「映画情報」カテゴリーアーカイブ

リドリー・スコット『チャイルド44 森に消えた子供たち』予告編到着


「このミステリーがすごい!」海外編で第1位。
トム・ロブ・スミス原作の映画化

チャイルド44 森に消えた子供たち

公開は7月3日(金)TOHOシネマズ みゆき座ほか全国順次ロードショーとなります。

予告編が完成しました。



チャイルド44ポスター製作は原作出版前から映画化権の獲得に乗り出した名匠リドリー・スコット。

監督は『デンジャラス・ラン』のダニエル・エスピノーサ。

国家への忠誠を翻してでも事件真相に迫ろうとする主人公レオ役にトム・ハーディ、レオの捜査に協力する謎の警察署長ネステロフ将軍役にゲイリー・オールドマン、国家にスパイ容疑をかけられるレオの愛妻ライーサ役にノオミ・ラパスが演じます。

物語・・・

真実は、歪められる。犯罪も、愛さえも。

1953年、スターリン政権下のソ連で、子供たちの変死体が次々と発見される。

年齢は9歳から14歳、現場は山間の線路沿い、全裸で胃は摘出され、死因は溺死。だが、“殺人は国家が掲げる思想に反する”ため、すべて事故として処理される。

秘密警察の捜査官レオは親友の息子の死をきっかけに、事件解明に乗り出す。捜査が進むほどに、元同僚の秘密警察に追われ、さらに、愛する妻ライーサにも容疑がかけられる。

真実が容易に歪められるこの国で、愛する者すべてを危険にさらしながら、レオは真犯人に辿り着けるのか──?

なお、どんなに暗くても読書可能な「特製LEDブラックライト付ムビチケカード」も好評発売中

チャイルド44 森に消えた子供たち

7月3日(金) TOHOシネマズ みゆき座他全国順次ロードショーです。

********************************************************************

製作:リドリー・スコット
監督:ダニエル・エスピノーサ『デンジャラス・ラン』、
脚本:リチャード・プライス『身代金』
原作:トム・ロブ・スミス「チャイルド 44」上下巻(新潮文庫刊)

出演:
トム・ハーディ『インセプション』、
ゲイリー・オールドマン 『裏切りのサーカス』、
ノオミ・ラパス『プロメテウス』、
ジョエル・キナマン『ロボコップ』、
パディ・コンシダイン『ボーン・アルティメイタム』、
ジェイソン・クラーク 『ゼロ・ダーク・サーティ』、
ヴァンサン・カッセル『美女と野獣』

配給:ギャガ
(C)2015 Summit Entertainment, LLC. All Rights Reserved.


すみれ がマイケル・マン監督にアピール!?『ブラックハット』


5月8日(金)より公開となります

映画『ブラックハット

マイケル・マン監督が5年ぶりとなる最新作。
世界中で多発するネットワーク不法侵入による凶悪事件の解決に向け、要求も声明もない“追跡不能”の犯人に迫る極上のサスペンス・エンターテインメントです。

この度、日本を代表する黒髪アジアンビューティー、すみれさんを迎えて映画公開記念イベントを実施。巨匠マイケル・マンに自身をアピールすべく、すみれさんがリエンの気持ちになりきって、劇中の名シーンをいくつか再現してもらうという「“マイケル・マンの世界”に挑戦!」企画を敢行しました。
ブラックハットすみれ
映画『ブラックハット』公開記念イベント
開催日 :4月30日(木)
登壇ゲスト:すみれ
会場:東京テレビセンター

本作の監督マイケル・マンの作品には黒髪のアジア美女が度々登場し、今回も美しいアジア美女がヒロインを熱演しているという事で、日本を代表する黒髪美女であるすみれさんを迎えて行われた映画公開記念イベント。

すみれさんはタン・ウェイ演じる劇中のヒロイン、チェン・リエンを思わせる白のタイトワンピース姿で登場しました。

MC:『ヒート』『コラテラル』など他の追随を許さない演出力と、独特のスタイリッシュな映像美学で、“闘う男”を描き続けた 巨匠マイケル・マンが実に5年ぶりとなる最新作『ブラックハット』を 完成させました。

マイケル・マン作品の代名詞と言えば、近年、特徴的なのは、“黒髪アジアンビューティー」”の存在です。『ブラックハット』では、タン・ウェイが主人公ハサウェイを見守る恋人役として存在感ある演技でハリウッドデビューを果たしました。

そこで本日は、誰もが認める「黒髪(くろかみ)アジアンビューティー」日本代表として、すみれさんをお迎えして、マイケル・マンの世界に色々 と挑戦して頂きます!まずはお一言、ご挨拶をお願いいたします。

ブラックハットすみれ2
すみれ:本日はお越しいただきありがとうございます。日本を代表するアジアンビューティーになれる様、頑張ります!

MC:今日は本当にすみれさんのためにあつらえられたような素敵なお洋服でお越しいただきましたが、そのお衣装は『ブラックハット』をイメージされたとか?

すみれ:タン・ウェイさんが劇中で着ていたボディコン風の衣装にしてみました。あんまり動けないんですけど(笑)

MC:映画はいかがでしたでしょうか?

すみれ:マイケル・マン監督の最新作で、しかも主演が超かっこいいクリス・ヘムズワースだったので、ずっと観たいと思ってました!すごく面白かったです!アクションもすごかったし、タン・ウェイさんの魅力もあって。

MC:ありがとうございます。

MC:さて、それではそろそろすみれさんに「マイケル・マンの世界」に挑戦して頂きたいと思います。すみれさんには、『ブラックハット』の黒髪アジアンビューティーのヒロイン、リエンの気持ちになりきって、劇中の名シーンをいくつか再現して頂きます。心の準備はいかがでしょうか?

すみれ:緊張してますが、頑張ります!

MC:まずは、世界で多発する凶悪犯罪を解決するために、刑務所から出所したばかりの天才プログラマー、ハサウェイを勇気づける、リエンの優しさと力強さが象徴的なシーンです。すみれさんにはこのシーンを英語そのままの表現して頂きます。

すみれ:英語の方が話しやすいです。でもオーディションみたいでドキドキしちゃう!

MC:それでは、スタート!

<すみれ セリフ内容>
You have to think about it clear. Not easy, I know.
There‘s no transition time. But I believe you are a very strong man.
Very smart man.

(日本語訳)あなたならできる。そのことを冷静に考えて。
今は混乱してると思うけど…あなたは強くて賢い人よ。

MC:ありがとうございます!
続きまして、シーンはハサウェイとリエンの出逢いに戻ります。一瞬で恋におちた
ハサウェイを虜にしたリエンの、“美しすぎる”髪のかきあげ方に挑戦して頂きます。

ブラックハットすみれ&クリス・ヘムズワース ※クリス・ヘムズワースの等身大パネルが登場。風の演出もスタート。

MC:それではすみれさん、お願いします!

<すみれ、“美しすぎる”髪のかきあげを披露!>

すみれさん:ちょっと笑ってる方がいましたよ(笑)!

MC:すみれさん、ありがとうございました。女性の私から見ても美しくて、本当にドキドキしてしまいました。色々なシーンに挑戦して頂きましたが、ヒロインのリエンを表現するにあたって注意された点は?

すみれ:英語のセリフはタン・ウェイさんの強めの話し方を意識しました。髪をかき上げるのは、風があってロマンティックだけれど、やっぱりクリスさん本人じゃないから難しかったですね(笑)。

MC:これからすみれさんには「マイケル・マン作品に登場するアジアンビューティーの魅力」をチェックして頂きたいと思います。
こちらのパネルにそれぞれ100点満点で採点をして頂けますでしょうか。

★「マイケル・マン作品アジアンビューティー魅力度チェック」

①表現度:80点
②セクシー度:100点
③母性度:70点
④魔性の女度:90点
⑤身体張ってます度:60点

すみれ:表現度はタン・ウェイさんの表情が印象に残ったので、この点数にしました。やっぱりアジアンビューティーはセクシーだと思うので、セクシー度は100点です!『マイアミ・バイス』のコン・リーさんも、タン・ウェイさんもしぐさが女性的でセクシーですよね。私もヘアケアを頑張ってます!

MC:ちなみに、今のすみれさんご自身は何点くらいで しょうか?

すみれ:えー!母性度は…80点かな。友達とかにすぐ「ご飯ちゃんと食べてるの?」とか言っちゃいます。それに、弟が多いので(笑)、自然と母親っぽくなっちゃいますね。セクシー度は10点だと思う…いろんな人に色気がないって言われるんです!もっと静かにしてたらいいのに、とか。

MC:ありがとうございます。
では、ここからいくつかお話を伺っていきたいと思います。 1番初めにすみれさんに演じて頂いたシーンですが、弱気になっている主人公のハサウェイに対して、リエンは厳しい言い方をしながら、はっきり伝えることで勇気づけていました。もし、すみれさんが同じような場面に遭遇した際、どうやって男性を励ましますか?

すみれ:その人とその状況によりますね。
弟とか、年下だったら「大丈夫だよ~」とか優しい言葉をかけますが、逆に年上とかパパの場合は「いけー!!!!」って元気づけるようにしてます。

MC:2番目に再現して頂きましたが、ハサウェイがリエンに心を奪われたのは、リエンが髪をかきあげたあの場面からでした。もしすみれさんの前に世界一セクシーな男性が現れたら、ご自身でアプローチできますか?

すみれ:相手がクリス・ヘムズワースさんなら固まって何もできないと思いますが、男性は笑顔が一番好きかなと思うので、笑顔でアプローチしたいと思います!

MC:ちなみにすみれさんはいつもエレガントでいらっしゃいますが、今までどんなしぐさが男性から素敵だと言われましたか?世の女性たちにこっそり教えていただけたらと思います。

すみれ:なんだろう…完璧じゃない所ですかね。
めちゃくちゃな所とかドジな所が可愛いと言われたことはあります。本当はウィンクとかも出来るようになりたいんですけどね!アメリカだと男性がよくウィンクするから試してみたんですが、全然ダメでした。

本作の主人公ハサウェイは頭脳明晰で肉体も完璧ですが、すみれさんは、そんな男性のどんな一面を見たら恋心が芽生えますか?

すみれ:男性が才能を開花しようとしている時にキュンと来ます。あと真剣な表情の…3分の4?4分の3だっけ?の角度…ななめか!その角度が好きです(笑)。

MC:本作は、世界中のどこにいても誰もが狙われる可能性のある、ネット社会の恐ろしさがテーマのひとつとして描かれています。普段ブログやインスタグラムなどネットに触れる機会も多いと思いますが、ネットって怖い!と感じることはありますか?

すみれ:映画では世界の危機などを描いているので比べものにならないですが、最近はバッシングとか、スパムとかも多いので、ネットって安全じゃないなって思う事もあります。だからこそ気を付けて使いたいです。

MC:本作の監督マイケル・マンにはアミ・カナーン・マンという娘さんがいます。お父さんの代表作『ヒート』で監督の手伝いとして現場入りし、その後、自身もマイケル・マンのプロデュースの下で、監督デビューを果たしたという、まさに芸能一家でもあります。
そういった意味で、すみれさんも日本を代表する芸能一家でいらっしゃいますが、 今後、もし仮にすみれさんのお父様である石田純一さんが監督デビューされたら、ご出演の可能性はありますか?

すみれ:パパは監督みたいにやりたい事がこう!と決まっているタイプなので、いいかもしれません。一度やって観たいと言ってるのを聞いたことがあります。監督と役者としてこれまでにないものが生まれるかもしれないですけど…ちょっと怖いですね(笑)。パパが心配で集中できないかも!

MC:リエンを演じたタンウェイは本作がハリウッドデビュー作となりました。
もしすみれさんがハリウッド映画に出演されるとしたら、どんなジャンルの作品で、どんな役柄を演じたいですか?
ブラックハットすみれ3 すみれ:なんでもやります!
でも昔からよく観ていたのはロマンティックコメディやラブコメなので、そういった作品に出てみたいです。アメリカンジョークは難しいですけど!

MC:ちなみに、本作のようなアクション映画はいかがでしょうか?

すみれ:マイケル・マン監督のような作品ならぜひ!
女性が男性を守る映画もすごくいいと思う!何回かアクションクラスも習ったんですが、もっと出来るようになりたいです!最近は筋トレも頑張ってます。

すみれ、気合のアクションポーズを披露!!!

MC:それでは最後に、すみれさんご自身が本作『ブラックハット』にご出演されたつもりで、映画のオススメポイントを一言お願いします!

すみれ:『ブラックハット』はマイケル・マン監督の5年ぶりの新作で、監督らしい作品に仕上がっています。RealisticなアクションやGunでの戦いもかっこよくて、夜景やアジアの街並みも美しいです。

インターネットのハッキングやテロといったテーマもありますが、先の読めないストーリーにオーマイガッ!って叫びたくなすような映画に仕上がっているので、ぜひみなさん、劇場で楽しんで下さい!
ブラックハットすみれ4
                           
ブラックハット』(原題:BLACKHAT)

5月8日(金)TOHOシネマズ みゆき座 他全国ロードショー
公式サイト:blackhat-movie.jp

Blackhat_ブラックハット

********************************************************************


物語・・・

ブラックハットポスターネットワークでひとつになった世界、「安全な生活」は一瞬で奪われている。
正体不明の犯人に迫る追跡劇が、今、始まる。

何者かのネットワーク不法侵入によって、香港の原子炉は爆破され、アメリカの金融市場も大打撃を受けるが、アメリカ・中国の合同捜査チームは事件解決の糸口をつかむことができずにいた。一縷の望みを託され、捜査協力を要請されたのは、ハッキングの罪で投獄中の天才プログラマー、ハサウェイ(クリス・ヘムズワース)だった。実は犯人が使用しているシステムは、彼がかつて開発したプログラムを応用したものだったのだ。

世界を脅かす凶悪犯の動きを制止するため、ハサウェイは合同捜査チームと共に、シカゴから香港、マレーシア、ジャカルタと、世界を股に掛けた追跡劇が始まる―。

監督・製作:マイケル・マン
脚本:モーガン・デイヴィス・フォール
製作:トーマス・タル『ダークナイト』3部作、ジョン・ジャシュニ『GODZILLA ゴジラ』

出演:クリス・ヘムズワース『アベンジャーズ』『マイティ・ソー』、ワン・リーホン『ラスト、コーション』/タン・ウェイ『ラスト、コーション』、ヴィオラ・デイヴィス『ヘルプ~心がつなぐストーリー~』

配給:東宝東和
(C)Universal Pictures
  


田辺画伯のかっこいい犬・もっちーが「おかあさんの木」読み聞かせ!なイベント


今、画伯としても注目を集める俳優・田辺誠一さんの最新出演作

おかあさんの木

は、6月6日に公開となります。

おかあさんの木ポスター原作は、発表から40年もの間、何度も教科書にのりつづけ、教育現場で愛され続ける戦争をテーマにした児童文学。

主演に鈴木京香さんを迎え、突然始まった戦争で7人の息子を戦地へとられ、そのたびに息子の名前をつけた桐の木を植え、彼らの無事を祈り続けたおかあさんの想いを描く感動作となっています。

本作で田辺誠一さんは、夫を亡くし女手一つで家を守り続けるおかあさん・ミツ(鈴木京香)とその息子たちを温かく見守り続ける郵便局員の昌平を演じています。

そして今回、「一人でも多くの子どもたちに、この物語を通して、いつの時代も変わらない“お母さんが子を想う”気持ちを知ってほしい」そんな田辺の想いを受けて、彼の分身でもあり、子どもたちにも大人気のキャラクター“かっこいい犬・もっちー”が宣伝隊長に就任!子どもたちへこの物語の読み聞かせイベントを行いました!
おかあさんの木読み聞かせ
映画「おかあさんの木」原作本の読み聞かせイベント

日程:4月30日(木)
場所:東映本社8F会議室
登壇者:かっこいい犬・もっちー

お母さんと一緒にイベント&映画試写の子供たちが待つ中。

MC:モッチーすごく練習してました!温かく迎えてね!
みんなで一緒に「モッチー」

田辺画伯が生み出したモッチー登場!

MC:モッチーの生みの親の田辺誠一さんから応援コメントが来ています。

おかあさんの_木田辺誠
田辺さん:スクリーン上の田辺さん:『お母さんの木』親子試写会に来ていただきありがとうございます。この映画は始まってしまった戦争で戦死に子供を取られてしまうお母さんとそのお息子たちを描いた作品です。僕はそんな一家を見守る郵便局員役を演じています。

いつの時代もお母さんは子供を思い幸せに育ってくれることを願っています。そんな温かい気持ちをこの映画で感じてもらえたらうれしいです。

今日は、モッチーが原作本の読み聞かせを行います。モッチー犬ですが一杯喋れます。モッチー一生懸命練習しましたので聞いてください。

モッチー頑張ってね!

MC:モッチー練習した?
モッチー:散歩と昼寝の時間を削って一杯練習したモッチー!!!ものすごく悲しい話モッチーな。お母さんの愛情がグーッときて読むたびに号泣したモッチーよ。今日はがんばるモチな!

ここでモッチー読み語り!

おかあさんの木読み聞かせ中
悲しい物語を物凄く迫真!で朗読するモッチー。
お母さんたちが特にすすり泣き

でも見た目はマジゆる~。

おかあさんの木読み聞かせ感想
読み聞かせの後に子供たちからの質問&感想コーナー!

お子さんA:戦争はダメだと思うし、とっても悲しー話でした。
モッチー:そうもちな~。

MC:もっちはどうでした?
モッチー:えっ!!!!モッチーのこと聞く?
お子さんB:モッチーの言い方が・・・・・・上手かった!
モッチー:アリガトー。間が怖かったモチよ。

お子さんC:お母さんの気持ちが伝わってきて、モッチーのしゃべり方も凄い感動しました!

モッチー:ありがとモッチー!

MC:モッチー評判いいね。このまま映画デビューとか!?

モッチー:アクションコメディーがいいなモチ~!

MC:最後にメッセージを!

モッチー:良い映画なので観てください。モッチー

お母さんの木

6月6日(土)全国ロードショー

公式サイト:http://www.mothers-trees.com/


おかあさんの木
記者感想:
もっちーにとって、演技力の問われるお仕事は初めて。

凄く良かったナッシーな!!!
新たな喋る系誕生の瞬間を見た気がします!

でも、主演の鈴木京香さんにも同じ読み聞かせイベント大人向けにやってもたらえたらなー。。。

大号泣出来るのに。

********************************************************************


主演:鈴木京香
出演:志田未来 三浦貴大 平岳大 田辺誠一 奈良岡朋子
監督・脚本:磯村一路
原作:大川悦生「おかあさんの木」(ポプラ社刊)
配給:東映

(C)2015「おかあさんの木」製作委員会
  


『青鬼 ver.2.0』第2弾特報完成 “フワッティー”の登場シーンが解禁


新カット(ふなっしー似?)ニコニコ動画で火が付き、関連動画の視聴回数が6,000万超を誇るフリーホラーゲーム「青鬼」。

大ヒットを記録した映画『青鬼』の第2弾、『青鬼 ver.2.0』が7月4日全国ロードショーとなります!

そして、第2弾特報が完成、遂に新キャラクター“フワッティー”の登場シーンが解禁となりました!!

注:フワッティーとは?
『青鬼』に登場する怪物。その見た目から「はんぺん青鬼」とも呼ばれる。
猛スピードで一直線に移動してくるため、逃げる際は前に立つのを避けるのが重要。

第2弾特報公式サイトで確認! http://aooni-movie.com/

さらに、5月2日(土)より全国の上映劇場で前売り鑑賞券が販売開始となり、特典の「ゆるコワ 特製クリアファイル」が先着でプレゼントされます。

ゆるコワ-特製クリアファイル
☆5月2日(土)より前売り鑑賞券販売開始。
特典の「ゆるコワ 特製クリアファイル」を先着でプレゼント!
1,300円(税込)で販売。
全国の上映劇場、または、メイジャー( https://www.major-j.com/ )にて購入可能。

青鬼-ver.2m
主演は、注目の若手俳優中川大志。本作が映画初主演です。松島庄汰が主人公ひろしの相棒となります。

また、平祐奈がヒロイン役。

その他、久松郁実、勧修寺玲旺、タモト清嵐ら、フレッシュな新世代キャストが集結。

青鬼ver2
CG制作は『GANTZ:PERFECT ANSWER』『デスノート』などを手掛け、日本トップレベルのクオリティで知られるVFXスタジオ、デジタル・フロンティアが担当されています!

********************************************************************

フワッティー
キャスト:
中川大志 平祐奈 
松島庄汰 久松郁実 勧修寺玲旺 タモト清嵐

スタッフ:
監督:前川英章
脚本:いながわ亜美
制作:デジタル・フロンティア
企画・配給:AMGエンタテインメント
製作:「青鬼 ver.2.0」製作委員会
(C) 2015 noprops・黒田研二/『青鬼 ver.2.0』製作委員会


押井守監督の実写サスペンススリラー『東京無国籍少女』予告解禁


監督 押井守 × 初主演 清野菜名

押井守監督自身が「アニメの専売特許を実写でやった」と語るサスペンススリラー。

東京無国籍少女

が7月25日(土)より新宿バルト9ほかにて公開が決定しました。

主演は押井監督が「ときおり放つ冴えた殺気が魅力的」とした、清野菜名が、自身“初”の主演を飾っています。

東京無国籍少女
公開決定に併せて予告編も解禁です!



押井守監督へのQ&A

Q:清野菜名さんを主役に決めた理由とは? 
A:演技力に加えてアクションをこなす体力が必要な役です。好きな女優がミラ•ジョボビッチだと答えた時点で決めました。今どきでない硬質な少女というイメージにも合っていましたので。

Q:作品が出来上がっての清野菜名さんの印象は? 
A:ときおり放つ冴えた殺気が魅力的でした。精神的にもタフな役柄ですし、テンションの維持が大変だったと思いますがよくその負託に耐えたと思います。銃器や刃物を持たせても違和感のない、貴重な女優でしょう。

Q:今作で「血糊」や「女子高生」といった監督ご自身にとって実写では初となる要素が多かったと思うのですが撮影&編集を通して、手応えはいかがですか?
A:そろそろ自分自身で設けていた枠を外そうと考えていました。直接的な暴力や性的な描写を解禁しても、自分の映画は変わらないようです。意外にも愉しんで演出できました。そういう年齢になったのでしょう。


清野菜名さんからのコメント
 
監督に「これが完成系だから後は撮影当日、現場でいろいろ言うから」と言われて台本を見てみたら、、プロットみたいで。詞というより情景?ト書きが殆どで、えっ?!ってビックリしました(笑)

初めて顔合わせでお会いした時は、すごく声も小さくて。「当日いろいろ言うから」と仰っていたので、撮影の時は大きな声で怒鳴ったりする人なのかなぁと正直思ったりしていたのですが当日もそのままで耳を近くに傾けないと聞こえなくらい声が小ちゃかった。

でも何度も聞く事を繰り返したお陰で、自分が疑問になったことをすぐに聞きに行くようになって分からないことがあると分かるまで近くに来て感情の説明をしてくださったり、監督はすごく気さくで丁寧で優しい方でした。

今回は表情で表現することが殆どで、意思は強いんだけど、どこか切ない。反比例する感情が多かったので 台詞がないのもすごく難しいなと思いました。撮影の後、たくさんアフレコしたんですけど、台詞じゃなくて唸ったり叫んだり普段とは違うアフレコでした。

物語・・・
そこは女子美術高等専門学校。
日々、創作活動に取り組む生徒たち。その中に、かつて天才と持て囃された藍(清野菜名)が居た。彼女は事故で怪我を負った影響で心に傷を抱えてしまい、今では眠ることも出来ず、授業もドロップアウトし、ただ一人、謎のオブジェを作り続けていた。

そんな藍を再び広告塔として利用するため全てを黙認し、決して学園の外に出そうとしない教頭(本田博太郎)。

特別扱いされる藍を苦々しく思う担任教師(金子ノブアキ)と、嫉妬を募らせる同級生たち。降りかかる執拗なイジメと嫌がらせの中、唯一、彼女の身を案じる保険医(りりィ)にも心を開かない藍。

やがて、心休まらない憂鬱な日々は、藍の中で目覚めた「なにか」によって崩れ始める…。

群発する地震。響く大量の鳥の羽音。学園内に流れ続けるクラシック音楽。そして繰り返される謎の声… お前はなぜ、ここにいる?

衝撃なラスト15分 この結末は予想できない

『東京無国籍少女』

2015年7月25日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショーです。

公式HP: mukokuseki-movie.com

********************************************************************


監督/押井守 
出演/清野菜名 金子ノブアキ/田中日奈子 吉永アユリ 花影香音/りりィ 本田博太郎 
配給/東映ビデオ 
上映時間/85分
(C)2015東映ビデオ