「DVD・BD・サントラリリース」カテゴリーアーカイブ

映画『BLEACH』の撮影を福士蒼汰が振り返るインタビュー映像到着!ブルーレイ&DVDリリースに向けて


映画情報どっとこむ ralph 2018年12月5日(水)より、映画『BLEACH』のブルーレイ&DVD を発売・レンタル開始いたします。

また、11 月 7 日(水)よりデジタル先行配信を開始いたします。
本作は、全世界シリーズ累計発行部数 1 億 2,000 万部の大人気コミックを待望の実写映画化した超絶バトルアクションです。

先月からは世界(一部地域を除く)で配信開始され、海外でも大きな反響を得ています。 本作のプレミアム・エディションには、3時間を超える豪華映像特典が収録されています。

映画情報どっとこむ ralph 吉沢亮さん、真野恵里菜さんとの共演は 「同窓会みたいな感じ」 福士蒼汰が2年前の撮影を振り返る!

全世界で累計 1 億 2000 万部を突破する久保帯人の超ベストセラーコミ ックを実写映画化した『BLEACH』が早くもブルーレイ、DVD で登場。人間 の魂を喰らう悪霊・虚〈ホロウ〉と戦う死神代行・黒崎一護の活躍を描き出 した本作。この度、プレミアム・エディションの映像特典として収録されるシー ンセレクション・インタビューに、主人公・一護を演じる福士蒼汰が参加。 本作の印象的なシーンを鑑賞し、改めて本作の撮影現場を振り返った。

本作が撮影されたのは 2016 年の秋。およそ 2 年前に撮影した映像を あらためて観賞し、思わず

福士さん:懐かしいな。2年前と いうことはちょうど 23 歳の頃です。映像を見返すと、撮影した時のことを思 い出してワクワクするというか、心がエキサイトしてきますね」

としみじみ。中でも、福士オススメのシーンは、早乙女太一演じる死神界からの刺客・阿散井恋次とのクライマックスにおける壮絶なバトルシーンだという。

福士さん:死神同士の戦いということもあり、人間離れした戦いになっていて、改めて観てみても圧巻というか。スピ ード感や迫力がすごいなと思いましたね。それはきっと相手が太一くんだからこそできたシーン。太一くんは、(持ち主の霊力 によって姿形を変える刀)斬魄刀・蛇尾丸(ざびまる)をいつも身に付けているような振り方をしていて、すごいんですよ。と にかく彼の動きに食らいついていくというか、そのスピードに合わせていくようにしました。そこはブルーレイや DVD でぜひとも観 てもらいたいシーンですね。

と述懐する。
一方、学園生活のシーンでは壮絶なバトルシーンから一転。ほのぼのした高校生の日常が描かれる。「仮面ライダーフォー ゼ」(2011~2012※)で福士さんと共演していた吉沢亮さん、真野恵里菜さんらとの共演は、ファンの大きな話題を集めた。吉沢さんとの共演シーンを観て、

福士さん:懐かしの(仮面ライダー)メテオという感じですよね。

と笑い

福士さん:キャラクターの関係性も同じでしたよね。ちょっとツンデレぎみな、敵なのか味方なのか分からないような感じで。最終的には一緒に戦って、同じ敵を倒すという関係性も似ていたので、懐かしかったですね。それから真野ちゃんも(「仮面ライダーフォーゼ」の)映画で一緒でしたから。 3人がそろった時は、同窓会みたいな感じになって。当時の話をよくしていましたね。
と笑顔を見せた。(※真野恵里菜が出演した『仮面ライダー×仮面ライダー フォーゼ&オーズ MOVIE 大戦 MEGA MAX』は 2011 年公開)


そして最後に

福士さん:ブルーレイ、DVD は何度でも観ていただくことができるので、気になったシーン、好きなシーンは何度でも見 返していただけたらと。そして沢山のスタッフたちが、細かいところまでこだわって作った作品なので、すみずみまでご覧になって いただけたらうれしいです。

とメッセージを送った。

また、この度公開されたシーン・セレクション収録後のインタビュー映像では、更に約8分にわたり、撮影時の裏側などをたっぷりと語っています。



映画情報どっとこむ ralph
『BLEACH』

2018年12月5日(水)ブルーレイ&DVD 発売・レンタル開始/デジタルレンタル配信開始
■【初回仕様】 ブルーレイ プレミアム・エディション(2 枚組)¥6,990+税
■【初回仕様】 DVD プレミアム・エディション(2 枚組)¥5,990+税
■ブルーレイ ¥4,990+税
■DVD ¥3,990+税

【プレミアム・エディション映像特典 収録内容】
●撮り下ろし!福士蒼汰シーンセレクション・インタビュー
●撮り下ろし!杉咲花シーンセレクション・インタビュー
●撮り下ろし!早乙女太一スペシャル・インタビュー
●キャラクター別メイキング映像集(黒崎一護:福士蒼汰編/ 朽木ルキア:杉咲花編/ 石田雨竜:吉沢亮編/阿散井恋次:早乙女太一編/朽木白哉:MIYAVI 編)

●メイキング・オブ【CG】
●イベント映像集:ジャパンプレミア舞台挨拶/公開記念舞台挨拶

●福士蒼汰×佐藤信介監督×[ALEXANDROS]インタビュー
●キャラクター紹介映像:一護編/ルキア編/雨竜編/恋次編/白哉編/虚<ホロウ>編
●斬魄刀リレーインタビュー(ルキア⇒一護⇒雨竜⇒恋次⇒監督)
●劇場予告編・TV スポット集
2018 年 11 月 7 日(水)デジタルセル先行配信開始
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
©久保帯人/集英社 ©2018 映画「BLEACH」製作委員会

***********************************



27歳の斎藤工が魅せる、谷崎潤一郎の世界。『春琴抄 DVD Collectors BEST』がリリース決定!


映画情報どっとこむ ralph 当時27歳の斎藤工、長澤奈央が主演を務める『春琴抄』、そのメイキングDVDである『斎藤工が魅せる!究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」』、その両作を完全収録した『春琴抄 DVD Collectors BEST』が2018年10月17日(水)にポニーキャニオンショッピングクラブ限定で発売となることが決定しました。

盲目の三味線師匠春琴に仕える佐助の愛と献身を描いた、谷崎潤一郎の短編小説『春琴抄』。過去幾度となく、その時代の名俳優・女優によって映画化されてきたが、本作は1976(昭和51)年の三浦友和&山口百恵以来、32年ぶり6度目の映画化作品である。
盲目ながら三味線の名手であり、美貌を持ちながらも我儘で気位が高い春琴を長澤奈央が、春琴の姿を観音様とあがめ、弟子兼世話係として献身的に仕える佐助を斎藤工がそれぞれ演じる。20代後半の斎藤工が魅せる色気とマゾヒズムが凝縮された、究極の耽美映画となっている。

映画情報どっとこむ ralph 『春琴抄 DVD Collectors BEST』では、DVD『春琴抄』本編に加え、映画公開前にリリースされたメイキングDVD『斎藤工が魅せる!究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」』を収録。

さらに購入特典として、この度復刻された「縮小版劇場パンフレット」が封入される。この一枚で、2008年公開版『春琴抄』のすべての映像を網羅できる仕様となっている。本商品は、『春琴抄 DVD Collectors BEST』特設サイトより販売される。


【ストーリー】
明治初期、佐助は盲目でありながら三味線名奏者の春琴の姿を観音様とあがめ、どんなわがままにも従い、献身的に仕えていた。そんな折、春琴の美貌を目当てに弟子入りした利太郎は春琴を口説こうとするも、袖にされた挙句恥をかかされてしまう。その数日後、何者かが春琴の屋敷に侵入して春琴の顔に熱湯を浴びせ、大きな火傷を負わせる。春琴は深く悲しみ、ただれた自分の顔を佐助に見せようとしない。そんな春琴の姿を見て悩みぬいた佐助がとった行動とは……

【キャスト】
斎藤工(『家族のレシピ』『麻雀放浪記2020』)
長澤奈央(『忍風戦隊ハリケンジャー』『ホテルチェルシー』)
松田悟志(『仮面ライダー竜騎』『椿山課長の七日間』)

【スタッフ】
原作:谷崎潤一郎
監督:金田敬(『青いうた ~のど自慢 青春編~』)
脚本:小林弘利(『L change the WorLd』『Sweet Rain 死神の精度』)
撮影:今井裕二

【商品情報】
『春琴抄 DVD Collecters BEST』
2018年10月17日(水)発売
品番:DMBP.40330 
価格:¥5,200+税
本編85分+特典映像64分
1枚
2008年公開
※本商品はポニーキャニオンショッピングクラブ限定販売となります。
<販売サイト>
https://ps.ponycanyon.co.jp/syunkinsyo/

<特典映像>
・劇場版予告(本編DVD収録映像)
・完成披露試写会舞台挨拶(本編DVD収録映像)
・初日舞台挨拶(本編DVD収録映像)
・斎藤工が佐助役をつかむまで(メイキングDVD収録映像)
・インタビュー(メイキングDVD収録映像)
・撮影風景(メイキングDVD収録映像)
・オフショット(メイキングDVD収録映像)

※DVD『春琴抄』、メイキングDVD『斎藤工が魅せる!究極の耽美文学 メイキング・オブ「春琴抄」』のすべての映像を収録します。再編集・追加映像はありません。


<封入特典>
劇場パンフレット 復刻・縮小版


発売元・販売元:ポニーキャニオン

©2008春琴抄Partners


***********************************



『GODZILLA 星を喰う者』主題歌にXAI『live and die』!ジャケット写真公開&楽曲情報解禁!!!


映画情報どっとこむ ralph 11月9日(金)に全国公開となるゴジラ映画史上初のアニメ―ション映画『GODZILLA』三部作の第三章 『GODZILLA 星を喰う者』。

第一章、第二章に続き主題歌をXAI(サイ)さんが担当。

楽曲名は「live and die」。

今作も「BOOM BOOM SATELLITES」の中野雅之さんプロデュースのもと、XAIさんの歌声が映画と劇場を包み込みます。本楽曲は11月7日(水)にXAIの3rd Singleとしてリリースされることが決定しています。

今回、その『live and die』のジャケット写真が解禁に!
1stシングル「WHITE OUT」のジャケッ ト撮影を担当した神藤剛が今作も撮影を担当! 白と薄紅色の羽衣を身にまとった、いままでにない柔らかな 表情のXAIにご注目ください!

さらに、今回の「live and die」はXAIが作詞を担当することも発表されました。XAIからのコメントも到着しています!

XAI さんのコメント:
今回初めてアニメ化されました『GODZILLA』という作品に出会い、生きるとはどういう事 なのか、自分はどう生きていきたいのか、何度も考えさせられました。色んなことを経験 して、毎秒ごとに自分が生まれ変わるような気持ちを抱くことが、誰しもあるのではない でしょうか。今回作詞を担当させて頂いた「live and die」には、自分をコントロールする恐 れや自意識に打ち勝ちたいと願う、一瞬の燃えるような勇気を込めました。 アートワークにもこだわり、デビューアルバムでもお世話になった神藤剛さんに素敵に撮 って頂いております。 中野さんと時間をかけて制作させて頂いた曲たちが、作品と合わせて長く愛されます ように。

映画情報どっとこむ ralph XAI (サイ) さんのプロファイル

1997年11月17日、東京都生まれ。 音楽が大好きな両親のもと、幼少期からオペラのような古典から流行のポップスまで、さまざ まな“歌”が溢れる環境で育つ。 「歌ってないと死んでしまう」「私にとって歌は酸素と同じ」とまで語るほど、常に自らの歌声と 向き合いながら生きてきた。そんなXAIの歌声は、壮大な音像を歌で自由に描き切る神秘的 な表現力と、聴き手の心に寄り添い語り掛けるような、温かみのある説得力をも併せ持つ。

【主題歌アーティストXAI公式サイト】http://x-a-i.com
【Twitter】XAI_desu
【Instagram】XAI_official


映画情報どっとこむ ralph 11/7発売 XAI 3rd Single 「live and die」 商品情報

【アニメ盤】
THCS-60228
アニメジャケット
¥1,300(+税)/1枚組

【アーティスト盤】
THCS-60229
アーティスト撮り下ろしジャケット
¥1,300(+税)/1枚組

<アニメ盤>
M-1.live and die
Lyrics:XAI Music & Arrangement:中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) M-2.エバーグリーン
Lyrics:蒼山幸子(ねごと) Music & Arrangement:中野雅之(BOOM BOOM SATELLITES) M-3.live and die(Instrumental) M-4.エバーグリーン (instrumental)

<アーティスト盤>
M-1.live and die M-2.エバーグリーン M-3.live and die(Instrumental) M-4.エバーグリーン(Instrumental)

映画情報どっとこむ ralph GODZILLA 星を喰う者

2018年11月9日公開です。

【映画公式サイト】
godzilla-anime.com
【映画公式twitter】
@GODZILLA_ANIME

***********************************

【スタッフ】
監督/静野孔文・瀬下寛之 ストーリー原案・脚本/虚淵玄(ニトロプラス) キャラクターデザイン原案/コザキユースケ 音楽/服部隆之 副監督/吉平”Tady”直弘・安藤裕章 プロダクションデザイン/田中直哉・Ferdinando Patulli CGキャラクターデザイン/森山佑樹 造形監督/片塰満則 美術監督/渋谷幸弘 色彩設計/野地弘納 音響監督/本山 哲

【キャスト】
宮野真守 櫻井孝宏 花澤香菜 杉田智和 梶 裕貴 小野大輔 堀内賢雄 中井和哉 山路和弘 上田麗奈 小澤亜李 早見沙織 鈴村健一

【主題歌】
XAI「live and die」(TOHO animation RECORDS)
【製作】東宝 【制作】ポリゴン・ピクチュアズ
【配給】東宝映像事業部
©2018 TOHO CO., LTD.


原作・押切蓮介×監督・内藤瑛亮 『ミスミソウ』上映&トークショー for BD&DVD発売記念


映画情報どっとこむ ralph 『ハイスコアガール』『でろでろ』などで知られる人気漫画家・押切蓮介の代表作、伝説のコミック 『ミスミソウ 完全版』を実写映画化した本作は、壮絶なバイオレンスシーンが劇場公開時よりSNS上で話題騒然となり、2018年邦画 界最大の衝撃作と言われました。

この度、本作のBlu-ray&DVDが2018年10月3日(水)に発売決定となり、新宿バルト9にて、原作者の押切蓮介さん、内藤瑛亮監督のトークイベントを行いました。


日付:10 月 3 日(水)
場所:新宿バルト 9
登壇:押切蓮介、内藤瑛亮監督

映画情報どっとこむ ralph 本日(3日)、本作のBlu-ray&DVDの発売を記念し、原作者の押切蓮介さん、そして内藤瑛亮監督が、本編上映後に登壇し、トー クイベントを行いました。4 月に全国の劇場公開をし、すでに半年以上経つ中ながら、劇場は熱烈なファンが集まり超満員!

熱烈なファンが迎える中で登壇した押切先生だったが、最近まで、TOKYO MX ほかで放送されていた TV アニメ『ハイスコアガール』 の執筆に追われており、頭の中が『ハイスコアガール』モードだったが、『ハイスコアガール』が完結し、今は燃え尽き症候群になっていることを暴露し、登壇早々笑いを誘い、和やかなトークイベントがスタート。
そして『ハイスコアガール』の声優キャストと一緒に『ミスミソウ』のDVD を見た際、声優たちは余りに2 作品のテイストの違うことに 驚き、「同じ漫画家の作品とは思えない」と言われたエピソードを披露しました。

しかし

内藤監督:『ハイスコアガール』と『ミスミソウ』の構図は似ていると、まったく逆のコメント!

押切さんも驚いた様子を見 た。

内藤監督:三角関係があって物語がドライブしていく感じや、寄せられている気持ちに誰も気付いていないとこや、時代設定など、似ている点がたくさんあると思ったんです。『ハイスコアガール』はゲームのレバーを握るけど、『ミスミソウ』はナイフを握ったってぐらいのささやかな違いで(笑)。『ミスミソウ』の舞台となった田舎町にもゲームがあったら殺し合いにはならなかったかも!

と、2作品に脈々と流れる押切イズムについて語った。

映画情報どっとこむ ralph また本作は 6 か国の映画祭で上映されているが、中でも韓国のチョンジュ国際映画祭で上映した際に観客が盛り上がり、「フォー」 という歓声が上がっていたことを、チョンジュ国際映画祭の舞台挨拶にも登壇し、観客のリアクションを見た内藤監督が語った。
内藤監督:韓国にもバイオレンス作品はたくさんあるが、通常は大人が行う作品が多く、本作のように子供が殺し合う設定が新鮮だったようです。

と語る内藤監督に対し、

押切先生:本作を見た時、血の色とか韓国映画っぽいなっと思っていました。

と押切さんも感想を述べた。


3 日より Blu-ray&DVD が発売となったが、特典の中に収めれたメイキングの中に、現場に押切先生が見学に来た際、内藤監督と一緒にいながら2人が目を合わそうとしない微妙な空気もしっかり収録されていることを暴露。

押切先生:現場でも内藤 さんは《監督》というオーラが凄くて話しかけられなかった。

と当時を振り返っていた。またメイキングには、撮影中のトラブルが多数 収録されているこも披露しました。

撮影現場に行って・・・

押切さん:僕が行ったのは軽井沢だったんですが、とにかく寒かった。僕なんて 5 分でお腹が痛く なってトイレに戻りましたから(笑)。そんな僕ですが、るみと相馬の対決シーンの撮影だったんですが、変な鳥の声がするっと思った ら、流美の叫び声で、すごい映画になるぞっと確信したことはしっかり覚えてます。

と語った。
映画情報どっとこむ ralph そして、本作品の魅力の 1 つとして美しい音楽が上げられるが、音楽は映画『パズル』『先生を流産させる会』『ライチ☆光クラブ』『ドロメ』等、これまでの内藤作品も手掛けている有田尚史さんが本作も担当。

監督とは映画学校の同級生だという有田さんは、監督のイメージ合わせてくれるという。いつもはノイジーな無機質な音楽が好きだという内藤監督だが、今回はエモーショナルな作品 にして欲しいとお願いしていたことを明かした。それを受け押切さんも、「ドロメ」と同じ作曲家だという事に驚いたことを明かした。

エンド―ルの主題歌が流れた後に、映画の中で中学生が殺し合うことを受け、「レクイエム」というタイトルで鎮魂歌を入れ、 最後に映画のことをゆっくり考えてもらえるようにした意図を語った。

最後に・・・

今後について聞かれ

押切先生:人生のピークは今年だった。もう一段階あがるのには、もっと何かをしなくてはっと思っているのですが、なかなか漫画へのモチベーションが上がらない。「ミスミソウ」の時のように辛辣な作品を書きたい思いつつも、「ハイスコアガール」に侵されていて黒い部分を忘れていた。

と笑いを誘いトークイベントは終了しました。

またこのトークイベンで、本作品が 10 月 27日よりスペインで行われる「第 29回サンセバスティアン ホラー&ファンタジー映画祭」に正式出品され、内藤監督が登壇する予定であることが発表されました!!

映画情報どっとこむ ralph
ミスミソウ』Blu-ray&DVD は、本日(3 日)より絶賛発売中です!


【STORY】
東京から田舎に転校してきた主人公・野咲春花(山田杏奈)は“部外者”として扱われ、壮絶なイジメを受けていた。春花の学校での唯一の味方は、同じよ うに転校してきたクラスメイトの相場晄(清水尋也)。彼を心の支えに必死に耐えてきた春花だが、クラスの女王的存在、小黒妙子(大谷凜香)の取り巻きのイジメグル ープによる嫌がらせは日に日にエスカレートしていった。そして、ある日、激しく燃え上がる炎が春花の家を覆い尽く。春花の妹・祥子は大火傷を負いながらも助かったが、両親 は命を落としてしまった。思いもよらない悲劇に遭遇した春花の心は、崩壊する── 。やがて事件の真相が露見することを恐れたイジメっ子達は春花に自殺するよう強要す るが、それがきっかけとなって春花は事件の真相を知り、家族を奪ったイジメっ子達に己の命を賭けた凄惨な復讐を開始するのだが…。厳しい冬を耐え抜いた後に雪を割るよ うにして咲く花、三角草(ミスミソウ)。春花はミスミソウのように厳しい冬を耐えて、きれいな花を咲かせることができるのか…。春花が選んだ道とは・・・。




***********************************


山田杏奈 清水尋也 大谷凜香 / 大塚れな 中田青渚 紺野彩夏 櫻愛里紗 遠藤健慎 大友一生 遠藤真人 森田亜紀 / 戸田昌宏 片岡礼子 / 寺田 農

監督:内藤瑛亮
原作:押切蓮介 『ミスミソウ 完全版』 (双葉社刊)
脚本:唯野未歩子 主題歌:タテタカコ「道程」(バップ)
制作プロダクション:レスパスフィルム
配給:ティ・ジョイ
2017年/日本/カラー/シネスコ/5.1ch/114分 (レーティング:R-15)

©押切蓮介/双葉社 ©2017「ミスミソウ」製作委員会


オフショットも満載!広瀬すず「ちはやふる -結び-」メイキング映像一部公開!


映画情報どっとこむ ralph 2009年第2回マンガ大賞受賞など、数々の高い評価を受け、累計2200万部を超える国民的大ベストセラーとなった『ちはやふる』(末次由紀/講談社「BE・LOVE」連載中)。2016年に2部作([上の句][下の句])として公開された実写映画は200万人を超える観客動員数を記録しました。

それから2年。
前作から続投の小泉徳宏監督が書き下ろした脚本では、原作にないキャラクター、物語が紡ぎ出され、映画ならではの結末をもって大ヒットシリーズの完結編に相応しい物語が完成、シリーズ3作目にして最高興収となる17億円の大ヒットを記録し、有終の美を飾りました。

その「ちはやふる ―結び―」のBlu-ray&DVDがいよいよ明日10月3日(水)に発売となります。

映画情報どっとこむ ralph 豪華版には<下の句>と<結び>の間に起こったエピソード集「ちはやふる ー繋ぐー」や、未公開映像、メイキング、豪華キャストが登壇したイベント映像集も収められるほか、瑞沢高校競技かるた部員が一堂に会した新撮のシーンセレクトビジュアルコメンタリーも収録されます。

この度、リリースを記念して、Blu-ray&DVD豪華版に収録される映画『ちはやふる』 ファン必見、 感動のメイキング映像<メイキング 「ちはやふる」青春全部懸けて挑んだ最後の夏>を一部公開します。

今回公開されたのは、メイキング映像の一部。
2年振りの撮影に主人公・綾瀬千早 を演じた広瀬すずは「千早として(現場に)みんなといられるか心配だった」と振り返る。 同じ瑞沢高校競技かるた部の一員・大江奏を演じた上白石萌音から「千早ちゃんだ ね」と声をかけられ「嬉しい」と思ったことを明かす。一方の上白石も「また(奏に)戻れる か不安だった」と言い、ただ「(瑞沢かるた部の)5人が揃ったら、あの空気感が蘇ってきて、 わぁ2 年経った瑞沢かるた部だと思った。」とインタビューにこたえている。本作では 5 人 が揃うシーンが少ないが、同じシーンともなれば空き時間はすぐに 2 年前にタイムスリップ。当時、即興で作ったギャグを思い出し、また同 じ様に盛り上がっている映像が微笑ましい。 ただ、撮影が進むにつれて二度と戻ってこられなくなってしまう思い出の場所。メイキング映像では“最後の部室での撮影”“最後の屋 上での撮影”など、その撮影を終える度に思い出に浸るキャスト達が映し出されていく。特に本作(上の句)で初主演を務めた広瀬は、 クランクアップを控えた時の心境を「もうボイコットしたかったです。(クランクアップ後は)心に穴が空いたような感じで。」と振り返り、並々 ならぬ想いで撮影に臨んでいたことが窺える。 この、メイキング映像は10月3日(水)発売の豪華版 Blu-ray&DVDセットの特典映像として収録される。その他にも未公開 映像や、シーンセレクトビジュアルコメンタリーなど 4 時間を超えるの映像特典が収められている。



映画情報どっとこむ ralph 「ちはやふる -結び-」10月3日(水)Blu-ray&DVDリリース

豪華版 Blu-ray&DVDセット(特典Blu-ray付き 3枚組)\5,800+税
通常版 Blu-ray&DVDセット(本編Blu-ray&本編DVD 2枚組)\3,500+税


※「ちはやふる -結び-」Blu-ray&DVD同時レンタル開始
※「ちはやふる 完全版 <-上の句・下の句・結び->【初回生産限定版】 (\9,800+税)同時発売

発売・販売元:東宝
(c) 2018 映画「ちはやふる」製作委員会 (c) 末次由紀/講談社


***********************************