「舞台挨拶・記者会見」カテゴリーアーカイブ

『カメラを止めるな!』公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念「カメ止め!」ファミリー大集合イベント


映画情報どっとこむ ralph この度のDVD発売、そして6月23日(日)に迎える『カメラを止めるな!』劇場公開1周年を記念して、6月22日(土)にHMV record shop新宿ALTAにてカメ止め!ファミリー大集合の『カメラを止めるな!』劇場公開1周年&『ハリウッド大作戦!』DVD発売記念イベントが開催されました!
『ハリウッド大作戦!』
日時:6月22日(土)
会場:HMV record shop 新宿ALTA
登壇:真魚(主演)、濱津隆之、しゅはまはるみ、秋山ゆずき、ド・ランクザン望、チャールズ・グラバー、市原洋、吉田美紀、藤村拓矢、大沢真一郎、曽我真臣、山口友和、浅森咲希奈、久場寿幸、中泉裕矢(監督)、上田慎一郎(製作総指揮)

映画情報どっとこむ ralph イベントには上田慎一郎監督をはじめ、「ハリウッド大作戦!」の監督で、今夏公開の『イソップの思うツボ』にも共同監督・脚本で参加する中泉裕矢監督のほか、日暮真央役・真魚、日暮隆之役・濱津隆之、日暮晴美役・しゅはまはるみ、松本逢花役・秋山ゆずきの他、「ハリウッド大作戦!」で新たに「カメ止め!」ファミリーの一員となったジョー役・ド・ランクザン望、トム役チャールズ・グラバーを含む、個性豊かなキャストたちが大集合し、総勢16名が「カメ止め!」1週年をお祝いするアツアツのイベントとなりました。


■「カメラを止めるな!」劇場公開から1年経って

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 まだ一年なんですね。信じられないです。もう「カメ止め!」から十年くらい生きてきたような気持ちです。それくらい濃密な1年を過ごすことが出来ました!今日は久しぶりの「カメ止め!」イベントであがっています!

【しゅはまはるみ コメント】
 新宿駅から会場へ歩いて向かっている時に、初めて「しゅはまさんですか?」と声をかけられました!(上田監督「一年かけて売れたなー!」)本当にありがたいです。

■トークテーマ:6/19に発売された『ハリウッド大作戦!』DVDを見て
【中泉裕矢監督 コメント】
 今日は久々に上田さんがイベントに来てくれて、やっぱり上田さんがいると、上田さんの「カメ止め!」だと感じるので、今この場でものすごくアウェイを感じています…というのは冗談ですが(笑)
 DVD特典ブックレットにも書きましたが、今回監督のオファーをもらって受けるかどうか悩んでいた時、大沢くん(古沢真一郎役・大沢真一郎)に「中泉さんが監督ならみんな喜ぶんじゃない?」と言ってもらえて、すごく救われました。(大沢「いい話風に盛ってるけど飲み屋で飲んでただけですよ!」)。

【上田慎一郎 製作総指揮 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』には撮影は1日だけ、ワンカットシーン撮影のワンテイクだけ立ち会いました。メイキングやコメンタリー収録などには関わらなかったので、純粋な観客として「ハリウッド大作戦!」のDVDを見て、羨ましいなぁ、と思いましたね。本作で真魚を主役にしたのは、また濱津さんを主役にしてしまうとわかりやすく『カメラを止めるな!2』になってしまうので、それは避ける為に真魚で行こうと決めました。真魚は比較的スケジュールも空いていたので(笑)(真魚さん「そういうこと言わないで!(マスコミエリアに向かって)カメラを止めてください!」)

【ド・ランクザン望 コメント】
 『ハリウッド大作戦!』で初めてワンカットシーンの撮影に参加したのですが、本当に楽しかったです!撮影開始前にスポーツの試合みたいにみんなで気合いを入れて、アイコンタクトを取ったり、他にはない団結力を感じました。それを3試合(3テイク)も撮れて、とても幸せな経験が出来ました。

イベントでは松浦早希役・浅森咲希奈が『ハリウッド作戦!』エンディングテーマ「I love youは言えない」の生歌を披露するシーンも。会場に集まった感染者(ファン)たちへの感謝を込めた抽選会や、撮影会も行われ、スタッフ・キャストたちと共にファンも一体となってイベントを盛り上げました。

映画情報どっとこむ ralph 『カメラを止めるな!スピンオフ『ハリウッド大作戦!』』は特典映像満載のDVD大好評発売中。

また『カメラを止めるな!』も劇場公開1周年を記念して、K’s cinemaにて6月28日(金)まで復活上映中。
カメラを止めるな!



「カメラを止めるな!」スピンオフ『ハリウッド大作戦!』DVD詳細サイト:
http://vap.co.jp/kametome/hollywood/

【ストーリー】
あの悪夢から、半年。千夏はアメリカ・ハリウッド地区のレストランでウェイトレスをしている。あれ以来声がでなくなってしまい、髪を金髪に染め、”ホリー”と名乗って新しい人生を歩もうとしていた…。そんなハリウッドで、またしても本物のゾンビが襲いかかる!
“ハリウッド版・ノンストップ・ゾンビサバイバル!” ――を撮ったヤツらの話。

過去記事:
全てはここから始まった。飛び入り笠井アナがMC。
上田慎一郎監督と愉快な俳優仲間たち!な舞台挨拶『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶
at 新宿K’s cinema
http://eigajoho.com/114903
『カメラを止めるな!』初日舞台挨拶

***********************************

出演:真魚 濱津隆之 しゅはまはるみ 秋山ゆずき ド・ランクザン望 チャールズ・グラバー
細井学 長屋和彰 市原洋 山﨑俊太郎 吉田美紀 合田純奈 藤村拓矢 どんぐり 大沢真一郎 曽我真臣 山口友和
浅森咲希奈 生見司織 久場寿幸 白岡優

製作総指揮・脚本 :上田慎一郎 
監督:中泉裕矢
企画:安藤達也 杉本卓 エグゼクティブプロデューサー:市橋浩治 金子雅也 プロデューサー:和田圭介 宮田幸太郎
音楽:鈴木伸宏 伊藤翔磨 撮影:曽根剛
録音:古茂田耕吉 特殊造形・メイク:下畑和秀 美術プロデューサー:木村文洋 美術:山口貴章 衣装:塩野谷由美 ヘアメイク:高村三花子
編集:栗谷川純 助監督:唐川稔英 スケジュール:加藤文明 制作担当:田山雅也 タイトルデザイン:ふくだみゆき
企画・製作:ENBUゼミナール/サイバーエージェント 制作プロダクション:スタジオブルー
提供:ネスレ日本
2019年/日本 ©「ハリウッド大作戦!」プロジェクト
発売元・販売元:バップ


【 スパイダーマン エクスクルーシブ・ストア ジャパンツアー 】 at 原宿「トイサピエンス」


映画情報どっとこむ ralph 6月28日(金)に日本で世界最速公開となるスパイダーマン最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。MCUフェーズ3完結作でもある本作は、『アベンジャーズ/エンドゲーム』での出来事の後に永遠に変わってしまった世界で、新しい脅威との戦いに挑まなければならないスパイダーマンの姿を描いています。

“親愛なる隣人”であるスパイダーマンことピーター・パーカーがヒーローの師匠であるアイアンマンの“鉄の意志”を継ぎ、<真のヒーロー>になる為に新たな脅威に挑むこの夏最大の話題作!
SPIDER-MAN; FAR FROM HOME
世界最速公開まであと1週間と迫った本作の公開を記念し、原宿「トイサピエンス」で【 スパイダーマン エクスクルーシブ・ストア ジャパンツアー 】を、2019年6月24日 (月) ~ 8月12日 (月・祝)の期間限定、入場無料にてオープン。

この度、【 スパイダーマン エクスクルーシブ・ストア ジャパンツアー 】のオープンを前にスパイダーマンがいち早く店内を潜入しました。
スパイダーマン
映画情報どっとこむ ralph 期間中の目玉として、MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)作品初参戦となる、ジェイク・ギレンホールが演じる謎多き新ヒーローとしてミステリオ(=クウェンティン・ベック)の劇中着用衣装が世界最速展示!
このスーツは、コミックブックのミステリオや、アイアンマン、ビジョン、ドクター・ストレンジ、マイティ・ソーなどのMCUキャラクターたちへのオマージュとなっている。前腕につける腕甲や、コミックブックに描かれたミステリオに忠実に作られたグリッドパターンについてジェイク・ギレンホールも言及するなどそのクオリティの高さにも注目だ。

さらに、今作の舞台がヨーロッパという事もあり、ピーター・パーカーがスパイダーマンであることを悟られずに活動できるよう、ニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)が彼に与えた黒一色のステルス・スーツも展示。
このステルス・スーツはブラック・ウィドーやキャプテン・アメリカ、ホークアイなど、他のMCUキャラクターの衣装にインスパイアされて制作されている。このほかにも、従来のスパイダーマンスーツに加え、実際にキャストたちが着用した6点の衣装を間近で見ることができる貴重な機会となっています!

映画情報どっとこむ ralph 「スパイダーマン:ホームカミング ポップアップストアin原宿」概要

会期:6月24日(月)~ 8月12日(月・祝)※期間限定
営業時間:11:00 ~ 19:00
■会場:ホットトイズ東京フラッグシップ・ストア「トイサピエンス」
東京都渋谷区神宮前3-30-12 Gビル1F


映画情報どっとこむ ralph 『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』
原題:Spider-Man:Far From Home

6月28日(金) 世界最速公開!
全米公開:2019年7月2日

公式サイト:
http://www.spiderman-movie.jp/

公式Twitter:
https://twitter.com/spidermanfilmjp

#スパイダーマン
ピーター(トム・ホランド)は夏休みに、学校の友人たちとヨーロッパ旅行に出かける。しかしそこに待っていたのは、元S.H.I.E.L.D.長官であるニック・フューリー(サミュエル・L・ジャクソン)だった。迫りくる新たな脅威を察したニックは、その戦いに向けてスパイダーマンの力を必要としていたのだ。目の前に立ちはだかる圧倒的な敵にピーターは怖気づくが、ニックはその使命をスパイダーマンに託す。ヴェネチア、ベルリン、ロンドンといったヨーロッパ都市をはじめ、各国を危機に陥れるのは、“火”や“水”など自然の力を操るエレメンタルズ。ニックは異次元から来たというミステリオ(ジェイク・ギレンホール)をピーターに引き合わせ、彼もまた、ピーターと共に敵に立ち向かっていく。そしてこの戦いに、ソーやキャプテン・マーベルの力は借りられない。ピーター=スパイダーマンはこの厳しい戦いにどう立ち向かうのか――今、世界は彼に託される・・!

***********************************


平田雄也号泣!ウルトラマンR/Bからタイガへ光のバトンタッチ グランドフィナーレ舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 6月22日(土)に『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』のグランドフィナーレ舞台挨拶が行われ、ウルトラマンロッソ/湊カツミ(演:平田雄也)さん、ウルトラマンブル/湊イサミ(演:小池亮介)さんに加えて、7/6日(土)からスタートする新番組『ウルトラマンタイガ』から、主人公のウルトラマンタイガ/工藤ヒロユキ(演:井上祐貴)さん、ウルトラマンタイガのキャラクターボイスを担当する声優の寺島拓篤さんが駆けつけ、平成最後のウルトラマン、「ロッソ」&「ブル」から、令和初となる「タイガ」へ光のバトンタッチ式を行いました。
開催概要
日程:2019年6月22日(土)
会場:ユナイテッド・シネマ豊洲
登壇:
平田雄也(湊 カツミ役)、小池亮介(湊 イサミ役)、
井上祐貴(『ウルトラマタイガ』工藤ヒロユキ役)、寺島拓篤(ウルトラマンタイガ/キャラクターボイス)
ウルトラマンロッソ フレイム、ウルトラマンブル アクア、ウルトラマンタイガ

映画情報どっとこむ ralph 応援上映後の舞台挨拶と言うことで、観客の皆さんの喉の調子は最初からGOOD!

平田雄也(湊 カツミ役)さん
小池亮介(湊 イサミ役)さん
が登場にカツ兄!イサミ!など、大きな声援と拍手でのお出迎え。

フィナーレを迎え
平田さん:あっという間と言えば、あっという間!どうイサミ
小池さん:楽しかったね。

と、二人かなり緊張気味。

最初の頃との違いは

平田さん:始まった当初から全力でしたが、時を一緒に過ごすと変わりますね。
小池さん:今度一緒に食事に行く予定です!舞台挨拶で色々廻って、ステージ数は100回以上だったので。

平田さん:毎週楽しかったね。

と、振り返る湊兄弟。

映画情報どっとこむ ralph ここで、劇中のキーアイテム:野球ボールには夢と書かれていましたが、
今回は、1年間通しての相手への思いを書き込んで渡すことに!

平田さん:本当にありがとう、一緒に兄弟が出来たこと一生忘れません。湊イサミサイコー
小池さん:俺の兄貴でいてくれてありがとう!
ここで、ボールの交換。

しかし・・・。
落としてしまうハプニングも!

映画情報どっとこむ ralph ここで、7月6日の新シリーズからウルトラマンタイガの井上祐貴(『ウルトラマタイガ』工藤ヒロユキ役)さんが会場のヒロユキ!の声で登場!

井上さん:初めまして!よろしくお願いします!

平田さん:1年前の気持ちがわかるんで、とりあえず緊張するよね!

井上さん:緊張していますが、ワクワクしています!
小池さん:おれ、凄く緊張してるのに・・・(笑)感慨部会、僕ら平成ウルトラマンで、令和ウルトラマン

平田さん:いいねー。

井上さん:僕もR/Bずっと見てきたので、カツ兄、イサミ!な感じです。感動しました!僕もそういう風に思ってもらえるように頑張ります!

と、所信表明に会場から「頑張れ!」の声多数!

ここで、、ウルトラマンタイガのキャラクターボイスと主題歌を担当する声優の寺島拓篤さんが登場!

寺島さん:よろしくお願いします!一番ウルトラマン感のある衣装で登場です!(笑)

ここで、ウルトラマンタイガ特別映像が流され。。

寺島さん:主題歌のタイトルは「Buddy, steady, go!!」で、タイガと仲良くさせていただいていてそのご縁で主題歌を歌わせていただくことになりました。作詞もさせていただいていて、思いを込めて書きました!

ここで、先輩から後輩に

小池さんから寺島さんにエール入り衣装を贈呈

平田さんから井上さんにも同様に贈呈。

井上さん:カツ兄、イサミから受け継ぐと言うことで、感慨深いです!長い歴史あるウルトラマンの引継ぎに立ち会えたのは幸せなこと。誇りをもって精一杯頑張っていこうと思います。(大拍手)
映画情報どっとこむ ralph ここで生変身!

ウルトラマンロッソ フレイム、ウルトラマンブル アクア、ウルトラマンタイガ

映画情報どっとこむ ralph 最後に

小池さん:最後だね。一年間ありがとうございました。(この時点でカツ兄は涙涙)楽しかったです!たくさんの方達に支えてもらった一年を感じています。ぼくらは一般人がウルトラマンに変身。ウルトラマンの力を持ってても持たなくても守りたい気持ちを大切にして欲しいです。そして、これからはタイガを皆さんの声で支えてあげて下さい!

平田さん:一年間ありがとうございました。お手紙たくさんいただいて、、人のためにこの仕事はあるんじゃないかと思います。こうして、グランドフィナーレで終わりますが、僕はずっと湊カツミでウルトラマンロッソです!湊家の長男です!どうか忘れずにいてくれると幸いです!我が湊家は永遠に不滅です!

そして、盛大な拍手で送られイベントは終了となりました。




***********************************


『ウルトラマンタイガ』

メイン監督:市野龍一
シリーズ構成:林壮太郎・中野貴雄
監督:神谷誠・田口清隆・武居正能・辻本貴則(「辻」のしんにょうは点一つ)・越知靖

脚本:皐月彩・足木淳一郎・柳井祥緒(「祥」は「示」に「羊」)・三浦有為子・小林弘利・勝冶京子・森江美咲
音楽:森 悠也
放送開始日:2019年7月6日(土)
放送時間:毎週土曜日 午前9:00~9:30
放送局:テレビ東京系6局ネット 他
製作:円谷プロダクション・テレビ東京・電通
著作権表記:c円谷プロ cウルトラマンタイガ製作委員会・テレビ東京
番組公式サイト(テレビ東京):https://www.tv-tokyo.co.jp/anime/taiga/
作品公式サイト(円谷プロ):https://m-78.jp/taiga/
公式Twitter:@ultraman_series
出演:井上祐貴 / 諒太郎 / 吉永アユリ / 七瀬公 / 新山千春 ほか
声の出演:寺島拓篤 / 日野聡 / 葉山翔太 / 内田雄馬 ほか
番組ナレーション:小野大輔



『劇場版ウルトラマンR/B セレクト!絆のクリスタル』

■キャスト&スタッフ
キャスト:
平田 雄也 小池 亮介 其原 有沙 眞鍋 かをり 山崎 銀之丞
西井 幸人 木下 彩音 原 日出子 濱田 龍臣

声の出演:
内田 雄馬 湯浅 かえで 潘 めぐみ

監修:塚越 隆行  監督:武居 正能 VFX監督:神谷 誠 脚本:中野 貴雄 
チーフプロデューサー:北浦 嗣巳 プロデューサー:鶴田 幸伸
撮影:新井 毅 照明:武山 弘道 録音:星 一郎 美術:木場 太郎 編集:矢船
陽介 
アクションコーディネート:寺井 大介 キャスティング:島田 和正 VFX:三輪 智章

製作:劇場版ウルトラマンR/B製作委員会 配給:松竹メディア事業部

音楽 作・編曲:高梨 康治 主題歌:つるの剛士×DAIGO(ポニーキャニオン)

配給:松竹メディア事業部
c劇場版ウルトラマンR/B製作委員会


伊原六花、小林 豊ほか明治好男子キャストが登壇『明治東京恋伽』公開記念舞台挨拶


映画情報どっとこむ ralph 4月からドラマシリーズが放送&配信すると「泣ける」ストーリーとして 話題に。遂に物語のフィナーレを飾る映画『明治東亰恋伽』が全国公開いたしました。
そして劇場公開を記念して、6月22日(土)にシネマート新宿で主演:伊原六花、共演の小林 豊(BOYS AND MEN)ほか明治好男子の松島庄汰、とまん、 山崎大輝、高橋真佳把(BOYS AND MEN エリア研究生)、久保田悠来、副島宏司監督が登壇して舞台挨拶が行なわれました。
『明治東京恋伽』公開記念舞台挨拶
映画『明治東亰恋伽』公開記念舞台挨拶
日程:6月22日(土)
会場:シネマート新宿
登壇:伊原六花、小林 豊(BOYS AND MEN)、松島庄汰、とまん、山崎大輝、高橋真佳把(BOYS AND MEN エリア研究生)/久保田悠来/副島宏司監督         

映画情報どっとこむ ralph 映画『明治東亰恋伽』公開記念舞台挨拶が22日、東京・シネマート新宿で行われ、主演の伊原六花、共演の小林豊(BOYS AND MEN)、松島庄汰、とまん、山崎大輝、高橋真佳把(※高は「はしごだが」/BOYS AND MEN エリア研究生)、久保田悠来、メガホンをとった副島宏司監督が登壇した。

本作は、累計プレイヤー40万人以上を誇るタイムスリップ恋愛ファンタジーゲーム『明治東亰恋伽』(通称:めいこい)が、ドラマ化に引き続き、映画化されたもので、明治時代にタイムスリップしてしまったヒロインが歴史上の偉人たちと出会い、恋に落ちる姿を描いたドラマシリーズ最終話から始まり、ヒロインと偉人たちとの新たなエピソードや、謎の奇術師・チャーリーの正体、そして衝撃のフィナーレが描かれる。

4月よりドラマシリーズが放送&配信され、この度、ついに映画が公開された感想を聞かれると、ヒロインの綾月芽衣役を演じた伊原は「撮影をしているときはまだまだ公開が先だなって感じていたんですけど、ついに昨日、映画が公開されて、すでにメッセージや感想をいただいたりしていて、“みなさん にこういう風に伝わっているんだな”って感じられて嬉しいです」と声を弾ませ、「たくさんの方に見ていただいて、もっともっと愛していただける作品になっていったらいいなと思っております」と願った。

また、約1ヶ月間の撮影で印象に残っているエピソードを尋ねられ、ストーリーの鍵を握る謎の奇術師・チャーリー役を演じた小林が「僕・ゆーちゃむと、ゆーきゃむ(久保田)と一緒に作った手作りクッキー。すごく覚えています」と語ると、藤田五郎役を演じた久保田も「気持ちを込めて作りました」と同調して会場の沸かせる一幕も。加えて久保田は「僕はゆーちゃむと一緒にドライブをしたりして、楽しいときを過ごせました」とかわいいトーンでコメントし、小林も「ひつまぶしも食べました。1度で4度美味しい!」と笑顔を見せた。

同じ質問に、副島監督は「六花ちゃんのセリフ覚えのよさがものすごくて、たぶんセリフでNGを出したのは1ヶ月で1回だけ」と舌を巻き、小林も「確かになかったですによね」と感嘆。しかし、副島監督が「みなさんにも見習っていただきたかった」とダメ出しをすると、久保田は「まあまあ頑張ったし。初日からいきなり長回ししてたし」と口を尖らせ、小林も「そんな中、俺らクッキー作りに行ってましたとか言ったら…」と1度は肩を落としたが、即座に「毎日、生きているすべてが芸の肥やしになって、(スクリーンに)表れていますから!」と開き直り、観客を笑わせた。

さらに、作品の内容にちなみ、もしタイムスリップするなら“過去”と“未来”のどちらに行きたいかとの質問が飛ぶと、伊原は「私は過去に行って、今にない美味しい食べ物を食べたいです」と回答。同じく、泉鏡花役を演じたとまんも過去に行きたいと言い「それも恐竜がいた頃の過去に戻りたくて、恐竜って本当に毛がないのかとか、ちゃんと自分の目で確かめたいです」と目を輝かせたが、久保田から「すぐ食べられるよ。瞬殺」と突っ込まれると、「食べられないから。頑張って逃げるから」と必死に抵抗した。

また、小林は「僕は過去を振り返らないタイプなので、未来に行って背中にズドンと羽根を移植して、その時代に堕天使と言われようが、天使になりたいです」と願望を吐露したが、MCから「未来に行けば天使になれる?」と首をひねられると、「今、科学はどんどん進歩しているのでなれます!あとは今の時代にお金を稼いでおくことです」と力を込めた。
そして、久保田が「僕は未来に行って、おでこからツノを生やしたい(笑)」と茶目っ気たっぷりに答えると、小林は「えー!ペガサス?」と笑顔を弾けさせ、これに久保田は「ユニコーンです。羽根はいらない」と切り捨てたが、小林は「いいなあ。夢カワじゃん!やられた」とキラキラした瞳で久保田を見つめた。

映画情報どっとこむ ralph 明治東京恋伽

テレビ神奈川ほか全国8局にて2019年4月から放送&U-NEXTにて独占配信
シネマート新宿ほか全国順次公開中

***********************************

伊原六花 小林 豊
宮崎秋人 岩永徹也 松島庄汰 とまん 山崎大輝 髙橋真佳把
久保田悠来

原作:「明治東亰恋伽」MAGES./LOVE&ART 脚本:おかざきさとこ 監督:副島 宏司
主題歌:「一夜ノ永遠二君想フ」 KENN
特別協力:博物館 明治村 宣伝:ツインピークス キャンター 制作プロダクション:キャンター
製作:ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会
© MAGES./LOVE&ART  ©ドラマ/映画「明治東亰恋伽」製作委員会


坂口健太郎、吉田鋼太郎、山本舞香、財前直見 和気藹々家族な舞台挨拶『劇場版 FFXIV 光のお父さんお父さん』


映画情報どっとこむ ralph ずっとすれ違ってきた父子が、オンラインゲームの世界を共に旅する。しかし父は、それが息子であることを知らないー。実際に、息子が父親の本音を知るために計画をした一風変わった親子の感動作。、

『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』が6月21日(金)より全国公開となりました。

その公開を記念して、W主演の坂口健太郎さん、吉田鋼太郎さんに加えて、メインキャストの佐久間由衣さん、山本舞香さん、佐藤隆太さん、財前直見さん。そして監督2 人が登壇して舞台挨拶が行われました!
ファイナルファンタジーXIV光のお父さん
映画『劇場版 ファイナルファンタジーXIV光のお父さん』公開記念イベント
日時:6月22日(土)
会場:TOHOシネマズ日比谷
登壇:坂口健太郎、吉田鋼太郎、
佐久間由衣、山本舞香、佐藤隆太、財前直見、野口照夫監督(実写パート) 山本清史監督(ゲームパート)

映画情報どっとこむ ralph 息子・岩本アキオ役の坂口健太郎さん:映画いかがでしたでしょうか!?(大拍手)嬉しいですね。映画の話皆さんと少し共有できたらいいなと思います。

父・岩本暁役の吉田鋼太郎さん:新しい映画が沢山封切られる中!この映画をえらんで、足元の悪い中、観に来ていただいて、今日はありがとうございます!とてもやさしい映画だと思っています。日常でストレスがたまったときに観ていただいて。優しい気持ちになっていただければ。

アキオの会社の同僚・里美役の佐久間由衣さん:えへへへ。宣伝活動を色々させていただいて、無事公開できてうれしいです!

アキオの妹・美樹役の山本舞香さん:短い時間ですが楽しんでください!

アキオの会社のおもしろ先輩・吉井役の佐藤隆太さん:この作品を選んで観に来て下さって本当にありがとうございます。

アキオの母親役の財前直見さん:撮影期間中はとても素敵な旦那様と、かっこよい息子と娘に恵まれて。幸せでございました!素敵な映画になりました!皆さん宣伝活動よろしくお願いします!

野口照夫監督(実写パート):沢山お方にお越しいただいて、ありがとうございます!ドラマ版から長く携わってきましたが、劇場版は色々大変なこともありまして、一時はとん挫するのでは?と言うこともありました。でも。多くの皆様のお力をいただいて、素晴らしい日を迎えることが出来ました!

山本清史監督(ゲームパート):遂にこの日を迎えることが出来てとてもうれしく思っています!

と、其々ご挨拶。

映画情報どっとこむ ralph SNSでは良い方のコメントが多い本作。SNSはチェックするのかと言う問いに

坂口さん:します!坂口健太郎でも調べるし。。。光のお父さんでも調べるし。でも、とても評判が良くて、温かい言葉をいただいていて、嬉しいですね。奨めてくれてるのが多いので。
ひか戦以外にも響く映画とMCが言うと

坂口さん:ひか戦って今日初めて知りました。光の戦士の事なんですね。

吉田さん:僕も、エゴサーチをする方なので。。。1日は誤解はする派です。ドラマでは僕の役は大杉漣さんが演じていて、鋼太郎でどうなんだ!という方もいらっしゃいますが、いざ開くと鋼太郎さんも良かった!って言ってくださる方もいるので、ホッとしています!
と、安堵の表情に大拍手。

佐久間さんは今回ゲームキャラの声優もやったそうで

佐久間さん:本物の声優さんと一緒にさせていただいて。凄く難しかったです。容姿がごりおなので・・・・正解がわからなくて・・・・。吉田さんもやられてますよね。
吉田さん:容姿がね。あれなもんで。自分に近いんで。(笑)

佐久間さん:凄いですね!

と、上から目線で、場内大爆笑。

映画情報どっとこむ ralph 山本さんは度々アイディアを出していたそうで、

山本さん:恥ずかしいから・・・言わないで。カメラのシーンとかね。アドリブなんです。自由にやらせてくださったので。
坂口さん:自由に妹然としてくれていたんで。

山本さん:二人の緊張感の中で、KYな感じで入るところがいいのかなと。
野口監督:ちょちょって、アイディアをくれるんで。素晴らしいです。


佐藤さんは、頼られる先輩社員で、いじられキャラでもある役に

佐藤さん:僕はアドリブしてないです。監督のいいなり・・
野口監督:アドリブしかしてない!

坂口さん:真面目な顔が面白くて、笑っちゃって大変でした!

と振り返ります。


家族感を出すために
財前さん:お父さんは何も言わないので、明るく演じようと。娘も明るいし

山本さん:私たちのところで笑ってもらえればという感じでしたね。
映画情報どっとこむ ralph 本作を創るにあたり心がけたこと。

野口監督:短い撮影期間だったので、坂口君とは話をした記憶がありますが、吉田さんはテーマがあって、リアルパートは静で、ゲームパートは動。リアルのお父さんが動かない方が、ゲームパトが良くなるので、静かな演技の要求ばかりしていましたね。ちょっと恐る恐るでした。

吉田さん:喋らない設定だからね。・・・でも、喋らないのつらい!しゃべる系の俳優なので。ハードでした。

ゲームパートはゲームそのものの画像だそうで

山本監督:苦労しかなかったです!個性を出すためのゲーム画面の作り込みが大変でした。
この後、お気に入りのシーンをそれぞれ回答。これは、ネタバレにもなるので割愛。

因に、坂口さん、吉田さん共にラストシーンだそうです!

最後に・・・

吉田さん:本日、ザ・ファ〇〇もありますが。勝ったんじゃないかと。(笑)(*ザ・ファブルの舞台挨拶の模様はこちら

坂口さん:皆さんの反応が優しくて。父と息子、家族愛や友情・・・。色々な方に響く作品だと思っています!

***********************************


監督:野口照夫(実写パート) 山本清史(ゲームパート)
脚本:吹原幸太
出演:坂口健太郎 吉田鋼太郎
佐久間由衣 山本舞香
前原 滉 今泉佑唯 野々村はなの
和田正人 山田純大 /佐藤隆太 財前直見
声の出演:マイディー役(アキオのゲームキャラ):南條愛乃 あるちゃん役(ゲーム内フレンド):寿美菜子 きりんちゃん役(ゲーム内フレンド):悠木碧
原作:「ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」 マイディー
配給:ギャガ 
©2019「劇場版 ファイナルファンタジーXIV 光のお父さん」製作委員会 
©マイディー/スクウェア・エニックス