティ、ジェブリル・ゾンガ、ジャンヌ・バリバール
原題:Les Misérables/2019年/フランス/フランス語/104分/カラー/シネスコ/5.1ch
©SRAB FILMS LYLY FILMS RECTANGLE PRODUCTIONS  
  




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

第92回アカデミー賞 ノミネーション発表 最多は『ジョーカー』


映画情報どっとこむ ralph 『パラサイト 半地下の家族』が韓国映画として初の作品賞ノミネート!
最多ノミネートは11部門ノミネートの『ジョーカー』!
レオナルド・ディカプリオ&ブラッド・ピットもノミネート!
スカーレット・ヨハンソンが主演女優賞と助演女優賞のWノミネート!


来る日本時間2月10日(月)午前8:30~ WOWOWプライムにて、独占生中継される「第92回アカデミー賞授賞式」。

そのノミネーションの発表が1月13日(月)夜10:20(LA時間午前5:20)行われました。『パラサイト 半地下の家族』が韓国映画として初となる作品賞ノミネート!その他国際長編映画賞など6部門にノミネートの快挙!!



最多ノミネートは作品賞他11部門にノミネートされた『ジョーカー』。また『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』は主演男優賞のレオナルド・ディカプリオ、助演男優賞のブラッド・ピットを含む10部門にノミネートされた。同じく『1917 命をかけた伝令』が10部門ノミネート。『アイリッシュマン』が9部門10ノミネート。そしてスカーレット・ヨハンソンが主演女優賞(『マリッジ・ストーリー』)と助演女優賞(『ジョジョ・ラビット』)のWノミネートとなった。
また第90回でオスカーを獲得したカズ・ヒロ(旧名:辻一弘)が、『スキャンダル』でメイク・ヘアスタイリング賞に4度目のノミネート。


映画情報どっとこむ ralph なお、WOWOWの放送では、授賞式当日、日本のスタジオゲストに映画監督の白石和彌の出演が決定!

案内役のジョン・カビラ、高島彩、同じくスタジオゲストの町山智浩とともに、授賞式の熱気と興奮をリアルタイムで伝えていきます。

【番組情報】
生中継!第92回アカデミー賞授賞式
放送日: 2月10日(月)午前8:30 [二] [同時通訳]/夜9:00[字幕版] WOWOWプライム
案内役: ジョン・カビラ、高島 彩
スペシャルゲスト: 中島健人(Sexy Zone)
レッドカーペットリポーター:河北麻友子
スタジオゲスト: 白石和彌、町山智浩


映画情報どっとこむ ralph 【関連番組】

中島健人 ハリウッド 映画の街を行く
放送日: 1月26日(日) 夜9:45 ※無料放送
出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞ノミネーション徹底紹介
放送日: 2月1日(土)午後4:15※無料放送 
出演: ジョン・カビラ、高島 彩、町山智浩
VTR出演: 中島健人(Sexy Zone)

第92回アカデミー賞 直前総予想
放送日: 2月8日(土) 夜9:00
出演: 中島健人(Sexy Zone)他

中島健人 ハリウッドの風を探して
放送日: 3月放送予定
出演: 中島健人(Sexy Zone)

<アカデミー賞特集2020>
第92回アカデミー賞授賞式を記念し、1月・2月に過去の受賞作を放送。
2月は第91回アカデミー賞作品賞含む3部門受賞作「グリーンブック」を独占初放送!
放送日:1月3日(金)~25日(土)、2月1日(土)~9日(日)
ラインナップ(1月10本・2月59本/計69本):

■アカデミー賞特集2020[前回受賞作編]
「グリーンブック」「ビール・ストリートの恋人たち」「女王陛下のお気に入り」「スパイダーマン:スパイダーバース」「アリー/ スター誕生」「ボヘミアン・ラプソディ」「バイス」

■アカデミー賞特集2020[作品賞編]
「カサブランカ」「ベン・ハー(1959)」「シカゴ(2002)」「アメリカン・ビューティー」「タイタニック(1997)」ほか

■アカデミー賞特集2020
「ウィンストン・チャーチル/ヒトラーから世界を救った男」「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」「ローマの休日」「フィラデルフィア」「トイ・ストーリー3」ほか

第92回アカデミー賞ノミネーション
栄光と歓喜の瞬間/作品篇/男優篇/女優篇
2020年1月18日(土)~番組間随時 ※無料放送

***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

祝GG賞最多3冠!『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』未公開シーン公開!


映画情報どっとこむ ralph レオナルド・ディカプリオ×ブラッド・ピットが初共演を果たし、第77回ゴールデングローブ賞では、作品賞(コメディ/ミュージカル部門)、助演男優賞(ブラッド・ピット)、脚本賞(クエンティン・タランティーノ)と最多3冠に輝き、ますます注目を高めているクエンティン・タランティーノ監督最新作『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』。

本作のブルーレイ&DVDがいよいよ1月10日(金)に発売&レンタル開始となります。デジタルは配信中。

駆け出しの女優であり、ロマン・ポランスキー監督の妻でもあったシャロン・テート(マーゴット・ロビー)が、ハリウッドの自宅で惨殺された、今もハリウッドに暗い影を落とす実際に起きた事件をモチーフに描かれている本作。

いよいよ今週に迫ったブルーレイ&DVDリリースに先駆け、特典映像として収録される、劇場公開版では未公開となった狂気に満ちた表情のチャールズ・マンソン(デイモン・ヘリマン)の映像の一部を公開です。

特典映像<未公開シーン「チャーリーの訪問」>より


映画情報どっとこむ ralph ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド

1月10日(金)ブルーレイ&DVD発売、レンタル開始
デジタル配信中

■ブルーレイ&DVDセット【初回生産限定】 
4,743円+税(2枚組)

■4K ULTRA HD & ブルーレイセット【初回生産限定】 
6,800円+税(2枚組)

発売元・販売元:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント
(c)2019 Visiona Romantica, Inc. All Rights Reserved.


 
***********************************




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ

 

『1917 命をかけた伝令』第77回ゴールデングローブ賞 作品賞(ドラマ部門)&監督賞【サム・メンデス】受賞


映画情報どっとこむ ralph 画期的な撮影手法を用いた驚異の“全編ワンカット映像”で若き兵士たちを追いかけ描かれる壮大なドラマ!

サム・メンデスによる最新作『1917 命をかけた伝令』が2月14日(金)より全国公開となります。

日本時間1月6日(月)、アカデミー賞の最も大きな前哨戦ともいわれ、映画賞のハイライトの一つでもある第77回ゴールデングローブ賞jの授賞式が行われ、見事、【作品賞】(ドラマ部門)&【監督賞】(サム・メンデス)の主要2部門受賞しました!
『1917 命をかけた伝令』
映画情報どっとこむ ralph 本作は、若き兵士たちがミッションに立ち向かう姿をより臨場感たっぷりに映し出すため、カメラが常にキャストを追い回すワンカットという撮影手法を用いた。全編を途切れることなくひとつながりの映像で見せる【ワンシーン ワンカット】は、登場人物の感情の流れや臨場感を表現する<長回し>として多くの監督がその手法を取り入れてきたが、本作でも、2人の主人公たちの行動に寄り添い、物語への究極の没入感へ導くため、約2か月の撮影期間を経て【全編を通してワンカットに見える映像】を創り上げた。サム・メンデス監督は「完璧に途切れなく物語を描くために、全てにおいて秒単位まで計算されるなど緻密な調整をした」「特にリハーサルについては、今までの過去のどの作品よりも時間を費やした」と話し、「自身のキャリアにおいて、最もエキサイティングな仕事だった」と語る。

その言葉通り、海外主要メディアでは、「『1917 命をかけた伝令』は2019年度で最高の映画」(フォーブス)、「サム・メンデス監督は西部戦線の恐怖をワンカットの最高傑作として昇華させた」(ガーディアン)、本作は賞レースに遅れての参加となったが、アカデミー賞複数部門の最有力候補となるだろう。本年度はタランティーノとスコセッシのオスカー常連監督が圧倒しているが、そこにサム・メンデス監督が加わることになるだろう。」(ニューヨーク・タイムズ)と絶賛評価が続々。映画批評サイト「Rotten Tomatoes」の一般観客(AUDIENCE SCORE)指数は “95%フレッシュ”の高評価(日本時間1月6日(月)時点)を獲得、先月末から北米で限定公開されているが館アベレージが高く大ヒットしている。現時点でゴールデングローブ賞含め、37の賞、118部門で受賞&ノミネート(宣伝調べ:受賞とノミネーションの合計※ノミネーション後に受賞したものは、ノミネート数時点でカウント)を記録しており、来週ノミネート発表がある「アカデミー賞」への期待も高まる。

映画情報どっとこむ ralph 第77回ゴールデングローブ賞 <受賞> 作品賞(ドラマ部門)&監督賞【サム・メンデス】
(※3部門ノミネート/作品賞(ドラマ部門)、監督賞(サム・メンデス)、作曲賞(トーマス・ニューマン))

<サム・メンデス監督 受賞コメント>
「すごいサプライズだね。本当にありがとうございます。まず言わせてほしい。ここにいる監督はもちろんのこと、世界中の監督の誰一人としてマーティン・スコセッシの影響を受けていない監督はいない。これだけは言いたかった。感謝の意を述べたい人があまりにも多くいる。ユニバーサルの皆さん、アンブリンの皆さん、ニューリパブリックの皆さん、素晴らしいプロデューサー3人:ピッパ・ハリス、ジェイン=アン・テングレン、カラム・マクドゥガル。そして素晴らしい若き主演の2人:ジョージ・マッケイとディーン=チャールズ・チャップマン、この作品は君たち2人を中心に描いた。ありがとう。才能あふれるキャストと制作陣:デニス・ガスナー(美術監督)、リー・スミス(編集)、そしてもちろん偉大なるロジャー・ディーキンス(撮影監督)。彼なしではこの作品は実現しなかった。また、トム・ハンクスに倣って、妻に感謝を述べたいです。彼女のサポートなしではこの脚本を書くことすらできなかった。最後に、この賞を私の祖父、アルフレッド・ヒューバート・メンデスに捧げたい。本作は彼にインスパイアされたものであり、彼は第一次世界大戦で17歳にして入隊した。我々を見守っていてくれると信じている。そして、同じような戦争が二度と起こらないことを切に願っている。」

映画情報どっとこむ ralph 『1917 命をかけた伝令』
原題:『1917』

公式HPサイト:
1917-movie.jp 

あらすじ
第一次世界大戦を舞台に、若きイギリス兵スコフィールドとブレイクの2人が、兄も含めた最前線にいる仲間1600人の命を救うべく、伝令として一刻も早く重要な命令を届けるため、様々な危険が待ち受ける敵の陣地に身を投じ、駆け抜け、立ち向かう物語。若きイギリス兵には、ジョージ・マッケイ(『はじまりへの旅』)、ディーン=チャールズ・チャップマン(「ゲーム・オブ・スローンズ」シリーズ)のフレッシュな英国俳優を抜擢し、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングらイギリスを代表する実力派俳優が脇を固めている。

***********************************

監督:サム・メンデス(『007 スペクター』(15)、『007 スカイフォール』(12)、『アメリカン・ビューティー』(99)ほか) 脚本:サム・メンデス、クリスティ・ウィルソン=ケアンズ(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ)
製作:サム・メンデス、ピッパ・ハリス(「ナイトメア ~血塗られた秘密~」シリーズ、『悲しみが乾くまで』(08)ほか  撮影監督:ロジャー・ディーキンス(『ブレードランナー2049』(17)、『007 スカイフォール』(12)ほか)
出演:ジョージ・マッケイ、ディーン=チャールズ・チャップマン、ベネディクト・カンバーバッチ、コリン・ファース、マーク・ストロングほか
配給宣伝:東宝東和
(c)2019 Universal Pictures and Storyteller Distribution Co., LLC. All Rights Reserved. 
全米公開日:2019年12月25日 
上映時間:119分




良かったらランキングUPにご協力ください。
 にほんブログ村 映画ブログ 映画情報へ にほんブログ村 アニメブログ アニメ情報へ