「舞台挨拶・記者会見」カテゴリーアーカイブ

久間田琳加 ブギーマン登場で大絶叫 『ハロウィン』JKジャパンプレミア


映画情報どっとこむ ralph ≪声にならない声で「ヤバい」を連発!りんくま、!!!≫

1978年、公開から40年の時を経て、新たな恐怖が解き放たれる。
全米でNo.1超ヒットとなった『ハロウィン』が、4月12日(金)、全国公開となります。

この度、本作の公開を記念し、JK(女子高生)ジャパンプレミアを開催。久間田琳加、ブギーマンが登壇するイベントが行われました!
日時:3月20日(水)
場所:ブロードメディア試写室
登壇:久間田琳加、ブギーマン

映画情報どっとこむ ralph ”りんくま”の愛称でティーンの間で絶大な人気を誇るモデル・女優の久間田琳加さんをゲストに迎え、トークイベントを実施!

映画を観終えた女子高生たちの前に登場した久間田さんは、

久間田さん:私も最前列でみんなと一緒に観ていたんですけど、激ヤバい!!ちょ~怖かったです!

とまずは映画の感想を述べた。いつ来るかわからない恐怖に

久間田さん:ずっと眉をしかめて観ていました。。

と終始怖かった模様。


もともとホラーはあまり得意じゃないという久間田さんは、本作を

久間田さん:今まで観たホラー映画の中で結構上位に入る怖さ。

と評価。上映中は女子高生たちの悲鳴がそこかしこから聞こえていたようだが、

久間田さん:私はホラー映画では怖くて声が出せないタイプで、口パクで「ヤバいヤバいヤバいヤバいヤバい、、」って一人で言っていました。

と語ります。

映画情報どっとこむ ralph 劇中に登場する恐怖の化身ブギーマンについては、

久間田さん:いつの間にか移動していて、急に出てくる感じが怖い!あと何も喋らないから、それが一番怖い。

と言い、続いて怖かったシーンについての話題では

久間田さん:日常的なシーンが多く出てきて、、お手洗いとか、家の中とか、自分の生活の中にもブギーマンが出てきそうで怖いです。

と語った。もしブギーマンに襲われたら?という質問には

久間田さん:自家用ジェットとか用意して上空に逃げます!または船とか大きく移動できるもので逃げる!

しかし、もしもいきなり来たら?と聞かれると

久間田さん:ずっと立ちすくんでしまいそう。ローリーのようには戦えないです。

とここで映画の主人公ローリー・ストロードの話題に。
久間田さん:40年間ずっと同じ思いを持ったまま生きてこられたのは本当にすごいと思います。

とトラウマを抱えたまま40年間を過ごしてきたローリーの精神力についてコメント。また、

久間田さん:銃を持つ姿がかっこいいと思いました!

と強い女性への憧れも語った。

映画情報どっとこむ ralph イベントもいよいよ終了、と思いきや、突如会場内が暗転し不穏な音楽が鳴り響き、ざわつく会場内。

先ほどはホラー映画は声を抑えてしまうと言っていた久間田だったが、「きゃー!何?!」と今日一の絶叫リアクション!
なんと、劇中のホラーキャラクター“ブギーマン”がサプライズ登場!「何が一番怖いって、目が真っ黒なんですよね。」と

感情の読めない不気味さに怯えつつも、ブギーマンとの2ショット写真撮影も実現した!!
映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・・

久間田さん:4月は新学期が始まるのでみんなで映画を観て仲良くなるきっかけになればいいなと思います。
と女子高生たちへ向けてコメントしイベントは終了した。


『ハロウィン』
原題:Halloween

【STORY】ジャーナリストのデイナとアーロンは、40年前のハロウィンに起きた凄惨な殺害事件の真相を追っていた。殺人鬼の名前はマイケル・マイヤーズ。彼は40年間、一言も話すことなく動機や感情は一切不明。あまりの恐怖に人々は彼をブギーマン”と名付けた。事件の被害者で唯一の生き残りローリー・ストロードにインタビューするも収穫はなかった。しかし、ローリーは再びマイケルが目の前に現れることを恐れ、いつ起きるか分からない非常事態に一人備えていたのだ。その予感は最悪の形で現実となる。ハロウィン前夜、精神病棟から患者を輸送する車が横転し、マイケルが脱走してしまう。娘のカレンはローリーの言うことを信じず、孫娘アリソンもパーティに出かけてしまっている。ローリーは再び街に解き放たれた“ブギーマン”と対峙することを決意。恐怖に満ちたハロウィンの夜が始まる―。

***********************************

監督:デヴィッド・ゴードン・グリーン
脚本:ダニー・マクブライド、デヴィッド・ゴードン・グリーン 
製作:ジェイソン・ブラム 音楽:ジョン・カーペンター、コーディ・カーペンター
出演:ジェイミー・リー・カーティス、ジュディ・グリア、アンディ・マティチャック、ニック・キャッスルほか
配給:パルコ 宣伝:スキップ
2018年/アメリカ/カラー/デジタル//106分/R-15指定


映画公開決定に安堵。斎藤工・白石和彌監督ら登壇『麻雀放浪記2020』完成報告ファンミーティング


映画情報どっとこむ ralph 映画『麻雀放浪記2020』製作委員会・東映等の協議の結果、ノーカットで4月5日(金)に公開することを決めたとの発表を受けて、本作にとっての初のイベントとなる完成報告ファンミーティング&完成披露しないイベントが行われ、斎藤工さん、もも(チャラン・ポ・ランタン)さん、ベッキーさん、竹中直人さん、白石和彌監督が登壇しました!

白石監督は、涙をためて公開の報告をファンに向けて行いました。

日程:3月20日(水)
場所:新宿バルト9
登壇:斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人、白石和彌監督 

映画情報どっとこむ ralph バルト9のバルコニーの階段を登壇者が下りてくる演出。
斎藤工さん、もも(チャラン・ポ・ランタン)さん、ベッキーさん、竹中直人さん、白石和彌監督がファンの真中に登場!

斎藤さん:構想10年。阿佐田哲也さんの奥様と出会ってから、映画化を夢見て寄り添ってきたので、今朝公開する発表があるまで不安の中で過ごしましたけれど、この日を迎えられて皆さんに笑顔で迎えていただいて嬉しいです。(どんな映画?)ピータンを初めて食べた時のようですね。何を食べたのか?公開後に僕ももう一度確かめたいと。関わっていますが、もう一度観させていただけない状況でしたので、、、、

ももさん:公開されるか不安でしたが、ニュースを見てホントに良かったって!思いました。4月5日を楽しみに待っててください!(どんな映画?)テンポのいい、ぶっ飛び映画でした!何が起きたのか整理が出来ない状態です。

ベッキーさん:現場で出演者スタッフのみなさんの頑張りを見てきた者として公開されること。ホッとしています。(どんな映画?)ちゃんじゃのような映画、ない是?どう咀嚼すればいいの?でも癖になる。そんな映画です。

竹中さん:ありがとう!嬉しいです!ホッとしてます。監督大好きです。心からほっとしています。。(どんな映画?)斎藤君がシャブ。。しゃぶの中に手を突っ込んで肉を食う。熱くねーのか。
竹中さん:ももは恋人役で可愛いんで。(ももさん:そうでした?あ!そうですね)

白石監督:きょう午前中に会見しまして。こういう決断が正しかったのかはまだわかりませんが、ご批判を受けることもあるかと思いますが決断しました。『麻雀放浪記2020』は和田誠監督の傑作『麻雀放浪記』が好きな人には怒られる映画です。ただ、今まで見たことのない映画にはなったかなと。お客様に楽しんでいただきたいと作った映画です。(ファンの皆さんの大拍手)

映画情報どっとこむ ralph 今回の公開にあたり、
斎藤さん:映画作りは公開までに紆余曲折があるものですが、この作品は今日の朝まで難産で。色々な作品のとっても重要な一つだった、これから起こることは計り知れませんが、ベッキーさんも言っていましたが、現場で汗水流して作った皆さんも公開して人に届けることをゴールに突っ走ってきたものなので、ひとまず御英断にホッとしています。応援よろしくお願いします。

と、語ると、目に涙をため、鼻を赤くした監督は

白石監督:凶悪からピエール瀧さんが大好きになって、瀧さんが・・瀧容疑者が長い時間があったのですが、その中で気づけなかった。瀧さんがしたことを許すことはできませんし、ただ作品には罪がないと、この映画だけでなく過去の作品も無くすのは、どうかと思います。この決断が正しいのかはわからないですけど。いつか・・・間違ってなかったと。思える日が来ることを望んでいます。そして、僕は作品の中で禁止薬物を使用するシーンを撮って来たので、良くないことだと言う啓発活動を個人的にしていきたいと思います。

とのコメントに温かい拍手が。

ももさん:瀧さんの事は、映画の中で一緒のシーン合は無かったのですが、一緒の映画に出られることは嬉しかったんです。本当に残念です。

ベッキーさん:ニュースを見て驚きましたし、いろいろな作品がどうなるのかとおもっていました。そんな中、今朝予定通りの公開を聞いてほっとしました。

竹中さん:僕もとても好きな俳優でミュージシャンだったので。知ったときには、胸をえぐられるようでした。監督の言葉を聞いて、抱きしめたいなと。
とする竹中さんですが、心の中が整理がついていないとも語っていました。

映画情報どっとこむ ralph オファーを受けた時のことを

白石監督:和田誠監督の『麻雀放浪記』があるので、最初は作っちゃいけない映画だとオファーを受けた時は思いました。だから、お叱り頂くかと思いますが、ぶっ飛び映画にして、今の世の中を笑い飛ばす映画にしたかったんです。iPhoneでの撮影は、僕が映画のカメラで撮ると、昭和っぽくなっちゃうんです。孤狼の血はマッチしたんですけど。今回2020年なので、昭和臭はダメだと。だいぶポップに撮れてると思いす。
斎藤さん:回転ずしの目線は多分世界初。あれは素晴らしい。大正解だと思います。
フォトセッションの後、降壇する際、ベッキーさんを優しくエスコートする工さん。

完成披露しない舞台挨拶へ移動 続く


『麻雀放浪記2020』

4月5日(金)全国ロードショー!

公式HP:
mahjongg2020.jp
***********************************

原案:阿佐田哲也「麻雀放浪記」(文春文庫・刊)
主演・斎藤工 x 監督・白石和彌
斎藤工、もも(チャラン・ポ・ランタン)、ベッキー、竹中直人、白石和彌監督
ピエール瀧、岡崎体育 他
配給:東映 
(C)2019「麻雀放浪記2020」製作委員会


細田善彦 在宅医療への熱い思い語った!映画『ピア〜まちをつなぐもの〜』完成披露試写会


映画情報どっとこむ ralph 2017年から全国各地で1年以上にわたって劇場公開され、上映会も国内外で800回以上開催されている映画『ケアニン〜あなたでよかった〜』。その製作スタッフが再び集まり製作した、在宅医療と介護をテーマにした映画『ピア〜まちをつなぐもの〜』が完成し、この度完成披露試写会を行いました。

登壇したのは、本作で主演を務める細田善彦さんを始め、松本若菜さん、川床明日香さん、水野真紀さん、升毅さん、主題歌を担当する橘和徳さん、そして綾部真弥監督の合計7名。実際に在宅医療の現場にも足を運び精力的に勉強をしながら役作りをしていった細田さんらが、熱い思い をたっぷり語ってくれました。


日時:3月19日(火)
会場:日本消防会館(ニッショーホール)
登壇者:細田善彦、松本若菜、川床明日香、水野真紀、升 毅、橘 和徳:主題歌アーティスト、綾部真弥監督

映画情報どっとこむ ralph 本作は、若手医師が悩みながらも懸命に在宅医療という高齢化社会の大きな課題に取り組んでいくという感動の物語。

主人公の、エリート医師から一転し小さな町医者を継ぐことになった高橋雅人を演じて

細田さん:在宅医療がテーマのお話をいただいて、超高齢社会となった今、このような作品に参加できて、在宅医療を広める役割を担えることにすごく喜びを感じました。

と最初に話をもらった時の気持ちを振り返った。非常に難しい役だったそうですが、

細田さん:実際の在宅医療の現場に連れて行ってもらい、どのように行われているかの雰囲気を感じ取れたので、役作りの上で非常に参考になりました。お医者さんにとって、一番大事なのはコミュニケーションなのかなと感じました。

と役を通じて感じたようで、MCより「この先生に「僕がそばにいるから」と言ってもらえたら大丈夫だと思わせる説得力のあるお医者さんになってました」と太鼓判を押されると

細田さん:転職しようかな(笑)

と会場を沸かせた。

映画情報どっとこむ ralph 見どころについて聞かれると

細田さん:地域を通しての人と人との関わり方がすごく丁寧に描かれているので、そこに注目して見ていただきたいです。

と熱く語えり、その雅人に対して、ことあるごとに意見がぶつかるケアマネジャーの佐藤夏海を演じた松本さんは、前作『ケアニン~あなたでよかった~』からの続投でもあり、前作では介護福祉士だったが今作ではケアマネジャーに成長した役での出演に

松本さん:最初お話をいただいたときは、正直すごくプレッシャーでした。ケアマネジャーと言う職業を知らなかったのでまずはそこから勉強して、介護福祉士との仕事の違いを感じ驚きましたし、改めて裏で支えてくださる大事なお仕事だなと思いました。

と振り返った。見どころについては

松本さ:私自身もだし他のみんなの役もそうですが、それぞれが成長していく姿に注目してぜひ見てほしいです!

と語った。

今回、演技初挑戦だった川床さんは

川床さん:普段はモデルのお仕事をしていてカメラを見る仕事なんですが、一番最初のワンシーン目を撮るときは、ついついカメラを見てしまいそうになるのを気をつけながら必死でお芝居してました。

と初々しく語ったが、

松本さん:めちゃくちゃ演技が上手なんですよ。初めてとは思えないくらい!

と絶賛され照れながらも嬉しそうな様子を見せた。現在16歳だが役柄では2つ年下の14歳の役だったので

川床さん:中学生の頃の自分の気持ちや家での家族との接しかたなどを思い出しながら、母親への想いなどを考えて役を作っていきました。

と役作りを振り返った。そんな川床さんの母親役を演じた水野さんとはすっかり親子のような雰囲気。


水野さん:川床さんは初めての現場ということで、いかに自然な気持ちで芝居してもらえるかを考えながら、家族として一緒に役を作り上げていけるように考えていました。人が育っていく現場に立ち会えたのはすごく幸せな時間でした!

と暖かく語った。患者であり母親という難しい役柄だったが、

水野さん:私もそれなりに人生を歩んで参りましたので、いろんな人に会う中で、こんな気持ちだったかな、と思い出したりイメージしながら、想像とそして現場で色々と指導をしてくださる先生に話を伺う中で出来てきた表現だったかなと思います。

と振り返った。

主人公雅人の父親を演じて

升さん:いろんな方のお父さん役を演じさせてもらってますが、細田くんは実際の息子と同じ年ということもあっていろんなことがオーバーラップしてきて、本当の親子みたいな気持ちになりました。違和感を全く感じずに過ごせましたし、親近感を感じていました。父親として大満足な関係でしたね(笑)

と語った。


映画情報どっとこむ ralph 本作ではリアリティーを求めたという監督は

綾部監督:普段はあまりテストはやらないのですが、今回は現場の雰囲気作りとか、所作として間違っていないか、置いてある美術はこれで良いのか、細かくチェックしながら、リアルさを求めて演出しました。医療介護従事者の皆さんにももちろん見てもらいたいですし、それ以外にもご自身の周りのご家族や友人などで医療介護が必要になった方々もたくさんいらっしゃるかと思いますし、逆に今は医療介護には興味がないという方もこれからを考える上でのきっかけになればいいなと思います。

と作品をアピールした。

また、主題歌を担当するアーティストであり、現役酪農家でもある橘さんは、

橘さん:もともと酪農家が歌手になったということ自体も僕自身なかなか実感がわかなかったんですが、自分の曲を映画の主題歌にしていただけるなんて思ってもみなかったので信じられない気持ちでした。でも予告編を見て僕の曲が流れてきたのを聞いて、なんとも言えない感動で胸がいっぱいになりました!僕の妻が、映画にも出てくる作業療法士という仕事をしていまして、在宅医療、訪問介護の大切さをずっと感じていました。この映画の主題歌に選んでいただいて、運命を感じています!

と胸いっぱいの様子。そして、主題歌「この街で」を生披露し、会場中に美しい歌声を響かせ、会場を感動に包んだ。

映画情報どっとこむ ralph 最後に・・・

細田さん:在宅医療って、患者さんが中心となる医療だと思うんですが、そこに関わっているご家族の皆さんのご負担はとても大きいものだと思います。この映画は、そういった在宅医療に関わるすべての人々の背中を少しでも押せるような映画になればと、我々スタッフ一同精一杯作りました。我々のエールが皆さんの胸に届くと、とても励みになります!もちろん、在宅医療に関わっていない人にも見てもらいたいです。

と熱い思いを語り、舞台挨拶を締めました。




映画『ピア~まちをつなぐもの~』は4月26日(金)よりヒューマントラストシネマ有楽町ほか全国の映画館にて順次公開です。

公式サイト:
http://www.peer-movie.com/

公式Twitter:


STORY
病気で倒れた父親の医院を継ぐために、大学病院を辞めざるを得なくなった若手医師の高橋雅人(細田善彦)は、父・圭蔵(升毅)の要望で渋々訪問診療も始めることになる。しかし大学で先端医療の研究を志していた雅人にとって、地域の患者やその家族たちの医療には、なかなか関心を持てないでいた。それに加えて医師としてのプライドもあり、ケアマネジャーの佐藤夏海(松本若菜)や介護福祉士など他の職種との連携も積極的にとらず、やがて地域医療の中で孤立していくようになる。そんな中、訪問診療に行ったある患者家族との出会いによって、雅人の医師としての考え方が大きく変わっていくことになるのだった…。

***********************************


キャスト:
細田善彦 松本若菜 川床明日香 竹井亮介 三津谷亮 金子なな子 戸塚純貴 尾美としのり 水野真紀 升毅 
監督:綾部真弥
企画・原作・プロデュース:山国秀幸
脚本:藤村磨実也・山国秀幸
制作プロデューサー:長田安正
主題歌:橘和徳「この街で」(ユニバーサル ミュージック) 
製作:映画「ピア」製作委員会 (ワンダーラボラトリー/アイ・ピー・アイ/
ユナイテッドエンタテインメント/JR西日本コミュニケーショズ/エイチエムプラス)


【推薦】厚生労働省
【特別協力】日本医師会/日本歯科医師会/日本薬剤師会/日本看護協会/日本在宅ケアアライアンス/全国在宅医療医歯薬連合会/日本介護支援専門員協会
【特別協賛】医療法人社団清風会 平野医院/日本介護クラフトユニオン/グッドライフケア/在宅支援総合ケアーサービス/ソラスト/カナミックネットワ
ーク/介護のツクイ/学校法人兵庫医科大学/ミアヘルサ/レバレジーズメディカルケア/メディカル・コンシェルジュ
【協賛:フレンド】アピス40周年プロジェクト/アルフレッサ/あいセーフティネット/大阪保健医療大学/大阪リハビリテーション専門学校
【特別監修】辻哲夫/新田國夫/太田秀樹/清水惠一郎 企画協力:佐々木 淳/森田 洋之/小澤 竹俊
【後援】日本介護福祉士会/日本理学療法士協会/日本作業療法士協会/全国福祉用具専門相談員協会/日本栄養士会/薬学教育協議会


みんなで「キラやば~っ!」『映画プリキュアミラクルユニバース』応援上映イベントレポ


映画情報どっとこむ ralph この度、絶賛公開中『映画プリキュアミラクルユニバース』より、3月19日(火)に新宿バルト9にて応援上映イベントがおこなわれ、今までプリキュアを応援してくれていた大人の皆さんにも、応援上映を楽しんで体験してもらいたいという気持ちから、通常では中学生以下の子供たちにしか配布されないミラクルライトを、特別に『映画プリキュアドリームスターズ』(2017年3月公開)のミラクルサクライト以降『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』(2018年10月公開)のミラクル♡メモリーズライトまでのミラクルライトをランダムに配布!

いよいよTVシリーズ「スター☆トゥインクルプリキュア」より、キュアスター/星奈ひかるの声優を務めた成瀬瑛美さん、監督の貝澤幸男さん、脚本の村山功さん、プロデューサーの内藤圭祐さんの4人が観客の前に登壇して、おススメポイントから制作の裏話まで、たっぷりトークを繰り広げました!
日付:3月19日(火)
場所:新宿バルト9
登壇:キュアスター/星奈ひかる:成瀬瑛美、監督:貝澤幸男、脚本:村山功、プロデューサー:内藤圭祐

映画情報どっとこむ ralph はじめの挨拶の時に、今までの登壇イベントと同様、キュアスターの変身シーンを披露し、会場はイッキにテンションMAXに!

本当に楽しみにしていたとのことで、成瀬さんもハイテンションでミラクルライトを振って挨拶。

一方で貝澤監督は、本作に登場するミラクルライトの見習い職人・ピトンがミラクルライトを口にくわえるシーンをモノマネ。

なんと会場にきたお客様の半分以上が、すでに本作を見たという方ばかりで、会場は大爆笑でした。脚本を担当した村山さんは、「夜の遅い時間に来ていただいてありがとうございます。」と挨拶。「今日来てくださった皆さんのために作ったといっても過言ではない。本当に楽しんでいってほしい。それに内藤プロデューサーが制作秘話から嫌いな上司の話までしてくださるから(笑)」と話し、会場を盛り上げました。そんなバトンをもらった内藤プロデューサーは、「先ほど貝澤監督がミラクルライトをくわえていましたが、映画の冒頭でくわえないでねって注意があるので、皆さんはくれぐれもくわえないでくださいね(笑)」と笑いを誘いました。

本作が大ヒットスタートを切ったことをうけ、成瀬さんは「ニュースを見た瞬間、とっても嬉しく思いました!先ほど皆さんが大ヒットおめでとうと言ってくださいましたが、これは見てくださっている皆さんと一緒に作り上げたものなでの、みんなにもおめでとうを言いたいです!おめでとーー!」と言うと、会場はミラクルライトを振り、ボルテージはMAXに!貝澤監督は大ヒットを受け、「本当に皆様のおかげです。また映画を作るときにどういったものが大ヒットになるかを考える時、見ている方が映画の中で新しい体験ができるのが大ヒットにつながると思うので、そのための入口を作ってあげるのが大事だと思います。その入口として、スタプリチーム、はぐプリチーム、プリアラチームそれぞれがドアを作って招き入れたらなと。それに大きくかかわってくるのがピトン。ピトンひとりだけがすべてのシリーズを見ているので、ピトンを通じて、皆さんがプリキュアを大好きになってもらえればなと思います」と熱く語りました。村山さんは「僕の書いた脚本に、監督が色々アレンジを加えて…、それが歴代でトップクラスに入るくらい、子どもたちがミラクルライトを振ってくれたのでとても良かったです。これを糧に、TVシリーズにもフィードバックしていきたいな」と話しました。


本作はなぜミラクルライトにフォーカスした理由を聞かれると、内藤プロデューサーは「お客様と一緒に体験し、作り上げていくということを軸において本作を考えました。またこの春映画が、15周年記念作品というド派手な作品の後だったので、なにか別の切り口を考えたときにミラクルライトにフォーカスを当てようとなりました」と本作誕生の秘話を披露。今回はいつも以上にミラクルライトで応援するシーンが描かれていますが、「“応援”と考えたときに、応援するシーンがあればいいと考えますが、本当に重要なのは観客が応援する場所。観客が映画と一体化して応援できるよう、劇場の中にそれをどう作っていくかを一生懸命考えた作品です」と貝澤監督が語ると会場からは拍手喝采。



アフレコの際に、歴代のプリキュアの声優陣がたくさんいたとの事で、成瀬さんは1ファンとしてもとても興奮したとのこと。さらに、まさかの“スター”たちともお会いすることができ、感動のあまりアフレコの途中で泣きそうになったそうです。成瀬さんは誰とお会いすることが出来たのか…こちらは劇場でお確かめください。

またアフレコの際にスタプリチームは絆が生まれたとのことで、「うまくいかず撮りなおしになった時に、他のスタプリ3人も撮りなおしに付き合ってくれて…。みんなが声を一緒に出してくれることで相乗効果でうまくいったことも多々あって、本当に他の3人には感謝ですし、仲間が大好きです」と少し目を潤ませながら語りました。

最後に成瀬さんより「皆さん応援する準備はいいですかー?せーのって私が言ったら『キラやば~っ☆』で声出しをお願いします。せーのっ!」というと会場からは割れんばかりの声で「キラやば~っ☆」のレスポンスが!「そんなみんながキラやば~っ☆だよ!本当に素敵なスタートを切ることができました、ありがとうございます!」と会場を大きく盛り上げました。そして貝澤監督から「2,3年前からプリキュアに参加させてもらって、今はプリキュア信者になっています(笑)今回はミラクルライトを使ってプリキュアを崇めるというシーンがあるので、そのポーズだけはぜひ覚えていただいて、そのシーンが出てきたときには皆さんでそのポーズをして、最後に大きく盛り上がってほしいです!」と笑いを誘いながら最後のメッセージとし、会場は終始笑顔に包まれ、また来場してくださったプリキュアファンの熱い“プリキュア愛”にあふれたイベントとなりました。


映画情報どっとこむ ralph 本応援上映イベントは、3月27日(水)に東京、大阪、名古屋、札幌、博多の全国5大都市でも実施することが決定!

【大人のための応援上映会3月27日(水)に開催決定!】
3月19日(火)に新宿バルト9にて実施致しました応援上映会が大変好評だったことを受けまして、下記5劇場にて、応援上映を追加開催することが決定いたしました!(キャストによる舞台挨拶はございません)いつも「映画プリキュア」シリーズを応援して下さっている大人の皆さんのための発声OK、サイリウムOKの応援上映会で、思いっきりプリキュアを応援して皆で盛り上ろう!来場者全員に過去作のミラクルライト1個をランダム配布致しますので、ミラクルライトを振って応援して下さいね!
詳細は下記よりご確認ください。

■実施日
各劇場とも3月27日(水)

■実施劇場及び時間  
・札幌シネマフロンティア 21:45~の回    
・新宿バルト9 時間未定   
・T•ジョイSEIBU大泉 21:45~の回  
・109シネマズ名古屋 21:45~の回  
・梅田ブルク7 時間未定   
・T•ジョイ博多 時間未定   
※詳細は決まりしだい各劇場の公式HPに掲載致します
※終演時間が23時以降となりますので、条例により18歳未満の方はご参加いただくことができません。

■入場者プレゼント
下記のミラクルライトの中から、ランダムに1個をプレゼント

・ミラクル♡メモリーズライト
『映画HUGっと!プリキュア♡ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ』

・ミラクルクローバーライト
『映画プリキュアスーパースターズ!』


チケットに関してや諸注意事項に関しては下記にHPをご覧下さいませ。
公式HP情報


映画情報どっとこむ ralph “歌って”“踊れて”“楽しい”本作是非ご注目!

『映画プリキュアミラクルユニバース』

2019年3月16日(土)公開です!

公式サイト:
www.precure-miracleuniverse.com/


ストーリー
ふしぎいっぱい☆キラキラ星の世界へ大冒険!!わたし、星奈ひかる!ある日星をみていたら、宇宙にワープしちゃった!?キラやば~☆この宇宙のどこかにミラクルライトを作る惑星があるって本当?あれ?えぇ~!?いきなり光が消えて、星たちが闇に包まれていく!?このままじゃ世界が真っ暗になっちゃう…大ピーンチ!!でも、宇宙の光を取り戻す為に絶対にあきらめない!だからみんな、応援して!

***********************************

原作:東堂いづみ
監督:貝澤幸男
脚本:村山 功
声の出演:
成瀬瑛美 小原好美 安野希世乃 小松未可子 木野日菜 吉野裕行
引坂理絵 本泉莉奈 小倉 唯 田村奈央 田村ゆかり 多田このみ 野田順子 福島 潤
美山加恋 福原 遥 村中 知 藤田 咲 森なな子 水瀬いのり かないみか 水島 裕

ゲスト声優:田中裕二(爆笑問題) 梶 裕貴 小桜エツコ ゴー☆ジャス 脳みそ夫
主題歌:「WINくる!プリキュアミラクルユニバース☆」 (歌:北川理恵)

©2019 映画プリキュアミラクルユニバース製作委員会


『二階堂家物語』香港初上映に拍手喝采!! 加藤雅也、アイダ・パナハンデ監督 ファンと交流


映画情報どっとこむ ralph なら国際映画祭の映画製作プロジェクト NARAtive の作品として誕生した『二階堂家物語』が 3 月 18 日(月)より開催されているアジア三大映画祭のひとつでもある香港国際映画祭の WORLD CINEMA:Global Vision 枠にて上映します。

初の長編作「NAHID(ナヒード)」で 2015 年カンヌ国際映画祭「ある視点」部門・期待すべき新人賞を受賞、なら国際映画祭 2016 にて 最高賞であるゴールデン SHIKA 賞を受賞し、注目を浴びたイランの若手監督アイダ・パナハンデを迎え制作された本作は、奈良県天理市 を舞台に、名家の存続を願いながらも、跡継ぎ問題に悩む 3 世代の家族の愛と葛藤を描いた物語です。 この度、本作の主演を務め、俳優デビュー30 周年を迎えた加藤雅也に加え、本作のメガホンを取ったイラン人監督のアイダ・パナハン デ、脚本アーサラン・アミリらが揃って、舞台挨拶に登壇しました。
映画『二階堂家物語』香港プレミア上映舞台挨拶概要
日時:3 月 19 日(火)
場所:MCL テルフォードシネマ
登壇:加藤雅也、アイダ・パナハンデ監督

映画情報どっとこむ ralph 上映が終わると大きな拍手が起こった。そして加藤雅也、アイダ・パナハンデ監督らが登壇し、加藤が流暢な英語で『二階堂家物語』を香港で初めて鑑賞した観客に感謝の意を述べると会場から拍手が再び起こった。

早速客席から質問を募ると、即座に手が上がり「イラン人のアイダ監督が、なぜ日本の伝統的な家の跡継ぎ問題の物語を つくったのか」と聞かれると、

アイダ監督:日本がどんな地域性をもち、どんな文化を持つ国であるか調べた。天理市で いろいろな人たちから話を聞く中“婿養子”や“跡継ぎ”という話が何度も出てきた。それがとても重要なものなのであると感 じ、映画にすることにした。

と日本の文化を調べ、町の人たちと触れ合う中で出会ったテーマであることを述べた。

続いて客席から「辰也は、跡継ぎを作るために、祖母から結婚を勧められていたが強く拒否をした。そして祖母が亡くな ったとき、そのプレッシャーから解放されるはずであるのに、なぜ彼は問題から解放されなかったのか」と質問が上がると

加藤さん:祖母が亡くなったということは、“二階堂家”の家長が変わるということ。同時に辰也は、祖母ハルが背負っていた 責任を引き継ぐことになった。そして跡継ぎ息子がいない辰也は、一人娘に同じ苦労をさせないために、自分が結婚する道 を選んだのです。

と我が子に責任を負わせまいとする、父親としての優しい決断であったことを語った。

そして会場スタッフから時間の指示が出される中、写真撮影の準備が滞っているカメラマンに、

加藤さん:急ごう、急ごう。
と広東語で冗談めかして伝えると、場内から笑いが起こった。『新宿インシデント』 、『恋戦。OKINAWA Rendezvous』の出演時に広東語を覚えたというエピソードも披露し場内からさらに笑いが起こり、観客も満面の笑みで撮影が行われた。写真を撮り終えた後「スバラシイ演技、アリガトウゴザイマス」とある観客が日本語で感謝を述べて、加藤と握手を 交わすなど、香港の映画ファンとの交流を深め、温かな雰囲気の中トークイベントは幕を閉じました。

映画情報どっとこむ ralph 映画『二階堂家物語』全国公開中

<Introduction>
一人息子を亡くし、代々続く家系が途絶える危機に頭を痛めている辰也とその母ハル。息子を失い妻が出て行ってしまった辰也に対し望 まぬ相手との結婚を迫るハル。そして娘の由子に婿養子をとり、跡を継いでほしいという思いを秘める辰也。名家の跡継ぎを巡り家族の 中が緊迫し、繋がりが崩れだしていくが…。

***********************************

監督:アイダ・パナハンデ(イラン)
脚本:アイダ・パナハンデ アーサラン・アミリ エグゼクティブ・プロデューサー:河瀨直美
出演:加藤雅也 石橋静河 町田啓太 田中要次 白川和子 陽月華 伊勢佳世 ネルソン・バビンコイ

配給:HIGH BROW CINEMA
Ⓒ 2018 “二階堂家物語” LDH JAPAN, Emperor Film Production Company Limited, Nara International Film Festival