「映画情報」カテゴリーアーカイブ

映画「桜ノ雨」2016年3月5日公開決定&特報完成!


山本舞香、猛特訓の合唱シーン初披露!

ボーカロイドで火が付き、ミリオンヒットを記録。今や卒業ソングの定番となった神曲「桜ノ雨」。曲を元にした小説も大ベストセラーに。

そして、小説を基にした映画版『桜ノ雨』の公開が2016年3月5日(土)に決定しました。

今回、特報&場面写真解禁、第1弾ポスター完成。特報では主演の山本舞香ほか総勢35名のキャストたちが2ヶ月間におよぶ特訓を重ねた「桜ノ雨」の合唱を披露しています!



主人公を演じるのは、第14代リハウスガールで、現在「JR SKISKI」のCMに出演中、山本舞香。
「桜ノ雨」s
主人公が思いを寄せる合唱部部長役には、NHK連続テレビ小説「マッサン」などに出演し、ブレイク中の浅香航大。
「桜ノ雨」s2

監督は、野心作『リュウグウノツカイ』で衝撃デビューを果たした新鋭・ウエダアツシがメガフォンをとっています。


山本舞香さんのコメント
初主演が「桜ノ雨」という親しみのある作品で良かったと思います。「合唱ってすごいな」と思っていただけると嬉しいです。私も初めて歌のソロに挑戦しました!未来という役を通して観てくださるみなさんに何かを伝えられたらいいな。と思います。

物語・・・
小さな町の海辺にある、決して強豪校とは言えない音浜高校の合唱部。内気で何の取り柄もない高校2年の未来(みく)は、歌うこと、そして部長のハル先輩が大好きだけれど、この気持ちを“恋”と呼ぶかはまだ分からない。
「桜ノ雨」サブ8_軽
そんなある日、鬼顧問・芽依子先生の退職が決まり、最後の出場となる合唱コンクールで頂点の金賞を目指すことに。しかし、昨年の文化祭でも合唱部で歌った大好きな「桜ノ雨」を歌いたいと思っている部員たちの思いとは裏腹に、金賞を狙うため芽依子先生が用意した歌唱曲は高度な難曲だった。ハードな練習を前に部員たちの気持ちはバラバラになり、不協和音が響き出してしまう…。

同じ頃、親友の友梨からはハルへの想いを打ち明けられ、そのハルも自身の将来に向けてある決意を抱いていた。早すぎる周囲の変化に、どこか取り残されてしまったような不安でいっぱいになる未来。コンクールまで練習を積み重ね、何とか形にはなった歌唱曲だが、部員たち自身も自信を持って歌える仕上がりには程遠かった。だが、「大好きなみんなと、大好きな曲を歌いたい!」という未来のひたむきな思いが、少しずつ部員たちの心を動かし、ついに大きな決断をする。
「桜ノ雨」s1
過去記事:山本舞香は涙!「桜ノ雨」東京国際映画祭で合唱

IMG_9601 東京国際映画祭での合唱イベント風景

********************************************************************

「桜ノ雨」ポスター出演:山本舞香 浅香航大 / 広田亮平 久松郁実 / 三浦透子 井上由貴 中村大樹 きそひろこ / 田畑智子 奥貫 薫

原作・原案:halyosy  
製作総指揮:吉田尚剛  
脚本:小林弘利  
監督:ウエダアツシ
製作:『桜ノ雨』製作委員会  
制作プロダクション:デジタル・フロンティア  
企画・配給:AMGエンタテインメント
(C) 2015 halyosy、藤田遼、雨宮ひとみ、スタジオ・ハードデラックス/PHP研究所/『桜ノ雨』製作委員会


  


田中裕也が、ガウディ・コードを解説!イベントレポ


アントニ・ガウディ世紀のプロジェクト「サグラダ・ファミリア」にまつわるドキュメンタリー映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』が12月12日(土)よりYEBISU GARDEN CINEMAほかにて公開いたしました。

サグラダファミリア田中裕也トーク 12日の公開から2週目を迎え満席のYEBISU GARDEN CINEMAで、バルセロナ在中の田中裕也さん(建築家・ガウディ研究家・工学博士)がトークイベントに登壇しました。

日時:12月26日(土)
場所:YEBISU GARDEN CINEMA
ゲスト:田中裕也(建築家・ガウディ研究家・工学博士)

今年でガウディ建築の実測図を作り続けて39年目となる、バルセロナ在住のガウディ研究家・田中裕也さんがサグラダ・ファミリアやガウディ建築に隠されたメッセージ、またそれを読み解く面白さについて熱く語りました。


現在に至るまで、田中氏が実測を通じて発見した”ガウディ・コード”は450項目以上にものぼるという。

田中さん:実測にはものすごい時間がかかりますが、測ることで建築の全体の様子が見えてくると、少しずつガウディの言いたいことも見えるようになりました。つまり、彼は文章で語るのではなく、建築という言語によって語っているのです。

と、ガウディが作品として遺した”コード”の存在について仄めかします。さらに、作品は彼のポリシーや精神性の顕れでもあり、

映画『創造と神秘のサグラダ・ファミリア』ちらし田中さん:ガウディは決して『器をつくる』という考え方で建築はつくりませんでした。というのも、本来の建築家というのは『生活の場』つまり生活環境全体について考えられる人のことです。たとえば、従来のゴシック建築には、想像上の化け物の装飾が施されていますが、ガウディはそういった装飾を日常的に見かけるような動物たちでアレンジしました。そして、それらの動物は建築において機能を担っている。たとえば、吐水口には爬虫類や両生類などの水にかかわる動物が描かれていますが、それらは『建築に必要な機能』であってたんなる装飾ではないのですね。また、ガウディは日常的に見かける動物たちを石に置き換える、いわば『化石化』することによって現代の証拠として残し、未来につなげようとしていたのではないかと思います。

と分析。

観客:最近見つけたサグラダ・ファミリアのわかりやすいコードは?

と言う質問に、

田中さん:生誕のファサードにはガブリエルの受胎告知の場面が描かれていますが、そこにある尖塔型アーチには星座の描かれたレリーフがあります。1940年以前、ガブリエルの姿は今とは違い、右手の人差し指で天を指している姿でした。そのガブリエルの姿と星座にどのような意味があるのかと気になっていたのですが、人差し指が示しているのは蟹座だった。ガウディは蟹座だったんですね。

と読み解いた”ガウディ・コード”を披露し、満員の場内を沸かせました。

田中さん:ガウディの建築に描かれている動物たちにはそれぞれシンボリズムがあります。たとえば、サグラダ・ファミリアの蛇、生誕のファサードの両脇にいるカメレオンやトカゲは一体意味しているのか?そのように考えることで、みなさんもサグラダ・ファミリアの、ひいてはガウディの志向性を見出すことができると思います。

観客をガウディの神秘の世界へと誘いました。

*********************************


田中裕也(たなか・ひろや)プロフィール
1952年北海道稚内市生まれ。国士館大学工学部建築科を卒業後勤めていた建築事務所を退職し、1978年にスペインに渡航。バルセロナにてガウディ建築の実測調査を開始する。その後スペイン国費留学生となり、1991年にカタルニア工科大学バルセロナ建築学部ガウディ研究室のドクターコースを終了。翌年1992年には、カタルニア工科大学バルセロナ建築学部より建築家工学博士号を取得。当時より39年の間、ガウディによる建築物の実測図を作り続けている。
サグラダファミリア祈り
本作は、観た人の感想でも「知らない事実がたくさんあった!」「サグラダ・ファミリアにまた行きたくなった」「贅沢な時間を過ごせる作品」と絶賛の声が相次ぎ、口コミが広がり、回を重ねるごとにお客様の動員も増えています。

創造と神秘のサグラダ・ファミリア

YEBISU GARDEN CINEMAほかにて絶賛公開中です。

公式サイト:http://www.uplink.co.jp/sagrada/
公式Twitter:https://twitter.com/SagradaMovieJP
公式Facebook:http://bit.ly/SagradaMovieFB

かつて、完成までに300年かかると言われていた、アントニ・ガウディ世紀の一大プロジェクト「サグラダ・ファミリア」は、いかにして2026年完成予定となったのか。

スペイン、バルセロナ。2005年に世界遺産に登録され、年間3百万人を超える世界中からの観光客を魅了するバルセロナのシンボル、サグラダ・ファミリア。カタルーニャ州の建築家アントニ・ガウディが構想し、1882年の着工から133年経った現在に至るまでいまだ完成していない建築プロジェクトを、スタッフしか入れない内部の映像と建築関係者らのインタビューによって解明するドキュメンタリー。

********************************************************************

監督:ステファン・ハウプト
出演:ジャウマ・トーレギタル、外尾悦郎、ジョルディ・ボネット、ジョアン・リゴール、ジョアン・バセゴダ、ライモン・パニッカー、ルイス・ボネット

原題:SAGRADA: El misteri de la creació
配給・宣伝:アップリンク
2012年/スイス/スペイン語、カタルーニャ語、ドイツ語、英語、フランス語/94分/16:9/カラー
  


『ライチ☆光クラブ』コミックマーケット89でVR映像解禁


独創的な世界観と圧倒的な画力で支持される鬼才漫画家・古屋兎丸先生のロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。

今回、本作が12月29日~12月31日の3日間開催される「コミックマーケット89」にブースを出展します。

ブース内ではVRヘッドマウントディスプレイ「GearVR」を使用した、VR向けコンテンツ『ライチ☆光クラブ』のバーチャルリアリティ映像を初解禁!

期間中、先行で無料にて体験いただけます。

ライチ☆光クラブVR
映画『ライチ☆光クラブ』の「VR(バーチャルリアリティ)」世界を手軽に楽しめる最新システムサムスン製のVRヘッドマウントディスプレイ「Gear VR」向けに、映画『ライチ☆光クラブ』の世界観を再現したVRコンテンツが完成!

「Gear VR」ゴーグルをのぞくと、そこには『ライチ☆光クラブ』の世界が!

ジャイボ役を演じた間宮祥太朗さんのエスコートにより、カノンになった体験者を『ライチ☆光クラブ』の世界へ誘います。スタジオから一転、秘密基地へ移動すると、巨大ロボット・ライチが目の前に現れ、後ろからは光クラブメンバーたちの声が・・・秘密基地に囚われた少女カノンになった気持ちで、映画』ライチ☆光クラブ』の世界観を体感できます。

ここでしか観ることができない間宮祥太朗さんの対面映像で、エスコート体験ができるほか、新たに撮りおろした機械・ライチの映像で、ライチの実際の大きさを体感できるなど、360°の映像と音で、ライチ☆の世界に浸れます。


このほかコミケ会場では、映画「ライチ☆光クラブ」のコミケ限定グッズ付き全国共通前売鑑賞券の販売や、コミケ限定グッズの販売、そして映画公開時に発売予定の関連グッズの先行販売を行います。さらに、開催期間中は、毎日14時からコミケ限定ステッカーの無料配布を実施します。

場所:東京ビックサイト(西地区4階 ブースNo.915)
日時:12月29日(火) 10時~17時 
   12月30日(水) 10時~17時 
   12月31日(木) 10時~16時 
※VR無料体験 10:30〜13:30、15:00〜16:30
※最終日のみ10:30〜13:30のみ

映画『ライチ☆光クラブ

公式HP:www. litchi-movie.com

ライチ☆光クラブs1
********************************************************************

ライチ☆クラブ古屋兎丸による、熱狂的人気を誇るロングセラーコミックを映画化した『ライチ☆光クラブ』。物語の舞台は、黒い煙と油に塗れた蛍光町と廃工場の秘密基地”光クラブ”。大人のいない世界をつくろうとした9人の少年たちによる裏切りと愛憎の物語と、彼らが作り上げた思考する能力を持つ機械(ロボット)“ライチ”と、少女カノンの恋が、圧倒的に美しくダークな世界観で描かれる。

出演:野村周平 古川雄輝 中条あやみ 間宮祥太朗
    池田純矢 松田 凌 戸塚純貴 柾木玲弥 藤原季節 岡山天音/杉田智和

原作:古屋兎丸「ライチ☆光クラブ」(太田出版) 
監督:内藤瑛亮  
脚本:冨永圭祐、内藤瑛亮 
配給・宣伝:日活 
制作:マーブルフィルム  
©2016『ライチ☆光クラブ』製作委員会


映画『ゾンビスクール!』顔ハメパネルであなたもイライジャに!?


ゾンビなのに超かわいい!!
喰われてみる?顔ハメパネル=スタンディーが池袋に登場!!


イライジャ・ウッドが主演する映画『ゾンビスクール!』が、2016年2月20日(土)よりシネマサンシャイン池袋ほか全国ロードショーとなります。

『ゾンビスクール!』スタンディーキッズゾンビとイカれた教師たちが繰り広げる学級崩壊ゾンビコメディである本作の先生になりきれる顔ハメパネル=スタンディーが12月28日(月)からシネマサンシャイン池袋限定で設置が決定し、そのビジュアルが解禁となりました!

ゾンビって怖くて気持ち悪いんでしょ?

と思いきや、何とも怖さを残しつつとってもキュートに登場なんです。

というのも本作のゾンビはみんな「子供」であることと、今回のイラストを手がけたのは、ベーシックなアイテムに遊び心をプラスしたTシャツなどに定評のあるLAUNDRYのメインデザイナーであるPansonWorksの書き下ろしです!

かつて、ゾンビの本家ジョージ・A・ロメロ作品『サバイバル・オブ・ザ・デッド』公開時にもLAUNDRYからゾンビコラボTシャツをデザインした経験を持ち、「ゾンビシーズン」というかわいいけどちょっぴり怖いLINEスタンプを手がけるほどのゾンビ好き。この度キッズゾンビたちの「ゾンビなのにかわいい!」テイストを出せるのはPansonWorksしかない!という配給サイドの熱烈ラブコールによりコラボが実現!

スタンディでは、イライジャ・ウッド扮する新米教師クリントに自らがなりきり、キッズゾンビに襲われている気分を味わえるスタンディとなっています。このスタンディで顔ハメ写真を撮り、「#喰われてみた」とハッシュタグをつけてTwitterもしくは、Instagramに投稿すると、抽選で『ゾンビスクール!』オリジナルグッズがもらえるキャンペーンも実施中だそうです。

また、シネマサンシャイン池袋では、12月26日(土)より、シネマサンシャイン池袋にて映画(一部作品を除く)をご覧のお客様に先着で『ゾンビスクール!』合格通知書が配布される予定です。
 ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

ZOMBIE_goukaku
物語・・・
小説家を目指しNYに出たが、パッとしないクリントは早々に夢を諦め、母校の小学校で臨時職員として務め始める。その日の給食は子供たちの大好きなチキンナゲット。賑やかな給食タイムが始まった。チキンナゲットを頬張る生徒たち。ん?何かがおかしい・・・。ナゲットを食べた子供たちがグレ○リンもびっくり、次々とゾンビ化していくではないか!すぐさま学校を閉鎖し、教師VSキッズゾンビの戦いの火蓋が切って落とされた・・・・。

この年末年始はシネマサンシャイン池袋で映画を見て、2月20日(土)より公開の『ゾンビスクール!』に備えて!!

映画『ゾンビスクール!
原題:Cooties

HP:http://zombieschool.jp/
Twitter:@presidio00   
FB:https://facebook.com/presidio.co/ 

2月20日(土)シネマサンシャイン池袋ほか全国にて開校!

********************************************************************

監督:ジョナサン・ミロ、カリー・マーニオン
脚本:リー・ワネル(『ソウ』『インシディアス』)、イアン・ブレナン(「glee/グリー」)

製作総指揮:イアン・ブレナン、リー・ワネル、ヘイデン・クリステンセン

製作:イライジャ・ウッド、スティーヴン・シュナイダー(『パラノーマル・アクティビティ』)

出演:イライジャ・ウッド(『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズ、アリソン・ピル(『スノーピアサー』)、リー・ワネル(『インシディアス』『ソウ』)

2014/アメリカ/カラー/シネスコ/88分/DCP/英語/R-15
© 2014 Cooties, LLC All Rights Reserved
提供・配給・宣伝:プレシディオ 
協力:松竹
  


『クリムゾン・ピーク』特製トム・ヒドルストン・・入場者プレゼント


ギレルモ・デル・トロ監督の最新作にして、監督史上、最も美しいダークなミステリー、『クリムゾン・ピーク』が2016年1月8日(金)より公開いたします。

クリムゾンピークポストカードこの度、本作の公開初日より入場者プレゼントとして特製ポストカードが配布されることが決定し、その第一週目に配布となるビジュアルが解禁となりました!

ポストカードのビジュアルに抜擢されたのは、本作で魅力的な実業家・トーマスを演じるトム・ヒドルストン。

屋敷のセットをバックに、ビシッとスーツで決めている様は、数々の愛称を持ち世界中の女性に愛され、“今最も旬の英国俳優”というのも納得のかっこよさです!

クリムゾン・ピーククリアファイル入場者プレゼントは3週にわたり、各異なるビジュアルの特製ポストカードが先着順にて配布。

(一部劇場を除く)公開初週の第1週目のみ、ポストカード収納サイズのミニクリアファイル付きです。

また、本ビジュアルはなんとトム・ヒドルストン本人が公認!!

ご本人も「(ポストカードが)完成したら、ぜひ送って欲しい」とリクエストするほど、プレゼントとなることを喜んでいたそうです。第2週目、第3週目はこれ以上のかっこいいトム様が登場するのか…!?ぜひ劇場でお会いください!

入場者プレゼント 詳細情報

日程:
第1週目:1月8日(金)~ ※初週のみポストカード収納サイズのミニクリアファイル付
第2週目:1月15日(金)~
第3週目:1月22日(金)~

場所:上映劇場にて配布 (一部劇場を除く)
劇場に関する詳細は⇒http://www.eigakan.org/theaterpage/schedule.php?t=427

※お一人様1回のご鑑賞につき、1枚の配布です。
※すべて数量限定につき、期間中でもなくなり次第終了になります。

物語・・・
深紅に染まる山頂(クリムゾン・ピーク)にそびえ立つ屋敷の、怖ろしくも美しい秘密とは?

イーディスは幽霊を見ることができる。初めて見たのは10歳、死んだ母親だった…。
父親のカーターと一緒に暮らしていた彼女は、ある日、突如墓場の彼方から現れた母親から不思議な警告を受けとる―「クリムゾン・ピークに気をつけろ。」
大人になったイーディスは、父親が不可解な死をとげた後、トーマスいう男性と結婚し、彼の豪奢な屋敷でトーマスの姉・ルシールとともに三人で暮らすこととなる。しかし住居となるゴシック建築の広大な屋敷がそびえ立つ山頂は、冬になると地表に露出した赤粘土が雪を赤く染めることから、【クリムゾン・ピーク】と名付けられていたのだった…。

新たな生活に慣れるにつれ、クリムゾン・ピークはそれ自身の命を生きはじめ、悪夢のような幻影や深紅の亡霊たちが姿を現し始める。

果たして、亡霊たちが現れる本当の意味とは?そして、この屋敷に隠された秘密とは…?

『クリムゾン・ピーク』(原題『CRIMSON PEAK』)

2016年1月8日(金)TOHOシネマズ シャンテ他 全国公開です。

公式サイト:http://CRIMSONPEAK.jp

********************************************************************

監督:ギレルモ・デル・トロ
脚本:ギレルモ・デル・トロ/マシュー・ロビンス
出演:ミア・ワシコウスカ 『アリス・イン・ワンダーランド』、トム・ヒドルストン 『アベンジャーズ』、ジェシカ・チャステイン 『インターステラ―』、チャーリー・ハナム 『パシフィック・リム』

2015年/アメリカ/上映時間:119分
配給:東宝東和
レーティング:R15+
(C) Universal Pictures.