「映画情報」カテゴリーアーカイブ

TAAFオープニング作品は 『ヒックとドラゴン2』に決定!


3月19日(木)から23日(月)に開催の東京アニメアワードフェスティバル(TAAF)。
TAAF2015のオープニング作品が、第87回アカデミー賞長編アニメーション賞部門 ノミネート作品の『ヒックとドラゴン2』(英題:『HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2』)に決定したことを発表となりました!

ヒックとドラゴン2 How To Train Your Dragon 2 © 2014 DreamWorks Animation LLC. All Rights Reserved© 2015 Twentieth Century Fox Home Entertainment LLC.
All Rights Reserved.TWENTIETH CENTURY FOX, FOX 
and associated logos are trademarks of Twentieth Century Fox Film Corporation and its related entities.


『ヒックとドラゴン2』は、ゴールデングローブ賞、アニー賞など数々の映画賞を受賞、全世界37か国で1位を獲得し、世界興行収入も異例の大ヒット中であるハリウッドCGアニメーションです。

日本初上映となるのはTAAF2015会期初日である3月19日(木)。
「TOHOシネマズ 日本橋」にて上映。
なお、無料での上映を予定しているそうです。

上映日時やチケットの入手方法詳細は、追ってTAAF2015公式ホームページ ( http://animefestival.jp/ )でご案内があるそうですのでそちらをご覧ください。 
※2Dでの上映を予定しております。

物語は・・・
ヒックとトゥースの活躍により、バーク島に平和が戻って5年・・・。島では平穏な日々が続いていた。そんな、ある 日、ドラゴンを捕まえて軍団をつくり、人々を支配しようと企むドラゴという支配者の存在を知ったヒックは、島のドラゴンたち を守るためドラゴを説得するため旅立つことに。しかし、そこには見たこともない巨大で凶暴なドラゴン軍団が待ち受けていた!
 
監督:ディーン・デュボア 
(声の出演):ジェイ・バルチェル/ジェラルド・バトラー/アメリカ・フェレーラ/ケイト・ブランシェット 
2014年/アメリカ映画/105分


【 東京アニメアワードフェスティバル2015開催概要 】
taaf2015_ja1 会期: 2015年3月19日(木)から 3月23日(月)
会場:TOHOシネマズ 日本橋
主催:東京アニメアワードフェスティバル実行委員会/一般社団法人 日本動画協会
共催:東京都
後援:外務省、観光庁、経済産業省、文化庁、中央区、国際交流基金、日本政府観光局(JNTO)日本貿易振興機構(ジェトロ)、イスラエル大使館、カナダ大使館、ナショナル・フィルム・ボード・オブ・カナダ(カナダ国立映画庁・NFB)、ハンガリー大使館、フランス大使館



********************************************************************


日本女子博覧会にシシド・カフカLIVEにゾンビが!『Zアイランド』


5月16日(土)より全国公開となる哀川翔活動30周年記念主演作品、品川ヒロシ監督最新作の

Zアイランド

この度、大阪で開催された「-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-」で、本作『Zアイランド』と本作に出演しているシシド・カフカさんが出演!

ライブ終盤では映画にちなみ、ゾンビが登場!

シシドさんとゾンビとの異色のライブパフォーマンスに会場は大いに盛り上がりました。

「日本女子博覧会-JAPAN GIRLS EXPO 2015 春-」
シシド・カフカ×『Zアイランド』コラボステージイベント
日時:2月21日(土)
場所:インテックス大阪 5 号館(大阪市 住之江区南港北)
登壇者:シシド・カフカ
ライセンス(井本貴史、藤原一裕)、ゾンビ
シシドxゾンビ
シシドさんが舞台上に姿をみせると会場内は大興奮!満員のお客様のなか、シシドさんのライブステージがスタート。

MCを交えながら計5曲を激しいドラムとともに熱唱したシシドさん。

5曲目に行く前に、
シシドさん:去年は、アーティスト以外のことにたくさん挑戦した1年で、特にドラマ出演は個人的にとても大きなチャレンジだった。
と去年を振り返り、2015年、さらなるチャレンジとして映画出演、ということで、本作『Zアイランド』の話に・・・

映画の特報を観客と共に見た後、

シシドさん:ゾンビとかがちょっと苦手な人も笑えて楽しめる映画なのでぜひ観てください!

と。そのまま5曲目に突入・・・・・

すると途中からステージにゾンビたちが登場!

シシドLIVExゾンビ
かっこよくドラムをたたくシシドさんのまわりをゾンビたちが盛り上げ、踊りだすゾンビもいたほど。
ゾンビの中に、よしもと新喜劇所属の酒井藍がまぎれているのをお客さんも素早く発見し、「愛ちゃんだ!」とお客さんから手を振られた酒井は、ゾンビに変身中にもかかわらずニコニコ手を振り返しました。

シシドx酒井藍
ゾンビとのコラボレーションライブが終わり、MCとしてライセンスが登場。
「健康的すぎる!」と酒井藍をいじり、さらには「トークになったら一斉にゾンビの子ら気ぃ抜いてるやん!!」とパフォーマンスが終わって立ち尽くすゾンビに渇!
シシドxライセンス
映画について、ゾンビの役がきたときの感想をきかれたシシドさんは、

シシドさん:未知なのでとにかく思い切りやるしかないと思って全力でやりました。品川さんも全力でぶつかてきてくれるので、全力で返しました。
カフカゾンビ1 作品は、品川さんらしく笑いもあり、でも一人ひとりのストーリーがとても素敵で涙もありのゾンビ映画なので、ちょっとゾンビが苦手という方も、勇気を出して観に行って頂ければなと、絶対に楽しめる映画です!

Zアイランド

公式HP:www.z-island.jp
公式Twitter:https://twitter.com/Zisland_movieJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/Zisland.movieJP

2015年5月16日(土) 全国公開

********************************************************************

キャスト
哀川 翔  鈴木砂羽  木村祐一  宮川大輔  RED RICE(湘南乃風)大悟(千鳥 )川島邦裕(野性爆弾)  山本舞香  水野絵梨奈  般若  篠原ゆき子  シシド・カフカ

風間俊介  窪塚洋介  中野英雄 / 鶴見辰吾

監督・脚本: 品川ヒロシ
配給:KADOKAWA/吉本興業
(C)2015「Zアイランド」製作委員会


東野×堤『天空の蜂』江口、本木、仲間、綾野らオールキャスト発表! 


映画『天空の蜂』。
東野圭吾さんが1995年に発表し堤幸彦さんの手により映画化され2015年秋の公開が予定されています。

この映画に関し、既に発表されている江口洋介さん(ヘリ設計士・湯原役)、本木雅弘さん(原発設計士・三島役)以外の、新たな豪華キャストが発表となりました!

天空の蜂キャスト
三島(本木雅弘)の恋人で、事件解決の鍵を握る女に、堤監督が全幅の信頼を置く今最も旬な女優・仲間由紀恵さん。

そして巨大ヘリ《ビッグB》を奪う謎の男には、堤組初挑戦となる綾野剛さんが扮することが決定!!使命と思惑を秘めて事件と関わっていく男と女を、迫真の演技で演じあげます。

さらに、柄本明さんが犯人を追う地元刑事を、國村隼が事件現場を統括する発電所所長を演じるほか、竹中直人さん、石橋蓮司さん、佐藤二朗さんら実力派俳優が結集。また向井理さんは、原作には登場しないオリジナルのシーンとして、2011年3月、東日本大震災後の日本で救助活動に赴く自衛隊員を演じます。

発表済みキャスト
江口洋介/湯原         
奪われた巨大ヘリ≪ビッグB≫の設計士。ヘリ墜落を阻止すべく奔走。

本木雅弘/三島         
狙われた原発「新陽」の設計士。湯原と同期。原発を守るために奔走。

今回新たに発表となったキャスト
仲間由紀恵/赤嶺 三島の恋人。事件解決の鍵を握る。
綾野剛/雑賀   巨大ヘリ≪ビッグB≫を奪った謎の男。
柄本明/室伏   地元のベテラン刑事。犯人を追跡する。
國村隼/中塚   原発「新陽」の所長。事件現場を統括する。
石橋蓮司      原子炉核燃料開発事業団「炉燃」理事長。
竹中直人      警察庁長官。
向井理      自衛隊員。 2011年の日本で、救助活動に向かう。
佐藤二朗    福井県警 警備部長。
光石研      福井県消防本部 特殊災害課長。
落合モトキ    新米刑事。室伏の部下。
やべきょうすけ  航空自衛隊員。ヘリ操縦士。
その他、手塚とおる、永瀬匡、石橋けい、カゴシマジロー、松島花、前川泰之、松田悟志、森岡豊 らが出演

仲間さんと綾野さんからのコメント

○仲間由紀恵さんコメント 
「トリック」シリーズが完結して少し寂しく思っていたところ、また堤監督とお仕事をご一緒することができて
大変嬉しかったです。今回は、スケールの大きな社会派の作品だったので、堤組とはいえまったく雰囲気も違い、初共演の方が多かったこともあり、改めて新鮮な気持ちで作品に取り組めました。
私の役は、過去に心に傷を背負った役だったので、原作を元に1シーン1シーン役作りはもちろんのこと、髪型や服装・メイクまで監督と話し合いながら撮影しました。
見終わった後に必ず心に何かが残る作品になると思います。私も映画の完成を楽しみにしています。
                                       
○綾野剛さんコメント
堤組、スタッフ、キャストの皆様と共に、真摯に受け止め、取り組まさせて頂きました。
刻々と迫っている。もう眼を背けてはいけない。不確かな今を、確かな未来へ紡ぐ為に。
わたしは天空の蜂を生きて、わたしを体感したのかもしれない。         

史上最悪の原発テロに立ち向かう男たちを描いた、クライシス・サスペンス超大作。
1995年の原作発表から20年――

映像化不可能と言われた東野圭吾のロングセラー小説、遂に完全映画化!

天空の蜂

2015年 <秋> 全国ロードショー
公式サイト:http://tenkunohachi.jp/

********************************************************************

出演:江口洋介、本木雅弘、仲間由紀恵、綾野剛 ほか
監督:堤幸彦
原作:東野圭吾「天空の蜂」(講談社文庫)  
脚本:楠野一郎  
音楽:リチャード・プリン
配給:松竹

(C)2015「天空の蜂」製作委員会 




『愛を積むひと』日本を舞台に映画化 ティザービジュアル解禁


6月20日(土)公開の映画『愛を積むひと』のビジュアルが解禁となりました!

はじめて知る、妻の 《家族への想い》
北海道を舞台にした新たな感動作誕生

2004年に出版され、翻訳本としては異例のロングセラーを続けているエドワード・ムーニー・Jr.著の「石を積むひと」が舞台をアメリカから日本に移し新しい物語として映画化されます。
愛を積むひと
主人公の篤史を演じるのは日本を代表する俳優、佐藤浩市さん、良子役には7年ぶりの待望の映画出演となる樋口可南子さん。

二人の一人娘・聡子役に北川景子さんのほか、野村周平さん、杉咲花さん、吉田羊さん、そして柄本明さんと、ベテランから躍進目覚ましい若手まで、豪華なキャスティングが実現しました。

監督は『釣りバカ日誌』シリーズ、『武士の献立』でメガホンをとった、巧みな演出で定評のある朝原雄三さんです。

愛を積むひとポスター撮影は「日本で最も美しい村」連合第1号に認定された北海道美瑛町にオープンセットを建てて1年にわたり敢行、色鮮やかな丘陵や日本百名山のひとつでもある十勝岳など、大自然の四季の移ろいとともに、そこに住む人々のドラマを映し出します。

長年連れ添ってきた夫婦が、これからの第二の人生をどう過ごすのか、連れ合いを亡くしたとき、どのように立ち直り、一歩前へ進んでいくのか。

そして人生の希望・豊かさとは? 今日の私たちに寄り添い、問いかける新たな感動作が誕生します。

愛を積むひと
亡き妻から届いた手紙。
それが、彼を新たな人生へと導いていく──。

第二の人生を大自然に包まれた美しい土地で過ごそうと、北海道に移り住むことにした夫婦、篤史と良子は、
かつて外国人が住んでいた家で暮らし始める。良子は篤史に家を囲む石塀作りを頼んだが、以前から患って
いた心臓の病を悪化させて、この世を去ってしまう。

悲しみにくれる篤史のもとに、ある日、良子から手紙が届いた。驚く篤史。そして、次々と見つかる手紙に導か
れるように、篤史は周囲の人々の人生に関わっていく。また、長年疎遠になっていた娘、聡子と再会し・・・。

愛を積むひと

6月20日(土)全国ロードショー
公式サイト:http://ai-tsumu.jp/

********************************************************************

原作:「The Pearls of The Stone Man」エドワード・ムーニー・Jr.著
出演:佐藤浩市 樋口可南子 北川景子 野村周平 杉咲花  吉田羊 柄本明
監督:朝原雄三
脚本:朝原雄三 福田卓郎
音楽:岩代太郎
劇中歌:「SMILE」 ( Nat King Cole)
製作:映画『愛を積むひと』製作委員会
撮影:2014年3月より撮影開始
   2014年6月15日より キャスト撮影開始
配給:アスミック・エース、松竹
(c)2015「愛を積むひと」製作委員会


  
 


正体不明の犯人に迫る天才ハッカー追跡劇『ブラックハット』


5月8日(金)より公開の『ブラックハット』。

『ヒート』、『コラテラル』のマイケル・マン監督5年ぶりの最新作です。

この度、本作の予告編素材とポスタービジュアルを解禁となりました。

独特のスタイリッシュな映像美学で“闘う男”を描くマイケル・マン監督。5年ぶりのテーマに選んだのは、ネットワークが進化し、どこにいても世界中が標的可能となった現代の闇――。
Blackhat_ブラックハット
世界中で多発するネットワーク不法侵入による凶悪事件の解決に向け、要求も声明もない“追跡不能”の犯人に迫る極上のサスペンス・エンターテインメントです。
ブラックハットポスター 犯人捜査にあたる主人公ハサウェイを演じるのは『アベンジャーズ』シリーズでマイティ・ソーを演じ、アクションスターとして大躍進しているクリス・ヘムズワース。

共演には『ラスト、コーション』が世界で称賛されたタン・ウェイとワン・リーホン、アカデミー賞常連のヴィオラ・デイヴィスなど、国際色豊かな実力派が脇を固めています。

“ブラックハット”とは、コンピューターやネットワークへ攻撃を仕掛けるハッカーの事。

今回解禁となる映像には、かつて“ブラックハット”として知られ、罪に問われているハサウェイに一縷の望みを託され、世界を恐怖に陥れている謎の犯人逮捕のために捜査協力を要請される様が映し出されています。

正体不明、目的不明の犯人に迫るハサウェイの一進一退を繰り返す頭脳戦。

これまでアクション俳優としての活躍が目覚ましいヘムズワースが、世間を震撼させた元・天才犯罪者の立場で犯人を追いつめるという新境地に挑む姿にぜひご期待ください。

またマイケル・マン監督の代名詞でもある激しい銃撃戦や爆破、空撮、ボートやヘリなど様々な乗り物を使用した臨場感ある映像は今作でも健在です!



物語は・・・・
ネットワークでひとつになった世界、「安全な生活」は一瞬で奪われている。
正体不明の犯人に迫る追跡劇が、今、始まる。

何者かのネットワーク不法侵入によって、香港の原子炉は爆破され、アメリカの金融市場も大打撃を受けるが、アメリカ・中国の合同捜査チームは事件解決の糸口をつかむことができずにいた。

一縷の望みを託され、捜査協力を要請されたのは、ハッキングの罪で投獄中の天才プログラマー、ハサウェイ(クリス・ヘムズワース)だった。実は犯人が使用しているシステムは、彼がかつて開発したプログラムを応用したものだったのだ。

世界を脅かす凶悪犯の動きを制止するため、ハサウェイは合同捜査チームと共に、シカゴから香港、マレーシア、ジャカルタと、世界を股に掛けた追跡劇が始まる―。


『ブラックハット』(原題:BLACKHAT)

公式サイト:blackhat-movie.jp

********************************************************************

監督・製作:マイケル・マン
脚本:モーガン・デイヴィス・フォール
製作:トーマス・タル『ダークナイト』3部作、ジョン・ジャシュニ『GODZILLA ゴジラ』
出演:クリス・ヘムズワース『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』/
ワン・リーホン『ラスト、コーション』/タン・ウェイ『ラスト、コーション』/
ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』
配給:東宝東和
(C)Universal Pictures