「舞台挨拶・記者会見」カテゴリーアーカイブ

岡田将生、成海璃子、松岡茉優ら『ストレイヤーズ・クロニクル』舞台挨拶付きキックオフ


ストレイヤーズ・クロニクル』がいよいよ6月27日(土)に全国公開となります。

本作の公開に先立って、

当日は岡田将生さん、成海璃子さん、松岡茉優さん、白石隼也さん、高月彩良さん、清水尋也さん、鈴木伸之さん、栁俊太郎さん、瀬戸利樹さん、黒島結菜さんが登壇し、10代の命を燃やし尽くしぶつかり合う登場人物たちにちなんで、まさに“ストクロ世代”である10代の女子高生を前に本作のキックオフ宣言と舞台挨拶が行われました。

意外な“勝負めし”も発表され大盛り上がりとなりました。
『ストレイヤーズ・クロニクル』舞台挨拶
『ストレイヤーズ・クロニクル』世界最速舞台挨拶付きキックオフ
スクリーニングイベントレポート

日時:4月7日(火)
会場:新宿ピカデリー(新宿区新宿)
登壇者:岡田将生、成海璃子、松岡茉優、白石隼也
高月彩良、清水尋也、鈴木伸之、栁俊太郎、瀬戸利樹、黒島結菜
招待のお客様:女子高生100名

会場のお客様は招待された女子高生100名

MC:本日は世界最速舞台挨拶付きキックオフスクリーニングイベントにお越しいただきましてありがとうございます。新生代のエース、日本映画界の将来を背負って立っていくキャストの皆さんと同世代の、女子高生の皆さんを会場にお招きしております。それでは早速キャストの皆さんをお呼びして、舞台挨拶を初めていければと思います。キャストの皆さんお入り下さい。

MC:まず初めに、お一人ずつ簡単にご挨拶をお願いしたいと思いますが、今日は映画の世界最速キックオフスクリーニングということでまさに始動!の日。ご挨拶と一緒に、この映画の撮影現場での<初めて>も 一緒に伺ってまいりたいと思います。まずは、3秒先の未来が見える男。チームスバルのリーダー・昴を演じた 岡田将生さんです。



岡田将生さん:昴を演じました岡田将生です。この作品で初めてアクションに挑戦しました。初めてのことだったので、色々と大変でしたがケガは大丈夫でした!

MC:続いて、チームスバル、どんな小さな音も聞き分ける音大生、沙耶を演じました成海 璃子さんです。


成海璃子さん:沙耶を演じました成海璃子です。音大生の役ということで、チェロを初めてさわりました。家に持って帰って練習したのですが、苦情が来るんじゃないかと心配でした(笑)。

MC:続いて、チームアゲハ。口から放たれる鉄片の破壊力はマシンガン並み!モモを演じました松岡茉優さんです。

松岡茉優さん:モモを演じました松岡茉優です。入った瞬間良い匂いしましたよ!いつもの舞台挨拶だと劇場の匂いしかしないのに、興奮しています!変な意味じゃないですよ(笑)。この作品で初めてだったのは、人に向かってつばを吐くように鉄片を飛ばすと、屈強そうな大人を倒せるので強くなった感じがして気持ちよかったです。

MC:続いて、チームスバル。超腕力と痛みを感じない身体を持つ最強の男、亘を演じました白石隼也さんです。

白石隼也さん:亘を演じました白石隼也です。二重人格のような役を演じさせていただくのも初めてでしたが、それだけじゃなくて岡田君と初共演できたのが嬉しかったです。このお仕事をはじめたばかりの頃に、たまたま言った飲食店で岡田くんが手伝いをしていて、いつか共演できたときはこの話をしようと言っていたんです。

岡田さん:その時に薦めた銀ガレイを食べてくれませんでしたよね(笑)。

MC:意外な出会いもあるものですね。続いて、チームアゲハ。敵を幻惑麻痺させ、毒のキスで仕留める、静を演じました高月彩良さんです。

高月彩良さん:静を演じました高月彩良です。今日は初めて観ていただくのが女子高生の皆様ということで、どんな感想を持っていただけるか気になります!私は初キスシーンも頑張ったので、よろしくお願いします。

MC:続いて、チームスバル。見たものすべてを記憶する、スーパーコンピューター並みの頭脳を持つ良介を演じました、清水尋也さんです。

清水尋也さん:良介を演じました清水尋也です。これまでは過酷な現場が多くて、ここまでにぎやかで仲の良い現場は初めてだったと思います。スーパーコンピューター並の頭脳で人並み外れた記憶力を発揮する時にどういう目をしていいのかわからなかったです(笑)。

MC:続いて、チームアゲハ。超高速移動とボウイナイフの使い手、 壮を演じました、 鈴木伸之さんです。

鈴木伸之さん:壮を演じました鈴木伸之です。初めてボウイナイフを使った激しいアクションをやらせていただきました。プロの方にみっちりアクション指導をしてもらったので、動きの速いアクションで見応えがあるものに仕上がっていると思います。

MC:続いて、チームアゲハ。全身を硬化させ銃弾をはじき、 鋭利な爪で切り刻む、ヒデを演じました 栁俊太郎さんです。

栁俊太郎さん:ヒデを演じました栁俊太郎です。はじめて特殊メイクをして一人だけ見た目が、異様なのですぐにわかってもらえると思います(笑)。爪が伸びていてモンスターっぽいのですが、ボタンの開け閉めとか、慣れるまでトイレも大変でした。

MC:続いて、チームスバルのムードメーカー、 超高速移動能力を持つ高校生、隆二を演じました 瀬戸利樹さんです。

瀬戸利樹さん:隆二を演じました瀬戸利樹です。映画も初、アクションも初、舞台挨拶も初です!スタッフさん、キャストさんにフォローしていただけたので、ここまで頑張れました。ありがとうございます。

MC:最後にチームアゲハの希望の存在。 高周波レーダーを持つ碧(あおい)を演じました 黒島結菜さんです。

黒島結菜さん:碧を演じました黒島結菜です。特殊能力のレーダーでみえないところまで、見通してしまいますが、一番普通な女子高生です。初めて拳銃を持てたのが嬉しかったです。重かったですが、撃つのは意外とすんなりできました。

MC:ありがとうございました。今日は、チームスバルは黄色、チームアゲハは青のモチーフを 身に着けて、チーム感を出していただいています。

MC:さて本日は、客席をご覧の通り、 まさにこれから<大人になろうとしている>女子高校生の皆さんに来て頂いております、岡田さんいかがでしょうか。

岡田さん:女子高生だけなんて男としてはハッピーですよそりゃ(笑)。

MC:そんな皆さんも4月から新学期。気持ちも新たに、新しいことに挑戦してみたいと思う季節ですが、「この春から新たに始めたいこと」 「挑戦してみたいこと」は何でしょうか?キャストの皆さんに 伺ってまいりたいと思います。 まず新学期を迎える10代の方々からお聞きしますが、 まさにこの4月から高校生活が始まる清水さん、いかがでしょうか?

清水さん:この春から高校生になります!学校に携帯電話を持っていけるので、音楽をかけたいなと思います。あと映画も沢山観たいです。

MC:続いては、最後の高校生活を過ごされる 高月さんいかがでしょうか?

高月さん:高校三年生で、制服を着られるのも後1年だけになるので制服遊園地を楽しみたいです!

MC:続いて、この4月から大学生活が始まる 黒島さんいかがでしょうか?

黒島さん:4月から大学生になるのですが、人見知りなので自分から声をかけて友達を作りたいなと思います。

MC:続きまして、今年20歳。新成人を迎えた 松岡さんいかがですか?

松岡さん:なんか皆が「ワー」ってなってくれること無いかなと思ったんですけど・・・・・・そうだ年金手帳が届きました。思ったよりもペラペラで無くしちゃいそうです。チャレンジしたいことと言えばあと5年位女子高生の役をやりたいと思います。でも若い人と膝が違うんですよね。ちゃんとケアしてあと5年頑張ります!

MC:同じく、今年20歳になる瀬戸さんいかがでしょうか?

瀬戸さん:選挙に参加したいです!

MC:では続いて<大人の皆さん>にお聞きしたいと思います。 栁さんいかがですか?

栁さん:一度雑誌の企画で行かせていただいたのですが、滝行です。失神者も出るらしいのですが、無事生還しました。プライベートで半年に一回くらい行ったら大人ですよね!

MC:続いて、鈴木さんいかがですか?

鈴木さん:一人暮らしをしているのですが、今年から料理をしようと思って、今ハンバーグが得意料理になりました。

MC:白石さんはいかがですか。

白石さん:友達を作りたいと思います。クランクアップの時岡田君から、連絡すると言われてまだ来ていないので、待っています!

MC:成海さんいかがでしょうか。

成海さん:とにかく寂しがりやで、孤独がダメなのを克服しようと、一人で旅行に行くとか、お酒を飲むとかできるようになりたいです。

MC:それでは岡田さん、お願いします。

岡田さん:そうですね、ゴルフかな・・・・・おじさんですかね。パターとか上手く決まると気持ち良くていだろうなと思うんです。

MC:それではここからは、本日会場にお越し頂いた フレッシュな女子高生の皆さんからキャストの皆さんに向けて事前に募集していた質問をお伺いしたいと思います。

Q:男性キャストに質問です、自分の大事な戦いや勝負の時の「勝負めし」って何かあります か?その勝負のエピソードもあれば教えてください。

岡田さん:そうですね、あんパンと牛乳ですね。一番うまい!
白石さん:いちごのジャムが入ったコッペパンですね。現場の前に食べますよ!
清水さん:メロンパンですかね。外はカリカリで中がふわっとしているのがギャップ萌えで良いですね。
鈴木さん:薄皮っていう小倉味のやつ5個くらい一気に食べていきます。
栁さん:パンのネタが思い浮かばないので・・・ピザでも良いですか!マルゲリータですね。
松岡さん:それっぽいですねー。
瀬戸さん:僕はカレー…パンですね。劇中でもカレー好きな設定なんです!

MC:ありがとうございます!それでは続いての質問です。女性陣と岡田さんに聞きたいとおもいます。私はスケートの羽生くんを応援しているんですけど、皆さんも注目している対決とか応援しているものってありますか?

成海さん:私も羽生選手好きなので、フィギュアスケート見ちゃいますね!
松岡さん:応援しているものといったら、モーニング娘。’15さんですね。皆さんぐらいの年齢の子が歌ったり、踊ったり、一生懸命で凄いですから。宣伝隊長なんてお話があったらやりますよ(笑)。
高月さん:羽生選手は私も凄く好きです。衝突してケガした時、生で見て大好きになりました。
黒島さん:今私は友達を作ろうと頑張っているので、同じように新しい環境に慣れようとしている皆さんを応援しています!
岡田さん:広島東洋カープの黒田投手は男気もあって応援してしまいますね。
松岡さん:さっきから岡田さんの答えに女子高生が反応していませんね!一番キャーキャー言われるはずなのに。
岡田さん:松岡さん厳しいなー。現場ではほとんどしゃべらなかったので、今日話してくれて喜んでいたのですけど(笑)。

MC:ありがとうございました。

MC:それではそろそろお時間になってしまいますので、新学期・新シーズンを迎える高校生の皆さんに 向けて、キャストを代表して岡田さんから改めてエールを お願いします。

岡田さん:僕も高校の3年間はやりたいことを精いっぱいやって学びました。考えすぎずにやりたいことを突き進んでもらえれば良いと思います。この作品は使命を抱えた若者たちが、苦悩しながら突き進んでいく物語です。同世代の若者の皆さんに、何か感じていただけるものがあるのではないかなと思います。楽しんで観て下さい。

ストレイヤーズ・クロニクル

公式サイト:www.strayers-chronicle.jp
公式ツイッター:@strayers_c ハッシュタグ:#ストクロ

********************************************************************

キャスト:岡田将生 染谷将太 成海璃子 松岡茉優 白石隼也
高月彩良 清水尋也 鈴木伸之 栁俊太郎 瀬戸利樹 黒島結菜
青木崇高 渡辺大 忍成修吾 団時朗 日向丈 布施紀行 本郷奏多 豊原功補
石橋蓮司 伊原剛志

原作:本多孝好 「ストレイヤーズ・クロニクル」(集英社 刊)

監督:瀬々敬久
(『ヘヴンズストーリー』、『アントキノイノチ』など)
脚本:喜安浩平(『桐島、部活やめるってよ』“第37回日本アカデミー賞優秀脚本賞受賞”) 瀬々敬久
音楽:安川午朗
(『八日目の蝉』日本アカデミー賞最優秀音楽賞受賞、『どろろ』、『ヘヴンズストーリー』)

主題歌:ゲスの極み乙女。
「ロマンスがありあまる」(unBORDE/ワーナーミュージック・ジャパン)

撮影:近藤龍人(『私の男』『桐島、部活やめるってよ』ほか)
アクション監督:下村勇二(『GANTZ』、『プラチナデータ』、『図書館戦争』)
配給:ワーナー・ブラザース映画
(C)本多孝好/集英社 (C)2015「ストレイヤーズ・クロニクル」製作委員会
 


米倉涼子意外なところに敵発見!『バードマン』ジャパンプレミアで


アレハンドロ・G・イニャリトゥ監督最新作

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

4月10日(金)よりTOHOシネマズ シャンテほか全国ロードショーとなります。

本年度アカデミー賞Rにて最多4部門<作品賞/監督賞/撮影賞/脚本賞>を受賞した本作は、全世界で圧倒的な評価と絶大な支持を獲得した本作。

そのバードマン・アンバサダー“に就任した米倉涼子さんがジャパンプレミアに登壇!後輩女優の小芝風花さんも登壇し、米倉さんが小芝さんに演技指導?!の、筈が意外な敵を発見したと発言!

米倉涼子&小芝風花
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』ジャパンプレミア

日程: 4月7日(火)
会場: TOHOシネマズ 六本木ヒルズ
登壇者:米倉涼子、小芝風花

降りしきる小雨の中、NYブロードウエイの劇場を模したレッドカーペットに米倉涼子さん、小芝風花さんが登場。
バードマンプレミア試写レッド
米倉さん:本日はバードマンアンバサダーに任命いただきありがとうございました。まさに今セントジェイムズ劇上から出てきた感じですもののね。NYを思い出します。
バードマンプレミア試写米倉涼子2
小芝さん:バードマンのジャパンプレミアと言う場に立たせていただいて、しかもブロードウエイで活躍された米倉さんと一緒で本当にうれしく思っています。
バードマンプレミア試写小芝風花0
続いて劇場内にて舞台挨拶が行われました。

米倉さん:バードマンイメージした衣装で決めてきました。兎に角アカデミー賞受賞作品を皆様より先にみせていただけたのが誇りです。嬉しかったのは大好きな俳優が沢山でていて、お話もワクワクするものですし。NYのあの場所にいるような気持ちになれるのが面白かったですね。
バードマンプレミア試写米倉涼子
小芝さん:凄く心に刺さる言葉が結構多くて、特に主役の俳優さんがバードマンに「誰もお前の事なんか見てない」って言われるシーンは、役者さんの苦しんでる姿をみて私も頑張らなきゃと思いました。
バードマンプレミア試写小芝風花
米倉さん:あの役をやれば、観てもらえるけれど。役者としては新境地にトライしたいという気持ちもわかりますしね。

MC:今後の新たなチャレンジはありますか?

小芝さん:女優としてまだまだ日が浅いので。今やらせていただいていること全部がチャレンジです。経験を積んで良い役者になりたいと思います。

米倉さん:この映画を観てしまうと、もう一度ブロードウエイに立ちたいなという気持ちになっちゃいますね。

小芝さん:米倉さんに質問ですが、自分と全く違う役柄が来た時にどういう準備をしたらよいですか!

米倉さん:まず、やってみたらいいんじゃないの?

米倉さんが小芝さんに演技指導!の筈が先輩の米倉さんにマイクを持たせ、小芝さん堂々の映画のワンシーンを本域で再現!
小芝風花一シーンを熱演
米倉さん:役降りてきましたね。迫力凄かったですよ。

小芝さん:それよりも米倉さんにマイクを持っていただいてるのが心臓が破裂思想でした。

米倉さん:この人数の前で。10代ですよ。恐ろしい敵がやってきました。

このあと、マーチンバンドと謎のガウン男が映画のワンシーンをほうふつとさせ?ジャパンプレミアを彩りました。
バードマンプレミア試写余興
米倉涼子&小芝風花p3
『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』

4月10日(金)、TOHOシネマズ シャンテ他全国ロードショー

公式サイト:http://www.foxmovies-jp.com/birdman/

バードマン
********************************************************************

監督:アレハンドロ・G・イニャリトゥ (『バベル』『21グラム』『アモーレス・ペロス』)
撮影:エマニュエル・ルベツキ(オスカー撮影賞受賞『ゼロ・グラビティ』『ツリー・オブ・ライフ』『トゥモロー・ワールド』)

ドラム・スコア:アントニオ・サンチェス(オリジナル・スコア / 「New Life」で第55回グラミー賞受賞)

キャスト:マイケル・キートン、ザック・ガリフィナーキス、エドワード・ノートン、アンドレア・ライズブロー、エイミー・ライアン、エマ・ストーン、ナオミ・ワッツ

2014年/アメリカ/英語/カラー/ヴィスタサイズ/120分/日本語字幕:稲田 嵯裕里
配給:20世紀フォックス映画 PG12
(c)2014 Twentieth Century Fox. All Rights Reserved.
  


哀川翔、札幌中央警察一日署長に就任!悪人全員取り締まるZゼーット!


哀川翔活動30周年記念主演作品にして、品川ヒロシ監督最新作の

Zアイランド
メイン 本作『Zアイランド』と北海道札幌方面中央警察署とのタイアップが実現!

本作で主演を務める哀川翔さんが札幌方面中央警察署の一日警察署長に就任!

同作同様に敵から身を守るべく、札幌市内で街頭啓発イベントに参加しました。

『Zアイランド』 哀川翔、札幌中央警察一日署長に就任イベント

日付:4月6日(月) 
サブサブ 場所:札幌中央警察署、JR札幌駅
参加者:哀川 翔

会場では、哀川さんを一目見ようと人が殺到!

警察官姿の哀川翔さんへ、札幌中央警察署・安部雅弘署長より委嘱状が交付、札幌駅前で行われた街頭啓発イベントでは、札幌市民に向け暴力団排除、危険ドラッグ、振り込め詐欺などの注意喚起を呼びかけました。
サブ<哀川 翔さんコメント>

「本日、札幌中央警察一日署長に任命されました俳優の哀川翔です!暴力をかさに市民を騙してお金を巻き上げる暴力団、巧みな嘘を使って高齢者を騙す卑劣なふりこめ詐欺、若者心と体を崩壊させる危険ドラッグは社会の敵です。北海道の皆さん、力を合わせて戦いましょう!」

Zアイランド

2015年5月16日(土) 全国公開

公式HP:www.z-island.jp
公式Twitter:https://twitter.com/Zisland_movieJP
公式Facebook:https://www.facebook.com/Zisland.movieJP

********************************************************************

【ストーリー】
ある雨の夜。高級クラブで豪遊する宗形組、組長の宗形博也【哀川翔】、
武史【鶴見辰吾】、信也【RED RICE(湘南之風)】たちは、敵対する竹下組の襲撃にあう。武史は、敵討ちを果たすため、竹下組に反撃するも、失敗に終わり、ムショ送りとなってしまう。
Zアイランドポスター 10年後、武史の出所を出迎えた宗形は竹下組との抗争で、足に傷を抱え、組は解散に…、武史の愛娘・日向の世話をしながら、今では借金を抱え、運送業を営み、かつての栄光は見る影も無い。出所した武史は、待ちわびた娘・日向との再会も虚しく、前科ものの父親に会いたくないと、家出をしてしまっていた。
向かった先は、家族の思い出の場所―“銭荷島”。

後を追い、宗形、武史、真也、武史の元妻・桜(鈴木砂羽)は島へと向かう。時を同じくして、竹下組組員吉田が組の薬をごっそり盗み逃亡したという。銭荷島に潜伏する吉田を消してドラッグを回収するために竹下組の武闘派・反町(木村祐一)、内田【大悟(千鳥)】、ジョー【川島邦裕(野性爆弾)】も島へと急ぐ。

その頃、島の診療所には、咳と高熱に魘される患者が殺到していた。島民たちに吉田は高額で薬を売り捌くが、謎の病は更に広がっていく。銭荷島に降り立った宗形たち―。彼らは日向に会うことができるのか…。

彼らの敵は、竹下組?それとも謎の病?島民をも巻き込んだ闘いの行方は…。

命を賭けた闘いが今はじまる!

哀川 翔  鈴木砂羽  木村祐一  宮川大輔  RED RICE(湘南乃風)
大悟(千鳥 )川島邦裕(野性爆弾)  山本舞香  水野絵梨奈  般若  篠原ゆき子  シシド・カフカ
風間俊介  窪塚洋介  中野英雄 / 鶴見辰吾

監督・脚本: 品川ヒロシ
配給:KADOKAWA/吉本興業
(C)2015「Zアイランド」製作委員会
  


『ソロモンの偽証』リアル模擬裁判@早稲田大学高等学院


いよいよ今週末4月11日(土)より公開となる

ソロモンの偽証 後篇・裁判

0406『ソロモンの偽証』疑似裁判イベント3本作では、級友の死に隠された真相を巡って、中学生が自分たちだけで前代未聞の“校内裁判”に挑む物語の中で、いじめや家庭内不和といった、中学生の抱える問題を正面から描き、教育者からも高い評価されているようです。

そんな中、10年来日本弁護士連盟主催の模擬裁判選手権への参加をはじめ、生徒の自発的な法教育に注力されている早稲田大学高等学院の協力を仰ぎ、この度、学校にて本作の春休み特別講座が行われました。

昨年も選手権に出場した学生による“模擬裁判”に、今春より高校生になった藤野涼子は裁判員として参加し、
少年犯罪に関するケースについて、判決を巡って“先輩学生”と激論を交わしました。

0406『ソロモンの偽証』疑似裁判イベント1
『ソロモンの偽証』 リアル模擬裁判イベント
日時:4月6日(月)
場所:早稲田大学高等学院 マルチメディアルーム 
登壇者:藤野涼子、
早稲田大学高等学院・模擬裁判プロジェクト参加学生

“模擬裁判”内容 

※高校生野球部員同士による“いじめリベンジ”殺人事件の模擬裁判
1:野球部内のいじめに耐えかねていじめの主導者を殺害した事件
2:被害者・被告人共に高校生(家裁より送致)
3:殺意をもって殺害したことは双方の共通見解
4:いじめがあったことも双方の共通見解
5:いじめの部分の影響をどのように評価して量刑に反映させるかが議論の題材
0406『ソロモンの偽証』疑似裁判イベント2
“模擬裁判”の模擬評決

グループAの見解:執行猶予5年、懲役3年
計画的ではなくて、突発的な犯行。

グループBの見解:
藤野さんの発表:
執行猶予3年、懲役5~8年
(上記不定期刑に執行猶予をつけることはできないので、
現実にはあり得ませんがあくまでも想定です) 
成人するまでの執行猶予
殺人は重い罪であるので諸々の事情を考慮しても重い罪である。
0406『ソロモンの偽証』疑似裁判イベント4
いじめについて一言を。

学生代表:いじめは当事者同士だけで無く、周囲の人の関与により事件になることを防げる可能性があるので、しっかりケアしてあげなければならないと思います。

藤野涼子さん:模擬裁判に参加して、中々うまく自分の意見を言うことができなかったけれど参加させていただき、興味深かったです。人と人との関わり、人間関係が大事だと改めて思いました。

イベント後のコメントです!
ソロモン後篇ポスター
藤野涼子さん:
模擬裁判、模擬評決はもう少しうまくできるかなと思ったのですが、知識も足りず、もっと頑張って発言できるようにしようと思いました。

みなさんそれぞれの意見になるほどと思ってコロコロ意見が変わってしまったので、もっとしっかりと意見を持とうと思いました。

明日から私も高校生なので、色々な人と友達になろうと思います。高校生活の3年間は学業は本分だと思うので女優さんとしても、学生としてもしかりとやっていきたいなと思います。

高校生活もそうですが、後篇・裁判も公開が嬉しくもあり沢山の人に観ていただけるか不安でもありますがよろしくお願いします。

『ソロモンの偽証 前篇・事件』公開中

『ソロモンの偽証 後篇・裁判』4月11日(土)より公開

公式HP:www.solomon-movie.jp


********************************************************************

原作:宮部みゆき(新潮文庫刊)/監督:成島出
主題歌:U2「ウィズ・オア・ウィズアウト・ユー」」

出演:藤野涼子 板垣瑞生 石井杏奈 清水尋也 富田望生 前田航基 望月歩
佐々木蔵之介 夏川結衣 永作博美 小日向文世 黒木華 尾野真千子

配給:松竹
(C)2015「ソロモンの偽証」製作委員会
  
  


ヴィン・ディーゼルがチャイニーズ・シアター282人目手形残す!


4月17日(金)より公開

ワイルド・スピード SKY MISSION

この度、4月1日現地時間に本作の主演ヴィン・ディーゼルがTCLチャイニーズ・シアターIMAXで行われたセレモニーに出席。

ヴィン・ディーゼル手形3
さらに同日、ロサンゼルスにて本作のワールド・プレミアを開催されました!

ヴィン・ディーゼル表彰セレモニー

実施日:4月1日現地時間
会場:TCL・チャイニーズ・シアター(ロサンゼルス)

ハリウッドで最高の栄誉のひとつである、かの有名なTCLチャイニーズ・シアターIMAXの前庭に手形と足形を残すセレモニーに出席したヴィン・ディーゼル。そんなディーゼルの姿を収めるため、世界各国から多くの報道陣が詰めかけました。

会場にジョーダナ・ブリュースター、ミシェル・ロドリゲス、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジス、サン・カンといったシリーズメンバーをはじめ、前作で共演したルーク・エヴァンス、本作でシリーズに初出演したナタリー・エマニュエル、ジェームズ・ワン監督、そしてディーゼルの快挙を共に祝おうと駆けつけた多くのファンが見守る中、上機嫌で手形と足型を刻んだディーゼル。さらに、会場に来ていた娘ハニアちゃんと、息子ヴィンセントくんの指型も象るという父親らしい一面を見せ、この場所で功績が称えられた282人目のスターとして無事に名を残しました。

ヴィン・ディーゼル手形1
ヴィン・ディーゼル:
ヴィン・ディーゼル手形2ここに立てているのは奇跡だよ。
「ワイルド・スピード」は本当に最高のチームだ。
企画が始まった最初の頃は、この作品をシリーズ化することは不可能なだと言われていたけど、でも僕は可能だと信じていた。それはチームの一人一人が、根気強く、最高の作品を作ることに最善をつくしていたからだ。家族、友人、ブラザー、みんな愛してる。こんなファミリーを持てて本当に幸せだよ。僕からみんなに言えることは、“自信を持て”という事だ。

ありがとう、みんな愛してるよ!!!

手形セレモニーの同日に行われたのは

『ワイルド・スピード SKY MISSION』ワールド・プレミア

実施日:4月1日現地時間
会場:ハリウッド&ハイランド・センター/TCLチャイニーズ・シアター(レッドカーペットのみ)

巨大複合エンターテイメント•センター、ハリウッド&ハイランド・センターを埋め尽くすほど多くのファンが会場に詰めかける開催されたワールド・プレミア。ヴィン・ディーゼルをはじめ、ドウェイン・ジョンソン、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、タイリース・ギブソン、クリス・リュダクリス・ブリッジスといったシリーズ・オールスターメンバーに加え、エルサ・パタキー、サン・カン、ジェイソン・ステイサム、ナタリー・エマニュエル、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、ルーク・エヴァンスをはじめとしたシリーズ新旧キャスト、ジェームズ・ワン監督など、ワイスピファミリーがここプレミアの地に勢ぞろい!!
ヴィン・ディーゼルワイルドスピードLA
劇中に登場する高級車が贅沢に並ぶ会場にキャストたちが到着すると、集まったファンは絶叫にも似た声援を上げ大熱狂。さらに、本作のサウンドトラックに参加したウィズ・カリファやキッド・インク、タイガ、ワーレイ、YG、リッチ・ホーミー・クワンらによるライブパフォーマンスや、キャストによるトークセッションが行われるとファンはさらにヒートアップし、キャスト達はそんな熱いファンへのハグやサイン、写真撮影の要望にも気軽に応じていました。

ジェイソン・ステイサムワイルドスピードLA
中でもヴィン・ディーゼルはこの日を誰よりも待ち望んでいた様で、愛するファミリーやファンと共にその喜びを分かちあえる事が本当に嬉しい様子。映画上映前には一人でファンの前に立ち、感謝の言葉を述べました。
ワイルドスピードLA

ヴィン・ディーゼル:
今この場所に集まっている観客のみんなから、信じられないほどの愛情を感じるよ。彼らは俺たちが帰ってくるのをとにかく心待ちにしていたんだ。その熱狂とストーリーがうまく融合して、素晴らしい作品になった。全てが始まった1327(ドミニクのホーム)に戻って来られて、ファンが望む作品を提供できたと思っているよ。


ドウェイン・ジョンソン:
ここにいる全員が俺を知っていて、最高の時間を楽しんでくれている。この精悍なルックスと何より控えめな性格のおかげで俺は人気者だ(笑)!みんなとこの場にいられて最高に楽しい。映画のため、ファンのため、そしてポールの人生、全てを祝うセレブレーションだ。私自身もファンにこの作品を届ける事ができてとてもエキサイトしている。なぜなら、自信作だからね!映画作りには困難がつきものだけど、本当に良い作品ができて、みんなに観てもらえて、幸せだよ。


ジェイソン・ステイサム:
これは僕が経験したプレミアの中でも最高だね。
ファンだって控えめに言ったってこう言うさ、「最高!!」ってね。
映画は自分のためではなく、人のためにつくるものだ。
だからファンのために精一杯やるだけだよ。
ワイルドスピードLA3
ジョーダナ・ブリュースター:
不思議ね。こんなにも人がいる公の場なのに、ファンと触れ合うと途端にホームにいるみたい。最高だわ!


タイリース・ギブソン:
この場にいられること、こんな素晴らしい気分は人生初めての経験だよ!


クリス・リュダクリス・ブリッジス:
最高の気分だ!一人足りないのが残念だけど、きっと今頃俺たちのことを見下ろしながら笑っているはずだ。最高の形で彼を称賛した作品になっているからな。


ナタリー・エマニュエル:
みんながこの映画を心待ちにしていたし、観たいと思うのは当然よ。興奮と期待で胸がいっぱい!


ジェームズ・ワン監督:
大熱狂の中でどうしたらいいのかわからないほどだけど、すごく楽しいよ!
そしてこの作品のファミリーの一員になれたことを、心から感謝している。

ワイルド・スピード SKY MISSION

4月17日(金) 全国ロードショー

公式サイト:http://wildspeed-official.jp/
公式Facebook:https://www.facebook.com/Wild.Speed.jp
公式Twitter:https://twitter.com/WildSpeed_jp

********************************************************************

【ストーリー】
WSSM_ポスター前作でドミニク達と激しいバトルを繰り広げたオーウェン・ショウ(ルーク・エヴァンス)の兄であり、一国の軍隊と変わらないほどの戦闘力を持つシリーズ史上最強の敵、デッカード・ショウ(ジェイソン・ステイサム)が、東京でハン(サン・カン)を襲撃。
弟の仇を打つべくドミニク(ヴィン・ディーゼル)たちの前に立ちふさがる。
元・特殊部隊の暗殺者であり、格闘でもあのホブス(ドウェイン・ジョンソン)と互角に渡り合うほどの圧倒的強さをもつイアン。
そんな強大な敵を前に、ドミニクら最速メンバーは最後の戦いに挑む。

原題:FAST & FURIOUS 7 
(全米公開:2015 年4月3日)
監督:ジェームズ・ワン 「ソウ」シリーズ、「デッド・サイレンス」「インシディアス」
脚本:クリス・モーガン
製作:ニール・モリッツ、ヴィン・ディーゼル、マイケル・フォトレル 
製作総指揮:サマンサ・ヴィンセント、アマンダ・ルイス、クリス・モーガン
キャスト ※()内は役名:
ヴィン・ディーゼル(ドミニク)、ポール・ウォーカー(ブライアン)、ドウェイン・ジョンソン(ホブス)、ミシェル・ロドリゲス(レティ)、ジョーダナ・ブリュースター(ミア)、タイリース・ギブソン(ローマン)、クリス・リュダクリス・ブリッジス(テズ)、エルサ・パタキー(エレナ)、ルーカス・ブラック(ショーン)、ナタリー・エマニュエル、ジェイソン・ステイサム、ジャイモン・フンス―、トニー・ジャー、ロンダ・ラウジー、カート・ラッセル


配給:東宝東和


(C) 2014 Universal Pictures