「映画情報」カテゴリーアーカイブ

東京国際映画祭(TIFF)始まり1


東京国際映画祭(TIFF)が始まりました!
上映総本数300本! 

国内外の厳選作品が東京に集まる1週間です。
開催期間は今日10月20日から28日まで。
公式HP:http://2012.tiff-jp.net/ja/

そんな東京国際映画祭のオープニングが

グリーンカーペット13時30分から

行われました。

普通の映画祭ではオープニングにはレッドカーペットですがこの映画祭はエコを意識してグリーン。。

ペットボトルを再生して作られたカーペットは約250m。

ここを監督、俳優、その他有名人が歩きます。

オープニング作品「JAPAN IN A DAY」からスタート!
撮影または出演する一般の方々総勢約120人が参加。
JAPAN IN A DAY公式サイトはhttp://japan-in-a-day.gaga.ne.jp/

フィリップマーティン監督は丁寧にファンにサイン。
東京国際映画祭グリーンカーペット報告はまだまだ続きます。

***********************************************************

東京国際映画祭(TIFF)

開催期間は10月20日から28日
公式HP:http://2012.tiff-jp.net/ja/


韓国のアカデミー賞大鐘賞 14部門にノミネート!


王になった男 2013年2月 全国ロードショー
c2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

観客動員数1000万人到達目前!
イ・ビョンホン主演『王になった男』

現在韓国で観客動員数1000万人目前の大ヒットとなっているイ・ビョンホン主演の宮廷歴史大作『王になった男』(2013年2月全国公開/配給:CJ Entertainment Japan)が、韓国のアカデミー賞とも言われる大鐘賞にノミネートされました。

韓国のアカデミー賞大鐘賞
14部門にノミネート!

『王になった男』第49回大鐘賞ノミネート
◆作品賞◆
◆監督賞(チュ・チャンミン監督)◆
◆主演男優賞(イ・ビョンホン)◆
◆助演男優賞(リュ・スンリョン)◆
◆撮影賞◆照明賞◆編集賞◆音楽賞◆
◆企画賞◆脚本賞◆美術賞◆
◆映像技術賞◆音響技術賞◆衣装賞◆                               

イ・ビョンホンさんは10月6日釜山映画祭でのトークイベントで

「1000万人は達成できる可能性が十分にあるので、僕は1300万人突破したら…という公約でいいでしょう?1300万人達成したら、劇中の王の格好で観客の皆さんに挨拶しに行きます!」

『王になった男』シネマトーク イベントご報告
【登壇者】イ・ビョンホン、リュ・スンリョン、チュ・チャンミン監督

と約束したんです!
しかし、『RED/レッド』続編のロンドンでの撮影のために韓国を後にするイ・ビョンホンは、まだ記録到達前だが一足先に10月13日(土)にソウルCOEXアセム広場で、大ヒット感謝イベントを実施。



「王の衣装で挨拶」という公約を守った。チュ・チャンミン監督と、イ・ビョンホン、リュ・スンリョン、ハン・ヒョジュ、キム・イングォンらが映画の中の衣装で勢ぞろい。イ・ビョンホンたちは、選ばれた幸運なファンを抱きしめたり、キャンディをお互いの口にはさんで渡すキャンディキスをしたりと大サービスでした。



今までにイ・ビョンホンが出演した映画の中で最高のヒットとなった『王になった男』のためとあって、始終和やかで楽しいイベントとなった。

因みに 大鐘賞の発表は、10月30日になる。
******************************************************


イ・ビョンホン主演『王になった男』

2012年/韓国/131分/カラー/5.1chサラウンド/日本語字幕:根本理恵 原題:

監督:チュ・チャンミン (『麻婆島(マバド)』『あなたを愛しています』) 
脚本: ファン・ジュエン(『オールド・ボーイ』)
キャスト:イ・ビョンホン/リュ・スンリョン/ハン・ヒョジュ/
キム・イングォン/シム・ウンギョン
配給:CJ Entertainment Japan
製作:リアルライズピクチャーズ  
©2012 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved

公式HP:Coming Soon
公式FACEBOOK:http://www.facebook.com/becameking
公式twitter:https://twitter.com/becameking               
——————————————————————————–

2013年2月 全国ロードショー


プレママ5人勢揃い『恋愛だけじゃダメかしら?』


『恋愛だけじゃダメかしら?』
12/15(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー

キャメロン・ディアスとジェニファー・ロペスほかハリウッドの豪華出演者がそろったことで話題の妊娠ハートフルコメディ映画

『恋愛だけじゃダメかしら?』

のポスターが完成いたしました。



妊娠、出産が幸せの絶頂だなんて、誰が決めた?

喜びばかりでないではない、ちょっぴりダークな現実を見せてくれる妊娠群像劇が、この冬日本に上陸します!

『恋愛だけじゃダメかしら?』

12/15(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショーです。


★作品情報★

ロマンティック・コメディの女王、キャメロン・ディアスと、実生活では双子の母である恋多き女のジェニファー・ロペスがプレママ役で夢の共演! 他にもプレママ役には『マイレージ、マイライフ』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたアナ・ケンドリック、『バトルシップ』で完璧なボディを見せつけたブルックリン・デッカーらと、豪華な顔ぶれだ。
ディアスの恋人役には人気ドラマ「Glee/グリー」のシュー先生役で人気沸騰中のマシュー・モリソン。「ゴシップガール」のネイト役でティーンのハートを鷲掴みにしたチェイス・クロフォード、ディアス主演作『チャーリーズ・エンジェル』に出演したロドリゴ・サントロと男性陣もセクシーな顔ぶれが揃った。

人気ダイエット番組のトレーナーとして知られるジュールズ(キャメロン・ディアス)は、リアリティ番組で知り合ったダンサーのエヴァン(マシュー・モリソン)の子供を授かった。高年齢出産をものともしないポジティブな姿勢で仕事と出産に突き進んでいくジュールズだったが、パートナーとの関係、自分自身の身体、仕事とのつきあい方に、少しずつ変化が起きていく。
一方、不妊体質にコンプレックスを持つフリーカメラマンのホリー(ジェニファー・ロペス)は悲しみを振り切るように、エチオピアから養子を迎えることに決めた。妻の苦しみを理解しながらも、夫のアレックス(ロドリゴ・サントロ)は展開の早さに、父となる覚悟が固められずにいた。

子供を持つことへの不安や喜び、果ては妊婦同士のライバル心を赤裸々に描いた本作は、全世界で3500万部を記録した妊婦のバイブル「What to Expect When You’re Expecting(日本語題「すべてがわかる妊娠と出産の本」アスペクト刊)」の映画化である。著者のハイディ・マーコフ自身が妊娠時の体験を元に書いた妊娠エッセイで、妊娠で起きる女性の身体の変化、周囲の無理・Aキャリアへの影響など、誰にも相談できなかった悩みや不満、疑問がギッシリ。映画では女性の変化に振り回されるプレパパの苦労や、圧倒的存在感を持つ父親へのコンプレックスなど、男性の視点も取り入れられ、ホンネ全開のロマンティック・コメディに仕上がった。

監督は『ウェイクアップ!ネッド』(98)、『ナニー・マクフィーの魔法のステッキ』(05)、『みんな元気』(11/未)と、明るい人生コメディを得意とするカーク・ジョーンズ。同時期に子供ができた5組のカップルのアンサンブル・コメディに、涙と感動を微妙なさじ加減で味付けし、共感を誘う。

妊娠、出産が幸せの絶頂だなんて、誰が決めた? 喜びばかりでないではない、ちょっぴりダークな現実を見せてくれる妊娠群像劇が、この冬日本に上陸する!


★キャスト・スタッフ★
出演:
キャメロン・ディアス|ジェニファー・ロペス|エリザベス・バンクス
チェイス・クロフォード|ブルックリン・デッカー
アナ・ケンドリック|マシュー・モリソン|デニス・クエイド
クリス・ロック|ロドリゴ・サントロ

監督:カーク・ジョーンズ
脚本:ショーナ・クロス、ヘザー・ハッチ
原案:「What To Expect When You’re Expecting」(ハイディ・マーコフ著)
製作:マイク・メダヴォイ、アーノルド・W・メッサー
製作総指揮:マーク・バクシ、ハイディ・マーコフ、エリック・マーコフ、アラン・ネヴィンズ
2012年/アメリカ/110分/カラー/シネマスコープ/ドルビーSRD
原題:What To Expect When You’re Expecting
配給:カルチュア・パブリッシャーズ
HP:renai-dakeja.jp

————————————————————
『恋愛だけじゃダメかしら?』
12/15(土)より、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国順次ロードショー


明日から第25回東京国際映画祭(TIFF)


明日から第25回東京国際映画祭(TIFF)です!

第25 回東京国際映画祭
25th Tokyo International Film Festival

グリーンカーペット   13時30分から
オープニングセレモニー 16時30分から

始まります。楽しみです。

開催期間は10月20日-28日です。

詳細は
公式HP:http://2012.tiff-jp.net/ja/
をご覧ください。

なお「TIFF特別感謝賞」を授与されるレイモンド・チョウ氏が、右耳の中耳炎の悪化により飛行機による移動を医師から許可されず、今回の来日予定をキャンセルとなったそうです。

同日20日午後11時より予定されていた「TIFF特別感謝賞記念レイモンド・チョウ・オールナイト」の舞台挨拶登壇もあわせて中止となります。

ご留意ください。


若松孝二監督 急死


若松孝二監督、急死されました。

76歳。

交通事故だそうです。

エロスに暴力。最近では昭和を次世代に残したいと昭和を意識した作品を制作。

今年もベネチアに呼ばれるなど、勢力的に撮影されていたのに残念です。

新作「千年の愉楽」(主演・寺島しのぶ)が来年公開です。
公式HP: http://www.wakamatsukoji.org/sennennoyuraku/

****************************************
若松 孝二(わかまつ・こうじ)
1936年4月1日、宮城県生まれ。

63年にピンク映画「甘い罠」で監督デビュー。
2008年の「実録・連合赤軍あさま山荘への道程」でベルリン国際映画祭最優秀アジア賞などを獲得。
2010年の「キャタピラー」は、主演の寺島しのぶが同映画祭の銀熊賞(最優秀女優賞)を受賞している。

<監督作品>
甘い罠
壁の中の秘事(1965年)
胎児が密猟する時(1966年)
犯された白衣(1967年)
腹貸し女(1968年)
復讐鬼(1968年)
狂走情死考(1969年)
処女ゲバゲバ(1969年)
ゆけゆけ二度目の処女(1969年)
現代好色伝 テロルの季節(1969年)
やわ肌無宿 男殺し女殺し・裸の銃弾 (1969年)
性賊 セックスジャック(1970年)
新宿マッド(1970年)
秘花(1971年)
赤軍-PFLP・世界戦争宣言(1971年)
私は濡れている(1971年)
天使の恍惚(1972年)
略称・連続射殺魔(1975年)
拷問百年史(1975年)
13人連続暴行魔(1978年)
餌食(1979年)
水のないプール(1982年)
スクラップ ストーリー ある愛の物語(1984年)
衝撃 パフォーマンス(1986年)
キスより簡単(1989年)
われに撃つ用意あり READY TO SHOOT(1990年)
エロティックな関係(1992年)
寝盗られ宗介(1992年)
Endless Waltz エンドレス・ワルツ(1995年)
明日なき街角(1997年)
飛ぶは天国、もぐるが地獄(1999年)
完全なる飼育 赤い殺意(2004年)
17歳の風景 少年は何を見たのか(2005年)
実録・連合赤軍 あさま山荘への道程(2008年)
キャタピラー(2010年)
海燕ホテル・ブルー(2012年)
11・25自決の日 三島由紀夫と若者たち(2012年)
千年の愉楽(2012年)

<プロデュース作品>
荒野のダッチワイフ(監督大和屋竺・1967年)
女学生ゲリラ(監督足立正生・1969年)
夜にほほよせ(1973年)
愛のコリーダ(監督大島渚・1976年)
赤い性 暴行傷害(監督高橋伴明・1977年)
日本の拷問(監督高橋伴明・1978年)
戒厳令の夜(監督山下耕作・1980年)
赤い帽子の女(監督神代辰巳・1982)
鍵(監督木俣尭喬・1983年)
びんばりハイスクール(監督鈴木則文・1990年)