「舞台挨拶・記者会見」カテゴリーアーカイブ

ケラン・ラッツがモー娘。OGにハグ!エクスぺ3イベント@TIFF


第27回東京国際映画祭の特別招待作品

『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』

スタローンの元、史上最高の顔合わせが実現。その興収総額3兆円というある意味お祭り状態の映画です。

新キャストのケラン・ラッツさんとパトリック・ヒューズ監督が来日!

さらにモーニング娘。OGの飯田圭織さん、保田圭さん、石川梨華さん、小川麻琴さん、山崎静代さん(南海キャンディーズ)が登場する“お祭り”イベントが六本木ヒルズアリーナで行われました!

一本締め
日時:10月28日 14:30~
場所:六本木ヒルズアリーナ
登壇者:ケラン・ラッツ、パトリック・ヒューズ監督
モーニング娘。OGの飯田圭織、保田圭、石川梨華、小川麻琴
山崎静代さん(南海キャンディーズ)

スタローンがスクリーンでコメント「ケラン、パトリック監督がいくから楽しんでくれ!」の合図で装甲車が!
元米海軍特殊部隊を演じたケラン・ラッツとエクスぺにいてもおかしくないめっちゃかっこいいパトリック・ヒューズ監督が登場!
エクスペンダブルズ3 ワールドミッションイベント1
モーニング娘。OGの飯田圭織さん、保田圭さん、石川梨華さん、小川麻琴さん、そして、お神輿隊が祭りムードを盛り上げるという演出!
エクスペンダブルズ3 ワールドミッションイベント祭り
上機嫌のラッツさん!
ラッツさん:初めての日本。日本はとても美しいし、温かい人々に囲まれて。帰りたくないよ!
エクスペンダブルズ3 イベントケビン舞台1
監督:こんにちは!日本に呼んでいただいてありがとうございます。エクスペンダブルズ3を楽しんでください。創るのも観てもらうのと同じくらい楽しい経験をしました!
エクスペンダブルズ3 イベント監督舞台1
モーニング娘。OGははっぴを脱ぎ捨てミリタリールックで挨拶。

エクスペンダブルズ3 イベントモー娘。
飯田さん:映画PRにご招待いただき。お二人にお会いすることが出来て緊張していますが、素敵な時間を過ごさせていただいてます。

保田さん:この作品の素晴らしさを少しで皆さんに知っていただくために頑張ります!

石川さん:今日はお祭り騒ぎということでみんなで一緒に楽しんでいきましょう!

小川さん:素敵なイベントに呼んでいただいたので張り切って、ロンダ・ラウジーの髪形を意識してきました。

MC:ケランさん彼女たちいかがですか?

ケランさん:好き!オーストラリアに連れて帰りたいくらいです。

監督:映画にもっと女性いた方がいいしね。

MC:オファーが来た時の気持ちは?

ケランさん:興奮しました!子供のころから見ていた映画のヒーロたちと一緒に作品が作れるなんて。お菓子屋に連れてきてもらった子どものように毎日楽しかったです。素晴らしい監督。そして周りにはスタローンやシュワルツェネッガー、メルギブソン、そしてハリソン・フォード。できれば4、5、6と続いていくといいなと思っています!

監督:こんな世界的なタレントたちと作品を作れて楽しかったです。子供のころの夢がかなった気分です。
エクスペンダブルズ3 イベント監督とケビン舞台1
MC:撮影現場でのエピソードは?

ケランさん:脚本はあるんですけど、名優さんたちの中にはセリフを覚えるのが好きじゃない方もいますし・・・(笑)。さらに作り上げていってさらに良くしていかれました。特にスタローンが面白く頭が良いクリエータなので、常に変更を加えながら新鮮な作品になったと思います。

監督:13人もの映画スターを1台のヘリコプターにギュウギュウ詰めにしたんだ。全員筋肉隆々だから、まるで缶詰の中のオイルサーディンみたいだったよ。

MC:映画の中で好きな俳優は?

飯田さん:今日お会いして、ケランさんがかっこよすぎて。

ケランさん突然、ハグ!
エクスペンダブルズ3 イベント飯田xケビンハグ
小川さん:面白部門ではマシンガントークのガルゴ(アントニオ・バンデラス)。でも、やっぱりケランさんですね。バイクでビルにジャンプのシーン凄くかっこよかったんです!

ケランさん小川さんにもハグを!
エクスペンダブルズ3 イベント小川xケビンハグ
MC:今回、公開初日から3日間実施される“アクション女子割”(女性の入場料金を1100円に割引)があります。

安田さん:ぜひ女性にスカッとしてもらいたいですね。

MC:エクスぺジャパンの助っ人。ご登場ください

劇中のスタローンの衣装で山崎静代さんが登場!デカッ!
エクスペンダブルズ3 イベントしずちゃん舞台2
しずちゃん:シルベスタ・シズヨスタ・スタローンです!

MC:ケランと監督と初めてお会いになるんですよね?

しずちゃん:どっちにしようかな?

ケランさん筋肉アピール!

しずちゃん:(ケランに)じゃあ。一回デートしてあげようかな。

ケランさんしずちゃんにもハグ!
エクスペンダブルズ3 イベントしずちゃんx
しずちゃん:私も鍛えて出してもらえないかな・・と思いました。

監督:もちろん!4に出てもらいたいですね。

エクスペンダブルズ3 ワールドミッションイベントメイン
『エクスペンダブルズ3 ワールドミッション』

11月1日(土)全国ロードショーです。

公式サイト:expendables-movie.jp

********************************************************************

エクスペンダブルズ3 ワールドミッションポスター物語・・・
最強の傭兵軍団“エクスペンダブルズ”を率いるバーニー(S・スタローン)に下されたCIAの作戦担当ドラマー(H・フォード)のミッション。それはかつて共にエクスペンダブルズを結成した仲間であり、現在は悪に染まった組織の大物ストーンバンクス(M・ギブソン)の捕獲作戦だった・・・。ニューヨーク、モスクワ、ブカレスト、メキシコ、アフリカー、世界で繰り広げられる仇敵との攻防。だがエクスペンダブルズの弱点を知り尽くした最強の敵・ストーンバンクスの力の前に、決して若くないチームの仲間たちの身を案じたバーニーは、チームを解散し、若いメンバーと新たにチームを組んで挑むのだが・・・。解散を言い渡された男たちのとった行動とは?そして、CIAドラマーが隠し持つ驚愕の切り札とは?

パトリック・ヒューズ監督
スタッフ監督 : パトリック・ヒューズ
原案/脚本 : シルベスター・スタローン .キャスト
シルベスター・スタローン
ハリソン・フォード、メル・ギブソン、ジェイソン・ステイサム
ジェット・リー、ドルフ・ラングレン、ウエズリー・スナイプス
アントニオ・バンデラス、ケルシー・グラマー
アーノルド・シュワルツェネッガー
ロンダ・ラウジー、ケラン・ラッツ
©EX3 Productions,Inc.All Rights Reserved.

126分 英語 Color | 2014年 アメリカ | 配給:株式会社ポニーキャニオン / 松竹株式会社
 


まなこ踊ってみた!映画『日々ロック』 早朝フェスコラボイベント


11月22(土)より公開の究極の爆音ムチャぶりエンターテイメント映画『日々ロック』。

今回、朝日を浴びながら、ハイテンション
早朝フェスMorning Gloryville TOKYO(http://morninggloryville-tokyo-04.peatix.com/)と本作がコラボすることが決定し、イベントを開催されました。

1029『日々ロック』×早朝フェス
当日、ハロウィンが待ち切れない100人以上の人々がアリスや「妖怪ウォッチ」ジバニャンなどの様々な仮装に扮した姿で大集結!

先日、本作でコラボしたダンス映像が好評だったことから、ニコニコ動画などで人気の踊り手・まなこさんと振付師であるホリコウ先生が登壇。劇中アイドル・宇田川咲の楽曲「SUNRISE」を踊りました!

映画『日々ロック』×早朝フェス イベント
日 時:10月29日(水)
場 所:3331 Arts Chiyoda 2F 体育館
登壇者:まなこ (踊り手、元「DANCEROID」のメンバー)、ホリコウ先生(堀向麻未)

会場はスペシャルゲストが登場すると聞き、待ちきれないとの熱気が溢れる中、MCの掛け声と共に登場したのは、TVアニメ「妖怪ウォッチ」の「ようかい体操第一」を踊った動画が可愛すぎる!と話題になった踊り手・まなこさんと、タレントのローラさんやアイドルのフェアリーズの振付を担当されている振付師・ホリコウ先生。

今回みんなで踊るのは、先日まなこさんもコラボし、”踊ってみた投稿キャンペーン”を実施している劇中アイドル・宇田川咲(二階堂ふみ)の楽曲「SUNRISE」のダンス。壇上で制服姿のまなこさん&ホリコウ先生のレクチャーの元、みんなと一緒に踊りました!
(※ダンス投稿キャンペーン詳細⇒http://hibirock.jp/dance/
まなこさん
一度、壇上で2人がダンスを披露すると、「かわいい!」や「難しそう!」との声が多かったものの、振付のコツをレクチャーしながら、何度か一緒に踊っていくうちに、「難しいとか言ってるけど、みんな踊れてるよ!!」とMCがツッコむほど上達!
ダンスをレクチャー
最後には2人とも壇上から降りて、みんなと一体になってダンスを踊り、日常のストレスを吹っ飛ばして笑顔で楽しんでいる様子でした。
みんなでダンス
早朝フェスに参加したまなこさんは「こんなに朝早くから、ダンスを踊ったことがなかったのでとても新鮮でした!」と感想を述べ、「みなさん、早朝フェスを楽しんでいってください!」と締めくくりました。

以上

11月22日(土) 全国ロードショーです。

公式サイト:http://hibirock.jp/
公式Twitter:https://twitter.com/hibirock_movie
公式Facebook:https://www.facebook.com/hibirock.movie

********************************************************************


【ストーリー】
金なし風呂なし彼女なし。童貞ヘタレロッカー・日々沼拓郎(野村周平)。
そんな拓郎が友人の草壁(前野朋哉)、依田(岡本啓佑)とともに結成した名前からして猛烈ダサいバンド“ザ・ロックンロールブラザーズ”は、知る人ぞ知るライブハウス「モンスターGOGO」に住み込みで働いていた。鬼より怖いオーナー・松本(竹中直人)に「家賃も払えねえゴミくずども!」と罵られつつ、ステージに立たせてもらうどん底な日々。拓郎は全裸でギターを抱え、魂を奮いたたせて歌うが、客は毎回数えるほどだった。ある晩、ライブをしていた三人の前に酔っぱらった女が乱入してきた。

「お前、童貞だろ?生の女抱いてからロックしな!」。拓郎の頭をビール瓶でぶん殴り、強引にギターを奪った女は名曲の「雨あがりの夜空に」を熱唱し、観客の心を鷲づかみにしてしまう。松本の姪っ子だという彼女の名前は、宇田川咲(二階堂ふみ)。斬新なスタイルでカリスマ的な人気を誇るデジタル系トップアイドルだ。フロアは大混乱、咲と三人は血とゲロにまみれた大乱闘。

だが迎えのリムジンに飛び乗る直前、彼女はこう言い残して去っていく。

「お前らダセーけど、けっこー良かったぞ!」少しずつ距離を縮めていく咲と拓郎たちだったが・・・。

“史上最強のロックバカ”と“凶暴なアイドル”の運命は!?

拓郎の叫び=『日々ロック』は本当に、世界を変えることができるのか!?

原作:榎屋克優
「日々ロック」(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載中)  
監督:入江悠(『SR サイタマノラッパー』、『ジョーカー・ゲーム』)
音楽プロデューサー:いしわたり淳治  
共同脚本:吹原幸太(劇団ポップンマッシュルームチキン野郎・主宰。
「超絶☆絶叫ランド(TBS系)」、「ガッ活!(NHK)」)
出演:野村周平 二階堂ふみ 
前野朋哉 落合モトキ 岡本啓佑 古舘佑太郎 
喜多陽子 / 毬谷友子 蛭子能収 竹中直人
劇中曲提供:黒猫チェルシー、The SALOVERS、滝 善充(9mm Parabellum Bullet)、

DECO*27、爆弾ジョニー、細身のシャイボーイ、ミサルカ、忘れらんねえよ(五十音順)  

制作・配給:松竹  
(C)2014「日々ロック」製作委員会 (C)榎屋克優/集英社
 


「アップルシード アルファ」舞台挨拶@第27回東京国際映画際


第27回東京国際映画際(TIFF)にて、特別招待作品としてジャパン・プレミア上映が行われた「アップルシード アルファ」[字幕版]。

上映後、荒牧 伸志監督をはじめ、日本版「アップルシード アルファ」の声優を務めている小松由佳さん、諏訪部順一さん、悠木 碧さん、高橋広樹さんを迎え、さらにメインテーマを作曲した中田ヤスタカさん(CAPSULE)、デュナンのコスプレのゆらさんとサイボーグのブリアレオスさんが登壇した舞台挨拶が行われました。

アップルシードアルファ_TIFF舞台挨拶
日時:10月28日(火)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ@第27回東京国際映画際
登壇者:小松由佳、諏訪部順一、悠木 碧、高橋広樹、荒牧 伸志監督
中田ヤスタカ (CAPSULE)、ゆら、ブリアレオス

アップルシードアルファ_舞台挨拶荒牧監督
荒牧 伸志監督
こんなに沢山来ていただき感動しています。今回はルックも変わっていることも含めて全てをリブートして新しいアップルシードをやりたいと思いました。

アップルシードの大事な要素のデュナンとブリアレオスの2人のストーリーにフォーカスするために廃墟の中のふたりから始めてます。

彼らのリアルな質感を伝えることが心情を伝えることになると思いこのルックにしました。スタッフとキャストの皆さんに感謝しています。

アップルシードアルファ_舞台挨拶中田ヤスタカ2
中田ヤスタカさん
メインテーマを創らせていただきました。こういうメカ一杯出てくる映画大好物なので嬉しいです。単純に欲しいものがいっぱい出てくる映画です。

リアルで重厚感が伝わってきたので、映像に合わせていい曲が直ぐに浮かんできたので、楽しく作らせていただきました!普段と違って、映画があってそこで音楽がかかった時にどういう演出になりたつかを心がけました。


アップルシードアルファ_舞台挨拶デュナン
アップルシード アルファのストーリーをご紹介

世界大戦後、国家や情報網が破壊し尽くされ廃墟となったニューヨーク。
元・SWATのデュナンと、彼女の恋人で全身サイボーグのブリアレオスは不本意ながらギャングから依頼された仕事をこなして日々の糧を得ていた。
街を出たいと思いながらも叶えられない日々が続く中、自動兵器に襲われている男女を助けたデュナンとブリアレオス。

アイリスとオルソンと名乗るこの二人との出会いはやがて、人類の希望を守るための戦いへと、二人の運命を導いていく。

デュナン(CV:小松由佳)
デュナン_カット
ブリアレオス(CV:諏訪部順一)
ブリアレオス_カット
アイリス(CV:悠木 碧)
アイリス_カット
オルソン(CV:高橋広樹)
オルソン_カット
日本版『アップルシード アルファ』

は2015年1月17日(土)新宿バルト9・梅田ブルク7ほか、全国23館にて公開です!

さらに全国共通特別鑑賞券発売は11月1日。Blu-ray&DVDの発売も決定!BD(劇場限定版)1月17日(土)、BD&DVDは2月18日(水)発売です。オリジナルサウンドトラックは発売は1月14日です。

公式サイト http://appleseedalpha.jp/
公式Twitter @APPLESEED_ALPHA

********************************************************************

「アップルシード アルファ」ティザービジュアル◆STAFF
監督:荒牧 伸志
原作:士郎 正宗/青心社
脚本:MARIANNE KRAWCZYKCG
ディレクター:松本 勝
キャラクターデザイナー:山田 正樹
ミリタリーアクションアドバイザー:細川 雅人
オリジナルスコア:高橋 哲也製作総指揮:山本 英俊
エグゼクティブ・プロデューサー:大屋 高志 JOHN LEDFORD
プロデューサー:ジョセフ・チョウ 鎌形 英一
CGプロデューサー:河田 成人
共同プロデューサー:西 雅太郎 永野 牧子
制作:SOLA DIGITAL ARTSルーセント・ピクチャーズエンタテインメントソニー・ピクチャーズ・ワールドワイド・アクイジシ
配給:アニプレックス
音楽プロデューサー:安井 輝
メインテーマ:中田ヤスタカ(CAPSULE) “Depth”オリジナル・サウンドトラック:unBORDE / WARNER MUSIC JAPAN Inc.企画・製作:

◆CAST
デュナン:小松由佳
ブリアレオス: 諏訪部順一
アイリス:悠木 碧
オルソン:高橋広樹
ニュクス:名塚佳織
タロス:東地宏樹
双角:玄田哲章
マシューズ:堀勝之祐

Motion picture © 2014 Lucent Pictures Entertainment Inc./Sony Pictures Worldwide Acquisitions Inc., All Rights Reserved.
Comic book © 2014 Shirow Masamune/Crossroad


別所哲也、エリック・クー監督、加藤夏希登壇『TATSUMI』特別上映


映画『TATSUMI マンガに革命を起こした男』

がいよいよ11月15日(土)より公開となります。

本作の監督エリック・クーは第27回東京国際映画祭のコンペティション部門の国際審査委員として参加し、10月27日(月)には映画祭の中で審査委員特別上映が行われ、上映後には、本作で声をつとめた別所哲也さん、そして監督のエリック・クー、さらに特別ゲストとして、アニメーションはもとよりジャパニーズカルチャーに造詣の深い加藤夏希さんをゲストが登壇して、舞台挨拶がおこなわれました!
TATSUMI舞台挨拶1
映画『TATSUMI マンガに革命を起こした男』
第27回東京国際映画祭 審査委員特別上映舞台挨拶概要


日時:10月27日(月)
場所:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:別所哲也、エリック・クー監督、加藤夏希(特別ゲスト)

舞台挨拶内容

エリック・クー監督:こんにちは皆さん。本日はお越しいただきまして誠に有難うございます。辰巳ヨシヒロ先生の才能作品に負けないように情熱をこめてつくりました。また六役の声色を使い分けた別所哲也さん無しにはできなかった企画なので、別所さんにも御礼を言いたいです。

別所哲也さん:ありがとうございます。
月曜日の午後、こんなにたくさんお集まりいただいて誠にありがとうございます。辰巳先生もこの場でご一緒できればと思っておりましたが体調を崩されており、この場に立てずご本人も残念に思っていると思います。ただ、彼の作品がまた、新たに出版されたので先生の想いを胸に一緒にこの場に立ちたいと思います。

※別所さん新たに出版されたは辰巳さんの書籍「辰巳ヨシヒロ傑作選」と「劇画暮らし」を手に登壇。

MC:いよいよ日本で公開となりますが、お気持ちはいかがでしょうか?

エリック監督:本当に光栄に思います。辰巳先生もお喜びだと思います。私が辰巳先生の作品に出合ってから20年ほど先生の作品に触れてきましたが、2009年に出版された「劇画漂流」を見てさらに衝撃を受けて、これは辰巳先生の映画をつくらなければと確信しました。

MC:一人六役を演じるに当たって意識した点はございますか?

別所さん:当初はもっと沢山の役をやってほしいと監督から言われたんです。日本には一人でたくさんの役を演じる落語という文化もありますし、実写だとオファーが来ないような役も演じられるので、チャレンジだと思いました。役者、俳優としてこのような機会をいただけたことをありがたく思っています。

MC:ありがとうございます。それはここで、特別ゲストをお呼びしたいと思います。加藤夏希さんですどうぞお入り下さい。

加藤さんよりここで監督、別所さんに花束贈呈!
TATSUMI舞台挨拶2
加藤夏希さん:こんにちは加藤夏希です。辰巳ヨシヒロ先生の作品は実はこのお話をいただいて初めて知りました。映画を拝見させていただき、私が経験したことのない時代の出来事が描かれていますが、観終わった後にこんなに心に残る作品はすごいなと思いました。

辰巳さんの「劇画」がなければ今の日本のマンガ文化やアニメーションももしかしたら無かったんじゃないかと思います。

劇中5本挿入されている短編では「いとしのモンキー」が一番衝撃的でした。
報われない主人公と、可愛くそして可哀想な猿の姿をみたとたん、飼っている犬を抱きしめました(笑)。
いち、アニメファン、マンガファンとしても「作品」で何かを残すというのはこういうことなんだなと思いました。

エリック監督:辰巳先生の作品はなんといってもストーリーと人間性を強く描く作品です。それが彼女のような若い方にも響くのはとても嬉しいです。

加藤さん:今後エリック監督が、またアニメーションを手がけるのか、実写の作品を撮影するのかとても興味があります。

エリック監督:実はこの作品をつくる前から、何かアニメーション作品をやった方が良いんじゃないかと勧められてきました。そして辰巳先生の世界観を具現化するにはアニメーションしか無いと思って臨みましたが、これが私のアニメーション作品の最初で最後になるのではないでしょうか。

次回作は『イン・ザ・ルーム』という実写でシンガポール100年の歴史を10年ごとに描いたものです。


加藤さん:是非別所さんとエリック監督のタッグをまた見たいです!

エリック監督:その時は加藤さんも一緒にお二人とも出てください。

別所さん:皆さん聞きましたね!!(会場より拍手)

MC:ありがとうございます。そろそろエリック監督が審査委員として参加されなければなりませんので、皆様拍手でお送りください。

と、舞台挨拶を終えました。

囲み取材の様子

TATSUMI舞台挨拶別所哲也_加藤夏希
Q:改めて作品についてお伺いできますか?

別所さん:日本のマンガに革命を起こし、手塚治虫先生も嫉妬した辰巳ヨシヒロ先生の作品に一人六役で参加できて非常に嬉しいです。声を変えるだけでなく、キャラクターをつくるのが難しいチャレンジでした。

加藤さん:作品を拝見する前に別所さんが一人六役をやられているというのは伺っていましたが、どれが別所さんなんだろうというくらいわからなくて、キャラクターがまるで生きている人間のようでした。魂のこもり方が違うなと。

続きを読む 別所哲也、エリック・クー監督、加藤夏希登壇『TATSUMI』特別上映


極悪可愛いトークが炸裂!!『25 NIJYU-GO』ニコ生イベント!


東映Vシネマ25周年を記念した映画『25 NIJYU-GO』(11月1日公開)。

本日10月27日(月)、全国公開に先立って、ヤバヤバな2525動画〈ニコ生〉生放送イベントを実施!

出演者の哀川翔、小沢仁志、小沢和義、波岡一喜、本宮泰風、井上正大、岩佐真悠子が登壇しました。

25 nijyugoニコ生
【2525動画<ニコ生>生放送 in ニコファーレ】
日時:10月27日(月)    
会場:ニコファーレ
登壇者:哀川翔、小沢仁志、小沢和義、波岡一喜、本宮泰風、井上正大、岩佐真悠子

映画の特別映像の上映終了後、出演者7名が登壇。
映画の公開を記念してまずはシャンパンで乾杯。
25 nijyugo哀川翔
その後、メイキング映像を見ながらヤバすぎる極悪トークがスタート。

「○○しすぎ!」なテーマでフリップトークが繰り広げられ、本作の撮影秘話や見所を出演者皆さんに存分に語りました。

メイキング映像で岩佐さんが血のりを浴びるシーンについて、血のりの味について聞かれた岩佐さんは

岩佐さん:子どもの頃使っていた歯磨き粉のイチゴ味のようなんです。

と現場の裏側のかわいらしい側面を紹介。

小沢(仁)さん:昔は豚の血を使っていた!

という衝撃的な発言に

哀川さん:お前だけじゃないのか!?

と驚きの様子でした。

現場暑すぎ!
で、ビールを飲んでいたという噂について尋ねられると

小沢(仁)さん:哀川さんがノンアルコールビールの中に本物のビールを混ぜて自分だけ飲んでいた。

と曝露!

岩佐さん:普通の現場ではビールを飲むなんて考えられないですよ!

と言うと

哀川さん:東映の現場ではみんな酒を飲んでるんだよ。

と断言。

好きなキャラクターについて尋ねられた小沢兄弟、
小沢(和)さん:ダッフィーが好きだよ。最近はジェラトーニ君がいるよね。

との最新情報に登壇者がみな驚く中、絶叫マシンが苦手という

小沢(仁)さん:イッツアスモールワールドが好き!心が洗われるんだよ。『アナと雪の女王』で泣いて『マレフィセント』でも泣きました。最近は『スタンバイミーどらえもん』でも泣いたね」

と意外な素顔をのぞかせました。

東映Vシネマ25周年を記念した映画『25 NIJYU-GO』
11月1日(土)全国劇場公開です!
公式HP:NIJYU-GO.com

********************************************************************


監督:鹿島勤  
出演:哀川翔/寺島進/高岡早紀/温水洋一/小沢仁志/小沢和義/井上正大/岩佐真悠子/本宮泰風/金子昇/波岡一喜/嶋田久作/木村祐一/袴田吉彦/中村昌也/木下隆行(TKO)/伊沢弘/石井愃一工藤俊作/菅田俊/ブラザートム/笹野高史/竹中直人/鈴木砂羽/石橋蓮二/大杉漣

2014年/日本/カラー/製作:東映ビデオ
配給:東映
(C)2014東映ビデオ