「映画情報」カテゴリーアーカイブ

自殺防止活動に取り組む僧侶『いのちの深呼吸』トークショー続々決定!


映画情報どっとこむ ralph この度9月8日(土)よりポレポレ東中野にて公開となります『いのちの深呼吸』の出演者・ゲストによるトークショーが決定いたしました。

デビュー作「After Tiller」(2013年)でエミー賞を受賞した女性監督ラナ・ウィルソンさんは、雑誌「The New Yorker」に掲載された自殺防止活動に取り組む僧侶・根本一徹さんの存在に魅了され、日本を訪れ3年半にわたって撮影を敢行。

根本さんの日常を通してアメリカ人である監督が日本社会の<現実>を浮き彫りにしていくドキュメンタリー作品です。

この度、出演者である僧侶の根本一徹さんによる初日舞台挨拶をはじめ、自伝「素敵なダイナマイトスキャンダル」が映画化されたエッセイストの末井昭さん、精神科医:斎藤環さん、神経科医:春日武彦さんなど豪華なゲストによるトークショーが決定しました。

映画情報どっとこむ ralph 『いのちの深呼吸』公開記念イベント決定!

9/8(土)11:40の回上映後 初日舞台挨拶
登壇者:根本一徹
9/9(日)11:40の回上映後トークイベント
登壇者:末井昭(エッセイスト)
9/10(月)18:00の回上映後トークイベント
登壇者:斎藤環(精神科医)
9/15(土)11:40の回上映後トークイベント
登壇者:春日武彦(神経科医)

場所:ポレポレ東中野(中野区東中野4-4-1 ポレポレ坐ビル地下)

映画情報どっとこむ ralph いのちの深呼吸

9月8日(土)よりポレポレ東中野にて公開!

オフィシャルHP:
いのちの深呼吸.com

大善寺サイト:
https://daizenji.business.site/

「もう誰も死なせたくない」

自殺防止活動に取り組む僧侶の日常とは・・・

岐阜県。大禅寺の住職、根本一徹のもとには、全国の自殺志願者からのSOSが昼夜問わずに届く。

日常生活で徹底的に追いつめられ、誰も頼れない彼らのもとに根本は駆けつけるが、特別なことはしない。
じっと話を聞き、一緒に食事をしたりして、さりげなく寄り添うだけだ。

それでも彼らは根本の存在に安堵し、いのちの深呼吸をするように、少しずつ生気を取り戻す…。

根本も身近な人間を自殺で亡くしていた。心臓に病魔を抱えながら、大量のメールや電話に心身は限界にきていた、いったい何が、彼を突き動かしているのか—

***********************************


登場人物:根本一徹
監督・製作:ラナ・ウィルソン
挿入曲:クリスチャン・フェネス+坂本龍一、他
推薦:厚生労働省
後援:日本自殺予防学会
2017年/アメリカ/日本語/デジタル/87分
配給パンドラ
(C)DRIFTING CLOUD PRODUCTIONS, LLC 2017
    


FUJIWARA藤本・原西がMEGにビビりまくる幕間映像が解禁!『MEG ザ・モンスター』


映画情報どっとこむ ralph この度、200万年前に実在した超巨大ザメ メガロドン通称<メグMEG>が現代に甦る海洋パニック・エンターテイメント超大作『MEG ザ・モンスター』が9月7日(金)丸の内ピカデリー、新宿ピカデリーほか全国公開となります。

この度、ビビリ芸人としておなじみのFUJIWARAがMEGにビビりまくる幕間映像が解禁!

今回解禁させていただく映像内では、ビビリ芸人でおなじみの藤本はもちろん原西も体をのけぞらせるほど驚いており、MEGの恐怖やこの作品のアトラクション感が伝わるものとなっている。



さらに、公開に先駆けて実施した中高大学生を対象にした試写会でも90%以上の観客が本作を観賞してビビった!と回答。

鑑賞後には、「爽快!最高すぎた!」というコメントが出るなど、ただ怖いだけではなく、アトラクション的に楽しめる後味の良い作品で有りそう。

果たして、最恐の海洋生物<メグMEG>を目の前に、ステイサムは打ち勝つことができるのか!そしてMEGから人類は逃げ切ることはできるのか!?

映画情報どっとこむ ralph MEG ザ・モンスター
原題:THE MEG

公式サイト:www.megthemonster.jp
#MEGザモンスター

本作で主演を務めるのは『ワイルド・スピード』シリーズでタフガイぶりを見せつけるジェイソン・ステイサム!“陸では敵なし”の彼が、どのように200万年前に実在したという超巨大ザメ<メグMEG>の攻撃をかわし、生き残りを図るのかというのが、まさに本作の大きな見どころだ。ステイサムの敵となる超巨大ザメ<メグMEG>について、ステイサムは「海はとてつもなく広大で、多くの人がその下に何がいるのかを考えるだけで恐怖を抱き、瞬時に最悪の事態を想定するだろう。特にサメはそうだ。サメは容赦ない。海で泳ぐ者たちはホオジロザメを恐れている。だから、その3倍も4倍も大きな生物なら、どんなことになるか、想像するのは簡単だ。ましてや、追いかけられたくなんかないよね」と語り、今回の敵が本当に恐ろしいことを明かしている。

【STORY】

人類未踏の地とされる「マリアナ海溝」を超える深海が発見された。沖合に海洋研究所を構えた探査チームが最新の潜水艇で深海へと繰り出す。生物がほとんど存在しない冷たい深海の海域を超えると、そこには温かな海域が存在し、幻想的な未知の生物世界が広がっていた。世紀の発見に心を躍らす研究チームだったが、巨大な“何か”に襲われ、身動きがとれなくなってしまう。深海レスキューのプロである、ジョナス・テイラー(ジェイソン・ステイサム)を救助に向かわせるが、彼の目に飛び込んできたのは200万年前に絶滅したと思われていた実在する巨大ザメ“メガロドン”だった―!!

***********************************

監督:ジョン・タートルトーブ『ナショナル・トレジャー』
原作:スティーヴ・オルテン

出演:ジェイソン・ステイサム、リー・ビンビン、レイン・ウィルソン、ルビー・ローズ、マシ・オカ ほか

配給:ワーナー・ブラザース映画
宣伝:スキップ

2018年/アメリカ/カラー/デジタル/英語/113分/映倫:G指定
© 2018 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., GRAVITY PICTURES FILM PRODUCTION COMPANY, AND APELLES ENTERTAINMENT, INC.


『寝ても覚めても』 ヒロイン朝子(唐田えりか)撮影の超貴重撮影オフショット写真公開!


映画情報どっとこむ ralph 東出昌大を主演に迎え、濱口竜介監督が、芥川賞作家・柴崎友香による同名恋愛小説を映画化した『寝ても覚めても』(9月1日全国公開)。5月に行われたカンヌ国際映画祭では、是枝裕和監督『万引き家族』と共にコンペティション部門に選出され、海外メディアにも絶賛されました。


本作の撮影が行われたのは今からちょうど1年前。撮影現場でヒロイン朝子役の唐田えりかは自身のカメラで十数本ものフィルムを撮りためた。

現場の雰囲気が伝わる数々の写真の中には、主演東出昌大の寝顔を写した貴重なショットや、共演した瀬戸康史、山下リオ、伊藤沙莉、渡辺大知らの現場オフショット、濱口竜介監督と東出がクランクアップ後に抱き合う感動の一瞬を捉えたものなど、ひと夏のほとばしる青春が映し出されている。

映画情報どっとこむ ralph さらに今月20日からTSUTAYA BOOK APARTMENTにて映画の場面写真と合わせてパネル展を開催します。さらに、FUJIFILMのWEBマガジン「写真と、ちょっといい暮らし。」(http://kurashi.fujifilm.com/)でも、唐田えりかのインタビューと共に、フィルムで写真を撮ることや、それぞれの写真を撮った時のエピソードなどが掲載予定(公開日未定)。

物心ついた時からカメラを手にし、撮り続けてきた唐田。写真への愛はダテではない。その写真は自身のInstagramでも見ることが出来るが、『寝ても覚めても』の現場の生の空気感を映したものが一挙に見れるのはこのタイミングだけ!

【TSUTAYA BOOK APARTMENTパネル展開催概要】

開催期間:8月20日(月)~9月19日(水)
場所:TSUTAYA BOOK APARTMENT
展示内容:唐田えりか撮影現場写真(フィルムカメラ)+映画の場面写真パネル

映画情報どっとこむ ralph 映画『寝ても覚めても』
英題: ASAKOⅠ&Ⅱ

9月1日(土)、テアトル新宿、ヒューマントラストシネマ有楽町、 渋谷シネクイントほか全国公開!

www.netemosametemo.jp


あらすじ
東京。亮平は、コーヒーを届けに会社に来た朝子と出会う。真っ直ぐに想いを伝える亮平に、戸惑いながらも朝子は惹かれていきふたりは仲を深めていく。しかし、朝子には亮平には告げていない秘密があった。亮平は、かつて朝子が運命的な恋に落ちた恋人・麦に顔がそっくりだったのだ。

***********************************

出演: 東出昌大 唐田えりか 瀬戸康史 山下リオ 伊藤沙莉 渡辺大知(黒猫チェルシー)/仲本工事/田中美佐子

監督: 濱口竜介
原作:「寝ても覚めても」柴崎友香(河出書房新社刊)
音楽:tofubeats

2018/119分/カラー/日本=フランス/5.1ch/ヨーロピアンビスタ

製作:『寝ても覚めても』製作委員会/ COMME DES CINÉMAS
製作幹事:メ〜テレ、ビターズ・エンド
制作プロダクション:C&Iエンタテインメント
配給:ビターズ・エンド、エレファントハウス
©2018 映画「寝ても覚めても」製作委員会/ COMME DES CINÉMAS


ホラーの常識を覆した傑作『へレディタリー/継承』完璧な悪夢上陸決定!


映画情報どっとこむ ralph 今年のサンダンス映画祭で発表されるや「ホラーの常識を覆した最高傑作」「現代ホラーの頂点」と批評家から最高の評価を受けた、全米を震撼させたホラー映画『HEREDITARY』が、邦題『へレディタリー/継承』に決定。

11月30日(金)よりTOHOシネマズ 日比谷他全国ロードショーとなります。

“現代ホラーの頂点/発狂しそうな恐怖 逃れる術はない”(USA TODAY)
“ホラーの常識を覆した最高傑作”(THE PLAYLIST)
“新世代の『エクソシスト』 ただし頭はさらに錯乱する”(Time Out)
“キューブリックの恐怖と、タガが外れた興奮がある”(THRILLIST)
“骨の髄まで凍りつく 息もできない恐ろしさ”(Hollywood Reporter)

緻密に張り巡らされた恐怖の罠。
“フィナーレ”まで瞬きさえ許されない。

この家族の物語は、
あなたの永遠のトラウマになる
たとえ目を逸らしても、二度と忘れることはできない

家長エレンの死を発端に、遺された家族に死よりも残酷な運命と、想像を絶する恐怖が襲う。一体なぜ?家族に隠された秘密とは?
監督・脚本を務めたのは、本作が長編映画監督デビュー作となるアリ・アスター。天才的な発想と演出、すべてのシーンがラストへの恐怖の伏線となる計算し尽された脚本と異常なまでの完成度は、ホラー映画の新たな到達点となった。
主演は『シックス・センス』『リトル・ミス・サンシャイン』のトニ・コレット。本作で見せる鬼気迫る怪演で、既に来年のオスカー主演女優賞ノミネートが確実視されている。製作は昨年アカデミー賞作品賞に輝いた『ムーンライト』を生み出し、今年も『レディ・バード』が賞レースを席巻。設立6年目にして話題作を次々と発表し、オスカー常連となった最注目の映画スタジオ・A24。
今回完成した日本版ポスタービジュアルは、主人公・アニーとその娘・チャーリーの顔が浮かぶグラフィックと“完璧な悪夢”というキャッチコピーが不気味な印象を与える。そして「緻密に張り巡らされた恐怖の罠。”フィナーレ“まで瞬きさえ許されない。」という文言が、全てのシーンがラストへの伏線となる緻密な構成で、観るものがラストに体験する“完璧な悪夢”を示すものになっている。

映画情報どっとこむ ralph へレディタリー/継承
原題:HEREDITARY

11月30日(金)TOHOシネマズ日比谷ほか全国ロードショー


物語・・・
祖母の死を発端に、死よりも残酷な運命と、想像を絶する恐怖が家族を襲う
グラハム家の祖母・エレンが亡くなった。娘のアニーは、過去の出来事がきっかけで母に愛憎入り交じる感情を抱いていたが、家族とともに粛々と葬儀を行う。エレンの遺品が入った箱には、「私を憎まないで」というメモが挟んであった。アニーと夫・スティーヴン、高校生の息子・ピーター、そして人付き合いが苦手な娘・チャーリーは家族を亡くした喪失感を乗り越えようとするが、奇妙な出来事がグラハム家に頻発。不思議な光が部屋を走る、誰かの話し声がする、暗闇に誰かの気配がする・・・。やがて最悪な出来事が起こり、一家は修復不能なまでに崩壊。そして想像を絶する恐怖が彼女たちを襲う。一体なぜ?グラハム家に隠された秘密とは?

公式HP:
hereditary-movie.jp

公式twitter:
@hereditarymoviejp

***********************************


出演:トニ・コレット、ガブリエル・バーン、アレックス・ウォルフ、ミリー・シャピロ、アン・ダウド
脚本・監督:アリ・アスター
製作:ケビン・フレイクス、ラース・クヌードセン、バディ・パトリック
撮影監督:パヴェウ・ポゴジェルスキ
編集:ジェニファー・レイム、ルシアン・ジョンストン
音楽:コリン・ステットソン
ミニチュア模型・特殊メイク:スティーブ・ニューバーン
提供:ファントム・フィルム/カルチュア・パブリッシャーズ 配給:ファントム・フィルム 
2018年|アメリカ映画|ビスタサイズ|上映時間:127分| PG-12
© 2018 Hereditary Film Productions, LLC


ジャスティン・ビーバーら大絶賛!『クレイジー・リッチ!』全米週末興行No.1に!#GoldOpen


映画情報どっとこむ ralph クレイジー・リッチ!』が全米公開され、週末興行No.1となりました!!

シンガポールを舞台に恋人とそのセレブ一族との間で揺れる独身女性の葛藤と成長を描いた映画『クレイジー・リッチ!』(配給:ワーナー・ブラザース映画)が9月28日(金)より新宿ピカデリー他ロードショーとなります。

本作は、世界17カ国で出版され女性の心を掴みベストセラーとなった大人気小説の映画化。ハイセンスなファッションに身を包み、目も眩むようなゴージャスな世界で繰り広げられる、<アジアNo.1バチェラー>を巡る女たちのバトルを描いている。


映画情報どっとこむ ralph ニューヨークで働く主人公レイチェルは、恋人ニックと一緒に彼の故郷シンガポールへ訪れる。

そこで知らされた衝撃の事実-なんと彼はアジア屈指の不動産王の御曹司だったのだ!

突然セレブの世界へと足を踏み入れたレイチェルは、ニックの母には金目当ての交際と思われ、元カノや社交界のセレブ女子からの嫉妬は深く、二人の仲を引き裂こうとする。

そんな苦難を強いられるレイチェルにさらなる試練が立ちはだかる――。

強烈な女たちのバトルが繰り広げられる中、困難に立ち向かう主人公レイチェルは、現代を生きる等身大の女性として新たなミューズになること間違いなし!

『セックス・アンド・ザ・シティ』『プラダを着た悪魔』に続く“私たちの物語”

“本当の幸せ”を見つけるために奮闘する世界中の女性たちへ贈るゴールイン♡ムービーが誕生!

ハリウッド映画では1993年に制作された『ジョイ・ラック・クラブ』以来の25年ぶりのオール・アジアン・キャストであるということで公開前から話題沸騰となった『クレイジー・リッチ!』。

MetroやBusiness Standardなど様々なメディアで「アジア版『ブラックパンサー』なるか」と関心を集め「ホワイトウォッシングに一石を投じる、ハリウッド映画の歴史を変える一作となること間違いなし!」との呼び声が高かった作品がいよいよ全米公開となった。

9/28の日本公開に先駆け、8/15に3,303スクリーンで全米公開!!


初登場第1位はもちろん、初日から5日間連続首位に輝き、週末(8/17~19)の興行成績も約2,523万ドル、初日から5日間合計で3400万ドル越えを記録し圧倒的大ヒットスタートとなった。

映画情報どっとこむ ralph ジャスティン・ビーバーは「週末にこの映画を観に行くのを忘れずに!超オススメ!おめでとう、ジョン!」

ナタリー・ポートマン「週末この映画を観るのが待ち遠しいわ!」、

ジェシカ・チャスティン「今週末に観る映画は決まりね!」、

ドウェイン・ジョンソン「素晴らしい映画を監督したジョン・M・チュウに祝辞を。ハリウッド、世界中のアジアン・カルチャーにとってすごい影響をもたらす映画さ。ジョンやキャストにとってこれほど誇らしいことはないだろう」

とインスタグラムに投稿!

クリス・プラットは「ワォ。映画館はクレイジー・リッチ!を観る人でいっぱいだったよ。観客が何を期待しているのかわからなかったけど、僕は圧倒されたよ。何て素晴らしい映画なんだ!こんないい映画長いこと観てなかったよ」

とTwitterでコメント!

さらにこの勢いは止まらず、

「#ゴールドオープン(#GoldOpen)」

と呼ばれるムーブメントまで起きるほどに。

映画情報どっとこむ ralph 『クレイジー・リッチ!』
原題:Crazy Rich Asians


物語・・・
生粋のニューヨーカーであるレイチェルは、恋人のニックが親友の結婚式に出席するため、一緒にシンガポールへ向かう。初めてのアジア旅行に胸を躍らせながらも、それまでニックが家族の話を避けているように感じていたレイチェルは、彼の家族に会うことにとても緊張していた。出発当日、空港で案内された先はファーストクラス……なんとニックは、かの国でもとりわけ裕福な一族の御曹司であるだけでなく、社交界の女性たちから超人気の独身男の一人だったのだ!そんなニックの恋人として現れたレイチェルに、嫉妬深いお嬢様たちだけでなく、ふたりの交際をよく思わないニックの母エレノアまでもが立ちはだかるのだった。果たしてレイチェルは、クレイジーでリッチなこの世界で“本当の幸せ”を掴むことができるのか-!?



***********************************

監督:ジョン・M・チュウ『グランド・イリュージョン 見破られたトリック』
原作:ケビン・クワン著「クレイジー・リッチ・アジアンズ」(竹書房)
出演:コンスタンス・ウー、ヘンリー・ゴールディング、ミシェル・ヨー、オークワフィナ、ソノヤ・ミズノほか
配給:ワーナー・ブラザース映画 
宣伝:スキップ 2018年/アメリカ/カラー/シネマスコープ/英語/121分