「映画情報」カテゴリーアーカイブ

『モンサントの不自然な食べもの』イベント告知


モンサントの不自然な食べもの異例のロングランヒットを記録した食のドキュメンタリー、

『モンサントの不自然な食べもの』

が11月15日(金)にDVD発売となります。

この発売にあたり、アップリンクさんでは、お肉や油、醤油をはじめ、ハムやウィンナー、乳製品などの加工食品で遺伝子組み 換え食品を使用しないで、奮闘してくれている業者さんを紹介するNON-GM マルシェを企画しているそうです。

そして、DVD発売となる11月15日に『モンサントの不自然な食べもの』の上映付きトーク ショーでは、専門家の手島奈緒さん、白井和宏さんをお招きし、”遺伝子組み換え食品の今”についてトークが行われます。

モンサントの不自然な食べものチラシイベント上映詳細
【日時】

11月16日(土)13:00上映開始
トークゲスト:手島奈緒さん(「いでんしくみかえさくもつのないせいかつ」著者)

11月17日(日)13:00上映開始
トークゲスト:白井和宏さん(『遺伝子組み換え食品の真実』 『それでも遺伝子組み換え食品を食べますか?』著者、生活クラブ・スピリッツ代表)

【入場料】
1000円

【NON-GM マルシェとは???】
遺伝子組み換え食品を使用していない、業者さんが出展してくれます。
食品:肉、油、醤油、ハム、ウィンナー、乳製品などなど
(内容は変動する可能性があります。ご了承ください)

協力:生活クラブ生協 大地を守る会

★詳しくは→ http://www.uplink.co.jp/event/2013/18545

『モンサントの不自然な食べ物』DVD発売は11月15日。
AMAZONで購入:モンサントの不自然な食べもの [DVD]

未来(これから)を生きるために知っておきたい多国籍企業のこと、農業大国フランスで150万人が観た、「食」ひいては「いのち」をめぐるグローバル企業の実態を描いたドキュメンタリーです。

『モンサントの不自然な食べもの』(2008年/フランス、カナダ、ドイツ/108分)
■監督:マリー=モニク・ロバン
■カナダ国立映画制作庁・アルテフランス共同製作
■協力:作品社、大地を守る会、食と農から生物多様性を考える市民ネットワーク、生活クラブ生協

★公式サイト→ http://www.uplink.co.jp/monsanto/
★公式Facebook→ https://www.facebook.com/monsanto.movie.jp
★公式Twitter→ https://twitter.com/uplink_els



********************************************************************

ストーリー:
私たちに身近な食品、豆腐や納豆、ポテトチップなどのラベルにかならずある「遺伝子組み換えでない」という表記。当たり前のように食卓にのぼる遺伝子組み換え作物、「不自然な食べもの」。果たしてそれはどこから来るのだろうか?
アメリカに本社を構えるアグロバイオ企業「モンサント社」、世界の遺伝子組み換え作物市場の90%を誇るグローバル企業の、クリーンなイメージに隠された裏の姿をカメラは追う。
遺伝仕組み換え作物から、過去に発売された枯葉剤、農薬、PCB、牛成長ホルモン。1世紀にわたるモンサント社のヴェールに包まれた歴史を、貴重な証言や機密文書によって検証していく。
自然界の遺伝的多様性や食の安全、環境への影響、農業に携わる人々の暮らしを意に介さないモンサント社のビジネス。本作は、生物の根幹である「タネ」を支配し利益ばかりを追求する現在の「食」の経済構造に強い疑問を投げかける。
「世界の食料支配、それはどんな爆弾より脅威である・・・」と作中で語られる、世界の食物市場を独占しようとするモンサントの本当の狙いとは?


『ブリングリング』試写してきた!やばい映画っす


TBR_main
窃盗被害総額3億円。
被害者はパリス・ヒルトン、オーランド・ブルーム、リンジー・ローハンらハリウッドセレブ。

全米メディアを騒然とさせた、少女たちによる衝撃の事件を映画化。

『ブリングリング』

監督はソフィア・コッポラ。
キラキラの中に生きるティーンを蝕む時代の本質:セレブ、犯罪、インターネット、ソーシャルネットワーク、リアリティ番組、マスメディアにひそむ闇をクールに鋭く切り取ってます。

TBR_sub01まるでショッピングでも楽しむかのようにセレブの豪邸をインターネットで調べ、次々に侵入し、きらびやかなブランド服やジュエリーの数々を盗み出す。。彼女ら。

そしてエンターテイメント業界の大物も集うクラブに入りびたり、写真を撮り、フェイスブックにアップする彼ら。

TBR_sub03実際にあった事件なので怖い気がします。

この子達、気軽に泥棒しちゃうし。SNSに上げちゃうし、クラブの友達に犯罪自慢しちゃうし。結構いい家の子達なんですよね。

日本でも若い子が見たら模倣しちゃうかも。

幸い日本のセレブは意外とマンションに住んでるし、一軒家でもセキュリティーキッチリしてそうなのでだいじょうぶかな。

流石にR15指定ですがね。

TBR_sub04
TBR_sub02『ハリー・ポッター』シリーズのハーマイオニーのエマ・ワトソン以外はほぼ新人さんのようですが、それがやたらにリアルで、いい味出しています。やっぱり青春映画は10代の子達でやるのが正解ですよね。

ただ、日本人はこの事件をあまり知っていない気がするので、エマがやっているニッキーが何者なのか唐突に見えちゃうんですけどね。
プログラムとか読んで下調べすると楽しめます。

『ブリングリング』

は12月14日(土)より、シネクイントほか全国順次ロードショーです。
公式サイト: http://blingring.jp/

リアルすぎてやばい。

ドキュメンタリータッチに作られていて結構面白いんだけど
親世代としては子供には見せたくないかな。。。
でも、親は見ておいたほうが良いかも。



劇中に出てくるゴシップネット。英語だよ。
■E! (E! online) http://www.eonline.com/
エンターテイメント専門のチャンネル。セレブたちのニュースを放送している。
■TMZ http://www.tmz.com/
セレブリティのゴシップ記事で有名なニュースサイトの草分け。2005年にサービスを開始した。

********************************************************************


『ブリングリング』

監督・脚本:ソフィア・コッポラ
出演:エマ・ワトソン、ケイティ・チャン、クレア・ジュリアン、イズラエル・ブルサール、タイッサ・ファーミガ、レスリー・マン
原作:ナンシー・ジョー・セールス「ブリングリング」
   10月10日発売(ハヤカワノンフィクション文庫)
衣装:ステイシー・バタット 音楽スーパーバイザー: ブライアン・レイツェル
編集:サラ・フラック
プロダクション・デザイン:アン・ロス
撮影監督:ハリス・サヴィデス、クリストファー・ブローヴェルト
オリジナルサウンドトラック12 月4 日発売予定(ユニバーサル ミュージック合同会社)
2013 年/アメリカ、フランス、イギリス、日本、ドイツ合作
原題:The Bling Ring/R15+
配給:アークエンタテインメント、東北新社
©2013 Somewhere Else, LLC. All Rights Reserved


北川景子×深田恭子「ルームメイト」明日から公開


roommate 北川景子×深田恭子。2大女優が魅せる! 

最も美しく、最も恐ろしい映画が誕生!

『ルームメイト』

もしかしたら、あなたが大好きなその人こそが、一番怖い人かもしれない──。

ルームメイト 北川景子x深田恭子日本映画界をリードする北川景子と深田恭子の初共演となる映画『ルームメイト』は、信じていた人を疑ってしまう、友だちだと思っていた人が実は自分を危険に陥れようとしている……そんな恐ろしいことが….

萩尾春海役は北川景子。数多くの映画やドラマで主演を飾ってきた彼女が、これまでに培ってきた演技力を遺憾なく発揮、本作ではルームメイトを信じたいけれど主人公・萩尾何故か怖い……複雑すぎる感情と葛藤を繊細に演じています。

春海のルームメイト・西村麗子役は深田恭子。
優しさの裏に計り知れない狂気を忍ばせヒロインを追い詰めていく、相反する二面性を圧倒的存在感で演じています。

美しさの下に潜む人間の本質をえぐり出し、猜疑心と恐怖心を煽り立て、観るものすべてを凄絶に欺いていく…

『ルームメイト』

は明日11月9日(土)からロードショーです!

公式サイト :http://www.roommate2013.com/

********************************************************************


roommate_rogo
【ストーリー】
そばにいるのは、本当は誰?
派遣社員として働いている23歳の萩尾春海(北川景子)は、ある日、交通事故に遭い昏睡状態に。命に別状はなかったものの頭を強く打ち、片足は骨折、しばらく入院することになってしまう。そんな春海を気遣い優しく支えてくれたのは、看護師の西村麗子(深田恭子)だった。春海と麗子。患者と看護師として病院で初めて会った2人だったが、なぜか互いに親近感を覚え意気投合。春海の退院をきっかけに麗子はルームシェアを提案し、一緒に暮らしはじめる。「麗子みたいな人だったら、ずっと一緒にいたい」「私もだよ、春海」と、2人の共同生活は順調にみえた。麗子の奇妙な言動を目にしてしまうまでは──。ひとつ、またひとつ不可解な事件が春海の周りで起き、ついには殺人事件までも引き起こしてしまう。そして、春海の前に麗子と見た目がそっくりのマリが現れる。


キャスト:
北川景子 深田恭子 高良健吾
尾上寛之 大塚千弘 筒井真理子 
螢 雪次朗 / 田口トモロヲ

原案:今邑彩「ルームメイト」(中公文庫) 
監督・脚本:古澤 健 音楽:安川午朗   
主題歌:androp「Missing」(WARNER MUSIC JAPAN/unBORDE/respire)
©2013「ルームメイト」製作委員会

公開情報 :11月9日(土)ロードショー
公式サイト :http://www.roommate2013.com/


「ウルトラヒーロー風景印」使用開始


2013年5月5日に締結されたばかりだそうですが福島県の須賀川市とM78星雲 光の国が姉妹都市だって知っていましたか?

その姉妹都市提携を記念し、須賀川市内の6郵便局において2013年11月1日(金)より、各郵便局で使用する風景印のデザインがウルトラヒーローと須賀川市の花「牡丹」に変更されました。

■「ウルトラヒーロー風景印」概要
【使用郵便局及びウルトラヒーロー】
「ウルトラヒーロー風景印」画像須賀川郵便局:
ウルトラマン
須賀川上野郵便局:
ウルトラセブン
須賀川中町郵便局:
ウルトラマンタロウ
須賀川駅前郵便局:
ウルトラの父
須賀川南町郵便局:
ウルトラマンゼロ
須賀川西川郵便局:
ウルトラマンギンガ

使用開始日の11月1日には、須賀川郵便局にウルトラマンが登場し、1日郵便局長就任セレモニーが実施されました。セレモニーでは近隣の幼稚園児約40名による『ウルトラマン』主題歌の合唱や、握手・撮影会も行われ、集まった市民の皆さんとウルトラヒーローが交流致しました。

※風景印とは
正式名称は風景入通信日付印。局名・年月日と地域にちなんだ図柄が描かれる消印です。押印は郵便局員によって行われ、50円以上の切手を貼った台紙か封筒、切手額面50円以上のはがきにのみ押印できるそうです。

「ウルトラヒーロー風景印」使用開始セレモニー写真
ウルトラマンファンの皆さん!是非、福島県須賀川に遊びに行ってみてはいかがでしょうか?
©円谷プロ

映画情報サイトなので。。。
ウルトラマンは出ませんけど同じ円谷さんつながりの映画の情報をご紹介。

『ネオ・ウルトラQ』

が、巨大スクリーンにて観たいという視聴者からの熱い要望により、待望の劇場公開が決定。

2013年11月9日(土)よりTOHOシネマズ日劇ほか全国のTOHOシネマズ系列にて公開されます。

ネオ・ウルトラQ
監督:石井岳龍、中井庸友、入江 悠、田口清隆 
脚本:いながききよたか他 
出演:田辺誠一、高梨 臨、尾上寛之 他
製作:WOWOW、円谷プロダクション 
配給:円谷プロダクション 
©2013 円谷プロ・WOWOW

過去記事:『ネオ・ウルトラQ』試写してきた!

********************************************************************


モダニズムの『フォスター卿の建築術』公開日決定


「フォスター卿の建築術」この度、イギリスの建築家ノーマン・フォスターのドキュメンタリー

『フォスター卿の建築術』

が2014年1月3日(金)より、渋谷アップリンクほか全国順次公開決定です!

現在ノーマン・フォスターは、アップルの新社屋(Apple Campus2 Project)を建築することで話題になっている方です。

先月、カリフォルニア州クパチーノ市議会で上映されたプレゼン動画でもスティーブ・ジョブズから「ノーマン手伝ってほしい事があるんだ、といわれその3週間後に現地を訪れた」と依頼があったことを披露し、「最初から円形の建物を考えていたのではなく、だんだんそうなっていった。いくつもモデルを作り、何度もプレゼンを重ねる中で生まれたものだ。その徹底したプロセスは今も続いている」と語っています。

(注*本作ではアップル新社屋に関しては描かれておりません)

メイン画像_-Valentin-Alvarez
そんなアップル新社屋建設が話題のノーマン・フォスターを本作では彼の生い立ちから現在の仕事風景、バックミンスター・フラーとの会話、リチャード・ロジャースやリチャード・ロング、蔡國強、U2ボノへのインタビュー、そして数多くの建築作品を通しフォスターのデザイン哲学に迫るドキュメンタリーです。

『フォスター卿の建築術』 作品紹介です。

Who is ノーマン・フォスター?
アップル新社屋を設計?爵位を持った貴族?大企業の経営者?
はい、全て当てはまるイギリスを代表する建築家です。

*ロンドンをガラスの都市に変えた男
イギリスに“モダニズムのモーツァルト”と評される建築家ノーマン・フォスター卿がいることを知っているだろうか。ロンドンを訪れたことがある人なら、彼の設計した圧倒的に優雅な建築物をいくつも目にしているはずだ。大英博物館グレート・コート、ミレニアム・ブリッジ、スイス・リ本社(通称ガーキン)、ロンドン市庁舎など。その活躍はイギリス国内に留まらず、世界中で多くのプロジェクトを手がけ、国際的な評価を受けている。
フォスター卿の建築
現在78歳のフォスター卿はノートと鉛筆を携え地球を飛びまわる。世界20か国以上の拠点を設け、70年代から建築界の最前線を走ってきた。モダニズム全盛のアメリカで建築を学んだ後、設計事務所を設立。鉄とガラスを多用し構造体を外部に露出させたハイテク建築で独自のスタイルを確立。その建築は革新性と洗練を兼ね備え、ハイテク建築の御三家(あとの二人はリチャード・ロジャース、レンゾ・ピアノ)の一人として世界に名を広め、エリザベス女王より貴族爵位を与えられる。
「私は建築家として働きながら、空を飛ぶ感覚を味わっている。見事な自然を空から見つめ、長距離フライトの気分をエンジンなしで楽しむ。上昇気流に乗って宙に浮く感覚を建築で味わうんだ」パイロットになることを夢み、そして実際に操縦免許を取得したフォスター卿はそう語る。空を飛ぶように美しいスケッチを描くフォスター卿にとって、描くことは考えることだ。そしてその先にまだ見ぬ未来が待っている。

フォスター卿の建築2
大切なのは、物としての建物ではない。私の死後も残る哲学がないと。
未来へと続く、生きた哲学のデザイン。それが何より難しいし、実現出来たら誇らしい。
――――ノーマン・フォスター

********************************************************************


『フォスター卿の建築術』

■監督:ノルベルト・ロペス・アマド&カルロス・カルカス
■出演:ノーマン・フォスター、バックミンスター・フラー、リチャード・ロジャー
ス、リチャード・ロング、ボノ、蔡國強、他
(2014年/イギリス/74分/英語/カラー/16:9)
■配給:アップリンク
© Valentin Alvarez