「試写の感想」カテゴリーアーカイブ

『泣き虫ピエロの結婚式』試写!人を愛してみようかなって思う作品


映画情報どっとこむ TJ 今週は、話題のハリウッド映画から日本の大作、恋愛、アニメ、自主製作まで、結構沢山試写行ってきたんですよね!?

どうでしたか?

映画情報どっとこむ TJ そうね。今週お客さんが長期休暇で、お絵かき仕事しかなかったからね。

たまってた試写をしてきた!!

で、今回ご紹介しようとおもうのが、9月24日公開の『泣き虫ピエロの結婚式』。

志田未来さんと竜星涼さんがとっても好演しているし、御法川修監督の手腕が実話を良いバランスで映画に仕上げてます。
泣き虫ピエロの結婚式ポスター
映画情報どっとこむ TJ え~!!なんで???以外過ぎです。3Dのカメさんも吹き替え良かったって!そっちじゃないの?

今回見た中で、一番好きじゃなさそうな作品。

っていうか似合わない!!

映画情報どっとこむ TJ おっさんもそう思ってたけどね。

じんわりと良かったんです。

物語は・・・
みんなを笑顔にすることを夢見る見習いピエロの佳奈美が恋したのは、笑顔を忘れた透析患者の陽介。

自分の運命を嘆き、人と深く繋がることを避けてきた陽介に出会った佳奈美は、彼を笑顔にするため、どんなときでも笑顔でいると決めます。佳奈美の明るさに触れ、次第に心を許していく陽介。いつしか二人は結婚の約束をします。

しかし、式の前日に倒れた陽介。余命わずかな陽介は、愛するがゆえ、佳奈美との別れを決意します。再び笑顔を失った陽介に、佳奈美が贈ったものは…?


最初から泣かせる気満々でしょ。

映画情報どっとこむ TJ ですね。

この作品は望月美由紀さんの実話ベース「泣き虫ピエロの結婚式」を基に作られたお話なんですよね。

映画情報どっとこむ TJ そう、だから結構早いうちから試写会場はすすり泣きがあちこちから。たぶん、終わりごろにはみんな鼻真っ赤だったと思うよ。

もちろん、映画だからきれいに作ってあって、実際は、もっと壮絶!!という人もいると思うけど、そこはそれ。

今回、竜星涼さんが長く患っている役なので、かなり絞っていて本作に対する意気込みが伝わってきます。
泣き虫ピエロの結婚式_竜星さん
そして、志田未来さんの心の動きが見える演技が秀逸です。
泣き虫ピエロの結婚式_志田さん
悲しいお話ですが、まぎれもなく人を愛することの素晴らしさが伝わってくる、心がほっこりする映画。

恋から遠ざかっている方は、是非、映画館に。久しぶりに人を愛してみるかって思うかも。

映画情報どっとこむ TJ 志田未来さん x 竜星 涼さんが好演しているそうです!

泣き虫ピエロの結婚式

9月24日(土)シネマート新宿他全国順次ロードショーです

公式HP:
http://nakimushi-pierrot.jp/
Twitter:
N_Pierrot_Movie

***********************************

出演:志田未来 竜星 涼 新木優子 螢雪次朗

監督:御法川修
原作:「泣き虫ピエロの結婚式」望月美由紀
(リンダパブリッシャーズ)

製作:「泣き虫ピエロの結婚式」製作委員会
配給:スールキートス
主題歌:WHITE JAM
「咲かないで.泣き虫ピエロの結婚式Ver.」
ユニバーサル シグマ
(c)2016映画『泣き虫ピエロの結婚式』製作委員会


『内村さまぁ~ず THE MOVIE』メイキング映像が公開・・・


内さま初の映画化『内村さまぁ~ず THE MOVIE エンジェル』9月11日の公開に先駆けて、映画撮影時のメイキング映像から切り出した動画コンテンツがシリーズとして映画公式サイトで公開されていきます。

台本はありながらも、アドリブ満載の本編撮影の日々。

内さまTHE-MOVIE
そんな日々を追いかけたメイキング映像から、

「苦手な芝居と奮闘する主演・三村マサカズ」や、「内村光良から”共演NG”と言われたその瞬間」など、笑いに包まれた撮影現場の雰囲気が堪能できます! 

動画コンテンツは本日から映画公式サイト(http://uchisama-movie.com)に随時アップされていきます。
内村さまーずTHE_MOVIE
内村さまーず特典ジャケ写 さらに現在発売中の映画前売券は特典DVD付き!このDVDでしか観る事ができない秘蔵映像が収録されています!

テレビバラエティを愛するすべての人へ・・・
劇場で巻き起こる笑いのミラクルを。

ここからはわたくしTJが。

先日、“完全徹夜明け”でマスコミ試写に行って来ました。
ちょっと寝ちゃうかもと思っていたのですが・・・。

面白かったです!
内容は芝居で困っている人を助ける劇団風な探偵さんが色々解決していく物語。

内村さまーずTHE_MOVIEポスターいやーゆる~い笑いが連発!
笑っちゃいました。
周りも結構、声を上げて笑ってました!

しかも、緩いだけでなく軸のストーリーがしっかりしているんですよ。そして、あっちこっちに伏線が!ちゃんと見てないと後半もったいないです。

個人的には、藤原令子さんのお芝居が、役にぴったりで好感が持てました。

9月11日の公開です!、是非是非。

どこまで台本でどこからアドリブか!?
あなたは見抜けるか。

********************************************************************


出演:三村マサカズ 内村光良 大竹一樹 藤原令子 久保田悠来 京本政樹(特別出演)笑福亭鶴瓶

監督:工藤浩之 脚本:森 ハヤシ たかはC
主題歌:「これが私の生きる道」PUFFY
配給:東宝映像事業部
©2015「内村さまぁ〜ず THE MOVIE エンジェル」製作委員会
    
  


『グローリー/明日への行進』試写してきた。たった50年前の事実


キング牧師、史上初の映画化!!
【歩く】ことで世界を変えた、感動の実話

グローリー/明日への行進

の6月19日(金)公開となります。

マスコミ試写に生かせていただきました。

グローリー
1965年3月7日、黒人の選挙権を求める525人が、マーティン・ルーサー・キングJr.牧師と共にアラバマ州セルマで立ち上がります。そして最終的に、彼の号令のもと、黒人や白人ら2.5万人もの人々が集まり、ただ歩くことで、ジョンソン大統領を、アメリカを、そして歴史をも動かした世紀の大行進を感動的に描き上げています。

キング牧師を演じるのは、本作で多くの賞に輝いているデヴィッド・オイェロウォ(『大統領の執事の涙』)。

脇を固めるのは、ティム・ロス、トム・ウィルキンソン、オプラ・ウィンフリーら、超ベテラン俳優たち。また、本年度アカデミー賞で「Glory」が主題歌賞に輝いています。
グローリー
たった50年前。
アメリカ南部では黒人が選挙にいけなかった事実も衝撃的。

だって、アイアンマンのロバートダウニーJrが生まれた歳のお話です。
日本だと、別所哲也さん、奥田民生さんとか爆笑問題さんが生まれた歳。

ちょっと前のお話だということ。

この映画を観ると、今だに、白人警官が黒人をというNEWSが伝わってくるのもわからないではないです。


このお話の30年後くらいに僕も海外でかなり多く、人種差別を受けたことがあるので。

人間って。。。進歩しないし、敵対軸がないといけない動物なのだと悲しくなります。

本当に色々考えさせられますし、史実どおりなので、わかってるのにハラハラします。


人種を差別することの非道。
選挙って命がけでも勝ち取るべきものだということ。

賛否はあると思いますが、中学生ぐらいにちゃんとみせたい作品です。
それからキンタ・クンテ ルーツ世代の方は是非。

史上初めて描かれる、キング牧師の感動の実話

グローリー/明日への行進

6月TOHOシネマズ シャンテ他にて全国順次公開です。


********************************************************************

監督:エヴァ・デュヴァネイ
出演:デヴィッド・オイェロウォ『大統領の執事の涙』
トム・ウィルキンソン『マリーゴールド・ホテルで会いましょう』
ティム・ロス『グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札』
オプラ・ウィンフリー『大統領の執事の涙』
主題歌:「GLORY」コモン&ジョン・レジェンド
配給:ギャガ
©2014 Pathe Productions Limited.All rights reserved.
  
 


『百日紅~Miss HOKUSAI~』一足先に試写しました


杏さん、松重豊さんが声の出演をしていることで話題のお江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテインメント!

百日紅 ~Miss HOKUSAI~

いよいよ5月9日(土)よりTOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿他全国公開です。

百日紅ジャパン プレミア
百日紅ジャパン プレミア
先日行われたジャパンプレミアの際に拝見させていただきました。

感想を先に述べますと・・・とっても良かったです。

“アニメ好き”ではない大人向けのアニメのあり方の一つを示しているのではないかと。

先ずはどんなものがたりかと言うと・・・

百日紅(さるすべり)の花が咲く江戸の町。
百日紅ポスター
浮世絵師・お栄は、父であり師匠でもある葛飾北斎とともに絵を描いて暮らしています。

雑然とした家に集う善次郎や国直と騒いだり、犬と寝転んだり、離れて暮らす妹・お猶と出かけたりしながら絵師としての人生を謳歌。今日も江戸では、両国橋や吉原、火事、妖怪騒ぎ、など喜怒哀楽に満ちあふれた世界が描かれています。

恋に不器用なお栄は、絵に色気がないと言われ落ちこむが、絵を描くことはあきらめない。

そして、百日紅が咲く季節が再びやってくる、嵐の予感とともに……。


落語の世界をアニメで見ているようで全編テンポがよく、江戸の世界にはまれます。

普段、声優は声優さんがやるべき派の僕ですが・・・

本作の主人公、浮世絵師のお栄を演じるのは、実力派女優の杏さん。とっても伸びやかで、江戸の勝気な女性。それでいて現代の女性を感じさせていて好印象。

お栄と父娘でもあり師弟の葛飾北斎を演じている松重豊さんは声優が初めてとは思えないはまりっぷりです。

濱田岳さんに至っては声優?と思えるほど。


そして、今回特出すべきは、お栄の妹のお猶を演じた清水詩音さん。子役の方ですが、この妹の声がこの映画に筋を通してくれている気さえする好演です。

百日紅
映画はフランス、イギリスなど世界6国での上映が決まっていて、更にフランスのアヌシー国際アニメーション映画祭の長編コンペティション部門に正式招待されました!

どのように、海外の方の目に映るのか。楽しみです。

椎名林檎 そしてもう一つ残るのが主題歌。

椎名林檎さんの「最果てが見たい」なのですが、映画の世界観にとてもマッチしていて、改めて映画の主題歌って大事だなと思わせてくれる楽曲となっています。

因みに、5月13日(水)に全世界同時配信リリースが決定しています。


公式:椎名林檎 「最果てが見たい」特設サイト
http://sp.universal-music.co.jp/ringo/saihate/

江戸の四季を通して自由闊達に生きる人々を描く、浮世エンターテインメント!

百日紅 ~Miss HOKUSAI~

5月9日(土)よりTOHOシネマズ日本橋、テアトル新宿他全国公開です。
原 恵一監督もかなりの自信作とおっしゃっています。

是非、お近くの映画館で。
大きい画面の方が絶対に良いですよ。この作品。

公式WEB:sarusuberi-movie.com



********************************************************************

監督:原 恵一
(『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲』、『河童のクゥと夏休み』、『カラフル』)
原作:杉浦日向子「百日紅」
出演:杏、松重豊、濱田岳、高良健吾、美保純、清水詩音、麻生久美子、筒井道隆、立川談春
入野自由、矢島晶子、藤原啓治

制作:Production I.G 配給:東京テアトル
(c)2014-2015杉浦日向子・MS.HS/「百日紅」製作委員会
 


映画『ハイネケン誘拐の代償』を試写してきた


アスミック・エース配給にて6月13日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショーとなります、
ハイネケン誘拐の代償ポスター
映画『ハイネケン誘拐の代償

誘拐された大富豪と、誘拐した若者たち。

追い詰め、追い詰められる男たちが支払う“誘拐の代償”とは・・・・

マスコミ試写に行ってきました!

何しろ引き込まれ最後まで持っていかれます。

本作は、1983年に実際に起きた大ビール企業「ハイネケン」の経営者誘拐事件を基に映画化したもの。

 

幼馴染の青年実業家。共同経営している建築業が思わしくなく。銀行にもそっぽを向かれ。一発逆転を考えます。

それが、ハイネケンの経営者を誘拐すること。
要求額は3500万ギルダー(換算で日本円で23億円)

で、誘拐までは大単に、スカッと。
しかし、だんだん・・・イライラしてきます。それは自分も誘拐犯の一人になったような気になっていたから。

何しろアンソニー・ホプキンス演じる大富豪フレディ・ハイネケンが何しろ全く動じなくて憎ったらしいんです。拘束されてるので顔と言葉だけで若者を翻弄。その存在感に観ているものさえ圧倒されます。

ハイネケン誘拐の代償
そして、誘拐犯グループのキャスティングが秀逸なのが、この作品に引き込まれる要因となっています。

『鑑定士と顔のない依頼人』のジム・スタージェスと、『アバター』のサム・ワーシントンほか、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーウェン、トーマス・コックレルが、それぞれの俳優がぴったりなんです。

つかまっているハイネケンは
「人生には2通りある。大金を持つか、大勢の友人を持つかだ。両方はありえない。」

と、言い放ちます。あなたはどちらを選びますか

映画『ハイネケン誘拐の代償』

6月13日(土)より新宿バルト9ほか全国ロードショー

公式サイト:http://kidnapping.asmik-ace.co.jp

原題は、KIDNAPPING MR. HEINEKENですが邦題は『ハイネケン誘拐の代償』。

最後まで観ると、後日談がわかります。

邦題の“代償”いらないなと思ってしまいました。
あなたはどう思うでしょう?

********************************************************************

出演:アンソニー・ホプキンス、ジム・スタージェス、サム・ワーシントン、ライアン・クワンテン、マーク・ファン・イーウェン、トーマス・コックレル

監督:ダニエル・アルフレッドソン
2014年ベルギー・イギリス・オランダ
95分/スコープサイズ/5.1ch
日本語字幕:松浦美奈  
配給:アスミック・エース  
(c) 2014 Informant Europe SPRL, Heineken Finance, LLC
(c) Sofie Silberman 2014 (c) Ben Rothstein 2014