「映画情報」カテゴリーアーカイブ

映画『母と暮せば』初日舞台挨拶 息子から母への感謝の手紙


終戦70年―。山田洋次監督が作家・井上ひさしさんに捧げて、長崎を舞台に描く映画『母と暮せば』。母と原爆で亡くなった息子との日々を、儚くも優しく描いた山田監督初のファンタジー作品。

ついに12月12日(土)、公開初日を迎え、吉永小百合さん、二宮和也さん、黒木華さん、浅野忠信さん、山田洋次監督が登壇しての舞台挨拶が行われました。

また最後には、公開初日まで様々なプロモーション稼働を誰よりこなし、座長として引っ張ってきた母(吉永さん)へ、息子(二宮さん)から感謝を込めた手紙を読まれました。

母と暮せば初日舞台挨拶花束
『母と暮せば』初日舞台挨拶 概要
日程:12月12日(土)
場所:丸の内ピカデリー 
登壇者:吉永小百合、二宮和也、黒木華、浅野忠信、山田洋次監督 

母と暮せば初日舞台挨拶
山田監督:準備が始まった日から封切りになる今日を心待ちにしてきました。映画を観たばかりの方々の前に立つのは法廷で判決を聞くような思いでもあります。胸がドキドキします。

吉永さん:大変な思いでチケットをおとりになってお越しいただきありがとうございます。山田丸と言う大きな船に乗って、心を合わせて長崎を出港し、今日東京に上陸しました。お楽しみいただけましたでしょうか?(大拍手)

二宮さん:今日の日が嬉しくもあり寂しい気持ちもあります。テレビや雑誌などの取材で綺麗な服、髪の毛をセットしていただいていた日々がなくなってしまうのがなくなるのが寂しいです。皆さんの力でこの作品を広めていただければと思います。

黒木さん:初日を迎えられて嬉しいです。多くの方々にこれから観ていただけると思うと幸せです。

浅野さん:多くの方々が感動していただいたのが、こちらからでもうかがえます。何度でも観てください。

MC:戦争を知らない世代として難しかったところは?

二宮さん:戦争を知らないということですね。監督はその時代にいたわけですから素直に聞きました。

山田監督:あの頃の子供たちはいつもおなかがすいてましたからね。難しいよね。その言い方がね。

MC:黒木さんも卵のシーンでは監督から指導があったそうですが。

黒木さん:卵がどれだけ大事かを教わりました。

MC:亡霊役は?

吉永さん:亡霊ですが会話は普通なんです。でも、触れないんです。そこが難しかったですね。

二宮さん:私も消えたくないんですけどね。ある触れ合えるシーンがあって。そこは生きてるなと感じました。生きている所と亡くなってからの距離感を作っていただけましたね。

ここで、浅野さんと黒木さんから山田監督に花束が贈られ、二宮さんから吉永さんに花束が贈られました。

母と暮せば初日舞台挨拶花束1
最後に、二宮さんが座長:吉永さんにスタッフ一同からの感謝のお手紙を代読

二宮さん:今日母と暮せばの初日を迎えました。1年間我々は充実した日々を過ごさせていただきました。誰よりも気遣いの人でした。現場を過ごしやすい空気を作ってくださいました。小百合さんと同じ船に乗って本当に幸せな時間を過ごせました。小百合さんとまた一緒に素晴らしい作品を創りたい。今日からの我々の目標です。

『母と暮せば』

12月12日(土)より全国ロードショー中!

公式サイト:http://hahatokuraseba.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/hahatokuraseba
公式Twitter:https://twitter.com/hahato_kuraseba

********************************************************************

1948年8月9日。長崎で助産婦をして暮らす伸子の前に、3年前に原爆で亡くしたはずの息子・浩二がひょっこり現れる。

「母さんは諦めが悪いからなかなか出てこられなかったんだよ」。

その日から、浩二は時々伸子の前に現れるようになる。
二人はたくさんの話をするが、一番の関心は浩二の恋人・町子のことだった。

「いつかあの子の幸せも考えなきゃね」。

そんなふたりの時間は、奇妙だったけれど、楽しかった。
その幸せは永遠に続くようにみえた―。

出演:吉永小百合、二宮和也、黒木華 浅野忠信 加藤健一
監督:山田洋次 
音楽:坂本龍一
脚本:山田洋次・平松恵美子
製作:「母と暮せば」製作委員会 
制作・配給/松竹株式会社 
(C)2015「母と暮せば」製作委員会
 


想田和弘監督「日本でもテロは起こり得る。その時のために・・」


想田和弘監督が語る「日本でもテロは起こり得る。その時のために今、何をすべきか」。

全米公開時にアカデミー賞をはじめ高い評価を受けた戦場ドキュメンタリー映画『レストレポ前哨基地』が、現在、渋谷アップリンクにて上映中です。

本作は、地上で最も危険といわれたアフガニスタンの戦線へ2007年に派兵された米軍小隊に密着し、“治安維持”という名の「対テロ戦争」の現実を捉えた作品。

新作『牡蠣工場』が来年2月に公開予定の映画作家・想田和弘さんをゲストに迎え、アフタートークがおこなわれました。
想田和弘監督
『レストレポ前哨基地』先行上映トークショーレポート
日時:2015年12月11日(木)
場所:渋谷アップリンク
トークゲスト:想田和弘監督

想田監督は、本作を観た感想を、

想田監督:映画は疑似体験の装置。優れた映画を観たときには、必ず自分があたかもその場にいたかのような臨場感を体験する。この映画にもそれが言えて、自分が兵士になって戦場に放り込まれた感覚を味わいました。

と話しました。
 
『レストレポ前哨基地』PART.1&2ポスター_sまた、1993年からニューヨーク在住で、この映画で描かれている「テロとの戦い」の発端になった2001年9月11日のアメリカ同時多発テロ事件に現地で遭遇した想田監督は、国が一丸となって戦争に進んでいった当時のアメリカの様子を次のように振り返った。

想田監督:野球が好きでよく球場に観に行くが、大リーグの試合では7回表が終わると“私を野球場に連れて行って”という曲を皆で歌う慣習がある。けれど、あの頃それがアメリカの第2の国歌といわれる“ゴッド・ブレス・アメリカ”に替わった。僕は起立するのが嫌で座っていたが、周りが全員起立している中で一人座ってるのは恐怖だった。そのくらい当時アメリカは愛国一色になっていました。

さらに、911では冷静だったフランスが、自国でイスラム国によるテロが起きると、直ちに報復としてシリアへ大規模な空爆を始め、12月6日に行われた地域圏議会選挙でも極右が圧勝したことについて、

想田監督:人間は、自分がやられたらやり返す感情的な動物であることを、われわれは自覚すべき。日本でも同じようなテロが起こる可能性は、非常に高いと思う。その時には冷静な話し合いはできなくなるはずなので、今から理性的に話し合っておくことが大切です。

と語られました。

『レストレポ前哨基地』渋谷アップリンクほかにて全国順次公開中です。

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/restrepo/
公式Twitter:https://twitter.com/restrepo_jp
公式Facebook:https://www.facebook.com/restrepomovie.jp/

『レストレポ前哨基地』Part1 『レストレポ前哨基地 PART.1』(2010年/アメリカ/93分)
監督:ティム・ヘザリントン、セバスチャン・ユンガー 
原題:RESTREPO : one platoon, one valley, one year 

第83回 アカデミー賞長編ドキュメンタリー映画賞ノミネート
第27回 サンダンス映画祭アメリカンシネマ・ドキュメンタリー部門グランプリ受賞
第63回 全米監督協会賞ドキュメンタリー映画監督賞ノミネート

『レストレポ前哨基地 PART.2』(2014年/アメリカ/84分)
監督:セバスチャン・ユンガー 
原題:KORENGAL : this is what war feels like

(c) GOLDCREST FILMS, OUTPOST FILMS.

********************************************************************

   


『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』公開日決定!


ウルトラマンシリーズ最新作

『劇場版 ウルトラマンX きたぞ!われらのウルトラマン』

が、2016年3月12日(土)より、新宿ピカデリーほかにて全国ロードショーとなります。

本作品のあらすじやキャスト、ポスタービジュアルや予告篇、主題歌や上映劇場などの情報が、明日12月12日(土)に一斉に公開となります。
劇場版-ウルトラマンXポスター
あわせて同日、全国のファミリーマートや上映劇場、ウルトラマンシリーズのオフィシャルショップやイベントの一部で、前売券の販売もスタートです。

前売鑑賞券:12月12日(土)発売開始!
全国のファミリーマートにて、
一般 1,400円(税込)/ 小人 700円(税込)/ 親子ペア 2,000円(税込)を発売。

特製サイバーカード
全国の上映劇場(一部劇場を除く)や、ウルトラマンのオフィシャルショップやイベントの一部にて、親子ペア 2,000円(税込)のピクチャーチケットを発売。

特別鑑賞料金
特製サイバーカード
一般 1,500円(税込)/ 小人 800円(税込)
数量限定の入場者プレゼントは、別売りのDXエクスデバイザー(バンダイ)で読み込むと、様々なセリフや攻撃音、必殺技などが楽しめる、「ウルトラマンエクシードX ベータスパークアーマー」の特製サイバーカード。

物語・・・

マイケル冨岡太古の昔に地獄が封じられたと伝えられる芭羅慈(バラジ)遺跡―。
その謎に挑んだ強欲な男・黒崎(マイケル富岡)によって、その封印が破られてしまった!

この世を地獄へと変える閻魔獣ザイゴーグの大復活!
その恐るべき力の前に、我らがウルトラマンエックスの光が消えてしまう。

地球はこのまま終わりを迎えてしまうのか…? Xio隊員たちは、考古学者・玉城ツカサ(吉本多香美)と力を合わせ、決死の覚悟でザイゴーグ封印のカギとなる神秘の石を追う。

絶望の中、ツカサの息子・ユウトの母への強い想いが奇跡を呼び―。
参上!ウルトラマン、ウルトラマンティガ!!
劇場版-ウルトラマンX
結集したウルトラヒーローたちと力を合わせ、ザイゴーグと怪獣軍団に総力戦を挑むXio。
劇場版-ウルトラマンX_All
死闘の火ぶたが、いま切られる!

予告篇
上映劇場にて予告篇が12月12日(土)公開。0時から円谷プロ公式YouTube『ウルトラチャンネル』にて、60秒版の予告篇が配信されています!(https://www.youtube.com/tsuburaya

********************************************************************

キャスト
高橋 健介/坂ノ上 茜/細田 善彦/松本 享恭/月船 さらら/神尾 佑 

吉本 多香美/高木 星来/中山 由香/原田 隼人/百川 晴香/TAKERU/瀬下 千晶/マイケル 富岡

(声の出演)中村 悠一/松本 保典/根岸 拓哉/山村 響/宮野 真守

スタッフ
監督:田口清隆
脚本:中野貴雄/小林雄次/小林弘利
監修:大岡新一
制作統括:岡崎聖
チーフプロデューサー:北浦嗣巳
プロデューサー:菊池英次

撮影監督:高橋創
照明:武山弘道 美術:木場太郎
録音:藤丸和徳 アクションコーディネート:岡野弘之
キャスティング:空閑 由美子/島田 和正

VFX:三輪 智章
音楽 作・編曲:小西 貴雄
製作:「劇場版 ウルトラマンX」製作委員会
配給:松竹メディア事業部
(C)2016「劇場版 ウルトラマンX」製作委員会
    


「薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE」予告編公開!


「薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE」の2016年2月6日(土)に劇場公開が決定。
ついに予告編が公開となりました。

女の子の誰もが憧れるシチュエーションが満載!


さらに、実写版映画の公開に先駆けて12月11日(金)より開演した舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STAGE」を記念して、シアターサンモールでは、映画『薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE』の特別チケットと、特別6枚綴りチケットの限定販売も決定しています。

薄桜鬼SSL ~ sweet school life ~ THE STAGE
公演期間: 2015年12月11日(金)~ 20日(日)
劇場: シアターサンモール
公式HP: http://www.hakuoki-ssl-stage.com/

舞台絵柄特別前売券
(価格:1,400円)
舞台「薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE STAGE」の公演を記念し、劇場での販売チケットとはデザインも特典も違う映画版前売券を特別販売!
02.舞台用特典
さらに特別6枚綴り前売券も限定販売いたします。
【限定販売! 特別6枚綴り前売券(価格:6,600円)】
ssl_movie_6連前売り
映画「薄桜鬼SSL ~sweet school life~ THE MOVIE

薄桜鬼 2月の定期試験を前に何かと浮かれている薄桜学園。試験の成績が悪い生徒には恐怖の罰則が待っているが、そのあとには学園初の女生徒のいるバレンタインデーがあるからだ。自分の想いに気付いた藤堂平助(石渡真修)、沖田総司(木村敦)は雪村千鶴(大野未来)にアプローチを仕掛ける中、斎藤一(染谷俊之)も胸の苦しみが何であるかを悟る。
ssl_movie_sub1
また、原田左之助(稲垣成弥)もあることをきっかけに千鶴を抱きしめてしまうが、担任教師のため告白は思いとどまるのだった。

薄桜鬼ポスターそして風間千景(井深克彦)は千鶴からチョコレートを貰うため、生徒会長権限で全学年最高得点者には願い事を一つ叶える、というルールをいきなり作ってしまう。教頭の土方歳三(中村優一)はそんな学園の状況を苦々しく見守っていた。一方、卒業式のイベントを任された山崎は千鶴とある計画を相談するのだった…

幕末から現代へー!
人気ゲームのキャラクター達が繰り広げるラブコメディー!
「薄桜学園」のバレンタイン、そして卒業式は一味違う!?

映画『薄桜鬼 SSL~sweet school life~ THE MOVIE

2016年 2月 6日(土)劇場公開。楽しみでっす!

********************************************************************

【出演】
中村優一、染谷俊之、木村敦、石渡真修、稲垣成弥、井深克彦、大野未来章平、小西成弥、葵洋輔、瀧沢犬太郎、中島頼之、逢沢凜、田中愛梨、奥野智也、 Blu-BiLLioN(特別出演)、加藤和樹(特別出演)、玉城裕規、馬場良馬
原作:オトメイト「薄桜鬼 SSL~sweet school life~」
監督/脚本:宮下健作
製作:香月淑晴/中野久/宇治重喜/藤本大史
エグゼクティブプロデューサー:奥出緑
プロデューサー:板橋明久
企画協力:平松義行
制作プロダクション:ダブルアップエンタテインメント
配給:トリプルアップ
宣伝:フロンティア・エンタープライズ
制作協力:アイディアファクトリー、デザインファクトリー、 ACOS、キャンター、日光江戸村製作委員会【エスピーオー・ダブルアップエンタテインメント・ビザビジョン・ FWD】
(c)2015 IF・DF/「薄桜鬼 SSL~sweet school life~」製作委員会  
   


クォン・サンウ主演最新作『探偵なふたり』公開日決定!


日本でも人気のあるクォン・サンウ主演最新作

探偵なふたり』(原題/『探偵:ザ・ビギニング』の公開初日が確定しました!

その日は!

2016年2月20日(土)よりシネマート新宿、109シネマズ川崎ほかにて全国順次公開。日本版ポスターがあわせて本日解禁となりました!
探偵なふたり
日本でも根強いファンに支持され、端正な顔立ちに素晴らしい肉体を持つクォン・サンウが、本作『探偵なふたり』では嫁には怒られ、赤ちゃんのおむつを替えるイクメンであり、かつ警察からは疎まれる”推理オタク”といった今までのイメージを覆すキャラクターに挑戦!
探偵なふたりs4
日本でもヒットした『怪しい彼女』など数々の映画ドラマで活躍するソン・ドンイル演じる“犬猿の中”と刑事と、ある殺人事件の謎に挑むコミカルな推理ミステリーです。
探偵なふたりs1
今回、あわせて解禁となるポスタービジュアルでタイプの違う二人のキャラクターが伝わりつつ、どう相棒として事件に挑んでいくのか、期待させる雰囲気になっているかと。

また12/12(土)ファンには嬉しい特典付き前鑑賞券も発売となります。
前売特典第一弾「クォン・サンウ ポストカードセット」
探偵なふたり

2016年2月20日(土) シネマート新宿、109シネマズ川崎ほか全国順次公開
公式HP:tantei-movie.jp

********************************************************************

『探偵なふたり』ポスター監督:キム・ジョンフン『くだらないロマンス』   
出演:クォン・サンウ『痛み』「野王」 ソン・ドンイル『怪しい彼女』
日本語字幕:神田外語大学字幕制作チーム
字幕監修:本田恵子

2015年/韓国/120分/カラー/シネスコ/5.1chサラウンド/
配給:CJ Entertainment Japan 
(c)2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.