「映画情報」カテゴリーアーカイブ

毎朝INFINITEが起こしてくれる…かも



『INFINITE CONCERT SECOND INVASION EVOLUTION THE MOVIE 3D』が10月20日(土)より公開されます。


劇場に行った人だけが楽しめる<3大特典>一挙公開です。!


★特典1
毎朝INFINITEが起こしてくれる、
「オリジナル目覚まし時計」プレゼントクイズキャンペーン実施!

エルは「今日も一日頑張ろう!」
ソンギュは「起きてー、起きてー」
ホヤは「おはよー、おはよー」
ソンジョンは「僕も眠たいー、僕も眠たいー」
ソンヨルは「良い一日を!良い一日を!」
ドンウは「ファイティン!」 
ウヒョンは「サランへー」

と全メンバーからの癒しのボイスを収録。手にした人は誰でも、爽やかな朝を迎えられる<オリジナル目覚まし時計>になること、間違いなしです。クイズキャンペーンの応募は、公式HPで受付。応募締め切りは、全公開劇場での上映終了後となります。
(*当選者は、発送を持って発表となります。応募方法の詳細は決定し次第、公式HPで発表致します。)

★特典2
劇場限定コメントを、本編前に特別上映!

劇場で鑑賞のお客さま限定の特典映像(メンバーコメント)を特別上映致します。初めて自分たちの映画を見たメンバー達が、映画の感想とファンへのメッセージを伝えます。1週目と2週目で、異なるメンバーのコメント映像の上映が決定。
○第一弾:10/20~10/26(ソンヨル、ウヒョン、ソンジョン)
○第二弾:10/27~11/3(ホヤ、ドンウ、ソンギュ、エル)

リピーターの御客様にも楽しんでいただけます!

★特典3
ペンライトを持って、3D映画でコンサートより近いピニを楽しもう!
コンサートよりずっと近くにINFINITEを感じられる3D映画をより楽しんでいただけるよう、ペンライトをお持ち込み頂けます。

大スクリーン、大音響の中で観客の皆様が一緒になって盛り上がれる上映です。

最近増えてますよね。この手の上映。

公開期間中、一人でも多くの御客様にお楽しみいただけるよう、下記注意点のご確認とご協力をお願い致します。

◆通常のホールコンサートと同様に、立ち上がって鑑賞をされるお客様や、手拍子や声援を送って、盛り上がるお客様もいらっしゃる興行となります。ご理解の上、チケットをご購入下さい。
◆座席の上に立つ、座席を移動する、劇場内を走り回ったり、物を投げる、器物破損、怪我をさせる恐れがある行為はおやめ下さい。
◆周りの人の迷惑になるほど著しく眩しいサイリュウム、ペンライトの持ち込みはご遠慮下さい。
◆モッシュやダイブ、一斉にジャンプをするといった行為は、大変危険ですのでおやめ下さい。
◆上映中、メンバーが3Dでコンサートよりもリアルで間近に感じられますが、タッチやハグ等を始めとする各種タッチはできませんのでご了承下さい。

***********************************************************




リターン・トゥ・ベース 特典第2弾


(C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED
12月1日(土)より公開が決定した『リターン・トゥ・ベース』。好評完売した前売り第一弾特典に続きまして、

いよいよ特典第二弾がついた前売り鑑賞券が10月20日(土)より各劇場(一部劇場除く、数量限定)で発売されます。

特典の第二弾“秘密のクリアファイル”の画像が解禁となりました。

表面にはパイロットのユニフォームとサングラス。


そしてRAINの鍛えられた上半身と凛々しさに思わずドキっとする劇中写真を使用。

こっちは見せてくれないんですね。。。

もちろん非売品のためここでしか手に入らない貴重なアイテム。

第一弾のポストカードが劇場では売り切れ続出とあって、第二弾のクリアファイルも品切れが予想されます。

お早めにお近くの劇場でチケットをGETしてください!

***********************************************************


空軍特殊飛行チーム“ブラック・イーグルス”のパイロット テフン(チョン・ジフン(RAIN))は航空ショーで禁止されているはずの飛行技術‘ゼロノット’を敢行し、ショーを台無しにしてしまう。罰としてテフンは、実戦部隊21戦闘飛行団に移籍させられることに。次第にチームに慣れていくテフンだったが、凄腕のパイロット ‘トップガン’といわれるチョルヒ(ユ・ジュンサン)とはいつも衝突する。南北間に平和な雰囲気が漂っていたある日、 帰順を装った敵の一機がソウルまで降下してきた。哨戒飛行中の 21 戦闘飛行団と予想外の交戦をすることになる。激しいバトルを繰り広げどうにか平和を守りぬくが、これは朝鮮半島全体を脅威する巨大な陰謀のはじまりにすぎなかった。21 戦闘飛行団は究極の機密作戦 ‘リターン・トゥ・ベース’を開始するのだったが・・・

チョン・ジフン(RAIN)があなたの心をロック・オン!10月20日(土)より発売の前売り券には、ジフンの魅力満載の第二弾特典付!
10月20日より公開前日まで“秘密のクリアファイル”をプレゼント!
(数量限定、一部劇場のみ)

監督:キム・ドンウォン
出演:チョン・ジフン(RAIN)『スピード・レーサー』、ユ・ジュンサン「棚ぼたのあなた」、
シン・セギョン『青い塩』、キム・ソンス「フルハウス」、イ・ハナ『フェアラブ』、
イ・ジョンソク「シークレット・ガーデン」
★公式HP: R2B-movie.jp

【2012年/韓国/114分/カラー/5.1chサラウンド/日本語字幕:根本理恵/原題:R2B】
(C)2012 CJ E&M CORPORATION. ALL RIGHTS RESERVED

■配給:CJ Entertainment Japan


『聖☆おにいさん』声優決定!


ブッダ役星野源さん イエス役森山未來さん
©中村 光/講談社 ©中村 光・講談社/SYM 製作委員会

「聖☆おにいさん」アニメ映画のメインキャラクター声優が決定致しました。

イエス役声優には、映画・舞台に大活躍の俳優・森山未來さん、ブッダ役声優には、俳優・音楽家としても活躍中の星野源さんです。

声優初挑戦!森山未來さん、ブッダ役・星野源さん コメントがあります。

◆イエス役・森山未來さん
源ちゃんとはまたどこかで仕事をしたいなぁと思っていたんですが、こういった巡り合せもなかなかに乙なもんだなと。小学生の頃、初めて読んだ伝記物は「キリスト」でした。中学生の頃、手塚治虫さんの「旧約聖書物語」や「ブッダ」に触れていました。「聖☆おにいさん」は何年か前に人からのすすめで単行本で読ませて頂いたんですが、中に盛り込まれている宗教的な小ネタがどれもわかるだけにたまらなく、これは日本ならではの距離感だなと感じた記憶があります。イエスを演じるどうこうというより、とにかくアニメーションに言葉を乗せるという行為自体が初めてなので、この自分にとって新しい現場をブッダ演じる源ちゃんとのコンビネーションも含めてとにかく楽しめればいいなと思っています。

◆ブッダ役・星野源さん
元々アニメが大好きなので、お話をいただいた時は本当に嬉しかったです。高雄さんが演出された作品はリアルタイムで観ていましたし、「聖☆おにいさん」も新巻が出れば買っていました。違う価値観の二人が一緒に暮らしているのがすごく好きです。人間は皆ばらばらなのだ、と常々思っていたんですが、天界も同じだったのかと(笑)。でもその二人が相手を思いやりながら生活している。ある意味、すごく人間的で普遍的な話だなと思っていました。自分とお金に厳しく、シルクスクリーンが好きなブッダとして生きられるよう、頑張りたいと思います。収録が本当に楽しみです。

聖☆おにいさん」(セイントおにいさん)とは

目覚めた人ブッダ、神の子イエス−

世紀末を無事に終えた二人は、東京・立川でアパートをシェアし、下界でバカンスを過ごしていた。
近所のおばちゃんのように、細かいお金を気にするブッダ。衝動買いが多いイエス。
そんな“最聖”コンビの立川デイズ。聖職系男子、立川に降臨。

聖職系男子、今世紀スクリーンに降臨!
www.saint023.com


復活 尾崎豊 追加写真到着


劇場版LIVE 『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』

復活 尾崎豊 追加写真が到着しましたので掲載させていただきます。


©2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ
/ISOTOPE INC.

12月1日(土)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー

2週間限定公開なので、お見逃し無く!


**************************************************************

『復活 尾崎豊 YOKOHAMA ARENA 1991.5.20』

“久しぶりだね”
1991年5月20日 横浜アリーナ
尾崎豊のBIRTH TOUR’初日
その言葉からスタートした復活のライブは1曲目の「FIRE」から
観客のエネルギーに引火して炎上した!
叫び、走り、ささやき、吠えて、笑い、そして語った。
これが生涯最後のツアーの記念すべき、伝説になったライブである。

1992年4月25日。あの衝撃から20年を迎えてもなお支持され続ける尾崎豊。
2年半以上のブランクを経てステージに立った尾崎を極度の緊張が襲う。「天才」と呼ばれた男が唯一見せたと言われる「人間・尾崎」の姿がそこにあった。後に「伝説のライブ」と呼ばれるようになった「BIRTH TOUR」の中でも、初日の横浜アリーナ公演には未公開の超貴重映像が残っていた。本作で遂にその映像が解禁される!

2012年9月に開催された写真展「尾崎豊特別展」OZAKI20には、13日間で2万人以上のファンが来場、特に尾崎の没後に生まれた10代のファンの姿が目立ち、尾崎のメッセージは世代を超え、今でも支持され続けている。

公開表記:
12月1日(土)より、TOHOシネマズ 日劇ほか全国ロードショー〈2週間限定公開〉
企画・制作:
ソニーPCL株式会社 総合プロデュース:須藤 晃
制作協力:
ソニー・ミュージックレコーズ、アイソトープ 協力:SSPインターナショナル
上映時間:
未定 配給:東宝映像事業部
2012年/日本/カラー
©2012 ソニーPCL/ソニー・ミュージックレコーズ/ISOTOPE INC.


公式HP: http://ozaki-cinema.com
Twitter:@OZAKI_CINEMA
Facebook:http://www.facebook.com/ozaki.cinema

*******************おさらい用に是非!*********************





劇場版『レ・ミゼラブル』の公開初日が12/21に


映画版『レ・ミゼラブル』の公開初日が12/21(金)に変更になりました!

ですので、先行上映は実施しないそうです。
©Universal Pictures
1985年の初演以来27年間にわたり上演が続き、今なおロングラン記録を更新し続けている『レ・ミゼラブル』。

その舞台の興奮と感動を、超一級のキャストとの手によって丸ごとスクリーンに封じ込め完全映画化したもの。

舞台版をこよなく愛するファンには歓びを、まだ一度も舞台を見たことのない観客には驚きを、すべての人々に生涯忘れられない映画体験をもたらす至高の感動作だそうです。

ミュージカルナンバーには「夢やぶれて」をはじめ、「ワン・デイ・モア」、「民衆の歌」など心揺さぶる楽曲を完全網羅し、さらにオリジナル版作曲家による新曲も加わり、時代を超えて語り継がれた物語が、舞台からいよいよスクリーンに登場いたします。

いまから、楽しみ。




「英国王のスピーチ」トム・フーパー監督
「オペラ座の監督」キャメロン・マッキントッシュが
壮大なスケールで贈る、今年最高の感動!
■監督:トム・フーパー
■作:アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク
■原作:ヴィクトル・ユゴー
■脚本:ウィリアム・ニコルソン、アラン・ブーブリル&クロード=ミッシェル・シェーンベルク、ハーバート、クレッツマー
■作詞:ハーバート・クレッツマー
■製作:ティム・ビーヴァン、エリック・フェルナー、デブラ・ヘイワード、キャメロン・マッキントッシュ
■出演:ヒュー・ジャックマン、ラッセル・クロウ、アン・ハサウェイ、アマンダ・セイフライド、エディ・レッドメイン、サシャ・バロン・コーエン、ヘレナ・ボナム=カーター

ワーキング・タイトル・フィルムズ製作
ユニバーサル映画提供
配給:東宝東和
公式サイト:lesmiserables-movie.jp 


***********************************************************